5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国サブプライム問題】新たな攪乱要因浮上 「投資ビークル」危機 21日に迎えるABCP償還期限 約47兆円[2007/9/15]

1 :依頼@芋の煮っ転がされφφ ★:2007/09/17(月) 04:10:40 ID:???
米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題で新たな金融市場の撹乱(かくらん)要因が浮上してきた。

欧米金融機関の傘下でサブプライム関連の証券に投資していた「投資ビークル(SIV)」と呼ばれる子会社の
経営破綻(はたん)が増加する気配をみせている。欧米金融当局は市場への流動性資金供給によって金融
機関の連鎖倒産などの不測の事態に備えているが、金融市場はしばらく綱渡りが続く見込みだ。

SIVは、不動産などを担保にした長期証券である債務担保証券(CDO)や資産担保証券(ABS)に投資。
購入資金はこれらの長期証券を担保に組み入れた短期証券の一種、資産担保コマーシャルペーパー
(ABCP)を発行して市場から調達している。

ABCPはもともと償還期間が短いうえ、親会社の大手金融機関が保証を付けているため調達金利が低い。
SIVはこの低コスト資金を利回りのよい長期証券で運用することで利益を上げてきた。

ところが、サブプライムローンの焦げ付き増加によって、サブプライム物件を組み込んだ長期証券は
格下げされ、価値が急落。投資した資金を回収できず、ABCPを償還するための資金繰りに行き詰まる
SIVが出てきた。独ザクセン州立銀行は8月下旬、傘下にあるアイルランドのSIVの投資失敗で資金難に
陥り、他の州立銀に身売りすると発表した。

同行の経営危機が世界的な金融不安を招くことを心配した欧州中央銀行(ECB)が同24日に400億ユーロ
(約6兆3600億円)に上る短期市場への緊急資金供給を実施する異例の事態となり、SIV問題が、ECBが
9月6日に予定していた利上げを断念させる要因の一つになった。英銀大手バークレイズも、傘下のSIVの
資金繰り悪化に対応した緊急融資を発表した。

米誌ビジネスウィーク(電子版)によると、米大手投資銀行リーマン・ブラザーズは21日までの2週間の間に、
米国で発行されている残高の約半分に当たる4170億ドル(約47兆円)という大量のABCPが償還期限を
迎えると指摘。今後、他のSIVでも資金不足が起きる心配が高まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)や
ECBなど欧米の金融当局が市場の安定に向けて大量の資金供給を行う局面が出てきそうだ。
(佐藤健二)

※以降を省略します。続きはソースをご覧下さい。

■ソース
FujisSankeiBussiness i(http://www.business-i.jp/)[2007/9/15]
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200709150033a.nwc

■関連スレッド
【金融】英国で「取り付け」騒動、サブプライム余波…店頭に行列・ネット口座へもアクセス殺到 [07/09/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189894002/
【不動産/米国】住宅バブル崩壊 100万軒が差し押さえに サブプライム住宅ローン破綻で[07/09/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189840819/
など

2 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:12:52 ID:12Csi3x5
おい・・・

本当にクレジットクランチは起きないんだろうな?
みんな必死になって「サブプライムは一時的な問題って言ってたのに・・・

3 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:13:01 ID:c8I5C9zX
やれやれ

4 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:26:53 ID:WBCfxTNx
>>2
クレジットクランチ自体はもう起きてる。
ただ、あまり急激に進むとやばいから、
ゆっくり時間稼ぎしながら対処してる。

5 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:29:30 ID:y83BnZTs
証券のデフォルトはすべて欧州でごげついてる。
米国では恐ろしくて買い手がいなかったってことか。

欧州:金融危機問題
米国:実体経済問題

6 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:33:54 ID:iKPvZrSw

サブプライム(アメリカ高利ローン問題)------■今ここ!>>>>>日本国債暴落(あと10年以内)>>>アメリカ国債暴落(日本国債暴落から3年後)


7 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:34:34 ID:OQ9m1Ch4
為替への影響は?

8 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:36:39 ID:vS51Vy+o
>>7
各ファンドが必死で日本のメガバン、金融界に全ての損失を押し付けるために借りまくってるから、
しばらくドル円、ユーロ円は今の水準か、もう少し高い水準で推移する

9 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 04:38:41 ID:H4jBG1rW
「アメリカ切捨て」で。

10 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:04:13 ID:IvGl/Ic/
>>8
http://tennisnotsubo.blog75.fc2.com/blog-entry-51.html
>ここ数日サムライ債の発行が急増しています。要は、「欧米の金融機関が、欧米で資金調達コストがあがってしまったため、
>一番クレジットスプレッドのタイトな日本に殺到して資金を調達しようとしている」という理解だと思います。
>それ自体はいいのですが、問題は、なんとちゃんと全部売れているとのことなのです。
>決算直前に債券を発行するほうも問題だが、買うほうがもっと問題だ
>ということです。どんな決算がとびだしてくるか分からない某ドイツの銀行やアメリカ系の銀行の社債を、決算1週間前に買うか?
>思いっきり日本の投資家は、欧米にバカにされています。おバカな投資家が多すぎます。

・・・・・・。

11 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:08:38 ID:12Csi3x5
>>10
もうほっとけ
日本人が騙されるのはいつものことだ

小林よしのりが「日本人は金融に向いていない」っていってた時
最初聞いたときは「んなアホな」と思ったが
そのとおりだったな・・・

12 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:09:55 ID:UVCqRUhQ
金曜日銀行株上げてたのにまた火曜日急落するのですねアホや

13 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:12:33 ID:Wq2GryTA
騙されてるんじゃなくて、バカなだけだろ

14 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:32:57 ID:7v1KbtuK
債権は安全って思い込みがあるんだろうねぇ・・・

15 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:33:24 ID:vS51Vy+o
短期的な利益、一部の人間のいうことしか聞かず、日銀の利上げができないからな
さっさと2%くらいまで上げないと、どんどん3年後4年後の損失が増えるばかりなのに

16 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:41:58 ID:8zizhW6b
サブプライム問題がイマイチ分からない
教えてイケメンさん

17 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:46:08 ID:vS51Vy+o
>>16
貸せないDQNに貸せないような金利で大量に貸し付けて、その借金の債権を集めて優良ファンドと嘘ついて、世界中に売った
例えるとアメリカ人が腐った肉を優良な肉として世界中に売って、各国の証券会社はその肉を他の肉とミンチにして混ぜて、
俺たちの国にもファーストフード店を通して届くようなもの

次々にサブプライムファンドが破綻して、安全な債権ファンドとして投信を買った人間の資産は近いうちに5-10%くらい失われる可能性が高い

18 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 05:55:45 ID:XeEet+cK
日本の不動産バブルを小ばかにしてた欧米連中も、
その規模以上のバブルを吹き飛ばしたってことだな
欧米のメディアコントロールは一流だから
たいしたことない風な風潮だが、これ相当やばい事態なんだよな〜
イラクとかイランとかで戦費出してるばやいじゃないでしょwwww
さて、病み上がりの日本はあといくら搾り取られるのでしょうかねw

19 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:11:42 ID:hzJFANkL
世界大恐慌

ブロック化経済

資源争奪

地域紛争

世界大戦

いかんオレは中二病に冒されてしまった

20 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:15:25 ID:Euk7hyxc
>>2
クレジットクランチっていっても、一度に大ショックがおこらないように、中央銀行が介入してる
だから、短期金融市場にショックがおこらない程度には中央銀行の介入でなる
じわじわ効いて、破綻する金融機関もでてくるとはおもうけど

21 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:17:59 ID:0YuPg93j
住宅バブルは去年までだから
個人破綻が発生するのは今後二年間次々と。
この間、手にした債権の処理をめぐってあびきょうかん。

22 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:20:21 ID:vS51Vy+o
>>21
大丈夫
欧米の金融機関はアホみたいな低金利政策を続けてる日本に全てを押し付けて逃げるつもりだから

23 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 06:31:28 ID:1vcj8P6D
47兆ってw
\(^o^)/オワタ

24 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 07:00:40 ID:HTYy2x3v
もう住宅関連の雇用悪化と若干の消費者物価指数悪化が指摘されてますな

25 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 07:08:15 ID:xfcYD4lo
これ、マジでやばいな
俺は自給自足の生活に移るわ

26 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 07:29:02 ID:ogP4bgkl
ドーンといこうや

27 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 08:01:45 ID:f/D2zFO7
ドルだけじゃなくてユーロも輪転機回しっぱなし。
だからECBは公定歩合引き上げたいんだ。

すでにスイス中銀政策金利引き上げ 9月13日(木)21時00
http://blogs.yahoo.co.jp/iblife1/36553432.html


28 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 08:28:30 ID:vS51Vy+o
>>27
日本以外で一番安いスイスで2.75%、日本だけ0.5%の独歩安
日本に全ての不良債権が押し付けられて、サブプライムローン問題は終了だろうなw
100兆円の焦げ付きでメガバンクはオール倒産だよw

29 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 08:31:23 ID:srn81Ukt
>>28
貸さない事はできないの?

30 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 08:32:41 ID:pHIp7QsJ
別に金貸しや投資家が潰れる分には構わないじゃん。

31 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:04:39 ID:vS51Vy+o
>>29
一応利子が付いてる以上、貸さないと確実にその分損するから、無理
さっさと日銀が2%くらいまで公定歩合を上げればいいだけの話
この利上げが1日遅れるたびに数十億円単位の将来の潜在的な損失が膨らんでる状態
>>30
年金とか保険資金がこういうファンドを買ってるんだが・・・・

32 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:07:25 ID:y1V1w9gO
おれの関心はEURJPYだけだ。あがるのかさがるのか?

33 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:15:46 ID:srn81Ukt
>>31
そーなんかー、むずかしいな。


34 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:16:56 ID:Euk7hyxc
MMFはエンロンみたいな可能性がないともいえないから、MRFにした
欧州のソブリン債は政府保証つきで安心なので放置

35 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:41:00 ID:H4jBG1rW
47兆円ってドル建て?

36 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 09:46:03 ID:GVeIFfNG
なんでアメリカのサブプライムに投資しないの? 日本人って馬鹿じゃないの?
低金利のアメリカ国債なんか現金で買ってるってハライテー、日本人はお人よしですねwwwwwww
          ↓
国債の金利下がってる、、、、、、
サブプライム破裂、、、、、、
レバレッジかけてたのどうしよう? 損失が拡大してる、、、、、\(^o^)/

37 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 10:05:17 ID:pmR4NfzA
    ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ! うるさい!黙りなさい! 
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  あんたのところは生きているんでしょう
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン
           |/ _;__,、ヽ..::/l フフッ
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ


38 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:08:29 ID:6LiuIuTb
シュピーゲルが伝えたバイエルン州立銀行も危ない。
ザクセン州立銀行、IKBと異なって規模がはるかに大きい。
19億ユーロの債券の行方は如何。

39 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:13:15 ID:KE7J16qD
アメリカのデタラメ経済システムに組み込まれるのは馬鹿げた話だ。
はたしてこれが健全な経済と言えるのだろうか。

個人破産−アメリカ経済がおかしい
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272

アメリカは自国経済の破綻を先延ばしするために我が国を利用しているとしか思えない。



40 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:29:51 ID:0hKdu0OK
あんだけ、税金投入されたメガバンが
またお荷物ですかい。

あんとき、潰れてれば良かったんだよ
あいつらのやり方は、世情にあってない


41 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 11:34:09 ID:YanYFVu6
こんなもん助けたって、いまさらサブプライムの混じった投資が収益出すわけないんだから、ほかの投資にガバッと流れて、また違うなにかがバブルになるわなあ。
どうすんのその責任。

42 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:11:10 ID:nUqTFVX5
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


43 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:37:03 ID:0hKdu0OK
>>3

記事の続き。
アメの金融機関の問題っぽいぞ。
特にシティ.....

----------------------------------------------

【用語解説】投資ビークル

 ビジネスウィークによると、SIVの仕組みは銀行世界最大手、
米シティが19年前(1988年)に創設。
その後、欧米の主要金融機関が傘下にSIVを設立し、
現在30社前後のSIVが存在するとみられている。
ABCPの残高は欧州で約5000億ドル、米国で1兆ドル弱。
報道によると、シティは7つのSIVを抱え、
価格変動資産は1000億ドル(約11兆4000億円)に上るという。



44 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:55:14 ID:TgSkKnHq
金融会社って調子に乗って失敗して景気むちゃくちゃにした揚句税金にたかって自分たちのみ生き残る。
というループを延々と繰り返しているような気がする。

45 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 12:56:30 ID:CmBlQ4+z
しかしあれだな。
こんだけ各国の中央銀行がジャブジャブ金放出してんだから
見ようによっちゃ今、稼ぎ時と言えなくもないんじゃないか?
市場がボラタイルな時こそ、小さい規模の投資家にとってチャンスなわけだし。



ま、勇敢にボートで船出してみたものの
港出た瞬間に最初の大波で沈没ってとこかも知れんけどw

46 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:18:04 ID:pxemTRYq
全世界的に一気に崩壊するならどこの通貨に財産変えても一緒な気がしないでもない。


47 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:18:06 ID:EpD5MbuX
仏外相「イランの核兵器開発疑惑、最悪の事態を想定も」

フランスのクシュネール外相は16、テレビなどのインタビューで核兵器開発の疑惑が高まるイランに対し、「最悪の場合、戦争をする準備もしなければならない」と発言、イランに対する圧力の強化を示唆した。
フランスに関してはサルコジ大統領が8月、イランがウラン濃縮を停止しない場合、イランを空爆する可能性を示唆するなど反イランへの牽制姿勢を強めている。

48 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:29:41 ID:qwLoEN+D
サブプライム問題を機に不景気になったら対イラン戦が始まるのかな

49 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:38:13 ID:ovzwhpla
・貧しいアメリカ人が、収入以上の借金をしてたくさんの買い物をしました。
・アメリカはたくさんの品物を輸入しました。
・貧しいアメリカ人の債権は、証券化されて外国の投資家に販売されました。
・貧しいアメリカ人は、破産しました。債権は紙くずになりました。
・外国の投資家は債権を回収できず、損失を被りました。
・貧しいアメリカ人が買った資産は、競売に掛けられ他のアメリカ人が安く買いました。
・破産した貧しいアメリカ人は、借金がチャラになってまた一から生活を始めました。

何のことはない、世界中の富の一部が切り取られてアメリカに渡っただけじゃん。
ドルが最強だな。

50 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 13:46:56 ID:EpD5MbuX
>>49

ただ、それをあからさまにやり続けてると、間違いなくアメリカ不信任で

ドル安
株安
債権安

のトリプル安がやってくるだろ

商売でも国際上での付き合いでも 結局 最後は 信頼関係じゃないのか? と俺は思う

51 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 15:10:41 ID:Mrj7JpPh
>>50
甘いな
最後は戦力だよ

52 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 19:47:03 ID:UiEQwmIg
うむ

53 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:12:04 ID:BWKBeHn7
>>51
それがボロボロになったらどうなるんだろうね…?

54 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:28:02 ID:XPhtE6RY
世界中からボコボコにされるんじゃない?
弱いアメリカに用はないでしょ

55 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 21:53:29 ID:6zkzHxcv
>>48
このタイミングでイラクにしかけたら逆効果じゃないかな。
イラク戦で使った分のチャージが出来てないし、最近ブッシュは、イラク関係で
身内にすらつつかれてるし。イラン人テロリストが米国内で大規模テロでも起こさない限り
ありえないでしょ。
ブッシュがやけくそになって、次の大統領に全部おっかぶせるという可能性も無くはないが、
一国のトップがそんなことするわけが無いよね、たぶん。

56 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:01:33 ID:lpPo7tph
おいおい47兆円っつてwwwwww

zettai muri dsu

it my short, unbelievable, oh my god! Jap must pay てな感じかww


57 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:04:10 ID:1jpRtb6j
ドルの計画倒産ですね

58 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:08:22 ID:KKAlu1cm
ひょっとしたら、日本が押し付けられようとしてるんじゃなくて、
日本が牛耳ろうとしてるんじゃないかね?

日本人が金融に弱い、なんてのは最近の話であって、江戸時代は世界の金融先進国だったんだよ


59 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:11:53 ID:rUT5nTHx
NHK BS 地球特派員2007 上海 “株バブル”に熱狂する人々 (1/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1081931
NHK BS 地球特派員2007 上海 “株バブル”に熱狂する人々 (2/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1082265

60 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:14:14 ID:my9FT4ef
>>58

今の築地市場は、江戸時代は尾張藩の屋敷があったところ。
ここでは、内密ながら米の先物取引市場が開かれていた。



61 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:14:29 ID:2jzFGmrm
これ、マジでやばいな
俺は自給自足の生活に移るわ


62 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:16:47 ID:GBBZCLrC
いや、さすがにアメリカの金融工学のえげつなさは日本人の想像を超えている。

ttp://money.aol.co.jp/eadvisor/mplan/life_insurance_20050518.html

金融自由化によって、様々なものが売り買いされる世の中になってきましたが、昨年、日本にも生命保険の
買取り会社が誕生しました。この生命保険の買取り事業も米国で誕生したものです。バイアティカル・セツルメント
(Viatical Settlement)と呼ばれています。簡単に表現すると…

ある人がガンになって働くことができない状態になったとします。社会保障制度で最低限の生活は保障されたとしても、
それ以上のものを望んだとします。
生命保険には入っていますが、余命が半年以内とは診断されていないので、リビングニーズ特約(余命が6か月
以内と診断されたとき、生存中に一定限度の死亡保険金を前払いで請求できる特約)は利用できません。
かといって、解約しても解約返戻金は少額です。
このときに、生命保険を買取ってもらうことでお金を受け取り、また以後の保険料は買取り会社が支払う契約を結び、
自身の望みをかなえようという仕組みです。

買取り業者は、死亡保険金額から生存率や以後の支払い保険料などをもとに割引いた金額を支払います。最終的に
買取り会社は死亡時に死亡保険金を受け取ります。
本来はAIDS(エイズ=後天性免疫不全症候群)などの末期患者を救済するために始まったとされています。

しかし、米国ではこのような買取り業者が数多く存在し、買取った生命保険を転売するマーケットや、証券化することで
投資家に販売する業者も存在します。金融商品としても扱われているわけですね。(SEC=米証券取引委員会は「投資
商品」として扱うことには十分な注意を払うように呼びかけています)
----------------

何もかもが証券化されていく……。

63 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:35:01 ID:/RkvcW2q
>>62
日本でも保険を証券化して投資家に売りさばく研究をしている
ってのは去年日経で読んだような.

64 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:43:40 ID:Qqo+2mAZ
アメリカドルを崩壊させる方法は簡単だ。
中東諸国・産油国がいっせいに核武装化することだ。
そうすれば、中東諸国はアメリカの軍事プレゼンスが必要なくなり、
アメリカが武力で中東の石油を抑えられなくなる。

65 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:46:29 ID:7Ec2Cdts
>>1
急にでてきた21日dueの47兆円。
FRBに対抗する売り仕掛け逆投機の臭いプンプン。

66 :海底ロンメル:2007/09/17(月) 22:47:32 ID:HlG+x72T
>>64
あー、アメリカが何のために国内の油田を温存してるか、知ってる?

67 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 22:54:24 ID:4jMPryd7
これは ダメかもわからんね

68 :名刺は切らしておりまして:2007/09/17(月) 23:01:14 ID:X6eqRtZ3
FRBが勝つだろ、常識的に考えて
しかし1日で47兆円とか桁違いだな
先日は欧州で7兆円規模の供給やったのに、桁が違うのか・・・

69 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 00:18:55 ID:iG5QGkHV
FRBが勝つって、何にだよw

70 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 00:42:32 ID:43zI+Ox1
>>66 :海底ロンメル:2007/09/17(月) 22:47:32 ID:HlG+x72T
>>64
>あー、アメリカが何のために国内の油田を温存してるか、知ってる?

いやいや、アメリカが中東の石油を抑えているのは
中東の石油を自分とこで消費するためというよりも

中東の石油というのは、日本をはじめ世界中に輸出されている。
そこの蛇口を軍事的に支配することが目的。

そして、その石油を買うのに、諸外国はドルで買わなきゃいけない。
アメリカのドル基軸通貨体制は、世界の石油を支配することで担保のされている。

71 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 00:44:31 ID:BaYTe+12
>>70
両方の意味合いだろうなw

どちらにしても自国の事(自国の派遣)しか考えてないよね


72 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 00:45:01 ID:QScfnRAw
たいてい2chと逆に動くからなあ・・・(苦笑

73 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 02:29:34 ID:iG5QGkHV
アメリカ国内の貸し手は当然だけど、ヨーロッパの銀行のがヤバイ?


【国際】サウジ、「ユーロファイター・タイフーン」戦闘機72機の購入契約締結 総額1兆円
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190042007/


74 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 02:38:52 ID:YF2utBY9
>55
副島隆彦によるとてっとりばやくイランは核攻撃やるとか

75 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 04:05:19 ID:BAN2iriS
おんぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああ

76 ::2007/09/18(火) 04:11:11 ID:MhA+eLPV
アメリカを破産させたら、他の国は困るの?
借金チャラにしてあげる訳にはいかないの?

77 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 04:18:18 ID:bzHxEAvE
債権返せ!アメ公!

78 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 05:57:58 ID:hqatqM5L
米誌ビジネスウィーク(電子版)によると、米大手投資銀行リーマン・ブラザーズは21日までの2週間の間に、
米国で発行されている残高の約半分に当たる4170億ドル(約47兆円)という大量のABCPが償還期限を
迎えると指摘。今後、他のSIVでも資金不足が起きる心配が高まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)や
ECBなど欧米の金融当局が市場の安定に向けて大量の資金供給を行う局面が出てきそうだ。


ソフトバンクはいつになったら900円になるんですか

79 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 06:07:17 ID:2v6SOYrs
これがアメリカ流格差解消なんだよ
サブプライムローンで貧乏人に豪邸に住まわせ、カードローンで買い物させまくり
貧乏人に中産階級並みの生活をさせる
そして債権を証券化して日本をはじめ世界中の投資化に売りつけて
損失は世界中の投資家になすりつけてのうのうとする。
僕たち日本人も同じようなやり方で格差を解消すればいい。
証券を売りつける相手はバブルに熱狂する中国人投資家あたりがうってつけだろう


80 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:10:39 ID:UNG0g+tO
21日までの2週間の間にって、もう17日だぞ。
47兆のABCPのうち何割かは既に償還期限を迎えてもショートせずに
借り換え出来てるだろ。売り煽りに過ぎないね。

81 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:18:26 ID:rxpBWKlF
>>80
不良債権が企業から中央銀行に移っただけです
処理せにゃならんこと自体はなにもかわっとらんのです

82 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:18:49 ID:Cur4Za1r
サブプライムなんて、切込隊長あたりの最前線でやってる投資家のブログを精読精査してれば、
かなりの部分、予知可能だっただろ。今更なに騒いでるの?って感じなんだが>>1

83 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:23:56 ID:6HiV+lJh
びびてやがんの
たかが株が下がるだけだ。
命までとられんよ

84 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:26:03 ID:08aqYUfy
人命が証券化されるこんな世の中じゃ

85 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:27:43 ID:KdwVWTwg
サブプライムなんてどこ吹く風の中国株


86 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:27:58 ID:1vrBPQWL
新たな戦争を証券化して始めるしかないなw

87 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:41:02 ID:lry9vRwg
>>80
>47兆のABCPのうち何割かは既に償還期限を迎えてもショートせずに
>借り換え出来てるだろ。

担保割れした不良債権でも、親会社の保証と高利で借り換えできてるんじゃない。

問題は貸し手がどこかなんだけど、日本の機関投資家じゃないことを祈るわ。


88 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:43:01 ID:w9IgfgW2
>>82
山本一郎のフカシ癖は死ぬまで治らないことはわかった。

89 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:44:36 ID:D7gw3j/X
>> 86
ロシアあたりだな

90 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:48:35 ID:nny9KwgJ
>>86
投資家の金で武器と兵士を用意して
戦利品を分配するファンドか。

91 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 07:49:39 ID:QScfnRAw
>>84
ポイズン

92 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 08:32:18 ID:A5CUOdI+
中央銀行が大規模介入してるから、ショックは回避できるでしょ?

逆に言えば、中央銀行が大規模介入しないといけないくらい深刻な問題だったわけで、
もし介入なかったら株式大暴落やクレジットクランチがおこってた

93 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 11:05:24 ID:207OtcKg
こりゃアメちゃん金融の決算見るまでは身動きとれんね。
47兆って金額が半端ない。
まともに損失を清算するはめに陥ったら、10兆くらいは損失出ちゃうだろ。

94 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 12:42:52 ID:OyNn9jeY
日本が毎年出してる赤字ぐらいか。

95 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 17:49:40 ID:UBsmcjaO

米投資銀行決算発表予定

9/18 リーマンブラザース
9/19 モルガンスタンレー
9/20 ゴールドマンサックス
9/20 ベアスターンズ
10/17 メリルリンチ 

ABCP大手のベアスターンズは、元々9/13発表予定だったけど9/20に延期。
参加のヘッジファンドの換金も確か停止したままだったはず。
このあたりが今週の山になりそうだな。


96 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 18:45:14 ID:RVdlNBU2
>> 95
世界有数の頭脳を持つ
名だたる企業の腕前を見せてもらおうか?ww


97 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:34:26 ID:uecD8KqZ
>>95
BIS規制守ってね

98 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 19:48:33 ID:A5CUOdI+
>>96
賢い人は、自らリスクを取らずに高給を貰うのさ
リスクを取るのは会社や投資家、高給を貰うのは自分って感じで

99 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 20:01:00 ID:uecD8KqZ
パッケージングの過程で、サブプライムローンを担保とする住宅担保証券
(RMBS)や資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)が組成され、
それらの証券を束ねた合成債務担保証券(CDO)や、それをさらに束ね
たCDOのCDOといったものが組成・販売された。仕組みが複雑になる
ほどレバレッジが高まり、原資産の125倍という商品も存在する。

 こうした現状について、中山氏は「問題の根源はアメリカの経常赤字か
らくる流動性の垂れ流しだが、今の国際金融市場の懐の深さを考えれば対
応可能なものだ。だが、証券化やディリバティブの発達で当初の流動性に
レバレッジがかかり、対応困難なスケールにまで膨張した」と分析する。

 東京大学大学院の福田慎一教授は「(米国の)ゼロに近づいた国民貯蓄
率や膨れ上がった対外債務を考えると、その調整過程では世界経済や金融
資本市場にさまざまな副作用をもたらしかねず、サブプライム問題もこの
観点からとらえる直すべき」と提言する。

http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2007-08-28T133026Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-275935-2.html

100 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 21:06:15 ID:uCQhNt9m
>>82
問題はヨーロッパが先に火を噴いたこと。
アメリカは予測済みだが、まさかヨーロッパが「自分で片棒担いでる状態」とは
ほとんど誰も思ってなかった。
せいぜい水かけたり飯やったりしてる程度(ごく一部に関わってるだけ)だろうと思ってた。


101 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 21:28:37 ID:Ckco6axU
ヤンキー名物 粉飾決算 でサブプライムを救う!!

102 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 21:29:33 ID:uecD8KqZ
>>100
米国じゃヤバイので欧州に売り付けた。
中国の抗生物質ウナギが日本をターゲットにしてたように。

103 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 21:30:08 ID:rKfKh7cw
リーマン爆益糞ワロスwww

104 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 23:23:14 ID:aTrACInw
既出だったらごめんだけど、
今日の日経225先物の手口で

リーマンブラザーズ 0(225SELL) 1817(225BUY)

リーマン思いっきり買い越しって。。
これってあるいみインサイダー取引じゃね?

105 :名刺は切らしておりまして:2007/09/18(火) 23:43:45 ID:uecD8KqZ
これで金利下げない

ダウ下落


106 :名刺は切らしておりまして:2007/09/19(水) 02:30:23 ID:vFc9U9cn
格付け商売で儲かってるんだろうな

107 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 07:34:06 ID:ZYyNTyOf
償還の借り換えは終ったのけ?

108 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 09:58:13 ID:jQ6LOUVE
>>1米誌ビジネスウィーク(電子版)によると、米大手投資銀行リーマン・
ブラザーズは21日までの2週間の間に、 米国で発行されている残高の約
半分に当たる4170億ドル(約47兆円)という大量のABCPが償還期
限を 迎えると指摘。今後、他のSIVでも資金不足が起きる心配が高まって
いる

米国金利下げてどうかなるもの?明日が期限らしいが

109 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 10:30:42 ID:SLh/Y78d
昨日TVでやってたけれど、年収250万程度の清掃員のおばさんがプール付の家買って
返済にアップアップしてた
いったいどんなシステムなんだよ…

110 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 10:35:02 ID:ZYyNTyOf
最初の一年我慢して払ったら次から家の価値もあがって支払いも安くなるってどんだけ悪質なんだよ

111 :名刺は切らしておりまして:2007/09/20(木) 11:56:56 ID:eieCgNEo
>>108
債券の利率が相対的に上がるから市場価値も上がるんじゃね。

で、そのままサブプライム債を含んだ商品をよそに売りつけてしまえば、万々歳。

役人や天下りがやってるファンドとか、格好の標的だな。

112 :「名無しわざとか?」とかイヤミを言われた:2007/09/21(金) 09:35:16 ID:2r4JVssA
>>109
俺も報道ステーション見たよ
黒人女で子供5人も抱えた清掃員、月収17万円がプール付きの豪邸買ってんだからな
てめえの経済力すら分からん下層のバカども、ひでえもんだ

113 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 10:49:50 ID:b+ysgF+Y
貸したほうが悪い、自分に落ち度はないという主張を見て

ほんとに貸したほうが悪いなと思った。あんなの相手にしたら阿寒。

114 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 21:21:59 ID:qpWjuryN
おまいらみんな蛍の墓みてなきくずればいいのに

115 :名刺は切らしておりまして:2007/09/21(金) 22:08:40 ID:qG6TQzan
>>113

貸したほうはどんなの相手にしたかの自覚があるので、証券にして売っぱらい済みだけどな。

116 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 09:47:28 ID:tWGsg3Mh
そんなプール付きにこだわるなって
南部とか西海岸だと一戸建てでプール付いてるのは普通なんだから

117 :名刺は切らしておりまして:2007/09/22(土) 13:08:48 ID:HtIW4NfY
どれもこれもグリーンスパンの置き土産w。分かった上で住宅バブルを放置してきたんだから。
ブッシュ戦争のお陰で財政規律が緩んだなんて責任転嫁もするし、酷いもんだ。ブッシュに
恫喝されてたのかもしれんね。
ブッシュが大統領になってなければ、もっとマシな7年後の世界だったことはガチ!

118 :名刺は切らしておりまして:2007/09/24(月) 18:59:29 ID:m2vXdrqX
オイラもドンキで、ビニルプール買って、プール付きの家に住むお (*^ω^)

119 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:13:18 ID:X6ph3xba
イラン、イラク・クルド人自治区との国境封鎖、米軍によるイラン人拘束に抗議

120 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:21:20 ID:eVraw9eK
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200709230019.html

米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者

121 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 08:57:10 ID:BZckk7j/
★肝心の47兆円償還期限、過ぎて、デフォルト隠蔽か?

悪質やなー、アメリカ。そのタイミングに、是?

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200709230019.html

米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者

122 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 09:05:15 ID:PqnsjgKS
悲しいくらい俺には関係ない。
これだけの大事がまったく俺にかかわってこないってのは
ある意味俺の仕事がいかにスケールが小さいかってことだからなあ

123 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 09:49:32 ID:kCmptxPN
★おい、自民、イラク撤退なー。

民間人を民間人が殺戮しとる。これは戦やない。単なる侵略や。

124 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 09:50:48 ID:kCmptxPN


★保険、そのうち、全く利かん様になるで。さっさと、撤退せえよ、自民。

125 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 12:17:52 ID:T+6xVjTn

★ 民間会社がイラク民間人を殺したら戦争ちゃうで ★

126 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 12:19:01 ID:r//x4JSQ
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



127 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 12:20:09 ID:T+6xVjTn
>>126
そらないよ。今は信用貨幣やから。

アメリカみてみ。むちゃくちゃでも、なんとかなっとるやろ?

128 :名刺は切らしておりまして:2007/09/25(火) 14:04:30 ID:qGlQ++E5
22議席造反で、70万人殺戮イラク私戦支持の福田総理は無くなる。

129 :名刺は切らしておりまして:2007/09/26(水) 09:42:43 ID:BBrbXPDX
海上自衛隊の補給艦により提供された

★★ 燃料は「イラクの自由作戦」に使用されておらず、 ★★

今後も使用されないとの発言があったところであります。

130 :名刺は切らしておりまして:2007/09/26(水) 09:53:19 ID:r6ejX/o7
すごい単純に考えると、これって47兆円分のあるはずのなかった住宅が存在しているってことだよね。
アメリカ人ってどれだけ家好きなんだよって話だな。

131 :名刺は切らしておりまして:2007/09/26(水) 11:35:09 ID:gWvMx2hp
>>130
しかも、プール付の大豪邸。

その代わりハリケーンとかで一気に消え去りそうだけど

132 :名刺は切らしておりまして:2007/09/27(木) 08:44:13 ID:+MMBdlWO
ローンとおもちゃの紙幣
いい組み合わせだな

133 :名刺は切らしておりまして:2007/09/27(木) 15:52:54 ID:5xPhYyGB
悪性インフレは、一旦始まると、手が付けられないからなぁー。
忠告はこれだけあるのにね。

134 :名刺は切らしておりまして:2007/09/27(木) 16:08:03 ID:5xPhYyGB
今日は後にエンキャリ談合の日とよばれそうだな。

135 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 04:33:02 ID:3aIX4h/b
age

136 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 05:04:29 ID:NvbTodeS
米警備会社の銃撃、「証拠映像ある」とイラク当局者
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200709230019.html

民間警備会社のブラックウォーターUSA、イラクでの活動をめぐり米国務省と
契約している他の警備会社に比べ、はるかに多くの銃撃戦に関与していることが明らかに。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000876-reu-int

【国際】米警備会社ブラックウォーターの従業員にイラクへの武器密輸疑惑が浮上
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190471777/

137 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 08:13:50 ID:VQRNhSPy
[フランクフルト 27日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)が今月26日に限界貸し出しファシリティーを通じて39億ユーロを貸し出していたことが、公表データで明らかになった。

 限界貸し出しファシリティーには、主要政策金利を上回る5%の金利が適用される。

 貸出額は2004年10月の78億ユーロ以来最大。

 ECBのスポークスマンはコメントを拒否している。資金を借り入れた金融機関名は明らかにされていない。

 市場ではドイツのドレスナー銀行(DRSDgd.F: 株価, 企業情報, レポート)が高金利での借り入れを余儀なくされているとのうわさが広がっているが、ドレスナーはこのうわさを否定している。



138 :名刺は切らしておりまして:2007/09/28(金) 08:17:03 ID:VQRNhSPy
[ニューヨーク 27日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は27日、4回のオペを通じ380億ドルの資金を供給した。今回の供給額は、503億5000万ドルを供給した2001年9月19日以降最大の資金供給となった8月10日に並ぶ水準。

 4回のオペは、14日物が60億ドル、7日物が200億ドル、4日物が70億ドル、翌日物が50億ドル。

 7日物は、2003年8月15日に供給された3日物と並ぶ規模だった。

 フェデラルファンド(FF)金利は、FRBの誘導目標の4.75%を上回る5.063%付近で推移している。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28095220070927


139 :名刺は切らしておりまして:2007/09/29(土) 01:42:30 ID:druvB8Mz
48兆には程遠いな。

140 :名刺は切らしておりまして:2007/09/29(土) 02:33:01 ID:eUYekR71
福田首相 「事実上、テロ特措法の延長はなくなった」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190986387/

141 :名刺は切らしておりまして:2007/09/29(土) 19:29:57 ID:bbPiKQky
ただあれだなあ
結局、月収20万の人たちがだまされて、高額ローンを組まされても
払えなくなって、破綻して、自己破産して終わり
まあ、その後の生活とか大変だろうと思うし、だまされたことに変わりはない
ところが破産された債権は誰かが損失をかぶらざるを得ない
それがヨーロッパの銀行だったり、年金資金だったり、我々の買ってる投資信託だったりするわけだな
なんだ、俺達もだまされてるんじゃないか
サブプライムな連中だまして売った連中は損しちゃいねーもんな


142 :名刺は切らしておりまして:2007/10/03(水) 18:04:59 ID:a758zyMX
>>141
イラク戦の責任のがれにはならんやろ。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)