5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【野球/北京五輪】韓国メディア善戦評価…敗因を主審の判定やグラウンドのせいにする論評

1 :依頼@100円ショックφ ★:2007/12/03(月) 18:13:42 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_12/s2007120301_all.html
韓国メディア善戦評価…納得しにくい判定、不運なミス

 宿敵日本戦の敗戦を韓国メディアはどう伝えたか。かつての日韓サッカーでみられた
「併合以来の屈辱」といった刺激的な見出しはなく、おおむね善戦を評価し、敗因を主審の判定や
グラウンドのせいにする論評が目立った。

 韓国「連合ニュース」は「宿敵日本には逆転負けは喫したが、最後まで接戦を演じ、プライドを
保った」と評価し、「韓国チームの決定的な障害」としてカナダ人主審の「不安定なストライクゾーン」を挙げた。
 連合ニュースは「年間競技数が絶対的に足りないアマチュア審判のため、ストライクゾーンが揺れ、
決定的な瞬間のたびに納得しにくい判定で韓国チームに水をさした」と分析。「こうした主審の傾向を
把握した岩瀬は巧妙な投球で何度も危機を脱した」と日本投手陣の制球術をほめた。

 不規則なバウンドが目立ったグラウンドにも敗因を求め、「韓国側にだけミスが失点につながったのは
不運としか言いようがない」という論調もあった。

 試合開始直前になって先発メンバーを変更し、星野監督が激怒した問題には、各紙とも「大会規定上、
何の問題にもならない」などとあっさり受け流した。
 「準備の差だ」と星野Jを高く評価したのは「スポーツ・ソウル」で、「日本は小笠原、高橋、福留を欠きながら、
一糸乱れぬ動きをみせ、日本の精密電子機器のように小さな誤差もなかった」と評した。早めに星野監督を
代表の責任者にすえ、戦力分析要員が韓国、台湾野球を徹底分析。「韓国は戦略上、日本に負けるしか
なかった」と分析していた。

870 :名無しさん@恐縮です:2007/12/05(水) 12:09:59 ID:Sp9R9zKs0

星野監督、激白、”宣銅烈派そんなことをする男じゃない!”
日刊スポーツ12月4日付 紙面より
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&page=3&nid=153281

韓国戦の翌日、星野監督は早朝から待っている取材陣をオープンカフェに招き入れ、
記者から韓国戦の先発メンバーのトラブルについて質問されると重い口を開き、
”それが韓国のやり方なんだろう。俺も韓国に沢山の知人がいるけど、みんな良い人達だった。
それだけに残念だ。ただ宣銅烈は、そんなことをする男じゃない。もう終わったことだ。”
紳士協定を無視し、大会規則を悪用した姑息なメンバー交代作戦が、
誰よりも卑怯で姑息な手段を嫌う星野監督の性格を熟知している、
かつての中日監督時代の教え子、宣銅烈の入れ知恵によって行われたことが星野監督には悲しかった。
それでも、必死に宣銅烈を庇う星野監督の胸中を思うと記者達は何も言えなかった。
星野監督はオリンピックという大きな切符を手に入れると同時に、隣国の大切な友人を失った。

【野球/五輪】韓国が先発を変更した件で、星野監督に謝罪 「不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1196820823/

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)