5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム/労働環境】取得率が46.6%で過去最低に 有給休暇はどうすれば消化できる?[07/11/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2007/11/19(月) 13:58:14 ID:???
企業の正社員が昨年1年間に取得した年次有給休暇は、平均取得率が過去最低の
46.6%になったことが厚生労働省の調査でわかったという。一人平均8.3日で、
取得率は前年タイ。このニュースに強い関心を持ったのは、たまたまヨーロッパの
労働環境について調べる機会があったから。ヨーロッパでは、総じて週35時間ほど
しか仕事をしない、というケースが多いのである。1日8時間にも満たない。実際、
夜9時になっても、煌々と明かりがついている日本のオフィス街を見た知り合いの
イギリス人は、「ヨーロッパの普通の会社では、こんな時間まで働くことはまず
ない」と言っていた。

有休は休める権利なのだ。なのに取得率が半分に満たないとは…。背景は
いろいろあるだろう。リストラで人員が減ったうえに景気回復で忙しくなり、
休みづらくなっている職場も多い。新卒採用の抑制で、しばらく前まで
新入社員がほとんど入ってこなかったという職場も少なくない。さらに
成果主義の浸透で、休めば評価に響くのではないかと、有休を取得しづらい
雰囲気も広がっている会社もある。だが、忙しくなれば人を補充するのは
経営の当然の義務ではないか。また、本来は休んでいい年休を休まずにいることで、
評価が下がらずに済むという会社もいかがなものか…。ちょっといきすぎな面が
会社社会に出ていないか。本来の会社としての健全な姿を再度、見つめる時期では
ないか…。

折しも最近、愛知県でこんな会社を取材した。残業すると、罰金500円。
これは社長のアイデア。貯まった罰金は、社内の飲み会などで使われる。
この制度のおかげで、残業をする人は少ない。そして罰金が増えれば、会社は
ただちに対策を考える。

経営者も上司も残業してほしいと思っているのかどうか。結局のところ、
意識ひとつなのだ。上司が率先して休む会社は部下も休みやすい。そのうえで
成果を出せるならベスト。そういう面にも企業努力が必要、ということ
なのかもしれない。

ソースは
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200711151104
年次有給休暇の取得状況(企業規模別)という表は
http://r25.jp/book/20071115/img/ranking_20071115_04.jpg

依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:14:02 ID:3lszFurs
有給たりない
年21日もらってるが
25くらい欲しい

年々残り日数が
目減りしてる

3 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:22:09 ID:5/rVbNHx
ヨーロッパ出身の嫁は週五で9時から6時まで働いてるのに働きすぎって嘆いてる。
でも記事読むとヨーロッパは週35時間しか働かないみたいだね。
ヨーロッパはさらに夏に3週間休みとったりするらしいね。
義理の妹の夫は夏と冬にそれぞれ2週間休みとるらしいし。
そんなこんなで来年からヨーロッパ引っ越すことになりました。
でも2チャンは止めないと思う。

4 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:25:59 ID:tJXLY4Z+
バカが・・日本は有休がその分おおいんだよ・・だからトータルで海外と
比べてトントンくらいに休んでる

5 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:31:33 ID:RUh0ox0o
俺なんて11しかもらってない

6 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:36:35 ID:un2sUX24
有給休暇の問題もあるけど

上司より先に帰ってはいけないって暗黙、なんとかならんのかね

7 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:39:07 ID:YnuNER2G
日本はスパルタ思想だから仕方ない

8 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:39:37 ID:/p45M/nC
>>6
普通逆だよな

9 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:46:45 ID:TOG3kEiZ
意味のない仕事が多すぎるんだよな。
例えば年末年始の挨拶回りとか。
これは会社単位ではなく社会単位で変えないと無理

10 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 14:50:57 ID:C1VxJOQu
>残業すると、罰金500円
ただし仕事に遅れがでるとクビ

11 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 15:29:28 ID:dMWjx93g
闇残業ではなく、闇有給にすればいいじゃん。
社員が知らないうちに、有給を取った事になっているって・・・('A`)

12 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 15:58:32 ID:zG9hkEZi
うちの会社はサービス有給あるよ
知らないうちに5日も消化させてくれた

13 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:08:50 ID:MS6MXbOY
今は契約社員。有休無いw

14 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:33:45 ID:ORbNU1vJ
法律で取得しなかった有給買い取りを義務に出来ない物か

15 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:41:12 ID:xo9eyN4B
安くてもいいから買い取りして欲しい…

16 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:45:01 ID:0tN/2SMB
有給休暇の略は、有給なのか有休なのか。
だれか教えて欲しい。

17 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 16:55:01 ID:MS6MXbOY
買取り制はたしか有休を休まなくなるという理由で
禁止されたんだよね。でも年間40日以上の捨てられる分は
会社へのペナルティも含めて高額買取にすべきだと思う。
>>16
年次有給休暇で有休が普通。有給、年休も使う。

18 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 17:05:31 ID:RE/9oiEu
年に20日で最大2年持ち越し有効で40日以上は捨てることになる
3年目で40に到達したらあとは年に10くらい消化で毎年10捨ててる
一斉年休が4あるけどな

19 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 17:19:04 ID:RUh0ox0o
>>17
>会社へのペナルティも含めて高額買取にすべきだと思う
それ(・∀・)イイ!!

20 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 17:46:17 ID:lEWfy48F
>17
それしかないよね
買取り

はっきり言って閑散期は自由に休ませて欲しい。
いちいちお伺い立てて、嫌味言われながらはんこ貰う。


21 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 17:50:29 ID:k0XIGHHb
休んだ次の日が大変すぎるんだよね、ギリギリでまわしてるし

22 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 18:16:40 ID:uDl/2AtB
自称勝ち組「新自由主義者」連中の汚れた野望は間もなく瓦解する!

搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ氏の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

23 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 18:35:15 ID:8qDUJkyx
一度、ヨーロッパの会社で働きたいものだ。

24 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:03:48 ID:TniF2IhP
去年はインフルエンザで5日消費したな
それでも7日捨てた

25 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:30:40 ID:Bs2LD88R
会社行ってもやることないのに
有休とろうとするとぶちぶち言われる。

26 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:35:35 ID:fTwIUWE7
休むと勤務評価ダウンってのがそもそもの元凶。
逆に有給休暇70%消化しないとマイナス評価になるようにしないと。

27 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:37:39 ID:HNIR+v06
逆に考えるんだ!
有給を余らせるんじゃなくて、有給を支給しなければいいんだっ!

28 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:37:45 ID:1WqgNFVo
おまいら働きすぎ。どうせデブなアメ公に浪費されるだけだぞw

29 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:46:25 ID:3lszFurs
現状
労働者に有給とる権利があるわけで。

雇用側に有給取らせる義務を課さないかぎり
有給買い取りの義務化は
ありえないな

要は
買い取り制度は
かぎりなくムリということだ


てか
公的機関(役所)が人不足になりそう


30 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 19:56:56 ID:ZoTBj1mB
戦闘民族日本人に休みは不要

31 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:02:47 ID:Mcrc+zlr
昔みたいに有給は買い取ってくれよ・・・。
どう考えても、消化しきれるわけないんだし・・・。

32 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:04:13 ID:GV+s+9TE
【社会】 「何時に寝ていますか」など、セクハラメールを同僚女性に送る→職員を停職処分…熊本・九州地方整備局
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195397685/l50


33 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:30:51 ID:VfxCOMWo
日本人奴隷化計画が着々と進んでるな

34 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 20:34:11 ID:AHmB4pDL
5分で終わるような仕事を
「精度の向上」とか言う理由でわざわざチェック項目増やして
自己ループの矛盾が苦痛なのか知らんけど
頭剥げてうつ状態になってるにもかかわらず
残業してるやつを見るとちょっとキティなのかと思うんだけど
みんなはどう思う?平気なの?

35 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 21:02:01 ID:KXSFRooU
残業を拒否するやつは得てして仕事をしていない。

36 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 22:35:29 ID:Swe9M64M
残業して手当て貰わないと、嫁子供養えないので、午前休にして夜に残業してるのは、何か変?

37 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 22:52:10 ID:AuenBtHp
なんで日本人とアメリカ人はこんなに働かなくてはならないんだ・・・
ヨーロッパとアラブの時代がまたやってくるな・・・

38 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 22:57:57 ID:MHnR0roz
日本は食物自給率も40パーセントと低いし、石油もない。
あるのは人的資源だけ。
働かないと滅びるよ。

39 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:00:03 ID:WTunL9Qg
>>36
カネくれるならやったらいいやん


40 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:29:24 ID:eI79smmE
仕事はできる人にだけ集中する法則
おかげで無能な漏れは早く帰ることができます

41 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:38:08 ID:Dq2o15L9
早く帰ったり、有給取ってまで家族と過ごすことが苦痛な人間もいるんだよ。

42 :名刺は切らしておりまして:2007/11/19(月) 23:49:52 ID:Bco0e39J
有給休暇買い取り禁止って日本みたいに有給取りにくい環境だと
経営者側に一方的に有利だよな

43 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 00:01:13 ID:NzRmS4QQ
有休の前に残業代出せよアホ

44 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 00:01:16 ID:hngCcs8U
残業しない。つうか仕事が足りなくて時間が余る。
作業見積が甘いと言うか長く見積りすぎてるなあ。
利益出てるから別に良んだけどね。
おまけ作業を用意しないとメンバーが腐るw

45 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 00:06:03 ID:LWhVX71N
所属先の勤務日はすべて東証が開いている。
所属先に行くより東証でのトレードの方が稼げる。
(FXやNYSEなんかはやっていない)
所属先の業績は(倒産はしばらくなかろうが)酷い。待遇は泣けてくる。

したがって、意地でも休みは取り切るようにしている。
でも、世に言う「休暇」に休んでなんかないのよね。

46 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 00:22:04 ID:XGfCxOHO
>>43

NHKのクローズアップ現代でやっていた「偽装管理職」みたいに、訴訟で大きく負けないように
給与の中に残業代を入れてコミコミにして大きく下げるという方法があるらしい。

とにかく、一日8時間以下で利益を出すことができない無能な経営者、経営ごっこしかできない
馬鹿は市場から淘汰される仕組みをつくらないと、日本の資本主義が駄目になるだけだろう。

内部統制違反の罰則がどうなのかわからないけど、重くするべきだな。
法令違反が軽すぎる。


47 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 00:27:36 ID:yC8Drh0f
というか、
錆残をしている人が居たとしたら、
それはタダの「不当廉価」なだけで、
他の労働者からみたら、ズルをしているように見えると思うのだが・・・?

48 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 01:25:43 ID:6K7zfFR/
>>41
妻帯者には多いです。

欧米の場合、6時すぎに帰宅しても、家の仕事(窓拭いたり、子供の世話したり、オシメ換えたり)が多いので、会社にいた方が
良いという人もかなり入ると思います。欧米の場合法律的な縛りがきついので、皆嫌でも帰宅させられる感じなのでは?

49 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 01:36:43 ID:GZmq9w2K
有給を一日1万で買い取ってくれたらな〜

50 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 03:07:44 ID:EcRGa7kJ
派遣・バイト、低待遇の正社員の増加。
そんななかで正社員がどうどうと有給休暇をとれる状況ではないでしょう。


51 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 03:14:26 ID:nbZajWM4
有給消化しなけりゃ罰則規定ってことにすれば?

52 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 03:31:58 ID:Yi9OyWVY
有給いらんから仕事させてくれ。
仕事残して、仕事まだ終わらんのかとののしられるくらいなら早く仕事終わらせたい。

53 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 03:52:12 ID:pbeJ2Wvw
ヘタすると社員が派遣より少数の持ち場もある。
この中で堂々とフルで有給取って、のうのうと休暇の出来事を語られたら
派遣組は殺意を抱くだろうな。

54 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 04:09:28 ID:+MIE08aj
試しに夏期休暇や年末年始やGWの前後に2日ずつ有休くっつけてみりゃいいんだよ。
あと6月の毎週金曜日に休みを入れちゃうんだ、4月の内から。
4月に申請しておけば、それはサブマリン有休として生きてくるぜ。
許可した上司も忘れてるしな。計画的に休んでれば年末・年度末に慌てて消化しなくてもいいだろ。
俺はそうしてた。

55 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 06:59:09 ID:VIAVrHKR
>51
使用者に、有給を使わせないと罰則ならおk。

有給使うか、年末ないし年度末に買い取らせるか、労働者に選ばせろ(もちろん買取であれば使用者は強制、違反したら厳罰あり)。
あと、毎月の給与明細に、現在の有給取得状況と残り日数を明記させろ。

56 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 07:17:52 ID:4BrGaN6E
今年の今日まで休んだ日数は全部で76日。多いのか少ないかはわからない。
ただ年末年始、GWも休みではないし、有給休暇は年間取れても五日間。
サービス出勤、残業当り前。
そんな私は東京で公務員しています。



57 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 07:23:09 ID:rBTUlQVU
病気になれば、有給なんてあっという間に消化出来る

58 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 07:41:51 ID:gLAlNVPr
二年連続有休消化100%のおいらが通りますよ…
来年もそのつもり。
共働きで小さいガキいるとこうなるわな。
単に優先順位の問題。おいらは部門閉鎖転職も経験してるし
会社はいざと言うとき守ってくれないのも判ってるから
(こういう時に守ってくれるのは法と人脈)
無休や無給で働くなんてタワケの所業だと思ってますわ。

59 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 08:07:13 ID:U4HbKCtn
有休なんて、病気か半休代わりでしか消化できんなあ。
せめて半休制度くらい採用してくれ、ウチの会社…

60 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:04:52 ID:jeCZ5Mgt
ドイツとおなじく、労働基準監督署が有給の消化を管理すればOK。


61 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:16:26 ID:yqpjhcKD
俺の友達の会社は強制的に有給とらされるっていってたな。
逆に平日に勝手に休まされても
することないから暇なだけって言ってたけどw

62 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:17:33 ID:Xe6Ekycl
うちの場合は定年の2ヵ月前に連続休暇出る。
しかも、2ヵ月は働かずして給料が出る。
最後の日に出社し定年を迎える。みながそうしているからすごいね。某大企業

63 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:19:02 ID:Qz91/o9f
通院していると減るのが早い。

64 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:23:10 ID:CO+Eyrs5
社長が休日出勤してても、上司が出勤しててもオレは休んでる。
休みにくいとか精神的に弱い奴が日本人には多すぎるだけだろ。
普段キッチリ仕事をこなしてりゃ気にすることはない。

65 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:32:47 ID:YVb6K/dr
同調圧力

66 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:32:52 ID:Mf1wdjJz
>>62
その分下請けが血尿流しながら働いてます。
大企業様は気にせずくつろいでいてください。


67 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:34:19 ID:Wxvv7Yxe
某ディスカウントストアです。有給取ると(その分バイトを使うと)営業利益出ないんですけど。

68 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:39:14 ID:YVb6K/dr
潰れろ

69 :(@_@;):2007/11/20(火) 10:52:13 ID:V6Vuk65+
親戚を殺さないと取れないのが
有給だと思っていた。

70 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:57:01 ID:3dqoTb7n
労働者にゆとりなんて与えちゃだめだよ
これからの競争に勝ち抜くためには残業を惜しまず働くことが大事
これは欧米に差をつけるチャンスだ

71 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 10:57:43 ID:Dhq8vlfe
>>70 アナクロ発想だわ。

72 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 13:55:44 ID:o9VfTj4b
今の部署は物件単位で仕事が回ってるから、忙しい時とそうでない時の
波がハッキリしてるので有休は取りやすい。つーか、入社して6年連続
で使い切ってる。ぶっちゃけあと10日は欲しいわw

その分、忙しい時は残業200hとか行くけど。

73 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 18:48:37 ID:BEGQzY6c
なんせ日本人の運ちゃんなんか、
高速道路代は自分持ちだからなwww

74 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:01:48 ID:kw2Q3sF2
>>72
それ税制上損をしているだけのような

75 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:10:37 ID:5OhcbHUH
有給以上に休んでるけど
それ以上に成果上げてる場合、どうするんだろう・・・

そんなIT土方の俺って一体

76 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:13:24 ID:BEGQzY6c
>>60
それいいな。

日本の場合は偽造有給になりそうだけどw

77 :72:2007/11/20(火) 19:15:41 ID:9t/P4Lr1
>>74
4-6月度が忙しくて他が暇だと、住民税が大変な事になるw

まぁ仕事柄、決算前に物件が集まる傾向があるので、4月はともかく
5,6月は暇な事が多いから、今のところは大丈夫だけど。

78 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:38:49 ID:aKr/v4xD
サービス残業している企業は経営側、労働側両方罰すれば良いよ。
経営者は労働基準法違反、労働者には労働力の不当廉売の名目で罰則規定を作ってほしい。

79 :名刺は切らしておりまして:2007/11/20(火) 19:41:02 ID:oW0AE+dt
有給の取得を強制にしたら>>12みたいな
サービス有給が多くなるんだろうな・・・

80 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 22:58:13 ID:4EJOr7m2
オリンピックとサッカーワールドカップに必ず行くので40日貯めて消化している人がいる。

有給のマネはできても、お金が、、、、。


81 :名刺は切らしておりまして:2007/11/21(水) 23:17:24 ID:ZShL7grW
オレの場合、会社を辞める前に4日間の有給があった。「きみが、4日取りたければ4日取っても文句いえないよ」
といいつつも、上司が2日取ったどうだって言われて。「4日取ります」って
言ったら。俺の場合年間20日あるけど1,2日しか取れないぞ。常識を考えろ
とか言われたよ。ばかやろう、文句は言わないっていただろう。
 しっかり4日とってやりました。

82 :名刺は切らしておりまして:2007/11/23(金) 01:11:34 ID:soM43nuf
>両方罰すればいいよ
頭がいいな
よく凡人は経営者を取り締まればいい!とか言うが、
そんなのは悪徳経営者に上手く交わされる
金も貰えずサビ残して前科がつくなら奴隷社員たちは必ず立ち上がるさ

83 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:23:47 ID:AIETS19g
とにかく、週休2日で104日は休み。
祝日が年15日。

これで最低119日は休み。
さらに、年末年始6日を含めれば125日休み。
そして、有給が10日-20日加算されることになる。

月17-18日程度の労働になるはずだが、どこの会社も20-22日で
経営計画を立てているのが駄目だろう。

84 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:36:15 ID:WJPUuuUN
大日本スクリーンじゃ強制有給休暇があるらしい。

85 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 09:45:57 ID:yWYl2Cit
有給の消化のいい会社って業績が芳しくないところが多い。
暇だから休むみたいな感じがありますね。

86 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:05:19 ID:P9rAFwUw
クリエイティブな職種や、土日でもモノ考えてるような仕事ならともかく
ただ時間と居ることにたいして払ってるような層が年間10日も有給とってるなら
この人材要らないんじゃないの?て思われるし、実際そうだもんな。



87 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:19:18 ID:Xcu2Yzi7
派遣でいろんな名のある大手企業に勤めましたが
世間で固い・厳格なイメージにある企業ほど
社員の方は休みやすい環境になっていました。
某電機メーカーとか某ゼネコンとか。

88 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:20:52 ID:Xj/gTRx8
有給=朝三暮四


89 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:38:05 ID:kGv8lLIE
ヨーロッパは本当にそんなので会社が回るのか?
べつに納品がおくれてもかまわないのか?
定時前に発注側からこの書類明日までにお願いねとかないの?
日本ってなんなんだろう、、、

90 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:40:22 ID:AxNyUQbA
自民党政治は民衆からお金を盗むだけの「泥棒政治」 4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1193801998/

清和会は大阪での負けが、余程こたえたんだろう。
通せるものは通せる内に通しとこうと腹を決めたらしい。
もうどこにも逃げ場は無さそうだな…
--------------------------------------------------------------------
【ホワイトカラーエグゼブションより恐ろしい「労働契約法」】

先日、衆議院を通過した「労働契約法」は使用者側が自由に決められる就業規則を
「労働契約」と見なすというものです。
「合理的」な理由があれば,使用者側が就業規則=労働契約を簡単に変更できるので
例えば
≪会社の収益が悪化したときに,株主配当を維持するために賃金をカットする≫
というような今までは考えられないようなことが
≪株主様の会社なのだから,株主様の利益を優先するのが当然で「合理的」である≫
という理屈で強行できてしまいます。

また、就業規則=労基法になるから、今まで労基法を根拠に守られてきた労働者の
権利が全部剥奪される恐れすらあります。

「労働契約法」が成立すれば、すべての労働者は正規・非正規関係なく。
使用者の奴隷として、低賃金・長時間労働させられ、
一般庶民の生活は滅茶苦茶どころか壊滅的になるでしょう。

しかし、今、この法律が民主協力の下、今国会会期中に成立する見通しです。
こんなのありえない!絶対反対!

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/60752.html
http://www.business-i.jp/news/for-page/naruhodo/200711170007o.nwc

91 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:45:08 ID:chQ2uq9S
>>89
日本メーカーじゃ扱ってない特殊なパーツや測定器なんかを
海外メーカーから仕入れる事があるんだが、平気で
納期6ヶ月ですとか夏のバカンスに入ると1ヶ月連絡付きませんとか言ってくるぞ。

ちなみにうちは発注側だというのもあるかもしれないが、
全社的に有給取得率100%だったりする。
有給切り替え時期の2〜3ヶ月前になると
課長から君残り何日だから計画的に取れと念を押される。

92 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:46:48 ID:ha+cT87A
無料ポイント分でうまくいけば会える。けっこうオススメ。
http://ooiwakuwaku.kagechiyo.net/


93 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:49:59 ID:/LNBa4d0
朝2分遅刻したら
帰り際に「オマエ今日有休扱いな」っていわれた

94 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 10:59:50 ID:kGv8lLIE
>>89
発注側はいいなあ。下請けは血反吐吐いてるよ。
なんであんなに働かないといけないのかな。
あれだけ働いて赤字になりそうだから残業代カットねとか、管理職でもないリーダーがいうんだよな。
リーダーが率先しておれは残業代申請しないとかいうし。そういうのがまた評価されて上へ
いくからなあ。
発注側もむちゃいうなよ。まじで。

95 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 11:23:40 ID:01yYCASU
>>93
普段の勤務態度が悪いから嫌われてるんじゃないの?

96 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:08:43 ID:sDNKbrE7
>>87
大手は労組がしっかりしているから。中小じゃサビ残が横行している。
正社員でしっかりとした人材が育つのも、自己啓発に時間の取れる大手の方。
中小の人材は他所で管理職として通用しない。

97 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:20:55 ID:HyBXazJZ
有給休暇とかけてポイントカードととく、

「みんなが使ったら会社つぶれます」


98 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:21:54 ID:kJaEljkf
連合がバックについてる民主党が政権取れば労働環境改善されるけど
経団連がバックについてる辞任が政権取れば労働環境悪化されるけど

どっちがいいかだな

99 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:41:08 ID:0pMNNS+N
組合の幹部からしてサビ残してる会社って・・・

100 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:48:18 ID:r0JI/Jyc
俺は「労働者」ではなくて「使用人」なんだな、と感じる今日この頃。皆様如何御過しですか。

101 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 12:57:16 ID:1UPjtcSt
会社は従業員の有休取得を前提に、
少なくとも11人分の仕事に対して12人以上貼り付けるべき。
ヨーロッパはそういう考え方で仕事回してるから有休がとれる。
それやって潰れる会社は、実際に潰れていい会社だと思う。

102 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:02:54 ID:bc7eF4rV
ぶっちゃけ、有給取り捲ると
評価が下がるんだよ・・・

103 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 13:35:44 ID:plF9NDj2
>>98

知的障害発見wwww
連合が守るのは大手の正社員の権利だけだよwww

104 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:05:09 ID:FgGZsB2q
言えてるな。
連合は労働階層を作ることが仕事のようなもの。
正社員の生活を守るために、低賃金労働者や社会資本労働者を作り出した。
危険な仕事はバイトや日雇いに。そして、自らの経済的な価値を高めるた
めワーキングプアを作り出した。

危険な仕事の例として、JRや私鉄を挙げることができる。
よく、酔っ払いや粗暴な客に職員が殴られる件数が増加していると労働組合
側が主張するけど、そんなに職務熱心な職員を見たことあるか?
自動改札を強引に通り抜けいようとする奴を見て見ぬ振りしたりする職員
連中ばっかり。それなのに、混雑するときには学生を雇い、そうゆう客を
取り締まろうと命令してくる。さらに、客ともめそうになるラッシュ時に
は、やはり学生を雇って、一番危険な構内の仕事を押し付ける。
山の手線内では警備員を配置させるなど、あいつ等、自分達の仕事を丸投
げしているだけじゃないか!

105 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:09:58 ID:ZTs5uyyy
>>104

言ってる意味が まったく理解できませんが。
学生をやとうなと言ってます?

106 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 15:40:00 ID:VJ3A7eXe
>>93
労基署にチクれば良いじゃん

サビ残させようものなら、「労基署に報告しますけど良いですか?」って
俺は上司に面と向かって言ってるけど

107 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:21:11 ID:xYDNGHl7
脳内でな

108 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 16:21:33 ID:ZTs5uyyy
>>106

いや、遅刻 常習犯の >>93 が全部 悪い。
ほかの人に どれだけ迷惑かけてるかも気づかずに。さっさと やめてくれよ。迷惑だ。

109 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 17:30:14 ID:SWvox0QW
大手勤務だけど、組合が強いから、有休使い切らないと部門ごと罰則。
おかげで毎年全部消化してるよ。
ここのIT土方とか派遣、中小の話を聞いてるとつくづく大手勤務でよかったと思う。

110 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:39:46 ID:kGv8lLIE
おなじように組合費払っているのに、なぜ大手とちがうんだろう、、
やっぱ就職するなら絶対大手だな。
有給使い切っても会社は利益があがるんだから、やっぱ大手はいいよな。本当。
就活学生がいたら絶対大手を勧めるよ。中小の方が自分のやりたいことができるとか大嘘だよ。
大手の方ができるよ。それか自分で会社作るかだね。会社なんていつでも作れるから大手で人脈つくったほうがいい。

111 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:55:05 ID:tGDyF1pq
公務員を除いたら取得率は何%なんだろ

112 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 18:57:05 ID:6KrVdAV2
長期休暇で8日間強制取得
そのほか月一で金曜休んで3連休

これで年間20日消化 残りは不慮の事態のために残しておく

113 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:18:25 ID:V50YROB4
年間20日ちょっとは有休貰えるけど、今年使ったのは病気で2日だけだったな。
有休取りたくても、上司が中々取らせてくれないし。俺の会社だと、ちゃんと消化してるの一人もいないぞ

114 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:26:44 ID:AGWhEGBS
漏れの場合
普段休まず、業務上必要な残業もこなしていれば
2年に1回、W杯や五輪に合わせて大型有給(さすがに全日程は無理だから1週間くらい)を
取っても(表面上は)文句言われないくらいの会社。一部上場だけど業界下位企業。

115 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:33:39 ID:1zGEjYbQ
こういう場合は従業員100名以上の企業には有給を年20日、
それ未満には30日を義務づけるといい
どうせ独裁経営者は有給をとらせないのは分かるし、
どんどん罪を重くしてやればいい
社員だっていい加減にキレるだろうし

116 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 19:45:29 ID:BPwJKDqj
組合員が男ばっかのうちの会社

男はあんまり有給とらず
組合費はらってない女性社員だけは有給とりまくり(給料は安いだろうけど)

なにかおかしいぜ・・・

117 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 20:12:17 ID:RizIEi4x
ウチの会社、来年は、正月1,2,3日が稼動日になりました。

なんでも、こうすれば、ほとんどの社員が有給をとるから、
有給消化が少ないって言われなくて済むだってね。。。

118 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 20:16:20 ID:FgGZsB2q
有給取得状況は、業種によってかなり異なります。
有給を取得できる業界としては、電気・ガス業界や金融関係が挙げられます。
まあ、方や公務員のような業界、方や銀行のように不正防止などのため無理
やりでも取得させる業界ということなのでしょう。
これに対して、取得しずらい業界としては、建設業界や流通業界が挙げられ
ます。
まあ、建設関係はよくわからないのですが、多分、家族主義的な下請け会社
が多いいせいではないかと思います。
流通業界は、とかく担当責任=社内での地位的な風潮があるためだと思いま
す。まあ、銀行とかと正反対。休みを取ろうものなら業務怠慢と捉えられ、
ヘタをすると業務を干されたり、退職を強制されることさえあります。サー
ビス残業も社内の雰囲気から当然視されています。
結論を言うと、有給取得が低い産業はすべての労働条件が悪いと言えると思
います。所定賃金や賃金形態(日給月給等)、年休暇日数、福利厚生モロモ
ロ。まあ、就職氷河期ならいざ知らず、あまり一流学歴の人が行きたくない
業界でしょう。というか、高齢社会の日本では、今後も低迷産業であり続け
るでしょうけど。

119 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 20:18:46 ID:n8RAOSLd
>>89
相当余裕のある見積もりをする。
よく言われるのが「日本人のビジネスは大きい契約をして、
それ以下の事しかない。欧米はその逆をする」。



120 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 20:44:42 ID:hKmBl4tN
以前、大怪我して有休全部使って、それでもおっつかなくて
病欠扱いにしてもらった事がある俺から言わせると、
有休消化は病気や怪我した時に有効利用する以外は、
全部買い取りにしたほうが、経営側も従業員側も丸く納まると思うんだ。
休まない人間にはカネで報いてやるのが一番いいよ。


121 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:03:21 ID:APAPhaXX
>>113

労働基準監督署へ告発しろ!!

122 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:07:27 ID:BPpJbRQf
有給の未消化もサビ残も全て従業員から会社への「贈与」とみなし
贈与税を取るべきだと思うんだわ

123 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:10:35 ID:dZ/mVY7p
>>仕事はできる人にだけ集中する法則
>>おかげで無能な漏れは早く帰ることができます
鬱と同じ理由だな。まぁこんな思考でもしないと正気でいられないか

124 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:30:41 ID:ZTs5uyyy
>>120
> 以前、大怪我して有休全部使って、それでもおっつかなくて
> 病欠扱いにしてもらった事がある俺から言わせると、
> 有休消化は病気や怪我した時に有効利用する以外は、
> 全部買い取りにしたほうが、経営側も従業員側も丸く納まると思うんだ。
> 休まない人間にはカネで報いてやるのが一番いいよ。
>

買い取り制度のある会社は ごく一部ですよ。
わたしの知る限り、ほとんどの企業は買い取り制度が ありません。

125 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 21:32:17 ID:0IsQy+bz
退職する迄無期限繰越し可能にすれば、退職時には全員取得するのでは?

126 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:09:35 ID:ZTs5uyyy
>>125

一定の理解は できますが。
それは「労働組合員の給料を最低月収 100万円にすれば経済が活性化する」と似た理論です。

127 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:10:48 ID:kGv8lLIE
>>118
あーまさに建設業だわ。おれ。
下請けはまさに土日なしで本当よく働くよ。それに併せて働かなきゃいけないおれらもつらいよ。
休めよ。やっぱ世の中発注側に回らないとだめだよ。発注側は締め切りだけ決めればいいんだから。
なんの苦労もない。

128 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:11:45 ID:7fbJVnX+
政府にできる最良の策は買い取り制度の義務化かな

129 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:15:02 ID:7iUgcXKF
俺は有給休暇取らない代わりに毎日19時に帰ってる。

130 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:21:33 ID:tp8h7DSD
>>128
義務化なんて法律かえるまでもなく
労働法の厳格適用ですむと思う

131 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:23:06 ID:kGv8lLIE
コンプライアンスがこれだけ叫ばれていて、どんどん偽装が暴かれ、
ばれた企業は徹底的に売られるのに、なぜ労働基準法違反はこれだけ見逃されるのか?
ダブルスタンダードではないか?

132 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:29:18 ID:jBIAKiqo
今でも有給休暇制度を導入している会社って意外にあるんだね。
週休二日制や退職金制度とかバブル期の待遇を廃止する会社が多いよ。
ウチの場合は一日休んだら8時間分の残業を引くか1万円引くかどちらか。

133 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:30:43 ID:7fbJVnX+
>>132
大学生アルバイトみたいな待遇だな

134 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:31:02 ID:N3q9BvcC
30日あって2日しか使ってねぇ

135 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 22:50:08 ID:tJq73g4p
>>132
日本電産がそれだよ。1万円引かれる。休むと。

136 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:03:31 ID:GzWsRTDS
だって日本人は社員ではなく社畜だものw


>>131
完全に日本の労働文化に根ざしているからじゃないの。

137 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:21:53 ID:8DMDKjwP
そもそも残業代ないと生活できない。
IT中小偽装請負、8年目で基本給が20万足らず。
残業なし有給フル取得ならバイトしないと。
日雇いのコーダーかデバッガーってないかなあ。



138 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:23:16 ID:zZAwwzCQ
おい退職金制度はバブルに関係なく法的にも必要じゃなかったっけ?
まあ労働協約に明記されてなければ、どうしようもないが。

139 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:24:04 ID:TOK7sdQw
>>130
そう。労基法の厳格な運用が出来てないのがそもそもの原因だよな。

140 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:26:50 ID:tfa2bO5F
>>130
それやろうとしても、会社側はニヤニヤしながら、

「できるもんならやってみな。そもそも可能なのかね、違反を取り締まる監督官は何人いるのかな?
 おっと、増やそうったってそうはいかんよ。このご時世に公務員を増やそうなんていい始めたら、全力で批判宣伝してあげるからね」

みたいな態度をとりそうな気がする。

141 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:34:37 ID:eTRh73tW
>>138
退職金を支払う義務は雇用側には無いよ。
退職金制度は各企業が独自に設定した恩典に過ぎない。
極端な話、「退職金あり」と謳っていても一千万円払うか一円払うかは経営者の胸三寸。
「あいつは気に入らない」という理由だけでボーナスを出さないのも社長さんの自由裁量の範囲。

142 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:40:09 ID:7fbJVnX+
>>140
駐車違反みたく監督官を民間委託するってのはどうだろ
公務員よりよほどしっかり働いてくれそうだ

143 :名刺は切らしておりまして:2007/11/24(土) 23:41:41 ID:eTRh73tW
有給休暇制度についても導入していない企業が、仮に労働基準所に指摘された場合、いくらでも理由を立てられる。
「有給休暇を設定しているが、従業員が使用せずに代休消化(時間外手当返上)を選択している」と言えば通る。
また幾つかの定時勤務日を帳簿上、有給休暇所得日に書き換えるケースもある。

意外に知られていないが、従業員の健康診断は雇用側の義務として存在する。
心電図やレントゲンが大手企業だけの福利厚生と思われがちだが実施していない企業は多い。

144 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 00:09:05 ID:tr/kKWgj
>>140
>公務員を増やそうなんていい始めたら、全力で批判宣伝してあげるからね

経団連が小さい政府を主張するのは行政の弱者保護を弱めるためだろ。
間違っても労働者のためではない。

>>141
退職金制度のある企業の方が無闇に人件費を上げることなく
人材を確保できるという観点から有利なんでは?

労働者を使い捨てにするビジネスモデルのDQN企業には不必要な
制度ってだけ。

そしてそんな企業にはまともな人材が応募してこないから
ますます業績が先細るだけw

>>142
経営者と癒着するだけなんでは?
よっぽどいい待遇でないと買収し易くなるだけなんだし。

逆に権力を傘に着て強請るような輩もなろうとするから、
試験を厳しくしないとフィルタリングできないしね。

そして難しい試験に応募してくる人材を確保するのは、やはりそれなりの待遇が必要だろう。

145 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 00:55:18 ID:eWzpUj/Z
有給買取禁止は、事前に買い取るのは禁止ってだけで
使い切れずに消滅する際に会社が買い取るのは禁止されていない。
みんな騙されるな!&諦めるな!


146 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 02:07:42 ID:Ju+kenMK
俺の前いた会社は悪名高い某電機メーカーの子会社だったけど、
有給消化率は会社の認めてる連旧制度以外はゼロだったよ。
連休以外に取ったりするとボーナス本当に引くし、
評価を下げられるしで、結局誰も取らない。
なぜボーナスを引かれたのか、理由の説明はないけど、
少なくとも、休むのが悪いことという雰囲気が強いので、
みんな休もうとしない。
私用で休むときも、いちいち理由をなるべく詳しく書けとか
申請用紙に書いてあるし。

最悪の会社だったな。

147 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 02:15:57 ID:0f4kuZFO
>>144
取締りを本気でやろうとすると、べらぼうなマンパワーが必要になるからなあ…
ぶっちゃけ、脱税や申告漏れを取り締まる国税調査官の数は、確か2万人くらいだったはず。
それに対して労働基準監督官が2000人弱だったかな?
基本的に、労働基準法は性善説で運用されているんだろうね。

仮にこれを10000人級まで増やせば、ものすごい勢いで労基法違反を摘発できると思う。
ただ、労働基準監督官はそれなりの質の職員を要求する。
(人材レベルとしては、国家公務員I種とII種の間で、ややII種よりというところ)
その人材を数千人、生産に充てずに取り締まりにあてることが本当に正しいかどうかは、
考えなきゃいけないと思う。

148 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 03:02:54 ID:Ju+kenMK
>>147
社会的公正を保つためのコストだと言えば、
国民は両手を挙げて賛成だと思うけどね。

149 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 07:50:15 ID:vrqDDVCn
そして退職した団塊は「でもそんなの俺には関係ねえ!」と反対する恐怖

150 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 10:44:15 ID:ZDrm7lGl
まあ、有給は労働者の権利ですから労働者の意思がないとね。
そして、意思を起こすかは職場環境によるんですよ。
建設や流通などの業界や会社は、少なくとも有給を取らせないシステムを組
んでいるので、意思を抑制しているといえる。
有給残の買上げを主張する人がいるけど、単に有給を取られせない法的な根
拠が発生することにもなりかねない。

っで、どのようにすれば解消するのか?
以前、タクシー業界などは、累進賃率を設けていたので休息を取らずに働い
ていた。そこで、国は累進賃率制度を廃止させた。
このように、強制的なシステムの排除が必要なる。つまり、陋習たる労働者
任せの考え方を排除させ、ローテーションを組めるシステムを強制させるな
どの改善を考えていけばいいのである。

151 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:23:54 ID:gdeVS/py
俺の前いた会社は日本電産の子会社だったけど、
有給消化率は会社の認めてる連休以外はゼロだったよ。
連休以外に取ったりするとボーナスから本当に引くし、
評価を下げられるしで、結局誰も取らない。
なぜボーナスを引かれたのか、理由の説明はないけど、
少なくとも、休むのが悪いことという雰囲気が強いので、
みんな休もうとしない。

私用で休むときも、いちいち理由をなるべく詳しく書けとか
申請用紙に書いてあるし。

日本電産も子会社も最悪の会社だったな。


関連会社
日本電産サンキョー株式会社
日本電産コパル株式会社
日本電産トーソク株式会社
日本電産コパル電子株式会社
日本電産リード株式会社
日本電産シバウラ株式会社
日本電産シンポ株式会社
日本サーボ株式会社

152 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 11:34:01 ID:o2VepFZu
>>151

日本電産ですか。よく覚えておきます。
絶対に転職しないように気をつけます。

153 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 13:43:46 ID:U+jFNLtF
終わったな。こういう情報だと2chの力は侮れないからな。

154 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 14:19:41 ID:IvL3xpej
うちは、有給 金、月取得禁止令がでてる
2連休あるだけましか...

155 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:23:38 ID:0w87oU+x
>>152
電産グループには、大手企業の事業売却で入るケースが多い。
今までの大手企業のぬるま湯と電産のブラック体質の差が目立つだけで
ブラックの中ではまともなほうかもしれない。

俺も事業売却されるとき一緒に売られるのは嫌だがな。

ってか、東芝とかの大手の組合が組合員ごとの電産への売却に同意したことが
信じられない気もする。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:32:15 ID:gnm3WULQ
そんなに働きたくないなら生活保護貰えばいいだけ

157 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:40:47 ID:D1EfInfZ
有給とってても午前中だけ出勤とか当たり前だろが、仕事の予定を優先させるのは社会の常識なんだよ!
休み時間だからって休んでるな!
2時間くらい早く出社すれば残業しなくいいんだ、もっと頭使え!
そんなことはカード切ってからやれ!
報徳精神のない人間は要らない、もっと社会に還元することを考えろ
2ちゃんねるには巨大な蛆虫が住み着いている、大きすぎて見えなくなっているだけなんだ。お前らは蛆虫の背骨の上に住んでいるってこと
(その背骨は、たまにYOUTUBEでみれます)
最後に会社ってのは神輿(会社)をかついで走る駅伝なんだよ。



158 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:41:47 ID:7bVvRpoX
うーむ、3点。

159 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:47:51 ID:91216py1
>>157 有給とってても午前中だけ出勤とか当たり前だろが

それまずいぜ。虚偽の申告だろう。

160 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 17:51:49 ID:SowsoOXx
俺みたいな仕事人間は逆に有給なんていらないけどね。
買い取ってくれれば最高なんだけどね。残業しまくりで稼いで、去年は年収900近く行ったし。

161 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 18:56:50 ID:Sq9+eaLc
>>160
俺も有給いらないなあ。
残業代出ないけど。
定時で帰れるだけのクソな職場なんで、
キレて残業しまくって周囲から見たら
異常なレベルまで仕事の質を上げてる。

同じ職場の同期半泣き。
「ただでさえお前のする仕事水準高いのに、
そんなに残業されたら俺は立場ない」
だってさ。

162 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 21:45:54 ID:vLzKlVW5
>159
おいおい、157は休日のみにわからんのだから相手にしても・・・。

163 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:04:51 ID:vUIiNC0K
>>161
やるのは勝手だけどおまえが上いったとしてそれを部下に押しつけるなよ。
ちゃんと管理しろよ。

日本電産そんなにブラックなのか、、、ワンマンはそんなもんかもな。立派なビルでも中身は町工場レベルか、、、
でも株価は高いよな、、

164 :名刺は切らしておりまして:2007/11/25(日) 22:10:05 ID:LNpPltcV
有給休暇制度は廃止して月給制の会社も全て日給月給制にしたらいい。
稼ぎたくない奴、働きたくない奴は年20日と言わずもっと休んだらいい。
その代わり日当に跳ね返るようにすれば、無駄な休みが減ると思うよ。
つまり、「病院に行きたい日」「冠婚葬祭の日」を会社から金で買うと言う事。
結局これが各個の労働負荷から見て平等だ。

165 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 00:04:15 ID:W9CoB4rx
>>164

割り増し賃金の計算から言えば、原則時給制なのが日本なのだ。


166 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 00:18:57 ID:lPhx7Z8X
>>151
あれ?
>>146だけど勝手に日本電産にされてる・・・
まあいいか
ぶっちゃけ>>146は京セラなんだけどねw

でも、京セラは日本電産よりはマシらしいよ。

167 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 00:34:05 ID:g+tXhD4U
土曜や祝祭日を普通出勤日に設定している企業ならともかくとして
週休二日制を導入している企業で有給の目的をもう一度根底から考え直すべきだな。

体調不良を理由とした有給申請は、体調管理がなってないという事でマイナスだろ?
増してや当日朝に有給申請とか週明けの月曜日なんて論外もいいとこ。
これは当然、社会人の資質を疑われてしかるべき事由。

趣味娯楽やレジャーを理由とした有給申請も疑問。
週休二日制ならば週末の2日間に私用を済ませる事が幾らでも可能だから。
これも当然、やる気がないと判断されて当然の事由。

結局、有給休暇の目的は病気・怪我への備えが基本となる。
入院で発生する欠勤日の無給期間をなるべく減らす保険目的。
もう一つは冠婚葬祭への備え。

有給休暇を使いきれずに流すという不満は結局甘えと結論できる。
本来は、有給を使わないと言う事は緊急事態が無く平穏な一年である証拠だ。

168 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 00:45:15 ID:kHuFD9CU
とりあえず、国民の意識改革が大事だろうね。
フランスやドイツなんで、あれだけ派手にバカンスとっていながら先進国としてちゃんと成立してる。
恐るべき業務効率だ。

169 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:03:15 ID:+yyolr6h
>>167

会社100%の人生みたいだな。カワイソス。

170 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 01:06:58 ID:73yhbDAk
使用されていない有給休暇を換金し、雇用者が被雇用者に金を支払う法律ができれば、
すぐ解決できるんだがな。

171 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 02:34:04 ID:fsJW94QT
>>170
年俸制500万円(有給買取20日分含む)って募集条件になるだけだよ。

172 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 05:38:26 ID:uaL/GXQt
カレンダー通りって会社は多いんだから、国民の祝日あと10日増やせばいいんだよ

173 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 05:50:24 ID:4uLbL/7Z
旧日本軍の銃剣突撃だなw

174 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 06:27:30 ID:A6pRXyhG
>>172
それ、日本に祭日が多い理由の一つだけど、
交通機関や宿泊業などの設備稼働率の問題を考えると
経済的な効率が悪い。

175 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 09:10:12 ID:D5CE9rFv
取った覚えはないけど、給与明細の有給休暇欄を見ると、毎年ちゃんと有休を消化してるよ。
きっと幽体離脱して、休んでいる俺と出勤している俺がいるんだ。
どうも、年度頭に一括して取ってるらしくって、6月に一度申請したら「もう、全て使ってます」と言われた。


176 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 10:07:28 ID:PVs7O+io
>175
あなたは、自分の給料形態知らないで働いてないか?
それって、多分、日給月給制。

177 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 11:30:17 ID:9mMTpkGe
ウチは御用聞労組な会社だが
有給は結構扱いぬるいな

15日以上連続で休む(15連休)と査定に響くだけで
それ以外はノーペナ


査定結果と理由、同期間での順位も
課長から伝えられる仕組みがある

178 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 18:32:36 ID:Ls8+/526
>>176
> >175
> あなたは、自分の給料形態知らないで働いてないか?
> それって、多分、日給月給制。

いいえ、あなたが勘違い していますよ。
まあ、複雑なので仕方ないでしょうけど。

179 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 19:57:38 ID:A6pRXyhG
サラリーマンが奴隷に比べてましな点って、
1) 労働法で守られている
2) 辞める自由がある
の2つだけのように思えるんだが、
日本では事実上2つとも著しく制限されているよな。

180 :名刺は切らしておりまして:2007/11/26(月) 21:22:47 ID:PVs7O+io
>178
就業規則に定められていなくとも、労基法上で定められていますので労働者
には、すでに権利が発生しています。
それがどのように使われたのか?労働協約などで、協約が結ばれていること
が考えられます。つまり、就業規則等で定められた労働条件があなたを拘束
しているとしか考えられません。
あなたは、行政機関や労働相談をしているところに相談に行ってはどうです
か?たくさんあります。行政が絡まなくとも。
年次有給休暇については、罰則も厳しいです。ですから、一般的な会社は、
あえて労働者の権利について、手出しをしないで無視しているんです。
まあ、サービス残業と同じです。
あなたの場合は特異なケースです。複雑ウンヌンで誤魔化せるケースではな
いと思われます。

181 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 00:29:49 ID:iJu0U6vk
>>168
> とりあえず、国民の意識改革が大事だろうね。
> フランスやドイツなんで、あれだけ派手にバカンスとっていながら先進国としてちゃんと成立してる。
> 恐るべき業務効率だ。

推測だけど、業務の標準化とかドキュメントの整備とかが進んでるんだろうね。
ワークシェアリングの意識や休息を取ることの意義も理解されてると思う。

日本だと、正反対で、標準化なんて二の次で、個人の頭の中に入っている情報や、
経験で回してる仕事がやたらに多いから、休むと仕事が止まる。
迷惑がかかるというのもあるし、それが頼りにされているという勘違いにつながってたりもする。
ワークシェアリングどころか、仕事独り占めして、出世競争の道具だし、
休むこと=暇そうにしてる奴みたいに見られる。

精神的な意味でも、仕事の進め方でも、なんか変えないといけないことがたくさんある気がする。

182 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 00:37:29 ID:RKVnGksT
>>181
つ【ISO】

183 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 01:02:50 ID:Mnb0BC3w
ホワイトカラーエグゼブションより恐ろしい「労働契約法」 可決間近 共産党だけが反対の動き
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1196077076/

184 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 01:16:39 ID:4SPhxEi6
俺みたいに海外に脱出すれば存分に消化できます。

185 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 10:26:53 ID:8g6atDUm
♪たぁて ばんこくのぉ ろぉどぉおしゃぁ〜

不思議なのは、昼休みをたっぷり取るイタリア、夏休みをたっぷり取るフランス、
確実に休みを取るアメリカ、どこも貧困に喘いで経済力が低いって事じゃないんだよな。
どうして、日本だけはこんなに働かなきゃならないんだろ。


186 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 13:01:34 ID:uZBXVsid
労働者がだらしないからだよ。

アメリカやフランスやイタリヤもどこも外国はきちんと労働運動している。デモだってストだってやっている。
日本の腰抜け労働者は有給捨てて、サビ算やって、非正規雇用認めているから、世界の労働者の恥さらしだよ。

日本の労働者は『たちんぼう』程度のプライドしかないといえる。

187 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 13:11:09 ID:2VsdY4tl
経営者が正社員と派遣を同一視してるような感覚を変えないと。
自分に都合のいいところだけグローバル化なんてほざいているし。

188 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 19:58:59 ID:K13c21Er
>>187

行政による規制が緩和されるなら、司法による罰則は強くするのが必要だろう。
それこそ違法労働であれば一生遊んで暮らせるくらいの罰金制度は必要。

189 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:08:18 ID:KnpjIHXT
>>6
俺は会社をクビになったときの理由が「上司より先に帰ったから」と「残業代を請求したから」だったよ。
経理事務なので仕事は全部時間中に終わってたんだがな。

190 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:14:54 ID:IxeVdjl7
俺も5割ぐらいかな。
GWに二日、盆休みに夏期休暇+2日、年末年始に2日。
あとは任意に3連休や4連休のために年間4日程度使う。
それ以上は無理。

191 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:18:17 ID:KnpjIHXT
>>117
うちの会社はお盆休みも正月休みも無いな。有休消化か、欠勤扱いにして
給料を減らすために。

192 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:27:58 ID:KnpjIHXT
>>167
奴隷は自分の首輪の豪華さを自慢しだす。

193 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:52:22 ID:uZBXVsid
>>189
不当な解雇だから、元の会社に慰謝料請求ができるぜ!!!100マンくらい。

194 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 21:54:37 ID:urlaK7fo
>>193
労務関係の賠償金って安いよな
ほんとにこの国は法治国家なのかな
放置国家の間違いだな

195 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 22:00:39 ID:uZBXVsid
業務停止命令出せばどの会社も労動基準法守る。

業務停止命令が出ていないということは、政府も労働基準法違反はOKと認めた証拠になる。

フルキャすとには業務停止命令出たけど、京セラや日本電産には業務停止命令出ていない。

だから、京セラも日本電産もやりたい砲台。ズドーン!!!


196 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 22:03:51 ID:Ef4PDqT0
>>181
フランスやドイツは、一般の事務職や営業職であれば、職務が明確なので、
それ以外のことは業務命令で基本的には命じられないんだよね。
また、週などの一定期間でこなす仕事が各人に明確に割り振られる。だから、
仕事上のアポイントメントは、かなり前にとらないと会ってくれないんだわ。

従業員同士が助け合うということは少なくて、その意味では全然融通が
利かないんだけど、最初からそういう労働環境だと、使用者は決められた
時間内での業務効率をひたすら上げるしかなくなる。

まあ、日本とは全然違うよねえ。

197 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 22:09:07 ID:qjMm5QeH
凡人が多いってことだろ。
優秀な奴は休んでもなんもいわれん。

残業含めてたくさん働いて仕事してますってアピールしてるんだろ。
忙しいっていう奴に限って大したことしてない。

198 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 22:37:34 ID:BYFIPvQ+
ホン●系企業の俺は一生有給100パー
とらないと上司が怒られる
これ内緒な

199 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:12:14 ID:P6wkpDnp
簡単な話だ。
有給とって会社で自主労働すればいい。


200 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:39:18 ID:nC7Y+3Rq
>>199

おお、何か斬新なテクニックですね(笑)。

201 :名刺は切らしておりまして:2007/11/27(火) 23:44:53 ID:eR6lcyJi
■憤懣本舗「第3弾!龍谷大学の学生の通学マナー」
ttp://www.mbs.jp/voice/special/200711/26_10976.shtml

マイカー通学禁止なのに学生を処分しない学長ってwwwww

龍谷大学第17代学長若原道昭
ttp://www.ryukoku.ac.jp/who/who.php?uid=459


202 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 00:22:30 ID:DOiUT5WQ
基本的な事項だが、労働基準法を厳格適用すると、日本の会社は潰れるのか?

経団連は嫌がるだろうけど、長期的な結果としてはかえって利益が出そうな気がするんだが。

203 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 00:43:01 ID:5APnIgCW
日本的職人芸というと聞こえはいいけど
要するに根性主義、経験主義なわけで、
効率的とは言えないね。
戦前から何も変わってないと思う。

自分が虐げられてる立場では非難するけど、
職人技とか名前を変えると、日本の誇りみたいに
もてはやされるのが不思議だな。

204 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 10:18:45 ID:vzIuqOU8
>>193
裁判を起こすぞと脅して、他企業への転職活動中、給与を補償する
という取り決めをした。
 その転職活動も明日で1年。正直働く気が起きない。

205 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 19:20:12 ID:y96GPw23
【NHK】 少子化対策 行動指針の最終案

「行動指針」の最終案は、経済団体や労働団体の代表者も参加する政府の作業部会が28日の会合でまとめたもので、
社会全体で実現を目指す14項目の数値目標が盛り込まれています。具体的には、

▽年次有給休暇の取得率を現在の47%から5年後には60%、10年後には100%にする、
▽第1子を出産したあとに女性が働き続ける割合を現在の38%から5年後には45%、10年後には
 55%にまで引き上げるとしています。また、
▽男性の育児休業の取得率を現在の0.5%から5年後には5%、10年後には10%にする、
▽6歳未満の子どもを持つ男性が育児や家事にかける時間を現在の1日あたり1時間から5年後には1時間45分、
 10年後には2時間半にするなどとしています。

政府は、近く関係閣僚による会議を開いて行動指針を正式に決定したうえで、企業や労働組合に対し、数値目標の
達成に取り組むよう働きかけていくことにしています。

11月28日 11時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/28/d20071128000058.html

206 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 19:28:50 ID:cXwX14He
全従業員の有給休暇未消化日*1%の法人税上乗せですぐに解決

207 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 19:42:38 ID:Srbc20c/
会社が決めた休日に出勤して平日に有給を使おうとしたら
『休みに出てるのを振り返る』
と有給を使わせてくれない
 
これって合法なの?

208 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 20:13:54 ID:qgFfTi0W
>>207
違法だったら何かするの?

209 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 20:59:29 ID:KLUyVyUX
>>207
違法

210 :名刺は切らしておりまして:2007/11/28(水) 21:28:13 ID:+BJWWOf8
>>209 ソースある?

211 :名刺は切らしておりまして:2007/11/29(木) 00:30:08 ID:/wNMM8X7
>>205
どう考えても、数値目標はそこじゃないと思う。

「労働力人口のうち、正規雇用職員の割合を80年代の水準まで高める」
「派遣労働者の目標平均年収を、正規雇用労働者の120%以上とする(派遣労働者の最低賃金を設け、高度技術者以外の派遣を淘汰させる)」

これだけで、将来設計が成立しやすくなる。
少子化対策は「平均的能力の日本人が、20年先を考えることができる環境を作る」という方針を採っていれば、
そうそう外れないと思うんだが。

212 :名刺は切らしておりまして:2007/11/29(木) 09:17:39 ID:g0xKczR8
>207
振替休日か代休かによるな。
就業規則で所定要件を満たしていれば、振替休日になるから規則で特定され
た日に休むことになるだろう。すなわち、労働義務かない日だから、有給は
取れない。
まあ、でも、会社側が規則無視した場合には、代休か有給を選択できること
になるな。就業規則に定めてなければ、個別の労働契約として代休になるか
ら。
代休の場合、まず、休日労働の割増賃金を請求できる。
次に、会社と何時休むかを決めることになる。このとき、有給を選択した場
合には会社側に時季変更権が発生するので、自分の思った日に休めなくなる
かもしれない。
これに対し、代休を選択した場合には、会社側が「業務上の必要性」という
大義名分が使うことができなくなるから、かなり労働者側に有利に働く。
もっとも、わざわざ自分の権利を消化させなくとも、会社が休んでいいと言
ってるんだから休んだら?

213 :名刺は切らしておりまして:2007/11/30(金) 12:09:17 ID:klaNqMae
>>211

そうだね。
あと、法人税率を80年代に戻すということも付け加えたほうが良い。
そうすれば、社会保障費を下げることができるだろう。
所詮、会社は器でしかないのに、無能経営者が自分の任期中の自分自身への報酬最大化を
目標とした経営をしている限り、日本全体としては内需が下がる。



214 :名刺は切らしておりまして:2007/12/01(土) 01:56:52 ID:kTbKPebl
>>207
もし、休日出勤前にあらかじめ振り替え休日の日が決まっていなかった場合、
休日出勤後に有給日を指定したのに、それでも代休にする、というのなら、
有給休暇は労働者の時季指定した日に取らせるのが原則だから、使用者の時季変更権
行使の要件が満たされていなければ、厳密には違法になるかと。

だけど、この場合、有給でも代休でも、いずれにしても月例賃金が減額されることは
ないわね。だから、有給の権利を使わずに代休で休んだ方が得ではあるよ。
会社のいう代休日にプラスして(例えば連続して)休みたいときには、有給休暇を
指定するのがいいんじゃない?

もし会社が、事前に振り替え休日を指定せずに休日出勤させて、その後、振り替えを
したとして休日出勤の勤務時間に法定休日労働の割増賃金を支払っていないのなら、
それは違法で、割増賃金分を請求できます。


215 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 05:41:45 ID:EfHLgtPs
素朴な疑問だけど
年間休日120日と謳ってる会社は有給を合わすと140日も休みってこと?
誕生日休、リフレッシュ休も更に別で貰えるの?


216 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 10:01:28 ID:eXZ02MS1
目の前にカレンダー張ってあるけど、計算するの面倒です。

217 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:32:24 ID:7RCa/2Ji
>215
もちろん、年次有給休暇が継続勤続期間によって、異なるの知ってるよね。
6ヵ月後に全労働日の8割を出勤していたら10日。20日ならば、6年
6カ月後となる。
でも、有給は別に法定通りでなくとも多ければOK。

就業規則で誕生日休やリフレッシュといっても、法律上は会社が休みを有給
にするかどうかまでは決められていない。例えば、会社によるけど、夏季休
暇を有給を使わせるところも多い。
まあ、あくまで、月給をベースにしての話だけど。

218 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:36:36 ID:fv7r+O/6
>>215
俺の勤め先ではリフレッシュは有給の連続消化の権利だね。
別途支給のところもあるのかもしれないけど。
いずれにせよ年間20日を消化するから年間休日は140日になる。

219 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:40:31 ID:RdCxI4hy
>>58
どんな理由で有給とれるの?
俺の会社風邪でも嫌味ひとつ言われないと
休めないんだぜ

220 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:45:11 ID:TwYB4CZo
いっそ、労働基準監督官の給与を成果連動性にできないもんだろうか?
無賃労働を摘発した場合、摘発額に応じて勤勉手当の額が変わるとか。

もっとも、監督官の数自体が少なすぎるから焼け石に水か…

221 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:45:43 ID:k3tGYctT
自分の権利を振りかざし有給とる奴なんて反日国賊売国奴。
査定に響いて損しますぜ、底辺労働者諸君。

222 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 11:51:57 ID:4tcM1vUC
>>174
いいや祝日が増えるのはやっぱりうれしい。
小中学生がいるとやはり学校は休めないから
家族旅行しようとすると祝日を使うしかないならな
秋シーズンにもうひとつ連休が増えればぐっとよくなるだろうな

223 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 12:08:12 ID:ytvNZO1d
>>221
底辺の労働者だけど有給完全消費でごめんね。

224 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 12:11:59 ID:TwYB4CZo
>>223
いや、それはむしろ正しい姿じゃないかと。
給料の少ない労働者は定時帰りで有給完全消化。
給料の高いエグゼクティブは馬車馬のように働く。

このほうが、普通に理解できる。

225 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 12:14:16 ID:3tRNrXDP
>>219

>>58ではないが、明日休暇で〜 でおk。
20人ぐらいの部署だが1人か2人は休暇でいないのが日常。

226 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 13:51:48 ID:jp/otgV3
上にいる連中が高給定時上がり。
下っ端が薄給サビ残休出の嵐って納得いかん・・。

227 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:18:59 ID:3HXfs08H
>>220
労働基準監督官の採用を新卒一括にしてる弊害じゃないか?
新卒のヤツにサビ残や過労死の現状など理解できようもない。

社会に出て、現場で揉まれて、経験でピンとくることもある。

ま、ピンとこられちゃマズい、て事情もあるんだろう。
労基が奥谷や便所に献金漬けになってりゃ、ピンとこられちゃマズかろう。

228 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 18:33:38 ID:KjBUGmOg
鬱とか風邪やずる休みをするから、それなりに有給とれてるお・・・・ほんとすみません。

229 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:00:06 ID:fv7r+O/6
>>228
謝ることじゃないと思うね。

今の職場では、自分の休みも計画的に取れないようでは、
他人のマネージメントなどできるはずがないという雰囲気だね。

230 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:06:03 ID:zRAXidpr
鬱で半年休暇の俺は何パーセント?

231 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:06:11 ID:Mz9xmhSt
>>222
別に小学校や中学校は休めばいいでしょ。
俺は学校休んで親とスキーに行ってたぞ。

232 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:07:10 ID:DzRRA73L
>>228
ドルジのあれって本当に病気でもズル休みって言われる雰囲気づくりになったよな。
本当に仮病だったら仮病と認め医者も謝罪しないと、欝になったのが悪いことって感じだもんな。

233 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:12:01 ID:lizdBi6u
仕事できない奴ほど、遊ばないし休めない

234 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:18:26 ID:gLwzD/Qn ?2BP(2000)
有給取れなくてもいいから あまったら買い取って欲しい
じゃないと何のためにあるのか

235 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:37:14 ID:0dxnsryP
刑務所に殺到する時代になるな

しまいに処刑&安楽死施設乱舞なるだろうよ

236 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:39:50 ID:ctWBzsl+
>>233
遊んでるより仕事してる方が楽しい。
が、流石に「何日か自分のペースで仕事やりたいんで、
有給取って定時後出てやってていいですが?」
って言ったら係長に説教くらった。

237 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:47:30 ID:qjIsVx4/
休みなさい。
働きすぎは、他人の仕事を奪っているのです。

238 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 20:47:43 ID:TidAUROw
>>217
最近は、待遇良いところだと年間130日+有給20日+他5日 ぐらい休めるよ。
ちなみに公務員は、民間に準拠wなので、初年度有給15日、翌年以降20日付与。

239 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 21:00:24 ID:L+l7lsMi
休むことで消費が促進されるという効果もあるし
業務効率も適度な休みがあればあがる。

240 :名刺は切らしておりまして:2007/12/02(日) 21:28:38 ID:ctWBzsl+
>>237
仕事してない休日は軽く鬱入ってるんですが、
どうしたもんでしょうかね。
色んなことを同時にこなせる程器用じゃないので、
仕事が一番楽しいと、仕事以外がストレス要因でしかないです。
仕事奪われる奴等のことを慮る余裕は無いです。


241 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 01:18:19 ID:u2QAuD8I
有給を取らせない企業を営業停止にできないものか
全社が社員を1人入れて補うだけでもエライ効果になる

242 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 01:36:46 ID:G3XZbNUZ
>>241
最近は環境対策とかにISOがあるんだから、業務体制のJIS規格を作ればいいんじゃないか?
「危機管理体制」とかの名目で、ある業務に対して必ずバックアップとなる人員の配置を義務付ける。
チームの中の任意の誰かに突如事故があっても、業務が遂行できる体制にするのが目的。
で、国土交通省とか総務省とかの官庁の入札条件にはその規格を書くようにする。

 ○○の事業について入札する者は、JIS規格XXXXの認定を受けているものとする。
 下請負業者に業務の一部を委託する場合、その業者についても同様とする。

こんな感じで。
これで、業務にバックアップをつける体制が、官需の多い企業を中心に一気に普及するはず。
有給もとりやすくなるだろうし、余剰人員の増加に見えても、結果的にはかえって効率がよくなりそうな気がする。

243 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 13:48:07 ID:KU23fZ0l
年間52週  週休2日 で104日
祝祭日       で 15日
年末年始      で 6日

合計        125日
その他    夏休み 3日
       有給 10日(最大40日)

総合計       138日(最大168日)

半年働いて、1年の生活費+老後その他のたくわえを作る。
そういう仕組みをつくらないと駄目だな。
ダラダラと1年働く仕組みなんておかしい。

244 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 13:55:06 ID:scsQxyAD
職種にもよるだろうが、確かに「法人相手のくせに常時21時以降まで」働いている
会社はちょっと異常だと思うね。
あと、サービス業以外は土日は一切営業を停止すべきかと。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)