5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不動産/米国】住宅バブル崩壊 100万軒が差し押さえに サブプライム住宅ローン破綻で[07/09/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2007/09/15(土) 16:20:19 ID:???
米国のサブプライム住宅ローン(信用度が低い借り手用の融資)が破綻(はたん)し、
世界経済を揺るがせている。カリフォルニア州などで住宅バブルがはじけたのがきっかけ。
ローン返済が滞り、競売にかけられた住宅数は7月だけで全米で約18万軒。今年末までに
100万軒が差し押さえられるという。一体、何が起こったのか??。

サンフランシスコから車で東に2時間、銀行の差し押さえ率全米一のストックトン。
市中心部にある裁判所前で始まった競売はわずか5分で終了。約30件の不動産が
差し押さえとなった。ブドウ畑に接する新興住宅地では真新しい家に「大幅値下げ」の
看板がかかる。

サンフランシスコやサンノゼの高所得者が投資目的でセカンドハウスを購入したため、
不動産価格は00年から毎年10%超も上昇。04年には前年度比43%、05年には
63%も急騰した。住宅ローンは「頭金2割、30年」の固定金利が基本だが、金融機関は
「頭金なし、最初の1?3年間は金利のみ」、またはごく低利の金利のみを払えばいい
変動金利ローンを設定し、投機ブームをあおった。

不動産業のクレア・キティラスさん(30)は04年初め、33万6000ドル
(約3860万円)で家を購入。1年たらずで56万ドルに値上がりしたため、
変動金利ローンに借り換え、借入金の一部を2軒目の家(56万ドル)の購入費用に
充てた。当初は30年固定金利ローンで支払いは月1600ドルだったが、変動金利に
変えたため今年は2軒分で月5800ドル。価格は下がり、転売もローン借り換えも
不可能になった。「どうせ30年も住まないし、価格は上昇し続けると思っていた」と
唇をかむ。

地元の不動産ブローカーのルイス・マウーツアさん(37)は「悪質なのは
サンフランシスコなどのブローカー」と前置きしたうえで、具体的な取引例を明かして
くれた。「預金も良い仕事も信用もなし、家が欲しい気持ちだけがある、という市民に
貸し付けた。完済能力があるのは2割だった」

借り手に現金がないため、ローン申請書に借り手の偽の収入証明書を添付する
ブローカーも。銀行側も気にしなかった。

住宅ローンは証券化され、結局損をしたのはヘッジファンドや海外の投資家だ。
マウーツアさんは振り返る。「欲にまみれた借り手、非倫理的な方法で貸し付けた
ブローカー、きちんとしたガイドラインがなかった銀行。責任は全員にある」

サンフランシスコやニューヨークのマンハッタンは居住空間が限られているために
不動産価格が下がりにくいが、ストックトンの周囲には農地が広がる。シリコンバレーの
ような地場産業もない。価格はあと2年は落ち続けるとみられる。

マウーツアさんは「政府は救済のために税金を投入すべきではない。バブルはまた起きる」
とみる。調査会社のハウジング・プレディクターによれば、米国人の8割が同意見だそうだ。

ソースは
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070915k0000e030011000c.html

依頼を受けてたてました。

2 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/09/15(土) 16:23:39 ID:N1ko0aX8
ここで日本がハゲタカにならなければならない

3 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:25:41 ID:XyeZkGeG
まぁ どうなることやら・・・

4 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:26:35 ID:0yC+QNkE
アメリカを買い叩く・・買い叩く・・買い叩く

5 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:31:09 ID:KCV24xEH
安く買い叩いて金持ちのアラブ人に売りまくる

将来どうなるかわかりませんがw

6 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:31:30 ID:7iOnH19T
日本と同じ過ちを・・・・

違う点は、
日本の場合は預金者に尻拭いをさせ、
米国の場合は海外の投資家の自己責任にしたことかな?





7 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:32:58 ID:PjfbhvH3
おんぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

8 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:34:13 ID:Ocp8+Ra2
円高ドル安ナイアガラ−−−−−−アッー!

9 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:34:49 ID:+Z7s0dDR
こうやって徐々に材料が出てくるんだな。

10 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:36:56 ID:wxxJJy3B
日本のバブル崩壊より酷い惨状になるんじゃね?

11 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:36:59 ID:1m/51QYn
単純に悪い波に乗ってしまっただけで
しょうがないさ、誰にも止められないし

12 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:38:34 ID:cXTvgqiR
アメリカはきちんと落とし前を付けるからな、どこかの誰も責任をとらない国と違ってサッ

13 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:40:07 ID:ImNc19a9
┌―――――――――――──┐
|     /彡彡彡彡ノミ、      .│
|    /彡彡彡ナ.ノ))-tリリ +  .│
|    川 彡  -=、 {,=.iリ     .│
|+   川川⌒  ,ィ 。_。)、 ) * :  .│
|   川川  (ー=エアノノハ    .│
|   川川ヽ  、 __,ノ川i、   .│
| / ̄川川 {{ミ三彡/ニノ川i ̄ヽ │
|    堂本剛君大好き!!    .│
└―――――――――――──┘

14 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:40:26 ID:cMcX7RB4
アメリカ人 イギリス人は信用できない  まだアラブ人の方が信用できる

15 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:40:57 ID:p7kPYy6t
アメリカは相手がマヌケな庶民だから不良債権処理もやりやすい
日本は相手がヤクザだから何もできなかった
暴力が支配する発展途上国アワレ

16 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:41:10 ID:x3VEUAmX
もう少しすればアメリカを買い叩くチャンスなんじゃないか?
日本にそんな事できる奴いねーだろうが

17 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:41:36 ID:9a1g2ZAQ
そんなに差し押さえても売れんだろ

18 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:42:29 ID:I6qBEeR1
バブルに踊らなかった賢い奴が安く家を手に入れて、馬鹿な融資をやった金融機関が飛ぶだけ。
国全体で見れば景気に与える影響はプラスマイナス0だろ。

19 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:45:17 ID:ersbPoH4
アメリカ経済がおかしくなると対岸の火じゃすまないからな・・・・
できるだけ軽微な影響に留めないといけない。

20 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:50:30 ID:s7vnvNht
>>18

家を担保にクレジットで車やモノ買いまくって・・・





21 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:51:27 ID:PLQF3tH2
とっくに景気後退だよwのんきな人たちだなあw

22 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:51:38 ID:I6qBEeR1
>>20
利用者が破産しようが何しようが、車やモノを作ったり売った奴はウハウハで金貸しが潰れるだけだろ。

23 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:52:05 ID:EgsQctXE
100万軒

24 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:56:11 ID:LE9BhmTF
>>10

日本は国内の個人や企業が損したけど、
今回のアメリカは外国の個人や企業が損するだけだ。
サブプライム層なんて元々守るべき信用なんて無いんだから。


まあアメ人でも大損物故いて破産する奴はいるだろうけどな。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 16:57:03 ID:9OfnWgpC
携帯アプリのドラクエT、2日でLv50にして竜王を完膚なきまでに叩きのめしてやったぜ!

26 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:57:38 ID:32c3Kz+m
利用者が破産したら、購買能力がなくなります。
当然、それを製造する業者にもツケが回ります。
そうすると、それを販売する業者にもツケがまわります。

そういう連鎖反応が、今始まったばかり。

27 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:57:40 ID:u/WycfJa
株と国債、日本国内の会社の社債以外に手を出してはならない

28 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 16:58:51 ID:u/WycfJa
アメリカ人ですら サブプライムだかモーゲージローンだかが何なのか理解しないまま
売りまくっていたわけだからな

理解できないものは買わないのが一番賢い

29 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:00:50 ID:1n194oNc
さぁ中国の時代だ

30 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:01:34 ID:9OfnWgpC
日本の株価も下がるに決まってんじゃん。頼みとする国はEUだが、中国がアレじゃな..

31 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:02:08 ID:dvcJVNBV
此の顧客には在米チョンも多数居るんだろうナ。

32 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:02:26 ID:PLQF3tH2
欧州の状況がわからんからなw
日米中と例のヘンな国はダメだw

33 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:03:36 ID:wTjEofzu

サラ金ビルを渡り歩いて3000万も借金をしたら
どうなるかくらい馬鹿でも分かりそうなもんだが・・・。
金利だけで年収が吹っ飛ぶだろ・・・。

34 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:05:03 ID:mrsByIYN
アメリカは日本と違うから家手放せば、それで終わり
借り手の被害はたいしたことないよ
いくらでも再チャレンジが出来るw

35 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:05:05 ID:u/WycfJa
いや イギリスで銀行に行列ができたとかいうニュースが昨日あったから

これで沈むのが確定しているのは 米、欧。日本が沈むかまだわからない。
むしろ 欧米の投資家が資産をまもる?ために自国の株式市場から資金を引き上げて
影響の薄そうな日本に投じるかもしれないww

36 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:05:51 ID:cXTvgqiR
サブプライム層って、英語を満足に読み書き出来ない奴らが大多数だろ

37 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:07:17 ID:PLQF3tH2
イギリスはバブルだが大陸欧州は別モノだよ。
日本は輸出に依存してるから最大の被害を受ける予定だがw

38 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:09:20 ID:sa00m4pS
だから積○が来たるべき恐慌から生き残りをかけて新時代のビジネスを展開したのか!

39 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:11:53 ID:+ivok9FL
>>37
アメの輸出に最も依存しているのは中国
ただ、日本の株を所有している大半が外国人投資家なだけに
引き上げスピードが一番速いだけ

40 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:12:14 ID:kZLcbpfy
腐ったアメリカを買い叩く。

41 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:15:25 ID:z+gHcqBp
ついにキター

42 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:16:59 ID:PLQF3tH2
でココ電ってなんだ?w

43 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:16:59 ID:nMPNHGDs
これからが本当に本当の地獄だ・・・・・

44 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:21:19 ID:63uq8nH+
とうとう 始めやがったか・・・

ここにも押し寄せて来るぞ 巨大な津波がーーーーーー




ぎゃああああああああああああああああああああああああ                       キター ゚.ノヽ , /}
                    キター   、-'   `;_' '  キター
  ┏┓  ┏━━┓              (,(~ヽ'~  キター  ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃\        キター  i`'}        /┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   . キター   /},-'' ,,ノ  キター   --┗┛┗┛
  ┃┃/   ┃┃/,i' _,,...,-‐-、/    i  キター .   \┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛   <,,-==、   ,,-,/           ┗┛┗┛
          キター {~''~>`v-''`ー゙`'~   キター  
              レ_ノ   キター  キター


45 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:23:08 ID:zifl2zNF
やっぱり中国だな
福田首相マンセー!!!
中国株投信最高!!!ww

46 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:23:53 ID:1ZuUT1qG
>>35
アメリカの景気後退、金融で国を引っ張ってきたのにサブプラで信用縮小>ドル売られる
日本が買ったアメ国債の価値も下落、暴落する>道ずれだってば(中国も買ってる、)
イギリス、オーストラリアのバブってた住宅市場から資金が逃げ出してる
円高に進むと今度はEUで円建てで住宅購入してるやつらのローンの金利がたかっくなる
これから火種は満載だぞ

47 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:24:05 ID:3dYqsTRo
2015年は予言によると第3次世界大戦だ。

48 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:24:40 ID:I6qBEeR1
そんなに待てねえよ

49 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:26:14 ID:cXTvgqiR
>>47
経済評論家がラジオで、バブルがはじけると次は戦争が始まる。
そしてまた新たなバブルが起こる・・・・
資本主義はこの方法で大きくなってきた。と言ってたな。

50 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:26:52 ID:SyaIPVVp
ぜんぜん人ごとじゃない,借金1200兆円で,年間利子返済義務が歳入の45% 年間22兆円に上る日本・・・

おまえら笑い事じゃねーぞ。

51 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:28:06 ID:PLQF3tH2
国家破産厨キター

52 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:29:44 ID:qj4p0gli
欧米では住宅は一時的な下落を我慢すれば
いずれは上がるのが普通という認識なんだと。

これってようするに日本のバブル期の土地神話と一緒だな。

53 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:31:09 ID:1ZuUT1qG
>>50
だから消費税アップですとさ
増税されるのにドンドン社会保障が削られていく時代に突入したんですよ

54 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:31:36 ID:UbBv2SFZ
サブプライスが、問題化しても、人口が増えてるアメは、
いずれ需要は戻る。ここで調整しても中長期には、アメの不動産は有望。
人口の減る日本とは違うんだよ。

55 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:31:50 ID:PLQF3tH2
>>一時的な下落
いい表現だw
京都の旧家がこないだの戦争とか言う奴だなw

56 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:36:25 ID:1ZuUT1qG
>>54


57 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:38:05 ID:m7hZ+GBz
あら〜
アメリカ恐慌じゃ〜ん♪

58 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:39:20 ID:PLQF3tH2
アメは慰安婦決議するからだよw
シナもやられるみたいだけどねw

59 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:39:39 ID:I6qBEeR1
ドルが紙くずになったころを見計らってアメリカに別荘でも買うか。

60 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:41:44 ID:1ZuUT1qG
ドル紙くず=円も紙くず
日本アメ国債買ってる

61 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:43:43 ID:w4TTo+bu
9月17日は底なし?

62 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:43:44 ID:cXTvgqiR
>>60
日本が買った米国債はNYの地下金庫か何かにあって、売っちゃいけない密約があるとか
ないとかw

63 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:45:17 ID:qnwBStux
日本企業がアメリカ企業を大人買いするチャンスがやって来ましたね。


64 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:48:40 ID:2S68gIya
家のローンが払えなくなっても手放せばOKなんでしょ。
日本みたいに買った人が被るわけではないので破産にはならないんだよね。


65 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:50:13 ID:1ZuUT1qG
>>61
多分大丈夫市場介入してるから、でも市場に介入が追いつかなかったり
短期(三ヶ月)の貸し出しだもんでそのあとどうなるかわかんない
>>62
うるも何も一国の首相があれだけアメリカの圧力にビビってちゃ売れるわけない
それに帳簿に記載されてるだけで実際のものは存在すらしないかもしれない

66 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:50:50 ID:zLKVCx9W
もう株価は織り込んで上昇を始めているよ。

67 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:51:10 ID:jZcWIMEx
アメリカのローンはほとんどがノンリコースローンだから
不動産を渡せば借金は残らない
金を借りてる人は気楽

68 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:52:07 ID:m7hZ+GBz
あー楽しみ♪

69 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:54:07 ID:qnwBStux
>>64
ノンリコースのローンのことだね。
貧民層は買った家を手放せばOKのように言われているが、
そんなことをしたら、カード社会のアメリカでまともにカードを使えなくなるんだよ。
あと、住宅の値上がり分を想定した別立てのローンを組んでる層(中流)が多いと聞くけど。


70 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:54:41 ID:jZcWIMEx
>>37
>イギリスはバブルだが大陸欧州は別モノだよ。
日本を除く全世界がバブルだよとくにモスクワとか
欧州も行き過ぎたバブル
例えばここではスペインの地価について解説してる
この当時よりさらに円安ユーロ高になってる
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/contribute/d/01/


71 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:54:56 ID:MNHxJdCK
【不動産/海外】9月のロンドン住宅価格、04年来で最大の下げ…利上げと市場混乱で [07/09/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189811402/l50

72 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:57:18 ID:6awJi6iN
米国の一般不動産なんて、バブルになるのがおかしい。
土地の値段+建設費用−2割。これ以上の価値でやり取りするのはおかしい。

ニューヨークの一等地ならまだしも

73 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:57:36 ID:9OfnWgpC
100万件ということはないだろう。実質この2〜2.5倍ぐらいだと見たほうがいいだろう。

74 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 17:58:04 ID:KV+bIpa5
日本的に言うと
リコースローン→抵当
ノンリコースローン→質
って感じだから、質屋に質草以上は取られない。

75 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:00:06 ID:mbFiAcT2
ダメリカ脂肪wwwwwww

76 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:00:14 ID:u/WycfJa
>>69
もともとカード使わないと生きていけないほうがおかしいのであって
現金払いONLYの店ができるだけだよ

77 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:03:10 ID:m7WPfRD4
日本のバブルの時も、底値狙いの買方が野垂れ死にして行った

78 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:05:08 ID:qnwBStux
>>76
そんなこと言っても1カ月やそこらで習慣まで変わるわけないだろ。
いきなり住居と信用を全く失った人間が明日からどうやって生活するのかと。


79 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:07:21 ID:Eb3VJedq
米国の中央銀行ってなによ?
Bank of AMERICAのATMなら至る所にあったがあれか?

80 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:07:34 ID:u/WycfJa
>>78
お前のいう信用が何なのか分からないが
俺がアメリカ人で商店を経営していて 来る客の5割がカードもっていなくて
変わりに現金もっているなら 売るよ?

81 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:07:39 ID:JGjB3pBe
一般人がこんなことやってるんだから
アメリカのヤクザみたいのはもっとすごい借金抱えて投資してるんじゃないの?

82 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:08:03 ID:KV+bIpa5
>>69
デビッドは使えるから、ホテルやレンタカーの様にデポジットが要る所では不便だが
それ以外はどおって事無い。

83 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:08:09 ID:S6JRthGe
可住地面積が世界一広いアメリカで地価が上がるなんて、おかしい。

84 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:13:31 ID:Eb3VJedq
米国はなんでもかんでもクレジットカード
100ドル札なんて使おうとしようものならその場で射殺されてもしかたない
特に中国人と見分けのつかない日本人なんて毎年100人単位で射殺されてる


85 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:17:46 ID:1ZuUT1qG
>>81
レバレッジ、ファンド

86 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:18:01 ID:rJ7kToH6
なんで100ドル札だと殺されるんだ?

87 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:19:32 ID:nu/ZsJTv
>>70
つまり、日本はバブルの時代の名古屋のような立ち位置でいるってこと?


88 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:20:30 ID:W6pdusex
借金払えなくなったら、破産すればいいんだもの。




@ ミッツーオ

89 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:20:31 ID:MNHxJdCK
9月14日(ブルームバーグ):18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
の後もベン・バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長の動向を注視
し続けよ。議長はより多くを語らなければならないからだ
−リーマン・ブラザーズの国際ストラテジスト、フレッド・グッドウィン氏
はリポートでこう指摘した。

バーナンキ議長はFOMCの2日後の20日、米下院金融委員会で住宅ローン
市場などについて証言する予定だ。グッドウィン氏はリポートで、バーナン
キ議長が20日の議会証言で「なぜわれわれは多くの借り入れをすべきでなか
ったのか、またなぜ多くの資産を購入すべきでなかったのかというわれわれ
の罪について」どんな「講義」を聞かせてくれるのかを期待しようと記述し
ている。

グッドウィン氏は、FOMCでは一部に予想される0.5ポイントではなく
0.25ポイントの公定歩合引き下げが決定され、投資家を失望させるだろう
とみている。FOMCではまた、フェデラルファンド(FF)金利の誘導
目標も少なくとも0.25ポイントの引き下げが見込まれている。

さらにグッドウィン氏は、バーナンキ議長は「利下げを強く求める声に引き
ずり回されてきたが、議長は利下げというアイデアを嫌っている」とし、
20 日の議会証言で「その考えをはっきりさせるだろう」と述べている。
その上で「もしリフレーション(通貨再膨張)ベンではなく、イービル
(邪悪な)ベンを見ることになれば、株式市場は大打撃を受ける」とし
ている。

きょうのチャートは投資家の信頼感を測るいわゆるテッドスプレッドを
示す。これは3カ月物ロンドン銀行間貸出金利(LIBOR)先物と米国
財務省短期証券(Tビル)先物のスプレッドを表す。

8月9日以前のスプレッドが落ち着いていたのに比べ、それ以降は急激に
拡大し、最近は約165ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)となって
いる。グッドウィン氏は、投資家の不安の高まりは株式相場の下落と、最近
の円安傾向の反転につながるキャリー取引への関心後退を示唆するものだと
予測する。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=anBZIpz_Ndkk&refer=jp_europe

90 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:25:13 ID:LPzGraxi
まあはっきりいってアメリカ人の下層民はチョン並だろ
こんな連中に支えられたアメリカの民主主義など信じないほうがいい

91 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:26:46 ID:MeX9ABVk
NHKスペシャル 2003.04.19放送   個人破産〜アメリカ経済がおかしい〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272  (49分)

既にご覧になった多いと思いますが、この番組を見ると良くわかると思います。
ちょっと長いですが、暇な時には最適です。(^_^;)


92 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:28:32 ID:eJpdg5xc
>>49
バブル崩壊って新たなバブル起こすか、戦争以外で解決したことないんだよな
グリーンスパンはITバブル崩壊を金利爆下げし不動産バブル起こして任期終え
トンズラしたわけだけど、不動産バブルを継ぐバブルってあんのか?

93 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:31:17 ID:Zr9pD0Mi
調べてみたらアメリカの人口は3億人だった。100万件差し押さえって事は、
1世帯3人家族と仮定すると、100世帯に一軒が差し押さえられたって事?
まあ、1人で何件も持ち、破産した人も多そうだけど、すごい数ですね

94 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:39:29 ID:mC8SWh7g
 |       ダウ13400     |
 |._______________|
     ∩ . ∩∩ ; ∩
     | | ;|ノ|||||ヽ `| | プルプル
     | |/ ● ●| | | ;
     | ||\(_●)/ | | ;
     ヽ;彡| |∪|. | |,
      |./ヽ/ / カタカタ
      |   /(
 ガクガク ;|ミ 彡| ;
      '\ヽ// :
      ,//\\ .
      ;し’ '`| | ;
          ∪
 アメ政府

95 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:40:21 ID:zVy01LSh
>>64
アホか。
家を手放さなければならない状況ということは、カード社会のアメでは
クレジットを限界まで使い切ったって事だろ。
家を失った上に膨大な借金が残るんだよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:40:47 ID:1ZuUT1qG
>>93
もっと増えると思う。

97 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:46:15 ID:VPOC2FO0
問題はサブプライム層の上のプライム層。
結局、泡のような住宅価格が低下すれば
消費に影響してくるはず。日本が長期の不況に
なったのは、この資産デフレだったからね。
アメリカは下手すると数十年単位で不況になる
可能性すらある。

98 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:47:12 ID:PLQF3tH2
シナで内戦でもやってくれないかなあ。。。

99 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:51:20 ID:Jpdd3Fvk
>>79
アメリカに中央銀行は無いよwwwwww

100 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:51:40 ID:Z97bJOLQ
>>97
思えば日本の不況期は、デフレで企業は大変でも消費者は良かったんだよね。
アメはインフレの中で不況だからおもしろい事になりそうだ

101 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 18:51:48 ID:Uqk027Zl
>>98
やってくれないかなあ、じゃなくてやらせるんだよ。アメリカはそのくらい平気でやる。

102 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:01:23 ID:wQ0HIMNW
腐ったアメリカを買い叩け!

103 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:04:11 ID:puwdEetQ
破綻マニアにはたまらない展開ですな



104 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:07:04 ID:zVy01LSh
>>100
経済的にはイギリス以外の欧州は影響少ないだろうけど、
日本にとっては笑えるような事態じゃないぞ。
政治的にみても、ロシアの台頭を招く環境は日本・欧州共に
望ましくないしなぁ。

まぁ、日本の平成大不況の場合は普通にデフレになったので、
あの程度で済んだって言うのには同意するが。

105 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:09:08 ID:37dR6AYn
ドル紙幣ってニセ札が多いから信用されてないんじゃないの?

106 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:20:58 ID:VPOC2FO0
しかし、オーストラリア、中国、アメリカ、ヨーロッパ
韓国、ロシアといい、世界的に住宅バブルのピークに近い
かもね。現在、バブルが弾けた瞬間としても理解できる
のに日本みたいに10年位かかるんじゃないだろうか?
アメリカも日本みたいにゆっくりゆっくり、不況が進行して
いくと思う。


107 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:23:08 ID:VShtqvQD
日本と違って損をかぶるのが外人だからいいんじゃねw

108 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 19:40:12 ID:MNHxJdCK
日本の土地バブル崩壊のときは東京の小さなボロヤが数億円だった。
カリフォルニアのサブプライム崩壊で売り出された家はプール付きの
大邸宅で数千万円。米国の方が健全だ。

109 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 20:09:50 ID:u/WycfJa
>>108
アメリカは 砂漠の真ん中にある日突然道路が引かれて 町ができて
にぎわったと思ったら いきなりすんでいた人間が移住しまくってゴーストタウンになったりする場所
日本みたいに住宅地は山と海の間のこのくぼ地以外ありえない という場所ではない

110 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 20:11:23 ID:qnwBStux
>>108
カリフォルニア州南部の8月の住宅販売価格(中央値)は50万ドル(約5720万円)。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aV2mwVn_dxXM&refer=jp_top_world_news

余るほどある土地の上に、見た目はいいが台風が来ればすっ飛んでしまうような家で
この値段は病的だよW


111 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 20:13:43 ID:C9rpI7Re
初めから分かってた事なのに。
弱者・貧困層に貸し付けて・・・

アングロサクソンは最悪な人種だな。

112 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 20:49:08 ID:jZcWIMEx
旧ソ連圏の不動産価格高騰は異常
衛星国のモンゴルの首都でされ不動産は異常な高値
朝青龍でさえびっくりするような大豪邸は無理だろう

113 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 20:56:13 ID:mazIys0w
アメリカのRIETってどこで買えるのですか?

114 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:03:06 ID:O08/SKLL
アメリカの住宅100万戸が差し押さえか。
相場は分からんけど住戸1つあたりだいたい30万ドル級として
40兆円が返済不能!?サブプライムローン問題

115 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:06:28 ID:jZcWIMEx
>>108
不動産価格では日本のバブルピークの方が酷かったと思う

ただし日本はバブルのピークでも家賃はそれほど高くなかっただろ?
外国だと不動産価格よりも家賃の高騰が酷い。

116 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:11:31 ID:R88f1E0g
中の人の感想
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&refer=jp_commentary&sid=a5vH6rGC3Pg4
【米経済コラム】金持ちから貧しき人へ直接訴えたいこと−M・ルイス

117 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:20:12 ID:LE9BhmTF
>>116

共感できる部分もあるが超絶上から目線にワロスwww


118 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:25:17 ID:JHkjxe/j
>>116
>好きなだけ課税するがいい。われわれはそれ以上に稼いでみせる。
じゃあ課税しますで終わりそうだw
こいつの言うことも分からんでもないよ。まさに今の日本で議論されてる部分じゃない。

119 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:25:26 ID:Z97bJOLQ
>>114
サブプラ債券はそれに100倍海王拳だから大したことねーよ。
ちなみに、最近のFRBが一日兆単位で資金供給いれてるけど、コレの担保にサブプラ債券にからんだ
商品大量にあてがってるけど価格が下がると一気の追い証で急激な資金の引き上げ起こるけど
これも大したことねーよ

120 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:31:01 ID:ZgHTszbK
これで利上げは無いだろう。安心して見ていられる。

121 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:32:23 ID:NZ5h4Y05
>>114
日本の感覚で考えるとダメだ。
やつらの借金はノンリコースの場合が多い。
つまり30万ドルの家をローンで買って、それを担保に
担保で10万ドルぐらい借り入れて、
家を手放して借金踏み倒しというやつもいる。
で、損をかぶるのは証券買った海外投資家。

122 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:35:30 ID:qnwBStux
>>121
見てきたようなことを言っているが、どんなソースからそんな話をしてるんだ?


123 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:35:38 ID:ZgHTszbK
>>116
過激だなぁ。金持ちの心とは、やはりこういうものなのか。

124 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:46:05 ID:PLQF3tH2
まあ金持ちって言っても株屋だからね。
ソレ考えたらかなり上等なほうだろ。

125 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:46:27 ID:nkvUrykd
アメリカ人は2億人ほど居るんだからそのうち100万なんてごくごく一部だろ
1%にもならない
なんで大騒ぎになってるの?

126 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:51:09 ID:JHkjxe/j
株価は何事も無かったかのように回復してるね。

127 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:52:46 ID:LwLCr51j
かなり低く見積もっても
100万件×5万ドル=???

泣きっ面に住宅価格暴落→オワタ



128 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:58:08 ID:c5ffFEuc
>>116
すげーw キチガイだwww


> 適切に機能する経済なら、金持ちには普通の人々よりも多くの政治権限を与えるべきだ。
> リストラでレイオフ(一時解雇)されるような労働者と同じ1票しか持てないとはおかしい。
> 労働者に平等な機会を与えても、特に金融市場にとっては逆効果なだけだ。
> 彼らは新しい取引を駄目にするためなら何でも行い、古い仕事にしがみつき、
> 惰性を好む。

129 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:58:22 ID:o7NisQDM
なんだかわけわかんねw

130 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 21:59:53 ID:PLQF3tH2
>>128
アメリカは結構人権とかの発言にうるさい印象なんだが
この辺は面白いねw

131 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:00:01 ID:3oZXyrcC
なんにしても、とっとと家賃下がってくれ
いまのサンフランシスコエリアの家賃って、数年前の1.5〜2倍になってるし

132 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:00:02 ID:LwLCr51j
あと景気悪くなったら移民帰って人口流出。
まぁアメリカのことだ、また戦争でもやらかすんだべさ。

ところでアメは10人に1人は軍需関係の仕事に就いてるって聞いたけどホント?

133 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:02:37 ID:ZgHTszbK
>>128
これも面白いぞw

> ヘッジファンド運用担当トップ25人にメディケア(高齢者向け公的医療保険)税を課して、
>6万8000人以上の高齢者向け医療コストを負担させるようにしたらどうなるのだろうか。
>フロリダ州で数人の老人がいなくなっても州には何の問題もないが、
>米国には最も成功した資産家1人でさえ、その立場を弱くしてしまうような余裕はない。

134 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:08:03 ID:zmRl7H6k
アメリカ人も日本人と同じ乗せられやすいんだな、ってか、
乗せられるスケールがまたでかいなこれww

135 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:10:54 ID:zmRl7H6k
出向でサンノゼに住んでたけど、
そういや普通のアパートの家賃が月10万以上だったもんなぁ。
スーパーの周囲に大量のコンドミニアムが建設中だったわ。
こういう事情があったとはねぇ。
それでもアメリカってヤバくなったら国がなんとかしてくれそうだよなw
自国民のためなら戦争ふっかけるくらいお手のもんだろwwww

136 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:13:43 ID:3oZXyrcC
>>135
いま10万じゃきついだろうな。エリアによるけど、普通の1LDKクラスで最低20万くらいだと思う

137 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:25:36 ID:Z5Zzczp5
昨年、私は成功報酬として5000万ドル(約79億9000万円)を手にし、その15%を税金にとられたが、
頭にきたので、今年は7000万ドルを稼いだ。 750万ドル取られるなら、2000万ドル余分に稼ぐまでだ。


15%で頭にくるなよw
日本じゃ半分もってかれるぞw

138 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:26:15 ID:RVchSbRI
連休明けは円高かな?

139 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:31:30 ID:fjaGurlS
80年代のアメリカは、自国経済を回復させるために日本に難癖つけて
内需を拡大させ、バブルに持ってったわけだが、今度はどうするのかな。
日本株も仕込んだろうし再度世界経済のけん引役の一翼を日本に担わせる・・・
なんてことはさすがにないか。

140 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:34:52 ID:jZcWIMEx
日本を除く全世界が不動産バブル
羮に懲りて膾を吹く状態だが
これが吉と出るか凶と出るか

141 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:38:03 ID:Po6iDXPa
英国で「取り付け」騒動 サブプライム余波
2007年09月15日20時09分
http://www.asahi.com/business/update/0915/TKY200709150252.html
ノーザン・ロックは住宅ローンで英国5位。資金調達で市場への依存度が
高かったため、銀行間の資金取引の冷え込みがもろに響いた。

142 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:38:26 ID:Z5Zzczp5
まあ 中国の不動産バブルから比べれば アメリカの不動産バブルなんてたいしたこと無い

143 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:38:42 ID:PLQF3tH2
いや、日本も不動産バブルだし、求人もバブルだよ。
はじけりゃわかるさ。

144 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:44:25 ID:Tic7qy2r
>>143
バブルなのは一部だけだろ。

145 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:45:53 ID:qnwBStux
100万人の貧乏人がいきなり家を失ったって…
どんな北斗の拳の世界が始まろうとしているのか。


146 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:46:59 ID:PLQF3tH2
差し押さえた家は結局余るから何らかの形で誰か家の無い奴
住まわせることになるんでないかな。

147 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:47:30 ID:OiMGIWCX
サブプライムショックの実態を聞けば聞くほど、
貸す側も借りる側もこんなアホ地球上にいるのかというほどのアホでビックリ。
不動産など何の価値も無い貧乏人住宅だから、
いくら差し押さえても何等解決にはつながらない。
やっぱアメリカ人は相当アホなんだろうな。
そのアホに負けた日本は立つ瀬が無いが。

148 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:47:43 ID:Z5Zzczp5
不法滞在者が出てきかねないよな

ちゃんと管理会社管理してるんやろか

149 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:50:58 ID:dezrl0rE
そのアホに騙されてそういうろくでもない債券を購入してる本邦金融機関が結構あるんだよ…
バブル崩壊で経験したはずなのにそういう類をまた組み入れてる馬鹿が…

150 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 22:58:52 ID:Tic7qy2r
>>149
微妙に間違えてない?

151 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:00:18 ID:baP7dBi0
キリギリスはアリの資産を奪えばいいだけだから

152 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:03:59 ID:u/WycfJa
>>116
確かにおもしろいこといってるが
重要な点は金を稼ぐ才能は殺されてしまえば何の意味もないということだな

お金持ちは許容されている存在であって すべての労働者が団結して大根売らないことを決議したら
いくら出しても大根は食えないのだ

153 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:04:04 ID:uR0sSok7

 サブプライムの問題は単なる住宅問題ではなく、ローンを債権化してファンドに
組み込んでいる点に問題があるんだよ。
 サブプライムを腐った肉とすると、その肉を使って加工されたハンバーグや餃子が
フォンドになるわけで、当然そんな食品は返品される、つまりファンドの解約に
なる。
 ファンドの解約が殺到すれば、大手の金融機関だって破綻する可能性もある。
これが一番の問題。



154 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:04:23 ID:eiTBBVyO
9月はヤバイって大前研一が言ってたけど、
そろそろ底?株買っていいかな。


155 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:05:55 ID:aZtpWPMX
>>154
競馬の予想屋と同じで、外れても責任なんか取らないんだから
自分の出した計算の方を信じろよ。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:10:08 ID:qnwBStux
>>153
いや一番の問題は、アメリカの個人信用萎縮・消費萎縮による景気後退。
そしてそれが世界に飛び火すること。


157 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:12:21 ID:ky2V91kC
アメ公は肉ばかり食べててアホだな

158 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:15:26 ID:jZcWIMEx
日本以外の国だと首都の住宅価格は勤労者の年収の20倍とか30倍になってる
んだから高すぎだ。それなら平均所得を今の5倍から10倍にすればいいんじゃね?
例えば低所得者の年収が30万ドルくらいになれば今の住宅価格は適正水準だろ?
日本のバブルの時だって不動産価格を下げような政策じゃくて
所得水準を上げる政策をとればよかったんだよ。
例えば日本人の平均年収が5000万円くらいなら
東京で3億円の住宅でも高いとは言えないだろ?

159 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:20:10 ID:qnwBStux
>>158
釣りだろうけど、大根1本10000円はかんべんだなあw


160 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:22:04 ID:l+31nGXh
アメリカの中古住宅の平均価格いくらくらいなのだろうか?
1軒500万円として500万×100万か?
 単純に500億としてそれを担保に目一杯クレジット使って
いるとするそしてそれが証券化されていてその分の穴も考えると
とてつもない額の不良債権が生まれるな。

161 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:23:47 ID:3oZXyrcC
アメリカの中古住宅って、新築と大して変わらないぜ
むしろ年数が経過して価格が上昇してる

162 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:25:23 ID:R3watnQo
LAカウンティで50万ドル強
ラスベガスで30万ドル強

バブルに関係のなかった田舎の週なら20万ドルいかないと思う。

163 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:28:14 ID:Ms42naU0
誰もが金を持ってたら
それに合わせて物価も上昇するからねぇ

164 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:33:31 ID:uR0sSok7

 ファンドって、一般に、いろいろな債権や株式などを組み合わせて構成されている
から、まさに加工食品なんだよ。だから、加工食品の一部の食材が腐ってれば、
他の食材が安全でも加工食品全体がダメ〜ってことになって、ファンドの解約になると
いうことでしょ。
 米系の金融機関は日本株を大量に保有しているので、ファンドの解約の穴埋めで
日本株をブン投げてきているし、今後はもっと加速するだろう。
 日本は無関係とボサいていた政治家いたけど、バカじゃね〜かwww




165 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:35:42 ID:u/WycfJa
>>164
だが忘れないでほしい 米系金融機関は米国株式をもっともたくさん保有しているはずだ
でもって すべての機関が全部ぶん投げるというのなら すべての株式市場は暴落するが
日本の株式市場の暴落幅が一番すくないのではないだろうか?

166 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:37:57 ID:l+31nGXh
単純に考えると2200万円×100万位の物を何とかしなければ
ならないと言う事でしょ。
 そりゃ大変だ。

167 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:39:32 ID:mfOatKsz
アメリカは、米大使館の奴らを六本木ヒルズに派遣して、
焦げ付いて差し押さえしてる家を、
「アメリカの別荘買いませんか?」とかいって営業してみたら?
あと北京とかでも営業して。
もちろん購入はキャッシュ一括が絶対条件。
今なら、金銭感覚が狂った馬鹿社長ばっかりだから結構売れると思うよ。
あいつらもいずれ路頭に迷うだろうから、今がチャンス!

168 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:40:21 ID:Tic7qy2r
>>165
残念ながら資金確保の為に日本株もぶん投げられます。

169 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:40:42 ID:jZcWIMEx
>>167
まずはアメリカ大使館の家賃を払ってもらうのが先だ

170 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:41:10 ID:C67d9UPn
>>70
欧州はバブルじゃないよ。
ただユーロが高いだけ。

171 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:41:57 ID:C67d9UPn
>>60
アメ国債なんて、ないものとして考えてるだろw

172 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:42:01 ID:BDfUaDXF
バブルがはじけるのは時間の問題。
はじければ日本の株も一斉に下がる。
だけど、いつはじけるのかそのタイミングの予想が難しい。
いつぐらいに下げがくるんだろうか?


173 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:44:22 ID:3oZXyrcC
>>170
バブルでしょ。インフレひどいし、不動産価格もつりあがってる

174 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:44:28 ID:Z5Zzczp5


しかしけっこうNYダウもねばるよな
意外ともう峠越しちゃってサブプライムもたいした問題じゃなかったのかも

175 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:44:33 ID:CMNDJyc9
 まったくろくな産業も持たない乞食国家米国が
返すあての無い借用金証書(米国債)と何の価値も無い子供銀行券(米ドル札)を世界にばら撒き続ける

はやく破綻しろ

176 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:44:54 ID:u/WycfJa
>>168
下がるのは否定してないさ


177 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:50:32 ID:jZcWIMEx
>>173
欧州はインフレで高金利だからユーロ高になるんだよ

178 :名刺は切らしておりまして:2007/09/15(土) 23:54:24 ID:f+g+ZBF7
>>177
高金利といってもアメリカの方が金利はまだ高いわけだが。


179 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:03:32 ID:RqfIKGKn
>>168
大企業がここぞとばかりに自社株買いしているよ。
こういうところは日本の大企業は目ざとい。
そう多くの企業ではないが、バブル時の痛手から充分に学んだところは、相手の弱みを
的確についてチャンスをモノにできるようになってきている。

学べなかったところは減益して規模縮小、先細り。

180 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:15:08 ID:UOMcfKEJ
>>179
人口増えてる欧米の不動産なんて日本と違ってどうせ上がるのだから、
底値買いモードになって買い占めればいいのにね。

181 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:25:52 ID:tSSwwsQa
>>174
と思わせておいて、「実は損してました。エヘッ」と大手〜中堅金融機関が
公表すると急落が起こってるよね。
「A社が損を出したぞ。B社はどうなんだ?」「実はうちも…」みたいな連れション状態に
なるときがバブル崩壊なのかね。

問題は次回のカミングアウトがいつになるのかということだけど。
俺は外国人に知り合いがいないからわからないが、こういうの不祥事の公表って
国民性があるのだろうか。
日本だとギリギリまで隠しててばれたら偉い人が泣きながら頭下げるか(山一証券型)、
開き直るか(雪印型)だよな。
少なくとも向こうの人は責任追及されても自殺だけはしなさそうだよなあ。

もし、向こうの偉い人が某国首相のように「KY」な性格だったら、アメリカが利下げした
翌日とかに発表するんだろうなw

182 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:36:29 ID:P8JPd60g
なるほど。日本の反米が加速する理由はこれだったか…

183 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:36:56 ID:sNDNgYOd
>>179
償却なら良いが保有だと損失抱える危険性があるから一概には言えないのでは?

184 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:40:10 ID:HdHsp43c
バブルのお返し。

しっかり買い叩いて日本の利益にすりゃいいじゃん。

185 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:41:19 ID:X2fbbIwl
>>183
そう言うこと言っているとアホに聞こえるよ。

186 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:42:22 ID:sNDNgYOd
>>185
アホで良いから詳しく説明して下さい。

187 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:45:58 ID:HdHsp43c


まあ、ちょっと夜中だし書くんだけどね。

これで確かに海外のファンドやら投機化集団は損したよ。
けどね、損失は大したことないんだわ実際。
まあ一部アホほど買い込んで破産した所もあるけど、多くは
致命傷食らうほどではない。

けど穴埋めは必要。

そこでサブプライム問題を、物凄い問題のように世界に発信。
報道機関なんて金でなんとかなるし。
住宅ローン関連、銀行関連を筆頭に空売り入れまくり。
それから問題を大々的に報道。
ファンドの穴埋めなんよこれって。

実際、アメリカの住宅ローンの1割程度の話。
しかも破産して本当にどうにもならないのは、さらにその一部。

とにかく不安を煽る。
大きな数字を前面に出して、とにかくヤバイという空気にする。
上等手段じゃん。

みんな、サブプライムて言葉は知ってても
内容やら損失額やらはほとんど調べてないのが現実。

188 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:49:09 ID:l+iqXLlK
FRBが火曜日に利下げしてその後ファンドの超絶赤字決算発表が続くので、
来週から株価大暴落、ドル安で中国バブルも崩壊
中国に投資しまくりの日本も大火事
飛び火しまくりで80年ぶりの世界恐慌が始まる
景気ってのは99%が人間心理で決まるからね
その後に待ってるのは第三次世界大戦だ

189 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:51:06 ID:469refg7
http://sashinenikki.blog102.fc2.com/
こんな物件がほしい!!

190 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 00:57:26 ID:b1UjbltP
東京東部在住の高層住民も学ブルなんじゃねーの?

191 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:05:57 ID:X2fbbIwl
>>186
自社株買い→償却 その後 新株発行 と
自社株買い→所有 その後 所有株売り出し は
会社としては同じ様な行為。
新株発行は手続きが面倒だから下の方が楽でいい。
下の方は売る際に当然、売却損益を出すが
新株発行も自社株購入時の価格差は売却損益と同じような性質を持つ。
F/S上に出るかでないかだけの違い。
自社株を購入した時点でB/S上の圧縮はどちらにせよ行われるし、
所有と償却を大きく違う物と考えるのはいかがなものか。

192 :186:2007/09/16(日) 01:06:19 ID:sNDNgYOd
自己解決。やっぱりアホでした。
買い付け価格より下がらなければ償却でも保有でも同じみたいですね。
と言う事は最後まで買い支えられる資金力がある企業だけ生き残るって事ですかね?


193 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:06:39 ID:H5+hIEuO
日本にも同じようなことが起きれば、
値下げしまくりで買い時ってことかな?

194 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:16:20 ID:J7afAudD
知人のチャイニーが、サブプライムモーゲージのミニマムペイメントに行き詰まり
かけている人から動産を差し押さえ前に兼価で買い取りして転売して儲けているよ。

195 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:20:35 ID:J7afAudD
兼価⇒廉価

196 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:22:09 ID:5/bZqyQp
>>2
ハゲタカじゃないけれど、民営化する郵貯の金が流れるよ。

197 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:23:30 ID:cTmdTM0Z
2割程度で買い占めろ。
 やられたら、やり返せ 日本の不動産屋さん

198 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:35:09 ID:rT5vEk+X
>>116
てめぇ何様wwwあ、金持ち様ですかwwwwサーセンwwwwwwwwwwwww

199 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:44:00 ID:zWef6AJy
しかしよくこんなニュース流れて、金曜のダウは騰がったな。
プリオン脳はすげーよ

200 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:46:59 ID:R8fSlOiZ
なんでアメリカの株落ちないんだ?

201 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:50:07 ID:HdHsp43c
だから・・・

住宅ローンの1割のさらに一部の話だっつーの。
なに世界規模の大変な事みたいに報道してんの?

202 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 01:54:26 ID:3WxyzJ6J
>>187
内容やら損失額やらを具体的に書いてよ

203 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:05:26 ID:ycEVkRUu
日本いつになったら内需対策するの?
輸出に頼るからアメリカの影響を受けるわけだが。
輸出などしないで国内で回るくらいに内需が増えないものかね?

204 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:08:49 ID:l+iqXLlK
サブプライムローン問題は世界不況の前触れ?
//bizplus.nikkei.co.jp/colm/yanai.cfm

個人消費がGDPの7割を占めるだってよ。
製造業の寄与度はごくわずか。
限界じゃねぇの。

205 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:12:02 ID:6YDVCQLu
内需か?
消費は国内でなくシナでやってもらってるからな。。。
日本人は働くだけの役目だ。

206 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:18:59 ID:z0ltVX4f
地価や住宅価格が下落したらいよいよやばいな

207 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:22:37 ID:LbsczLGc
実際、国債の発行額は8兆ドルくらいで、この一年で35lのインフレ率。
国債の発行額が2.8兆ドル増えただけって事だわな。
小泉政権下で400兆円増えたのとたいして変わらんような気もするな。
ただ、日本もフランス試算だと来年の3月で借り入れ不能に陥ると見られてる事を
考えると、ダメリカもデフォルトが近いって事か?

208 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:22:49 ID:fTNRUYJt
>>204 だけど製造業で言うなら、ほとんど中国、インドの安い
人件費でできるからねえ。日本もこの流れに抗えないでしょ。
むしろITをはじめとした最先端のビジネスが、ベンチャーとして
誕生するアメリカの方が健全だと思うよ。
日本は、トヨタ、松下とか以降新しい企業が誕生していない。

209 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:23:26 ID:PbrRWASV
まるで住宅の先物取引だな

210 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:24:54 ID:wvmgrTqk
日本、買いこんできたドル売れよ
そのうち紙屑になってこの国も一緒に終わるぞ

211 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:30:29 ID:uqrlgpEi
>>210
日本が米国債の売り手になったら
一緒に終わる時期が早まるだけになるんじゃない?

212 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:30:59 ID:x+HqyiDn
>>208
>ITをはじめとした最先端のビジネス

ITとかバイオとか航空工業はインド人の牙城になりつつあるなあ。

213 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:33:01 ID:moiwi8eQ
朝までたけし

214 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 02:47:07 ID:fTNRUYJt
>>212 そりゃ、このグローバル化の時代
最終的に労働力の点では
インド、中国が請け負うことになるでしょ。
結局製造業にしたところで、労働と金融に明確に
分離している。ベンチャーとして新しいビジネスを
創り、金融の部分を押さえるのが、人件費の高い国の
生きる道。日本はそのベンチャーと金融の部分が
あまりに弱い。

215 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:11:03 ID:1U3EKcYX
>>153
腐った肉が10%くらい含まれた肉が普通に流通して皆食ってるようなもんだw
安全な住宅ローンのファンドということで普通のファンドに広く浅く含まれている

216 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:14:14 ID:+sGe7jEi
米株価は元に戻って最高値うかがいそうだし
サブプライムなんて大したことないんじゃね

217 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:24:15 ID:WKiuj04G
(^ω^)アメリカにスラムが誕生?

218 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:34:16 ID:/+sLZTYm
不動産屋って自分たちだけで好きなだけ土地転がしてりゃいいのに、なんで素人さんを巻き込むかね。

219 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:39:03 ID:wyIpCRHI
>>204
金融とITのイメージ強かったが意外にも不動産業が大きなウェート占めてるんだね
どちらも崩壊でどうかんがえても終わってるね

220 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 03:55:18 ID:tZ+xthEJ
中国の製造業は環境破壊や製造物の問題で当面調整が続く、奇形児が年間30万人公表しているだけで生まれている、当然その様な環境の下で生産しているだけに製造物に同様の問題が発生している。

221 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:02:48 ID:zTxeTL43
月曜日に株価暴落という週刊誌の予想があったけど、祝日の日本を狙い撃ち?

222 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:03:31 ID:46M9CmKD
>>210
米国債は売れないよ
ジャイアンに殺されるから

223 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:11:31 ID:GvVDvFvd
日本も土地バブル神話が崩れた時、株価はすぐには下がらなかった。
住宅バブル崩壊はじわじわとくるよ。住宅がだぶついている間は
新規着工が減るので、労働集約産業の土建企業から雇用調整が始まる。

FRBは日銀と同じ運命をたどるだろうね。
利下げを続けても実需がないから、資金需要は生まれない。

224 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:19:22 ID:f15DNeRF

要するに要領のいいやつが儲けて、あがり続けると信じてるような馬鹿が損したというだけだろ。
当たり前のこと。

サブプライム問題の本質は、馬鹿が馬鹿を見るという事に尽きる。馬鹿は放置しときゃいいんだよ。

225 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:30:26 ID:0fje0DuA


               腹八分目


226 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:31:41 ID:1U3EKcYX
>>216
円の極端な低金利による過剰流動性はそのままだからな

227 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:37:21 ID:uqrlgpEi
>>216
大丈夫、日経は1割以上下げたままだから十分効いてるよ

228 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:49:16 ID:wyIpCRHI
>>223
株価は先行するものというのも、大転換期には無効になるんだな。

日本型のチャートでイメージすると14000を大天井に8000台を推移するような形か。
ちょうどMS、アップル、グーグルなどの凋落と時期が重なって大衰退時代きそうだな。


229 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:58:14 ID:l+iqXLlK
MSの凋落は目に見えてるがAppleとGoogleはこれから躍進するだろう

230 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 04:59:59 ID:sT1N0deU
馬鹿が馬鹿を見るだけというけど、その馬鹿の消費行動が経済を牽引してる件について

231 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 05:37:40 ID:+aqpp0wp
在庫が山積みなのになぜ下がらないか?住宅販売会社は販売価格が下がるのを
極端に嫌います。販売価格が下がると、市況悪化のイメージが大きくなること
や、高値で販売した他の客から苦情を受けるためです。2000万円と広告に
のせますが、実売価格は1500万円、500万円を「インセンティブ」販売
奨励金として、値引きしたり、家具やテレビを提供したりして客の購買意欲を
刺激し続けます。つまり、販売価格とはインセンティブ込みの価格で、ずーっ
と2000万円のままなのです。これが住宅価格が下がっていないように見え
るからくりです。

米国の住宅販売会社の決算はとても面白いです。
Lenner Corp : 新築住宅販売価格平均−8%下落
D.R. Horton : 同−9%
など、会社の決算は正直です。実売価格とインセンティブの金額を
教えてくれます。

つまり米国の新築住宅販売価格は10%さがっています。
USCensusの販売価格データでは−2.2%の下落でした。これはイン
センティブ込みの販売価格なのですが、マーケットはこの数字でもびっくりし
て株が急落しました。−10%本当に見かけの住宅価格が下がってしまうとど
うなるでしょうか?市況は真っ暗です。その世界は想像するだけでぞっとしま
すが、現実に迫ってきています。住宅販売会社の資本が尽き、インセンティブ
を払えなくなったとき、パンドラの箱が開けられます。

http://tennisnotsubo.blog75.fc2.com/blog-entry-12.html

232 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 06:17:58 ID:csxIocmM
もし政府が月収40万円の家庭だったら

ttp://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061005/1160017329

233 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 07:01:50 ID:/9Cm7COP
米国債を売る必要はない。ぎゃあぎゃあ騒ぐのがいるがなんでだ?
満期で現金化でOKだ。世界最強の債権に投資しないほうがおかしいだろ。
あの世知辛い中国は日本をはるかに上回る勢いで買い込んでるぜ。
ロシアもそうだな。
いずれにしても、兆単位の資金を運用できる商品というのは限られていて
大規模な資金なら米国債が一番いいんだよ。

234 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 07:58:24 ID:DKSnRjTP
9月後半から10月までが
ヤバイらしいが

みんなの判断は?

235 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 08:03:10 ID:sT1N0deU
仰せのままに

236 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 08:46:21 ID:ZXysZLMu
この問題を解決するためには、今年中にアフガン無差別空爆の
開始しかない。そのための伏線でブッシュはイラク派兵の
段階的縮小を決め強いドルの復活を目指す。

237 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 08:48:44 ID:2KEZvBRD
米国は、頭良いな。
サブプライムという毒がやばいことわかっていたから、予め小分けして
わからないように投資信託に混ぜて、世界にばら撒く。
中国よりも巧妙だよw

238 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 08:48:49 ID:CZKr+ThH
そういや米大学教授が、この問題は10月から本格化すると言っておったな。

239 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 08:55:59 ID:NuHAhN9f
>>238
大学教授がいつ言ったか知らんが
既に8月から本格化してるよ

240 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:20:05 ID:ZXysZLMu
>>239
サブプライムローン2段階返済が本格化してくるのが
2007年11月。

241 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:22:56 ID:CZKr+ThH
>>239
いやそうじゃなく、このサブプライムというのは、はじめの数年は金利が低く、
それから金利が跳ね上がるわけだが、10月からその金利が跳ね上がってローンを
払えずに破産する人の数が、増大するということ。


242 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:26:48 ID:ztGISE+W
来年はさらに200まん件

243 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:28:00 ID:KzAqoEIM
破綻の影響で第二弾十一兆円ぐらいが危ない様だ

244 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:30:32 ID:cjdA5xMk
>不動産業のクレア・キティラスさん(30)は04年初め、33万6000ドル
>(約3860万円)で家を購入。1年たらずで56万ドルに値上がりしたため、
>変動金利ローンに借り換え、借入金の一部を2軒目の家(56万ドル)の購入費用に
>充てた。当初は30年固定金利ローンで支払いは月1600ドルだったが、変動金利に
>変えたため今年は2軒分で月5800ドル。価格は下がり、転売もローン借り換えも
>不可能になった。「どうせ30年も住まないし、価格は上昇し続けると思っていた」と唇をかむ。

もともと一軒目の住宅ローンの返済能力が無いわけじゃない層が飛んでいくのもやばいよな。

245 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:32:51 ID:FYEl3Xgp
だんだん高額な物件に手を出し
典型的なギャンブルになっているのが笑える

246 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:37:36 ID:XyoBRPw1
2005年末に6兆円弱まで膨らんだ信用買い残がライブドア事件で二日間に千円弱下げたのに似ている。

247 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:38:52 ID:KsxK+Mfq
だいたい、収入確認や就労確認もしないで、破産歴あるやつなどに、
これから建てる家を担保に高金利で多額の金を貸して家を建てさせるのが不健全
金融当局あたりも事前にこういうのは察知して規制できなかったものかね?
グリーンスパンも日本のバブル崩壊も知ってるはずなのに

248 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:39:35 ID:iV17d3V/
>>1読んだら分かるが、
投資用で二軒目に買って失敗してる人がいるからなあ。
リアル低所得者は二軒目までは買わない(買えない)だろうから、
意外と中〜高所得者もいそうな・・・。


249 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:39:53 ID:FYEl3Xgp
産業界と金融業界からの圧力だろ
低金利政策ずっとやれやっていうのは

250 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:43:55 ID:QiMnJcsY
土地付一戸建てだろうから、一戸1億円とすると
100万戸で100兆円の債務不履行か。

なんかすごい金額だな。さすがアメリカ。

251 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:44:48 ID:PP7e57zZ
もうすぐ、全米にアヒャ化した人たちが多数現れるわけか

252 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:46:59 ID:nokI3jLX
「サブプライムローン」破綻の現状

月3000ドル、およそ34万円のローンを返すために、本人と両親の3人が働き、その収入のほとんどを返済に充てています。

 サブプライムローンとは、所得の低い人や信用情報に問題がある人向けのローンで、金利の安い大手銀行のローンが組めない人が
対象となります。移民や非白人の比率が高いと言われています。当初は金利を安く抑え、3年後から倍以上の10%から15%に跳
ね上がるという契約が多く、一気に返済不能に陥るケースが少なくないと言います。

 こちらの家では一家17人が1軒に住んでいます。月4000ドル、およそ46万円のローンを返すための苦肉の策です。
そもそも無理な返済を前提として貸し込むローン、それがサブプライムローンなのです。

 「2年間はとても低い返済額ですが、それを過ぎると支払いがリセットされて、跳ね上がる時には数千ドルにもなるんですよ。
サブライムローンにおけるこのリセット問題がこの10月と11月にピークを迎えます。多くのローンは2年前に組まれたものです」
(カリフォルニア大学ロサンゼルス校 エドワード・リーマー教授)

253 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:47:43 ID:xZQNpLTQ
>>196
まともな融資をした事が無い郵貯のことだ、
「しあわせの王子」よろしく自分の体を切り崩して資金提供してくれるだろう。


254 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:53:52 ID:hOVjYKlI
月30万円の返済ってだけで冷や汗ものだ。
アメリカって高所得者多いんだな

255 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 09:56:36 ID:6AhOUXd9
もともとそういう人たちだから、現れるわけじゃない。

256 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:03:24 ID:NyZ2RYRU
計画破綻だな。
馬鹿なやつらの私有財産をはぎ取ったわけだ。

257 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:07:24 ID:+G77/Vt8
日本でもこれと似た手法でやってる奴らがいる。
10年目以降、急に支払いが増えるローンでマンション分譲してる。

258 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:10:55 ID:hOVjYKlI
日本でも
急に返済額が上がるゆとりローンとかで問題になったよな?
後に救済策がでたみたいだけど

259 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:15:07 ID:CnPwIn6H
中国が米国債売却して大戦突入だなwwwwwwww

260 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:19:01 ID:h2TQ0G3E
昨日の昼までロムってたんだけど夕方から急に伸びてきたみたいね。

この記事読んでたまげたのは、件数の多さ

日本の競売申立件数は、平成10年頃がピークで確か年間で7〜8万件で
以後、それほど変わらずって感じじゃないかな。うち住宅は7〜8割。
最近は件数は把握してないけどメタメタな地方を含めて落札率は割と
良くなっているはず。
アメリカ住宅だけで100万件って・・・
しかも「当面」の数字でしょ、これ。

このスレ読んでて若い人が多そうな気がするんだけど、日本でバブルが崩壊したと
言われた後も2,3年はそんなに景気が悪くなったっていう実感はなかった。
まあ、バブル以前よりちょっとだけいいかなくらいの感覚。
アメリカも当面そんな感じじゃないかな。相場が大きく動けばHFは儲かるし、
不動産が売りに出されても買い手がつくうちは手数料商売で稼ぐヤツも出てくる。

でもそんなの長く続かないんだよね。

261 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:20:05 ID:h2TQ0G3E
260だけど、間違えたw

ロムってたのは昨日の夕方

262 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:21:57 ID:wmyXtgtF
証券化って便利だね 直接被害を他国まで分散できる

263 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:22:59 ID:FYEl3Xgp
日本の不動産バブルって結構遅くにはじけたよな
1992年まではよかったんだっけ
あの時貸しビルのオーナーがよく金持ち番組に登場したよな
多分みんな消えちゃったんだろうが

264 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:23:47 ID:FX5vRIto
ドル刷りまくって政府が年間金利10%で肩代わりで解決

265 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:30:45 ID:ZXysZLMu
米国政府はローン破綻者がでても証券が不渡りしても
いたくもかゆくもない。ただし不動産価格が下落して
クレイジット社会の崩壊は絶対に阻止する。

バーナンキはインフラを懸念してるがインフラしか
米国は維持できない。

それを加担するのが円のゼロ金利。

266 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:34:43 ID:Vr+gca9+
アメリカの個人消費は住宅が値上がりすることを前提とした借金で成り立っている
と聞いたことがあるけれど、普通のローンを借りている人も借金して消費をして
いるのかな?

サブプライム以外で住宅を担保に借金して消費している人がどれくらいいるのか
気になる。

267 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:35:20 ID:cjdA5xMk
小泉→安倍
グリーンスパン→バーナンキ

時限爆弾相続

268 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:38:56 ID:FX5vRIto
>>265
インフレだろ

ドルが基軸通貨である限り、インフレは他国に差を付けられるから

269 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:46:11 ID:TkmmQgAr
まだまだ飛ぶよ〜

270 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:50:43 ID:uoaTm2AI
ほんとに住むためならいいけど、業者が投資の為に大量に物件をかかえこんで
るってことは無いのかね。日本は結構そういうのがあったはず。ヤクザがらみとか。

271 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 10:55:52 ID:X+4eYNbP
不動産バブルで損する人ってなんかことごとく不動産は値上がりし続けると思ってるよな
常識的に有り得ないだろ


272 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 11:05:06 ID:FX5vRIto
流動性と手数料を下調べしなかたんだろう
不動産で空中戦スキャしようとした間抜けばかりじゃねーの

273 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 11:37:15 ID:UE9mwqMu
最初に楽に儲かったから、次はもっとうまくやれるとさらに大きく張って、見事に大転け。

どうみてもギャンブルです。

274 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 11:41:02 ID:8nDhnk1c
>>139
>自国経済を回復させるために日本に難癖つけて
>内需を拡大させ、バブルに持ってったわけだが、今度はどうするのかな。

ここまで低学歴だと、どこから批判していいのか分からんなwww
アメリカの対日貿易は1960年代以降ずっと大幅な赤字であって
黒字になったことなど一度も無い。
アメリカが日本の内需に頼ったことなど歴史上一度も無く
逆に日本がアメリカ輸出という外需に頼りきりだったのが戦後経済なんだがwww
お前みたいな低学歴の書き込みはレベルが下がるだけだからずっとロムってろアホ

275 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 11:45:10 ID:sT1N0deU
ちょっとした兆候か知らないけど、アメリカの個人商店や個人経営のレストランなんかで
クレジットカードの取り扱いを止めるところが増えてるな。現金のみ受付とか、利用最低額を引き上げるとか

ここ数ヶ月でそういうとこが一気に増えたけど、けっこう厳しいのかねぇ

276 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 11:52:08 ID:FYEl3Xgp
30万ドル借金して 50万ドルで売り抜けて
そんな時代がいつまでも続けば そりゃあほらしくて働かないさなぁ

しかしアメリカは人口増えてるし(ただ移民なんて経済力が無いに等しい)

277 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:00:29 ID:JQI7FJbv
>>275
カード所有者の枠の方を減らせば良いのであって、使えるところ減らしてもしょうがなくね?
それとも、手数料が高くなりすぎて個人商店では合わなくなり始めてきてるって事なのかな?

278 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:08:18 ID:fnkwe+qQ
>>277
クレジットカードは カード所有者の口座から1月遅れで金を引き落とすから
引き落とし前に破産されたら 金をとれない
カード会社は口座に金がない場合何の対策もしてくれない

つまりカード会社にクレジットなどないということだよww

279 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:14:13 ID:JQI7FJbv
>>278
ん?モレなにかとんでもない勘違いしてる?
少なくとも日本では支払いはカード会社が肩代わりする。
くどいけど、カードを使用して支払った場合は消費者は形としてはクレジットカードから金を借りて
カード会社は店舗に代金を支払う。後の消費者の支払いに関してはクレジット会社と消費者の関係で
店舗はコレに関係なくクレジット会社から代金の支払いを請求できる。


米では、クレジット会社が間に入っていても店舗と個人の商取引という前提崩れないの?

280 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:19:38 ID:8nDhnk1c
>>260

>このスレ読んでて若い人が多そうな気がするんだけど、日本でバブルが崩壊したと
>言われた後も2,3年はそんなに景気が悪くなったっていう実感はなかった。

バブルの崩壊が実体経済の悪化に結びつくことの方がおかしいのだからそれが当たり前。
日本はバブル処理に失敗したから経済が悪化してるだけで
戦後、バブルは世界中で起きてるが処理に失敗して実体経済を悪化させたのは先進国では日本だけ。

差し押さえ100万件とか、ファンド解体という記事をを見て、ワーワー言ってるバカがいるが
差し押さえできているという時点で、日本より正常だということがわからないらしい。
日本のバブル崩壊のときはヤクザが占有していて差し押さえなんて出来なかったから正常に処理が進まなかった

281 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:30:59 ID:nrZWK5pR
>>言われた後も2,3年はそんなに景気が悪くなったっていう実感はなかった

人間の「心理」ってそんなもんでしょう。
あれだけ騒いでたのにいきなり水をかけられても残像は残る。
ただし、求職とかは需要と供給のバランスで一気に減りだして、2,3年で復活が
不可能とみんなが悟ってくると氷河期w

282 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:36:05 ID:nrZWK5pR
詳しくは知らないけど、避暑地のコンドミニアムとかが投資目的で
値が上がっているうちはいいけど、実際の人が住んでる住宅地、郊外まで
投資目的になるとバブルははじけちゃうんだな。
持ってる人は上がって喜ぶけど、これから買う人は買えないわけで、ある程度
膨らみきったら、つぶれる。
アメリカが過去7年、そんなことをやってたのが不思議。

283 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:39:55 ID:sT1N0deU
>>279
クレジットカード決済だと店への入金が1ヶ月以上遅れたりするじゃん。あとは手数料
たぶん、それだけ個人商店の経営がギリギリなんじゃないかなと

284 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:42:49 ID:ycEVkRUu
今でも記憶に残ってるのだが
日本の土地バブル真っ最中、知人のさらに知人のAさんは
最高値で東京の一等地の先祖代々の持ち家を売り抜けたそうだ。
多分数十億円になったのではないかと思ってる。

彼は政府機関に務めていて、総量規制やらすべてお見通しだったようだ。
今なら賢明な判断だと言われそうだけど、当時は何でもっと値上がりするのに
馬鹿だねえと散々言われたのを押し切って凄い信念で決断したようだ。

ある程度わかってる人は未来が予測できるのかと思ってしまう。
バブルでゴルフ開発で失敗したとか、銀行に無理やり巨額融資を受けて
商売始めたけどバブル崩壊で返済不可能になって自己破産して銀行を恨んでる
何て話が多いけど、頭がいい人は必ずどこかにいるんだなと思った。

285 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:47:17 ID:5ZD5h1xR
ブラックマンデー→日本に資金バブル→バブル処理失敗

286 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:55:09 ID:UE9mwqMu
アメリカだから大丈夫。
それは大間違い。

過信するな。慢心するな。

実体経済から乖離したマネーは、増え続けているうちはいいが、減り始めると実体経済を
たちまち毀損する。


287 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 12:58:41 ID:JQI7FJbv
>>283
カード使えないとその分売り上げ落ちると思うが
それでも厳しいって事は絶対的な価格に対してもプレッシャーが
すごいって事か・・・


288 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 13:03:23 ID:nrZWK5pR
100万軒って凄いなw

289 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 13:13:13 ID:00jQf+fK
週刊文春 9月20日号

・「米国バブル崩壊」日本株暴落「9月18日説」



290 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 13:44:05 ID:oQTA+yR+
米国の実体経済に本格的に悪影響を与えるのには、
もう数年かかるんじゃないかな。
とにかく時々起こるリバウンドに騙されて株を買ったり
しなければ大丈夫。

291 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 13:47:24 ID:cjdA5xMk
>>289
暴落説のある日はPKOで逆にやられる


292 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 14:30:53 ID:wvmgrTqk
こんな状態がいつまでも続くわけがない・・・・

NHKスペシャル 2003.04.19放送 ? 個人破産〜アメリカ経済がおかしい〜
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272 ?(49分

293 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 14:31:43 ID:vtkjiLzD

米国おわった

294 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 14:37:50 ID:L+tAhSZb
つーか優良物件とかあるなら
すげえチャンスだよな。
わざとこうなるように誰か糸引きしてるんじゃないのか。

295 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 14:46:31 ID:OT+VMRsF
>>294
狙ってる香具師は、もっと下落するのを待つよ…今からだよ、地価の下落は…。

296 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:03:03 ID:6AhOUXd9
そんな低所得者が住むエリアに優良物件なんてあり得ない。


297 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:12:33 ID:J079MpK4
土地の上がりかたが、日本以上なら、バブル崩壊が
避けられないのは、自明。

マスコミが故意に規制かけてるとすれば、これは、一般人への
判断を誤らす、故意的誘導だわな。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1189731915/l50x

崩壊は、不可避だろう。対応が後手になるほど、結果は悲惨
になりそうだな。

298 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:17:14 ID:UE9mwqMu
すでに製造業が死んでしまったアメリカ。 スモールビジネスにシャッターが下り
たままの街並。誰も歩かないメインストリート。どうみても不景気。

それなのに何故か、新築のお屋敷がポンポン建てられ、肥満の乗ったSUVばかり走る。
不思議でしょうがなかった。一体この国はどうなっているんだ??
この疑問をアメリカ人にぶつけても、私がアメリカ人を馬鹿にしているとしか聞
こえないので話にならず、結局分かってくれたのは、外国人と海外生活経験のあ
るアメリカ人だけでした。
ほれ見たことか!この住宅バブルで、一時的にアメリカ郊外は住宅関連、ローン関連の職業、車やら
家具やら家電の販売で潤っていましたが、ここに来て一気にその手の仕事が無く
なっています。

299 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:18:13 ID:UE9mwqMu
これから、アメリカはその場所と形態によって運命が分かれるように思います。

都市まで運転していける範囲にある郊外では、郊外に仕事が無くなれば、都市ま
で長いこと運転して通勤するようになります。片道1時間以上運転する人もたくさ
ん出るでしょうね。しかも都市の仕事も争奪戦になるでしょうし、渋滞もひどく
なるでしょう。

砂漠の真ん中にあるような、家を売るためだけにつくられたようなハリボテ郊外
は、ゴーストタウンになるでしょう。すでにアリゾナの一部なんかはそんな風に
なりかけていると聞きました。

元々製造業で栄えたけれど、今死んでいる街の多くは、マイノリティや貧しい移
民ばかりです。 バブル中は、一瞬治安が回復しましたが、これからまたスラムに
戻るでしょう。

300 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:19:17 ID:UE9mwqMu
ラスベガスやフロリダなど、ベビーブーマーの退職後の別荘マーケットで賑わっ
たところは、裕福というよりもレッドネック的になるでしょう。

バカリフォルニアはますます格差が広がり、80年代なみに治安が悪化するでしょう。

主要都市部では人口が集中し、慢性的な住宅不足と仕事不足のため、競争は激化し、
解雇もますます頻繁になり、精神を病む人が増えるでしょう。

こういった中、比較的安定を保つのは昔からの街並の残る小さな街でしょう。
主要産業がブームとあまり関係の無い場所。最初からちょい貧乏な街。平均通勤
時間が15分とかの街。ニューイングランドには、まあまあいくつかそういう所が
あります。アメリカ中探せば、数は少なくとも、点々とスポットでそういう所が
あるでしょう。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/giantchee2/folder/1391397.html

301 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:47:29 ID:sT1N0deU
>>298
そうそうデトロイトみたいなことにはならないでしょ
ただ、再開発に失敗したサンノゼみたいにドーナツ化現象が進む可能性はあるかも

302 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:49:44 ID:5Gyw0NE5
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・) 諸君、これは・・・
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +


303 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:50:32 ID:ESD74iP3
>>294
>つーか優良物件とかあるなら
>すげえチャンスだよな。

狙うなら超割安な東京都心だよ
実は東京の不動産価格ってめちゃめちゃ安いんだよ


304 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:53:10 ID:fbmyo67y
>>1
>>価格はあと2年は落ち続けるとみられる。

そう、思ってた時期が日本にもありました・・・・・
日本は10年以上下がり続けて田舎は未だに下がってますが・・・・

まぁ、基軸通貨のアメリカは大丈夫でしょう、きっと

305 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:54:52 ID:/xBgM9Jl
関連スレ

【マンション】不動産系 迷惑電話対策室8【勧誘】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1186987629/l50
竃セ和とは
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1177154304/l50
【リビングクリエイト】他
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1166948230/l50

http://1st.geocities.jp/nru05541/su/start.html
↓YouTube映像は必見
http://www.youtube.com/watch?v=d9JhT9KzEpU
http://www.youtube.com/watch?v=oOI8BVv8r88


306 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:56:58 ID:NuHAhN9f
>>304
不動の基軸通貨も
今後10年でなんと言われるか
日本の失われた10年よりひどいかも知れないぞ
ローマ帝国の終焉と同じように扱われるかもしれない
衰退のスピードでいったら逆に比較にならないかも知れない

307 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:57:05 ID:RQgLr9Dn
いよいよドル崩壊からドル紙切れ化で、国家財政破綻に拍車が掛
http://www.asyura2.com/07/war90/msg/394.html
経済よくわからんけどやばいの?

308 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 15:57:31 ID:ESD74iP3
>>304
>日本は10年以上下がり続けて田舎は未だに下がってますが・・・・
日本の田舎の不動産なんて無価値だろ
必要なくなったら売れる値段で売った方が良いよ

309 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:01:11 ID:8nDhnk1c
>>304
>>306

また低学歴の基軸通貨論かwwww

310 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:18:53 ID:uqrlgpEi
>>303
容積率とか固定資産税考慮するとそんなに安くはないと思うけど
どうなん?

311 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:30:37 ID:lIjFmpjt
サブプライム問題の仕組みってこんな感じ?

・ローン会社が、とても家を買えない貧乏人を口説いて、家を買わせる
・契約したら、「ちゃんと返済されますから♪」って投資家をダマして投資家に債権を売り払う。

・貧乏人は貧乏だから当然ローンは払えなくなる。
・債権紙くずで投資家涙目wwwwwwwwwwwwww

312 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:36:42 ID:ESD74iP3
>>310
安いよ。例えば所得水準との比較で。
東京だと底辺の月収は時給1100円として税込み20万くらいだろ。
港区、渋谷区のエアコン、バス・トイレ室内のワンルームの家賃が8万くらい
から。底辺月収の半分以下の家賃で単身者向け住宅が借りられるんだよ。
20uくらいのワンルームでもNYやロンドンの都心(東京の港区や渋谷区にあたる地区)
だと家賃40万くらいするだろ。底辺層の月収35万円としても月収よりも
家賃の方が高いんだよ。この傾向は途上国だとさらに強い。
世界的基準でいえば港区や渋谷区のワンルーム家賃は25万円くらい、中古相場で3000万円
くらいしてもおかしくない。でも現状は家賃8万、中古相場1000万くらいだろ。

313 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:40:12 ID:3Gf4FS7/
昨日もNYはだいぶ戻してるぞ。サブプライム問題で今のとこ一番被害が大きいのが日本の株価
じゃないか。

314 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:40:56 ID:RQgLr9Dn
>>311
利率のいいローンにあとで乗り換えできますとか騙してたのもあるらしいね

315 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:45:41 ID:ESD74iP3
>>331
ちょっとちがう。
>・契約したら、「ちゃんと返済されますから♪」って投資家をダマして投資家に債権を売り払う。
サブプライム債権を大半がまともな債権にブレンドして起債すると利回りが上がって魅力的になるんだよ
例えて言うなら食品添加物のような隠し味として使う



316 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:45:42 ID:sT1N0deU
>>313
いま持ち直してる市場こそヤバいと思うよ。欧米中に、一部新興国とか

317 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:45:46 ID:6cJNKvfs
日本もマインドが好転すればいい感じになるんだがな。
トップの資質しだいかね。。。

318 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:51:45 ID:sNDNgYOd
>>314
海外と比較しても意味無いだろ。

319 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:53:37 ID:uqrlgpEi
>>312
留学用のページみたけど家賃は大体$1000ぐらいみたいだよ。

320 :318:2007/09/16(日) 16:54:13 ID:sNDNgYOd
アンカーミス
>>314  ×
>>312  ○

321 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:56:17 ID:ESD74iP3
>>319
留学生が東京で言うなら港区や渋谷区のような地域に住むわけないだろ
家賃1000ドルなら東京でいうなら京成沿線、千葉県、駅から徒歩20分以上
またはバス便。というような地区だと思う。

322 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:56:31 ID:sT1N0deU
>>319
マンハッタンで1000ドルは無理じゃないかな。シェアになると思う
普通は1BRで2000〜3000ドルが最低ライン

323 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 16:57:00 ID:d8HbFt+l
近づいてきたドル崩壊

ttp://tanakanews.com/g1226dollar.htm

324 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:06:45 ID:fnkwe+qQ
>>308
世界でも水が水道からでる土地は非常にすくないんだよw

325 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:07:55 ID:VYhU7UXY
東京もとっととバブル弾けろよ。
今の1991年の価格水準って滅茶苦茶だよ。


326 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:17:11 ID:ESD74iP3
>>325
それ大嘘だよ。
東京都心で高級物件が底値だったのが1998年〜1999年頃
「麻布霞町パークマンション」というマンションが分譲された時だと言われている
高級物件に限れば現在の取引価格はこのころの5倍くらいになってる

高級物件以外の都心物件(千代田区、港区、渋谷区)の底値は2003年頃
高級物件以外は現在の取引価格はほとんど上昇していない
せいぜい2割程度上昇してるだろうか
例えば港区の築20年、18uくらいの普通のワンルームの中古価格は1000万くらい
このくらいの物件は1991年当時6000万〜7000万くらいはしたはずだ。


327 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:18:59 ID:fjyKAs6H
第二次世界恐慌キター!w

328 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:26:20 ID:VYhU7UXY
>>325
1991年水準ってのはまあ言いすぎだと分かったが、
高級物件以外も2割程度の上昇じゃ済んでないぞ。5〜10割は上がってる。

329 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:29:38 ID:ESD74iP3
>>328
では2003年に800万円だった港区の中古マンションが
現在では1200万〜1500万で取引されてるとでも?

まあ少なくとも取引価格は値上がりしてるのは間違いないが
家賃はむしろ安くなってるぞ

330 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:35:42 ID:VYhU7UXY
なんか価格ターゲットにしてる対象が違うっぽいが。
自分は新築か築浅物件のこと言ってるし、それは実際そのくらい上がってるはず。

331 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 17:48:11 ID:xVRBnoS8
>>323
田中って自画自賛しているだけのオナニー野郎だろ。
日本人もどきのオーニシの記事をアメリカの意志みたいに
書いてるなんて笑わせる。

332 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:01:58 ID:p872mMKR
サブプライムローンの総額は日本円にして170兆〜180兆円、そのうち返済が
滞っているのは30兆円といわれている。実に16パーセントあまりが焦げ付い
ている計算だ。焦眉の急で解決にあたるべき問題と思うが、しかしわたしが
見るに米国は危機感が足りないように感じる。バーナンキFRB議長は今回の
世界同時株安の直前に「シリアスではあるが克服できない問題ではない」と
発言している。言語明瞭意味不明の典型的な発言だ。

サブプライムローン総額の180兆円のうち30兆円分が滞納(6カ月間払われ
ていない)となっている。その人たちは、あと3カ月で家を取り上げられる
ことになる。しかし、今まで6カ月払えなかった人が、あと3カ月で払える
ようになるのか。冷静に考えれば、それは無理というものだ。

 しかも、サブプライムローンの金利は高い。6カ月未納だったのだから、
雪だるま式に借金は増えていることだろう。現実的に考えれば、かなりの
確率でそのすべてがデフォルトになるだろう。30兆円分の住宅が、2カ月、
3カ月後に住宅マーケットで投げ売りされることは容易に想像できる。
つまり、この問題をなんとかするための猶予はそれしかないということで
ある。

 もちろん「サブプライムローンのうち、厳重注意のカテゴリーに入って
いない分は150兆円“も”ある」という見方もできる。しかしその150兆円
とて安心ということでは決してない。6カ月は滞納していないとはいえ、
数カ月は未納なのかもしれない。住宅価格が暴落するようなことになると、
この150兆円の人たちが厳重注意、あるいはデフォルトになってしまう可能
性が高い。その場合には大変な事態だ。何しろ額が大きい。パニックが起
こってもおかしくない。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/93/index2.html

333 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:17:47 ID:HzHDG6M3
バーナンキが投資家を救済する気はないって言っただろ
これを翻訳すると「投資家に尻ぬぐいさせる プギャー」
個人投資家に負債押しつけて企業は公的資金で救済
国家の詐欺はスケールが違うなぁ

334 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:31:25 ID:FX5vRIto
サブプライム関連の債権に投資してる個人投資家なんて日本にはほとんどいねーな
アメリカだとすげーいそうだけど

335 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:47:31 ID:HzHDG6M3
>>334
債権→投資信託

336 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:49:14 ID:AVWTVikr
【金融】英国で「取り付け」騒動、サブプライム余波…店頭に行列・ネット口座へもアクセス殺到 [07/09/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189894002/

337 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:50:21 ID:NuHAhN9f
>>335
投信って売れてんのか、疑問なんだけど
あれほど儲からないもんないだろ

338 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:51:00 ID:p872mMKR
>>335
債権→投資信託→住宅ローン担保証券RMBSもしくはMBS)→債務担保証券(CDO)

339 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 19:52:42 ID:p872mMKR
【訂正】
>>335
債権→住宅ローン担保証券RMBSもしくはMBS)→債務担保証券(CDO)

340 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:05:43 ID:HzHDG6M3
>>337
あれだけ広告してりゃ売れまくりだろ
振込詐欺とか投資詐欺に引っかかる消費者多数だぞ?
大手がやってれば信用して金は集まる

341 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:07:23 ID:46M9CmKD
投信買う人の気持ちが理解できない

342 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:16:38 ID:jlmOhv9U

団塊が退職金で買ってる。

343 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:18:58 ID:O0IDDWlj


【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/


344 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:19:34 ID:uxzeEByZ
>> 341
めぐりめぐってるな。

345 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:26:59 ID:Hd1XgI9O
なんか、サブプライムで何故世界中がビビってるか理解してない奴がいる?
「所詮アメリカの債権だし、「直接」買わないから安心w」とかさ
投信なんて「安全な国債とリスキーなジャンク債」と組み合わせでないと
利益が出せないんだよ
(安全追求では手数料だけで赤字w)
だから何処に入ってるかも判らないし、日本の法人(ファンド)だからって安心は出来ない
とにかく、不審な住宅証券は全て公表しろ!

346 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:28:57 ID:iV17d3V/
リート買ってりゃヤバいだろうが、普通の株や公社債メインの投信なら大丈夫だろう。


347 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:29:03 ID:p872mMKR
>>345
だから投信じゃないって、証券だよ。

348 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:29:26 ID:NuHAhN9f
>>345
もともと日本の投信なんかそんなに成績良くないだろ
投信に限って言えばサブプライムなんか関係ないよ
それよりは外国の会社の企業価値が下がることによる
信用収縮のほうが影響でかいって

349 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:35:27 ID:mVH7vJss
何年後とか未来を語ってるのは、みんなコンナもんだよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:37:16 ID:46M9CmKD
日本の投信はほとんどが素人の運用だって
誰かが言ってた

351 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:37:34 ID:MofDP5PI
企業年金を運用している奴らが、人の金だと思って、
これらの証券で運用していた可能性があるよ。

352 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:38:05 ID:pAI/3kpA
企業年金連合会はわりと優秀だよ

353 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 20:58:39 ID:d8HbFt+l
さらに追い討ち

http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200709150033a.nwc

354 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:01:23 ID:JIJ7T9uO
2年前のABCニュースだと
サブプライムの証券を最も買っていたのは「韓国」、国家レベルで買いまくっていたとさ

それを俺はずーーーーと覚えておいたのだが、韓国からの報道、中銀の声明は実に他人事
ABCが正しいのか、売り抜けが華麗だったのか



はたまた、隠蔽しているのか

355 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:06:50 ID:1Q9My/sK
>>352
んなことはない

356 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:07:29 ID:zh3n5qlo
>>354
ははははは、あそこはまじで東亜板の予言通りに11月に国家破綻するのかwww。

357 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:08:06 ID:1Q9My/sK
>>345
>(安全追求では手数料だけで赤字w)

あほ?

358 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:13:03 ID:x+HqyiDn
企業年金は去年は数兆円単位の黒字だっけ。

359 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:14:33 ID:JIJ7T9uO
>>358
そういや、最近というか今年度はソブリン系おとなしいな

どうしちゃったんだろうね?

360 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 21:43:50 ID:AgHnqYr0
うおおおおおお 海馬がやってくるぞ
とりあえず今週は900万ぐらい用意する予定。


361 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 22:00:27 ID:hca5qZqL
>>350
インデックス買えばいいじゃん

362 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 22:10:03 ID:AgHnqYr0
俺にとっての最高のシナリオは、さんざんサブプラ問題で煽って信用収縮による
円高局面を向かえその間に一気に底値買い、で結局はたいした事ありませんでしたで、
V字復帰で俺大もうけwwwwwwww

363 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 22:10:54 ID:sINanoM9
>>362
たぶんそれ正解

364 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 22:49:37 ID:fnkwe+qQ
>>350
証券会社で儲ける才能ある人はトレーダーになり
才能がないひとは投信をいじるほうにまわされるか首になる

365 :名刺は切らしておりまして:2007/09/16(日) 23:49:58 ID:dazL2tI4
ダウのベアファンドでも買うか。

366 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 00:46:20 ID:NnJ2FKQJ
サブプライム問題でついにイギリスの銀行で取り付け騒ぎが発生
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070916_ukbank_money/

367 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 03:25:59 ID:n1y2p7Nc

お前ら、こっちにも来い。

アメリカバブル経済崩壊 その9
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1189731915/

368 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 03:37:31 ID:fHdg75XX
>>366

イギリスは土曜日も銀行やってんの?

日曜日も?

それだったら日本よりサービス良いよね。

369 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 03:44:11 ID:OGl/teH/
>>368
アメリカもスーパー内にある銀行は土日も開いてるよ。


370 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 03:47:49 ID:YSdhDWsF
住んでた人が300万として、一部は引越し、あとは賃貸に結局不動産屋と銀行は
損しないんじゃ?

371 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 03:50:21 ID:tcHdPrzh
>>369
アメリカのスーパーって日曜日も営業してるの?

372 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:12:20 ID:fHdg75XX
>>371

スーパーは流石に日本でも開いてるんだから、アメリカでも開いてるだろ。
取り付け騒ぎが起きても、土日だったら引き出せなくね?


373 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:14:05 ID:OGl/teH/
>>371
あたりまえだす。
つかベガスはほとんど24時間営業だし。
銀行は11時ー7時(土日) 10時ー7時(平日)

ついでに郵便局もあったりしてこれまた土日開いてる。

374 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:15:42 ID:vS51Vy+o
>>237
そうだよ
世界中から5-10%の世界中の庶民の資産を嘘で固めたサブプライムファンドでかっぱらう
詐欺だよ、これは
本当は貸せないアメリカ人に貸せない金利で金貸して住宅を買わせてたんだからw
その債券をまとめて、安全な住宅ローンのファンドとして世界中に売り込んでた訳だし
バランス型投信を組むなら、これを5%くらい入れてもおかしくないw

375 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:08:29 ID:tcHdPrzh
>>372-373
キリスト教国のスーパーが日曜・祭日に営業してるとは意外な感じがする

376 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:14:58 ID:tcHdPrzh
>>372-373
ヨーロッパだと日曜・祭日は小売店はすべて休み(花屋と観光地の土産物屋、一部の薬屋を除く)
自動車販売店は日曜・祭日だけじゃなく土曜日も完全休業
スーパーやデパートはもちろん日曜日にやっているところなんて無い
夜間の営業も特別に許可を受けたナイトショップと高速道路のサービスエリア
の売店以外は営業を禁止されてる

377 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:37:26 ID:RmzUFg6t
>>376
日本の状況は異常だよな。
俺が住んでる、人口5万くらいの田舎町でも
24時間営業のコンビニが自転車で行ける距離に
4つあるし、イオン系の大型スーパーまで最近は
24時間営業になった。

生産性が低いわけだよ、こんなんじゃ。

378 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:38:29 ID:RmzUFg6t
>>376
日本の状況は異常だよな。
俺が住んでる、人口5万くらいの田舎町でも
24時間営業のコンビニが自転車で行ける距離に
4つあるし、イオン系の大型スーパーまで最近は
24時間営業になった。

生産性が低いわけだよ、こんなんじゃ。

379 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:39:42 ID:ojJKXk9s
国策でフレックスタイム推奨する国だから
時間効率なんて考えないよ

380 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:40:20 ID:0rVE8L79
日本の場合、逆に土日だけ開けるスタイルが成り立つと思うんだがなあ
店員が集まんないかw

381 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:49:22 ID:Euk7hyxc
>>147
アメリカ人は、アホじゃないから、自前で貸さずに債権を投資家に売ってるんだよ

382 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:59:11 ID:hdrqxyyd
>>375
最近はヨーロッパでさえ24時間店舗ある時代なのに・・・

383 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 07:23:41 ID:u5n2BR0v
Google Earthで見える住宅地、あれの1/10位が対象じゃないかと言われてる・・・・・
マジでやばい

384 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 08:59:19 ID:eysAfTes
不良債権というよりも投資家の破産続出ってことなんですかね。
そしてアメリカの不動産は叩き売り状態? 
暫く様子を見て、立地の良い物件なら暴落した物件を安く別荘がてらに
アメリカの別荘として購入するのがいいのかな?


385 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:07:24 ID:TKdCi2yF
ところで最近は日本も明らかにバブルじみていますが土地暴落するのかな
東京と横浜の開発がえらい勢い

386 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:08:53 ID:vS51Vy+o
>>384
サブプライムローンを構成した機関は貸し出し時とその貸した債権をまとめてファンドを販売した時の2回の手数料でもう大儲け済み
借りた人間はもともと失うものの少ない貧乏人、良い物食って良い思いをしたあとだから、とっとと破産して再出発
破産時に競売に掛けられる物件を安い金で手に入れられて、その他アメリカ人もラッキー

困るのはこの糞債権で構成されたファンドを買った人間だけ
すなわち、それは、こういうファンドを買った日本の保険、年金機関、すなわち日本人w

387 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:09:23 ID:HKpfUcuv
日本でもバブル期に買った家や土地にバブル破壊後不良債権が発生
約10年の低迷期間が発生した。
これから約10年アメリカは低迷期間に突入するのだろうか?




388 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:12:30 ID:zNQaH1j1
>>387
アイツ等なら、どこかに戦争仕掛けるだろうな

389 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:13:23 ID:INoWqJwn

アメ終わったな。円高に振れるかな。



390 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:20:14 ID:hdrqxyyd
>>384
まだそこまで到達してないよ。不動産買い叩きたいなら再来年以降かな

391 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:24:13 ID:E1Fva/yi
いよいよ日本から資産を搾取するしか、手が無くなってきたか。

392 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:27:22 ID:PX1HpeyP
俺の住んでる土地もついに坪100万円越えちまった・・
税金が払えないよ

393 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:28:41 ID:DbpZUwK4

(・∀・)? 日本のテレビでさっぱり話題にでなくなったな?
箝口令でも出したのか?

394 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:30:43 ID:GfGYJV/+
>>386
そのファンドを買った日本の割合ってのはどんなもんなの?
結構、大きいのかね

395 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:30:43 ID:f/D2zFO7
サブプライムの融資残高:150兆円
日本の米国国債購入残高:150兆円

396 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:30:54 ID:XWaBv502
差し押さえたはいいが、どうするんだろう。
借り手・売り手がいないのに、差し押さえると管理する経費だけがかかりそう。

397 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:39:51 ID:h0Z9+w9D
どうしようも無いから騒ぎになってるんだろ。

398 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:45:23 ID:vS51Vy+o
>>394
たぶん、これはあくまで俺の推定だけど30-40兆円
ここから、穴埋めのためにこれから猛烈な勢いで借り入れられて
100兆円近くまで増える
0.5%なんて借り逃げてくださいなんていう政策金利の日本が悪い

399 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:52:33 ID:GVeIFfNG
>>395
こらこらw

サブプライム買ってた奴(レバ利かせてたらもっと最悪)より遥かにましだっただろw
FRBが政策金利下げるから米国債金利も下がる、以前買った分は債券価値は増してる。

400 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:56:40 ID:/nPJq8h1
日本でも人口減ってるのにガンガンマンションとか建ててるから
いつ担保価値の暴落起こるか見物だな

401 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 10:10:56 ID:s942gdNX
外国人労働者を大量導入しますので、心配いりません。

402 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:13:12 ID:f/D2zFO7
米国マーケットも馬鹿ばかり
これだけ金融ショートでドルずぶずぶ供給してるのに
FFレートをバーナンキが引き下げるはずない
株価折込済みなら吐き出させろ

403 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:17:12 ID:KE7J16qD
このようなアメ公のデタラメ経済システムと連動性を高める経済政策を採るのは馬鹿げた話だ。
はたしてこれが健全な経済と言えるのだろうか。

個人破産−アメリカ経済がおかしい
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272

アメリカは自国経済の破綻を先延ばしするために我が国を利用しているとしか思えない。
ミニマム・ペイメントか。 これが不必要な借金までさせて個人消費を促すアメリカ経済の胡散臭さ
の象徴だろう。


404 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:54:38 ID:s942gdNX
ミニマム・ペイメントって借金の「返済猶予金」であって、借金そのものはビタ一文減らないんだよな。
それどころか、金利が付いてどんどん借金は膨れあがっていく。
収入の中から、そのミニマムペイメントを支払うだけで一杯一杯の人が大勢いるのに
(しかも支払い遅延を起こさない限り「優良債権」として計上されてる)、
百万軒の差し押さえくらいで驚いていちゃ世話ないわな。

405 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:55:37 ID:nUqTFVX5
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



406 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:21:44 ID:aKDp2CZW
外国資本が、韓国のような経済後退国を
巧妙に搾取し、植民地化する。


407 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:31:11 ID:cdFYO1S+
>>400

再開発とかもね。
その時一瞬の花火で瞬時のババ抜きで売り抜けたもの勝ちって考えている
だけだと思う。

408 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:43:27 ID:X+D7tcUv
>>380
車のショールームなんかそういうとこあるよな

409 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:51:08 ID:QdwHHNsj
>>398
いつぞや財務省が調査して発表していたぞ、金融機関はほとんど買っていない、精々1000億円程度、個人ベースでは不明。
むしろ、消費の冷え込みの方が問題。

410 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:07:24 ID:j47kdY+a
これ詐欺まがいの悪徳不動産屋がかなり絡んでるらしいよ、 年収300万円(日本円にすると)ぐらいしかないのに、800万で申請してローン組ませたり メキシコの移民なんか、英語がよく解らないから騙されるのが多いらしい。

411 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:08:34 ID:cdIcE82M
>>409
プロ中のプロでさえもどこまで入り込んで悪さしているのか判らないのに
財務省みたいなすっとろい奴らが3日くらいで調べたもんアテにするのはどうかと・・・

412 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:14:03 ID:dBUqbAyk
でもまぁ、難しいことを考えなくても、一般的に収益率が高い
商品を扱っていたところがやばいってことだよな。

413 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:00:00 ID:VKX9DKBP
でもこれって、わかっていた事だろう。
だからサブプライムは債権化されてばら撒かれた。
だから、アメリカの金融機関はたいした被害受けないんじゃない?


414 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:19:04 ID:+T6Exh5F
アメリカだけが知ってたわけじゃないから
どーするかだろうな

415 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:19:45 ID:zNQaH1j1
だから戦争だって

416 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:21:57 ID:XWaBv502
アメリカの不動産負債はノンリコースが基本でしょ?
貸主も担保価値の将来変動に責任を持つ。


417 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:23:05 ID:n8Y2f2DW
>>413
アメリカ経済自体が崩壊なわけよ
まあこのままじゃユーロが強くなる一方でドル凋落だからな
色々な情報垂れ流してユーロやポンド叩きをやるだろうw

418 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:28:07 ID:+T6Exh5F
>>417
でも、それだと日本叩き、中国叩きもやった後だと
アメが首締めてないか自分で自分の首を。

419 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 14:46:05 ID:a8I+bxFa
ユーロ換算だと米国株式って
ここ数年上がってるどころか
むしろ下がってるんだよな

420 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 15:26:25 ID:f/D2zFO7
>>419
円換算だと米国株式って
ここ数年上がってるどころか
暴落だよ

421 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:12:13 ID:eysAfTes
アメリカの金融業は儲かるのであれば何でもありみたいね。
なんの規制もせず自由主義だとか言って政府も見て見ぬふり? 
日本もそうだけど欧州の投資家や金融機関も大損を出してるかも。
 

422 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:20:12 ID:c3+l+gBp
米住宅バブルが弾けて金融危機になるのは
日本が利上げした後さ。

多分。

423 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:54:25 ID:Nm77YiqW
>>400
デベロッパーや新築不動産業者って、
永久に商品を供給し続けていかないと潰れるので
永久に土地を開発してマンションを作っていかないといけない。
因果な商売だ。
自転車操業かね。

しかし東京圏の人口は未だ上がり続けている・・・



424 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:12:24 ID:vS51Vy+o
>>413
いや、リスクに対してリターンが十分にとられてると思っていたが、
ここまでデタラメな審査が行われてるとは、当事者以外は知らなかった。
というより、最初の方は審査もきちんと行われていたけど、最後の方は本当にひどかったらしい

425 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:15:20 ID:CAHlCCId
よっしゃ
アメリカ買いのチャンスだ
ハワイに別荘が欲しい
8年前6000万だったのが3億近くになって諦めたが
チャンス到来

426 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:19:25 ID:cdFYO1S+
まだ持ってなかったのか!

427 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:22:55 ID:jIMzGrBZ
まだ待ったほうがいいな。まだまだ下げるぞ。

428 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:27:30 ID:IvGl/Ic/
>>424
米住宅建設会社大手数社の役員が2005年初頭頃(この時期は業績絶好調)
個人所有の自社株をいっせいに売り抜けた。
その二年後(つまりサブプライムローンの金利リセット期間が過ぎたとき)
サブプライムローンのデフォルト率が市場で話題に上り始める。
現場では判ってたんだね。

429 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:50:16 ID:cdFYO1S+
落ちてすぐ飛びついたら一緒に降下するだけだわな。

430 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 00:47:10 ID:PsVAUmKA
>>405
このコピペよく見かけるよね。

旧ソ連と東ヨーロッパの共産主義で経済が崩壊した国は(一応)資本主義国になった。
中国は共産主義の看板を掲げたままそれを有名無実化し、実態では資本主義的な
体制を整えつつある。経済体制として選択可能な二つの方式(資本主義・共産主義)のうち、
片方を選択したら経済が破綻した(もしくは国民を食わせるだけの成長が見込めなかった)ので
仕方なくもう片方を選択したってわけだ。

土地・資本・労働力のうち、土地と資本を社会全体の共有物とするのが共産主義、
逆に私有を認めるのが資本主義だとすると、資本主義が崩壊した後に現れる
新しい経済主義はそれらを共有も私有もしないのか。いったいどんな体制だ?

手塚治虫の漫画ですべての財とサービスが物々交換になる社会を描いたものがあったっけ。
あんな感じかな?

431 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:14:16 ID:TO/K9bGt

アメリカで100万件の不良債権ですか。。。
さすがに規模が違いますね。 
 
一方でイギリスでは銀行の焦げ付き騒ぎ。 
グローバル規模でバブル崩壊するんだろうか?



432 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:32:36 ID:CnuB0WT9
月給以上の返済額ってオイ

433 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 08:48:59 ID:Jha+6U9l
>>431
お前は一回ちゃんと新聞ぐらい読んでこい。

434 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 10:48:14 ID:6o/qbNJM
アメリカって住宅ローン1500兆円もあるんだな
不況になったら返せないだろ

435 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 11:34:24 ID:0mh6AtLb
>>430
>手塚治虫の漫画ですべての財とサービスが物々交換になる社会を描いたものがあったっけ。
>あんな感じかな?

ポル・ポトがやりましたw
もちろんgdgd
言ってるのは「搾取的資本主義」でしょ
資本の共有ではなく富の再配分システムが求められます。
普通に社会主義だけど。

436 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 11:49:47 ID:TsD9aA5q
>>430
コピペに突っ込むのもアレだけどさ。
毛沢東は共産主義が何なのか、最後まで解ってなかったよな。

どうみても絶対君主制じゃないかw

437 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:03:07 ID:TsD9aA5q
>>430
>資本主義が崩壊した後に現れる新しい経済主義

社会主義だろ。
マルクスは、そう思ってた。

資本主義は無くならんだろ、議会がネットの登場で無くなるに1ペソ

438 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:18:10 ID:Ef1c2FYM
禁欲的な資本主義の精神があって初めて資本主義は成り立つんだが

439 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:42:33 ID:zzQWrY6K
世界中にリスクが分散されているから、むしろアメリカ本体の被害は軽微。
アメリカ経済の崩壊はなく、世界経済が緩やかに減速する程度。

440 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:49:44 ID:qkg79M27
>>439
世界中にリスクを分散したのに、この騒ぎに発展したのが、どうも理解できん。

441 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:51:04 ID:QjosWqEC
C○Aと公○が必死で笑える
米国が一番被害甚大に決まっているだろw

442 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:51:16 ID:tt2QySt5
>>439
金融危機だけだよ分散されたのは。
住宅価格暴落で破壊的な不況に米国はなる。
米国向け消費財輸出に頼ってる中国も大幅な打撃を受ける。


443 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:51:34 ID:QjosWqEC
珍米ポチ工作員=公○

444 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 13:13:11 ID:eFg1w2qQ
アメリカに投資してる日本も

445 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 13:43:45 ID:5Uu1/I2V
【米国】米政策金利、2ケタ台に達する公算=今後数年で−グリーンスパン前FRB議長[09/17]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190077615/

446 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:33:26 ID:1qZfS8i9
>>439
殆どのアメリカ「国民」は、どん底だろうな。


447 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:41:04 ID:3xmbbOsc
アメリカ人の友人がミニマムペイメントで請求額の2%払うで支払い続けたら払い終わるのは2万年かかるって言っていた

448 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:45:05 ID:1myDQxSF
2万年なら地球危ないから問題ないな

449 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:51:15 ID:3xmbbOsc
数学的には、
年率24%なら
100÷(0.02−0.02×0.98)=25000
250000ヶ月で完済ってのでOK?

450 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:11:30 ID:uecD8KqZ
>>447,449
アメリカのクレジット金利が2%以下ってことはないから
ミニマムペイメントだと金利分も賄えない。
つまり完済期間は無限年数。

451 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:19:50 ID:OhX4yZzj
次の首相は小沢さんっ♪
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-134898-01.html


452 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:28:10 ID:wyP+l2WN
世界経済の足を引っ張りやがって
アメリカは本当にどうしようもない国だな
バケツアイスをむさぼるデブを見れば、あの国の異常さがよくわかる

453 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:28:16 ID:H1bX+yqT
>>450
アメの無担保クレカ金利って20%〜30%だろ
ミニマムペイメントを払ってるだけだと
新たにクレカをまったく使わなかったとしても1年で債務は2割くらい増えるな

要するに不動産価格や給料が上がり続けないと破綻するシステムなんだよ

454 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:31:58 ID:H1bX+yqT
あ、計算間違えた
ミニマムペイメントは毎月債務の2%だから
ミニマムペイメント払ってたら債務は増えないな
あらたにカードを使わなければね
しかし締め日に2%を入れるための現金をつくるために
生活費はできるだけカードで払って現金を捻出するから
結局は債務が増え続けるけど


455 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:40:02 ID:KryIiIdX
つまり年24%の利子を払っているのに、1セントたりとも
借金元は減っていかない恐ろしいシステム。

456 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:52:01 ID:wONEu0wz
>>454
複利を含めた2%なんだから、どんどん増えていくよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 00:01:22 ID:uwuJy+JX
最後は確実に自己破産だな

458 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 00:15:23 ID:WhkhT+yN
支払いがどうであれ、そんな利率でお金借りて使っているなんて、
信じられない。 値上がりを担保にっていても、算数やってないのかと思う。

459 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 07:16:21 ID:4qplUeLe
EUが最近キナ臭いんだよね。

ドイツもフランスも、イラン利権を失いたくなくて反対してたけど。
イラク戦でお茶濁すんじゃなかろうか。

460 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 07:33:50 ID:TAR0iIQ5
差し押さえても、これだけ数あったら捌けねえだろ

461 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 08:22:19 ID:UjzQcZfK
しかし株価は↑↑というお気楽な国

462 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 09:46:40 ID:/iiyasx+
>>116
すげー、こんな文章よく書けるよな。

463 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 11:24:05 ID:xW9DxTC+
>>116
すごいチラ裏だ。
2ちゃんもビックリだ。

464 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 12:54:20 ID:4qplUeLe

白人に何描いてたんだ?
ほんの半世紀ちょい前まで、ガチの植民地展開してた連中だぜ?


465 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 13:02:48 ID:abr9QHJL
これまで共産主義を強烈に押さえ込んできたのもわかる気がするな
こんな国じゃあクーデターが起きても不思議じゃない
だからしょっちゅうガス抜きのために戦争するのか
ついでに中国もそろそろ戦争始めたがる年頃な気もしてみたり

466 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 14:45:48 ID:MIpuLGgI
古今和歌集 雑歌下990

家をうりよりてよめる
伊勢

あすかがは ふちにもあらぬ わがやども

せにかはりゆく 物にぞ有りける


あすか川の淵は「瀬に」変わると云うが、明日香川の淵でもない私の家も、
買われて「錢」にかわりゆくものであったよ。


サブプライム問題を聞いたとき、この歌が浮かんだよ。

467 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 14:46:49 ID:uokZ8P1q
キター!
http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U71DP+D9HNXU+GQS+BZO4I

468 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 09:40:15 ID:3cL27bHo
株も為替も全然サブプライムしてないね

469 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 09:49:44 ID:TO1AAIbJ
>>465
>共産主義を強烈に押さえ込んできたのもわかる

はあ?共産主義だって「赤い貴族」など身分制度が生じている。

革マルや中核派のような日本の左翼過激派だって幹部はいい暮らしをして子供を(よりによって)アメリカに留学させているくらいだからね。(下っ端は学生運動をやりすぎて就職もできず、集団で一部屋で50歳代でもアルバイト生活・・)

470 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 09:53:15 ID:3R+4ynu0
アメリカ共和党のやり方の限界だね、記事の表みただけだが

471 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 15:04:25 ID:4ReDdnWY ?2BP(0)
サブプライムは悪くない。
貧乏人も持家が欲しい。
問題は、ヒスパニックにその債務を返済できる雇用と所得を
アメリカ社会が与えなかった事だ。
そうであるなら、ヒスパニックに貸した
債権の債券が紙切れになるのも自明である。

472 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 15:11:24 ID:SsoGczVy
英語を読めない移民ダマしてローン組ませた事例もあるらしいね。

473 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 15:17:52 ID:JU4XrW+2
>アメリカは日本と違うから家手放せば、それで終わり
>借り手の被害はたいしたことないよ


んなことねー
アメリカのサブプライムはカードローンと繋がってるから
じわじわくるよ
資産価値を担保に金を借りるカードローンなんてしてるから根が深い
日本だってバブルのどん底が来たのは破綻してから数年後だ

474 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 15:24:22 ID:GYUPCv7S
日本にも昔あった、ゆとりローンで借りたヤツラはその後はどうなったの?


475 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 15:29:54 ID:xrtYu/C9
>>116
何これw
ユダヤ人?w

476 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 16:46:19 ID:b0L69omN
ゆとりローンの場合は、いくら何でも月収を超える月額返済額に
なったりしない。
サブプライムではそうなるところがミソ。
端から継続的に返せるわけがない。

477 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 19:46:25 ID:c1fHroUu
何でもかんでも証券化のソフトバンクは大丈夫なん?

478 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 19:53:02 ID:38mh7fOt
禿はまだ借金返済が始まっていない
ヤバくなるとしたら恐らく来年以降だろ

479 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 19:53:46 ID:tTyib+bI
カード金利も凄い、18%どころじゃねえ。23%、26%とか冗談かよと思う。使うなつうか返済しろ。
で、やたらカードを持ってる。片っ端からカードを作ってデブ一家で使う。節約とかそんな概念一切ナシ。
ただただ、浪費。給料の倍以上の額を通販で片っ端から購入。返済には回さない。アホか。
あらかたカードの枠を上限まで使って、「これはもう使えない」などと、カードの束を寄越す。バカめ。
で、デブ一家で海外旅行で豪遊までした後に、みんなでバーベキューを庭でやる。
「明日は職案いかなくちゃね」とかデブ息子が言う。おまえ、絶対働く気ないだろ?
デブ娘も「日本人は働くだけで楽しまないから可哀相」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が明細を見て「今月は使いすぎだわね」とか言って、デブ夫が「ミニマムペイだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人に自宅に遊びに誘われたら、要注意ってこった




480 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 19:59:48 ID:1rKVQaG5
所有権が銀行に移っても、返済が家賃になるだけ。

日本は住宅手放してもローンが残る。



481 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 20:45:30 ID:8YwmFC4Z
日本も大損させられる前に
米国債売り払った方がいいのでは?

今のうちから日本側の責任者の所在を
はっきりさせておかないと

482 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 20:45:49 ID:KB2faM9l
上げてるのは逃げ場作ってるな。これから米は一気に住宅事情が冷え込んで
内需に影響が出てくる。地価は下がり上場企業の時価総額は目減りし
内需縮小からデフレスパイラルに陥る危険性がある。
たった0.5%金利を下げたくらいじゃ対応できないよ。
そりゃ失われた金はいくらになるか現状想像がつかないからな。

これは日本にも関係あるんだけどなw

483 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:03:07 ID:6EtJPCho
デフレスパイラルってw
今懸念されているのはインフレだろうが。
どんだけゆとりなんだよ。

金は2006年5月の高値732ドルを突破して、
本日天井圏をばく進中。原油も82ドル台で推移。

過去最大規模に膨らんだファンドマネーが、
今回の債券市場の混乱により、現物商品
市場に流れ込んで、原油や貴金属の高騰を
招いている訳だ。

484 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:12:46 ID:KB2faM9l
>>483
長い目で見るとデフレだよ。おまいが想定した短期的なインフレはファンドマネーの事情だろ?
そんなの影響は一部だよ。というかもう逃がしてるだろ事情を知ってる連中は。

金融の信用崩壊と内需縮小が引き起こすのは間違いなくデフレーション。
米は日本のバブル崩壊時と同様の状態からデフレスパイラルに陥る可能性がある。

主流はこの先にくるデフレを最大懸念すべきなんだよ。何言ってんだおまいはw
だからFOMCは金利を下げたんだろ?w


485 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:16:30 ID:N/gj75NW
日本はこれで
世界一の額を保有してる米国債で大損確定なわけだが、
どうしてくれる?

486 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:18:40 ID:Fs8afFsp
サブプライム住宅ローン関係のファンドは殆どババ抜きw

487 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:20:22 ID:jT5vH5CB
金とドルはUSDのインフレであって 日本円とは何の関係もないっしょ

488 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:21:03 ID:AHTJz0Mh
>>481
核弾頭作って、それをアメリカに向けられるようにならないとムリ

489 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:24:40 ID:6EtJPCho
>>484
おいおい、短期的って資源価格の高騰はすでに
数年続いているんだぞ。
先日のFOMCの政策金利の発表も、インフレ懸念
から大幅な金利引き下げはないという見方が大半で、
意外な下げ幅がサプライズになってるんじゃないか。
ニュースぐらいちゃんと見ろよ。

490 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:25:06 ID:Jq9H7zBs
だからー
オレはアメリカの経済は破綻するって言ってるだろ。
10年以上前から。


何をいまさらwww



491 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:25:52 ID:4evsBOWH
>>484
あほやなあんた、米国の失業以外の景況指数は悪くない。
失業したのは金融のわるだくみの働く連中なのでなにも問題なし。
むしろ金利低下に伴い対ユーロでドルの価値が暴落するリスクは大きい。サラ金に金を借りた人間、サラ金の発行する債券を購入したファンドを救済するのはFOMCも不本意。商品指数の暴騰につながるとインフレ。

492 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:31:33 ID:LsLLk5Qa
>>484
懸念されてるのはスタグフレーションだと思うが
FOMCが金利を下げたのは今回の金融不安払拭の為であって
決してインフレ懸念が無くなったから金利を下げたわけではない

493 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:38:41 ID:Jq9H7zBs
だからー
オレはアメリカの経済は破綻するって言ってるだろ。
10年以上前から。


何をいまさらwww


494 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:40:16 ID:KB2faM9l
>>489
ニュース見ろよってアフォかwww
実質的に起こるのはデフレーション。
日本のバブル崩壊と同じ状況だよ。
レバレッジかけてどんどん地価を上昇させたが
ある日ついにレバレッジの貸しかけがつぶれました。
日本のバブルの場合はそれが企業だったのが
米の場合はサブプライムだったわけだ。
当然銀行は多額の不良債権を抱え通常業務に難が生じ
連鎖的に他行にも影響が出る。建設業は当然のこと他の業界でも
資金の流れは失われ一般企業の資金繰りにも影響が生じ
会社は倒産、内需は縮小し続け職にあぶれた人たちが溢れ帰り氷河期を迎える。
ニュースじゃなく自分で考えろよ。当然そういう状態になったらNYダウは下げていくぞwww

それがひどくなるとスタグフレーションはありえるな。
FOMCが金利を下げ続けドルを乱刷すれば第二次世界大戦前のイタリアのような状態になる。
そうなると、突然価値が希薄になり信用力を失ったドルベースの給料に何も買えなくなった労働層の不満が膨れ帰り
集団暴動という最悪の事態、考えうるワーストケースも予想される。当然そうならないように手は打つだろうがな。

495 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:45:47 ID:r969C/ny
>>499
イラン開戦 ですか?

496 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 21:48:59 ID:bRkpuipU
>>493

10年以上前から言ってるのって、アホとしか思えないんだけどw
10年以上のスパンで考えれば、大抵の国は一度は不況になるじゃねーかw

497 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 22:10:58 ID:FG9KVOgo
破綻しないよ

498 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 22:14:48 ID:Jq9H7zBs
>>496
不況じゃなくて、崩壊だ。崩壊。


オレは10年前から、アメリカ経済は崩壊すると言ってる。



やっとお前らオレについてこれるようになったか。



家100万件差し押さえられて無事なわけないだろw

499 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 22:27:49 ID:Ws1OfEcw
ウチなんか先祖代々100年前から言ってたぜ

500 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 22:32:52 ID:KB2faM9l
悪いな、俺なんか江戸時代の元旗本のご先祖様から言い伝えられてきた。
「米じゃ!米相場の崩壊に気をつけるのじゃ!」とな。ご先祖様凄すぎ。

501 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 22:48:19 ID:Jq9H7zBs
オレが考えてるシナリオ

米経済破綻→暴動→ブッシュ処刑911偽装→新通貨

くるぞw

502 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 23:03:10 ID:/mtVZUj6
>>501
米経済破綻→暴動→世界恐慌→第3次世界大戦→人類滅亡じゃない?

ブッシュは(自殺に見せかけた)暗殺で消されるだろうけどね

503 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 23:27:19 ID:Jq9H7zBs
>>502
米経済破綻→暴動→ブッシュ処刑→世界恐慌→アセンション→米新政府→新貨幣

オレは、もう2012年のアセンションについてもみっちり調べあげてる

504 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 23:28:20 ID:Jq9H7zBs
>>502
アセンションについて見てみw

2chにもいろいろスレあるから ネットにも関連したものあるし

505 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 01:55:10 ID:zVMpgOYs
アメリカは、財政赤字と貿易赤字をかかえて今破綻してるぉ

オレが10年前に予想したとおりだぉ!!!

だから、ドルは紙切れになるのだ。ドルは買うな!!!アメリカの株券はかうなー


ユダヤはドルを紙切れにするつもりだー

506 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 02:18:28 ID:Qk+bFDcX
アメリカはインチキの国だから
既になんかうまいインチキ考えて水面下で動いてるんじゃねーの?

507 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 02:45:41 ID:zVMpgOYs
>>506
ユダヤがまたいんちきを考えて動いてる。

ドルを日本人に押し付けて、

世界中央銀行みたいなの作って今度は世界を奴隷にしようとしてる。

508 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 02:46:29 ID:zVMpgOYs
ドルは紙切れw

509 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 03:10:16 ID:TsnRd5aO
住宅が100万軒差し押さえて洒落にならんだろ・・・

510 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 07:59:12 ID:l3O/qMcU
>>506
ここのとこ出てきた指標も加工してない?

511 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 10:16:14 ID:b+ysgF+Y
結局損をしたのはヘッジファンドや海外の投資家だ。

   ↓

政府は救済のために税金を投入すべきではない。

512 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 11:20:43 ID:r23a4JV+
おいおいファンドのカネがどっから出てると思ってんだよ

513 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 11:26:00 ID:vRjMXceQ
住宅価格暴落のニュースはまだか?

514 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 11:29:39 ID:wjKx+rmU
アメリカ人は後先考えず家買うのか?

515 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 11:36:39 ID:h1Sl6xR1
>>514
かつての日本人もそうだったぉ

516 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 12:15:05 ID:7EkJNB+n
糞日銀のせいでバブル=悪になってるな

バブルを膨らませて、正常に破裂させるのがまっとうな経済なのにな。
こんなんじゃほんとに十年後にチョンに追い抜かれるな。

517 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 12:24:26 ID:up9j6P1k
ユダヤ人と日本人は同等に賢いけど、賢い人間の総体数は日本人の方が多いから
ここまでの国になったんだよな。
正直アメリカ主体の考え方だと人が泣かないと経済が動かないパチンコ商法まで行っちゃってる
から関ってると碌な事にならないかも・・・。

518 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 14:37:54 ID:qc7EmNkl
米国も中国と同じ。世界にサブプライムが混入した毒を撒き散らしている。
しかhし、頭いいな。不動産バブルの付けを自国だけで被った日本とは大違いだwwww

519 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 14:54:24 ID:vfaYJ19s
バブルとバブル崩壊は資本主義社会の宿命。
中国の異様な株高もサブプライム並のやばさ。
勘案するにバフェットの予見通り商品先物がこれからどんどん伸びる。
證券としての貨幣(ドル、ユーロ問わず)の信頼が崩れる時がいつか?
それが問題。金融恐慌は意外に近いかも

520 :モモパー(百%):2007/09/21(金) 15:10:19 ID:xUC6LRMq
Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
知られざるお金の仕組みを丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
以下ビデオより抜粋

銀行がお金をつくるプロセスは心が拒否してしまうほど簡単で受け入れがたい
ジョン ケネス ガルブレイス 経済学者

通貨の発行と管理を私に任せてくれそうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない
マイヤー アムシェル ロスチャイルド 銀行家

私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることが出来るのを知らされていないことである
そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように
握っていることを
レジナルド マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長

私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られてる銀行はお金を貸すのではなく自分たちが
持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない
アーヴィング フィッシャー 経済学者 作家

私たちの貨幣システムというのはそのシステムの中に借金がないとしたらそこにはお金が存在しないのです
マリナー S エクルズ 連邦準備理事会会長

お金は商業生産を促進します貨幣供給が増加するにつれて生産と取引量が同じ様に成長しない限り
お金の価値が下がってインフレになります、また年3%の経済成長をしている時私たちは経済が
一定のレートで成長していると思っていますがそれは違います、それは今年の3%は昨年の3%より
商品とサービスが増加している事を意味します、毎年新しく3%が積み重なるのですグラフは
直線的ではなく徐々に急勾配を上昇する急激なカーブを描きます、これを実現するには実物経済の
永久的な成長が必要でそれには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります
さらに自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます、貨幣システムを崩壊から
防ぐ為にです。
とんでもない成長がこの世界で永遠に続くと信じているものはキチガイか経済学者ぐらいでしょう

521 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 15:13:09 ID:b+ysgF+Y
日本人は3度巣ぬ!

522 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 17:15:34 ID:+X8PHYoV
モノが売れなくなる。消費が冷え込む。投資を控える。取り敢えず一旦手じまい。
資金を回収する。借り手が資金不足へ。しかし貸し手もいない。ドボン。
モノが売れなくなる。……の循環が始まる。

ってことですか?

欧米の金融機関が資金を引き揚げると、円キャリの流れは鈍くなって逆流し出す
んですよね? 借りてたのを返すことになるんだから。
じゃあ円高になるのかな? それで日銀は金利引き上げるのやめたの?
円高傾向と海外への設備投資減少が同時に来ると、日本の製造業の輸出って
苦しくなるますよね。いまの日本の景気回復って、工作機械なんかの輸出で支えられ
てるんだから、かなりまずい状況になりつつあるとか? どうなんだろ?

それとも世界中の資金が日本に避難することになって、また不動産バブル?
でも製造業が落ち込めば、景気も株も下がるんだから円買いが減って円安になるのかな?
通貨安のバブルってのも妙な話ですよね。あり得ませんね。

サブプライムローン自体よりも、格付けへの信用見直しの影響の方が深刻だって気も
するしなあ。低が高になることはなくて、高だったもののかなりが低になるんですよね。
一服して考えてみよう。高校生だけど(ウソです)。

523 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 18:11:08 ID:+X8PHYoV
>>179
この自社株買いってのも不思議。
もっと下がってから買えばいいのにって思う。

会社Aには外国人大株主Bがいて、Bが自分の持ち株を下がる前の高値でAに
買わせてる可能性は考えられないんですか?

524 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 18:29:16 ID:r23a4JV+
今回は日米間の、ある種のチェス対決なんだよ

525 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 19:06:33 ID:c8eP0qfd

米国が下げたくないもの
住宅価格>株価>ドル>金利

日本が上げたくないもの
地価>円>株価>金利








526 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 22:06:41 ID:qG6TQzan
>>525
肝心の住宅価格が下がってるんだから、他がどうなるかは自明だよね?


527 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 22:19:46 ID:sfNvJE8I
競売でDIS売られた住宅はどこに行く?
もちろんアメリカ
焦げ付いたローンは海外進出の銀行に


アメリカ最強!!

528 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 22:34:25 ID:PPaTfbtx
大丈夫さ、奴らはそんなことすぐに忘れてクリスマスだ!
GDPのでかさでなんとか封じ込めるか?
しかし中国バブルはいつ弾けるか、壮絶なバツゲームみたいだな。

529 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 23:05:27 ID:CF7tor8E
アメリカは日本や油の金が集まって、国がカジノ化している。
国民の「しのぎ」はだんだんカジノにおんぶにだっこ状態になりつつある。

異常な個人消費と軍事費がけん引するいびつな成長
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/yanai.cfm?i=20070910c9000c9&p=3


530 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 07:33:56 ID:WDHhECMl
確かに、アメリカはアメリカはマネーゲーム中毒。
もっと地に足のついた仕事をしろって感じですよね。
ファンド等金融資産に流れていたジャブジャブのマネーが、
今度は商品(原油、金など)に流れていってる。
原油価格が暴騰したら、どうなるのかわかってるんだか?


531 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 14:27:12 ID:sKFkpgS4
>>530
10月の調整で原油は60にもどるよ

532 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 14:48:15 ID:9Z92g38Z
英住宅金融危機で2300億円の荒稼ぎ=ヘッジファンドが売り浴びせ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070922-00000035-jij-int
9月22日11時1分配信 時事通信

【ロンドン22日時事】22日付の英紙タイムズ(早版)は、英住宅金融大手ノーザン・ロックの資金繰り難に乗じて、ヘッジファンドなどが同社株を売り浴びせ、
合計で10億ポンド(約2300億円)を荒稼ぎしていたと報じた。

同社の大株主である英ヘッジファンド、RABキャピタルの共同創業者フィリップ・リチャーズ氏が同紙に語った。


533 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 16:08:48 ID:Ji8QUwA7
やっぱヘッジファンドは害悪だな。

534 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 17:40:13 ID:sKFkpgS4
>>532
日本でもやってくれ

535 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 17:46:22 ID:necDP79v
ミニマムペイメントってあれだろ?リボルビング払いのさらに
極端化したような奴だろ?リボルビング払いですら元本をちゃんと
崩すというのに、金利分すら返さなくていいって信じられん。

こんなプランで生活してたら、とてもじゃないが毎日が不安で
たまらないと思うんだが、その辺の脳内心理はどうなってるのかね?

536 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 18:58:22 ID:2eWFIe2H
ユダヤが、ドルを紙切れにする機会ねらってるぞー

537 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 19:08:04 ID:SaHkxRrL
>>532
やったのがHFならやられたのもHFだから±0だろう。

538 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 19:11:52 ID:eaDkhwvR
>>536
ユダヤにとって徳なの?

539 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 20:17:48 ID:UKcet4ED
米ドルとカナダドルが均等になっただろ
これはアレだよ

540 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 20:24:23 ID:Q+jMfxwx
だよなアレだよな。

541 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 20:55:08 ID:s0/lwp5f
社会に不満ある国民が続々参加。『サイレントテロリストになれ』拡大問題  【続報】

2ch転職板−4  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50
2ch転職板−3  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/l50
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch転職板−自民1http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190183811/l50
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2chモ娘(狼)板 http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1189943929/1-100

政治不信、あらゆる格差、企業は人を使い捨て、経済優先、正規雇用、派遣、非婚化、小子化、
モラルの低下、殺人事件の連日報道、流行に踊らされる事への終焉、不買運動、節約、内需減少
多くの問題の中、ついに国民は、欧州的な無駄な消費行動を抑えた生活を目指す人が増えている。








542 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 21:09:04 ID:vPdDUYSm
雨露

543 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 21:42:35 ID:aYK49j1o
バブルが弾けたから何だっつー話

544 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 21:44:48 ID:mYC2u+HX
>>535

貸す側にしてみれば、ミニマムペイメントが続いてる限り不良債権ではないので、その
間に何も知らないやつに債券を転売できるっていう、多大なメリットがある。

545 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 21:45:07 ID:OtWV88xH
差し押さえはいいけど買ってくれる人いるのか

546 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:19:31 ID:mUqMTEKi
>>544
決済しなければ損確定しないと言う事ね。
でも奴らは確実に破綻する。
日本ではサラ金金利の上限を引き下げたため、サラ金の貸し渋りが発生
借りながら生活費を回してきた人たちがいっせいに破綻している。

ミニマムなんか使っている人は半永久的にそれが続くと信じているが
少しの引き締めを行っただけで一斉に破綻する

547 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:25:25 ID:AlAyfX4j
君たち、の財布の中の紙幣をよく見ろ!
ただの紙くずだよ。
いくらでも刷れる。

548 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:31:08 ID:5Bp5C99a
元が取れないような訳のわからない債権作って、それを証券化して他国に売って、後は知らん振り
自分たちは借りる側、証券を買う側から手数料を取って大儲け

これがアメリカ資本主義

549 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:34:46 ID:SaHkxRrL
>>544
しかも中身知らなきゃ、年利10%以上の高利回りだ。
これに格付け会社がAAAとか箔を付けて売れば、何も知らないド素人が入れ食いになる。

で、欧州の銀行がかもられて、
おんぎゃああああああああああああ←今ここ
結構な預金突っ込んじゃったところもあるいたいだけど大丈夫なのかね。

ちなみに、日本でも野○と大○が多少被爆したとかいう話。
こっちの真偽は決算見ないとわからない。

550 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:44:04 ID:B0PNFDck
やっぱり、ロシアファンドだなw

551 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:51:46 ID:mYC2u+HX
>>549
>しかも中身知らなきゃ、年利10%以上の高利回りだ。
>これに格付け会社がAAAとか箔を付けて売れば、何も知らないド素人が入れ食いになる。

まあ一応そうだが、、、

>ちなみに、日本でも野○と大○が多少被爆したとかいう話。

それはとりあえず表面化した分であって、ミニマムペイメントにより遅れた損失の表面化は
これからだぞ。

552 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 22:58:25 ID:SaHkxRrL
>>551
Yes.
ただ現時点でも損失726億との見積もりなわけでして。

>それはとりあえず表面化した分であって、ミニマムペイメントにより遅れた損失の表面化は
>これからだぞ。
となると、これ以上に膨らむ余地があるということになりますな。


553 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:02:02 ID:necDP79v
>>544
日本の例で言えばサラ金の返済ができなくて金利分だけなんとかして
出してジャンプしてる状態・・・よりも下じゃないのかと。

もしかして日本の金融業界でも金利だけ返済でジャンプしてる顧客は
「優良債権」扱い?ありえない・・・

554 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:03:44 ID:mYC2u+HX
>>552
アメリカの投資銀行の決算で損失が予想以下ってのは知ってるだろ?

何故かというと、そういうことなわけだよ。

555 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:04:28 ID:2eWFIe2H
前回の参議院選でも自民に投票した俺だが、さすがにこれにはあきれたよ・・・
なにが家族だんらん法だ!! 残業代が出なくても仕事はたまっていく一方だし、
残業を拒否れば、パワハラやリストラの的になるのがわからんのかこの馬鹿舛添は!!
これからは、民主の小沢を応援するYO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


            経 団 連 の 犬 自 民 シ ネ         



ます添えあほがバレターーーーー早かったぁーーー


556 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:07:36 ID:XaqDAdJ0
これって、これからアメリカの不動産が暴落するって話でしょう
格好の買場到来の悪寒なわけでど、日本の一般人がアメリカの不動産に投資できるものって米REITぐらい?

557 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:09:06 ID:2eWFIe2H
あんたバッカァー、新聞TVは洗脳煽動道具そんなん見て安心してたらいつの間にか奴隷だよ!

自分は自由だと誤って信じている者は奴隷以下である(ゲーテ)

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882


558 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:09:52 ID:5Bp5C99a
>>553
日本では多少なりとも元本を返済する返済のところばかりだよ
それなりに支払い金額は元本を返すようにスライドしていく

559 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:11:06 ID:SaHkxRrL
>>554
ですな。

ちなみにドイツ ザクセン州 州立銀行の損失額は7兆円だそうで。

560 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:14:08 ID:mYC2u+HX
で、日本の常識でアメリカ債券の価値を判断する奴らが、次の標的なわけだよ。

そのためには利下げでもなんでもして、バブルを延命させないといけない。

バブルがあと数ヶ月延命したら郵貯資産の中身がどうなるかわかるだろ?

561 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:16:58 ID:5Bp5C99a
所詮、格付け会社もグルのインチキだったってことだな

562 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:17:12 ID:aCKwG0Ei
>>552
アメリカのクレカってデフォでミニマムペイメント可になってるのか?


563 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:17:28 ID:SaHkxRrL
>>560
その点には同意しかねるかな。
向こうさんがそうしたがってるのは良く知ってるが、先にスケープゴートが祀り上げられたからね。
流石に用心するだろうさ。

どっちかっていうと、いませっせと煽てあげられてる中国のほうが有望株だろうよ。
金余りがひどいようだし。

564 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:19:18 ID:5Bp5C99a
>>563
アメリカの投資銀行が決算前に大量に日本で社債を発行したが完売だった訳だがw

565 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:20:35 ID:SaHkxRrL
>>562
証券化して駄々流しにしてしまえば、リスクは一切おわずに住む。
客を選り好みして「不要な」安全策をとるのと、クレカばかすかばらまくのと、
どっちが会社にとって儲けになりますか?っていう話。

ちなみに向こうの経営者は3年ぐらいの一時雇いだから、
やり逃げ前提の連中も結構いるらしいよ。


566 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:22:49 ID:SaHkxRrL
>>564
なにせ利回りがいいからな。

ジャンクまじりのCPはまた別にして考える必要があるのだけど、
その辺りはむしろ新興国の国債のほうがやばいだろうよ。

ちなみに評価額はひどいところで半分くらいか?
買っちゃったら涙目だろうね。


567 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:27:10 ID:XviKCrJ3
マネーゲームっていうか、もう完全に賭場だよな

568 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:27:58 ID:aCKwG0Ei
>>559
日本は山一でさえ廃業費用がなければ債務超過じゃなかったんだろ?
拓銀や長銀の債務超過の規模でさえ1兆円にも満たない。

569 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:29:03 ID:mYC2u+HX
>>563
>その点には同意しかねるかな。
>向こうさんがそうしたがってるのは良く知ってるが、先にスケープゴートが祀り上げられたからね。
>流石に用心するだろうさ。

用心って、誰がするの?

郵貯資産を運用するのは、GSだぞ。

>どっちかっていうと、いませっせと煽てあげられてる中国のほうが有望株だろうよ。

既に出涸らし。


570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/22(土) 23:31:36 ID:NfoT5YjS
>>476
ゆとりローンを借りた俺が来ましたよ。
ゆとりが過ぎて6年目に返済金額がどーんと上がってさらに税金の控除が無くなるも
収入は増えず。まさに地獄の毎日、とまでは行かないが結構苦しい。
車も軽にしたし、いらない保険の特約は解除。アルコールは少なくなった。
年金を着服した奴には、マジで死んで欲しい。

571 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:35:22 ID:SaHkxRrL
>>569
ムーや流言でそういう話は出てるがね。
ソースはあるのかな?
だんだん大変ちゃんに近くなってるよ。

>既に出涸らし。
こちらは半分当たりかな。
サブプライムがたんまりブレンドされたCDOを、米の住宅公社が大量に売り込んでいたはず。
総額は。。。。中国に聞かないとわからんな。

ちなみに日本は規制とバブル体験から恐ろしく財布の紐が硬い。
そんなところより先に、金を使いたくてしょうがない連中からかもるだろうよ。

572 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:37:06 ID:aCKwG0Ei
>>476
担保不動産の評価額があがればより低金利のローンに借り換えできるし
値上がり分も余分に借りられるからそれを生活費に充てれば無問題

573 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:37:34 ID:qj1P/Mj9
>>545
今住んでる奴がゴネずに家賃を払うかどうか。
家賃が確実なら、買い上げる資本家はいるだろう。

574 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:38:36 ID:5cMSxKuC
米経済破綻→引きこもり→引きこもり・・・・


575 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:40:13 ID:gr+tzRcO
郵貯うんぬんと言っている人に真面目に質問したいんだが、
これ以上アメリカに金をぶち込んだら事態はいっそう悪くなるんじゃないの?
利下げの副作用としてインフレが一番心配されているわけなんだから。


576 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:40:47 ID:aCKwG0Ei
>>573
ノンリコースローンだからその点は問題ないだろ
ローンが払えなければとっとと担保物件引き渡した方が気楽
不良債権の担保物件の流動性の高さだけは日本のバブル後よりもマシ

577 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:43:28 ID:5Bp5C99a
>>575
悪くなろうとならなかろうと、アメリカに次々に資金が流れ込まないとアメリカの経済システム、
それに付随する世界経済は大恐慌に陥る

578 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:50:46 ID:DDI+KLUN
リスクを売りさばいたのがアメリカなら、助かるのもアメリカって事?

579 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:53:00 ID:5Bp5C99a
>>578
助かるのは資産を分散できて、要塞都市に入居できる富裕層だけ

580 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:55:43 ID:SaHkxRrL
>>568
どちらかっていうと住専に近いデス。
あの時は、被害者と加害者どちらも日本だったので税金注入してなんとかしましたけれども。

>>578
Yes.Exactly.(はい、そのとおりでございます)
「リスクを知っている人間が、一番上手くやれる」
ある意味、資本主義のお手本を示したわけですよ。アメリカは。

581 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 23:59:54 ID:ZvKE/beV
簡単に言うと、
家の資産価値が下落して、担保価値がなくなったから
返済金額が上がってオタワ・・ってなったってこと
家の価値が順調に上がった場合は、家を担保に、
より低金利なローンに乗換えが可能
なので地域の住宅事情によって悲惨さは異なる


582 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 00:07:43 ID:QSrN+vQW
>>577
>悪くなろうとならなかろうと
というは、ちょっと暴論では。
インフレが懸念されている状態で次々に資金が流れ込んだら、
それはそれでアメリカの経済システム、それに付随する世界経済は
大恐慌に陥るという見方もできるし。


583 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 00:08:49 ID:8ZgnPOQh
日本のバブルといいサブプライムといい土地がらみの金の問題は
いつでも深刻だよな

584 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 00:11:55 ID:Jg2FdPKP
>>583
不動産は普通は借金で買うからな
株を借金で買う人は少数派だけど

585 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 00:48:05 ID:+1sf593R
ユダヤ

586 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 00:51:05 ID:tDFcYhvo
Goldや資源株に資金が逃げている

587 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 02:19:30 ID:cV1h5eOB
それに不動産はすばやく売買したりとかできんからねぇ
買いたい人が所有者と直接交渉しなきゃいけない
株みたいに不特定多数とすぐにでも、というわけにはいかん


588 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 02:59:57 ID:xUYAP9Pi
温暖化で海に沈みそうな南の島の住民に家やれ>ダメリカ!
お前らの大気汚染の犠牲者だ

589 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 03:36:11 ID:lJpV2rU8
アメリカ 「儲けるときは独り占め、損するときはみんなで。」

590 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 11:33:04 ID:kRGQkYEI
>>559
サブプライムの損失が最大で12兆円と言われていたのに
何でドイツの一地方銀行が7兆円もの損失を出したり
FRBやECBが1日に何十兆円もの資金供給を何度も行ったりするの?

591 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 11:54:15 ID:QiIHXBTc
付加価値。

592 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:18:59 ID:ei5wMNe8
サブプライム問題は底なしや。
多分把握できていないだろう。
銀行・証券会社は半分以上つぶれるやろ

593 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:21:27 ID:UP2honiV
損失12兆円ってことはないでしょ。さすがに。
本当に100万軒分あるのであれば、5000万円(1軒あたりのローン)
x 100万軒として、借金が500兆円。
アメリカの不動産価格が1/2になったとして250兆円が
ぽっかりファンドから消えることになる。凄い規模ですよ。
 
今回日本の金融機関が購入していたのか?知らんけど。
これだけの規模になるとねえ。原油等インフレ懸念があるから
資産価格にあわせて低金利を続けるわけにはいかずに
どっかで金利を上げざるをえないようにも思う。 
 

594 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:23:02 ID:DyMrn8ze
郵政公社が間に銀行かませて日本版サブプライムローンやる予定って本当ですか

595 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:32:10 ID:4STiZB1d
>>594

サブプライムじゃなくて、ただの住宅ローン。

596 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:34:43 ID:DyMrn8ze
>>595
そうなの?銀行が審査した上で郵政公社が手数料上乗せして
銀行が貸したくない層に貸すと聞いたんだけど・・・

597 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:42:44 ID:TfJHNukK
>>593
地域にもよるけど、文字通り倍以上の急騰をした所があったわけだから、
その 1/2 というのも話としてはありえるのでは。

598 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 12:49:12 ID:LW38HvPi
米の中央銀行の役割は、FRBがやってるよ。
生い立ちが、私設中央銀行って感じなんだけども

599 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 13:33:33 ID:UotDaB6a
>>590
ヒント
レバレッジ
ファンドは未上場

600 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 13:49:39 ID:a+fzL49Q
証券化とか金融工学とか、1・2年前までは超スーパーエリートが
開発した夢の金融商品だと思ってたけど、結局、小金持ちをかもる
ためのお化粧商品に過ぎなかったわけだ。
儲けるのは、中抜きをしていた金融機関だけ。まあ、開発した金融
機関にとっては、夢の金融商品だったわけだね。

先日の決算発表ではコールドマンサックスは結構な内容だったよう
だが、それだけ上手いこと投資家をかもったという証拠なわけだし、
外資が募集している投信だから、と安心してはいられないね。
むしろ眉につばつけて、用心しないと・・・


601 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 14:22:48 ID:KnAn+8rc
アメリカの貧乏人(格付けEw)
  ↑
アメリカの銀行が証券化(ここで格付けAにw)
  ↑
世界の金融機関(格付け高いから安心だ)

アメリカの貧乏「土地の値上がりがとまって金かえせませんwwww」
アメリカの銀行「しょうがねぇなあwwwwwww」
世界の金融機関「えっ?それってオレの損失になるわけ?」

602 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 15:18:39 ID:7LoDJ4Wx
勉強中の学生からの質問ですが、アメリカの通常のモーゲージ債って政府系の3団体から発行されると思うんだけど
このサブプライム問題で問題とされているは債券はどうやって債券化されるの?
発行後はどこで取引されるの?
教えてください。

603 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 15:27:31 ID:KXnt5Zhi

1.まず投機目当てで信用力が低い人が借金するこれがサブプライムローン。
2.金を貸したところ(債権者)が債権を住宅ローン担保証券(RMBS)にして一次市場に流す。
3.さらに他の良くわからないもの(ジャンク債など)とチャンポンして債務担保証券(CDO)として流す。

2の段階でリスクの対象が市場にばら撒かれるとともに、流動性から多少の付加価値がつく
3の段階で数倍のレバレッジが発生

これを借金して(いわゆる信用取引みたいなもん)買い入れると、
元金が12兆程度しか欠損していないのに市場では云100兆の損害が発生するという事態が発生する。


604 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 15:36:00 ID:7LoDJ4Wx
例えば↓を見ると、
ttp://japan.pimco.com/LeftNav/Bond+Basics/2005/Mortgage+Basics+05+2005.htm

モーゲージ債の発行体は政府系のファニー・メイ<Fannie Mae>、フレディ・マック<Freddie Mac>、ジニー・メイ<Ginnie Mae>ってことになってるけど
上の2の部分は誰がやってるの?


605 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 15:45:19 ID:KXnt5Zhi
モーゲージ債 = MBSだから「上の2の部分」はあなたが挙げたところがやっています。

606 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 18:38:38 ID:7LoDJ4Wx
でも、そのページにも書いてあるけど、上の3つの政府系機関は元利を保証してるから、借りている側が破産しても、債券購入者は損しない筈なんだよね。
そこが、よく分からないところです。

607 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:04:17 ID:FEmRJQkV
100万軒が差し押さえと言うと大変に聞こえるけど元々家を買う財力の無い
人間に貸し付けたわけだから当然っちゃ当然だ罠。

608 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:04:52 ID:KXnt5Zhi
>>606

自分で挙げた604の中にも

>民間金融機関の組成したモーゲージ・プールを証券化するほか、
>それを買い取って自ら組成、発行をすることもあります。
>ファニー・メイが発行するモーゲージ債に対する元利払い保証はファニー・メイ自体によるものであり、
>米国連邦政府による保証ではありません。

と書いてあるようだけど?
あと「政府系機関」ではなく民間企業ね。

最後に一応追記
公共性が高い事業で、運営がストップしてしまうと困る人が沢山出るから補助は入った。
でも、当然元本丸々保証ではないよ。

自分で調べるのも勉強のうちなので、折角見つけたソースはよく精査するようにしましょう。

609 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:09:06 ID:gYTyheY0
>>593
地銀にヤバイトコがあるという話
中間決算発表で出てくるでしょ

610 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:15:53 ID:eWjgDqwC
在日朝鮮人を派遣しますので是非
債権回収のお役に立ててください

611 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:18:37 ID:j31j9Cej
>>610
それ、欠陥メーカーの積水で実績あるねw

612 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 19:52:38 ID:ei5wMNe8
だめだ。もうおしまいだ。

613 :名刺は切らしておりまして:2007/09/23(日) 20:43:24 ID:d9EWAnvM
>>611
ああ在日朝鮮人はたしかに戦略輸出品にできるな
しかも敵地に居ついて繁殖して社会・経済を疲弊させるしなwww

614 :名刺は切らしておりまして:2007/09/24(月) 10:05:21 ID:7DdQDOwc
つい先日のヲールストリートジャーナルでは、絵画関連がオークションに大量に出回って
バブル崩壊直前らすぃが

615 :名刺は切らしておりまして:2007/09/24(月) 19:25:11 ID:ZSqP06RZ
>>611
それ、なんてデリバティブ?

616 :名刺は切らしておりまして:2007/09/24(月) 20:10:42 ID:SrujlUAl
>>611
ホンマ恐ろしいわマジで
まったく冗談じゃねぇ

617 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:14:16 ID:X6ph3xba
イラン、イラク・クルド人自治区との国境封鎖、米軍によるイラン人拘束に抗議

618 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:17:29 ID:eVraw9eK
2007/09/25-04:52 NY原油、続落〔NY石油〕(24日)

619 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:19:10 ID:0EYM+VDm
>>615
そこでデリバティブという言葉を使うと「汚い」「危険」というイメージが定着してしまうだろうが!(怒)

620 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:22:04 ID:eVraw9eK
米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者

621 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:22:42 ID:eVraw9eK
米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200709230019.html

622 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:48:59 ID:BZckk7j/
>>619
なに、これ?↓

★イラク大統領がいて、イラク民間人を米民間会社が先に殺したら、あかんがな★

米民間軍事会社「ブラックウォ−ター」側が先に発砲

米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200709230019.html

623 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:51:28 ID:BZckk7j/
ABCP償還期日21日だったんだけど、どうなってんお?

624 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 09:46:32 ID:kAuQi02f
そんなサブプライムよりもっと信用が無いのが今の日本政府。こら、金利
上げろ!

625 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 09:53:28 ID:kCmptxPN
>>624

おい、民間人が民間人を殺戮しとるがな。自衛隊、イラク撤退や。

アメリカ、利下してもおもったより、銭があつまらなんだのは、

当り前や。それより、47兆円償還ABCPどないしたんや?

626 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 04:36:31 ID:nIzLEHwD
age

627 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 15:15:05 ID:1BeZNJ4u
この状態なのにダウやナスはどんどん上がるアメリカ。こりゃ誰も予想してなかった時期に大崩壊があるんじゃないの?

628 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 18:57:48 ID:uOoC04aD
あげ

629 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 19:28:09 ID:uOoC04aD
あげ

630 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 20:42:33 ID:Mlcdomff
>>627
大有りでしょうなあ…。
どう見ても大恐慌間近です。
本当に(ry

631 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 23:09:56 ID:fINHxD2p
日本も年収500〜700あたりで住宅ローン組んだ人も
他山の石・・・

632 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 23:34:47 ID:t1P2B3R+
13864.09 -48.85

633 :名刺は切らしておりまして:2007/09/29(土) 09:24:25 ID:jcvrHp6w
商品と為替はドル崩壊を前提にした動きが始まっている。

634 :名刺は切らしておりまして:2007/09/29(土) 10:13:48 ID:Hts66gDW
http://www.abcmoney.co.uk/news/292007142854.htm

635 :名刺は切らしておりまして:2007/09/30(日) 13:10:52 ID:d+amxZXz
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



636 :名刺は切らしておりまして:2007/09/30(日) 13:19:00 ID:SrVAYP2K
一方の日本は100万件の一戸建て、分譲マンションが売れ残ったと。

637 :名無しさん@お金いっぱい。:2007/09/30(日) 13:23:57 ID:i/4C5B4P
空家率の推移
http://www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/kyodo/jukankyo/jutaku/chemphos/chemphos.txt
   1963 1968 1973 1978 1983 1988 1993 1998 2003年
全国 2.5  4.0   5.5  7.6  8.6  9.4   9.8  11.5  12.2%
東京 2.7  4.0   5.6  8.1  8.7  8.5   9.9  11.0  10.8%

だぶつくマンション供給! 売れ残り住戸が管理費を食い潰す
http://allabout.co.jp/living/mansionlife/closeup/CU20040916A/index.htm

638 :名刺は切らしておりまして:2007/09/30(日) 13:24:43 ID:wq8vazn9
なんだ、ようするに中東から帰ったきた奴ようの ランボータウン 作ってるだけじゃねえか

戦争いくと感性がとがるから、ショバにでるとノイズだらけで困るんだろ



639 :名刺は切らしておりまして:2007/09/30(日) 21:50:47 ID:y7VRPe/u

カオスだな

640 :名刺は切らしておりまして:2007/10/04(木) 02:01:05 ID:zHmv4kjI
不動産担保ローンで和解 自宅失った女性に解決金
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007100301000747.html
2007年10月3日 19時49分

過剰融資の温床とされる不動産担保ローンをめぐり、消費者金融2社間で借り換えを繰り返して支払い不能になり、自宅を2度失い、
精神的苦痛を受けたとして、仙台市の女性(68)が消費者金融CFJ(旧アイク)とアイフルに330万円の損害賠償を求めた訴訟が3日、
仙台地裁(伊沢文子裁判官)で和解が成立した。

解決金として、CFJが130万円、アイフルが20万円を支払う。

女性側は、消費者金融による「うちの方が利率が低い」との勧誘で、借り換えを重ねたとしており、
弁護士は「債務者をキャッチボールするように家まで失わせた責任を追及した珍しい訴訟。実質的な勝訴和解だ」と意義を強調している。

女性は借り換えに伴い諸費用などを請求されて支払額がかえって増大、不動産を手放す事態に至ったという。(共同)


641 :名刺は切らしておりまして:2007/10/07(日) 13:37:38 ID:jwtrNje2
日本のサラ金のノウハウ吸収した米金融が本国で実践しただけの話じゃね

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)