5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】財務省、医師の「高給」にメス…診療報酬下げ要求 [07/11/06]

1 :きのこ記者φ ★:2007/11/06(火) 22:51:52 ID:???
財務省が5日の財政制度等審議会で、2008年度の診療報酬引き下げを求める方針を示したのは、
高齢化などで増え続ける社会保障費に歯止めをかけるには、
医師給与の引き下げに手を付けることが避けられないと判断したためだ。

与党が来年4月に予定していた高齢者医療費の負担増の一時凍結を決めるなど、
社会保障費に歳出増の圧力が高まっていることへの危機感も反映している。

財務省はこの日の財政審で、診療報酬が1990〜2000年度で7回にわたり
1・5〜5・0%のプラス改定が続き、今に至るまで高止まりしていると指摘した。
その原因の一つとして医師給与の高さを挙げた。

例えば、中央社会保険医療協議会(中医協)の今年6月の調査を基に、
稼働日数が少ない診療所の開業医が病院勤務医より1・8〜2・0倍の給与をもらっていると指摘した。
再診料などの診療報酬が病院より診療所で優遇されていることなどが背景にある。

ただ、日本医師会は逆に、「地域医療を支え医療の質を確保する」ために、
診療報酬の引き上げを求めている。
財務省は、過去の一般物価の下落に比べ、診療報酬の引き下げ幅は小さ過ぎたとして、
まずはその解消を求めている。

また、この日の財政審で財務省は、「(中小企業を中心とした)政府管掌健康保険と、大企業の健康保険組合、
公務員の共済組合との間で財政調整をすることは、各組合の医療費抑制努力につながる」
との認識を示した。

政管健保の国庫負担分の一部を健保や共済の拠出で賄う財政調整は、
負担増につながる大企業などから「国費の肩代わりだ」として異論が出ているが、
財政審では異論はなく、これも建議(意見書)に盛り込まれる方針となった。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071106-OYT8T00051.htm
関連スレ
【医療】開業医の初診・再診料引き下げ、時間外診療は引き上げ:厚労省が中医協に提案 [07/11/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194015600/
【賃金】開業医の月収は211万円  厚労省が中医協に報告[07/10/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1193373498/

2 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 22:54:32 ID:P41QUa26
ただでさえ安い金でやってるのに下げるとかアホすぎだろ
そんなんだから優秀なのは海外行っちゃうんだよ。

3 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:00:16 ID:Hmwk/TTM
>>2
安い金かどうかはわからんが
医者不足なのに拍車かけてどうすんだって話だよなあ
医者が多くなったときに使う手なのに

4 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:01:39 ID:5imKQx2u
財政制度等審議会とは医療制度審議会を兼ねていたのかね。



5 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:02:59 ID:5eRs8zCh
物価の下落って・・・ガソリンはおろかカップ麺まで値上げするご時世だが

6 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:03:20 ID:K2T3bC3d
医者を増やして、かつ、給与を下げないとなあ。

7 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:03:53 ID:YPUwv7eh
開業医より勤務医の給料が安いのがおかしいんだよ

8 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:04:10 ID:8wB2pehI
素晴らしい!!!!
免許に守られ、人命を盾に高級を食む医者に死を!!!!!!!

9 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:04:18 ID:PYnrVyCK
まあ、2みたいなかすが淘汰されるくらいじゃないと。
まったく無競争状態なのに、老人ばっかり助けて、雇用にも貢献せず、
国を疲弊させているからな。病気は治っても、国民全体、国が
医者に疲弊させられて生活が苦しけりゃまったく意味が無い。

10 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:06:23 ID:q/KtZTPd
医者の給料が安いなら役人の給料なんか詐欺みたいなもんだろ。役人は本気で日本潰そうとしてるのか。教育と健康は国の根幹だろ、役人って本当に糞だな

11 :名無しさん@恐縮です:2007/11/06(火) 23:08:07 ID:iXgBcjTB
開業医が問題なんだっつーの
あいつらが儲けすぎてる

12 ::2007/11/06(火) 23:08:14 ID:OncZhzCb
株式会社化すればすべて解決。

13 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:09:11 ID:t1ddA+Ln
国公立病院の事務員の給料下げろ。先生より事務員2人の方が給料高いとかありえん。

14 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:09:27 ID:L6yBPMqv
>>11
だが開業医がいないと総合病院も終わる。

15 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:09:36 ID:+WLzX7Ec
医師の時給換算給与はマスゴミの遥か下という事実


16 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:09:55 ID:pqN+aJo3
もっと前からやれやクソ大蔵財務省が

17 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:10:22 ID:VUYlEN9h
公務員 天下り 議員の給料半額にしてから言え

18 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:10:48 ID:4kpJlhiU
下げろ下げろw

俺たちゃ逃げる逃げるw

19 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:11:09 ID:+WLzX7Ec
だから時給で考えるべき
実労働時間という概念が公務員にはないのだろうけどなw

20 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:11:57 ID:5jlgwzlH
財務省の陰謀だ!

医師不足→中国人医師を入れる。
日本乗っ取り計画進行中。



21 :名無しさん@恐縮です:2007/11/06(火) 23:12:03 ID:iXgBcjTB
>>14
その通りだけど
勤務医の3、4倍儲けてるのはあきらかにやりすぎでしょ?
たしかにリスクはとってるんだけどさぁ

22 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:12:35 ID:Otawrfas
医師は重労働ですよ。 それに比べて公務員やマスゴミの給料は異常だろ。

23 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:13:04 ID:+WLzX7Ec
マジで中国人医師が流入し始めてるからな
勘弁してくれ
在日医師も怖いが

24 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:13:30 ID:sYcALkjM
ただでさえ日本の診療報酬は他国に比べて安いのに・・・
これ以上医療崩壊加速させるつもりか。
日本の医療崩壊は政府主導だったんだな。
官僚はマジで死ねばいいと思うよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:13:55 ID:4kpJlhiU
3日連続夜中の2時に呼び出されることもある仕事を、誰が好きこのんで安い給料でするかねw

26 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:14:15 ID:q/KtZTPd
今の危機的な医療状況作り出して、反省もせずに医療切り捨てか、財務省の天下り先になり得ないところは絞るってか、銀行とか証券の天下り先には甘いのにな

27 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:14:38 ID:+WLzX7Ec
この過酷な状況で医者のやる気を削ごうと必死な国は本当にクズだな

28 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:16:05 ID:9k1apge9
医者不足が解消されて、8時間勤務週休2日が実現され
応召義務が撤廃されDQN患者の診療拒否が出来るなら
給料なんて半分でもいいだろ。

それができなきゃせめて給料くらいまともに払え。
貴重な医療資源を粗末に扱うなよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:17:21 ID:X6BN+pB7
これは財務省アホとしか言えないな・・・

30 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:19:47 ID:IgqlahH+
医者にはもっと与えるべきだろ。

31 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:20:56 ID:T+5t9orq
>>1
いまさらここにスレ立ててどうする。


32 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:22:03 ID:l0Vcp9wK
>>21
儲けてる人はね。
でも大多数は医療機器のローン等に追われる日々。


33 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:22:40 ID:tjx5wTZX
いいよなー勤務医は気楽でよ。外来は午前中だけ、昼からは昼寝、夕方はパソコンいじってさよなら。たまに当直と称して寝てるだけで給料ももらえちゃう。

34 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:23:26 ID:RZAQgphM
こういう制度を弄っている連中が近い将来天下りして高給を貪る訳だ。
特殊法人の廃止や天下り禁止の徹底をやった方が財政負担は激減するのに。

35 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:24:14 ID:a9SGZ+QR
>>33
いいよなーバカ開業医は
どうでもいい疾患に適当に薬だして検査が必要な重い疾患は病院まかせでいいんだもの

36 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:24:44 ID:vfP8gAJ9
診療報酬下げて、この医者不足の上、過酷な勤務医の給料にも手をつけるなら
医者はその病院を去るだけ。
過酷な上に訴訟リスクでピリピリしてるのに安月給ではやってられない


37 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:25:21 ID:ehYdDzFN
医者の激務&学費にいくら払うか全く考えていない。
今でも卒業してすぐは生活できるほどの給与ではない。
親からの援助もしくは夜勤バイト必須。
開業医も診療拒否が出来ない現行法を改正しない限り
これ以上診療報酬を削られたら世襲も減っていくことだろう。

医療を壊滅させたいのか?



38 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:25:31 ID:lYpDTdcE
財務省の「高給」にメスは入れないの?

39 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:27:22 ID:tjx5wTZX
>>35
いいよなーあほ勤務医は何かあっても自分じゃ責任とらずに、院長に頭下げさせて辞めりゃいいんだし。


40 :名無しさん@恐縮です:2007/11/06(火) 23:27:50 ID:iXgBcjTB
医者の訴訟リスクって最近すごいよな
脳の手術とかもう失敗しても仕方ないじゃんって思うよ

これからはビデオで撮影しとくべきだな

41 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:30:18 ID:I1rR42F4
輸入医療器の問題はどうなったんだ?

42 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:30:40 ID:pP8K6XO4
医師間の格差、偏在が顕在化したのも、有害な薬剤はばら撒いても、有効
(と思われる)薬剤は認めず、医療費を垂れ流しつつ、有効な治療に対しては
適用を難しくし、患者にも医者にも不要な厚労省。
年金問題も含め存在意味なし。

43 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:31:22 ID:aSVQUVU0
マスコミが絶対に報道しない格差

NHK          【平均年齢】 非公開 【平均年収】 非公開
フジテレビ       【平均年齢】39.7歳 【平均年収】15,720千円
TBS          【平均年齢】49.1歳 【平均年収】15,700千円
日本テレビ放送網  【平均年齢】39.9歳 【平均年収】14,270千円
テレビ朝日       【平均年齢】41.3歳 【平均年収】13,550千円
テレビ東京       【平均年齢】38.7歳 【平均年収】12,310千円
-------------------------------------------------------
電通           【平均年齢】39.1歳 【平均年収】13,340千円
-------------------------------------------------------
日本電信電話     .【平均年齢】39.1歳 【平均年収】 8,670千円
松下電器産業     .【平均年齢】43.1歳 【平均年収】 8,380千円
トヨタ自動車      【平均年齢】37.0歳 【平均年収】 7,990千円
楽天           .【平均年齢】30.1歳 【平均年収】 5,890千円
不二家         .【平均年齢】43.4歳 【平均年収】 5,520千円

44 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:34:56 ID:Rp/EelAd
>財務省は、過去の一般物価の下落に比べ、診療報酬の引き下げ幅は小さ過ぎたとして、
>まずはその解消を求めている。


物価は過去25年で36%以上も上がっているのに対して、診療報酬は1.6%しか上がってないんですが^^;;;;;;
財務省の官僚は数字の大きい小さいもわからないんですか?


ttp://www.min-iren.gr.jp/seimei-kenkai/2006/051123.html
> 1981年を100とする物価の伸びは124%、賃金の伸びは90年代後半から毎年下がってきているものの136.4%です。
>しかし、診療報酬の伸びは101.6%とほとんど変化していない状況です。

45 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:36:51 ID:r7A2sUiT
薬価は?

46 :44:2007/11/06(火) 23:40:02 ID:Rp/EelAd
>>44
訂正。
物価は24%上昇、賃金が36.4%上昇。

47 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:40:33 ID:PBrWyu6x
あー、医者やめて何やろうかな。
早く完全に医療崩壊しないかな〜

48 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:41:01 ID:D8fnsbFM
ついでにタバコ税も上げておけ

49 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:41:56 ID:Hv1kNypM
あーあー、日本オワタなー

農業・教育・医療は国の基本なのに、必要なものから切ってく・・・・・・・・・。
独立法人とか全部民営化してからにしろよ。
プール金とか洗いざらい吐き出してからにしろよ。

50 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:43:00 ID:Tm9BTWqC
じゃ、公務員の2倍でどうだ!

51 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:44:18 ID:uilkJiAN
お医者さんは高給取りでいいだろ…
あんな仕事誰でもはできねーよ

52 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:45:08 ID:rfLQ3X+D
ギャハハw
これがカタルシスというやつかww

53 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:45:32 ID:gilhhkLA
もう合理的説明さえ省略しようとしてるみたいだね 馬鹿官僚

それとごみ売りはやはりとんでも新聞だな

54 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:47:03 ID:a7Ky7hK0
高いっつっても時給計算だと結構悲惨じゃないか?
休み全く無しってイメージなんだけど。

55 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:48:46 ID:sRPV0cKC
つーか、国民が歳出削減を願ってるのはこういう所じゃないだろうに。

56 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:48:59 ID:PBrWyu6x
>>51
32歳の俺が年収1300万超えなんて、医者じゃなきゃありえんな。

57 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:49:28 ID:oLzxM0lU
おいおいw
そこ削るかww
医療オワタ

58 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:49:31 ID:QOYvA+hT
医者やめようかな。
月給40マンだし。。。

59 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:50:18 ID:a7Ky7hK0
>>58
ちなみに労働時間は何時間?

60 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:50:34 ID:QOYvA+hT
>>51
銀行員の同級生と同レベルだろ

61 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:50:39 ID:3WYfYxnq
おれ痴呆国立のダメ医学生だけど、成績上位の学生ほど日本を見限っている
名医候補がオーストラリアやアメリカに脱出するぞ

62 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:51:37 ID:wgq3SKSJ
男女共同参画予算30兆わろた

63 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:52:49 ID:DH9RoFE9

医師の給料減らずに技師、看護師、事務員の給料が減るだけ。
これからは医師以外は介護職員と同じ目にあうな。

結局ピラミッドで医師以外は医師のオマケでしかないからな。


64 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:53:55 ID:PBrWyu6x
だって、医者が居ないと病院にお金が入ってこないんだもん

65 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:54:11 ID:ObEwQImg
診療報酬引き下げの理由に医師の給料を挙げるアホ強制労働省

66 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:58:33 ID:gCtWpdAn
>>1

どうせなら 官僚の高給にもメスを入れたら???

67 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:59:00 ID:1Rg+9UQr
厚生労働省は何をやりたいんだ?
間違いなく医療崩壊に向かっていくと思われるが・・・

68 :名刺は切らしておりまして:2007/11/06(火) 23:59:30 ID:spVHuaTG
マスコミって本当に糞だな。
医療制度の崩壊に直結する大問題なのに、すっかり官僚の手先になりよって、
世論をミスリードして。
官僚が糞なら、ブンヤは糞以下だ。
日本人としてのプライドってもんがねえのか、こいつらは。

新聞不買運動あるのみ。


69 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:01:37 ID:RZAQgphM
> 財務省が5日の財政制度等審議会で、2008年度の公務員給与引き下げを求める方針を示したのは、
> 財政悪化などで増え続ける国債、地方債の増加に歯止めをかけるには、
> 公務員給与の引き下げに手を付けることが避けられないと判断したためだ。

とはしないんだよな、官僚って奴は

70 :事務公務員>>医者:2007/11/07(水) 00:01:45 ID:7y9hc87k
当世給料事情/6 地方公務員  民間の倍、年収1300万円も
5〜6人に1人は年収1000万円超という、うらやましい職場が実在する。  
【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える


71 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:03:14 ID:yieqGW9O
>>61
医者が海外流出
→患者も海外流出
→社会保障費に歯止め
→狙い通り

72 :事務公務員>>医者:2007/11/07(水) 00:03:48 ID:7y9hc87k
 大阪市現業職員の給与実態 最高1303万円
【大阪市】
 都市環境局(1498人)の平均年収は788万円、最高額1330万円。
 建設局(911人)は平均651万円、最高額1140万円、
 港湾局(466人)は平均740万円、最高額1187万円
 
 大阪市の職員厚遇問題 年収1300万円以上の清掃員が6人

 大阪市の過剰手当:下水管理現場職員、年収1000万円が超3割
 大阪市都市環境局は11日の市議会建設港湾委員会で、下水道の維持管理などに従事する職員1498人中、約3割の454人が年収1000万円以上であることを明らかにした。
 特殊勤務手当などが多いためで、建設局は同様の職員911人中31人、港湾局は466人中60人が年収1000万円以上だとした。

 大阪市職員のカラ残業、2年で5500件超


73 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:04:14 ID:0wc+sJfJ
厚労省じゃなくて財務省だろ
まず間違えないように

74 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:04:49 ID:dHj0Xon3
IQ   分野    (学んでる分野と平均IQの関係)
130.0  物理学
129.0  数学
128.5  コンピュータ科学
128.0  経済学
127.5  化学工学
127.0  物質科学
126.0  電気工学
125.5  機械工学
125.0  哲学
124.0  化学
123.0  地学
122.0  生産工学
122.0  土木工学
121.5  生物学
120.1  英語文学
120.0  宗教学/神学
119.8  政治学
119.7  歴史学
118.0  美術史
117.7  人間学/考古学
116.5  建築学
116.0  商学
115.0  社会学
114.0  心理学
114.0  医学
112.0  対人コミュニケーション
109.0  教育学
106.0  行政学
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html


75 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:08:13 ID:mOreHWC1
そのうち日本の医者のほとんどはフィリピン人か中国人に代わりましたとさ。
有能な日本人医師はアメリカへ流出しましたとさ。

めでたしめでたし。


76 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:12:28 ID:tBZohFaF
医療崩壊する、根拠を教えていただきたい。


77 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:19:03 ID:3ozZ2PC3
責任・リスク・難度・多忙さ、なんかを総合的に判断して、
報酬が「高給」といえるか考えた場合。
(たんなる、給与だけでなく保障、再就職等、他諸々も考えて)

公務員>>>>>>>>>>>>>医師、だろ。

医師でない俺でもそう思う。

78 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:20:25 ID:L86fNPVl
開業医の給与が低いのではなくて、勤務医の給料が不当に低い。
命を預かる医師の給与が先進国で最低だ。

一方、天下りの給与は不当に高すぎる。次官になれないのなら、自殺でもしろ。

79 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:21:29 ID:aS6ZrN3U
どんなに失敗しても公務員なんてクビにならんもんな
医者は訴訟リスク増大しまくりで重要なのは居なくなるだけ、、、

80 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:24:00 ID:L86fNPVl
大阪市現業職員の給与実態 最高1303万円
【大阪市】
 都市環境局(1498人)の平均年収は788万円、最高額1330万円。
 建設局(911人)は平均651万円、最高額1140万円、
 港湾局(466人)は平均740万円、最高額1187万円
 
 大阪市の職員厚遇問題 年収1300万円以上の清掃員が6人

 大阪市の過剰手当:下水管理現場職員、年収1000万円が超3割
 大阪市都市環境局は11日の市議会建設港湾委員会で、下水道の維持管理などに従事する職員1498人中、約3割の454人が年収1000万円以上であることを明らかにした。
 特殊勤務手当などが多いためで、建設局は同様の職員911人中31人、港湾局は466人中60人が年収1000万円以上だとした。

 大阪市職員のカラ残業、2年で5500件超


81 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:26:14 ID:DzsSKgw4
失敗どころか、公金横領しても公務員は、守ってもらえるんだからな…。

82 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:26:54 ID:kol63AyR
>>76
官僚とブンヤがそう言ってないから。
という説明で十分であろう?



83 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:38:02 ID:U1hHXXDw
>>81
岐阜の裏金問題の時に全く関係ない公立病院の医師まで責任負わされそうになって反発してたっけw

84 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:44:03 ID:pbKHGKQO
>>78
勤務医の給与が低いというよりは、時間給が安すぎんだよな。
要は働かせすぎ。

85 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:48:09 ID:tPeK9HbH
自由に値段決められる商売に仕事かえればいいよ
医者なんてこれからもっと報酬さげられるぞ

86 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 00:53:57 ID:1FWKxcGo
>>63
俺は技師だが、それをとても危惧している。
まだ20代なので別の仕事を探そうかとまじめに考えている。


87 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:19:56 ID:tBZohFaF
設置基準があるよ。

88 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:20:33 ID:sz9RVKAa
診療報酬の減額により自由診療への移行を促すのが厚労省の目的なんでそ?

89 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:22:11 ID:tB/qHc7n
国民に多大な負担を強いているこういう審議会の委員の
年収と財産を明らかにすべきだよね。

まさかと思うが年収1000万以上だったり会社の経営者だったりしないよな?
だったら詐欺師同然だし、道徳的にも許されないだろ。

委員のリストとその年収を求む!!!

90 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:25:39 ID:hsGFryOP
退職公務員の給与に手をつけろよ


91 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:28:53 ID:Hv6dWua1
>>75
フィリピンや中国で医者やってる方が待遇良いのに日本になんかくるわけないじゃん
イギリスとかが海外医師のヘッドハンティングをしてるのに、わざわざ難しい日本語を1から勉強したくもないだろう
結局日本に待っている未来は、「そして医者はいなくなった・・・」

92 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:33:19 ID:sz9RVKAa
腕の立つ医者から自由診療へ漸次移行
費用の一部は民間保険でカバー

お前らのような負け組は保険診療にしがみつくダメ医者に縋るしかないのか・・・

93 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:35:57 ID:YD2JuGFN
家庭を顧みないで深夜や土日祭日も病院に来ているのに、
国からはっきりとこう言われるとやる気無くすよね。


94 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:43:37 ID:0UasYsUu
金持ち専用、保険適用なしで手厚い医療が受けられる病院がそのうちできそうだな
診療費は保険医療の10倍ぐらいでw

95 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:43:46 ID:Jf91Ph1a
歯科はもっと悲惨なことになってるぞ。
http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?2007_11_05%C5%EC%B5%FE%BF%B7%CA%B9%C6%C3%CA%F3%B5%AD%BB%F6

96 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:47:10 ID:sz9RVKAa
>>94
そうなってくると皆保険って無駄じゃね?コールが起こり
敢え無く崩壊

97 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:48:51 ID:KD46Y7rw
特殊法人とか天下りにもメスを入れろよな

98 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:50:48 ID:bykFkXd1
◇ 財投機関債の発行状況(19年度 発行予定)
http://www.mof.go.jp/zaito/zaito2007/pdfs/42-02.pdf

公営企業金融公庫 : 3800億円
国民生活金融公庫 : 1900億円
中小企業金融公庫 : 1900億円
沖縄振興開発金融公庫 : 200億円
農林漁業金融公庫 : 230億円
日本政策投資銀行 : 2900億円
国際協力銀行 : 2000億円
独立行政法人住宅金融支援機構(住宅金融公庫) : 3兆6839億円
独立行政法人都市再生機構 : 1831億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 
独立行政法人水資源機構 : 150億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 1000億円
独立行政法人福祉医療機構 : 1125億円
独立行政法人国立病院機構 : 50億円
日本私立学校振興・共済事業団 : 80億円
独立行政法人国立大学財務・経営センター : 50億円
独立行政法人日本学生支援機構 : 1170億円
独立行政法人緑資源機構 : 61億円
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構 : 5300億円
東日本高速道路株式会社 : 250億円
中日本高速道路株式会社 : 500億円
西日本高速道路株式会社 : 250億円
首都高速道路株式会社 : 100億円
阪神高速道路株式会社 : 100億円
関西国際空港株式会社 : 1134億円

99 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:53:47 ID:bykFkXd1

>>98
◇ 官僚の天下り先の特殊法人・独立行政法人に、運用と称して「年金積立金」を貸す。
  ↓
◇ 特殊法人・独立行政法人が、官僚の退職金やファミリー企業などに使い込んで、返せなくなる。
  ↓
◇ 国民の税金を投入して補填。

返せなくなっている合計は、現在111.5兆円。
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=356
国民の税金で肩代わりされたのは、2005年に12兆円、2007年に5兆円。
国民は「年金積立金」の運用益がもらえないだけでなく、官僚が使い込んだ分まで補填させられている。



100 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:54:40 ID:sz9RVKAa
>>88

厚労省ではなく財務省だった 

101 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:56:20 ID:bykFkXd1

官僚利権について、個人のレベルで考えてみれば分かりやすい。
たとえば、ある「公益法人」は毎年20億円の補助金のみで運営されている。
そこの理事は25人もいて、それぞれに年間1000万円報酬が払われる。
残り17億円の事業費は、そこの理事が役員をしている「ファミリー企業」に発注されて、
そこの理事たちは、自分の「ファミリー企業」でも役員報酬を得る。
このように、一部の金持ちだけにカネを再分配しても、使い切れないカネは溜め込まれるだけ。
なので、景気は良くならない。特に、地方にはまったくカネは流れない。
このような「公益法人」が約25000法人、「ファミリー企業」が約3000社以上ある。



102 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 01:59:11 ID:bykFkXd1

>>101
全国に約25000法人ある「公益法人」に、官僚の天下りが理事長として2〜3年間、籍を置く。
年収2000万円くらいもらって、退職金は数千万。
合法的に国税を横領するシステムになっている。
このシステムの維持のために、年間20兆円以上ダダ漏れ。
国債が発行できなくなると、消費税を上げろとか。医師の人件費を削れとか。
税収50兆円の国が、もうアホかと。w



103 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:01:32 ID:bykFkXd1

官僚の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社以上)
※ 内緒だからリスト無し



104 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:01:42 ID:WMVQ69iW
日本の医師不足をさらに深刻化させて
シナチョン医師を低賃金で輸入しようって魂胆ですね
死んでいいよ

105 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:03:27 ID:c+bR+Gvo
戦時中の日本みたいに贅沢は敵だみたいになってきたな。

106 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:03:48 ID:bykFkXd1

官僚利権「ファミリー企業」の例。

社名 日本○○○○○株式会社
資本金 300億円
売上高 148,212百万円(平成17年度)
株主 独立行政法人都市再生機構 他19法人

資本金300億円も、国民の税金から。
売上高1482億円も、国民の税金から。
天下り官僚の渡りの退職金たんまり。
こんな企業が、日本に約3000社以上ある。
特別会計のカネはここで止まってしまって、「地方」や一般国民にまで落ちない。



107 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:06:36 ID:bykFkXd1

>>105
官僚が立案して、官僚出身の自民党議員が立法する、という構図になっていることが最大の問題。
官僚が立案している限り、官僚利権を手放す案は出てこないし、ましてや、
官僚の総数を減らそうなんて案は絶対にありえない。
官僚支配が誰にも止められなく暴走していって、国が破綻する。
第二次大戦と同じことを繰り返している。
日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



108 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:17:13 ID:bykFkXd1

>>89
「財政制度分科会 財政構造改革部会 名簿」
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/meibo/meiboo.htm

「年収1000万以上だったり会社の経営者だったり」してると思うよ。w
でも、こいつらは御用学者とか、いわゆるお飾りでしょ。
隠蔽されている特別会計とかの財政データを示されているとは思えない。
財務省から提示された粉飾されたデータを元にいくら議論したところで、
正しい結論は導き出せないし、どのみち財務省サイドがあらかじめ決めている、
>>1 のような結果が発表されるだけのこと。



109 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 02:26:21 ID:bykFkXd1

>>76
> 医療崩壊する、根拠を教えていただきたい。

日本が財政破綻するからです。w

問題の本質は、超少子化による内需の減少、経済の縮小。そして、利払いの増加。
2030年には1700万人もの労働人口が減って、日本市場は今の80%以下の規模に縮小する。(中位推計)
しかも、超高齢化の時代になる。
官僚利権や、官僚の総数を20%以上減らさなければいけないのに、官僚利権にまったく
手を付けずにありとあらゆる方法で国民に負担させ続けようとしている。
このままでは、確実に財政破綻する。
日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



110 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 04:05:03 ID:c3H3hnWj
>>25
基幹システムのSEはそんなのしょっちゅうあります。
収入は医者の半分以下です。

111 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 04:15:38 ID:v6IdcZ2T
おいおい官僚供お前らの給料減らしてから言えよ
これでますます医師不足、モチベーションの低下で医療ミスが増えたらどうするんだ

112 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 04:17:28 ID:bykFkXd1

この新しく更新された法律が守られるのなら、来年の4月に「年金積立金」などの残額がWebで公表されます。
例のごとく罰則は無いみたいなので、「公開用会計」の公開のみでお茶を濁されるかもしれませんが。
ひょっとしたら、来年春に「安倍爆弾」炸裂かも。w

◇ 特別会計に関する法律(平成十九年三月三十一日法律第二十三号) 「特別会計に関する法律」
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%95%bd%88%ea%8b%e3%96%40%93%f1%8e%4f&REF_NAME=%93%c1%95%ca%89%ef%8c%76%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=



113 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 04:22:25 ID:8ZfuN2X6
公務員、医師、大学関係者なんかは、日本の少子高齢化が続く限り、
これからはどんどん待遇の引き下げが続くよ。
それだけ貧しくなったんだから、開業医みたいにいまだにやたらと
高い賃金受け取ってるところから削るのは仕方ない。

お医者さんたちは、自分達を賢者のように思って官僚を叩いてる
けど、正直言って全体の状況を把握したり将来の計画を立てたり
する能力に関しては、財務官僚と医師では大人と3歳児くらいの
差がある。

114 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 07:21:45 ID:Uv19Hxml
開業医の診療報酬をさげるべきだろ
そういう風に動いていたと思っていたが・・・

115 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 07:30:31 ID:58OUNjEF
>>114
そういう方向に向かってるよ
逆に病院は人手不足であるので勤務医の方は上げる

116 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 07:58:33 ID:b3zEnCZA
>>115
まぁ、公立病院勤務医の平均所得は年々減ってるんだけどな。
病院の診療報酬を増やしても、病院自体の赤字がちょびっと改善されるだけで人件費まで回ってこない。

117 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 08:30:18 ID:3sot1qP3
俺はオンライン化を機に廃業するつもり

118 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 08:47:35 ID:F0tPWrO1
>>110
奴隷自慢はやめとけ
下働き勤務医の奴隷労働の異常さには勝てないと断言できる

119 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 08:53:22 ID:sowQIw54
開業医はおんぼろの家か、質の悪い雑居ビルで、破れたシーツと、いつ買ったのかわらない
医療機器と、電子化したといっても数十年まえのレセコンと、最低賃金以下ではたらいている、
まったく能力のない事務や、年金暮らしでもいいような婆看護師で、診療するようになる。
公立病院は開業医からの紹介のみで予約は1年待ち、で救急は5日ならぶ。私立病院は金持
ち限定で、外来の予約料は一回に月10万円だ。おまいらはおんぼろ開業医にかからざるをえ
ない。こうなるだろう。

120 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:02:22 ID:U5+9sQwi
天下り役人の高給にはいっさい触れず。過労死の医者には鞭をくれる。

役人っていったいなんですか??

アメ公の思いやり予算を全部削れば解決するのに、いつまでも敗戦国じゃねえぞ。
大東亜戦争の責任とれ、くそ財務省

121 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:04:05 ID:CbGVeAF+
医者の数を抑えてきたのは日本医師会。
医者の供給を押さえてきた理由は、自己の病院を子供に安定して継
がせるため、自らの権力を確保するためである。
そして、そのステータスの象徴が高い給料。
関係ないけど医者の多い国として、医者の定義が若干違うかもしれ
ないけど、旧社会主義諸国や中東諸国。
でも、先進諸国においても、これだけ医者一人に対する患者の割合
が高い国は日本だけ。何かと、実質が伴わない権威主義の国ですか
ら・・・。

122 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:08:55 ID:HPEB+9b2
>>121
アホか、医師数を制限したのは、医学部の定数制限した厚生省。

医学部の定数を制限できる権利は厚生省と文部省しかないない。

123 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:12:28 ID:xC3g37Vi
>>95
でも、それはある意味、当然起こりうる事態だったからな・・・
有名な話だが、日本国内の歯科病院は同コンビニより多い
そんなところに入っていって開業費用が返せないとかワープアとか当然だろうと
医者不足とか言ってるのはマスゴミに踊らされすぎ、実態は医者の偏りが問題

それはそれとして、世界水準で見ても糞安い点数のくせに下げるとか何考えてんだ!?
外科・内科は専門別に分かれてもそれなりの数出せるが(それでも足らないが)、
学科自体少ない麻酔科の連中はそれに対応できる数が出せない。報酬も下がって本気でいなくなるぞ。

124 :給食のおばさん>>医師:2007/11/07(水) 09:12:47 ID:niMl5Abl
【町田市】
・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。
はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。
組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。
実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。
・公用車運転手年収1000万円
・学校用務員の年収は、880万円。
トイレ掃除は民間委託で用務員の仕事外

 みどりのおばさん年収800万円

125 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:18:04 ID:HPEB+9b2
>稼働日数が少ない診療所の開業医が病院勤務医より1・8〜2・0倍の給与をもらっていると指摘した。

開業医=社長・店主
病院勤務医=従業員

当然、社長や店主は出費も多い。
そもそも、

「社長が従業員より1.8〜2.0倍も給料もらってるからおかしい!」って主張する会社員がいるか?

社長や店主はもらいが多い分、出費や保障もない。



126 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:19:34 ID:GxcsXdoS
兵庫県医師連盟が千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、
国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。 2003年度予算における歳出(支出)
は一般会計 81兆8千万円、特別会計 199兆7千万円。 これらを連結して重複部分を
除いた国家予算の歳出合計は 232兆6千万円となる。

このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは 60兆4千
万円。 残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費な
どに使われているが、歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、
独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

http://www.kyudan.com/opinion/amakudari.htm


>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

127 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:20:45 ID:GxcsXdoS
特殊法人の職員給与、高水準・国家公務員の1.3倍

 政府の行政改革推進本部と総務省は3日、特殊法人と独立行政法人の役職員の2006年
度給与水準に関する調査結果をまとめた。特殊法人トップの平均報酬は前年度比1.8%
減の2235万円、独立法人トップは2.4%増の1886万円だった。職員の平均給与は国家公
務員の平均を上回った。

 給与水準の公表は政府が閣議決定した基本方針などで定められているもので、政府系
金融機関などを含む特殊法人の公表は今回2回目。特殊法人の事務・技術系職員の平均
給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。独立
法人の職員は733万円で、対国家公務員の指数は107.4だった。

 政府は各法人の人件費を06年度以降の5年間で5%以上削減する方針を示している。
初年度となる06年度の削減率は特殊法人が4.5%、独立法人が0.8%だった。ただ、各法人
によって取り組みにはばらつきがある。

▽News Source NIKKEI NET 2007年08月04日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070804AT3S0301Y03082007.html


>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。

128 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:24:02 ID:sFbGjyBl
官僚の暴走を止められるのは政治家だけ。

129 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:27:23 ID:7dML+u4h
公務員のボーナスだけ廃止すりゃ年間2兆浮くんだぜ。
消費税アップなんて不要

130 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:30:03 ID:CbGVeAF+
>122
アホはおまえジャ。
厚生労働省は、医療分野について日本医師会という利益団体の傀儡に過ぎん。
厚労省に何の得があるボケ!


131 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:33:13 ID:HPEB+9b2
>>130
得→医療費削減。

そんなことも知らんのか?
「医療費亡国論」といって、医者が増えれば医療費が増える!!って信じた役人がいるんだよ。

だいたい、厚生労働省が医師会の傀儡ならこんなに病院は倒産しねーよ。
武見太郎の時代じゃねーんだ。
今の医師会は、厚生労働省の言いなりの犬以下の存在。



132 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:36:39 ID:g6WQnD65
米国のような事になってきてるから、医師に自由時間と資金を与えなきゃだめでしょ。
でないと訴訟に対応できなくて医師がやってゆけなくなる。医療崩壊がすすむだけ。

133 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:37:10 ID:sFbGjyBl
各国自動車工場労働者の賃金
アメリカ800万円
韓国600万円
日本300万円

公務員に非ずんば人にあらず

134 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:38:30 ID:GxcsXdoS
財政制度等審議会のメンバーを見れば、
小泉時代に全盛だったネオリベの残党が、
主導していることは明らか。
奴らの勢力は、依然として強い。

135 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:39:03 ID:GxcsXdoS
「彼ら(期間工の若者)は『トヨタ』を漢字で書くことができるのだろうか」 「彼らに年300万円以上も払っているトヨタは偉い」
  (池内ひろ美 夫婦・家族問題評論家)

136 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:41:11 ID:GxcsXdoS
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)

「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」「過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」
「労働基準法は前時代の遺物、そんなものはいらない」
  (奥谷禮子 労働政策審議会労働条件分科会委員 人材派遣会社ザ・アール社長
   日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「ほんなん、できるかいな。ぼくらはあんたらと生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
 みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
−国民年金だけで生活することができると思うかと聞かれて−
  (塩川正十郎 元財務大臣)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林純一 人材派遣会社クリスタル社長)

「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
−2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ−
  (自民党某議員)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 京都大学大学院教授 安倍晋三ブレーン)

「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」
−生活保護を受けられず餓死した事件に関連して−
  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)

137 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:43:54 ID:U5+9sQwi
アメ公の思いやり予算ゼロで問題解決。アメ公激怒w

138 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:45:38 ID:CbGVeAF+
「信じた役人がいる。」では、理屈として通じないだろ。
医師の立場を擁護したかどうかの話を財政問題とすり返るな。
病院経営が潰れるのは、あくまで医師会が自らの環境を有利にしようとしたエゴの集積だ!
それと、「訴訟に対応できない」って、意味分からんな。保険でもかけてろ!



139 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:54:49 ID:HPEB+9b2
>>138
>医療費亡国論は保険局長の“私の考え方”
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/blog/honda/200610/501522.html
>「医療費亡国論」は、1983年に「社会保険旬報」に掲載された「医療費をめぐる情勢と対応に関する私の考え方」という論文に見ることができます。
>論文の筆者は、当時の厚生省保険局長の吉村仁氏です。吉村氏は「このまま医療費が増え続ければ国家がつぶれるという発想さえ出ている。これは仮に“医療費亡国論”と称しておこう」として、論文の中で以下の3点を強調しています。
>1)医療費亡国論:このまま租税・社会保障負担が増大すれば、日本社会の活力が失われる
>2)医療費効率逓減論:治療中心の医療より予防・健康管理・生活指導などに重点を置いたほうが効率的
>3)医療費需給過剰論:供給は一県一大学政策もあって近い将来医師過剰が憂えられ、病床数も世界一、高額医療機器導入数も世界的に高い

83年に当時に厚生省保険局長の意見だ。
厚生省の役人を医者の責任に摩り替えるな!!

年金も、薬害も、医療崩壊も、全部厚生省役人の罪が一番デカイ!!



140 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 09:59:56 ID:iWhp/QR+
開業医だけ下げろよ。

勤務医はほんと頭が下がる。

141 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:06:47 ID:fH8lD0TX
なんで同じ話題を繰り返し複数の板で載せるんだ? ネラー記者の釣り?

それでも同じことを何度でも言うぞ

バカ高い薬価をまず下げろ 下げられないなら役人の天下り先保護と見做す

142 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:09:29 ID:SAoAtXp1
ますます産婦人科医が少なくなるわけですね

143 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:13:43 ID:CbGVeAF+
>139
経済産業省が経団連の一方的意思を自らの意思として発表することと同じ。
厚労省が利益団体たる日本医師会の代弁しても全く不思議ではない。
まあ、昔から厚労省は医者の数を同省の目標水準を大幅に上回っていると
発表し続けたからな、例えば、平成9年には医師の数が目標の125%を
上回ったと発表している。

144 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:14:00 ID:WYzOQl5E
公務員を高給にするくらいだったら、医者を高給にして、信頼性を上げたほうが良い。

145 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:15:08 ID:YGCvfN9b
月収211万と言う事は、年収で2532万

少なくとも1日に40人の診察をする。
40人×23日診察=920人
920人×12ヶ月=11040人

年間に1万人以上の患者さんを診察して、
誤診等があったら、裁判になってしまう。
責任の重さを考えたら、安すぎないか?


146 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:19:49 ID:A+VqTiQc
医師増やして給与下げれば医師不足と医療費増加両方解決。
給与下がるけど激務解消になるし平均年収1000マンもあれば充分だろ?
その分養成の補助多く出せばおk

147 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:23:34 ID:CbGVeAF+
医療過誤も医師一人当たりの患者の数が多いのが大きな原因。
産婦人科の医師の数が少ないのも、医者が不足しているのが原因。
だったら、医師の給料を減らしてでも病院経営を守るべき。かつ
医師の数を早急に増やし、医師の負担を減らすこと。
極めて簡単。でも、やらせない。医者の利益団体強いから。
既得権限と権威を守ることに必死ですから。
くれぐれも、医師国家試験を年齢要件基準により、不合格としな
いこと。


148 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:35:10 ID:U5+9sQwi
公務員給与引き上げで医師給与引き下げw

道理が通らないんですけどw

守屋の退職金返せ

149 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:35:41 ID:HPEB+9b2
>>146
それには6年以上かかる。

それよりも、研修医のバイトの解禁すべき。

元々、研修医の当直バイトによってなんとか勤務医の激務が緩和されていた。
それをBJよろしくなどマスコミが「研修医に当直をやらせるな!」と2年間禁止にした。
これが医療崩壊の始まりでもある。

150 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:38:31 ID:A+VqTiQc
>>149
構造の変換なんだから別に10年掛ったっていいじゃん
即効性はないけど持続性は半端ないぞ

151 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:43:55 ID:pBhBbv0b
公務員の給料下げろ
特に地方公務員、国家公務員のノンキャリ共。
あと、官庁内の診療所。
こんなもの外部の病院に委託しろよ
ここにいる看護士や薬剤師なんて、ほとんど働いてない

152 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 10:50:59 ID:YJgBdUEN
知り合いの産婦人科医が田舎の市民病院からの引き抜きに
2年で2億からって提示してて驚いた。
24時間365日拘束みたいなもんだから安いんだよって言ってて更に驚いた。
でも産婦人科系はゴネると通るっぽいんだよな。
飲んだ後勤務に行くようなアル中なのに世の中間違ってる…

153 :給食のおばさん>>医師:2007/11/07(水) 12:18:13 ID:niMl5Abl
【江東区】
 みどりのおばさん年収800万円 江東区 
月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績) 
 公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

 給食調理員(給食のおばちゃん)
実働180日で平均年収800万円
   →ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円(平成11年)


154 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 12:44:01 ID:GOZhws9f
雨後のタケノコみたいにある歯医者の診療報酬は下げるべきだな
よっぽど楽で儲かるんだろ

155 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 14:42:32 ID:s13dmeJw
まず公務員の給料一律50%カットから始めろよ
財務省職員は70%な

つーか、医者って行ってもピンきりだろ
美容整形とか混ぜてるんじゃないだろうな
開業医も混ぜるなよ彼らは企業で言う社長だから
開業医の高給が悪いなら
世間一般の社長の給料も絞らなきゃだめだろ

156 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:16:58 ID:CbGVeAF+
美容整形には医療費関係ないし。あくまで、保険医のみ。

157 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:25:05 ID:GE6N0guB
数を増やせば勝手に競争して給料は下がるが人件費はあがるでどっち

158 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:27:42 ID:MjXktTGc
国家財政を多額の借金で破綻させた大蔵、財務省の官僚は誰か責任をとったのかな。
役人の無能のつけを他にまわすなよな。

159 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:31:41 ID:i35ln4H+
国民の敵は罪務症だ。

160 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:38:44 ID:0sz84jAZ
>>158
原油資源価格の上昇は、ルーブル取引において経済機能停止に
つながるということは、以前から認識があったはずだから。

161 :公務員マンセイ:2007/11/07(水) 15:42:57 ID:niMl5Abl
財政赤字小金井市職員の年収(端数処理の関係で誤差あり) 市議会決算特別委員会資料
         1位     2位     3位    4位   5位    10位   20位
         58歳    51歳    58歳   49歳   51歳   58歳  48歳
給料     606万   546万  606万  531万  640万  611万  523万
調整手当   64万    58万   61万   55万   76万   75万   58万
扶養手当   36万    36万    0万   14万   14万   36万   62万
特別調整    0万     0万    0万    0万  102万  102万    0万
時間外手当 237万   265万  216万  292万    0万    0万  205万
住居手当   10万    26万   30万   30万   30万   21万   10万
通勤手当    5万    24万   27万   14万   22万    4万    5万
期末手当  233万   211万  220万  198万  237万  235万  212万
勤勉手当   65万    59万   61万   55万   66万   65万   59万
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −−−−−
年収    1256万  1225万 1220万 1188万 1186万  1150万 1133万

162 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:43:55 ID://qA46rJ
医者より先に公務員の給与と退職金と年金だよなあ
数が桁違いだし

163 :公務員マンセイ:2007/11/07(水) 15:47:56 ID:niMl5Abl
 公務員はマヌーサを放った!!
『いつの間にか医者が悪者になった!医者が攻撃された!』
 公務員はスクルトを唱えた
『30万人しかいない医者がスケープゴートにされた!』

---------1000万人の公務員はじっと様子を見ている
 マスコミの痛恨の一撃!!!
---------医者は全滅した!!

164 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 15:49:19 ID:R3xu23CN
このスレ、レベル低いね。
ワイドショー以下じゃん。


165 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:21:49 ID:4OxOuMa9
罪務症の保険証もって来た香具師には最低の治療ということで、、、

166 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:23:49 ID:k7gk21B+
公務員の給料を下げてそれを診療報酬にまわしてやれよ。

167 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:28:54 ID:ZqpV4vaK
>>137

それいいなw
アメリカの言いなりになって国民が死ぬよりもよっぽどいい。

168 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:29:19 ID:OxUu4+dQ
増税して公務員の給料UPをしないと。

169 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:30:13 ID:zFS3SZWZ
医師と公務員は高すぎ。野球選手も高すぎ。

170 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:32:55 ID:zajnHZI7
>>155
病院の院長は社長のイメージあるが
町医者は自営業者だと思う。

171 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:34:19 ID:uqqypzSc
医者って、厚労省の公務員みたいなもんか

172 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 16:58:29 ID:ySUrfU9R
愚民どもが何をほざこうと役人様の給料は上げるから

173 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 17:28:35 ID:eTdW2nZq
よく知らんのだが、外科手術など専門知識と高等技術を要する作業を頻繁に行う医者が
高給なのは全然いいのだが、

心療内科医みたいに、
○話を聞くだけの診察
○薬の処方は適当でも全然オケ
○患者の病状悪化に対する責任は皆無
○面倒な患者は診察拒否、
がまかり通る分野の医者なんて一般公務員並みの給料で十分だと思う。

174 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 17:36:28 ID:xyrth57p
まるでワイドショウ観賞後の感想だな

175 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 17:55:47 ID:2C7z8iQb
心療内科医の
「話を聞くだけの診察」って、患者にとってはラクそうに見えるかもしれないけど
医者にしてみれば拷問に近いと思う

途中で「バーか」とか「しつこいんだよ」とか
一切、口に出せないんだぜ

176 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:05:53 ID:Xqw8MZ8j
>>175
ギャバ嬢だってそうだろうが

177 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:11:28 ID:2fpifP9b
そうそう。>>175の言う通り。

口げんかが勢いを増していって手がつけられなくなって
しまいには体を張った、けが人病人続出の大喧嘩になる
ような性格の奴には勤まらないしな。

「相手の話を聞くだけ」とは言うが、俺なんて
話の筋追えなくてちんぷんかんぷんになる事あるし、
「相手の話を聞くだけ」でも十分な能力だよ。

人の話を3分も聞けずに、罵倒、暴力行為に走るような奴が
多くなってる中、貴重だと思うな。

医は仁術っていうけど、俺からしてみれば、医は忍術だな。


178 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:12:15 ID:2fpifP9b
>>176
奴らはふっかけてくる。
医者はふっかけてはこない。

大きな違いだよ。

179 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:15:27 ID:avqJDlRP
給食のおばちゃんの高給をどうにかしろよ

180 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:16:40 ID:2fpifP9b
>>179
2chに謝る準備はできたか?

181 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:17:36 ID:sFbGjyBl
包茎の先生はふっかけてくるじゃないか?

182 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:19:43 ID:2fpifP9b
>>181
多分生き方が何か間違ってたんだと思うよ。
人生、ささいな選択の誤りが、大きな災いになるらしいからね。
本当かどうか知らんけど。

183 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:21:19 ID:0sz84jAZ

西村、しばくぞ。

184 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:38:31 ID:am+6+lbF
>>176
ちゃんと話を聞くキャバ嬢なら勤務医よりは収入がよさげ。
まぁ、ふてくされてる奴も多いだろ>キャバ嬢

185 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:46:29 ID:DhPLsZ5B
>>175
毎日毎日「死にたい」「辛い」「薬くれ」って
話ばかり聞いてるのは、ほんとに拷問に近いだろうな。
メンタルクリニックって、平日の昼間から大盛況のところも多いし。

186 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:50:58 ID:9fUdFF8d
労働基準法無視した勤務医の労働環境改善しないで報酬だけ下げれば、厚労省が大学の医局人事を崩壊させた今となっては、
自由診療でも金払える患者選べて給与面で優位な民間病院に、医師も看護師も流れて公立病院は運営できなくなるよ。

187 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 18:56:39 ID:Xqw8MZ8j
>>178
キャバクラに行かない奴が客の代金やキャバ嬢の給料を払わせられることはない

しかし病院に全く行かないやつの納めた税金でも患者の治療費、医者の報酬とかに湯水のごとく使われてる

どうみても医者の方が悪質だろ

あと病院ほど会計が不明朗なところはない

188 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 19:04:57 ID:sFbGjyBl
特別会計より不明瞭なのか

189 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 19:44:06 ID:3d7MCEvg
>>187
日本の医療費は先進国でも最低ランク。
高齢化率まで考えると驚異的な低さ。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html

湯水のごとく税金が使われてるなんてアホな話、どこで吹き込まれたのかね?


190 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 20:12:44 ID:D+iRZkCB
>189
日本の医療費は世界最高。
当たり前だろ、こんな高齢社会で保障している国は無い。
医療費の7割、老齢は9割って国は無いぞ。
もっとも、国庫補助金は1000分の130だけど。
どのみち、国民が負担して金銭拠出している点では変わらず。
国民が、医師の高給を維持するためこれだけの負担をする国は他にない。
これ以上、医者を優遇するなら、そんなアホ国、崩壊するのも当然。

191 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:28:07 ID:D+iRZkCB
医療費を負担しない者は、生活保護世帯などや保険料を支払うに支払えない
世帯と、きわめて僅か。
どんな高齢者だろうが、保険料負担と一部負担金は免れない。
でも、最近はその僅かが、僅かではなくなってきている。すなわち、格差社
会の拡大が半端でない。
そんな中、医者だけ、そのシステムて生き残るのもおかしいダロ。

192 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:34:22 ID:602G2qc3
医療費は日本よりもずっとずっと中国の方が高いね。
海外旅行のガイドブックにも書いてあるよ。日本と違って医療費は高いと。
というか日本だけが世界と違って格安。もっと下げろ!もっと働け!のマスコミの合唱は凄いけどw。
http://www.ncbank.co.jp/asia_information/chuzaiin_news/shanghai/200604_01.html
 最近、ハルピンのある医大付属病院で74歳の退職教師が67日間の入院医療費と
して550万人民元(約8,250万円)を病院に支払い、結局は亡くなってしまったという事件が話題になりました。
高額医療の押し付けや医療費の水増し請求が大きな問題となったのです。


193 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:40:42 ID:8VfXoXh3
学生時代から勉強勉強
長時間労働でこきつかわれ
治療に失敗すれば訴えられる。

それで月収たったの200〜300万円。

医師の所得を下げるな。
バカバカしくてやる気がなくなる。
産科婦人科だって医師不足だろう?

はっきり言え
年寄りが無駄に多すぎなんだよ。
そいつらを処分するほうが先だ。

194 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:41:05 ID:Ga5lwnXJ
医者の給料下げるより、財務省の役人の給料3割引にしたほうが
財政上のメリットは大きいと思うが・・・どうせ大した仕事してないんだから・・・

195 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:50:03 ID:D+iRZkCB
でたらめなデーターを引き合いに出して、事実を曲げようとしている。
権力の得意とする分野ですね。
そのデーターや他人の意見を引き合いに出して、現実を隠蔽しようとするこのスレの住人って、誰?
この住人も、データーの管理者も責任取らないんですよね。
医者の数が少ないという現実を立証できる人って、いないんですよ。
どんなに人が、治療が間に合わずに死んでも。それと同じように、デタラメな情報や統計を完全否定できる人って、いないんですよネ。
それと、続きになるけど、医療保険証がなく病院の緊急搬送を受け入れられないで死んでいった人。そうゆう人口を無視しながら生きる普通の医者ってなんなんでしょ。まあ、ホームレス(公共事業が多い時期ではない時の)=保険料未納とみれは、昔と変わらないんでしょうが。

196 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 21:51:03 ID:Mvnfz4ch
いい加減官僚は将来に渡って自分の導入した制度に対しての責任を末代まで取らせろ。

197 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:00:22 ID:ZqL5uHAe
えーと、削減するところ間違ってませんか?
削減するところは霞ヶ関と痴呆公務員ですよ

198 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:08:20 ID:QjgZXemH
>>154
国は診療報酬下げてるし、激戦のために歯科の閉院もありありっていう状況。
そのくせ減らないのは私立の歯科大学が定員を一向に減らさないから。



199 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:16:13 ID:A+VqTiQc
>>193
>それで月収たったの200〜300万円。
相当ずれてるなw
明らかに多すぎるからこの調子でガンガン減らしてやればいいと思うよ

200 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:23:17 ID:HrTFAhbl
>198
では、聞くけど、年収数億を稼ぐ医師と本当にいるのか知れないそのような医師との違いは何?

201 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:23:31 ID:/0Eh7wcX
このスレ医師会の工作員大杉w

相当暇なんだな

202 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:26:06 ID:2QcKIsyX
月収をたった300万といえるのはすごいな。
リーマンに言ったら殺されるぞ。

203 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:27:08 ID:A+VqTiQc
>>201
医療関係スレはどこもこんなもんだし
ピックルでも雇ってんじゃね

204 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:27:47 ID:tbYemxa6
医者にこれからなるやつは馬鹿か聖人のどちらか

205 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:35:13 ID:BQYScfkL
高度な専門性が必要とされ、
責任重大な職務であり、
重労働である

んだから、医者の給料が高いのは当然では??

206 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 22:51:21 ID:yZXMJwlc
>>205
そんな人間を奴隷のように奉仕させれば一番いいよね

207 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 23:26:43 ID:BE/UfYVG
>>1
>財務省は、過去の一般物価の下落に比べ

物価下落してるのか???

208 :名無しさん@恐縮です:2007/11/07(水) 23:33:10 ID:gizM9WME
まずは年収1000万を越えるバスの運転手とか年収600万の給食のおばさんが全ていなくなってからだろ

209 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 23:33:51 ID:dPn2Q4MS
>>205
と思う。と同時に、理系の技術系も厚遇したほうがよいと思うw
どっちも学生時代から猛勉強必要だし、専門知識も体張った実験とか
あるからさw 一朝一夕で誰でもすぐやれるもんじゃないもんね。

210 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 23:48:17 ID:tB/qHc7n
>>208

>年収600万の給食のおばさん

「30歳で年収1500万円」のマスコミに未だに騙されてるおバカさんですか?

栄養士の資格があってメニュー決める権限ある人ならそれぐらい貰ってもおかしくねーだろ。

211 :名刺は切らしておりまして:2007/11/07(水) 23:58:18 ID:dPn2Q4MS
>>210
栄養士の資格は簡単で、勉強も実験もごく少ないよ・・・

212 :すみません:2007/11/08(木) 01:51:36 ID:bHNKsh7I
本当低脳でもうしわけないのですが
記事を読んだのですがよくわかんなくて...
記事の内容をわかりやすく言葉に
していただけますか?スミマセン

213 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 09:34:19 ID:wG5M6Jwv
レーシングカーあるよね。あれ、とにかく軽くしたいんだよね。
燃料ですら重量あるわけだからゴールの時に丁度タンクが空に
なるようなタイミングで給油するんだとさ。すごい世界だよね。

でさ、みんななら車を軽くしたいときどうするかな。
骨組みに軽くて丈夫な素材を持ってくる?いいアイデアだね。
はじめに掛かる費用は高くついちゃうけど、走っているうちに
元とれちゃう場合もあるだろうね。実際のレーシングカーも
この点には相当注力してるんだよね。体重の軽いドライバーを
選ぶ?それもありだろうね。でもレースって結構体力必要だから
程度問題だよね。運転中にめまいでも起こされたらそれこそ大惨事。
さっきのガソリンに着目すれば燃費とパワーに優れたエンジン開発
も不可欠だよね。同じスピードが出せるなら1回の給油が2回の
給油よりも時間節約、ゴールへの近道だよね。ほかにも方法もいろいろ、
まあ、それぞれの課題もあって、各チーム知恵をしぼり、技術を磨いて
いるわけさ。

そんな中で財務省がやっていることはね、「ハンドル外したら、その分
重量へるんじゃね?」「あ、それグッドアイデアじゃね?」「だったら
タイヤも取っちゃわね?」「おお、おまえ天才じゃね?」「つか、いっそ
レースやめちゃわね?」「それだ!究極の経費節減、おまえ最高!!」
みたいな感じだと言えばちょっとはイメージがわいてくるんじゃないかな。

214 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 09:35:34 ID:yE/WvT4L



あさひる・・・・ひたすら電波。きちがい反日左翼的選民思想を語るサマ。さんご。



なべつる・・・・メディアが選民思想的行動をおこなうサマ。(人間的・社会的)老害。



なかそる・・・・独善的妄信的に選民思想を夢想するサマ。(人間的・社会的)老害。




215 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 09:53:32 ID:DqyhsemD
どうせ医者に対する僻み根性丸出しのスレだろw

216 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 10:03:58 ID:pFmFao55
医者減ったらどうすんだ!


217 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 10:26:18 ID:H4ZjCSrW
>>215
ぱっと見たところ、官僚コンプの医者のレスが大半だが・・・

218 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 10:55:12 ID:RK8VHoG6
医者の給料って医療費の15%ぐらいなんだがな
残りの25兆5千億はだれがくってるんだって話しないと
医療費はさがらんよ

219 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 13:14:07 ID:szbzLMtu
製薬会社がガッポリの構図
そんな状況でも、日本の製薬会社は前途絶望的

220 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 15:42:43 ID:P7WYrKN5
日本医師会など利益団体は、権力に近づくために手段を選ばない。
医者でありながら議員に立候補する者しかり、司法試験目指す者しかり。
国民の意思へ反映されるために、2chへの工作員を雇うぐらいなんでも
ないこと。
いくらでも協力者出てくるよな、やっぱり、みんな権力に近づき安定して
暮らしたいシ。

221 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 15:49:46 ID:JWUy+6q7
うちの近所の病院
医師よりも事務の人の方が高給で遊んでるんですけど

222 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 16:26:04 ID:A9Ao8wpe
大手マスコミは30代で1500万超とか言ってるけど、
これは、事務とかも含めた金額。
記者に限れば、2000万円超。

223 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 18:11:23 ID:KmF9CJJw
台湾につづいて韓国もパチンコを禁止していたようだ。
http://www.wakamiyaken.jp/topics/topics.cgi
より
――――――――――――――――――――――――
 6月末に韓国のパチンコを取材したくて韓国へ飛んだ。驚いたことに、
昨年暮に韓国ではパチンコが法律で禁止されていた。
パチンコ屋はすべて撤去されていて看板も残っていなかった。
日本のマスコミは韓国のパチンコ禁止を何故か報道していない。不思議である。
〈中略〉
パチンコを禁止したら、消費が伸びているという。それは、間違いないだろう。
日本もパチンコを禁止すると消費利低迷から脱出できるのに、政府も、経団連も
分かっていながら何故かパチンコに触れたがらない。
――――――――――――――――――――――――
日本も弱腰になってないでもっと取り締まるべきだろう。
せめて現時点でも換金を禁止するくらいはしてほしいですね
これをコピペして他スレに貼り付けて、
朝鮮玉入れの撲滅運動にご協力お願いします。

224 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 18:29:53 ID:OYxPqPgZ
眼科医は偽者でもなれるほどラクみたいだし、
コンタクト眼科の診療報酬だけでも下げてみてはどうか?
年収300万で十分。

225 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 18:35:17 ID:xOgKcDkR
まずは地方公務員の年収を300万にしてからだろ

226 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 19:57:17 ID:31/oUsyk
>>213
「表彰台に乗れないのは全てドライバーが悪い。タイヤやハンドルが無いから
運転できないなんてのは単なるワガママ。それでも運転するのがプロだろうが。」

「スーパーライセンスを持っているのがそんなに凄いのか?そんな合格率の高いもの
持ってたってなんも偉くないだろ。ドライバーの給料減らせよ。」

「俺ら(チームオーナー)はこんなに凄い発想で仕事をしてるんだから、スポンサーからの
金は全部俺らの物だな。レースをやってやってるんだからスポンサーはもっと金出せ。
文句があるならお前らもオーナーになればいいじゃん。」

「ウンコしたいって?なんで愚民どものために俺たちがトイレを準備しなきゃならんのよ。
バスの中でお漏らしでもしてろ。」

「腹が減った?仕方がないから俺様が弁当売ってやるよ。10000円な。」

227 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 20:22:45 ID:FkNXbN1O
公務員高いから医師の報酬下げんなみたいなスケープゴート発言が多いけど
んなもん仲良く両方下げればいいじゃんw

228 :名刺は切らしておりまして:2007/11/08(木) 21:03:05 ID:KmF9CJJw
:2007/11/08(木) 20:31:46 ID:u40mEgpa0
人事院が公務員の給与を決定するときに用いる企業は従業員100人以上の企業のみ。
これを従業員10人以上に直すと次のような結果が。

        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市  886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万
島根県   706万  491万  215万
熊本県   715万  501万  214万

229 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 09:59:27 ID:01WpICt7
公務員の給料上げて医者の給料下げればいいんじゃね?

230 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 10:03:39 ID:UXDAJCSI

     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< そうだ!オマエラが政治家になればいいんジャマイカ?
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

NNLP − 日本国民労働党
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1181522961/274

オマエラが主張し、行動しなきゃ、世の中変わりません。
日本オワタwwwwで納得出来ますか?

231 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 10:26:06 ID:PpNiWFIb
一定期間、健康保険を利用しなかったら、金が返ってくる制度を復活しろ
健康な人が得をする制度になってないんだよ

232 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 10:28:04 ID:Vxkid9yz
医者が毎月2.300万ももらってるわけないだろ。
そんなに貰えるのは、成功してる開業医とか、大病院の院長クラス。
平均に直すと年収1300〜1700マン程度
マスコミや研究職、大学(予備校)の講師なんかと同額だよ。
それでいて私大を出るには5000万からの金かかるし
自治医大に代表される都道府県に金出してもらうと、10年間僻地で800万程度で
こき使われる(医者の週労働は80hを超えます)
国立出ればいいけど、そんなのホントわずかの超エリート。

実際平均年収1000万越えの企業なんてかなりあるから、いけなかった自分を恨め。
ちなみに、それらの中で公務員(年収800万だけど)に限って言えば超絶にラクチンですね。

233 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:04:16 ID:a1WJTmlr
楽ちんな公務員になれなかった自分を恨めw
こうですか分かりません(><)

面白いからどんどん報酬下げてやれや

234 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:25:34 ID:gkYYaWnd
ところで、診療報酬を下げると医師の給料が下がるのですか?

普通に考えれば違うところにしわ寄せが来ると思うのですが。

235 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:38:18 ID:ncVUCkCp
>>232

医者の給料安い
というのは説得力ないんだよな

実際の生活水準は企業で1,000万円もらってる奴より高いだろ?
企業で1,000万円ならば車はマークUクラス
医者はベンツ・BMW多いよな

給与以外に賄賂も多いのか?

236 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:44:05 ID:iK8mIcw3
サラリーマンの年収1千万というのは自営でいえば、700万円クラス
じゃないかな。
俺は自営で年収1000万円以上あるけど、税金をぜんぜん払っていないので見かけはもちろん実質的にも同額の給与所得者よりもずっとリッチだと思う。

237 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:45:32 ID:7/XxHVE2
医者の給料下げる程度だったら
タバコ全面販売禁止にしたほうが
医療費削減には効果あるんじゃねーの?

238 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 11:52:38 ID:gkYYaWnd
逆だろ。
自衛ならサラリーマンの1.5倍は貰わないと割に合わない。

239 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 14:16:32 ID:Vxkid9yz
>>234
医者の給与は診療報酬の1割程度。実際のところ医者の給与を30%減にしたところで
診療報酬に変わりはあまりありません。病院は事務系と設備費がすさまじいみたい
(事務に関しては、厚生省の方々から規模に応じて、何人以上と決められているようです)
また、診療報酬に問題点を指摘はしても「薬」に関しては絶対何もいわれないようです。

>>ところで、診療報酬を下げると医師の給料が下がるのですか?
財務省が医師の高給のせいって言ってるから、下がるんじゃないんですか?

>>236
出発点を変えましょう。医師の給与は高くてもいいじゃん!ここからスタートしてみませんか?
安い必要はありません。例えば、文系側の最高資格の司法試験合格者、保険会社の計算屋、公認会計士等
報酬の高い人はいます。その中で医師に対してイチャモンをすぐに付けるのは、安易過ぎないかな?
と思って、あのような文章を書いてみました。実際日本の医療というのは
世界保健機構によると、世界最高水準(認定1位)で世界最低価格(比べる対象はないですが例アメリカの出産は入院3日で300万かかります)
を実現してるとんでもない医療大国なのです。医師たちに相当の報酬があってもいいのではないでしょうか?

ちなみに、オレはただのグータラ学生で医師ではありません。


240 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 14:37:57 ID:a1WJTmlr
もっと高い奴が居るんだから公務員の給与高くても良いじゃん!で話し終わっちゃう(><)

241 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 14:48:40 ID:i6vZ9Twx
数億円の民事訴訟や、業務上過失致死傷で逮捕されるなどのリスクと引き換えに
見合った所得があるのが当然ではなかろうか?

242 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 15:25:41 ID:1NmdF+D8
>>235
医者は給料もらっても使う暇がないから必然的に大きな買い物になる
公務員やらが旅行に行ったり美味しい物を食べたりと余暇に使う金を車やマンション購入に充ててるだけのこと
そういうわけで医者は金持ちに見られがちだから損なんだよな
実際は公務員並みの給料なのにさ

243 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 15:50:38 ID:IG5TapRJ
MRの俺の意見。医者の給料上げて、薬価下げろよ。

最近医局行っても中堅どころの医者はなんか卑屈だし皮肉っぽいし。
この前は、

「薬局で薬剤師が薬変更できる時代になるから、これからは薬局に営業に行ったら?」

とか言われるし。仕事がやりにくくてしょうがない。

244 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 15:53:24 ID:01WpICt7
だから何度も言ってるとりお役人様の給料は上げるから。
愚民どもはすっこんでろ!

【政策】公務員給与法引き上げに賛成方針 民主党[07/11/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194581337/

245 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 16:02:52 ID:vVKmYq9U
財務省は医療とか福祉とかどうでもいいと思ってるんだろうな。 金勘定ばっかりで
医療崩壊して一番困るのは低所得層なのにマスコミもそういうところはっきり言わないし。
この国おわたな

246 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 16:04:55 ID:dmiVFzUY
産科と小児科は上げてやれよ。

247 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 16:28:19 ID:wcpbZGo1
医療とか福祉とかどうでもいい

もし国が破産すれば「健康な普通の人たち」すら
生きられなくない

医療とか福祉はぜいたく品


248 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 16:43:59 ID:gkYYaWnd
じゃなんのために税金取られるの?
公務員を養うためだけ?

249 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 17:12:20 ID:gb24LcGC
医療・福祉は他の財政支出とは別な次元で考えてくれないとなぁ
看護までは何とか出稼ぎで我慢出来るけど日本人の患者なんて人体実験教材
みたいに考えてる特アの医者なんかの世話になりたくないよ

250 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 17:39:43 ID:kZ1IStwZ
東欧の金髪美人女医を
たくさん招聘すればいいと思う

251 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 17:58:43 ID:T8983jPA
東松山市松山の市立市民病院(230床)は12月1日から、診療時間外の
救急診療を休止する。03年4月に31人いた医師が、今年8月1日には
16人と半減し、救急患者の受け入れ態勢維持が困難になったことが理由と
いう。

休止する救急診療の時間帯は、平日午後5時-午前8時半、土曜日の午後、
日曜日。これまで平日で1日5-15人、土、日、祝日で、25-35人を
受け入れてきた。

病院によると、医師不足の原因は04年に始まった新医師臨床研修制度の
影響が大きいという。病院は医師確保のため今年4月から、給与を年額
約150万円増やすなど対策を講じてきたが、流出は止まらなかった。
今月末にはさらに内科医1人が辞める予定だ。

金子都雄管理課長は、「人手不足による過労で、医師は疲弊している。
過労がさらなる人手不足を呼ぶ悪循環だ」と切実な現状を訴えた。
同病院は早期再開を目指し、関係病院などに常勤・非常勤医師の紹介を
求めている。



252 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:25:15 ID:i9vpSMXp
医師は知らんが、薬剤師会はカスだな。
医療経済実態調査を改ざんして「調剤収入マイナス」なんて言ってるんだから。
ttp://www.risfax.co.jp/

253 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:39:15 ID:gkYYaWnd
何を改竄したんだろう?
長期処方のおかげで実際すんごい減収だけどね。
28日分1枚と280日分1枚の収入が同じなんだから。

254 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:43:55 ID:x0eRmcVq
病院勤務の医師の給料って、本給は薬剤師なんかと比べてさほどよくもないけど
手当ての額が段違いって感じじゃない?

255 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:47:32 ID:i9vpSMXp
>>253
黒字なのに「赤字で報告して欲しい」と依頼したりとか

256 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:50:26 ID:8XS1cuc+
診療報酬を下げても、医師の給与は変わらない。
病院が赤字になって僻地で閉鎖が相次ぐだけ。

257 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 18:50:50 ID:X2d/HRj6
>>254
公立に限って言えば残業代すら出ないのがざらですが。
公立学校の校長とどっこいの給料ではやってランネ、というのが現実。
もう内部は崩壊してるから、一般人が体感する日はすぐ其処に。
金が無い=死 の時代に戻るだけでございます。

258 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:13:08 ID:CB9VBKn7
医療態勢を悪化させて
どうすんだよこの国は

259 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:17:28 ID:fqK1UZbY
ホストやらパチ屋とかネズミ講まがいとか怪しげな投資屋とかが高級外車を乗り回している昨今、病院のお医者さんの給料が高くても私は許す。ただ、近所の医院のタカビーな医療事務女の給料が高かったらむかつくかも。


260 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:19:51 ID:LFTqsJ5y
>>258
金のことしか考えないからこういうことになるんだよな、まったく・・・orz

261 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:24:05 ID:uBW0hpts
風邪位は薬や医者に掛からず気力で治す。余命半年になったらリビングニーズで豪遊する

262 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:29:35 ID:brrl5jFm
金のこと考えないで、お前暮らせるのか?
医者が高給=病院経営圧迫、社会保険における保険料の高騰、医者の
数の抑制する利益団体の思うがママ。なんだよ!
この日本医師会の工作員が!

263 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:33:03 ID:brrl5jFm
変な連中が多いな。工作員が・・・。
何故に公務員や事務員、そして薬剤師の問題にすり替えてくるんだ。
特に医療事務員なんか、そこいら辺の一般事務の女の子より給料低いだろ。
その分、医者が高給取りになっているんだよ!

264 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:33:44 ID:6gRL14q4
タバコ税を10倍にする方が先だろ。

265 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:36:40 ID:T97gj1HW
これはひどいなぁ・・・
公立なら医師の給与以上の賃金もらってる事務員なんてざらだぜ?

病院がつぶれて医者も患者もみんな辞めてるのに最後まで不当解雇だって騒ぐのも事務だしな

266 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:39:54 ID:emG9+EtV
医者もキャリア国家公務員も若い時に死ぬほどコキ使われる
これがいけないんだろうな
だから年取って偉くなってから私欲に走る

267 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:45:31 ID:xlHRn8ke
【医療/政策】医師不足対策費7割増、厚生労働省が160億円予算要求[07/08/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1187836006/

【医療】「医療機関のコストはまだ高い」 財政審 08年度改定での診療報酬引き下げで一致…日本医師会などは強く反発★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194495584/


268 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 19:56:28 ID:gkYYaWnd
ピコーン!
医者が足りないのは高給だからか!

269 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:02:53 ID:X2d/HRj6
>>263
公務員と比べて高給というのが厚労省の言い分ですから当然公務員の話は出るでしょう。
事務員と薬剤師の話が出るのも当然。トータルで医療費を考えなければならないのだから。
割高であるというのなら医師以外の人件費の割合と水準、施設の維持・管理費、光熱費、
薬価などをトータルで考えなければならない事位分かりますね?分かんないかな?
もっとも、貴方程度の人間が大半だから改正は通って医療は崩壊するでしょうな。
まあ、せいぜい頑張っていい保険に入っておいて下さい。

270 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:20:43 ID:a1WJTmlr
一人頭減らして其の分頭数増やして貰った方がサービス受ける側としては嬉しいわ
2chする暇は有っても金貰っても使う時間が無くて高級車やらマンション買ってるらしいじゃないの
なんで賃上げ要求だけで人員増やせって声が出てこないのだろう

271 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:24:29 ID:JdixMdqh
官僚・役人の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社以上)
※ 内緒だからリスト無し

272 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:27:03 ID:JdixMdqh
病院が、日本中、赤字だらけなのに対して
(欧米よりはるかに収入が少ないそうです)、
製薬会社はずいぶんと儲けてるようです。

武田(武田薬品工業)は前期の決算で営業利益が10年連続して過去最高、
最終利益も8期連続の最高益になった。
http://japan.internet.com/finanews/20020617/6.html

診療報酬は年々減額になっても薬価は0.1%下がって5%増える。
武田、第一三共、エーザイは安泰ですね。

http://topmr.com/mr/index11.html
エーザイ 全社員平均年収1,112万円 平均年齢42.6
武田薬品工業 全社員平均年収1,047万円 平均年齢42.3
三共 全社員平均年収911万円 平均年齢39.1


これらの企業の役員の多くが、厚生省からの天下りです。

273 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:40:58 ID:93AT7zHA
あーあ、これで高い金出して、入学したあとも6年以上勉強しつづけなきゃならない医学部なんかに行く奴も居なくなるな。

外国人医師いらっしゃいってことだ。

274 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:45:10 ID:X2d/HRj6
>>270
日本の医療は他の先進諸国に比べて激安です。
国       医療費支出(%GDP)
米国       13.0
ドイツ      10.6
スイス      10.4
フランス     9.6
カナダ      9.5
ノルウェー    8.9
オーストラリア  8.5
イタリア     8.4
スウェーデン   8.4
日本       7.6
英国     6.8

サービスには対価が付き物です。負担増は嫌だがサービスを良くしろと
言うのは通りません。
イギリスのように予約を取って数ヵ月後に受診という状態になってもよろしければ
削減は可能でしょうが、その場合は死んでも訴訟を起こさないでくださいね?
あと、高級マンションや車を買っているという根拠はありますか?
3食カップラーメンでしのいで家のローンを払っていたり、切り詰めて子供の
学費を捻出している方なら結構知っていますが、そんな羽振りの良い方には
ついぞお目にかかったことがございませんが。











275 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 20:50:00 ID:a1WJTmlr
>>242
>>274
しっかし暇がないって割には医療関係スレは怒濤の関係者書き込みで驚くよw

276 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 22:15:03 ID:CRTWExQd
製薬メーカーや医療機器メーカーにもメスを入れよう。
厚労省が激しく抵抗するだろうけど。

277 :名刺は切らしておりまして:2007/11/09(金) 23:26:25 ID:uTngSo0O
あーあー製薬会社をもっと絞れよ。最近は医者接待しなくなったと思ったら
誰も見ないような妙な動画を作ってたりする。例えば

http://med.astrazeneca.co.jp/disease/nerve/drama_1.html

だれが見ても製薬メーカーの担当者が若かりし頃、個人的に穴井夕子のファンだったってだけの
話だろ。この手の公私混同はどこの業界でもあると言ってしまえばそれまでだが。


278 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 01:21:08 ID:iyB0Ac8O
どうして、批判ばっかなんだろうなぁ。
まじで自由診療になりそうだ。貧乏人はシネか・・・

279 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 11:26:09 ID:HMP8BfsZ
>>274
これ人数あたりの数字も出した方がいいのでは?
たしか、単価が安い分、数でまわしてアメリカとかと同等とかって話だったと思う。

280 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 12:06:24 ID:HMP8BfsZ
日米の地域別の医師数の比較

日米における県(州)毎の人口10万人対臨床医数
これだと都市部の医師数が差がありそうな感じ。それ以外は似たような感じ。
ただ、アメリカは日本よりもはるかに広大だから、アメリカの地方の医師不足感は相当ありそう。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/03/s0311-5a3.html

281 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 12:15:08 ID:HMP8BfsZ
経験5年以上とかだと、公的なところも基本どこでも1000万以上はもらえそう。

ttp://www.dr-9.net/

(勤務)医師転職サイト

282 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 12:17:40 ID:CUZn2kqW
医者の給料が高いから赤字なんだね。

283 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 12:21:09 ID:tIYMabK4
>282
だから診療報酬をもっと下げてもっと赤字にして病院なくしちゃえってこと?

284 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 12:24:28 ID:y+7wr40s
病院は多すぎる、なくせ。
都心に1,2個あれば十分だwww

285 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 13:41:29 ID:p2AZWdbr
>>281
そんな条件出されても医者が残らないのは何故でしょう。

286 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 14:08:54 ID:UdqzbQDG
片道2万円ほどだから、今後は末期医療は中国でが主流になるね。

287 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 14:13:14 ID:UdqzbQDG
出産も中国でやればビジネスになるね。
出産間近になれば中国に渡航して、産後1ヶ月で帰ってくればよい。

288 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 15:42:19 ID:pH+XbQtt
>>286


<盲腸手術入院の都市別総費用ランキング>


順位  都市 平均費用 平均入院日数

1 ホノルル  2,321,000   3−5
2 ニューヨーク  1,945,000   2
3 ジュネーブ  1,868,000   3−5
4 上海  1,364,000   1−2週間
5 ウィーン  1,093,000   7,5
6 パリ  926,000   4
7 香港  906,000  4



289 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 15:55:38 ID:6daOmw0V
サービス残業当たり前、休暇も当直明けもない勤務医の労働基準法違反状態を黙認しながら、一番空残業してる厚労省に医師が高給って言える立場にあるのか?
厚労省が医学部医局が人事握ってた慣習制度を崩壊させてから、給与の安い公立病院や地方で勤務医を確保出来なくなった事を解決する方が先だろ。
今でも採算無視の保険点数診療報酬で赤字になってるのに、
差額ベッドや自由診療での利益を見込めない低所得者患者が大半の公立系病院はどんどん閉鎖に追い込まれるよ。


290 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:07:15 ID:JjuC+Tgo
医師に高給を払っている病院には
贅沢税をかければよい
たとえば総支出において一定額以上の割合医師に給料を払うと、贅沢税がとられる
取った税金は経営が苦しい病院に分配する。
そしたら多くの病院の経営が改善するし、診療報酬のうちの医師の給料に消えるお金が減るんじゃない?

291 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:10:19 ID:6daOmw0V
公立系大学病院じゃ教員扱いになるから医師の手当てつけても、給与は公立病院の約半分だし、助手以下の常勤特別職とかなったら卒後年数関係なく月収30万ももらえないよ。
医学部6年出て国試受かっても研修医は、大卒サラリーマン初任給なみで当直や検診バイト禁止だから、歳が同じなら金融や大手に就職した大卒サラリーマンの方が年収は、上になる。

292 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:26:04 ID:SZyx6Qv7
まあ、医師が高給でおいしい仕事であるならば、何で医師不足になるんだって事だな

293 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:36:20 ID:e0qhuM4l
開業医なんて人の不幸に付け込むゴミだからな。
人が不幸になればなるほど儲かる仕組みになっている時点でアホだ。


294 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:39:07 ID:e0qhuM4l
>>292
医師不足なのは一部の診療科目と過疎地だけだよ。
ラクで儲かる眼科医なんて石を投げればあたるほどあふれている。
(眼科医なんてコンタクトレンズ店に名義貸ししておけば年収1500万は保障されるからな)

もちろん全員がとは言わないが、医者になろうとする奴の志が悪すぎる。
制度を変えないとダメだ。


295 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:39:23 ID:yP0k8QO2
いいこと思いついた。
医者を全員公務員にしたらいいんじゃね?

296 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:39:49 ID:eL9KvL1K
結局妬み、やっかみなんだな

297 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:42:21 ID:MQGf5ndy
医師の給料を下げるなんて馬鹿だよなぁ。
一般人から見ても明らかに過重労働なのに。
高難関の職業だし、彼らは相応の責任を常に科せられている。

なんで公務員の給料を下げないんだ?財務省はアホだ。

298 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:50:56 ID:pH+XbQtt
>>295

全国あまたの病院・診療所を買い取るのか?

299 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:54:52 ID:1ZdiWpl7
>>294
>>医師不足なのは一部の診療科目と過疎地だけだよ

産科医・小児科・救急の人手不足が顕著なだけで
どの科も慢性的に不足してるよ。

それに、開業医と勤務医を分けて考えなきゃ

>>医者になろうとする奴の志が悪すぎる。
何の社会貢献もしてないお前が言うなって話だ。

300 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 16:59:48 ID:ss0/CFjs
技術が高かったり、患者思いだったり
良い医者が高収入であることに反対する人はいないと思う
医者の資格を持つ人への一律の診療報酬という制度には
良い面悪い面があると思うが

バカ医者を淘汰して
なおかつ、ちゃんとした医者には補償がされ
また小児科とか産婦人科とか、より少ない人数で激務に携わらずを得ない
医者にも補償がされるという制度はありえないのか

医者が全国的には足りないと言われるが
都心部には整形医とか歯医者はやたらいるような気がするし
「医者一律」ではないコスト管理を望む

バカ医者に払ってる分を
本当にがんばってる医者にまわしたり
医者志望の人が敬遠している激務分野にまわしてほしい

それが難しいことも想像するのだが

301 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:06:09 ID:Nmqr+Phg
別に診療報酬さげたところで
医者の給料に直結するわけじゃないじゃん
そこそこの病院がいろいろ考えればいいだけでさ

302 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:06:48 ID:5LE6p4z3
これはひどい。
医者は給料を高くして、官僚の給料を引き下げるべき。
俺は医者でも何でもないが、医者の高給を問題だと思っている奴なんか
そうそういないだろ。

303 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:07:31 ID:jvIzIGWw
世界のとある国で、職業総入替条例が成立したらしい。
職業についている者が、その職業を交換するというもの。
資格等も、講習も試験もなしで、交換される。

入替ルールは以下

・服飾業←→畜産農林業

・広報業←→清掃リサイクル業

・配達卸売業←→土木建設業

・金融不動産業←→狩猟漁業

・食品加工業←→鉄鋼業

・娯楽サービス業←→国防業

304 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:24:31 ID:ss0/CFjs
医者にくらべて
マスコミの年収はとか、普通の会社の年収は
という比較があるが
診療報酬は税金から出ているんで、再点検されてもしょうがないだろう

俺は神様のような医者にも出会った
こういう人が年収1億だろうと何の不満もない

一方で、町に老人のたまり場のような医院が今でもあり
「カゼですね」「下痢ですね」とか「注射しときましょうね」とか
そんな感じで申請されている分の報酬は削減されてもよいだろう

実労働や技術からして「高給」なんてとんでもないという医師が沢山いるのは
想像できる
でもあきらかにやってる医療活動からすると
「高給」な医師もそれなりにいるのではありませんか

305 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:30:42 ID:X9jP7H0l


医者は休みもなく叩き起こされて診療することもあり、命に係わる。

公務員は定時に帰るし、仕事も単純作業。

どっちが高給だよw






306 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:39:13 ID:IPNq68uc
医者は売国奴。本心では国民が不健康になるのを願ってるんだから。
国民全員が健康になって、病気にならなくなったら困るもんな。ww
医者の給与を下げて、そのぶん技術者の給料を上げたほうが国の発展につながるのは一目瞭然。
いままで優秀な学生が無駄に医学部に流れすぎた。

307 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:45:47 ID:HMP8BfsZ
まあ一番費用削減した方がいいのは公務員だろうね。
清掃作業員とかバス運転手が一千万以上とか明らかにおかしい。

市町村議員とか、ヨーロッパとかはたしか無給ボランティア的だ
とどっかに書いてあった。

308 :Honaldo Maxell:2007/11/10(土) 17:49:29 ID:MkmNI8SW
医者は冷たいから嫌いだ

309 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 17:49:50 ID:ss0/CFjs
→305

公務員も激務の人は激務
定時に帰る単純作業の人もいれば
そうでない人も沢山いる

休みなくたたき起こされる事もある仕事は
医者以外にもたくさんある。

命に係る診療や診断に税金が使われることには納得がいくが
そこにそれなりのきちんとした証明や説明があってほしい
命に関わるからレントゲンもとっておきましょうと言われて
我々患者は「それはいらないです」と判断しにくいし…

医者だから一律にという制度は見直した方が良いと思う
休みもあり電話がかかってきても対応しない医者も中にはいるだろうし

公務員も医者も納税者からすると一緒
ちゃんとした公務員、医者には、場合によってはもっと払ってもよい
ただしダメな人はそれなりに失格としてほしい

310 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 18:22:23 ID:OPinB/LQ
アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円 時給2,152円
日本民間 年間勤務時間2450時間 平均年収430万円 時給1,755円←世界最長労働時間!
日本公務員 年間勤務時間2450時間 平均年収930万円 時給3,795円←世界一の公務員天国!
イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円 時給2,411円
ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円  時給2,629円
フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円 時給2,529円
イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円 時給2,333円
オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円 時給2,961円
ルクセンブルク年間勤務時間1250時間 平均年収480万円 時給3,840円←真の労働者強国!

美しい世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日・・・

311 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 18:37:24 ID:7u+V672i
>>305
診療報酬のうち、税金分は10%くらい
あとは保険料と窓口負担
生活保護が病院にかかるともちろん100%税金
美容外科医療は税金はまったくかかりません

312 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 19:10:50 ID:RKxrlfJb
医者は人手が足らんといつも愚痴ばかり・・・・
給与半分にして人員を倍にすれば?簡単じゃん!


313 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 19:44:24 ID:918eINxG
なんで そんなにムキになる?

保険医療が崩壊するだけの話でないの?



314 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 19:51:59 ID:hxuH0S4/
まず公務員給与から削減しろや!!
バスの運転手で1000万とかふざけんじゃないわよ
500万で十分

315 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 21:29:44 ID:hNntBY33
既得権死守に掛ける情熱が感じられる良スレ

316 :名刺は切らしておりまして:2007/11/10(土) 21:35:07 ID:eTESkCID
>>307
いつの時代の話だよw

317 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 00:11:26 ID:3bGOkUcB
台湾につづいて韓国もパチンコを禁止していたようだ。
http://www.wakamiyaken.jp/topics/topics.cgi
より
――――――――――――――――――――――――
 6月末に韓国のパチンコを取材したくて韓国へ飛んだ。驚いたことに、
昨年暮に韓国ではパチンコが法律で禁止されていた。
パチンコ屋はすべて撤去されていて看板も残っていなかった。
日本のマスコミは韓国のパチンコ禁止を何故か報道していない。不思議である。
〈中略〉
パチンコを禁止したら、消費が伸びているという。それは、間違いないだろう。
日本もパチンコを禁止すると消費利低迷から脱出できるのに、政府も、経団連も
分かっていながら何故かパチンコに触れたがらない。
――――――――――――――――――――――――
日本も弱腰になってないでもっと取り締まるべきだろう。
せめて現時点でも換金を禁止するくらいはしてほしいですね
これをコピペして他スレに貼り付けて、
朝鮮玉入れの撲滅運動にご協力お願いします。

318 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 01:11:38 ID:xjXq4EpS
医者はろくなのいない
まじで

319 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 01:22:49 ID:OZfOjQLp
歯医者がわざと難癖つけて治療長引かせるのを何とかしてくれ。

320 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 01:27:10 ID:u0z98HoD
まず厚労省の不正をどうにかする方が先だと思うよ。

321 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 02:10:00 ID:LrOazMV/
地方で建設関係の仕事をしています。
立派な家を建てるのは医者じゃなくて市役所の普通の職員ですハイ。



322 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 02:43:15 ID:PSLb6vxH
つまりは、目立つ専門職業を叩く事で、だれが得をしているのか、ってことだな。
これは目くらましにすぎず、不当な利益を上げている連中が馬鹿な大衆を煽っているのだ。
医師やその他医療関係職が実際にどんな労働環境にあるのか、詳しくは知らないが
この上ない最低な環境で、人間誰もが嫌がる汚れ仕事を責任押し付けられて必死でしてる連中だろ?
彼らに少しくらい高給を出してもいいはずだと思う。

323 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 07:31:03 ID:QacFHPOp

        刑務所            産科医
----------------------------------------------------
労働時間  8時間厳守         大体15時間以上
----------------------------------------------------
始業時間  7時50分          6時〜9時
----------------------------------------------------
終業時間  16時30分         21時〜翌日
----------------------------------------------------
通勤手段  徒歩数分           病院泊り込みで0分
----------------------------------------------------
昼食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食後    テレビや読書など自由       仕事
----------------------------------------------------
残業     全くない           ない日がない
----------------------------------------------------
残業代    残業がないから無い   残業あっても無い場合がある
----------------------------------------------------
休憩     午前午後それぞれ15分    状況しだい
----------------------------------------------------
土日祝    確実に休み          出勤
----------------------------------------------------
年数     刑罰に応じる        2年以上
----------------------------------------------------


324 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 09:55:25 ID:m8C8Wm1l
感情的な部分を切り離して考えないとな。
まず事実として、医者の労働状況っていうのは以下のようなもの。
労働時間 :平均的労働者よりかなり長い
給与   :平均的労働者より多い
責任   :平均的労働者と変わらない
リスク  :平均的労働者と変わらない
定年   :なし(勤務医定年後も開業可能)
安定性  :平均的労働者より高い
社会的地位:平均的労働者よりかなり高い
休日   :平均的労働者よりかなり少ない

リスクに関しては勘違いしてる人も多いが、一般の労働者もかなりのリスク(訴訟を含めて)を
負っている。ただ、扱うものが命であるが故に報道されやすく、ヒステリックな反応も
起きやすいというだけ。
基本的には平均的労働者の仕事よりもうまみのある仕事なんだよ、医者は。
公務員と同じくうまみのある仕事である以上、そのシステムが破綻の危機に瀕したり、
財政上の危機に瀕したりした場合は平均的労働者の労働条件に近づけようという動き
が出てくるのは当たり前のことだから。
仮に給与が減ったとしても、まだ安定性や社会的地位、定年なしといううまみが残る訳で、
医師になりたいという人は絶対に減らないと言い切れるからね。
当然強気の制度改定をしてくる。当たり前のこととして。


325 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 11:04:55 ID:89f5DG8K
必死で矛先公務員にすり替えようとしてるのが笑えるw

326 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 11:13:29 ID:oSAnQ5IH
開業医の診療報酬を下げて、開業しにくくすればよい
すると勤務医不足も解消されて、医療費も抑えられて一石二鳥だ

勤務医が仕事内容の割に給料が安いとほざいているが
給料分以上働かなければいいだけ。
責任が重いからというが、責任を負わないようにもって行けばいいだけ
医療費はまだまだ下げられる。

327 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 11:34:10 ID:tbgRpBGm
妊婦を中国に送るビジネスってどう?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1194671911/

この際、中国にアウトソーシングで問題解決すべし。

328 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 11:36:06 ID:nH6hd9fS
>>326
なるほど

329 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 12:14:33 ID:WZUSORKw
>>226 ただですら足りない産婦人科医は海外流出しそうだな。
    

330 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 13:54:06 ID:6Wkwjqzv
>>324
リスク  :平均的労働者と変わらない

リスクに関しては勘違いしてる人も多いが、一般の労働者もかなりのリスク(訴訟を含めて)を
負っている。ただ、扱うものが命であるが故に報道されやすく、ヒステリックな反応も
起きやすいというだけ。

いくら金を積んでも失われたら戻ってこない人の命ってそんなに無価値なもの?

331 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 14:44:20 ID:4rucce8b
医者を公務員にすることで万事解決。
医療をビジネスにして金儲けしようとすることが、そもそもの間違い。

332 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 15:59:51 ID:TuTGbUQ6
>>331
そうだな、無給で働かせればいいな。
医療で金儲けなんてとんでもない

333 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 16:02:06 ID:txGOGkPi
財務省役人みたいな綺麗な仕事してないし高給でもいいんじゃまいか
とおも。


334 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 16:03:00 ID:wz8qxqEQ
みんな外車ばっかりのっとるやないか

半分の報酬でいいよ

335 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 16:06:04 ID:txGOGkPi
人の尻の穴に指突っ込んだり、うんこ調べたり、しっこ調べたり、血みどろの
ぐちゃぐちゃになった人治療したりするの大変だろ。
高給でいいとおも。


336 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 16:22:10 ID:jWy6m2U5
材料も薬も人材も中国から仕入れたら、医療費は安くなるよ


337 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 17:14:24 ID:SyS9JAJU
出てくるキーワードはいつも一緒。
マニュアルでも有るの?

・外車
・高給
・他の仕事も一緒
・中国から

338 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 17:24:40 ID:jhm6qhzX
年金を世代間扶養するため年金保険料が一層高額に。
さらに、国庫負担するため消費税17%でも足りないというのに・・・。
年金もらたって、間接税かこんなに高くては生活できるわけもない。
これに加えて、医者に高額給料払うために、保険料増額。医療費負担割合
を5割にか・・・。
こんな環境で、医者の給料減額を非難する一般人がいるとは・・・。
医者も増やす気ないようだし、いい加減な診療しか期待できないでしょ。
もう、医療保険制度やめません?そうすれば、今の医師の給料が高くても
文句言われないと思いますし。今の医者の数でも十分すぎるほど。
日本国民にそんなに金持ちばっかりいると思えませんし、まず、医療費を
掛けないことを家庭生活の基本となることでしょう。
まあ、アメリカみたいに企業による福利厚生としての医療保険制度の構築
となるとも思うんですけど、この高齢社会では無理かな。


339 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 17:48:58 ID:Gb/2onXJ
ビジネス誌すら医療危機に気づき始めたのに、このスレッドの論調を見ると
書き込んでいるのはまともなリーマンではなくて、ワーキングプア辺りがメインなのか…。

週刊東洋経済
2007年11月3日特大号(2007年10月29日発売)/特別定価670円(税込)
ttp://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/1103/index.html
ニッポンの医者・病院・診療所
SUMMARY
産科、小児科から外科に飛び火した医療崩壊。全国各地で起こる病床閉鎖、診療科休診。深刻度が増す医療危機の現在とこれから。

340 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 17:52:08 ID:jhm6qhzX
ビジ誌も都合の良いことしか書かないからな。
本当の問題は隠れている。

341 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 21:17:11 ID:M0SK2MT7
>>339
×ワーキングプア
○厚労省and財務省官僚

342 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 21:20:00 ID:V7b/gl21
無駄に多い歯科医の数を減らしてくれればいいよ。

完全予約で診療時間も暗黙のカルテル。
医者が外科や産婦人科を嫌って歯科医になるのも
医者不足の原因だろう。

343 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 21:34:16 ID:BL4zmW3T
>>342
これはひどい

344 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 21:49:38 ID:wB1588oD
>>338
アメリカみたいな医療制度に賛成する奴は、かなり奇特だと思うぞ。

盲腸手術で240万円とか、ありえんだろ。
ttp://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html



345 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 21:56:46 ID:JGD2bqpL
たしかに医者を増やして報酬を減らすといい。
医者が増えると過酷な労働が減っていいだろうに。


346 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 22:01:11 ID:1YdhNp1n
どう考えても公務員が先だろ。

347 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 22:12:14 ID:Io8V77V2
豪邸建てて、外車乗り回して、大金積んでバカ息子を医学部に入学させて・・ets
その金の大半が国民の血税(バカ高い国民健康保険税)
批判されてもしょうがないわな

348 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 22:23:43 ID:NGWIt1Wy
天下りの税金ロンダリングにはいつメスが入るのかね。
何十年も赤字を増やし続けて誰一人責任をとらない大蔵、財務官僚

349 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 22:27:56 ID:89f5DG8K
>>347
二世三世がゴロゴロしてるけど、ホントにやばけりゃ一世代で終わるわな
政治家同様世襲にする位の旨みはあるってこった

350 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 22:57:21 ID:7EJEWW/j
>>374
…やはり、ニート・ワープア層と医師ばかりのスレだな。
国民健康保険税とやらは、いったいいつから導入されたんだい?

351 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 23:02:49 ID:qHYZKbNg
>>350
オマエガナーw

352 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 23:16:55 ID:jhm6qhzX
>350
おいおい、常識知らずもいい加減にしてくれ。
国民健康保険法があるけど、一般の市町村は国民健康保険税として徴収し
ているだろ。健康保険法や公務員共済系の対象外の人物はすべて。
それと、344さん。別にアメリカの医療制度に賛成しているわけでない。
大体、働いている人間やその家族にだけに私的医療保険を企業が負担する
なんて、日本で通じるわけもない。
まあ、フレンジベネフィクトとか、まねたような福利厚生制度を導入して
いる馬鹿企業も多少あるだろうケド。あいつらが何を考えているのかは、
知らんけどな。

353 :名刺は切らしておりまして:2007/11/11(日) 23:24:32 ID:7EJEWW/j
>>351,352
本当だ。。
保険料で税とは別枠だと思い込んでた。
なるほど、健康保険税ね。
勉強になりますた。
低脳ニートは俺でしたw

354 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 12:08:55 ID:s4F09+EZ
公務員はともかく医者は低学歴になるの怖い

355 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 14:28:03 ID:mI7XPQQH
こんなイベントってどうよ
http://www.linkstaff.co.jp/biyou/




356 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 14:38:54 ID:wa9R/cH4
新研修医制度になってから医者不在地域が増え問題になってるのに元に戻さないの?

357 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 14:41:20 ID:gdETJAgt
自作するのは勝手だが
こんなのをよく販売できるよな

358 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 16:19:30 ID:DeuBH45b
どーでもいいが、医者を増やすというのは相当きびしいぞ。
門戸を広げたところで、現場にさえ医師が足りないのに、教育の場に
さらに多くの医師を連れて来るなど不可能に近い。
医師給与の問題を言ってる人がいるが、何時までたっても需要多寡なので、
薄給になどできない。今よりも下げることはできるかもしれないが、せいぜいが1,2割だろうな。

医師の数の増加を抑える活動&医局による医師派遣を抑制した厚生省が諸悪なんだろうが、
動き出した流れはもう止められないな。マスゴミを使った情報操作にもそろそろ限度だ。


359 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 16:46:14 ID:tqpDm6ZN
給料安くします、って宣言されてるような仕事に優秀な人材が将来来るかね。

360 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 16:53:20 ID:zFZMC5GI
医療福祉に財源集中させないと将来医師、看護士、介護士不足で大変な事になる
現に看護士、介護士は人手不足で現場は悲鳴あげてる

361 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 17:04:30 ID:4LlB54Zs
何が診療報酬下げで医師高給にメスだよw
印象操作もいい加減にしろって、糞財務省。

362 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 17:47:36 ID:57rqgj7G
痴呆大学生は、黙ってろ。

363 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 17:56:07 ID:xZ05nzgU
勤務医は年収500万円くらいが適当。その代わり週40時間労働にすべき。
看護師は年収350万円くらいが適当。開業医は勝手に何時間でも働けば
いいが年収は多くても3000万円までにしておくべき。

364 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:02:18 ID:SEYyh7OH
そうそう。「過労」だからこその高給だからね。
勤務時間を減らすことが先決。

365 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:16:35 ID:TbQYlsv7
医師を一人育てるのには相当な金がかかるし、
国立大では一人あたり数千万の税金が使われてる。

だから程度問題はあるにせよ、
医師にはたくさん働いてもらう代わりに
相応の賃金を払うようにするってのが経済的には最適解なんじゃないかね。


366 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:18:48 ID:TbQYlsv7
>>359
優秀な人材は、
物理学やコンピューターサイエンス、バイオテクノロジー
なんかに行ってもらった方が国が栄えます。

367 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:19:31 ID:m84mXSyi
>>365
まだ、こんな勘違いしてる馬鹿がいるんだな。
座学と病棟実習で数千万もかかるわけないだろ。

そんな事言い出したら、国公立大卒業したすべての人間が
ボランティアしなきゃいけないわけだが

368 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:33:13 ID:TbQYlsv7
>>367
馬鹿はお前の方。医者擁護もいいかげんにしろ。

このご時世、工学部だって一人一千万以上かかってるだろ。
お前の理屈で行くと、一学年の定員100人の医学部を作って
医師養成に専念すると、予算は年10億以内に収まるということだな。
そんなことは100%有り得ないから。


369 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:36:55 ID:TbQYlsv7
>そんな事言い出したら、国公立大卒業したすべての人間が
>ボランティアしなきゃいけないわけだが

国立大学は国益を保つためにあるから、
当然、国は卒業生にそれなりの生産性を求めてる。
それは医学部に限らない。
ただ、ボランティアなんて誰も言ってないから。

370 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:38:29 ID:0HTBzMAg
【医療】「なにが高収入だ」 以外と知られていない医師の低所得。深夜に警備のアルバイトも。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1194202032/l50

371 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:44:16 ID:SEYyh7OH
ダム警備のバイトか。それは辛かろう。

372 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 18:46:13 ID:9P9Sk/qg
むだむだむダムううう

373 :名刺は切らしておりまして:2007/11/12(月) 19:40:02 ID:qPhWcuzj
>>366
全部、日本では死亡フラグが立つ分野だなw

374 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 00:27:14 ID:s6saQ+7c
2chに入り浸るほど暇なのか
ピックルみたいな工作員雇うほど儲かるのか
全国400万の公務員スレでもこれほどの擁護は付かないぞw

375 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 07:32:01 ID:mEqTEQlr
公務員はいなくなっても代わりがいくらでもいうからいいが、
医者はいなくなるとマジで困るんだよ。代わりもいないしな。


376 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 08:01:32 ID:x1FSJS6q
ID:TbQYlsv7が何を言いたいかさっぱり理解できない

377 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 08:52:58 ID:+q1IYT7G
国立大学を中退したぼんくらが今、
世界を揺るがしている事件を知っているかね?
この事件は、地下鉄サリン事件、バスジャック事件を
遥かに上回る犠牲者を生み出しているそうだ。
一説によると、地下鉄サリン事件や、バスジャック事件
すらも、このぼんくらの行動が遠く災いして
起こったのではないかとさえ言われている。
さすがにそれは言いすぎかとも思えるが、
あながち嘘とも言い切れない。そのぐらい
このぼんくらは世界に災いを振りまいているのだ。
このぼんくらには、懸賞金がかけられている。
いくらだったか忘れたが、ワープアやニートの一人や二人が
一生楽に過ごせるぐらいのものらしい。
さあ、狙うのだ。そのぼんくらに死を・・・・・・!

378 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 11:11:09 ID:Dfz+9biT
アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円 時給2,152円
日本民間 年間勤務時間2450時間 平均年収430万円 時給1,755円←世界最長労働時間!
日本公務員 年間勤務時間2450時間 平均年収930万円 時給3,795円←世界一の公務員天国!
イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円 時給2,411円
ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円  時給2,629円
フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円 時給2,529円
イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円 時給2,333円
オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円 時給2,961円
ルクセンブルク年間勤務時間1250時間 平均年収480万円 時給3,840円←真の労働者強国!

美しい世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日・・・

379 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 11:32:39 ID:LIcd0u/Q
給料につられて「医者になろう」とするような不届きな人間は排除すべきだ

アニメーターにしろ、ミュージシャンにしろ、
好きだから、そして上手いから
生活苦しくても仕事にするんだ

医者が好きで、金要らないから医者やる、という人間だけで充分だ

380 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 11:41:03 ID:2AJdMTJQ
いや…公務員に言うべきだろ…それ。

381 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 11:43:43 ID:3qKHHQlS
公務員事務職は薄給でも仕事ないよりマシってレベルであるべきだな

382 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 11:47:56 ID:Dfz+9biT
日本民間  年間勤務時間2450時間 平均年収430万円 時給1,755円←世界最長労働時間!
日本公務員 年間勤務時間2450時間 平均年収930万円 時給3,795円←世界一の公務員天国!

産科医師公務員 年間勤務時間5000時間 平均年収930万円 時給1800円
        ←世界唯一医療過誤で逮捕される国

383 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 13:38:46 ID:6EloiPj3
>>379
それ言ったらエリート職はなくなるな。

384 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 17:02:05 ID:vSy0LoIC
>>379
じゃあお前も無給で仕事しろよ。
自分にできもしないことを他人に強要するような人間は最低だ。

385 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 17:18:04 ID:3qKHHQlS
みんなで足の引っ張り合いしていては日本が終わる

386 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 19:24:49 ID:KWMtFbLq
1989 日本医師会「医師養成に関する見解」
一大学入学定員 10% 削減を提言。

http://sword.txt-nifty.com/guideboard/2006/10/_2_6252.html

つーか医師会の連中って絶対医師不足になることわかってて
医学部削減しようなんていってたんだろうなw
だって地方は1980年代でも十分産科不足だったしw

387 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 19:34:03 ID:3MFUaWes
医者減らして高齢者を間引きしたいんだったりしてな。

笑えん。

388 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 19:56:40 ID:X7rSCiNf
えー、家族の健康に気を配りますね・・

389 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 22:17:22 ID:lnjkTIG8

日本も何時の間にやらサル山になったな・・・・



390 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 22:36:44 ID:mEqTEQlr
>>386
違う。元々は厚生省(国)が推し進めた。医師会としては、それに従っただけ。
てか、そのHPに書いてあるだろ。変な一部分だけを取り出してウソ言うのはマスゴミの仕事。


391 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 23:22:04 ID:wPyChqoU
>390
なんか根拠あるのか?
官僚も政治家と同じ利益団体などが土台でできている。特に、専門職団体
たる日本医師会をコントロールできる力はない。

それと、話変わるが、関東エリアだと有名だけど、閉鎖ないし事業転換に
追い込まれた東十条病院の話。
この病院、開業当初、別業界の株式会社が経営に参加してくるのでなかな
か開業できなかった病院なんだよね。医師会が極端に反対し、地域の団体
やマスコミ使って、袋叩きにした経緯がある。当然、病院申請の許可も下
りず何年間か建物が建っているだけの状態になっていた。
別に、この病院を、今更、強引に閉鎖させようとしたとまで、言わないけ
ど。原因として、日大の医師の引上げとされている。でも、医師会など「
この病院なら協力しない、潰れても良い。」という事は考えたんだと思う。
なんせ、患者本位で動く業界ではないから。

392 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 23:23:36 ID:/kp/Shj9
医者はどんどん増やしてほしいね。
競争すればいい。


393 :名刺は切らしておりまして:2007/11/13(火) 23:39:32 ID:9MM3mtlK
公務員や天下り官僚の高給にはメス入れないの?

394 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 03:00:14 ID:IFsGtnKN
>医者が外科や産婦人科を嫌って歯科医になるのも

物を知らないにもほどがある。

395 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 03:02:31 ID:zNYb1Tsn
当たり前だよね、別に医者が高給取りである必要性は全くない



396 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 03:28:33 ID:Ym9mmAmY
愚民の嫉妬を煽れば医者なんてイチコロやで

397 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 03:59:35 ID:CsmcFgTt
このスレで医師の擁護してるのって医師以外に考えられないんですけど、
議論のレベル、低いですね。まあ予想通りだけど。



398 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 05:27:33 ID:4puyMMe1
>>397
>このスレで医師の擁護してるのって医師以外に考えられないんですけど


へぇ〜……ま、想像力の乏しい方にはそう見えるんでしょうかね?

399 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 05:32:53 ID:c+qXK+hR
医者の給料なんか減らしたら…

400 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 05:34:16 ID:c+qXK+hR
>>110
SEは人を死なせないから良いじゃないか。医者なんか少し間違っただけで人が死ぬ。だから責任が重いし給料も高額なんだ

401 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 05:45:40 ID:+6irb0cc
システムにエラーがあったら結構な損害が発生すると思うが。

402 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 09:18:09 ID:NTrwMRN8
>>391

逆、こんな顛末が予想されたから反対があった。

403 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 09:44:31 ID:bvdk2DxS
>390
なんか根拠あるのか?
官僚も政治家と同じ利益団体などが土台でできている。特に、専門職団体
たる日本医師会をコントロールできる力はない。

とりあえず、お前は386の年年表だけでいいから見ろ。
それと、医師会が利益団体として主導できるなら今回のような診療報酬という
根本部分を返させることなんてできないだろ。最盛期に比べてどれだけ
減らされてると思ってるんだ。


404 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 10:58:25 ID:b/R1Ew7a
こんなイベントがあるらしい。
http://www.linkstaff.co.jp/biyou

405 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 11:36:20 ID:gYn2ng1M
>>378
公務員の実働なんてその何分の一かだろ
民間が公務員の分まで働かされていることがわかる

406 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:20:15 ID:4cVjy0WM

【行政/会計】独立行政法人、巨額の繰越欠損金 ”5兆円強”の損金、税金で穴埋め[11/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194612864/l50


◇ 官僚の天下り先の特殊法人・独立行政法人に、運用と称して「年金積立金」を貸す。
  ↓
◇ 特殊法人・独立行政法人が、官僚の退職金やファミリー企業などに使い込んで、返せなくなる。
  ↓
◇ 国民の税金を投入して補填。

返せなくなっている合計は、現在111.5兆円。
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=356
国民の税金で肩代わりされたのは、2003年に12兆円、
http://ganjii.iza.ne.jp/blog/entry/158727/
2007年に5兆円。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071109AT3S0901O09112007.html
国民は「年金積立金」の運用益がもらえないだけでなく、官僚が使い込んだ分まで補填させられている。



407 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:27:38 ID:Uz2BaXvW
ほとんど勤務医は、労働基準法無視を厚労省黙認の職場環境で、毎週あけなし当直やって、やっと女子アナぐらいの年収だぞ。

408 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:29:39 ID:MN4YYnws
「一生懸命だ」「大変だ」という部分と
「年収高すぎ」は無関係の別問題
年収1500万、2000万というのは一般の感覚からすれば高すぎ
死ぬほど残業しているSEなど腐るほど存在する

409 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:34:30 ID:m5zZwJzL
>403
「医療亡国論」なる主張を掲載している時点で信用に値しない。
前述の通り、官僚が単に利益団体の主張を伝えているだけ。

410 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:43:10 ID:gYn2ng1M
>>407
人数も違うし、元々持っているもの(若さ、美しさ)が違うじゃないか
医者なんて女子アナの半分くらいでいい

411 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:45:09 ID:DorpZ5BY
医師でもピンきり。
都市部と地方でも違う。
科によっても違う。

ちょっとした手術でも当たり前のように
謝礼ももちろん受け取るし。
これが小遣いになる。

医者を志した時点でおおっぴらに金のことを言わないほうがいい。
金は後からついてくる。



412 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:47:14 ID:YqdOnniG
国立の月謝を上げろ。少なくとも年間200万

413 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:56:03 ID:gYn2ng1M
>>411
謝礼は厳禁にしろ、いつまでたってもこの悪習がなくならん

414 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 12:58:22 ID:zSNr+lWC
おまえら公務員楽だの給料高いだのよく言うが、地方だと給料は安いし残業ばかりだしでロクなことないんだぞ

415 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 13:00:29 ID:51T/1a21
武見さんが落選しちゃうから(・´ω`・)

416 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 13:02:19 ID:vJCUbq07
亡国役人にメス入れるのは誰ですか

417 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 13:08:43 ID:BT+6WQ1R
>>415
因果が逆じゃないか?

418 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 19:20:20 ID:Rcv0gL01
【社会】財務省職員による集団強姦事件、容疑の2人を処分保留で釈放 東京地検は「被害者が告訴取り消したことを考慮」 [11/14]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195033037/

419 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 19:28:03 ID:e4z/BerL
・警視庁は2007年10月25日、

財務省 主計局主計官付係長の
近藤智明 容疑者(34)=東京都北区十条台2丁目=

主計官付財務事務官の
広瀬佑樹 容疑者(28)=世田谷区上用賀4丁目=

2人を集団強姦容疑で逮捕した。

顔写真:
http://www.jpdo.com/link/1/img/49885.jpg

動画NEWS:
http://youtube.com/watch?v=_7bmyrcF9JY


420 :名刺は切らしておりまして:2007/11/14(水) 20:04:00 ID:HP1vCQh+
>>415
あんな役立たずの武見なんか支援するからだよ

421 :日本はまず。:2007/11/15(木) 01:16:29 ID:reTtOBwy


    税
        し
            ろ。
               ↓

422 :日本はまず。:2007/11/15(木) 01:20:14 ID:reTtOBwy
次に
   人材輸入のための英語化と輸出産業の強化。空洞化の阻止。



423 :日本はまず。:2007/11/15(木) 01:22:59 ID:reTtOBwy
最後に

        公務員を1/10に。

               米と農業の自由化。

。。。なんてできないので、もう20年で完全に中国の属国ですが。w

424 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 01:31:22 ID:PkdJEzcz
製薬会社への天下りを禁止して、薬価を下げればすぐに解決するのに
どうして出来ないんだろう?

テレビでは製薬会社のイメージだけのコマーシャルが良く流れている。
そんなに金が余っているのか。
テレビ局もスポンサーの製薬会社は叩かない。
官僚は天下り。
薬害起こした会社もお咎めなし。また、薬害を起こす。
向いていく方向が違うだろう。

医療費が高い原因を他の国と比較してみたら?。


425 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 01:38:53 ID:qVs3OxRs

なんで公務員の給与下げないの?

426 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 01:40:50 ID:Ot+eE/1b
>>425公務員の給料を下げると、民間の給与レベルも下がるから
という、不思議な理論があるみたいですよ

427 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 01:57:21 ID:Ot+eE/1b
開業医の給料が高いのは借金の元本分が入ってるからだろ。
年収2千万で借金元本、年に1000万なんて話はよくある。
社会保険庁の奴らの給料を1/4位にすればいいんじゃね?
年金をこんな事にしといて何様のつもりで給料もらってるん。
あと公共事業費な。あれいらんだろあんなに。半分でいいんと違う?

428 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 04:34:14 ID:Rn/muFRd
点眼など簡単な医療処置は報酬なし、厚労省方針
 厚生労働省は31日の中央社会保険医療協議会で、ごく軽いやけどの手あ
てや点眼などの簡単な処置について、これまで医療機関に支払っていた診療
報酬を出さない方針を明らかにした。医師による診断や指導があれば、患者
本人や家族でも対応できる処置が対象。これらの患者には初診料などで診療
報酬を得ているため、追加的な報酬は不要と判断した。2008年度の診療報
酬改定での実現を目指す。(23:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071031AT3S3100T31102007.html

429 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 07:43:19 ID:AvVeeuPv
節約した人件費の向かった先
   −−−
 例えば、2001年度から2005年度にかけての「雇用者報酬」の推移を見ると、
8兆5163億円も減少している。ところが、企業の利益に相当する「営業余剰」は、
逆に10兆1509億円も増えているのだ。

 非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に
企業の利益はそれ以上に増えていることを示しているのである。
   −−−
 では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。


 一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度
から2005年度までの4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

 そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年
度から2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員
給与と役員賞与の合計)は、なんと1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済
新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取締役の2006年度分の報酬は、
ここ1年で22%も増えていることが分かる。
   −−−
   −−−
 これはあまりにもひどい。これこそまさに「お手盛り」ではないか。非正社員を増や
して給料を下げておき、自分たちの給料を5年で倍増させているのである。

 要するに、大企業の役員たちは、消費者のことも、従業員のことも考えていない
のだ。彼らは、景気拡大や構造改革を、自分たちの給料を増やすチャンスとしかと
らえていないのである。

 同じ会社役員でも、資本金1000万円未満の中小企業の役員報酬は、2001年度
から2005年度までの4年間で3%減っている。その理由は明白だ。大企業が発注
単価をどんどん絞っているために、中小企業の業績が悪くなっているのである。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index.html

430 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 07:53:13 ID:AvVeeuPv
財務省、厚労省、経済諮問委員会は、新聞等のマスコミを使って、
国民医療費のデタラメ捏造将来推計額を宣伝して、世論操作をしている。

[解説]医療費の将来推計
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070118ik07.htm

こうしたデタラメ将来推計を使う手法は、
昔から、官庁がよく行ってきた。

水需要のデタラメ過大推計なんかが典型で、
大規模公共工事の正当化に使われた。



図録高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html

高齢化の進み具合を考えれば、
日本の医療費は、驚異的に安い。

431 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 11:32:15 ID:rly2QPPS
こういう事ですよね。医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。


時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)


432 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 11:55:12 ID:a0CeEhvQ
ほんと医師会は診療報酬関係と公務員給与削減の二本柱で活動しないとダメだね。


433 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 11:57:44 ID:22RQ4Zb0
勤務医ってかかる費用や労力を考えたら給料安いだろ
これで引き下げに会えば会計士とか税理士の方がまだ恵まれてるようにも感じる

434 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 11:59:01 ID:22RQ4Zb0
勤務医ってかかる費用や労力を考えたら給料安いだろ
これで引き下げに会えば会計士とか税理士の方がまだ恵まれてるようにも感じる

435 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:14:33 ID:AvVeeuPv
兵庫県医師連盟が千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、
国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。 2003年度予算における歳出(支出)
は一般会計 81兆8千万円、特別会計 199兆7千万円。 これらを連結して重複部分を
除いた国家予算の歳出合計は 232兆6千万円となる。

このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは 60兆4千
万円。 残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費な
どに使われているが、歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、
独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

http://www.kyudan.com/opinion/amakudari.htm


>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる 15兆3千万円 は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

436 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:15:14 ID:AvVeeuPv
官僚・役人の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社以上) ※ 内緒だからリスト無し

437 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:15:45 ID:AvVeeuPv
政府の事業を分離・独立して運営する独立行政法人(独法)で、
15法人の繰越欠損金を処理するために、5兆円強に上る
政府出資金が使われていたことが分かった。
会計検査院が9日提出した2006年度の決算検査報告書で明らかにした。
政府出資金は国の毎年の一般会計からも支出する税金。
欠損金処理後も再び赤字が積み上がっているケースもあり、
検査院は経営改善の努力を強く求めている。

検査院は独立行政法人のうち国の出資が2分の1以上で、設立時に
作った中期経営目標の期間が今年度末で終わる25法人を対象に調査した。
報告書によると、03年10月から04年3月にかけて15の法人が独法に
移行する際、巨額の繰越欠損金を抱えていた。欠損金を解消するため、
いずれも政府からの出資金の蓄えで会計上、相殺。相殺額は
計5兆4679億円に上ると指摘している。

*+*+ NIKKEI NET 2007/11/09[**:**] +*+*
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071110AT3S0901O09112007.html

438 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:16:17 ID:AvVeeuPv
特殊法人の職員給与、高水準・国家公務員の1.3倍

 政府の行政改革推進本部と総務省は3日、特殊法人と独立行政法人の役職員の2006年
度給与水準に関する調査結果をまとめた。特殊法人トップの平均報酬は前年度比1.8%
減の2235万円、独立法人トップは2.4%増の1886万円だった。職員の平均給与は国家公
務員の平均を上回った。

 給与水準の公表は政府が閣議決定した基本方針などで定められているもので、政府系
金融機関などを含む特殊法人の公表は今回2回目。特殊法人の事務・技術系職員の平均
給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。独立
法人の職員は733万円で、対国家公務員の指数は107.4だった。

 政府は各法人の人件費を06年度以降の5年間で5%以上削減する方針を示している。
初年度となる06年度の削減率は特殊法人が4.5%、独立法人が0.8%だった。ただ、各法人
によって取り組みにはばらつきがある。

▽News Source NIKKEI NET 2007年08月04日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070804AT3S0301Y03082007.html


>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。

439 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 15:01:40 ID:1Kq2Pj06
お医者さんは立派だと思うが
現状、開業医はちょっと儲け過ぎ。

国立大医学部だって私立大医学部だって、かなりの税金が投入されてるんだから
ちょっとくらい年収さがってもいいじゃん。

逆に勤務医はもうちょっとあげろよ。

440 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 15:04:24 ID:1Kq2Pj06
開業医は下げて、勤務医はあげる。でOK

後は、医者より公務員とマスコミをなんとかしてほしいな

441 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 15:42:30 ID:8VMQRt9D
しかし、シッツコイ。
公務員の問題でなく、医者の給料下げろといってるんだろ!
公務員の給料下げスレ行け!

442 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:02:18 ID:qDCty4uz
医者の給料と労働時間、命を背負っている責任の重さを考えるともう少し勤務医は待遇がよくてもいいと思う。
それだけ夢のある仕事であると世間がわかり、医師になりたい人が増えたらいい。
でも、人間的に最悪な者が医師になっているのは現実。この前なんか看護師に物投げつけたり、同意書とらずに勝手に処置したり、感情ぶちまける医者が。
そんな人間を医者にした厚生省にも問題がある。人間性を問う適正試験を見直すべき!!
とくにスーパーローテーター制度が導入されてからの医師の質はとんでもなく落ちた。
医者様、俺様の世界・・・。

443 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:03:39 ID:0Us3at9R
医療崩壊なんてレベルじゃないな。
もうなんて呼べば良いのやら。

444 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:21:38 ID:DIb7WJic
俺が知る限り
医者の給料はあがりつつある
だって人がこないもの

445 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:53:52 ID:NnFGdOhW
医者で設けてるのは眼科と美容外科
美容外科は保険かかってないからよいけど
眼科は徹底的に下げるべき

446 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:59:10 ID:vMDZRiX6
黒字なら高報酬だといって削られ、
赤字なら高コストだといって削られる.

それもまともな根拠無く.
何が何でも削られる.
やる気など起こらない.
行き着く先はモラルハザードだ.

医療費削る前に官僚腐敗何とかしろよ.

お前が言うなだよ.

それもシャレになんないよ.

447 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:08:58 ID:B/9uFtGc
一番の問題は、日本医師会が開業医のロビー団体として、
法改正を阻んでいること。そのことに全然触れないで、
公務員がどうのこうの言って議論をすり替えてる奴は、
開業医の工作員だと思われて当然。

448 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:11:26 ID:BwDdq/Gx
開業医でも潰れてるんだが、、、

449 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:12:39 ID:LCfUumJC
医者の待遇を叩けば叩くほど、自分たち貧乏人が今後救急病院で相手にされなくなる「医療格差時代」が
来ることに馬鹿ニュース速報住民は気付かないんだろうなあ…

450 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:12:57 ID:0Us3at9R
日本医師会なんてなんの力もないだろw

451 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:51:01 ID:7kyGSykY
>>441
なんで逆切れしてんの?
汚厄人様?

452 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:33:41 ID:bhIq9PJY
というか、日本ほど、医者が過剰な労働を不当に安い給料で
従事している先進国を挙げてからにしてほしい

こういうニュースが出ると、政府お得意の「●●(国名)では〜」って台詞が
ソース・談話の中に ひ と こ と も 出ないんだよな。

453 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:44:09 ID:C4hymPRh
>>431
そのミッチー先生のご子息は、九州の開業医上がりがトップに就いた
医療系大学を地元に誘致して、便宜を図っている始末。。。


> こういう事ですよね。医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。
>
>
> 時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉
>
> 【二十一世紀は灰色の世界、
> なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
> 稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
> 乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
> 豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
> 経済的に言えば一番効率がいい】
>
> http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
> (第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)
>


454 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:31:16 ID:18hMibPQ
>>442
しかし現実は、他人に振り回され夢も希望もなく医療を行うドカタと化している。

455 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 09:44:52 ID:laOD8yRR
一般人は診療報酬=医師の収入(取り分)と思ってるから。
【医者の所得下げろ!!ざまーみろ!!】と思ってますwwww
自分達の首絞めてことも気付かずwww
開業医はもうけ過ぎだから引き下げろ?
診療報酬から看護師、事務の給与払って賃貸払って、高額な医療機器の維持費を捻出してるのはスルーですか?診療報酬すべてが院長の所得とでも??wwwwww
愚民を焚きつけて国の歳出を削減するのはある意味賢い方法だな。
国民がバタバタくたばるようになってから気づいてももう遅いけど。
小泉マジックage

456 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 09:48:21 ID:sMoxWg2m
>>455
田舎では、以前公開されていた頃は
高額納税者のトップに
かならず開業医が常連で
名を連ねていましたが
何か・・・
え?年収1800万とか2200万じゃ「中流」ですか?

「ものさし」の尺度が違う人と
同じ土俵で語しあうことはできないようです


457 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 09:50:23 ID:8u0RRDZE
医者の給料スレでは具体的な年収・月収の数値を出さずに
「低い・報われない」という印象だけ刷り込もうとするレスが
目立つ

458 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 10:16:00 ID:LrqboPlV
年収1800万とか2200万は普通に「中流」だろ。

リーマンの「ものさし」が世間の基準ではない。

459 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 10:25:13 ID:7CFg19kt
制限速度を守り安全運転する、じいさん開業医のポルシェ924とか
その奥さんの「ゴミだし専用ボルボ」とか見ると
開業医の高給は考え直していいと思う

460 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 11:11:06 ID:d7Dprfim
>>459
結局は能力あるものに対する妬みや嫉妬かよw

共産主義者が増えたもんだな。


461 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 11:29:52 ID:6VZf5Jz+
よりによって924かよとか
ゴミ出しなんて家政婦にやらせろよドケチ
成金はカネの使い道が分かってないなってことだ。

462 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:10:05 ID:Z3Qd3ce1
>>460
医者に高級車など似合わんのだよ

463 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:22:51 ID:osZ3tPQx
一人医療法人の廃止は賛成。個人医院と専門病院の役割分担を
明確にして、1点が皆10円は止めるべき。
救急医療に携わる医師の給与などは、もっとアップさせてもよい。

464 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:25:37 ID:3cDiWFhc
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

465 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:47:23 ID:2m54IaKu
医師の給料。薬の値段。医療機器の値段。
この三つを諸外国と比べてみなさい。

下げるのはどれかは一目瞭然。

製薬業界への天下りを禁止したら、すぐに薬価が下がり。
すべて解決するよ。


466 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:49:20 ID:cdxE30vE
津田事務次官記者会見の概要
問)  別の問題なんですが、先だっての事件で逮捕された2人の職員の方が昨日、起訴されずに釈放されたというふうに聞いていますが、
   そうなると刑事事件にはならなかったわけで、被害者の方と示談が済んでいるようにも聞いていますが、そうすると、財務省としての
   当該職員に対する処分というのもないというふうに考えてよろしいんでしょうか。
答)  取り調べを受けていた職員2人が処分保留で釈放されたということは聞いております。財務省としては今後、釈放された職員の事情
   聴取を行うなどいたしまして、引き続き事実の把握に努めたいと思います。その結果に基づいて、必要があれば厳正に対処したいと
   思います。
問)  それは、当該職員だけじゃなくて、監督者の監督責任みたいなものもご検討される可能性があるということですか。
答)  それは、内容によってはですね。 (以上)
やらせの質問はやめましょう!
http://www.mof.go.jp/kaiken/kaiken_jim20071115.htm
最初、財務省としては、
今後の警察当局の捜査結果等を踏まえ、非行の事実が確認され次第、
厳正に対処することとしております。
途中から司法当局の捜査結果を踏まえ、厳正に対処すると
変更している!!!
こんな茶番、やめろ。近藤、広瀬2名と事務次官は、即刻
懲戒免職にしろ。財務大臣も辞めろ!。
一緒に飲みに行ったやつも懲戒免職に近い処分をしろ。
あと、司法も腐っている。

467 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 12:49:39 ID:8rzr8L+A
薬の値段と言うよりも、コレステロール280のばあさんに
高価な高脂血症治療薬を飲ませ続ける開業医の体質のほうを改善すべき

468 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 13:06:08 ID:4bZKkqBw
開業医もだしとうて出してるわけたないやろ。出したから言うて儲かるわけやなし。
めたぼ めたぼ いうてさわいどるんは功労賞やないか。何でも開業医
がわるもんか。ほんまようしらべもせんとマスコミに刷り込まれた偏見を
反射的に吐き出し取るやつばっかしやな。

469 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 13:09:50 ID:oUXXF0CL
リスクに見合ったリターンを出せばよい。

眼科医になる者が多くてリスクが多く激務の産科医になる者が少ないのは明らかにリスクとリターンが見合っていない証拠。

470 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 13:12:16 ID:ipRLP/IF
診療報酬下げるより役人の給料下げろ

471 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 13:54:32 ID:8mK1UyCP
>>467
コレステロール280はかなり高いんだが、何で処方したらいけないの?
180の間違い?

472 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 14:49:48 ID:jtAo6PLA
●女性は閉経後から総コレステロールが増加します。55-60歳の女性の
総コレステロール平均値は220です。これは高脂血症の診断基準値と同
じです。つまり、220を基準とすると半分の女性が高脂血症になってしまい
ます。
●ではコレステロール値のみが異常とされた女性がどれだけ心筋梗塞に
なるかというと、220より少し総コレステロールが多いだけでは10年間に
200-400人に1人くらいです。
●つまり、100人中50人が高脂血症と言われながら、実際に心筋梗塞に
なるのは10年間に1人以下なのです。基準値220にこだわりすぎてはいけ
ません。

●総コレステロール280の女性は、すべての年齢で220の男性よりも心筋
梗塞の危険度がかなり低いことがわかります。また、糖尿病、高血圧、
喫煙、その他の危険因子がない女性に限ってい言えば、総コレステロー
ル280と220の危険度の差はとても小さいことがわかります。

http://www.m-junkanki.com/lectures/0505Chol/0505-chol3.html

473 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 14:51:48 ID:52R7QGVk
田舎の開業医が儲けてるとか言うのは、まず前提がわかってない。

田舎ってのは、頭がいい奴は都会に出てっていなくなっちゃうんだよ。
なぜなら田舎には大企業やレベルの高い大学とかは無いから。
つまり優秀な人間は残らないの。それに応じて収入レベルも下がる。

そんで、医者って職業だけは、勉強の面からも収入の面からも
「田舎でもやっていける」から、田舎に残る奴もいるってこと。

474 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 15:05:29 ID:d7Dprfim
>>462
工場労働者、学者、研究者、皆同一賃金で労働するべきという
共産主義という社会実験は失敗に終わったんだけどな。

そんな低賃金で素晴らしい能力を発揮してくれることに期待するというような
救世主願望で安定した社会を築くことは出来なかったというのが得られた結論だよ。

475 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 16:23:04 ID:B1qK9R1I
医者の人数を増やして、
長時間労働をなくせば
給料も勤務時間も減って問題なくなる。

476 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:21:40 ID:cKsMwv7b
>>475
医師を増やしても偏在化するだけで、
僻地やリスクが高い科は敬遠される。

大体、国は医療費を削るという方向なのに、
その増えた医師を雇う人件費はどこから来るかい?

477 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:38:34 ID:7m05+kdQ
>医者の人数を増やして、
長時間労働をなくせば

君は医者があまっているって言って
国立大学の医学部枠を減らしたことを知らない愚民だね

478 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:47:07 ID:AogDU8Kv
相変わらず低レベルの煽りが多いな。
愚民に説明するのは2chだろうが実世界だろうが無駄。
臨床止めて実にスッキリしたぜ?全く後悔していない。
製薬で勤務医時代より遥かに良い待遇でお世話になってます。

479 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:50:00 ID:D5QeLAoP
人気のない科目を逆に高くし格差をつけるべしと思ふ。

480 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:51:58 ID:1gRD0VeZ
>>476
議論の仕方が間違ってる。
何も変わらないことを前提に議論する意味があるか、よく考えてみること。
国の方向は世論次第で変わる。
特に最近の大衆迎合主義が先鋭化した世の中では。

>>474
医者が工場労働者より高給でなければならない理由にはなっていないね。
医者は職人なんだから、それほど高給にすべき職業ではないよ。
靴職人や料理人なんかと一緒くらいの給料が妥当。

481 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 17:56:05 ID:fpJcxXnh
製薬業界もねぇ・・・
これから大変だよねぇ

482 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:00:42 ID:e6GNJ/Sm
メタボ、メタボ も裏に製薬会社を中心とした利権屋がいるんだよね。
無知な奴らを煽って金を毟り取ろうとする連中がさ。
おそらくこいつら医者よりよっぽど高給だろうよ。

483 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:01:45 ID:6VZf5Jz+
週4日ほど1日数人診て
年収5,600万という生き方もいいな。


484 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:02:59 ID:AogDU8Kv
>>482
週刊誌読んで分かった気になっている無知な奴

485 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:10:17 ID:z1ii7tPM
昨日夕方のニュースで見たけど、眼下のコンタクトレンズ製造所はぼろ儲けらしいな。
眼圧検査とかやってもいない検査を国に請求してもばれないからやり放題の金むしり放題。
医者が人徳者であるというのはただの幻想だったんか。

486 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:13:36 ID:QZTXu536
http://jp.youtube.com/watch?v=CXgTWb8JBuA

487 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:21:20 ID:7iJFAhWV
健康の為には、自分の体をよく知る必要がある。
しかし、世の中には、それを阻む組織が存在する。

そもそも、人は何のために健康になるのか。
健康になることで、世間の為に、どんな労役にも
つくという人間にならば、皆協力するだろう。
しかし、健康になったら一生遊んで暮らせるぜ。
こういう人間には、誰も協力しまい。

つまり、そんな奴に健康になってもらってたまるか、
むしろそのままくたばって死ね、
そういう人々の恨みを背負う組織が存在するのだ。

488 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:24:43 ID:7iJFAhWV
健康妨害組織とでも呼べそうな
その組織に目をつけられたが最後、
もはやその人間は、自分の体を
よく知る権利すら与えられない。
仮に与えられたとしても、それは
ごく一部の情報。そのごく一部の
情報に翻弄されて、終生、病苦から
逃げ惑うように生きるしかないのだ。

489 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:25:26 ID:AogDU8Kv
>>485
またこんな馬鹿が出てきた。
コンタクトなんて美味しい時代はとっくに終わったわw
頭の良い香具師はとっくにやめている。悲惨な頭脳の持ち主だな。

やっぱり愚民に何を言っても無駄でしょ?

490 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:26:59 ID:d7Dprfim
>>480
工場労働者は普通の人なら誰でもなれるけど、
医師は誰でもなることができない。

つまり、需要>供給だから高給は正当化される。
また、工場労働者でも代替の出来ないコアな人なら高給を取る価値がある。

491 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:31:14 ID:1gRD0VeZ
>>490
それは現行制度下での特殊事情であって、普遍的なことじゃない。
誰でも医師になってよい、という制度になっても何ら問題ない。
医療行為を医師だけの特権にしなければならない合理的理由はないのだから。

492 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:31:52 ID:7iJFAhWV
健康妨害組織に目をつけられる人間
のタイプ

1.社交性がない
2.言行不一致
3.八方美人
4.権力者に対して反抗的
5.自己中

上記のような人間が、何か病気になったとしても、
健康妨害組織によっていいように操られるだけ。
あるいは、症状がでていて、医師にかかっても、
病気が見つからないような判断を下されることが多い。
で、本当に悪くなって相談したときは手遅れ。

493 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:32:46 ID:LZ7F+7G4
勤務医の給料を上げて、労働時間を減らしてやれよ。
あいつら気の毒なほど激務すぎる。
患者が死ぬ前に医者が死ぬな。


494 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:34:08 ID:TsSqxQkE
土建屋は余ってるのに、その他の人材が不足してる
この歪なバランスを解消することから始めろよ

495 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:35:11 ID:TsSqxQkE
おまえらが給料下げればすむ話だろ
ここでも痛みを伴うのは公務員以外か

496 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:36:14 ID:tc7h/UoW
さげろさげろ
医者だけなんで特別なんだ

497 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:39:51 ID:qGOp/i8P
まずは公務員自ら給料引き下げるべきだ
少なくとも20%はカットした方がいいと思うぞ
どうせ補正予算つけるだろうけどな


498 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:44:21 ID:1gRD0VeZ
官僚の給料はあげるべきだろ。
官僚こそ優秀な人材がなるべき。
外資金融以上の給与を与えるべき。
日本を支えるのはメーカーと官僚なんだから。

499 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:45:12 ID:7iJFAhWV
医者の給料下げろといってる奴は、
やぶ療法されても文句言えないよな。
良い人体実験の材料になってくれ。がんばった。

500 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:50:43 ID:hqkJsTJ0
>>498
は? その優秀な官僚が舵を取って、日本がこのありさまかよw
ペーパーテストは優秀でも、実務は無能なのに給料を上げるのか?

しかし…医者のなり手が少ないのに診療報酬の引き下げね…アホだろ…。
貯蓄から投資というが、譲渡益税の増税ね…どこが優秀なんだ?

501 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 18:55:08 ID:1gRD0VeZ
>>500
文章読めてる?
もっと優秀なやつを官僚にするために金が必要と言っているの。
それと、現在の官僚のどこが無能?
マスメディアの流すステロタイプの官僚批判を真に受けなさんなw

医者のなり手が少ないというのも大嘘。
医学部以上の人気学科はありません。

502 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:01:02 ID:tc7h/UoW
>>499
競争にさらされて
値段がさがっても
サービスさげないってのが
プロであり、ビジネスの上で通常行われることなんじゃないの

そこで、ヤブ治療するって
医者として資質がかけてるんじゃないかとも思う


503 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:03:17 ID:NIYxLdkU
さすが国士さまは言うことが違いますなあ〜

504 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:04:55 ID:hqkJsTJ0
>>501
間に受ける前に、日本の舵取りの結果を見れば明らかだろ…頭、大丈夫か?
優秀化を計るために金が必要なのは賛成だが、優秀な香具師が公平に金を受け取られるとは思えんよ。
医学部が人気学科か知らんが、現にリスクを嫌って廃業とかあるのに現実を見てるのか?

505 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:05:56 ID:av4mqtiD
財務省は議員の定数の削減の提言とか歳費の大幅削除の提言とかしているのか?
結局は弱いものいじめだ。

506 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:51:35 ID:d7Dprfim
>>491
>誰でも医師になってよい、という制度になっても何ら問題ない。
>医療行為を医師だけの特権にしなければならない合理的理由はないのだから。

クメールルージュが支配してたカンボジアには「子供医師」というのがいたそうだよ。


中には、全く字も読めないような医師さえもいた。
彼らは、名目だけの3か月程度のにわか仕込みの教育を受けて、医療業務をまかされたのである。
子供医師にかかり注射を受けた者の多くは、傷口が化膿した。

腫瘍が腫れ上がり体全体に広がり命を落とす者が続出した。
多くの者は、医療の知識もなく、ろくに消毒もせず注射をしようとする子供医師を恐れた。
彼らは、手術すら行うこともあったが、しかし、その実体は、人体実験に等しいものだった。

生きたままを柱にくくりつけられ、大きな切り口をつけられ、
傷口を両側に押し広げられて即死した哀れな患者もいたのだ。
http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_d.html


貴方が理想とする社会はこれだろw

507 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 22:41:53 ID:o9juV1Gy
>>472
要するに心筋梗塞や狭心症の既往があるかどうかを考慮するべき
増えているコレステロールが悪玉か善玉か調べるべき
ということだわな。
ただその資料だと280を超えると女性でもやはり下げた方がよいと読めるんだが
そもそもそのおばあちゃんが心筋梗塞の既往があったら、コレステロールが280あると再発率がやばいぞ

コレステロールの薬は以前の安い薬は予後改善効果が怪しかったが
最近のスタチン系の高価なやつは、血管を保護する副作用が明らかだから、明らかに健康寿命が延びる
コレステロールの薬を飲ましても悪影響はほとんどない。
コレステロールの薬を飲まさなかったら心筋梗塞で死亡あるいは後遺障害⇒巨額の賠償金のおそれ
開業医の姿勢が正しいわな。

508 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 23:33:00 ID:TsSqxQkE
>>501
 優秀ってのも考え物だな
 優秀だとすぐに法の抜け道作ってまうから

509 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 03:13:51 ID:wjgEZqHe
>>480
> 靴職人や料理人なんかと一緒くらいの給料が妥当。

失敗して「お客さん」が死んでも、3割負担分の金返すから
文句言うなよな!


510 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 09:19:58 ID:GLDfu29K
>>506
まあ偉そうなこと言ってる人は、いざ自分が怪我して血だらけで救急室に運ばれて来たら
「腕の良い医者を呼んでくれ!!俺を助けろ!俺を最優先にしろ!」と叫びだすのが相場だからね

511 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 10:31:24 ID:WWHOlt7w
相場??

512 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 10:55:59 ID:Png3ss1r
>>491
 おまえ医者が自分たちの命を直接扱ってるってこと忘れてるだろw
 バカじゃねえの

513 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 12:01:54 ID:v/45TMb7
ポルポトと一緒。

514 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 12:06:18 ID:QBkVICFO
んな事すっから医師が不足するんだっちゅうの
医者程求められる能力の高い仕事で金儲からんなら
誰がやるんだよ


515 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 12:22:52 ID:NpomAgZm
>>502
 仕事には正当な対価を要求するのがプロですよ。

516 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 12:37:50 ID:siuz3You
まあ、>>502は皆保険制度がなくなって
金持ちしか病院に行けなくなっても文句はないよな

517 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 13:06:26 ID:auACPwhF
>>511
つ[国語辞典]

518 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 13:09:38 ID:GLDfu29K
ERとか、運び込まれた人が「おまえ保険に入ってるか?何、入ってない?出て行け」
っていうアメリカ特有のシーンを全く入れてないところがプロパガンダだなーと思う

519 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 19:14:23 ID:kO6t7tXc
【米国における医療システム問題の概要@】(シンクタンク・アメリカ進歩財団の資料から抜粋)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html
*アメリカ合衆国全体で医療サービスへ支払われる金額は年間1兆7,000億ドル(約190兆円)で、
米国内総生産(GDP)の15%以上を占めている。
医薬品の購入金額も世界一で、1人当たり728ドル(約8万円)を医薬品購入に費やしている。

*ブッシュ大統領の任期中に、医療保険に加入していないアメリカ国民は620万人増加し、
現在ではおよそ4,600万人が無保険。このペースが続けば、2010年に米国民5,200万人が無保険になると予測されている。
州別で最大の無保険者を抱えるのはカリフォルニア州(無保険者710万人)で、テキサス州(同590万人)が2位。

*米国では労働者の医療保険料は2000年から現在までに73%上昇している。保険料の高騰に伴い、米国内中小企業の半数
は、従業員向け医療保険の提供を止めている。


520 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 19:15:08 ID:kO6t7tXc
【米国における医療システム問題の概要A】(シンクタンク・アメリカ進歩財団の資料から抜粋)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html
*米国民1人当たりの医療費負担額は、国民全保険制度のある他の先進国と比較して約2.5倍高く、
2003年度は1人当たり年間5,635ドル(約62万9,681円)
民間の医療保険に加入してもカバーされる範囲はかなり限定的で、一端医者にかかると借金漬けになることも多く、
アメリカでは自己破産の半数は高額な医療費が原因となっている。

>米国民1人当たりの医療費負担額は、国民全保険制度のある他の先進国と比較して約2.5倍高く、
>2003年度は1人当たり年間5,635ドル(約62万9,681円)

*アメリカの医療保険業界では巨大資本による市場支配が進行していて、例えば、294の都市部の内166都市で、
地域保険市場の50%以上を1社が支配する事態となっている。こうした競争原理による市場の寡占化が、
民間保険料の高騰を招いている。
(米国系保険業界のCMを大量に配信する日本国内放送各局−或る外資系保険企業などは、小泉純一郎が首相に就任した2001年から、
日本市場のテレビ広告予算を前年比の4倍に増加させたという・・・そうした日本の大手マスコミは、
米国の保険業界の実情について、広告以上のことは我々日本人にあまり教えてくれないようだ。)

>小泉純一郎が首相に就任した2001年から、日本市場のテレビ広告予算を前年比の4倍に増加させた

521 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 19:15:42 ID:kO6t7tXc
【米国における医療システム問題の概要B】(シンクタンク・アメリカ進歩財団の資料から抜粋)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.htm
*アメリカ国民の長寿度は世界で34番目と比較的短命。日本人の平均寿命は82歳、アメリカ人の平均寿命は77.2歳
(経済協力開発機構(OECD)加盟国全体の平均寿命は77.8歳。)


*米国では年間9万8,000人が単純医療ミスで死亡しているとの報告がある。
米国の病院経営におけるコスト削減主義(利益至上主義)はしばしば医療現場の品質低下や医療事故を招いており、
例えば2005年のワシントンポスト紙報道によれば、アメリカ国内にある病院の大半が、使い捨て仕様の医療器具(カテーテル等)を、
節約のため別の患者に何度も使いまわす習慣があるという。
こうした事情もあって、米国の医療サービスレベルは世界ランキング中37番目。

522 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 05:40:20 ID:hQdlrGAy
合法的レイプ集団財務省職員の給料下げろや
時給700で充分やろうが

523 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 05:52:08 ID:/vg3DWx/
このスレで医者は儲かりすぎという奴、時代錯誤はなはだしいだろ?
今の病院経営はギリギリだぞ。

札束が舞っていたバブル時代の記憶で、
いまさら給料高すぎっていうのと同じぐらいアホだろ?

昔に比べて明らかに報酬は減っているし、外車とか無理。

それと、つらい勤務医が給料が良い開業に逃げるってよく聞くが
開業は事業者としてリスクを負っているんだよ。つまり、社長。報酬高くて当然だろ?
漏れの知り合いが何人失敗して勤務医にバックしたことかw

なにより、問題は勤務医が逃げ出したくなる労働条件だろ?
夜勤を含めて、あれだけ劣悪な勤務状態で逃げる勤務医に問題があるのか?

ここで医者を叩く奴は一度大学病院に頼み込んで、医者の大変さを見学させてもらえ。
志のない凡人には到底耐えられないような日々を医者は送っているからなw

524 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 06:06:39 ID:/vg3DWx/
>>1の記事って突っ込みどころ満載だなw

>財務省はこの日の財政審で、診療報酬が1990〜2000年度で7回にわたり
>1・5〜5・0%のプラス改定が続き、今に至るまで高止まりしていると指摘した。
>その原因の一つとして医師給与の高さを挙げた。

医師の給料が高いというなら、医学部の学費なんとかしろよ。私立だと卒業までに4000万以上だろ?
給料高くなければ元が取れないだろ?
それに、2000年以降のマイナス改定は無視ですかw

>例えば、中央社会保険医療協議会(中医協)の今年6月の調査を基に、
>稼働日数が少ない診療所の開業医が病院勤務医より1・8〜2・0倍の給与をもらっていると指摘した。
>再診料などの診療報酬が病院より診療所で優遇されていることなどが背景にある。

是正するなら開業医の給料を上げて是正しろよw
給料よりも勤務状況改善してやれよw開業医の2分の1の給料でいいと思えるような労働条件にしろよ。

>財務省は、過去の一般物価の下落に比べ、診療報酬の引き下げ幅は小さ過ぎたとして、
>まずはその解消を求めている。

今、物価って下がってたっけ?上昇真っ只中だろ?
ttp://www.khk-dr.jp/gurafu/g1_4.htm
の一番下のグラフ見ても、嘘だということが明確だろw

525 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 06:22:38 ID:oSY0VvmX
日本医師会=開業医による圧力団体

厚生省に医師を増やさないよう圧力かけていたのもこいつら。
勤務医から間接的に搾取しているのもこいつら。

526 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 06:37:12 ID:jtHgQUJS
そして看護師がますます減る

527 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 07:31:40 ID:seUNcSmq
>>456
あぁ、そういうのと比べてるのか。
データとして昔の物を挙げるのは正直愚かだと思う。
あの辺下手すると現在じゃ収入1/10以下だぞ。

528 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 08:08:16 ID:zazfs3px
とにかく、製薬業界への天下りをやめてくれ。
薬価を下げてくれ。

ジェネリックが先発品と同じ効き目→先発品の薬価をジェネリック並みに
                 下げる
ジェネリックの効き目が先発品とは違う→誇大広告を中止しろ。

製薬業界には無駄が多い、→MRいらんだろう。減らせ。
             コマーシャルいらんだろう。
             その分薬価が下げられる。
             薬の卸いらんだろう。ネットで注文でOK。

開業医の手取りの給料は多くないよ。
こどもに開業医させたい親は、代々私立医大の親くらいだろうよ。

今開業医になったばかりの人間は、勤務医で何十年もこき使われた人間ばかりだよ。
田舎では、仕事が増えてボーナスカットなんてことが起こっているよ。
彼らが退職金をどのくらい貰っているかしらべればびっくりするよ。
金がほしくて開業しているんじゃなく、もとまともな医療がしたくて開業
しているんだよ。儲からないよ。
億単位の借金をかえしたら、人生終わりだよ。
金を貸している銀行はもうかるだろうがね。


529 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 08:16:32 ID:EQCMz8gY
医者の給料はまだまだ下げられる。
開業医の診療報酬を削減すると、開業制限になって、勤務医不足も改善する。特に眼科は徹底的に下げるべき。
つまり高給の医者の給料を下げれば
医師不足も解消できるぞ。

530 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 08:53:41 ID:072jdtwg
・このため医療従事者全体で労働時間や労働環境が悪化している。中でも公的病院やハイリスク診療科(産科、救急、脳外科、外科)の労働環境が急速に悪化しており医師や看護師の「燃え尽き退職」が続いている。

・たたでさえ過酷な労働環境で誰かがやめると周りの医師の負荷が更に上昇し、連鎖的に「燃え尽き退職」が続き、最終的には病院自体診療停止に追い込まれる。その結果、周辺の病院の負荷も上昇し、さらに連鎖的に「燃え尽き退職」が加速する。

・根本的な原因は医療コストの上昇を診療報酬が価格転嫁できていない点にある。このため国が政策転換して医療費支出をGDP比で大幅に(具体的には10兆円規模で)上昇させるか、
混合診療を完全に解禁して負担できる人だけがよりよいサービスを受けられるように制度を変更する必要がある。
どちらもできない場合はイギリス型の「医療崩壊」が避けられない可能性が高い。

http://mental-invest.seesaa.net/archives/20061216-1.html

531 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 09:19:54 ID:bnoGLVWL
ところでセコーどもよ、
君らは何につけても嫉妬を煽るのが得意だねえ、
たしかに一番有効な方法だが。

医者には愚民共をこれ以上馬鹿正直に安値で面倒見るなと煽り、
愚民には医者なんて特権に胡座をかいた強欲な怠け者だと煽るw

いや、君ら資本家のことを他人になすりつけちゃあいかんな。
資本家は死んでも資本は残るが医者は技能職だから数が減ればそれだけ
全体のサービスが悪くなる。医者を攻撃してその代替はあるのかね?
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
公務員叩きも同じだよね、公務員以外に誰が国民を外国から守ってくれるのかね?
外資?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ところでゲームの理論って知ってるかな?最近の数学の理論なんだが。
それによれば、互いに出し抜こうとする競争社会よりも相互に信頼しあった社会の方が
トータルの生産性は大きいという結論がでているのだよ。
まあ、君らは聖書の教え通り身内は相互理解の精神で、対外的には競争させて、っていう
おいしいとこ取りを数百年続けてきたからもうわかっているとは思うけどねw

対立を煽り分断統治。いやあ、おたくの伝統芸だね。
こんな古くさいワンパターンにはまるなんて日本人もまだまだ阿呆だなwww

外資による 健康保険制度乗っ取り 絶対阻止!!!
外資による 医者の奴隷化     絶対阻止!!!
外資による 薬価のつり上げ    絶対阻止!!!
外資による 医療費収奪      絶対阻止!!!

国民よ騙されるな!敵は医者ではない!
日本の医者がんばれ!敵は外資の保険会社だ!!!

532 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:19:31 ID:Twk1uqX0
>>529
それは「医者の給料を下げる」じゃなく「医者の質を下げる」だと思う

別にいいけど。

533 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 18:39:08 ID:x2lqbRL1
>>504
意図的な論点ずらし?
日本の舵取りの責任は国会議員にある。ひいては国民の責任。
官僚の責任にするのはいかれてるw

医学部が人気学部なのは事実。
君の言っていた「なり手がない」が嘘だということを示しただけ。
やめるやつがいるということはここでは何の関係もない。

幼稚なすり替えはやめようぜ。

534 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 18:42:19 ID:x2lqbRL1
>>506
これまたすり替えだね。
ここ日本は戦時下かい?
よしんばそういう医師が現れたとしても、患者側にはそういった医師のもとに
受診にいかない自由がある。
誰でも医者になれるということは、幅広い選択肢が与えられるということなんだよ。
ほとんど誰もが出来る飲食店の開業と同じく、腕のいいところが繁盛し、腕の悪いところは
淘汰される。ごく健全な状況が現出するということだ。

535 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:29:16 ID:ujFsvkx+
産婦人科や小児科医はDQN親のせいで減ってるから上げてもいいよ。
楽して高給の整形外科はガンガン下げていいよwww

536 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:33:59 ID:XVQOMmoW
地震大国日本
医者不足w



537 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:37:44 ID:vcqGNRB2
未熟な研修医で普通の同年代のサラリーマン程度の年収が確保されてるからな。
正直、勤務医ですら高給すぎ。カンブリア宮殿とかいうクソ番組に全国の勤務医を代表して訴えてる奴がいたけど、
「我々の給料はよくて大手都市銀行の部長と同じぐらいです」とか抜かしてたなあ。なんで比較対象が、
大手都銀のエリートなんだよって感じ。

あと、看護師の給料も高すぎるだろ。

最近は医者の高給問題になれば、「勤務医なら〜激務で〜」と言う論法がまかり通ってるのがあほすぎる。

538 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:40:30 ID:UU5/kggZ
勤務医の給料も下がり、開業医の給料も下がり
そして誰も医者になる人が居なくなった


なんて事になる事ぐらい予測できないのですかね


539 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:45:14 ID:UU5/kggZ
医者は学費も高いし研修医時代は大変だし、一人前になってからも常に研修に参加し勉強し続けないといけない仕事
しかも人の命と健康を預かる仕事

こんな大変な仕事、サラリーマン並みの給料でやる若者は絶対いない

540 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:51:26 ID:UU5/kggZ
>>537
看護士不足の時代に、キツい、汚い 危険(3K) と呼ばれる看護士の給料を20万前後まで下げて看護士目指す若者が今の時代にいますか?
いたら私はその人を尊敬するよ

541 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:51:36 ID:/qdKDra7
風邪とか薬で治るし、医者に治して貰った覚えない
開業医って、たんなるボンボンでしょ

542 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:51:36 ID:WJ1SoHz8
>>534
 飲食店だって、保健所が管理してるし、食品衛生責任者が一人は必要だ。
料理はまずくても栄養摂取には問題ないが、医者はそれこそ注射一本でも
人間簡単に死ぬぞ。良い医者かどうかなんて、医者同士だってなかなか
わからないんだぜ。

543 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:55:04 ID:Twk1uqX0
>>537
その未熟な研修医になるために、どんだけの金と時間と努力と選別があるのかと

そこらへんにいる遊んでばかりのプーでも研修医になれるってんならわかるが。

544 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:56:08 ID:UU5/kggZ
とにかく北欧なみに医療福祉には税金を投入すべき
それをしないと医者、看護士、介護士、になる若者が誰一人居なくなり日本の医療福祉は崩壊する


545 :Honaldo Maxell:2007/11/19(月) 20:04:28 ID:IlMgxHkW
バカ医者はいらない

546 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:22:09 ID:vcqGNRB2
>>540
いっぱいいるんじゃね?
介護の連中だって給料安い激務だってのに腐るほどなり手いるんだし。

547 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:25:29 ID:vcqGNRB2
>>543
一時期勉強して医者になってしまえば高給もらえるってわかってるから競争率が高くなってるだけ。
なんで競争率が高くなってるかって言えば、国が医者の数を決めてるから。普通に医者の数を増やして、
医者の給料を下げたら、もっと質のいいことになるよ。医者の数を倍にするだけでもぜんぜん違うだろうな。
たかが倍にした程度で医者の質なんて落ちないよ(現役の医者は質の低下というだろうがな)。

548 :(^o^)/:2007/11/19(月) 20:30:41 ID:XqCY8mHY
医者の給料下げないと
国が財政破綻するって、言ってるんだから
下げるのが普通じゃーないのか?
それに今でもヤブ医者は一杯いるぞ

549 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:33:18 ID:e0TVdyA2
国家に規制と保護を受けてる産業なんだから
国の方針にしたがうのはとうぜんじゃん。


550 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:43:42 ID:dV7neTTp
医者の人数増やすと、総医療費が増える。
それが、医者の人数を増やさない理由。

551 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:43:52 ID:wRLFuuJJ
>>549
自由になった瞬間、命も自由だぞ?

552 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:54:15 ID:z4nx3bfx
>>548
財政破綻なんかしねーよ。

>>549
規制と保護があるからこそ、安く医療サービスを受けることができるんだけどなぁ。

553 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:06:51 ID:roNRftH5
>550
アホ!
医者不足が解消するんだ!
そのために、医者の給料減らすの当然だろ。へき地医療のためにも当然!

554 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:11:31 ID:d+Z+O9kZ
医師の高級なメス


555 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:15:35 ID:vcqGNRB2
でも、本当は公務員自体にメスを入れてほしいんだよな。医者になるためには、
苦労して大学に入って、6年間勉強して、研修医もやってんだからさ。私立なら親が
一番安い慶応でも2000万、平均して5000万は出してるんだし。一人前になるには
30歳ぐらいにはなってるし。そんで、病気になった人と接していくんだから。

あんたら公務員はなんか努力してんですか?ってかんじ。民間企業に就職できる頭もなしに(国1は除外)、
ほんの1ヶ月間程度過去問をといて、毎年代わり映えしない試験に通ったって程度なのにね。
そんで一生安泰とは笑わせてくれるなと。

556 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:16:57 ID:aJeX3wqY
財務省の強大な権力にもメスは入れられて然るべき。
経理省、会計省でいいだろ。

557 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:31:07 ID:WZj4jAUy


二重マブタの手術に10万も20万も出す
バカ患者がいる限り開業医は安心です



558 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:35:11 ID:tuS8njNX
医師の「高給」にメス前に公務員の「高給」にメスを入れろ!!!!!!!!

苦労なし、リスクなしで高給って、ありえないだろ・・・・

559 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:12:47 ID:qf8p9PZ4
医療費削減するのは結構だが、
そのために医療崩壊させてたら本末転倒だよ

コストパフォーマンス世界一の日本で、これ以上労働環境悪化させてどうする

560 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:18:26 ID:z4nx3bfx
>>559
正論より感情論に走るのが日本人だよ。




561 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:57:21 ID:VknlxvHm
国の本音は、医者叩き煽って公的医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。
混合診療は全面解禁するから金持ってるやつは自腹で好きなだけ高度医療でもなんでも受けてくれ。

時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)

562 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:04:40 ID:xfHqzBvQ
>>538−539
勘違いしてるよ。
給料の額だけで動くのが人間じゃない。
職業の安定性や「食うに困ることは絶対ない安心感」も大きな要素。
また、社会的な評価や仕事のやりがいもね。
医学部入学希望者は列をなしている。
これが現実だよ。

563 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:08:24 ID:xfHqzBvQ
>>542
またもすり替えだね。
人の口に戸は建てられない。口コミは馬鹿に出来ないものだよw
患者にとって選択肢が広がれば、ヤブは淘汰され、良い医者はさらに儲かる。
これが自由競争というものですよ。

それと、だれも国による一定の管理を否定してる訳じゃない。
今のように人数制限するようなやり方を否定しているだけだ。
飲食業のように、参入が原則自由であるべきだとね。

564 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:13:59 ID:YQcP4N0u
>患者にとって選択肢が広がれば、ヤブは淘汰され、良い医者はさらに儲かる

いまでも怪しい民間療法や民間薬が儲かっているのに
「よい医者」が見分けられるわけが無い

だいたい
腰痛、頭痛、アトピー、風邪
強い薬や注射で1発で直してくれるのが田舎じゃ「名医」と呼ばれているわけだ



「糖尿ですね。大丈夫ですよ。この薬飲むだけでOKです」

「糖尿ですね。まず食事と運動から改善しましょう。薬は出しませんよ」

どちらの医者が正しいのかな?
どちらの医者が儲かるのかな?

565 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:18:01 ID:B/sCG0sj
今の情報化社会に
「この病院だけの特別な薬」
「この病院だけの特別な治療法」
があるとでも信じているのだろうか?
ブラックジャックの読みすぎ
「エビデンスに基づく標準化された治療」だけが真実

その意味で、病院に競争原理はなじまない
逆に「全国どこに行っても、同じ治療しかしてもらえない」という姿が理想

566 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:35:21 ID:xfHqzBvQ
>>564
怪しい民間療法になぜ人々がすがるのか、それがわかるようになってから出直しな。
医療行為の正否は医師が決めることではない。
それは思い上がりというものだよ。
患者が何を求めているのか、それが答えなんだ。
そこを理解していないから医師のマスターベーションのような医療行為になる。

>>565
むちゃくちゃな論理w
医師の能力差を無視してどうする?w

567 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:51:18 ID:pfPvSJj0
>565は保険診療の正しい姿だよ。
能力差はあってはいけない。


568 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:24:33 ID:xfHqzBvQ
>>567
それは人間否定ですねw

569 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:24:50 ID:HMFqv2pK
まず公務員の給料を下げなさいよ


570 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:26:17 ID:szw+2f+O
>>569
寄生虫に寄生するのやめろといって
やめてくれると思うか?

571 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:29:08 ID:xfHqzBvQ
公務員はもっともらってしかるべき。
誰が国のシステムを維持してると思ってるんだか。

572 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:33:25 ID:xkm8ag3E
医者はもっともらってしかるべき。
誰が国の医療を維持してると思ってるんだか。

573 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 20:36:20 ID:s3HoCXk6
>>564
こういう馬鹿は混合医療が前面解禁されたら、
真っ先に怪しくてききめのない療法に引っかかりそうだなw

>>医療行為の正否は医師が決めることではない。
>>そこを理解していないから医師のマスターベーションのような医療行為になる

相手にしなくていいだろ。議論する以前のレベルだよ

574 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 23:48:29 ID:l9c26UWh
病院なら2年間も入院費踏み倒しても置いておいてもらえて追い出されても被害者ヅラできたあげく、
世論も病院が悪い!!と騒いでくれるのにな。
マンガ喫茶は1ヶ月もダメなのか??おかしな国だ。

【社会】 全盲の患者を、荷物と一緒に公園に遺棄…大阪府堺市の病院職員4人★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195044811/

【社会】 29歳無職男、マンガ喫茶で19日間生活するも金払わず→無銭飲食で逮捕…静岡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195480116/

575 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 00:07:28 ID:GfQn8Rm+
ヤブ医者と気軽に言う奴がいるようだな

>>564のレスがいい例だが

>「糖尿ですね。大丈夫ですよ。この薬飲むだけでOKです」
>「糖尿ですね。まず食事と運動から改善しましょう。薬は出しませんよ」

>どちらの医者が正しいのかな?

一般人にはどちらが正しいかなんて判断できないだろ?患者の状態で答えが変わるからな。

まだ、身体症状が出ていなければ運動勧めるれるが、
眼症状とかの合併症が出ていたら、安静+血糖コントロールになる。

そのうえで、聞くが

>どちらの医者が正しいのかな?
>どちらの医者が儲かるのかな?

一般人には答えが出ないだろ?
で、一般人が言う「やぶ医者」ってなんなんだよ?
お前らがいう「やぶ医者」なんて、自分の好みの治療・処方をしてくれない医者のことじゃないのか?

576 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 15:36:09 ID:SXciAzYN
妙に長寿になったな
このスレ

>>575
最後の行には同意しちゃう

577 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 15:45:42 ID:o5LnfIxO
俺は咳が止まらなくて近くの病院で診察受けて処方してもらった薬飲んで
更に悪化したときヤブ医者だと思ったよ。結局処方してもらった薬は捨てて
市販の薬で治した。

自分好みの治療処方ていうか、わざわざ病院行ってるんだから悪化させるような
診察・処方は止めろよ。

そんなヤブ医者は金取る資格無しだ。

578 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 15:48:07 ID:RpMElUnZ
市販の薬で治るような愚民は病院に来る資格無しだ。

579 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 15:59:15 ID:/m86jh/G
医者が病気を治せると思っているようでは、お尻が青い
それだったら医者は200歳くらいまで生きていることだろう
それから「咳」の大半は病気ではない
咳を止めたければ咳止めを飲めばいいだけで
医者に行く必要はない
(聴診ぐらいだったら、わざわざ診察料を払う価値無し)

580 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 16:02:29 ID:ApR37d3n
ほとんどの聴診は形だけ、聞いちゃいねー。

581 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 16:34:56 ID:RpMElUnZ
>>579
ほとんどの結核患者がそうしてるよw

582 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 17:00:24 ID:o5LnfIxO
>>579
ほうほう。
やはり診察してわざわざ悪化させるような処方をする医師は糞ってことですな。

医師はドカタ並みの給料で国民の皆様に奉仕しろよ。
どうせ誤診だらけなんだから。

583 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 17:08:15 ID:4bI+KbSr
IT土方並みの待遇にしる

584 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 17:31:02 ID:Pt1JXQhK
給料を減らせばいいよ。
仕事と責任をそれ以上に減らすだけ。

585 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 17:53:16 ID:2PNuXHyJ

要するに医師の待遇を下げたいのは、医師になれなかったからでOK?

586 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 17:56:01 ID:tHDT82SJ
まぁ 実際 最大多数の最大幸福考えたら医者より薬のほうが重要ではあるな
でもって 普通の田舎には外科手術とかできる医者はほとんどいないし
処方箋書くだけの仕事で高給保障というのもどうかとは思う


587 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:00:47 ID:Hv1uQrCl
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


588 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:01:12 ID:Pt1JXQhK
田舎病院は給料を減らすと医者があっという間にいなくなる。
その後で給料を戻しても医者は戻らない。

医者の高給が不満な人は、
医者をもうけさせないために受診しないようにしてください。

589 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:15:21 ID:tHDT82SJ
>>588
東京でも食っていけなくなれば地方に行くしかないよ^^

590 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:16:21 ID:2PNuXHyJ
>>586
医療の究極は切らずに治し、可能なら再発しないように予防すること。
薬(毒)を使った治療法に行き付くためには(処方箋)、医術が必要。

医術を使うと(診察)、嘔吐1つの症状でも奥が深いんだよ。
この基本を理解出来ないと国試には必ず落ちる。つまり、処方箋を書けること自体がすごいことなんだよ。

591 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:16:59 ID:RpMElUnZ
>>589

東京で就職を断られた医師なんて聞いたことないなぁw

592 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:20:24 ID:Gpg/EJJx
>>585
聞きかじった話なんで本当かどうか知らんが

医師の待遇を下げようとしてる黒幕は
医師を商品のレパートリーに加えようとしている奴隷商人と、
病院経営を牛耳って上前を撥ねようとしてるハゲタカ軍団(今は医療ファンド?)らしい。
こいつらにとっては医師の人件費ってのが儲けを減らす直接的なネックなんだと。

もう一つのネックだった人事権は大学医局から奪うことにある程度成功したみたいだけどね。

593 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:30:24 ID:2PNuXHyJ
>>592
多分、ほとんどの医師はその事を知ってるよ。
無知な国民の命と引き換えってのが許せないけどね。

大学病院の問題(人事権)は、何とかなりつつあると思う。海外へ出るときも医局と関わりが
あったほうが得だしね。
但し、一般病院には医師が激減しているので潰れまくるだろうね。

594 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 18:36:28 ID:eqRgmc9W
歯医者いらん

595 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 20:19:19 ID:tHDT82SJ
>>590
○×テストで医術も何もないもんだ

596 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:36:02 ID:NGTYSygv
>>575
うわぁ、幼稚なレスw
人生を豊かにしてくれる医者が良い医者で、そうでない医者がヤブなんだよ。
医者のやりたいオナニー治療で病理だけが押さえられても、患者の人生にとって
マイナスの方が多ければその医者はヤブ。
医療はサービス業であることすらわかってないんだから幼稚きわまりないw

>>585
なんでそういう結論になるのか不明。
医師の数を増やすために、一人あたりの人件費を抑えたいというだけ。

597 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:41:49 ID:vWfPzZZE
財界が、専門職を支配下に置きたがっている。
その最大のものが、医師の職。

598 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:44:26 ID:vWfPzZZE
節約した人件費の向かった先
   −−−
 例えば、2001年度から2005年度にかけての「雇用者報酬」の推移を見ると、
8兆5163億円も減少している。ところが、企業の利益に相当する「営業余剰」は、
逆に10兆1509億円も増えているのだ。

 非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に
企業の利益はそれ以上に増えていることを示しているのである。
   −−−
 では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。

 一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度
から2005年度までの4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

 そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年
度から2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員
給与と役員賞与の合計)は、なんと1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済
新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取締役の2006年度分の報酬は、
ここ1年で22%も増えていることが分かる。
    −−−
 これはあまりにもひどい。これこそまさに「お手盛り」ではないか。非正社員を増や
して給料を下げておき、自分たちの給料を5年で倍増させているのである。
    −−−
 同じ会社役員でも、資本金1000万円未満の中小企業の役員報酬は、2001年度
から2005年度までの4年間で3%減っている。その理由は明白だ。大企業が発注
単価をどんどん絞っているために、中小企業の業績が悪くなっているのである。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index.html


>2001年度から2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬
>(役員給与と役員賞与の合計)は、なんと1.8倍になっている。

>さらに、先日、日本経済新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取締役の
>2006年度分の報酬は、ここ1年で22%も増えている。

599 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:44:49 ID:tOieGIrC
よく医者不足医者不足とか抜かしてる奴がいるが
医者不足じゃなくて医者の偏在な。

600 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:47:44 ID:qP+GR64R
>>596

ビジネスニュース板ってν速とかわんないくらいにばかばっかだったんだな。もう来ねえ。

医者が提唱するのは健康的な生活であり、それが患者の主観から豊かと言えない場合は多々ある。
その典型が糖尿病。
こんなこともわからないなんて、あーあー。しかもサービス業てw。


601 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 21:56:26 ID:NGTYSygv
>>599
大嘘乙w
日本の人口あたり医師数は先進国最低レベルですよ。
偏在も問題だが、それ以前に絶対数不足。

>>600
医師のオナニー治療をすることが正しいと思っているとはw
わかいねぇw

602 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 22:47:49 ID:woVaLdqj
>>601
医師の職務は、患者の「健康」に対して最善を尽くす事だろうから
それが患者自身の欲望と対立しても医師の責任ではないだろう。

その上で治療拒否して太く短く生きるのも患者の勝手。
医療費さえ無駄遣いしなければね。

603 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 01:22:16 ID:2VWcJBFH
>>596
うわぁ、幼稚なレスw
EBMって知ってる?
医療がインフラであることすらわかってないんだから幼稚きわまりないw

604 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 04:15:04 ID:g4pieY7I
>>595
問診だけで8割は診断がつくからな、確定診断の方法と治療の仕方と禁忌が理解
出来ているかどうかは○×で十分だろう。
その後に研修医地獄が始まるけどな。

>>596
医師の数を増やすために、一人あたりの人件費を抑えたいというだけ

どうしてそうなるのか意味が分からん。
医学部に行って、国試通れば基本的に誰でも医師になれるのに。
給料減ったら(人件費の抑制)、逆に医師数が減るだろうが(医療破綻)。
それともお前は、給料半分で過労死を選ぶマゾなのか?
こんな奴らにI.C.すること自体が時間の無駄。
まずは社会勉強しろ!

605 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 04:29:02 ID:g4pieY7I
>>595
因みに、国試を通っても処方箋は書けない。
研修を終了して(3年間)、保険医登録が出来るようになると処方箋が書けるようになる。
処方箋を書けるようになるのに10年程かかるってことだな。
医術と呼ぶには十分だと思うが。
一般職とは決定的に違うとこだな。

606 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 06:32:51 ID:4gtlbAKN
医者は汚い部分は改善しなければならないが高給でも全然かまわない。
無駄な公務員をもっと下げろよ。

607 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 06:38:27 ID:HGU8qfHR
研究で成果を出す医者とか、
高度先端医療に熟達してるような医者は高給でいいと思うけど、
地域医療に関しては給料下げて、人数増やして、満遍なく配置するのが理想。

608 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 07:11:28 ID:NWRnDCcg
>>600
> ビジネスニュース板ってν速とかわんないくらいにばかばっかだったんだな。もう来ねえ。

レスの質はν速より低いかもしれん。
ワーキングプア板と改称した方が適切かもw
まあここでの医師の給料に対する反応から、景気の実態を判断する位の役には立つか。


609 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 08:26:05 ID:VGVHQc3H
>>607
誰も行きたがらないから人手不足なのに
待遇悪くなったら誰も行かなくなるよ。

そんな想像力も働かないのか・・・

610 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 08:36:15 ID:0+tHbqnC
>>602
勘違いしてるようだが、今定義してるのは「ヤブ医者とは?」ということだぞ?
患者からみたヤブ医者というのはそういう医者だという話。

>>603
中学生?
インフラである電力会社なんかがサービス業でもあることを知らないのかな?w

>>604
その医学部入学人数の段階で医師数をコントロールしてるのが理解できんのか?
定員を増やすためには「そうしても制度破綻しないようにすること」が必要。
そのための人件費抑制だということがわからないとは・・・
おそらく理解できていないんだろうが、国民と政府の関心は「現行の医療制度維持」であって、
医師をはじめとする医療従事者のことなんてどうでも良いんだよ。
レストランに行ってシェフや下働きのやつのことなんて気にしてないのと同じ。
今と同じ以上のサービスをもっと安く、ということだけが国民全体の要求であって、
医師の境遇なんて知ったことじゃない訳。他の世界ではそれが当然のことだからね。
他の世界並みの競争と、地位の不安定さがあるべきだと思っているということ。
なぜなら、それがサービスの向上につながることを医師以外のすべての人間は知っているから。
自分たちの経験を通じてね。それが分からないから「医師は世間知らず」とみんなに
いわれてるんだよ。

611 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 08:38:55 ID:0+tHbqnC
>>609
またまた嘘を・・・
医師になりたいやつは列をなしてる。
医師数抑制策を解けば良いだけだよ。
需要に対して供給が足りてない現状が作り出してるひずみなだけだ、君の指摘は。
「総数増やせ」という意見に対するレスとしては大変不適切だよ。

612 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 08:54:23 ID:3RAjn1IP
2007. 11. 16
【寄稿】
日本のバイト医師の仕事は米国のPhysician Assistant並み
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/kikou/200711/504774.html

613 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:08:45 ID:9oQ6ibrL
開業医と勤務医の格差無くして

614 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:13:27 ID:INwWhiQT
>>611
列をなしているのは
マスコミが宣伝してたし皆も並んでいるからきっと楽しいアトラクションに違いない
と思って実際のところ糞アトラクションにならんでいる遊園地の客だな

615 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:20:49 ID:gsxmPjJo
官僚のやっかみかよ。文系なんだから我慢しろよな。医療崩壊されちゃたまんないんだよ。

616 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:23:24 ID:X9HAF3Oq
>>613
「経営者と従業員の格差なくして」でOK?


617 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:27:11 ID:JcYNGdoe
公務員給与引き上げで医師給与引き下げw

道理が通らないんですけどw

守屋の退職金返せ


618 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 10:31:56 ID:UuIitSEY
>>615
医療崩壊なんて実際はしないんだよ
医者は医者以外の仕事は出来ないからw
だから賃金下げても医療しか働くところは無い
質の高いとか言ってるが、現状の医療業界がそんなに患者重視してるか?w
医者に必要なのは、金より休暇

619 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 12:41:37 ID:P2rjRCHX
>>610
>他の世界並みの競争と、地位の不安定さがあるべきだと思っているということ。

巨大原発逝ってもあっけらか〜んの偉大なるサービス業、電力会社は?

620 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 16:53:58 ID:0+tHbqnC
>>619
下しかみない議論しか出来ないとは・・・レベル低いなぁ、医師スレなのに。

621 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:07:27 ID:gsxmPjJo
>>620
医師スレ?
だったらもっとひどいものだろう。

622 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:12:14 ID:HvEmj6Za
どうせ医者の数は減らないんだから、
医療崩壊ってバランスの問題だろ。
リスキーな産婦人科は嫌だから皮膚科をやるとか
東京のほうがらくに儲かるから地方より東京勤務を選ぶとか。
だったらリスキーな産婦人科診療の報酬を上げて、
皮膚科眼科の診療報酬を下げればいい。
地方の報酬を上げて、都会の報酬を下げればいい。
医者の報酬には市場原理を導入しろ。

623 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:21:11 ID:0+tHbqnC
>>622
それでは無理。サービスが悪くなるだけ。
根本解決は医師の大幅増員以外ない。
今の10倍ほどになれば、患者にとってアクセスも良好になり、サービスも向上する。
健全な競争原理が働き、医療水準も上がるよ。

624 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:27:43 ID:vm0w2K4m
>>622
医者の数はとっくに減ってる。

80年代の医療費亡国論を主張した厚生省官僚のおかげで、
医学部の数の抑制した結果、医者の数は人口あたりでOECD各国で最低レベル。

そして、「東京だから儲かる」なんてのは勘違い。
診療報酬は、基本的に全国一律だぞ?

また、結局病院は複数科やってるのが普通だから、
産科以外を下げても、トータルで結局マイナスだから単科以外意味がない。
そして、単科は大抵診療所であり、救急はやらない。



625 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:31:01 ID:0+tHbqnC
東京だから儲かる、は単純に間違いとも言い切れんな。
一日の受診患者数の件があるから。
ど田舎よりは都市部の方が受診数が多いからね。

626 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:35:11 ID:vm0w2K4m
>>625
だが、同時に東京は人件費と土地・建物代がド田舎より高い。

それを診療報酬に転化できないから結局トントン。

事実、東京でも病院の倒産が増えている。

627 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:37:28 ID:VGVHQc3H
>>622
アメリカ並みに医療負担費が上がって、
盲腸でも何十万取られても文句ないよな

628 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 17:58:54 ID:0+tHbqnC
>>626
条件は同じにしろよw
なんで賃貸?
人件費は田舎も都会も大差ないよ、医療業界では。(むしろ田舎の方が高い場合も)

629 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 18:05:13 ID:vm0w2K4m
>>628
病院は医者だけじゃ動かない。
看護師はもちろん、掃除のおばちゃんや事務員や看護助手など地方のほうが安い。

そして、賃貸でなく持ちビルでも地価の高い東京のがローン返済も税金も高いんだよ。
まあ、その前に賃貸の病院なんか結構あるけど。
MS法人とか使ってね。

なんにしても今の日本の医療制度で、東京の病院が儲かるなんて幻想は捨てなよ、恥をかくから。


630 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 18:13:27 ID:0+tHbqnC
>>629
あのさ、人の話はちゃんと読もうぜ。
あくまで比較の話として「ど田舎より都会」という話をしてるんだよ、みんな。
日の患者が一桁しかいないようなど田舎より、3〜400程度でも都会の方が儲かるという
話をしてるんだよ。

631 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 18:17:09 ID:EbRCbUZw
年寄りをいくら治しても無意味なんだよな。
生きるために消費しないからお金流通しないし、
若い奴治療したら報酬高くしたら?

632 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 18:44:44 ID:AnqICeyk
医師よりも、役に立たない高級取りである公務員をなんとかして下さい。
お願いします。

633 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 19:03:31 ID:JZ/zg/E3
>>610
医療費の大半は何だ?

634 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 19:19:25 ID:ljCI3b2G
ここは首輪を真綿で締め上げられている涙目の負け犬医師共が集うスレですか。

635 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 20:35:56 ID:JZ/zg/E3
負け犬ではないが、奴隷医師と、その医師を憎むもの達が集まるスレのようですね

636 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 20:48:03 ID:wp20rYPb
バカな奴らだ。
財務省は嘘つきだぞ。
国民を苦しめるのに一生懸命な売国奴。
黒字経営も赤字と言う。
医療利権民営化を狙ってるんだろうが
それをすると地方は利益が出ないなら医者がいなくなる。
医者は利益しか考えなくなると
手術の糸や機材も最低限になり
手術を受けるお前らは金の追加費用を払わなきゃ手術継続しないとなる。
おまえらは自分の首がしまるのを喜んでるサド。
こういう事を自民が言うなら投票ない事だ。
医療にしっかり対処してる党に入れる事だ。

637 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 20:54:46 ID:zNNEAEqp
>>10
ゆとり増産して、医療破壊して、日本オワタ。

まず、財務省にメス入れろや……

638 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:01:17 ID:JZ/zg/E3
医療費だの医師だのいってても、結局は近いうちに日本終了するんだろう?
今の日本で政治・経済・国民性など、うまく行ってる事は何一つないのだから、
いがみ合ってること自体が政府の思う壺のような気がする。

639 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:16:03 ID:WaBl/tkW
医療って、本当に国民に必要不可欠だったんだろうか?
国家権力におもねいて、無いことをあることしていた経緯がある。
つまり、医療における真実を、国民の権利を、医師団体や国家権力がその力で
捏造してきた歴史があるということ。
もはや、その存在価値自体を否定しても良い時期に来ているのかもしれない。


640 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:20:16 ID:67C8UpS8
まず財務省を全員クビにすべきでしょう
あいつらいてもいなくても何も困らないし

だって金勘定してるだけなんだから

641 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:23:41 ID:vdo7XyKX
そうだよね。公務員の給料下げるほうが先だよ。

お医者さんは治療以外の仕事多そうだもんね。

642 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:24:40 ID:k/UKm1Ck
医者なんか給与半分でもまだ多いよ

400万で十分だ。よっぽどの名医は別として

643 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 22:25:41 ID:JZ2DS2F5
読まずにスレの流れを予想
→理系様が脊髄反射的に医者を叩いている

644 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 08:51:19 ID:wPW9szLm
>>640
財務部門のない会社が存在し得るか、よく考えてみようねw

1)医師数が足りない
2)国庫に金が足りない
3)医療サービスの充実は国民の希望
この状況なんだからやるべきことはシンプル。
医師を増やす、一人当たりの人件費を減らす。
民間企業ならどこでもやっている当たり前のことをやりましょうということ。
当たり前のことを「できない」だの「いやだ」だのぬかす「自称医師」って・・・
世間知らずにもほどがあるってもんだw

645 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 08:56:16 ID:A3/xi3mr
>>644
あほですか?

646 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 08:57:09 ID:TtRH8whL
財務省ってトヨタの財務部門のことだっけ?w

647 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 09:53:13 ID:GgRwTq5R
百姓公務員は最高だね

648 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:03:05 ID:KEjBmrz7
財務省の職員は率先して給与の返納でもやればいいのにねW。

649 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:10:04 ID:lnRwVJFy
総合病院の医者辞めまくって、開業医だらけになってるの
なんとかしろよ、至る所で患者拒否になってるだろ

650 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:13:40 ID:e2EiWbLX
なんで社会に必要なところから経費削減しようとするんだろw
日本ってアホなのかな?
マスゴミとかパチンコとかもっととるべきところあるだろ

651 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:17:28 ID:iSpupQTL
これってどうよ
http://www.linkstaff.co.jp/biyou/

652 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:21:30 ID:ivOPoLgg
>>649
開業医は強制的に潰して病院で働かせるべきだな

653 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:21:34 ID:wPW9szLm
>>650
違うだろw
経費総額を大きくはかえられない、でも人員は増やさないといけない、
それなら一人当たりの人件費を削りましょう、というはなし。
削ってもなお一般のリーマンより遥かに高給取りだから大丈夫、という話。

654 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:24:19 ID:RuRvgtZR
財務省が日本にとどめをさす

655 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:44:48 ID:ZSAcfbGb
兵庫県医師連盟が千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、
国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。 2003年度予算における歳出(支出)
は一般会計 81兆8千万円、特別会計 199兆7千万円。 これらを連結して重複部分を
除いた国家予算の歳出合計は 232兆6千万円となる。

このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは 60兆4千
万円。 残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費な
どに使われているが、歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、
独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

http://www.kyudan.com/opinion/amakudari.htm


>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

656 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:45:43 ID:ZSAcfbGb
特殊法人の職員給与、高水準・国家公務員の1.3倍

 政府の行政改革推進本部と総務省は3日、特殊法人と独立行政法人の役職員の2006年
度給与水準に関する調査結果をまとめた。特殊法人トップの平均報酬は前年度比1.8%
減の2235万円、独立法人トップは2.4%増の1886万円だった。職員の平均給与は国家公
務員の平均を上回った。

 給与水準の公表は政府が閣議決定した基本方針などで定められているもので、政府系
金融機関などを含む特殊法人の公表は今回2回目。特殊法人の事務・技術系職員の平均
給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。独立
法人の職員は733万円で、対国家公務員の指数は107.4だった。

 政府は各法人の人件費を06年度以降の5年間で5%以上削減する方針を示している。
初年度となる06年度の削減率は特殊法人が4.5%、独立法人が0.8%だった。ただ、各法人
によって取り組みにはばらつきがある。

▽News Source NIKKEI NET 2007年08月04日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070804AT3S0301Y03082007.html


>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。

657 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 10:46:14 ID:ZSAcfbGb
官僚・役人の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社以上)
※ 内緒だからリスト無し

658 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 13:20:36 ID:za8PdqDE
まあ人件費がどうとか言ってるアホは医療費がどういうものか全くわかっていないことは確か。

659 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 16:41:20 ID:K6/DY1Ax
>>653
社会勉強して下さい。
それともアホですか?

660 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 16:43:48 ID:au/bkjkC
お医者さんってウヨクの次くらいに暇なんだね。
こんなに工作員がたくさんいるなんてw

661 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 17:10:08 ID:ivOPoLgg
自称医師のニート←結論

662 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 18:41:25 ID:63pDcOg5
>>653
そうそう、医者の給料はもっと削れる
まずもうかっている開業医を削るべし、すると勤務医不足が改善する
逃げ場をなくせばがんがん削れるぞ
最終的には看護師や事務員並みまで削れるぞ。

663 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 21:27:41 ID:g2i0PTQ2
>>662
すでに日本の医師の時給は看護師・事務員以下。

日本の医師が労働基準局に訴えればあっというまに日本の医療費を倍以上にできるよ。


664 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 21:32:20 ID:nxTxeLw9
財務省担当者の発言
「公共事業を削ると発表すると、国会議員からも、地方の首長も職域も議員も業界団体かも、翌朝には問い合わせが殺到したり
陳情にきたりと業務に支障がきたすぐらいだが、医療費は何兆円削っても何もない(医師会ごときは眼中にないんでしょうね)」
「財政健全化のために歳出削減は絶対に必要だから、削っても苦情がこない医療費を削るのが楽なんですよ」
と発言してました。

だから、医療費がどんどん削るわけってさ
愚民は医療費削減に賛成しているけど、自分の唯一の命綱が紙屑になるのに
わかっていない。
バカだから愚民な訳ではあるがねw


665 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 21:42:16 ID:uPjGdwQx
>>663
生涯年収でそうなの?
信じられないんだけど。

666 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 21:48:50 ID:V8anOyOe
結論である。現場の医師はこの問題について、意見を表明しなければならない。
指導的立場の医師の行動をチェックしなければならない。従来と異なり、我々は
インターネットを使える。簡単に多数の人たちと通信できる。多くの若い医師が
ネットを利用して、横断的な組織を作りつつある。日本の医療の根幹部分を勤務
医が支えていることは間違いない。いつまでも弱者と思わずに、自信を持って行
動して欲しい。流れは我々にある。

667 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 21:49:50 ID:gr7BLoTk
報酬よりも手術後の礼金を禁止しろよ

ヤクザのような手口だよな。

668 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:15:39 ID:7QispOeh
>>667
そんな制度、もうドラマと漫画の中でしか見ないし俺ももらったことない

669 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:18:18 ID:7QispOeh
>>665
「時給」ってところがミソなんだ。
家族が脳卒中で入院して、夜中に急変して医者が来ないわけないよな。
けどその人たちって、どこから沸いてくるかっていうと普通に主治医が来るわけよ。
たとえ前の日に徹夜で当直しても。朝の4時だろうと。

なにせ、一晩中寝ないで救急患者を治療しても
「病院の中を軽い見回りの仕事などをするために一泊して、ついでに来た患者をちょこっと診た」
っていう扱いになっちゃうからね・・・

670 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:34:07 ID:BR/+2QiR
>>669
時給換算する意味なし。
官僚だって時給換算すりゃ激安給料。
一方開業医はものすごい時給w
医師が時給の安い商売だとは言えないよ。

671 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:46:09 ID:tr1f43vg
医は算術

672 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:18:33 ID:1e3K1GY4
なにを当たり前の事を・・・先立つものがあって初めて医療は成り立つ。
診るだけで検査・薬が何もなければ見料だけで済むかもしれんが、それで満足かお前?
嫌なら、算術に陥らせないようにお前がボランティアでもしろよ、寄付でもしろよ。
それさえもしないなら、お前に何も言う資格はない。

673 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:39:30 ID:BR/+2QiR
>>672
それほどドライな考え方をするなら、なぜ官僚に対しても同じ考えで臨まないのだ?

674 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:42:52 ID:xVAV1evI
>>670
公務員の残業にはしっかり残業代が付きます。

医師が一晩当直しても当直料は少ないか、もしくは出ない。


そもそも、30万人、開業医なら10万人にも満たない給料よりも、
1000万人を超える公務員の給料を下げたほうが税金は少なくなるのは当然。

その母数の多い公務員の給料を上げて、
母数が少ない医師の給料を下げるなんて、
歳出削減効果としては最悪の政策。

まあ、財務省が公務員だからね。
公務員のためなら、国民がどうなってもいいわけだよ。






675 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:45:30 ID:iPP1Xr/7
勤務医の待遇改善は急務、待ったなし。

676 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:50:45 ID:BR/+2QiR
>>674
世間知らずだなぁ。
残業代ねぇw

なんで公務員の給料削るの?彼ら、そんなにもらってないよ?
数千万稼ぐ公務員なんて総理クラスだけかw
母数で語る意味って何?いったいどこに合理性があるの???
人数の少ない職業なら給料を上げろって、どんな論理構造???

勘違いも甚だしいよ、君。
医師数を上げるために一人当たり人件費を下げようと言ってるのに、
人数増の部分を無視しようと言うんだから・・・

677 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:50:57 ID:IxA9OQNF
無料ポイント分でうまくいけば会える。けっこうオススメ。
http://ooiwakuwaku.kagechiyo.net/


678 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:58:51 ID:xVAV1evI
>>676
母数が多い公務員の給料を上がれば、当然総額が増える。
小学生でもわかる算数だよ。

公務員の給料を上げるくらいなら、医療費を削る必要性なんてないわけだよ。

それに防衛省の守屋、社会保険庁職員、林野庁、多くの天下り役人。
地方公務員では、奈良市職員の中抜けなど
こいつらが無駄に税金を使ったか計り知れない。
おかげでGDP比率での公共事業へ金額がOECDの国の中でトップ。
それに比べて、医療費はGDP比率でOECDの国の中で17位と低く抑えてる。


679 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:00:10 ID:U03yXFRe
>>674
>公務員の残業にはしっかり残業代が付きます。

公務員の給料は予算で決まっている。残業がまともにつくと思ったら大間違い。
公務員試験を受ければ、面接の時にいやというほど念押しされる。
勘違いして入ってくる人が、よほど多いんだろう。

680 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:07:01 ID:xVAV1evI
>>679
一方で、公務員は「仕事をしなくても残業が付く」くらいだけどな。
全国で公務員はこんなに簡単に残業が付くソースもある。
不正に今だけ残業がつけれるのに、残業が簡単に付かないとは白々しい言い訳。
 
>代表例は全国22労働局で確認された超過勤務手当の不正支給だろう。
>11年度から18年度までの8年間で、額は計1億5800万円に達した。
>何より「手法」が悪質なのだ。
>最後の職員が庁舎に施錠して帰った後も、一部の職員は残業をしていたとして手当が支払われていた。
>「ヤミ給与」と見なされても仕方がない。
http://www.sakigake.jp/p/editorial/news.jsp?kc=20071117az


681 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:13:21 ID:U03yXFRe
>>680
公務員がまともに仕事してる話なんて、ニュース価値ゼロだからね。

682 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:15:46 ID:m7UR8YLa
公務員の給与が、安いか、どこを基準に評価するかによるが・・・
でも、公務員は恵まれてる!。住宅手当、扶養手当、国家公務員に
いたっては、地域格差手当(こう呼ぶか自信ないが^^;)
裏覚えで悪いが、東京勤務の公務員は、手当が付くはず!>なぜ?
国民に見えないところで、給料上げてんじゃないの?っと疑惑がわく・・
そうゆう手当て、なくした上で医者の給与下げる!っていうんだったら、国民納得するんじゃないの?
医師の給与下げて、問題が起こったら、責任者及び関わった人間の首を
飛ばす!退職金無 このくらいやらないと役人は信用されないよ!




683 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:24:13 ID:U03yXFRe
>>682
公務員の給料体系って、公開されているものなんだが。
(条例や規則で全て決まっているんだから当然だが)
国や県、主要都市クラスなら、ネットで給料表が見れるぞ。
公務員の転職を考えたとき、調べたことがある。

東京勤務の公務員に手当が付くのは物価が高いから。
JRなんかも、都会で勤務すると都市手当が付く。

684 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:25:10 ID:rautSrg9
診療報酬下げたら、給与が下がるのは資格をもたないか、持っていても存在価値のない職種の連中

医者は下がらないよ・・・・結局、給与というのは市場原理に従うから・・・

財務省はこんなことも知らないで馬鹿なことばかり言っているようだが、経団連のいいなり官僚・・・守屋のような接待がないか全員調べてみるべきだな

685 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:32:13 ID:U03yXFRe
>>684
開業医には影響が出そうな気がするが、そうでもないのかね?
資格のない人も、給料が下がれば市場原理に基づいて他をあたるのでは?

686 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:41:18 ID:BR/+2QiR
>>678
論点ずらしだね。
必要な人数に適正な報酬が行ってる分には総額の上昇は問題ではない。
医師が問題になっているのは、人数が足りず、そのかわり一人当たりの人件費が高い
というゆがみの構造になっているから。
これは誰にとっても利益のない構造だから改革が必要という話になる。
必要なのは医療スタッフの増員と、一人当たり人件費の抑制。
つまり、公務員程度の人件費にして、その分スタッフを増やしましょうということ。
こうすれば医療スタッフへの仕事負担量は減り、国民にとっては医療のアクセスと質の
向上が得られる。
マスコミの尻馬に乗って公務員と医療スタッフの間に無益な対立構造を作り出しても
両者にとっても国民にとっても何の益もない。

687 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:44:56 ID:xVAV1evI
>>686
「公務員程度の人件費と公務員程度の手当てと公務員程度の休み」
特に、週休二日、当直明け代休ありで、公務員と同じ給料ならこんなに素晴らしいことはないよ。
まさに賛成。

ただし、医療費は最低で倍、おそらく三倍以上に

688 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:59:00 ID:LUyNkof2
サラリーマンの平均年収が500万程度で、公務員が700万程度の中
医者の平均年収は約2000万だからな。つっても職場によってだいぶ格差があるみたいだが
弁護士と同じで、数増やして、少し年収落とそうって話になるわな。
実際、数が少ないから激務になってるわけだし
人手全然足りてないんだろ?当直の次の日くらい休み欲しいだろ?


689 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:03:31 ID:/ZBkDHai
>>688
勤務時間を減らして年収下げるならそんなに文句でないと思うけど
同じだけ働かせて年収下げろって話だろ。むしろ激務にしようという

690 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:07:32 ID:U+YwsMTd
とりあえず労働基準法は守ってやれよ。
夜勤明けでヘロヘロの医者に診てもらいたくねーよ。
いつミスしでかすかわからない。

この前診てもらった医者はあんまり青い顔してるから聞いてみたら
30時間くらいずっと働きっぱなしって言ってたぞ。

仮眠くらいさしてやれ

691 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:09:40 ID:0EdD/iwv
技術のあるはある程度高給でもしょうがないんじゃね?
テレビでやってた脳外科のスーパードクター福島先生なんて数億円の価値あるけど
そんなにもらってないみたいだし。


692 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:26:40 ID:BR/+2QiR
>>687
医療費が3倍になっても問題なかろ?
今の医療費総額は低すぎるんだから。
医療はインフラなんだから、公共事業としてとらえるべき。
国の国際競争力向上のためにも、医療制度の安定は欠かせないからな。

そのかわり、医師は今のような収入ではなくなるぞ。

693 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:34:44 ID:WuANFW21
なんで高学歴に嫌がらせばっかするんだ
質が落ちて困るのは低学歴なのに
あっだから低農なんだ

694 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:37:40 ID:pYyVFi9h
このスレの5割は嫉妬で出来ています。
ビジネス板ってこんなにレベル低かった?

695 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:46:13 ID:mUUKM5vF
財務省はわかってない。
医師は総じてみれば激務と、そこそこの給料の職でしかない。

じゃあなんで医師の羽振りがいいか?

単純だ。
脱税しているから。
脱税しやすい仕組みがそこかしこにあるからだよ。

だから、点数詐欺みたいなことを全くできないようにシステムを改めるべきなんだ。
患者のカルテを全て電子化し、税務署がそのカルテの記載と照合できるようにすればいい。
個人情報の問題もあるが、これをすればほとんど脱税なんてできなくなるんだから。

重要なのは個人病院の脱税対策だよ。


696 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:49:17 ID:ve4kAMmf
電カル屋さん?

697 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:52:42 ID:hyiwvUiy
公務員なんか関係ないじゃん
儲かっている開業医をがんがん削って、開業しにくくすれば
勤務医不足が改善する。
公務員以下の給料で医者を働かせられるぞ
時給だって、看護師や事務員以下にできるぞ
開業医をがんがん削るだけで
医療費削減になるし、勤務医不足も解消するじゃん

698 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:55:00 ID:ve4kAMmf
たいていのやつは医者以外でも食っていけるくらいの
能力あるだろから医者になる奴いなくなるなw

699 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:59:38 ID:uqBrieHu
給与の平均なんかで比較されても、みんな領域や勤務体系が違うんだから意味ないよ

給料も上がらず責任は重くなるし
集中治療室当直して36時間労働して夜中にステルベンとかなると体もたないよ(<俺)
財務省役人には診療報酬は下げられるという感覚があること自体ショックだけど
まあいいか、男は黙って飛散するのみ

700 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:06:26 ID:vrCFK83b
>>697
プライマリケア医が足りなくなるんじゃないですか?

701 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:07:56 ID:iyTVwB8s
国としては平均で考えるしかないと思うけど

702 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:09:03 ID:AjivuWrK
システムをぶっ壊して外資に売るつもりかな。

703 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:09:11 ID:U03yXFRe
>>697
公務員並みとか公務員以下にする必要はないよ。
それなりに高くていいけど、開業医は高すぎるよなあ。

704 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:10:42 ID:ve4kAMmf
給料は時給換算で修士卒の技術職程度でいいんじゃね?

705 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:24:34 ID:pYyVFi9h
開業医が儲けすぎとかいうが、昔はともかく今の制度じゃよほど流行っているか
自費診療していないと儲からないよ。
開業医がボロイ商売だったのは医薬分業前の昔の話。
今儲けているのは流行っているラーメン屋がボロ儲けしているのと同じ。

開業する勇気もないヘボ勤務医や嫉妬するしか能のない馬鹿が、流行っている開業医に
ケチつける。

706 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:27:18 ID:xVAV1evI
>>695
まず、今の日本に個人病院なんか殆どない。
1人医療法人制度ができたからな。

その前に、医者は羽振りなんかよくない。
開業医は、会社で言えば社長やオーナー店主。
収入が多くてもローンなど出て行く金が多い。

開業医=社長
勤務医=社員
とわかってない奴が多すぎ。
財務省がいってるのは、
「社長が社員より給料高いのはおかしい!!」
ってことだからな。
また、開業医を削るってのは、病院・診療所の数を潰すって意味だからね。
田舎などの診療所や病院がなくなってもいいということ。

ちなみに、今の病院の数は約8000弱。
10年前は一万以上あったけどな。
すでに20%以上減ってる。




707 :名無しさん@恐縮です:2007/11/24(土) 13:30:07 ID:vZOZxYmh
大病院ならともかく個人医院が儲かるのが不思議


708 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:32:07 ID:/ZBkDHai
医療崩壊寸前なのに、金の話とはな
もっとするべきことがあるだろうに

709 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:33:14 ID:/HG5s+ol
官僚たたきと同じ土俵で論じようとしている。

俺たち官僚がこんだけ叩かれてんだ、他にたたきやすいヤツでてこい!

で、医者。

医者は官僚ほど抵抗できないし従順なので叩きやすい。

銀行とか社保庁とかもっと先にどうにかしろ!

ここのところ優秀な高校生が商売(特に金融)の世界にばかり目を向けているのが大変気になる。

710 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:41:52 ID:hNhzb296
所得の累進課税を見直せば済むことだろ。

711 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:45:01 ID:mMC9Twe0
このスレには自分の給料を上げようと必死な公務員様が紛れているようですねw

医療費足りないなら、タバコ税、酒税を上げればいいんじゃね?
特にタバコは周りに迷惑だしな

タバコ吸って、酒飲みまくっていれば健康に悪いだろ?
体に悪いことを平気でするような人から、
病気で苦しんでいる人に、医療費が移る

富と健康の再分配として合理的だと思うがな。
しかも、喫煙者、アル中が減れば、
肺気腫とかの患者も減って、医療費抑制されて
アル中患者が救外に運び込まれて処置という無駄もなくなるぞ

逆に、凄く高額な税金かけて弱い覚せい剤を容認するとか

どっちかにしろよな

712 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:47:54 ID:BPpJbRQf
医学部の定員を増やせばいいだけだろ?
激務高給がそれだけで解消される

713 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:55:31 ID:JNZVU+O3
こういう話をする時、財務省に入れたレベルの奴、医師になれたレベルの奴など、
同じような高学歴で資質が高い奴どうしで比べないといけないよな。
公務員の給料の話でもそうなんだが、四流大学や専門学校を卒業した中小企業に
勤めているような奴の感覚で比較しても、全然、話がずれるだろ。
医者や公務員になれそうもなかったような奴には、まあ、関係のない話だよな。


714 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:58:43 ID:hyiwvUiy
診療報酬引き下げ圧力滲ませ
財政制度等審議会が08年度予算編成で建議
診療所の手厚い配分の見直しを要求
http://www.japan-medicine.com/news/news1.html

 財務省の財政制度等審議会(西室泰三会長)は19日、「2008年度予算の編成等に関する建議」を取りまとめ、
額賀nu郎財務相に提出した。今回の予算編成で焦点の医療分野については、診療報酬・薬価の見直し、
後発医薬品の使用促進、被用者保険間の財政調整など聖域を設けずに取り組む必要性を強調。
医療界への影響が大きい診療報酬改定については、1999年度以降のいわゆるデフレ期間の賃金・物価動向を
医療費の費用構造に照らしても「3.6%程度のかい離がある」として、「これを是正する方向で見直す」と明記した。
また、診療所と病院間の点数格差にも触れ、診療所への手厚い配分を見直し、全体として効率化を図る考えを示した。
(後略)

715 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 14:16:08 ID:39HSoRtY
>>711
喫煙者は重病だけでなく風邪などの軽い病気にもなりやすいように思える。
そのまま寝ているのならまだしも、そういうのに限って医者にかかりたがる。
しかも風邪ね寝込んでいるのにタバコだけはしっかり吸ってたりする。
全く医療費の無駄である。
あと、酔払い運転DQNが自爆して病院に担ぎ込まれるのも医療費の無駄。

716 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 14:34:13 ID:WuANFW21
勉強量 責任 勤務条件考えると安リーマンのほうが楽
俺は開業医にかかる時学歴をさり気なく聞く
自分の出身校より下の大学出てる場合は次からパス


717 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 14:42:25 ID:xVAV1evI
>>716
開業医にかかるときって・・。

意味わかって使ってるのか?

718 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:17:47 ID:pYyVFi9h
>>712
頭悪すぎだなお前w

719 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:29:30 ID:lDQ5kXtI
なんつか医療神話みたいに医師に完璧を求めすぎるからこうなるんだよ。
医師は祈祷師や呪術師にお払いしてもらって直すよりは確率高いくらいの
気持ちで受診したら医療報酬は今の半分でもいいだろう。
対価と責任をバランスさせればいいだけの話。
ファミレスで三つ星の質を要求する方が間違ってるわな。
お互い歩み寄ろうぜ。

720 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:40:22 ID:rns5dfGT
診療報酬減ったら医者の給料が減る前に儲からない診療科がなくなっていくんじゃね
小児科とか産科とか

721 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:41:31 ID:ve4kAMmf
もうすでにな

722 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:43:44 ID:LUyNkof2
責任も下げるが、報酬も下げるでいいだろ。
医療事故の最終責任は国が担保すればいい
個々に訴えられて賠償求められるのも酷だろうしな。
その代わり、明らかに悪質または低質な医者は
国が免許取り上げてもいいことにしてさ

723 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:46:10 ID:ve4kAMmf
訴訟がおこればみんな「明らかに悪質または低質な医者」にされちゃうぞw

724 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:48:05 ID:BR/+2QiR
>>718
712の言ってることは正しいぞ?

725 :丸川珠代/まるたま:2007/11/24(土) 15:54:12 ID:o4ZGMfAg
  ./.:.:.:.:.:.:!:.:.:.>、_\_ノ} ヽ:.:.:.:.:i:ト、  晒されるパンチラ
 /イ:.:.|:.i:.:|,イ}' _,弐´}ハ |:.:.:.:|:ト、\  国会議員・丸 川 珠 代(ま る た ま)さんのパンティー(白)
 /イ:.:.|:.ト{ヽj' 代じ'′ } /:.:.,⊥L ヽ 」  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1184093317/90
  {i|:.:ル1、!,__   ''''  j {/   ` ̄77≧=- __  http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1184094492/90
  ヽ二/ ム´,, .;.  ,vっ ! |   _,.   //´      `ヽ  
   .//´T|ヘ、 く/ .ハ ヽ '    ! | |    i     |  
   //  !|:.:.:.`T! ‐イヽ Y、_   ! i├─-,}     !  
   }   !|:.:.:.:.:.|i  /:.:|  ::::.`ヽ | | |::::::::...j     |
      .!|:.:.:.:.:.|j  i:.:.:!  :.: ..:.:::.\j_L_,/ !      ト- 、
      i !:.:.:.:./  !:.:.|    .. ..::.::....`ヽ;、 |    /   \
       | !:.:../.   ト、:|       ::::.:.:: ....\;、i     /   /´≧=、
      ヽY    ヽ          :.. .. Y    /..   ///   ヽ
        \     Y        ... /   '::.. ...//ム      {
                i         /   /`\/// ハ.    i
                |  __,. -‐- /    !   `ヽ′ |    |
                レ1 /   /    ノヽ_,       i    !
              ヽく ,.イ / 4 i ! rイzーュx`ー、    |   |
                  〉Y j ケ Lj_,ムァ┴--≠二__ヽ  |    |  小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?
               { i { i  __,. --‐   ̄ ̄` ー-=江_  |
                  \ j ヽrト´ ̄ ̄ ` <         `ヽ!
                 Yハ  j|〉〉       \  ヽ.     Yj
                 ! 〉 j|/          \ , i __     ハ
                  j ! /            Y j  `   /!パンチラ規制厨涙目w

726 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:54:32 ID:13uOvlo/
>>673
うわぁ、きっつぅ〜。
官僚よりも馬鹿なのばれちゃうじゃん。

727 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:10:44 ID:lDQ5kXtI
>>720
医療報酬下がれば当然参入障壁も下がる。大学の偏差値なんて駅弁理工並に
なって適当な人材増やせばそれで済むだろ。
医療の技術や精度が落ちるだけで危険負担を患者側にも持たせればなんら
問題なし。

728 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:14:27 ID:hv5exhuL
上級公務員はどこまで行っても聖域なんだね

729 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:16:15 ID:rUVsQEg5
現状の医療でどこに一番余裕がありそうかと言えば、医者でも患者でもなくて製薬
会社だろうに。一番アップアップそうなところを削ってどうする。


730 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:17:49 ID:AFRsPeQN
勉強すると聖域に逃げられるのがメリットだったのにな・・・

731 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:18:42 ID:mMC9Twe0
>>727
今の偏差値ですらこれだけ医療過誤が騒がれているのに
人員増やすために偏差値下げたら…

命を預ける医師には、責任感を持ってやって欲しい。
たとえ、医療費上がっても安心して医療を受けれるようにしてほしい

732 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:20:24 ID:rLzixham
コンタクトの不正請求で年600億くらい無駄遣いされているらしいな。
既にコンタクトをつけている人相手に割高な初回診断料を請求したり、
悪質な場合はやってもいない検査やありもしない病名で請求しているらしい。

性悪説でやらないと駄目だね。
しっかりチェックしないと。

733 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:25:27 ID:a+X3ufgT
人の命預かる仕事なんだから、お金たくさんあげても良いと思うんだが・・・

734 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:26:13 ID:xVAV1evI
>>727
>医療報酬下がれば当然参入障壁も下がる。
??
収入が下がるのに、どうして参入障壁が下がるの?
儲からないところには当然、誰も参入しない。

だからこそ、今病院の数はドンドン減っている。
特に救急や時間外を受け入れる病院な。

数が減るから、田舎の人間は一時間でもかけて都会の病院に行くわけだ。
まあ、「集約化」だからその分コストは減るけどね。
たまに病院が一杯で他県とかに回ってる間に、救急患者が病気で死ぬのはご愛嬌。

診療報酬下げるんだから、そのくらいのことは大目に見てねと。
治療すれば助かったけど、医療ミスじゃなく病気で死ねる世の中になると。


735 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:28:03 ID:lDQ5kXtI
>>731
高度技術医療を受けたい人間はそれなりの対価を支払う医療ヒエラルキーを
創造したらいい。
診療所や市民病院クラスは4大卒いきなりドクターでいいよ。
「当院診療方針は当たるも八卦外れも八卦でございます。」なんて謳い文句
掲げておけばおK

736 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:30:26 ID:BR/+2QiR
>>731
医療過誤と偏差値の間に正の相関はないぞ?
嘘はいかんだろ、嘘は。

737 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:30:49 ID:HY8h7VF7
学費のバカ高い私立医大には開業医の跡継ぎが入ってると思うけど
開業医の報酬を割にあわなくなるまで削ったら、私大医は案外あっさり定員割るかもなあ
だからといってコストが変わるわけじゃないから学費はそんなに下がらないだろうし。

面白そうだから日本の医療潰しておk。

738 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:31:43 ID:lDQ5kXtI
>>734
ミクロレベルで見た時、高偏差値の人間は当然医学部を避ける。
相対的に学部偏差値は下がるわけだから下位偏差値の人間が流入するだろうが。

739 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:34:01 ID:7niLNHpI
>>729
製薬は世界の大手との競争があるからじゃない?

医者は外国から来ないからねぇ。

740 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:34:58 ID:/yKsCsi0
歯医者もワーキングプア? 「月給25万」から「夜逃げ」まで
http://www.j-cast.com/2007/07/22009512.html

741 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:41:51 ID:brrFEY8m

あいかわらず、診療報酬下げのスレは関係者らしき人多いね。
おまいら一体何者?開業医?勤務医?
おれは会社員で、治療を受ける側。

742 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:46:52 ID:xVAV1evI
>>738
アホか。
偏差値が下がったから医者の数が増えたり減ったりするわけじゃない。
今でも医学部の倍率は1.0倍以上は何処でもある。

今の医学部が1.0倍以下ならそうともいえるが、
すでに定員以上集まってるから偏差値があがってもさがっても
医師国家試験を合格さえすれば、
国が定めた定員一杯までは常に医者は増える。

ちなみに>>740のいう歯科医は定数を抑制しはじめた。
>歯大や歯学部の統合・再編を促して入学定員を早期に1割削減する
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071117AT3S1602116112007.html

743 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:47:35 ID:QUspF2Zw
給料が下がったら、それ以上に労働時間を短縮し、負う責任を少なくすればよい。

それで患者が不利益を被っても、結果的には自ら望んだ事。

744 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:48:21 ID:0Xq9Lzrk
>>712
馬鹿だな、人数増やしたところで免責制度作って労働環境改善しなきゃ
辞める医師が増えるだけ。
看護師だってあれだけなり手があるのに定着せずに慢性的な人手不足だ。
医師は看護士みたいに外国人輸入なんて夢の話だぞ。言葉の壁もある。
本国にいればエリート街道まっしぐらなのに、わざわざ激務で簿給の日本で働く馬鹿はいない。

診療報酬削ったところで、高給な医師には何も関係ないさ。
なぜならお前らがイメージする金持ちの医師なんて自由診療のところばかりだからさ。

医療費削減しようとするのは結構だが、
金儲けにならない一番大事なインフラの部分にとどめ刺してどうするんだよ。
今一番必要なのはそういう部分の底上げなんだよ。

745 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:49:01 ID:7niLNHpI
医者、弁護士、会計士、国家公務員、民間(外資金融、新聞社、電通etc)

超絶頭いい人はどの順番で希望するもの?教えてエロイ人

746 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:55:59 ID:dBFgCSbi
医師は今だと或る意味馬鹿と情報弱者(と女性)が目指す職業になっちゃったしな。

747 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:58:53 ID:lDQ5kXtI
>>742
読めない奴だな。
医療報酬が下がったらという仮定前提で話してるわけだが。
なんで現状前提で話を進めてるんだ?
馬鹿としか思えない。

748 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:01:47 ID:T8PmGuYY
「昔の医者は、そう、映画『3丁目の夕日』に出てくる
宅間先生。金持ちとかそういうものじゃなかった」

749 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:13:32 ID:gROaMC+n
優秀な理系の人材が医者に流れない様にある程度収入を下げるべきだ。
科学技術の最先端で戦える人材が皆医学部を受験しているのが現実。
ただ、他の理系の給料上げないと意味無し。

750 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:15:10 ID:mMC9Twe0
>>736
なら、あなたはセンター試験で組成式もわからず間違える人に
カリウム打たれたり、濃度計算できない人に高濃度で輸液されて死んでくださいw

センター試験程度で9割取れないやつはそれまでの人間。
実際に、現場でもミスをしでかすに決まってる。
センター試験なら人は死なないけど、現場では死ぬからな。

大学入試の偏差値なんて、どれだけ満遍なく勉強してミスをしないかの指標だろ?
そういう意味で、医学部は高偏差値であるべきだと思うがな

751 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:19:20 ID:mMC9Twe0
>>749
理系の給料が全般に低いのが問題。
日本は昔から、
理系はよくわからないから、文系様が管理してやらないとならない
みたいな風潮で、特に技術も持たない文系が高給だったりしてきた。

しかも、特許は企業所有になるから、研究してもバカ見るだけだしな。

だから、優秀な人材は海外に流出したんだろ?
医師の給与下げたら、医療も同じ目にあうのは明白じゃね?

理系全般の待遇の改善をしないと、理系離れはさらに進行するだろうな

752 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:32:50 ID:JNZVU+O3
>>751
ちょっと話がずれると思うが、理系の奴らと一緒に働いている文系の俺が思うに、
確かに、理系の方が頭が良いし、何かとスキルもある。世間で言うほど
コミュニケーションスキルが低い訳でもなく、むしろ変に自説にこだわらないので
理系の方が会議は上手だし、仕事も進む。だから、話が分かる奴どうしが
仕事をした場合には、理系の方が明らかに優秀。

ただ、1点、相手がバカな時のあしらい方が理系は苦手だと思う。
自分の範疇というか、枠内に相手が入っていない場合、あからさまに相手を
バカにするというか、受け付けない。それだと、DQNとかクレーマーなど
相手が変な奴だったり、官僚とか政治家とか馬鹿な癖に偉そうだったりする
相手とうまくやっていけない。ここが、理系の最大の弱点だと思う。
まあ、スレ違いなんだが。

753 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:43:05 ID:uqBrieHu
>>750
夕食はカレーにスルー

754 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:50:33 ID:WuANFW21
歯医者って工学部と変わらんやん


755 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:13:32 ID:6M7qP4kX
私大の歯科は、いらないんじゃ?

756 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:17:03 ID:hdtABKAA
大分の30歳なんだが
俺の友達は手取りがすでに100万を超えている
やりすぎだとおもうぞ

757 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:18:40 ID:nXM6jszm
弁護士が増える→医療訴訟が増える→産婦人科医が減る→少子化が進む→

758 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:19:40 ID:0Xq9Lzrk
歯医者は馬鹿私大が政治権力握ってるからな。
医師数を抑制してきた医師会(開業医の集まり)もクソだが。


759 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:20:55 ID:gho7T1jy
>>756
そのかわり40過ぎてもほぼ同額。
同じ年の銀行員やマスゴミの方が平均給与は高くなる。

760 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:23:18 ID:HY8h7VF7
>>757
産科医が居なくなっても微妙に死亡数が増える程度だろ。
今よりは何十倍かになるだろうけど、それは今の死亡率が異常に低いだけ。
少子化に影響が現れるほどは変わらない。
まあ、女が怖じ気づいて出産拒否したらわからんがw

761 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:24:54 ID:gho7T1jy
>>760
むしろ医療の助けが必要な弱い人間が淘汰されて強い個体のみが生き残る。

762 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:37:08 ID:BR/+2QiR
>>744
認識間違い。
辞めるやつは辞めれば良いが、そんなやつはそういない。
労働環境の改善は必要だが、免責はしてはいけない。
気分次第で合法的に殺人が出来るという状況をつくってどうする?

763 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:41:36 ID:BR/+2QiR
>>749
まさに本質をついている。
国際競争力のない臨床医に優秀な人材がつくのは国家的不利益。
臨床技術研究者、基礎医学研究者ならそういう人材がいくべきだが、
単なる臨床医になるのは無駄中の無駄。
優秀な人材は研究者や企業の研究開発者、官僚になるべきで、臨床医なんかになっちゃいけない。
そのためにも、臨床医は単なる技術職にすべきだし、収入も一般のサラリーマン程度に
誘導すべき。

764 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:43:03 ID:KgZRGrEL
英語で診察していいから、インド人やフィリピン人の医師を入れてくれ

765 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:44:55 ID:HY8h7VF7
もはや殺人鬼扱いw 医者も大変だな。
まあ逃げない医者は馬鹿だから、死ぬまで奴隷としてこき使って
最後は訴訟で血祭りにあげられても仕方ないと思うよ。自己責任だ。

766 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:53:01 ID:7IySvGCE
公務員の給与を下げるのが先だろ!



767 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:54:10 ID:WuANFW21
で君達ニートは何が出来るの?自宅警備員に高給よこせってか

768 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:02:17 ID:iNwbK9nC
科学技術の最先端で戦える人間が「理系で高給取れるのは医者だけ」と信じて
医学部に進む現実を変えるには医者の給料下げる。
これは新鮮な視点だと思った。
ただ、理学部、工学部のポスドクが「食えない」という理由で
他の分野に流れていくのを止める方が先決かもしれない。


769 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:03:55 ID:7IySvGCE
>>762
辞めるやつは少ないが、新たななり手が診療科目を選択する時にリスクのあるとこは、選ばなくなり始めてる。


770 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:05:44 ID:V0HG0TeX
医療の質は開業医を食えないようにすれば勤務医が増えるから問題ない
何の役にもたってない街医者は絶滅すべき


771 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:08:26 ID:WnLmIqrB
国立の医学部なんて多額の税金が投入されて医師が養成されている。
それを考えると、国立医学部卒は全員公務員にして、公務員の給料で
全国転勤をさせて診療科等の人員配置も国が指定すべき。

772 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:12:49 ID:gho7T1jy
>>771

小学校〜大学までで一度でも公立に通学した者は公務員にしないとなw


773 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:13:21 ID:h9V2/Gbm
>>770
ヒステリックな愚者の主張だね

774 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:16:10 ID:WnLmIqrB
>772
みんな喜んで公務員になるだろうよ


775 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:18:32 ID:FWGhM98t
あんまり経営の話が出てきてないみたいだけど
混合診療をOKにして経営をある程度プロに任せるパターンはどうなのよ。
若い奴らにとっては労働条件が改善されるが、年寄り医師は権力をそぎ取られるので反対するだろうが。



776 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:24:50 ID:cnyKLKIh
>>771
32時間連続勤務なくなるなら喜んで公僕になりますが?

777 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:33:32 ID:BR/+2QiR
>>768
PDは別に食えなくないぞ。
企業に行っても普通以上の給料にはなるしな。
問題は「医者が異常に高給」ということだから。(開業医な)
民間企業や研究所であんな給料は出せん。
だから「異常に高いところから削ろう(税金も入れてることだし)」となるわけ。

778 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:35:25 ID:ZXeqj47T
医学部への門戸を広げるのは良いと思う。
医者にそんなに頭は要らないから、、、どっちかというと肉体労働に近い。
でもそれからの教育、本人の自助努力は大切。
これで不適格者をふるいに。(ただ人柄なんかは点数化できないから、そこらへんは玉石混交に。)
でも、教育に時間と金と人材がとってもかかって、今の体制で医師増産はたぶん無理。

都会でも田舎でも絶対的な医師不足(Co-Medical不足も)はこれからますます深刻になってくると思う。
決して田舎だけのことじゃない。
厚労省の試算は多分でたらめ。(ただこれについては厚労省はむしろ被害者かも。政治的に
押し切られた?)
こいつらの医療政策で当たってるものは少ない、、、かっこうの反面教師っぷり。
禁煙運動もアヤスイ。
これ参考に。
http://www.bk1.jp/product/02930924?s=bk1ovt07111521


779 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:36:47 ID:BR/+2QiR
>>771
その通り。
医師免許は「厚労省職員であること」が有効性を持つ条件とすれば良い。
そうすれば医師は須く国家公務員/厚労省職員だから、人事権は厚労省にあるということになる。
そうすれば医師の偏在は解消できる。

780 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:40:35 ID:WuANFW21
で市バス運転手やゴミ収集車のオッサンの件はだんまりかい?


781 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:41:11 ID:ZXeqj47T
>>779
上にも書いたけど、偏在じゃないの。
絶対的に足りてない。

そんな中でも日本の医療費は群を抜いて安価。
本にもあるようにwaiting list患者が逃げ出すインドのさらに半分くらい。
そんな中で医療者はよくがんばってる方と思う。

782 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:43:01 ID:WuANFW21
ま貧乏人が死ぬのはいいことだが

783 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:44:07 ID:BR/+2QiR
>>781
俺のレスを追ってくれれば分かると思うが、同じ意見だぞ?
医師の絶対数が足りてないと何度も書いてる。
医療費は今の3倍以上になっても当然だとも。
その上で偏在の問題も片付けないといけないということ。
医師を増やすにしても、移行期間に問題は残るから。

784 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:46:13 ID:FgGZsB2q
あんた金持ちか?
自分の生涯賃金がいくら位になる考えたことあるか?


785 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:49:21 ID:WuANFW21
おれ3億6千万くらい
貧乏人だな

786 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:50:25 ID:ZXeqj47T
>>783
そうなの、すまん。
だが憲法上の制約もありそんなことは難しいのでは。(職業選択の自由などなど)
厚労省はあてにならんと思う。
こんなところに人事権をなんて、悪夢。
まあ実際にはそうならないでしょうけど。

787 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:54:50 ID:BR/+2QiR
>>786
憲法上の問題はないよ。
「資格」というもの自体の性格と変わりないから。
普通の厚労省職員と同じにするだけだから、これでダメなら官僚自体がって話になるw
廃業が認められない訳でもないし。

788 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:56:05 ID:NT+rCJKq
勝ち組 財務省
負け組 医師

番外 患者(庶民)

789 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:42:00 ID:wNDVqCSf
>>787
そうすると日本人医師を商品として売り飛ばせなくなるじゃないか?
困る人がいるので不可能だろう。


790 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:01:58 ID:wNDVqCSf
ここで医師の数を増やしたらいいんじゃないっていう馬鹿共。

毎年、国試に何人落ちてる?
国試どころか、今の簡単な医学部の試験すら合格出来ない馬鹿共が医者になって
これから先、何千人が医療ミスで死亡するか考えたことあるのか?
優秀だから商品価値があるのだろうが!

791 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:02:15 ID:gROaMC+n
医療がこれ以上発展すると寿命が延びて大変な事になるよ。
ある程度貧乏人切り捨てないと。

792 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:08:46 ID:wNDVqCSf
>>791
永遠の命は人類の夢だろう?
もちろん金持ちでなければ無理だが、そろそろ可能になりそうだぞ。

793 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:13:05 ID:qMnNrIyE
>>783
正直、それ以前の問題。
卒業までに4000千万とかという学費を用意せにゃならん時点でなにかおかしい。


794 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:19:38 ID:rf0h/7kr
>>729
タダで機械の体をくれる星があるらしいぞ

795 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:22:29 ID:wn2l+7As
給料が休みがどーとか行ってる人らって何で医者になんてなったの

796 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 00:45:41 ID:yNWOCg62
ビジ板とは思えないほど低レベルなカミコミばかりだな。
世界に誇る皆保険制度が危機的な状態にあると言うのに、
どうして医師が高給だの妬みレスしか出来ないのだろう。
マスコミの洗脳も大成功だわ

797 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 01:40:07 ID:Vt3wAkSu
>>796
ここは背伸びしてビジネスマンを気取るワーキングプア板だから。

798 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 01:46:57 ID:8q2MVLA8

OECDが「ヘルスデータ2007」を発表

1)日本の医師数は非常に少ないのに、国民が診察を受ける回数は世界一である。

2)高額医療機器、とくに、CTとMRIの人口当りの台数は世界一である。

3)マンモグラフィ乳癌検診の受診率はOECD25カ国の最低である。

4)日本の1人当りの医療費は30カ国の19位。先進7カ国の最低である。

http://takeshiiinuma.at.webry.info/200708/article_1.html

799 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 03:35:28 ID:5M+erdnU
>>795
医者だって休みがないと勉強も出来ないし働けないし労働した分の給料もらわないと生きてゆけないし
こんなごく当たり前の要求すら文句を言う奴がいるんだよな国民に奉仕しろってさ。
それが当たり前だと思う奴は睡眠不足でフラフラの医者探して受診してくださいね
さぞかし立派なお医者さんでしょうから間違いも無く、誤診など皆無でしょうよ。

800 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 04:48:59 ID:mnrCjLHm
経済の専門家じゃないからな

801 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 09:21:50 ID:D/c8B10+
>>796
ビジのクルマスレを見てみ…妬み炸裂だからw

で…診療報酬下げはいいが…医師数は確保できるんだよな?
今でなく将来的にも。国家の寄生虫から減らすべきだろ。


802 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 09:36:20 ID:3oGRzQde
国家の寄生虫は製薬会社と厚労省の天下り役人だろ!

803 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 09:40:11 ID:E3RQHE3K
いやニートだ

804 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 10:50:41 ID:MoC2YV6T
医者の理屈で言うなら
財務官僚は激務薄給、成るための勉強は医学部の比ではない(東大法前提)。
人の命どころか国家の命運を担う仕事。ミスればマスコミにたたかれ晒し者になるリスク大。
つまりもっと給料よこせ、ってことになるな。
下げれば優秀な人材は集まらない、って主張も同じ。

805 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 10:57:58 ID:k8sacfZJ
へー、財務官僚ってクライアントに訴訟起こされるような職業だったんだ。

806 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:06:52 ID:A1RkFJye
官僚は失政でも一切個人の責任は問われません
お気楽商売です

807 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:20:59 ID:2oqHRm5T
>>790
今の制度を擁護する子のレベルってこんなもんなのかねぇ・・・

医学部の入試はあくまで人数制限を目的としたものだから、能力の絶対値は関係ない。
能力的には十分でも人数制限に引っかかる場合がある。
入試を君の論理に適合させるには、今のような相対評価の入試ではなく絶対評価型に
するしかない。

国試に何人落ちようが関係なし。
国試はあくまで記憶力テスト。(+運試し)
医師としての能力のごく一部を評価してるにすぎない。

808 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:24:24 ID:2oqHRm5T
>>793
それは私立だけね。国立は普通の学部と一緒。(2年分よけいにかかるが)

>>796
君が一番低レベル。
皆保険を維持するために「一人あたり人件費の低減と医療費総額、医師の増加」が必要
と言っているだけ。

809 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:28:04 ID:A1RkFJye
>>808
君は更に低レベル。
一人あたり人件費の低減してまで医師が皆保険を維持するメリット無い
と言っているだけ。

810 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:32:33 ID:2oqHRm5T
>>809
さらに低レベルのレスがきたw
何で皆保険維持の主語が「医師」なんだ?
主語はあくまで政府、国民だぞ。

基本事項を理解してから出直してこい。

811 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:32:48 ID:3oGRzQde
>>804
ば〜か!
能無し!

812 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:35:37 ID:2hzkd7Of
>>810
さらに低レベルのレスがきたw

政府、国民が何と言おうと
医師は割に合わない仕事しなくなるだけだ

基本事項を理解してから出直してこい。

813 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:37:48 ID:HE/G++10
                  年収    占める割合
大成功した開業医    1億円以上   (1%)
平均的な開業医     3000万円   (18%)
地方病院勤務医     1500万円   (40%)
大病院勤務医       1000万円  (40%)
失敗した開業医       ー1億円   (自殺)

おれ開業ブローカーだけど、こんな感じかな地方都市だと。1500万円以下が半数以上。
ぜんぜんうらやましい仕事じゃないな医者って。

ちなみにおれの年収は3000万円ぐらいだけど一ヶ月に10日ぐらいしか仕事しない。
仕事って言ってもゴルフだったりするんだけどね。


  

814 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:51:43 ID:VXPptlvN
>>807
能力が劣っているから入試に落ちるんだろう。馬鹿か?

国試はあくまで記憶力テスト?
アホですか?

815 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:52:26 ID:olAybLMk
開業ブローカーなんて、医師の1億分の1も尊敬されてないからw

816 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:52:33 ID:2oqHRm5T
>>812
医師になろうというやつは山ほどいるという事実を忘れてどうするw

レベル低すぎw

817 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:54:18 ID:A1RkFJye
>>816
薄給愚民奉仕に嫌気がさし公立病院を辞めてる医師が山ほどいるという事実を忘れてどうするw

レベル低すぎw

818 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:55:20 ID:2oqHRm5T
>>814
相対評価、っていう言葉の意味が分かってる?
東大理3に1点足りずに落ちたやつが、底辺私立の最低点入学者より
「能力が劣っている(学力が劣ってる)」のかな?www

レベル低すぎw

819 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:56:53 ID:PKjP+vy8
■医科(33科)
内科 心療内科 精神科 神経科 神経内科
呼吸器科 消化器科 胃腸科 循環器科 アレルギー科
リウマチ科 小児科 外科 整形外科 形成外科
美容外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科
皮膚泌尿器科 皮膚科 泌尿器科 性病科 肛門科
産婦人科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科
気管食道科 放射線科 リハビリテーション科

■歯科(4科)
歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科

■許可制(1科)
麻酔科

820 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:00:40 ID:aHKSSyt7
とりあえず、開業医と勤務医を同列で扱うのやめて>ALL
全然違う職業だから、この二つ。労働内容も、収入も。

あとさー、俺、勤務医だけど、給料安くなってもいいよ。
その代わりさ、

『夜中に患者の呼吸止まったりしても主治医は来なくて良い。
その患者が医者がいないときに急変して死んでも仕方なし』

っていう法律にしてくんないかな。それなら俺、喜んで安給料で働く。
あと、外来の時間が終わったら、受付してても帰ってまた明日来てね、とか。

医者の給料が下がるってのは、そういうことだと思うよ。

821 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:04:45 ID:Mdh46UDM
だれも医者を安く使おうとは言っていない
職業(免許)のみによって公的に収入を保証する制度は類がないし
特権化につながっている
ということ

822 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:08:36 ID:8qiLGXLl
給料を1/3にして人数を3倍にすれば即解決。
医者も普通に休みが取れるようになってめでたしめでたし。


823 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:09:52 ID:VXPptlvN
>>818
東大理3に1点足りずに落ちたやつは、底辺私立に入学して特待とれよ。
ただで医師になれるぞ。

824 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:10:20 ID:A1RkFJye
>>822
それでいいよ。とりあえず人が3倍になってないけど
仕事だけ先行して1/3にします。

825 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:21:16 ID:16qQ3stH
>>822
正しいが、仕事量を三分の一して、給料を三分の一にすると、なぜか労働基準法の最低賃金に引っかかるんだよなー。

医師の時給あたりの人件費は日本は世界最低レベルなんだよね。

医師に公務員と同じ時給を与えたら、医療費は三倍になるね。


826 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:22:16 ID:8qiLGXLl
あと、国公立医学部の学費を3倍にして学生数も今の3倍にする。
それでも十分学生が集まる。
医学部志望の親は金持ちだから。



827 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 12:24:41 ID:bcbCAUgh
>>804
別にそれなら官僚の給料上げてやっても個人的には異論はない。

でも官僚が仕事が上手くいかなくて訴えられたなんて聞いたことない。
せいぜい汚職でハメられて逮捕されたくらい?
これも巨悪の逮捕じゃなくてトカゲの尻尾切りか裏切り者の見せしめじゃねえか。
それにあの社会保険庁の集団横領はなんなんだよ。ドロボウってレベルじゃねえぞ!
堂々と犯罪をして、「揉み消して当然。逮捕されたら運が悪い」だぜ?

しかも退職後は天下ってウハウハ。
こんな奴らに医の倫理など言われる筋合いはないし、
それを盾にとって「給料減らせ」など反吐が出るわ。

828 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 13:37:10 ID:tajVQJUE
>>827
 同意。
どっかの独裁国家レベルだな。

思うほど自分たちに旨味をくれないところから削っていって、日本を崩壊させていくんだろ。


829 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 13:45:45 ID:ZYWdfSn7
>>821
なんで特権化してると思う?

医者が少なすぎるからだよ。

医者を多くするか、現状に見合った給料にするか、医療のレベルを下げるか。
どれかしかないでしょ。

まさか「そこを根性で頑張れ、耐えろ」なんて言わないよね?

830 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 14:02:13 ID:mnrCjLHm
根性で頑張れ、耐えろ

831 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 15:34:25 ID:I1a2fd5/
おまいらマスコミの給料と比べて文句行ってるが、
仮に東大行ったとしてマスコミに就職できるのなんて何人いると思ってんのよ?
もっと稼げる医者と食えない医者が出るくらい、
当たり前じゃね?
おまいら優秀なんだからもっと稼げるようになるよ。

832 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 16:54:34 ID:HE/G++10
医者って尊敬されてるんだ・・・いつの時代の話だか、
まあ、尊敬してやるから、がんばって俺に上納金納めてね。>>815

833 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 16:57:49 ID:4CmYxaGg
>>832
開業ブローカーって、具体的にどんなことするの?
ブローカーの世話にならないと開業って難しいの?
んで、一回にどれぐらいの報酬があるの?

「ブローカー」っていう響きが怪しく思えるんだけどw

834 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:35:38 ID:olAybLMk
>>831
> おまいらマスコミの給料と比べて文句行ってるが、
> 仮に東大行ったとしてマスコミに就職できるのなんて何人いると思ってんのよ?

コネさえあれば、底辺大からでも簡単だよ。

835 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:42:21 ID:VXPptlvN
開業ブローカーってのは、赤字経営の病院を再建するのが役割。
今のところ再建成功率は約5割ぐらい。
再建に失敗しても訴えられることのないおいしい商売の一つ。
医療制度の変更に伴い、最近は成功率が下落基調にはある。
因みに医師の平均年収の約2〜3倍ぐらいもらえる。特殊免許は不要。
NHKでやってた。

836 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:43:36 ID:VXPptlvN
間違えた。
再建ブローカーだった。ごめん。

837 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:51:24 ID:QErBZ80z
患者無視で利権守ろーとする奴らの書き込みがこんなに多いとは。
必死すぎて笑えねー。

838 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:52:47 ID:9HT4IOKN
医療崩壊もやむなし、ていうか崩壊させたいんだろ。国庫が空っぽどころかマイナスだからなwww

839 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 18:07:09 ID:HE/G++10
開業ブローカーには何種類かある>>833

不動産屋発展型、調剤薬局発展型、銀行系、医薬品卸系、保険屋系、機械屋系、・・・
とにかく開業さえさせてしまえば儲かる機械屋系、不動産系は注意が必要

開業にはそれなりのお金がかかるが、必ずしも現金を持っていなくてもぜんぜんオッケーなので
そのあたりのノウハウがうり。おいらの場合医者が1000万円ぐらい貯金があれば開業できるように指南する。
おいらの知り合いの銀行屋、不動産開発業者、建築屋、機械屋、薬屋をかき集めて紹介するだけなんだけどね。

成功報酬も歩合制でしかも5年で打ち止め。最大でも600万/5年ぐらいかな?、後は精神的なアフターフォローだけだよ。
おかげで医者の友人が多数できて老後は安心?かな・・・


840 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 18:20:25 ID:+TnlkD+b
B+はN+より更にレベル低いな。
いまだに既得権益乙レベルの書き込みが溢れてることに驚愕した。

841 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 18:24:40 ID:D/c8B10+
じゃ、どうするの? 将来的にも医師数を確保できるのか? 給料が少ない分、魅力がなくなる職場で成り手が増えるのか?
既得権益なら、公務員、部落、在日特権の駆除からするべきだろ…こっちの方がよっぽどいらない。

842 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 19:12:16 ID:FCK7s2jG
1.医師の人件費が国民医療費に占める割合はどの程度か。
 ごくごく大ざっぱに計算して、
 医師数25万人×1500万円として、約4兆円。
 国民医療費に占める割合は15%程度。
 これってそんなに大きいか?
 もっと削るべき部分はないのか?

2.医師への報酬を決定するのは病院。医師不足(売り手市場)の中で、
 安い給料しか提示しない病院に行く奴なんかいるわけないだろう。
 医師の給与が高いのは、あくまで労働市場における駆け引きの結果。
 医師の給与低下は医師数が増加した結果としてしか起こりえない。
 医師給与をさげた病院は医師が集まらず閉院となるだけ。

3.ではどうやって医師数を増やすか。
  医師の仕事は、学部教育も大事なんだが卒後教育(OJT)の方が
  遥かに大事。
  まともに稼働する医師数を増加させるためには、35-45歳の中堅医師が
  研修医を数年かけて育成していく必要があるのだが、その中堅医師が
  どんどん基幹病院から立ち去っているというのが医療崩壊の本質。
  医学部定員を増加しても結局そこがボトルネックとなる。
  現状でもきちんと指導できている研修病院は多くない。
  つまり、彼ら中堅医師が基幹病院で働くことにやりがいを見いだし続けられる
  制度を作ることが大事なわけなのだが、、、
  医学部定員増加は彼ら中堅医師に対し、指導の負担を増加させる施策。
  いっそう荒廃がすすむだろう。

  それか、経験を積んだ看護師に簡単な処方を許可するなど、医師の業務を
  軽減するような職種を新設するという手もあるのかな。教えてエロ医人
   

843 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 19:18:18 ID:E3RQHE3K
何故優秀とか金持ちの足引っ張るのか判らん


844 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 19:39:36 ID:mnrCjLHm
25万人×1500万円!!!
マジかいな
医者って中小企業の経営者とか大企業の部長並みにもらってんのか
そういう額もらえる重役はほぼ24時間労働で当たり前だろ
同じことだと思うが医者は特別なんだろうな
特権意識が強いのはよく分かった





845 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 20:29:22 ID:FCK7s2jG
俺が言いたいのは、

医師が高給だとしたらそれは労働市場における綱引きの結果である

ということと、

医師給与が医療費に占める割合は15%程度

ということだったのだが・・・


じゃ、1500万を0にして、医療費を15%カットするかい?

846 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 20:34:03 ID:D/c8B10+
ぶっちゃげ、どうなの? 医師の数が今後、減少するなら反対だし…本当に、水増し請求をしてるようなら削減に賛成だが。

847 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 20:36:02 ID:Ld9jYThy
偶然だが近所にいい医者がいたので、高収入は当たり前だと思ってる。
勉強が大変な職業だしね。

848 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 20:38:39 ID:ncIluxjA
財務省の職員の給与を下げるべきなのでは?
財務の管理できてないんだしさ。

849 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:02:15 ID:oVXMr3au
国公立の医学部に入るには東大理1に入るくらいの頭がいるじゃないな。

850 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:02:30 ID:EPGIUMEm
>>846
水増ししてたらつかまったり、返金させられる。

その前に、今後は
「この病気(たとえば盲腸)だったら10万円」みたいな定額払い制度になっていく。

こうすると、病院は手を抜けば抜くほど儲かるシステムになる。
薬を使わず、患者が痛がろうがどうしろうが、早く退院させれば儲かる。
水増しの正反対の、水減らしみたいなことがおきるわけだな。

まあ、このシステムは日本よりはるかに高い医療費のアメリカで生まれたシステム。
それを医療費が安い日本に導入する本末転倒な政策。

851 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:05:46 ID:sx0/lhen
勤務医と開業医を分けて考えないと無茶苦茶になるよ。特に大学の医者なんて月給20万ないでしょ

852 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:12:06 ID:FCK7s2jG
人件費なんてのは、結局なにがしかに消費され、
天下の回りものになるわけだから、
そもそも高給=ムダ、とは直ちにはなるまい。
ただし医療とか行政サービスのような、直接富を生み出しているわけではない
職業に高い人件費がつぎ込まれると、ムダ感が大きい罠

そう考えると、「優秀な人材は医療ではなく他業種へ行け」という主張も
もっともらしくきこえるなぁ。
自分が一生健康なままw生きながらえるという前提ならだけど。


853 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:12:41 ID:SbSMklsI
医者の人件費が1500マンって実態より安いんじゃないの?
給与の額面はともかくとして、社会保障関係費とか含めると2000マンくらいありそうな感じするけど。

854 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:25:15 ID:7RFEi948
医師の求人サイト
http://medrt.com/?gclid=CMbxuvn9948CFQZXTAod8V9SFQ

その辺のサラリーマンにはまさに別世界の話

855 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:25:45 ID:FCK7s2jG
>>853
ご指摘の通りかもしれませんが、
まぁ大ざっぱな数字ということでご勘弁ください。
誰か正確な数字持ってる人いたら教えてください。

フリーター医者も一杯いて、社会保障なにそれ?な医師がどんどん
増えてるけどw


医療に関する報道は、ほとんどが厚生労働省によるマッチポンプで、
医療に関する政策は、ほとんどが厚生労働省による机上の空論。
マスコミがまともに報道しないのも勿論悪いが、
医師が集団的にマスコミに対してアピールしてこなかったのも悪い。

最前線の医師たちは、後方の医師たちが自分たちの支援を全然してくれないことに
業を煮やし、敵前逃亡というところ。
個々人が自分にとって最適な行動をとると、全体にとって大きな不利益になるという見本だ。
後進の方々はこれをよき教訓としてください。

856 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:30:52 ID:+xu/7Dhy
>>852
>医療とか行政サービスのような、直接富を生み出しているわけではない

健康とか社会の安定性とかは、富の源泉だと思うけどな。

どんなに金が有っても健康を害していたら人生を楽しめないし、
どんなに金が有っても社会が不安定なら安心して利益追求など出来ないだろ?

857 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:36:41 ID:FCK7s2jG
>>856
仰るとおりです。
「直接」ものづくりをしているわけじゃないから、
そのありがたみを日常的に享受していながらも
実感が乏しくなってしまうものだ、
という嘆きを「ムダ感」という言葉で表現してみますた。
わかりにくくてすみません。


858 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:55:40 ID:WvAcK6Yz
医者の給料を安くしろ!と言うヤツに聞きたいのだが

コンビニのバイト程度の給料の医者の治療を受けたいか?

何か問題があっても
「俺、バイトですから判りません。」
でOKなの?
命に関わるから、それなりの勉強をしている医者に診てもらいたいし、
生きているうちはもの食べるから、技術の有る歯医者に診てもらいたいし、
子供が無事に生まれてほしいから、過労でヘトヘトになっている産科の先生は
ちょっとは休んでほしいけど、何か変かな?

859 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:00:03 ID:/Nkq/Kql
毎年、同じ人数だけ医師を輩出しているのに
なぜ今、医師不足(偏在)なのか

1.医療の高度化によって一つのOPEに時間と人員がかかるようになった。
2.新研修医制度による研修医1万6千人の非医師化による人手不足
3.患者の権利意識によるリスクの高い診療科への希望者激減
4.女性医師増加によって労働条件の悪い診療科への希望者激減

とくに4だよな。医師の資格持って主婦やってる奴いるしな。
出産・育児があるから、外科系なんて女捨てなきゃやってられなくて
結局、麻酔科・皮膚科・眼科・耳鼻科に流れる。

男女平等なのはわかるが、人数増やさないなら男女別で定員作らなきゃだめだろ?


860 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:05:54 ID:7RFEi948
限られた予算の中で、
過労でヘトヘトのドクターに少しでも休んでほしいから、
年収を少し減らして、ドクターの数を増やしていこうって話なんだろ
今のまんまで本格的に高齢化社会に突入したら
ドクターの皆さん、過労で死にますよ


861 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:07:28 ID:E3RQHE3K
ニートが全員自殺すればちょうどいいんじゃね


862 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:12:40 ID:b8zZvkOI
【寄稿】日本のバイト医師の仕事は米国のPhysician Assistant並み
ピッツバーグ大学 津久井宏行
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/kikou/200711/504774.html

863 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:17:07 ID:czLYH5fY
医師は高給でもいいよ。でも勤務医30代くらいを上げてあげて。救急医療に携わってる医師も。

864 :医療改革:2007/11/25(日) 22:34:57 ID:aebr3fVM
看護師免許を医師免許に繰り上げ
看護助手を看護師にすれば、医師の数は百万人以上になること。
市場競争原理で医者の給料は年収350万から400ぐらいになるはず、収入増のため、
夜間診療、休日診療する診療所が増えると思う。これで国民は医者に対して高収入のストレスが解消し、しかも、いつでも、とこでも医療アクセスできる。
その上、薬価も半分に下がれば医療費は何兆円も削れる。最高だ^^


865 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:36:37 ID:EQJIviAM
まず無能な自分たち公務員の高給を引き下げるのが先だろう

866 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:40:32 ID:Nvo2YhVf
>>864
一級建築士、二級建築士みたいに、医師と準医師みたいな制度があっていいんだろうね。

867 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:48:27 ID:8qiLGXLl
>864
それでいいんじゃない


868 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:48:28 ID:Q5myxNUG
診療報酬はすべて医者の給料になっていませんよ、バカンゴフやバカジムに搾取されたあとに借金で買った医療機器のローン返したらもう手元には僅かしか残らない

869 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:50:28 ID:hZX+5ZW8
診療報酬下げるってことは、国民が受けることの出来る医療レベルが下がるってこと。
問題は、そんなことを選挙民は選択した覚えがないってことだろな。

公共事業の金を削れば、アチコチから死ぬほど苦情が来るが、
医療費下げても誰も何も文句言わない
財務省の役人が、仕事で楽したければ医療費下げるのが一番。
なんたって役人の給料も下げろって愚民様が言ってるからな、努力する必要なし。

完全にデススパイラル。
どうみても日本人には民主主義は早過ぎたとしか思えんわ。
愚民という言葉コレほどまでに見合うシチュエーションもそうはない。

870 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 23:01:20 ID:bSUUCUJM
医療は薄味にすればよいだけ。
これで、
医者不足も
医療費増大も
万事オッケイラッケイ。
あとは、司法の問題だけ。

871 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 23:07:38 ID:nxF3NdF0
>>859
そもそも、出産や結婚で続けられないような
労働環境に問題があるともわからないのか。
話を摩り替えるなよ。

労働基準法をきっちり守った交代制がちゃんとしてれば、
男性医師に負い目を感じて辞めたりしないってば。


872 :医療改革:2007/11/25(日) 23:38:10 ID:aebr3fVM
>>866
正解です(@@)
かぜ、下痢、生活習慣病などは準医師で十分でしょう。
高度の医療は多数の医師を持つ病院へ、80万人の準医師と20万人の医師もあれば
医師の過労も解決できるはず。

873 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 23:40:13 ID:D/c8B10+
>>872
漏れはよくワカランが、そういうので解決するの?

874 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 00:26:30 ID:8WOs40Ld
一番金のかからない医療崩壊の回避策は
医療訴訟の完全禁止(故意のものを除く)なんだがなw
まあ、この国の馬鹿官僚には理解不能だろうな

875 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:02:51 ID:wyez/Bay
>>874
それって憲法を変えなきゃいけないんじゃないかい?

>>869
>公共事業の金を削れば、アチコチから死ぬほど苦情が来るが、
>医療費下げても誰も何も文句言わない

そのカネをあてにしている人が騒ぐのは変わらない。
建設業者が騒ぐか、医者が騒ぐかの違い。
公共事業費は毎年5%ずつバッサバッサと削減が進んでいるが
医療費はいつまでも減らない。こっちも努力してもらわないと。

876 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:06:35 ID:TZZQLFrR
がんの生存率は、アメリカのほうが高いのでは?
日本の医者は、優秀な医者って、誰が認定したの?

877 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:25:33 ID:5GO+bc4U
>>876

言いたいことは判るけど、アメリカではその前に貧乏人は手術受けられない罠。
日本の医師が必ずしも優秀とはいえないのも事実だけど。

アメリカの専門医の技術を100とすれば、日本の医師の平均は60程度かな?
(それでも、コストパフォーマンスは世界レベルで見れば抜群だけど)
かなり主観が入っているので、この数値について突っ込むのは止めてね。
マジに思い込みに過ぎないから、根拠ないし。
でも、コストパフォーマンスに関しては正しいはず。

878 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:25:44 ID:L1UGAyZf
>874
故意かどうかを判断するために訴訟することになるんでない?それは。
取りあえず、本当に駄目な医者を排除する仕組み自体は必要だろう。

879 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:46:41 ID:T/QO6Pc7
>>日本の医者は、優秀な医者って、誰が認定したの?
WHOの格付けでも日本は世界最高水準だけど

880 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 02:22:09 ID:4poeNw1i

日本の医療は世界一

http://sankei.jp.msn.com/life/body/071004/bdy0710042313002-n1.htm


881 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 02:32:47 ID:dqE57qZU
日本の医者は世界最高ニダ

882 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 06:46:07 ID:Hqe09R7R
>>844
大企業の部長よりは遙かに責任重いですが?
(会社の業績が悪くなってもリストラされるのは部下ばかり)
なんせ、人の命がかかってますから。(医療ミスすれば訴訟されるし)
それに総合病院の勤務医なら24時間勤務みたいなもん。

おいらは手術受けて退院したばかりなので、年収1500万くらい貰っていても
納得できるほど感謝しているが?


883 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 08:02:59 ID:ZCngpeS3
>>873
しないよ。なぜなら、そういうカッコイイお題目唱えてる人はほぼ全員が例外なく
「けれど俺は腕の良い医者が診察しろ」ってまくしたてるから。

あと医学部6年間+研修2年でやっと新人のペーペー。人を診察するにはそれ以上の勉強が必要。
(研修医は外来業務はあんまししないんだよね・・・判断って難しいから。診断ついた後の治療が研修の基本)
さーて、準医師って、いったい、誰がなるんでしょうね?
そのために4年くらいであまり勉強しない・努力しない人でも簡単に卒業できる準医学部でも作るの?
あれ、それって看護師さんと何が違うのかな?看護師もすげー人不足なんだけど準医師は不足しないの?・・・と。

>>877
少なくとも腹腔内手術に関しては、日本のレベル滅茶苦茶高いと思ったよ。
アメリカ人って基本的にみんな下手糞で不器用ですた。マシな奴はほんと少ない。
そんな郭清で意味あるかボケェ!と言いたくなったけど黙ってた。
そりゃ郭清は生命予後に関与せずなんて結論出すわあいつら。

884 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 08:12:50 ID:83HPuWor
野球やサッカーなんて遊びで億もらっている人がいること事考えたら
優れた医師には十数億ぐらいあげてもいいと思うな

885 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 09:07:06 ID:hNPqESva
>>875
>建設業者が騒ぐか、医者が騒ぐかの違い。
ちげーよ。バカ。

公共事業費の削減は、全国各地の建築業者だの、ヤクザまがいの口入屋だの、
さらには、国会議員や市議会議員から町役場の村長さんまで、あらゆる人間に文句を言われるんだよ。
それくれーわかれよ。バカ。
一方医療費の削減は、誰も文句を言わない。ヘタすると国民が喜んでいたりする。
お前の命の値段が削られてるってのにだよ?

上のほうにもあったけど、国の赤字は民の黒字。
人件費の類は国内で消費される分、かえって内需を刺激する材料になりうるんだよ。

886 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 10:08:17 ID:sF2Z3Kl3
>>842
医者の給料を500万にしたら2.5兆円も削減できるだろ。
毎年だぜ。
毎年アクアラインが建設できておつりが来るぐらいも削減できるんだぜ。
日本産業に役に立ってない連中にそんなに給料をやる必要はない
高速無料化しろ
高速道の整備を進めろ

887 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 10:20:34 ID:sF2Z3Kl3
日本全体に高度なセーフネットを張ってくれなんて誰も求めちゃいない。
ある程度でいいんだよ。
医者が良く言う、「最近の患者は死なないと思ってる」ってセリフだって、
医者自身が作り上げてきた、あれも必要、これも必要医療の当然の帰結だと思う。
なんでそんなに高価な医療機器が日本中に必要なんだ?
あの薬もこの薬も、もう一つこの薬もなんてやってたら患者も効果を極大化して当然だ。
いい加減に、その発想を改めろ。
何で医療が世界最高水準じゃないといけないのよ。
金がかかるだけじゃんか。

888 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 10:25:50 ID:2phs8zKp
地域のこの程度でも大病院wに行ったら、お医者様は中国人w
看護婦さんが通訳。
言葉のニュアンスが伝わらなくて不安だった、日本人のお医者さんみたいに
患者(家族)は安心できなかったな。

地域の医療は崩壊してる、もう崩壊してるんだよw

889 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 12:02:05 ID:f/so0PBk
だから、医師給与を決定するのは
他の職種と同様、労働市場における綱引きだと何度も書いてるだろうが。

どの病院も医師不足にあえいでいる現状で、
医師招聘のための人件費は高騰するのが当然。

「500万円にすれば」って、どうやってそんなことを病院に強制するの?
医師免許保持者への給与を制限する法律でも作るのか?
医師を一旦全員公務員にして各病院へ派遣という形にするのか?
いずれにせよぶっちぎりの憲法違反だ。




890 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:21:03 ID:koygLrd1
医者よりも政治家の報酬を見直さなくてはいけないと思うのだが。

891 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:47:06 ID:OBXRn+nB
>>886
釣りにご熱心なことで・・・

巨視的に見れば、高速道路が果たして見て日本のためになっているかどうかは疑問だし
国民へのサービスってことを考えれば、老後の安心・老後への安心を形成することは大事な仕事だろ

医療の基本は、寿命の延長とともに、生命の質の確保・・・そのために医師の疲弊を生じているのは
結果的に非常に医療の質を落としている・・・現象

元題が乳母捨てが行われてる時代と思ってる馬鹿がいるのでこまる・・・政治家にも官僚にも・・・

892 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:01:05 ID:tTy+afiB
ちびちび下げないで思い切って50%くらい引き下げてくれよ。
早いとこ公的医療に息の根を止めてさっさとアメリカ型医療に移行しようぜ!!

893 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:11:02 ID:crLcOVkF
>>887
司法に言うべきだな、そういうのは。

894 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:48:16 ID:wyez/Bay
>>889
>だから、医師給与を決定するのは
>他の職種と同様、労働市場における綱引きだと何度も書いてるだろうが。

だから、医師の数を増やして希少性を低下させれば事足りる話じゃないのか?
弁護士だって合格者数増やしたらとたんに就職難が始まった。

895 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:55:34 ID:dqE57qZU
医師の数を増やせるわけがない

896 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:56:27 ID:wyez/Bay
>>883
>しないよ。なぜなら、そういうカッコイイお題目唱えてる人はほぼ全員が例外なく
>「けれど俺は腕の良い医者が診察しろ」ってまくしたてるから。

そうかねえ。
学校の保健室のような設備で保健の先生クラスの人に
とりあえず診てもらえばいいと思うがな。
手におえないなら、ちゃんとした医者のところに行けばいいわけで。

>>885
>さらには、国会議員や市議会議員から町役場の村長さんまで、あらゆる人間に文句を言われるんだよ。

あらゆる人間じゃないだろ。多数の国民は公共事業の削減を望んでいる。

>一方医療費の削減は、誰も文句を言わない。ヘタすると国民が喜んでいたりする。

あんたも医師会も文句いいまくってるじゃないか。どこが「誰も」なんだ???

>お前の命の値段が削られてるってのにだよ?

医療を効率化することが命の値段の削減ねえ。
金が高いかどうかより実際に病気が治ることの方がよほど大事。

897 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 17:57:41 ID:crLcOVkF
>>894
どうやって増やすの?
医師不足問題なんてもう詰んでるんだから今更何やっても無駄。
それどころか、現場を知らんアホが無理に対策を講じようとすれば更に状況は悪化するだろうな。

898 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:23:02 ID:crLcOVkF
>>896
声の大きさと声の通りがまるで違いますがなw

最後の2行なんてもう滅茶苦茶。
金をかけないなら命は諦めるしかない。

899 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:23:22 ID:f/so0PBk
>>894
すでに前線が崩壊し士気も低下、トップの指示が現場に行き渡らない状況で、
新兵教育を充実すれば事態が改善すると仰る。
前線で誰が新兵教育するんですか?

だいたい、
医師数増加・医療レベル維持の結果としての医師給与減少ならまだしも、
おまえの主張は

「医師給与を減らす手段として医師数を増やすべき」

なんだろ。とにかく医師の給与がさがって自分の溜飲が下ればいいだけ。
なんでおまえのプライドを満たすために世の中がうごかなきゃいけないんだ?

900 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:30:21 ID:SghghdOB
古い知識をいつまでも振り回し
金の亡者の古参兵など不要
旧日本軍と同じ
解体あるのみ


901 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:40:02 ID:pZbTlhUm
「昔陸軍、今主計」

902 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:43:11 ID:wyez/Bay
>>898
>声の大きさと声の通りがまるで違いますがなw

大きさはともかく、声の通りは医師会の方が数段上手。
公共事業は毎年毎年5%カット。既に90年代の半分になった。
一方、医療費は据え置き。このデフレのご時世に単価すら下がらない。

>金をかけないなら命は諦めるしかない。

こういうことを堂々と言える人の人格を疑う。
カネが無いという現実の中で、医療レベルをどうやって維持するか
行政と医療人が知恵を絞らなきゃならないんじゃないのか?

903 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:46:24 ID:d4kAEQzy
>>894
いい医者になるためには
本をたくさん読むだけではダメで
たくさん手術をし、たくさん病気を経験する・・・
そんな必要がある

ところが若い医者の数が多過ぎると
その時期に大切な「経験」が不足してしまう
(年取ってからの経験ではダメ)

患者8人を一度に担当する経験をした研修医と
2人で患者1人を受け持った研修医では
その後の能力が大きく違うことが多い


904 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:49:15 ID:wyez/Bay
>>899
>すでに前線が崩壊し士気も低下、トップの指示が現場に行き渡らない状況で、
>新兵教育を充実すれば事態が改善すると仰る。
>前線で誰が新兵教育するんですか?

医師数が足りないから前線が崩壊するんだろう?
症例と教育が充実した病院には勉強したい人が集まってくる。
業務が忙しいから教育ができませんでは、自分の首を絞めるだけ。

>医師数増加・医療レベル維持の結果としての医師給与減少ならまだしも、
>おまえの主張は
>「医師給与を減らす手段として医師数を増やすべき」
>なんだろ。とにかく医師の給与がさがって自分の溜飲が下ればいいだけ。

はあ?人の考えを勝手に妄想するなよ。

905 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:58:48 ID:4NhrFa4h
>>902
日本の公共事業費は他のサミット6ヵ国の合計金額より多く、日本の医療費は先進国一安いという事実をどのようにお考えで?


906 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:03:48 ID:wyez/Bay
>>903
高度な医療を担当できる医者だけが必要なわけではない。
能力の高い医師がその能力を存分に発揮できるようにするには
地域のかかりつけの医者として比較的簡単な医療を担える人材も必要。
難易度や業務量が中程度で、報酬も中程度の医師がいてもいい。

>>905
国土の構造は国によって違う。日本の国土は半分以上が山地で、高コスト。
逆に都市部では土地代が高いため、この点も公共事業費の上昇に直結する。

人体の構造はどこの国でも変わらない。
人口密度が高い日本ではスケールメリットも働く。医療費が安いのは当然だろう。

907 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:16:12 ID:crLcOVkF
>>906
国土の違いという話だけでは>>905の事実はとてもとても説明できないな。

908 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:29:05 ID:KhMqExWY
医者少ないのに給料ひきさげちゃって良いのか、財務省?
だいたい何でも無責任に口だすのは良いけど、それで取り返しつかなくなったら責任取れるのか、財務省?


909 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:37:57 ID:crLcOVkF
>>908
責任なんて取るつもりないからおk

910 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:41:04 ID:ZvmVgaWl
財務省の目的は「医療崩壊」

植物人間、痴呆老人など
大切な税金を食いつぶす虫けらは
死ねばいいと思っているだけ


911 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:42:24 ID:9Gqr7nNV
給料下がって今の医者が減るなら減るでいいよ。
それでもなりたいという人は大勢いるだろ。
そういう人達で増えればよい。
もちろん大学病院とかで高度な医療を担っている医者は、
今の10倍でももらったらいい。
生活習慣病しか見れない町医者の報酬が高すぎる。

912 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:45:51 ID:KnopFTCa
それこそ全国の医大を全部
防衛医科大学校に統合して
医師は全員
自衛官にすればいいと思う

自衛官としての給料をもらい、
命令があれば、直ちにへき地に赴く
敵前逃亡は銃殺

国民の命を守る自衛隊

913 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 20:05:21 ID:MMQRbUBG
今は理工系の人材で優秀なのは、みんな医学部目指すから
医学部だけ極端に偏差値が上昇して、そこそこの国立大学の医学部が
東大はいるのと変らないぐらいの難度になっちゃってる。
はっきり言って異常だよ。
この受験生の医学部一極集中のおかげで他の理工系学部が空洞化すら起こしてるしな。
日本の将来の技術者を育てるためにもこの現状は打破されるべきだな。
高級にメスが入れば、少しは医学部志願者も減るだろうし

914 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 20:30:03 ID:tb4V9irJ
>>912
>命令があれば、直ちにへき地に赴く

残された国民の医療サービスは誰が実施するの?

寝言は寝てから言い給え。

915 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 20:33:00 ID:wC9s7R8w
>>913
そしたら誰も理系を目指さなくなるだけじゃないか?
いつから日本は文官支配国家になったんだか・・・
文官支配になってから何もかもおかしくなった。

916 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:01:46 ID:83HPuWor
前線が疲弊しているから医師を増やせばいいというのは正論。
だが、使えない医師をいくら増やしても前線では邪魔になるだけ。

偏差値教育が正しいかどうかはわからんが、
いまの大学受験程度で医学部に入れないような足手まといは前線には必要ない。

東大理Vを1点足りなくて落ちた奴と、私立底辺大学出身のどちらが賢いか・・・という話が出たが
偏差値教育的には東大落ちた奴のほうがいいんだろうが
自分の分をわきまえない時点で前線では使い物にならない。
能力過信して初めてなのに単独で腹腔鏡をいきなりやり出すようなレベルってことだからなw

917 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:10:59 ID:PVs7O+io
>905
医療費が少ないのは大嘘。大嘘で馬鹿なことレスするのは勝手だけど。
公共事業ももっと少なくした方がいい。

918 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:36:14 ID:DnHltmlE
単に医学部の定員や医学部の新設を自由にすればいいだけのこと。
医者が増えればすべて解決する。
自由競争の世の中で喰えない医者がでてきてもいいだろ。

919 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:47:20 ID:s9t04vSc
アホが入学しても医師国家試験で落ちるため、結局増えません。

920 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:48:33 ID:tb4V9irJ
>>905
>日本の公共事業費は他のサミット6ヵ国の合計金額より多く

社会インフラの整備が他の先進国に比べて遅れているというのと、
四季に富み、自然災害が多い国土というのが一つの要因

それと他の先進国は公務員人件費比率が高く、また公務員比率も高い。
つまり公的機関が直接雇用して失業対策をしている。

翻って日本では公共事業で雇用対策を実施してきた。
その為、公共事業を削減するほど、失業率が上昇するという結果になってる。


医療費自体は増やすべきと思うし、医師もまた能力に応じた高給も当然とは思う。
共産思想の人達には我慢ならないんだろうがw

921 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 22:11:39 ID:9Gqr7nNV
>>919
おめえがバカだから難しく感じるんじゃねえの?
オレはマリアンヌ卒とかの使えねえやつと
給料が横一線なのはやだね。
もっともらいたいわな。
配分を変えればいいのよ。

922 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 22:41:58 ID:sZhZ1Rqx
>>902
>>金をかけないなら命は諦めるしかない。
>
>こういうことを堂々と言える人の人格を疑う。
>カネが無いという現実の中で、医療レベルをどうやって維持するか
>行政と医療人が知恵を絞らなきゃならないんじゃないのか?

こういうキチガイを見ると心底ゾッとする。戦前の精神論から何も学んでいない。
知恵を絞れば、ない金で命が救えると、ホンキで思っている。
まさに愚民。日本の教育制度の底割れの象徴。

公共事業も医療費も、基本的に全て国内で消費されるという事実がサッパリ分かってない。

923 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 22:49:27 ID:tb4V9irJ
>>911
>もちろん大学病院とかで高度な医療を担っている医者は、
>今の10倍でももらったらいい。
>生活習慣病しか見れない町医者の報酬が高すぎる。

う〜ん、それはどうかなぁ…

町医者の報酬を引き下げれば、当然町医者の数が減るよね?
そして今まで町医者が引き受けてた患者は大学病院とかに行くことになる。

そうなると高度な医療に携わってる医者も今まで町医者が受け持っていた患者をも
引き受けなければならなくなり、それらの対応に忙殺され高度な医療を追求するのが
難しくなるのではないかな?

ゴッドランドの経済学の応用なんだが…
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070204

924 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:01:01 ID:XKpMryFR
だから開業医の報酬をぐんと下げればいいんだよ
そもそも病院の初診料より開業医の初診料のほうがはるかに高いってどういうことだよ
医師会の圧力でそうなってるんだろ
開業医の診察料を病院の半分にすればいいだろ
勤務医不足も改善するし、医者をもっと安く雇えるぞ
KO大学病院なんて月13万で医者を雇ってるんだからな

925 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:18:18 ID:dqE57qZU

偏差値に給料を比例させろとかお医者さんって面白いな

926 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:25:37 ID:m2WDYntu
正直言って、医者に頭は必要ない

そもそも頭がよければ、
今の時代に医者なんかやっているはずが無い

927 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:29:14 ID:ck/VAXPN
>>910
その通り。国の本音は、医者叩き煽って公的医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。
混合診療は全面解禁するから金持ってるやつは自腹で好きなだけ高度医療でもなんでも受けてくれ。

時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)


928 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:30:38 ID:ck/VAXPN
>>902
きれい事だけほざいていれば社会が繁栄すると信じているお花畑左巻き乙。

929 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:50:03 ID:qz2Gupyw
>>926
精神論と一緒にそういう事言う人も居るよね。

930 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 00:33:34 ID:jNe24UqM
>>913>>915
研究などでは薄給どころか殆どの場合生活すら出来ず将来のつぶしも利かない。
理工学部では会社に勤め、ITドカタなどとして薄給で搾取される。
それなら医学部の方がそれなりの資格が残る分自由が利く。
というような発想で妥協点として医学部に行く人も多いように思える。
少し前に数学のチャンピオンがそういった理由で医学部志望なんていうのをNHKで見たが
せっかくの才能を殆ど生かせない職業に就くのは実に勿体ないと思った。

931 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 02:06:30 ID:7g5jJNSg
>>928
>きれい事だけほざいていれば社会が繁栄すると信じているお花畑左巻き乙。

国にカネがないという前提を無視した話こそ、お花畑。
このご時世に医療費を増やせなんて、きれい事以前の戯言だろう。

>>923
>町医者の報酬を引き下げれば、当然町医者の数が減るよね?

そうなのだろうか?
医師免許を持っていながら他の職業を選択するとは考えにくいが。
大学病院などでやっていくだけの力量がなければ
地域のかかりつけの医者としてやっていくしかないのでは?

932 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 02:17:32 ID:smDkKOoX
まあ当然だわな
良い条件だからこそ今でも志願者数も偏差値も下がってないし
若い医師がほかの分野に転職しているというニュウスもない
下げはしても待遇を向上させる理由なんてどこにもない

933 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 03:04:34 ID:jNe24UqM
>>932
手塚治虫の様によほど特殊な仕事でもやらない限りニュースなどになりようもない。

934 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 07:20:24 ID:UhQtXmvD
相変わらず殺伐としてるなあ。1000までもう少しか。

あのさ、単純な疑問なんだけど、国は「医療費を減らしたい」と思ってるんだよね?
「そのため診療報酬を下げる」と言ってるんだけど、これって患者側からみたら
「安く病院にかかれる」ってことなんだよね。ディスカウント。

だから、極めて単純な経済原理で考えると「安くなってかかりやすくなったから
ちょこちょこ病院いくか」となって、かえって医療費が増える可能性があるんじゃない?
スーパーなんかの小売店が安売りをするのは「儲けるため」のはず。
それに病院には応召義務があるから来た患者(客?)を原則全員受けなきゃいけない。
「満員御礼」ができない。本当に満員でもやったら侮日新聞に叩かれるしw

まさか厄人さんはこんなことも考えられないほどヴァカじゃないですよね?
もし診療報酬を下げたせいで医療費が増えちゃったりしたら 当 然
「自分の考えは間違ってました」ときちんと反省と謝罪をしますよね?
当たり前ですよね?こんなこと。


あれ?医者の給料全然関係ないな・・・

935 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 07:40:45 ID:iIiR0vG0
分かったよ。
そんなに医療費が問題なら、もうなるべく薬を処方しない。
予防医学はしないでいいかな?
これなら国民は全員、納得するのだろうか?
なんたって医療費の大半は、検査と薬代なんだからね。

936 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 07:44:43 ID:UhQtXmvD
で、俺は考えた。

「医療費を減らす」というのが目的で、その手段として「医者の給料を減らす」
と考えるとどうしてもおかしくなる。このスレでも散々矛盾点が指摘されてる。

多分実際は逆だと思う。
「医者の給料を減らす」のが主たる目的であり、「医療費を減らさなきゃいけないから」
という理由が言いがかりなんじゃないかと。
つまり自分たちの利益のために医者の給料を減らしたい連中がいる。
このスレに張り付いてしつこく医者叩きしてる連中がいるのはこれで説明がつく。

それは誰かというと、おそらく奴隷商人。医者の奴隷化と商品化を狙ってる。


こんなこと書いても「見えない敵と戦っている」と揶揄されるだろうがな。
別に俺の妄想ならそれはそれで構わん。
でもこのスレで戦っている先生方に一言。
敵を見誤ってはいけませんよ。

937 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 08:09:16 ID:qiqROAMH
>>934
医療費的にはそういう面はある
しかし医療費というものは馬鹿高くても必要ならいくものなので
価格弾力性は低いよ
それよりも開業医の診療費引き下げで
比較的効率的な勤務医の給料が相対的に上がるので
経済効率は増えることのほうが重要


938 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 09:00:13 ID:+Tow6t2L
>>934の頭が死ぬほど悪い件について

939 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 09:17:44 ID:QlimMy0p
>>937
高齢者の自己負担無しの時代には老人が病院をサロン代わりにしてたし
小児無料にしたら、タダなら行かなきゃ損と押しかけてる
これは単なる事実
高くても行かざるを得ない、というのと、安ければ簡単に行くというのは両立する事
「弾力性一定」なんて、下手な経済モデル屋が適当に置く仮定に過ぎない。

開業医の診療報酬を削って、勤務医の待遇を「相対的に」上げようという考えに至っては
そこまで勤務医馬鹿にする意味が本気でわからない

940 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 09:41:55 ID:U6XTPxDt
相対的に上がったからといって何が変わると言うのだ?

941 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 10:02:51 ID:zuB/U4pe
>>940
勤務医のモチベーションが更に低下する。
医師の臨床離れが加速する。

942 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 11:52:49 ID:xRP+t5Vj
>>941
まぁオンライン化で不正請求なくすのが先決だわな。

943 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 12:02:41 ID:xtpJyNZq
どちらかといえば不当不払いだろ.

944 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 12:05:07 ID:thmamMec
同じ治療をしても、
あるときは黙って支払われ
あるときは全額支払われない

材料8個使ったときに4個分だけ支払われたりもする
「理由:過剰だから」
おいおい、おまえ4個で同じことやってみろよ

945 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 12:08:24 ID:sK6ileCZ
開業医と勤務医を分ける意味はないよ。
勤務医というのは
開業医に雇われているか公務員か。
私立の大学病院なんかもあるけど、大学病院は医師ではなく
「教員」扱いだからね。無給で働く員数外の医師がうようよいる
わけ。そういう奴らの生活は開業医の経営する病院でバイトする
わけだから

開業医が儲からないとバイト代もはずめないわけ。
けして開業医1人が儲かっているわけじゃなくて、彼ら経営者だから
事務方からバイト医までの給料出さないとならないわけ。

わかるかな。対立構造じゃないわけ。

946 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 12:09:42 ID:xtpJyNZq
>>906
土地代のぞいての合計の話のようです.
http://tym-hok.cool.ne.jp/gurafu/gurahu-p48.html
いくら山地が多かったり、遅れてると言っても
後進国なのではないのですから.
公共事業費日本大杉は明白だと思うのですが.


947 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 12:13:46 ID:V+6+C8/z
>>945
勤務医というのは
公立病院で安月給でDQNや生保患者を相手に
日夜孤軍奮闘する医師のことですよ

品川あたりの眼科クリニックでLASICをやったり
大学病院で教鞭をとるお医者様たちじゃありませんよ

948 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:06:29 ID:7g5jJNSg
>>946
それって1995年の資料じゃないか。
公共事業費は当時と比べて既に半減しているのに。

こんな古いデータを持ち出すのはどこの誰だと思ったら、
このサイトの元は富山県保険医協会というお医者さんのサイト。
http://tym-hok.cool.ne.jp/

最新データを持ち出したら、さぞかし都合が悪かろうと納得。

949 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:14:56 ID:QZshrJlG
医者は増やした方がいいと思うが、街中に掃いて捨てるほどいる歯医者はどんどん下げていいと思うよ

950 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:20:48 ID:MdbWW+Yc
ここは一つ、歯医者を改造して医者にするのは銅だろうか
基礎はできているから、短期間で養成出来ると思う

951 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:30:54 ID:SAVIOp3w
キチガイ天下り官僚の高給というか、税金泥棒にはメスを入れない財務省、死ね

952 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:47:20 ID:JXazxO5Z
『その昔、医者なんて金持ちでもなんでもなかった。
 映画「三丁目の夕日」の宅間先生ですか?
 まさにあんな感じだったんです』

953 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 17:58:50 ID:orqQo1VD
医師の待遇悪化

医療サービス悪化

国民の寿命短縮

年金・福祉問題解決

ウマー

を狙っているな




954 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 18:10:44 ID:TmwFeVaB
枯れ木に水をやってもしょうがない


955 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 18:42:32 ID:QZshrJlG
>>952
全て医師会と自民党のおかげです。

956 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 19:37:10 ID:NW0qwL/o
>>913
「博士が100人いる村」を見てみろ。MDが一番いいんだぞ。

957 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 19:39:10 ID:OKQ85BKa
まず公務員からだろ
あほか
上限700万程度にしろ

958 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 20:55:46 ID:kgqQ9DVS
>>936
>「医療費を減らす」というのが目的で、その手段として「医者の給料を減らす」
と考えるとどうしてもおかしくなる。このスレでも散々矛盾点が指摘されてる。
何も矛盾しないよ。
矛盾すると感じるのは、君が「一つの要素だけで全部の解決策となるはず」と考えるから。
医師の給与削減は「医療費を減らす」というのが目的を達成するための一手段であって、
他に数多くある方策のうちの一つでしかない。
医師給与削減という話を陳腐化させるための手法としてそういう論法を君はとってるのだろうが、
正々堂々とした議論は出来ないのかね?

959 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:25:00 ID:9ZzlNnqr
昨日NHKで公務員の給料が
上がる法律が出来たとやってたが
ガチなのか?


960 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:35:50 ID:umVLGk2c
開業医の受診料をほんの少し下げる。
かつ、大病院の受診料をほんの少し上げる。
で、『町のクリニックは安いですよ』と宣伝する。

開業医にかかる方が安いとなると、当然、大病院の落ち着いている患者は開業医に流れる。

開業医:薄利多売ウマー (疲れるけど、しょうがねえ。)
勤務医:外来患者減ってラクー  (これで入院患者に対応しやすいぜい。)



これで、勤務医も開業医も患者も全員お得でないかい??


961 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:39:05 ID:7g5jJNSg
>>959
民間連動だからね。

962 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:55:45 ID:jNe24UqM
姉妹スレ?

【医療】外国人医師の診療解禁、特区限定で:舛添厚労相が表明 [07/11/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196094968/l50

963 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 02:22:32 ID:4N9VJt7m
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

964 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 03:46:54 ID:CpZcDadI
イギリスなんて英国人医師が高給目当てに渡米してしまい、代わりにイスラム圏の医師が出稼ぎに来てるのに。
オイラみたいな貧乏人は将来は外国人医師に診療してもらうしかなくなるんだろうなorz


965 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 09:47:33 ID:l41QI2tf
>>964
医師であっても外国人ならば、日本人である自分より下だから安いだろうと思いこんでいる
救いようのない愚民だなお前は

なんで外国では超エリートである医師が、お前ごとき日本の貧乏人の相手をするために
わざわざ日本まで来るんだよ

966 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 09:54:22 ID:GQlw8XSe
テロのため?

967 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 10:18:25 ID:bWOq1DyR
人種差別主義者と学歴厨が何でこんなところに紛れ込んでるんだ

968 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 13:27:04 ID:1Oa64LAK
>>966
 正 解 !!

ttp://www.youtube.com/watch?v=ooTcv6Bu-Uw

969 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 14:04:00 ID:K3Iy5qya
>>960
かって、バカ厚労省はその逆をやった。
医療費が掛かる病院に患者が殺到するのが病院が患者をひき止めるからだと判断して、
病院の外来点数を引下げてマルメ制度を取り入れた。
病院外来の採算が取れなくなれば病院は患者を手放し医療費が掛からない診療所へ誘導するだろうと。
で、どうなったか・・・・・・?
患者は病院が安くなったため相対的に割高になる診療所に行かずに病院にますます受診するようになった。
で、このアホな施策をとったバカ厚労省の役人は何の責任も負わず処分など何もない。

970 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 14:17:40 ID:cV2lAr/e
さらにこんどは、その逆をやろうとしている。
安くしたために採算が合わなくなった病院の外来点数は上げずに、
やっと採算ラインの診療所の外来点数を無理矢理下げようとしている。

いつも公的医療保険改定時期前になると、こいつらは儲かってるなんて事を打ち上げて
世論を誘導し、マスコミはそれを焚き付ける。きちんと調べればその統計が恣意的な
物である事ぐらいわかりそうなものだが、あいつらはそんな事はしない。何故?
今回の背景にいるには財務省で三流官庁の厚労省は使いっ走りだが、
さらにその黒幕には公的保険制度を骨抜きにしたいアメがいる。

971 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 14:24:27 ID:8AqsBqLJ
>969
まんが乃至TVの見過ぎ。アホ!

972 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 14:27:15 ID:6HxxpoGF
>>970
厚生労働省の統計ってドンブリ勘定のきわみだからな。

出生率予想もメタメタ。
医療費は10年前の統計から医療費のピークの2025年までしかグラフ載せず。
しかも、10年前の予想と現在は数兆円単位で少なくなってる。

本当に厚生労働省のやってる統計って嘘ばっか。

973 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 14:53:49 ID:wPVK9Mxq
もう国民皆保険&公的医療全面廃止でいいよ。

974 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 15:11:31 ID:WQcfpJng
今回財務省が前面に出て来たが、あいつらの使っている統計も恣意的解釈もいいとこだ。
>1990〜2000年度で診療報酬はプラス改定で上がったが、それ以降は診療報酬は高止まりしている
こいつら、2002年度以降はマイナス改定なのに何を言いやがる。その批判が来るのも予想していたのか
「過去十年間物価は下がっているのに、マイナス改定の診療報酬は追いついてない」とほざいてやがる。
ちょうどデフレで物価が下がり始めた<過去十年間>だけ取り上げてだぞ!?
おいこら、お前ら! その前数十年はとてつもないインフレだったろうが!!
「過去物価は上がっているのに、プラス改定の診療報酬は追いついてない」なんてお前ら一言でも言ったか?
物価スライド制なんてとっくの昔になくなって診療報酬は置いてきぼりを喰らってたんだぞ!!
どの面下げて、「物価は下がっているのに、マイナス改定の診療報酬は追いついてない」なんて言えるんだ?

975 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 16:02:28 ID:EyTMFBEZ
たしかに高給過ぎるけど公務員の方もちゃんと下げろよ

976 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 16:49:44 ID:ES2QzoCI
>>948
そうそう、そのとおり、医療費は削減して公共事業を元に戻せ
医者の給料をまともにすれば
毎年アクアラインが作れるくらいの金が浮く
医者の給料削って高速建設に回せ

977 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 17:27:30 ID:xvOYw77P
清掃員やバス運転で年収1000万近くもらってる公務員だって高給じゃん。
清掃員が800万なら医師は8000万くらいないとおかしいよ。

公務員こそ死ね。

978 :名刺は切らしておりまして:2007/11/29(木) 01:21:41 ID:soppQNP6
こーむいん1匹頃すと節税になるということですか?

979 :名刺は切らしておりまして:2007/11/29(木) 18:13:38 ID:qqLNVFbK
上に書いてるヤツもいるが、医者は全員公務員にすれば、解決
する問題だろ?

医師不足は、明らかに女医が出産等で働かなくなるのと、
田舎や僻地に誰も行きたがらないのが原因。
それなら、医師を事務職の国家公務員と同じように地方単位で採用
すればよい。
そうすれば、免許だけ取って高給取りの旦那に寄生しながら、フリーター
やってる馬鹿女医は排除できるし、僻地に行くことを拒むこともできない。
開業医はが高収入な根拠を自分たちが自営業者でリスクを負ってることに
したがるが、ほとんどが国民の保険料で負担されてることを忘れるなよ。







980 :名刺は切らしておりまして:2007/11/29(木) 18:34:28 ID:0sb5k6OK
医者へアドバイス。こんな所で馬鹿相手にしても時間の無駄だよ。

つぐつぐ感じるのだけど、愚かな人間というのは知性や分別で憎しみや怨みを掻き立てられるのだ。
自分と逆の優秀な人間を見るとただでは収まらない。なぜかというと虚栄心の満足ということが
日々見られるように世人にとって何ものにもまさる享楽なのだが、この享楽は自分を他人と見比べることによって初めてありうる。

ところで人間はどんな長所より精神的な長所を誇りとする。だからこの点で決定的な優越を人に見せ付けるのは
まことに大胆不敵の至りである。相手はこのような仕打ちをされると大抵の場合、その人に侮辱を加えて仕返しをする
機会を狙うようになる。

「物分りのよい人が物分りの悪い人に不快を感じるのに比して、物分りの悪い人には物分りのよい人に対する100倍もの嫌悪の情がある」

981 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:48:55 ID:ZqSnH8W6
日本の医療が高額ね・・・。左巻き大好きな日本人はここでも読むといいんじゃないか?


外務省HP 世界の医療事情・米国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/ny.html
(1) 医療の現状
米国の医療費は非常に高額です。その中でも、マンハッタン区の医療費は同区外の2倍から3倍ともいわれており、
一般の初診料は150ドルから300ドル、専門医を受診すると200ドルから500ドル、入院した場合は室料だけで1日約2千ドルから3千ドル程度の請求を受けます。
例えば、急性虫垂炎で入院、手術(1日入院)を受けた場合は、1万ドル以上が請求されています

982 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 00:07:56 ID:amP0QHlt
なんでニッポンの給与に不満な医者はどこか高級とされる国に行かないの
米国で、日本の何倍もの給与をもらってるのは一部のトップレベル医師だろ
何でそんなのと比較してるの
公務員のピラミッドの上位でも2-3000あるかない程度なんだから
トップ官僚以下のポジションの医師の1500は妥当だろ


983 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 01:10:28 ID:oHnfrq70
>>982
まあ、どうせ高級なのは一部だろといいたい気持ちは分かるが、
米国医師は、年収10万ドルが最低ライン。
オレの同級生で今アメリカで臨床やってるやつは、年収で億を超えてる。

アメリカと比較すれば、日本の医師は長時間勤務で、責任が重にも関わらず、
給料は断然安い。

アメリカに行かない最大の理由は、免許制度に互換性がないことと言葉の問題だろ。
ただ、オレもアメリカで研修をやり直そうかとマジで考えてるよ。


984 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 02:07:51 ID:eEYNbBKE
今みたいに卒後何年とかで給料決めて、
優秀なやつもそうじゃヤツも同じ給料払うんじゃなくて、
能力給にしろよ。
優秀な外科医は、おまいらが引き合いに出す
米国のトップ医者並に億以上もらっても全然いいじゃん。使えねえ医者は300万でいいよ。
医者間で競争が必要だろ。
それとバイトは禁止しろよ。
あ、勤務医の話ね。

985 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 04:19:33 ID:rPATJfG5
>>982
実のところ優秀な医師については海外流出が既に始まっている。
俺の知人で私大卒では海外に行った人間は居ないが、
旧帝卒の知人は全員留学経験者で内数人は海外に永住する事にしたようだ。

986 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 07:32:19 ID:nOvr5zXO
消防・警察みたいな24時間体制の公務員いがいは民間より低く、ボーナス無しでも十分
だろ。安定職場だし辞める奴いないだろ、医師より公務員の高給が問題だろ

987 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 07:37:36 ID:Yu48tXPA
もうすぐ1000

988 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 08:44:53 ID:0UdRdytk
>>982-985
アメリカで億超える年収があると入っても
所詮臨床医は自分の労働力を切り売りして生計を立てているので、得られる収入には限界がある。
しかも金銭的なものだけでなく、金では買えないようなリスクも多く金儲けの手段としては割に合わない。

989 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 08:56:41 ID:0mQGH+BN
>>984
> それとバイトは禁止しろよ。

研修医制度でそれをやったとたん地域医療が崩壊したのに、懲りないな。


990 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 09:06:38 ID:ndaIAghz
んで、結局のところ、お医者さんの年収はいくらなの?

991 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 10:17:12 ID:0bx//wY5
既に優秀な医者は日本国外に出ているよ。

992 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 10:22:07 ID:LBxgkgjA
アメリカでもたいていの開業医はとてもヒマで
年収も5万ドルぐらいってのはうそですか?
製薬会社持ちの学会旅行ばっかり行ってるとか。

993 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 10:32:51 ID:zO+ADazJ
Friio 地デジHDアダプター 「フリーオ」 37うわw目
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/avi/1196308735/

994 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 00:53:35 ID:svGa3uML
>>992
開業医か暇かどうかは知らないが、フロリダの学会会場の駐車場に
ニューヨークやカリフォルニアなどとんでもなく遠い場所のナンバーの自動車があるのを見かける。
少なくとも日本人より時間的ゆとりがある生活をしている人は多いのではないかと思われる。

一方、日本人は怒涛の様に押し寄せ、僅かな空いてる時間に近くのショッピングモールにくりだし
2泊位すると、飛行機に乗るだけ丸々1日かけて帰っていくのを見るとなんとも虚しくなってしまう。

995 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 02:15:07 ID:3sKuBKkg
>>992
嘘です。

996 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 02:18:40 ID:Jfpd6mZn
5万ドルってことはないだろ?
ポバティーラインにスレスレじゃねーかw


997 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 03:05:26 ID:R/XT2gYA
>>889
憲法改正すればいいんじゃね?
医師不足が解消するとでも言えば医者以外の大半の国民は賛同する
ついでに国外逃亡もできないようにすべきだな

998 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 03:26:49 ID:aHY7s1C4
強制労働も一緒に盛り込まないと意味が無いぞw

ま、それによって目指す人間が居なくなるから学業の成績が良い人間の中から抽出して強制的に医師にするというのも盛り込まないとだめだな。
更に、国民全体の怠惰を避けるため、試験の成績が振るわない者は解体して廃棄か家畜の餌にでもする位までやらないと無理だろう。

…今の腐った世の中より案外面白いと思ってしまった。

999 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 06:47:31 ID:UF3eDXk7
【2ちゃんねらー格付け決定版】 勝ち負け組総合   

SSS 不労所得者
================越えられない壁=========================================
S  生活保護 年金暮らし  
S-  暇な公務員   
================超一流の壁=========================================
A+  中小企業2代目 ボンボン 
A    学生  (一流大文系)
A-   中小企業経営者
=================一流の壁==========================================
 B+  一部上場企業 勤務中
 B    零細企業経営者
B-   理系学生  サラリーマン(うんこしながら) 
=================勝ち組み 負け組の壁==============================================
C+  平サラリーマン 勤務後寝るまで  休日のみ
C   日頃うまくいかないイライラを煽りで解消してる奴
C-   工作員
=================貧困の壁==============================================
D+   無職  ニート 
D   ひきこもり
 ==========生き地獄  ==========================
E  中年無職

F  ネットカフェ難民

1000 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 07:47:31 ID:aViucp1X
今日も頑張る@田舎の病院

おまいらも頑張れ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)