5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】宮崎吾朗監督、「ゲド戦記」完成後は吹替版を一度見ただけ「隣の人がつまらなそうだったら嫌」

1 :( ´ヮ`)<わはーφ ★:2007/06/11(月) 17:56:12 ID:???0
 スタジオジブリの大ヒット映画「ゲド戦記」のDVDが7月4日に発売されるのを記念し10日、
名古屋市中区のアスナル金山でFM AICHIの公開収録イベントが行われた。初監督を
務めた宮崎吾朗さん(40)もゲスト出演。製作の裏話を披露して観客1200人を楽しませた。
 この日は朝から大雨だったが開始直前に青空が広がり、宮崎監督は「僕は多分、晴れ男。
先週で雨男の汚名を返上しました」と笑顔を見せた。作品では新人の手嶌葵(19)を声優に
起用したが「役者はあまり知りませんが、芝居のうまさよりその人の持っているものが
キャラクターに合うかどうかが大切。うま過ぎない方がいい」と振り返った。
 また完成後は英語吹替版を一度見ただけと明かし「映画館で隣の人がつまらなそうだったら
イヤなんです。映画ができた瞬間から、穴があったら入れて埋めてほしいと思ってます」と
照れ屋の一面をのぞかせた。
 ステージには女性デュオRYTHEM(リズム)と愛知県知多市出身のredbaloonも駆け付け、
ライブで盛り上げた。ジブリファンであるリズムの2人は監督への“ラブレター”を持参し「衣装は
ジブリ(の作品)を意識しました。緊張して言えない思いを書いたので読んでください」とアピール
していた。
 イベントの模様は7月8日午後7時から放送される。

ソース:東京中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2007061102023179.html
スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/

2 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:56:33 ID:fKJX0CK40
★当時中学生の最年少女子バレー選手堀口夏実が、「バレー以外の楽しみは?」と、聞かれ
  「亀田選手の試合。言ったことをちゃんと実行してるのが好き
  (バッシングについて)勝ちは勝ちです」

★沖縄のクラブで亀田の世界戦を見ていた歌手のAIは
  試合が終わった後も興奮して、ずっとクラブ内でシャドーボクシングをしていた

★眞鍋かをり
  「亀田興毅君は少年のような瞳をしていて魅力的」

★misono(倖田來未の妹)
  「試合中に大声でコウキーーー!って叫んじゃいました(笑)」

★さんま
  「ホンマね、あいつら(亀田三兄弟)まだTV出したらあかんよ
  ホンマやんちゃな子供のまんまやからね、後藤(真希)とかに会わせたらあかんよ
  『うわー!後藤真希やんけー!』とか言いよるで」
 後藤真希
  「そんな感じですかね(笑)?」

★長澤まさみはNTTCMの「大好き!」と叫ぶシーンで、大好きなハンカチ王子のことを思いながら叫んだ

★オロナミンCのCMで上戸彩は亀梨、赤西と共演

★MステでKAT-TUNと上戸彩はTV番組初共演し、
  隣同士だった亀梨と上戸彩は、必要以上に何度も顔を見合わせてイチャイチャしていた

★亀梨と双子姉妹まなかなは生年月日がまったく一緒である(86年2月23日)

★浅田真央は「今、1番会いたい人は?」という質問に
  「KAT−TUNに会いたい!大好き!」と発言し、コンサートにも行っている

★TV番組の企画でアパートを訪れた赤西はその家の女児にいきなりキスをされた
  そのOA日のテレビ欄は『小悪魔姉妹に赤西メロメロ』

★いいともSPのボクシング対決で山下と田口が対戦することとなり
 長澤まさみは山Pに「Pちゃん頑張って!」と、声援を送り
 それを聞いた石原さとみは負けじと田口に「KAT−TUN!」と叫ぶが、田口は
 「KAT−TUNってグループ名じゃん(笑)!」と、笑う

3 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:56:40 ID:C8fsfqH50
村川梨絵ちゃんのほうが数百倍かわいい

4 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:57:01 ID:B5BthYQS0
まさに外道

5 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:57:12 ID:9950aKns0
> 穴があったら入れて埋めてほしいと思ってます」と
> 照れ屋の一面をのぞかせた。

これをスレタイにすれば入れ食いだったな

6 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:57:51 ID:B3TipDuN0
なんでこんなやつが監督やってんの?

7 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:58:28 ID:s8RQFV5h0
>>名古屋市中区のアナル金山で

8 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:58:41 ID:9JOQj9fV0
どこの穴を埋めてほしいんだ?
好きな所言ってごらん。
じょうずに埋めてあげるから

9 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:58:58 ID:vk3kw0yn0
語り合おうぜ

10 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 17:59:11 ID:eR//Al+kO
パヤオとこいつは死んだほうがいいな。

11 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:00:09 ID:rlzsJMcMO
駿はちゃんと後継者を育てないとジブリやばい

12 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:00:25 ID:deJw6+WT0
>芝居のうまさよりその人の持っているものが
>キャラクターに合うかどうかが大切。うま過ぎない方がいい

いや、下手すぎですから・・・。

>映画館で隣の人がつまらなそうだったらイヤなんです。

お前がつまらん映画を作ったかr(ry



13 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:00:26 ID:IHYFZ6m+0
パヤオがボロクソに言ってる動画見たがワラタw

14 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:00:52 ID:Vf72tL7q0
回を重ねるごとにクオリティ低下だもんな
オワットル

15 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:02:36 ID:/gjRuzHd0
>映画館で隣の人がつまらなそうだったらイヤなんです。
だったら。じゃなくてつまらないんです。

16 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:02:53 ID:ErR9Z7pfO
今NHKでやってる電脳コイルのほうが面白い

17 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:04:06 ID:dBeT0LsC0
ゲド戦記は見に行っていないから何ともいえない
けど、ここまで酷評されると逆に見たくなってきた。
今年の年末にやるかな?やる時は実況凄そう。

18 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:04:08 ID:7TXictdXO
>>10
パヤオはできるクズだが息子は無能でクズの二重苦だからなあ

19 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:04:45 ID:Bw/q2oeYO
子供から金を取って、説教じみたアニメを見せるなんて虐待ですか?

20 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:06:02 ID:MTkCym6R0
原作はあんなに面白いのに、どうやったらアレほどつまらなくなるのかと。

21 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:06:42 ID:k0pKEEsC0
松本もそうだが、他人の批評が嫌なら作品なんて発表するんじゃねぇよカス

22 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:06:44 ID:ylm2HzUv0
つまらないって自覚してるんなら、まだ望みはある

23 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:07:20 ID:oU64Snwq0
手塚眞版ブラックジャックの方がマシか

24 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:07:34 ID:xO6NkfasO
自信を持つことが出来る作品を作れよ。
駄作を垂れ流すな。

25 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:07:57 ID:0HGWqVHF0
>>20
そりゃ、監督デビュー作だから

26 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:08:38 ID:z5RgKfmF0
『となりのトロマン』
「このへんなだんゆうは まだ日本にいるのです。たぶん。」

『魔羅の宅急便』
「おちんこしたりしたけれど、私はげんきです。」

『紅の雄』
「カッコイイとは、こういうことさ。」

『穴をあずませば』
「好きな男が、できました。」

『ほものけ姫』
「しゃぶれ。」

『平成男合戦ちんぽこ』
「オトコだってがんばってるんだよォ」

『どらふとぽろぽろ』
「私はヤクザと旅にでる。」

『大と大坊の穴隠し』
「ドアのむこうは、不思議の事務所でした。」

『炎多留の墓』
「4歳と14歳でしゃぶろうと思った。」

『タダノの動くあれ』
「ふたりがした。」

『ゲイ戦記』
「かつて男と男はひとつだった。」「返せぬものこそ。」

27 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:09:46 ID:o26wBk5o0
張りつめた〜カリの〜

28 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:10:23 ID:vk3kw0yn0
その切っ先に〜よく似た〜

29 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:10:46 ID:Ic0ZzuPY0
初めてなんだし駄目なもん作った所まではいいけど
嫌な所に目を瞑ってたら成長せんぞ
もう今後映画を作る気がないならいいが。

30 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:11:12 ID:2e8TVIp50
ハヤオはロリコン
これだけはガチ

31 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:11:26 ID:g5UFU2t+0
封切から一年も経ってDVD発売なのにリテイクはおろか
DVDのオーサリングにも立ち会ってないのか?

お父さんは千と千尋の時に直接編集指示したというのに。

32 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:11:32 ID:up3H7Hjc0
宮崎駿の長男は吾郎だが、次男は敬介。
木版画家をやっている。
作品は…凡庸。

ttp://www.agmuse.co.jp/artistmiyazakikeisuke.htm

33 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:12:14 ID:YHR68gh60
人の評判に迎合する必要は無いけど
人の評判を気にしないで作っていいレベルの巨匠でも無いだろ。
オナニーなら見えない所でするべし。

34 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:12:32 ID:1du8WJP60
いつも心躍る穴を見たい〜

35 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:13:16 ID:MTkCym6R0
>>33
こ こ ろ お な に ー 映画だってことを忘れてないか?

36 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:13:57 ID:dBeT0LsC0
DVD発売してもブックオフや中古買取専門店で
バーゲンセール扱いになりそうな予感。岡田的に
黒歴史だろうな。

37 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:15:01 ID:3G4uYUA40
見てないけど
吾郎には頑張って欲しい
応援してるよ

38 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:15:05 ID:Q8iNTFJN0
何なんだ、この寄生虫は
自立しろ

39 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:16:04 ID:vk3kw0yn0
本気の吾郎が見たい

40 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:16:15 ID:F2ufPaZo0
うちの専ブラでは、このスレのスレタイが

【映画】宮崎吾朗監督、「ゲド戦記」完成後は吹替版を一度見ただけ「隣の人がつまらなそうだった

と見えてた。思わず「なに当たり前のこと言ってんだこいつ?」と画面に向かって突っこんでしまった。

41 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:17:57 ID:BQsccpp0O
>>30 確かに少女描写への並々ならぬ情熱は感じるな


42 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:20:01 ID:2j8dprB+0
梨生奈ちゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん

43 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:20:51 ID:m01IDcxnO
心オナニーに例えよう

44 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:21:19 ID:QeAXz+3U0

(`・ω・´)<問題「穴があったら・・・・」さてなんでしょう



<ヽ`Д´><「入れたい!」



45 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:23:49 ID:iH2zv3C30
基礎のない人間がトップに立っていい仕事ができるわけないだろ
この息子はスタジオの雑用から始めるべきだな

46 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:24:26 ID:4dBoIk8e0
二度と映画撮らないでください

47 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:24:29 ID:kDa8irs00
見つめろよ現実を
松本は見つめたぞ、確かに。

48 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:28:39 ID:5McA2tdx0
まぁつまんないっちゃ
つまんないけど
じゃあ「この有り得ないつまらなさが逆に面白い!」タイプの作品かというと
そんな事もない。

親を殺した王子が、出会ったおっさんと近所を旅して
女の子と一緒に、最後に悪いやつを倒すお話。

本当にそれだけ。

49 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:32:19 ID:PIf7h6lb0
鈴木が悪い

50 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:33:09 ID:HX4ZSZh20
>.>5
東スポ以外のやつも釣りするようになったんだな。

51 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:35:42 ID:esdnlLIS0
>>2


52 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:35:58 ID:brdmPz+8O
正直こいつは羨ましい
才能ないのに一流のスタッフ使ってオナニー作品創れんだもの

53 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:36:03 ID:h5PT48sB0
吾朗にはナウシカのエピソード2やらしてやるからそれまで謹慎しなさい

54 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:36:04 ID:7UdRswqK0
>>32
全部どっかでみたことあるような作品だな…。

55 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:36:09 ID:OjpAgOoIO
>>47
見つめたけどぶちギレただけで立ち向かってないよ

56 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:38:16 ID:cTcNikE80
>芝居のうまさよりその人の持っているものがキャラクターに合うかどうか
>が大切。うま過ぎない方がいい

下手すぎるのも問題だと思うが・・・中学校の学園祭の演技じゃない
んだからさ

57 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:40:06 ID:OTYLIfRF0
>映画ができた瞬間から、穴があったら入れて埋めてほしいと思ってます」と
>照れ屋の一面をのぞかせた。

いや照れてない、照れてない


58 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:42:20 ID:P13gdj2a0
実写版のほうが良かったな。

59 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:44:16 ID:PDZSyYJu0
ここまで、こきおろされたら
次回作はいい作品になるだろう。

ただし、次の作品を作るチャンスとは
自分でつくるもんだよな。

60 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:45:32 ID:GHBS5uleO
>>56
これって下手な奴の言い訳だよな
本当に味がある人とか、個性がある人はこんな言い訳しないと思う

61 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:45:50 ID:/PoS9Kyo0
他アニメと比べても、悪くはない出来だった。

本気は出さず、スタッフは非協力でも、あの出来だ。
本気で作る作品には、大いに期待するから頑張ってくれ。

62 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:45:54 ID:6qViB6mO0
作品見て反省しないんじゃ次作も同様だな。

63 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:46:22 ID:bZsvUN4wO
観てないけどゲロ戦記ってそんなにひどかったの?

64 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:56:00 ID:PDANHlCg0
気持ちで作っちゃいけない

65 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 18:58:07 ID:PDANHlCg0
ゲド戦記を見た宮崎駿の動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm426590

66 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:00:59 ID:hLd2dBB4O
心オナニーですね♪^^
職場の人が映画を見に行って、「ナニが言いたいのか
さっぱり訳が分からなかった。金がもったいなかった」と言ってましたが。

67 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:01:30 ID:PFniFniB0
皆で吾郎穴に埋めに行こうか

68 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:06:13 ID:NO+mr3qYO
パヤオのアホボンは下積みからやり直すべき

69 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:10:19 ID:D6aWPq4CO
>>61
ゴローはプレッシャーに弱い子なんだから、あんま虐めんなよww

70 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:11:52 ID:gQHOKeLt0
ゴローはプライドだけは親父にも負けないぞ

71 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:14:18 ID:G25V2jl2O
ゴローと手塚息子が組んでアニメ作ってくれ
きっと面白いんだろうなあ

72 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:14:37 ID:g5UFU2t+0
銀色の髪のアギトとゲド戦記はどっちがウンコなんだろ

73 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:14:53 ID:PFniFniB0
本人が埋めて欲しいって言ってんだから埋めてやったら良いんじゃね?
駿もル・グインも参加するってさ

74 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:16:04 ID:ZQISeLpB0
けど親父の方ももうダメだよな・・・
ハウルとかワケわかんねー映画作ってるし

75 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:17:09 ID:YsVC95+BO
現実逃避してる吾朗なんてだいっきらいだ

76 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:17:14 ID:6e2ahV2w0
吾朗さんはパヤオのリアルアニメキャラだと思えばいいと思うよ

77 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:19:24 ID:TUHRhPQa0
吾郎は御輿だよな。
マジで昔の殿様のノリだ。

78 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:19:51 ID:TX/5ROJn0
まさにゴミカス以下の作品だった。
親の七光りも大概にせぇよと。

ま、このまま行けば確実に字ぶりは終わるだろ。

79 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:21:30 ID:SYcja4gc0
谷山浩子を起用した感覚だけは評価しよう

80 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:21:41 ID:tXC7klBO0
ジブリは宮崎テイスト捨てないと手塚プロみたいになるぞ

81 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:22:14 ID:r57cUw5h0
隣の人どころか映画館全体がつまらなそうだったけどな!

82 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:24:07 ID:vwH72Stu0
今後のアニメ界は今敏に託そう。

83 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:25:54 ID:ReGJVBFX0
それでもブレイブストーリーよりは遥かに見れる映画なんだよな。
宮さんの素人の息子が作った処女作に劣るブレイブのスタッフってプロなん?

84 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:27:12 ID:ErR9Z7pfO
これは吾朗の実、とっても栄養があるのよ

85 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:27:26 ID:vwH72Stu0
今後はマッドハウスだけ応援していこう。

86 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:27:39 ID:h192kBJTO
二世で成功した試しがない 新たな才能発掘に力をいれなさい

87 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:28:41 ID:yatv+giH0
押井も庵野も半笑いでよく「宮崎駿がいなくなれば
ジブリは無力」っていうよなw

88 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:29:49 ID:vheopxGJ0
ジブリ作品って駄作ばっかりだけど人気だけはあるよね

89 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:30:14 ID:W7IyeT0UO
パヤオももう終わってるし
息子もこれじゃな

90 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:30:29 ID:XIPWrBDTO
これは画期的な作品だったな

91 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:30:49 ID:wzcHCzkc0
駄作でも金のために盛り上げなきゃ行けないって大変だよな

92 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:31:58 ID:lDIFuwm90
個人的にはハウルよりは面白かった

93 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:32:55 ID:vwH72Stu0
吾郎を生贄にしてハヤオと高畑の寿命を延ばす黒魔術とか無いの?

94 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:37:59 ID:PFniFniB0
この映画は

親の虐待で顔に大火傷を負った少女が
「命を大切にしない奴は大嫌いだ!」とか言いながら
最終的に老女を焼き殺すという作品です。

95 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:38:21 ID:r57cUw5h0
>>93
今のままの二人の寿命を延ばすのは、それはそれでデメリットも大きい気が……。
まあ、吾郎が存在することに比べれば、はるかにましか。

96 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:40:54 ID:uljbQW6e0
>>93
いい作品作っちゃうとホッとしちゃって危ないから
駄作作らせてりゃいいんだよ

97 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:44:22 ID:lI9TdsPE0
てかパヤオまだ60代じゃねーか
あと30年は大丈夫
ほたるの墓の人は70代だけど後20年がんばれry

98 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:48:54 ID:e3+otbqG0
しかし2chでここまで酷評されるほどではないと思うんだがなぁ。
普通につまらない作品止まりで最近のジブリ作品レベルには達してると思った。

99 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:49:17 ID:S9TgyXd50
携帯厨マジうけるww
ここ入ってみww
http://up.spawn.jp/file/up25740.htm

100 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:51:11 ID:TnWzh9YI0
2ちゃんでも話題にならなくなった
映画版ブレイブストーリーと比べたら
どちらが幸せなんだろう

101 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 19:56:44 ID:nedZEa0LO
近藤が生きてさえいれば…

102 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:07:10 ID:XF3S7mEQ0
そこそこ面白いよ。普通に楽しめる内容。押井のイノセンスとかの方がよほどハッタリだけの糞。、

103 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:15:02 ID:lUfhQxRQ0
スタジオジブリはオリジナル作品を止めてから

完全な落ち目状態になっている。

それに気付かないスタジオジブリ。

104 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:18:28 ID:ZVuVBrSN0
近藤さんがなくなったのが痛かったね、本当に

105 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:20:09 ID:QP+pRcEu0
息子が突然監督してるっつー時点で
全世界に対して恥ずかしさなんて出尽くしてるだろ
口だけでも最高の出来です!とか言えよ
作画の紙とか鉛筆とかフィルムとかPCの電力とか可哀相だろ

106 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:44:30 ID:2BzbMYXR0
>>103
オレ的に積極的にCG処理を取り入れてからおかしくなったと思う

ハウルの動く城も核の部分の城をCGで処理したせいで動きが不自然だった
ジブリならあそこはサビがポロポロ落ちたり城の動く重量感をもっとうまく原画処理できたはず
それを安易なCGモーションにたよってしまった

CG汚染は千と千尋から伏線はあった。千尋が花畑を抜けてブタ小屋にたどり着くシーン
本来のジブリなら花びらが散ったり千尋の身体に張り付いたりして非常にうまく処理するはず

ぶっちゃけジブリが安易なCG処理に流れたなら他のスタジオと差はなくなるんじゃないのかな
CGの技術的手法なんてのは多少違いはあってもどこでもほぼ同じだし

それとわかりやすいところでは可愛い少女が出てこなくなったね
極度のロリコンハヤオだからこそ生み出せる少女テイストを何故かここんとこ封印してる
本人が時代にあわないと思っているのかもしれない


107 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:47:52 ID:/lpumKkC0
…ゴローちゃんもしかして反省してないんじゃ…

108 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 20:57:30 ID:ReGJVBFX0
>>106
となりの山田クンもCGちゃうんか!

109 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:04:27 ID:4zCt328j0
駿も精魂かたむけたナウシカ・ラピュタ・モノノケを残せたから
心置きなく死ねるだろう。

110 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:17:40 ID:bxJL9W/Y0
ポスターの絵ってホントに悟朗が描いてるの?
経歴からしてそれなりに絵は描けるだろうけど、
それにしてはレベルが高いぜ。
ファイン系の美大生並に描けてる。これは感心した。

111 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:21:11 ID:4zCt328j0
2chでは駿が作ったゲドを見たかったって意見は
不思議な事にほとんどなかったな。

112 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:22:08 ID:wcRAio1u0
まあ、この件はゴロウというよりも鈴Pの責任だろう
作品よりもジブリ(自分)が一番大事なんだろうな

113 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:23:21 ID:S3XUWpDBO
>>110でもつまんない絵

114 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:24:40 ID:yAb9kEHpO
この前金ロで「紅の豚」がやってたけど、アナログな作りなのに空中戦がめちゃくちゃ面白かった。
そりゃ画はキレイな方がいいけど、面白さには関係ないんだよな。

115 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:25:58 ID:byNpmJBW0
>>106
ソフィーは普通に可愛かったんじゃないか?
声はアレだが・・・

116 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:26:36 ID:gRfAmyRg0
>>111
いやあっただろ
駿が作れよって意見

117 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:26:44 ID:nvjoZ3zjO
この映画、原作読んでないと意味わからんよな。はしょり過ぎ。

118 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:29:08 ID:sFnfZLlv0
「・・・何が聞きたい」
「いや あの 見た感想っていうか」
「僕は 自分の子どもを見ていたよ」
「自分の子ども?」
「大人になっていない  それだけ」

119 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:31:11 ID:3NIfgKA5O
ゲド関係ないけど、一緒に出てたRYTHEMはもっと評価されるべき

120 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:31:46 ID:Uwh/ECJp0
金曜ロードショーになったらみるよ

121 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:31:52 ID:hSB3sYWNO
つまらん映画だった。

122 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:31:55 ID:n56CQy8pO
ジブリズムのフラグ立ったな

123 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:34:12 ID:nhpLJX2D0
バカ息子死んじゃえー・・・・じゃなかったジンジャーエール

124 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:35:01 ID:MPny+Tf60
受けて側はどんどん年を取っていき、いろんな知恵をつけていく
送り手側はそんな奴らは相手にしてない。対象年齢はいつもいっしょ。

125 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:35:09 ID:EHagLSYe0
謙遜するのはいいけどさぁ、すぐに埋めたくなるような作品のために仕事したスタッフのことも考えてくれよ。
こういう時、内心どう思ってても監督は胸を張らなきゃ駄目なんだよ。そんで悪評は全部自分で引き受けなきゃいけないの。

126 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:37:56 ID:/97V4Tm30
こいつは監督としての責任感まるで無しw
出来が悪かったら公開延期にするくらいしなくちゃいかんよ。

こいつは脚本・声優が悪いで逃げるじゃない?
学習能力つけた方がいい。
やってることが学生レベルだろ

127 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:40:08 ID:XF3S7mEQ0
確かに絵コンテとかすげー上手い。あれは若い頃かいつかにアニメ制作に携わっていたとしか思えない。

128 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:40:26 ID:MpmFDs7GO
125いいこと言うね

吾郎にはもう二度とジブリの歴史に泥を塗ってほしくない

精神的に未熟すぎ

129 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:42:41 ID:Ei3dELfoO
こんな糞映画見る奴いるのか?

130 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:43:24 ID:+KofOdnwO
マン毛今日キラキラ♪

131 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:44:45 ID:QPGkZFrn0
ハウルってそろそろ日テレでやるよな?


132 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:47:14 ID:r5kPrN5R0
ダメだ・・・
基本的に今の若者だ・・・
傷付くのを極端に恐れて現実から目を逸らしたがるタイプだ。
親父の足下にも近付けまい・・・
人にボロカスに言われて、その悔しい気持ちがモチベーションにもなるのに。


133 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:47:16 ID:wcRAio1u0
今月はラピュタだった様な

134 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:49:32 ID:n56CQy8pO
リズムは新曲出さないのか?

135 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:49:34 ID:4zCt328j0
吾朗はジブリ映画興行集金マシーンの歯車の一つ程度の存在だった
んだろ。
駿にはそれに抵抗出来る力が完全でないにしててもそこそこある
んだろうが。

136 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:50:45 ID:Ss604UZ0O
心オナニー

137 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:52:17 ID:b5ApE/if0
子供がお母さんに「ちゃんと見なさい」って言われて
「やだ!もう見たくない」って泣いてたよ

138 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:52:56 ID:U5WBmWOp0
>>118
「映画を作るってことは、世界を変えるつもりでやんなきゃ駄目。
・・・まあ、変わんないんだけどさ・・
でもそのつもりでやんなきゃ・・」
みたいな事も言ってるよね。
最近のパヤオには、文句言いたいところも多いけど、
この言葉は好きだ。


139 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:54:38 ID:aQErdO430
ハヤオって才能がある人材を潰すから
ジブリはいつまでたっても後継者が育たないらしい。
まあ息子は論外だが。

140 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:54:38 ID:x1GHp/TS0
こいつのカミサンもジブリにいるんだろ。
一家で食い物にしてるな。
ジブリも一代限りか。

141 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:56:28 ID:rcKAwm0R0
優秀な奴が同じスタジオから出るわけが無い
自信があれば独立してるよ

142 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:59:09 ID:KFjdTqzV0
でも動員はトトロ、ナウシカ、豚、ラピュタ、魔女、より上
ハヤオよりスゴいって事だろ

143 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 21:59:52 ID:g3boSUHG0
アナル金山

144 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:00:38 ID:2sUjlh5V0
>>125
スタッフが低脳なのが悪いんだろ
全部素人のゴローに押し付けやがって

145 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:03:02 ID:g3boSUHG0
アナル金山
穴に入れて埋めてほしい

146 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:03:02 ID:4zCt328j0
鈴木Pもジブリブランドで金儲けを続けたいなら
まともな後継者を探さないとな。
神作品を作るのは無理でも良質な作品を作るのは
出来るだろ。

147 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:03:56 ID:TnWzh9YI0
>>142
それらの作品って
ジブリブランドが「一般人」に定着する前の作品じゃねえの。
比較にはならんよ。

ブランド定着後のもののけ、千と千尋、ハウルと比べなきゃ。

148 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:04:11 ID:OGoOhtbS0
嫌なものは嫌

149 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:16:33 ID:EFU5NSAR0
動員をだすとアンチは失速するなw

150 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:18:35 ID:U/UnJggc0
なんだ吹き替え版って

151 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:23:03 ID:tNRINbPk0
>朝から大雨だったが開始直前に青空が広がり
将軍様を賛美する修辞かと思ったずら

152 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:25:06 ID:PEOdKADB0
ヒットしたの?


153 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:28:01 ID:EZHVhEoX0
恥ずかしいもん作ってるんじゃねーよ!!!!

154 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:29:16 ID:jnX6xEnW0
>照れ屋の一面をのぞかせた
何和やかな雰囲気だしてんだw
とてもそんな余裕無いだろ

155 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:38:07 ID:vpwGv23g0
次の監督はこいつか

>宮崎駿の長男は吾郎だが、次男は敬介。
>木版画家をやっている。
>作品は…凡庸。

>ttp://www.agmuse.co.jp/artistmiyazakikeisuke.htm



156 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:50:28 ID:dacOr2Ne0
やれば出来る子なんです吾郎は
だけど二度とやらせません

157 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:55:01 ID:nKSsUfvC0


  そんなことより、今週金曜日のラピュタですよ



158 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 22:56:30 ID:EnCRxCrd0
DVD売れるの?

159 :名無しさん@恐縮です:2007/06/11(月) 23:26:29 ID:FjIe5HFO0
素人がジブリの監督ってwww

160 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:22:21 ID:opW+hU8Y0
今週ラピュタあるんだよな。昔のハヤオは
凄かったけど、今のハヤオは世界の事気にしすぎて
ストーリーそこまで面白くなってるよな。息子は
今のハヤオ以下を作ってしまったの?

161 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:30:45 ID:5CBFPugU0
また原作厨が湧いてんのか

どっちも糞

162 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:33:13 ID:abHiB8uK0
>>161
何でも否定したい年頃ですか

163 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:35:50 ID:5+oc2WAM0
リズムとか川島あいとかアイドルよりも歌が下手くそで不細工なのに
CDだせるのが不思議


164 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:39:17 ID:aOtbJ0qw0
>>157
まじでか?


165 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:44:13 ID:B77T6NVWO
単なる親馬鹿だよね
もう日本もアニメ大国とかやめようぜ
アメリカのディティールにはかなわないって

166 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:48:29 ID:D2zyRwCc0
名作をここまで泥作品に落として何も感じていないバカ

167 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:52:27 ID:+Caeb1NvO
親が偉大すぎる場合は、
子供は全く別の道を選択したほうが得だね
比較されて、大変だろう

168 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:54:22 ID:LSucf4eX0
なんというダメ息子・・・

169 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:54:34 ID:Z5ELQtrd0
ハヤオはル・グインに「息子の作品は私がチェックする」と約束したのに
なんもチェックしなかった。親ばかここにきわまれり。

170 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:54:52 ID:7PSRzRZA0
他の奴らみたいに親の著作権の管理とかだけにしておけばよかったのに。

171 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:56:57 ID:STiNJ89IO
ジブリブランドでヒットしたのが吾朗にとって修復不可能な大打撃になったな。
動員がそのままアンチになっただけでなく叩かれる流れを決定づけた

172 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 00:57:59 ID:ux0X4XxQO
監督の器じゃないだろ

173 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 01:00:44 ID:aCvsCcmvO
脚本原案とかコンセプチャルアドバイザーとかテキトーにもっともらしく参加させる方法があっただろうにな
もはや手遅れ

174 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 01:03:47 ID:yzGONLfWO
吾郎よりも、散々文句たれてジブリを息子に使わせた揚句、全て息子のせいにしてるハヤオが一番むかつく

175 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 01:09:52 ID:rfs9sm8FO
映画見に行かなかったけど そんなに酷いのか?
レンタルどうしようか迷う

176 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 01:43:27 ID:OujiubQa0
>>26はもっと評価されてもいい
というわけでしゃぶってやるよ

177 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 21:59:10 ID:scuj+eAe0
>>175
そんなに酷くないよ
動かない画面の中で手島葵の歌をフルコーラスで延々と聞かされるだけ。

178 :名無しさん@恐縮です:2007/06/12(火) 22:34:58 ID:VZJyiXz/0
ゲド戦記 試写会にて
宮崎駿 「私は子供を見ていました」

だれか意味わかる?

179 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 00:56:57 ID:idekFMrh0
映画のことじゃなくて我が子である吾郎さんのことが気になっちゃったってことでしょ?
「この映画はここがよくない」というよりも
「こいつ、こんなことしか出来んのか!」とか考えちゃう、
自分の子供が関わっているせいで冷静に評価できませんでしたっていうことなのかな? わかんない。

180 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:28:52 ID:PtZnT1pYO
駿、今からでも遅くないからお前がゲド戦記作れ。

181 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:31:20 ID:QGQkJCS1O
この前ビデオ屋に「ゲロ戦記」ってAVが置いてた。

182 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:33:19 ID:QIR5ca1r0
おやじに「大人になっていない」っと絶望的な一言を言わせたあれですね

183 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:34:29 ID:T7elYyss0
もともと原作者はハヤオに依頼したんだろ
そしたら息子がでしゃばったと・・・そして大コケ


184 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:36:12 ID:asnHr6p/0
>>146
それが「ハウル」で無理だとわかったので、宮崎ブランドで食いつなぐことにしました

もう後継はいません

じわじわと死ぬしかない商売ですが、後のことは知ったこっちゃありません

185 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:39:31 ID:kBKGZVy9O
見る気にもなれん、ハヤオもチト終わってる。

186 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:39:35 ID:lv+N9Y25O
ジブリ作品の中で初めて映画館で上映中に寝てしまった映画だコレ


187 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:39:55 ID:HdZlpEGe0
おまいらアニメに必死過ぎるw

188 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:46:00 ID:20JaTaAh0
ハヤヲはいざル=グインから作っていいよって聞いて尻込みしたんだよ。
鈴Pが吾郎引っ張り出しても売り言葉に買い言葉みたいに好きにしろ言い放ったり
逆にル=グインに会いに行ったら自分が責任持つだの言って次回作の抗争練ってて放置だし
一貫した姿勢が無い。まあ元々こういう人間なんだけど

189 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:47:02 ID:T9EVBbN70
有力な後継者が死んだからな・・・ジブリは。
それこそ庵野にやらせるくらいしかないんじゃないの。

190 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 03:59:50 ID:Xn+IdwcFO
ラピュタは面白かったよ

191 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:43:04 ID:D4v0OOHd0
もうジブリにもハヤオにも期待する気がまったく起こらなくなった。

192 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:47:22 ID:rnuIipiTO
猫の恩返し>ゲド

193 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:49:23 ID:bd4TUsAbO
>>190
そういえば今週だな。

194 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:51:13 ID:Jtg7DJX10
この吾郎を映画館の椅子にしばりつけて強制的に観客の声を聞かせた方がいい。
2chのゲド戦記スレッドを音声読み上げにして、毎日吾郎に聞かせた方がいい。

195 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:51:48 ID:HIxXtoJ00
手塚眞のブラックジャックは良かった。
ブラックジャック21もありえねーと思いつつも毎週見てたな。

ジブリは今後どうなるのか。
吾郎はもう一作ぐらい作らせてもらえるのだろうか。

196 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:54:22 ID:6KP4qg+2O
>>195
太い釣り針ですな

197 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:55:03 ID:jvbHsbFa0
日本のアニメを一気に地に落とした人だな

198 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:58:55 ID:fqfNDGSaO
>>190
うん(´・ω・`)

199 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 10:59:35 ID:vaTJkrGW0
早く第二回監督作品を作れよ。

200 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:01:10 ID:xYaZ+nOZ0
そんなんでよく監督しようと思ったな・・・
自主映画でも作って1人で見てりゃいいじゃん

201 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:01:25 ID:DGIwH5uk0
吾郎たん・・・

202 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:03:26 ID:RWr7gDKc0
>>160
日本語になって無い

203 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:04:24 ID:ygV6Ze4y0
二度と制作に関わらないでくれ

204 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:04:32 ID:Ce925+Xi0
駿が作りたかったゲドなのに、鈴木が余計な事するから

205 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:04:48 ID:8NzarhjB0
ジブリとしてはハヤオがいなくなった後のことを考えて
担ぐ神輿に「宮崎」の名前がほしいんだろうというのはわかるが。
それならゴローを鍛えるために短編を何本かとらせてやったらいいのに。
いきなり2時間長編はきついだろう。
ゲド戦記みたいな原作破壊をしてるとそのうち原作貸してもらえなくなっちゃうよ。

206 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:06:46 ID:0U4BHYDg0
吾郎は始まってもいないが
駿は終わってると思ふ・・・


207 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:07:04 ID:Mz2oFT7p0
ところで高畑は今何やってるんだ?

208 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:07:07 ID:V2YUMSHwO
がんばるんば

209 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:08:44 ID:p6EHdw77O
>>178

ゲロ戦記を指すんじゃね?自分の子供ってさ
自分が断る→吾郎が受ける→ゲロ戦記生まれる
って感じで自分の決断がきっかけで生まれたものという意味で

「私は自分の子供を見ていました
(実の子と同様に糞でしかない)」

210 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:16:04 ID:PpLQ/0I50
観たけどかなりつまらなかった。もう何がいいたいのかわからん。
静かな画面が多すぎてボーとただ観るだけ。
なんも残らないし。絵もそれほど良くなかった。
キャラが浅くて観る気にならない。


211 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:16:18 ID:tvLAaIyC0
>製作の裏話を披露して観客1200人を楽しませた

吾朗のゲド戦記を楽しんだやつより数が多いなwww

212 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:18:17 ID:rzos8CDA0
   (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
    
中国共産党政権下で、あの歴史上有名な「アウシュヴィッツ・死の強制収容所」に
匹敵する恐ろしい虐殺が、21世紀の中国で再現されている。((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
(中略)
中国共産党は2001年から、密かに残酷かつ壊滅的な大量虐殺を自国民に対して行っていた。
虐殺が行われた場所は、中国東北部の遼寧省瀋陽市蘇家屯区にあることが判明。
中国共産党中央委員会は医学専門家チームをこの現場に派遣し、中国共産党によって政治異見者
と見なされた6千人の生きた法輪功学習者の臓器を摘出して売却し、死に至らしめる大規模な殺害
を行った。当局は犯罪証拠を完全に隠滅するために遺体を焼き払った。((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
この犯罪はあまりにも残忍であるため、臓器摘出に加担した医師本人及び家族は、
心理的に巨大な苦痛を背負い、耐え切れずにこの惨劇を国際社会に明かし始めた。
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d12602.html

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、生きた人から内臓を抉り取る仕事が始まるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


213 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:21:00 ID:G0mnhKxk0
ゲド戦記はそこまで酷くはない
五つ星で言えば星ゼロではなく、ひとつ位はある

214 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:24:20 ID:PpLQ/0I50
酷くないのは同意。しかしつまらない映画だってことは間違いない。
観る価値はない。最近のルパンに似てる。面白くない。単純に。


215 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:25:20 ID:hoAFiKCf0
俺には原作からしてつまらないんだが?
読んだ翻訳が悪いのか?

216 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:26:42 ID:4vHYwDQ40
ハウルよりかはゲド戦記の方がよかった。ハウルは千と千尋の2匹目のどじょうをねらって失敗した感じ。千と千尋が傑作だったからな。
いずれにせよイノセンスよりかは遙かにマシだが。

217 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:26:53 ID:mqj3/mXV0
>>178
ヒント:炉利

218 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:27:08 ID:tvLAaIyC0
つうか吾朗はふんどし姿で鼓童あたりで太鼓たたいてるのが似合いなんだよ

219 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:30:17 ID:EMw+FNazO
仮にもスタジオジブリ制作だから、酷い出来にはならんわな
それでいてあそこまでつまらなくできるんだから逆に凄い

220 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:32:02 ID:tvLAaIyC0
ま、ジブリの魅力はアニメとしての動きが占める割合も大きいわけで
それがないゲド戦記はある意味ジブリの本質のひとつを明らかにしたってことだな まそこ

221 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:32:04 ID:PpLQ/0I50
イノセンスはつまらないけど作画や映像には観るべきところはある。
ゲド戦記にはまったくない。ジブリのスタッフは言われたことしか
できない。それが問題。レアイウトの段階で凡作になってるんだろうな。


222 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:33:04 ID:DGIwH5uk0
そういやイノセンスはつまらなかった
音楽は良かったけど

223 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:35:05 ID:PpLQ/0I50
押井は面白い映画作る気ないから。始めっから。売れない映画を大予算で
作ることが出来るただ一人の日本人監督。尊敬されるはずだ。



224 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:36:37 ID:tvLAaIyC0
ゴローもエンコウ兄弟みたいな信者をつくればいいんだよ
マイケルムーアがゲド絶賛みたいな

225 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:40:30 ID:IAIhMuzZ0
親のコネでみんな迷惑

226 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:41:59 ID:IzTJvQ4n0
押井>>>>>吾朗>>>>>>>>>>パヤオ

227 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:43:24 ID:vaTJkrGW0
ジブリの映画で「背景の人が微動だにしない」ってこれくらいじゃないかな。

228 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 11:53:41 ID:7IgddeOj0
ブレイヴストーリーはこの間テレビでやったの見たけど
ストーリーの必然性が全然解らなくて途中で見るの止めちゃった
あんだけ金かけてあんなもんしか作れないんじゃジブリは当分安泰だろ

ゲドは見てないしテレビでやっても見ないと思うけどw

229 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:01:38 ID:yIAUARtB0
信者がうるさいだけで、原作自体深みのない陳腐な話だからなぁ…
ドラゴンボールの方が世界中で売れてるしよっぽど面白い。

230 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:02:51 ID:6oVsCdIA0
>>229
>信者がうるさいだけで、原作自体深みのない陳腐な話だからなぁ…

君に読解力がないことがよくわかった。

231 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:04:29 ID:tvLAaIyC0
↓「信者乙」の書き込み出現率67%

232 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:04:39 ID:ZFsw51Ut0
考えてみたらパヤオもTVアニメで下積み
長かった。押井もそう。
不本意な内容も含めて日々もんもんと量産するなかで
自分の得意なスタイルやテーマをみつけていったとおもう。
2世議員みたいな立場だからしょうがないけど。


233 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:05:27 ID:t24qOi650
そうやってすぐ噛み付くから、からかい目的の煽り屋が出て来るんだよ
スルーしなよ

234 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:06:15 ID:PWdTlc/B0
今までのジブリの貢献がでかいから
この手の失敗でも金払って良い気はするね
次、頑張れと。

235 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:07:41 ID:E4hLIY7Y0
>>207
高畑は今 新作を準備中らしいよ どんな作品だろう?
高畑にはぜひ鳥獣戯画をアニメ化してほしい 高畑は鳥獣戯画が大好きだから
アニメ化すれば 千と千尋 をはるかに凌ぐ感動的な歴史大作となるだろう
個人的な希望ではあるが
もしアニメ化すれば鳥獣戯画の主役にはカエルの相撲取りとして朝乃若(引退
独特のしきりで有名)をイメージ化して起用してはどうだろうか
もし鳥獣戯画をアニメ化すれば日本を代表する名作となると思うけどな

236 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:10:54 ID:yIAUARtB0
>>230
ドラゴンボールの方が遙かに世界中で支持されてるしw

237 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:14:00 ID:kg20NGpUO
いきなり息子に監督をやらそうとしたヤツが一番悪い

238 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:14:11 ID:f21vosw10
ゲロ洗面器

239 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:18:54 ID:HoII9Fiq0
策士鈴木P

240 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:20:33 ID:tvLAaIyC0
親子の対立で売った鈴木Pの失敗ww
巨人の星じゃねえってのwww

241 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:22:36 ID:DGIwH5uk0
鈴木P
策士策におぼれる

242 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:30:39 ID:t2zEclnKO
当然のことながら才能は世襲できるもんじゃないわけですよ。
それにジブリをディズニービジネス化しようと必死なのが
あまりにもせこすぎるし方法も質もお粗末だよね。
ハヤオは自ら育てたジブリに飼い殺しにされてしまった。
きっとジブリを解散して、5年くらいハヤオを放置しとけば
ハヤオはまた素晴らしい作品を作ると思う。
でももはやそんなことは企業利益を維持するためにできないもんね。
一人の才能が金を生み、その金が周囲に人を集めたとき、
才能は食い物にされ結局枯渇してしまうという
なんだか日本昔ばなしにでもありそうな話だな。

243 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:48:09 ID:LWWXJiiH0
つまり作ってる最中は楽しいけど、
出来は保障しませんよと。

それ同人系監督以下だよ、兄ちゃん。

244 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:49:05 ID:1BYEOnIF0
つまらなかったよ、うん。

245 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:49:18 ID:6oVsCdIA0
>>236
つうかお前原作を読んだことねえだろ。

246 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 12:52:32 ID:nIpQ5U3JO
話がほんとに狭い世界なんだよな
詰め込みすぎ

247 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 13:22:56 ID:FCB9dH1q0
これはつまらなかった。
同時期に見た時かけのが全然良かった。
先日、DVDも見比べてみたが、やっぱり時かけのが上。
どうして、こんな親のすねかじりの無名のがきが、全国ロードショー作品を監督できるのか?
本当、日本は腐ってるよ。

248 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 13:40:08 ID:0xljzqPw0
「時をかける少女」に日本アカデミー賞とられて何が大ヒットだ、見栄っ張り

249 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 13:43:40 ID:dhAuhHMpO
総て金の亡者鈴木が悪い

250 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 13:49:20 ID:89ScVybjO
この一件で逆にやる気だした親父の新作ポニョはかなり期待できそう

251 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 13:51:45 ID:IHc9kxcR0
近藤さん夭逝ってむっさ大打撃だったのかな やっぱり

252 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 14:12:13 ID:J+Yie17g0
>「役者はあまり知りませんが、芝居のうまさよりその人の持っているものが
>キャラクターに合うかどうかが大切。うま過ぎない方がいい」


だからって棒読みの有名俳優なんか使うなよ
下手な奴がやるとそのキャラを見るたびに俳優の顔が浮かんできて
集中して見れないんだよ

253 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 14:16:16 ID:8NYyIha00
ゴローwwww

254 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 14:22:39 ID:kxj+aP9CO
心ヲナニーってなんですか?
それと映画は実際糞つまらなかったです。

255 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 14:25:46 ID:QtrjCidsO
>>254
ゴローの心オナニーを再現した作品がゲド戦機

256 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 14:37:01 ID:vaTJkrGW0
ヒロインに「命を大切にしない奴なんて大っ嫌いだ!」と言わせて命の大切さを
伝え、最後に竜になったヒロインにラスボスを焼き殺させて世界を救うことの
大切さを伝える。それが心オナニー。

257 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 15:09:46 ID:gyRRuKfP0
監督 そのまんま宮崎(ゲロ戦記)

258 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 15:13:44 ID:yIAUARtB0
>>245
読んだよ。読んだ上でドラゴンボールの方が上と判断を下した。
まぁ鳥山が凄すぎるだけだが。

259 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 15:58:30 ID:IQdysjY80
原作も全く面白くなかった

260 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 16:02:19 ID:YwKRez120
アニオタってキモいくせに妙に攻撃的なヤツが多いよな。なんで?

261 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 16:12:40 ID:RJc8H5dbO
>>260
リアルじゃ喋る事すらままならない存在だしな。
顔が見えないとなると強気になるステキ!精神構造なんだよ。

262 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 16:16:20 ID:u+vjGtpo0
アニメが好きだって現実で言うとキモがられる。だからネットなどでは弾けるんだろう。いい年してドラゴンボール好きなのは構わないけど、力説してる奴は痛い。大抵、攻撃的で他作品を見下しているし。
DBが凄いんであって、オタが凄いんでないということに気付いていない。むしろキモがられているということを。

263 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 16:19:13 ID:YwKRez120
>>261
たださあ、リアルでも結構生意気なやつ多くね?
後、ミクシーでもたいていはうざいし、
なんでこいつらこんなに偉そうなんだろうな。



264 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 16:33:23 ID:IQ7RGSCKO
豚の虎を映画化してくれ…
ハンスの帰還も付けて

265 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 17:03:22 ID:qSJvrrPC0
恥ずかしい奴w

ま、トリロジーを逸脱してからどうでもいい作品だけどさ。

266 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 17:27:05 ID:yIAUARtB0
>>262
ドラゴンボールはゲド戦記より凄いというのは認めるんだね?w

267 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 18:24:00 ID:Kf7E0S1D0
DVDに時間がかかったのは何故なのだろう。

どうせなら全部作り直してくれればいいのに。
だったら買ってやる。

268 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 18:29:52 ID:7+husesJ0
ハウルのときも公開から1年たってからDVD出してる。そういう方針なんだろう。
テレビ放送は1年半後か次の作品のとき。

269 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 20:33:43 ID:aPO3/7R80
ゲドを読む貰ってたヲタくっぽい女がいた
だから何だけど

270 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 20:38:02 ID:MTwOQlsX0
>映画館で隣の人がつまらなそうだったらイヤなんです。

隣の人がいると思ってんのか?
俺が見た時は100席の会場に3人しかおらんかったわw

271 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 20:44:04 ID:ta1ve9OwO
一生埋めておけばいいのに・・・

272 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 20:56:15 ID:bAsK4kk+0
>隣の人がつまらなそうだったら

隣どころか日本中のひとがつまらなそうだったわ!

273 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 20:57:53 ID:nuHXRuUV0
>>26
面白いのに評価されてないんで可哀想だからレスしといてやるよ

274 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 21:03:06 ID:unt2+Zo40
朔太郎を盗作するなや。

どうせ鈴木も知ってたに違いない。

275 :名無しさん@恐縮です:2007/06/13(水) 21:39:58 ID:XE6PQpzU0
>>179
ああ、そういうことなのか!
ありがとう。
俺はゲド戦記の未成熟な内容に息子の姿を投影してるのかと思ってたよ。

276 :名無しさん@恐縮です:2007/06/14(木) 06:14:33 ID:Hn/2Qx5uO
鈴木は嘘しか言わない
テレビでこいつをみたら疑え

277 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 15:10:49 ID:17RArtr/0
俺も原作の面白さがわからない。
凄い世界観を作った、とは思うが。
短編集が一番よかった。

278 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 16:32:30 ID:moSEdiaKO
今日ラピュタだね

279 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 21:02:21 ID:moSEdiaKO
ラピュタハジマタ

280 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 21:02:25 ID:j/fbPNnv0
ゲド戦記DVD20名様にプレゼントだって!こいつは見逃せないぜ!

281 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 21:23:28 ID:OVSL4eiA0
本当に面白い作品は、自分でも何度も観直して、楽しめるものだと思う。
こいつにはもしかしたらマエストロを名乗る資格はないかもしれん。

282 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 21:30:05 ID:XGWmFuIqO
これを見るなら遊戯王の黒歴史であるドーマ編を見た方がマシだわw

283 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 21:47:07 ID:fsmtF0ye0
ラピュタおもろいなあ
全然古臭さ感じないし名作だわ

284 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 23:36:24 ID:6d62UYAL0
金山俊治→クレイジーキム→アナル金山





285 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 23:46:01 ID:k0VKV//YO
これのせいでラピュタの余韻が台無しw

286 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 23:49:01 ID:C/Emf4Ks0
声優は上手いにこしたこたぁない


287 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 23:57:29 ID:CMP0h3Z5O
一般素人の監督作品など 金払って見るわけないよ

288 :名無しさん@恐縮です:2007/06/15(金) 23:59:38 ID:BFCxr8iQ0
しかしなんでこうなっちゃったんだろうね。過ぎたことはもうしかた
ないけど、ほんとジブリには失望したよ。やっていいことと悪いことの
区別はつけようぜ。

289 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:01:01 ID:OYND9dHo0
北朝鮮じゃないんだから、やっぱ世襲はよくないよ

290 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:01:27 ID:odkRz6j60
心オナニー氏ね

291 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:02:11 ID:pQzi7JBB0
親の七光りで作った映画なんか大嫌いだ

292 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:04:01 ID:jbtsrAvfO
魔女宅とか高山みなみじゃ無かったらあそこまで名作じゃなかっただろうし

293 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:06:33 ID:4Qn7jsysO
それと
来年辺り 高畑って姓の素人監督が誕生する予感

294 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:09:04 ID:yVr4lna/0
鈴Pが監督してくれればみんな納得するのにね。

295 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:12:06 ID:0bV2V0eL0
これからは2chとアニメで育ったような奴が製作の中心になっていくんだから
吾朗はまだましだったって日が来るだろうな。

296 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:12:22 ID:NOfSxFB8O
ゲド良かった気が・・・ストーリーとか


大学受験の国語を勉強してた時期だから、

ストーリーの意味探ろうとしすぎて

拡大解釈しすぎてる可能性もあるけどね

297 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:12:39 ID:RO67L87e0
シャアは相変わらずよかったな
声優起用しろよ男ぐらい

298 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:13:50 ID:vuWgbzul0
パヤオの作品を徹底的に陵辱すると
こういうゲド戦記みたいなものに
なると思う。

299 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:15:03 ID:nnyHidAK0
ちゃんと見ろよ責任もって最後まで。

300 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:15:17 ID:Q+Dgmn8VO
まず今のジブリを巣食ってる鈴木をどうにかしろよ

301 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:19:45 ID:zTu2Pw47O
そんなに面白くないんだ。
凄く不評だよね。DVDレンタルもやめた方が良いかな…。

302 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:25:10 ID:Jt9qLPigO
心ヲナニーはだけは勘弁してください。

303 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 00:40:09 ID:+bC4xVFL0
ナウシカ ラピュタ もののけ トトロ 魔女 
今後これらをこえるのつくるとかむりだろうねえ

304 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 01:04:54 ID:vuWgbzul0
>>301
ナウシカ、ラピュタ、もののけから
適当な絵ひろって勝手につなげた
そういうような作品。

305 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 01:16:15 ID:/z7tu5ByO
どうせ継ぐなら鈴木P的な
立場にすりゃあいいのにね
どうせ版権なり何なり継い
でいきたいなら。そうした
くない理由でもあるの?

306 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 01:39:42 ID:+bC4xVFL0
てか普通に下積みぬきはだめだろ
短編作品たくさん企画とかもしてがんばれってかんじ

307 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 02:22:33 ID:dDlm+BsrO
ジブリに泥塗った宮崎のダメ息子は
 一生穴に埋まってろ

308 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 15:26:03 ID:Y5xKKtqh0
大冒険活劇なのが天空の城ラピュタ、狭い範囲でなんかやってるのがゲド戦記。

309 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 15:28:55 ID:C30F8p9l0
吾郎いい立場になってきたな

310 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 16:51:26 ID:vuWgbzul0
この家族、母親が一切見えてこないんだよな。

311 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 17:51:49 ID:H4aIGchg0
>>307
もともとは吾郎にその気にさせちゃった鈴木が悪い。
ついでに、鈴木の書き文字もウザイ。

そう言えば、山下達郎はほめてたっけな。

312 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 19:05:48 ID:vuWgbzul0
しかし、少なくても吾郎がここまでのダメ人間になったのは
パヤオの責任だからな。
どんなに自分の作品の名声をけがされても文句いえんわな。
リアルの作品が吾郎なわけだしW

313 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 19:40:49 ID:sHoV7BGO0
親父が作品内の子供達にそそぐような愛情を感じたことがなかったんだろうな
それで少しでも理解しようと鈴木の企みにのった

314 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:00:06 ID:jU3zBH7G0


鈴木とジブリの赤いDVD隠し

315 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:02:17 ID:diLIlSz60
バルスなんて簡単な言葉じゃ間違って言ってしまう。
もっと長い呪文にしないと。

316 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:06:13 ID:nEacfJDVO
駿『何が聞きたい?』
↓↓↓↓↓↓↓↓

317 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:09:56 ID:ajWBBYWE0
まぁジブリはあと20年はラピュタとナウシカで食ってけるだろ



318 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:10:24 ID:DW9lQfU80
デビルマンとゲドどっちがまし?

319 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:12:29 ID:ACxeoFd00
>>317
トトロが稼ぎ頭と言う事を忘れているだろ?

320 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:13:38 ID:+J41DEjcO

崖の上のポニョ



321 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:14:42 ID:RO5nGO+6O
>>318
げど

322 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:19:13 ID:MdXB3EgV0
それよりハウルの意味の不明さに今だにムカついてる
あんなもん原作知らなきゃ意味不明じゃん
意味わかんないまま放置したわ。もうどうでもいい。

つーか時間も足りてなかったろ
せめて前半後半にわけて二作くらいつくれよ
しないなら最初からすんなって感じ

あの完成版の出来みてオッケーって思ったのハヤオだけだろ

323 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:20:25 ID:QbzFP3aX0
ゴロー「見ろ、作品がゴミのようだ!」

324 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:20:32 ID:mSBHS4OY0
吾郎、逃げちゃダメだw


325 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:26:37 ID:Bric6VNgO
うんこ映画

326 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:29:39 ID:EupvPPhh0
>>318
キューティーハニー

327 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:32:48 ID:QB6sdxPs0
宮崎吾郎「とうさん、ぼく、次は、ラピュタ2を作るお。」

328 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:33:07 ID:aqNls82z0
ゴローに才能が無いのは誰の目にも明らかなのに、
次を作らせるようなら、ジブリは本当に潰れるぞ。

329 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:40:02 ID:VEKSt/0xO
勘違いサラブレッドは困るね。原作キラーだよまったく。

330 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:43:31 ID:H4aIGchg0
ポニョの紹介でやたらと“子供の頃の吾郎がモデル”
とか言ってるけど、何をアピールしたいんだろう?w

331 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:44:29 ID:cpH6Re+I0
>>306
そういうこと
10階段があって2、3段飛ばすのは世襲でもまあしょうがないけど
いきなりヘリコプターで迎えに来てもらって
ゴミを生み出したらそら叩かれるわ
ヘリコプターの運転士鈴木は師んだ方がいいけどね

こいつがかたる駿は嘘だらけなんだろ

332 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:46:29 ID:8F09lTXNO
ゲド戦記を解放しろ!
あれは文学だ!

333 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:50:21 ID:cpH6Re+I0
>>328
潰れはしないだろうけど
完全に過去になるだろうね

334 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:50:35 ID:cZ36bt4Q0
ジブリは紅の豚からこっち全部つまらん
ゲドだけじゃない

335 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:50:46 ID:tDzWo/oj0
偉大な父を持つ息子は全く別な仕事したほうが向いてる場合が多いと思うよ

336 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:52:49 ID:jxeEXnu/O
>>335
黒沢の息子にも言える罠

337 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:52:55 ID:1fa3eFJx0
でも吾朗さんはかわいそうだよ
もういい歳なのに大人になってないなんて
大衆の前で父親に言われるなんてさ(´・ω・`)

338 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:54:07 ID:cpH6Re+I0
>>337
五郎には実は子供がいるんだけどなww
40歳で親父に復讐する五郎キメー

339 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:56:33 ID:fu6o7uyTO
日本史上発の駄作映画作っておいてよく人前に姿出せるな。

340 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:56:37 ID:diLIlSz60
>>327
駿が芯だら吾郎がナウシカシリーズ・トトロシリーズ・チヒロシリーズを
作りまくり。

341 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 22:56:52 ID:3HNXecGG0
ゴローは続編にマツコデラックスを主演に据えて
ゲイ戦記を撮りなさいよ

342 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 23:09:21 ID:TcCDSGJo0
オリジナルのゴミをいくら作ろうが構わない。
いくらでも鈴Pと好きにやればいい。
ただ、原作を汚すような作品を二度と作るな。

343 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 23:10:19 ID:G8FoUsvR0
せめてもっと自信持てや!
そんなに自信の無いものを見せられた観客に謝れ!

344 :名無しさん@恐縮です:2007/06/16(土) 23:14:52 ID:cpH6Re+I0
>>343
最初は自信があったんだろ

みんなが自分を褒めてくれるイメージしかもっていなかったと思う
馬鹿だから
世の中そんな甘くねーよ

345 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 00:23:41 ID:9+LRjpTtO
>>342
そろそろ雑想ノートか原作ナウシカ後半あたりに手を出すかもな……

346 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 01:33:17 ID:ZXfdo/9O0
駿の発言とか見るとナウシカやるとは思えないけどなぁ。
やるとしたら監督違う人になるだろうな。
ナウシカはテレビアニメ化して原作を忠実に再現してくれたら死んでも良い。
もちろん監督は駿で。

347 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 01:35:56 ID:nvIcCufW0
謙遜のつもりが見事に的を得ているから始末に負えない

348 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 01:40:36 ID:+7P2goLT0
小さい頃、かまってもらえなかった父に、駄作を作ることで名声を落とし、
復讐しようという、吾朗の反逆なのかもしれないな。

349 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 01:49:31 ID:i/Qd2/YF0
そうだすっかり忘れてた6・6からゲド戦記に関する小冊子を書店で
くばってるんだった。

350 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:16:26 ID:6dVgMGd50
オレがジブリで見たことある好きな映画ランク

ラピュタ
紅の豚
魔女宅
ナウシカ
耳をすませば
トトロ
もののけ
ハウル


ゲド

もののけあたりから急につまらんくなった。
おもしろいかどうかは人それぞれだがハウルとかもののけを
おもしろいという人はどのへんが好きなのかな?

351 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:24:05 ID:rSMpeNbaO
ゲイ戦記
声の出演TDN

352 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:25:49 ID:bL2xnPTP0
説教臭いものははやらないよ

353 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:42:57 ID:nscmaQTt0
いっそのことジブリは手塚眞にやらせろよw
あのエログロ映像をアニメでやってもらいたい。
一般受けはしないだろうがw

354 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:48:41 ID:+XpDpOe30
宮崎親子はもう終わってるでしょ
娯楽映画を作る人間が特定の思想や個人的な情にこだわったらダメ

355 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:56:58 ID:TEZvrJCh0
「となりの山田君」というゴミでもここまで叩かれはしなかったのに…
倒産の危険度から言えばあっちの方がよほどヤバかったろ。
ある意味ゴローは可哀想な人だ。

356 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 02:59:31 ID:xDSgehn50
>>355
山田君は興行がこけただけで、作品の質はゲドよりはるかにマシだぞ

357 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 03:12:59 ID:qLQhuF830
トトロ使えれば誰でも面白い映画作れるわな。

358 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 03:35:26 ID:AWAFCTMa0
>>356
アメリカの配給会社は
もののけ姫の成功にウキウキしながら、
次回作もぜひウチで!って言ってて、
来たのがとなりの山田くん。

 ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン  


359 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 06:29:51 ID:qGfY4VF90
宮崎をどげんかせにゃいけん

360 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 08:25:08 ID:DJG2gz+M0
ゲド戦記もひどかったけど、ブレイブもひどかった。
時かけも大したことなかったし、やっぱアニメってダメだね。

361 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 08:53:00 ID:9+LRjpTtO
>>349
見事に吾郎ヨイショ本だぞ……

362 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 11:50:20 ID:ZXfdo/9O0
俺は途中までしか読んでないけど吾郎ヨイショ本というか原作が読みたくなるわ。
後ろのほうは映画に触れてるのか。

363 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:36:52 ID:Lb6GB6MI0
吾郎はジブリが金銭的に安泰な時期にゴミ作ったからなぁ。

もっとこう、「失敗したらジブリが潰れる」とか「お前にも借金背負ってもらう」
的なプレッシャーを与えるべきだったのでは。


364 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:39:09 ID:9+LRjpTtO
>>362
最後の対談で吾郎に
「原作にも外伝があるんだから次、あなた流の外伝を…」
のくだりには殺意がw
勘弁してくれ orz

365 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:45:45 ID:1ZJwyoFGO
近年のジブリは惰作ばっかだったし、
原作も(今となっては)面白いと言うほどでもないしどんな出来でも別にいいや
って感じなので、地上波に来たら見てやる

366 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:48:21 ID:ckmqWmx50
ジブリが声優を使わないのは俳優の方がナチュラルな演技だからってTVで言ってたな

367 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:50:43 ID:VlMSeeDh0
>>366
ナチュラルと言うか棒読みが多い

368 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:52:24 ID:t6F4VnLh0
「宮崎 吾朗」
画数:宮(10) 崎(11) 吾(7) 朗(10)

天画(家柄)21画 大吉 幼児期の育て方がカギ
地画(個性)17画 中吉 負けず嫌いな頑固者
人画(才能)18画 中吉 エネルギッシュな親分肌
外画(対人)20画 凶  暗闇を手探りで歩く弱運
総画(総合)38画 中吉 サポート役になり大成功

評価 : 73.7点
モバイル姓名判断(http://n1.mogtan.jp/

369 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:53:49 ID:szIXvUJNO
>>1このスレに一番相応しい言葉・・・








どんだけぇ〜。

370 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:54:32 ID:cQnwDn9k0
ゲロ戦記

371 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:56:46 ID:1ZJwyoFGO
>幼児期の育て方がカギ

372 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 12:59:19 ID:I0Cq1ME30
オレがジブリで見たことある好きな映画ランク

ラピュタ
カリオストロ
もののけ
紅の豚
ナウシカ
トトロ
魔女宅
ハウル

ゲド (未見なので不明)


373 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:00:20 ID:HRlTsrqE0
顔色伺ってものがつくれるかボケ
受けそうなもの狙ってつくるからこんなことになるんだドラ息子!

374 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:01:02 ID:ZXfdo/9O0
>>364
ワロタw
吾郎にいい加減なことは言わないで欲しいな。
本当に作ったらどうするんだ。

375 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:04:57 ID:rpFdZfgCO
ラピュタから20年ぐらい経つが。
久しぶりに見て改めて完成度高いな。
やっぱり声優のが俺は好き。
シータ(横沢啓子)
パズー(田中真弓)
キキ(高山みなみ)
サツキ(日高のり子)とか。
端役なら芸能人でも良いけど。
ジブリアニメで良い作品はプロの声優の作品が殆ど

376 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:08:42 ID:HCkQa36ZO
吾朗ちゃん相変わらずだなw
穴があったら埋めてやりたいと思ってる人が何人もいると思うよ

377 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:15:58 ID:0/3AXUnAO
>>368
オタキングがパヤオとスタッフとの繋ぎとしては有能って言ってたが、当たってるw

378 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:19:19 ID:2gT7kWJv0
>>372
ジブリじゃないのがあるぞ

379 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:23:08 ID:JiyyNc7e0
>>340
その場合、地味に一番最初に手を付けられるとすれば
On Your Mark かもよ、などと言ってみる
短編だし手始めとして生け贄にされる可能性は高い

380 :372:2007/06/17(日) 13:33:45 ID:I0Cq1ME30
すまん間違えた。以下が本当。

オレがジブリで見たことある好きな映画ランク

ラピュタ
カリオストロ
もののけ
ナウシカ
トトロ
魔女宅
ハウル
紅の豚

ゲド (未見なので不明)


381 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:34:38 ID:9NoE2gBb0
リズムいいよね
http://www.youtube.com/watch?v=78VezsTmc6A

382 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:35:06 ID:TeP4/nDY0
ジブリランク付け
S〜D 省略

問題外 ゲド

383 :372:2007/06/17(日) 13:35:49 ID:I0Cq1ME30
>>378
そうか、ではパヤオアニメランキングとして

ラピュタ
未来少年コナン(TVシリーズ)
カリオストロ
もののけ
ナウシカ
トトロ
魔女宅
ハウル
紅の豚

384 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:36:26 ID:cPVhIssZO
>>372
ぽんぽこと山田くんが入ってないとこを見ると、まだまだだなw

385 :372:2007/06/17(日) 13:42:25 ID:I0Cq1ME30
神作 ラピュタ
大傑作 未来少年コナン(TVシリーズ)
大傑作 カリオストロ
傑作 もののけ
傑作 ナウシカ
傑作 トトロ
佳作 魔女宅
ーーーーーーー超えられない壁
凡作 ハウル
凡作 紅の豚


386 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:45:43 ID:ZXfdo/9O0
>>385
もう分かったから。
つかお前の好きな順位とかどうでも良いから。

387 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:45:49 ID:Jop2IZ1sO
馬鹿息子うぜー。

388 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:47:14 ID:dpWWFwmO0
耳すまも好きだけどな・・・

389 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:47:54 ID:woHrdwBlO
>>385
キモい

390 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:48:12 ID:o5ox0eEK0
もののけは間違いなく駄作。

391 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 13:52:16 ID:Y8tm/S9cO
ハウルとか魔女宅とか豚はとかトトロとかは大人にならないと共感出来ないぜ
子供のうちは現実感のないステレオタイプな冒険物を求めるから

392 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:14:05 ID:9NoE2gBb0
>>106
わかったような事さも自身ありありに言ってるけど、
とんちんかんだよ君は。

393 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:17:07 ID:dpWWFwmO0
トトロ、子供の時見て普通におもしろかったけど。

394 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:18:35 ID:+VrUsU5TO
ジブリ作品で日本テレビアカデミー賞が獲れないってすごいな

395 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:20:14 ID:jhdLvEN30
ラピュタは面白くてもしょせん子供向けだな。ドラゴンボールやワンピースなんかと同じ方向性。
大人がいつまでも語るような作品じゃない。

396 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:28:15 ID:ja/sIhvy0
ま、実際、普通完成後はそんなに見ないだろ。
編集段階で腐るほど見てるんだろうし。

397 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:33:16 ID:cjSsNJ1u0
未来少年コナン
(ルパン3世)
トトロ
ラピュタ
風の谷のナウシカ

398 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 14:55:58 ID:D3PuqC1o0
>>358
それ本当の話?

399 :372:2007/06/17(日) 15:08:25 ID:I0Cq1ME30
>>391
オレ45歳だがw
まあ「少年の心をもった中年」ってところか。
ただ「紅の豚」は俺たち世代から見ると、逆に青臭くて観てられない。
ニヒルにあこがれる餓鬼の映画。

400 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:09:11 ID:TeP4/nDY0
外道は大人も子どもも楽しめない…

401 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:30:15 ID:ny5s+meJ0
なんてことだ・・・

大人になりきれていない!!!

402 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:33:24 ID:B3i1ykiSO
原作は面白いのに、なんでこの映画はこんなにツマらないの?

403 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:36:40 ID:txv442ov0
そういえば、ガキの頃「宇宙皇子」とか言うアニメ観て、
原作付きのアニメに興味を無くしたどころか、
3〜4年ほど映画館に足を運ばなくなったこと思い出した。

404 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:39:59 ID:VMzVgmINO
>>402
ヒント:腐ってやがる。はやs(ry

405 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:42:01 ID:ZyIlOmxK0
これ原作者キレたって話聞いたが
駿って話だからOKしたのに息子が作ってて
しかも内容が酷かったから

406 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:43:37 ID:i/Qd2/YF0
>>402
たぶんこの原作をそのまま映像化したって面白い話にはならなかったよ。
ル・グインもそういうことをわかってたから、ハヤオにすら原作をそのまま
アニメ化するのではなく、原作に描かれてない期間をアニメ化してくれと
いってたんだろうし。

407 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:43:45 ID:I0Cq1ME30
+駿が、「オレがチェックする」と言っておきながら、全くノータッチだった事。

408 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:47:58 ID:MxDQTlYJ0
ていうか客の声に耳を傾けれない奴が監督なんかやってんなよ

409 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:48:43 ID:mTP0ufhP0
上手すぎない方がいい?下手すぎです

410 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:52:05 ID:wMfOY4yRO
原作は児童文学では神クラス。グウィンはフェミだけど、少なくとも1〜3巻までは女を超越している。
ただ、映像化して面白い作品ではない。強大な敵がいるわけでもないし、内面の事が多いからね。

411 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:54:28 ID:o5ox0eEK0
>>395
ラピュタはナディアとセットで見ると面白い。
その後でエヴァに手を出してしまうと後戻りできなくなる。

412 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 15:55:53 ID:0rFkaEK2O
庇護を受けすぎたんだな…本人は一生理解できないだろうが

413 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 17:26:43 ID:TeP4/nDY0
ゲドは内容より儲のトンデモっぷりがおもしろい

414 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 17:50:28 ID:cPVhIssZO
>>356
ジブリ映画の地上波放送で視聴率一桁を叩き出した唯一の作品なんだが

415 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 17:53:29 ID:QuU9z7+WO
こいつガキかよ。松本でさえ観客いるなかで見てたのに。しかもカンヌ

416 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 17:53:35 ID:Lb6GB6MI0
山田君はハイブロー杉た。


417 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 17:59:21 ID:i/Qd2/YF0
>>414
視聴率が高い=よい作品なら 西遊記はとんでもなく良い作品ってことになるな

418 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 18:00:44 ID:I+njltSI0
とはいえ、宮崎駿の後継としてスタジオジブリで作品を作れば、
どんな人がやったって、宮崎駿と比べられて酷評されるに決まってる。
これは、駿が天才であるがための、負の側面。
そのプレッシャーで、才能ある監督がつぶされてしまう可能性を考えたら、
ここで吾朗監督がその批判を一身に集めていることには価値がある。
これもひとつの立派な仕事だと思う。

419 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 18:06:47 ID:1tWl5pW/0
ジブリの中で、駿の超ダメ出しに耐えられるのが吾朗しかいないから
この人が監督やったんだ、みたいな話を聞いて
ちと可哀相になったことがある

420 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 18:17:01 ID:qFzEOwuc0
>>414
地味過ぎたからだろ

421 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 18:23:34 ID:KGaNTHNZ0
自分は、駿が長編を作る気を一向に見せないんで
鈴木Pが吾朗(とゲド)を当て馬にしたんだと思ってたw

422 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 21:01:12 ID:XeEtNtN10
パヤオの新作も気に入らない
どうせおもしろいんだろうけど
ナウシカ路線でいってくんないかなぁ〜

423 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 21:03:32 ID:aomjktnD0
>>418
サッカーでいうと巻みたいなもんか。

424 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 21:03:42 ID:Efz+LX8PO
この人監督に向いてないんじゃないの

425 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 21:06:00 ID:95FBLURU0
つまらなそうにしてるのは隣の人だけでなく前も後ろもそのまた隣のさらに隣・・・

426 :名無しさん@恐縮です:2007/06/17(日) 21:06:05 ID:AWAFCTMa0
>>422
金魚の冒険活劇なんだよあれ

427 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 14:39:11 ID:kB5pdlVO0
>>419
しかも「オヤジは黙ってろ!」とか言って
ハヤオを黙らせるんじゃなく
ただジッと耐えるだけなのな…。

428 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 14:41:45 ID:3bLt1ha/P
>監督デビューを飾った切っ掛けは、当初「ゲド戦記制作スタッフの一員」
>として入ったところ、スタッフを引っ張るような発言力があったため、
>鈴木敏夫が「監督は吾朗君にやらせてはどうだ?」と言い出したというもの。


( ゚д゚)ポカーン

429 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 14:45:27 ID:lLTo0FeL0
手嶌葵(19)
さっぱり見なくなったな

430 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 14:57:25 ID:OWuzC1Qk0
ジブリのアニメなんてこれの前から糞だったじゃん
芸術作品としての評価は知らんけど娯楽作品としてみたら
ラピュタ以降は劣化していくだけ

431 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 15:04:58 ID:sgpjxDYd0
リアルオタ・リアルロリ・リアルキチガイの三重苦で且つ天才。
パヤオは一世一代の才能だろ。
こんなのが世襲できるわけがない。
そもそも世襲で成功してる映画監督なんていないし
そもそもそう言う職じゃない。
パヤオが死ねばジブリは終わり。
弟子っぽいのがテクニックは受け継ぐかも知れないけど
宮崎映画はそこで完結。それでいいじゃん。
無理な延命する理由はない。

432 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 15:07:33 ID:LPFGFkT50
>>431
何一人でトチ狂ってんだ

宮崎映画の延命を図ってるんじゃなくて
スタジオ・ジブリの延命を図る意味で、他監督を模索中ってことだろ?

的外れな妄想も大概にしとけよ

433 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 15:13:18 ID:sgpjxDYd0
>>432
スタジオジブリの延命を
新しい才能ではなく
宮崎の才能のイメージを受け継いでるように演出した無能に
頼ってるのがアホだと言ってんだ。
そもそも現状パヤオに頼りっきりのジブリはそこで終わるだろ。
黒澤映画がいくら優れてたって
黒澤死後は黒澤プロが新たな物は生み出せない。
同じ事。過去の作品の管理するだけの会社になるだけ。

434 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 15:38:35 ID:LPFGFkT50
>>433
やっぱ言ってること的外れだぞ

息子監督に至る経緯知ってて発言してるのか?
他監督候補に蹴られて、最後の最後に息子に依頼が言ってんだよ

しかも作品は息子主導で作られていて、親父の真似を意図的にしたわけじゃない
スタッフや息子のオリジナルが、単に親父の影響を受けすぎたものだったに過ぎず、あれが息子のオリジナルなんだよ

お前さんが言うように、模倣から入ったわけでも、演出で親父の作品に似せようとしたわけでもないんだよ
根本から認識間違えてるよ

435 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 15:52:11 ID:sgpjxDYd0
>>434
どう見ても模倣です。本当にありがとうございました。

436 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:26:02 ID:I8YBSGN40
ゴローのゲドは駿のキャラの顔、台詞、構図ぱくってたわ

全部劣化してしまいには作画崩壊起こしてたけどw

437 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:35:20 ID:89XhhYJh0
吾朗は絵コンテを駿の見よう見まねで描いたそうだ

438 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:38:03 ID:L/Dpfwze0
>芝居のうまさよりその人の持っているものが
>キャラクターに合うかどうかが大切。うま過ぎない方がいい

トトロの声優にド素人の糸井重里を起用して名作を台無しにしたハヤオの悪いところだけを取り入れてるんだな・・・。


439 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:39:33 ID:3ivf4cRS0
おそらく真打ちは版画家の「バキ」敬介、「ジャック」吾郎は噛ませ

440 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:40:43 ID:6M/84d5g0
仮にハヤオと同じレベルの作品が作れたとしても
こいつは叩かれてるよ
ハヤオ以上のものを作って初めてこいつはハヤオと同等と評価される

441 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 16:59:48 ID:bpKVzvh20
手塚ジュニアのブラックジャックは別物とすれば見れたが
ゲドは別物としてもちょっと辛かった。

442 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 17:04:50 ID:bFODyUbD0
>>440
正直アニメ映画作品でハヤオ以上のものってあんのか・・・
万人受けという意味では誰も超えられていないだろう・・・
そんな親を持った人間は結構苦しいと思う

443 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 17:16:33 ID:cU0/ezCS0
偉大すぎる親父を持ったら大人しくしてるのが吉
野望があるなら別業種で勝負しないと

444 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 17:27:28 ID:I8YBSGN40
ゴローのゲドは…
アニメ媒体である必要性が感じられない
素人未満

445 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 17:57:25 ID:xk5SKnV60
>>440
いや、世間はそこまで酷くはないよ。
手塚真はそれなりに評価されてる。
宮崎吾郎の場合は羊頭を掲げて狗肉を売るような真似をしたから叩かれたのだ。

446 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 17:59:52 ID:NKJaGHOiO
まさかまたわざわざ何億も使ってスベるんじゃないだろうなゴロー

447 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:08:28 ID:CrXf79dN0

駿を尊敬してジブリに入った実力あるアニメーターはジブリを去る

ルーカスんとこみたいだな

448 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:23:38 ID:eVvrSQpp0
みんな寒いって言うけど面白かったけどな
オレ、おかしいかな?

449 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:29:01 ID:S4wfnotX0
誰か忘れたけど、宮崎親子の事語ってる記事のURL貼ってくれ。
息子は悪くないって事を伝えるにはそれしかない。



450 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:41:36 ID:AwSdKzPq0


 宮 崎 ハ ヤ オ は 真 性 の 幼 女 愛 好 の ロ リ コ ン

だから宮崎ハヤオの作るロリ作品はロリヲタ兼アニヲタに大好評



 宮 崎 ゴ ロ ウ は 普 通 の 女 性 愛 好 者

だから宮崎のゴロウの作る作品にはロリ性がなくロリヲタ兼アニヲタに不評

451 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:51:13 ID:AwSdKzPq0
映画監督とか芸術家とか、本人の独特の感性が最も評価される分野において
世襲親子映画監督とか世襲親子芸術家とか通用しないんだよ


親父の跡を継いで映画監督になった、宮崎吾郎の勘違いは
親父が優れた映画監督だからって、自分にもその才能があると勘違いしている点


独特の感性は、成長過程で育まれるもので遺伝はしないんだよ

親父の子供時代の育った環境と息子の子供時代の育った環境が違えば、
感性の受け取り方も考え方も違ってくる

452 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:52:59 ID:t4npHcz70
>>450
なにげに正論。
アニメには少女愛がないとね。
それを偏愛しているかどうかは別にしても、人を惹きつけないよ。

453 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 18:59:01 ID:7R1H+MIq0
>>452
でも最近はあからさまに美少年にシフトしてんじゃん。
ロリコンロリコン言われすぎて嫌になっただけかもしれないけど。

454 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 19:41:30 ID:olAXCEnn0
デビュー作のはずなのに随分ベテランみたいな受け答えだなw

455 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 19:59:09 ID:AwSdKzPq0
少女や幼女に暴力をふるったり、少女や幼女に殺害までする悪人ロリコン達のせいで

ロリコンのイメージは落ちたが、本来、ロリコンというのは、美的感覚が人並み以上に
優れた者達がロリコンになるのである

かわいい子猫やかわいい子犬を見て、「わーかわいい。この子猫を抱きしめたい。抱っこしたい。」
というのは、母性本能や父性本能がある人な、誰でも抱く行為である。

猫の子供だろうが、犬の子供だろうが、人の子だろうが、動物はすべて同じ。

人間の子供も含めて、動物の子供というのは親や大人から愛される事で、
親や大人からの愛情を受けて、自分も大人になるまで食べられたり殺されないように
生き延びようとする本能がある。

もし、子供が顔も体も醜い姿形をしていたら、あなたは愛情を目一杯注いで、愛せますか?
親なら、そんな醜い子供でも愛せるでしょうが、他人の大人はそんな醜い子供には愛情を注ぎません。

この愛情の差が子供の生き延びる確率として大きな差と現れてくるのです。

456 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:01:18 ID:AwSdKzPq0
子供は、自分が無事に大人へと成長できるように、生存率を高めるために、
自分の親だけでなく、他人や大勢の大人からも愛情を一杯もらって愛されようと、
かわいい顔やかわいい仕草をして、大人の興味を引こうとする。

誰からも愛された数が多いほど、生存率が高くなって、生き延びやすいために、
子供は大人から「かわいい」と思われる行為を喜んでする。

ロリコンというのは、そうした子供が見せる「かわいい」行為を、美しい物だと
判断して、子供への愛情を、親代わりに目一杯降り注ごうとするのである。

もしこの世からロリコンが一人残らず消え去って、自分の子供も愛せないばかりか、
他人の子供を全く愛せない大人ばかりになったら、親を失った子供や、親から見捨てられた
子供は、全員、大人へ成長する前に死に果てるでしょう。

子供というのは親なしや他の大人なしでは生き延びられないから、子供と分別されるわけです。

457 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:01:20 ID:nMFRrmSI0
    巛彡ミミミミミミ彡  .  
    巛巛巛彡彡彡彡/ ̄\ 
    |::.   \、 ,/  il|(⌒   |    
    |::  《;.・;》 《;・;.》. ヾ\  /
    (6.  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  ⌒)|
    |  ┃iuUuui.┃  |つ )  >>1
    |  ┃|,-v-、|┃  |_/mn < ハァ?そんなら作らなきゃええやんけ!
   /\  ヽニニノ  人  n ノ    
  /   ヽー---ーイ  \/ ̄/     



458 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:02:31 ID:AwSdKzPq0
親や他の大人がいないと生き延びられない者は、すべて子供と扱っていい。
年齢で大人と子供を分別するのではなく、親や他の大人に頼ることなく自分の力だけで
生きていける者は大人として扱い、親や他の大人に頼らないと生きていけない者は子供と扱うのが、
正しい考え方なのです。

そこでロリコンといわれる本物の人の正しい美的価値観は、年齢で相手を分別して愛するのではなく、
親や他の大人に頼ることなく自分の力だけで生きていける者を見れば、その人達は大人として扱って、
特別な愛情を注ぐ必要はないと判断する。
一方、親や他の大人に頼らないと生きていけない者を見れば、子供として扱って、その子供が無事に
大人に成長できるまで、特別な愛情を注いであげようと判断する。

特別な愛情というのは、母性本能や父性本能と同じである。

かわいい子猫やかわいい子犬を見て、「わーかわいい。この子猫を抱きしめたい。抱っこしたい。」
と思う人は、かわいい子猫やかわいい子犬は、親や他の大人に頼らないと生きていけない動物と判断したので、
子供として扱い、子猫や子犬に特別な愛情を注いでやらないという衝動にかられて、「かわいい」という認識をする。

459 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:04:07 ID:AwSdKzPq0
この「かわいい」「美しい」というふたつの心が混ぜあったのが、本物のロリコンといわれる人達が持つ心である。

したがって、子供に暴力を振ったり殺したり、子供を金儲けの道具に利用したりする大人は、本物のロリコンではない。

ところが、世の中のバカは、この全く違うふたつの性質を、ひとつにしてロリコンという枠組みで差別して迫害している。

もう一度いおう。
子供に暴力を振ったり殺したり、子供を金儲けの道具に利用したりする大人は、本物のロリコンではない。
こいつら本物のロリコンではない者達は、子供の敵として差別して迫害すべき対象であるが、子供に親と同じく特別な愛情を
注いで、無事に大人へと成長できるようにと願う、子供へ美的感覚を持つ者は、子供の敵では決してない。

子供を利用するだけの敵と、子供の敵でない者までも、ひとくくりにしてロリコンと呼んで、差別して迫害しようとしているのが、
今日の大きく間違った価値観である。

女性だって、自分の子供ではなく他に親がいる、かわいい子猫やかわいい子犬を見れば、「抱っこしてあげたい」と思うのは
当然の行為だろう。
もしその「抱っこしてあげたい」と思う対象がオスの子供であれば、女性のあなたも立派なロリコンと呼ばれるわけになる。

460 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:04:31 ID:JO4pEVdX0
test

461 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:05:16 ID:AwSdKzPq0
男性が自分の子供ではない、他に親がいる幼いメスの子供を「抱っこしたい」と思えば、ロリコンと呼ばれて差別されて迫害される
のだから、女性だって自分の子供ではない、他に親がいる幼いオスの子供を「抱っこしたい」と思えば、それは立派なロリコンなので、
差別と迫害の対象となる。

こうしたように、本来は、自分の子供以外の、他人の子供にも特別な愛情を降り注いであげるのが、正しい社会のあり方なのに、
子供にかわいさと美しさを見出せない美的感覚の全く持たない者と、子供を金儲けの道具に利用するだけの者と、間違った価値観
(特に宗教信仰に染まった白人社会とアラブ人社会に多い)を持った者が、正しい社会のあり方をゆがめている。

さらに、もう一度いう。
もし子供が自分の親や他人の大人からも、特別な愛情で愛されなくなったら、大人になるまで生き延びてはいけない。
子供が無事に大人へと成長できるのは、自分の親や他人の大人からも、特別な愛情で愛されてきたおかげである。
だから子供という存在は、生き延びるために自分をかわいく見せて、大人から特別な愛情をもらおうとする生物である。

462 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:06:02 ID:1YNbID9qO
ゲドや大日本人が大ヒットする今の映画界、終わったな。

463 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:06:02 ID:f0Q7fm7s0
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ ・・・・・・・・・・・・・

464 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:07:09 ID:O92Z5JJOO
才能がないのに世襲というだけで監督をやらせるなよ
やってることは政治家と一緒だよ

465 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:07:37 ID:f0Q7fm7s0
>>448
むしろ逸材。ストーリーを説明してくれ。あの竜はなに?最後なんで助かってんの?なんなの????

466 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:10:52 ID:IsRAeeTHO
映画好きの俺
どうしても見たい映画、期待する映画は映画館に足を運ぶが、大体は安く済むDVDで見る(見る本数多いから)
ゲドは映画館で見た映画の1つ。
途中退室したくなった映画はこれが最初で最後。

と、思ってたら最近、海賊3でまた味わったww
まぁ、ゲド以下の映画は絶対に現れないけど

467 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:13:49 ID:K5XOOKtP0

なんだかんだ言っても一番悪いのは鈴木Pだと思う。

468 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:14:15 ID:ESoOT5wu0
>>461
うん、よくわかった。もっともだ。

とりあえず、明日心療内科に行って来い。 (´・ω・`)

469 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:15:45 ID:hBIJSitb0
原作のそもそもいきなり3話めから作るのは無理があったと思う
米じゃ1〜2話実写でやってるが、日本じゃ未放映だし
3話は原作者ですら振り返るとちょっと不本意と言ってたし
かなり観念的だし1話からの伏線もあるから、初心者向けじゃないんだよね
原作ファンだからアニメ観た当時はかなりショックだったけど
冷静に観ても作品的には穴大杉、たとえ別物になってるとしても
物語としての基本説明をもっと心がけて欲しかった
原作もジブリも好きだからいろいろと残念

ただ、ジブリってハヤオ以降の後継者を作る土壌が本当に不足してるんだね
ハヤオは才能ある人とはぶつかってしまうし
実質ハヤオ神体制な状態で、ハヤオと対抗できるのは実子しかいなかったってことかと
作品の出来はお世辞にもよかったとは言えないけどゴロウにかなり同情&その度胸は買う
せめて初はもっとマニアのついてない原作じゃなかったら、とつくづく思う


470 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:16:37 ID:hS2FrhQdO
こないだのラピュタはやっぱり神だったなー


471 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 20:23:13 ID:1YNbID9qO
ハウル公開時のインタビューで、鈴木「声優がこんなに話題になるとは。木村さんが有名人とは知らなかった。」これ聞いて、鈴木を嫌いになった

472 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:09:00 ID:cU0/ezCS0
鈴木は話し方とか詐欺師っぽいからな
いまいち信用できんタイプ

473 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:10:46 ID:vvWjSSZY0
この人、監督やる前はジブリの森の館長だったって本当?

474 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:16:03 ID:Qe5/yaWe0
パヤオの息子ってだけで監督やれるチャンスがあるなんて羨ましいよなぁ
俺だったらゴローが作った映画の10倍面白い作品作れる自信があるんだが・・・

475 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:18:00 ID:EUc+R58dO
おい…まだ監督としてはヒヨッコだろ?なんでこんな偉そうなんだ?

476 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:23:05 ID:1YNbID9qO
僕が監督できるのは全て偉大な父の功績によるもの。この映画は父に贈りたい。くらい言えばいいのに、父とはあまり話さない、とかそんな事ばかり。

477 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:23:50 ID:ooPXi9mJ0
次回作を
ジブリは
老け専の押井で…

478 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:37:34 ID:b8aTiwSk0
ラピュタ等のパヤオ作品は好きだがパヤオ本人は嫌い

479 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:38:47 ID:wzmtscme0
ハヤオってスミさんに似てる気がするんだが気のせいか?

480 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 21:42:51 ID:mf4iqQ9sO
>>469
作品的に穴大杉なのは最初からゴロちゃんも自覚している

で、どんな手を使おうとしたかと言うと日本語版翻訳者に
「原作中でここだけは外せないってポイント教えて〜」
て依頼して断られているw

その時点で「私は監督を引き受ける事は出来ない!」とボツ企画にしていれば
漢と呼ばれた訳で……

……ハイタカ orz

481 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 23:35:34 ID:l7JniBf20
>>480
なんで断ったんだ?
怖くてか?

482 :名無しさん@恐縮です:2007/06/18(月) 23:36:45 ID:NHQmBJZ/0
うわ〜つまんねぇ

483 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 00:15:15 ID:vu5GQOKmO
>>481
「本から先へは一歩もしゃしゃり出てはならない」
「そもそもそうした分野では全くの素人なのだし」
って言っているし、演劇版影との〜も断ったってから
プロの翻訳者としての誇りを持った人なんじゃね?

……某なっちにも見習ってほしい

484 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 00:51:41 ID:B8zfjhqB0
監督が「原作のポイント教えてくれ」って

酷いってレベルじゃね〜ぞ

485 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 01:10:56 ID:U1kPdvVr0
吹き替えを見ただけって、、、
んじゃあ手嶌葵が良かったか、実際に見てねえのに偉そうに語ってんのか!?

いやーマイッタマイッタ(;´Д`)


486 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 02:08:32 ID:O3Wl7lhN0
(あらすじ・・・
20年前に宮崎駿が映画化オファーしたがその時は拒否された。
しかし宮崎作品を見たル・グインが、逆に映画化してほしいと申し入れてきた。
だが駿は断ろうとする。
それを鈴木Pがとめ、息子の吾朗にやらせようと提案。
駿は大反対するが鈴木Pには逆らえず、「自分は監督しないが息子がやる」
という説得のため、原作者のグインと会ったのだった・・・)

で宮崎駿は
「私にはもうできませんよ。かつての若いころだったらすごくやりたかった。
ハウルもナウシカもすべてあなたのゲド戦記から影響を受けてます。
でも今の私の中はすっからかんになってしまいました。
私のような年寄りでなく若いスタッフ、ま、宮崎吾朗という今まで経験もないようなやつですが」

ル・グインは「なぜその人が監督?」と聞いてくるわけですね。
そこで、鈴木敏夫さんが、宮崎吾朗くんが描いたポスターを出しました。
海岸で巨大なドラゴンとゲドが向かい合ってるポスターなんですね。
「彼は自分が監督に決まる前からこういうのを描いていたんです」ってル・グインさんに見せたんですね。

するとそれを横から見ていた宮崎駿さんは
「なんだ、これは。こいつは『ゲド戦記』をまったくわかっていませんからね」って(爆笑)。
「ドラゴンとゲドが正面向かい合ってるという構図を選ぶ時点で、
こいつはなによりゲドがわかってない証拠ですよ」って。
まるで海原雄山が山岡史郎にいうみたいに、ついに馬脚をあらわしたな、おまえがなによりわかってない証拠だと、
ものすごい勢いで言って、それだけならともかく、
それにくらべてわたしが描いてきた『ゲド戦記』の絵は……(爆笑)……

宮崎さん、いきなりカバンの中から今まで描きためた
『ゲド戦記』の街の設定をヤマほど出して、
ほらほらほら、わたしのが正しいでしょって言って。
もうアーシュラ・K・ル・グインさん、ぽかーんですよ。
 「アナタハナニヲシニ来タンデスカ?」

鈴木敏夫先生はインタビューに答えてます。
「長いあいだあのひとと付き合ったけれども、
本気で殴りたいと思ったのはあのときが初めてだった」 

487 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 02:16:55 ID:O3Wl7lhN0
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより

吾朗君が僕に「鈴木さん何巻やるつもりなんですか?」
って聞いてくるんですよ。
だから「3巻やるつもり」って答えると、「わかりました」って。
それから僕が「影との戦い」を入れて欲しいと要望を出した時にも
それをすぐ具体的なシーンにして、シナリオに組み入れてくれるんですね。

最初のシナリオでは冒頭はお城に竜が降って来るシーンから始まる事に
なっていたんですよね。でもそれでは地味だと思ったので、
「もっと派手にしようよ」「竜の共食いなんてどうだろう?」
と僕が口出しちゃいましたね。
やっぱりヒーローがいたらヒロインもいたほうがいい、
ヒロインとして考えた時に第4巻のテルーのキャラクターがよかった、と。
もちろんそれによって原作のストーリーと変わってしまうわけですから、
ずいぶん悩みましたよ。
映画を面白くするために必要だったということです。

「影との戦い」というテーマを3巻のストーリーに挿入しようと
したのは思いつきです。
吾朗君の最初のプロットでは、出ていなかったんですよ。

吾朗監督が「あれをやりたい」「これをやりたい」じゃないんですよ。
作家性とか創作に、むやみにこだわることがない。
そういう意味では「職人監督」といえるかもしれないんです。

キャラクターデザインも僕が提案しました。実は当初はどんなキャラクターデザインで
いこうかということで、色々な試行錯誤があったんですよ。
で、最終的に僕が判断して宮さんのキャラクターでいこう、ということにしました。

最終的に宮さんの書く絵の雰囲気を基調にして、作画監督の稲村君が
キャラクターデザインをまとめました。
そうしたら吾朗監督はそのキャラクターをためらうことなく受け入れたんですよ。
これは彼の特性でしょうね。普通気負って今までと違うものをやりたがる
彼にはそうした面が皆無なんですね。

鈴木敏夫著「ジブリマジック鈴木敏夫の創網力」より
「徳間氏から学んだことは『金なんてたいして大事なものじゃない』ということ。
そしてもうひとつ『金は出しても口は出さないという事』
徳間氏はそれは徹底していましたね」

488 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 07:11:32 ID:pPQqoVzJ0
全部鈴木Pの言いなり?

489 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 09:27:19 ID:POdYagrj0
手塚の息子も2chで叩かれてたのに面白かったから、俺は観るまで期待を失わないぞ。

490 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 09:36:46 ID:WxqibI/+0
うめてやろうぜ

491 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 12:09:06 ID:et0+p8BE0
>>489
手塚の息子は一応美術関係の勉強してるそれなりに実力のある人。
宮崎吾郎は宮崎駿の息子ってだけの素人。
二世ってだけで一緒にしたら手塚真が気の毒だ。

492 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 12:26:38 ID:rvVkSrstO
大丈夫。
隣とか人座ってない。スカスカだから気にしなくてもいいのにね。

493 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 13:55:43 ID:9hhcvVHP0
>>487
ちょww
この映画がけなされてるのって鈴木のせいなんじゃねーのwwwwwwwwwwww

494 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 13:58:35 ID:8hEk4YMc0
宮崎アニメではいい方だと思うが…

糞高畑よりまし

495 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 13:59:03 ID:N5aeQB9T0

 見よう見まねでここまで出来たら凄いじゃん

496 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:01:49 ID:oF+MPo1e0
>>493
経営のことがあるから、一概に鈴木の責任とは言えないけど
作品作りに、プロデューサーとして無茶を仕掛けたのは間違いなく鈴木Pだよ

だから、ゴロ監督のことを、(人として)いい奴だと鈴木Pは発言してる

親父にボロカスのクズ扱い、子ども扱いされて、世の中には世襲だなんだと言われ、
それでもニコニコして自分を見失ってないゴロは、まじで良い奴なんだと思うよ
人として、親として、駿の方が明らかにおかしいからね あんなの親に持った奴は自殺かグレルと思うんだけどね

だから個人的には応援してる

497 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:11:01 ID:SKida+dR0
宮崎アニメに入るのこれは?

498 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:27:04 ID:srQI3h7C0
確実に入ります。寡作だから…

499 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:34:11 ID:M52/j3eXO
別にゲドに限らず、ここ20年くらいのジブリって全部酷いじゃん

なんか叩いちゃいけない雰囲気があるから叩かれてないだけで、
見たけど「う〜ん」って思ってる人多いでしょ

500 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:38:31 ID:GFYIwviF0
>>486-487
この鈴木って奴、すごく氏んでほしいと思った
吾郎の名前借りて、やりたい放題だな

501 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 14:59:40 ID:oD882FzT0
ぽにょなんかは駿がちょっと下書きに描いた絵コンテ見ても
楽しそうに見えちゃう。ああいうところが違うんだろうなと思うわ

502 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 15:16:53 ID:gRYHnHsFO
>>487
全部編集の言いなりなマンガ家みたいだな
しかしどっちにしろこんな奴らの下で働くスタッフカワイソス

503 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 16:02:08 ID:KdSDPn+E0
甥が泊まりで遊びに来たからゲドをレンタルして観て見た。
2人とも熟睡してました。
その後で食べた夕飯が印象的でした。

504 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:16:33 ID:6xR+F95+0
>>499
確かにな〜・・・。
千と千尋ももののけもな〜んか違うんだよな・・・。
昔のキャラに比べると顔が下品になってる。

505 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:18:11 ID:uoZkFcSc0
手嶋葵見つけてテルーの唄歌わせただけでもエライ

506 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:22:48 ID:nzIt5ZDQ0
エロ戦記

507 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:49:55 ID:+BriUU6l0
>>407
その発言の元ネタは鈴木だから信じない方がいいよ
鈴木フィルターは真実をねじまげるから

いくら駿でも監修するといったらやるでしょ

508 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:51:43 ID:9hhcvVHP0
>>503
もうレンタル始まってんの?
DVDの発売は7月だよな。

509 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:52:20 ID:1dvALdiuP
こいつどんだけ甘やかされて育ったんだろうな
ハヤオは恐らく仕事一筋で相手してなくて、他人に任せきり。んで周りの大人に散々甘やかされてゴローが出来たと。

510 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:54:49 ID:+BriUU6l0
>>418
それは違うアニメというのは特殊な物で本来アニメ映画を
ペーペーがやらせてもらえるほど甘くない
テレビで下積みを10年がんばって
テレビで監督をやらせてもらい スペシャルをやらせてもらいその先にようやく映画がある
あとは若い奴らが集まってスタジオを作っちゃうとかね

ジブリのスタッフはジブリに入った時点で志が低い連中だから
技術はあるかもしれないが、駿に勝てるわけはない

511 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:58:19 ID:uoZkFcSc0
たしかにジブリに入ったら安泰やしな 志は低いんやろな
駿の大ファンなんやろし

512 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 17:58:46 ID:+BriUU6l0
>>438
声優指定は鈴木です
ちなみにハウルの声優指定も鈴木だし
もののけの石田ゆりこも鈴木です
ととろの糸井は鈴木ではありません

513 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:00:25 ID:+BriUU6l0
>>447
正常な姿だよ
アニメのスタジオってのはでかい漫画家の工房みたいなもんだ

514 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:01:57 ID:U6W2cBPE0
七光りが足りない…

515 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:02:23 ID:PXKLxsAE0
アナル金山ってww ハッテン場か?

516 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:02:57 ID:uoZkFcSc0
試写の途中で席立ったんはよかったな
身内やからとりあえず褒めとけみたいなんがないとこがええ

517 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:08:48 ID:kYemsQv80
ドラ息子

518 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:08:50 ID:+BriUU6l0
>>509
甘やかしたというか
母親が常日頃 駿の悪口を長男に言っていたんだろ
子供に一番影響を与えるのは母親>>環境>>父親
母親があなたのお父さんは立派な人なのよといい続けると
子どもは接触がなくても尊敬する

519 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:19:22 ID:CrwvRTHvO
こいつと松本人志は
映画監督としては良きライバルになりそうだ
いろんな意味で

520 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:22:03 ID:jXc8tEte0
NHKニュースにパパの話題でてる
トトロ森のために市民グループと寄付だってさ

それよりアニメ作れよ
面白いアニメを

521 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:24:48 ID:4xGFLQbP0
>>516
あんまり酷いからそうしないと流石にカッコつかなかったんだろ。
でも後でカッコつけても手遅れなんだよ。

522 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:32:02 ID:MP7o78YO0
第一回監督作品でかるーく
高畑越えしちゃいましたね


高畑ヲタ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


523 :名無しさん@恐縮です:2007/06/19(火) 18:43:27 ID:yJu7ps9FO
引退してくれ

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★