5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大阪】八尾市の人権団体代表が「工事の邪魔をするぞ」と公共工事で下請けを恐喝、金を上納させる

660 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2007/04/24(火) 19:01:27 0
奈良市元職員の職務強要:セクション別交渉で奈良市副市長ら証言−−公判 /奈良
4月17日16時0分配信 毎日新聞

 奈良市幹部を脅して郵便入札制度導入を延期させたとして職務強要罪に問われた元市職員、中川昌史被告
(43)の第3回公判が16日、奈良地裁(石川恭司裁判長)であった。福井重忠副市長と元建設部長が証人
として出廷。近年の市と部落解放同盟奈良市支部協議会とのセクション別交渉について、福井副市長は「穏やか
で静かだったが、職員はみな緊張し、ピリピリしていた」と述べた。
 福井副市長はまた、02年度の同交渉で中川被告が入札制度の変更を中止するよう求めたかを聞かれ、「交渉
は2日間あり、私が出席しなかった日にやり取りがあったと同僚に聞いた」と証言。厳しい追及や大声の有無
は「聞いていない」と答えた。
 一方、80年代の同交渉については、元建設部長が「市と解放同盟側がそれぞれ100人近く出席した。住宅
問題について『お前ら現場を見たんか』と厳しい問い詰めにあった」と証言した。
 起訴状によると、中川被告は昨年8月、「セクション別交渉で取り上げる」などと総務部長らを脅し、郵便入札
制度の導入を延期させた。弁護人は「セクション別交渉で取り上げると言うことは脅迫にあたらない」と起訴事実
の一部を争っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000267-mailo-l29

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)