5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境/窯業】セメント業界 廃棄物処理に活路 環境負荷の増大で[07/12/03]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2007/12/03(月) 18:09:44 ID:???
セメント各社が、環境ビジネスを強化している。セメントの原料となる下水汚泥など
廃棄物の処理事業は、原料調達に加え、リサイクルへの貢献と手数料収入という
“一石三鳥”のメリットがあるためだ。だが、汚泥などの廃棄物処理には多大な
エネルギーが必要で、処理量を増やすと、二酸化炭素(CO2)の排出量が増えるなど
環境負荷が増大する“ジレンマ”も抱える。

「動脈産業から静脈産業へ」
セメント協会の井手明彦会長(三菱マテリアル社長)は、業界の体質転換をこう
表現する。ビルや橋など社会資本の基礎資材を提供するだけでなく、廃棄物を処理し
原料としてリサイクルする循環産業への転換だ。

セメントは、石灰石と粘土を1450度の高温で焼き固め、粉砕し製造する。
原料には、建設現場から出る残土のほか、石炭火力発電所の石炭灰やゴミ焼却所の
焼却灰、廃タイヤなどさまざまな廃棄物が再利用できる。しかも、高温で焼くという
セメントの製造工程の中で処理ができる。

一方で、国内のセメント需要は減少の一途。平成19年度は約5800万トンと見込まれ、
ピークの2年度の3分の2にまで激減。特に、公共工事削減の影響は深刻で、今年度は
初めて民需が官需を上回る見通しだ。

廃棄物処理の引き受け手数料は貴重な収入源だ。建設残土の引き受け量は、この5年で
10倍の約260万トンに増えた。

さらに、セメント製造では、有害成分も高温で焼くため無害化できるほか、技術開発に
より、幅広い廃棄物の受け入れが可能になってきた。

業界が引き受けを強化しているのが、自治体の下水処理場などから出る汚泥だ。
住友大阪セメントは今年、国内全4工場の受け入れ設備を増強し、処理能力を
年間15万トンへと倍増させた。

同社のセメント1トン当たりの廃棄物等使用量は18年度460キログラムと、半分近くに
達した。さらにセメント部門売上高に占める環境関連事業の割合も上昇、今年度は
12%の184億円を見込む。自治体側もセメント業界の汚泥処理には「国内の最終処分場を
3年以上延命させる効果がある」と、大きな期待を寄せる。

だが、課題も多い。汚泥の場合、含水率が8割と高く、乾燥などの前処理が必要。
乾燥には石炭を中心に使用しており、処理する廃棄物が増えるのに従って、
エネルギー効率が悪化している。

「生き残るには、コスト改善を含めた技術革新を続けるしかない」
業界首脳は、国内セメント市場の縮小が続くなか、環境事業強化の姿勢を堅持する。
ただ、一方では環境事業強化が、環境負荷を高めるとのジレンマを前に、「環境への
貢献を総合評価する仕組みも検討してほしい」との思いも強めている。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071203/biz0712031700008-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071203/biz0712031700008-n2.htm


2 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 18:23:12 ID:/337P3Z4
余裕で2だね

3 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 18:24:11 ID:/337P3Z4
でも記事は面白かった

4 :名刺は切らしておりまして:2007/12/03(月) 19:03:38 ID:/mQaznTp
俺の記憶では、住宅工事なんかででるセメントの灰色の泥で
アスファルトが真っ白になって、作業後にホースでじゃぶじゃぶ
下水に流してるイメージがあるのだが。

5 :名刺は切らしておりまして:2007/12/04(火) 21:51:49 ID:YrhJj/iM
下水汚泥を発電に使う東京都のニュースがあったが、
水分を除くためのエネルギーで帳消しになってしまうということ?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)