5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】 高学歴軍人は「勇気足りない」軍内部で批判高まる〜就職難からアルバイト感覚で入隊、弱体化への懸念 [01/17]

1 :Mimirφ ★:2007/01/17(水) 22:50:29 ID:???
■中国:高学歴軍人は「勇気足りない」軍内部で批判高まる

 【上海・大谷麻由美】
 中国軍で将来、幹部となる若い高学歴軍人に対して「勇気が足りない」という批判が軍内部で高まっている。
軍機関紙「解放軍報」が先日、報じた。大学生の就職難もあって「軍なら就職しやすい」とアルバイト気分で入隊。
戦闘意識の希薄な軍人も多いという。国際的には脅威論がささやかれる中国の軍内部で、弱体化への懸念が
広がっているようだ。

 中国軍は情報戦争に対応するため装備のハイテク化を進め、それに対応できる高学歴の人材の採用を増やしてきた。

 同紙によると、高学歴軍人は思考力があり創造性にも富むが、精神的に弱いといい、実弾訓練の最中に動揺し
誤った指揮・命令をしてしまった例もある。果敢に戦うといった戦闘意識は、一兵卒から昇進した軍人の方が高く、
高学歴や特殊能力を認められて入隊した軍人ほど低いという。

 中国では大学生の就職難が続いており、地方の大学生の就職は特に厳しい。軍の待遇は以前より良くなっており、
地方の学生には、「とりあえず入隊して訓練を受けた後、時期が来たら転職」という考えが強くなっているという。

毎日新聞 2007年1月17日 19時42分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070118k0000m030073000c.html

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 00:59:34 ID:OWGgQ9mz
イタリア・・・色々悪口言われてるけど、素晴らしい国だと思いますよ。
もし時間とお金に余裕があれば、一度いってみて!

何も軍隊や戦争が強い国が立派な国じゃないですよ。
中国やアメリカは戦争や軍隊は最強かもしれませんが
国の中はメチャクチャでしょう。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:00:56 ID:WDEfJFvB
フェデリコ・テシオの国でもあるからなぁ。。。



81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:01:02 ID:q5WPSseJ
>>79
イタリア人の創るモノは世界中の人に愛されている。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:01:33 ID:2+6O7lh+
正直中国軍って外国の軍と戦ってるというよりもチベット人とか自国の国民を銃殺したり戦車で轢き殺してるイメージだな。
口では愛国を叫ぶけど今現在実戦になったとすると中国人ってどうなんだろうな。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:01:42 ID:mA40ZaYg
各軍管で北京語が通じるかが疑問だ。

中国人陸軍の半分は通訳じゃないのか?

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:02:14 ID:UgHZAv/y
ただしイタリアも結構治安が悪い。 旅行に行った友達が金を脅し取られたし。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:02:26 ID:Cz6TlB9f
>1弱体化への懸念って・・・元々強い時代なんかないだろうに

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:04:39 ID:PNUD6zFX
>>79
アメリカは富裕層として生きるなら飯と女が不味い以外、結構良い所だよ。


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:05:33 ID:TfD4r2It
文革クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:05:51 ID:y6q0Wqgy
一人っ子政策の影響で、ハンカチ一枚洗えない進入隊員がいるという
記事を読んだ事があるな。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:07:22 ID:E1c9TsPT
それでも、学歴も勇気もないお前らヒキオタよりは、ずっとまともだな。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:10:28 ID:5+jPYFrK
>>79
中国の軍が最強だったのは元の時代で終わったよ、日本に負けて。

イタリアは「国」はダメだろ、「人」はいいけど。
あ、日本も・・・

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:11:01 ID:UFAoA5Ky

護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について

注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50



92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:12:52 ID:WE2KrnOi
人民解放軍は強いっていうより怖いイメージ

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:12:56 ID:3RX67Jz9
朝鮮戦争のときの中国軍、又聞きだけど、撃っても撃っても、
死体を乗り越えてわらわらやって来たらしい。
恐怖で、鉄砲捨てて、とにかく逃げるしか無かったとか。

そう南朝鮮の教官が言ってたそうな。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:13:12 ID:h6LjKM9k
>>1
アルバイト感覚?
月1万円程度で軍人なんてやれるかよwww

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:16:41 ID:2+6O7lh+
>>93
朝鮮ソースかよwww
朝鮮人と比べるのはさすがに中華に失礼な気がしますよ。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:16:49 ID:mA40ZaYg
>>81
護憲派って、大韓民国憲法に対する護憲でしょ 。


日本人には関係ないんじゃね。白丁憲法なんて興味ないし。白丁が日本国憲法に口だしする必要もない。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:17:20 ID:q5WPSseJ
>>93
怖かっただろうけどさ。勝手にイケイケドンドン侵攻して、米海兵隊などが支援のために北上してて、
ここで勝手に潰走したら、海兵隊が孤立、包囲されて戦線の維持どころか、、戦争自体に深刻な
影響がでてしまうから、ここは死守しよう。とか思わなかったのかね。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:20:32 ID:oYm8KC9C
なあに大粛清すれば直に蘇る

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:21:37 ID:jt4J01UD
>>93
気分はバイオハザードか。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:22:47 ID:OWGgQ9mz
朝日文庫の「語り継ぐ戦争(確かそんな題だったような)」と言う本で
惨い体験談がありましたね。
日本軍が桂林という中国の街を攻めてる時、中国軍の強力なトーチがあって
中から重機関銃を撃ってきて、日本軍は死傷者続出で進めなくなった時
日本兵がトーチカの銃眼の隙間から火炎放射器で火を吹き込んで
悲鳴をあげながら、火だまりになってトーチカから出てきた中国兵を
次々銃剣で刺し殺していったそうですよ。 

日本軍の残虐行為のひとこまとして掲載されてました。 

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:26:28 ID:q5WPSseJ
>>100
とりあえず、ひだまりは、温かい。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 01:29:16 ID:Oc0Xh0kg
>>100
ちょ、それただの戦闘行為・・・

それはそれとして、ひだまりはなんだか和みそうだな

103 :日韓断交は正しい:2007/01/18(木) 01:29:27 ID:OiICI1Lg
>>100
 ごく普通の戦闘ですな。トーチカに手榴弾、ガス、火炎放射器の火とか
入れて攻撃するのは当たり前やん。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 03:44:51 ID:g6LvMyaS
>>93
そりゃ前に進まないと後ろの督戦隊に打たれるからな。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 03:50:38 ID:srNQqabD
>>100

重火器を持たない歩兵がトーチカを攻める方法としてごくありきたりですが?

>日本軍の残虐行為のひとこまとして掲載されてました。

安全なトーチカの中から重機関銃でもって歩兵を次々に射殺した中国兵は残虐じゃないんですか?
さっさと降伏すれば無駄な人死にが出ませんでしたよ。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 03:53:45 ID:yJEu9t9Q
>>100
○火達磨
×陽溜まり

そういや、米映画「プライベート・ライアン」でも火炎放射器ぶっ放す描写があったな。向こうは銃弾叩き込んでいた。
銃剣で攻撃仕掛けるあたり、物資の偏る中で戦い続けた帝国陸軍の描写として泣けるものがある。
突撃した兵士達はよく火傷しなかったもんだ。(汗)

あと、支那事変中の中共による戦果は驚く程誇張が大きい。
抗日戦争というのは幻想に過ぎないよ。中国人が自慢できる類の事ではない。

残虐性の指摘は会話ループになるから、自分でもう一度良く考え直してみろ。
個人云々は正論だが、その正論に基づいて諸事件を検証すると中国兵が残虐な傾向があると感想が出てくるわけだ。
誉めるなら日本人を虐殺した中国兵より、通州事件で日本人を匿って勲章もらった中国人の方だと思うが、どうか?

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 03:55:22 ID:Y/Pxb2X9
燃えるにまかせたままの方が無惨だと思うのは俺だけ?

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:02:33 ID:yJEu9t9Q
>>107
>燃えるにまかせたままの方が無惨

確かに無残だ。
中国伝統の凌遅刑そのもの。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:12:29 ID:WH3AKUm9
>>79
イタリア軍の評価がそれほど低い理由がよくわからない。

少なくとも軍糧では、第二次大戦以降これまで一貫して比類する国は存在しない。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:18:10 ID:XNA/C04J
精神論が台頭してくる当たり、上下世代間の対立は深刻そうだな。精神論で勝てるとも思えんが。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:53:32 ID:xOf87Mot
逆に高位の軍人が精神論を言うのは、なんか違う気がするな。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:56:42 ID:p53CyCre
無謀と勇気を履き違えちゃダメ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 04:56:52 ID:NB0uJw6E
中国軍が強かったことは無いが

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 05:05:55 ID:WH3AKUm9
>>113
秦軍は、恐ろしく強かったよ。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 05:12:54 ID:VDFR052b
オレの作った蜀軍こそ最強ですよ。
いいかげん認めろよ!

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 05:34:54 ID:dcMBYyBe

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 09:28:57 ID:u+7aqEwC
「良い鉄は釘にしない」という格言がある国ですからねえ。
誰がやっても同じでそ。




118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 09:31:54 ID:ksoXyRRa
つうか日中戦争の頃からヘタレじゃん。
ま、日本の今の自衛隊員も人の事は言えんけど・・・


119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 09:34:11 ID:ksoXyRRa
>>116
禿げ同。
核武装は必須。
だけど何時までも金づる、半植民地で居て欲しい米も日本の自立は許さんだろうよ。
中国と対立する気も無い癖に金だけは巻き上げるつもりだぞ。


120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 10:20:19 ID:Ablxxk8K
>>1
っ 【フルメタル・ジャケット】

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 10:24:28 ID:WT29vLOA
アヘン戦争、アロー戦争、清仏戦争、日清戦争、満州事変、日中戦争、中越戦争

     史 上 最 弱 中 国 軍     m9(^Д^)プギャー

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 15:39:32 ID:RJ8SGnuj
中国の軍部には若手のハイテク合理主義を掲げた派と、昔ながらの人海戦術を掲げた派閥が有る。
湾岸戦争やコソボ空爆でハイテク兵器の恐ろしさを見た中国軍内部ではハイテク派が優勢だったが
イラク戦争でゲリラに米軍が苦戦しているのを見て人海戦術派が優勢になった。
これは世代間対立でもあって、人海戦術派が巻き返しと共に引き締めを行っていると思われる。

問題はいつまで若手がそれに耐えれるかだ。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 15:47:20 ID:1plGuvZZ
日本軍みたらアイヤーって逃げ出してたのに

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 18:11:21 ID:GUXDVgU8
兵士の強さって勇気とかだけじゃないと思うぞ?
むしろ、命令に対する忠実さ、自分の役割を必ず果たそうとする責任感や、
時間とか物事に対する正確さ、要するに民度の高い国民は蛮勇はなくても
兵士として優秀だとおも、今の日本にも大雨や大雪でも自分で時間を考えて
規定の時間に出社するサラリーマンなんかいっぱい居るわけで、日本人は
そーいう気質を持ってる、今徴兵制で軍隊作ってもけっこう強いと思うよ?

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 18:16:35 ID:V1ewNUFp
いや>>1で言ってる、最近の韓国兵に足りない勇気ってのは
命令に従う勇気だから…

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 18:25:43 ID:+t5rtvip
これは毎日新聞が「中国はもうそれほど強くも恐くもありませんよー」という
印象を広めたいだけの記事だな。

もともと白兵戦や市街戦・ゲリラ戦でもハイテク化して、兵士に必要なのは
勇気や根性より兵器の操作技術に移りつつあるんだから。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 18:28:13 ID:7TZghGqB
>>122
ゲリラの被害<<ハイテク兵器の効果だし、ゲリラが頑張りだしのは国破れた後なのに
それをもって人海戦術派が自説の補強の根拠とするには弱いような気がするな。
摩擦はあってもいずれ若手のハイテク合理主義が趨勢になりそう。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/01/18(木) 20:16:26 ID:hAx9B/DX
最近、人民解放軍のお粗末事件が多いので作ってみました。
広東軍区と蘭州軍区が素晴らしい成績ですね。
ちなみに広東省の事件は複数起きています。
http://cgi.2chan.net/f/src/1169118321958.jpg

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)