5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】「リアル鬼ごっこ」来年1月公開決定、山田悠介のサスペンス小説が映画化 主題歌はKOTOKOに

1 :豪華にキュンキュン@ストッキングおまコンφ ★:2007/10/22(月) 20:14:52 ID:???0
リアル鬼ごっこ:100万部のサスペンスが映画化決定 主題歌はKOTOKOに
 山田悠介さんのベストセラー小説「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫)が、「夜のピクニック」の
石田卓也さん(20)とテレビドラマ「わたしたちの教科書」の谷村美月さん(17)主演で映画化される。
また、アニメ「ハヤテのごとく!」などで人気の歌手KOTOKOさんが主題歌「リアル鬼ごっこ」を
担当することが明らかになった。08年1月中旬公開予定で、シングルは12月19日に先行発売される。
「リアル鬼ごっこ」は01年発売の山田さんのデビュー作。国王の恐怖政治下にある西暦3000年の日本で、
王の命令によって「佐藤」の姓を持つ人々が、捕まると殺される「リアル鬼ごっこ」の標的とされ、
命がけの逃走を繰り広げるというサスペンスホラー。高校生ら若者を中心に口コミで人気が広まり、
累計100万部を超えるベストセラーとなっている。

KOTOKOさんは、札幌を拠点に活動するクリエーター集団「I've」所属で、テレビアニメ「灼眼のシャナ」の
オープニング曲「being」で初登場4位を記録した人気アーティスト。

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071022mog00m200045000c.html

2 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/22(月) 20:15:14 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
↓豪華なコピペ

3 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:15:25 ID:k0iXVD+z0
リアル・ゴリラもよろしく

4 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:15:33 ID:ZVylLQ6b0
エロゲ歌手か。

5 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:15:36 ID:40Odu0u60

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  < フ
     't ←―→ )/イ        
       ヽ、  _,/ λ、フフン
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/


6 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:15:41 ID:ZVX8bPvC0
8くらい?

7 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/22(月) 20:15:44 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
『宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。』

8 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:04 ID:orebxg+V0
ttp://blog50.fc2.com/u/uramaya/file/16-03.jpg

9 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:13 ID:vEg0jvk40
これほど買って後悔した小説はないわ

展開がベタベタすぎんだよ氏ね

10 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:37 ID:DxVSdT2E0
サスペンス小説?

11 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:44 ID:xCeqvrBh0
OTOKO、仕事選べ
リアル鬼ごっこだけはカンベンしてくれ

12 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:47 ID:nFL7nkn70
俺が今まで読んだ小説で一番読みづらくてイライラしたやつか

13 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:16:51 ID:tC4ACDhH0
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」

14 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:07 ID:SLhgqKxn0
はい大失敗

15 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/22(月) 20:17:14 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
>>10
コメディだよな、これ
いやコメディにすら失礼

16 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:16 ID:A6Vgr1yw0
これって酷い日本語で有名な小説だっけ?

17 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:18 ID:tzVUjyx10
KOTOKO・・・

18 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:22 ID:tC4ACDhH0
山田流秘奥義〜『仏壇返し』
「ましてや数分間で全てを思い出す事は全く不可能だった。翼は思い出す。」

山田流秘奥義〜『涅槃』
「しかし、翼の心境が大きく変化したのは彷徨い続けてから、その直後であった。」

山田流秘奥義〜『運命』
「大介があまりに耳を疑う発言をした瞬間、ベートーベンの交響曲第五番『運命』が翼の脳に響き渡っていた。」

山田流秘奥義〜『日英日翻訳風』
「そして、翼はこれが一番の衝撃を受けた。これは、それ程まではっきりと見えなかったが、
腰の辺りに何か拳銃の様な武器がチラッと確認できた。」

山田流秘奥義〜『その意見に異議無し』
「王様はその意見について顔を見ながら『この意見はよいと思わぬか?』と意見を尋ねた。 」

山田流秘奥義〜『一皮剥けたはずが』
「翼は森田との出会いによって、一枚皮がめくれたというか、たくましくなった。」

山田流秘奥義〜特異体質
「翼と愛は鬼ごっこ体制へと体を硬く引き締めた。」

山田流秘奥義〜写真に目あり
「翼は辛い表情を浮かべながら、写真から強引に目を引き剥がした。」

山田流秘奥義〜びっくり時計
「翼はそれに気づくと腕時計に目をやった。アッという間に時は既に九時半を回っており」

山田流秘奥義〜体内不完全燃焼
「苦しそうに呼吸を繰り返すだけで、息を吐いては白い煙が舞っては消える。」


19 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:39 ID:bK2Kb6fo0
無修正の自費出版版読んだが、小説に対して持っていた常識をことごとく破戒
された一作だった。
あの破壊力に比べたらネット小説とやらですら霞んで見えた

20 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:41 ID:yDyTmgNB0
これ買っちゃったんだけど最低な本
文章下手ってレベルじゃねーし話も面白くない

21 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:17:49 ID:9eApfIyw0
TOKIOが主題歌 歌うのかと思った。

22 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/22(月) 20:18:07 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
これほど「日本語でおk」といいたくなる小説も珍しいよな

23 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:18:24 ID:AyFaB0kyO
映画化しようとしたヤツはもはや犯罪レベル。祖先に頭垂れて謝れ。

24 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:18:27 ID:T+RgUmit0
Kotokoメジャーデビュー?

じゃあエロゲの方は次誰が歌担当するんだろう?

25 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:18:51 ID:egh/YFYU0
なんでKOTOKOだよ
鬼ごっこなら鎌倉圭だろww

26 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:18:54 ID:tC4ACDhH0
山田流秘奥義〜四次元四面楚歌
「そこには目の前に九人の鬼達が翼を囲むようにして全ての鬼が地面に落ちた翼をゴーグル越しに見据えている。」

山田流秘奥義〜別れ際の幻想
「翼はリュックを片手に後ろを振り返り、それでも堂々とした歩き方で振り返る事もせず、皆に別れを告げた。」

山田流秘奥義〜世界を支配するもの
「翼は辺りをキョロキョロさせながら」

山田流秘奥義〜標準体型発見
「鬼達はピタリと足を止めた。翼達に標準を合わせている。」

山田流秘奥義〜超人記憶術
「翼は輝彦から教えられた住所を頭の中で何回も唱えて、頭に叩きつけた。」

山田流秘奥義〜ちょっとうるさい程度
「そのボリュームといったら耳をふさいでもハッキリと聞こえてくるぐらいの盛大な演奏だった。」

山田流秘奥義〜驚愕カメレオン
「翼は驚きのあまり視線がハエを追いかけている様に一点に定まらない」

山田流秘奥義〜親子ドッキリ対決
「おやじ……あんたも老いたな、と翼は心でそう呟き、腰抜けた輝彦に背を向け」

山田流秘奥義〜変態おやじ登場
「それはよく、変態おやじが電車で痴漢をした時に、された女性が鳴らす警報機によく似ていた。」

山田流秘奥義〜中年おやじ登場
「中年のおやじが風呂に入ってからの第一声に、その意味は全く別だがそれに似ていた。」


27 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:18:56 ID:xCeqvrBh0
なんで店頭に並んだのか、不思議でしょうがない
しかも売れたからなあ

28 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:25 ID:tC4ACDhH0
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」 「罪として重罪が下される」
「いかにも挙動不審な行動で」 「そう遠くなく、近いようだ」
「愛を探すしかほかないのだ」 「十四年間の間」
「うっすらと人影がかすかに現れた」 「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」 「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」 「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」 「二人は鬼たちに目をとらわれていた」

「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」 「九人の足跡がピタリと止まった」
「記憶を全く覚えていなかった」 「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」


29 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:28 ID:f0atWS5X0
>>13
これ本当なの?

30 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:32 ID:DxVSdT2E0
ブックオフで100円で買って読んだんだけど、紙資源のと時間の無駄使いについて本気で考えた

31 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:34 ID:zPdCVBTEO
21世紀が生んだ新感覚小説



32 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:42 ID:8HbqCkov0
これを映画館で見ようとするやつらを
眺めてみたい

33 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:19:49 ID:TiA/LWAJ0
この原作って、面白かったっけ?

34 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:20:02 ID:9eoapqVm0
何でKOTOKOだよwwwwwwwwww

35 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:20:51 ID:x46WWULwO
読んだけど大して面白くはなかったなぁ。

たぶん、世にも奇妙な物語の方が面白い

36 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:22:00 ID:rELfBsdf0
面白いのは題名だけ


37 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:22:02 ID:TahJHP+HO
真面目なKOTOKOなんてKOTOKOじゃない
極彩色の脳汁全開の電波曲が聴きたいんだ

38 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:22:22 ID:QAqpwFPPO
佐藤藍子はもちろん出るよな?

39 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:22:31 ID:8HbqCkov0
日本に王様てw

40 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:22:35 ID:M9IppYHt0
単行本で出てる本を全て買ってしまった。
しかも新書で。
赤川次郎と同じくらい後悔した


それにしても、人の文章の間違いを正す事が大好きな
2ちゃんねらーにとっては嬉しいスレだろうな

41 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:23:09 ID:B57uF0xQO
この人の小説は5、6冊持ってるけど実は今まで一度として読んだ事ないw

42 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:23:12 ID:fIX3RhMT0
あのさ、目次見ただけで展開丸判りとかやめて欲しいんだけど。
人殺して感動誘うとかベタ過ぎ。逆に冷めるわボケ!

買った事を本当に後悔した。

43 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:23:19 ID:ix16KNOG0
絶対に本を買ってはいけない、中学生の文章のようだ。

44 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:23:30 ID:/XiMqlMb0
最後は王様を佐藤が殺して終わりだったかな。
主題歌TOKIOに見えたけど、KOTOKOかよwwww

45 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:23:52 ID:KyjwZ5+Z0
こんな酷いの書いても雑誌で誉められたり映画化されたり
売れたもん勝ちだよなぁ・・・
ハイウッドでリメイクとかなったら死にたくなるなww

46 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:03 ID:jXX6oYo40
こんなクソな本が売れるだけで、日本の文化の低さが分かるな。
まあ、俺も買って読んで後悔したうちの一人だがOTZ
乙一の方が何万倍もマシだわ。

47 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:12 ID:wmdEn/X30
スイーツ(笑)

48 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:43 ID:M91w4ZnB0
書いたのがリアル中学生なら理解できるが、
なぜ売れたのか全く理解できない
誰かなぜ100万部も売れたのか教えてくれ…

49 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:50 ID:E2k20xdt0
「あらこれ売れてるみたいね。買ってみようかしら」

100万部突破

日本人の悲しき習性「みんなが読むなら俺も読む」

50 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:53 ID:L+28mBZmO
オチまで対したドキドキもなくつまらない

51 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:24:57 ID:pYYZLjHB0
リアル鬼ごっこ・・・
ああ、あの中学生の作文か

52 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:25:02 ID:1DEbfLXI0
もう「リアル鬼KOTOKO」に変えちゃえよ

53 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:25:35 ID:/XiMqlMb0
>>49
「噂」っていう小説を思い出した。口コミが殺人に繋がるとかどうたらこうたらいう話

54 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:25:51 ID:sPndDMi70
リアル鬼ごっこというタイトルだけはインパクトがあるのに
蓋を開ければ

55 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:09 ID:tC4ACDhH0
見てると頭が痛くなる小説

56 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:20 ID:+JEEk8go0
>>36
こいつ小説はクズだけどタイトルだけはそそるよな

57 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:22 ID:zynO+cTO0
山田は作家界の亀田

58 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:42 ID:6J4aTQ+10
コレが文庫本化されて売れたのとはねるのとびらが高視聴率なのは
未だに理解できない

59 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:45 ID:E2k20xdt0
「そのケータイはXXで」が映画化されたことにも突っ込んでほしい



60 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:51 ID:GU953L5iO
「主題歌はTOKIOに」に見えた

61 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:56 ID:TaUzrhHm0
読み終わった後、本を駅のゴミ箱に叩きつけた覚えがある。
読んだ後あんなに不快感を覚えた小説はコレだけだよ・・・

62 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:26:57 ID:b+50lugA0
なんでも売れりゃ勝ちなんだろうよ

63 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:27:17 ID:yLUUOuYw0
>>55
まさに頭痛が痛くなる小説。

64 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:27:25 ID:EeoK5map0
リア鬼、途中まで読んだけどしょうもな過ぎて古本屋に売ったよww
だれがこんな映画観るんだ?
バトロワ2以下の作品になりそうだな。

65 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:27:57 ID:/jBmatTYO
作者はリアル中学生だろ?

66 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:27:58 ID:7VAfkm7v0
本より書評のほうが面白い稀有な本

67 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:28:05 ID:gT4S2e880
必要以上に天井に伸びたイスはCGですか?

68 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:28:06 ID:Cx3Y6bTA0
これのマンガ版もびっくりするくらい酷かった
完全にチラシの裏レベル

69 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:28:30 ID:2oweqjs40
これで高瀬が書かなかったら泣く

70 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:29:18 ID:M91w4ZnB0
>>46
乙一と比較すること自体失礼だろ

71 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:29:53 ID:U4jmEZoQO
>1

72 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:30:02 ID:GTHo29uR0
頭痛が痛い

73 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:30:13 ID:32KFmDdQ0
異常な文章を忠実に映画化したなら伝説になるかもしれないけど
どうせ中途半端で緊張感のないサスペンスのようなつまらない映画になるんだろうね

74 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:30:35 ID:oS5b2xME0
ていうかなんでそんなに売れてんの?

75 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:30:39 ID:rQgbglET0
リアルとごっこて矛盾してね?

76 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:31:21 ID:dGx6nQyp0



エロゲで歌姫(笑)

77 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:31:26 ID:M9IppYHt0
>>70
乙一はおもしろくないだろ。

78 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:31:55 ID:R0PIwZRRO
うんこ小説

79 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:05 ID:RTDRKuTY0
小説読んだけど本当につまらなかった
きっとすごいオチがあるに違いないと思って我慢して読み続けたが
ものすごいベタなオチである意味びっくりした。

80 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:09 ID:U4jmEZoQO
テレビにらめっこ映画化しろよ

81 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:13 ID:3eKOEvMr0
馬から落馬した

82 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:21 ID:yLUUOuYw0
>>77
いや面白いよ。嶽本野ばらには劣るけど十分面白いよ。

83 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:34 ID:Ute2iavb0
ブックオフで100円

84 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:32:43 ID:PF/TM1ju0
頭痛が痛い

85 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:33:03 ID:d2bynvD+O
この小説もどき定価いくら?
作者に印税どのくらい入ったのかな

86 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:33:31 ID:rSSKGEKp0
山田悠介は「親指さがし」だけしか価値が無いと思う

87 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:33:41 ID:RVH+XYu90
1万もらっても読みたくない
1円でも買いたくない
・・・そんな作品です

88 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:33:41 ID:TiA/LWAJ0
全くの個人的趣味だが、こんな糞小説を映画化しないで、
石持浅海の「扉は閉ざされたまま」を映画化して欲しいな。
基本的に家の中だけで進むから予算だってあまり掛からないだろうし、
面白いと思うんだけどな…

89 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:00 ID:QxNZeNCM0
こいつのは読んだことないが、内容の幼稚さに公開したのは森博嗣の本。
なぜか店頭に並んで、売れている。そして題名だけはおもしろそう。

90 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:01 ID:egb8h6qu0
日本中の鈴木さんだか山田さんを追いかけるんだっけ
子供だましにもなってないな

91 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:03 ID:TBD+xkJN0
KIROROなのかTOKIOなのか?

92 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:06 ID:uHfTgXPX0
コレは見るしかほかないのだ。

93 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:17 ID:JCRQEmmC0
中学生の読書感想文かと思ってた時期もありました

94 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:20 ID:Pi2jYyjD0
これ読もうと思って忘れてたわ
なんかチャネラーの評判悪いからやめとく

95 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:34:26 ID:3lKvHM23O
王様(笑)

96 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:35:37 ID:GTHo29uR0
確か帯に推薦書く筈の小説家ですらただただ唖然とした、みたいな事書いてたぐらいだからなぁ
レビューがねらーの酷評で埋まってたり、頭痛が痛いがちゃんとした日本語だとわかったりと何かと面白いスレだったのは覚えてる

97 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:35:42 ID:knLE0k/b0
主語と述語が対応しない、重複表現、etc

98 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:35:53 ID:C9R1gwknO
ケータイ小説(笑)よりもひどい

99 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:35:57 ID:e4fsJdQX0
KOTOKO仕事選べよ・・・

100 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:00 ID:z8JOZm5y0
テレビにらめっこの映画化もよろしくお願いします

101 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:07 ID:CnPMAUW60
なんで、『ごっこ』の前にリアルが付いてるんだ?ごっこいらないじゃんw

102 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:14 ID:6G6urtck0
>>89
それを言うなよ
20冊買ってくだらなさに気づいた俺可哀想だろ

103 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:18 ID:sZJ6OS/+0
さすがに乙一なんか読んでるやつはコイツを批判できない

104 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:23 ID:WbslKDyj0
この本を売った出版社の力に乾杯!

BRがヒットしていたとはいえ、あのレベルの作品に
ゴーサインだした出版社はすげえよ


105 :46:2007/10/22(月) 20:36:31 ID:jXX6oYo40
>>70
その通りだな、スマン。
「GOTH」読んだだけでも、力量の違いが分かると言うものだ。

106 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:36:52 ID:yDyTmgNB0
>>94
いや一度目を通してみると(読まなくていい)なかなかお目にかかれない小説の形態というか
日本語の形態が見れるからわりとお勧め
ああいう文章が印刷されて本になって一般に流通されてベストセラーになっている不思議
にぶち当たるというおまけつき

107 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:37:24 ID:tC4ACDhH0
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
ケンはかまわず殴り続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ケンが叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
ミクが叫んだ。
「あっ……はい」
従業員が後ろからケンを押さえた。


さてさてコレとどっちが面白いんだろうか

108 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:37:57 ID:+JEEk8go0
>>104
最初は自費出版でしょ。
しかし映画化か。プロデューサーの正気を疑うわ。

109 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:37:57 ID:UA9RGHZIO
24時間耐久鬼ごっこは傑作

110 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:37:58 ID:ofUqyeC10
やっぱり馬に乗馬するのですか?

111 :初音ミク ◆C.myHATUNE :2007/10/22(月) 20:38:16 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
>>107
ミクと聞いて飛んできますた

112 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:38:21 ID:2GfLW47XO
リアル鬼ごっこって
最後の5ページから読み始めても物語の全貌がわかることで有名な作品のことですね

113 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:38:25 ID:8HbqCkov0
地元の中学生がこの本(ハードカバー)持って歩いていたのを見かけたとき

ゆとりの限界を感じた

114 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:12 ID:gCJM7tNO0
あの小説が劇場化までされる現状を見て
純文学屋の方々はどんな感想を抱くんだろうか

というかどういうコネがあったらここまで話が進められるんだ?

115 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:32 ID:ofUqyeC10
山田雄介
亀田一家
給食費不払い

DQNが好きなもの

116 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:33 ID:Tsc7xcCeO
リアル鬼ごっこは文庫版は修正されてるってマジ?
オリジナルはマジで衝撃を受けた。
雑誌のインタビューで作者が「実はあまり本は読んだこと無いんですよ(笑)」とか言ってたが、そりゃそうだろ!って思ったよw


117 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:36 ID:+JEEk8go0
>>107
鬼才Yoshi w
しかしこんなんばっかり売れて…
あ、あれは“本を読まない人のベストセラー”か

118 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:39 ID:M9IppYHt0
>>109
乳よせまっせー

119 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:39:46 ID:7VAfkm7v0
出版に於けるリアル鬼ごっこは
映画に於けるデビルマン

なんで作って公開したんだろう

120 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:40:06 ID:sPndDMi70
ある意味、あの文章を書けるのは天才だ

121 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:40:14 ID:C9R1gwknO
>>104
ゴーサイン出したことよりもこのゴミ小説をそれなりの
ベストセラーに仕立て上げたことが凄い

122 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:40:19 ID:Ute2iavb0
>>107
そいでミクはどーなるの?

123 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:41:22 ID:ofUqyeC10
遥かに科学が進んだ未来で、今と同じ新幹線で大阪いって、
役場で住民台帳閲覧して紙にメモをとるんだぜw

124 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:41:25 ID:yLUUOuYw0
>>120
彼は間違った知識に基づいて書いているだけだ。小学校から国語の勉強を
しなおせば、きっと素晴らしい作家になると俺は信じているよ、アルミ1g分くらい。

125 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:41:37 ID:XEzjJ7qL0
>>26
山田さん国語の成績2だったのかな

126 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:41:58 ID:BAIyWIfJ0
2ちゃんで面白いといわれて読んだ
いったやつ、ちょっとこい

127 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:41:59 ID:M91w4ZnB0
>>77
いや「面白い、面白くない作家」の議論に山田を混入させること自体問題だろ…
お前山田を「作家」と認めるのか

128 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:42:45 ID:Cr2Mg48N0
リアルなのにごっこなの?

129 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:42:57 ID:UAtIDGLI0
自費出版で百万部とは、笑いが止まらんだろうな。

130 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:02 ID:e4fsJdQX0
>>101
そいえばそうだよなww今更気付いたww

131 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:07 ID:Tsc7xcCeO
あと、この本が売れたのは、シベ超的な人気が出たからだろ?w
酷いという噂を聞いて、怖い物見たさで買ってみるという。

132 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:22 ID:iyXLq9yQ0
今夜が山田

133 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:28 ID:ofUqyeC10
そろそろ
「おまえら悔しかったら山田みたいに本書いて稼いでみろよ」
厨の登場だな

134 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:31 ID:euRZ29Hu0
これは本編よりもamazonやネット上の書評を読んだほうが面白い

135 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:40 ID:nJW50FqeO
ストーリーをかなりかえれば意外とおもしろいかも
原型をとどめないくらいに





136 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:43:56 ID:Gagm9wzD0
文醜かw

137 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:44:15 ID:qD0c9gmz0
おまえら悔しかったら山田みたいに本書いて稼いでみろよ

138 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:44:24 ID:jXX6oYo40
>>127
アマゾンの評価を見ただけで分かった。
ここまで書かれる「作家」も、ある意味稀有な存在だな。

139 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:44:40 ID:fIX3RhMT0
作者もそうだけど、校正屋もクソだな。

・・・いや、判っててやったのか?
直すとこ多すぎて放っちゃった?

140 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:44:39 ID:Jzc7X5Dq0
age

141 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:07 ID:wEQmEE720
この小説は突っ込みどころ満載で萎えるよな・・・・


というか、ページをめくるたびに吐き気がした

142 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:09 ID:h9zsd/CDO
リアル缶けり
主題歌TOKIO
TOKIOvs百人刑事
織田裕二、舘ひろし、、柴田恭兵、藤田まこと、水谷豊、寺脇ら


143 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:25 ID:E2k20xdt0
リアル山田ごっこ

144 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:25 ID:JCRQEmmC0
>>126
本なんてまともに読まない小学生(それ並の頭脳)のレスだったんだろw

145 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:29 ID:qZ6IDStJ0
>>137
そうなんだよ金は欲しいんだよ。

146 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:34 ID:ofUqyeC10
>>135
マッチョな男が罠に落ちて、電撃男や火の玉男と鬼ごっこするのはどうか?
最後にむかつく司会者をぶん殴って終わり。

147 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:36 ID:Jzc7X5Dq0
age

148 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:49 ID:M9IppYHt0
赤川次郎とどっちがマシ?

149 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:45:53 ID:8mvhUsUC0
リアル鬼ごっこよりもKOTOKOの方に疑問符がw

150 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:46:09 ID:Jzc7X5Dq0
age

151 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:46:41 ID:hyYMXzd40
おいwwww映画化されんのかwwwwマジで頭痛が痛いわーwwwwww

152 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:46:49 ID:Jzc7X5Dq0
age

153 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:04 ID:FtNkyZYS0
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
どう映像化するんだろう。

154 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:10 ID:PazJSJh0O
原作、中学生だっけ
文章、内容共にひどいってレベルじゃねえぞ!

155 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:16 ID:WbslKDyj0
>>108
最初は自費出版でも、ベストセラーになるまで後押したのは出版社でしょ?
とても口コミで流行るとはおもえない作品なんだが・・・
出版社の重役関係者とかやんごとなき御方が作者かと勘繰ってしまう。

156 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:17 ID:XMnPBrNn0
♪鬼ごっこするひと この指もげぇ〜
…もげよ!!指もげって!! 友達の指をもげてこその鬼だから!!

とか云うネタを思い出したw

157 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:25 ID:ofUqyeC10
>>148
ウンコと下痢便ぐらい違う

158 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:30 ID:euRZ29Hu0
これは漫画化もされてるんだが
どこの小学生に書かせたんだと言いたくなるくらい下手くそな絵で
なにも内容の酷さに合わせて絵も酷くしなくてもいいのにと思った

159 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:47:44 ID:uu0OqXze0
おれがめずらしく ななめよみした小説

160 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:01 ID:hhcb+sVr0
>>146
いいね
俺がペンネームも考えてやるよ

スティーブン・王というのはどうかな?

161 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:02 ID:Jzc7X5Dq0
age

162 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:06 ID:qZ6IDStJ0
これ以上ないほどとにかく豪華な王の食事風景が楽しみだな。

163 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:12 ID:M91w4ZnB0
>>149
いや電波シンガーの方のKOTOKOならいい勝負ではw

164 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:25 ID:6G6urtck0
リアル鬼ごっこは、初版本じゃないと面白くないよ
いまの改訂版は、トンデモ文章が直されててつまんないよ

165 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:34 ID:Jzc7X5Dq0
age

166 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:39 ID:71eG2Pn1O
IKKOかと思った

167 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:48:45 ID:Sw93YjVK0
リアル鬼ごっこの文章は作家志望に夢を与えたはず
そういう意味で秀作

168 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:11 ID:UtskVRCq0
将来の日本は天皇制がなくなるのか。

169 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:12 ID:Jzc7X5Dq0
age

170 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:12 ID:nEWU4oA20
読んだことないけど、アマゾンの書評見たりしても
よほどひどい本みたいだな
映画版デビルマンのスレ見てた時もそうだったけど
何か逆に興味湧いてきたw

171 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:25 ID:+JEEk8go0
>>129

京極夏彦の京極堂シリーズ全8作で総計560万部
宮部みゆきのブレイブ・ストーリー(全3巻)で700万部
小野不由美の屍鬼(全5巻)が650万部
(俺の適当調べ)

なんか虚しくなりそうだな。


172 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:40 ID:ofUqyeC10
>>155
正直、バブルはじけて自費出版業界も危機だったのよ。
で馬鹿でもヒットできますよと売り込んだわけだ。
なにせあの「たま出版」の系列だからw

173 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:42 ID:eGrufN9f0
これって
たしか未来の話で
日本が王様に支配されてるような設定なのに
新幹線がまだ存在して走ってるんだよね

174 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:45 ID:usv5FfwKO
やっぱライターってすげぇな

>>1を読んだだけだと、結構面白そうだwww

175 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:46 ID:ZPc9cd630
KOTOKOはエロゲ歌手に戻るべき
最近の曲まじで終わってる

176 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:49:56 ID:e4fsJdQX0
ライトノベルをバカにしてるヤツがいるけど
この作品を例に出すとだんまりしそうだな

177 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:00 ID:JWtDt3s70
これか
日本語壊滅状態の小説ってのは

178 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:02 ID:Jzc7X5Dq0
age

179 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:05 ID:Ute2iavb0
『リアルお医者さんごっこ』てどうだ?

180 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:22 ID:TiA/LWAJ0
>>158
それ、ブックオフで立ち読みした。
読み終わった感想は、「あぁ、金だして買わなくてよかった」

181 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:29 ID:FIe6Zqf20
>>155
確かに
出版社のプッシュの仕方が半端じゃない
大した経歴も無いのにね

182 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:31 ID:+msWlK9M0
>>1
酷評されまくりだよw

183 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:50:35 ID:Jzc7X5Dq0
age

184 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:51:06 ID:Jzc7X5Dq0
age

185 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:51:38 ID:e4fsJdQX0
100ページ以上書けて、帯に有名人を起用して
テレビで宣伝しまくればどれでも10万部以上行けそうな気がしてきた。

186 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:52:01 ID:Jzc7X5Dq0
age

187 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 20:52:35 ID:Y/fVzKTe0
前に別スレでも書いたけど小説読んでる奴そんな多いのか
漫画ならまだ分かるけど

188 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:52:39 ID:pYYZLjHB0
amazonでの叩かれっぷりにワロタ
あそこまで酷評されるケースは珍しいんじゃね

189 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:52:46 ID:Jzc7X5Dq0
age

190 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:53:01 ID:+JEEk8go0
>>181
ネット小説のYoshiと一緒で、内容よりも話題性だけで連れてきて、
猛プッシュをかけた、って感じなのかな?

191 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:53:14 ID:tC4ACDhH0
>>157
・・・水分の差?

192 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:53:46 ID:/5Suhu8zO
ああ、西暦3000年が舞台なのに東京―大阪が新幹線で3時間かかる話ね。

193 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:53:53 ID:9m7q/McJO
KOTOKOはメジャーデビューした途端、マイナーになってしまった。
なんか無理して「普通」の歌をうたっているような。

194 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:03 ID:QQzZG7eI0
千昭と果穂か・・時かけメンバーだな

195 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:10 ID:XZJ5t47W0
リアル作家ごっこか

196 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:14 ID:Jzc7X5Dq0
age

197 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:38 ID:M91w4ZnB0
よく考えたら、この本が売れたこと自体ホラー&サスペンスな現実だな

198 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:42 ID:Ft5doHA9O
王様を殺して自分も死ぬんだっけ?

199 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:45 ID:DCbfhvBk0
乙一、西尾、山田  の厨房御用達三糞

200 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:54:55 ID:Jzc7X5Dq0
age

201 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:55:02 ID:+JEEk8go0
赤川次郎はとりあえずプロだろう。
内田康夫と共に推理作家として認めたくないけど。

202 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:55:57 ID:fIX3RhMT0
>>187
まともな本屋行けば、売り場の何十%かは小説で占められてると思うけど。

203 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:56:30 ID:Jzc7X5Dq0
age

204 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:56:41 ID:Ute2iavb0
Yoshiに「お袋さん」歌わせてやりたかったな

205 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:56:47 ID:tf/tKiaeO
リアル鬼ごっこ呼んだ人に聞きたいがおもしろいの?

206 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:56:52 ID:WbslKDyj0
>>201
赤川次郎は大衆作家としてそれなりに力はある
というか魔女たちの眠りとか結構すきだったりする

207 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:56:52 ID:miY4riYn0
これ映画化されるのか
ほんとくだらないぞ 煽り抜きにつまらん
最後は最後まで生き残ったやつが王様死んでくださいって言って終わる

208 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:57:17 ID:aNoUibNN0
このやろーおれらが昔やってた

鬼ごっこはバーチャルで

おまえの描く鬼ごっこが本家本元
リアルだと言いたいのか!
全国の嫌々やらされてるちびっ子鬼たち
に謝れ

209 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:57:22 ID:ofUqyeC10
内容が酷い作品は数多いけど、これみたく文章からして気が狂ってる作品はめったない。

210 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:57:51 ID:a8yT8k3u0
Amazon.co.jp: リアル鬼ごっこ: 本: 山田 悠介
http://www.amazon.co.jp/dp/4835525795/

Amazon.co.jp: リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫): 本: 山田 悠介
http://www.amazon.co.jp/dp/4344405137/

平均評価が★2にも満たない作品

211 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:57:54 ID:+JEEk8go0
西尾とか清涼院とか嫌なんだけど、舞城は筒井康隆とがが庇護してるせいか
あんまり叩かれないよな?

212 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:03 ID:Jzc7X5Dq0
age

213 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:10 ID:gVXT+oGB0
>>205
ショッキングな内容にすれば儲かると思ってる作家が書いた本。
文章力は先生に褒められる程度の中学生。

214 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:11 ID:gQ6WYVj9O
リアル鬼ごっこのAmazonのレビューの面白さは異常

215 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:25 ID:tC4ACDhH0
>>205
面白いよ、ここでは叩かれてるように見えるけど本スレから来たアンチだと思う
明日にでも本屋に行って読んで自分の目で確かめるといいよ

216 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:34 ID:M9IppYHt0
>>201
プロかも知れないけど、俺は好きじゃないな…
大抵、セックス描写が描かれてあって
結末も何の落ちもない。絵本みたいな感じがする。
読んだ後に何も残らない…
まあ、本の読む量は多くても読むジャンルは大した事無いから
俺が言えた事じゃないかも知れないけど。

217 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:36 ID:RzgMjqhz0
>>25
あいし〜て〜るお〜

218 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:37 ID:Uo8UxgUs0
ひぐらし
みたいなもんか?コレ



219 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:58:55 ID:MmdY11K20
山田の作品全般とケータイ小説ってどっちがまだマシなん?

220 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:59:45 ID:tEejMukk0
>>219
目糞鼻糞

221 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 20:59:51 ID:4PEUxT9P0
去年の6月にロケ見たけど、やっと公開か。

222 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:00:06 ID:M91w4ZnB0
>>215
こ、この悪人ーっ!www

223 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:00:56 ID:j37FJgY5O
脈絡の無い編集して原作者とファンが激怒
という展開を希望

224 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:01:04 ID:TaUzrhHm0
>>146
それ、面白そうだな。
褒美としてランニングマングッズをプレゼントだ。

225 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:01:15 ID:Jzc7X5Dq0
age

226 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:01:21 ID:MSHL2n01O
ブックオフで100円で買って正解だった本

定価で買ってたら読後に怒りで破り捨てていたであろう本

227 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:01:34 ID:S5A8K/Gl0
あんなもん世に出して恥ずかしくないのか

228 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:08 ID:RzgMjqhz0
>100万部のサスペンスが映画化決定

ちょっと待ってこれ100万部も売れてんのwww

229 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:16 ID:QmVW30/d0
なんという悪ふざけ
そして
>>215
なんという釣り

230 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:28 ID:16MYaQeN0
お前らがあんまり糞糞いうと読みたくなるじゃないかw
デビルマンだって糞ッぷりを確認しに行ったしw

231 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 21:02:40 ID:Y/fVzKTe0
>>202
世間一般じゃ売れてるの分かるよw
そう言う意味じゃなくて2chと小説がイマイチイメージとして結び付かないんだよね

漫画やアニメや同人誌読んでる奴は捨てるほど居るだろうし実際しょっちゅうスレ立って盛り上がるけど
小説にはどうもそういう印象が無いんだわ

232 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:46 ID:Jzc7X5Dq0
age

233 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:51 ID:ZQneCfeD0
こんなんで金貰えるなら、中学時代にもっとマシな小説書いていた俺は今頃ウハウハだったかも。
あのころは謙遜しすぎたぜ。

234 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:02:55 ID:QOSZBcDZ0
通っていた小学校の図書館の、歴代貸し出し冊数記録を塗り替えた俺だけど、
この本は途中で投げたわwww司書の先生ごめんなさいwww

235 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:03:12 ID:FIe6Zqf20
>>230
ブクオフで100円で山積してある

236 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:03:14 ID:NEVQvZ4lO
>>219
携帯小説のがマシ



と言ってあげたいが実際は携帯小説のがひどい

237 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:03:16 ID:Jzc7X5Dq0
age

238 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:03:22 ID:M91w4ZnB0
>>223
メイドが「豪華」って書かれた皿を次々運び込んできたりしてw

239 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:03:47 ID:Jzc7X5Dq0
age

240 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:04:01 ID:5MxIYYCc0
10ページくらい読んで捨てた。買って読破しなかった小説は多々あれど
捨てたのは今んとここれだけ。

241 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:04:10 ID:G6BT2Pfa0
この本を買ったバカが100万人いたことは翼は理解した。

242 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:04:21 ID:Jzc7X5Dq0
age

243 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:04:58 ID:peCTm3I00
小説買ったけど途中までしか読めなかった。
何か文章が読みにくくて断念した。

244 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:05 ID:+JEEk8go0
>>216
ライトな推理もどき小説って需要があるみたいだ。
そんで西村京太郎とか内田康夫のくっだらないアリバイトリックの旅情ミステリとか
胡桃沢耕史や志茂田景樹、門田泰明みたいなしょうもないもんが売れてんだ。
俺はこれらをKIOSK作家と呼んでいる。

245 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:10 ID:oY1WAAYGO
人気歌手なの?まったく知らないんだけど…

てか、佐藤さんもたまったもんじゃないよね

246 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:19 ID:Jzc7X5Dq0
age

247 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:20 ID:T8EvK2HnO
>>158

マンガ版読んだ人に、
「つまんなかったのは、きっと絵が下手だったからだ。小説版は面白いに違いない」
って勘違いさせて買わせるためじゃね?

248 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:53 ID:miY4riYn0
この本面白い面白くない以前に文法がだめだと叩かれたからな

249 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:05:55 ID:Jzc7X5Dq0
age

250 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:06:13 ID:t7jLEh6d0
校正をちゃんとしたんだろうか、と言うのが読み終わった時の感想
立ち読みでよかった

251 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:06:20 ID:yvlz17+W0
>>231
本はそこそこだろうけどミステリーは売れてない

252 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:06:27 ID:Yla8U9Yt0
主人公が地下に潜り追いかけられながら政権転覆を狙う
テロル鬼ごっこ

253 :初音ミク ◆C.myHATUNE :2007/10/22(月) 21:06:34 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
>>175
新曲の七転八倒をバカにするとはいい度胸だな

254 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:06:45 ID:4ARYIr7eO
読んだけどなんつーか子供向きだよな
国王とか名字同じ奴は殺すとかwww
一周回っておもしろかったかな

255 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:06:46 ID:Jzc7X5Dq0
age

256 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:07:09 ID:qZ6IDStJ0
だれか小説のあらすじ書いてよ。最後まで。

257 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:07:30 ID:Jzc7X5Dq0
age

258 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:07:39 ID:uzHKEbNT0
ねたばれ:主人公が最後銃で王様殺す

259 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:07:45 ID:K87D+UUkO
この小説には笑わせてもらったw
中学生が中学生の為に書いたようなもの。

260 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:07:47 ID:chdF32dC0
>>254
立ち読みしたけど、文章に全く引き込まれなかった

261 :初音ミク ◆C.myHATUNE :2007/10/22(月) 21:07:52 ID:2k+YxRYB0 ?PLT(12951)
>>244
> そんで西村京太郎とか内田康夫のくっだらないアリバイトリックの旅情ミステリとか
貴様ぶっ殺すぞ

262 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:08:29 ID:Jzc7X5Dq0
age

263 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:08:33 ID:3lKvHM23O
表紙が良い本にはずれなし、そんな風に考えていた時期が俺にもありました

264 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:08:39 ID:u7oCpMkE0
あなたの微笑み〜きれいな旋律〜

265 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:08:49 ID:fuNoBkcXO
ひとりかくれんぼ

フヒヒヒ…

266 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:01 ID:JVNKQiIf0
世間では大人気だから読んだ。
一般大衆は腐ってる事を改めて理解した。

267 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:06 ID:2jEAxT0v0
リアル鬼ごっこは酷かった。
日本語がメチャクチャなんだよな。
誤植やらも多過ぎ。

268 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:18 ID:FIe6Zqf20
>>263
俺乙

269 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:18 ID:Jzc7X5Dq0
age

270 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:19 ID:rrpc+VVs0
設定は良かったんだけど、過程・結末共にクソ
もうちょっと面白く書けたはず

271 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:09:53 ID:kAP38qOlO
読んだけど、中学の頃にはまったコバルト文庫みたいな感じで懐かしい感じでサラっと
読むぶんにはよかった。でももう一度読み返すとかこの作家の他の本を買う気にはなら
んかった。

272 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 21:10:08 ID:Y/fVzKTe0
>>244
こないだDSの西村京太郎のゲーム出たけど結構売れたらしいなぁ

273 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:10:22 ID:Jzc7X5Dq0
age

274 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:10:27 ID:roc11PZN0
>>216
初期の二十冊ぐらいまでを読んでみたら印象が変わると思う。
まるで別人、というか本当に別人。

275 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:10:26 ID:4ARYIr7eO
>>260
ん?安価間違えてる?

276 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:10:28 ID:e52UN9oj0
朝起きて〜くわえるパンと一騒動〜

277 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:10:59 ID:Jzc7X5Dq0
age

278 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:11:13 ID:sDL9UBr40
谷村美月は失敗確定な魍魎のハコとかこんな映画ばっかりに出て
事務所に虐げられてるの?

279 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:11:28 ID:ZzZuIz6JO
>>270
西暦3000年なんて厨設定以外の何者でもないだろ

280 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:11:39 ID:tEejMukk0
ID:Jzc7X5Dq0
何がしたい?

281 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:11:54 ID:DZXmaZwc0
この作家、平塚学園の出だべ。中居とか嶋大輔とかの後輩。


282 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:12:25 ID:/XiMqlMb0
うちの大学の生協では今この山田悠介フェアなんてもんを開催してる。
案外売れ行きは良好みたいだwwww

283 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:12:56 ID:Jzc7X5Dq0
age

284 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:13:06 ID:FIe6Zqf20
西暦3000年の日本で佐藤という人が王様で佐藤さん探知機が発明されるという設定のどこが良かったのかと小一時間(ry

285 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:13:08 ID:GMqC6pmm0
どうして売れたのかわからない本だったな。
買った事を後悔した

286 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:13:36 ID:LoLF8ogN0
でも実際文章力はともかく設定としては悪くないと思った
今は大分文章力もついてきたし


287 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:14:14 ID:tSjyWG16O
これってVシネマで出てなかった?

288 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:14:24 ID:eGrufN9f0
主演は出川か

289 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:14:26 ID:rrpc+VVs0
>>282
むかーしうちの大学生協で夢野久作フェアやってた
何考えてんだ?と思ったがワロタ

290 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:14:40 ID:M9IppYHt0
>>274
今度気が向いたら読んでみる。
三毛猫ホームズ?とか、天使と黒犬の奴、3姉妹の奴を読んで
これは合わないと思ったけど、初期の奴なら違うんだな。
三毛猫の奴は、図書館でただで貰って全シリーズは読んでみたんだが…
っていうかそこまでしないとおもしろくない事に気が付かなかったんだけどなw

291 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:14:52 ID:sDL9UBr40
>KOTOKOさんは、札幌を拠点に活動するクリエーター集団「I've」所属で、テレビアニメ「灼眼のシャナ」の
>オープニング曲「being」で初登場4位を記録した人気アーティスト。

この文はたねが付け足したのかと思ったらソースにもあってワラタ

292 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:15:07 ID:g866lMmx0
1日目「ふう、なんとか助かったぜ」
2日目「お、親父!ちくしょう許さないぜ国王!」
3日目「親友!久しぶりだな!よし一緒に行動しよう」
4日目「し、親友!ちくしょう許さないぜ国王!」
5日目「妹!久しぶりだな!よし一緒に行動しよう」
6日目「い、妹!ちくしょう許さないぜ国王!」
7日目「うわー!追い詰められた!でもなぜか助かった!」

293 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:15:13 ID:8/8xnKpF0
これよりひどいのが携帯小説なのか・・・
もう駄目かもわからんね

294 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:15:40 ID:chdF32dC0
>>289
夢野久作のファンなんだけど・・・
ドグラ・マグラはあまり好きじゃなかったが
その他の短編小説は面白かったな。

295 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:15:45 ID:7VAfkm7v0
この人は文章上手くなっちゃいかんのでは?
下手さが売りじゃん

296 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:15:52 ID:Jzc7X5Dq0
age

297 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:01 ID:W7OLkGQWO
世の中わからんもんだよな〜
あんな文章であんな売れて映画化までされるって・・・
あんな文章でなぁ・・・・・

298 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:20 ID:jXX6oYo40
>>282
どこの馬鹿田大学?

299 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:40 ID:aEjQpFc/O
この作者、国語力・文章力は皆無だよな。

300 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:50 ID:Jzc7X5Dq0
age

301 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:50 ID:3lKvHM23O
>>292
鬼才あらわる

302 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:16:56 ID:dC3/d4ys0
西暦3000年(笑)

303 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:17:10 ID:M91w4ZnB0
>>259
中学生に謝れ!

304 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:17:12 ID:+JEEk8go0
>>261
ミステリとしてはアリバイ崩しって退屈だと思うし、
ほとんどのトラミスってトリックの仕掛けも安易じゃん。。
旅情という点で面白いんでしょ、あれは。
だからドラマやkiosk売店で受けるのも分かるけどな。

アリバイ崩しの始祖クロフツからインスパイアされた
横溝正史の「蝶々殺人事件」と鮎川哲也の「黒いトランク」を比べると
どういう部分がトラミスたらしめているかが分かる。
土産がどうの眺望がこうの、ミステリとしては不要な描写が多いんだわ。

305 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:17:38 ID:WbslKDyj0
>>292
激しくワロタ
あんたの方が才能ある気がする

306 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:17:56 ID:/XiMqlMb0
>>298
産近甲龍レベルのDラン大です
サーセンwwwwwwww

307 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:17:58 ID:wLAPI9/Z0
>>271
わかるw

まぁ厨房とかにはちょうどいんじゃねぇw


308 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:18:06 ID:Ute2iavb0
まじかよ!魍魎の匣、映画化すんの!!?
俺、好きなんだよね〜
また姑獲鳥みてえに大失敗すんのかな?
たのむよ〜まじで〜

309 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:18:24 ID:yLUUOuYw0
>>251
アレだろ、今こんな感じなんだろ。売り上げ。
ライトノベル>ヒットが出た年の宮部みゆき>ミステリ

310 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:18:35 ID:Jzc7X5Dq0
age

311 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:18:39 ID:en2cntVT0
金をドブに捨てた。

文庫本ですが、購入・読後の率直な感想です。

312 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:18:52 ID:rrpc+VVs0
>>294
いや、俺も好きだけどフェアやるほど一般受けしないだろと思ってさ
さらにぶっ飛んで西村寿行フェアとかなら許す

313 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:19:00 ID:g866lMmx0
リアル鬼ごっこは酷かった

しかし漫画版はもっと酷かった

314 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:19:07 ID:FIe6Zqf20
木場が宮迫の時点で失敗だろ、あれ

315 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:19:28 ID:Jzc7X5Dq0
age

316 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:19:50 ID:Qt+WDjNS0
>>292
ベストセラー作家現る

317 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:20:03 ID:peCTm3I00
>>292
俺1日目までしか読んでないってことかww
分かりやすくてワロタ

318 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:20:43 ID:M91w4ZnB0
>>299
いや、ぶっちゃけ国語力が多少足りなくても読ませる作家は結構いる
こいつの文章は厨房のオナニー中の独り言みたいで読んでて意味不明&気色悪い
自己満足の書き散らしとしか思えん

319 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:20:46 ID:NY66gulv0
こんなの読むならまだキングのバトルランナー読んだ方がいいわ

320 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:20:52 ID:+JEEk8go0
>>308
どうやってあれを二時間くらいのドラマに圧縮するんだろうね?
姑獲鳥の映画は見てないけど酷かったそうだな。

321 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:21:02 ID:wLAPI9/Z0
>>292
まさにこのまんまだよw

322 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:22:58 ID:M91w4ZnB0
>>292
君のおかげで初めて全貌把握したわ

君を「山田まとめ係」に推薦する

323 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:23:20 ID:Ute2iavb0
>>320
是非観てくれ。ひどいから

324 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:23:21 ID:0xfxTwlz0
金返せ!

325 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:24:19 ID:D/S3Zjr10
>>290
俺も赤川次郎嫌いだったけど、たまたま気まぐれで買った
「マリオネットの罠」は面白かったよ。

326 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:24:22 ID:jXX6oYo40
>>306
あなた、好感持てるねw
キャンパスライフ、謳歌してくらはい(^^)/

327 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:25:20 ID:DoISu8i80
でもこのひとツタヤでよく特集されてるし
有名な出版社から何冊も出てるよ。
映画にもいくつかなってるし。
初期のはひどいみたいだけどいまはうまくなってるんじゃないの?

328 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:26:08 ID:famSCNN70
すごくがっかりした小説。 言い回し、文法、登場人物のありきたりな設定
どれをとっても全否定できる。

329 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:26:29 ID:3eKOEvMr0
>>292
スゴイまとまってる

330 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:26:26 ID:jR3oaeZnO
山田のって内容薄いし、つまらない… と最近読者を始めた自分が言っていいのか

331 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:27:09 ID:+JEEk8go0
>>323
笑えるのならいいんだけど…
好きな作家の小説が駄作にされているのは辛いな…

332 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:27:23 ID:g866lMmx0
>>327
ウンコ味のカレーがカレー味のウンコになった違いしかない
売れているのはコネ

333 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:27:29 ID:bfLwVuPN0
リアル鬼ごっこだけは勘弁してくださいw

334 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:27:54 ID:lsvFwbeN0
きっと監督と脚本家が設定だけをもらって全然別の映画を作るんだと思うよ
だからきっとおもしr(ry

335 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:28:06 ID:KOO8vRNkO
これ何で売れたんだろ…
読んでみて初めてつまらなさがわかる

336 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 21:28:15 ID:Y/fVzKTe0
>>292へのリアクションを見てるとどうも本当にそれっぽいみたいだが嘘だと言ってよバーニィ

337 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:28:42 ID:ZVylLQ6b0
ぶっちゃけ某名誉会長とかの隠し子じゃないか?>山田

338 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:28:47 ID:YuwZwl/A0
バトロワが受けたのが元凶のような気がする

339 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:28:56 ID:cNvo/pJ30
作者のあり得ない日本語力を楽しむ作品を
映画化してどうすんの?

340 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:30:09 ID:vQif+lNB0
>>336
残念だけど>>292が全てだよ
多少の紆余曲折はあるけど、彼の要約の通りです

341 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:30:19 ID:nYhJbh9W0
増田こうすけが漫画で描け

342 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:30:21 ID:8rbqm6sPO
良くある本書き屋

343 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:30:52 ID:5aN9J4pz0


現代人のアイデンティティに対する不安という
文学史に残る壮大なテーマだな。



344 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:30:57 ID:3Dvsgdqo0
内容が薄いとかつまらないとか、
そういう次元ではない

この本で印税が山田の懐に入ってるかと思うと、猛烈に腹が立つ

345 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:31:04 ID:M91w4ZnB0
>>336
こんな一件小説風、実は紙の塊に金を出すくらいなら0080視る方が余程ましだわ

346 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:31:05 ID:gmwdVwCh0
読んでつまらなかった小説はいくつかあるが、
出版させちゃダメだろ!って思ったのはこれだけ。

347 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:32:00 ID:fzo1qR820
>>345
オレも0080見たくなった。

348 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:32:37 ID:g866lMmx0
リアル鬼ごっこで好きなのは
初日に会った家出少女と探しにきた家族のシーン
この家族も最終日までに捕まって殺されてるんだなぁと思うと
なんか切なくなる

349 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:32:40 ID:aJ0McUTJO
>>142
普通に面白そうだおwww

350 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:33:50 ID:1S60Ill9O
ラストを変えそうなキガス
主人公死なないとか
王様改心とかwww

351 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:34:33 ID:KOO8vRNkO
山田は駄作量産体制に入ってるからなw
誰が買ってるのか不思議

352 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:34:40 ID:+JEEk8go0
>>346
俺は他にもあるなぁ。大薮春彦の「餓狼の弾痕」とか
http://www15t.sakura.ne.jp/~mope/gddb/gdc.html
志茂田景樹の「戦国の長嶋巨人軍」とか


353 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:34:58 ID:40Odu0u60
「リアル戦争ごっこ」って小説きぼん

354 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:35:00 ID:M91w4ZnB0
>>343
特殊な成分を含んだインクの影響で、我を失った人々が買い求めていたという報道があっても、俺は全く驚かないぞ
まだその方が救いがある

355 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:35:16 ID:ADl5c3btO
>>344 人生は不条理だぞ
至るところでそう思い知らされる

356 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:35:16 ID:zaklW4qaO
これ絶対読んじゃダメ!
小学生の作文以下、マジで時間の無駄

357 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:35:42 ID:hyYMXzd40
密林のレビューけっこうおもしろいなwwwwwwwwwwww

358 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:36:14 ID:rOYWDh6b0
KOTOKOはエロゲで力を発揮するタイプなのに…

359 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 21:37:02 ID:Y/fVzKTe0
じゃあこないだフジでやってた「フライトパニック」を越える傑作になる事を期待しておくぜ

360 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:37:07 ID:GZZj59QOO
リアルおニイごっこ
全国の幼女がお兄ちゃんくらいの男の子のイチモツカット

361 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:37:11 ID:famSCNN70
>>336
い、妹!

362 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:37:29 ID:Ute2iavb0
>>331
マジ勿体無いね。
映画化すんならマジがんばってくんねえと夏彦が可哀想だ。
が、夏彦的には金が入って来て嬉しのかな?そんな事ねえな。
読んでない人が誤解するのが勿体無なさ杉。

363 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:38:10 ID:rzyo0sIx0
リアルかくれんぼ

肝心な時に亀頭が皮の中に隠れてしまう

364 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:38:31 ID:PfmdkQMW0
さくらんぼキッスの人か

365 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:39:10 ID:9kaBjFS/0
文章で山田の脳内を表現するのは難しいから
映像に頼るって理解でいいかしら

366 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:39:20 ID:R8m1UCAEO
おもしろそうなのはタイトルだけ
騙されち

367 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:39:21 ID:M91w4ZnB0
リアルものごっつ

突如目の前で繰り広げられる不条理ギャグで笑ってしまうと有り金巻き上げられる

368 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:39:30 ID:UgXWPn9cO
格好は〜気にしな〜い♪

369 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:39:59 ID:GZZj59QOO
こんなの映画化すんだったら、YUI主演で「キノの旅」を映画化しろ!!くそぼけ!

370 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:40:08 ID:ZPF0lmb40
これは人との話のネタとして持ってるけどなあ・・・
発想自体は好きだしこれ

371 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:40:08 ID:+JEEk8go0
ドグラマグラも映画になったことがあったけど、あれは上手く纏ってたな。


372 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:40:10 ID:u7fZXnyS0
KOTOKOはこの新曲よりも、年末か来年に発売される某エロゲの新曲の方が楽しみだ
さくらんぼキッス級の電波曲が久々に聴けそう

373 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:40:22 ID:cnk7KCARO
西暦3000年なのに文明が今と特に変わらないのがかなりウケた

374 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:41:03 ID:ZVylLQ6b0
>>354
山田が某名誉会長とかの子供で
買うように指令が出ている
某新聞に異様なほど取り上げられた…でもまったく驚かない。
むしろ「ああなるほど」と納得する。

375 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:41:28 ID:ofUqyeC10
>>267
誤植じゃないからあれ

376 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:41:59 ID:bfLwVuPN0
例えば『豪華な食事』を、どう表現して読者の想像力に訴えるかが作家の力量だよなぁ

377 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:12 ID:+JEEk8go0
>>362
姑獲鳥は小説は読んだことが無いけど、
映画は面白くなかった、って言われたことがある。

378 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:13 ID:M91w4ZnB0
>>373
きっと全てのものが1000年分豪華になってるんだよ

379 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:26 ID:hhcb+sVr0
>>320
うぶめは実相寺作品ということが全てだったからな
実相寺オタなら「ああ、いつもの実相寺ねえ」とにへらにへらしてれば済んだが
原作ファンはそうもいくまいて

京極(本人)の役どころは見物かな

380 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:27 ID:Jzc7X5Dq0
age

381 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:45 ID:BmyN2WiPO
「リアル鬼ごっこ、捕まったらレイプ」

面白かった。

382 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:42:46 ID:ZVylLQ6b0
>>373
漫画ですらまともに読んだことないとしか思えないな…

マジで山田のパパって何者なんだろう。

383 :◆4EmTHTVY1. :2007/10/22(月) 21:43:14 ID:Y/fVzKTe0
>>381
うん。俺もあのシリーズは好きだ。

384 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:43:18 ID:q+iwSeOD0
リアル鬼ごっこってうまいのかどうか微妙なとこ突くタイトルだよね。
「矛盾してんじゃん」って突っ込まれるのを予想してる意味ではうまい。

リアル避難訓練とかリアルプラモデルとかリアルバーチャルリアリティとか誰かやんねーかな

385 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:43:28 ID:g866lMmx0
アイディアはいいんだけどねぇ・・・
中身がスカスカなのは種死を思い出す

386 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:43:37 ID:DJQp4a5O0
>>28
ゆとり世代は何の疑問も持たず読んで面白かったとか言ってる現実

日本は完全に終わってる

387 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:43:59 ID:Hw0N+Vy20
乙一と被るが、それを書くと乙一信者が発狂する

388 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:45:03 ID:+JEEk8go0
>>376
小松左京の「日本アパッチ族」では、焼けた乾電池がやたら旨そうだった。
あれが力量なんだろうね。

389 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:45:11 ID:+23MwSpw0
この本を読むに至って、私は心の奥底が震え眩暈を覚えさせざるを得なかった



こうですか?わかりません><

390 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:45:41 ID:egb8h6qu0
わざとやってるんだよたぶん。なんで小説家になろうとおもったのかな

391 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:45:42 ID:gQ6WYVj9O
題名だけ面白い
この題名でプロ作家に書き直して欲しい

392 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:46:19 ID:Banopotz0
すきすきすききゅん

393 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:46:35 ID:ZVylLQ6b0
>>386
出版社・マスコミに顔が利くような人間が「小説とか漫画の形をした代物」を書いて
それを無理やりマスコミ総動員で売り込めば
評価も後からついてくるんだろうな。
「マスコミでいいと言っているもの=面白いもの」と思い込んでくれるわけだ。

394 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:48:08 ID:nl1OO8TY0
バトルロワイアルのフルパクリでしょ

395 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:48:12 ID:+JEEk8go0
>>393
どうせならちゃんと中身を伴ったものを売り出せばいいのに…

396 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:48:34 ID:SFgkCeEvO
じっくりKOTOKOと煮込んだスープ

397 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:48:42 ID:yfafSUg30
>>377
あの映画は好き嫌い別れる作りだな。
同じ未読でもうちの母は楽しめたみたいだが、自分は退屈すぎて途中で視聴やめた。
って、姑獲鳥って失敗作って言われてるのか。
これ亡くなった実相寺監督のじゃなかったっけ?

398 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:48:57 ID:ZVylLQ6b0
>>390
どこかの御曹司とかで、でも親が自分の会社に入れたら
例えば角川春樹の息子みたいに自分も危うくするので
おだてて小説家に仕立て上げた(無論そのためのバックアップは欠かさない)
って所だろう。本人の頭の中をのぞくだけ無駄。
このスレでの小説の内容を見る限り恐らく作者は漫画ですらまともに読めない。

399 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:49:32 ID:M91w4ZnB0
『ギャリコの物語は、火照った心をさまし、癒してくれる最上級のソルベの味よ。喉にするりと滑り込んでゆく食感がたまらないわ。』
文章の想像力(…妄想力?)とはこういうものだ、山田!

400 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:49:34 ID:Ute2iavb0
>>377
ちゃねらーだったら京極夏彦を読むべし

401 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:49:37 ID:Vl6A07Ep0
>>387
乙一はなんかえらい評価高いよな
2〜3冊読んでみたけど別にどうってことない話だと思ったけどな

402 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:50:00 ID:hhcb+sVr0
>>397
そう、映画としては遺作
映像としてはシルバー瑕面だっけ

403 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:50:42 ID:BFjfdB0C0
乙一と言えば
ジョジョのラノベを書くとか

404 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:50:54 ID:X1reHnWvO
タイトル×帯文×ゆとり=売り上げ


405 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:50:55 ID:ZVylLQ6b0
>>395
生育環境的に天才天才とおだてられた奴で
今現在も力を持っているような奴だったら
好き勝手な駄文でもそれをそのまま世に出す以外ないんじゃないのか?

406 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:52:05 ID:/5Suhu8zO
「王様」ってのがまず笑える。
どんな小学生の発想だよw
おwうwさwまwwwww

407 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:52:44 ID:3kdiBJ0bO
あまりの醜さに俺はこの本をそっと放り投げた

408 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:53:27 ID:ZVylLQ6b0
>>406
それゆえこの作者の背後関係を考えれば
笑えるどころか凍りつく。

芥川賞まで無理やり取らせるかもしれないな。

409 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:53:39 ID:Jzc7X5Dq0
age

410 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:53:41 ID:dVZdqIJP0
これで誰もが小説家になれると思ったンちゃうか?



これ以下の小説はこの世に存在しない。



絶対にだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

411 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:53:56 ID:+JEEk8go0
>>391
京極夏彦なら、鬼ごっこが形成されていく過程の蘊蓄を交えながら、
鬼ごっこを模したような連続殺人事件の伝奇推理小説になるかな?

412 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:04 ID:Uzf5eJkm0
帯文見てつまらないと思ったわ
読まなくて正解だったみたいw

413 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:17 ID:tC4ACDhH0
>>406
もしかしたら前世でイギリス生まれイギリス育ちなのかもしれないだろ

414 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:23 ID:16MYaQeN0
>>381
お前か!伝説の鬼役は!!

415 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:26 ID:iSVNyZDy0
>>389
この本を読書するに至って、私は心の底から眩暈で胸の奥を
震え上がらさざるを得なかった。


こうでしょうか?やっぱりわかりません><

416 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:31 ID:chdF32dC0
>>401
小林泰三って評価高いのかな?
短編読んだが面白かった、長編読もうと思うんだが
どうだろう?

417 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:54:58 ID:5WcIfDLY0
無駄に作品数多いし無駄にいい位置に置かれたりしてるよな

418 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:55:34 ID:HyOX7fht0
買ってはないけど、題名に引かれて本屋でこの本を手に取った
俺を当時に戻って殺したい。

419 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:56:20 ID:ZVylLQ6b0
>>410
いや、少しでもマトモな奴なら
自分には山田みたいなコネがないので無理だと思うだろ。

力があれば何だって出来るんだよ。
ガッツとか具志堅とかが早いうちから亀田を批判していたのは
他のボクサーより正義感溢れていたから・・・じゃなくて
ガッツも具志堅もある程度力があるから出来た。それだけ。

420 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:56:40 ID:q+iwSeOD0
これって全国の佐藤さんが国民から追いかけられて殺される話なんでしょ。
そこまではまだいいけど、
佐藤さんを追いかけていい時間が1日1時間って何なのよw
脱力するよな〜。
宿題の時間かよ。

421 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:15 ID:Ute2iavb0
>>397
是非読んでくで
ちゃねらーには魍魎の匣もお勧めでし
監督の事は知らん。
豪華キャストを揃えに揃えて糞映画を作った責任は重い。死刑。
あとホンジャマカのメグミをあの役で使うな。以上。

422 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:14 ID:XVOrAGjL0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%82%A0%E4%BB%8B
文法や用語の誤りが散見される。以下、代表的な例を挙げる。

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「騒々しく騒いでいる」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「十四年間の間」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」

これらは本人が敢えて使用している可能性もあるが、
改訂版では殆ど校正されていることから、単純な誤用である可能性が高い。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


423 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:23 ID:8Gi54DVg0
>>418
10ページ辺りから胸がムカムカしてくるよな

しかも、そこで終わらず更にイライラさせる文章を書いている・・・

424 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:24 ID:Fn09W7fu0
I'vもKOTOKOも好きなんだが、マイナーなままでいてほしい
売れるか別として、メジャーになったらなんかなあって思う

425 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:35 ID:+23MwSpw0
>>415
拝読を読みました。



先生の文章に近づきたいけどわかりません><;

426 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:51 ID:ZVylLQ6b0
>>420
その場その場の思い付きをなんら推敲することなくそのまま書いて
そのまま完成させているわけだ。

427 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:57:55 ID:ZzZuIz6JO
>>416
俺は好きだが、万人に進められないな

428 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:58:02 ID:DRlvksa30
ところで、この人と清涼院流水の作品とではどっちがマシ?

429 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:01 ID:8Gi54DVg0
あとがきに高校生卒業時に書いたって書いてあった気がするけど
中学生でもまだ真朋な文章かけるよ

430 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:32 ID:ybEgmwSB0
俺が「バーチャル鬼ごっこ」を書いて300万部を目指す!!

431 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:35 ID:sDL9UBr40
>>416
ヤスミンと乙一は重なるところがない気が…ぶっちゃけ短編のが面白いよ
あなたが読んだのがホラーなら密室・殺人を
SFであなたが特撮好きならαΩを
クトゥルフならネフィリムを

432 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:36 ID:orupRCtl0
うろ覚えだが、スティーブンキングのずっと
走らされて、止まると殺される・・・だっけか?

そんな小説思い出した・・

433 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:39 ID:df634e880
KOTOKOといったらこのPV
ttp://jp.youtube.com/watch?v=8KdvnIZo9U8

434 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 21:59:57 ID:n7cTKEqO0
小学生の作文がそのまま出版されちゃったみたいなひっでー小説だと思ってたら
作者ずいぶん本出してんだよな
鬼ごっこ読んで笑っちまった後は当然ながら1冊も読んでないけど何でこんなに本が出てるんだ?


435 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:00:00 ID:2KWHus3i0
現文2の奴が書いた小説だろ

436 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:00:11 ID:ofUqyeC10
でさ、この自費出版に200万だかかかる訳さ、これで山田の裏もわかるってもんだね

437 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:00:40 ID:M91w4ZnB0
>>428
解説すると清涼院のは良し悪しはともかくとして作品だが、山田のは作品ではない別の何か

438 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:00:42 ID:Uzf5eJkm0
>>421
おいおい、実相寺監督はウルトラマンシリーズの名監督だぞ。
メトロン星人のちゃぶ台、カレーライスのスプーン・・・

だが、姑獲鳥は失敗作


439 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:01:01 ID:k8TuHyKY0
この作品2ちゃんで相当叩かれてるよね。
逆に読んでみたくなるわww

主題歌KOTOKOなのかwwww

440 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:01:19 ID:LKWj5ehp0
>>428
ピラミッド水野はガチ

441 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:01:49 ID:8Gi54DVg0
>>434
自費出版だからでしょ。

俺もこの作品見て(とは言っても50ページくらい読んで捨てたが)もう山田の作品は読まない事にしてるけど
一番マシな作品は何?wwwwwwwwwwwwwwwwww

442 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:02:36 ID:chdF32dC0
>>427>>431
サンクス
密室・殺人とネフィリム読んで見ます。

443 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:02:45 ID:Ute2iavb0
>>411
うん、京極のうんちくんは出来るなら十分の一に減らして欲しいな。
かなり薄い本になるだろう。

444 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:02:54 ID:Fn09W7fu0
こんなもんに金出すなら、同じような金額で藤沢周平でも読みなさい。
よっぽど得るものがある

445 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:02:59 ID:ZVylLQ6b0
>>434
親のコネでFA。
出版社も黙らせるぐらいのカネとコネがあるんだろ。
親がらみで単行本買ってくれるだろうし、そうなるとランキングにも乗っかる。
そして大衆の一定層は「マスコミで推されているものは面白い」と信じてくれるからな。
じゃなきゃ亀田ギャルがあんなに大量発生するか?

446 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:03:00 ID:DRlvksa30
>>437
なるほど、映画「デビルマン」みたいなものか

447 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:03:32 ID:ScuUmS/oO
>>410
山田のコネって何?
何でこの実力で猛プッシュされたの?

448 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:04:06 ID:5WcIfDLY0
>>436
20ぐらいで出してたよな確か

449 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:04:37 ID:+JEEk8go0
榎木津は阿部寛だったんだっけ?
百鬼ー雨の文庫の後書きを書いてた。
個人的にはGacktくらい浮き世離れしてる方がいいなぁ。

450 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:04:45 ID:+BWzFiAaO
リアル蟹ごっこ

451 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:04:52 ID:ZVylLQ6b0
>>436
200万か。自分じゃ無理な金額だ。
大学とか専門学校行かせるのに200万出す親はいても
自費出版で200万出す親はいないだろうな。普通は。

452 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:10 ID:vp2eJZge0
リアル泣いた赤鬼

453 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:17 ID:LKWj5ehp0
>>449
俳優のガクト知らないんだが暴れまわる奔放さはできるのか?大声で

454 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:34 ID:+JEEk8go0
>>443
あの世の中に全く役に立たない蘊蓄がいいんじゃないか

455 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:34 ID:ofUqyeC10
追いかけられるのは、一日一時間なだけで後は自由。

海外に政治亡命しろ、全国の佐藤どもw

456 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:43 ID:gfBWdgI20



乳、寄せまっせ〜!






457 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:58 ID:ZVylLQ6b0
>>447
謎。
ただし謎って言うことはそれだけ強力だと思われ。

458 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:06:58 ID:Hw0N+Vy20
筒井康隆>冨樫義博>森博嗣>乙一>西尾維新>山田悠介

459 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:07:22 ID:M91w4ZnB0
あくまで想像だが
自費出版した上に自分で買い占めて「凄い売れ行き」と出版社や業界に思わせ
あとは馬鹿なマスゴミや一般人が釣られて雪崩現象になったのでは

だとしたら相当金余り道楽息子だな

460 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:07:27 ID:Ute2iavb0
映画「デビルマン」氏ね。ついでにキャシャーンとキュティハニーも死刑。

461 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:07:36 ID:+JEEk8go0
>>453
演技力は惜いといて見た目。ビスクドールなんでしょ榎木津は。


462 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:08:05 ID:9VIZNB1PO
全国の佐藤さんに名字変えさせりゃ良かったんじゃないか?

463 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:08:07 ID:BlWlEVrKO
確実に原作よりは面白いんだろうな

464 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:08:16 ID:94HIGNgCO

白石琴子?

465 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:09:06 ID:8Gi54DVg0
ってか、山田は小説家のレベルに遥かに達してない。
小説家として作品の中で矛盾を生じさせないというのが、当たり前なのに一つの作品に何個の矛盾が出来てるんだよ

これじゃあ、観客が乱入してシュートを決めてもゴールとなるようなサッカーと同じ。完全に小説を馬鹿にしてる

466 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:09:27 ID:q+iwSeOD0
>>464
おっさん三十何歳?

467 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:09:33 ID:VQPWhHSwO
これ以前読んだけど全然面白くなかった。
面白いのはタイトルだけかな。

バトルロワイヤルを読んだ中学生が似たような話書いてみました、て感じ。

468 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:09:39 ID:yfafSUg30
>>421
え? あの映画ってホンジャマカの恵なんか出てたっけ?
あーきっと途中で見るのやめたから、後半に出て来てたんだな。

469 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:10:14 ID:Hw0N+Vy20
リアルエロゴッコ

470 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:10:18 ID:8Gi54DVg0
しかし、こいつの他にもっと糞が居るのかを探してみたい・・・

471 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:10:44 ID:Ute2iavb0
>>438
そうだったのか。勉強不足すいまそん。ウルトラシリーズは好きだ。
だが死刑。

472 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:11:22 ID:fPgaohLZ0
タイトルは特許ものだよね
ありそうでなくて、インパクトバツグンで読んでみたくなるタイトル、と
今でも思う

473 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:11:38 ID:LKWj5ehp0
>>461
ああ、見た目か。原作は色白だっけか
他のキャラと被るけど阿部でアリだと思ったけどね

474 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:11:48 ID:n7cTKEqO0
捨てちゃったからよく覚えてもいないけど
「想像もできないくらい科学技術が発達した未来」とか
「考えられないくらいの豪華な食事」みたいな書き方にいらいらした
要するに具体的に描写する能力がゼロなのに
なぜ作家を名乗れるのかと

475 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:12:26 ID:3lKvHM23O
結婚したり養子縁組で名字を変えるってのは考えなかったのかな?

476 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:12:40 ID:NOwtUGh30
え〜、オカ板に「ひとりかくれんぼ」っていうスレがあって・・・

477 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:12:51 ID:zwYH7XWQ0
この雰囲気のまま映画化したら怪作になるだろうが…

478 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:12:53 ID:EKoE2Kou0
>>467
この本の楽しむべきはそこじゃないってことだ。
スレ参照。

479 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:13:05 ID:Ute2iavb0
>>468
俺が監督だったら巨乳のMEGUMIを使ったんだがな。

480 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:13:25 ID:Hw0N+Vy20
佐藤さんー

481 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:13:25 ID:zaklW4qaO
てか、大抵の本屋に山田悠介のコーナーがあるのがムカつくよな

482 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:14:00 ID:8Gi54DVg0
>>474
しかも、それだけ世界が進んでいるという設定なのに、町並みは全く現代と変わらないんだよなwwww
政府が作った精一杯の機械が佐藤スコープかなんちゃらか忘れたけど一瞬で佐藤を殺す機械だって作れただろうに

だいたい、移動手段が新幹線ってなんだよ。瞬間移動で大阪に飛べるだろ

483 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:14:07 ID:PPP8nMZy0
あ〜!またやったなぁ〜?

484 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:14:09 ID:Jzc7X5Dq0
age

485 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:14:37 ID:0YqrwjjT0
どっかのすれに貼られてたすごく豪華な料理の描写がある作品?

486 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:14:54 ID:R7jHoqkN0
>>449
旦那が宮迫だったときは思考がフリーズしたものだ

487 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:15:10 ID:+JEEk8go0
>>473
京極堂は立花ハジメだな。ルックスが芥川龍之介に近いし。
これも演技力とか年齢とか無視だけども。

488 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:15:21 ID:7f3b+9PIO
リアル鬼ごっこ読んでみたけど、なにが人気なのか理解できなかったよ
文章ヘタクソだし展開もオチもベタベタ、発想力の欠片もないストーリーだと思った


489 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:15:26 ID:UntQ91Ce0
「テレビにらめっこ」が映画化と聞いて
筋肉男に運ばれてきました。

490 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:16:28 ID:qqrowZFT0
山田悠介の小説が面白くないと書き込んでいるヤシ
もまいらは間違った読み方をしている

これは読んで感動するものでなく、
作者のアホさ加減を「そうじゃねえだろwww」と突っ込んで優越感に浸るのが正しい読み方なのだ
乙一と同じ扱いで読んではいけないので今後気をつけるように!

491 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:17:07 ID:AdehQfiEO
結構面白かったよ

492 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:18:04 ID:8Gi54DVg0
>>490
残念ながらこれが売れているという事実とこれにお金を出して買ってしまったという悔しさが混じって
そんな気分で読む事は不可能に近いだろ

図書館に置いてあったら破り捨てとくよ

493 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:18:57 ID:RW8mqtIMO
内容が酷いなら
主題歌も酷い電波ソングにしてほしい

494 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:19:01 ID:8Gi54DVg0
城東も昔甲子園に出てたなあ。

495 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:19:08 ID:PPP8nMZy0
山田悠介のなんか一冊買ったんだが、あまりにも酷くて10ページくらいで駄目だった
相当日本語おかしいのに、編集者素通りってすげーなと思った


496 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:19:31 ID:qqrowZFT0
>>492
ヤメレ!
図書館が新たに買い直して山田に印税が入る

497 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:19:40 ID:dcvEtlN3O
リアル鬼ごっこて、要はバトルロワイアル?

498 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:19:51 ID:5MyhvOrk0
原作の文章を完全に映像化出来るのなら、究極のカルトムービーになる気がするw

499 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:20:33 ID:utfqvg6z0
エロゲ歌手が映画歌手か
出世したな

500 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:20:35 ID:jHgJtpa00
麒麟の漫才のことかと思った

501 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:20:36 ID:Qa3pYgG70
ごめん、ネタばれ
犯人は佐藤ヤス

502 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:21:03 ID:M91w4ZnB0
>>493
「リーアルでルンルン来るるんるん、王様佐藤を殺すんすん、拳銃よ、いーまがチャンスよー」とか?

503 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:21:42 ID:8Gi54DVg0
>>496
分かったお( ^ω^)
本は大事にするお

504 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:21:46 ID:+JEEk8go0
>>498
「全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華」な朝食シーンが再現されるのかw

505 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:22:02 ID:PPP8nMZy0
>>497
確か巻末だけ読んだ記憶だと、日本中の佐藤って苗字の人間を皆殺しにするっていう
王様の命令で佐藤狩りが始まって、
佐藤たちが逃げ回る

で、結局王様の苗字が佐藤とかそんなの

506 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:22:06 ID:EKoE2Kou0
>>495
編集や出版の人間って
日本語崩壊を狙ってる極左か
朝鮮系なんですかね。

507 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:22:53 ID:gfBWdgI20
>>489
筋肉男って退場マンって名前じゃなかった?

「突然ガバチョ」懐かしいなw



508 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:22:58 ID:cHDat2Gv0
俺でも小説書けるような気がしてきた

509 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:23:01 ID:Jzc7X5Dq0
age

510 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:23:32 ID:+JEEk8go0
お前ら鬼才Yoshiも何とかしてくれ

511 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:24:18 ID:Jzc7X5Dq0
age

512 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:24:40 ID:Uzf5eJkm0
>>505
ヒトラーがユダヤ人だったから
ユダヤ人狩りを命令する話?

パクリやん

513 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:24:55 ID:q+iwSeOD0
でも結局これって2ちゃんねる発信なんだよ。
2ちゃんねるで、「こんなにヒドイ自主出版本があるよ」と話題になって、
それから売れはじめたんだよ。
だからお前らには山田に対する責任があるわけ。

バーカバーカ

514 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:25:00 ID:0CeIf4Ax0
>>489
「銀幕にらめっこ」として小劇場のアトラクションでやれるな

515 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:25:10 ID:24Pvs9TO0
>>497
BR程度なら俺も書ける!

と勘違いした小学生が書いた小説よりもたちが悪い

516 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:25:20 ID:chdF32dC0
作家インタビュー

―― まずは、山田さんが小説を書き始めたキッカケを教えてください。
山田: 実は、僕はそれほど本が好きだったわけではないんです。どちらかと言えば、読書は嫌いでした。
本を出版しておいてこんなことを言うと笑われるかもしれませんが、
本当なんですよ。特に書きたいことがあったわけでもないのに、なぜ小説を書き始めたか。
漠然と「将来は想像力を活かせる仕事につきたいな」と思ったことが、キッカケと言えばキッカケでした。
僕の中では「想像力を活かすこと」イコール「小説を書くこと」だったんです。こんな動機だから、最初はまったく書けませんでしたね。


―― 『リアル鬼ごっこ』の完成度の高さからは、書けなかった時があったなんて思えませんね。ということは、「リアル鬼ごっこ」は何作も書いた上での作品ですか?
山田: いえ、『リアル鬼ごっこ』は、僕にとっては二作目なんです。書き始める前は、すべて想像の世界なので思うように進みませんでしたが、処女作に比べればスラスラと書くことが出来ました。
「これは今までにないような作品になるかもしれないぞ」とワクワクしながら書いていたから、筆が進んだのかもしれませんね。

http://images2.bungeisha.co.jp/library/best/bn/rialonigoco/realoni.shtml
全文読みたい方は↑

517 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:25:52 ID:5WcIfDLY0
>>513
マジかよw

518 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:26:08 ID:yfafSUg30
>>460
この3つ、よりによって同じ年に「文春きいちご賞」獲得してるんだよなwww
なんという当たり年。

519 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:26:25 ID:Jzc7X5Dq0
age

520 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:26:43 ID:Ute2iavb0
>>486
あれはスゴイ、キャスティングだったな(笑)俺的にはハッスル!ハッスル!(名前忘れた)の
イメージで読んでいたんだがな。
>>487
俺的には京極堂は、あの俳優(名前知らん)で良いと思うんだが。
なんにしても俳優が氏んじゃってるね。


521 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:27:05 ID:Jzc7X5Dq0
a

522 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:27:19 ID:/gLWt9pC0
×ゲーム読んだが今まで読んだ中で唯一これはないわと思える作品だった

523 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:27:39 ID:Jzc7X5Dq0
a

524 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:28:13 ID:c9Gr3WFg0
リア鬼の主題歌はめいぷるしろっぷでおk

525 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:28:22 ID:dm+0xzay0
こんなんでベストセラー小説かけるなら
俺文豪になれそうだ

526 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:28:35 ID:utfqvg6z0
家族が好きなのか知らんが家に著作がいっぱいある
読んだほうが良い?

527 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:28:41 ID:Jzc7X5Dq0
a

528 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:28:55 ID:qqrowZFT0
>>470
糞勝負なら「殺人ピエロの孤島同窓会」お薦め
※作者は12歳の少女

529 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:11 ID:Jzc7X5Dq0
a

530 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:36 ID:eepqQqe2O
リアル鬼ごっこもほんと酷かった。
3ページが限界。

531 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:39 ID:gpSb26uYO
こいつの本読んでおもしろい思うって、どんな読書層なんだよ

532 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:42 ID:Jzc7X5Dq0
a

533 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:44 ID:VgljAuRO0
あらすじと、最後どうなるか教えて


534 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:29:57 ID:+JEEk8go0
宮迫は関口役なら嵌りそう

535 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:03 ID:bsRb5q3R0
発売日に装丁と題名に惹かれて買った
25年生きてきて最大の地雷を踏んでしまったと後悔しまくった

536 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:18 ID:Jzc7X5Dq0
a

537 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:26 ID:/oDtGagX0
KOTOKO出世したな!w

538 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:47 ID:Voh67ELcO
文章力は糞も良いとこ(糞向けにわざとなのかもしれないが)だけど、
プロットというか発想はラノベと考えるとそう悪くないからな
自由に脚本弄くれるだろうし、映像化には向いてるのかも

539 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:49 ID:Jzc7X5Dq0
a

540 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:57 ID:24Pvs9TO0
>>533
さよなら佐藤
翼走る
さよなら王様

541 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:30:57 ID:M265bWlZ0
ケータイ小説とどっちがマシ?

542 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:31:07 ID:Su7IgsnFO
友人が、雑誌でモデルが「山田悠介はまってますー。すごく面白い。怖くてハラハラしますー」
ってコメントつきでこの本を紹介してるのを見て、この人は見かけだけじゃなく
本当に頭が悪いんだなってショックを受けてたのを思い出した。

543 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:31:22 ID:Df+QF/PzO
素地は悪くはない。ストーリーと筆力がなかっただけだから、脚本監督に山田悠介が関わらなかったら面白くなるかも。

544 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:31:27 ID:Jzc7X5Dq0
a

545 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:31:58 ID:q+iwSeOD0
>>ID:Jzc7X5Dq0
さっきからなにしてるの?

546 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:12 ID:4OPp15VHO
なんか山田と他の作家を比べている奴がいるが、そんなのは失礼だ。

ライトノベル作家ですらこいつよりはマシ。

テーマ、設定、キャラクター、ストーリー、文章、すべてゴミ。

547 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:16 ID:M265bWlZ0
「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
オヤジは、叫んだ。
「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
ケンはかまわず殴り続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
ケンが叫びながら殴り続ける。
「ギャー」
オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も言葉を失ってしまっていた。
思わずミクが言った。
「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
「キャー、やめて!」
ミクが叫んだ。
「あっ……はい」
従業員が後ろからケンを押さえた。


ケータイ小説の方がだめだなww

548 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:20 ID:75OirXvfO
この映画により全国の佐藤さんは刺激された基地外による殺人の被害者や悪質ないじめを受ける事になる。


549 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:24 ID:Ute2iavb0
>>534
そう言われてみると。ほんとだなw

550 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:32 ID:Jzc7X5Dq0
a

551 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:32:57 ID:8Gi54DVg0
>>526
読むとイライラするけど、それでも読みたかったら読めばいいんじゃない?

552 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:33:18 ID:Ag6+uflvO
>>533
佐藤
みんな
死ぬ



やっぱリアル鬼ごっこは初版で読まないとな。
糞で糞でマジで笑える。

553 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:33:34 ID:qqrowZFT0
>>542
買ってしまった奴が悔しさのあまり無関係な人間を同じ地獄に引き摺りこもうと画策
 ↑
コレの無限連鎖なの鴨試練


554 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:33:44 ID:8Gi54DVg0
>>547
吹いたwwwww

あれは小説ではないからなwww

555 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:34:03 ID:RGUIhbzy0
命狙われてるのに大阪かどっかに旅行に行っちゃうんだよな
かなりアホな展開で読んでらんなかった

556 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:34:10 ID:qziUsgh10
>>542
言わされてるだけだろ
なんかこの作者、メディアに無理やりバックアップされてる感じなんだよな
内容は糞そのものなのにTVでやたら紹介されてたり

557 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:34:27 ID:IuB5lf1I0
自費出版のは、ろくな校正をかけてないから、誤字やおかしな表現があるだろうけど、
大手に移ったあとは、ちゃんとプロ校が見てるであろうから、大丈夫なのでは?

558 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:34:27 ID:Jzc7X5Dq0
a

559 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:35:51 ID:dHb8sJ770
最新の頭痛が痛いニュースですか

560 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:37:02 ID:tFekEcrD0
数行読んだことあるけど、ギャグ本だよな?
筒井康隆辺りがあれの文体パロディ書いたら面白そうだけどなw

561 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:37:06 ID:c9Gr3WFg0
>>552
改訂版読んで「ツマンネ」で終わった俺はやはり負け組みなのか

562 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:37:14 ID:tcHfgbXQO
リアル鬼ごっこって文章がやばいやつだよな

563 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:37:22 ID:Pwj0K1Ny0
やっぱ皆キングのパクリなのか?

564 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:37:27 ID:nd+kJoZ10
これは本当に酷かった。
噂を聞いていざ買ってみたが、読んでいて頭痛が酷く痛くなったようだった。

565 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:38:37 ID:8Gi54DVg0
これ何処が痛いかと言うと、作者が真面目に書いている所


566 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:38:38 ID:qqrowZFT0
バトルロワイアルが傑作だったから、類似品に騙されて買った被害者多そうだ
「そして粛清の扉を」とか、バトロワのパクリ作品多かったからねえ・・・

567 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:39:22 ID:CeExBSbM0
SODのAVかとオモタ

568 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:40:46 ID:ktfpbMk80
友達が駄作すぎてコメントないって言っててそんなことあるのかよと思ったら
本当にその通りで驚いた。誰だこんなにこの人推してる無能は

569 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:41:24 ID:Uzf5eJkm0
>>566
バトルロワイアルはコメディとしては面白かったw

570 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:41:31 ID:24Pvs9TO0
>>557
そう思ったら読んでみたら?(間違っても買ってはいかんよ。)

プロの校正でもどうにもならなかったのがよくわかる

571 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:41:58 ID:Jzc7X5Dq0
a

572 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:42:05 ID:iSVNyZDy0
>>547
状況というか舞台が想像しがたいw

573 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:42:21 ID:ZVylLQ6b0
>>495
編集者が「素通りにしなければいけない力関係」って事だ。

574 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:42:38 ID:WADWS8rvO
アニメ 実写?

575 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:43:05 ID:Jzc7X5Dq0
a

576 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:43:09 ID:KotVo/M/0
おにごっこだもーん☆

577 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:43:38 ID:Jzc7X5Dq0
a

578 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:44:07 ID:BXY2MhXi0
いくつか同じようなレスがあるが
「これなら自分にも書ける」
と思って小説書く人の気持ちが分かる、そんな小説。

579 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:44:14 ID:PPP8nMZy0
流水大説の方がマシだと思える本が溢れ返ってるこんな世の中じゃ

580 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:44:30 ID:Jzc7X5Dq0
a

581 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:45:27 ID:1FtaAJsQ0
こんな感じの小説をこち亀の両さんが書いてた

582 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:46:09 ID:ZVylLQ6b0
>>556
しかし山田の背後関係はいまだ分からずじまいなのか…
親が誰もが知っていて
なおかつ親の名前を知れば2ch全体が士ねといいそうな人間としか思えないな。

583 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:46:23 ID:q+iwSeOD0
つーかリア鬼ってサスペンス小説だったのか!

584 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:48:03 ID:c9Gr3WFg0
>>583
え!!?


・・・・あ、スレタイ・・・・・・

585 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:48:06 ID:xC2aVOOA0
文章も酷いがストーリーはもっと酷いだろ。なんだよあれ。

586 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:48:45 ID:ZVylLQ6b0
山田に何らかの力があるとして
名作や普通作を書いて普通に売らせるよりも
どうしようもない駄作をわざと書いて
それを無理やり売らせたほうが面白いと山田は考えているんじゃないかとも思う。

587 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:49:31 ID:+JEEk8go0
>>560
もう筒井康隆はそういうの書かないんじゃないかい?
かんべむさし、もやんないか。
清水義範なら書くだろうな。

588 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:51:54 ID:7JEOl7CJ0
書名のインパクトだけで買ったはいいけど
あまりにありがちな展開でだるかったわ。

似たようなジャンルではすでにクリムゾンの迷宮とか
バトルランナーとか蝿の王とかバトルロワイヤルがあるし
ましてや逃亡が主題の小説派生で成功した映画なんか滅多にないだろ



589 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:52:52 ID:p2jvbjUQO
こんなに衝撃を受けた小説は初めて

590 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:54:10 ID:4Fz33nHzO
あの短編集もヒドかったなぁ。


591 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:55:55 ID:GZZj59QOO
すいません、小説素人の私でもわかりますよう乙一と山田とyoshiをガンダムに例えていただけませんか

592 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:55:54 ID:Su7IgsnFO
>>556
ただ、そのコメントが雑誌に二回ほど書いてあったのが去年ってとこに
このモデルが本当にお薦めしてそうで引いたらしいw

593 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:56:15 ID:3N7fhQz00
衝撃作だよな
ゆとりの凄さをみせつけられたもん…

日本語の破綻ぶりに吐き気がするくらい。

594 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:57:43 ID:utfqvg6z0
ゆとり?

595 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:58:04 ID:+JEEk8go0
>>554
この馬鹿、芥川賞と直木賞を同時受賞するつもりでいたんだよな。
そんで出した本が恋愛の相談のメールを元にした恋バナ(赤)(青)だってさ。

596 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:58:06 ID:mLH98sbk0
これって文庫だとだいぶ手が入ってるんだっけ?
笑うためには単行本?

597 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:58:21 ID:ECjBJRLU0
さすがに本よりひどくなることは無いだろう
原作台無しにする映画よりマシか

598 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 22:58:28 ID:2r0hgJrb0
>>352
戦国の長嶋巨人軍は笑えていいぞW

599 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:00:05 ID:PvoDdMEA0
おまいらがそこまでゆうのならよんでみる

600 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:00:11 ID:PPP8nMZy0
え?ちょっとまって
>>547の文章は実在?

601 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:00:30 ID:ZXZ85Y4MO
リアル鬼ごっこか。
妹に薦められたんだが、二ページ目で読むの挫折したな。
それ以来、こいつの本は避けてる。。。

まだ、乙一のほうが面白いと思う。

602 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:01:02 ID:WbDZJGCKO
>>547
>ケータイ小説の方がだめだなww

何を今更。

603 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:01:36 ID:EKbBlgq30
>>146
メガドライブのゲームか?

604 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:01:42 ID:+JEEk8go0
>>600
これが“鬼才”ことYoshiだ

605 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:02:32 ID:7JEOl7CJ0
>>596
全面的に校正されまくりで面白味は八割減になってるよ

606 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:04:41 ID:q+iwSeOD0
山田ってあんだけヒドイのにいっこうに潰れんなあ。
さすがにコネ説はないと思うが、
かといって読むかぎり小説の技術はまるきり向上してない。
かつてない立場だよね。
ヒドイヒドイ小説を書いて、そのまま何冊も出し続けるって。
椎名桜子だって2冊で終わったのに。

607 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:06:12 ID:3lKvHM23O
>>591
乙一=Gガン
山田=Gセイバー
YOSHI=テコンV

608 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:06:14 ID:W1g+NBo+O
アイディアは悪くないと思うんだよ、アイディアは
とにかく文章がひどすぎる
映画なら雰囲気づくりが上手くいけばちょっと面白くなるかもしんないけど

609 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:06:43 ID:qqrowZFT0
>>591
乙一:ジオングの頭部

山田・yoshi:ミハルが漕いでた自転車

610 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:07:21 ID:PPP8nMZy0
>>604
うはぁ

611 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:07:31 ID:GZZj59QOO
こんな赤鬼に追いかけられたい
http://www.absoluteanime.com/gowcaizer/img57.jpg

612 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:07:42 ID:cHDat2Gv0
>>608
こんなんでいいアイディアとか
お前どんだけ発想力無いのですか

613 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:07:49 ID:pgKinYnM0
豪華な映画だな

614 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:08:23 ID:2dKvIWrK0
あの文体を映像化するって至難の技だなw

615 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:08:32 ID:ktfpbMk80
今時読書感想文で優秀賞貰う人の方がいい文章書けてるってくらいのレベルだからな
後に誰々の二世とか実は政治家の息子でしたとか言われても俺は驚かない

616 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:09:20 ID:mLH98sbk0
>>605
そうなんだ、ありがとう
やっぱ出版社にも矜持ってもんがあるだろうしなー
でもこの小説に限ってはそこまで直しちゃうのはヤボってもんだわ

617 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:10:00 ID:Jzc7X5Dq0
a

618 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:10:06 ID:+JEEk8go0
>>612
着想だけでいったらフィリップ・K・ディックの奇想に近いかもしれん。
あくまで着想だけ。

619 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:12:15 ID:plsdRrJ40
図書館で借りて、翌日速攻返した。
あんなに、心に響かない、残らないものははじめてだった。

620 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:12:46 ID:3fntCpbNO
リアルカバヲ=KOTOKO

621 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:22 ID:ofD9ApPU0
出オチ小説?

622 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:36 ID:Jzc7X5Dq0
a

623 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:37 ID:qziUsgh10
設定って確か鉄腕DUSHの24時間鬼ごっこから丸ごとパクったんじゃなかった?

624 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:45 ID:oKReTA1NO
またくだらないクソ映画

625 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:50 ID:hhcb+sVr0
ンなこといったらバトルロワイヤルは死のロングウォークのまるパクリだからなあ
死の〜のほうが狂気度も泣ける度合いも上なのがなんだが

626 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:13:51 ID:24Pvs9TO0
>>603
世界で一番面白いTV番組は???




ランニングマン!!!!!!!

627 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:14:06 ID:Jzc7X5Dq0
a

628 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:14:17 ID:q+iwSeOD0
>>612
リアル鬼ごっこなんて、バトルランナーのおもいっきり劣化版だろ。
しかしバトルランナーの発想をまがりなりにも思いついたってところは評価できるんじゃね?

629 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:15:08 ID:cHDat2Gv0
乙一ってだめなの?
友達がしきりに推してたけど

630 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:15:20 ID:hhcb+sVr0
なんだかんだで結論はキング最強か

631 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:16:25 ID:+JEEk8go0
>>628
奔流のようなイメージで悪夢的世界を描き出す筆力こそ必要だけどな。
新幹線にファミレスって、どんだけ想像力が乏しいんだよ…

632 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:16:28 ID:Jzc7X5Dq0
a

633 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:17:14 ID:+OXaGU6m0
多数の指摘のとおり、「サスペンス」は間違い。読後感の悪さはこれ以上ない。
こんなヘタクソな文章読んだこともない。構成もグダグダ。口コミで広がった
というのはよく分かる。悪い意味で作品自体がショッキングだった。
1時間程度で読んで、速攻で古本屋に売りに行った。100円になった。
それで充分だった。そんな作品だったと記憶している。

634 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:17:30 ID:ofUqyeC10
>>628
てゆーか、その程度は毎日2chのどこかのスレで発想されてるよw

635 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:18:40 ID:v9P4zEo/0
だからキングのパクリばっかだろ

636 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:18:44 ID:dSlsuCiVO
親指さがしみたいに映画のスタッフが頑張って原作を霞めます

637 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:19:16 ID:+Lm/8Fyl0
全く新聞も本を読まない底辺校卒のDQNが漫画感覚で書いた小説(実際は
とりあえず駄文を並べてみただけだが)。
携帯小説書いてるDQN女も同レベルだがあっちは無料だしまだましだな。

638 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:20:03 ID:q+iwSeOD0
>>634
その説には懐疑的だな。もしそうなら山田などがはびこるはずがない。

639 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:20:09 ID:2yy3CO3nO
美月タン仕事選べよ
最近クソ映画ばっか…。
あと髪型も変えてほしい
カナリアの頃のがいい

640 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:22:18 ID:Jzc7X5Dq0
ν速で大絶賛のリアル鬼ごっこが映画化 主題歌はKOTOKO
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193038680/

【映画】「リアル鬼ごっこ」来年1月公開決定、山田悠介のサスペンス小説が映画化 主題歌はKOTOKOに
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1193051692/

641 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:22:39 ID:QcalDb1P0
ゲームの話ばかりしてないで、少しは勉強もしたほうがいいんじゃない?
俺の会社は高学歴のインテリが集まる一部上場企業だから競走は厳しい。
実際、俺の会社の同僚は気の置けない奴で、本当に油断ならない。
俺がプレゼンをするといつも的を得た指摘でネチネチと俺を責めてくる。
そのことについて抗議したけど、取りつく暇もなく相手にされなかった。
今回のプロジェクトは、俺じゃ役不足だと認識していたけど汚名挽回を狙って、
一生懸命にがんばった。
それなのに奴は「情けは人のためならずって言うからな・・・」と言いながら、
そんな俺を助けることもなく見放し、そのせいでプロジェクトは大失敗した。
こうなる結果がわかっていたはずなのに、口先三寸で俺に責任転化した奴は、
ある意味確信犯だと思うけど、俺は今後も仕事をおざなりにすることなく
頑張っていきたいと思ってる。

642 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:22:53 ID:+JEEk8go0
>>638
山田は“怪作”“カルト”扱いだろ。
Yoshiについては不安になるけど。

643 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:24:52 ID:nJW50FqeO
すごい作品だよ
どんなにがんばってもこれ以下にはならない

644 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:25:46 ID:QGkQJcb0O
これ、4日目ぐらいのとこで秋田
きしょーてんけつとか知らんでしょ?山田悠介さん

645 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:25:57 ID:E98dlmg+0
リアルなのか、ごっこなのかハッキリせい

646 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:32:27 ID:kWHRJM3H0
行き当たりばったりのご都合主義すぎるんだよね
生き別れの妹とか昔の親友とか再会しすぎw

647 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:34:27 ID:4zEdCiYi0
この原作は、面白いか面白くないかを論じられるレベルに
達していないのに売れてしまったという、貴重な作品。

乙一だとか、若くてもまともな奴もいるのになぁ。

初めが酷過ぎただけかもしれないが、ベイビーメールや
親指さがし、あそこの席、くらいまで読んでみて成長は
やや感じられたけど、まぁそんな暇があるなら他の本
読んだ方が良いとは思う。

648 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:36:03 ID:+JEEk8go0
タイトルと装丁を含め、マーケティングで売れるという風潮が一時あったよな。

649 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:38:25 ID:u9mK4cK30
こんなんいいから王様はロバにのってる全国鬼ごっこ映画化しろよ

650 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:40:50 ID:usxfWO3g0
>>608
結局「リアル鬼ごっこ」という言葉の響きが面白いから売れたんだと思う。
発想は良かった。良かったからゆとりに大絶賛で売れた。それは認めよう。

651 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:40:52 ID:HoWqTBPW0
どうでもいいけど
うちの大学生協、森博嗣大先生と司馬遼太郎に本棚占拠されてるんだ
大先生が教授だからって仕入れすぎなんだよ
山田のも平積みしてるし

652 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:41:34 ID:Ij6GoeEZ0
ガッシ!BOKA!

653 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:47:26 ID:7JEOl7CJ0
こいつは文章力の無さを指摘されるどころか
むしろ「あのリアル鬼ごっこの作者の新刊!」
とかの煽り文句でしょっちゅう本屋で推されてるの見るな。

本来は、最低でもきちんとした文章になってる本を
薦めるべきだろう。ズッコケ三人組読むほうが100倍ましだわ。

654 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:50:14 ID:p8GF8j4O0
結局、話題優先で売るほうのモラルも欠けてんだよな。


655 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:50:20 ID:Jzc7X5Dq0
a

656 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:50:40 ID:rJQfUy/j0
題名だけ面白いってよく言われるから
小説じゃなくてキャッチコピーやらしたら
頭角現すんじゃね?もしかして

657 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:50:51 ID:QcalDb1P0
タイトルには確かに興味を引かれるな。タイトルだけには。

658 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:51:20 ID:Jzc7X5Dq0


659 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:51:25 ID:q+iwSeOD0
>>653
その通り。今の本屋は本を売ることしか考えてない。
何が「本屋さん大賞」か。
むろん山田が本屋さん大賞を取ることはないだろうが、しらじらしいよな。
山田の本を売ろうとしてる奴等が「本屋さん大賞」って。
おまえら本を売ることしか頭にないくせに。と。

660 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:52:55 ID:Jzc7X5Dq0
a

661 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:54:18 ID:C12dqEv+O
>>651俺その大学落ちたわ

662 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:57:34 ID:dCU8Gcjn0
素朴な疑問なんだけど、何でこの本売れたの?
あまりにも内容がヒドイからみんな買ったの?

663 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:58:11 ID:K41DeCPU0
え、カテゴリはサスペンスだったの?

664 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:58:26 ID:+Lm/8Fyl0
文章力は殺人ピエロの孤島同窓会(リアルの中1が書いた本)>リアル鬼ごっこ


665 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:58:28 ID:6EurIdZ+0
>>649
なにわ小吉って今なにやってるんだろうな。

666 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:59:47 ID:ddouxaOf0
KOTOKOの鼻の穴でかすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

667 :名無しさん@恐縮です:2007/10/22(月) 23:59:57 ID:Jzc7X5Dq0
a

668 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:00:34 ID:qGcAUygc0
>>649
王さまはロバの発想はナンセンス長編小説が何本もかけそうだよな

669 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:01:26 ID:DMc7EodO0
リアルあっち向いてホイを商標登録しとくか

670 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:01:51 ID:hYPrgczV0
age

671 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:02:14 ID:Dvuv4htf0
この本くそつまらなかった。
文章力なさすぎ。読んでて苦痛だった。
なぜ売れたのかさっぱりわからない。

672 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:02:35 ID:hYPrgczV0
ave;new/あべにゅうぷろじぇくと総合スレ8
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asong/1191938726/

673 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:02:38 ID:ryl+SW2O0
>>199
乙一や西尾は厨臭くてもまともに小説として成り立ってるからなあ。
山田とは比べられん。

674 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:02:41 ID:cbNnYRCI0
映画じゃどう頑張ってもあの文体の味は出せないだろ

675 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:02:52 ID:9mVx/D4l0
>>665
マジで、小吉って今なにやってんだろーな。


676 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:03:06 ID:bX3f7FlP0
ave;new/あべにゅうぷろじぇくと総合スレ8
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asong/1191938726/492

492 名前:ななしいさお@オマエモナゆりかご会[age] 投稿日:2007/10/23(火) 00:00:57 ID:???0
【映画】「リアル鬼ごっこ」来年1月公開決定、山田悠介のサスペンス小説が映画化 主題歌はKOTOKOに
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1193051692/666

666 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/10/22(月) 23:59:47 ID:ddouxaOf0
KOTOKOの鼻の穴でかすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

677 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:03:36 ID:Jzc7X5Dq0
ν速で大絶賛のリアル鬼ごっこが映画化 主題歌はKOTOKO
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193038680/695

695 名前: 副社長(アラバマ州)[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 00:03:21 ID:Orh7rUnK0
ave;new/あべにゅうぷろじぇくと総合スレ8
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asong/1191938726/492

492 名前:ななしいさお@オマエモナゆりかご会[age] 投稿日:2007/10/23(火) 00:00:57 ID:???0
【映画】「リアル鬼ごっこ」来年1月公開決定、山田悠介のサスペンス小説が映画化 主題歌はKOTOKOに
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1193051692/666

666 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/10/22(月) 23:59:47 ID:ddouxaOf0
KOTOKOの鼻の穴でかすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



678 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:03:40 ID:FXtEjifC0
>>659
「本屋さん大賞」じゃなくて「本屋大賞」な。

679 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:04:09 ID:+JEEk8go0
文章も酷いが構成力もまるで無いよな。山田は伏線って言葉を知ってるのかしら?

680 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:04:12 ID:7+FwagRS0
すげー期待して読んだら酷かった・・。
内容以前に文章が・・・。

681 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:04:47 ID:wFBctvBu0
僕は正気を疑って疑惑を抱かずには居られなかった。

682 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:05:53 ID:hYPrgczV0
a

683 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:07:15 ID:KvxyTcosO
本読まずに漫画だけ見た
余りの酷さに驚いたけど、あれは絵が酷かったからなのか
作品自体が酷かったからなのか

684 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:07:51 ID:4d8dNR+/O
これ原作糞つまんないよな
お前中学生ですかって感じ。

685 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:08:03 ID:hYPrgczV0
a

686 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:08:11 ID:3mlXb2TZO
こいつって今まで文章を書いたことがなかったんだろ。

687 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:09:53 ID:kavzczLT0
>>671
平積みされて帯に何万部突破と書いてあったから
とりあえず手にとって買ったという被害者が殆ど

688 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:10:24 ID:03Ym/QII0
「リアル・フルーツバスケット」


689 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:11:19 ID:r/SLQvcW0
松本さんの優しさは五臓六腑にしみわたるなあ

690 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:11:36 ID:i4qQqWQeO
最低最悪の、小説と呼ぶのも憚られる程の糞本だが

でも売れてるんだよなあ。装丁で騙されてるとはいえ、最初の3ページも読めばどれだけ酷いか分かるだろうに。

前に仕事先の二十歳の女の子が、読んだけど面白かったとか言ってた時は愕然としたものさ。

こんなことはあまり言いたくないが、文盲の多い世の中だな。

691 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:11:54 ID:I4EnLKAY0
「王様」と「じい」(だっけ?側近の奴)の会話だけで腹いっぱいになるよなw
マジで小5ぐらいの文章レベルだったw

692 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:12:40 ID:GrDp04MM0
映画化を企画した奴。
それを承認した奴。

日本映画界の関係者一人ひとりに頭を下げて回れ。

693 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:13:33 ID:UasLPdR5O
まあ、オンラインノベル程度と思えば楽しめる

694 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:13:56 ID:NmbFVOQ90
なにわ小吉いまりぼんかクッキーで描いてるよ
by懐漫小吉スレ住人

695 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:14:17 ID:c3OGHGnu0
読み終わって本を焼き払いたくなったのは初めてだった

696 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:15:21 ID:VGJdLkzK0
>>673
そいつら一応そこそこの大学行ってたし、全入の底辺校を出て
から就職も進学もせず、家でニートしてた奴とは違う罠。
家でニートしてた奴が偶然テレビで見た直木賞と芥川賞の授賞式を
見て、俺なら同時に二つとれると小説を書き始め今に至る。
ある意味、ニートの星。

697 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:15:28 ID:lE/JV/6aO
リアル鬼ごっこという発想はよかった。
しかしそれ以外ははっきりいってくそだった。文章表現が稚拙だし構成もぐだぐだ。結末も期待を裏切る展開で何も残るものはなかったよ。

698 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:15:30 ID:hYPrgczV0
a

699 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:16:10 ID:POMN3CmF0
コミックスの方は作画まで酷くてある意味素晴らしい出来だった

700 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:16:27 ID:muMcROJV0
>>13
こんな日本語で
プロ作家として大成功したということは
よほど内容がすばらしいのだろうか
読んでないから分からんけどこれはひどい

701 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:16:33 ID:hYPrgczV0
a

702 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:17:00 ID:8JEv2C500
>>678
嘘ついてんじゃねーよ。本屋さん大賞だろ。

703 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:17:16 ID:hYPrgczV0
a

704 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:18:32 ID:4r0yRjRg0
>>694
りぼんって少女漫画雑誌だよね?なにわ小吉とイメージが繋がらないな。
まぁ、元気そうだからよかったけど。

705 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:19:52 ID:Ls9uZuXo0
妹役は愛撫先で

706 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:20:02 ID:kavzczLT0
円天であれだけ騙された馬鹿が大勢いたんだから
何万部売れたとか書くだけで騙されるのも仕方ない
そろそろ山田被害者の会が出来るんじゃないか

707 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:20:58 ID:DuXsmgjR0
TOKIOかと思った

708 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:21:10 ID:VGJdLkzK0
>>704
一応元々りぼんっ娘(女性という事ね)で少女時代はりぼんに投稿してたみたいだからね

709 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:21:21 ID:p3C12jmZ0
>>706
俺が判事なら「騙されるほうが悪い」で無罪判決

710 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:22:14 ID:FXtEjifC0
>>702
ムキになるなよ

711 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:23:19 ID:X5z1qljO0
この文章力で本になったということはだな、
アイデアは良かったということなんだ

脚本家がちゃんとやれば映画はうまくいくかもな

712 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:23:20 ID:NmbFVOQ90
>>704
同じ集英社だから
ちなみによく言われてる「小吉は女性」はガセ

713 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:23:38 ID:BTRArlrB0
乙一とかと同レベル

714 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:24:16 ID:8JEv2C500
>>710
ムキになってんのはお前だろ。本屋さん大賞を馬鹿にすんなよ。

715 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:24:53 ID:hYPrgczV0
a

716 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:26:35 ID:6zoUPehHO
発想はうまいが文章は下手だわな
原案やプロットだけやって誰かに書かせればいいのに

717 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:28:03 ID:EHTRymTD0
100万部て…

718 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:28:56 ID:FXtEjifC0
>>714
本屋さん大賞をバカにって、レス元は何なんだw
ちなみに俺リアル書店員だから
本屋大賞は耳タコだが本屋さん大賞なんて見たこと無い

719 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:29:33 ID:QzLTU4i70
ちらっと読んだだけだけど
この文章で本にしてしまうって
本人がどうこうより編集者の質が落ちたなぁと思った記憶がある

720 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:29:58 ID:YDzt6DRC0
東京23区で鬼ごっこしてみたいな
大昔にテレビのスペシャル番組であったんだよな。24時間東京23区鬼ごっこ

何か最近、フジ系でも不定期で放送してるみたいだけど

721 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:30:55 ID:muMcROJV0
まあ売れりゃ勝ちだからね
内容は子供にはうけるようなかんじだし


722 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:31:26 ID:sKCj7A9R0
この本ちょっと話題になってて立ち読みしたことがあった
日本に王様がいて、そいつが皆殺しを支持?理由は苗字が被ってるから
導入からくだらなさすぎて立ち読みでも読んだ事を後悔した

723 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:32:04 ID:jjqFWHLS0
アイデアが良いって言うけど明らかに他の作品に影響受けちゃってる感じなのがな
しかも文章力で読ませるわけでもないって言うのが

724 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:32:51 ID:OYbjli1B0
まぁでも良作だとは思うけどダヴィンチコードだってここまで売れる理由がわからんよね。
映画のクリムゾンリバーもそうだけどキリスト教信じてる人しか
本質っつーか核心部分に対する驚きは感じられない気がするんだけど。

話題性が全てを凌駕してしまうのは音楽でも同じだけどなんだか釈然としないね。


725 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:32:54 ID:K73XFNbJ0
読む本はアイドル雑誌のみ、洋画は見られない(字幕が嫌)っていう友人が
珍しく読書にはまっているというので驚いて誰の本か聞いたら、この作家
だった。「すごいおもしろいし読みやすいー」だって。

726 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:33:00 ID:QzLTU4i70
アイディア自体は悪くないと思うので
京極夏彦と筒井康隆にこの話を書いてほしい

727 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:36:39 ID:ttBiP03z0
>>719
PCノベルゲームを縦書きにしただけのものを
「これぞ小説」とか言って売り出してるところもあるしな…

728 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:36:52 ID:8JEv2C500
>>718
本屋さん大賞という自分の間違いが面白かったのでちょっと遊んでみた。
付き合わせてすまない。

729 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:37:06 ID:HdtNjWKCO
当時『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー』で
似たような企画があったから、そこからパクったんだな。

730 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:39:31 ID:q8wtsG7fO
表紙だけ見て買った高校時代の自分を殴ってやりたい。

731 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:40:10 ID:mTs9+R1r0
おもしろいのか?

732 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:40:32 ID:muMcROJV0
漫画で言えば絵がえらい下手くそなのに
何故か売れちゃってる系か

733 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:41:29 ID:jnJ/zLmI0
最初の数ページと最後の数ページを読んだだけだけど、結末に至る過程は
読まなくても安易に想像できた。
何か、時間的に得した気がした。

734 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:42:12 ID:MIsyFTOC0
>>88
名作だお

735 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:43:26 ID:p3C12jmZ0
一種の探知機だよね
これを読ませておもしろいという人間とつまらないという人間で、
DQNと常識人に分かれる気がする

736 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:43:27 ID:SRf80ji60
バトルロワイヤルの影響を受けて中学生が書きましたって感じの小説だよね


737 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:43:35 ID:TyqQLW9f0
「ここは俺に任せて先に行け!」というベタな展開が出てくる

738 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:43:40 ID:ARubbEc80
活字を読まない人向けの本というのは商売として盲点だったな

739 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:43:50 ID:4r0yRjRg0
>>732
漫画は絵じゃないだろ。
こいつの場合は文章のまずさだけでなく、発想の貧困さも嘲笑の対象なんだろう。

740 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:44:39 ID:jjqFWHLS0
>>732
絵が下手くそでなおかつ○○のパクリだろとか言われるのに
売れちゃう系
漫画にそんな作品あるのか知らんけど

741 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:44:54 ID:9mVx/D4l0
>>712
王ロバを熟読したら、間違っても作者が女性だとは思わないような内容だと思うんだが、
女性説なんてあったんだ・・・

742 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:46:47 ID:ARubbEc80
こんなのより椋鳩十の「大造じいさんとガン」を映画化しろって。

743 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:47:42 ID:OYbjli1B0
ケータイ小説ってもしかしたら
ここら辺から派生してんのかもな

744 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:47:56 ID:hYPrgczV0


745 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:49:00 ID:fwJFQlS9O
読んでる途中で床に叩き付けそうになった本だ

746 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:50:24 ID:86iBzCXc0
KOTOKOって誰だ?

747 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:50:32 ID:hYPrgczV0


748 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:50:39 ID:QS2CxqWp0
>>726
京極版だと、
鬼とは「悪いことをすると鬼が来る」神の憑巫であり、
捕まった者が次の憑巫を務めることになるという神事が子供の遊びとして
今に伝わるもので云々という講釈がありつつも、不可解に犯人が連鎖していく
被害者も犯人も皆同じ姓であるという以外に共通点は無く…
という感じの連続殺人事件を描いた伝奇小説になるのかもしれん。

筒井康隆だと、ある日突然、電車での見知らぬ乗客が、職場の同僚が、
旧姓に戻った妻が、主人公“俺”を殺そうとしてくる不条理小説になるのかな?

749 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:51:41 ID:Et+hHW+C0
SODにありそうだ
捕まったらやられちゃうw

750 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:51:44 ID:muMcROJV0
こんな本を家に置いていたら
頭が悪くなりそうでいやだな…

751 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:52:13 ID:cgEC/Qgl0
派出所を襲ってリアル鬼ごっこを敢行するガキどもの方が話題になる

752 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:52:24 ID:jUffySu50
原作本は書籍板で糞味噌扱いだったような気がする。
大丈夫なのか??

753 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:53:34 ID:ARubbEc80
>>751
パン屋を再襲撃するのも困るなあ

754 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:54:26 ID:hYPrgczV0
【音楽】アニメ「ハヤテのごとく!」新OP 10月17日発売― KOTOKOが歌う「七転八起☆至上主義!」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1191303280/

【音楽】オリコンデイリーチャート5位に! KOTOKOが唄うアニメ「ハヤテのごとく!」新OP「七転八起☆至上主義!」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1192715356/

【音楽】KOTOKO新曲は1月公開の映画「リアル鬼ごっこ」主題歌に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1193068124/


755 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 00:58:29 ID:wCADwrjcO
>>749
ファンが笠木忍を捕まえたらヤレるってのがあった。


756 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:02:42 ID:p3C12jmZ0
>>748
モロ☆だと、サラリーマンが童心にかえって子供に混ざって
鎮守の森でおにごっこしたらいつの間にか江戸時代にタイムスリップして
そこで本物の鬼になって、いつの間にか現代に帰ってくるな

757 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:03:15 ID:hYPrgczV0
age

758 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:03:36 ID:a4EM3tOmO
まるでこのスレ被害者の会だなw
俺も立ち読みして時間を無駄にしたけど、話のネタにはなった

759 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:08:58 ID:NKJsXbmU0
>>40
赤川次郎馬鹿にすんな殺すぞ

760 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:09:33 ID:hYPrgczV0
a

761 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:10:49 ID:yYghSzqq0
頭痛が痛い

762 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:12:07 ID:SS+2cEQn0
普通にTOKIOと間違った

763 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:12:39 ID:hYPrgczV0
a

764 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:13:22 ID:hYPrgczV0


765 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:13:25 ID:U4vxyYB9O
>>759
プッwwww

766 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:14:42 ID://q+dASS0
でも山田の小説が売れたのは2ちゃんのせいなんだよ。
いいかえれば2ちゃんが山田を売ったのであり、山田は2ちゃんの申し子なんだよ。

767 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:14:56 ID:Aw9ZtNbc0
>>736
そうそう。バトロアがバカ売れしてたからその追随本かと思った。
実際は文章も中身も軽くてなんじゃこりゃと思った。

768 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:15:22 ID:hYPrgczV0


769 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:15:59 ID:TyqQLW9f0
赤川次郎を批判する奴って、彼が流行作家になる以前の作品読んだことないだろ。

俺はない。

770 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:16:01 ID:k0We850B0
京極作品の中でルー=ガルーってどんな評価なんだろう。
京極の中では異端ってイメージが強い。自分はけっこう好きなんだけど

一番衝撃的だったのは絡新婦の理。物書きの創造力に恐怖したのは初めてだった

771 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:17:50 ID:QzLTU4i70
赤川次郎は賛否両論あるが作品としては成立してるわけで
山田と比べるのはさすがに失礼

772 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:18:27 ID:hYPrgczV0
age

773 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:20:29 ID:hYPrgczV0
a

774 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:21:48 ID:QS2CxqWp0
>>756
>>748
宮部みゆきだと、とあるマンションの一室で起こった集団殺人事件、
被害者は皆同じ姓の持ち主だが、それ以外に共通点を持たない他人であった!
で始まる感じか。

山田風太郎なら、山田藩の藩主悠之介が暗謀により死去、跡継ぎは甥の悠之進と目されていたが、
実は、藩主若かりし頃、町娘に手をつけた折、庶子として生まれたご落胤がいた!
姓以外不明のご落胤を亡きものにせんと、藩の政を握ろう企む山田ノ守は、
藩内の佐藤姓を皆殺しにせよ!と山田忍者集に密命をくだす。
迎え撃つは謎の落し胤とクノイチ軍団!

とか。



775 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:23:24 ID:PI8V23G00
これってリアル鬼ごっこのファン層とKOTOKOのファン層が一緒だって製作側が判断したってことなのか?
回路とCOCCO以来のミスマッチさだな

776 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:24:29 ID:Yd5HCF250
OTOKOキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!

777 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:24:54 ID:hYPrgczV0
a

778 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:25:02 ID:QS2CxqWp0
KOTOKOってどういう人か知らんけど、
オセロの黒い方と白い方を足して割った感じだね

779 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:25:02 ID:XDdOT445O
バカだな、リアル鬼ごっこがいつから日本が舞台になったんだよ。

西暦3000年の「ある王国」だろうがw
東京とか大阪とかでてきても日本じゃないんだからw

王制の意味も知らないバカ著者w

 そ の 名 も 山 田 ! !

780 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:25:51 ID:hYPrgczV0
780

781 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:27:46 ID:rqv69tEf0
ハマタが腕巻き込みながら食ってるところは腹筋痛くなるほど笑ったなあ…

782 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:28:05 ID:9w6vzmSN0
これか
http://jp.youtube.com/watch?v=ExwZ-qu-7hE

783 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:28:24 ID:hYPrgczV0
a

784 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:30:15 ID:wivthssQ0
脚本家はこの本読んで理解して脚本書いたんだろうか?

785 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:30:50 ID:a5KUBKex0
test

786 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:32:55 ID:Fkg7vRry0
糞つまんねえ小説だったなあ・・・
まだドラゴンヘッドのふが良かったわ

787 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:37:13 ID:bm0kFtsR0
ジャニタレ出てないんなら、見よう

788 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:38:43 ID:JAGdUNenO
頭がおかしくなりそうで途中で読むの止めた
読み切った奴はすごく忍耐力がある奴か阿保かどちらかだと思う

789 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:40:08 ID:a5KUBKex0


790 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:40:56 ID:6Y78y19jO
小学生か中学生が書いた様な文章書くよなだよな、山田って

791 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:42:19 ID:i4qQqWQeO
つまらない以前の問題だよな

読み物としてかなりの苦痛を伴う

常識的な語学力がある人間が読み通した場合、感性のなにがしかが破壊される事うけあい。

ある意味精神汚染兵器。

792 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:44:35 ID:a5KUBKex0
age

793 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:46:24 ID:QS2CxqWp0
>>770
犯人を冒頭で明かしちゃうんだもんね。
あの犯人の手法はクリスティの、ポアロ唯一の敗北と言っていい
ある小説にも出てくる。

794 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:46:37 ID:a5KUBKex0


795 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:47:03 ID:Q3uGL29I0
【国連】「潘基文事務総長が主要ポストに韓国人を次々登用するため指揮系統が混乱」 … 国連内部で不満噴出 [10/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193008661/

796 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:53:48 ID:p3C12jmZ0
>>774
石川賢ならば……

真正面から王様(笑)のいる宮殿へ乗り込んでいく鈴木
トラックで宮殿に突入し、衛兵をマシンガンで蹴散らし、
手榴弾で集まってくる兵隊を吹っ飛ばしていく。
王座までいくと、実は筋肉隆々のサイボーグだったじい(黒人)が
電動のこぎりや、マイクロミサイルぶっぱなして反撃してくる。
じいの首をを馬鹿力でもぎちぎり、電動のこぎりを奪ってバラバラにする。
しかし王様(笑)は木造の蒸気機関な飛行艇で逃げ出していた。
パラグライダーで飛んで追いかけ、乗り込む鈴木。
乗員を皆殺しにし、王様を追い詰める。王様惨殺。
しかし黒幕が出てくる。進化云々。
さあ、戦いはこれからだ!

797 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:56:41 ID:QS2CxqWp0
>>796
そこで終わるのが石川賢だよな。
力の入った集中線をバックに主人公の顔のアップで

798 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 01:58:51 ID:IsJ2kFeX0
リアルと聞いて飛んできました
氷室は関係ないみたいですね
それでは

799 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:00:26 ID:Fkg7vRry0
極道兵器かよw

800 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:01:50 ID:Z/fIZaqJO
ひぐらしの影響か?

801 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:04:29 ID:QS2CxqWp0
浦沢直樹なら、佐藤姓皆殺しの動機は幼少期に憧憬を抱いていた少女の
「サトウなんてこの世から無ければいいのに」を真に受けて、とか。
実は太ることと肌荒れを気にして「砂糖が無ければ」だった、というのが落ちで。

802 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:06:21 ID:Fkg7vRry0
藤子不二夫なら独裁者スイッチで一発

803 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:06:39 ID:QS2CxqWp0
>>799
爆末伝かもw

804 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:08:49 ID:VGJdLkzK0
ゆとり世代の落ち零れを知るには良い材料ではある。


805 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:12:13 ID:H72rwSHR0
原作を忠実に映像化できたら神。

inグラインドハウスみたいで見たい。

806 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:13:31 ID:p3C12jmZ0
今川監督がアニメ化すると

王様が遺言で「佐藤を…殺せ」と言い残す。
佐藤たちは特殊能力を使い、変態な身体能力で逃げまくる。
さまざまな鬼(ロボット・魔法使い・妖怪)が世界中から呼ばれ、
佐藤たちを捕まえていく。
だが、実は王の言う佐藤は国を支える自立型人工知能層の超コンピューターであった。
超コンピューターは開発責任者の佐藤博士の苗字から、佐藤と呼ばれていた。
超コンピューター佐藤は、致命的欠陥があった。
人類を地球にとっての悪や害とみなして抹殺を図ってくるような可能性があったのだ。
すぐに停止しないと人類が危ない。それに気づいた王様はコンピューターを停止させようとする。
だが止められたくないコンピューターは、王様を殺したのだった。
佐藤博士の息子は、必死に逃げ続ける。それらを追い続ける王様の子供。
だが、最後は真実がわかり、みんなで一緒にコンピューターを倒す。

807 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:16:13 ID:QS2CxqWp0
>>806
アシモフだw

808 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:16:49 ID:zHp3PmE70
現実逃避はそろそろやめようぜ

809 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:22:50 ID:QwjOo3RG0
文章はこれ以下になることがないくらい糞だが、
プロットは100パーセント糞とも言い切れないんだぜ。
文章は映画に影響しないから映像化は容易だろうよ。
しかし、そうするとネタにもならないような
中の下から下の上の映画になりそうだね。

810 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:24:34 ID:H7uuzWc50
この人の本はライトノベルのコーナーの端が相応

811 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:27:19 ID:CzhDmzyZO
山田は自分の文を読み返して恥ずかしくならないのだろうか?
小説界の人達の本音はどうなんだろう?

812 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:40:03 ID:xUlPYH4L0
文章力が携帯小説並

813 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:43:42 ID:QS2CxqWp0
>>811
亀田兄弟に対するボクシング関係者の気持ち

814 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:47:50 ID:3gRFHkdL0
こんなの、どう見ても作者日本人じゃないだろw
そして、誰もが認めるクソ作品なのにバカ売れ&映画化という事実。
つまり、それほどに、機嫌を損ねるとまずい人が作者様って事だ。

815 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:48:30 ID:3/oPXcV80
>>806
その場合「佐藤を…壊せ」が正しく、この話は起こらなかったんですよね?
壮大な勘違いトリックネタをこの作者は思いついたと思ったんでしょうきっと。
残念がいっぱいです。

816 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:49:37 ID:muMcROJV0
これってまともな国語力のある大人は読まないし
子供に読ませるにしても悪影響だよな
日本語のおかしい本なんて

817 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:50:24 ID:BTRArlrB0
>>811
この文章には何かトリックがあるに違いないと思ってそれを探して評価保留中

818 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:52:14 ID:49rTCoUo0
殺されるとかは嫌だけど、鉄腕ダッシュの鬼ごっこやってみたいなぁ

819 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:56:02 ID:LX5fwsXi0
「王様の名前は佐藤」
「佐藤を皆殺しにするよう命令」
この時点でラストの展開が読める。

佐藤殺し、という発想は面白いんだが、
それを盛り上げるための中身が無さ過ぎるし、
文も稚拙で読んでて吐き気がしてくる。

公式サイトにも書いてあるが、
こいつが小説に興味を持ったのが19歳と、どう考えても遅い。
しかもデビューしたのがその1年後。
もうこれは趣味の領域でやっちまったとしか思えない。

820 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:57:10 ID:o/qURFo80
これを面白いと本気で思った奴は
自分はおかしくなってると思った方がいい。
これは冗談なんかじゃない。

それとも、俺が狂ってるのか?

821 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:58:07 ID:QwjOo3RG0
>>819
俺いちおうエンタメ業界に身をおく人間だけど、
そういう感じで世間的に名前が売れてしまった人
周りにいるなあ…

822 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 02:59:38 ID:jjqFWHLS0
自費出版てのも凄いよな
普通応募とかするだろ

823 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:01:11 ID:H6e7fVfFO
KOTOKOスレになってないのが驚いた

824 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:07:54 ID:JbVZB8yX0
私の目線の目の先には
とにかく巨大な、巨大としか言いようの無い巨人がいた。
彼は大地を揺るがす程の声で、しかし繊細な声で私の耳の近くで囁いた。
仁王立ちで私の耳元にこう囁いたのだ。
正確には、私の記された記憶が正しければこう囁いたのだろうか。多分。

「やらないか。」

825 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:10:17 ID:QS2CxqWp0
>>819
慌てて養子縁組したり離婚したりっていうドタバタや、
動機が上手く設定できれば、佐藤が何故殺されるかという謎仕立にも出来るし、
普通の周囲の人間が自分を殺そうとしてくる不条理ホラーにもなる。
ある日突然、佐藤姓の人間が殺され始めた。
同じく佐藤という苗字の主人公が、ある日帰宅してみると…、とかさ。

ちょっと思い付くだけでサスペンスを盛り上げる方法はいくらでも思い付きそうだけど
山田はただ、バトルロワイヤルを遣りたいってだけだったんだよね。

826 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:16:43 ID:GpLOi2A5O
携帯小説という言葉を最近目にするので山田作品を見返すと、
国語力は
携帯小説>山田
発想力は
山田>>>>>携帯小説
展開力は互角

827 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:19:30 ID:QS2CxqWp0
「佐藤と名乗るのは自分だけでいい!」って動機もさ、もうちょっと考えられんかったのかね?
人口増による食糧危機を回避する為、人口のウン%を占める佐藤姓の人間を削除することにした、とか
実はその国は人造人間による街(国?)で、登録名「佐藤」には欠陥が看られた為、排除されることになった、とか。

828 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:19:32 ID:xUlPYH4L0
低脳消費者層ってのが存在して、この層がYoshiや山田の小説を買ってるみたいだね
この層に焦点を絞って小銭を稼ぐのも一つのビジネススタイルとしてアリかもしれません

829 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:20:19 ID:WxYR+6KgO
今の版は、加筆訂正されてるらしいね。
記念に初版買っとくべきだった。

830 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:21:38 ID:ZPzdDepj0
なんかさぁ〜

2ちゃんを宣伝に乱用するのやめて欲しいよな

831 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:22:06 ID:pan3+L7I0
リアル鬼ごっこって言う遊びを良くやったもんだ

832 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:22:09 ID:DNptZu2DO
途中で読むの止めた本はこれが初めてだったなwww
これが100万冊って…日本人はレベル低いな

833 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:23:54 ID:4gK77x/c0
リアル鬼ごっこってリアルじゃない鬼ごっこってなんだ?
鬼ごっこしてるの妄想するの?

834 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:26:01 ID:lVWf3qlO0
題名つけるのだけは上手いんだよ
編集者がつけてるのかもしれんが

835 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:26:21 ID:LX5fwsXi0
安易な未来設定がとにかく凄く不自然に違和感が不快だったなぁ…
子連れ狼の世界にドラえもんが出てきて、
もしもボックスで柳生一族を根絶やしに、
みたいなトンデモと大差無いように思えたわ。
しっかりと筋が通ってないっつーかなんつーか…ギャグだろ。

836 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:27:05 ID:QS2CxqWp0
>>828
昔も若桜木虔とか流行を食い潰していく粗製濫造作家がいたけど、
あれは確信犯だったからなぁ。実は東大出だったりするし。

今は馬鹿と同レベルが書いて売れてんだものなぁ。
『本を読まない人のミリオンセラー』て。

837 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:29:10 ID:c744wVh2O
正直題名見て面白そうだと思った。
スレ開いたらボロクソでワロタ。

838 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:30:40 ID:DNptZu2DO
>>828
もらった!(笑)
「世界の中心で愛をさけぶ」みたいな名前ウケする本出せばまず馬鹿は買うよね〜

839 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:31:57 ID:U2PHppFx0
この本、実は縦読みならぬ横読みになってるのではないか
壮大な釣りに違いない   

840 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:32:39 ID:QS2CxqWp0
>>838
そんで装丁を“気鋭の写真家”の“感性”で撮った空の写真かなんかにしてな。

841 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:33:11 ID:XM3omb33O
日本語が稚拙すぎる
ストーリー展開とかより先にそれが来る

842 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:38:08 ID:cuke/OhEO
>>841
それ以前に文章がおかしいんだよ

843 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:43:07 ID:6/Vem6/YO
西暦3000年世界はシド・ミードデザインで

844 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:54:07 ID:QS2CxqWp0
ミクロの決死圏の美術はダリだったな。
いっそのことアーティストに奔放にやってもらうとか。
ジミー大西とか。

845 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 03:56:48 ID:QS2CxqWp0
そうだ。監督も鈴木清順にしよう。
どうせまともに撮ったって駄作にしかならないんだから。

846 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:04:15 ID:csOLdB/XO
もういっそ象とチンパンジーにセットの背景書いてもらって
そこで撮影するとか

847 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:25:40 ID:FizYuxmQO
>>7
ボキャブラリー無さ過ぎワロタwww

マジなのか…?これ…

848 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:26:19 ID:MLYPxbNxO
おかしな日本語を検証するドキュメンタリーの方が売れる気がする。

849 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:32:47 ID:T6PbzdV/0
はいはい宣伝宣伝

850 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:38:18 ID:QzLTU4i70
あまりに酷い本を読んで日本の未来に不安と怒りを感じた若者が

という話なら自分にもかけそうな気がしてきた

851 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:49:53 ID:ksbQi+JSO
>>850
あまりに酷い本を読んで日本の未来に不安と怒りを感じた若者が
「山田作品を知るのは俺だけでいい」と、全ての山田本をこの世から消し去るために旅するわけだな

852 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:52:20 ID:Il/ak/up0
これを32万部も買うゆとり国家と池沼国民オワッタ


どんだけ馬鹿になったんだよ

853 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:54:33 ID:X5z1qljO0
小説なんか中見て買うもんじゃないし、カバーと推しの文句があれば売れるんだよ

854 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:56:36 ID:a8LlC+63O
これは題名だけで売れたんだよ。

855 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 04:56:42 ID:XuVVLt7E0
これを買う人間は稚拙な文章を嘲笑うためだからいいけど
作者はその小学生以下の文章力の無さに自覚が無いからヤバイ。

856 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:00:46 ID:X5z1qljO0
サスペンスとかホラー系は中見ちゃうと面白さ半減するから、あらすじを信じて買うんだが
これとサイレントイブ、弟切草が今までの3大失敗小説

857 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:01:26 ID:ZnyTPPQM0
逆に考えるんだ、映像なら頭痛が痛くなってたり馬から落馬してても問題ないじゃないかと考えるんだ

858 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:01:52 ID:ptVSjUI20
暑い猛暑

859 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:03:51 ID:p/ai2/he0
腹が腹痛で痛いよ

860 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:09:19 ID:sqXT1tg3O
>>852
出版後すぐにタイトルと帯に釣られて買いますたノシ


今では反省しています。

861 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:13:03 ID:csOLdB/XO
このスレ見ると頭痛が痛いな

862 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 05:18:25 ID:XZooPhouO
このスレには山田がいっぱいいるな。

863 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:18:20 ID:vAfHGj0D0
ブックオフで100円で売り出されるのを
楽しみにしていたのに
以外に評判が悪いのう

864 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:24:57 ID:CmtwAhGH0
KOTOKOにとって隠したい過去になるであろう仕事だな

865 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:34:21 ID:KmDTJc480
映画化かあ
映画なら日本語のひどさは表現しようがないとして

想像もできないくらい科学技術が発達した遠い将来という時代設定で
大阪まで東海道新幹線で行くとか
ファミレスでたむろしてるとか
役所に出向いてリストを手書きで書き写すとか
の場面はどう映像化するんだろ


866 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:42:03 ID:xUlPYH4L0
わざわざ映画化なんてしなくても
世にも奇妙な物語の一話程度の扱いでよいと思うけどね・・・

867 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:45:35 ID:VfLYt7LQ0
>>1
白石ことこ・・・
元気かな・・

868 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:52:05 ID:vtCdUiy90
>>819
その落ちってまっさか

王様が殺されるって落ちではないよね

おれが二秒じっくり考えた稚拙な落ちだ

869 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:53:23 ID:qCJchUnI0
age

870 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:56:08 ID:T1qfJaAt0
文法のミスを上げて、こき下ろしてるのは
文系の嫉妬がかなり含まれているに違いないと相違点が無いのを確かに確信した。

871 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:58:35 ID:vr6HsCwtO
バトルロワイヤルみたいなもんか?
しかし原作者は面白いこと考えついたな

872 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 06:59:11 ID:qCJchUnI0
age

873 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:03:04 ID:qCJchUnI0
a

874 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:03:19 ID:cuke/OhEO
まるで竜巻がトルネードのようなウェーブとなりハードで激しい波動が押し寄せてきたかのようだ

875 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:03:41 ID:qCJchUnI0
a

876 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:04:29 ID:mZPXynkTO
ここまで酷評だと逆に見てみたくなる。
買いはしないけどw


877 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:04:47 ID:vd6of9ZN0
>>26
二作目以降は自費出版じゃなくなったんだろう?
編集者は何をしてるんだ。ちゃんと推敲しろ。

878 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:05:14 ID:qCJchUnI0
a

879 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:09:46 ID:kNl2tZ2Y0
a

880 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:09:59 ID:cw9so2qQO
そういえばバトルロワイヤルの作者って今何してる?
新しいのとか書いてるのかしら

881 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:10:16 ID:kNl2tZ2Y0
a

882 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:10:32 ID:8/0zQK850
KOTOKOって数年前に比べれば数段かわいくなったよなー
昔なんか見れたもんじゃなかったw
いったいいくつなんだ??

883 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:11:47 ID:kNl2tZ2Y0
a

884 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:12:06 ID:FvBL5NiA0
原作が酷すぎて脚色で辻褄合わせるのに何年もかかったってアレか。
もう撮影から一年以上経つだろ。

卓也+美月。
『時をかける少女』なんだな。

885 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:12:24 ID:kNl2tZ2Y0
a

886 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:12:56 ID:jXnJAO6OO
リアルな〜鬼ごっこの〜


ごとく〜♪

887 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:13:16 ID:kNl2tZ2Y0
a

888 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:13:48 ID:kNl2tZ2Y0
a

889 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:15:32 ID:kNl2tZ2Y0
a

890 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:16:40 ID:dZmPfk2Z0
追われる時間が毎日限られてるなら、その追跡時間じゃたどり着けないような
山頂にでも毎朝登ればいいだけじゃないの?
あと、海外在住の佐藤さんはどうなるんだ?佐東さんはセーフなのか?
てか、子供の命が狙われるくらいなら、ほとんどの親は離婚して子供は旧姓に
戻すだろうし、養子縁組するだろうね。
プロットがそもそも成り立たないのに映画化出きるの?

ロングウォーク→バトロワからのパクリはさんざんガイシュツだけどラストのオチは
映画「デスレース2000年」のパクリだよ。


891 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:16:47 ID:htZSnI9W0
 これが国語教科書に正しい文法の用例として、とりあげられるなら
まだしも。文法や表現の重複を取り上げて叩いてる奴って、なんか余裕が無いよね。
音楽とかだったら、和声法〜対位法〜色々決まりごとあるけど
あえて崩す人もいるのに。
 整合性にしたって論文やニュースと間違えてるんじゃないの? 

そんなんだから文芸ってどんどん先細りになっていくんじゃない?
自分の知識を確認するためにでも読んでるのかなw

892 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:17:35 ID:kNl2tZ2Y0
a

893 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:20:07 ID:QBewqo7Q0
>>891
音痴は音痴
山田は語学的音痴

894 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:20:40 ID:kNl2tZ2Y0
a

895 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:21:44 ID:kNl2tZ2Y0
a

896 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:22:08 ID:1iNxNDP30
OTOKOかよw

897 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:22:46 ID:m0ZpdFJh0
a

898 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:24:39 ID:I/UX0i2JO
文章は稚拙だったよな

899 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:24:45 ID:m0ZpdFJh0
a

900 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:26:16 ID:r/R1cKrbO
芸スポで初めて荒らし見たw山田クオリティか

901 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:26:19 ID:m0ZpdFJh0
a

902 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:31:38 ID:m0ZpdFJh0
a

903 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:37:16 ID:vgcg6GNGO
山田って奴の文章の構成力のなさは異常
作家って言えるレベルではない

904 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:41:14 ID:tsJKGgTO0
この作家叩かれたらおれはあまり本読まないんだって開き直ってたぞ
これを本にして刷ろうと思った連中は何考えてんだろうな

905 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:44:44 ID:0nBfcbTfO
ま、お前らアホには山田さんの作品は理解できないだろうね
この本は高等な読解能力を持つものだけが楽しめるのだよ

906 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:45:14 ID:7MKkxbA0O
第一タイトルが幼稚だもんな

907 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:46:03 ID:3c3vTG+20
こんなに出世したエロゲー歌手聞いた事ないぞ
出世かどうかしらんが

908 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:51:44 ID:szXqcyRnO
こいつは10年後にはどうなってるんだろうな
タイトルとかあらすじだけ見ると面白そうだから才能はあるんじゃね?
意外と大作家になってたりしてな

909 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:52:05 ID:pSipWI8iO
最後までTOKIOって読んだじゃねーか!
)`ε´( 

910 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:57:23 ID:RtaH1tLdO
この本って主にどんな人たちにウケたの?

911 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 07:58:23 ID:7+Yw73kRO
本嫌いの小学生の息子が 人から借りて、夢中になって読んでました。幼稚な文章とゲーム感覚で読みやすかったのかもね…親からしてみれば、あまり読ませたくはなかったんだけど…

912 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:01:20 ID:4dSQqJHk0
小学生の作文レベルの小説が映画化されるのか…
世の中にはカネを捨てるほど持っている人がいるのね

913 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:03:06 ID:sqXT1tg3O
>>910
電通

914 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:06:38 ID:E5rYtHw4O
そういや、バトロワの作者って何してるんだろ?
バトロワしか書いてないよね?

915 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:11:04 ID:4dSQqJHk0
>>914

生き残れなかったんだよ

916 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:11:59 ID:RmCw687KO
同時上映


KOTOKOをよく煮たおいしいスープ

917 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:13:00 ID:bwU/Wreb0
最近KOTOKOがかわいく見えてきてならない。

918 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:15:41 ID:d4ZBPDscO
なぜ、KOTOKOなんだ?

919 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:16:23 ID:GOINZDxSO
ベストセラーのオチを半分読んで完璧に見抜いた俺天才wwwwwwww

920 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:22:00 ID:VXKF6DZL0
ノッコが主題歌歌うのか 
久しぶりだな

921 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:24:51 ID:86iBzCXc0
KOTOKO聴いてきた
まださくらんぼキッスとハヤテのごとくの2曲だけだがいいな
結構可愛いし

他にお勧め曲ある?

922 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:27:18 ID:VBdta9BjO
リアル鬼ごっこじゃKOTOKO使ってもオタ引っ張れねーよwwwwエロゲオタの俺はリアル鬼ごっこガチで燃やした。
携帯小説読んだことないがどっちが酷いんだろ?

923 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:28:06 ID:f0wSkwcGO
この作品の面白さがさっぱり分からなかったんだが…

924 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:31:30 ID:WHjQ9ukk0
>>904
実際売れたろ
売れたらいいんだよ 良い仕事した

925 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:31:59 ID:W7WBBfyiO
>>882
妖精だから年齢なんてありません。






らしいぞw

926 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:32:36 ID:h8rMYLd60
>>914
十分稼いだからもう書かないんだと、裏山スウィーツ

927 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:33:09 ID:mHWGXRw+0
山田ウイルス?ってこの人に切れた人が作ったんでしょ

928 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:34:32 ID:Jp74sgUO0
>>923
うん。作品そのものは面白くないもの
初版本を手にすれば、なぜ、みんなが夢中になるかわかると思うよ

929 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:36:26 ID:NBG3wz820
これ図書館で借りて呼んだけど20ページほど読んで読むの止めた。文章がありえないくらい幼稚でとても読了する気力がうせた。

930 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:37:47 ID:U3KdErEA0
>>928
出版社も分かってないよな。
初版の文章をいじらずにおいて、
巻末に大量に書評をつけた方が受けるのにな。


931 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:38:33 ID:uZiYDVKc0
わざわざこの本を選ぶなんて・・・

932 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:40:13 ID:ymrslHU/0
自分の頭の悪さをおおっぴらにみせつけて平気な人種
文壇の亀田
普通の感覚なら公募賞に送るのも躊躇うレベル

933 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:40:34 ID:kSpM4rI20
山田悠介のクズ文章って、
まともに小説を読んだことが無いタイプの中高生に大人気だよな。

934 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:41:02 ID:zpthNcf20
おまえら偉そうに書き込みしてるが
おまえらって、多くの人に注目されたことが一度でもあるか?
ないよな。
そう、ないんだ。
もちろん、これからもない。
ブツブツ文句言いながら、人の揚げ足とってけなし
年を重ねて、結局は何もできずに誰からも注目されずに
いずれ死ぬんだよ。

この小説をバカにしてるが、
おまえらってそのバカにしてるものすら書けないだろ?
けなすのは簡単なんだよ。
誰でもできる。お前らでさえw



935 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:42:08 ID:U3KdErEA0
これよりはマシなものが書ける自信はあるよw

936 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:44:33 ID:d2QMDAt40
>>934
読んでないでしょ?たぶんかなりの人が書けると思うよ
続けるのは難しいと思うけど
正直、この人書き続けてるのが偉いと思う

937 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:45:48 ID:stWuAPO30
自費出版して本屋に並べる金がないのは認める

938 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:48:07 ID:0+/xbELa0
まだ若いんだろ?
よっぽど、家が金持ちじゃないと
自費出版なんて不可能だろ

939 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:50:57 ID:b0RND9vw0
>>135
> ストーリーをかなりかえれば意外とおもしろいかも
> 原型をとどめないくらいに

それ、浜崎あゆみの作詞作曲と同じ手法wwww

940 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:51:26 ID:UKwa0DQ00
>>24
超亀だけど、メジャーデビュー3年半前にやってるっつーのwwww
数減ったけど、今年もエロゲ曲有り&カラフルシリーズの最新作も
担当なんだがwwwwww

941 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:55:16 ID:QBewqo7Q0
あくまで想像だが

自費出版して本屋に並んだ自分の本を買い占めては重版を繰り返し、マスゴミに「自費出版で異例のヒット」と記事を書かせる資金力と圧力が無いのは認める

942 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 08:59:15 ID:MghZhuHsO
読んでいる途中で、どうやったらこの作品が面白い物になるのだろうかと考えた本も珍しい。

943 :一医学部生:2007/10/23(火) 09:02:24 ID:4xES2vzK0
サーストン思い出した
フィールズメダリストの数学者サーストンは空想好きの少年で大学は無名校だったんだが
数学を専攻していたおかげで空想をきれいに直していく数学を学ぶことにより
自身の自由な発想を他の人に披露できるまで磨きあげれるようになったんだ

いくらおもしろいアイディアがあってもそれを上手く表現するにはある程度の学習量
って必要なんだよな
この人は物理とかにいるトンデモ系で見てる分にはおもしろいけど、正確性に欠けるな

944 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:08:31 ID:z+CduIUx0
まともに文章読んだことないヤツにとっては面白いってよく聞くけど、
アレって文章読んだ経験とか関係なしに読みにくくね?

945 :一医学部生:2007/10/23(火) 09:09:24 ID:4xES2vzK0
物理学会ではトンデモ系は意外と集客力があって、トンデモの次に真面目な発表があると人がグンと少なくなるらしいw

トンデモ系の人は有名教授から色々突っ込まれるが、あくまで我が道を行くらしくファンもいるらしい(もちろん真面目なファンではなくて嘲笑目的だが)

946 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:10:17 ID:v5Yfeqbf0
なんかまだやってのか?ww

まあ美恵子はかわいいな

947 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:12:29 ID:5uEcSZqMO
リアル鬼ごっこってタイトル自体が厨くさい

948 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:12:39 ID:qGP1BXK6O
小説はあれだが映画は楽しみだった
それなのに訳の分からん声優が主題歌かよ
声優気持ち悪いから絶滅しろよ

949 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:15:14 ID:t8sOu7etO
>>7,13,18
他にも似たようなレスあるけど本当にこんな文章なの?

950 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:15:19 ID:8R7HyjqsO
なぜか持ってるけど3ページくらいしか読んでない
今はどこにあるのかもわからない

951 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:21:40 ID:+la0I+SD0
文章レベルが中学生並だったあれか・・・

952 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:24:43 ID:9/T06SaOO
KOTOKOも有名になったなぁ

953 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:24:51 ID:qfzDqwaBO
ガキの使いを無条件で思い出す

954 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:25:19 ID:QzLTU4i70
擁護してるやつらの決まり文句が「ならお前が書けるのか、お前が小説書いてみろ」だよ
どの層にウケてるのかこれでよくわかるw

955 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:28:36 ID:a2vE7r/70
山田悠介って小説家なのに日本語が不自由な人か

956 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:29:11 ID:muMcROJV0
この下手糞な日本語を編集部は修正しないのか
もしかして狙ってるんだろうか

957 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:31:48 ID:sGzvvASWO
文句言ってるやつはこんな小説書けんのかよw
はやく書いてみろよバカwww


958 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:34:25 ID:39WaqUTdO
>>948声優じゃないから
なんでそんな必死なんだキモッ

959 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:37:26 ID:+jZN1ciU0
山田悠介かぁwww
小学4年の甥が酷い日本語だなと言ってたの思い出したwww
小学生に馬鹿にされる文章って・・・

960 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:39:17 ID:Du/HVNfLO
話の中に矛盾がありすぎる

961 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:39:20 ID:hCq9TuPf0
100円で買って読んだがものすごく損した気分になった

962 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:39:38 ID:Rryjt5sS0

幻冬舎文庫って893の角川春樹の子会社だっけ
怪しすぎw

963 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:41:13 ID:sqXT1tg3O
>>957
>>954

964 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:42:21 ID:W7WBBfyiO
KOTOKOはほんとに仕事を選ばないなぁ・・・ほめるべきかけなすべきか・・・

965 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:42:50 ID:7JjinhqG0
>>957
こんな、というのは山田レベルという意味か?
だったら無理w
もう、躊躇して即座に真っ白な白旗を天高く高々と掲げるしかないわ

966 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:43:17 ID:r1+giGKqO
ベタな死亡フラグの本か

967 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:44:56 ID:muMcROJV0
まあ芥川賞とは無縁の作家であることは間違いない

968 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:45:56 ID:NDiS4Ar00
>>7
何度読んでも頭痛がするwww
よく読んでいられるなこんなのw

969 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:45:58 ID:Shp9fV3m0
まあ「れ」抜きの文章でレスする人間は山田の事は笑えまいw

970 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:47:43 ID:bumFPJH40
つか、いつのニュースだよこれ・・・
今年の初めか、下手したら去年あたりからあった話だと思うんだが

971 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:48:08 ID:c1Uj0A1VO
これアニメの方がいいじゃないの?こんなに走れる人がいるの?

972 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:51:02 ID:Du/HVNfLO
父親の死
生き別れた妹
昔一緒に悪さした親友
親友死亡
妹死亡
王死亡

973 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:52:13 ID:Xcb3wNv10
こんなのがプロデビューできるってのが信じられない
黒幕は誰だ??

974 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:52:18 ID:ry6QSJxt0
平塚学園卒で小説を書こうと思ったことがリアルホラー

975 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:52:45 ID:U3KdErEA0
Yoshiとか山田って、読者層と同じレベルの、
語彙が少なく素朴な文章なんで受けるんじゃね?
まぁこいつらは美文やら名文句は、書かないんじゃなくて書けないんだけど。
内容もべったべたの俗情剥き出しでしょ。
馬鹿が書いて馬鹿が喜んで読む馬鹿の本だね。

976 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 09:52:46 ID:HcPv9Xr60
日本の未来は明るい。

身内の不幸について、女性(29歳・声優)のコメント
 >おばあちゃんが、今朝、天国ぇと旅立ちました。
 >昨日の夜まで、ご飯たべてたそぅなのですが、夜中に急に容態が悪化したそぅで、朝、心配でメールぉお母さんに送った、その時刻に、息ぉひきとったそぅです。
 >これから、福岡に帰って、おばあちゃんに会ぃに行ってきます。

所属事務所の社長が淫行で逮捕されたことについて、女性(30歳・声優)のコメント
 >じゅげむじゅげむ
 >つづくよ つづく
 >なが〜い たびじ。

977 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:03:27 ID:HcPv9Xr60
>>146
あれはメディアと簡単に煽られる愚衆を描いたものと見れば結構な作品かもね。
まるであの当時に今を予見していたかのよう。見事。

978 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:13:01 ID:+la0I+SD0
たしか、自費出版だよな?違うっけ?
自費出版で売れるとか珍しいよな。羨ましい。
きっちり読者層を分析し、ターゲッティングすればこんなんでも売れる、という点は勉強になる。

979 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:20:29 ID:P5/ws8sd0
中身よりもレビューのが面白い作品

980 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:22:49 ID:qGP1BXK6O
>>976
これだから声優は気持ち悪い

981 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:30:34 ID:9xczKkAc0
あれでしょ、東映アニメフェスみたいな位置づけなんでしょ
ねぎまの実写化みたいなもんだべ

982 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:31:08 ID:KZxeb8slO
単行本とかほんとひどいw
校正はいってないよ絶対
ラストにもうひとひねりあったら、評価できるんだけど
まぁあら探しして楽しむ本だよね


自信なくしたときにコレ読んで
「こんなのでも売れるんだから、俺は絶対書ける!」
と奮い起たせるプロもいるとかw

983 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:31:29 ID:p5hCNNkNO
ゴミ箱に本を投げ込んだのは初めてだった…

984 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:33:24 ID:A2wI17tW0
-----
「益美は幼稚園児の黄色いカバンを片手に
玄関の外へと出ていた。そして、静かに扉が開かれた」
-----
「ハッと後を振り返った翼の目に映っていたのは、
輝彦と同年代ぐらいの紳士がこちらを向いていた。」
-----
「肩を愕然と落としながら」
-----
「ナイフとフォークを片手に”がつがつ”と音をたてながら、
ハンバーグに食らいつき、・・」
-----
校正前の原文ママ

985 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:33:29 ID:9xczKkAc0
>>968
これ(>>7)って2chでもどこの投稿小説サイトでも発表したら
相当叩かれる文だよなww
作家の特徴として認知されてるうちはいいけど、一旦人気が無くなったら活動できなくなるよなぁ
売り出してる方も使い捨てする気満々だわ

986 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:34:21 ID:RtbHfPKZO
小説読んでみた。

ストーリー薄っぺらすぎでワラタww
中学生のほうがもっと良い話書けるんじゃない?酷すぎだぜ本当に

987 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:38:08 ID:q8wtsG7fO
>>969
「ら」抜きじゃなくて「れ」抜き?

988 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:47:05 ID:tsUP8Ajq0
キャラやストーリーならともかく、この話は地の文からして読者に忍耐を強いる、
っつーあたりを織り込んで映像化するとあれか、

全編通して画面に変なモザイク&音声ノイズ入り映画?

989 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:47:18 ID:w7tGchzK0
>>770
なんで関口君にはナイフが見えなかったのか、
今でもわからない

990 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:47:32 ID:9xczKkAc0
>>969
レスにまで校正を求めるとかないわー
まずは自分から直さないとね^^

991 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:52:28 ID:MIABUS730
この本が出た時はネタとして盛り上がってたな。
すぐ消える作家だろうと思ってたけど近くの本屋でコーナーが出来ていてびびった
あれから文章が上手くなったりしたの?

992 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:53:44 ID:CeUWTvcC0
>>991
たぶん校正の人がつきましたwww

993 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:55:13 ID:2zw49e9F0
この人のスレに貼られる引用された文章を読むだけで
自分の中の国語力が少しづつ減っていくようでこわい

100万部売れてるんだ…
携帯小説は描写表現が少なそうだしこの人みたいな間違いはむしろ少なそう

994 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:58:57 ID:NDiS4Ar00
盗作疑惑のあったモバゲー大賞受賞作

―8月28日―
俺は今日も遅刻ギリギリに登校した。
でもなんだかかんだで間に合うのが俺のすごいと所だ。
ある意味計算通り俺は教室に滑りこんだ。

…でも誰もいない?

しばらく待ってみたが誰も来ない。

しかたがない…誰か探してくるか…
いくつかき教室をウロウロしたが、誰もいる気配はない。
俺は職員室に来てみた。

995 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 10:59:29 ID:k208OeFC0
日本語のできない小説家

996 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/23(火) 11:06:28 ID:BDpiwCrH0 ?PLT(12951)
【映画】「リアル鬼ごっこ」来年1月公開決定、山田悠介のサスペンス小説が映画化 主題歌はKOTOKOに★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1193104879/

997 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 11:08:38 ID:0+/xbELa0
>>984
ナイフとフォーク必要ねえwwww

998 :あぷぷくん◇APPwLEDWGc:2007/10/23(火) 11:10:04 ID:1pvCZZDWO
出したり引っ込めたりするお

999 :名無しさん@恐縮です:2007/10/23(火) 11:10:56 ID:KvgQv6Tn0
10000コで1000get

1000 :わふー(>ω<) ◆WafuufOc4w :2007/10/23(火) 11:11:03 ID:BDpiwCrH0 ?PLT(12951)
⊂ ´⌒つ・∀・)つ1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


182 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)