5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

救急車、車検切れ運行 能美広域事務組合消防本部 1月から2カ月近く

1 :朝まで名無しさん:2007/07/06(金) 19:57:31 ID:UEaV+Xrk
 能美広域事務組合消防本部の高規格救急車一台が今年一月から二カ月近くの間、
車検が切れた状態で運行されていたことが五日までに分かった。
車両管理者が車検の期限を忘れていたことが原因で、三月中旬に修理に出すため
車検証を確認した職員が気付き、慌てて整備に出していた。この間は自賠責保険も
掛からず、住民の生命を預かる救急車が道路運送車両法違反(無車検)と自賠責法
違反(無保険)のまま出動を繰り返していたことになる。

 同消防本部によると、この救急車は根上分署に配備されている高規格救急車で、
一月二十二日に車検が切れていた。三月十八日、分署員がこれに気付き、
その日のうちに購入先の小松市内の自動車販売会社に整備に出し、
翌十九日には車検を受けた。その間、無車検で自賠責保険を掛けないまま、
一一九番通報に応じて出動していたとみられる。任意保険は掛けられていたらしい。

 同消防本部によると、各分署に配備される車両の管理は、各分署長が責任を負っており、
車検を受ける場合は分署から申請を受け、本部が承認している。通常は、各車両の
購入先の自動車販売会社から車検の期限を知らせるはがきが消防本部に届き、
本部から分署へ車検の期限を連絡しているが、今回は販売会社からはがきが郵送
されて来なかったという。

 問題の救急車は一九九七(平成九)年一月、同消防本部が初めて導入した高規格
救急車。根上分署に配備され、同年四月から救急救命士を配置し本格稼働していた。

 能美市内の農業男性(62)は「いいかげんな管理の救急車では急患の際も安心して
呼べない」とあきれ返っている。酒井悌次郎能美広域事務組合長(能美市長)は
「消防職員は生命を守る重要な任務を担っており、厳重に注意した。
同じミスを繰り返さないように車両管理を徹底したい」と話した。
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070706102.htm

2 :朝まで名無しさん:2007/07/06(金) 20:05:58 ID:5cfQpPVb
入札でケチったからだろ
自業自得

3 :朝まで名無しさん:2007/07/18(水) 17:44:03 ID:tqnRV1mr
無免許に車検切れワロタ

4 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 13:50:32 ID:a4Np9PbV
タイホ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)