5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】規制改革会議、混合診療の全面解禁迫る 2次答申重点項目 [07/11/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2007/11/15(木) 12:33:01 ID:???
政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)が第2次答申の
重点項目として、保険診療と保険外診療を併用できる「混合診療」の
全面解禁を盛り込むことが14日、明らかになった。混合診療の原則禁止を
「違法」とした東京地裁の判決を踏まえた方針で、医療改革の柱にすえる。
影響の大きい重点項目にはこのほか、保育士資格の要件緩和や不動産競売の
民間開放も掲げる方向。福田康夫首相の新経済戦略の柱として成長力強化に
向けた規制撤廃を打ち出す。

第2次答申は5月の答申に続くもので、12月の公表を目指している。
9月に発足した福田政権の初の規制改革方針で、財政再建とならんで
経済運営の試金石となる。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071115AT3S1401V14112007.html

関連スレは
【医療/保険】「混合診療は全額自己負担」に法的根拠なし:東京地裁が初の司法判断 [07/11/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194453058/l50
【医療】混合診療 現行制度見直し 厚労次官「ない」[07/11/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194591789/l50

依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:40:26 ID:aJMXFdEr
健康保険というとおざなり診療。
金をかければ優遇診療。

金持ち優遇。

3 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 12:54:33 ID:XWXQo4y7
混合診療解禁結構だ
貧乏人は死んで下さいという時代が始まるぞ

これから国民の不安を煽って民間保険会社はもうかるぞ
さて規制改革会議には利益を得ることになる民間保険会社の
関係者は含まれていないだろうな

4 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:09:51 ID:vyecc8nE
日本の保険制度は優秀で諸外国から参考にされているのに、なんで改悪するの?
反射的に政府が悪で、訴えるほうが善人と考えるのはなんとかせいよ。

5 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:13:55 ID:SwQr6zK9
混合診療解禁→(金持ちには)様々なサービスが!!

貧乏人は最低限の医療しか受けれなくて死ぬんだって…
(;_;)イイハナシダナァ…

6 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:18:38 ID://vzVHWz
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

7 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:21:11 ID:SwQr6zK9
あと、経営に苦しんでる医療法人は
様々な保険外サービスを、病に苦しむ不安な病人に
提供するだろうよ。

「保険が効かないのですが、このネックレス(水、薬、お札、壷…et cetera)が良いみたいですよ…お一つどうですか?」

8 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:23:40 ID:SwQr6zK9
でも、リハビリの日数制限を越えての治療に
実費を支払わせる混合診療は欲しいな


9 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:34:19 ID:PyXnxeRs
アメリカだと医療保険料は年間100万円弱ぐらいだったかな
貧乏人はもちろん保険に入れない
病気になったらアウツ
日本も間もなくそうなる

10 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 13:38:06 ID:cREsV0uZ
これで医療機関を踏み倒す奴は堂々と院外に叩きだせるw

なんで200万も滞納してのうのうとしているメクラを優遇するのか、理解できない。資本主義社会なのに

11 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 15:54:58 ID:gw/5fgGv
よくわからんのだけど、同じ病院でやる必要ないんじゃないの?
自由診療の病院だって現にあるんだから
そこの治療を受けたい人はそこも受診すればいいだけの話。

12 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:01:04 ID:XWXQo4y7
>>11
君は混合診療が何を意味するか分かっていない
このスレが500超えるくらいまではROM(懐かしいな)に徹しろ

13 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 16:05:21 ID:0Us3at9R
自由医療万歳!

14 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 17:17:21 ID:+wPfn3cW
医師法第19条の応召義務を撤廃してからじゃないと
不払いのまま自由診療分の治療まで受けさせろとゴネる患者が大量発生する予感

15 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:17:19 ID:0GG9TtBA
開業医に場合、風邪などの病気ではどれぐらいのお金がかかるんでしょうか?
また、混合診療なら風邪みたいな病気ではこないですよね?
ということは、開業医が儲かっていた時代は終わるって事ですか?

16 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:30:36 ID:NBCz0eoa
>>15
選別されるだけだろ。一律に儲かる方がおかしい。
日本の医療だけが共産主義だったのだよ。
医師は迫害され、コメディカルは定時に手を振って帰った時代は終わる。

自由競争がなんでいけないの?
散々遊んで滅茶苦茶に体を壊したあげくに、1千万かけて手術をする患者の多いこと多いこと。
それと、90過ぎの老人にひとり年間1千万の医療費をかける余裕などどこにもない。
偽善はやめろ

17 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:33:09 ID:RGakjP9/
混合診療が認められると、

病院が保険適用外のオプションメニューを拡充して、
そのオプションを利用できる富裕層の患者の治療・看護を優遇して、

あまりオプションを利用する余裕の無い一般の患者の治療・看護は、
おざなりなものになる可能性が高い。

国も病院も困らず、一般患者が受けられる医療の質が低下するのが問題。


まあ、小泉・竹中的な発想だと、それが医療市場の正しいあり方で、
病院の経営努力の結果と言うことになる訳だが。

18 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:34:41 ID:RGakjP9/
病院のマンパワーが限られてる以上、保険外のオプションメニューが導入されれば、
そっちにマンパワーが取られて、それ以外の医療についてはレベルが下がる。

病院の経営としてみた場合、収入を重視すれば、基本料金のみの患者より、
オプションをいっぱい利用してくれる患者の方が美味しい。

そうなると、病気の程度や緊急性よりも、金払いの良い患者が優遇される。


今でも一部の病院は、富裕層相手に保険外の医療を中心にやっているが、
混合診療が認められると、それが全国的に拡大することになる。

なぜなら、全ての診療を保険外でやろうとすると敷居が高すぎるが、
保険併用なら、今までのやり方+αで実行できるから。


19 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:48:21 ID:HuRYGvRa
まあ、デフレで全てのものの価格が下がってるんだから
医療関係費(人件費、手術代、薬代など)も下がっていくべきなんだけどな
まあ、人件費は維持してもいいけど、薬代をどうにかしろ

20 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:56:06 ID:OFkl2jqI
Oリックス宮内の計画通りw

21 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 18:57:28 ID:6zyTHRG2
郵政の次の本丸来ましたね
年次改革要望書の要求に沿って売国奴が踊る馬鹿騒ぎショーが始まるよぉ!

22 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:01:54 ID:4lmD/gWY
石の側から言わせてもらうと、たぶんこれは儲かる。普通の診療で信頼を得ている場合、立場の優位さを利用して色々できる。
特に金持ちから金をむしりとる。
でも日本の世界に誇れる制度を改悪するのは反対だ。医師会も国民のために反対してるし。

23 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:25:37 ID:faB0CK+l
病気や怪我した時点で負けだと思うの(´・ω・`)

24 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:27:14 ID:Qc9KbKX9
検査代とか差額ベッド代とかに、保険外診療が加わるだけだろ。
いい加減に現実に気付けよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:42:00 ID:DAx5ZKC/
社会保険料は安くなりますか?

26 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:48:36 ID:tRz8E8Di
混合診療の全面解禁方針で一致…政府規制改革会議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071115it12.htm?from=navr

27 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:51:21 ID:PFrzWy74
>26
がはは、そう来たか。院長にMC-FAN入れるように申請してみようかな。
血液サラサラ検査はやりそうだな。医学的根拠は皆無だが。

28 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 19:58:23 ID:bIH69V0g
>>26
>>会合では、混合診療の全面解禁を求める理由として、
>><1>一部の富裕層のみが自由診療で最先端の医療を受けており、医療の格差が生じている
>><2>混合診療を解禁すれば新しい治療法や薬を試みやすくなり、患者の治癒の可能性が飛躍的に高まる――ことなどを挙げた。

混合診療にすると医療格差がなくなるって。
おもしろすぎwww


29 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:16:58 ID:a7xVz0fR
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071115it12.htm
混合診療の全面解禁方針で一致…政府規制改革会議

政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)は15日の会合で、
健康保険が適用される保険診療と適用されない自由診療を併用した「混合診療」について、
全面解禁するよう厚生労働省に求める方針で一致した。

国が混合診療を原則禁止していることを違法だとする7日の東京地裁判決を受けたものだ。
規制改革会議は厚生労働省との交渉を経て、年末にまとめる第2次答申に盛り込むことを目指す。

会合では、混合診療の全面解禁を求める理由として、
<1>一部の富裕層のみが自由診療で最先端の医療を受けており、医療の格差が生じている
<2>混合診療を解禁すれば新しい治療法や薬を試みやすくなり、
患者の治癒の可能性が飛躍的に高まる――ことなどを挙げた。

混合診療は、健康保険が適用される治療と適用されない自由診療を組み合わせて行う診療方法。
一部の先進医療などを除き原則として禁止されている。

日本では承認されていない抗がん剤などを使った場合、
入院や検査など通常、保険の対象となる医療を含めてすべて患者の自己負担となる。

全面解禁をめぐっては、舛添厚生労働相が、東京地裁判決に対し控訴する方針を表明しており、
規制改革会議と厚労省の交渉も難航が必至の情勢だ。

規制改革会議の前身である「規制改革・民間開放推進会議」は2004年12月に出した答申で
混合診療を例外的に認めている診療範囲の拡大を求めている。

(2007年11月15日19時23分 読売新聞)


30 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:22:27 ID:Lwj1M9XN
一般のヒトは事の重大さに気づいていない・・・
これは大変なことになるんだぞ!

自分は内科医師だが、今後十年間が最大の変革期となるでしょう(医療訴訟の増加、公立基幹病院からの大量退職など)。現在は公立病院勤務だが、このニュースのおかげで退散を決意することが出来ました。

31 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:30:27 ID:DumQKfvk
しかし金持ちの人々のblogは
シンガポールを礼賛するように
これを喜ぶはず

32 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:31:09 ID:+97w1NIc
もっとも成功していると言われるシンガポールの医療制度は自由診療と公的な制度の組み合わせで
高い評価を得ている。日本も学ぶべき点がいつくもあるだろう。

33 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:37:08 ID:DumQKfvk
>>31 > >>32
言ってるはなからww

>もっとも成功していると言われるシンガポールの医療制度は

http://www.singaweb.net/medical/system/

シンガポール人や永住者はメディセーブとメディシールドという政府の制度に加入することができます。
簡単に説明しますとメディセーブは年金の一部分で、いざというときにはこれで医療費を払うことができます。
使わなければそのまま年金として積み立てされます。一方メディシールドは任意加入で、保険料をはらうことで、
入院時にはその費用が一部保険でまかなわれます。
日本の健康保険に似てはいますが、任意加入であること、
風邪で病院にかかるような外来治療には適応されない
(癌や腎不全といった特殊な疾患のみ適応される。)こと、
免責額があること、保障額に上限があることなどがことなり、
どちらかというといわゆる傷害保険(入院保険)に近いです。

これだけでは医療の保障は十分ではないので、多くのシンガポール人は
任意の医療保険に加入するようです。ちなみにシンガポールで
加入できる保険には、通常の外来通院をカバーする保険はなく、
医療保険といえば入院保険です。シンガポール人は通常の外来医療費は実費負担となっています。


外国人の場合、私立病院の専門医にかかることが多いですが、政府系の病院よりは費用は高めとなります。
その代わり、政府系の病院では待ち時間が長いなどの問題もあり、また私立の病院では費用のかかる分、
設備やサービスの面で政府系の病院よりも良いことが多いです。

基本的に後で述べるように、シンガポールの医療は自由診療ですので、
設備やサービスに応じて費用は大きく変わります。

シンガポールには日本のような保健医療制度はありません。
政府は目安となるガイドラインを提供するだけで、病院が独自に料金を決める自由診療の形をとっています。
ですから、かかる病院によって料金はまちまちです。例えばポリクリニック(政府系の診療所)にかかれば、
場合によっては医師の診察、検査、投薬を受けても10ドル程度で済んでしまいますが、
私立の専門医を受診すると何百ドルもかかるといった大きな開きがあります。

34 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:37:55 ID:iiw/XWtb
歯医者の保険外治療の拡大版みたいなもんだろ。
従来の保険内治療が廃止されるわけじゃないし騒ぐ程の事か?

35 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:39:49 ID:DumQKfvk
>>34
>従来の保険内治療が廃止されるわけじゃないし

当然縮小だよ

保険内のコストがそのままだったら
国の医療費削減になるわけないじゃん

36 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 20:46:51 ID:zVLDURyF
こういう事ですよね。
医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。
混合診療は全面解禁するから金持ってるやつは自腹で好きなだけ高度医療でもなんでも受けてくれ。


時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)

37 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 21:01:53 ID:abgMW4of
>>22
病院だったら、外来で金持ちの優先診療とかすると儲かるんでない?
例えば、内科で2診あったら一つの診察室はプラス5千円払う人のみの
優先診療とかやれば、金持ちからの待ち時間に関する苦情は減りそう。

38 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 21:35:01 ID:3V7hp9gS
理解していない人が多い。
混合診療解禁というのは医療として認められているが
保健適応でないものを併用しても良いと言うだけの事。
例えば、点滴の時に細くて痛くない注射針を100円上乗せでしますって
言うような事は違法。
注射針代は手技料に含まれているから。
物を売るなんて論外。
保険外診療をやった日には保険診療をしてはいけないといったようなことは
これからはなくなるだろう。
保健適応でない抗ガン剤を使ったときの血液検査とかその他諸々の
費用は保険でまかなえるのでその点は良い事だと思う。
ただ、新しい治療法は保険適応にはなりにくくなる。
保険治療って言うのは生活保護と一緒で最低限のものだと
考えてください。
新しい治療を勉強するのにはお金も時間もかかる。
それをなんで安い値段で請け負わなくてはいけないのか?
これからは楽しい事なんかにお金使っちゃだめです。
治療代と老後の事考えたら
ブランド品買っている場合ではないと言う事です。

39 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 21:39:11 ID:PFrzWy74
>>31
東南アジアとかアラブのお金持ちは既にシンガポールに行ってるわけで、
日本のお金持ちもシンガポールに行けばいい話。何で行かないのかなぁ。
まさか、英語が話せないわけじゃないよな。

40 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 21:55:07 ID:faB0CK+l
>>38
国内で出来ないからって海外で手術してる人も
国内で出来るようになるの?(´・ω・)
(肝臓移植とかチンポ取ったりとか)


41 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 21:55:21 ID:StJsYlxa
本日のエコノミークラスの患者さまの受付は終了いたしました
次の診療時間は月曜日の10時から11時まででございます

ファーストクラスの患者さまは、引き続きVIP待合室でお待ちください

42 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:05:16 ID:0GG9TtBA
 私は今年、開業をしたばかりなんですが、
もし、風邪が保険外になれば、風邪ぐらいでは開業医にこないですよね。
しかも、風邪とかでちょこちょこと収入を得てた私のところは、経営難になるんではと
内心びびっています。現実に、混合診療導入になれば、風邪は保険外になるらしいですが、
ということは、そんな高いお金を患者は払いたくないからこなくなる。

43 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:07:03 ID:Qc9KbKX9
>>42
そこで魔法の言葉「それただの風邪じゃないよ、インフルエンザだよ」

44 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:15:57 ID:0GG9TtBA
病院は儲かり、開業医は経営難になる!!と私はそう思います。
また、意見をまっています。

45 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:18:47 ID:1yxNqo9+
希望料金払えば
ちょっとした肺炎でも最強クラス抗生物質のメロペンやカルベニンを倍量で4回打ってくれたり
アンチエイジングとか疲れにアミノ酸をダイレクトに補充といってビタメジン入りのビーフリードを点滴したり
お酒で疲れた肝臓をいたわるために強ミノ100mgとプロへパールのセットでやってくれるのか

ええ時代や ええ時代や

46 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:19:13 ID:n/WUb+Q3
競争を激しくして、厚生年金に加入できない人を増やした答えがこれですか?

47 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:24:36 ID:1AznSGaa
>>42
風邪は混合診療になっても保険から外されたりしません
ただ今後は新しい治療は受けられないだけ
ずっと昔からの安い薬使った治療のまま

もっとも風邪だけなら卵酒でも飲んで寝てればいいが菜

48 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:31:36 ID:PnfcHsMU
規制改革会議って経済界が中心となっていて、
医療関係者はまったく含まれていない

こいつらが考えているのは医療を金儲けに利用することだけ。
そうなるといままで安い価格で受けれていた医療が
儲けるために保険外医療という形で値段が吊り上げられる。

このままじゃ日本の医療マジ終わるわ。

癌になっても金持ちは生き延びられるが
貧乏人、へたしたら一般的な庶民も生きられない時代が来る。

今やるべきことは混合診療の解禁じゃなくて
新しい医療技術、新薬をできるだけ速やかに保険適用することだろ。

49 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:31:45 ID:NXH3uNNp
風邪と診断する医師の専門性については、相応な診察料をとって保険診療にして、
エビデンスのない風邪薬は保険外にする。それでもほしい人は処方箋を医師にかいても
らって、その処方箋発行については保険診療とする。でむもんだい。

50 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 22:55:43 ID:NXH3uNNp
38はまじめそうだが、痛くない注射針をうればいいんでないか。
いまだって、インスリンを使用していない患者にSMBGのセットを
うているところなんか山ほどあるだろ。これを全部取り締まることは
現実的にできない。その程度の混合診療はもうやられている。

51 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 23:10:40 ID:3V7hp9gS
もちろん保険的鴎外の薬を注射するときに
良い針を使ってその分を上乗せにして価格を設定しておけば
OK。
自費料金をどのように設定するかは医師のセンスが問われるだろうね。


52 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 23:31:06 ID:ZDb9ltkh
今でさえ割の合わない小児・産科・救急などのマンパワーが不足している状況見ればわかるけど
混合診療なんか導入したら今以上にマンパワーが採算のいいところだけに流れて
赤字の部門は壊滅→それらに該当する病気になった時点で治療を受けられず死亡確定みたいな
こともあり得るわけで。
近い将来不運に患者になった時点で声あげたってもう時すでに遅しだろうね。

53 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 23:33:04 ID:W5Co5Zgm
使わない薬を出した病院で買取る制度を作ってほしい。


54 :名刺は切らしておりまして:2007/11/15(木) 23:36:49 ID:OZRGZDqL
>>48
偽善者乙

55 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:14:26 ID:Of/7qvPd
>>48
俺のどこが偽善者だ?
規制改革会議のやつらの方がよっぽど偽善者じゃないか
医療活動の活発化を建前にして金儲けしたいだけだろ?

オリックスの会長なんか株式会社病院作って儲けようとしている
じゃないか。アメリカ式の。

まじで日本の医療がアメリカ式になったら本当に終わるよ

56 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:14:58 ID:Of/7qvPd
間違えた
>>48じゃなくて>>54

57 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:18:25 ID:PRkRlqyW
経団連は解散せよ

58 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:37:38 ID:ad6Oh4tl
>>55
資本主義は利潤追求が善
どこにも偽りはない

59 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:39:22 ID:ad6Oh4tl
資本主義国家の利潤追求を否定するのは偽善

60 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:41:50 ID:VgZpOD2d
>>55
> >>48
> まじで日本の医療がアメリカ式になったら本当に終わるよ

疲れ切って諦観した医療従事者一同はそれをwktkで待っているわけですが。

61 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:46:57 ID:ad6Oh4tl
医療が強くて経済が貧弱なら国はなりたたないが
医療が貧弱でも経済が強ければ国は成り立つ

国を立て直すには優先順位というものがある

62 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 00:59:29 ID:Of/7qvPd
国を立て直すというか、
医療に利益追従の考え方を導入したら
確実に医療費は高騰するわけですが。

アメリカの国家が傾くくらいの馬鹿高い医療費をみて
物を言ってるんだろうな。
同じ薬価でも日本とアメリカじゃ圧倒的にアメリカのほうが高い
むしろ日本の保険制度が賞賛されているというのに・・

アメリカでも皆保険制度に反対しているのは
民間の保険会社と製薬会社が中心。

ちなみに日本の医療関係者は混合診療に反対のほうが多い。

63 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:00:46 ID:ad6Oh4tl
>>62
医療費が上がって何が悪い
あほか

64 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:07:16 ID:Tm0BTmHL
>>63は重病に罹患する。


65 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:09:48 ID:ad6Oh4tl
>>64
ほんとは医療費あげてほしいくせにそれをひた隠して
世界トップクラスのGDPを達せさせている日本の原動力たる企業を批判するだけの
偽善者のいうことは全く信用できん

66 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:13:51 ID:ad6Oh4tl
医療が終わっても健康な人間が国を立て直せる可能性が残るが
経済が終わったら日本沈没

67 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:25:10 ID:PLsKJhf2
>>48
いや、だから国はもう医療にこれ以上金は出したくないんだって。
>>61のいうように貧乏人=能力の無い人間、国の戦力にならない人間を税金を使って
助けたって何の得にもならないどろこかマイナス。
国自体が危うい時に下層や弱者にかまっている場合ではない。
強い人間を更に強くして国力を強化するのが先決。
アメリカはそうやって超大国の座についてきた。(けど最近は貧困層が増えすぎて洒落にならなくなってきたけど・・・・)

68 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:27:05 ID:ad6Oh4tl
つまり混合診療が最終解ということだ

69 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:32:31 ID:Ry5z5O1q
>>67
ばか

70 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:34:19 ID:qsrLKdHn
今の国会の状況からこんなの審議されるわけがないよ。
小泉時代だって部分解禁でしか認められなかったのに。
経済諮問会議だってこの間の東京地裁の判決を見て慌てて答申に盛り込んできたぐらいだし。


71 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:34:25 ID:8l4lhIef
クソ経団連、混合診療押しつけるのやめれ。

アメリカ見たら今の制度方がマシに決まってるだろ。
そんなに他人の健康問題で商売したいならアメリカでも何処でも行けや。

72 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:34:29 ID:Tm0BTmHL
>>67 じゃあ君の息子、娘、兄弟姉妹が貧困層に堕ちる。
自 己 責 任

73 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:36:40 ID:PLsKJhf2
>>68
いや、混合診療解禁&公的保険の給付対象制限削除で骸形化で社会保障削減で国はウマ〜です。

74 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:37:01 ID:XEQohd0Z
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111936908/
朝日新聞、不祥事多発…2年で編集局長3人更迭
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170777941/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」
「朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのか」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173893564/
「事実解明なしで新聞社ですか」朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128226616/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/
朝日新聞が台湾総統侮辱漫画をHPに掲載、台湾人が抗議し削除
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1081256582/
朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://www.j-cast.com/2007/08/01009899.html
朝日新聞、読売新聞の記事を盗用したため「ジャーナリスト宣言」自粛
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170950761/

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言




75 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:39:01 ID:PLsKJhf2
>>69 >>72
日本は左巻き多すぎ。これも日教組の戦後教育の賜物なのか??
君達こそキューバにでもベネズエラにでも行けば。
チャべスが待ってるよwwww 21世紀の社会主義乙。

76 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:41:47 ID:PhVUdAKh
宮内義彦オリックス会長「利権ビジネス」の破綻‐高知医療センターを巡る贈収賄事件
http://www.e-themis.net/new/index.php#read

30年2130億円の巨額契約 受発注で利益 医療センター汚職
http://203.139.202.230/?&nwSrl=217921&nwIW=1&nwVt=knd

高知医療センターを舞台にした贈収賄事件の贈賄側は、巨大金融グループ「オリックス」関連会社の社員(当時)だった。オリックスグループの宮内義彦会長は
「規制緩和」「市場開放」の旗手として政府の政策形成にも大きな影響力を発揮。日本初の「PFI病院」となった県市統合病院は、同グループが医療分野で
手掛ける新たなビジネスモデルの一つに位置付けられている。

同グループは株式会社オリックスを中心とする企業群。リース事業を出発点に経営を多角化し、現在は不動産事業、人材派遣業、プロ野球球団の経営など幅広いビジネスを展開する。

宮内会長は政府の規制改革・民間開放推進会議議長など要職を歴任。小泉政権の「構造改革」路線の中でも医療を含めたさまざまな分野で規制緩和を提唱してきた。
その巨大グループの名前が統合病院整備に絡んで浮上したのは、平成十三年に県と高知市が統合病院運営を国内初の「病院PFI」で行うことを決めた後。
病院建設だけではなく、向こう三十年にわたり診療報酬請求や医薬品調達など種々の病院業務を一括して引き受ける企業体を県市が公募し始めると、
同グループは大手ゼネコンなどと組んで名乗りを上げた。

計四グループで競った企業体選定は、三井物産を代表とする企業体とオリックスを代表とする企業体が最終選考へ。
専門家らによる選考委では病院運営の提案内容で三井物産系の評価が高かったが、金額面で勝ったオリックス系グループが受注を勝ち取った。
その後、特定目的会社(SPC)「高知医療ピーエフアイ」を設立したオリックス系グループが県市と結んだ契約は総額二千百三十億円に上った。

77 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:43:06 ID:5xV7dzYB
自分らの天下りに回す為だろうな


78 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:47:14 ID:QJROqhwJ
貧困・飢餓大国アメリカ
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html

日本の将来予測にお役立てください。

79 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:47:31 ID:RcudYDqn
この地裁判事は自分が上げ足取られたとか解ってるのかな。
むしろ良い事をしたつもりなのか?
それともグルか?

80 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:57:18 ID:QJROqhwJ
アメリカの医療問題についてはこちら
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat5993533/index.html
 
カナダへのアメリカ人越境医療は、カナダ政府もかなり迷惑しているそうだ。
カナダ財政の圧迫につながることだから。
お隣さんの要求を呑んで構造改革、結果イギリス型の医療問題が噴出しているのに・・・

下のほう、年次の古い記事から読むと、経済界がどうしたいのか見えてくるんじゃないかな。

81 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 01:59:09 ID:UYz5qJxH

 ■ 日本の放送事業者に対する 電波利用料は英国の1/60! 余りに安すぎ。

     国費212億円に対してわずか32億円の支払

  つまり、私たち国民がマスコミの経費を毎年200億円近くも立て替えさせられている。


http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20070505/1178384231 

電波利用料の総額が諸外国に比べて極めて小さい事が分かるが、 
放送局に対する電波利用料がわずか 7億円 というのは破格である。 

 暫定的に地上波デジタルへの移行に伴うアナアナ変換対策事務のための 
追加的電波料30億円が発生しているが、それを合わせてもわずか38億円であり、 

TV広告市場規模が日本(188億ドル)の1/3の62億ドルしかない英国と比べても 
1/20以下という激安特価である。 

仮に英国と同水準の負担を放送局に求めるとすると、現行の60倍強の2,500億円程度の 
電波利用料を徴収してもおかしくない 





82 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 02:12:46 ID:I9lfzGmN
混合診療が開放される

新たな医療や新薬に皆保険がつかなくなる。

利益追求の民間の保険会社が高い保険商品を売り出す

皆保険の時より無駄に高いお金を払ってサービスを受けることになる。

貧民だけでなく一般家庭も含めて国民全体に高い負担

これがアメリカの保険
国の負担が軽くなるどころか
長い目で見ると国への負担は大きくなる

83 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 02:15:55 ID:I9lfzGmN
しかも多分出てくる保険会社はおそらく外資系
つまり民間保険が中心になると
国民の負担が増えてその分の金は外国に行くことになる

84 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 02:41:38 ID:BGltf39g
混合診療にするんであれば政府の規制改革会議はなによりも
”かねない連中は死んでください”っていうことを包み隠さずアピールすべき。
そして混合診療に対応した法整備をすべき(応召義務の廃止など)

てめえらに都合のいい部分だけを改変しようっていう腹が気に入らねぇ

85 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 05:07:01 ID:cvkxUsjX
病院のマンパワーが限られてる以上、保険外のオプションメニューが導入されれば、
そっちにマンパワーが取られて、それ以外の医療についてはレベルが下がる。

病院の経営としてみた場合、収入を重視すれば、基本料金のみの患者より、
オプションをいっぱい利用してくれる患者の方が美味しい。

そうなると、病気の程度や緊急性よりも、金払いの良い患者が優遇される。


今でも一部の病院は、富裕層相手に保険外の医療を中心にやっているが、
混合診療が認められると、それが全国的に拡大することになる。

なぜなら、全ての診療を保険外でやろうとすると敷居が高すぎるが、
保険併用なら、今までのやり方+αで実行できるから。

86 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 06:49:44 ID:A9cHnxQC
病院も診療所もキャパシティの大幅減は避けられないだろうね。
医療従事者の給料はそのままで症例数&労働時間減になりそうな悪寒

87 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 07:15:06 ID:fY0VLU8E
露骨な利益誘導だな。オリックス生命の。いくら儲ける予定なんだよ。

88 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 07:50:14 ID:/h/QvpJG
>>44
技術のない開業医はきついかもしれんが、なにか売り物があれば開業医にとっても混合診療解禁はウハウハだよ。



89 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 08:08:11 ID:tia5xHCa
自分は元気だからとりあえずソンナノカンケーネーと思ってる若者たちよ
オマイラの親は75歳になると否応なく定額制高齢者医療制度に組み込まれて
結果混合診療をせざるを得なくなるのよ そこんとこ解ってる?

90 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 08:15:00 ID:0dK8MnZP
「貧乏人は死ね」というメッセージだと思うかもしれないが。

実は「年収1000万無い奴は死ね」になる。

なぜかというと富豪層が医師の買占めをやるから。
今は保険医の縛りがあるので自由診療向けの病院に
技術のある医者は行かない。

混合治療解禁だとこういう流れになる

富豪層向けの病院を外資で作る。

スーパードクターに最高の環境を作る。

大量に弟子がやってくる。

普通の病院が医師が足りなくて崩壊。

死にたくなかったら外資系の医療保険に入れ。


で、当然海外に行って臓器買って来るのも普通になる。


91 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 08:35:16 ID:PACpz5oz
>>44
むしろホームドクター役の開業医がほとんどいなくなるので
医者にみてもらえない家庭、医者にみてもらえない街がふえると予想する

92 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 08:53:46 ID:hawNIY1k
俺毎週注射してるけど
細い翼状針使ってもらってる。自費で。
これが混合診療?

93 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 09:18:48 ID:FOy8kKGU
>>91
俺もそう思う。医者の待遇はこれ以上は悪くならないと予想する。
だってそこらの接骨院だって初診料3000〜5000円でやって行けてるじゃない。

94 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 09:24:22 ID:Sbe13MeY
病院の院長も経営者だから採算の良いところに力を入れるに決まってますな
また医療機関内の貧富の差も大きく広がるでしょう

しかしそれ以上に問題なのは全体としてコストが上がって
国が支払う医療費は減るか微増で済むでしょうが
国民全体の医療費は非常に上がるでしょう

それに金の切れ目が命の切れ目みたいなことになって
医療費を払うために家を売ったり犯罪に手を染めたりする物も
出てくるでしょう
これは私の妄想でなくて、アメリカで起きている現実です
そんなところまでアメリカの真似しなくてもね

95 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 09:39:25 ID:FSXNLmAg
年次改革要望書の要求で福田が医療改革をやる
予想通りでもう笑えるよw

96 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 09:45:27 ID:k1zgk0iJ
>>93
あふぉか?
接骨院のオープンにかかる費用と
医院のオープンにかかる費用がどれだけちがうとおもってんの?
後の経費も全然違う。


97 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 09:46:37 ID:gjOyOhIT
>>96
医院も科によって費用違うけどな。

98 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 10:45:11 ID:V9XRfjpW
一般人は診療報酬=医師の収入(取り分)と思ってるから。
【医者の所得下げろ!!ざまーみろ!!】と思ってますwwww
自分達の首絞めてることも気付かずwww
愚民を焚きつけて国の歳出を削減するのはある意味賢い方法だな。
国民がバタバタくたばるようになってから気づいてももう遅いけど。
小泉マジックage

99 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 11:16:29 ID:Sbe13MeY
>>98
マスコミも国民も馬鹿だから仕方ないな
日本の民度なんてこんなもんだ

もう少しマスコミは頑張るかと思ったが
国の発表を鵜呑みにしてジャーナリストとは言えない連中ばかりだ

100 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 11:19:54 ID:5uLnaFqp
>>96
今はそれ以下の値段でやらされてるわけで。

101 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 11:23:37 ID:k1zgk0iJ
経団連の連中もそのうちに気が付くだろうよ。
一般消費者が無駄なものにお金を使うのは
後のことを気にしていないからだ。
これからは無駄な買い物を控えて
お金を貯めておかないとろくな医療が
うけられなくなる。
消費はどっと落ち込むだろうよ。


102 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 11:33:57 ID:V9XRfjpW
>>101
いや、一般消費者は後先考えず金使っていざ病気になった時は医療が受けられず死ぬか、治療費のために犯罪に走るかだな。
まあいづれにせよ日本の治安は最悪になっていくよ。

103 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 11:35:55 ID:BtMTZP8k
>>98
そんな低レベルなことをいっているのはもはやおまえらだけ
外貨を稼ぐ日本の生命線たる企業がもう社会保障を支えきれないっていう悲鳴を上げているのが現在
対策をとらなければこの後日本が滅びるだけ

104 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 12:56:15 ID:0dK8MnZP
>>103
工作員は嘘がうまいな。

105 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 12:58:27 ID:CEIvVEmC
>>103
企業→軍隊
に変えるとどこかの国の戦前で聞いた言葉にそっくりな件について
やはり俺らは戦前世代なのか・・・

106 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 13:17:13 ID:tDRgZZ9J
昔医者が国民皆保険維持を主張した時、「利権」とか「保険で保護されてる」とか叩かれまくった。

「貧乏な人が医療をうけられなくなる」

と主張していたのに、医者の金儲けと叩かれた。そして医者は思った。

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもなーれ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

もう混合診療どころか、国民皆保険が崩壊しても、医者はどうでもいいよ。

107 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 13:30:35 ID:KJSMyMle
全面解禁したら未納厨が増えて潰れる病院が続出するだけ。子供でもわかる。

108 :名刺はきらしておりまして:2007/11/16(金) 13:35:28 ID:BXhja5pz
高額所得者には医療オプションが増えてより良い診療が受けられるというが、『船場吉兆』みたいな病院が現れたら?
高額所得者を相手に、言葉巧みにカネを払わせてロクな医療をしなくてもゴマカシて儲ける病院が出てくる悪寒…。

109 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 13:45:59 ID:k1zgk0iJ
みんなキャノンのプリンタやカメラなんか
買わずに老後の時のために金を
ためておこうな

110 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 14:02:29 ID:BtMTZP8k
そもそも医者には保険制度に口を出す資格はない

医者は支払いに対して黙って医療行為をやってればいい
患者が支払いをどうやって行うかに医者の希望など取り入れる必要はない
保険制度に乗りたいと希望する医者だけが保険医療機関を開設し、保険医を名乗ればいい

111 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 14:05:57 ID:BtMTZP8k
それに対し保険料のかなりの部分を支払っている企業には保険制度に口を出す資格がある
最初から立場が違うんだ
あきらめろ

112 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 14:09:53 ID:CsvldxFw
混合診療解禁は、今の日本の状況を考えると回避できないだろ。
徐々に、国民健康保険は最低限の医療だけを保証する制度に
なっていく。貧乏人は、医療の進歩の恩恵を受けられなくなって
いくが、資本主義社会だから仕方ない。

俺には、ほかにうまい絵が思い浮かばない。

113 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 14:33:26 ID:mdyIMYEf
>>107
クレカ払いのみにするか無人くんを院内に置いておけばいいんじゃね?
子供でもわかる

114 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 14:59:22 ID:V9XRfjpW
>>107
は?支払いの能力の確認ができるまで治療に着手しなくなるだけだろ。
アメリカで治療費未払いで潰れている医療機関があるのか??

115 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 15:01:45 ID:V9XRfjpW
公的医療潰して税金払わない爺婆や貧乏人を始末すれば社会保障費も削減できてウマ〜。
混合診療は全面解禁するから金持ってるやつは自腹で好きなだけ高度医療でもなんでも受けてくれ。

時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)

116 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 15:25:09 ID:wrKiu48t
保険診療たたき壊して混合診療に持ち込むのが狙い.

医者は黙ってみてるだけで良い.

困るのは医者じゃない.

今まで医者叩きしてきた国民が一番困る.

保険診療たたき壊してる公務員はきっとうまくやるだろ.

自分たちの手当て増やして民間保険加入して混合診療受けるだろきっと.

117 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:07:37 ID:V9XRfjpW
【社会】 「どうしてくれる!」と、女性看護師を1人ずつビンタ…増えるDQN患者(モンスター・ペイシェント)★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195025551/l50

>>崎原宏理事長は「日本は皆保険制度で、誰もが医療を受けられるが、それが逆に『治療は受けて当たり前』の意識につながり、診察に対して感謝の気持ちがなくなっている気がする

118 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:12:31 ID:fb8nf6fU
>>112
国民年金基金や企業年金のように、
最低限水準の国保を上積みする公的医療保険が出るかも。

119 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:15:33 ID:rM52bldt
難病になったらどうなるの?
他のものなら我慢も出来るが、病気だけは我慢できんもんな

120 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:41:40 ID:HLctTldi
保険外ならば製薬会社は自由に値付けができる。つまりぼろ儲けというわけ。
これがアメリカが混合診療解禁の圧力をかけている理由。
金持ちとその他で医療格差が固定されるのが混合診療。
本来なら保険薬認定の審査の早期化に取り組むのが筋。
これは国民皆保険という素晴らしい制度を解体させ、アメリカのように
貧乏人は満足な医療すら受けられない制度にしようということ。

121 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:49:26 ID:GO4m1i69
規制改革会議は改革という名の商売をしたいだけの悪い人たちが集まるところ。
改革をして庶民がボロボロになった事実を忘れるな。

122 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:51:04 ID:yFb3G89p
>>1

これも、「アメリカ年次改革要望書」に書いてあるの?

123 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:53:15 ID:mgaMWSGQ
医療も金持ち優遇政策か


124 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:54:01 ID:HLctTldi
>>122
もちろんだ。
郵政の次は医療だ。

125 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:57:43 ID:Sbe13MeY
アメリカの悪例から見ると価格設定を民間に委ねると
価格は競争で下がるのではなく上昇する

医療機関にとっては採算が合う上に儲かるから良い
民間保険屋は国民が不安になって民間保険にはいるので良い
金を持っている患者は良い医療を受けられるので良い
さて金のない患者にはどうでしょうかね

歯科を見れば分かるよね
セラミックの良い歯入れてる人ってあんたの周りに何人いるかな
大概は数年で変色する安い物入れてるだろ

126 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 16:58:04 ID:fb8nf6fU
>>123
医者になれば金持ちになるという触れ込みで、優秀な学生を医学部へ引っ張り込んだのに、
「ごめん、実は違った。清貧でお願い」と翻してみたが、やっぱり元に戻そう。そうしよう。

127 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:00:36 ID:NC+ZObVH
マスコミ・企業の医者いじめもすごいが、

司法の医療破壊もすごいんだよな。

産科医を逮捕するわ、
勝手に混合診療を認めるわ、
直る可能性があれば全部医療ミスになるわ。


128 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:06:32 ID:Jl/px6zY
自由診療の枠が増えれば、圧倒的に強い新医薬、医療機器、保険分野で
米系企業は優位に立てるどころか市場を独占できるからね。
医療保険会社は有名医院や医師の囲い込みを行い、高い保険を払える
金持ちだけ高度な医療を受けられ、中間以下の貧乏人は質の悪い病院と
医者に頼るしかなくなる。
しかも、保険の契約の縛りで良い医者にかかろうとしても受けられなくなる
いままでのように自由に病院や医者も変えられない、現在の米国のような
医療環境になっていくわけだ。
貧乏人が頼れるのは、ただ医者の良心だけ。
ニート、引篭もりなんて真っ先に切り捨てられるww

129 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:10:58 ID:Jl/px6zY
>>119
保険に入ってない、金もってないとわかったらその日に病院から
追い出されるだけ。
貧乏人は野たれ死ぬしかない。
これ、今のアメリカの酷い現状。
日本も欧米の製薬、医療器械、保険屋を儲けさせる為にアメリカ式にしようとしている。
日本の医療崩壊の入り口にはいったな。


130 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:14:22 ID:mgaMWSGQ
内閣府・規制改革会議
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/index.html


131 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:16:13 ID:xbI+cgFL
老人医療2割負担引き上げ凍結の結果がこれだよ
ジジイは遠慮しろよ

132 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 17:53:05 ID:S00VuBZ0
混合診療を認めると、「蟻の一穴」論で、保険制度は崩壊するという論理が
わからない。背に腹代えられずで、今の保険医が高額の自由診療医を目指す
ことになるというの? 今の保険医はそんなに収入が少ないの?

133 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:04:25 ID:PACpz5oz
>>101
ということは民間医療保険がバカ売れするということだな
よし保険会社の株でも買うか

134 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:13:59 ID:7WOdRjty
アメリカには(ry
で当然のごとく医療崩壊ですか
どうしようもない国だなw

135 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:18:17 ID:HLctTldi
>>125
俺は10万近くかけて保険外にしたよ。
ネットで調べて長い目で見ればそちらが安いと判断して。
でも金がなけりゃ保険が利く銀歯を入れるしかない。

136 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:26:05 ID:eD39c9wZ
労働契約法も衆院通過だそうだ。 いよいよアメリカ化してきたな。

137 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:29:35 ID:Sbe13MeY
>>135
あんたは歯に金掛けられたから良いが
庶民は10万円の歯などは入れられない物だ

歯科は1日に患者が20人くらいでも何とか経営できているのが不思議じゃないか
自費の歯を扱うというのはそう言うことなのだ

今後はそれが医療でも起きるということ
もちろん最低限の保険診療のみを扱う場末の医院も残るだろうから
庶民はそう言うところに行けばいい
今までみたいにテレビで見た有名病院には行けない

138 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 18:48:03 ID:HLctTldi
>>137
歯医者の名誉のために言っておくと、別に保険外の差し歯を勧められたわけじゃないよ。
どういう治療があるのかリストみたいなものを見せられて、事前に調べて
決めていたから自分で判断しただけ。
保険外の方が病院も業者も桁外れに儲かるのは間違いないだろうが。

混合診療が認められると、保険外での利益を前提に保険点数が削られて、
一定数以上の保険外治療をしなければ、病院の経営が成り立たない
ということになってくるだろうね。
近所の歯医者の看板をよく見るようになったのだが、駅前だけでも10以上の歯医者が
ある。どうやって経営が成り立っているのか。

139 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 19:00:24 ID:HLctTldi
歯科では混合診療がすでに解禁されているが、保険が利くのは最低限の治療のみ。
美観などを考慮すれば高額な自費治療を受けるしかない。
歯医者だからまだいいが、これがすべての医療に適用されると、金のないものは
最低限の治療しか受けられなくなる。
ちなみに欧米では歯医者には保険が利かないようだ。
むかし海外に行くときは虫歯にならないよう気をつけろといわれていたのを思い出したが、
すでに日本でもそうなっていた。

140 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 19:03:07 ID:MY3+DBpd
俺ケースワーカーなんだが。
医療費1割負担で高いだの何だのギャーギャー喚く糞爺婆を見ているとイライラする。
他の国ならもっと高いし受けられるかどうか分からない検査を当たり前だと思っているんだよな。
基地外患者の頭が冷えると良い。

141 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 19:06:34 ID:0dK8MnZP
>>132
キーワードは訴訟リスクと医療技術。

・救急車で来た患者にどこまで治療するか聞かないといけない。

・司法が医療水準を決める現状で混合治療をすると
「これをやれば助かった」と後だしジャンケンをされる。

・医師は自分の技量を上げる事が大事なので混合で最新の
治療ができるならやろうとする。
(目の前で人が死ぬんだからできるだけの事はしたいのは
人情)

142 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 19:23:46 ID:Sbe13MeY
>>141
混合診療で最新の治療は高いぞ
きっと心筋梗塞などで入院すると1日20万ぐらい自費がかかるんじゃないの

金がないから家族のこと考えて治療断る患者も出たりして
そんでもって娘が父を助けるためにソープに努めて
息子は大学やめて就職だ
それでも足りなければ妻が50才にして街頭に立つんだ
それを知った患者はこれ以上家族に迷惑掛けられないと
看護師が目を離した空きに首つりだ

おおっ 俺は猛烈に哀しいぞ

143 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 20:03:33 ID:FR81VSRS
止めた方がいいなこれは

144 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 20:08:18 ID:l0snb3ik
混合診療 = 保険診療 + 自由診療


あなたが医療系メーカーの経営者だとします。

保険診療と自由診療のどちらに経営資源を多く配分しますか?
もちろん儲かるほうでしょう。
保険診療のほうが儲かればそちらに多くの設備投資をするはずです。
しかし国は医療費抑制政策をとっています。
そうすると保険診療を当てにしていては、売上が頭打ちになる可能性が大きいと見通せます。
そこで経営者として、自由診療向けに設備投資をするという方針決定をするでしょう。

その結果、自由診療には新しい医療技術が並び、
保険診療は古い医療技術が占める結果になります。
価格は、古い医療技術は安くなりますが、新しい医療技術は高くなるでしょう。
顧客が欲しがる物は価格が高くなる。
当然の原理です。


さて、あなたが患者になった場合、その状況は望ましい状況だと思えますか?

145 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 20:19:14 ID:FQOHGrvk
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から57
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1194735627/

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/nhk_88a2.html#comments
220 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 18:45:06 ID:SE6G+0RY
つーか、清和会=ヤクザだろ。
221 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 18:59:59 ID:8IlG75/l
だよね。
清和会以外の派閥から総理が出ると必ず右翼の街宣車が来るんだと。
清和会の総理には来ないらしいよ。
291 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:50:29 ID:m27/o8zN
>>289
なら「国際金融資本+ヤクザ+清和会」と戦う男達(女性もいる?)が集結したのがこのスレなのか。
「国際金融資本+ヤクザ+清和会」を殲滅するわけだな。

 「国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の“シノギの場”となり」とあるが、そもそも規制緩和は何の
ためだったのかと考えれば話は逆なのだ。ヤクザに儲けさせるために規制緩和をした、というのが、マニアの
見方である。で、ヤクザだけをNHKはクローズアップしているが、国際金融資本、いわゆる外資というのが、
ヤクザと二人三脚でやってるわけでね。で、さっそく株式日記さんちでこのネタを取りあげているんだが、

きのうのNHKの特別番組で「ヤクザマネー」をやっていましたが、数年前に株式日記で書いてきた事をNHK
では今頃放送している。しかも暴力団とつながりの深い外資系ファンドについてはいっさい触れようとはしませ
ん。暴力団がやっている手口というのは外資系ファンドがアメリカで散々やってきた手口なのだ。

外資系ファンドはM&Aで一儲け企んでいたのでしょうが、買収した優良会社の資産を食い散らかして
借金だらけにして売り飛ばしてしまう。まさに彼らは吸血鬼なのだ。

2ちゃんころあたりでは「国際金融資本+ヤクザ+清和会」を殲滅と書かれているんだが、まぁそういう事だな。
アメリカのマフィア的なやり口とか、ユダヤ的な収奪方法とかを遠慮会釈なく適用したのが、今の自民党清和会
というわけだ。

146 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 20:39:17 ID:F3NlA2/n
>>142
それが古今東西の常識。
今までの日本が異常に恵まれていただけ。
それにあぐらをかいて国民総出で医療をたたきつぶしたんだからしょうがない。
自業自得。

147 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 20:47:48 ID:YIXYdvj4
混合診療に民間の医療保険の利用を認めないのはどうですか?
保険会社の介入を防止するため。

148 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:20:37 ID:r6JfsOBs
なんか、だんだんアメリカの低クオリティに引き寄せられているな(TAT) orz

暗いニュースリンク カテゴリ貧困・飢餓大国アメリカ 01/19/2005医療保障?キューバに頼んでくれ。
…アメリカで新生児が生き残る確率は、貧困な独裁国家とされるキューバ以下で1000人に7人の割合…
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/01/by.html

暗いニュースリンク カテゴリ資本主義の暴走
 02/07/2005 米国内で自己破産に陥った人々の大半は中産階級で医療保険加入者。http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat124334/index.html

私の本棚 “やりたい放題”の米国製薬業界を告発(nikkeibp.jpライフスタイル健康)
献金、ロビイスト、弁護士を利用し、税制優遇やライセンス延長を受け、安い薬を締め出した。
困った市民がカナダに買いに行くと、それを違法とする法律まで作らせたhttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/bookshelf/423904

暗いニュースリンク カテゴリ貧困・飢餓大国アメリカ
 12/20/2003 約3,100万人(1/8人弱)が飢餓状態。約3,460万人(1/8人)が貧困状態。
 12/29/2004 食料補助受給者は、7年連続減少の後に、2000年からの4年間で約39%も増加。
 06/03/2004連邦政府報告で、ホームレスで兵役経験者は23%。男性の兵役経験者は33%。
 12/13/2004退役軍人が年50万人ホームレス状態、退役軍人局はその20%しか支援できていない。http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html

公立病院→民間委託めぐり前院長が収賄で家宅捜索 ANN NEWS 社会 2007/09/16(15:28)
…高知医療センターは、高知県の公立病院を統合し、全国で初めて建設・運営ともに民間に委託する形で、おととし3月に開業しました。
事業の委託を受けた企業グループには、オリックスをはじめとした11社が入っています。…
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news16.html?now=20070917191447 リンク切

Bait Assalam INDEX 2005年08月21日 解散総選挙(4)文明国家の「死」http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050821
シッコ-Wikipedia
…スタンスは、よその国では当たり前のことが、「何故?アメリカが、出来ないのか?」である。…http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B3

149 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:21:11 ID:r6JfsOBs
<丶`∀´> < 増税分は、大企業減税(法人税減税)で穴埋めされ、財政再建に役立たなかったことは、内緒にするニダ
        \構造改革が、大企業の利権拡大を力づけてしまったことは、内緒にするニダ

経済産業省 >…>2005年日米投資イニシアティブ報告書 報告書本文(和文、PDF形式:221kb)
http://www.meti.go.jp/press/20050706004/050706nitibei2.pdf
米国政府は魅力的な企業投資の観点から、いわゆる「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の解禁について関心を表明した。…
2006年の医療法改正に向けて、医療機関における非営利性の徹底のための規制の見直しを提言する検討会が設置されていることを説明した。(9or12page)

【まさに外道】 大銀行 法人税0円 おまえらは増税だけどな
大銀行 法人税ゼロ/空前のもうけ3兆円なのに/国民は住民税増税・負担増なのに2006年12月3日(日)「しんぶん赤旗」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165137999/

財界はなぜ消費税が好き?-大企業減税を庶民穴埋め2005年7月15日(金)「しんぶん赤旗」←[消費税-法人税]相殺のグラフあり
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-15/2005071508_01_4.html

参院選比例代表-日本共産党の政見放送-志位委員長が語る/聞き手 松永亜規子さん2004年7月2日(金)「しんぶん赤旗」
 …消費税が導入されて十六年間で、国民…が払った消費税は累計…百四十八兆円…。ところがその同じ期間に、
大企業などが払う法人税は累計で百四十五兆円減っている。…つまり…消費税が大企業減税の穴埋めに…。
http://www.shii.gr.jp/pol/2004/2004_07/2004_0702_1.html

小池晃 国会論戦ハイライト 2004年161臨時国会 11月11日 参議院 厚生労働委員会 【速記録】
…内閣府の規制改革・民間開放推進室の…二十七名中十四名が民間企業…。…オリックス、セコム、第一生命、
三井住友海上、東京海上火災保険、…。
http://www.a-koike.gr.jp/hilight/2004/gijiroku/2004_11_11.html

田村正勝研究室 田村正勝について コラム2006年03月04日「アメリカの対日年次改革要望書」と不良債権処理策の失敗
…金融庁は…「企業再生ファンド」…に不良債権を移転させ…不良債権を銀行の帳簿から消す…。…
http://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

150 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:21:40 ID:I9lfzGmN
いや本当に民間保険が中心になるとひどいことになるよ。
間違いない。賛成している奴は頭膿んでるとしか思えない
今だって保険会社の不払い問題がこんだけひどいことになってるのに
どんどん保険商品が複雑化して一般人には意味不明になる。

たとえばアメリカの場合、
特定の病院と保険会社が契約を指定たりするから
病気になっても隣の市の病院じゃなきゃ保険がおりないなんて普通
隣の市くらいならいいだろうがな

契約病院が予約一杯なので、ガンの手術は3ヵ月後です。
とか、ありえないっしょ?その間に転移するっつーの
別にこれ貧しい人たちのことじゃないよ。
一般家庭の話

151 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:30:45 ID:Y45tM7KF
てか、すでに改革=正義という洗脳から大多数の一般庶民から解けつつある
のに、未だに改革というノボリを揚げてるのか?こいつら真性のバカ?

152 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:43:02 ID:ad6Oh4tl
医者必死すぎ
国民は医者ほど保険に思い入れはない

153 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:50:22 ID:0dK8MnZP
>>152
ここは医者板じゃないし俺は普通の人だが
お前が工作員だという事はわかるぜ。

154 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:51:16 ID:l/qvdEm1
>>147
自腹切れってのも酷なんじゃね?
保険で5万円 自費で5千円 てのもあるだろうが、自費で50万円 ていうのもあるだろうに。

まあ、効果がほとんどないから保険が効かないんであって、
溺れる者は藁をもつかむ って性質利用して、医者と企業(薬等)がぶら下げる幻のニンジン(数十〜数百万円)になるのがオチ。
そういや丸山ワクチンってあったなあ。ググったら今もあるみたいだがw
保険診療を望んで受診した患者に「保険の範囲なら効かないよ」と(歯医者での金歯みたいに)勧めて、
あとは「自由診療部分だから」と医者が全く科学的根拠もなく、金歯のようには患者側に証拠も残らないような治療法と組み合わせてべらぼうな金額を請求し、
カルテにも書かず税務申告もしない、てことが頻発するだろう。

金の心配もだがそれ以前に、診断、治療の全記録を患者側がビデオ撮りしてでも残すようにしないと体内に何を注入されるか分からない、とんでもないことになるぞ。



155 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 21:53:11 ID:l4L9+kwi
>>152
ご自由に。
病気になったときに
お金が払えなくて泣きを見るのは
その人の勝手です。だいたい田舎であろうが、東京のど真ん中であろうが
同じ値段で治療を受けられるなんていうのがそもそもの間違い。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:01:47 ID:F66lKteF
やはりORIXの連中を・・・するしかない

157 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:07:05 ID:I9lfzGmN
しかし財界の奴らが本当に国民のことを考えていないのがよくわかったわ・・
やつらの考えているのは自分の懐にはいる金のことだけなのな
企業業績好調で役員と外国人投資家大もうけw
だが働いている社員は給料据え置きなんてw

158 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:08:47 ID:l/qvdEm1
>>144
・フェラーリはなぜトヨタに売上高や株価時価総額でボロ負けするの?

・レクサス店の売上は何年後にネッツトヨタ店を超えるの?

159 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:11:17 ID:ad6Oh4tl
>>157
外資さえ入らなければその国は発展するのか?
鎖国を続けてさえいれば今より発展してたか?

160 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:19:54 ID:yFIB/zl2
規制改革会議の面子って何で逮捕されないの?

自分の会社の利益のみ考えて国政を動かしてるのに・・・・・。
はやく刑務所にぶち込めよ、
利権屋さんを除いた国民全体の願いだ。

161 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:27:33 ID:RSaPeTPl
企業は医療ビジネスの利権獲得でウマー。
中流以下の人間への医療は壊滅し平均寿命が劇的に下がる→早死にで年金問題も解決で政府は万歳。

162 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:32:42 ID:rKm/xej5
老人が無料で医療費使い放題だった時代が間違っていただけ。
本来、医療も食料もコストを掛けて提供されているものなので、
それなりに対価を払いなさい。
それでどんな問題がある?

163 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:33:07 ID:U0SyGp9N
政府の諮問機関や第三者機関の人選が、ここまで特定の利益集団に偏ってるのが笑える
自ら先進国を名乗るなら、せめてアリバイや体裁取り繕うためにもう少し均衡を装えとw

164 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:33:59 ID:ad6Oh4tl
>>162
その通り
必死な医者は受診抑制をおそれているだけ
所詮死に神だよ

165 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:36:48 ID:BAMtksev
>>162
中学生はそれでいいよな

166 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:39:07 ID:I9lfzGmN
ああ、ろくに税金を払っていないガキはだまっていなさいってこった

167 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:39:59 ID:rKm/xej5
>>165
老人は昔のがいいよな


168 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:40:03 ID:ad6Oh4tl
できる医者にとって保険は邪魔なのに対し
できない医者にとって保険はぬるま湯の所得保障

つまりこのスレで必死なのはできない医者
国民の命を人質に現状維持をねらう偽善者

169 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:41:45 ID:BAMtksev
>>168
懐かしいなぁ そのやり口w
それで皆だまされてきたんだよなw

170 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:43:20 ID:BAMtksev
>>167
気のきいた煽り返せないならレスしなくていいのに。
ひっこめよ眼鏡w

171 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:53:34 ID:rKm/xej5

オマエモナー W


172 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 22:55:07 ID:XTwAbuJp
日テレ。イイ映画だった・・・・・

173 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:10:16 ID:U0SyGp9N
>>168
できる医者10人を選んでみよーね大会じゃねんだからw
1億2000万国民の福祉を最大化させるために公職に給料払ってるってのが社会の前提

174 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:20:55 ID:ad6Oh4tl
>>173
それは右肩上がりの時代の理想にすぎない
皆保険かつ混合診療禁止のままでは全国民の福祉が理論上最大化したとしても
悪平等なだけで実用レベルの基準を割った医療となる

175 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:23:33 ID:ad6Oh4tl
年金破綻という前例が医療の将来を示している

176 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:26:07 ID:ad6Oh4tl
生産年齢人口の減少、少子化、高齢者比率の増加
これらはすべて他の先進国を凌駕している
他の国の例は当てにならない
当然、今のシステムのままで続くわけもない

177 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:35:39 ID:nG0e9ea0
現在の医療問題は、医師の数を増やすことで解決するだろう?

今日本はオーバードクターで、理系の修士、博士過程を出てもコンビニでバイト
なんて時代だろ?

だから日本も医学部は大学院ということにすればいいんじゃないかな。
優秀で人生経験をつんだ人材が多数集まるだろう。

現在は医師数を異常に抑制しすぎている。医師の権威を守るにはしかたがないの
かもしれないが、日本の医療現場の一番の問題は医師が偉すぎるということなんだな。

医師に匹敵する存在が医療現場にはない。ここが問題なんだ。だったら医師数を
増やせばいい。医師となるには、私立医大などは莫大な金がいる。だったら
国が格安で理系大学卒業者のなかから医師を育てればいい。

日本の医師がたった6年で卒業している。日本の医師はドクターじゃないという
あざけりも解消できる。

178 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:45:08 ID:PLsKJhf2
【社会】 「どうしてくれる!」と、女性看護師を1人ずつビンタ…増えるDQN患者(モンスター・ペイシェント)★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195025551/l50

>>崎原宏理事長は「日本は皆保険制度で、誰もが医療を受けられるが、それが逆に『治療は受けて当たり前』の意識につながり、診察に対して感謝の気持ちがなくなっている気がする

179 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:47:52 ID:nG0e9ea0
医師数が増えれば、モンスターペイシェントも患者様

180 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:52:26 ID:nG0e9ea0
バブル期と違って、医師になりたい人材は山ほどいる。
問題は金。
国が格安に大学院大学で医師を養成すれば、沢山の医師ができる。
医師が増えれば、報酬だって安くなるだろう。
報酬が安くなっても、医師に格安でなれるならなりたい大卒は
沢山いるだろう。

181 :名刺は切らしておりまして:2007/11/16(金) 23:58:16 ID:l/qvdEm1
タクシー運転手が増えた東京。
一人当たりの売上は落ち、これでは燃料費も出ないと値上げ。
まあギリギリの人数で需要を全部満たしてくれるのが一番安上がりというのは本当なんだよなあ。

弁護士が増えれば訴訟が増えると言われてるが、医者が増えたら病気も増えるんだよなあ(メタボ診断基準が好例かな)。
余っても素直に廃業してくれないんだよ資格業の人って。


182 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:02:50 ID:AogDU8Kv
>>180
まだこんな馬鹿がいるんだな。
国公立大学医学部は年間授業料60万ですよ?
家庭収入ゼロでも奨学金で卒業する香具師もいますが?
早稲田や慶應の文系いくより遥かに安い。

183 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:20:51 ID:tFJeKkwr
>>177
医師が増えれば多多ある問題のうちの一つが解決するに過ぎない。
労働環境の改善だね。

人の命を扱う職業で36時間動労が普通ってのはありえない。

これは政府が医師が医師が働くので医療費が増えるってスゲー理論で
抑制したんだよ。(なんだったらソース出してもいい)

で、今医療を壊してるのは診療報酬を無茶に下げた(診療報酬ってのは
医師の給料じゃないからな)。

司法の馬鹿な介入。(期待件ってなんだよ)

そして患者のモラルの低下だ。



184 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:22:56 ID:2OhYw4/m
>>182
国立大学の医学部にいくのは、難関でしょう?今は特に。
国が定員をコントロールしているのが原因です。

だから、アメリカのように理系大卒のいく大学院大学のメディカルスクールを
作って医師数をふやせばいいと思うんです。

でもアメリカの通りだと、医師の権威が強すぎます。最近はキューバーの医療が
注目されていますが、実にうまくできた制度だと思います。日本の人件費が
安くなれば、つまり日本が経済的にリセッションになればなるほど、キューバの
医療は日本の参考となるのではないでしょうかね。日本がこれから経済発展をして
いくなら、単価の安くなる医療現場へ行く人は少なくなるでしょうが、経済的に
疲弊するなら、優秀な人材を医療現場が多数得ることが出来るでしょう。

国民はもっと賢くならなければならないと思います。経済が疲弊して医療費も高騰
するなんて馬鹿なことが起きないように、今から頭のなかでよく考えておきましょう。

経済が下火なら、医療費は安く、医療現場に国内の余った優秀な人材を送りこみ
国民がよかったと思えるような社会をつくれるように、国の要求しましょう。

国の経済が下火なら、優秀な医師を国がたくさんつくり、安価で国民に奉仕できる
そういう世の中にしてもらいましょう。

185 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:31:02 ID:AogDU8Kv
>>184
底辺国立医なら東工大クラスだぜ。
どこが難関なの?馬鹿に医者やっていらないし。

ただ国がこの先定員を増やすことはあるかも。
そうなると今より多少給料が下がってまともな労働環境になるのか。
そんなに単純なものではないと思うのだが。

186 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:34:25 ID:rMGqwe10
>>185
それで東工大選ぶ奴は脳死状態なのだろ?

187 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:36:22 ID:AogDU8Kv
>>186
意味がよく分からない。

188 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:42:53 ID:OXQ6csJ3
>>185
医療機関経営者に労働基準法の遵守を義務付けない限り、労働環境はよくならない。
単純な医師数増加では、買い手市場になって人件費の安くなった医師を少数雇用して
医療機関経営者が酷使するだけ。

189 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:45:56 ID:LcqRCrWG
理科系の院卒で医療費を

190 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 00:48:56 ID:LcqRCrWG
失礼。
理科系の院卒で医療費を下げたい、質あげたいなら、ペースメーカーとかMRIとか高額資材・機材はいくらでもあるから開発して安く売り出してくれよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 01:06:39 ID:2OhYw4/m
>>188
医療期間には、公営、国営のものもあるはず。
ここがうまく機能していないという所が、まさに国の問題。

国民は本当にこの点に気づいて、厳しく国に要求するべきだと思う。

192 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 01:18:16 ID:2OhYw4/m
>>185
ここは2ちゃんだからいっても無駄かもしれないが、
東工といえば、難関だよ。
そして医師になるものの半分が私立医大卒。
医師全体のレベルとしてはとても東工レベルにはないだろう。
現在は私立医大のレベルも高い。
そのくらいのレベルでいいんじゃないか?
金銭的な心配がないなら、もっと高いレベルの学部卒が揃うだろう。
そういう人達が多数医師になってくれて、安く働いてくれたら、国民にとって
願ったりかなったりではないか。

193 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 01:27:20 ID:AogDU8Kv
>>192
2007年 駿台全国模試ランキング(2次科目 数、英、化学、物理)★は私立
https://www.i-sum.jp/sum/sum_page/topics/unvrank/rankf.cfm
78理V
76京大医、阪大医
74九大医、★慶大医
73医科歯科医、
72東北大医、名大医
71千葉医、★慈恵医
70北大医、京都府立医
69
68神戸大医、名古屋市立医
67東京大理T 新潟大医 金沢大医 滋賀医 岡山大医 広島大医 熊本大医
 横浜市立医 大阪市立医 奈良県立医 ★自治医科大 ★防衛医科大
66東京大理U 京都大理 筑波大医 三重大医 札幌医科大★日本医科大★大阪医科大 
ーーーーーーーーー東大合格ラインーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
65京都大薬 群馬大医 山口大医 徳島大医 愛媛大医 長崎大医 ★東京医科大
64富山大医 富山大医 福井大医 岐阜大医 浜松医大 鹿児島大医 和歌山県医大 
 ★順天堂大医★昭和大医★関西医科大★近畿大医
63京都大工(情報) 弘前大医 山梨大医 信州大医 大分大医 ★日本大医
62旭川医科大 秋田大医 山形大 医 香川大医 琉球大医 福島県医大★杏林大医
61京都大工(工業化学) 京都大農 大阪大理 ★帝京大医★東邦大医 
60東京工業大第2類第6類 鳥取大医 佐賀大医宮崎大医★藤田保健衛生大医★兵庫医科大
ーーーーーーーーー東工大合格ラインーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
59★慶應義塾大理工(学門2)島根大医 高知大医★東海大医★久留米大医  
ーーーーーーーーー国公立医合格ラインーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


194 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 01:36:19 ID:AogDU8Kv
>>192
「医者が安く働く」という事に対して非常にご執心のようだが、それはあなたの願望であって医療改革においては
全く重要でない。
ちなみに日本の医者の数は先進国最低で給料も最低レベル(人口比で日本の3倍医者がいるイタリアと同じ)だ。
アメリカは医者が少し足りない程度だが、医者の人口比は日本とさして変わらない。
しかし医療者の労働環境は日本より遥かに恵まれている。レジデントですら夏休みが1ヶ月強制的に与えられる。
これは権利意識の違いもあるが、人的資源の問題が大きい。
アメリカには看護師以外に看護師上級資格(ANなど。年収は1000万弱くらい)やphysician assistant(給料はANと同じくらい)がいるのが大きい。

君は医師を増やせと馬鹿のように連呼するが、こういう制度の導入を考える方が遥かに人件費の面で
良いと思わないかい?

てか、待遇の悪い世界に学部卒がわざわざ4年もメディカルスクール(今でも国立大学に学士入学という制度が存在することを知っているか?)
を費やすとでも思うのだろうか?

195 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 01:36:42 ID:oPtB9Wvn
>>192
2ちゃんねるで学歴うんぬんの話はあてにならないとあれほど

196 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 02:00:58 ID:LcqRCrWG
>>193
藤田や兵医がどこの国立医の上にも来るわけがないやろwww
科目数少ない私立と混ぜる古典的詐欺はやめろ。

197 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 02:18:54 ID:IIAxIBzC
なんで科目数少なくなると偏差値上がるの?
第一だかどっかの大学が偏差値あげるために試験科目を一科目のみにした
ってみたんだけど。
教えてください

198 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 10:17:09 ID:AdMIMD17
偏差値の話は学歴番でやれ
以下はは代ゼミの医薬理工系の偏差値だ
だから偏差値の話はもうこれっきりにしろ

70 慶應義塾 ・医
68 自治医科 ・医 東京慈恵会医科 ・医(医)
66 早稲田 ・先進理工 日本医科 ・医
  大阪医科 ・医 関西医科 ・医 近畿 ・医
65 慶應義塾 ・理工 岩手医科 ・医 杏林 ・医
  順天堂 ・医 昭和 ・医 愛知医科 ・医 福岡 ・医(医)
64 早稲田 ・基幹理工 東京医科 ・医
  東邦 ・医(医) 日本 ・医 久留米 ・医(医)
63 早稲田 ・創造理工 酪農学園 ・獣医
  北里 ・医 東海 ・医 東京女子医科 ・医
  東京理科 ・薬(薬6年制・創薬4年制) 藤田保健衛生 ・医
  兵庫医科 ・医 
62 国際基督教 ・教養(理学)[2][3 早稲田 ・教育(理系)
  獨協医科 ・医 共立薬科 ・薬(薬−6年・薬科−4年)
  帝京 ・医[1]〜[3] 金沢医科 ・医
61 埼玉医科 ・医 聖マリアンナ医科 ・医 愛知学院 ・歯[2]〜[3]
  京都薬科 ・薬 川崎医科 ・医
60 上智 ・理工[2][3] 東京理科 ・工

現在主な私立医大は早稲田レベルと言われている
医学部の偏差値云々などと言ってるのは日本だけだ
くだらないからもう止めたまえ

199 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 10:51:43 ID:oZ1PMvYC
○子宮筋腫の治療費 日帰り外来手術 100万円以上

「つい2週間ほど前に、カリフォルニアに住む日本人の友人Jさんが子宮筋腫の手術を受けた。
彼女の体験を通じ、アメリカの医療の実態を知った。Jさんは、手術前に、「手術の当日、退院する」
と言っていたので、私はてっきり大した手術ではないのだと思っていた。
 しかし、よく聞いてみると、全身麻酔をかけるので、本来なら、手術後、せめて一日、入院して安静に
した方がよいのだが、入院費用を保険でカバーしきれないかもしれないので、「這ってでも当日、家に
帰りたい」とのことだった。手術当日の話。手術後、目を覚ました途端、看護婦に「アンタ、2時間寝過ぎ」
と言われ、突然ばんそう膏をはがされた。麻酔が切れかかって悪寒がしているのに、毛布の一枚もなく、
頼んで初めて持ってきてくれる。そして、15分毎に、看護婦が「もう起きれるか。車イスに乗れるか」と
チェックしに来る。後に続く患者のために、早くベッドを空けたいからだ。やっと、車イスに乗れるように
なったが、誰も助けには来てくれず、自力で車イスに乗らなければならなかったということだ。

 退院して一週間ほどすると、病院から請求書のコピーが届いた。施設使用料として8,200ドル(約82万円)
請求されていた。(請求書は、直接、保険会社に送られており、本人がこれを全額支払うわけではない。)
その後も病理科、麻酔科などから、皮膚組織検査料約5万円、麻酔料約8万円、血液検査約3万円の請求が
次々と届いた。結局、計100万円近くの治療費がかかったわけだ。

Jさんの場合、海外旅行保険に加入しているため、全額保険でおりるはずだが、何を理由に保険料の支払いを
断られるかもしれない。アメリカでは、治療を受けた際には必ず、「もし保険会社から治療費が支払われなかった
場合、必ず自分で支払います」という宣誓書に署名させられるのだ。ちゃんと保険がおりるまで安心はできない。
Jさんは、今回の手術で、腫瘍をすべて摘出できず、近いうちに再手術をして子宮を摘出しなければならない。
今回の手術は、腹部に小さな穴を開けてカメラを通しただけで、開腹手術をしたわけでもなく、病院にいたのは半日だけ。
 それで100万円もかかったため、「次の手術はいったいいくらかかるのか」と心配している。入院すれば、一日10万円以上請求されるのだ。」



200 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 15:47:40 ID:l2+4ZDy5
富裕層の富裕層による富裕層のための行政

それだけが唯一の生き残り策だとお役人は気づきました

極論とレッテル張りによって愚民を思考停止に追い込むことが上策です
冷静な判断でコスト/ベネフィットの妥当な落としどころを見極めさせては命取りなのです

201 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 16:21:58 ID:rERzrQiN
以前からオリックス宮内が狙っていたんだな。
ひょっとして今までの医療たたきって・・・

【発動】政府の総合規制改革会議(議長・宮内義彦オリックス会長)
http://s03.2log.net/home/kkk666/archives/blog252.html

>具体的には、以下の事項について実施する。
>@我が国の国家資格を有する外国人医師・看護師の就労制限の撤廃
>A外国人医師の協定に基づく受け入れに関する要件緩和
>◇現行3 か年計画において決定されている「永住許可制度」に関する以下
>の各事項について、その実施が不完全なものが多いことから、厳格なフォ
>ローアップなどを行う。
>@ 永住許可・不許可事例の早期公開【平成15 年度中に措置】
>A永住許可要件のガイドライン化【平成16 年度中に措置】
>B高度人材の在留期間の5 年程度への引き上げ【平成18 年度結論】

>混合診療解禁で妥協しない 宮内・規制改革会議議長保険診療と自由診療を
>組み合わせる「混合診療」の解禁に厚生労働省が反対し、現行制度の拡充で
>対応する考えを示していることについて、「絶対に妥協できない」と述べ、拒否する考えを強調した。

202 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 19:56:27 ID:/y+1vJC4
財務省>厚生労働省だからもう混合医療は全面解禁だよ。
ここまでマスゴミの医師叩きで混合医療の本当のことを国民は
分からず仕舞いだったね。
まあ国民も医師叩きに明け暮れた報いだろうね。
負担を考えたら恐ろしくて救急車には乗れなくなるだろうね。

203 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 20:06:47 ID:6VZf5Jz+
マスゾエならマスゾエなら何とかしてくれる・・・

  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ____|
  /  >⌒  ⌒ |
 /  /  (・) (・) |
 |_/----○-○-|
 | (6    つ  |
 |    ___  |
  \  \_/ /
   \___/

204 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 20:16:55 ID:boiPIYHc
救急車を呼んでも保険に入ってないと分かると道端にほうり出されるような時代になるのか

205 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 21:14:46 ID:awx37jmO
オリックス宮内保険なら安心かも  w

206 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 21:59:17 ID:NdT+Xeb5
普通に考えれば混合診療でかまわないんじゃないのと思うけどね
医療も常識的なシステムに近づいただけだろ


207 :名刺は切らしておりまして:2007/11/17(土) 22:34:34 ID:g8tvJrFm
>>206
そうだよね。

宮内の仲間って人間のくずだよね。
オリックスの社員とか関係者だってだけで
人間性を疑うよ・・・・・。
だって、日本を自社の利益のためにめちゃくちゃにしてるんだぞ。
あいつらは・・・。

208 :開業医:2007/11/18(日) 06:27:06 ID:giszwLAW
混合診療解禁さんせーい“命のさたも金次第”これが資本主義社会のあるべき姿。
「人類皆兄弟!人間皆平等!」という甘い考えが医療崩壊を招いてしまった。

209 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 15:16:45 ID:sWrddRPE
>>208
それも程度によるんじゃない?
多少厳しいくらいの制度のが長持ちするんだけどね。

210 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 23:41:56 ID:qhHTiobq
寄生か威嚇か異議

211 :名刺は切らしておりまして:2007/11/18(日) 23:49:22 ID:UHX+zqkc
大阪の公園行き全盲患者の場合は
混合診療になるとどうなるの?

212 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 00:19:58 ID:iX5GdN/a
to be or not to bo, this is question!
to be to be ten made to be! 天国へ!






213 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 17:53:11 ID:t0hFK4sY
財務省>厚生労働省だからもう混合医療は全面解禁だよ。
ここまでマスゴミの医師叩きで混合医療の本当のことを国民は
分からず仕舞いだったね。
まあ国民も医師叩きに明け暮れた報いだろうね。
負担を考えたら恐ろしくて救急車には乗れなくなるだろうね。

214 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 18:15:08 ID:rP4EaohJ
功労賞は財務省に金玉でも握られてるの?
プライドないの?

215 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:55:36 ID:VGe/9O/N
歯医者における混合診療の判例について教えてください



216 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 15:44:24 ID:BDPTpzUD
財務省>厚生労働省だからもう混合医療は全面解禁だよ。
ここまでマスゴミの医師叩きで混合医療の本当のことを国民は
分からず仕舞いだったね。
まあ国民も医師叩きに明け暮れた報いだろうね。
負担を考えたら恐ろしくて救急車には乗れなくなるだろうね。

217 :名刺は切らしておりまして:2007/11/22(木) 21:43:40 ID:GjLjPvIv
最初は医療機関でサプリメント等の補助食品やコンタクトレンズなどの
医療機器が大っぴらに販売されるだろう
そして徐々に本来の診療にも拡大され、新薬の類はなかなか保険承認されず
まずは混合診療で投与されることになる

やがて生死を分けるような薬品や人工臓器にも拡大され、金の切れ目が
命の切れ目になるだろう

混合診療解禁後10年もあれば現実になるさ
それまでに金を貯めておかないと長生きできないぞ
まあ長生きしても良いこと無いかも知れないが菜(藁

218 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:01:12 ID:s7XPpv6y
まあ、そんな事を言っても誰も自分の事とは思わないだろう。
以前からネットでも医師達がさんざん警告を発していたのを鼻で笑ってて、
そんな現状になってもまだ自分達の置かれた立場を認識できないんだから。
もうすぐ茹で上がるというのに、悲しいかな哀れな蛙たちだよ。

219 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 04:37:15 ID:k8sacfZJ
んだ。
>>218には当の外資保険の中の人やらも含む訳だが。
え、年収3000万以上あるから関係無い、ですか。
それは羨ましいなぁ。

220 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 13:15:29 ID:QOsDGpb2
日米投資イニシアティブ2005
http://www.meti.go.jp/press/20050706004/050706nitibei2.pdf
医療サービス分野の項目を参照あれ。
アメリカ様のいたくお喜びのご様子である。

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より


221 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:27:24 ID:nxF3NdF0
乳がんの件についても、保険適用が必要な療法が早く承認されてないのが問題なのにな。
全面解禁になったら歯医者が混合医療解禁した時みたいに、
大して治療効果が見られないような療法で、患者からお金をボッタくったり
悪質な医療行為が横行するだろうな。

そして、保険適応が必要なものは申請されなくなる。

厚生大臣は反対してるが、財務省は診療報酬も引き下げの方向へ

目の前で医療崩壊が進められているのに、何も出来ないむなしさ。

222 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 12:21:47 ID:bZKdHMd1
いや、もうそんな思いは必要ないよ。
遠く彼岸を見る目でいこうや、もう。
もうすぐ逝くから・・・

223 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:15:19 ID:Ni+8qzI+
反対しているのは医者なんだなあ。。。


混合診療になれば、収入が下がる。

今でも金持ちは全部自費でもはらえるだろ。

自費だと基準がないのが問題なんだよな。
交通事故でもよく問題になることだ。

同じ治療でも三倍以上(基準なし)
第三者傷病届を健保に出せば健保通院も可能なのに嫌がる医者。

保険会社も営利会社だから、健保治療の時は被害者に¥に色つけてくれるよ。
医者に払う分被害者に回せるからね。

自賠責だけだ健保使わないとあっという間に自賠責分食いつぶされるよ。


224 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:36:10 ID:YLsV1Yzu
>>223
支離滅裂でよくわからん
1行目とそれ以降のつながりをわかるように解説してくれ

225 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:42:43 ID:YLsV1Yzu
> 自費だと基準がないのが問題なんだよな。
> 交通事故でもよく問題になることだ。
>
> 同じ治療でも三倍以上(基準なし)
> 第三者傷病届を健保に出せば健保通院も可能なのに嫌がる医者。
>
> 保険会社も営利会社だから、健保治療の時は被害者に¥に色つけてくれるよ。
> 医者に払う分被害者に回せるからね。
>
> 自賠責だけだ健保使わないとあっという間に自賠責分食いつぶされるよ。

混合診療に賛成すれば医者が儲かって
混合診療に反対すれば医者は損するようにしか読めないんだが

わかるように解説してくれよ

226 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 16:56:06 ID:YLsV1Yzu
自ら損な選択肢を選ぶ医者はバカだというのが趣旨か?
それとも自ら損な選択をして国に貢献している医者を賞賛しているのか?

227 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:43:43 ID:c5n94+WX
2007年度年次改革要望書(仮訳)
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

次の狙いが何処にあるのか皆さんで良く考えてみてほしい。


228 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:51:34 ID:c5n94+WX
2007年度日米投資イニシアティブ報告書
http://www.meti.go.jp/press/20070607001/070606_houkokusho_kariyaku.pdf


229 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:55:07 ID:/lGuuYAI
癌になったら貧乏人は安楽死

230 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 23:21:52 ID:R24BFsjj
日米両首脳への第六回報告書(平成19年6月6日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/6_houkoku_j.pdf


231 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 09:16:52 ID:U6XTPxDt
プライバシー:個人情報保護法の施行に係るいかなる変更もビジネス環境の改善につながり、国境を越える情報の流れを制限しないことを確保する。


これすら怪しく思えてくる

232 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 01:03:53 ID:/izEIWYt
公的医療費削減→「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の規制緩和の発端は
そもそもアメリカ資本の投資誘導が目的だった。小泉の構造改革はつねに外資誘導と表裏一体になっており
かつてのIMF改革と国際金融資本の関係と酷似している。

【2005年日米投資イニシアティブ報告書】
http://www.meti.go.jp/press/20050706004/050706nitibei2.pdf
III日米投資イテシアティブにおける議論 1.米国側関心事項 B.医療サービス分野(9page)

米国政府は魅力的な企業投資の観点から、いわゆる「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の解禁について関心を表明した。
日本政府は、営利企業が医療サービスを提供することは法的に認められないものの、2004年10月以降、構造改革特区において、
公的医療保険が適用されない自由診療の分野で、高度な医療については営利企業の参入が認められるようになっており、2005年
5月には地方自治体から特区申請が提出されていると回答した。2006年の医療法改正に向けて、医療機関における非営利性の徹底の
ための規制の見直しを提言する検討会が設置されていることを説明した。

III日米投資イテシアティブにおける議論 1.米国側関心事項 B.医療サービス分野(10page)
米国政府は、特区において公的医療保険が適用されない自由診療の分野という狭い範囲のサービスしか認めれられていないことは
不十分で…参入機会が制限されていることに加えて、潜在的な投資家は、提供しているサービスが公的医療保険において保険償還の
対象になると、市場からの撤退を余儀なくされうることを懸念せざるを得ず、そのような不安定な状況では、
投資をすることはないだろうと応答した。 [経済通産省 : 対外経済政策総合サイト]
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/index.html

>米国政府は魅力的な企業投資の観点から、いわゆる「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の解禁について関心を表明した。

233 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 01:05:29 ID:/izEIWYt
【縦並び社会:第3部・格差の源流に迫る/5 改革迫る「ガイアツ」】(毎日新聞 2006年4月7日)
2000年11月、宮内会長が委員長を務める規制改革委員会にフォーリー米駐日大使が招かれ、年次改革要望書の説明をした。
ある委員が発言した。「(規制の強い)医療の分野で米国から議論が出ないのは残念だ。米国のビジネスチャンスを増やすの
に役立つではないか」



234 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 15:55:01 ID:ZqSnH8W6
日本の医療が高額ね・・・。左巻き大好きな日本人はここでも読むといいんじゃないか?


外務省HP 世界の医療事情・米国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/ny.html
(1) 医療の現状
米国の医療費は非常に高額です。その中でも、マンハッタン区の医療費は同区外の2倍から3倍ともいわれており、
一般の初診料は150ドルから300ドル、専門医を受診すると200ドルから500ドル、入院した場合は室料だけで1日約2千ドルから3千ドル程度の請求を受けます。
例えば、急性虫垂炎で入院、手術(1日入院)を受けた場合は、1万ドル以上が請求されています

235 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 18:07:43 ID:JroVnieK
まあ、そんな事を言っても誰も自分の事とは思わないだろう。
以前からネットでも医師達がさんざん警告を発していたのを鼻で笑ってて、
そんな現状になってもまだ自分達の置かれた立場を認識できないんだから。
もうすぐ茹で上がるというのに、悲しいかな哀れな蛙たちだよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 16:14:39 ID:dsJ6hgJt
おそらく難病やリスクの高い治療を引き受ける医者はいなくなるだろうね。
失敗したら犯罪者扱いで診察中に警官が踏み込んできてそのまま逮捕だから。
そんな狂った国は日本以外はありません。
市場原理主義&スーパー訴訟社会のアメリカですら医療叩きはヤバい!!
って気付いたのにな・・。

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0280.html

米国の医療制度を改善するためには、高額な医療費の最大の原因のひとつに取り組まねばならない。
それは、医師や病院が不当に訴えられることを常に恐れていなければならないことである。
行き過ぎた訴訟のために、医療費全体が上昇し、優秀な医師が失なわれている。
ばかげた訴訟で病気が治ったことはない。私は、議会が医療責任改革法案を可決するよう求める。

第43代 アメリカ合衆国大統領 ジョージ・W・ブッシュ

237 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 20:45:01 ID:eAvnC8S8
再診料は病院570円 (自己負担 約170円)

診療所710円 (自己負担 約210円)

と諸外国に比べ激安
なんです。
170円の自己負担で病院に受診でき、
診療所は210円でかかれます。
そして、それは
”けしからんほど高い!
”170円”から見たら”210円”なんて信じられない優遇措置だ!!
さらに安くするべきだ!!”
と産経新聞の論説副委員長は
吠えているわけです。
ふつう、「本当にこんな低額な状態で日本の医療はまともにやっていけるの?」と思いません?

238 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 21:24:26 ID:6eQB6xZv
歯医者では普通だよね?

239 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 01:47:03 ID:Nvfqyie2
アメリカでは風邪薬などの基本的な薬は日本の数分の一で売られていて貧乏人には優しいぜ。
一方で金さえ払えば世界最高の高度医療も受けられる。

事実、日本の難病患者は続々とアメリカへ逃げ出していくじゃないか。


240 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 06:40:22 ID:0uTMIq37
>>239
日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。
初診料日本2400円に対して、アメリカ平均20000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。
これでもまだ高いっていうのか??
ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。


241 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 07:05:00 ID:bfCLAOgw
馬鹿には先進国のGDPにおける医療費の割合とか
その辺を提示したらいいのじゃないかな。

242 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 08:43:42 ID:4rAsuY03
アメリカじゃOTCも糞高いから
カナダやメキシコへ薬を買いに行くツアーがあると言うじゃないか。

243 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 10:19:32 ID:Nxb56pmH
>ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
>おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。

おのれw
不覚にも

244 :名刺は切らしておりまして:2007/12/05(水) 13:08:16 ID:TLMGgNzL
再診料は病院570円 (自己負担 約170円)

診療所710円 (自己負担 約210円)

と諸外国に比べ激安
なんです。
170円の自己負担で病院に受診でき、
診療所は210円でかかれます。
そして、それは
”けしからんほど高い!
”170円”から見たら”210円”なんて信じられない優遇措置だ!!
さらに安くするべきだ!!”
と産経新聞の論説副委員長は
吠えているわけです。
ふつう、「本当にこんな低額な状態で日本の医療はまともにやっていけるの?」と思いません?

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)