5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自民党新憲法草案の恐ろしい中身

1 :9条議論の裏で・・・・:2007/09/19(水) 21:37:37 ID:VcLgiWpt
 第86条(予算)
@ 内閣は、毎会計年度の予算案を作成し、国会に提出して、その審議を受け、議決を経なければならない。
A 当該会計年度開始前に前項の議決がなかったときは、内閣は、法律の定めるところにより
  同項の議決を経るまでの間、必要な支出をすることができる。
B 前項の規定による支出については、内閣は、事後に国会の承諾を得なければならない。 

・現憲法86条では「内閣は、毎会計年度の予算案を作成し、国会に提出して
その審議を受け、議決を経なければならない」となっている。
ところが、新憲法では新たに(AB追加)「当該会計年度開始前に前項の議決がなかったときは
内閣は、法律の定めるところにより、同項の議決を経るまでの間、必要な支出をすることができる」を設けている。
(「仕掛け、壊し、奪い去るアメリカの論理」原田武夫著」によると)
大手メディアや憲法学者達は、表立ってこのことについて全く問題視していない。しかし
この規定によって内閣は予算による縛りを国会からは事実上受けなくなる。
なぜなら、国会が予算を認めなくても、内閣は必要経費を振り出すことが出来るからだ。
これで、内閣、そしてこれを仕切る内閣総理大臣の力は絶大なものとなる。
こうした「財政民主主義」を打ち破る規定が力を発揮するのは、戦争を行う時だ。
戦争にはカネが必要であり、政府はそのための公債の発行を求め
議会がこれをブロックするという歴史がどの国でも繰り返されてきた。
自民党案の規定が成立すれば、議会による歯止めはかからず
政府は武力行使をいつでも始められてしまう。
実は同様の規定が明治憲法にはあり、予算不成立の場合は
翌年も前年度と同じ予算が自動的に執行される。その結果
帝国議会を通じた民主主義に縛られない国政運営がなされ
やがて日本はファシズムへと一気に進んでいく。


2 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 21:39:54 ID:VcLgiWpt
(現憲法)
第34条

何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。

(新憲法)
  @ 何人も、正当な理由がなく、若しくは理由を直ちに告げられることなく、又は直ちに弁護人に依頼する権利を与えられることなく、抑留され、又は拘禁されない。

  A 拘禁された者は、拘禁の理由を直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示すことを求める権利を有する。

本人の意向があればされる、抑留拘禁理由絶対表示が消されている
政府に逆らえば某ミラーマン教授のように痴漢偽装で即逮捕か?



3 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 22:13:23 ID:gCMl13dW
PDF方式
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf#search='自民党新憲法草案'
コピペ可能はこっち
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jiminkaikenann.htm


4 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 22:30:10 ID:gCMl13dW
この新憲法草案の問題点はいろいろあるのだが、よく言われる9条以上に私が問題だと思うのは、国民の権利・義務に関する規定の意味が180度変わってしまい
(ちょうど新「狂」育基本法が「不当な支配」の意味を180度転換させるのと同じように→教育基本法改悪で、安倍ジョンイル政治完成へ!(「不当な支配」文言の180度転換で)【東京新聞】⇒http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10020776060.html)、
権力拘束規範から国民拘束規範へと変わってしまうことだ。

しかも、政府のこの新憲法草案の何とも汚いところは、国民が有する自由・権利を定めた条文はほとんど変えず、むしろ、「国の環境保全の責務」(25条の2)、「犯罪被害者の権利」(25条の3)などを新設しているところだ。
これにより、国民が、今ある自由・権利はそのままだし、今以上にいい憲法なんだ、と思ってしまうことを狙っているのだ。
しかし、実際は、これらの自由・権利を骨抜きにするための仕掛けがしっかり仕組んであるわけだ。

その仕掛けというのは新憲法草案の12条及び13条にある。
改悪案12条では、「憲法が国民に保障する自由及び権利」に関して
「国民は、これを濫用してはならないのであって、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、常に公益及び公の秩序に反しないように自由を享受し、権利を行使する責務を負う。」
と規定している。
「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ」といった文言は現行憲法にはない。

また、改悪案13条は、
「・・・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
と規定している。 
現行憲法の「公共の福祉」が、「公益及び公の秩序」という文言に変わっている。

問題は、この付け加わった「自由及び権利には責任及び義務が伴う」の部分と、「公共の福祉」の代わりに用いられる「公益及び公の秩序」、この二つから発生する。



5 :朝まで名無しさん:2007/09/19(水) 22:31:11 ID:gCMl13dW
まず一つ目の「自由及び権利には責任及び義務が伴う」だが、この文言は、福祉切り捨ての新自由主義政策の結果貧困者になった人たち(このままいくとこれからはこの層が今以上に多数派になるだろう)を、「自己責任」の一言で片付けるための根拠規定になる恐れがある。
例えば25条に規定された生存権(特に現行憲法との間に文言上の違いなし)も、「自己責任」で片付けられてしまって保障されない恐れがあるだろう。

二つ目の「公益及び公の秩序」の方は、
「公益」は基地反対運動の弾圧に利用されるだろうし、
「公の秩序」は、言論の自由、表現の自由を弾圧するための根拠規定として悪用されるだろう。政府を批判する言論や、ビラ配り、デモなどが違憲とみなされてしまう恐れがあるということだ。

つまり、この二つの文言の追加・変更により、憲法第三章に規定された数多くの基本的人権が骨抜きにされ、実質上持っていないのと同様にされてしまう恐れがあるのだ。

新憲法草案12条及び13条は、例えば、福祉切り捨て新自由主義政策をやめろ、生存権を保障しろ、とデモをして逮捕されて裁判になった場合に、次のような判決で国民を泣かせることになるだろう:
「福祉切り捨てで苦しむに至ったのは自己責任である。したがって、生存権は保障されない。
また、仮に今回の事案で生存権が保障されたとしても、被告人の行ったデモは公の秩序に反するものであった。
したがって、デモを行った被告人は、有罪である。」

http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/426.html

6 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 01:03:53 ID:WlI1HNGn
発表当初からいわれてることだが、まさにそのとおり。
加えて愛国義務もあるね。
自民のいう美しい国っていうのはそういう国なんだろうね。
無知な国民は知らないんだろうけど。

7 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 07:41:55 ID:TfMeWtIl
>>6
なんで2chでこれが騒がれないか不思議です
WEいじょうに問題あるはずなのに


8 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 07:57:33 ID:9VTjhl8W
朝鮮中国叩きで国民の目を逸らしておいてこんなものを通そうとしていたのかよ。

9 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 09:48:23 ID:B/6Gc+RE
自己責任・新自由主義ってスローガン掲げているわりには、
介護保険アップ・消費税福祉目的化と矛盾政策をとってる政府関係者って
全員脳検査うけたほうがいいんじゃない?

10 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 18:07:44 ID:g5o5/Xym
>>4-5で言われている「公益及び公の秩序」は29条(財産権)にも出ている
(現憲法)
@ 財産権は、侵してはならない。
A 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
B 私有財産は、正当な補償の下に、公共のために用いることができる。
(新憲法)
@Bは同じ
A 財産権の内容は、公益及び公の秩序に適合するように、法律で定める。この場合において、知的財産権については、国民の知的創造力の向上及び活力ある社会の実現に留意しなければならない。

公衆及び公の秩序に適合=政府・経団連等の特権階級に逆らうなって事で、大増税しほうだいに?


11 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 18:08:42 ID:N7H2Ml6P
>>9
お前は日本のために死んだ方がいいんじゃない?

12 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 20:37:50 ID:NW2soUHB
今北産業という言葉があるように、2ちゃんねらーは長文を好まない。
故に、初っ端の>>1が長文だと「読むのまんどくせ」となりスレは廃れる。
>>1は5行程度に要約し、詳細はURLにするのがこれからのトレンドだ。

13 :朝まで名無しさん:2007/09/20(木) 20:50:26 ID:TXzxR1Qg
1.小沢民主党躍進、野党参院の過半数の議席確保
2.突如再開された中国国内の反日活動


1.2.は連動していると見る。
中国共産党の傀儡、小沢民主党が参院を制し、自民党による法案は全部潰せる、事実上の
拒否権を握った事で、日本の政治を完全に麻痺させる事が随意に出来るようになったからだ。

しかし、もっと恐ろしい事がある。
それは、日本はもう、中国の侵略に一切対抗出来なくなったということだ。
なぜなら、民主党が拒否権を発動する為に、政府は防衛出動を命令する事が不可能になったからだ。

防衛出動は内閣総理大臣が出せるが、国会の承認を要する。
しかし、小沢民主党は防衛出動を参院で否決する。
中国軍が日本の領海、領空、領土を侵し、日本国民が死亡しようとも、小沢民主党が防衛出動を参院
で否決すれば、自衛隊は防衛を中止し、撤退しなければならないのだ。
衆院で2/3で再可決することは不可能。
よって、日本は中国の侵略を防ぐ力を既に失っているのだ。
日本は為す術も無く、蹂躙されるに任せるよりほか無い。

14 :朝まで名無しさん:2007/09/26(水) 21:20:41 ID:5VAXsTY2
age

15 :朝まで名無しさん:2007/09/26(水) 22:48:35 ID:x7UF82jE
>>11 反論できない言葉も無いのかカスw

16 :朝まで名無しさん:2007/09/29(土) 13:28:56 ID:J9m+q4Wt
>>13
珍風、日本会議の工作も虚しく、安倍は人格崩壊、宗教抜きの国立慰霊施設論者の福田政権成立。
改憲もムリ。
精々、民主の中傷頑張れ。

17 :朝まで名無しさん:2007/10/06(土) 08:52:24 ID:z6yLoF1v
>>16
福田も表面は穏健に見えて
やることは安倍と大差なさそうだけどね

18 :朝まで名無しさん:2007/10/18(木) 01:12:22 ID:svdeaGHo
AGE

19 :朝まで名無しさん:2007/10/22(月) 01:38:22 ID:lAggulrv
age

20 :朝まで名無しさん:2007/10/28(日) 23:59:52 ID:xVoDQPeB
age

21 :朝まで名無しさん:2007/11/01(木) 12:36:41 ID:gM7+Shnw
あげ

22 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 22:44:17 ID:8Mmc8xs8

【政治】「消費税率の引き上げは避けられない、将来の課題だ」自民・伊吹幹事長
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191850419/

619 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/10/09(火) 16:27:34 ID:ef0fRgBl0
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
内需を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず内需は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し財政は悪化する、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展し財政は健全化する

621 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/10/09(火) 16:30:43 ID:ef0fRgBl0
つうか企業が貯蓄しすぎて金の回りが悪くなってるのにこれ以上
法人税を下げるなんて暴挙を許せるわけがない。
さらに内需が悪化する
積み上がった82兆円 何に使う 企業の「資金余剰」 (週刊エコノミスト)

23 :朝まで名無しさん:2007/11/05(月) 13:16:56 ID:BCNgtko6
28 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 23:05:18 ID:DY2CoLeo
 どなたか言っていたが、ムシャラフが非常事態宣言を出してるね。
日本がインチキして給油していたようだが、その油をつかってあの一体の テロリストをおさえていたんじゃないか。
 日本のインチキ給油がなくなったもんだからおさえがきかなくなって、だからゲーツやD・ロックフェラーがすっ飛んできたんじゃないか?
まあ推測でしかなく、個人的な意見なんだが、アメリカを激怒させるとずっと権力の座につづけると、小沢の身も危ない、だからやめたんじゃないか。
 ネベツネや氏家という名前はテレビではつるしあげるようになかなか出さない、
中曽根あたりはちょろちょろメディアに出ていたが、最近のネットの情報を ひろっていくと、アメリカの圧力というのはすごいんだと思ったね。
この国はアメリカの許しがないと長期政権は難しいと思った。
なんというか極論からいって属国だな。

32 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 23:35:33 ID:IiPNdNfz
パキスタン海軍が自衛隊からタダで貰って部族間の長に売り飛ばした原油が テロにも渡ってたのが、今頃になって顕在化したんだろうな

24 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 07:51:45 ID:Kizex6Bd
■平成十九年現在の創価統一が目論む日本国憲法改正に依る統治制度■


                  ≪池田大作≫・≪文 鮮明≫・≪自民森派≫
                               |
                               |
                               |日本国大政委任
                               ↓
======================================≪天皇陛下≫==================================
    ↑        |                |                     |
    |        |召集                 |任命                 |任命
    |        ↓                ↓                     ↓
    |              指名                  指名
    |隷属     国会 ――――――→ 内閣総理大臣 ―――――→ 最高裁判所長
    |
    |        ↑                |                    |
    |        |偽装選挙            |行政                     |司法
    |        |                ↓                    ↓










======================================≪日本国民≫==================================

25 :朝まで名無しさん:2007/11/19(月) 08:38:42 ID:dg3vGXQS
世間では9条しか話題になってない
これも電通のなせる業か
だって9条以外改憲理由ないもんな
そうやって国民の目をそこだけにそらさせて
他のところを皆変えてしまう(12条や20条とかね

26 :朝まで名無しさん:2007/11/25(日) 07:19:51 ID:P6qEXc0M
>>22
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から57
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1194735627/
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/nhk_88a2.html#comments

220 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 18:45:06 ID:SE6G+0RY
つーか、清和会=ヤクザだろ。
221 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 18:59:59 ID:8IlG75/l
だよね。
清和会以外の派閥から総理が出ると必ず右翼の街宣車が来るんだと。
清和会の総理には来ないらしいよ。

 「国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の“シノギの場”となり」とあるが、そもそも規制緩和は何の
ためだったのかと考えれば話は逆なのだ。ヤクザに儲けさせるために規制緩和をした、というのが、マニアの
見方である。で、ヤクザだけをNHKはクローズアップしているが、国際金融資本、いわゆる外資というのが、
ヤクザと二人三脚でやってるわけでね。で、さっそく株式日記さんちでこのネタを取りあげているんだが、

きのうのNHKの特別番組で「ヤクザマネー」をやっていましたが、数年前に株式日記で書いてきた事をNHK
では今頃放送している。しかも暴力団とつながりの深い外資系ファンドについてはいっさい触れようとはしませ
ん。暴力団がやっている手口というのは外資系ファンドがアメリカで散々やってきた手口なのだ。

外資系ファンドはM&Aで一儲け企んでいたのでしょうが、買収した優良会社の資産を食い散らかして
借金だらけにして売り飛ばしてしまう。まさに彼らは吸血鬼なのだ。

2ちゃんころあたりでは「国際金融資本+ヤクザ+清和会」を殲滅と書かれているんだが、まぁそういう事だな。
アメリカのマフィア的なやり口とか、ユダヤ的な収奪方法とかを遠慮会釈なく適用したのが、今の自民党清和会
というわけだ。

特別会計の利権にあやかる政府系独立法人、献金企業が多すぎて自民は一切手をつけれず
日本の財政における、特別会計の無駄使いは金額的に一番大きいのだが これを改革させようとしない自民党

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)