5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

開業医の嘆き「英国のようになるのだろうか」〜医療費抑制で制度/関係者に目立つ疲労

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:27:57 ID:dBh8rPBF0
 わが家にホームステイした英国の少年が腹痛を訴えた。近くの開業医に行き
、すぐに診察を受けた。日本では「普通」のことだが、本人はその早さに驚い
ていた。英国も国民皆保険制度を持っているものの、登録家庭医(GP)に連
絡して診察を受ける。数日待たされることもある。
▼開業医は、エコー検査で胃腸の動きも診てくれた。すると、少年は不安げな
表情で聞いた。「こんな検査をするなんて、僕は重病なの」。英国では、GP
の依頼で専門医が検査を行う。一カ月も待つのが「普通」のことだ。
▼日本は、誰でも気軽に受診できる保険制度があり、医療水準も高い。ただし
、医療費抑制の影響で、制度にも医療関係者にも疲労が目立つ。少年の診察を
終えた開業医もそのことを嘆き、「英国のようになるのだろうか」と話した。
▼英国より深刻なのは、同盟国の米国だ。民間保険が中心で、中流や貧困層に
保険を持たない人が約五千万人もいる。世界最高水準の医療は、金持ちしか受
けることができない
▼米国社会の告発を続ける映画監督マイケル・ムーアの最新作は「シッコ」。
病気を意味するスラングで、「医療そのものが病気だ」と、米国医療の病んだ
姿をドキュメントで訴える。
▼映画は、保険を持たない建築士が、切断した指の手術費について病院と交渉
する場面から始まるという。相変わらずのムーア流だ。次期大統領選の候補者
たちに与える影響は大きい、という評論が出始めた。
▼参院選を前に「医師不足の解消」を訴える政党は増えてきたが、目先の対策
でしかない。真に問われるべきは、医療制度の維持策である。

くまにちコム・新生面 2007年7月26日付
ttp://kumanichi.com/iken/index.cfm?id=20070726

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:20:34 ID:cs0KzPEV0
てst

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 00:27:50 ID:+Dkqnqrt0
日本の医者が自ら誇る世界最高レベルの保険医療は形式、見かけだけ
役人的官僚的な作業
保険料稼ぐためすぐ直さずにだらだら長引かせる

外国の医者は高いカモ知れないがうまい、早い

勝ち組の皆さんは外国に治療ツアーに行ったほうが良いよ、ほんと
日本でなげやりでお決まりな治療されて
殺風景で殺伐とした病室で死ぬ?


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)