5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京五輪、都と招致委が今月下旬から初の賛否調査

1 :朝まで名無しさん:2007/11/19(月) 15:38:37 ID:mgBlOAn5
 2016年の夏季五輪開催を目指す東京都と東京オリンピック招致委員会は、
今月下旬から来月上旬にかけて、招致の賛否を問う初めての意識調査を実施する。


 市民の支持は開催都市決定の大きな要素とされ、結果は来年1月、国際オリンピック委員会(IOC)に提出される。
都は、「支持率約70%」を目標にしているものの、盛り上がりは今ひとつ。
意識調査を招致への“最初の山場”と位置づけ、今月に入りPR作戦を一気に拡大させている。

 詳しい調査方法は検討中だが、計1000人以上を対象にインターネットで、東京五輪招致の賛否を尋ねる案などが浮上している。

 16年五輪については、東京以外に、シカゴ(米)やマドリード(スペイン)など6都市が立候補。
各都市は来年1月までに、開催計画などを盛り込んだ申請ファイルをIOCに提出することになっており、意識調査の結果も添付する。

 結果に明確な“合格ライン”はないが、パリを破って12年の開催都市となったロンドンでの調査では、70%前後の市民が招致を支持した。
このため都でも、70%を目安にしており、石原慎太郎知事も、「国民全体がどれほど関心を持っているかは、判定の大事な要素」と気をもむ。

 しかし、都議会の招致議員連盟の署名活動でも、「応じてくれない人が目立つ」(都議)など、7割の支持を得られるかは、微妙な情勢だ。

 開催都市の最終決定は、09年10月のIOC総会だが、5都市程度に絞り込まれる来年6月のIOC理事会が「第一関門」。
都は「門前払いは考えられない」と強気だが、関心が低すぎれば招致の成否に直結しかねないとの声も出ている。

 今月9日には、アテネ五輪のハンマー投げ金メダリストの室伏広治さんら五輪経験者41人を「ふるさと特使」に任命。
順次、それぞれの地元で五輪の魅力をPRしてもらうなど、都では盛り上げに懸命だ。

 東京メトロ銀座駅でのイベントに続き、都営地下鉄大江戸線の30駅では19日から五輪競技をパネルなどで紹介するコーナーを設け、
1日約72万人の利用客に支持を訴える。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20071118i403.htm

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)