5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【放送】地デジ、難視聴対策にBS活用 総務省と民放、NHK方針[07/11/30]

143 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 23:08:25 ID:VcPJDO2p
>>142
デジタル放送は地上波・BS共にMPEG2という形式で圧縮(エンコード)される。
同時放送が要求されるテレビ放送の送信では、リアルタイムエンコーダを使用しいて、同じMPEG2使用でも最適なビットレート割り振りの試行の出来るセルDVDなどと違っている。
この性能にもよるがMPEG2エンコードの特性上、低ビットレートに押し込むことによる限界はカバー仕切れず激しい動きや紙吹雪的シーンによってブロックノイズが発生する。

これはあくまで放送局の送信段階で発生しているので「受信が間に合わない」とか「受信TVの性能」とは関係ない。

ちなみに
地上デジタルは、1440x1080画素でビットレート14M〜17Mbps
BSは局によって 1440もあるが、NHKのBS-hiだと1920x1080画素で 〜24Mbps
DVDが720x480画素で4〜8Mbps程度のVBR(可変レート)

一般論的にはブロックノイズが発生するかどうかの画素数/ビットレートではBSがすこし優位。
ただ一部には新しいエンコーダ機器を使用している地上波がシーンによってはブロックノイズに強いとの説もある。
フルハイビジョンの1920x1080画素はBSしか無いので併せて「BSデジタルが画質が良い」というのが定説。

ただこのスレで話に出てる「難視聴向けBS放送」はハイビジョンじゃない一般放送画質(SDの720x480)だから画質は地上デジタルにさえ遠く及ばない。今のBS1/BS2同等

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)