5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京都・中3】ブログ閉鎖求め、同級生の男子脅す 女子3人謝罪

1 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 13:25:21 ID:1nyetzec
 京都市伏見区の市立中学3年の男子生徒(15)が携帯電話の自分のホームページのブログに、
女子同級生3人から「死ね」などと中傷を書き込まれるいじめを受け、学校を休んでいることがわかった。
ホームページを閉鎖するよう求められたり、「応じなければ150万円の請求が強いられる」
との内容のメールを送られたりしたこともあったという。
3人は10月下旬に親と一緒に男子生徒宅を訪れ、謝罪した。

 市教委によると、男子生徒は10月9日に京都府内の別の学校から転入した。
その前から誰でも書き込めるブログを開設していたが、同じ学級の女子1人と他校の女子2人が、
13日ごろから「キモい」「死ね」などと書き込み始めた
。男子生徒は転入直後から学校を休んでいる。病院でうつ病と診断された。

 市教委は「再発防止のために全市立学校で実態調査をしたい」としている。

http://www.asahi.com/national/update/1101/OSK200711010043.html

2 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 13:28:17 ID:WIuGR15Z
ネットいじめ、京の学校でも
匿名の中傷「友」襲う
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007110400030&genre=F1&area=K10

 全国的にインターネットや携帯電話を使った学校でのいじめが問題となる中、
京都市伏見区の中学3年の男子生徒が同級生らから悪質な「ネットいじめ」を受け、
学校を休んでいることが発覚した。関係機関への相談も急増しているが、
仲間内だけのサイトなどを通してのやりとりだけに、表面化するのはまれだ。
現状や課題を追った。

 「ばか」「キモい」「死ね」…。悪口中傷が携帯の画面いっぱいに並ぶ。
男子生徒が伏見区の中学への転校を前に、「友達をつくりたい」と開設した
ホームページ(HP)。10月の登校初日、そのことを同級生らに伝えた。
間もなくHPのブログ(日記)に卑劣な言葉の書き込みが始まった。

 相手も分からない腹立たしさと恐怖。メールの返信で注意すると、中傷は過激になった。
HP閉鎖や金銭を求める脅迫も交じる。アドレスなどから送信相手を突き止めた。
同じクラスの女子生徒ら3人だった。学校や警察への相談を機に、
彼女らはようやく詫びたが、男子生徒の傷は癒えない。うつ病と診断され、休学したままだ。

 教育相談などを受け付ける全国webカウンセリング協議会(東京都)では、
年間約1000件に上るいじめ相談の大半にネットが絡むという。
学校単位の「学校裏サイト」での書き込み、他人のメールアドレスをかたる「なりすましメール」、
他人に回すよう指示する「チェーンメール」など、自分の正体を隠した陰湿な手法が目立っている。

 低年齢化も進む。今年1月、京都市南区の小学6年生(当時)の女子児童は、
親友だった女子同級生とささいなことで言い争ったのを機に、複数の同級生から中傷メールを受けた。
それまで楽しいやりとりの場だった携帯サイトの掲示板が使われた。
「てめぇなんか、同じ中学にくるな」−。卒業を前にふさぎ込む娘に母親が気づき、
保護者同士が集まるなどして収まった。
「文字だけの世界はいったん行き違いがあると、どんどんひどくなる。恐ろしい」と母親は振り返る。

3 :朝まで名無しさん:2007/11/04(日) 13:29:28 ID:WIuGR15Z
続き

 ■教育現場、危機回避を指導

 どうすればよいのか。関係者からは「携帯を持たせるべきでない」との声の一方、
「現実的に無理。防犯面でも必要」という意見も多い。

 京都府や府教委、府警は今年2月、「情報モラル教育」のサイトを立ち上げ、
アクセスを制限する「フィルタリング機能」の設定方法や、迷惑メールの相談窓口の
紹介を始めた。京都市教委も近くネットいじめを考える連絡会議を立ち上げる。

 下京区の七条中では、1年生に3年生の指導内容を前倒ししてチェーンメールへの
対処などを教える。「『○君って態度悪いと思わへん?』。友達からこんなメールが
来たらどう返す?」。教師の問いに生徒がパソコンに一斉に返事を書き込む。
村上幸一校長は「中学生のネット技術は高く、メールなどのモラルを教えるのに
3年生では遅い。小学校で教えてもいい」と実感を込める。

 情報モラル教育を研究してきた八幡小(八幡市)の富永直也教頭は
「ネットでのいじめをなくすのは、通常のいじめをなくすのと同じく難しい。
学校で教えるべきは、命の大切さと危機回避の方法」と指摘する。

 深く静かに広がる「顔の見えないいじめ」。接続制限などの対処療法に加え、
いじめの根を絶つ地道な対策が迫られている。全国webカウンセリング協の
安川雅史理事長は「子どもが携帯電話の着信音を消したり、大人から隠れてメールを
チェックするなどの変化を見逃さないで」と、親や教師らが「子どものSOS」を
感じ取ることの大切さを訴えている。
 ・ネットによるいじめ問題 京都府警によると、ネットによる中傷の相談は2006年度で241件、
4年前の3倍近くに上り、中高生の絡む事案も目立つという。
京都市教委が6月に実施した抽出調査でも、携帯電話所持率が中学3年70%、
小学6年25%に達し、中学生の約1割が「人権侵害のような書き込みをしたり、
されたことがある」と答えた。神戸市では今年7月、私立高の男子生徒が多数の生徒から
脅迫メールを受けて飛び降り自殺。同級生らが逮捕され、大きな社会問題となった。

4 :朝まで名無しさん:2007/11/17(土) 20:26:27 ID:7rKzqfQT
女こわい

5 :朝まで名無しさん:2007/11/21(水) 06:12:22 ID:XNR4DsCr
逮捕しろ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)