5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

解散20年 今も熱い、BOΦWY

1 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 08:38:40 ID:V26BmcHZ
http://www.asahi.com/culture/music/TKY200711170120.html
 解散から20年たったBOΦWYの人気が今なお高い。
過去の音源を集め、解散○年といった節目のたびに発売されるアルバムは、
現役バンドを尻目にヒットチャートの上位に座る。
再結成のうわさもないロックバンドがファンの心をとらえるのはなぜだろうか。

     ◇

 今年は9月発売の2枚のベスト盤「THIS BOΦWY DRAMATIC」
「THIS BOΦWY DRASTIC」がオリコンのアルバムチャートに初登場で4位と5位。
累計では38万枚に達した。

 解散後20年で出たアルバムは10種。
98年の「THIS BOΦWY」の153万枚を頂点に、7種が10万枚以上を売った。
全10枚1セットで2万円だった、91年の「BOΦWY COMPLETE」も30万セットに
迫る売れ行き。むろん新曲は無く、未発表の音源は一部のライブ録音くらいだ。

 オリコンが今年、10〜40歳代に「再結成を望む国内のバンド」を聞いた調査では2位に。
30代だけなら圧倒的な差で1位だった。11月初めには東京で、来月発売するDVDの
試写会があった。ベスト盤を買った人が申し込める定員1900人の枠に、2万人が応募した。

2 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 08:40:06 ID:V26BmcHZ
■生きる教科書

 お笑いタレントはなわさんがベースを始めたきっかけは、兄が聴いていたBOΦWY。
「空集合の意味のΦの記号を入れたバンド名もファッションも、今見ても独創的で格好いい」。
ファンには「生きる教科書」だと言う。
「テレビに出ず、晩節を汚さず、絶頂期に解散。そんなスタイルにあこがれる。
BOΦWYのように妥協せずに生きられたら、と思わせる」

 現役当時のBOΦWYはめったにマスメディアに現れず、ラジオやレコード、
ライブくらいでしか触れられなかった。少ない露出が、あこがれをあおった面があるだろう。

■4割10〜20代

 ファン層は解散後も広がる。発売元EMIによると今秋の新作を買った4割は10〜20代。
生のBOΦWYを知らない世代だ。FM大阪は今年9月、3時間の特別番組でBOΦWYの
25曲を流した。「お父さんが好きだから」という10〜20代のリクエストも多かった。

 EMIの担当者は「GLAYやコブクロのように『BOΦWYに影響を受けた』と話す現役の
人気ミュージシャンは多い」と言う。そして関心が次世代に伝わる。楽譜販売大手の
シンコーミュージック・エンタテイメントは、今度のベスト盤の楽譜を1万部刷った。
BOΦWYを演奏したい人が買っていく。1万という数字は、解散したバンドではトップ級だ。

 「日本のロックの基底には、80年代初期まで欧米のバンドがあった。
BOΦWYは最初の純国産ロック。音楽をする側も聴く側も海外カルチャーを一通り
消化した頃に現れた。今はゆずのようなフォーク的な曲が増えて、シンプルでビートのきいた
彼らの音が新鮮なのでは」。音楽評論家の篠原章さんの分析だ。

3 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 08:41:22 ID:V26BmcHZ
■危険なムード

 BOΦWYの解散後の新作は売れ方にも特徴がある。
ネット配信の音楽をダウンロードして聴くのに慣れた10〜20代が、わざわざCDで買う。
ファンが高じて今度のベスト盤の制作に携わった音楽ライター福島龍太郎さんは
「BOΦWYはブランド。だからモノとして取っておきたいのでは」と考える。

 CDに新曲は無いが、資料写真が収まる。ライブを撮った海賊版映像にはプレミアが付く、
とも言われる。ファンはBOΦWYの姿を抱きしめたいのだ。
逆立てた髪。黒が基調のブランド衣装。
そして多くの音楽関係者やファンが指摘するのだが、「不良っぽさが格好いい」。

 そういえば、80年代は不良にひかれる「ツッパリ文化」がまだ存在した。
マンガなら「ビー・バップ・ハイスクール」、テレビドラマなら「スクール・ウォーズ」、
音楽では横浜銀蠅も人気だった。BOΦWYは初め、「暴威(ぼうい)」と名乗った。
その危険なムードが今も支持される背景には、昨今のオタク文化への反動がありはしないか。

4 :朝まで名無しさん:2007/11/18(日) 08:42:30 ID:V26BmcHZ
■「幻」じゃない

 近年、米米CLUBやチューリップなど、人気バンドが再結成して新作を出す例が目立つ。
だが、オリコンの垂石克哉取締役は「解散したバンドの新作でいつも売れるのは、
洋楽でもビートルズぐらい」と話す。

 なるほど、氷室京介と布袋寅泰という2人のスターがいたBOΦWYは、ジョン・レノンと
ポール・マッカートニーのビートルズと似てもいる。
氷室がパワフルに歌い、身長190センチ級の布袋がギターを抱えて跳ねる。
「2人のフロントマン」の存在は、記憶に残るバンドの必須の要素、かもしれない。
元メンバーの高橋まことさんは言う。「布袋やヒムロック(氷室)が解散後もきちんと活動している。
だから、『幻のバンド』にならないんだ」

 〈BOΦWY(ボウイ)〉 81年結成。
メンバーはごく初期を除いてボーカル・氷室京介、ギター・布袋寅泰、
ベース・松井恒松、ドラム・高橋まことの4人。
主なヒット曲は「ONLY YOU」「B・BLUE」「Marionette」。
86年にアルバム「BEAT EMOTION」がオリコン1位に。
87年12月24日のライブで「解散宣言」。88年4月4、5日の東京ドームの解散コンサートは
申し込みの電話回線がパンクし、チケットは即、完売した。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)