5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イベント】リカちゃん200体!ファッションや文化の歴史が投影 流行の変遷をたどる展示/東京

1 :白夜φ ★:2007/12/02(日) 16:19:28 ID:???
◇【サブカル最前線】リカちゃん200体! 流行の変遷の“生き証人”

ボディコンに膝上スカート、パンタロン、果てはコスプレまで−。ファッションショーさながらに、
さまざまな衣装を身につけたリカちゃん約200体が勢ぞろいした特別展が、東京・銀座の
宝飾店で開催されている。少女から大人、時には男性まで、幅広い人々を魅了し続ける
「リカちゃんの世界」。そこにはファッションや文化の歴史が投影されている。(滝口亜希)

リカちゃんの発売40周年を記念して「リカちゃん−夢とあこがれのファッション40年展」が
開催されているのは、中央区銀座の「ミキモト」本店。展示ホールには、これまでに発売された
約200体のリカちゃんがずらりと並ぶ。

「リカちゃんの服装には、その時代の流行が反映されている。リカちゃんを通じて流行の
変遷をたどる展示にしたかった」

そう話すのは、ミキモト広報宣伝課の菅谷薫さんだ。40周年記念の展示会はこれまでにも
各地で開催されているが、今回は初めての試みとして、ファッション文化論研究者の
古賀令子文化女子大学教授に監修を依頼。女性のファッションスタイルの移り変わりとともに、
リカちゃんの歴史を振り返っている。

ミニスカートがトレードマークの英女優ツイッギーの来日を契機に、昭和40年代に大流行した
ミニ・ファッションに身を包んだリカちゃんや、女子高生ファッションの象徴であるルーズソックスを
はいた「コギャル」リカちゃん、髪を大きくカールした「お姉系」のリカちゃんなど、そのファッションは
実に多彩。リカちゃん自身も、流行に合わせて顔の大きさや手足の長さなど体形が少しずつ
変化しているという凝りようだ。

今回の特別展では、津森千里など日本を代表する5人のデザイナーが衣装を提案した
1点モノの「デザイナーズリカちゃん」も登場。個性あふれる衣装には、ミキモトが提供した
真珠がちりばめられ、芸術品のような迫力さえ漂う。

発売元の玩具メーカー「タカラトミー」広報課の佐伯希さんも「なんでも着こなせちゃうのが、
リカちゃんのすごいところ」と、そのモデルぶりには舌を巻く。佐伯さんにリカちゃんが愛され
続ける理由を尋ねると、「流行を取り入れることはもちろん、『女の子のあこがれであること』を
追求し続けているからこそ。それがリカちゃん独特のバランスを生んでいる」のだとか。
“永遠のアイドル”を支える、作り手のあくなき探求心が垣間見えた。



特別展は9日まで。名古屋店(名古屋市、11〜25日)、梅田店(大阪市、12〜25日)でも
巡回展示される。デザイナーズリカちゃんは、展示期間中にオークションを開催。
収益金はユニセフ(国連児童基金)に寄付される。

産経ニュース 2007.12.2 11:00
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071202/trd0712021101001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071202/trd0712021101001-n2.htm

画像
チャリティーオークションで販売される5体の「デザイナーズ リカちゃん」。
日本のファッション界を代表する5人のデザイナーが手がけた
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/071202/trd0712021101001-n10.jpg

※リンク先に多数の画像があります。

2 :やまとななしこ:2007/12/02(日) 16:22:39 ID:WpweXEYr
1978年12月2日に30年ROMってろギコハハハハと言われた者です。
30年ぶりのカキコです。
感無量です。涙が出そうです。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)