5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸・君が代 総合スレ Part 8

1 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 02:48:15 ID:CDet59tX
前スレ
日の丸・君が代 総合スレ Part 7
http://news21.2ch.net/news2/kako/1194/11940/1194053743.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 6
http://news21.2ch.net/news2/kako/1191/11913/1191318964.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 5
http://news21.2ch.net/news2/kako/1176/11762/1176260697.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 4
http://news21.2ch.net/news2/kako/1160/11609/1160974821.html
日の丸・君が代 (実質Part3)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1150/11502/1150274803.html
日の丸・君が代 (実質Part2)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1145/11451/1145186679.html
日の丸・君が代 (実質Part1)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1139/11394/1139497930.html

ニュースは適宜。すべてここで。

2 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 06:51:36 ID:YedTW+rS
おつです

3 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 09:26:28 ID:+b4iSjfW
天皇が君が代歌ってないソースキボン

4 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 09:28:23 ID:sYq4UzAq
まだやるの?
まだ国旗国歌の強制はよくないとか言ってるバカがいるの?

5 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 12:34:03 ID:KcCLWLmM
>前スレ976
>起立斉唱が慣習なら、不起立は慣習違反にすぎない。
>不起立が特別な思想の表現なら、起立斉唱も反対の特別な思想の表現だ。
>起立斉唱が慣習で、不起立が特別な思想の表現だというのは、
>概念の系列が途中でねじ曲がっているぞ。

よく考えてくれ。俺は、君が代日の丸に何の思い入れもない中立(+−ゼロ)
の立場ならばどう行動するのかということから考えを進めている。

国歌が流れる際に起立することが慣習なのだから、中立(+−ゼロ)の表現は
慣習に従って起立することでしょう。起立したことで、その人が君が代の内容に
賛同しているとは客観的に受け止められない。君が代が流れる場合、日本人に
限らず九割以上の人は慣習的に起立するが、彼らは君が代の内容に賛同している
ことになるのか?→noだろう。

例えば、職場で朝の挨拶をするのは慣習だ。だからある人に挨拶をするのは+−ゼロの
表現であって、その人に対して特別な思い入れがある(+)の表現にはならない。
あえて挨拶をしないならば、その人を嫌っているかと思わせるような(−)の表現になってしまう
でしょう。それと同じで、あえて慣習を無視して、国歌が流れているのに着席したままでいるのは、
中立ではなくて、−の表現になる。それに対応する(絶対値が同じ)+の表現は、敬礼とか土下座であって、
起立ではない。起立は慣習であって±ゼロの表現なんだから。

君が代で起立したら天皇を賛美したことになっちゃう、なんて思うのは、朝の挨拶をしたらその人に
愛の告白したことになっちゃうなんて言うのと同じくらいおかしい。

6 :朝まで名無しさん:2007/11/29(木) 19:55:15 ID:+b4iSjfW
>>4
強制が駄目と言ってる奴はアホだがそこは論点でない。強制が憲法違反じゃないかと言っている。漏れは憲法違反でないと思ってる

7 :鬘飲み屋:2007/11/30(金) 09:30:03 ID:GYM40el9
車椅子や足のない人はどうやって起立させるの?

8 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 10:10:10 ID:IRAhnh/S
誰もそんなこと強いてないだろ

9 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 12:29:47 ID:tv3TI66i
>>5
しかし、歴史上、軍国主義の国はすべて、シンボルへの盲目的な
従属を強いてきた。そして、それが人間の思想を変える重要な手段であることは
多少なりともマインドコントロールや洗脳のテクニックを知っているものにとっては常識。

挨拶とは違うと思うが・・・

10 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 12:49:26 ID:8eWUrRMc
>9
>しかし、歴史上、軍国主義の国はすべて、シンボルへの盲目的な
>従属を強いてきた。

ほう。「すべて」「常識」というくらいだから、いくつか具体例を挙げてください。

あと、論点がズレてる。
>5は起立、挨拶という行為の性質について言っているのであって、対象(シンボルや人)
について問題にしているのではない。
仮に、君の言うとおりだとしても、そもそもなんで起立することが盲目的な従属になるの?
って話。なんで起立させることが盲目的な従属を強いることになるの?という話をしている。
起立とはそういう性質の行為ではないでしょう。
英国歌で、起立したらそれは盲目的に従属したことになり、洗脳されちゃうの?→no
中国国歌で以下同文
日本国歌で以下同文

結局言うことはおなじ、起立させるのは、シンボルへの盲目的な従属を強いることになる
なんていうのは、挨拶させるのは、相手への盲目的な従属を強いることになるというのと
同じくらいおかしい。起立も挨拶もそういう性質のものではないでしょう。



11 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 14:14:40 ID:xxsRjqDw
いちいち日の丸に反応して不起立だの帝国主義だの騒ぐバカや
それを看過できないアホに

あ き れ て る

12 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 14:22:17 ID:IRAhnh/S
>それを看過できないアホ

ほったらかしてどうすんの?




13 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 14:25:32 ID:7xIVE9zM
>>11
じゃあここに来んな。

14 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2007/11/30(金) 15:07:00 ID:gAX8/gXt
先日アメリカ映画の冒頭だけ観てたら、
軍艦の横っ腹と陸に細い鉄板製の橋が渡されてて(←手すり付きのこれ何て言うの?)、
軍艦から軽装の普段着で出てきた元兵士が、その橋の途中で警備の兵隊に
「国旗に敬礼せんか!」と呼び止められる。

元兵士は、「いや除隊したんだ」と元・兵士であることを告げ、
「運のいいやつだ。元気でやれ」と警備兵に言われ、
「互いにね」と返し、一般人のように軽く片手を上げその場を後にする。
警備兵は、その若い元兵士に向かって、きっちり敬礼する・・・・・ってシーンがあって、
これが自然なんじゃね?と思った。

ここで注意したいのは、すでに兵役から離れた一般の市民に、
国旗への敬礼を強要するほどアメリカは愚かではない、ということ。

強制すれば、それだけで自由であることが失われる。
そうした誇りを持っているから、強制するなどという無惨なことがそもそも発生しない。
それがアメリカであり、おおよそ先進国の、民主主義国家の考え方なんだろう。

もちろん国家への忠誠が求められる軍人は、ちゃんと国旗に敬礼をし、
任務に服していることを主体的に表現する。
しかしそれを市民に求めないから「自由の国」。

主体的でなくとも国旗と国歌への礼を強要するなんざ、
劣った国家にしようとする悪だくみにしか思えない。

15 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 18:45:25 ID:7xIVE9zM
>>14
日本で強制されるのが求められてるのは国家に忠誠を誓うべき公務員の教師ですが?

16 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2007/11/30(金) 18:48:16 ID:gAX8/gXt
>>15
公務員の教師は、公務員にしかならない生徒を教えてるってわけではないのですが?

17 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 18:51:59 ID:IRAhnh/S
それがどうかしたの?
アカ教師に変なこと吹き込まれてない生徒は、
日の丸は国旗、国歌は君が代と認識して、
何の嫌悪感も持ってないわけです。

もともと生徒に強制なんて必要ないのだよね〜

18 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 19:09:32 ID:pUjVCLd+
ウヨくさい口調で言われてもな・・・

19 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 19:22:53 ID:IRAhnh/S
サヨ臭いなあキミ

20 :tooo ◆s/lQJB6p9w :2007/11/30(金) 19:42:31 ID:gAX8/gXt
軍人や警官や消防士は、公に仕えているという意識が常時必要だし、
その表明を日常行っていてくれて、国民も安心するということはあるだろう。
第一、命令直下動ける態勢に無ければ、
国民を守るという仕事を十全にこなせるとは思えない。

しかし教師となると、その思想は自由であるべきだ。
本来人間が自由であることを教え、個々の才能を伸ばすのが教師の仕事と捉えていいだろう。
(アカ教師の思想内容はひどくお粗末だが、
 国家からの独立を教えてることだけは、刮目に値するだろう。)

今「学問の自由」への保障を憲法が謳っているのも、
戦前に学問方面へと加えた国家からの弾圧を反省してのことだ。
差し迫った戦争の必要性が、自由な気風を根こそぎ奪っていったことへの反省だ。
直接的に国家への従属を拒否しているとも受け取れるのが、「学問の自由」。

もともと学問のその内容自体、国家に従属しているものでもあるまい。
あらゆる知見が、国境を超えてやってくるのだから。

と、オイの好きな映画『いまを生きる』でも、魅力ある教師は青春の伝道師のほうであって、
リーマン教師じゃないことは一目瞭然。

自由であるから、自由を教え、その価値を尊ぶことが出来る。
それは次代に向かって、更なる自由の再生産を呼び起こすことにもつながる。

古来人間の営みは、人を自由にするために行われてきた。
自由が制限されるのは、他者の自由を損なうケースだけでいい。
誰でも最期には、絶対的な不自由を味わうんだからな。

21 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 20:03:03 ID:kaL1cIwj
教師にとっては毎年ある儀式だが、
生徒にとっては一生に一度。
卒業式ぐらい、自己主張なしでちゃんとして。

22 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 20:04:25 ID:kaL1cIwj
一月十五日に市長相手に自己主張する人と
どこが違うんだ?

23 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 20:20:26 ID:wfrMhtKa
>>20 >しかし教師となると、その思想は自由であるべきだ。
    >本来人間が自由であることを教え、個々の才能を伸ばすのが教師の仕事と捉えていいだろう。

本人自ら学ぶ事は自由だが、
教える事は(教える側の)自由じゃありません。

    >本来人間が自由であることを教え、個々の才能を伸ばすのが教師の仕事と捉えていいだろう

後半は同意。
ただ、「本来人間が自由」という前提は、
ある一定の立場・学説の方にとってはそうかもしれないが、
世界各地の社会・文化・集団にとって、共通の概念とは言えません。


24 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 20:31:43 ID:pUjVCLd+
一生に一度たって
国旗国歌が目的の式じゃないよな

25 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 21:14:05 ID:7xIVE9zM
>>16
後出し臭いが聞いてみるか。何言ってるか良く分からんのだが?

26 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 22:05:49 ID:UWrbSF+w
こういう教師ってプロとしての自覚ないのな
税金で飯食ってるという認識ないし
こりゃ税金の私物化だね

27 :朝まで名無しさん:2007/11/30(金) 22:39:43 ID:efpfDl+h
>>20

初等中等教育では教師の思想信条を教える自由はありません。
全国均一の教育を提供する公共の福祉の方が優先です。
自分の思想信条を教える自由が保障されているのは大学以上です。

28 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 00:44:59 ID:LM6C+DqS
>>20
なるほど教育には自由が必要で国旗国歌反対派もそれで戦うべきと。

じゃあ反対派の教師がどんなことやってるか。授業中に居眠りしてたら怒り、廊下にその教師とある生徒だ
けしか居なくて誰にも迷惑かけるとは思えなくても注意し、茶髪は禁止だと言う。誰にも迷惑かけてないの
に注意するのは憲法の成立意義からいって違憲じゃね?違憲なことやっといて自分の番になったらこの規則
は違憲だから従わないというのはダブルスタンダードで許せんな。注意しない奴もいるかもしれないがそう
いう連中は学級崩壊起こしてそうだから自分の頭の蝿を追ってろって感じ。

29 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 02:01:07 ID:+es3Tl6+
同列の行為なのか

30 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 03:04:01 ID:cGMarGia
それは個別に考えるべき事だろう。
茶髪だって(『ちゃぱつ』で変換できるんだな!)宗教上の理由だったら認められるだろ。
どんな教義か見当つかんが。
宗教上の理由で体育の格闘技受けないのはOKなんだし。

31 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 06:19:10 ID:EWcmyIpl
>>30
すべてのケースで憲法違反か否かは個別に考えるべき、と前スレから
繰り返し言ってるのに、理解しようとしない厨房が沸いてくるのが
このスレの特徴。

>>10
ほう。「すべて」「常識」というくらいだから、いくつか具体例を挙げてください。

多分貴方とは軍国主義の定義も違いそうだ。具体例など挙げるまでもない。
戦前の日本がそうだと言ったら「日本は軍国主義ではなかった」
「集団自決は強制ではない」とか言うんだろw

ところで、「集団自決は強制ではない」論理に
「生きて虜囚の辱(め)を受けず」は、軍人向けの
戦陣訓であり、当時の一般国民に向けたものではない。
国民が勝手に暴走しただけ、という論理が2ちゃん内にある。

この論理、何かにそっくりだと思ったら、まさに、
「起立強制は公務員にしかしていませんよ。公務員以外の国民には
強制していませんよ。だから卒業式で会場内の人間が皆起立するのは
本人の意志ですよ。強制ではありません」

ごまかしだろ。

32 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 06:31:15 ID:EWcmyIpl
>>10
>英国歌で、起立したらそれは盲目的に従属したことになり、洗脳されちゃうの?→no

軍隊の行進は「一糸乱れぬ」威容が要求される。
かつては、オリンピックの入場式でもそのように行進したようだが、
現在は皆ばらばらに、自由に歩いている。

「行進すること」「起立すること」が、盲目的に従属させる
有効な手段なのではない。
「どのように行進させるか」「どのように、何に向けて起立させるか」が
大事であり、そのような現実を無視した観念的な議論は不適当。

ところで、「挨拶」をしない先生って結構いるよね。そう感じることはない?
しかし、教育委員会のお偉方は、そのような先生を監視し、処分する
気は全くなさそうだ。なんでスレタイの件のみこんなに熱心なのかな?

33 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 07:07:12 ID:fDQvF5ob
このスレではスレタイについて話していて
それ以外のお話はスレ違いであり
ほかの場所でするものだろ?
時と場所をわきまえ(ry

34 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 08:45:33 ID:CCYulc/W
>>32 挨拶しない教師がいたら、校長や教育委員会にでも投書すればいいだろ。

事実ならそれなりの注意を受けるはず。

そんなものを毎日毎日監視してたら仕事になるか。


35 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 09:56:13 ID:LM6C+DqS
>>31
軍国主義って何だよ?アメリカはインディアンを虐殺追放したが軍国主義かね?韓国もベトナム戦争で現地人虐殺レイプしたが軍国主義と言える?

結局太平洋戦争で負けたからだろ素直になれ

36 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 10:11:52 ID:LM6C+DqS
>>29
>>20の論理からするとどちらも憲法違反で同列では?

37 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 10:17:28 ID:LM6C+DqS
>>30
>>20の論理を突き詰めると武道の授業をさぼる権利を侵害してる、となる。宗教上とかは関係ない。一般人相手でも授業することは20の論理からすると憲法違反。

38 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 10:23:31 ID:EWcmyIpl
軍国主義の定義くらい調べればわかるだろ。
ウィキでは、
>軍国主義(ぐんこくしゅぎ、Militarism)とは軍事力を国家戦略的に重視し、
>政治体制・戦略・財政・経済体制・社会構造などの総合的な国力を軍事力の増強のため集中的に投入する国家の体制や思想を意味する

と書いてあるが、

>非常に包括的な概念である側面を持っており、絶対的な定義は難しい。
>軍国主義の定義は明確なものではないので、どの国が軍国主義かという点に関しては政治哲学や思想傾向によって大いに議論が分かれるところではある。

と書かれている。起立派と不起立派では「政治哲学や思想傾向」が全く異なるので、議論しても平行線だろw

その下の行には
>また、ナチ政権や太平洋戦争前夜の大日本帝国、戦時共産主義期のソ連共産党政権に見られるように、
>「国家の共通の敵」や「仮想敵国」が設定された場合には、生存権を含む基本的人権が蹂躙(じゅうりん)されることすらある。

と書かれている。一般的な認識としてはこんなところだとは思うが、ウィキの記述そのものが
間違っている、引用すること自体不適当といわれそうw

39 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 10:48:27 ID:zu59dzsl
>31
いや、別に軍国主義の定義が違うかどうかはわからないでしょ。
とりあえずあなたが思う軍国主義の定義で、具体例を三、四件挙げてよ。
すべて、常識というくらいだから簡単でしょ。
戦前の日本でも、どうやって日の丸君が代がマインドコントロールにつかわれたのか
もうちょっと詳しく説明してよ。
なんでも洗脳とかマインドコントロールとか、観念的に使いすぎに思うけどな。

>32
>「どのように行進させるか」「どのように、何に向けて起立させるか」が
>大事であり、そのような現実を無視した観念的な議論は不適当。
別に卒業式では、軍隊式に一糸乱れぬ斉一性をもって起立することを
求めているわけでないと思うが?みんなバラバラと立つでしょ。

>ところで、「挨拶」をしない先生って結構いるよね。
例えば、不起立教師たちのように、不挨拶教師が特定の思想を背景に、
組織のバックアップの下、不挨拶推奨みたいなことをしたら取り締るだろうね。
挨拶させたら、その人に従属することになってしまう!
すきでもない相手に挨拶させるなんて、思想の自由の侵害だ!
挨拶をしたいかしたくないかは自分で考えなさい
なんていって、暗黙の圧力の下、そのクラスの子供たちが挨拶しなくなっちゃうとか。
国旗国歌では実際そういう事態が起こっているわけで。


40 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:14:36 ID:+es3Tl6+
不起立教師とか 特定の思想とか
2ちゃんでありがちなネット右翼みたいな感じだな

41 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:20:26 ID:EWcmyIpl
>>39
一般的な認識としてはこんなところだろ、と書いてるだろ。
日本語読めないようなので、もう一度書きます。

「ナチ政権や太平洋戦争前夜の大日本帝国、戦時共産主義期のソ連共産党政権」

>別に卒業式では、軍隊式に一糸乱れぬ斉一性をもって起立することを
求めているわけでないと思うが?

対面式、が否定され国旗に向き合う形になった。近いものが求められている。

>国旗国歌では実際そういう事態が起こっているわけで。
今の事態は全く逆だろw


42 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:26:09 ID:zu59dzsl
>41

「ナチ政権や太平洋戦争前夜の大日本帝国、戦時共産主義期のソ連共産党政権」

だから、全然具体的じゃないじゃん。名前を羅列しただけでしょ。

>今の事態は全く逆だろw
なにが逆なの?

43 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:43:19 ID:6N4Eie0q
>>30

宗教を理由に公の場で不作為は認められても作為は認められない。
格闘技の授業に参加しない不作為はOKだが
自分の教義を学校などで外部に表明する行為は度を超せばNGになる。
布教は自分たちの施設内でやれってこと。

44 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:45:58 ID:EWcmyIpl
>>42
具体的に何を書けばいいの? ネットで検索したり、書物を読んだり、その時代に生きていた人に聞けば?

ちなみに、東京地裁判決には、
「我が国において、日の丸、君が代は、明治時代以降、第二次世界大戦終了までの間、
皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきたことがあることは否定し難い歴史的事実であり、国旗・国歌法により、日の丸、君が代が国旗、国歌と確定された現在においても、
なお国民の間で宗教的、政治的にみて日の丸、君が代が価値中立的なものと認められるまでには至っていない状況にあることが認められる。」

とある。そのようなフィルムもNHKのこの問題をあつかった番組の冒頭で紹介されてたな。
もっとも、きみは、「否定しがたい歴史的事実」というこの裁判官は頭がおかしい、
高裁ではまともな裁判官に判決を出してほしい、と思っているだろw


45 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 11:54:42 ID:6N4Eie0q
そのような判決は数ある類似裁判でたった一つだけ。そうその裁判官は頭がおかしいんだよ。

46 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 12:09:20 ID:6N4Eie0q
あの判決、国歌国旗を尊重するよう教育することに違法性はないといいつつ
日の丸も君が代も日本の国旗国歌として自分個人は相応しくないと思うからだめという
矛盾した内容になっている。

47 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 12:20:10 ID:CCYulc/W
>我が国において、日の丸、君が代は、明治時代以降、第二次世界大戦終了までの間、
皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきたことがあることは否定し難い歴史的事実であり

まぁ、これは事実だわな。
用いられたっていうか、利用されてきたんだけどね。

そして、反日教師たちは同じように、
自分達の主義主張を宣伝するために「日の丸・君が代」を利用しているだけ。

まぁ、いいんだよ、目的があるのなら利用できるものは利用して。
ただ、その利用方法は正しくね、という事。

ナショナリズムだって、正しく使えば健全なの。
間違った使い方すれば、そおりゃあ、争いの元だ。

48 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:19:56 ID:cGMarGia
>>43
なら君が代斉唱に不参加はだけならOKではないか。

49 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:26:51 ID:6N4Eie0q
不起立は自分の思想信条を積極的に外部に表示する行為であり不作為ではありません。
NGですね。

50 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:29:43 ID:cGMarGia
まぁ自分勝手な線引きだw
他人に薦めてるわけじゃ無いのにw

51 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:33:15 ID:6N4Eie0q
不作為っていうのはね最初から式に参加しないことなんだよ。
学校で指導的立場にある教師が公の場で不起立というのは他人に薦めているのと同じ。
自宅の自室で不起立なら他人に薦めている訳じゃないといいきれますけどね。

52 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:35:09 ID:cGMarGia
こういう理由で参加しません、
ってんだって公の場のプログラムが気に入りません、って主張に成るさね、
何とでも言える。

53 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:44:40 ID:6N4Eie0q
不参加して黙ってろってこと。不参加をことさら宣伝するならやっぱり処分相当。
不起立したけりゃ自分の部屋で国歌のCDをかけて椅子に座っていればいい。
私的な場あるいは同好の結社の場でならどんな思想信条を外部にまき散らそうが自由です。

54 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:47:59 ID:cGMarGia
つまり公的には勿論、私的にも、プライベートでも「君が代斉唱が嫌だから参加しません」とは口が裂けても言うな、
不参加、欠席の理由は風邪と言うことにでもして、「君が代斉唱が嫌だから参加しません」て奴は体面上存在しないようにしろ、と?

55 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:52:57 ID:CCYulc/W
プライベートではいいんじゃない?

56 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:55:27 ID:CCYulc/W
勿論、公的に「君が代好き」とも言う必要もないだろうし。

57 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:58:37 ID:cGMarGia
私的な場の線引きって何処さね?
「俺、君が代歌いたくないから欠席するんだ」って言ってたら同じことだろ。

58 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 15:59:11 ID:6N4Eie0q
校長の正当な業務命令がそんなにいやならやめればいいのに。
校長の正当な業務命令に従わない自由はありませんが公務員という職をやめる自由はありますよ。
それが自由ってもんです。

59 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 16:03:12 ID:cGMarGia
>>58
それだと欠席する自由もなくなりそうだな。

60 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:14:33 ID:+es3Tl6+
また「辞めろ」か
職業選択の自由というのは
「仕事を辞めなきゃいけない」ってことじゃないんだけどな

ニートは仲間が就職しようとすると泣いて止めようて
就職してしまうと裏切り者呼ばわりする
そして長続きせずに仕事を辞めてしまうと嬉々として祝う。
その癖、ネットでは偉そうに説教したがる。

61 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:27:26 ID:EWcmyIpl
これで辞めさせられる教師が来年本当に出れば、
「学習指導要領」と「公務員法」に基づく処分として
適正かどうかが裁判の焦点になるのかな?

それが、教師という職業を選ぶ「職業選択の自由」と、どちらが重いかが判断されることになる。

分はきわめて悪いように思えるが。

62 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:31:36 ID:LM6C+DqS
>>59
公務員にそんな自由はない。警察の犯人逮捕と同じ職務だ。仕事しないなら辞めろ

63 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:33:49 ID:CCYulc/W
不起立・不斉唱程度で退職させられるはずもない。

本人がやめたいというなら話は別だが。

まぁ会社と同様、窓際扱いの転勤は当然あるでしょう。

64 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:35:18 ID:LM6C+DqS
>>60
仕事しないなら辞めさせられるのは当然だろ何言ってんだ?

65 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:40:28 ID:cGMarGia
>>62
休暇取る自由まで認めんかw
もう末期だなこの子ww

66 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:43:33 ID:LM6C+DqS
>>65
それぐらいは認めるが、生徒の晴れ舞台に出ない教師はどうかと。そう言えば根津公子は卒業入学式には絶対に参加して不起立してやると息巻いてたなぁ。こいつをどう思う?

67 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 17:49:25 ID:cGMarGia
>>66
暴れて阻止するんじゃなければ構わないと思うよ。
卒業生代表挨拶や、
「僕達」「私たちの」「「運動会」」(かなりうろ覚え)
卒業証書授与、
校歌斉唱
この辺があれば生徒の腫れの舞台としての体裁は整う。
卒業式と言う学校と生徒と保護者の儀式に君が代は必須とはいえんだろ。

68 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 18:02:12 ID:CCYulc/W
>>67 学校と生徒と保護者の儀式に

残念ですが、自分の子供でもないのに、教育制度に税金を払ってる一般市民への観点が抜けてます。

大体、「校歌斉唱」だって「国歌斉唱」と同じ価値はあるだろ
校歌斉唱で立たなければ、そりゃ非難されるだろ。

69 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 18:04:43 ID:cGMarGia
>>68
>残念ですが、自分の子供でもないのに、教育制度に税金を払ってる一般市民への観点が抜けてます。
税金払ってるんだから参政権よこせ、
って在日みたいな観点を持ち込まないで下さいw

70 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 18:29:57 ID:CCYulc/W
>>69 >って在日みたいな観点を持ち込まないで下さいw

無理です、
日本国民の日本国民による日本国民のための制度ですから。
(地方自治体に委譲されてるけどね)

71 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 18:39:07 ID:cGMarGia
>>70
>日本国民の日本国民による日本国民のための制度ですから。
それと卒業式で
国歌を歌わせるのと何の関係が?
反君が代派の国民だって税金払ってますよ。

72 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 18:53:17 ID:IxOxyB4e
ため

73 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:24:36 ID:fDQvF5ob
卒業式での教師の不起立というのは
自分では君が代反対の舞台を作れない者が
生徒の晴れの場を利用して一騒ぎするという、
大変卑怯な行為だ。



74 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:30:04 ID:fDQvF5ob
公立教師は税金をもらう側だという前提で話をしていときに、
公立教師も税金を払っていると言われても
それは文意が理解できていないだけだろう。

75 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:37:53 ID:CCYulc/W
>>71 自分達の権利を放棄する分には自由ですよ?



76 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:40:02 ID:BEPm9auF
汗のにおい

77 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:43:12 ID:BEPm9auF
公立教師はきらいだな・・・・・

78 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 19:50:19 ID:LM6C+DqS
>>67
式典には型がある。卒業証書授与、校歌斉唱,来賓の話、校長の話、国旗掲揚国歌斉唱等とい
う型が。一糸乱れてはならないのは型の性質の一部だから不起立は国旗を引き摺り下ろす、国
歌伴奏をラジオ体操のに変えるとかの積極的反対と一緒。そもそも学習指導要領に生徒が国旗
国歌を尊重するようにさせるとある。生徒に見られる教師が尊重せずに生徒が尊重するように
なる?って話。重要じゃないテストに出ないからどうでも良い?テストに出ないからやらなく
てよいと言うのは高校の未履修問題があれだけ大事になるのと同じで通らない。

79 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:02:21 ID:LM6C+DqS
>>61
どっちの分が悪いんだ?

80 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:26:37 ID:+es3Tl6+
>式典には型がある
>生徒に見られる教師が尊重せずに生徒が尊重するように

またかよ・・・

81 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:31:48 ID:CCYulc/W
どうしろってのよ・・・?

82 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:39:09 ID:+es3Tl6+
やらんでも良いと思うが
「型がある 型がある」と型にはまった言葉を
繰り返すのはどーもな

83 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:46:06 ID:CCYulc/W
じゃあ卒業式に関わらず、
いろんな式典には型があるけど、
そういうのもいらないの?

他にも、
飲み会には「乾杯」とか、
茶道だって型があるし、
挨拶だって大事でしょ?

やんなくてもいい、と言い出したら卒業式自体やらなくてもいい、という意見まで出るよ。



84 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:53:20 ID:+es3Tl6+
極端すぎない?
型があるのと
型は一つでしかないか否か
型をかえるって別のことでしょ

85 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:55:34 ID:+es3Tl6+
ある法律をかえようとすろと
「社会には法律が必要だ、法律そのものを無くそうという意見が出る」
というようなかんじか?

86 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 20:58:53 ID:CCYulc/W
ん? 「やらんでも良い」というから「型をなくしたい」と思ったが違うの?

今の型と違う型を提唱したいなら、検討してもいいと思うよ。
みんなの賛意が得られれば変えてもいいんじゃない?
ただ、いたずらに混乱させるのは良くないだろうけどね。

前スレだったが、忘れたけど、
式典中最初から立たせとけば無問題ってのもあったね。


87 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:04:24 ID:+es3Tl6+
別に国旗国歌が卒業式のメインでも目的でもないのに・・

88 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:06:15 ID:CCYulc/W
だれがメインと言ったの?

89 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:11:10 ID:CCYulc/W
まぁ、アメリカみたいに教室で毎日国旗見たり、しょっちゅう国歌演奏聴かされたりしてれば、
卒業式でわざわざやらなくてもいいかもしれないが、


・・・そっちの方がいいかい?

生徒が自然に愛国心を身につけれるなら、
そっちでもいいかもしれないよ?

私はゴメンだが・・・。

さて、メシ行ってくるんで後は任せた。

90 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:12:53 ID:cGMarGia
卒業式で卒業証書授与とか、贈る言葉とかを無くすと意味がなくなるが、
国旗国歌を省いて何の不都合が?
しかも天皇を讃える歌であって、生徒は含まれてないし、

91 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:14:55 ID:EYYN2b+N
トンドモる

92 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:16:28 ID:9vu+pKvt
くだらん人間ばかりのスレッドだな、ここわ

天皇バンザーイ!

93 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 21:49:13 ID:LM6C+DqS
>>90
学習指導要領に生徒が国旗国歌を尊重するようにさせると書いてある。卒業入学式は格好の機会
。学習指導要領に載っててもテストに出ないからどうでもいいと言うのは通らない。一年前に高
校の未履修があれだけ大事になったんだから。それと一緒。

94 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:03:39 ID:BOdm4MwI
http://jp.youtube.com/watch?v=FGeNJt04gI0&feature=related

95 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:11:54 ID:cGMarGia
>>93
テストに出る出ない以前にどう教えろってんだw
コンセプトだけ提示して具体的手段を現さないのはプレゼンとして最低だw

96 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:16:40 ID:+es3Tl6+
「お役所が決めから」を理由にしているようなものだな。

97 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:30:29 ID:fDQvF5ob
日本の国旗はひのまるです。
日本の国歌はきみがよです。
日本の公立学校の国語の授業では
日本語を教えます。
日本語わかりますか?



98 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:49:05 ID:LM6C+DqS
>>95
教師が尊重せずにその姿を見る生徒が尊重するようになる?だから教師は尊重しろ。やり方が
決められてないソースくれよ

99 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:52:38 ID:6N4Eie0q
>>63

仏の顔も三度まで。同じ命令違反を繰り返せば反省していないとして
処分は徐々に重くなり最後は懲戒免職は当然。

100 :朝まで名無しさん:2007/12/01(土) 22:59:04 ID:6N4Eie0q
>>61

教師という職業を選び採用されるときに法律を守り上司の命令に従いますと宣誓つまり契約しているんだな。
契約違反をすれば不利益を被るのは当然。契約を結ぶ結ばないの自由はあっても結んだ正当な契約を
守らない自由はない。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)