5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】回復力失った日本株、ブラックマンデー20年…求められる各国の協調体制[07/10/19]

1 :ホームページらぁめんφ ★:2007/10/20(土) 09:29:30 ID:???

◇回復力失った日本株、ブラックマンデー20年…綱渡り強いられる金融政策

 米国株式市場で史上最大の22・6%もの暴落を記録した1987年10月19日の
「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」から20年を迎えた。当時、日本の日経平均株価は翌20日に
2万5746円から2万1910円へと14・6%急落した。20年後の18日の終値は1万7106円。
暴落時の水準すら取り戻せていないのが実情で、サブプライムショックの最中にダウ工業株30種平均が
1万4000ドル台の史上最高値を更新した米国とは大きく明暗を分けている。

 ブラックマンデー後の日本の株価の立ち直りは早かった。急落から2日で下げ幅の6割超を回復。米国が
ブラックマンデー前の株価水準を取り戻すのに2年かかったが、日本はわずか半年。バブル絶頂の89年
12月29日には史上最高値の3万8915円へと駆け上がる。

 当時の日本は、すでにバブル経済の階段を上り始めており、暴落は逆に「絶好の買い場」になった。
しかも、米国がくしゃみをすれば、日本は風邪をひくといわれる現在とは違い、「米国への心理的な
依存度はあったものの、各国の市場の独立性が強かった」(日興コーディアル証券の河田剛・国際市場分析部次長)
ことも回復を早めた。

 ただ、こうした楽観ムードが、1990年代のバブル崩壊と、「失われた10年」を招く結果となった。
なかでも、日銀の金融政策は、「バブル拡張時の引き締めでドイツに遅れ、バブル崩壊時の金融緩和で
米国に遅れた」(日興の河田氏)というように、後手に回り続けた。米国とは違い、ブラックマンデーや
バブル崩壊を教訓とするための、事後検証も行われてこなかったとの指摘も多い。

 現在の日本の株式市場は、「株価急落を買い場とみて、買い支える投資家がいない状況」(大手証券)が続いている。

 米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題を発信源とする世界同時株安が相次ぐなど、
ブラックマンデー当時に比べ、世界の金融市場の連動性は格段に高まっている。

 買い手不在で回復力を失った日本の株式市場は同時株安のたびに大きく値を崩し、回復局面で
取り残されるという事態を繰り返しているのが実情だ。

 さらに、サブプライムローンは細かく証券化された上で多くの金融商品に組み込まれ、
リスクが世界中にばらまかれた。金融技術の進化を背景に、当時とは比べものにならないほど
市場は複雑化している。

 欧米の金融機関で次々に損失が発覚するなか、市場参加者は「疑心暗鬼」に陥り、リスクに過剰反応し、
資金が循環しなくなる「信用収縮」を招いた。世界の金融当局は、「リスクがどこにあるのかわからない」という
新しいリスクに直面し、対処法を見いだせないでいる。

 ブラックマンデーは、西ドイツが米国の反対を押し切り金融引き締めを強行、協調体制の足並みの乱れが、
ドル暴落の懸念を招き、引き金を引いたといわれている。

 今回も、金融緩和へとかじを切った米国に対し、日欧は引き締めを模索しており、「協調体制の乱れ」を
懸念する声は根強い。金融当局は当時と同じように綱渡りの政策運営を迫られている。(大塚昌吾)

出典:FujiSankei Business i. 2007/10/19
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200710190041a.nwc

337 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 07:14:27 ID:781YKbc4
株主総会は爺さん婆さんばっかりだけどな。増税されて株価下がるから投資はやらないって言う爺さんなら何人か知ってるけど。

338 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 07:35:47 ID:PvIokhSl
せめて配当の二重課税だけでもやめてもらえんかのう

339 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 07:39:34 ID:zQmaUSKB
東京証券市場は死んだのだ、「225銘柄による裁定解消」で株安を演じる
外国証券など日本の機関投資家や証券会社は個人投資家をバカし外人投資家
に同調する日本の機関投資家、アホなのだ。又後進国市場のリスクヘッジに使われる
東証もまた株安の連鎖に…何てアホな?

今後、強いて投資するならば、先物に左右されない新興株市場なのだ。
特にジャスダックやマザーズに個人投資家が目が向いているようだ。私の眼か
ら見れば、東証は死んだ、東証は死んでる。

340 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 08:19:56 ID:AMAhY//U
>>338
バカ、2重課税やめたら格差が拡大するだろ

341 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 08:28:58 ID:trjZ1o3Z
>>306
なんという共産社会

342 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 08:43:13 ID:kDII7MiL
今年最後のバーゲン   10月21日(日)

土曜の朝、NYダウが暴落してるでないの。
ヤッター! 日本株も大きな調整になるかも。
今年最後の“買い場”になりそうなので、
急きょツーリングを中止、相場下落に向けた態勢を
整えることに。またもプログラム作りの週末である。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~azma/iori/kabu/new/kabu.html

343 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 09:04:20 ID:rmmw/+o2
つか株主重視であればあるほど労働分配は厳しく成りますよ
失われた10年でなんとか持ちこたえたのは、内部留保を削って労働者に配ってたから
株価気にしなければ黒字経営であればそれで十分だしね

344 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 10:54:15 ID:UtvXuYjQ
何で誰もこれを貼ってないんだ?

Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
知られざるお金の仕組みを丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

上で誰かが提言している政府紙幣とは日本銀行券ではない奴の事じゃないの?政府には通貨
発行権があって実際コインは政府通貨である。ところが紙幣は政府が国債を発行して日本銀行
から日本銀行券を借りている訳で利払いが生じる。政府通貨を発行すれば利子は生じない。

まぁ国際資本グループ(ロスチャイルドとかが)怖くて多分誰もそんな事する度胸はないだろうが。

345 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 10:56:11 ID:g0NcxAyy
正直、2月頃、中国株暴落、
    8月頃、サブプラ、FX損

株、FX等主婦がやりだす、マスゴミ騒ぎ出す
ブラマン前後 戦争

ブラマンフラグ条件整ってないかい?
1929年10月24日 ウォール街
1987年10月19日 ブラックマンデー
2007年10月22日    ?

漏れは株してないが2月頃に17000突破したときに
もう限界だろうと読んでいたな



346 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:03:21 ID:d1w3Dxwk
あの10年があったからこそサブプライム見ても日本の金融はきちんとしてたぞ
ちゃんとしていたはずの欧米の金融は・・・・・

347 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:09:50 ID:g0NcxAyy
>>346
野村は食いついてなかった?
てか、新興が乗せられて買ってる可能性があるかもね。。
投資会社に運営させていたが調べるとサブプラとか・・

348 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:20:22 ID:jZqM8mw2
>>343
株式公開したら外の株主のために働くのは当然だ。
嫌なら株式公開しなければいい。

349 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:31:10 ID:zQmaUSKB
>>342
口では最後の買い場か?
でも、東証225銘柄に小心者の機関投資家は買う胆力ないよ!!
個人投資家は新興市場株の買いだと思う。


350 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:34:10 ID:eqONOiq7
日本はボックス相場だから、買う・売るがかんたんでいいよなw

351 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:40:15 ID:jZqM8mw2
それは結果論

352 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 11:40:44 ID:EqsJyVCN

日本の会社は凄いと思うけど、株を持ちたいとは思わないよなあ・・・。
大家がアパートを貸していたら、住人がこのアパートは俺達
の物だと主張し出して、大家が追い出されるという様な状態だからな。
株を持っている意味ってなんなのって話になる。

353 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 12:08:01 ID:eqONOiq7
>>351
あんたは投資に向いてないね。
信託しておきなさい。

354 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 20:58:54 ID:pqwCnQUz
>>352
うむ、まさにその通り
株主配当低いは株主の権利主張したら叩かれるは
しかたないからキャピタル・ゲイン目当ての売買したら
短期売買だの不労所得だの
この国の株式市場の運営は頭がおかしいとしか思えん。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189006452/787-788

355 :名刺は切らしておりまして:2007/10/21(日) 22:22:09 ID:tG3Rt1F3
会社は株主のものか、って言われればまだ疑問の余地はあるが、
株主は意見通す権利持ってるわけでしょ? 金出してるんだから。
金出してるけど実際にやるのは社員だから、っていう論は禅宗的なのかね?

356 :名刺は切らしておりまして:2007/10/22(月) 22:53:09 ID:Ox1lrM4f
>>355
本来は、株主が経営陣を選び
経営陣は株主価値向上に義務を負っている(これを善管注意義務・忠実義務という)

なので経営の過程で方針に反対する従業員は首にすればいい。

ところが、日本では経営者と従業員が馴れ合ってしまっていて、どうも管理がなっていない例が多い。



357 :名刺は切らしておりまして:2007/10/22(月) 22:54:35 ID:Ox1lrM4f
787 :名刺は切らしておりまして:2007/10/02(火) 21:31:52 ID:NzvW+OXp
《ボブおじさんが教える日本株の儲け方》
日本の株式市場はヤクザに占有されている不動産を売買している
と思えばいいのです。
買うとヤクザから家賃をもらうことができます。
でも勘違いして
家賃の値上げとか部屋をきれいに使えとか出て行って欲しい
なんていっちゃ駄目です。
ボコボコにされて下手したらあなたの不動産は乗っ取られてしまいます。
あなたの不動産はあなたのものであってあなたのものではないのです。
あなたはその不動産を黙ってもっていて値上がりしたら
他の人に転売すればいいのです。
繰り返しますが間違ってもそれ以上のことをしたら駄目です。


788 :名刺は切らしておりまして:2007/10/02(火) 21:32:23 ID:NzvW+OXp
うすうすヤクザに占有されて自由にできない不動産の所有権
なんて持っていても意味ないんじゃないかと思う人も出てきます。
でも大丈夫です。
それをまわりに言ったところで自分が馬鹿呼ばわりされるだけで
何のメリットがないことがわかっているので
たいがいの人はだまって自分の不動産を売って
ヤクザがいない不動産を求めて別のところに行くだけです。
万が一、ヤクザに占有されている不動産なんていらない
と思う人が多くなったら不動産はみんな値下がりするでしょう。
そうなる前に絶対に売却して下さい。
忠告しておきますが、間違ってもヤクザに逆切れなどしてはいけません。
たくさん仲間がいるのであなたの身が危険です。

358 :名刺は切らしておりまして:2007/10/22(月) 22:56:32 ID:Ox1lrM4f
>>346
野村は1400億円もサブプライムで赤字出してたじゃんw

359 :名刺は切らしておりまして:2007/10/22(月) 23:53:27 ID:2kfeau3i
株主から預かった金を有効利用して出来るだけ価値を高めるのが経営者の義務
オーストラリアとかニュージーランドとかならMMFで7%8%になる
経営者は当然これらよりも高いパフォーマンスを株主に与える事を宿命付けられる
日本の経営者はある意味楽だ
1%以下の銀行預金がライバルなのだから
逆にそれほどしか利益を生まない国であるとも言える
インドや中国なら自動車工場に投資して生産台数を増やせば売れる
日本で新たらしい工場作っても余分には売れない
せいぜい、生産効率を上げてコスト低下を図る事が目的となる
これじゃあ、誰も日本に投資しようなんて思うはずもない


360 :名刺は切らしておりまして:2007/10/23(火) 13:10:57 ID:OCkucRLE
>>358
損害額が確定できたところはババを売り逃げできた勝ち組らしい

ババを持ったままのところは買い手がいなくて
損害がどのくらいになるのか見当もつかないところもあるらしい

361 :名刺は切らしておりまして:2007/10/26(金) 02:50:10 ID:TLm0BPRX
>>359は正しい
資本コストにみあった投資をすることは絶対的な経営の義務
これを忘れた連中が日本には多い。

362 :名刺は切らしておりまして:2007/10/26(金) 03:13:59 ID:jT/O2Eft
日本株wwwww

香港H株とインドのインデックスファンドに全額丸投げするほうが、これからも儲かるしリスクも少ない。


363 :名刺は切らしておりまして:2007/10/26(金) 03:19:55 ID:dBxQduLP
空売り規制とか変な規制が多いからだろ
空売りが出来なきゃ、個人が下落時にヘッジが出来なくなり、大損するし、
投機資金が入った上昇時に空売り気が入らないと乱高下が激しくなる

364 :名刺は切らしておりまして:2007/10/26(金) 10:08:38 ID:fDjeqBun
株なんて儲からない。


365 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 15:05:08 ID:dgS3aoJB
いや、俺はすごく儲かってる。
ヘタな奴は何をやってもヘタ。

366 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 15:39:45 ID:aOrn5iJQ
>>359
大体、国を挙げて地方へバラマキするぐらいだしな
無茶苦茶すぎる

367 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 15:53:02 ID:tOwzZrrj
>>322
銘柄入れ替えだけでなくて、第三者割り当て増資や株式分割とかで
発行済み株式数がバブル期よりも格段に増えているからね。
時価総額で比較すると、結構高くなっているんだよね。

368 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 16:11:22 ID:+gUYZRxN
>>327
国や日銀が民間企業の大株主になったらまずいだろうが
完全に社会主義国家になってしまうぞ

369 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 16:24:08 ID:o7+rmXGY
>>359
それは日銀様のおかげだな
しかも銀行預金がライバルとのことだが違う、ライバルですらない

世界の常識は日本の非常識であり日本は株式より国債のほうがリターンがいい
株価が上昇し始めるとすぐに引き締めて潰してきているおかげです
だから貯蓄に回すのは賢い人々の行動といえる

だってそうでしょう、リスクある株式で運用するより元本保証で運用した方がリターンがあるんです
高度成長やバブルのころは、それでも株は上がったが、そういうのがなければジリ貧でしょう

370 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 20:09:44 ID:tTp/bHvk
国がてこ入れしないと日本市場本当に見放されちゃうよ

371 :名刺は切らしておりまして:2007/10/29(月) 22:23:21 ID:9pW+69tb
そもそも日経平均の対象企業の選定がおかしいんだろが。

372 :名刺は切らしておりまして:2007/10/30(火) 22:44:41 ID:OpK4E9Ft
アジア株上昇に取り残される日本株、CSは投資判断引き下げ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28613320071030

日本株の投資判断を引き下げ、英国株は引き上げ=クレディ・スイス
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnJS804138020071029

             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン  正直どうでもいいです フフッ
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
____________________|  |__
                             |\|

373 :名刺は切らしておりまして:2007/11/01(木) 20:52:23 ID:rTZvWYKq
>>371
Topixベースでみてもダメダメなんだが?

374 :名刺は切らしておりまして:2007/11/01(木) 21:03:19 ID:iq7n6weS
簡単な話。
今の日本株は日経225先物に支配されてる。
売買手口を見ると、売りで戻りを叩いてるのは、クレディスイス。
クレディスイスから出される大口注文は相場操縦に当たる。
金融庁がクレディスイスを相場操縦の疑いで摘発すれば
日本株は簡単に上がるようになるよ。

375 :名刺は切らしておりまして:2007/11/01(木) 22:07:46 ID:6CO76Xop
サブプライムショック直前高値(7月)からの値上がり率
     サブプライム直前高値    現在株価   値上がり率
上海           4300         5954     38%
香港           23900        31300      30%
インド          15800        19800      25%
ブラジル.        57500        64300    11.8%
ロシア          2000.        2226     11.3%
オーストラリア      6470         6779      5.3%
韓国           2000         2064     3.2%
ドイツ           8000         7992   -0.001%
ロンドン.         6700.        6674   -0.003%
ニューヨーク      14000        13792     -1.5%
日経225.        18300        16700      -9%

376 :名刺は切らしておりまして:2007/11/01(木) 22:11:40 ID:cvDQnPHY
おいおい、もうファンド買うわ

377 :名刺は切らしておりまして:2007/11/03(土) 19:55:30 ID:hFdBklXV




日本沈没 建設業以外を含む生の悲鳴


「建築基準法改定」の影響に関する緊急アンケート結果(回答554社)
http://www.douyukai.or.jp/kennki_annke-to.pdf









378 :名刺は切らしておりまして:2007/11/03(土) 19:57:20 ID:FhXNK200
ホント日本株は地獄だぜ

379 :名刺は切らしておりまして:2007/11/03(土) 20:16:52 ID:L/NzxH9p
んな糞みたいな株
誰が買うかよw

380 :名刺は切らしておりまして:2007/11/03(土) 20:24:45 ID:2QsuvhPD
比べるまでもないとは思うけれど、一応225とJASDAQとの比較
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=02311056&d=c&k=c3&c=998407.o,23337.q&t=1y&l=on&z=m&q=l


381 :名刺は切らしておりまして:2007/11/03(土) 20:27:28 ID:rd/1XBQe
ブラマンは突然に?
http://jimaku.in/w/3KiAvmzcZbg/Knb1gNKOzdu

382 :名刺は切らしておりまして:2007/11/04(日) 01:28:52 ID:AmlqMJHt
まっとうな株主をグリーンメーラー呼ばわりして追い出す資本市場は日本くらいなものだろ。
そのくせヘボ経営陣が追い出されない。むしろMBOしようと企んでいさえする。

酷い金融法制だよ。

383 :名刺は切らしておりまして:2007/11/04(日) 01:40:18 ID:ibn6++eg
要は日本の企業を他国の物にはさせないって日本政府の
方針なんだろうけど、まあ株式の仕組みとは矛盾してるよね。


384 :名刺は切らしておりまして:2007/11/04(日) 02:22:09 ID:t2eGMu1L
これで税制改正で増税してくる一貫性のなさ

385 :名刺は切らしておりまして:2007/11/04(日) 02:28:22 ID:f+y+lO5s
>>371
それは確かだ。今の日経225は指標としてクソ。
ITバブル時代の銘柄入れ替えより前の日経225と連動するのは、
大証250だな。大証250の95%くらいが、本来の日経225の値と言って良い。
ほりえもんショックあたりから、大きく見ると3万円くらいでボックスに入っていて、
日本だけ、かつての過ちの値4万円を気にしながら、
03年リバウンド以降の全世界バブルから上手に軟着陸したということが分かる。
今の上げも下げも全部「想定の範囲内」だな。
今の株価の現実が「日経平均3マソ前後相当」とみれば、
>>1は、良い意味でブラックマンデーの教訓を生かしているということが分かる。

386 :名刺は切らしておりまして:2007/11/04(日) 02:35:10 ID:fDbkMELK
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure27.html#sizuokaginkou

静岡銀行の運命を決めたのは、1989年です。
金余りを背景に、各銀行は、スケールメリットが期待できる土地担保融資にのめり込んでいました。

平野イズムを引き継いだ静岡銀行頭取の酒井次吉郎は、ノンバンクや不動産会社に対する貸し出しに疑問を感じ始めていました。

土地の値上がりを前提にして、地価の100%、110%まで貸し出しを行うのは、
あまりに危険ではなかろうか?

酒井は、取締役会でノンバンクなどに対する全貸付金を回収することを提案します。
取締役会では、積極的な反対も賛成もなかったようです。

ともかく、提案は通り、東京支店に有無を言わさぬ業務命令が出されます。
こうしてバブル崩壊前に、ノンバンクへの資金は引き上げられたのです。

「シブ銀は、100歳のボケ老人のミスでノンバンクの怒りをかい、儲けるチャンスを逃してしまった。」
他の銀行は、陰口をいいあいます。

1990年1月株式の暴落。
そして1991年土地バブルも弾けます。

平野は、直接的には、この判断には参画していないようです。

◆◆しかし、彼は、静岡銀行の完璧な勝利を見届けます。◆◆
◆◆ 1993年、平野繁太郎逝去。103歳でした。◆◆

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)