5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版 ★2 [02/25]

1 :犇@犇φ ★:2007/02/26(月) 14:38:11 ID:???
■『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』、中世東アジア関係史に新たな光

モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。高麗軍と
モンゴル軍の連合軍は日本征伐に乗り出したが、勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が
沈没して野望も散り失せた。その背後にあった歴史的真実は何だろうか。

『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』(キムヨン社)は、高麗・モンゴル連合軍の日本遠征
を通じて、中世東アジア関係史を新しい視点から見た本だ。モンゴルと高麗、日本がたど
った13世紀東アジア史を描いている。

歴史上の人物探求に力を注いできたフリーランサー作家の鄭スンテ氏が2003年から1年
間「月刊朝鮮」に連載した現場検証記事を追補したものだ。

第一回遠征時の高麗の将帥である金方慶(キム・バンギョン)の活躍、人口200万に過ぎなか
ったモンゴルが世界征服を成し遂げた秘訣、三別抄の抗争過程と意義などを詳しく説明
する。

鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や
靖国参拝にまでつながる日本民族主義の子宮だと分析する。700年前の高麗・モンゴル
連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の韓
半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ。

鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は
丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

▽ソース:スポーツ朝鮮(韓国語)(2007/02/25 12:16)
http://sports.chosun.com/news/news.htm?name=/news/life/200702/20070226/72z23003.htm

▽前スレ: http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172378829/

2 :????? ◆HrCnQC6VH. :2007/02/26(月) 14:39:09 ID:orsNRlGO


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:39:27 ID:e3snK/MP
3で韓日友好

4 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 14:39:34 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
日本に侵略する気満々w







モンゴル(´・ω・`)カワイソス

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:39:44 ID:cMk4xZly
2スレめなのか

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:40:00 ID:d9MtBDrl
夢は、寝てからにしろよ (゚∀゚)y-~

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:40:22 ID:e3snK/MP
7で>>3はキャンセル

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:40:26 ID:O04y7cHg
ウリナラファンタジー

9 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 14:40:31 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>1-1000なら>>3は無効。


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:40:50 ID:81XKSiDf
継続スレできたのか

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:40:53 ID:cJIEWjfP
<丶`∀´><ウリ達の侵略は綺麗な侵略ニダ!

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:06 ID:EJh18IWu
妄想は自由だが日本側の研究とかも見ないと馬鹿の独りよがりですよ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:14 ID:0ihqi1Wq
また if か?

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:15 ID:ehuyaDds
タラレバ一丁!

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:31 ID:WvEn2g+L
あの時日本に勝ってさえすれば!!・・・・(どうなるんだろ?)

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:31 ID:1epwr1ka
もし、たらればの話をするやつは無能

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:41:52 ID:5VVsB+gH
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は
>丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

日本も大東亜戦争が勝利で終わっていれば東・東南アジア一帯をすべて支配できていたのだがw

18 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 14:42:03 ID:rFwwS/44
>鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や
>靖国参拝にまでつながる日本民族主義の子宮だと分析する。700年前の高麗・モンゴル
>連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の朝鮮出兵のこと)や日本の韓
>半島強占といった痛切な現実として現われた、というのだ。

…もはや、かけるべき言葉が見つからないw

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:10 ID:Ba2AERup
ifを使う歴史関係者は信用ならん。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:13 ID:e3snK/MP
>>9
私が自分で無効にしました。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:21 ID:omRL2pGB
今までどこの国と戦っても勝った試しがないだろうが。
連戦連敗民族が何言うか!

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:28 ID:rbGFqyj9
一度も他国を侵略したことなかったんじゃないの?

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:32 ID:nuPZID6l
元寇の失敗は神風ではなく法則だったのか

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:34 ID:GAlLbInl
うむ、韓国人ってアホだなw

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:41 ID:oXYNrPC0
酋長の訪蒙が楽しみニダ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:42:59 ID:rhxJKmQL
問い
例文>>1の間違いを探し出し、以下のレスに正しい内容を書き込め。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:00 ID:Mpq5iPpW
自力でくりゃいいじゃんw

28 :うさぎ病が発病しました ◆XM3/BTX7hM :2007/02/26(月) 14:43:08 ID:3wvOeysl
何この妄想w

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:10 ID:yPiLpagH
>勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が沈没して野望も散り失せた。

陸上戦で苦戦したからこそ海上に逃げ帰ってたんじゃないかw
だからこそ嵐が来たら一網打尽。

豊太閤の朝鮮征伐のときの半島全土をくまなく蹂躙した
九州、中国の大名連合軍と大違いwww

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:11 ID:SQiAL0o3
韓国は侵略戦争しすぎワロタ

31 :護憲派市民教師 ◆T8GnXc.r0g :2007/02/26(月) 14:43:14 ID:Xx6RcQ3x
ならば、今日本を占領しようではないか
アジアの何たるかを中華とコリアが教えるのだ

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:23 ID:qAaWmy25
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  鎌倉幕府が元寇で勝っちゃったせいで、
          |  多くの朝鮮人とモンゴル人の兵士が、
          |  台風で水死しちゃったじゃないか!
          \____________  _____
                             V
                           ,――、 ,――、
                           /    ヽ,    ヽ
                          |   _.ム     |
   ,――、  ,――、              \  ――  ̄\ノ
  /    ヽ     |  せっかく       /     \  |
 |    _.ム   ノ   遠いところから  / ー   ー  | |
  \/ ̄    ̄ ̄\     来たのに・・・ | (・)   (・)  | |
   /    ,-―――-ヽ             | __ ● __  | |
  /  /  /   \ |               |=__ =  | |
  |  /   ,(・) (・) |             ヽ/_ \ 》  / \
  |  |     __  ● __ |              \  ̄       \
   | |    =__= |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ    /__//  < バカか、オメェーは!!!!!
 /|  \     /\   \______________

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:28 ID:BKXRBeK9
高麗・モンゴル連合軍?さも対等な関係のように書いているが実態は
モンゴルの奴隷だろうが。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:29 ID:E8oYZON/
日露戦争もお忘れ無く。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:43:36 ID:QmnErebr
高麗軍????
全部蒙古に占領されてただろが。
なーにが連合軍だ"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:44:04 ID:OElT9fol
日本語版は出ないのかな。
ネタでちょっとみてみたいかも。

37 :うさぎ病が発病しました ◆XM3/BTX7hM :2007/02/26(月) 14:44:23 ID:3wvOeysl
>>31
ホント、ヒマそうだな。お前。

俺は4時から仕事だが。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:44:30 ID:HAhVLPRf
>>1
口惜しがるってとこで朝鮮人の知能の低さ丸出しだけども、あの戦争で日本が負けたら歴史が変わってたってのは同意。
よく武士たちはよく頑張ってくれたよ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:45:00 ID:tUSmlSoU
征伐=罪のある者や反逆者などを攻め討つこと。征討。「悪党どもを―する」


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:45:02 ID:5VVsB+gH
文永の役 、弘安の役 、朝鮮戦争、ベトナム戦争と4度も当時の世界最強国家と組んでいるのに
その4度ですべて勝てない韓国って・・・

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:45:06 ID:wwgWd/0l
日本がなくなってたら南鮮に今の繁栄はないわけだが??
つまり土人暮らしのほうが性にあってたのにチョッパリが余計な事をしたニダ!ってこと?
確かにそれは申し訳ないことをしたな・・・・・でもこれから経済崩壊を控えてるから同じような状況になるじゃん。
だからそんなに悲観しないで!


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:45:25 ID:X/OVd8ts
日本に勝とうが負けようが、属国の立場はかわらんと思うのだが。

43 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2007/02/26(月) 14:45:33 ID:RGi78XMa
やーい、チョッパリ!
 ウリはオマエのことが、だーい嫌いニダー!
    ..∧_,,∧  
 ((  ∩*`∀´>  )) ウェハッハ
    〉     つ   ←護憲派市民教師 ◆T8GnXc.r0g
    (<⌒)ノ      
     ヽ,_,フ     〃∩ ∧_∧  あっそ。
            ⊂⌒(  ´∀`)  ボクもキミのこと
             `ヽ_っ⌒/⌒c  嫌いだから構わんモナー
                ⌒ ⌒


 ウワァアアアアンン!!!!
    ..∧_,,∧  
   <;`Д⊂ヽ  ←護憲派市民教師 ◆T8GnXc.r0g
   (    ノ            
   ム_)_)     ∩ ∧_∧ なぜ泣くモナ?
            ⊂⌒(∀`  )
             `ヽ_っ⌒/⌒c
                ⌒ ⌒

44 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 14:45:34 ID:rFwwS/44
>>31
まぁ、頑張れやw

45 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 14:45:40 ID:63SR1uFB
文永は神風は退却とは無関係。
弘安は神風は単なる弱り目にたたり目。
ハルゼー艦隊に対して吹いた神風は焼け石に水。orz

46 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 14:45:41 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>20
自分で責任取るとはあっぱれ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:45:48 ID:4PnQtVVR
たらればでホルホルしてるよこの朝鮮人、頭おかしいんじゃないか?

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:46:06 ID:a+fF8hlQ
こんなことまで属国根性丸出しなのかよ

49 :うさぎ病が発病しました ◆XM3/BTX7hM :2007/02/26(月) 14:46:23 ID:3wvOeysl
>>47
ごく普通の朝鮮人だと思うが・・

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:46:41 ID:39V94pFn
虎の威を借る猿
モンゴルの属国高麗wwww
恥ずかしくないかw

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:46:42 ID:fQJdMMzf

あほか、今現実に侵略されとるだろうが。

在日>>>>>>朝鮮人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本人

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:46:44 ID:CBuXVejC
結局自力では何も出来ない哀れなミンジョクなんですね

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:47:08 ID:GmBQw2bf
高麗?

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:47:21 ID:3Lmuaa85


ウリナラタラレバファンタジーU ここに誕生!

  明日発売! 

     チョッパリは買うニダ!!



55 :????? ◆HrCnQC6VH. :2007/02/26(月) 14:47:23 ID:orsNRlGO
>31
夕飯前までにはなんとかしてくれ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:47:23 ID:J8J+5fMx
> モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。

どこの地球の物語ですか?

57 :エラ通信:2007/02/26(月) 14:47:54 ID:DR9Ivpen
今の日本人の祖先すべてに対馬の悲劇が起きてたってことだろ。

女子供は手のひらを錐で突いて穴を開け、舷側に吊るされて戦利品として奴隷とされ、
男老人はみなごろし。

朝鮮人は人間じゃない。


58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:48:22 ID:CkYGRsg8
>>40
法則が働いていますから。

59 :鹿之助 ◆/pf78A0VGA :2007/02/26(月) 14:48:36 ID:780yJ4Nc ?2BP(300)
>>56
脳内

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:48:42 ID:ox2Ezjdu
モンゴルと対等にすな、たんなる出来の悪い手先だろ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:22 ID:8jU6a+rq
元寇のとき 一応日本に攻め寄せた
秀吉のとき 一応果敢に戦ったとされる英雄がいる
100年前  戦わず

勝ってさえいればという気持ちになるのも仕方がないかと

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:26 ID:w+F0I1Jt
よくカミカゼ(台風)で日本は助かったって言うけど
武士達の実力も相当在ったらしいな。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:36 ID:axC9bt7N
まあ2度目のは鎌倉幕府が準備周到で
結局楽勝だったんだよな。
カミカゼは弱り目にたたり目だろ。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:37 ID:wUeyZXBf
これって架空戦記を歴史書とか言ってんのか?
日本で羅門とか佐藤大輔を歴史家って言うぐらいに恥ずかしいな

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:48 ID:m78eT5zU

       ━━━∩━━━━━━━━━━┓
           / /               ┃
          / / .∧∧
          ( ( /支\
          \( `ハ´ )
            )     ~`)
            |     / /
            |∧_とノ
          f´< `Д´ >`ヽ
          ( / ∩ rヽ)> )
         \| l`-|l|┏U━
            と| |┏|||┛(_つ
            ━(ノ┛|l|
             U

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:52 ID:HAhVLPRf
>>47
どんなに頑張っても日本に勝てない→支那繁栄時は第一朝貢国(ただのヒモ)→舞台を過去に移せば朝鮮は勝ってるニダ!!!11!!1


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:49:54 ID:QmnErebr
>>41
この件に限らず、韓国側の言い訳をすべてまとめて結論付けたらそういう結論に辿り着いちゃうんだよな。ガチで。
どうやら本当に繁栄させちゃあいけなかったみたいだな。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:50:02 ID:7uSZZ0tU
学習力がないから、二度も収穫直後の台風シーズンにくる。台風が来なくても、冬までに決着つかなかったら勝目ないし、もうね、アホかと。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:50:15 ID:R7yDzpeB
チョーセンじゃ、日本に勝てない
キャラ性能が違い杉
中のヒトが頑張っても、どーにかなるレベルじゃない

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:50:48 ID:xQOLVM5z
>>1
モンゴル軍は高麗を草木も生えないほどメチャクチャにしたのに。
残酷さで有名なのに・・。
それでも日帝が憎いですか、そうですか。

71 : ◆65537KeAAA :2007/02/26(月) 14:50:56 ID:Ip+buUA4
>日本征伐
もうね。これだけで充分失礼だろ。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:51:18 ID:w4J5kZLv
>>1

コーエーのゲームですか?

73 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 14:51:29 ID:63SR1uFB
>>31
よろしい、ならば戰争だ。
我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの戦争ではもはや足りない!!
大戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!
日本を荒らしまくり居座っている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思いしらせてやる
連中に我々の軍靴の音を思いしらせてやる
害虫駆除作戦、状況を開始せよ!
征くぞ諸君!

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:51:33 ID:e3snK/MP
だいたい、ちゃんと上陸できていれば艦隊を失っても日本制圧は可能だったはず。

「勝利を目前」はデマ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:51:40 ID:0G7qgvZY
これ元冦のこと?
連合じゃなく、配下として使い潰されただけでしょ
しかし、秀吉のは侵略、強奪で
元冦は征伐か
視点をかえればその通りだ
秀吉も植民地化も朝鮮征伐でいいな
わかったな、朝日新聞

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:51:45 ID:kFl9zz+7
映画化決定!

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:51:51 ID:55V0qd/6
高麗・モンゴル連合軍と呼ぶとモンゴルと同等の立場みたいだな。
実際は奴隷だったくせにw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:52:04 ID:hh5SIDuV
>>45
ハルゼー?
バルゼー艦隊なら知ってる

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:52:28 ID:A0Aywkp6
>>70
朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。
京都
街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。
名古屋
街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かしている。
江戸(東京)
左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:52:36 ID:EBIPJwPK
>>75
秀吉のはそもそも明征伐でしょ
配下の国に攻め込んだだけだし。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:53:51 ID:tZusxoWA

良くわからないんだが、
超時空太閤ヒデヨシが元寇を邪魔したってことですか?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:53:55 ID:QmnErebr
>>54
本当に出そうで怖いw
あの会社もキティ入っちゃってるから。

>>62
よく聞く話が、戦い方が違う為に武将が先陣切って戦死しまくったってよく聞く。
「やあやあ我こそは!・・・グフッ」

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:53:56 ID:ox2Ezjdu
初めの対戦は戦術がダメなだけだよね、日本の武士は戦う前に、出身地などの
自己紹介していざ勝負となるのに、それやってるうちに打って来たんだよね。
そのころからのDNAで朝鮮人は・・・・って言うのが染み付いているのかも

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:54:40 ID:DBIbUkNO
朝鮮ってのは、「平和の伝統を持つ国家」じゃなくて「覇権を欲して失敗し続けた国家」に過ぎないんだよな…。

85 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/02/26(月) 14:54:51 ID:SNFlSUzA
タラレバ!タラレバ!(AA略

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:01 ID:CkYGRsg8
当時の高麗王はモンゴルと戦う前に寝返ってモンゴル軍を背景に自国を支配してたから、半島からモンゴル軍が去るのを引き止めるために是非とも半島経由で日本を攻めてくださいと直訴したらしい(と史書にあるそうです)
ところが最近の韓国の教科書にはモンゴルから強制されたと記載。


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:02 ID:HAhVLPRf
しかしこの歴史家ってのは、故国のために頑張った三別抄に対して申し訳なく思わないのだろうか…
朝貢が第一だからか…

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:31 ID:QmnErebr
>>72
ナイス突っ込みw

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:35 ID:4PnQtVVR
高句麗軍って書いてあるけど、事実上モンゴル軍だよね、奴隷と化していたくせに自尊心
だけは相変わらずたかいな。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:36 ID:mX4rgGJi
ま〜わる〜ま〜わる〜よ事大〜はまわる〜♪

ホル〜ホル〜ファビョンを繰り替え〜えし〜♪

今日は〜倒れ〜たホロン部達〜も

ID変えて〜
わめきだ〜すよ〜♪


91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:40 ID:MRW8HYM8
日本人にだって、WWUの架空戦記に夢中になるが多いんだ、韓国人だって同じだよ。
あくまで他力本願で、自力じゃ無い当たりが、あれだしなんだが。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:55:44 ID:pcHNUITi
連合軍ってなんだよ
モンゴルに支配されてて命令に従っただけだろうが

どこまでも自分に都合のいい解釈しかできない連中だな


93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:56:03 ID:BqCjv5lG

おまいら、仮定と捏造の話は得意中の得意だからなぁ、勝手にやってれ!
おまいら、仮定と捏造の話は得意中の得意だからなぁ、勝手にやってれ!
おまいら、仮定と捏造の話は得意中の得意だからなぁ、勝手にやってれ!


94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:56:08 ID:kFl9zz+7

  ∧∧
. /支\       
 ( `ハ´)=━┓≡┓
 (っ ≡━┓=┓
. /   ) ババババ
 ( / ̄∪

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:56:18 ID:gzAWsRPc
>>78
アメリカ海軍の提督だよ。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:56:19 ID:A0Aywkp6
>>82
> よく聞く話が、戦い方が違う為に武将が先陣切って戦死しまくったってよく聞く。
> 「やあやあ我こそは!・・・グフッ」

ガセネタのようですよ
武士というのは、集団戦、遠距離戦が得意だったようです。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:57:03 ID:CXHVkL8p
>>84
鼠の威を借るゴキブリですから。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:57:16 ID:yPiLpagH
白村江の戦い→日本vs唐。半島はそれぞれの属国として軍と戦場を提供。
元寇→鎌倉幕府vs元。半島は元の属国として人足、物資を提供し壊滅。
応永の外寇→対馬vs李氏朝鮮。倭寇征伐の名を借りて対馬に侵略を仕掛けるが宗氏に撃退される。
朝鮮征伐(文禄・慶長の役)→豊臣vs明。半島は明の属国として人足、物資、戦場を提供。
日清戦争→日本vs清。半島は戦場を提供。
朝鮮戦争→アメリカvsソ連&中国。半島はそれぞれの属国として軍と戦場を提供。

本当に輝かしい半島の戦いの歴史…

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:58:09 ID:roAoilmz
高麗・モンゴル連合軍って、、、、
高麗はモンゴル軍の属領になってたんだからモンゴル軍の侵略だろが。
奴隷の分際で、何調子こいてんだ。

100 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 14:58:11 ID:63SR1uFB
>>78
ヤマトに出てきたタレ目提督じゃなくて米軍のほうね。
1944年12月、台風に遭遇。駆逐艦3沈没、損傷21艦艇。
1945年5月、九州沖で台風に遭遇。損傷艦艇36。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:58:53 ID:+0/EnDOx
もし勝っていたら、元はなお強大になり朝鮮は民族も歴史からも完全になくなっていたと思うがなぁ。
自分の都合のいいように歴史が動くと思っているのはチョンのチョンたるゆえんなんだろうなぁ。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:59:14 ID:SGcvMKkO
>>98
かわいそうな民族ではあるね常に大国の主戦場にされるとる(´・ω・`)

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 14:59:51 ID:QmnErebr
>>96
>>83

武士じゃなくて武将な。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:05 ID:w4J5kZLv
>>96
昔読んだ「マンガ日本の歴史」にそのシーンがあった。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:08 ID:ox2Ezjdu
その当時の朝鮮人は整形もないんだから今よりもっと目が釣りあがってて細く
エラがはってて顔の凹凸がなくてマジで怖かっただろうな

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:12 ID:39V94pFn
ローマ帝国の属国もホルホルしろ
全世界の支配者wwww

107 :タッケシーマ管制塔♪(PDA) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 15:00:28 ID:JyZ7QTVk
初日に陸上に陣が張れなかった時点で負け>元軍
神風とか無くても勝てた


水城があの時代まで残ってたのは大きかったな

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:34 ID:Mnv8kh65
>高麗・モンゴル連合軍

なんだこれ?w
さすが歴史をクリエイティブ。モンゴルに征服されてないつもりかw

じゃあ太平洋戦争で戦った朝鮮人は日本・朝鮮連合軍の朝鮮人部隊ってことでおk?

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:48 ID:yriBZd+j
>>97ゴキブリに失礼だろ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:48 ID:eWUbGZ/s
日本だと侵略で朝鮮だと成敗ですかw

>>19
歴史関係者に限らず、起こらなかったことを
もし〜だったらとか言うヤツは使えない
そういのは小説とか創作物だけにしとけと

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:00:53 ID:+0/EnDOx
>>96
そうなのか?一回目の襲来のときからがらっと戦術が変わったと思っていた。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:01:11 ID:tE4rmOeO
なんの話だ?
高麗モンゴル連合軍?

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:01:38 ID:5VVsB+gH
実際文永の役では大宰府のどの辺まで攻め込まれたのだろうか?

114 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/02/26(月) 15:02:10 ID:SNFlSUzA
うん。オレもたまに妄想するんだ。

あのときあの子を押し倒していれば…

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:02:51 ID:LCR2JUdF
謝れ!モンゴルの人たちに謝れ!

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:03:01 ID:lgt+2DGl
たらればで話をすれば、
あそこで日本が負けており、占領されていたら日本人が根絶やしになっていたかもしれん。
そしたら、その後の西洋の産業革命で東洋が分割された際に、最後の抵抗勢力がないことになるな。
ってことは、21世紀の今日本人は滅んでいないかもしれんが、朝鮮人が1000年前の生活をしていることは間違いない。

歴史のIFのほとんどの分岐の行き着く先が1000年前に戻るということを朝鮮人は理解した方がいいだろう。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:03:42 ID:+0/EnDOx
>>113
壱岐の状況が博多に伝わり、京都や鎌倉へ向けての急報が発せられる。
日本側は少弐氏や大友氏をはじめ九州の御家人を中心として大宰府に集結しつつあった。
元軍は10月19日には博多湾に現れ、湾西端の今津に停泊し一部兵力を上陸させた。
10月20日(太陽暦では11月25日)、船団は東に進み百道原つづいて博多、箱崎に上陸した。
日本の武士は、当初は名乗りをあげての一騎打ちや、少人数での先駆けを試みたため一方
的に損害を受けたが、昼頃には集団戦術に対応、また増援の到着により反撃に転じた。『八
幡大菩薩愚童訓』によると、百道原より3キロ東の赤坂にて菊池武房らの軍勢230名ほどの
騎馬が徒歩の部隊だった2千前後の高麗軍を撃破した。『竹崎季長絵詞』によると竹崎季長
が鳥飼潟から祖原へ追撃、上陸地点より5百メートル付近まで押し返した。さらに後続を待
たず先駆けを試み窮地に陥ったところ白石通泰らが救援に駆けつけ矢戦となった。



118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:03:43 ID:s+wp2c17
謝れ!あのときのあの子に謝れ!

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:03:51 ID:ZWX59iW6
>>96
ファーストコンタクトはそんな感じだったようで。
「奴らには戦の作法が通じない」と分かってからは問答無用の集団戦になったモヨリ。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:03:56 ID:tUSmlSoU
モンゴル軍は、騎馬軍団だからね。馬を上陸させなきゃ意味ない。
機甲師団が最強でも、戦車なしで歩兵だけで突入させたら、地の利に
勝る側が勝つわな。

121 :タッケシーマ管制塔♪(PDA) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 15:03:59 ID:JyZ7QTVk
>>114
朝鮮人になってた、とね。

こうですか?分かりません><

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:04:27 ID:7hU+P9ZB
あえて言おう。朝鮮人には無理だ!!

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:04:45 ID:UJ9yAgpk
>>1

…謝罪と賠償を要求してよろしいでしょうか(笑)

しかし、征伐って…傲慢なやつらだな。
「日本に対しては何をやっても許される」「日本の罪は永久に消えない」って、ホントに思っているんだろうなぁ〜(怒!)
心底いらんやつらだ。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:04:51 ID:+0/EnDOx
>>117
歴史の事実の記述だけなのに、血が騒ぐ思いになるなぁ。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:08 ID:JysvkkWL
モンゴルが勝てる訳絶対にねーじゃん。



高麗が味方なんだぜ。
これ程恐ろしいことはない。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:16 ID:Mnv8kh65
「日本の侵略を許すな」とか言っておきながら
自分達は「侵略に成功さえしていれば」などとほざく。

まさに自己中の塊だなチョンって

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:21 ID:CkYGRsg8
多少は鮮人のために申し上げるが、
半島国家は戦争が絶えないというのは、世界共通らしいね。
大陸側からの侵攻や三方の海から攻められたり、複数の勢力が拮抗したり・・・バルカン半島や中世イタリアとかが好例。
自ら外征したローマは例外中の例外。


128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:26 ID:qM21GdYv
うんなるほど
じゃあ朝鮮出兵は日本侵略に対する報復として正当かつ合法かつ妥当なんだね
南北朝鮮は謝罪と賠償をとっとと済ませろ屋

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:35 ID:En+5DBvZ
>>1
>勝利を目前に

 初めて聞いたw
 上陸しようとしている側が、上陸地点に橋頭堡も確保できていないのに、どうやって
 勝利するつもりなんだろw

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:37 ID:7oOUEs0P
>>119
そりゃ学習能力があるんだから普通だろ。

<ヽ`∀´>は… 微妙だが。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:05:45 ID:U7QXd4Pw




http://japanese.cri.cn/other/07china/
中国国際放送局が日本人を対象に中国に関するアンケートをとっています
これをもとにインターネット対話とやらをやるようです






132 : ◆65537KeAAA :2007/02/26(月) 15:06:26 ID:Ip+buUA4
まぁ連合軍って事にしておかないと「5000年間独立を保った…」ってのが
嘘になるからしょうがない。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:06:47 ID:sibWslgr
>>111
時代劇の見すぎかと。
普通は弓矢とかの飛び道具からじゃないか?

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:06:51 ID:1f6nPIN1
あの時、宝くじ当たってれば・・・・

家かって、車買い替えて、それから、えっ〜と。


たのし〜な〜W

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:07:23 ID:39V94pFn
【韓国】「あのときアメリカに勝っていさえすれば」 … 『日本・朝鮮連合軍の太平洋征伐』出版

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:07:25 ID:gX3RGS2k
たしか、高麗が足を引っ張ったからこそ、日本は勝てたんだ!!
感謝汁!!!


とか言ってなかったっけ?

137 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 15:07:29 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>116
補給路の確保という意味では、仮に蒙古が上陸しても鎌倉まで行っていたかは疑問が残る。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:07:47 ID:QmnErebr
>>>96>111
いや、簡単に書くと
初めは「やあやあ我こそは・・・グフッ」で
途中から名乗るのをやめた。たったそれだけで戦力アップ。

って事じゃないのかなと。

>>114
あるあるwwww

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:08:30 ID:Mnv8kh65
>>132
ああ。そういえばそんなことほざいてたなw

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:08:41 ID:tAvLEj4o
あの時秀吉が健康だったら・・・

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:08:42 ID:aG5WmseO
「高麗・モンゴル連合軍」って、知らない歴史があったのかと思った。
対馬を全滅させたり、極悪非道なことをやっておいて、謝罪してないじゃないか!

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:08:44 ID:RDF+/XZ8
(・3・) エェー だって南宋の海軍が寝返ったら恐いから捨てに行っただけだC

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:09:16 ID:dFURVEDw
あの時も何も朝鮮なんて一回も対外戦争に勝ってないだろ
・・・煬帝には一応勝ったと言えるかな?

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:09:21 ID:e3snK/MP
本当は日本人が穏便な民族だからこそ朝鮮国は存続できたんだけどね。
これが普通の民族ならば、戦争に継ぐ戦争で民族根絶やしだよ。


145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:07 ID:7uSZZ0tU
韓国の歴史の教科書ってどんな風なのかな?一度見てみたいぬwww

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:16 ID:++wWVD+V
モンゴルの過ちは朝鮮人を使ったことだろ

147 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:10:20 ID:63SR1uFB
文永の役は威力偵察という見方がある。
征服するには投入した物資が少なすぎるから。
つまり矢を射るだけ射て、さっさと退却したという説だな。
第二ラウンドは南宋の10万人が加わるわけだが、これは兵站を兼ねた
屯田で今度は本腰入れた侵略だったという説がある。
 だが、時間を与えすぎたため防備を固められほとんど上陸できず。そして台風が来て
被害が出たところをさらに日本軍に襲われ壊滅。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:20 ID:JysvkkWL
無敵のモンゴルも法則にはかなわない


敵に朝鮮を贈ろう


149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:26 ID:QmnErebr
>>119
そうそう。それだよ。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:26 ID:R7yDzpeB
好奇心豊かな日本人
最近のチャレンジはチョーセンジン増加実験
結果は・・・

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:10:28 ID:92gE9YOW
>勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が沈没して野望も散り失せた

モンゴルって海軍国家だったの?

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:11:13 ID:Ul6HOkDl
なんというか、馬鹿馬鹿しいの一言につきる。
語る言葉なし。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:11:14 ID:mzrNDol+
昔も今もチョンがいなければもっと平和

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:11:59 ID:CkYGRsg8
日本側も高麗と元が主導で宋兵は無理矢理連れてこられたと知っていたからこそ、捕虜の処遇が全然違ったわけで。
元・高麗兵捕虜は全員斬首されました。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:03 ID:8qrKC1iE
日本が負けてたら未来永劫属国な件

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:05 ID:iR2w/RYl
>>136
言ってたw 言ってたww
日教組も嬉しそうに教えてたw

実際調べてみると、日本軍強いぜ?

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:23 ID:Mnv8kh65
>>151
歴史の授業では、チョンが作った船がいい加減な作りばかりだったからちょっとした衝突とかでもすぐ壊れたと聞いた。
最強艦隊か。聞いて呆れるわ。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:25 ID:cnS2X1TV
口惜しがるって・・・。500年も前の事を今更?

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:33 ID:QmnErebr
>>145
やめとけ。バカになるぞ。
完全にファンタジーブックだからw

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:12:34 ID:+0/EnDOx
チョンさえいなければ、チョンさえいなければと歴史を呪う日本人がたくさんいることも事実だなw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:13:02 ID:TL3+cwto
投票
http://blog.livedoor.jp/nambu2116/

162 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:13:18 ID:63SR1uFB
>>145
明石書店の世界の歴史教科書シリーズから3種類出ている。
一番最初に出たヤツは2900円でお手頃かと。
笑えるけど血圧が高い人にはお勧めできない。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:13:29 ID:8qrKC1iE
日本が負けてたら未来永劫属国な件

日本が負けてたら未来永劫属国な件

日本が負けてたら未来永劫属国な件

日本が負けてたら未来永劫属国な件


日本が負けてたら未来永劫属国な件


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:13:30 ID:5VVsB+gH
>>117
当時最強国家だった元でもたった数キロしか上陸してないのか。

文禄・慶長の役とは全然違うなあ。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:13:38 ID:lKPDGkTn
元の敗因の一つ・・・・・高麗人の造船での手抜き工事
日本の勝因の一つ・・元からの使者をスパイ容疑で斬首

今と一緒ジャン

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:13:48 ID:C4ioitBb
「あの時」とは、敗者がよく使う言葉だ、是非も無い
だいたい、当時の蒙古に日本を占領できる能力があったかどうか疑問だ
兵力はともかく兵站がもたない。
大陸では無敵であっても、川に阻まれモスクワ侵攻を川が凍る冬まで待たなければならなかった蒙古軍だ
海を越えての侵攻など出来るわけが無い
事実、海軍は高麗などに頼っていたわけでね

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:14:18 ID:2xovoWoI
高麗のボロ船の件は、昔から半島人が怠惰だったことがわかる
面白いエピソードだよな。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:14:46 ID:WVXSm98e
あの時ナメれば良かった〜♪

169 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:15:02 ID:DVbULOFQ
うるせーよ。だいたいおまえら、
国であったことねーだろ。属国だけだろ!
はぁ?日本征伐??
こっちだって「出兵」は使うけど、「征伐」はないだろ!

つーか歴史に”たられば”って…。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:09 ID:CVawtmnx
日本も第二次世界大戦に勝っていれば国の歴史はまったく違っていたはずだw

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:19 ID:R7yDzpeB
昔から波高4Mで折れる船を作るの得意だったんだなw


172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:30 ID:kJEwqUdm
そもそも史上最大の大帝国を築き上げたのはモンゴルなのに、
まるで自分の功績であるかのように語るところがチョンコクオリティ

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:32 ID:57tJHx4h
侵略ですな

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:40 ID:olY6FoZY
なんだ「連合軍」ってwwww

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:15:50 ID:JysvkkWL
>>170

朝鮮を植民地にしていたので、絶対に勝てません
あなおそろし法則

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:26 ID:yPiLpagH
>勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が沈没して野望も散り失せた

百歩譲って「勝利を目前に」なんてくらい圧倒的だったのなら、
なんで陸上に駐屯せずに全軍がわざわざ荒れてる海上にいたんだよwwww

いきなり辻褄が合わない豪快な記事なんだが、
記者はティムポおっ立ててトランス状態で書いてんだろうなw

177 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 15:16:27 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>131
#13に

チベット、東トルキスタンから手を引け。
台湾は別の国。
北朝鮮、韓国は併合していい。くれてやる。

日本での犯罪者が多すぎ。
反日のおかげで、昔、貴国に抱いてた好意的な感情は消滅した。

と書いたw

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:29 ID:39V94pFn
モンゴルの属国化
高麗皇帝 → 高麗王で格下

>>1本当に低脳だwww

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:36 ID:7uSZZ0tU
>>133
確か、最初に出身地と家柄と名前を名乗り、
まず同じ本数で弓矢を射る。が、馬をいってはならないとか細かい作法があったような…。
その後、剣術で勝負してとどめをさす時は馬から降りて行なうのが作法だったと習った気が汁。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:39 ID:8qrKC1iE
>>175
合併な

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:42 ID:JtselqHy
朝鮮人がモンゴル人に入れ替わるだけだろ?
普通に考えれば

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:16:52 ID:QmnErebr
タラレバはゲームだけで十分だっての。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:17:10 ID:C4ioitBb
>>164
海を渡っての侵攻はそれだけ困難だ。
十万以上の戦力による渡洋作戦など、世界史の中でも数得るほどしかない
元寇や日本の朝鮮の役、ローマ帝国による第三次ポエニ戦争などと、私の知る限り10も無い

184 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:17:55 ID:63SR1uFB
ちなみに文永の役においては敵軍艦隊壊滅に関する日本側の記録がない。
伝聞を書き留めたのがある程度。
弘安に関しては浜辺での敵軍の惨状に関する記述があるのに。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:17:55 ID:81XKSiDf
>>179
時代劇の見すぎだな

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:18:09 ID:55V0qd/6
朝鮮人にも馬が与えられたの?
猛ダッシュして落し穴とかのブービートラップに引っ掛って死にそうなイメージなんだが

187 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/02/26(月) 15:18:12 ID:SNFlSUzA
>>121
日本人だよ!ヽ(`Д´)ノウワァン


ウワァァン。・゚・(ノД`)・゚・。朝鮮人て言われたぁぁぁぁ!

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:18:52 ID:C4ioitBb
蒙古帝国でも日本までの侵攻は十万が限度だったが、日本は十六万の兵力を朝鮮半島に送ることに成功している
秀吉の時代の日本の国力は、世界でもかなりの水準に達していたと考えるべきだろうな

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:18:57 ID:9MV+WJe2
日本における元寇の評価に関する私見@enjoykorea
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=61134
 一方、敵である高麗の記録「高麗史 金方慶伝」には台風が敗北の主要な原因とは書かれておらず、
第一回目侵攻(文永の役)においては、蒙古・高麗軍は奮戦したが、形勢は不利であり撤退を決定して
船に乗り込んだ時に運悪く暴風に遭い、多くの軍船が破壊されたとある。

 また、第二回目侵攻(康安の役)では、対馬・壱岐まではほぼ順調に占領したものの、九州上陸は優
勢な日本軍に阻止されてことごとく失敗し、到着が遅れた南宋軍と合流するため壱岐まで撤退したが、
日本軍の追撃を受け、ほぼ三ヶ月間海上をさまよううちに、船上では食料の欠乏や伝染病などにより3
000人が死亡し、軍船の破損もひどくなり、もはや戦争を行える状態ではなくなっていた。

 このため、九州上陸を諦めて本国に帰還する建議がなされたが、皇帝(フビライ)の命令に違反する
という理由で却下された。その後、南宋軍と合流して九州上陸を再開したものの、台風に遭遇し、さらに
日本軍の追撃を受けたと記述されている。中国の史料である元史も、概ね同様の記述がなされている。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:19:04 ID:o5tMcapA
時の強国の、モンゴル・ロシア・アメリカのベトナムを敗戦に追い込んでしまうチョンって恐いな。
今回にイラクの後始末が失敗したのも、チョンが派兵されたからだろう。
朝鮮戦争はチョン同士だから引き分けだったんだろう。

恐るべきチョンw
絶対チョンに関わらないようにしないと。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:19:29 ID:1+diAGcu
自分達が受けた行なった残虐行為に関しては「秀吉の侵略の報復だと」言い張り、その前に

行なった自分達の侵略行為である元寇については「あの時勝っていさえすれば」などと虫のいいことを

言う。まったく精神障害の朝鮮人とは議論することなど永遠に無理だとしか言いようが無い。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:19:31 ID:S6Izw/79
半年先には元寇の時空戦記モノが韓国で出版されそうだな。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:19:32 ID:aKvqQsPp
>>179
「そんな決まりを守る奴は、今はもういねぇよ」と言う話が今昔物語にあるんだが。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:20:01 ID:ozLIzoyS
つーか、5000年くらい前の古朝鮮帝國時代に日本を併合しておけばよかったのにねw

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:20:25 ID:O0FJfOvC
堺屋太一いわく、例え上陸できても日本全土占領は不可能だったろう、とのこと。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:20:58 ID:oh6MiANE
ほんと、レバニラ炒めが大好きな民族だな

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:21:11 ID:C4ioitBb
>>189
そもそも元寇の目的は、日本に対して侵攻が可能であることを示すことであり
日本占領までの意図はなかったと言われている
台風にやられたのも撤退の途中にやられたのであり、日本に勝利寸前にやられたってわけではない

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:21:23 ID:hslvv7gw
(´神`)<あのとき朝鮮半島さえ作らなければ…

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:21:28 ID:bG0NU6MO
さすがのモンゴル軍も『例の法則』は知らなかったらしいw

200 :ビッグ:2007/02/26(月) 15:22:03 ID:JQ5nJxSr
勝っていれば、今の韓国はないと言う事ですよ。
したがってアホのむひょん政権もないという事。
何にも変わらないよ。

201 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:22:19 ID:DVbULOFQ
そうだね
あのまま氷河期だったら、
海の体積が減ってもっと国土が大きかったのにね。
ほら、どっかにいちゃもん付けてみろよ!

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:22:37 ID:/NjUA7YN
上陸すらままならなかったのに何が勝利を目前にだ

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:23:19 ID:UfIWGYmE
死に絶えろキチガイ糞ミンジョク

204 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 15:23:19 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>197
それで国力を落とすなら話にはならんと思う。
当時、ベトナムと二正面作戦をしてなかったっけ。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:23:26 ID:J8J+5fMx
>>164
あまりに事前調査が杜撰だったからね。
文禄・慶長の時のように、地元の有力者が次々と裏切る事もなかったしね。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:23:40 ID:1vTWezZd
ん?結果がどう転んでも朝鮮人には関係ないと思うが?

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:23:40 ID:PfGWm0q+
やることが終わったら統合され、属国としてすら扱われてないさ。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:23:46 ID:KCiMNHEK
自分達の侵略は徹底的に美化する卑劣さ。
これが朝鮮人。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 15:23:58 ID:gCbCXZaY

連合軍?

元寇のこと言ってるのか?、中国に次いでモンゴルにも占領されてあごで使われていた朝鮮人

連合軍と言うのは独立した国同士が組むんだよ・・元のころ朝鮮人の国有ったのか?

バカな朝鮮人には疲れるね〜



210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:24:02 ID:vGsD2srm
歴史にたらればはねーよ

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:24:11 ID:81XKSiDf
>>197
征収日本行中書省とか言うのまでまで作ってやる気満々じゃなかったっけ?

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:24:17 ID:5VVsB+gH
日本軍の防衛力高すぎだな。

チートの疑いがある。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:25:15 ID:i4qyzIyO
>>1
モンゴル帝国の東の最終地点であった日本と西の最終地点、ヨーロッパでまったく違う戦争結果になったのは面白い。
日本は元寇に勝利し、反対にヨーロッパはワールシュタットで完敗したが、運よくモンゴルが撤退していった。
結果日本には確固たる自信が芽生え、ヨーロッパには東方への恐怖に繋がった。

ヨーロッパの場合、この恐怖が西、つまり海への進出の起因にも考えられてるから、仮に日本が元寇で負けてれば日本人も西への恐怖で海に進出してたかもしれない。
ということは日本が海に進出して一番近場の鴨は韓国だから、韓国はもっと早くに植民地化されて日帝36年が、360年になってたかもw

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:25:18 ID:iIYuPPK8
元の植民地だったくせに
高麗・モンゴル連合軍って何だよwwww

じゃあ真珠湾奇襲作戦も
大韓帝国・日本連合軍か?

植民地のちょんこのくせにうぜえんだよ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:25:49 ID:HAhVLPRf
>>188
時代も状況も違う。安易なナショナリズムはいけないよ。
日本の場合は同一民族だから、反乱起きたとしても高が知れてた。
対して、モンゴル帝国は異民族をたったあれだけのモンゴル人で統率しなければならなかった。
各地での反乱にも備えないといけなかったし、日本だけに力を咲く訳に行かなかったんだろう。
別に日本はモンゴル帝国の第一目標でもない品。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:25:53 ID:tUSmlSoU
水上戦では、船の漕ぎ手に矢を打ち込むのはルール違反だが、
破ったのが源義経。
まあ、昔も今も、勝った者が勝ち、勝った者が正義だな。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:26:04 ID:w4J5kZLv
そういや文禄・慶長の時は、あっさり上陸してたな、日本軍。

218 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:26:15 ID:63SR1uFB
いっそ、壇君艦隊が世界を制覇する架空戦記でも書けばいいのに。
「キムチの艦隊」シリーズとして。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:26:22 ID:UY9DRvmK
いつ攻めて来てもヒデヨシが時空を超えて救援に駆けつけるからムリ

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:02 ID:mzrNDol+
あのとき歴史が動かなかったニダ

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:18 ID:55V0qd/6
しかし、ドルジがいなくてよかったな。
あんなのが来てみろw

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:21 ID:iObCNRu2
>>218
いや、探せばあるんじゃないか、それ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:38 ID:J8J+5fMx
>>212
仕方ねぇよ。
渡洋時の疲労度の上昇が高過ぎなんだよ。
よほど熟練度が高くないと、緒戦で敗退するのが目に見えてる。

224 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:27:53 ID:DVbULOFQ
でもまあ、こうして馬鹿チョンが攻めてきたから、
御恩奉公が崩れて、
通貨制度や、より近代的な主従制度、街道整備なんかが進んだのだから、
ま、いっか!

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:53 ID:yvzUfXhT
朝鮮人が混じったからモンゴルは負けたんだろ。朝鮮人は疫病神だからさw

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:27:52 ID:EVZtVTZr
因果応報って自爆なのか?
勝ってればじゃなくしなければと思えよ(笑)

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 15:28:03 ID:vOrMcY8u
征伐って、なんか悪いことしたの?

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:28:14 ID:v0Iz+jHt
(#`´#)そんなに日本が欲しいのかチョンコ?
→誰がやるかつの。
まぁた空想に耽ってるのか、鮮卑わ。
神風”ブリ、ざまあみたかヘヘヘ‥
その時海に帰化して先祖がえりしたのか?そのエラわ‥なんかアレだな、

(`◇´)γヤスリいっとくかヤスリ?
追伸:くまかかか。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:28:32 ID:BBoJJ9sI
チョンの兵隊だから負けたんだろ。勝利を夢想出来るレベルじゃねーぞwww

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 15:28:42 ID:gCbCXZaY

秀吉だって相手は中国であって朝鮮なんて単に通り道にすぎなかったのに

朝鮮人ってアホだね

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:28:50 ID:UY9DRvmK
>>224
別に元寇が主因じゃないぞ。もともと御家人も幕府財政も行き詰まってた。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:28:59 ID:mRP7rM3S
モンゴルと連合組んでたのか。支配下にあったのかと思った。
自分の意志で戦争しかけたんだな。

最初に戦争しかけたのは朝鮮ってことか。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:29:24 ID:/9/EF8KU
法則があるから勝てなかったんだよw

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:30:00 ID:aDCgQ4Cx
逆に考えるんだ。周辺国すべてに侵略されたのは朝鮮だけだと。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:30:17 ID:+0/EnDOx
やっぱ、奇跡の国だよな日本は。つくづくそう思うよ。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:30:24 ID:RwFQwV/L
しっかしバカチョンってホント哀れな負け犬ミンジョクだな

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:30:27 ID:81XKSiDf
>>230
通り道っていうか、お前らちょっと明攻めろやって言ってただろ。
朝鮮は通り道ですからって言ってたのは対馬にいる大名だったはず。

238 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:30:29 ID:63SR1uFB
まあ、パシリも連合のうちなんだろ。
パシリ本人にとっては。w

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:30:33 ID:3ZeSUycf
日本人は元寇の事で朝鮮人に謝罪を求めるべきだな
だってあいつら未だに秀吉、秀吉言ってんだぜwww


240 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:30:47 ID:pkPElhVf
えっと、これは謝罪と賠償を高麗がチョウセン人の国だとほざいてる屑に請求してもいいってことですかね?−y( ´Д`)。oO○

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:31:25 ID:7G9Ge47Q
高麗・モンゴル連合軍という発想はなかったな

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:31:33 ID:I3aGgYqh

               / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935〜54)
                       


243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:31:35 ID:H7hnQHIv
>>239-240
そんな人としての尊厳を捨てるようなことをするな

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:32:12 ID:U9L0Zu2C
歴史に『たられば』はないし、『もしなら』もない


ついでに彼らには誇るべき『ウリナラ』すらないのだねw

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:32:21 ID:npu8EKd5
これは酷い侵略ですね

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:32:42 ID:H7hnQHIv
>>235

朝鮮が奇跡の国…いや植民地

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:32:47 ID:0k6DJr1l
もし朝鮮半島がなければ

248 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:33:58 ID:pkPElhVf
>>243
外交カードとしてこれとないもんだと思うが?
尊厳だプライドだで、沈静化できませんからね。
ここはそんな尊厳やプライドなというよりも未来に禍根を残さないように
圧力には圧力で返すべきだろ−y( ´Д`)。oO○

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:34:03 ID:NYkcdi6p
どうして朝鮮はどの時代も属国ばかりなの?
それが自分たちの性格に問題があるといつになったら気づくんでしょうかね

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:34:11 ID:UlsfP931
北条時宗の勝ち!

251 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:34:12 ID:DVbULOFQ
>>239
あははは!そうだった!
秀吉と福島正則、加藤清正らは、鬼なんだったよね。
んで、まだ従軍慰安婦も言ってるし…。

なんなんだ?奴らは。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:34:19 ID:QmnErebr
>>222
うん。以前見た事ある。
ちくしょう、何の題名のフラッシュだったか忘れた。
海賊っぽいのが出てきてた。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:34:57 ID:3HMe+8Gr
>>218
連中にとって朝鮮は世界全ての起源なので、制覇する対象が…

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:34:57 ID:e1T9/hkX
>>1
馬鹿?

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:35:06 ID:mRP7rM3S
>>1
鄭氏の理屈だと朝鮮出兵も朝鮮併合も全部原因は戦争しかけた当時の朝鮮にあるようにも取れるな。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:35:23 ID:5VVsB+gH
これが連合軍なら赤壁の大戦も
曹操・劉j連合軍 vs 孫権・劉備連合軍の戦いになるな。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:35:34 ID:gtSAAGP9
いつから連合軍になったんだよw
お前らはモンゴルに負け支配され、動員されただけだよw

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:35:37 ID:7G9Ge47Q
なら日本・朝鮮連合軍でアジアを侵略しました、アメリカに戦争
をしかけましたというのもOKということか。


259 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:36:20 ID:pkPElhVf
>>257
しっ!そういうことは黙っとけ(w
連合軍だというのだから連合軍っとしてしっかり断罪してやろうじゃないか−y( ´Д`)。oO○

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:05 ID:1+diAGcu
冷静に分析してみればモンゴル軍が強かったのは騎馬軍団が有効に活用できる

平原地帯に限定されていたと言うことが分かる。欧州もロシア平原までは快進撃を

続けたが森林や山地が多くなると勢いが急速に落ちた。中国も南部の河川や山地の

多いところでは苦戦し、かろうじて支配下に置いたものの湿地帯の多いベトナムでは

日本侵攻と同じく撃退された。いかに元軍が強いと言っても日本海を隔てた島国の

日本を完全に支配するのはほとんど不可能だったと考えるのが自然。ましてや

チョンの戦力をあてにするようでは夢のまた夢だなwwwwwwwwwwwwwww

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:28 ID:tDvIsRwl
やっぱり、精神的におかしいよなw

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:30 ID:5VVsB+gH
>>258
韓国はオーストリアみたいに周辺国に謝罪するべきだよなw

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:39 ID:H7hnQHIv
>700年前の高麗・モンゴル連合軍による日本征伐の失敗が、壬辰倭乱(訳注:秀吉の
>朝鮮出兵のこと)や日本の韓半島強占といった痛切な現実として現われた

これは謝罪ですか?

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:44 ID:hh5SIDuV
>>189
この辺のところ「その時歴史は動いた」でやってたよね
ある程度この時期台風等の天候荒れを計算してたんじゃないかと思うのは偏見?

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:46 ID:7G9Ge47Q
そういや元寇の時の捕虜も南宋出身の人は助けてたけど、高麗人
は皆殺しだったか。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:37:54 ID:w4J5kZLv
>>1
なんならこれ日本の教科書に載せましょうか?
共通の歴史認識の為にw

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:38:27 ID:2RqwPY6a
我々日本人は韓国が日本に戦争を仕掛けてきたことをわすれていません。
謝罪と損害賠償を要求します。
まあ謝罪はいいから、つまんないことで二度と日本に関わらないで

268 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:38:35 ID:DVbULOFQ
「なんで大韓国帝国・日本連合で太平洋戦争したのに、
なんで日本だけ徴兵令ないニダ?不公平スミダ!」

…って言い出すぞ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:38:38 ID:QmnErebr
>>218>>222
あったあった。
これこれw

ttp://bksoko.hp.infoseek.co.jp/flash007.html

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:38:45 ID:MXyGSjS7
モンゴルを返り討ちにして自ら広大な帝国を・・・

・・・って方が仮想戦記としては良さそうな気もするが
仮想でも「隷属」のままなのね

271 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:39:11 ID:pkPElhVf
>>268
徴兵制があっても今肥満問題で大変らしいな(^∀^)ゲラゲラ

272 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:39:47 ID:63SR1uFB
パシリ王  「イルボンなんて弱いニダ。ちょっと脅してやれば皇帝陛下に跪くニダよ」
ドルジ皇帝 「うむ、では使者をだせ」
(使者、偵察活動を大っぴらにやりすぎて処刑)
ドルジ皇帝 「おいこらパシリ、話が違うやんけ」
パシリ王  「一発ガツンとかましてやればすぐ降伏するニダ」
ドルジ皇帝 「うむ、ほんならちょっと撫でてこいや」
(元とパシリ軍、一撃離脱戦をするも被害甚大)
(使者を出すもまたぶっ殺される)
  以下略

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:40:11 ID:npu8EKd5

ふと思ったことがあります。

趣味で江戸時代以前の「タタラ製鉄」についてちょっとだけ調べたことが
あるんですが、一つのタタラ場で1回の操業をするのにおよそ1ha分の
広さの木炭が必要です。

一つのタタラ場は年間60回の操業をします。
そしてタタラ製鉄の用炭になる木材(槙 橡 松など)はおよそ30年は
育ったものでないと使用できません。

これらをまとめると、一箇所のタタラ場でおよそ1800haの森が必要に
なるそうです。(日刀保タタラ調べ)

つまり「製鉄」と「植林」は切っても切れない関係になります。
日本は中世より大量の刀、槍などを「産業」として流通させ、近世には
鉄砲の大量生産にも成功しています。
これらの鉄は、すべて自国産の製鉄によったものです。

さて、日本が統治する以前の朝鮮半島では「植林」という概念自体が
無かったと聞きました・・・。もし、それが本当なら、倭人や百済人が
活躍した古代ならいざ知らず、そもそも「製鉄」そのものが、ほとんど
成り立ってなかったのではないでしょうか・・・??

それなら「国力」の弱体化に直結します。
中世くらいになると、武器自体貧弱だったのでは・・・。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:40:18 ID:rXIXFPQo
元寇?
1回目は日本軍ぼろ負け。食料もなくなったし、キリがないので
女さらってもういいやで帰った。

2回目は元の弓の2倍の射程距離をもつ弓を日本が開発。
土塁も築き、元軍1人たりとも上陸すらできず。日本軍の夜襲でぼろ負け。
食料もなく逃げる。日本兵の死者0。元軍の死者膨大。

結論。もう日本には二度と行きたくない。

これはHNKそのとき歴史は動いたで発表されたものだ。
日本もやられた一方というほぼ嘘の歴史で固めているというか
歴史なんてそんなもんだが。

つまり、台風なんか関係ないんだわ。あれは物語。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:40:51 ID:EcEf+8H2
韓国人はよほど日本を支配したいんだな。可哀そうな人達だな。
仲良くやって行く気で行けば心も経済も発展できるのに・

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:41:19 ID:mRP7rM3S
>>270
そこに意識が向かないのが韓国人らしいね。
どうしても日本しか見えない。

277 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/02/26(月) 15:41:21 ID:lMXJUHD6 ?2BP(190)
>>270
日本を殲滅したモンゴル帝国を、調略で乗っ取るという設定の方が無理無いと思うがw

278 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:41:24 ID:pkPElhVf
>>274
そもそも、松平の糞番組を信じるのはどうかと思うのですよ−y( ´Д`)。oO○
東京オリンピックの回とか余りの酷さに反吐がでた。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:41:31 ID:K55iTpJg
弘安の役における両軍の兵力は、元軍が約14万(東路軍4万、江南軍10万)、
鎌倉軍が約12万(京都守備軍6万、博多守備軍4万、長門守備軍2万)だとされる。wikipedia

>>長門守備軍2万  そりゃ情報統合思念体が2万人もいれば勝てないだろう

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:41:52 ID:55V0qd/6
「通り道」って何気に残酷なニックネームで笑えるw

281 :タッケシーマ管制塔♪(PDA) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 15:42:13 ID:CZwyJO2d
分かった!モンゴルは法則逃れのために高麗軍主力で台風の時期を狙ってわざとw

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:42:24 ID:wUeyZXBf
チョンってイイよなぁ〜、まともな歴史資料が殆ど無いから妄想垂れ流しだもんな
日本は連綿と続く資料があるから捏造なんか出来ないね

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:42:33 ID:rXIXFPQo
>>278
歴史好きの間では、台風なんて無関係なんていうことは
とうの昔からいわれてたとことだよ。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:26 ID:tYfJFmg+
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で
>終わっていれば我が国の歴史は
>丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

きもすぎ


285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:29 ID:5VVsB+gH
>>279
その発想はなかったわ。鎌倉幕府おそるべし。

286 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:43:35 ID:pkPElhVf
>>283
最後の行に関しては異論はないよ−y( ´Д`)。oO○

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:36 ID:+0/EnDOx
>>273
もののけ姫思い出した。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:37 ID:e1T9/hkX
>>279
たった14万で敵前上陸するとかどう見ても無理だな・・・・

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:42 ID:4ChX8svZ
>>281
あーモンゴル、モンゴル

290 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:43:43 ID:DVbULOFQ
そいいえば、日本があの半島を
国?
って思ったことなんて、ここ50年もないゾ。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:43:56 ID:e5p1r1rD
当時の日本の弓矢が、元軍の弓矢より射程距離が長く、命中精度が高かった
というのをどこかで呼んだ記憶がある。
神風によるラッキーな勝利というだけではないらしいな。





292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:44:01 ID:653oTQ0j


そもそもチョンが戦争に勝ったことってあったの?





293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:44:39 ID:ctUGK/iO
これってさ「もし、日本が中国に勝っていたら」のパクリ?

294 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:44:52 ID:pkPElhVf
そういえば、モンゴルといえば朝青龍
前は嫌いだったが、このごろLoveな気持ち−y( ´Д`)。oO○

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:45:09 ID:emZ6ADK4
まあ想像するのは自由だし、勝ってないからこうなったということは分かってんでしょ

しかしあんたらただのモンゴルのパシリだったくせに…w

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:45:27 ID:4ChX8svZ
>>294
しりかしりに(r

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:45:42 ID:DR6dw5aD
また韓国人の気持ち悪さ炸裂だな

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:45:51 ID:FZqOtibI
元寇を持ち出す前に朝鮮戦争をしっかり戦っておけば
金豚も拉致も核も発生しなかったんだろうに

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:45:54 ID:rXIXFPQo
>>283
何故3回目の元寇はなかったのかを自分の頭で考えてみよう。
鎌倉幕府が外敵をつくっおきたかった。中共の反日と同じ

ついでに、なぜ信長は残酷でなければならなかったのか。
秀吉がそう書かせたから

と同じ。

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:01 ID:jWiC9xRZ
虎の威を借る朝鮮人。


301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:06 ID:+tifWXsS
タラレバ炒め一丁!!!!!!!!!!!w

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:15 ID:2m619Js4
日本が朝鮮を侵略したニダ!悪魔のようにひどいニダ!と言っているけど、
自分達も同じじゃないか。しかも反省も謝罪もしてないぞ。

303 :見習いホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/02/26(月) 15:46:16 ID:5Pyd6SnD
>>279

>>>長門守備軍2万  そりゃ情報統合思念体が2万人もいれば勝てないだろう 

そりゃ「長門」を守るおまいらの頭数であって、思念体云々は・・・

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/02/26(月) 15:46:28 ID:NeDXNJgd
元に日本が占領されてれば
今の朝鮮半島も日本列島も
全部丸ごと中国になっていて
今現在の朝鮮人なんて居なくなってるのだがwwwww

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:42 ID:oqNclIqS
最古となる太極旗の絵が発見された
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000072.html

「大清国属高麗国旗」と書いてある・・・

太極旗は「属国旗」として誕生したのである。


            o__________
            / 旗国麗高 属国清大  /    '
           /  /// ̄ ̄\\\ /
           /    /   / ̄`|    /
          /    |\_/   /    /
          /  \\\__/// /
         /               /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  /
 <丶`Д´> /
 (    |フ
 | | |
 〈_フ__フ


306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:47 ID:+0/EnDOx
>>291
文永の役で学んで改良して、練習したんだろうねぇ。やっぱり奇跡の国だw

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:50 ID:79omlWtf
四百余州を挙る 十万余騎の敵

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:46:51 ID:Lmy058iz
なるほど



蒙古が撃退されたのは神風が吹いたからじゃなく、
チョンコロがついて来ちゃったからだったのか


プゲラ

309 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:47:02 ID:pkPElhVf
>>296
いえ、チ○コに−y( ´Д`)。oO○

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:47:22 ID:mAwInzkK
船も満足に作れなかったくせに何を寝言いってるんだ。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:47:47 ID:e1T9/hkX
>>303
戦艦の方の長門を真っ先に想像したもれは一体・・・・

312 :見習いホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/02/26(月) 15:48:13 ID:5Pyd6SnD
>>309

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:48:34 ID:w5LtdDaD
朝鮮だって日本を侵略したじゃん  

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:49:11 ID:4ChX8svZ
>>312
((((;゚Д゚))))ザクグフゲルググザブングル

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:49:24 ID:7G9Ge47Q
つか仮に日本に勝ったところでモンゴルのパシリ1とパシリ2が出来るだけで
あそこの歴史の何が変わるというんだ?
パシリ兄弟として仲良くなったとかか。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:49:35 ID:jMgTFjiz
>>1
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で
>終わっていれば我が国の歴史は丸っきり変わっていたはずだ、
と口惜しがる。

ほんっとに全く後向き民族だね。呆れる。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:49:46 ID:5VVsB+gH
元々ハムやソーセージを作って細々と暮らしていた鎌倉一族が日本を統一し
まさか世界最強の元に勝つとはビックリだな。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:49:48 ID:tyHNruIz
歴史のIFにすがらないと精神の均衡が得られない
可哀想な民族だね

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:50:04 ID:3ZeSUycf
侵略したのはどっちが先?

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:50:11 ID:ZZ/Dn+xE
モンゴル軍は撤退を主張したけど、日本なんてすぐ勝てる
&手抜きの船を作った朝鮮人に騙されて負けちゃったんだね・・・

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:50:13 ID:BssYjJEz
あのときインディオが白人に勝っていれば、日本はアメリカに負けなかった。

って言ってるのと同レベルだな。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:50:57 ID:+KNTPu5+
連合じゃなくて支配されてたんじゃ・・・

323 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:51:18 ID:pkPElhVf
>>319
タマゴが先か鶏が先かぐらい難しい問題ですな−y( ´Д`)。oO○

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:51:32 ID:HNAgEDkI
蒼き狼高麗

映画化決定

pupupupupupu

325 :名無しさん@恐縮です:2007/02/26(月) 15:51:39 ID:DVbULOFQ
>>291
そうだよ。
湾岸に大型船が停泊しにくいように土嚢を盛っって、
襲撃場所を限定させたり、
土塁を延々と築いたり、補給体制や米の炊き出しに至るまで、
当時最善の策を採ってたよ。
すごいもんだよ。われらが先人は。
に!比べて、タラレバ言ってる奴らときたら…。
そんなぢゃ彼らもうかばれないぞ。


326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:52:35 ID:55V0qd/6
>>324
コアラはそのためだったのか?

327 :タッケシーマ管制塔♪(PDA) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 15:53:16 ID:ojkCutA0
>>309
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172298702/l50
朝青龍「お兄ちゃん……そこは汚いところだよぅ……」



4 愛のVIP戦士 2007/02/24(土) 15:32:56.22 ID:zGiOwFJA0

夜青龍「そんなことを言いながらドルジ、お前のチンギスは逆のことを述べているぜ?」

そしてそのことは兄である夜青龍も気付いていたことだった。
所詮、人間は目の前に提示された愉悦には逆らうことはできないのだ――
夜青龍は本能でそのことを悟っている。





328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:53:19 ID:lhqzce8r
あの時買っていれば・・・



買収かよw

329 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 15:54:33 ID:pkPElhVf
>>327
あぁ、これがVIPパワーか!
オソロシス−y( ´Д`)。oO○

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:55:15 ID:QmnErebr
>>299
ちょっとまて、それは無理がありすぎるぞ。鎌倉幕府は鎌倉幕府で、ご恩と奉公で成り立っていて、報酬は土地だった。
外敵云々は関係ない話。

それに信長の場合、ただ短気なだけ。
しかし、何故残酷な正確として歴史に名を刻んでるかと言うと、統一した暁には天皇に弓引こうとしてたから。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:55:29 ID:nvqTVMy2
モンゴルの植民地だったのに連合軍とは
片腹痛いわ!

332 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2007/02/26(月) 15:55:59 ID:sarOqpE6
>>317

鎌倉ハム、うまーw

333 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 15:56:38 ID:63SR1uFB
半万年パシリ

334 :ハルピン学淫:2007/02/26(月) 15:56:50 ID:lhqzce8r
なんじゃそら〜w

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:57:32 ID:dV0s3VQK
この前台湾に行った時、チョンコに道を聞かれたよ。
住所を書いた紙を見せられて、漢字の上にチョン文字
が書いてあったから、そいつの顔をまじまじ見たら、
チョン面だったんで、中国語で「我不知道!」って言
ってやったぜ。殴ってやった方がよかったかな。

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/02/26(月) 15:58:19 ID:NeDXNJgd
>335
半島へ帰れと言ってくれ!

337 :見習いホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/02/26(月) 15:59:06 ID:5Pyd6SnD
>>291
そりゃ、馬上で操作する事を前提として製作される元軍は「短弓」が
日本は「長弓」が主流だったってことでそ?

短弓は威力では長弓に劣るものの、取り回しの利便性が高い。


338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:59:08 ID:BWCgBApi
元が勝とうが負けようが、朝鮮半島は元の臣従国家だろ?
日本には影響があるかも知れんけど、朝鮮人にはなんも関係無いじゃん(w

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:59:51 ID:6qsj5Hhm
>>330
弓引こうとしていたんじゃない、
神主の親玉として、坊主やクリスチャン等と共に、
自分の手下にする予定だったんだろ。
しかし、比叡山焼討ちは当然だが、
浅井長政だったかのシャレコーベを杯にする神経はやっぱり異常だろ。


340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:59:57 ID:1+diAGcu
 >「あのとき日本に勝っていさえすれば」

漢の朝鮮半島直轄支配以来、およそ2000年間に渡って独立さえ出来なかった

奴隷国家が、「あのとき日本に勝っていさえすれば」 などと、まるでその戦いの

前には独立国であったかのような口ぶり。お前ら朝鮮人の貴族は元の有力者に娘を

貢物として送っていたんだぞ。元から独立した後でも清に奴隷扱いされて穀物、馬

などだけでなく女も毎年貢物として差し出していたことを忘れたのか。奴隷民族が

一人前の口を利くんじゃない。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 15:59:57 ID:HAhVLPRf
>>335
日本人として恥ずかしくないのか?
礼儀正しく行動しろ。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:00:00 ID:t3G43xYh
>>1
高麗・モンゴル連合軍って歴史歪曲じゃないのか?

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:00:38 ID:c0BiekCx
負け犬の遠吠えは、いつ聞いても心地よいのう

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:01:02 ID:s1VKd8os
・元に侵略されて嫌々日本征伐に付き合わされた。朝鮮民族は戦争は嫌いニダ
・元と組んで日本を攻めたら運悪く台風でやられた。実力では倭奴に負けないニダ

どっちなんだよ、お前ら

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/02/26(月) 16:01:17 ID:NeDXNJgd
朝鮮人はなにかと言うと
「侵略された被害者」
というけれど

この文章があらわしてるのは

先に侵略したのは朝鮮って事だね!

秀吉がどうのとか屁理屈こねる在日には言ってやろう!

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:01:31 ID:ojqHhvWL
半島はモンゴルの使いっぱじゃんよ・・・オマエラ関係茄子。

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:01:54 ID:kaoACWTa
>>1

なさけないなー。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:02:05 ID:UqQGOw0r
朝鮮人は相変わらず馬鹿だな。だから嫌われるんだぞ。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:02:42 ID:t3G43xYh
この役、中国人は許したがモンゴル人と朝鮮人は殺したんだっけ?

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:02:42 ID:BWCgBApi
とりあえず朝鮮民族には、元寇の時の謝罪と賠償をしてもらわんとな

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:02:57 ID:l47A6RSi
もしあの時日本が負けていれば併合されて今の日本は韓民族の国になっていたんだろうな
台風に感謝するしかないね

352 :ハルピン学淫:2007/02/26(月) 16:03:03 ID:lhqzce8r
772 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/02/24(土) 15:36:52 ID:dmbHyrRD
こんなのを見つけてしまったんですがコリアンジョーク?
134 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2007/02/24(土) 15:03:13 ID:gsYhpDa0
   ∧∧
 ヽ(・∀ ・)ノ    みんな、見て見て〜♪
. (( ノ(  )ヽ ))  
   <  >

■韓国語版・地図
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/78000/20070223117216038501688500.jpg

■日本語訳
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/78000/20070223117220127888341900.jpg
------------------
これを見ると古代朝鮮であった中国南部から沖縄へ海の流れがあるから
韓国人の主張にも一理あるといえないだろうか?




353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:03:28 ID:sFvUHO9k
高麗とモンゴルの連合軍?

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:03:33 ID:S6lDudbD
>>342
歴史歪曲しない朝鮮人なんて、いるのか?

355 :タッケシーマ管制塔♪(佐賀県はじめました) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 16:03:44 ID:P2eKcqtR
>>329
力士と書いておんなと読み
角界と書いてホモ・ワールドと読む
昼青龍との三角関係にはじまり
しまいにゃ千代の富士親方がかっこ良く締めて
ありえないクオリティで完結しましたw



356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:04:19 ID:sFvUHO9k
>>351
モンゴルの配下であって韓国は関係ない

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:04:28 ID:acdLPpsV
いやな, 何もスポーツ紙だからというわけじゃないんだ...

結局そういう積もりだったんかいw

WW2 は日本人として仮面を被りベトナムでは米軍の背後に隠れ
モンゴルに乗じて日本か.

謝罪と賠償を求める.

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:04:56 ID:4nOUrfmZ
レスを読まずにカキコ

先に侵略したのは朝鮮ということでFA?
なら,あとは何をどう反撃されても文句いえねーだろww

359 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2007/02/26(月) 16:04:59 ID:pkPElhVf
>>352
なにこれ、素晴らしすぎる!
腹いてぇ(^∀^)ゲラゲラ

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:05:10 ID:lPEbZRAP
>>1
連合軍じゃないだろ。

モンゴル軍属高麗国部隊というべき。


361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:05:42 ID:C4ioitBb
当時の日本は、言い方を代えてみれば軍事独裁政権だったわけであり
元軍の副将格の人物でさえ、矢で撃たれるほどの打撃を即座に受けた。
その軍事力に日本は武勇の国だと聞いていたがこれほどとはと驚いたと伝えられている
この話をあまり続ければ、また妙な右翼思想だと言われそうだけど。
ま、一部で言われるように元軍の前に圧倒されて追い詰められたところに
神風が吹いて逆転したってのはなかったのは間違いない

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:05:45 ID:QmnErebr
>>339
>神主の親玉として、坊主やクリスチャン等と共に、
>自分の手下にする予定だったんだろ。
それが弓引く行為なんだよ。
明智の一番裏で動いてたのは天皇ではないかって話だから
本能寺の変が無かったら完全に各武将に向けて信長討伐の勅令が下ってただろうね。
戦国自衛隊に出てくる勅令はまんざら嘘でもない話。
それに、刀や弓にも、それぞれ由来がある。

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:05:47 ID:BWCgBApi
韓国人の物書きは、連合軍の意味も知らないそうです(w
こんな日本の中学生以下の知能で物書きができるとは素晴らしい国ですね

他の国だと即落選ですよ

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:06:14 ID:MK/WvkmS
台風は来ていない。
神官と僧が、自分達の祈祷で台風を起したと、褒美欲しさに流したデマ。

蒙古兵は前期後期合わせて、200人未満。

けしかけたのは、忠烈王。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:06:17 ID:l47A6RSi
>>356
まあ普通に恩賞として高麗に与えてられたと思うよ

366 :<丶`∀´>:2007/02/26(月) 16:07:11 ID:GDVEBdZq
法則が発動しただけだろ? 

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:07:49 ID:t3G43xYh
日本のご先祖様はモンゴルの使者をぶっ殺して軍団を撃退しますたと
で、朝鮮は?

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:07:54 ID:cVJiYtFg
>>1
最近日本のある勢力がアピールしている、
朝鮮は日本のためにわざと負けた説はどうなるんだろうな?w

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:07:55 ID:XVyEXBNf
まあ、今みたいに大韓民国という国は存在せず、現在も中国の属国のままだったろうなぁ

370 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 16:08:02 ID:rFwwS/44
>>365
「黄金の国」と言われてたから、それはない。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:08:11 ID:BWCgBApi
>>365

元軍はそんなに甘くは無い

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:08:39 ID:acdLPpsV
>>366
東亜なら、それ以上の言葉は不要だな...

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:08:56 ID:p8W6MnD7
>>56
コリアが世界の50%を占めるから、あってるニダ

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:09:51 ID:ZZ/Dn+xE
まぁ二度目の戦いの時は元の司令官は撤退したかったんだろうし・・・

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:10:01 ID:3BQSgEub
恨500年とか言うくせに
襲来から500年以上たってもまだ
ウラめしいのか?

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:10:05 ID:UqQGOw0r
>>351
ちゅか、日本が負けていればいまの韓国も日本も中国の一部だったかも試練。
あるいは西日本が特亜圏に編入されて
日本の中国地方以西が中国だったかもしれん。 

台風には感謝するが同時に勇敢に戦った北条時胸にも感謝している。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:10:06 ID:aKvqQsPp
>>339
シャレコウベを杯は、後世の創作。

378 :タッケシーマ管制塔♪(PDA) ◆DctJAPANV6 :2007/02/26(月) 16:10:40 ID:P2eKcqtR
そもそもね、三倍兵無しにどう勝てと

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:10:44 ID:xnwz1Mco
空想作家も売れなくなると有りえない事良く考え付くものだ
今度生まれてくる時は日本人になりな
キムチも控えないと知能低下するから気つけて長生きしな

380 :亜細亜の心#:2007/02/26(月) 16:11:09 ID:2hebhF6g
>>291

つーかな、蒙古襲来以降約2ヶ月半、西国武士団が勇戦奮闘して蒙古軍の上陸を阻止し続けたことが勝利の原因だろ。
上陸されて橋頭堡作られてたら、台風で壊滅的打撃を受けることは無いからな。

鎌倉武士の奮戦が台風をして神風たらしめた、というところだと思うね。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:11:40 ID:XVyEXBNf
まあ場合によっちゃ黒船来襲で中国領から米国領になった可能性も考えられるのだが。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:11:49 ID:sFvUHO9k
>>365
そんなわけ無いだろ・・・
せいぜい日本にある金を多少渡して終わりだ

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:11:53 ID:QmnErebr
>>364
>台風は来ていない。
>神官と僧が、自分達の祈祷で台風を起したと、褒美欲しさに流したデマ。
それを証明すればとんでもない事になるな。

というか本当に台風が来てなかったら現在、日本を牛耳っているあのカルトは存在しなかったわけだ。
凄い事になるぞそれ。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:11:53 ID:UqQGOw0r
>>379
前世が朝鮮人の日本人というのもヤダな。



385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:12:15 ID:6dufL3By
>>339
信長公記によれば、はくだみにして酒の肴にしただけ。


386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:12:30 ID:cVJiYtFg
>>339
髑髏を杯には欧州ではわりとポピュラー。

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:12:33 ID:C4ioitBb
>>337
中国大陸や欧州で圧倒した蒙古の強さは、軽騎兵のみで構成された統一性の高くバランスのとれた兵力
それに文化的に決して高くないことを理解していたから、被征服民族のものであっても、優れているとわかればすぐに取り入れる柔軟性の高さだった。
中東での元軍の戦い方を見た欧州軍が対策を練っていれば、欧州に雪崩込んで来た蒙古軍は、欧州諸国にとっては思いがけなく中東の装備や戦法を使って来たので翻弄された
そんな事もあったらしいからな
しかし元寇の際の日本侵攻軍は、元に屈服した旧王朝や高麗軍から構成される複合軍であり。
しかも船で海を渡るわけだから、騎馬のようなものを十分に積み込めたか疑問だ。
この状態では、元の強みであった、統一性が高さ故の機動性と柔軟な戦法が可能であったか疑問だな

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:12:36 ID:BWCgBApi
韓国の志茂田景樹を命名す

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:12:59 ID://p1eSGi
とうの朝鮮人が農具を持ってきているところを見ると
こっちに住み着いて新たな国を形成するか日本に同化するかだったでしょう。
現政権とはなんの関係もないと思うよ

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:13:46 ID:xfkjwnFK
朝鮮人ばかじゃん?
何よ高麗モンゴル連合軍ってw
せいぜいモンゴル軍高麗兵だろw

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:14:07 ID:t3G43xYh
モンゴル軍とかあまり詳しくないが、モンゴルに逆らうってのはちょっと凄いんじゃないか?
モンゴルVS西欧VSイスラムなんて本ちょろっと読むと
で、朝鮮軍は連合軍なのか?
じゃあ中国も連合軍だな

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:14:46 ID:D+lnLtOU
イスラエルみたい
ユダヤみたいにさまよう朝鮮

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:14:58 ID:q6kRPV9U
>>1
「生きて日本で暮らすか死ね」という元の植民地軍処分が主目的だったんだが。

>>367
軍の一部がゲリラ戦で粘ったが、他はさくっと敗北。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:15:06 ID:C4ioitBb
>>383
第一回の元寇の際には、台風ではなく
元軍は日本に一発かましたので、それで満足して撤退しただけ
第二回の方は、本当に台風があったらしい
日本侵攻のために大量生産した船舶は、その暴風雨に耐えられず沈没していったわけだ

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:15:20 ID:BWCgBApi
はやくマホメットは韓国人だったって世界中に発表しろ!

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:15:21 ID:UqQGOw0r
朝鮮軍はパシリ軍。ベトナム戦争では米国のパシリ軍。へタレ根性は今も昔も変わらん。

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:15:23 ID:WRUYefJR
韓国病・・・ハジマタ。 笑う気にもなれん。


398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:15:41 ID:d7R+9faa
大刀洗

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:16:40 ID:517kb20W
「あのとき併合さえしなければ」

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:16:44 ID:1+diAGcu
 >「あのとき日本に勝っていさえすれば」

漢の朝鮮半島直轄支配以来、およそ2000年間に渡って独立さえ出来なかった

奴隷国家が、「あのとき日本に勝っていさえすれば」 などと、まるでその戦いの

前には独立国であったかのような口ぶり。お前ら朝鮮人の貴族は元の有力者に娘を

貢物として送っていたんだぞ。元から独立した後でも清に奴隷扱いされて穀物、馬

などだけでなく女も毎年貢物として差し出していたことを忘れたのか。奴隷民族が

一人前の口を利くんじゃない。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:16:54 ID:BWCgBApi
>>396

貴様!!何を言うか!!
レイプだけは、主導権を握って独自に展開したぞ!!

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:17:12 ID:vjXN0xx9
台風っていうか、朝鮮人のつくった船がヤバすぎただけじゃないのか。

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:17:19 ID:QmnErebr
>>392
まぁね。
日本人の頭脳+朝鮮人の性格+中国人の残忍性=ユダヤ

だからなぁ。


404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:17:19 ID:H7hnQHIv
>>394
2回目って11月じゃん

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:17:23 ID:WVXSm98e
迎恩門が無くなった途端にあっと言う間に好戦大国
素地の悪さは未来永劫無くならないな

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:18:01 ID:ZZ/Dn+xE
>日本侵攻のために大量生産した船舶は、その暴風雨に耐えられず沈没していったわけだ

made in 半島の欠陥商品でしたと学校の先生が言ってました。

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:18:03 ID:AzcOfLG9
>高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば

バーカ
そういうのをトラの威を借る狐というんだ

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:18:46 ID:Gcmqmmve
>>1
属国自慢としか思えないのだがw

ウイグル人ならともかく、無能なチョンがモンゴル内で重用されるわけもなし。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:19:08 ID:t3G43xYh
日本のご先祖様は命懸けで戦ってモンゴル軍を撃退しますた
で、朝鮮は?

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:19:11 ID:FJ9D9WoP
はいはい

きれいな侵略

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:19:30 ID:OiAv/Ubj
>>363
もしかしたら、
「第一次世界大戦は韓日連合軍の勝利だった」
なんて考えてるかも。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:19:57 ID:acdLPpsV
>>391
モンゴルだけは、大体欧米のみならずユーラシア大陸にある国家なら
一般人でも知っている。

日本は戦って勝ったが、朝鮮は属国加担して負けたというと思いっき
り頷かれる。

塩野七生の婆さんも、何故もっとアピールしてやらないのかとほざい
ている。インパクトのでかさが桁外れ。

但し、あっちのいかれた連中の前では止めた方がいい。普通の人は判
っていて知らない顔をする。

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:20:16 ID:gX8GTcWk
>>352
すげー



朝鮮人には近づきたくねーw

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:20:23 ID:DvwXdhkt
橋頭堡築けない時点で台風も、一発かまして満足したもオナニーでしかない。
実際は幕府軍を制圧できず船に止まるしか出来なかったんだから。
現実見ろよ朝鮮人。だから対馬の宗氏に前代未聞、後年事例の無い、ぼろ負けするんだろ。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:20:30 ID:kv5H6uxV
あれ?
朝鮮民族って侵略戦争したことない世界一平和な民族なんじゃなかったっけ?

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:20:59 ID:gvqMW+KT
>>402元の記録にも残ってるね
やれやれ言われて船作らせたら、期限には間に合わんし、ボロいし
延期を計画したほど

417 :護憲派市民 ◆ddfY.T5DvM :2007/02/26(月) 16:21:01 ID:BssYjJEz
チョンは惨めだなw
誇るとこが何もないんだからw

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:21:17 ID:vvH+RSxo
当時世界最強国である元の虎の威を借りて、それでも返り討ちに遭うなんて・・・

そりゃ核も持ちたくなる罠

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:21:23 ID:CkYGRsg8
元・・・指揮官
高麗・・兵卒
旧宋・・屯田兵

指揮官、兵卒は実行部隊だから捕虜は皆殺し。
宋は日本と交流があったから殺さず奴隷化したが、大半は旧宋の人が買い取った。
日頃の行いの違い。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:21:44 ID:EFiblg9e
さすがにこれには呆れた
そりゃ国も滅びるわ

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:21:55 ID:jjupdmNz
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め
膨大な非戦闘員を殺戮した。
遠征そのものは元の命令とはいえ、島々におけるこの行為は遠征目的と
何の関係もなく、それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、残虐無慈悲な朝鮮人の
民族性によるとの事である。

元軍は島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴を
あけて綱を通し船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き
尽くされ、家畜の被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。」

 「ムクリ・コクリ」が来る、と言うと泣く子も黙ると言われたほど、そ
の残虐な行為は壱岐・対馬・北九州の人達に恐怖感を植えつけています。
ムクリー蒙古―元、コクリー高麗のことです。「蒙古トハ異国ムクリノ事
也」(『沙汰未練書』)というようにムクリが通用していました。


高麗軍と闘った将士がことごと
く戦死すると、敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということで
す。山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕ら
えては、ことごとく殺しました。中には、命惜しさに愛する我が子を刺
し殺して、逃げ隠れする者もあったと伝えられています。
 捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されまし
た。意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり
回され、後、舷外に吊るされました。(新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)

韓国人や日本の左翼は元寇について、「高麗は元に強要されただけで、乗り気ではなかった。」と主張し、
挙句の果てには「日本が元寇を防ぐことができたのは、
高麗人民の各種抵抗活動のおかげである。」などという開き直ったトンデモな主張を展開しているが、
それは史実に反し正しくない。
1272年、高麗の王世子・椹(後の忠烈王)は「惟んみるにかの日本、未だに聖化を蒙らず。
故に詔を発して軍容を継耀せしめんとせば、戦艦兵糧まさに須いる所あらん。
もし此事を以て臣に委ねなば」「王師を小助せん」などとフビライを唆していることから分かるように、
高麗は元寇に積極的に加担しており、
「戦争責任」を免れることはできない。
それに、実際に動員された高麗兵の士気も高く、釈円鑑は「東征頌」で、「鼓ヘイ巨浸に轟き、旌旆長雲を払う。
驍勇皆死に趨き、英雄競いて勲を立てんとす。」
と日本侵略を鼓舞していた。


422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:22:30 ID:5epUfcVs
>>415
何を言ってるのかな?
戦争はした事無いと思うぞ
略奪はしまくりだが

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:22:42 ID:PsGh37r4
>>415
そう信じ込まされている無知蒙昧な朝鮮人は多いね。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:23:06 ID:jjupdmNz
そして、戦場となった対馬と壱岐では、
 ・男は殺害、女は集められて手の平に穴を開けられて縄を通され船縁に吊るされた。
元寇の残虐行為は、歴史上明白だ 男は皆殺し、女子供は戦利品として手のひらに 
穴を開け綱を通して引き回しあげく素裸にして船の舷側にぶら下げて博多へ来寇した。
では何の為に舷側にぶら下げたのか、彼等は人肉食」の文化を持つ狩猟民族
元は 十四万の連合軍で、何十日もかけて航海し、到着した頃には常食の羊肉 
等の食糧は不足状態であった そんな中、対馬・壱岐島で捕らえた女子供は絶好の 
食材に見えた。

捕らえて数珠繋ぎにした女子供を船内に積み込むと狭いし、泣き叫んで喧しいし、
糞尿を垂れ流す、さりとて殺してしまうと、すぐに腐敗が始まる。 
だが舷側に吊るして生かしておくとすべてが解決する。 こうして必要な時に 
必要なだけ引きずり上げて慰みものにした揚げ句食材として処理しすることができた。

 ・200人の少年少女が「強制連行」され、高麗王とその妃に献上させられる。
など、残虐行為を繰り返した。
清代の徐継畭の『瀛環志略』、朝鮮後期の安鼎福の『東史綱目』には、倭寇の原因は
日本に対する侵略(元寇)を行った高麗人に対する報復という一面があることを指摘している。

≪参考資料≫
下條正男『日韓・歴史克服への道』


425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:23:36 ID:kv5H6uxV
>>352
オレンジが日本なのかな?

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:24:09 ID:jjupdmNz
★対馬と朝鮮の歴史に友好など無い!侵略!奴隷!殺人事件!

@元寇
高麗王がモンゴル皇帝に「日本を攻めるべきニダ!」と進言。
元軍は実際は過半数が「高麗人」だった。(モンゴル人は100人以下、残りは中国人)
対馬女性は手に穴を開けられ、数珠繋ぎにされ、船縁につるされ、陵辱され「食肉」にされた。
また200人の対馬の少年少女が奴隷として高麗王に献上されている。
http://ime.st/toron.pepper.jp/jp/middle/genkou2.html
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02022.HTM

A応永の外寇(対馬と朝鮮の戦争)
「倭寇征伐」を名目にした対馬への侵略行為。
1419年、朝鮮軍が対馬に侵攻。
李従茂が指揮する船227隻、1万7258人の大軍。
しかし、対馬島民の反撃で2500人が死亡し、撃退される。
対馬一島にさえ敗北する情けない朝鮮軍だった。

B対馬藩士による朝鮮通信使の殺害事件
通信使が船内に忘れた鏡の紛失を巡る言い争いが発端。
武士の面目を潰された対馬藩士(通訳)の鈴木伝蔵が、通信使の崔天宗を殺害。
後に歌舞伎にもなった事件。
http://www.blu.m-net.ne.jp/~tashima/b33.html



朝鮮民族は「虎の威を借りる狐」ですから、日中の力関係が拮抗している間は
大丈夫でしょう。しかし、中国が軍事的にも経済的にも日本を凌駕した時には
韓国・北朝鮮は非常に脅威になると思います。

この時には、対馬侵略が韓国のタイムテーブルに登ると思われます。やり方は
百済方式:自国民を大量に送り込む  新羅方式:武力による直接侵略
双方を混在させた侵略となるでしょう。百済方式は現在でも着々かつ静かに
行われています。

邪馬台国の昔から半島南端部には日本人が住んでいて、日本領土だった。
しかし、百済・新羅から領土を奪われ、562年、日本は完全に半島内の領土を
失った。魏志倭人伝には狗邪韓国は日本の領土であると記されている。
                  ↓
(帯方)郡から倭に行くためには、船で韓国の各国の海岸を巡るのですが、南へ
向かったり東へ向かったりして、そ(倭)の北岸の狗邪(クヤ)韓国に到着します。


427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:24:53 ID:t/hqSUFF
高麗人の造ったオンボロ船のおかげで日本は九死に一生を取りとめたよ。
もし上陸されて、当時世界最強のモンゴル精鋭部隊、軽装騎馬隊上陸されて
たら日本の地図が塗り変わってた。


428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:26:16 ID:xQOLVM5z
>>1
どこが中世東アジア関係史の新しい光なんだよ。
負け犬の遠吠えでしかない。

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:26:46 ID:BWCgBApi
朝鮮人は、何かを言ったそばから前言と矛盾したことを言い出すからなぁ・・・
論理回路が未発達なんだろうね・・・
こんな奴らと分かり合うなんて無理だよ
だって、知的水準が違いすぎる

今までもそうだったけど討論しよう思っても無理だもの・・・
理論整然と語っても、相手は感情論でくるしさ
感情論を交えて討論すんなと言いたい
お前は幼稚園児かと・・・
まぁ、バカ民族に何を言っても無駄なんだろうね

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:26:47 ID:q6kRPV9U
>>406
占領した敗戦国に命令して適当に作らせた粗製濫造品だもんな。

最初から帰ってこない前提だから、出発後にどーなっても構わない訳で。

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:27:19 ID:6dufL3By
>>427
元は航海途中で沈んだのか。そら新説だ。


432 :護憲派市民 ◆ddfY.T5DvM :2007/02/26(月) 16:27:18 ID:BssYjJEz
大体、侵略したことがないんじゃなくて、出来なかっただけだろうに。
周辺各国が強大過ぎて、チョンのごとき劣等民族では勝てなかっただけじゃないかw

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:27:28 ID:BWCgBApi
>>427

補給路はどうするんだ?

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:27:36 ID:aKvqQsPp
>>427
当時の輸送力では、デリケートな馬の運搬は無理。
蒙古襲来絵詞を見ても、殆どが歩兵で指揮官らしい奴しか馬に載ってない。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:28:13 ID:AzcOfLG9
第二次大争が日本ドイツ連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は
丸っきり変わっていたはずだ、と今更口惜しがってる奴
   ↓

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:28:19 ID:c0BiekCx
現在の韓国籍船舶の事故率を見るに、朝鮮人の繰船がマズくて、勝手に自滅したって線もあるよな

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:28:23 ID:t3G43xYh
元冦で負けてたら朝鮮にも負けてた事になんの?
おかしくね?

しかしモンゴルに逆らったら皆殺しじゃないの?
国力も違うしよく勝ったもんだ

438 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:29:45 ID:qOOCe5u7
フビライに日本侵略を唆したのは高麗王
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2277025&st=title&sw=%E5%A4%A7%E4%BE%B5%E7%95%A5

元寇はモンゴルではなく、高麗の侵略
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1534316&st=title&sw=%E5%85%83%E5%AF%87

日本軍は優勢だった
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=3&nid=1342690&st=title&sw=%E5%85%83%E5%AF%87



439 :亜細亜の心#:2007/02/26(月) 16:30:03 ID:2hebhF6g
>>427

弘安の役では、上陸は不可能だったろうな。
日本側は西国武士団が石塁に拠って防戦している間に、「八州を以って全国に当たる」とまで言われた日本最強の鎌倉武士団が大動員され続々と駆けつけてくるのに対し、
蒙古軍は増援部隊が送られてくる見込みも無いのだから、ジリ貧で早晩敗退していたわな。



440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:30:42 ID:BWCgBApi
当時の遠征軍用の船には、外洋に絶えられない河川用の船も含まれてたんだろ?

元は海を甘く見すぎだったんだよ
さすがは、陸戦バカ国家だな

こんな海を甘く見てた国に海上での補給ルートの構築は頭に無いだろうな・・

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:30:58 ID:I6pAj+iq
韓国海軍が13世紀の日本海にタイムスリップ。
モンゴル軍を退け、日本を征伐した韓国海軍と高麗軍。
韓国海軍が現代に戻ると、そこには世界を支配する大韓国帝国がありました。

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:31:02 ID:HUpQMfl0
占領してもその後に日本が蜂起する場合もあろうに。

だいたい、いきなり元寇ふっかけたから後の日本が朝鮮に
戦争やり返したと言ったらどうするんだよ。まあ捏造ニダで済むだろうが。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:31:15 ID:u4p49jBr
>>1
よく言われる「神風が吹いて日本が勝った」のは、史料を元に調べてみると
違うらしい。日本側は神風が吹かなくてもかなり優勢だったそうな。
戦に勝ったら恩賞を出さないといけない鎌倉幕府側の思惑とか、
亀山天皇が祈祷したりしてたこととか、そういうのが絡んで
「神風が吹いて勝った」(武士の働きはさほどではなかったと暗に言いたい)
というところに落ちついたらしい。

444 :護憲派市民 ◆ddfY.T5DvM :2007/02/26(月) 16:31:17 ID:BssYjJEz
>>437
モンゴルが強かったからといって、別に無敵ではなかったからな。
日本以外にもベトナムなんかも勝ってるわけだし。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:31:56 ID:ZZ/Dn+xE
>>439
撤退しようと蒙古軍は考えてたが
高麗軍が戦争継続を強く訴えて
暴風で壊滅状態に・・・

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:32:00 ID:yIErzcBp
モンゴルは日本に正式謝罪したけど、韓国は一度も謝罪してないよね。
いつになったら謝罪するの?
そろそろブチキレちゃうよ。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:32:00 ID:jjupdmNz
文永の役は普通にモンゴル兵が主力。
でも、文永の役が大失敗に終わり、南宋が滅びてその残存兵力も使えるようになると、
高麗が「高麗兵と旧南宋兵だけで日本を征服するから、モンゴル兵は要らない」
とか言い出した。
だから、弘安の役の兵力はほとんど高麗兵と旧南宋兵だけ。


448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:32:10 ID:BWCgBApi
>>441

やはり志茂田景樹だ(w

どうせなら、「元寇のサムソン野球軍」って小説にすれば良いんだよ(w

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:32:19 ID:J9LbJPfs
モンゴル軍に日本侵略をそそのかしたの、時の朝鮮人、王である。
日本の国難を作ったのです。

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:32:59 ID:MK/WvkmS
>>383
台風は後世に言われだした事。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:33:01 ID:t3G43xYh
チョンはフビライと朝鮮の国王が対等とか言いそうだな
どうなんだチョン、対等か?

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:33:05 ID:n9KTc+A1
>>446
嘘wモンゴルが何時謝罪したかw

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:33:30 ID:QrjhMmNr
ほんと半島は疫病神だぜ

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:33:37 ID:CkYGRsg8
モンゴルと戦うべき将軍が寝返って支配した国である高麗。
毅然とした対応の幕府。

たとえ、歴史に「たられば」を入れても後世に評価されるのはどちらかは明白。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:34:29 ID:BWCgBApi
>>452

いいから、元寇の時の謝罪と賠償をしろ!
対馬に土下座旅行に行って来い!

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:34:46 ID:lPEbZRAP
>>427

<丶`∀´> イルボンはウリナラの手抜き船のおかげで、勝てたニダ。
       
       兄の国として当然のことをしただけニダ。

       感謝するニダよ、ホルホルホル。

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:34:53 ID:WVXSm98e
歴史考証も資料も無し
不勉強で想像力が低く記憶障害で思考も鈍い

戦争以前の問題

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:35:29 ID:g+KxmlpH
朝鮮が属した時点で法則発動で負けが確定じゃん

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:35:40 ID:Twxl566w
珍重大元三尺剣
電光影裡斬春風

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:35:54 ID:FCp/thWy
>>427をフォローするけど
それもひとつの説だお。
ソースはぐぐったら分かると思うけど
元寇の時に台風がモンゴル軍を襲い
一夜のうちに壊滅させたって話。

その台風が2度の元寇とも吹いて
劣勢だった日本を助けたから神風と
言われるようになったという話だお。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:36:27 ID:t3G43xYh
硫黄島で米軍と戦ったのは日本朝鮮連合軍とか言いそうだな

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:36:35 ID:wSAV7+an
>>147
以前、その件について詳細に史料を掘り起こしていたサイトがあったんだけど、
閉鎖したかなにかでどこに行ったか忘れた。
一応鎌倉方の水際阻止がうまく行って、二回とも引き上げ時に泣きっ面に蜂的に
台風が来たのが正しいんだよな?

高麗兵は農具と農民積んできて土地確保する気満々だったらしいけど。

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:36:41 ID://p1eSGi
そのうち日本が三別抄のありがたい申し出を断り共同戦線はらなかったせいで
朝鮮の独立が遅れた。日本が悪いとか言い出しそう

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:37:02 ID:X/OVd8ts
台風は精神的ダメージの方が強かったんではないかね。実際の被害よりは。

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:37:23 ID:awbm7smR
こうして見ると朝鮮が戦争に加わってる時って常に大国の威を借りてやってるんだな。朝鮮戦争も結局は代理戦争だしな。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:37:30 ID:H7hnQHIv
>>461
奴らの斜め上能力を侮るな
奴らならこう言う

日本 対 韓米連合軍

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:37:48 ID:BWCgBApi
>>456

そんなことを言ってるくせに

フビライに日本侵略を唆したのは高麗王
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2277025&st=title&sw=%E5%A4%A7%E4%BE%B5%E7%95%A5

元寇はモンゴルではなく、高麗の侵略
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1534316&st=title&sw=%E5%85%83%E5%AF%87


だもんな(w

朝鮮人は精神分裂患者の特徴にあてはまるな

468 :亜細亜の心#:2007/02/26(月) 16:38:34 ID:2hebhF6g
>>459

無学祖元師だっけ。

しかし、これ直ぐ理解した蒙古兵ってのも、結構インテリだったんだね・・・

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:39:50 ID:bBDruqOB
光栄のチンギスハーンでこの悔しさを日本に晴らすニダ!
でも高麗はものすごく弱いニダ・・・周りからリンチニダ・・・

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:39:57 ID:ZZ/Dn+xE
一度目は台風来てない。
元が相手をちょこっとやっつけて服従を迫るのは毎度の事。

二度目は暴風雨(爆弾低気圧?)みたいなのに巻き込まれたんだろう・・・
まぁ沈没して無くても撤退する口実が出来たってことかもしれないけど。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:39:57 ID:F7fzEJmB
結局、朝鮮は負け犬の集まりだって事でしょ。    歴史を捏造、改竄するのはご先祖様を否定しているとなぜ気が付かないのかな。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:40:34 ID:t3G43xYh
>>466
チョンは戦勝国だっけ?

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:41:01 ID:sFvUHO9k
>>352
百済行動力ありすぎw

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:41:53 ID:jjupdmNz
・朝鮮半島は有史以来、一度も他の国を侵略したことがない
 →出来ないことと、出来るのにやらないとでは意義が違う。

・文化はすべて優秀な半島から劣る日本へ伝わったし教えてあげた歴史がある
 →そんな証拠はない

・それは日本が過去に度重なる侵略と搾取で全て壊したり奪ったりしたため
 →ならば日本軍が略奪に来たときなぜ優秀な半島の軍隊は抵抗しなかったの?

・半島の男性はみな男らしく日本人より屈強で大柄である
 →ならば屈辱的な併合されたとき、屈強な半島の男はなぜ華奢な日本の男に
  勝てなかったの?

・従軍慰安婦とは名ばかりの、日本軍による半島女性の強姦
 →弱い日本の男の軍隊が無理矢理美しい半島の女性をレイプしてたとき、男らしく
  はるかに屈強で大柄な半島の男たちはどこにいたの?どーして守ってくれなかったの?

・テコンVは似ないようになるべく努力した!
 →クリエイターがモノを生み出すときは「似ないように」努力するなんてのは論点が
  ズレていると思う。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:41:56 ID:QmnErebr
>>472
戦勝国じゃないのに戦勝国と言い張ってるw
寧ろ敗戦国。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:42:44 ID:Twxl566w
>>460
当時台風がそこに来ることくらい元も日本も判ってた。
完全に偶然だったのは一回目のときだが、
二回目の時は元はわざわざ台風の季節を避けて侵攻を計画した。
しかし司令官が下痢って出発が遅れ台風の季節の直前になってしまった。
対する日本軍は、しばらく持ちこたえていれば台風が来て洋上の敵は全滅するのはわかっていたから、
徹底して上陸させない事に専念し、夜襲を繰り返した。
元軍は夜襲を警戒して、昼に攻め寄せて夜には船に戻るというパターンになり、そうこうしているうちに案の定台風が来て船ごと全滅。
要は、二回目は神風でもなんでもなく、両軍とも意識していた自然現象だった。
三度目は計画はされたがあれこれ不都合で結局実行されなかった。
作戦勝ちですな。

477 :☆ 朝鮮人の日本侵略史 ☆ :2007/02/26(月) 16:42:45 ID:jjupdmNz
【第一次侵略=356年】
ワイ人=朝鮮人の金奈勿(キン・ナブツ)が、稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪、
志良岐を乗っ取る。稲飯命王朝が滅亡。

【第二次侵略=562年】 朝鮮人国家=新羅が、日本領=任那を武力攻撃。任那は滅亡した。

【第三次侵略=660年】 新羅が、唐軍と共に日本領=百済を侵略。百済は滅亡した。

【第四次侵略=811年・12月】 新羅の賊船が対馬近海に出没するので、警備させる。

【第五次侵略=813年(弘仁4年)・2月】新羅人百人余、肥前小近島に来て島民を殺傷する。

【第六次侵略=869年(貞観11年)・5月】新羅の海賊、博多で掠奪する。

【第七次侵略=893年(寛平5年)・5月】 新羅の賊、肥前・肥後を襲う。

【第八次侵略=894年(寛平6年)・4月】 新羅の賊来る。大宰府に討たせる。

【第九次侵略=997年(長徳3年)】 高麗の賊が大挙して侵寇。多数の日本人を虐殺。

【第十次侵略=1014年(長和三年)】 高麗の賊が攻め寄せ、大宰府が討伐する。

【第十一次侵略=1019年(寛仁三年)】
50余隻の船団が来襲し、壱岐、対馬、筑前糸島、志摩・早良諸郡を荒らして物資を奪い、家屋を焼き払い、
老人子供は殺して丈夫な者だけを拉致。ついに博多に迫る。日本側は、大宰権使=藤原隆家・大蔵種材や
在地の豪族らが応戦撃退。逃げる敵を追って船三十艘で追撃。ついに追い払った。
十数日間に渡る戦闘だった。刀伊の侵略。

【第十二次侵略=1097年(承徳元年)】
異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。大宰府官兵・九州軍士大いに守り、賊船を撃破し
賊徒数万を海没させた。元寇に至る外国からの侵略事件の中でも最大規模のもの。

【第十三次侵略=1274年10月(文永11年)】
忻都、金方慶らに率いられた、高麗人・モンゴル人数万人が朝鮮の月浦(現在の馬山)を出発。
10月5日に対馬を、10月14日には壱岐を襲撃し、平戸鷹島の松浦党の本拠を全滅させた。

【第十四次侵略=1281年(弘安4年)】
高麗軍を主力とした東路軍四万と、旧南宋軍を主力とした江南軍十万、計14万の軍が日本を侵略。

【第十五次侵略=1419年(応永26年】
朝鮮が、日本領=対馬を、倭寇征伐の名目で侵略する。朝鮮では己亥東征という。
太宗は「倭寇の根拠地は対馬だ」と言いがかりをつけ、対馬を侵略した。これにより6月19日、李従茂指揮の
227隻、1万7258人からなる船隊が、朝鮮の巨済島から対馬にむかい、翌20日に対馬浅茅湾の土寄崎に停泊。
当初、朝鮮軍は対馬の民家1939戸を焼き、多数の日本人住民を虐殺した。しかし、同年26日に仁位郡に進攻した頃から
対馬の伏兵に反撃され、朝鮮軍は2500余人の損害を出した。そして、宗貞盛の撤兵要求を受け入れて7月3日に
巨済島に引き揚げた。

【第2次世界大戦後の侵略】 数十万人の朝鮮人が、アメリカの占領下にある日本へ、不法入国・不法定住。

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:42:47 ID:t/hqSUFF
なんにせよ朝鮮人がヘタレのおかげでモンゴルの精鋭騎馬隊と戦わずにすんだのはラッキーだった。


479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:42:48 ID:MWEsmBQF
>鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、

何いってんだこいつ?
特攻はドイツ兵やアメリカ兵でもあったし別に日本だけじゃない
組織としての特攻は日本だけど、”この戦争”となんの関係があるというのだ


480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:42:49 ID:vvH+RSxo
結局は元寇って「日本の国防上、半島を侵攻国に押さえられたらヤバイ」「朝鮮人は信用できない」って
のを、日本人の脳裏に長年に渡って刻み込む結果になったわけだねぇ

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:17 ID:lPEbZRAP
>>467

<丶`∀´> ウリナラは、高麗国の時代より東アジアのバランサーニダよ。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:19 ID:t3G43xYh
>>475
確かマジで言い張ってるんだっけ?
どこまでアホなのかと

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:24 ID:FCp/thWy
>>479
神風が吹いたからそれにかけたんじゃね?
神風とカミカゼ特攻隊を

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:40 ID:C4ioitBb
第二次大戦中もハウゼー率いるアメリカ艦隊が、台風の直撃を受けて少なからぬ打撃を受けている
台風の危険性は、それを知らない異民族には理解できないものだったのだろう。
高麗王はそれを知っていたから、台風の季節への派兵には反対したそうだがな

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:54 ID:Q4OqtOiH
ホント過去と未来でしか生きられない民族だな。
もういっそのこと電脳の世界に引きこもればどうだ。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:45:58 ID:Twxl566w
>>468
うむ。
俺が元の兵士なら、
「念仏は終わりか」
でバッサリ行ったんだがな、

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:46:00 ID:VdOdp8db
神風は一応WW2のときにも吹いて
ハルゼー艦隊の空母艦載機を飛行甲板から叩き落し、魚雷艇だか何かを転覆させてます

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:47:16 ID:ojgXw9lG
>>79
これ凄いね。
>この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。
ひとの土地ぶん取る腹づもりのくせに徳だの礼節の国だのw

平和に繁栄して来た日本→穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間
朝鮮の領土にして→徳・礼節の国
奪う事しか考えてない蛮族と違ったから日本は繁栄したのに
金仁謙とやらは奪う事しか考えてない自分をとことん美化。矛盾と他力本願。
あぁ、やっぱりチョンは筋金入りで畜生ですね。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:47:39 ID:ZZ/Dn+xE
朝鮮半島が文明発祥の地で古朝鮮が世界を制してたくらいに
ガチで思ってそうだからな・・・

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:48:03 ID:scIibqhc
後のたらればである。

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:49:02 ID:WC2EkgqK
何で“連合軍”なんだよwwww
モンゴル軍に無理矢理徴用されてパシられただけだろwww
それともチョンは日本侵略の歴史を自ら率先して認めるのか?野蛮で下衆な奴らだな

492 :亜細亜の心#:2007/02/26(月) 16:49:08 ID:2hebhF6g
>>478

いや、実は蒙古の精鋭騎馬軍団が渡海に成功してもだめぽだったという説もある。

蒙古の騎馬軍団は、大草原で戦う分には無敵だが、日本、特に西国のような先進地域では、平地の殆どが水田(という沼地)になっており、流石の名馬も足を取られ思うように戦えなかったのではないか、ということらしい。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:49:45 ID:Twxl566w
元は文化の伝達役も果たした。
アフリカ大陸になだれ込んで席巻していれば、
あるいは今日のアフリカ諸国の悲惨は別の形になっていたかもしれん

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:49:49 ID:CkYGRsg8
>>481
バランサーというか緩衝地帯というか戦場というか通り道というか実験地というか・・
まあ、そんなもんだね

今はアメリカの橋頭堡だし

495 :KEN:2007/02/26(月) 16:50:02 ID:389jgf+0
日韓友好是好

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:51:16 ID:fb2NKg58
モンゴルだけなら勝ってたかも?

>>495
不要

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:51:44 ID:t3G43xYh
ウンコ半島で黙ってぎょう虫キムチでも食っとけよ

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:51:45 ID:e1T9/hkX
>>487
神風というか日本近海は荒れてること多いしな・・・・

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:51:53 ID:lPEbZRAP
>>495
却下します。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:52:22 ID:E6CaHR5x
こっちだって
もしも日韓併合しなければ、北一輝も暴発しなかっただろうし
東北も貧困で困らなかっただろうし
半島という不良債権に苦しまずに済んだだろうし

それはアメリカだって、言いたいことはあろう

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:52:33 ID:79omlWtf
>>487
さらに連合軍の関東上陸予定だった45年10月に巨大台風が来てた

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:54:15 ID:IdfCrqIE
だから連合軍じゃねえって言ってるだろ

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:54:45 ID:aKvqQsPp
>>496
無理。
単独で実行できないから、旧宋、高麗の軍を使わざるを得なかった。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:54:53 ID:LHytQC74
誰かこの暴走アホ記事を止めてやれよwww

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:55:10 ID:UERRxe7X
月刊朝鮮?
ディアゴスティーニ?


506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:55:29 ID:t3G43xYh
気象兵器神風は北朝鮮がミサイル発射した時もカウンターで発動してたな

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:56:26 ID:fb2NKg58
つーか、神風以前に撤退の相談してたんじゃなかったっけ?

神風自体も戦後信仰心煽るために流布されたものだった筈だが。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:56:51 ID:ARxTkg4m
まぁ、日本にもIFものはいくらもあるかなら。
戦国自衛隊とか。
ネタをネタとしてわかってもらえればいいが・・・

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:57:53 ID:ZWTULM+F
やっぱり気違い棚朝鮮人はw
要するに侵略される前に侵略すべきだったニダっって言いたいのか
こいつら自分たちが他国を侵略した事のない平和民族だと嘯きながら
本音は侵略できない力が無いのは悔しいニダと永遠と
火病発作を起こしてる悪意の塊のような民族。



510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:57:57 ID:t+0Jf2f+
カミカゼが吹いてくれなかったんで特攻したわけだろ

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:58:00 ID:y6gOh6zw
蒙古軍は陸上の兵員移動のノウハウや戦術には
優れていたが、海上移送による他国侵攻は初めてで、
兵員は足りていたが、移送船舶が極度に不足していたらしい。
一年かけて大型船を数百隻建造したが目標の二千隻には
遠く及ばず、国内の商用輸送船を強制調達して千隻の船に
兵員を詰め込み日本遠征に望んだ。
しかし商用船は国内河川航行の必要があるため平底船が
殆どであり、外洋の高波には向いていなかった。
暴風に対して遠征蒙古軍は転覆、衝突や拡散を避けるため
船舶をお互いに綱で結び、船舶による巨大な筏を形成する方法で
対処したが、平底船から転覆が始まり更に連結が次々と
転覆を誘い最終的には殆どの輸送船が沈没してしまった。
逃げ帰った外洋仕様船がそのことを報告している。
これは世界史上最大の海難事故と言われており、
10万人以上の蒙古軍兵士が死亡した。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:58:38 ID:94oHMSFg
オイラは2005年ぐらいからあちこちで、在日=元寇とカキコしてます。
もしかして>>1のグックは2ちゃんねるのアホ投稿に釣り上げられたかも。


901 :マンセー名無しさん :2005/08/08(月) 14:05:26 ID:AJ1Wfeuj
日本は神の国。日本の歴史は神の歴史。(←うは、VIPクオリティみたいだ。)

日本の神の起した地球最大級の奇跡が、2度の元寇を退けたカミカゼ。
聖書伝説のモーゼ出エジプト記すら遥かに凌駕するスケール。 それにこっちは実話。うは。
ヨーロッパすら蹂躙したフビライの侵略を、神の怒りが止めてしまった。

中国・朝鮮も、日本が元寇を撃退したことに対して、謝罪と賠償を求めていません。 ←←←←←←←超重要
つきましては、現在の日本に寄生する中国人・朝鮮人・韓国人を、日本を侵略する悪者と見直し、
カミカゼの名の元に全てを粛正するのはどうでしょうか?
なにしろ、元寇の被害<<在日の被害なんですから、在日=超元寇に認定してもオッケーです。

なお、これらの在日処刑者は、第10次元寇の侵略者の一部としてカウントします。
これにより、日本国内の在日の最終解決が図れます。 処刑者は朝鮮塚を作って葬ります。
なにせ正義のカミカゼのすることですから、責任の所在はどうこう申し上げられません。
賠償も天災扱いのため、保険はおりません。

日本人がキレたらこういう処分方法も検討するだろうね。
自発的に本国に帰らない在日はバンバン処刑しちゃいましょう。

日本人は歴史を正しく使って、侵略者を正しく処罰すべきでしょう。
我々はこういう日が来るように日々活動すべきだな。と言ってみるテスト。


513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:58:39 ID:H7hnQHIv
>>496
元をけしかけたのはチョン王だからな。
チョンがなければ、日本には手を出さず無事にユーラシアを統一しただろう。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:58:44 ID:Twxl566w
>>508
紺碧の艦隊とかならまだしも、
アレがネタじゃないと思うやつがどこにいる・・・

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 16:59:59 ID:WC2EkgqK
日本人「あれ?韓国は今まで一度も外国を侵略した事がない平和国家だと自慢していませんでしたか?」
韓国人「あ、あれは侵略ではないニダ!日本征伐ニダ!」
日本人「なら豊臣秀吉の朝鮮出兵も韓国併合も全て“朝鮮征伐”です」
韓国人「歴史歪曲ニダ!」

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:00:08 ID:ZMz/SVUP
10年後には史実として南鮮の教科書に載る、に100ウォン

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:00:30 ID:aXVijtBP
朝鮮文明を選べる某ゲーム説明書には元と対等な同盟関係を結んだとか笑える解説がされていたな
エージオブエンパイアじゃない別のゲームだったけど思い出せない。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:00:34 ID:BWCgBApi
朝鮮人と組むと必ず負けるからなぁ

日本は努々朝鮮人と手を結ばないようにしなければ・・

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:00:37 ID:ZZ/Dn+xE
孔子が韓国人とか本気で信じてる民族だしな・・・

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:01:09 ID:fb2NKg58
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1781682&st=title&sw=%E7%A5%9E%E9%A2%A8
【高麗軍】高麗史 金方慶伝を読む【神風なしでも超楽勝】( ´H`)y-~~

<#`д´>かんしゃくが裂けますね!高麗は40年モンゴルに抵抗したの!
( ´H`)y-~~してません。三別抄はモンゴルじゃなくて高麗軍と戦ってます。

<#`д´> 要点は何なの!要点は何なの!
A 文永の役(第1次侵攻):退却を決定して逃げている最中に遭難
B 弘安の役(第2次侵攻):6月上旬から約3ヶ月上陸を阻止され漂流、ついに遭難


wwwww




521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:01:13 ID:Twxl566w
>>511
背後に龐統の影が・・・

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:01:52 ID:KbjetDLD
【モンゴル】「あのとき高麗と組んでさえいなければ」 … 『失敗の研究、高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:01:56 ID:6dufL3By
そうそう。さすがは神州日本。大東亜戦争でも神風は吹いていたのよね。
…ただ、相手が神風をモノともしないほど巨大だっただけで。

524 :韓国のほこり ◆iphWBbN9mA :2007/02/26(月) 17:02:06 ID:q0VYPc8W
>>211
整形して美人になるなら問題無いでしょう
日本も芸能人整形多いし
まぁ韓国女性が整形してあれだとかなりまずいと認めるが

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:02:31 ID:OevHe25z
>>1
ある意味ではこの作者も親日家だよな。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:02:42 ID:yrQ4ufT5

朝鮮人の祖先はモンゴル兵だと気づき始めたようだな

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:03:17 ID:X/OVd8ts
>>521
モンゴルに徐庶はいなかったんだな。

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:04:23 ID:WC2EkgqK
モンゴル軍の奴隷、召使いとして無理矢理狩り出されたクセに“連合軍”ですかwww
何とも立派です事。という事は韓国は日本侵略の歴史を自ら認めるという事ですね?

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:05:37 ID:mSxxPxZH
ディスカバリーチャンネルによると近接戦闘では元軍の鎧をたやすく
貫通する日本刀の切り込みに相当てこずったとのこと。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:06:05 ID:yvzUfXhT
朝鮮に謝罪と賠償を求めたいw

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:06:20 ID:lOfJooTj
たらればばっかりの民族だな。過去に囚われすぎて前を向いて歩けないようだ。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:07:33 ID:ZWTULM+F
朝鮮人は論理的にものを考えられない民族のようで
何故日本本土に入れず船に止まったのか考えれば
勝利目前なんて言葉は使えないと思うよ。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:07:37 ID:KxAKodEE
そりゃー元寇の時にモンゴルと朝鮮が勝っていたら今頃日本がお前らに
謝罪と賠償を請求・・しないかw 日本人は恥を知ってるからな・・

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:07:58 ID:1s2J3Pw6
百済が半島を制していたら今のていたらくはなかったかもね。
朝鮮人なるもの自体が存在しなかったろうし。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:08:08 ID:Ek2vim5f
高麗・モンゴル連合軍www

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:09:26 ID:Twxl566w
蒼き狼ロードショーを目前に盛り上げてくれるぜ。
モンゴルでの試写会では大好評だったらしいな。
あっちは『本当に』かつて世界史上最大の帝国だったからな。

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:10:24 ID:Va0xkktj
>>534
どうだろうねえ、問題は人ではなくあの土地だと思うよ。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:11:11 ID:GmBQw2bf
そのうち高麗軍だけだったら元寇は成功してたとか言い出すぞ

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:11:20 ID:8lJ2jZb6
佐賀の唐津や長崎方面には上陸して野営してたみたいだけど、
夜間にたびたび奇襲されたりして負けたみたいね。
逃げ延びた連中もいそうだから北部九州在住者には先祖がモンゴル人の奴が居るかもw


540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:12:18 ID:jjupdmNz
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め
膨大な非戦闘員を殺戮した。
遠征そのものは元の命令とはいえ、島々におけるこの行為は遠征目的と
何の関係もなく、それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、残虐無慈悲な朝鮮人の
民族性によるとの事である。

元軍は島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴を
あけて綱を通し船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き
尽くされ、家畜の被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。」

 「ムクリ・コクリ」が来る、と言うと泣く子も黙ると言われたほど、そ
の残虐な行為は壱岐・対馬・北九州の人達に恐怖感を植えつけています。
ムクリー蒙古―元、コクリー高麗のことです。「蒙古トハ異国ムクリノ事
也」(『沙汰未練書』)というようにムクリが通用していました。


高麗軍と闘った将士がことごと
く戦死すると、敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということで
す。山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕ら
えては、ことごとく殺しました。中には、命惜しさに愛する我が子を刺
し殺して、逃げ隠れする者もあったと伝えられています。
 捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されまし
た。意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり
回され、後、舷外に吊るされました。(新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)

韓国人や日本の左翼は元寇について、「高麗は元に強要されただけで、乗り気ではなかった。」と主張し、
挙句の果てには「日本が元寇を防ぐことができたのは、
高麗人民の各種抵抗活動のおかげである。」などという開き直ったトンデモな主張を展開しているが、
それは史実に反し正しくない。
1272年、高麗の王世子・椹(後の忠烈王)は「惟んみるにかの日本、未だに聖化を蒙らず。
故に詔を発して軍容を継耀せしめんとせば、戦艦兵糧まさに須いる所あらん。
もし此事を以て臣に委ねなば」「王師を小助せん」などとフビライを唆していることから分かるように、
高麗は元寇に積極的に加担しており、
「戦争責任」を免れることはできない。
それに、実際に動員された高麗兵の士気も高く、釈円鑑は「東征頌」で、「鼓ヘイ巨浸に轟き、旌旆長雲を払う。
驍勇皆死に趨き、英雄競いて勲を立てんとす。」
と日本侵略を鼓舞していた。


541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:12:22 ID:28b2tTGu
>>538
言い出しかねんなw

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:12:37 ID:0oE1a3Lg
>鄭氏は、この戦争が第二次世界大戦のカミカゼ特攻隊を生み、21世紀の教科書歪曲や
靖国参拝にまでつながる日本民族主義の子宮だと分析する。


Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:13:07 ID:jjupdmNz
そして、戦場となった対馬と壱岐では、
 ・男は殺害、女は集められて手の平に穴を開けられて縄を通され船縁に吊るされた。
元寇の残虐行為は、歴史上明白だ 男は皆殺し、女子供は戦利品として手のひらに 
穴を開け綱を通して引き回しあげく素裸にして船の舷側にぶら下げて博多へ来寇した。
では何の為に舷側にぶら下げたのか、彼等は人肉食」の文化を持つ狩猟民族
元は 十四万の連合軍で、何十日もかけて航海し、到着した頃には常食の羊肉 
等の食糧は不足状態であった そんな中、対馬・壱岐島で捕らえた女子供は絶好の 
食材に見えた。

捕らえて数珠繋ぎにした女子供を船内に積み込むと狭いし、泣き叫んで喧しいし、
糞尿を垂れ流す、さりとて殺してしまうと、すぐに腐敗が始まる。 
だが舷側に吊るして生かしておくとすべてが解決する。 こうして必要な時に 
必要なだけ引きずり上げて慰みものにした揚げ句食材として処理しすることができた。

 ・200人の少年少女が「強制連行」され、高麗王とその妃に献上させられる。
など、残虐行為を繰り返した。
清代の徐継畭の『瀛環志略』、朝鮮後期の安鼎福の『東史綱目』には、倭寇の原因は
日本に対する侵略(元寇)を行った高麗人に対する報復という一面があることを指摘している。

≪参考資料≫
下條正男『日韓・歴史克服への道』

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:13:12 ID:oAJ/4tQu
この件でチョンは日本に対する侵略行為の謝罪と賠償をしたの?

545 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2007/02/26(月) 17:13:17 ID:ToCw5xvu ?2BP(111)
>>534

☆『日本書紀』推古天皇三十一年七月条 
百済は是多反覆しき国なり。道路の間すらも尚詐く。
意訳):百済は裏切りの多い国だ。普段から嘘ばかり吐く。

☆東国通鑑巻六、唐貞観十六年条 
「百済反覆之国、不可信也」
意訳):百済は、裏切りの国だ。信じる事は出来ない。



古代から変らない。


546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:13:20 ID:p4DyHw3r
金方慶は「きんほうけい」と読めばいいのかな?

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:13:55 ID:9yDv5NTA
モンゴルに占領された高麗が何をしたかと言えば・・・

お経の本を増刷した。

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/02/26(月) 17:13:58 ID:NeDXNJgd
>511
その船つくってたのが当時の朝鮮人だからね〜
仕事も遅いはぼろいはwwww

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:14:47 ID:4ChX8svZ
>>352
もうね・・・
ムーすら超えたwww

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:14:50 ID:kv5H6uxV
>>352
新ラーてwww

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:15:04 ID:10QmtYxK
高麗・モンゴル連合軍?


552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:15:20 ID:H7hnQHIv
>>538が結論か

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:16:49 ID:az4r7R7n




これは酷い妬み本ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:18:24 ID:oGU6JSZN
「高麗・モンゴル連合軍」、「高麗・アメリカ連合軍」、両方とも韓国が統帥権を持ったリーダーだったと韓国の学校では教えてる。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:19:08 ID:4ChX8svZ
>>554
はぁ・・・

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:21:16 ID:az4r7R7n
>>352




これで幸せになれるんだったら


そっとしておこうよwwwwwwwwwwwwwwww

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:21:20 ID:MWEsmBQF
高麗史によると1259年に蒙古に服属したってなってるのに、高麗・モンゴル連合軍ってなによ?
片一方はモンゴルの奴隷じゃないか
これって、恥の上塗りの上の上の厚かましいにも程がありすぎる!!!!!


558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:21:47 ID:BWCgBApi
>>554

本当に韓国人に生まれなくて良かったと神に感謝するよ

韓国人に生まれるくらいなら蝿になった方がましだなこれじゃ

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:22:09 ID:1+diAGcu
チョンが書き チョンが演じる 捏造史

朝鮮人 卑怯卑劣は 生まれつき

自慢げに  朝鮮人が  糞を食べ

朝鮮人  今日もせっせと   嘘をつき

ダイオキシン  ヘドロ・ダニ・ウジ  チョーセンジン

朝鮮人  別の名前は  犯罪者

朝鮮人  息吸うように  嘘を吐き

朝鮮人  いつまで経っても  朝鮮人

魯迅さえ  想像及ばぬ  阿Qチョン



560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:23:21 ID:9Pw/90vr

蒙古はチョンと組んだ時点で負け
今も続く↓↓↓↓↓↓チョンの法則


561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:24:50 ID:28b2tTGu
ある朝、目を覚ますと
>>558は自らが一匹の朝鮮人となっていることを発見した!

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:25:51 ID:C4ioitBb
>>543
手のひらに穴を通して吊り下げても、それでは体重がもたないよ
十字に架せられたキリストの事を学者が死体を用いて検証して断言している
手のひらで杭を刺すくらいでは、体重を支えることが出来ないですぐに落ちるとね。
船につながれたのが事実なら、多分、体も縛られるかしていただろ


563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:26:11 ID:YKgRPlIC
>>561
カフカの「虫」乙w

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:26:16 ID:ZWTULM+F
あ、今気付いたけど朝鮮人が日本侵略を
元に進言しなければ神風特攻隊なんて無かったし
日本が朝鮮半島を安全保障上危険視しなかった事を考えると
日本侵略の原因を作ったのは朝鮮人だと分るじゃないか!!

つまり日本をアジア侵略に駆り立てた
原因を作ったのは朝鮮人なんだよ!!

まさしく因果応報!!

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:26:41 ID:QWs0N7Yv
ディックの「高い城の男」を思い出したな。
設定とか全然違うけど、あれは良い小説ダター

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:26:48 ID:UY9DRvmK
>>563
「変身」じゃないか?

567 :558:2007/02/26(月) 17:27:00 ID:BWCgBApi
>>561

うわーーーーーー!

頼む今すぐ殺してくれー!!!

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:27:24 ID:ILXZDMhG
「連合軍」ってのが笑わせるなw
対等な関係じゃないだろ、属国だろっての。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:27:35 ID:fb2NKg58
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1698218&st=title&sw=%E5%85%83%E5%AF%87

>我々日本人は、元寇について「日本軍は2度の元軍による侵攻において、優勢な元軍の攻撃で苦戦したが、偶然の台風によって蒙古軍の軍船が
>破壊されたために助かった」という話を必ず聞かされる。そして、多くの者がそのように信じている。この説は、八幡愚童訓という日本の元寇
>の記録が出典となっている。この八幡愚童訓は、14世紀初頭(成立年代及び成立過程については諸説有り)、筑紫(現在の福岡県)の高良大
>社という神社の社人が京都に出向き、記録させた八幡信仰の布教用の書物であって、この書物に八幡神が起こした台風が蒙古軍を退散させた主
>因であると書かれているのである
(中略)
>つまり、元寇における戦勝の功績を独占し(実際は何もしていない)権威を向上させようとする朝廷と、武士団に対する恩賞を削減したい幕府の
>利害が一致したのが、当時の日本国内における元寇の評価であり、それが「八幡愚童訓」の記述であると考える。

> 最後に、日本人が八幡愚童訓に基づく歴史観を持つのは仕方がないと言えるが、韓国人が自国の正史である高麗史がありながら、八幡愚童訓に
>基づく歴史観を構築しているのは極めて不思議なことである。正史って一体何よ?と。(苦笑

まぁ、こういう事らしい。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:29:26 ID:fntDZts8
>>567
自分で始末はつけるんだ!

つ【ニーチェ曰く――】

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:29:28 ID:o10kTTHQ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"  <もう一度挑戦を征伐をする必要がある
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、.\_______________
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |
  /    ̄ ̄

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:29:39 ID:C4ioitBb
日本人ってさ、異民族との戦いの歴史が乏しいだろ。
だから異民族との戦いが如何に凄惨で過酷なものになるか、まるで理解していないのだよね
第二次大戦でも、連合軍の残虐行為もほとんど論じられなかったから理解していないが
日本軍よりも遥かに凄かった。
異民族、特に歴史的に対立を繰り返した、近隣の異民族との戦いはすさまじいの一言に尽きる
相手民族を根絶やしにするまでは、その戦いが続くと言っても過言ではない。
そのことを少しでも理解してくれたら、中韓の謝罪攻勢にも、真摯に謝罪すれば仲良くできる
などボケたことを言わなくなるのだけどね。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:31:03 ID:HYdTZWP4
>日本人ってさ、異民族との戦いの歴史が乏しいだろ。

ほう

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:31:22 ID:zRYX30c3
>>570
どこに銃身つけてるんだよ!

――ニーチェ曰く

だろ!

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:31:41 ID:xYiONmJU
ある朝 目が覚めると
一匹のチョウセンヒトモドキ
になっていた カフカ 変身

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:32:39 ID:FJ9D9WoP
元は法則で滅びた

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:33:15 ID:lkjIZnj2
朝鮮人になる夢を見るぐらいなら
蝶や蝿になる夢の方が遙かにマシではある。
ひょっとしたら夢の方が現実なのかもしれないわけだし…。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:33:17 ID:US42DsPW
また新しい歴史誕生の瞬間だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:33:40 ID:CiWUYmlI
まあ攻めあぐねて海に張り付けにされた結果らしいけどね。
当時の宗教家の放言だろ神風が無かったら負けたなんてのは。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:34:34 ID:jenbUa+k
征服されて奴隷になった民がヤル気マンマンで戦争参加って例はあまり聞いたことがないなぁ

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:35:00 ID:lBl4TCej
朝鮮人が最も喜ぶ類のトンデモ本だな。
もしもを使った時点で学問としての価値は0になるのを当然知らんだろうから。
アホだからこんなの読んで偉くなった気分にひたるのか。
ま、こんなもんだろう。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:35:45 ID:G7QxrQey
もっと近代において、朝鮮戦争でアメリカが韓国を助けなかったら良かったのに、
とつくづく思う。。。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:35:58 ID:W+9y8kWj
日本に勝っていたとしても属国朝鮮の歴史はかわらんだろ

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:36:29 ID:FJ9D9WoP


高句麗は中国の一部だろ!

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:38:15 ID:4SFXXQC5
またファンタジーかwwww

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:38:23 ID:CVvpu4Ji
日本人も悪い

自分達が歪んだ民族主義のターゲットに
なっていることを認識していないヤツが多すぎる

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:38:53 ID:RFlwO9I0
>>470
>元が相手をちょこっとやっつけて服従を迫るのは毎度の事。
>>476
>元軍は夜襲を警戒して、昼に攻め寄せて夜には船に戻るというパターンになり

後になって全体を見渡してから言えることではあるけど、
結局、元側にとっての強みは
「戦闘作法の違いに日本側が驚いて混乱した」
このぐらいのものしか無かったのだから、
その日本側の混乱が持続している間に即座に日本全土を蹂躙(ムリだなw)しなければ
失敗に終わるのは当たり前。
その視点で考えると、上のような元のgdgdな試合運びはまさに下策だな。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:42:20 ID:Uyp9e1I/
                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"  三国人とアメ公を
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、    地球から消してくれ!
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l


589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:44:01 ID:lkjIZnj2
まあバカチョンを撃退できたのはいいけど
この戦争で疲弊した幕府は結果ホロンでしまったw
だからチョンは謝罪と賠償汁

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:45:16 ID:LiNntxhF
これは逆でしょう。
モンゴル軍が朝鮮半島経由で侵略してきたから、明治維新以降の
防衛ラインに朝鮮半島が含まれた。

秀吉は朝鮮半島が欲しかったみたいだけど。


591 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 17:46:39 ID:rFwwS/44
>>590
秀吉の目指したものは「唐入り」=中国征服だよ。
朝鮮は通り道。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:47:09 ID:jvSa1oeE
>>580
末期ローマ?

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:47:30 ID:ZWTULM+F
原因:朝鮮人の元の力を借りた日本侵略

結果:朝鮮半島からの侵略を恐れた日本の朝鮮併合

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:47:38 ID:O0FJfOvC
>>590
秀吉は明希望だぞ。

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:48:05 ID:yrQ4ufT5

高麗の男は博多湾に沈み

モンゴル兵に強姦された高麗の娘が混血児を産む

その混血児の末裔が朝鮮半島の住人

朝鮮半島の住人の祖先はモンゴル兵

596 :見習いホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/02/26(月) 17:48:20 ID:5Pyd6SnD
>>588
                     _,..、- -=- - 、 .,_
                  _,.-'"          `ヽ、
                  _,'"              ヽ
                ,."            _,.,_   ヽ
                i'   _       _,.:'"  _`:、 ヽ
                l  ,.'"^ヽ、   _,;;'  _,.:'_.ヽヽ  i          手伝ってやろうか・・・・     
                !  i ..,,_   ` = - "  ,.:',.:-'" ヽ l i l   _;';i
                ! .iZ.-.,_`- ..,__  ,.-"; 't二フ  l .i ヽ-'" l  .,. た だ し 、 朝 鮮 半 島 の 管 理 担 当 は 日 本 だ ぞ !!!
               ノ  i -二ユ-:-ヽ " ヽ、     i i,_"  _,.-'  ,i .l
          ヽ'" ̄ "い ヽ    ,.'" :: |    ヽ、   !   ヽ、_,-" /
            `ヽ、,."ヽ_ ヽ   ,.'  .:: i     ヽ、 !:::..     _,.:'
          ..,,_ _ ,. ゝ ..... ヽ  i  .::ム_   ,.:'j. ` .l ::::::...  "=- -,
          ヽ、   ..::::::::.... ヽ、'   _ ",...- -" '"  /ヽ ::::::....  _,.-"
            ゝ ...::::::::::::::::::: ヽ   ' .....::::    / ,.'"ヽ`ヽ::..,'"
            ヽ、...:::::::::::::::_,.-'"i ヽ、  ::::::::    / ,.';;;;;;; l  ヽ"=- .,__
             ヽ::::::_,.-'/::: i ;;;;;,,ヽ ヽ_ _ ,.  ' ,,;;;;;;;;;;; l  ヽ    `- .,_
            _,. -='" /::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    ヽ      ' =- .,__
         _,. - '"    / :::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    i,         "` =- ,,_
    _,.. -= '"        /  :: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::,' ,,;;;;;;;;;;;;;;;;; l     i              "- .,_
  _,. '"           ./    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i :::: i ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                ヽ
 ,.'              /    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l      i                 i
. i             ./      i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; i ::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                 !
. !ヽ,            /    _ ,.i ;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;; l _ ,. -─−-              ..:::: i
 !::::ヽ,          ,'_,.. -= '" > i ;;;;;;;;;;;;;; i    j ;;;;;;;;;;;;; l  " - .,__             ,: ..::::::: i

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:48:22 ID:lIW1fJF3
デンデン デデン! 武勇伝!
韓国とモンゴルの同盟結成!
占領されてただけだった!
武勇デンデン
ムシャクシャしたから意味は無いけど
f5連打〜

>>588
アメはこれからも利用価値がある、
存分に利用してやりゃあいいさ

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:48:34 ID:ck42rmAv
高麗を従属させて高麗の誘いに乗って遠征し日本に負ける。
高麗女を后とした事で、滅亡間際まで皇后&皇太子派が皇帝側近派と争い、
元はとどめを刺される。


法則って凄いよねえ。

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:48:58 ID:O0FJfOvC
中国も純粋な漢民族はもういないらしいよ。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:49:09 ID:GVY4WUtm
>モンゴルは、13世紀に世界征服を夢見て全世界の70%を征服した帝国だった。高麗軍と
>モンゴル軍の連合軍は日本征伐に乗り出したが、勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が
>沈没して野望も散り失せた。その背後にあった歴史的真実は何だろうか。

虎の威を借る狐とはこのことです。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:50:02 ID:ILXZDMhG
>>569
そうそう。「武士は劣勢だったけど神風が吹いて勝った」っていうのは権威を高めたい朝廷側と
恩賞をあげたくない幕府側のプロパガンダだっていう話ね。実際鎌倉武士団は水際作戦では
余裕で勝ってたんだよね。まぁモンゴル側が得意の騎馬戦できなかったっていうのもあるけど。

雑魚の朝鮮人なんかどうでもいいが、モンゴルの騎馬隊と鎌倉武士団がガチでやりあったら
どうだったんだろうね。当時世界最強だったモンゴルだけど、案外いい勝負になったんじゃないか。
特にだだっ広い草原でなく、日本の山の多い地形で戦うなら武士有利だったかも。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:50:50 ID:VXP65KRn
>高麗・モンゴル連合軍

漸く元寇の兵の大半が高麗兵だって認めたんだな
モンゴル兵は1000人も満たなかったって言うしな



603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:51:19 ID:+RpuyV0z
さて、おまいら。
いつ>>1が韓国内で『実は日本に勝っていた』になると思う?

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:53:13 ID:yrQ4ufT5

木曾義仲や、源義経の時代にさんざん奇襲戦法やってるよな

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:54:42 ID:DfXtbH0i
あのとき併合なんてしなければ…

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:55:04 ID:pCMAjCIK
>勝利を目前に巨大台風で最強艦隊が
敗色濃厚だったとイギリス製作のヒステリーチャンネルではやってたが
勝利目前なのに上陸すらできず、船で生活してたのに何処が勝利目前なんだか?
ここら辺から凄いね。

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:55:06 ID:h5p+qHUH
モンゴルに奴隷にされた朝鮮人が無理やり船を作らされたけど
まったくやる気が無く、ボロ船ばっかりだったので
台風で吹っ飛んだ。って話なら知ってる。

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:55:42 ID:VXP65KRn
高麗兵上陸以降は双方猛烈な射掛戦になり、
さしもの武士団も大宰府への後退を余儀なくされた

しかし高麗兵は阿呆だから矢が数日で尽きてしまう
んで武士団は得意の夜戦で逆襲したって感じ


609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:55:59 ID:ET19mm+z
>>1レベルに言えば、韓国は侵略者の末裔。

>>603

なぜか日本が貢物を送ってきたと示されているような文書が発見されてから。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:56:07 ID:UScuQCXh
やっぱ馬鹿だなチョンw
朝鮮人が元を撃退していたら 整形しなくても 見れた顔だったのにw


611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:56:07 ID:o10kTTHQ
連合軍って・・・ 下っ端兵士のくせに・・・

612 :池袋北口伯爵 ◆ce9SRvCMOc :2007/02/26(月) 17:57:50 ID:rxim7MUJ
>>1
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は
>丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

都合の良い様に創り変えてるじゃないかw

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:57:50 ID:C4ioitBb
>>604
義経が平家を圧倒した理由は、結局のところ、当時としては考えられないような奇襲戦法などを使ったからだろうな

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 17:59:47 ID:Irl2toMP
なんで元寇から特攻隊だの教科書だのに話がつながるんだろ。。
論理のつながりが見えない。。

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:01:13 ID:G8WvK25I
地球の粗大ゴミチョン とっとと絶滅してくれ

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:01:24 ID:rL/Rv7I6
一概に、バカ記事とは言えないかな。

歴史の「もしも」というのは、とても面白く、誰でも考えるものだし。
「もし、関が原が・・・」
「もし、第二次世界大戦が・・・」

興味は尽きないし、実際、日本だけでなく世界中でもいろいろ小説にもなってるだろう。
事実は覆せないけど、歴史の「if」を楽しむのはいいんじゃないかな。

スレのこの件については、実際に日本が負けていたらと思うと、マジぞっとするよ。
くやしがる気持ちもなんとなく分かったり・・・www
沈没船からは武器のみならず、農耕器具とか茶碗、その他の生活用品が積んであったのは分かってるし。

韓国版「夢幻の如く (信長が実は生きていて、世界制覇に乗り出す話)」と考えて、
スレ住民としては、そっと見守るというか、大人の対応したほうが。

日本にもある「歴史の仮想小説」すべて非難の的になる、鏡に向かって文句を言うようなもん。



617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:02:12 ID:H7hnQHIv
>>606
渡洋侵攻で橋頭堡を築けなかった時点で負けだよな
援軍か補給でも来ない限り攻撃側はジリ貧だから、緒戦で失敗したら後はない

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:03:22 ID:zFXQ7MMh
モンゴルとしては、もともと、
日中国の交易を止めさせために海上封鎖するのが目的だったから、
上陸して平定するつもりなんて、さらさらない。
朝鮮人は馬鹿だな。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:03:26 ID:nzXXrZoi
白村江で止めておけばとつくづく秀吉を呪うニカ
琉球から南回りにすれば…

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:04:03 ID:OjiDA7mO
>>1
キモい。
素でキモい。

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:04:40 ID:+3dmVsJg
>>617
というか、最初の戦略からして無理なんだよ。

日本攻略には、数十万単位の兵団が必要で、その補給なんて、
当時の輸送力では不可能。

どんなに陸上で善戦しても、冬に渡海が不可能になった時点
で、全滅する。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:05:06 ID:ZWTULM+F
>>616
この宇宙誕生以前から運命は全て定められた物なのだよ
よってifなどは考えても無駄。


623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:05:43 ID:BWCgBApi
     歴史をクリエイト
     〜大韓民国〜

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:06:20 ID:aKvqQsPp
>>616
その「歴史の仮想小説」自体が嫌いなんですが。
韓国のは悪くて、日本のなら良いなんてダブスタはしません。


625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:06:39 ID:zFXQ7MMh
モンゴル人が止めたのに、朝鮮人が、無理に上陸した。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:06:47 ID:6dufL3By
>>606
1回目はかなり優勢に進めてたらしいよ。
ただ、日本に一撃与えてすぐに引いちゃったらしい。

二回目は万端整えて待ちかまえてた日本に阻まれ、まともに上陸も出来ずに
敗退。

どうも、勝ってたはずの蒙古が急にいなくなっちゃった一回目と、撃退して
台風に揉まれて全滅した二回目がごっちゃになってんじゃないかと。


627 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/02/26(月) 18:07:58 ID:1tctoF1A
ようやく2スレ目が立ったみたいですね。


>>273
そんな貴方には

三宅正久 『朝鮮半島の林野荒廃の原因 自然環境保全と森林の歴史』
農林出版、1976(昭和51)年。

をオススメします。
朝鮮半島における林政の不在が、広大な禿山を生み出した、
ということが、詳しく述べられていますよ。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:08:04 ID:VXP65KRn
対馬や壱岐に日本攻略の要塞を築いて
そこから北九州沿岸に波状攻撃をかける

これだね




629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:08:44 ID:rL/Rv7I6
>>622
絵画、音楽、小説、芸術、他・・・

生活必需品とは対極の、無駄なものほどおもしろい。


630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 18:08:59 ID:20nJS4FS
>>1

要約すると、韓国と組むとモンゴルも負け、日本も(大東亜戦争で)負ける
ということだな。


631 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/02/26(月) 18:09:46 ID:1tctoF1A
>>627に補足。
元寇に際して森林が消滅した事例として、次の一文を挙げておきます。


>高麗史によれば、全州道の辺山および羅州道の天冠山は、
>ともに木材の豊富にある海辺の山であったが、
>前後2回に及ぶほぼ2000艘に近い艦船の建造によって
>山野には1本の大木もなくなったと記されている。


三宅正久『朝鮮半島の林野荒廃の原因』農林出版、1976、64頁。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:10:21 ID:YiXFmhO6
日露戦争の時もロシアに肩入れしてましたよね?

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:10:22 ID:Cpn2rb1J
神風って半島ではピーなの?

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:10:23 ID:3icGlK8A
一回くらい戦争で勝ってみたかったんだろw

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:10:44 ID:zIKMWYbY
>>621
そこはモンゴル流に収穫期略奪で一年乗り切る気マンマンだったんじゃねーの?
で初夏に進攻して秋には略奪ヒャッホウの予定が
水際足止めされてるうちに台風で涙目になっただけで

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:11:57 ID:2UObGGBz
奇襲とは考えなかった類の攻めだし、見張りがよほどサボってないと
成り立たんのが通例。戦後のソ連がドイツ攻撃と千島列島攻撃との
死者が殆ど同じに近いという説もある。


637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:05 ID:t+0Jf2f+
これが朝鮮の侵略は良い侵略ってやつかwwww

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:16 ID:yrQ4ufT5

朝鮮人が自分の祖先はモンゴル兵だと学んでくれれば嬉しい

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:16 ID:VXP65KRn
>>626
>1回目はかなり優勢

補給考えない高麗兵が矢をバンバン放つから
数日で矢が尽きてしまった

蒙古将軍は「得るものなし」と判断して後退を主張

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:25 ID:bt3TH07B
じゃあチョンの為に最高のシナリオを用意してやる。
「世界の中心ソウル」だ。何で中心か?それはソウルに神が降臨したからだ。
これならいくらアホで馬鹿で間抜けで脳無しのチョンでも中心になれるだろう。
うれしいか?

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:26 ID:ikn5OkT8
本当にバカだな

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:12:54 ID:U/BsY9sj
究極の負け惜しみダナー

643 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2007/02/26(月) 18:12:59 ID:CdIyIQd9
>>1
仮想戦記本の出版一つで記事にするのはどうかと思うのだね。

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:13:08 ID:FtDsSoFn
東亜とは関係ないけど、日本よりも前にガチの陸上戦闘でモンゴル軍を追い返したエジプトはホント凄いと思うよ
相手も鮮人なんかじゃなくて連戦連勝のフレグだったし

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:14:47 ID:sn7DEgeQ
戦国長嶋巨人軍を読め


646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:15:02 ID:8+QYKWXK
歴史上、朝鮮と組んで戦争に勝った国は一つもない。良くて引き分け。
疫病神としか思えないほどのお荷物民族だが、それが分かったのは最近。
今後、どの国も朝鮮とだけは一緒に戦争したくないと思うだろう。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:15:09 ID:dm4ScyLp
おのれ等の侵略行為は正義の侵略ってか?
朝鮮人ってマジで脳味噌が膿んでるな。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:15:48 ID:DWK7Z9Re
ディスカバリーチャンネルだと、
遠距離戦志向の高麗軍が、沿岸の防御施設に射撃戦を挑んで、
当然防御施設には射撃はあまり効果がなく、
そうこうやってるうちに矢がなくなる。
そこを日本側が白兵突撃、慌てて海上に退却、
しかし、敵地を占領して食料を調達する予定だったので、食料ナッシング。
帰ろうにも季節柄、風は逆風。
博多湾をウロウロしていてそのうち自滅したって感じで紹介されてたっけ?

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:16:06 ID:+3dmVsJg
>>628
瀬戸内海を攻略できなきゃ、ほとんど意味はない。

逆に、瀬戸内海の交易路を寸断したら、鎌倉幕府は崩壊しただろう。

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:16:18 ID:TdIhBf1Q
しかし、元冦は中世日本最大の危機だったんだな。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:16:46 ID:p2z9VDK3
>>626
まあ、その一回目も昼には日本武士団が戦法を変更して
押し返し始めてるんだけどね
しかし、日本攻略というよりは、元が海洋に進出するためには
博多などの港湾を欲したからという説も出てきてるな
東国など本州、四国の待機兵力を考えるととてもではないが占領は無理

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:17:26 ID:X9jHEQk1
まあ、仮想史ぐらい許してやれよ。
これぐらいしかホルホルできないんだから…

もっとも、こいつらファンタジーと史実の区別がつかないから性質が悪いんだが。

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:17:52 ID:S/LeMC/t
>>626
最初の侵攻は、日本側の守備体勢はまったく整っていなかったからな。
元2万+高麗1万のおよそ3万の敵に対し、日本側は5千ほど。

すぐ引いたのは、もともと「威力偵察」に近い攻撃だったからとされている。
携帯した矢の数などもたいしたことがなかったようだ。中世の戦争では
矢がなければ戦えないからね。

2回目は敵も14万の兵力で押し寄せたが、日本側はガチガチに防衛体制を
整えており、兵力も12万にふくれあがっていた。海を隔てた日本を攻め
落とすには、最低30万以上は必要だったんじゃないかな。それも精兵で
なければダメだろう(元軍14万のうち10万は攻め落としたばかりの
南宋出身者でしめられていた…当然戦意は低い)。

まぁ元軍は負けるべくして負けたと言って良いだろう。

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:17:52 ID:w7n2CFvP
>>1ふーん。スレタイだけしか読んでないが、スレタイだけで朝鮮人が日本への侵略したい思いが分かるわ。
やはり在日は侵略のための工作員と分かる。早く強制排除しよう。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:18:18 ID:O/KCmdac
>>643
2chを記事にするよりは、余程まともかと。五十歩百歩ですが。

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:18:53 ID:+aNF84Fb
>>650
九州に橋頭堡となる部分を築かれたらやばかったな。

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:19:31 ID:zFXQ7MMh
モンゴルとしては、海上封鎖が目的で、上陸戦には消極的だったが、
日本を征伐したい高麗は、やたら上陸して、補給を浪費するわ、
台風シーズンが近いのに引き上げようとしないで、船を沈没させるわで、
とうとう法則が発動した。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:19:36 ID:VXP65KRn
>>644
皇帝モンケ・カーンの急逝という幸運に恵まれた
件のフレグは来るべき後継者争いに、いち早く参加する為
既にエジプトシリアを去ったあとだった

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:19:49 ID:knA8jPSy
モンゴル人の奴隷だったおまえらが勝ってもただの奴隷だよw 
脳内ピンク色の奴隷民族は朝鮮出兵でも中国様の助けで日本の奴隷化
を免れた犬っころの現実を見るんだ。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:20:03 ID:p2z9VDK3
>>656
九州や長門あたりの戦力を考えると無理そうだがな

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:20:23 ID:BWCgBApi
〜元寇のヒディング・ク韓国サッカー一陣超特急〜

                     志茂田景樹

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:21:30 ID:pFhRCd4J
>>616
ifを楽しむにしても史実から当時の状況をできるかぎり分析して
「こうすれば勝てたかもしれない」という答えを出すのなら
歴史から学習するという意味において有意義な行為ではある。
しかし>>1を読む限りそんな要素はカケラも読み取れない。
つまるところ、それはもはやただの荒唐無稽なファンタジーに過ぎない。
それでも、それが楽しいと思う奴は勝手に楽しんでりゃいい。
しかし日本を肴にしたそんなウリナラファンタジーが不愉快だと思う人にも
それを叩いて楽しむ権利はある。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:21:45 ID:qftYTQxf
なに、言ってんの?
歴史にもし、なんてないだろう?糞朝鮮人。
おまえらがシナの永遠の属国と変わらないくらいくだらない事言いやがって。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:22:05 ID:p2z9VDK3
>>653
しかも第二回ですら鎌倉など東国の兵力は加わって無いし
正直あの時代では無理だと思う

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:22:25 ID:aKvqQsPp
>>657
海上封鎖する意味有るのか?

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:22:51 ID:w7n2CFvP
>>1今記事読んだ。相変わらずのホルホル記事だが、最後の部分で思った。

13世紀にモンゴルとの連合で日本占領してたら変わったとあるが、何が連合なんだ?属国だろ。それに、属国なんだから何が変わるのかな。

667 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 18:22:55 ID:XgQw4WTw
>>635
モンゴル流の戦では、征服した土地に軍隊を留まらせて、長期的に占領を維持する事はやらないから、
それで十分だと考えられていたのでしょうね。
徹底的な破壊と略奪で恐怖を植え付け、戦後は直接統治はせずに、現地の有力者を服属させることで
間接統治を敷く。
僅か200万ちょっとしか人口の無い民族だから、そのやり方で間違ってはいないけど、それだけで日本
を服属させることができると考えていたとしたら、少々見通しが甘かったとしか言い様が無いでしょうね。

>>644
マムルーク朝だっけ?


668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:23:01 ID:sn7DEgeQ
お前ら志茂田に謝れ

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:23:26 ID:JUpcMmEB
日本がなかったらアロー戦争の賠償でベトナムの宗主権がフランスに渡ったように
南下を進めるロシア
中国に足がかりを作りたいアメリカ
のどちらかが清と戦争をして勝った後、朝鮮の宗主権得てそのまま植民地化だろうな。


670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:23:46 ID:S/LeMC/t
ああ、もうひとつ付け加えておくと、元軍(モンゴル兵)がその武力を
最大に発揮するためには馬が必需品。騎兵による集団戦術こそがモンゴルを
世界帝国にした最大の要因だからね。

だが、当時の船舶技術じゃ、馬(と大量の飼料)を輸送するのは不可能。
馬のいない元軍では、まぁ当時の侍に勝ち目はなかったろう。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:24:11 ID:p2z9VDK3
>>667
日本の人口や兵力を把握しきれていなかったのでは?

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:24:31 ID:zFXQ7MMh
ちなみに補給の尽きた蒙古軍は、捕獲した日本人を「羊」と称して、
その肉を兜の上で焼いたり煮たりして食った。

普段は、木の枝とかに刺して、火の傍で焼くが、船上だったので、
松明の上で兜を焙って焼くしかなかった。

これが、ジンギスカン鍋の始まりだ。

673 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/02/26(月) 18:25:27 ID:63SR1uFB
>>624
激しく同意。
歴史マニアとして、あのときああすればという脳内シミュレーションを私はよくするが、
それで金儲けするヤツは好かんな。

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:25:41 ID:Dr5FVuIC
■【韓国】「米国は開城製品を買って分断の歴史的負債清算せよ」 
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/12/20060712000046.html
韓国国会の統一外交通商委員長であるヨルリン・ウリ党の金元雄議員が、開城工業団地の問題に関して、米国にも
一定の責任あると発言し波紋を呼んでいる、と文化日報が伝えた。同紙によると、金議員は「もし第2次世界大戦が起こらなければ、
韓国は分断することをなかったし、韓国が分断しなければ、あえて開城工業団地を創設する必要もなかった」と語った。

また、ある交渉実務者が「さっき国会議員が話したことを聞いたか。さっきあの議員は第2次大戦がなかったら
韓半島も分断もなく、韓半島の分断がなければ、開城工業団地もなかったはずと言ったが、どうにも理解できない」とし、
「なぜ韓国は過去の歴史に関して “たられば”を口にするのかよく分からん」と話したことを明らかにした。

★「なぜ韓国は過去の歴史に関して “たられば”を口にするのかよく分からん」米国交渉実務者
★「なぜ韓国は過去の歴史に関して “たられば”を口にするのかよく分からん」米国交渉実務者



675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:25:42 ID:rL/Rv7I6
>>672
それ、なんて民明書房?


676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:26:22 ID:p2z9VDK3
>>670
しかも日本は山岳国家、森林も国土の八割ちかいだろうし
城も山城、たとえ輸送できても騎馬では戦えんだろうな…

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:29:10 ID:SaLFz3i7
>>671
結局のところ、その時からウリナラフィルターが始まって秀吉でも話をこじらせたんだよね

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:29:33 ID:VXP65KRn
文永の役での元軍は本来、壱岐対馬に橋頭堡を築くための軍で
北九州攻略は予定になかったんじゃないか?

しかし対馬攻略があっさり終わったので、調子付いた高麗側が・・・




679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:29:43 ID:VRq1nHUG
やっぱ地理的にモンゴルが日本を制圧するのは無理だったんじゃね?
あの時、勝っていればって言っても
その勝てる根拠が弱すぎる
関が原じゃ無いんだから

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:30:15 ID:zFXQ7MMh
>>665
蒙古の狙いは、宋だった。
宋は、日本との交易で国を支えていた(当時の日本は資源大国)。
だから、宋との貿易を止めるように、鎌倉幕府に使者を送っている。
鎌倉幕府は、要求を拒絶して、使者の首を斬ったが。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:31:14 ID:S/LeMC/t
>>676
騎馬の大軍を用いるには、草原でないと難しいだろうね。
何より日本じゃ馬用の飼料をまかなえないだろうから。
戦う前に馬が倒れてしまうだろう。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:31:47 ID:p2z9VDK3
>>680
当時、南宋の僧が鎌倉幕府に助言をしていたそうだし
そりゃ日本も敵対しますわ

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:32:16 ID:d5V9bnuM
たらればで盛り上がってろよwwカスどもがwww

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:33:35 ID:S/LeMC/t
>>680
>>682

捕まえた元軍のうち、蒙古人や高麗人は殺したが、南宋人は生かしてやったそうだしな。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:33:45 ID:zFXQ7MMh
>>664
北陸にも来襲していた。
そちらは、鎌倉など東国の兵力で、防衛していた。
そのため、北陸沿岸には、お化けのことを「モンモ(蒙古)」という地域が多い。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:33:54 ID:5NSa/nR9
>>616
チョンが基地外なのはIF小説が史実になること

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:34:41 ID:p2z9VDK3
>>679
関ヶ原は小早川の決断いかんでどうなったか分らん
しかし徳川もまだ主力がいるのでその後しばらく戦いが続きそうだ

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:10 ID:BWCgBApi
国家元首が、志茂田景樹

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:10 ID:oaru8TJo
もし、あのとき朝鮮民族が全滅していたら.....

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:12 ID:YCQr3kGn
昔から友達作るの苦手だったのね

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:34 ID:R7fhRaV1
単純な質問なんだけど、あの時に対馬に入植してたら
今ごろ、韓国領土になって良かったんじゃないの?
そういう事は考え付かなかったのかな??

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:47 ID:p2z9VDK3
>>685
それは初耳、トンクスですよ

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:35:51 ID:gwGsyvWL
小日本人どもはそのうち地上から一掃してやるよ。覚悟しておけよ。

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:36:22 ID:S/LeMC/t
>>686
至言だな。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:36:28 ID:p2z9VDK3
>>691
普通に奪還されるだろ
その後に

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:37:21 ID:qftYTQxf
>>693
指をくわえてそう永遠に妄想してんだな。あわれな鮮人が。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:37:27 ID:1+diAGcu
あのとき漢に半島を占領されていなかったら・・・・・・・・・・・

あのとき元に征服されていなかったら・・・・・・・・・・・・

あのとき清と戦ってボロ負けして朝鮮国王が毎年土下座させられるような屈辱的な状態に
なっていなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのとき清が日本に負けて朝鮮が日本に支配されるような状態にならなかったら・・・・

あのとき北朝鮮にせめられて半島の突端まで追い詰められて米軍の助けでかろうじて
38度線までもりかえすようなぶざまな結果になっていなかったら・・・・・・・

あのとき・・・・・・・・・・・・・・・

このとき・・・・・・・・・・・・・・・・

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:37:40 ID:VXP65KRn
>>692
漂着したって表現が正しいのかも



699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:37:46 ID:f4yrWA6n
弘安の役の蒙古兵って、砂浜を踏んだとたんプライベートライアン冒頭みたいな目に遭ってそうだな。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:37:59 ID:6dufL3By
>>687
上杉とかでも、長期戦を予想してたんだよねぇ。
まさか一日でケリがついちゃうとは、誰も予想してなかった。


701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:38:15 ID:sXUVfs7R
>>691
それ言ったら現実は日本領土だって認めたことになる


702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:38:23 ID:gWMfhQJL
>高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば
ますます大陸国家の属国と化してたと思うが。
というか高麗・モンゴル連合軍って書き方はどうなんだろう。まるで同盟だったみたいだな。

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:38:46 ID:AeYQ6eXM
×巨大艦隊www

○中古のボロ船

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:39:26 ID:+3dmVsJg
>>698
ああ、生き残った遭難組か。

こりゃまたえらい所に漂着したもんだ。w

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:40:21 ID:ItgVwqBX
おかしいよね?

「モンゴル・朝鮮」の連合軍が「あのとき勝っていれば」というなら

「日本・朝鮮」の連合軍が「あのときアメリカに勝っていれば」とはならない不思議〜。

www

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:40:32 ID:3HMe+8Gr
>高麗・モンゴル連合軍側

モクリコクリ

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:12 ID:VXP65KRn
>>693
高麗兵が後先考えずに矢を放つもんだから
数日で矢が尽きてしまったんだよ

「得るもの無し」と言った蒙古将軍の呆れ顔が
思い浮かぶようだ

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:20 ID:ItgVwqBX
そもそも連合じゃなくて、奴隷扱いだったはずだし。

連合といわないと、プライドが保てないんだろうな。

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:24 ID:sXUVfs7R
>>705
映画 キャシャーン

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:41 ID:6dufL3By
>>697
歴史を変えたいんなら、元を撃退したほうが、よほど大きく変わるだろうになw。

>>702
王様がそのまま残っていたから、そう思ってるんじゃないの?


…あれ?じゃぁ、日帝三五年も大して変わらんじゃないか(笑)


711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:46 ID:BWCgBApi
>>687

小早川よりも、南宮山の諸隊が動いた方が面白かったかも。

毛利秀元、吉川広家、安国寺恵瓊、長束正家、長宗我部盛親の合計、約26000だもの・・
これが、後ろから動けばねぇ

と、スレと関係の無い事を書いてみる

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:41:51 ID:1+diAGcu
あのとき漢に半島を占領されていなかったら・・・・・・・・・・・

あのとき元に征服されていなかったら・・・・・・・・・・・・

あのとき清と戦ってボロ負けして朝鮮国王が毎年土下座させられるような屈辱的な状態に
なっていなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのとき清が日本に負けて朝鮮が日本に支配されるような状態にならなかったら・・・・

あのとき北朝鮮にせめられて半島の突端まで追い詰められて米軍の助けでかろうじて
38度線までもりかえすようなぶざまな結果になっていなかったら・・・・・・・

(そして今から10年後)
あのときノムヒョンなどというアホ親父を大統領などに選んでさえいなかったら・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・ウッウッウッウ〜、悔やんでも悔やみきれないニダ〜・・・

713 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 18:42:38 ID:XgQw4WTw
>>704
・・・そりゃお化け扱いされる訳だわ・・・
>>702
仮に元が勝ってたとしても、朝鮮人が最下層の被支配民のままだった事に変わりは無かったでしょうね。
現実が見えない朝鮮人は、滑稽な事この上ないわ。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:44:19 ID:p2z9VDK3
>>700
ほんと、これだから歴史はおもしろい
>>707
思うに武士団を圧倒するにはそれしかなかったんだろう
近接戦では蹴散らされておるし



715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:45:07 ID:8hWkH0cg
モンゴルとは仲がいいんだけど、韓国とはどうしてこうなったんだろう?

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:45:22 ID:gwGsyvWL
ニホンジンナドカンミンゾクカラミレバコンチュウモドウゼン

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:46:12 ID:yPXIB5g1
元寇って、神風が吹かなくっても日本の勝ちだったと思うよ。
台風で壊滅したのは、全軍船の上にいたってことだろ?
元々陸兵であるモンゴル軍なので、海上よりは陸上で夜を過ごしたいはず。
それが船上にいたって事は上陸作戦の失敗を示していないか?
撃退されて橋頭堡を築けなかったわけだろ。

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:46:26 ID:ZpnzVCle
つか月間朝鮮っていう雑誌が非常に気になるのだが
どんな雑誌なんだ?
ウリナラファンタジーの朝鮮の歴史雑誌なのか?

だとしたら超見たい!

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:46:54 ID:p2z9VDK3
>>704,698
あわれな…

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:47:03 ID:71rRqlEU
高麗がモンゴルに抵抗して手抜きをしたおかげで日本は難を逃れた云々という説はやめたんスか?

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:48:39 ID:jenbUa+k
総兵力およそ140000に対して130000死亡か

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:48:46 ID:YD8l3ehY
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば
我が国の歴史は。。。

いっそのこと、勝ったことにしちゃえばいいのに。
韓国の一種類しかない国定教科書を。
数年後には勝ったと思い込むよ。

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:49:25 ID:p2z9VDK3
>>717
しかも夜は水軍の夜襲が…
船内での白兵戦はそれはそれはえげつないものだったとか

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:49:26 ID:6dufL3By
>>716
故郷に帰れよクール星人


725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:50:33 ID:BaZ9+KJk
チョンがらみのifで言えば、伊藤博文が暗殺されたことは本当に悔やまれる。
チョンとの関わりを極力避けることができていれば、日韓併合をしないで済んだ日本は
日本は今よりもう少し幸せになれたかもしれない。
過去はもう取り戻せない。それ故にこれは未来の教訓にしなければな。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:50:47 ID:ECAgvWFG
朝鮮人を連れての戦争はすべて負ける

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:51:35 ID:p2z9VDK3
>>725
そんな仮想戦記を今日立ち読みしたw

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 18:51:36 ID:TREwdSkm
高麗・モンゴル連合軍って・・・
あたかも対等な連合関係であるかのような書き方が哀れを誘う。
高麗なんて侵略されて降参した敗残国家じゃん。

729 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/02/26(月) 18:51:39 ID:1tctoF1A
>>718
戦前にも月刊誌『朝鮮』というのがありましたよ。
これは朝鮮総督府が発行していた雑誌ですけどw

参考:『朝鮮』1944(昭和19)年4月号
http://pics.livedoor.com/u/bagoly/2328515

730 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 18:51:49 ID:XgQw4WTw
>>723
狭い船内での接近戦では、軽い日本刀を使い俊敏に動く武士団に対して、重く短い柳刀を装備した高麗兵は
全く太刀打ちできなかったとか。

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:52:08 ID:ItgVwqBX
はっきり言ってやろう。
朝鮮人がモンゴルの足を引っ張ったんだよ。

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:52:21 ID:zFXQ7MMh
船を作るために、禿山を作って、農業・漁業を衰退させて、
国力を低下させるなんて。
たとえ戦争で勝ってたとしても、いずれ経済戦争で負けている。
昔から、背伸びして国力以上のことをしたがるから、こうなる。

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:53:12 ID:TEbuedmY
>>717

確か前にディスカバリーか何かで放送してたね。
日本側が水際で上陸を阻止した結果だとか。

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:53:57 ID:KMLx7Rty
韓国には頑張った歴史がないからな。
どの国も大体一度は生死をかけた戦いに臨み、勝利してる。
勝利した国だけが残ってるというべきか。
対して韓国は外国に与えられた歴史しかない。
受験で言えば実力で合格したか裏口か、みたいなもんだろう。
実力で合格した連中と同レベルで話をするのは無理というものだ。

735 :天草四郎 ◆mWxYIpwpGs :2007/02/26(月) 18:54:29 ID:kTomsfU5
はっきり言うよ!









「チョンと組むと負け!」

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:54:48 ID:zFXQ7MMh
>>730
鎌倉時代の日本刀萌え。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:55:29 ID:C4ioitBb
元が日本侵攻を決めた背景は、実質的な利益を元が目論んだと言うよりも日本の外交上の失敗が招いた点が大きい
南宋との交易を止めるつもりで使者を送れば、その使者を日本は斬首にしてしまった
こんなことがフビライの逆鱗に触れてしまったのだよ。

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:55:38 ID:BbXFsyh8
すさまじいバカだな
高麗軍なんて非武装の民衆を
虐殺や奴隷化ぐらいしか功績ないのに

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:55:54 ID:p2z9VDK3
>>730
まあ、騎馬戦では効果を発揮する軽く丈夫な鎧も重い刀も
白兵戦では、とんでもなく不利な装備だしのー…
しかし、「鎧意味無い…」「刀が切れたー…」
は少し哀れに思える…まあ、容赦はできんが

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:57:06 ID:AeYQ6eXM
南宋の船は台風でも沈まなかったしwww

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:57:32 ID:VXP65KRn
>>737
偵察終わったあとの元の使者を

鎌倉武士が生かして返すわきゃ無いだろ

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:57:32 ID:BbXFsyh8
>>737
チョン王は
「日本猿は無礼だから、さっさ討伐しましょう宗主国様」
とか揉み手しながら勧めてたとか
全く相手にされてなかったけど

743 :abbacab ◆GMOXvcV5gc :2007/02/26(月) 18:58:00 ID:A2qNs0iW
>>713
現実が見えるぐらいなら、まず朝鮮人ではないと
思うのだが
まぁ見えても斜め上だがw

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:58:02 ID:oOAS86IR
前から第二次世界大戦と朝鮮半島の分断の因果関係が疑問だったんだが、第二次世界大戦がなければ韓国は存在しないわけで、存在しないものは分断のしようもない。
その意味では第二次世界大戦が朝鮮半島分断の一因といえなくもないか、と納得した。

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:58:30 ID:yrQ4ufT5

キンダイチュウと、ノムが大統領になってなかったら

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:59:19 ID:omRL2pGB
モンゴルに朝鮮人が味方したのだから、犬一匹でも撃退できたかもしれんな。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:59:25 ID:zFXQ7MMh
>>737
大変だ、日本が蒙古から孤立した!

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 18:59:30 ID:p2z9VDK3
>>742
イスラム世界との交流で海洋貿易の「馬ー!」
をしったフビライさんの考えが大きいとは思います


749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:00:24 ID:nbI/Cyk/
つうか、最初に喧嘩売ったのは自分達ですよって言ってるようなもんだろ、コレ。
相変わらずアホな民族だなw

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:00:25 ID:BaZ9+KJk
>>737
はいはい日本が悪い悪い
って、おまいは犬HKの手先か?

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:00:26 ID:FJcA0b8Q
>>732
禿げ山はもとから、朝鮮の気候風土によるもの
トラだってそんな所いたくね〜
トラがいたのは半島付け根


752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:00:56 ID:aKvqQsPp
>>680
蒙古皇帝国書にはそんな事は載ってないようだが。
使者を切ったのは、文永の役の後の事だし。
>>672もそうだが、余りテキトーな事は言わない方がいいよ。

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:01:23 ID:zFXQ7MMh
>>751
風土じゃなくって民度だろ。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:01:29 ID:C4ioitBb
元寇の際には、日本軍は膨大な捕虜を得たが、その内、旧南宋の遺民達は許し帰国させているが
高麗人は皆殺しにしている。
この辺に日本が元寇では誰を一番に恨んでいたかよくわかるよね

755 : ◆65537KeAAA :2007/02/26(月) 19:01:32 ID:Ip+buUA4
朝鮮がモンゴルを制圧して、世界の70%を支配してたらもっと歴史は変わってただろうに…

ところで元と朝鮮の戦いってどんな感じだったの?

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:02:33 ID:P6p+/B5y
>>1
アハハハッハハッハハハッハッハッハhッハhッハハハハハ(゜▽゜)

757 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/02/26(月) 19:03:21 ID:1tctoF1A
>>751
いやいや、禿山ができた最大の原因は人災です。
殖林を顧みず、ひたすら伐採を続けてきたことが問題なのであって、
自然環境は必ずしも植物の生育を妨げるものではありません。
(だからこそ、日本統治時代に大規模な殖林が成功した!)

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:03:29 ID:C4ioitBb
>>750
単に史実を述べただけを何で責められねばならない?
孫子にも兵を用いる時には躊躇はしてならないが、兵を用いないことが最高の勝利だと述べられているだろう
戦わねばならない時には迷ってはならないが、戦う必要がないのに戦うのは愚かなことだ。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:05:05 ID:wYQwpSip
>>737
交易を止めるつもり?支配下に入れだの、朝貢しろだの、
無礼千万、現在でも戦争になりかねない文句が踊ってたそうだが?

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:05:57 ID:zFXQ7MMh
>>752
最初は、お手紙が送られてきただけだから、斬りようがないだろ。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:05:58 ID:p2z9VDK3
>>757
しかし植林しないってねー…
製鉄業が致命的になりそうだな
中国みたく放浪はできんのだし

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:06:21 ID:C4ioitBb
>>755
敗者が必ず口にするのは「あの時」だ。
ミッドウェー海戦でも後々まで日本人は「あの時」と言い続けている。
敗北を検証するのは必要なことだが、この言葉を多用することはしょせんは敗者の戯言に過ぎないよ
>>1の記事にしてもそう思って、生暖かく眺めれば良いことだろ

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:07 ID:rdVSr5hd
>>1
>と口惜しがる。

 もう、言葉が見つかりません、、、。


764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:28 ID:wYQwpSip
>兵を用いないことが最高の勝利だと述べられているだろう
敗戦国の元と高麗に言えよ。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:31 ID:zFXQ7MMh
>>762
> ミッドウェー海戦でも後々まで日本人は「あの時」と言い続けている。

どこの日本人だよw

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:33 ID:C4ioitBb
>>759
返答を避けて、ズルズルと時間を稼ぐことだって出来た。
向こうの挑発に乗るのも阿呆ってもんだよ

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:39 ID:xIcFwd43
これでよく日本に戦争責任だの謝罪と賠償だの言えるな
てめえが手本を見せろよw

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:07:49 ID:xHTbn0+i
モンゴルに侵略されたことについては何も文句を言わないくせに
秀吉の侵略は何百年経っても忘れない……
この違いは一体どこから来るんだ?

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:08:02 ID:q8hosws4
アーいえばこお言うコー言えばあー言う。
韓国人らしいね。

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:08:32 ID:zFXQ7MMh
>>766
最初は返答しなかったはずだ。
で、フビライを激怒させたんじゃなかったか?

771 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/02/26(月) 19:08:45 ID:1tctoF1A
>>761
あと、朝鮮半島には温突(オンドル)という暖房装置があり、
これを維持するのに大量の燃料が必要でした。
一方、山の権利関係は曖昧なものだったので、
民衆がどんどん木を切り倒し、一面の禿山となったのですね。

はっきり言って、外征している場合ではありません。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:09:04 ID:C4ioitBb
>>768
モンゴルはいまや小国だが、日本は大国だ。
モンゴルを責めても、弱いものいじめにしかならないが
日本を責めれば、彼らのナショナリズムをくすぐるようだな

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:09:28 ID:p2z9VDK3
>>755
勝っても大勢は変わらんよ
まあ、ハワイまで行けたかもしれんが限度だな

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:10:05 ID:lyO4W8hW
てか沈船の調査したらチョソ船に農具が大量に積み込まれてた事が分かったんだろ?
こいつら占領する気満々だったんだよ。
そのやり口は元のものとは違うからチョソが日本に入植しようとしてたって事だよ。
負けてたら元の植民地の、そのまた植民地になってたんだな。
こえーよマジで。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:10:10 ID:CESD/Q7T
すべては高麗の馬鹿が元に働きかけておきた悲劇
13世紀からの由緒正しいストーカー国家氏ねよ

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:10:55 ID:p2z9VDK3
>>774
高麗軍は弱いから…

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:11:32 ID:nMhugAmT
>>768
劣等感と日本は金があるってところじゃない?
それと、余りモンゴルに侵略されたことを非難すると半万年の間、
自立していない国家であることがバレる。

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:11:39 ID:srFKk1LE ?2BP(0)
ところで朝鮮人って、5000年の歴史とやらで戦争に勝ったことあんの?

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:12:06 ID:1+diAGcu
 >>768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/26(月) 19:07:49 ID:xHTbn0+i
>モンゴルに侵略されたことについては何も文句を言わないくせに
>秀吉の侵略は何百年経っても忘れない……
>この違いは一体どこから来るんだ?

そんなことも分からないのか。日本に文句を言えば金がとれるからだよ。モンゴルに

難癖つけてもせせら笑われるだけ。

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:12:12 ID:wYQwpSip
>>776
つか、元に制圧されて以降のチョンの軍隊は非武装の民間人しか殺せないからな。



781 :猛虎イワナ ◆6ZmSz0zwL2 :2007/02/26(月) 19:12:40 ID:CZwyJO2d
    サウラビ弱スwwww  ところで高麗・モンゴル連合軍じゃなくて
  
     モンゴル大帝国とその下部高麗じゃね?w

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:12:48 ID:TBwDbU+j


  歴史に「IF」は存在しないのだよ。




783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:13:20 ID:tAzOyVXB
つまり当時モンゴルの寄生虫をしてたが、モンゴルにとっても半島人は使えない
民族だったと言う華麗なる自白っすか?

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:13:54 ID:yENjKzI5
「大韓独立万歳!」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/02/26/200702260000471insert_1.jpg
 26日午前、ソウル独立公園で3.1独立運動88周年を迎え、KTFの職員と独立運動家の子孫らが
餅で超大型の太極旗(テグッキ、韓国の国旗)(横2メートル30センチ)を作り、小型の太極旗を振りながら
「大韓独立万歳」を叫んでいる(写真=NEWSIS)。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/02/26/200702260000472photo_02.jpg


ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/26/20070226000047.html

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:14:04 ID:6dufL3By
勝っていれば○○だったのに、負けたので○○になった…


……攻めたりしなきゃ別な歴史だったかもしれん?とは考えんのか?


786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:14:31 ID:u1U3Z3BO
白善Yや金錫源を侮辱するような馬鹿民族が、今更何を言うか

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:14:42 ID:6KHFnAUM
少なくとも、元寇のころから朝鮮の日本征服欲があったことは
確かだったようだな。

・・・平和を愛する民族とかいっていた気がするけどw

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:15:19 ID:aQTANVaG
高麗・モンゴル連合軍って。
ちょっと半島の皆さん、当時モンゴルと対等な関係だったみたいな妄想してないでしょうねwww。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:16:24 ID:zYMkUG3E
つか元寇は日本が勝つべくして勝ってんだけどな。
絶対勝てない戦での「勝ったら」ってifは気持ち悪いだけだよ。

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:16:31 ID:wYQwpSip
>>785
766 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2007/02/26(月) 19:07:33 ID:C4ioitBb
>>759
返答を避けて、ズルズルと時間を稼ぐことだって出来た。
向こうの挑発に乗るのも阿呆ってもんだよ

向こうから攻め込んできたのに、挑発に乗ったとか言ってるのが朝鮮人クオリティですから。
大体日本は二カ国連合に普通に勝った訳だしな。攻めなきゃ良かったとは思うのが普通。

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:17:12 ID:HjLnXM0B
>>788
日本では元寇と言って、元寇に高麗兵が含まれていたことを知る人も少数派だろう
歴史に詳しい人間でないとわからないことだ
それを殊更、連合軍と言うあたりに彼らの意思がどこにあるかわかると思うが

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:17:39 ID:BaZ9+KJk
>>758
おまいさんが言う「史実」のたぐいは解釈論の範疇を超えるものではない。
そんなものを「史実」と言うおまいさんからは
元王朝擁護のために色眼鏡を装着していることが見て取れる。
「日本の外交上の失敗」が史実?
「戦う必要がない」が史実?
そんなものは「史実」などではなく、ただの一解釈・一見解に過ぎん。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:18:00 ID:3HMe+8Gr
>>787
>平和を愛する民族

「(韓民族によって)和(日本)を平定する」事を愛するんだから、やっぱり侵略思想や。

794 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 19:18:08 ID:XgQw4WTw
>>789
厨房の頃は、海を越えて島国に侵攻する事の難しさなんて全然知らなかったからねぇ・・・
冷静に考えれば、無謀の極みだけど。

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:19:13 ID:p2z9VDK3
>>794
しかも天然の要害だらけ、城も多い
ある程度軍事的知識を知らねば分らぬことですかな

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:19:38 ID:5V7umz2u
朝鮮は気候は冷涼乾燥、土壌は花崗岩質の瘠せ地。
もともとの植生も貧弱だったところに、寒冷地ゆえオンドルという優れた暖房施設が
考案されたため、薪用に余計に伐採が進んでしまった。
そして跡地には植林もしない。
これでは禿山だらけにならないほうがおかしい。

一方日本は温暖で暖房が発達せず、たとえ伐採したとて湿気のせいで用意に森林は回復できる。
しかも植林の文化があり・・・

もっとも、日本全土が緑に覆われるようになったのは、石油や石炭、ガスなどの
化石燃料が普及してからだが。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:20:44 ID:aKvqQsPp
>>760
だから、日宋貿易は関係ないって事。
蒙古の国書には宋と貿易しているのに、我が国の事を知らない筈は無い
それにも関わらず、国交が無いのはどういうことだ?とは書かれているが
宋との貿易を止めろなんてのは一言も言ってない。

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:22:02 ID:UkLMyX5L
中国大陸の大部分も韓民族の領土だったのに失って、
日本への侵攻も失敗し、ほんとカワイソウな民族だよ
同情しますだ

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:22:21 ID:cMk4xZly
元寇のころってエビフライ・カーンだったっけ?


800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:22:38 ID:+3dmVsJg
>>796
京都周辺なんかは、嵐山みたいに保護していた場所を除くと、
人口圧力のせいで、中世には悉く禿山だったみたいだね。

801 :猛虎イワナ ◆6ZmSz0zwL2 :2007/02/26(月) 19:22:49 ID:CZwyJO2d
もうヤダなーチョンはw 

 いくらサムライとはいえ、大陸から大軍が押し寄せてきたら怖いっちゅーねん!
  ところで高麗はモンゴル帝国と戦ったの?まさかこの時も抵抗すら出来ずに従属したの?w

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:22:52 ID:zFXQ7MMh
>>797
昔は、商人の地位がすごく低かった。
だから、歴史書や国書に商売のことが書かれることなどない。
それだけのこと。

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:23:07 ID:tAzOyVXB
つまり韓民族の歴史とは敗北の歴史って事か。
負け続けて来た連中が歴史のIFを持ち出すのはなんとゆーかもー
哀れ極まりない。

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:23:13 ID:aQTANVaG
局地的に一時征服されてもそこは日本人、抵抗は続き本土に居ついた蒙古の侵略者は
懐柔されるであろう。
問題は手先となる半島人。ウリは征服者なり〜などとほざき、まるで大東亜戦時の
東南アジアに皇軍の軍属としてついて行った朝鮮人さながらに横暴の限りを尽くし、
さらに当時としてはただならぬオーダーの半島人が海を渡り居座ってしまったこと
であろう。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:23:36 ID:6dufL3By
>>795
元々半島に向けての玄関口だからねぇ。ある意味最前線なワケで。

まぁ、ドーバーを越えられなかった例もあるし、海が何個師団だかに匹敵するってのも
あながち誇張じゃ無いわね。


806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:25:21 ID:zYMkUG3E
>>794
騎馬を自由に走らせられる平原もないし、日本軍の夜襲に耐え切れず
台風シーズンに湾内停泊。
日本に勝てる道理がない。

まあ、国土防衛戦だから恩賞出せなくて幕府は衰えたけどな。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:25:32 ID:BWCgBApi
ウ〜リナラファンタジ〜〜

そ〜さ夢だ〜けは〜〜

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:26:21 ID:n2+dtENi
蒙古来 頼 山陽(古詩)

筑海颶氣連天K  筑海の颶氣 天に連なってKし

蔽海而來者何賊  海を蔽うて来るものは 何の賊ぞ

蒙古來。來自北  蒙古来る 北より来る

東西次第期呑食  東西しだいに 呑食を期す

嚇得趙家老寡婦  趙家の 老寡婦を 嚇しえて

持此來擬男児國  これを持して 来たり擬す 男児の国

相模太郎膽如甕  相模太郎 胆 甕のごとし

防海将士人各力  防海の将士 人 おのおの力む

蒙古來。吾不怖  蒙古来る 吾は怖れず

吾怖関東令如山  吾は怖る 関東の令 山のごときを

直前斫賊不許顧  直前 賊を斫って 顧みるを許さず

倒吾檣。登虜艦  吾が檣を倒して 虜艦に登り

擒虜将。吾軍喊  虜将を擒にして 吾が軍 喊す

可恨東風一驅附大濤  恨むべし 東風一驅 大濤に附し

不使羶血盡膏日本刀  羶血をして 盡く日本刀に膏らしめざりしを

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:27:20 ID:aKvqQsPp
>>802
680 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2007/02/26(月) 18:30:15 ID:zFXQ7MMh
>>665
蒙古の狙いは、宋だった。
宋は、日本との交易で国を支えていた(当時の日本は資源大国)。
だから、宋との貿易を止めるように、鎌倉幕府に使者を送っている。
鎌倉幕府は、要求を拒絶して、使者の首を斬ったが。

これは、IDは同じだが別人?

810 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 19:27:25 ID:XgQw4WTw
>>805
イングランドか・・・
ドーヴァーを越えての侵攻を成功させた征服王ウィリアム一世って、どういう凄まじい手腕の持ち主なのかしらねぇ・・・

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:28:57 ID:DMBX7i8K
タラレバの話なら
あのとき譲歩に譲歩を重ねて
アメリカと戦争を始めていなければ
今でも、朝鮮は日本の領土かも

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:29:22 ID:z4CyfTdt
日本の教科書に「元寇」と書いてあるのに
わざわざ「私の国も頑張って侵略しました」と申告する奴も珍しい。

来年の教科書から「高麗・モンゴル連合軍の侵略、大虐殺」と書きましょうね。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:29:29 ID:Cw8jnFwy
お花畑だ

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:29:45 ID:zFXQ7MMh
>>797
交易されていた商品の一つが、北海道の昆布。
中国では、その当時、昆布が採れなかったが、
祭事などで古くから多用されていた。
北海道の昆布は、日本海経由で九州に運ばれて、そこから輸出されていた。
その関係もあって、対馬での戦闘では、東北の武士も参戦している。
また、対馬の避難民が、東北のほうに移住していたりする。
そこらあたりの事情は、郷土史とかにしか存在しないので、あまり知られていないが、
当時の日本経済は、我々の想像以上にダイナミックに動いていた。


815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:30:18 ID:BbXFsyh8
>>806
まぁ元側も
あいつぐ長征で
国庫とことん疲弊させたから
お互い様だな



816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:30:20 ID:6dufL3By
>>811
百年近く朝鮮を抱え込んでたら、日本そのものが無くなってる可能性もあるぞ(笑)


817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:30:41 ID:xqyKYBYQ
>>805
有史依頼、ランドパワーの国がシーパワーの国を
侵略しようと戦争をしかけて、勝った例はありません。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:31:45 ID:MTlDbv0w
>>1

正しい歴史認識。

先に朝鮮民族が、日本へ侵略攻撃を仕掛けてきた。

全ての元凶は、朝鮮民族の日本に対しての好戦的な態度にある。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:32:06 ID:8Y8ozV6d
あのとき日本に勝っていさえすれば……


今頃韓国は存在しなかったのに……

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:32:21 ID:IPdWoDpB
勝つも勝たないも鎌倉武士の楽勝ってのが実際だろ。
記録が残ってるから、国難みたいに感じるがね。



821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:32:27 ID:Evnt0RSO
なんでチョンはここまで根性曲がってんだぜ?

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:33:31 ID:aQTANVaG
日本征服のための政府内に担当省までつくって攻められた日本。
元の地方軍に鎧袖一触征服された高麗(それなりに抵抗はあったみたいですが…)。

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:33:33 ID:0eSyttGP
>>810
大陸で傭兵やとったんじゃなかったけ?

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:33:41 ID:HjLnXM0B
商人の起源は、周に滅ぼされた殷(商)の遺民達が、中原各地に散り散りとなったので
そのネットワークを利用して各地に物資をやり取りした。
つまり今で言うとこの商社をやったわけだ。
それが商人の語源であり、亡国の徒であるために各地で迫害され
商人が罪人と同義語だった時代もあったようだが。。
しかし司馬遷の史記には、商人の中の成功者の伝記まであるし、中国では後世まで迫害されていたわけではないと思うが

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:34:14 ID:NxlZbp5P
あの時朝鮮人を皆殺しにしていたら・・・

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:34:45 ID:gbprpb4U
カミカゼの起源

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:35:02 ID:OIiK8MQt
>この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば我が国の歴史は
>丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

いったいどう変わってるっていうんだよ、朝鮮自体はモンゴルの支配下にあり
次に明やら清の支配下で何ら変化することは無かっただろう
日本を九州を一時的に占領しても関東・東北の武士団だけで30万騎を相手に
大陸からの補給だけで勝てる訳も無く、所詮は海の藻屑になるだけだったのは変わらない。
口惜しいって、13世紀の歴史をダシに口惜しがってるなんて子供の思考だろ

828 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 19:35:20 ID:XgQw4WTw
>>823
当時のイングランドは海軍が無くて水際迎撃ができなかったのと、ウィリアム一世が北欧の
諸王国と結んで背後からイングランドを牽制させたのも考慮に入れないといけないけど・・・
やっぱ凄いわよね。

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:35:44 ID:3HMe+8Gr
>>810
ウィキのノルマンコンクエストの項によれば
南北の争いで疲弊したところに上陸・征服したとかなんとか。

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:36:03 ID:1XczN6c5
なぁ、こんな妄言を吐くような国の輩と
なぜ、日本は付き合う必要があるの?

日本政府はどう考えているの?

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:36:13 ID:mdJ2EC+N
マジでこの民族は無視しかないだろ。早く断交してほしい。

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:36:24 ID:aKvqQsPp
>>814
無理に電波の出力を上げなくても…。

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:36:26 ID:dCoAkpvU
とりあえず

武士の名乗りの間に高麗・蒙古軍が斬りかかっていたおかげで最初は侵攻側が勝っていたが
相手のやり方を学習した日本武士はその後簡単にやられなくなった
つまり昔から半島勢は卑怯だった、それに対抗する手段を日本が覚えたことに今更ファビョっている

と煽ってみる

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:38:03 ID:o5MiABKC
そんなに日本が大嫌いなら国交断絶すれば良いじゃないか。

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:38:24 ID:aQTANVaG
>>826
それおもしろいよな。台風を知らずに洋上で壊滅した高麗・明・元の侵略者。
ジェット気流を知らずに富士山を見かけた途端にバラバラになる米陸軍航空隊の戦略爆撃機B29。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:38:40 ID:zFXQ7MMh
>>824
日本でも商人が出世して大名になったりしているが、
商人全体の地位が高いわけじゃない。
やはり、僧や武将の地位が高い。
歴史の背後に経済があるが、そのことはあまり表に出ない。
十字軍や宣教師もそうだ。

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:38:52 ID:s0A7SE3i
>>810
 あれはヘイスティングの戦いに至るまでにハロルド王とその軍勢が疲弊していたから。
 ノルウェーに攻め込まれていて、その手当てに忙しかった。
 最も軍事専門家に言わせれば、あれはハロルド王の戦略・戦術両面の大失敗らしいけどね。
 ヘイスティングの戦いにしても僅差での勝利だし、引っ繰り返しようは幾らもあった。
 高麗人や南宋人を棄民する政策の一貫とまで説のある元寇とは大いに異なる。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:39:05 ID:lhfYvURM
まぁ モンゴルもやるなら1回で20万人くらいの大軍で一気に決めるか
内紛か何かに付け込むくらいしないととても日本占領なんて無理だよな。

ま 九州で幕府軍に打撃を与えて降伏させる腹だったのかもしれんが。
当時のモンゴルをもってしても海を超える戦いは難しかったってことだな。
どの道朝鮮人の出てくる場面はないが

しかし元寇は秀吉の大陸征服の一因になったと思うけど。
当時の日本は国内だけで完結してたのに。

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:39:41 ID:VZDRCKPJ
歴史で「〜だったら」って馬鹿じゃねーの?

あ、馬鹿か、チョンだもんなw

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:39:43 ID:zFXQ7MMh
>>832
Google で調べてみろ。
ジンギスカン鍋は冗談だが。

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:39:51 ID:zHJJbAuH
ちょっと前に韓国の新聞に「ハイブリットの研究などせずに
韓国も最初から電気自動車の研究をしてさえいれば」というのがあったけど。
日本は40年も前から電気自動車の研究をしてきて、その成果が今の
ハイブリットカーを生んだというのに・・・。
1〜2年ハイブリットの研究して日本人技術者を引き抜けないから
諦めたような国が、どうしてそういう寝言を言えるんだ?

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:40:00 ID:BbXFsyh8
仮に勝っていたとしても
元や高麗が日本を領土として維持できる
可能性はないから
あんましかわっちゃいねーと思うよ。
朝鮮人はよくわかってないけど
秀吉や大日本帝国による朝鮮進攻は
別段朝鮮なんぞおまけのつもりでやってるんだから
ここで高麗ががんばっていようがヘタレだろうが
なんの影響も与えない。

自分達をいろんな国に多大な影響を与えるすげー連中だと
思いたいのだろうが現実はほとんど
通り道におっこちてるじゃまくさい石ころってとこ

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:40:03 ID:wYQwpSip
>>835
そういや日本近海では台風のことを考えると密閉型にした方が良かったんだが、
そのこと知らずに機動艦隊が壊滅寸前になったことあったな。

困った事にこの時のアメリカ軍は、護衛空母による艦隊を何十と持ってたが。

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:40:18 ID:tesXYs/F
>>830
政府の中の人は、電波浴を楽しんでいるのだろ。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:40:42 ID:OIiK8MQt
>>1
豊臣秀吉の朝鮮征伐も元寇のお返しとすれば、理は通ると言いたいんだなw

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:40:57 ID:aCxPpopT
高麗が船や武器食料を調達するのを遅らせたおかげで元寇が台風シーズンになったんだろ?
日本が勝てたのは高麗のおかげだよ。

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:41:03 ID:aKvqQsPp
>>840
えっ、真面目に言ってるの?
病院へ行く事をお勧めします。

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:41:16 ID:zYMkUG3E
>>833
最初から元軍は勝ってないよ。戦のルールが違ったり見たことも無い兵器に
戸惑っただけで。
だいたい台風で潰滅したのも、陸地に拠点を作れずに船にもどってきてたって
事だしな。

849 :木村聡一:2007/02/26(月) 19:41:25 ID:ap5kYvb8
>>1
また一つ、チョンの【捏造】偽示が明らかになりましたね。
こういうのが、日本国内にあるチョン賎人民族学級で授業されている
と思うとムシズが走ります。こういうニュースに在日は、半島の考えを断固否定しない。だから同調しているとみなされるんです。
で。いつから【連合】軍になったんだ。三別抄はタダの逆賊だったのか。
モンゴル軍に屈服して従属した挙句、悪天候で一時撤収しようとした軍に対して
絶対に今こそ倭(チョン賎人特有の表現・対日劣等感に抗う虚栄心の現れ)を撃つべしと
進言しけたのがチョンだった。で、神風(天運命数がチョンでなく日本にある証)で
壊滅した…というのが歴史的事実なんだが。いつからモンゴルと対等の【連合】軍になったのか。
じゃ、いつもの一言を。ばかチョン

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:41:55 ID:zFXQ7MMh
>>847
おまえ、ぐぐれんのならROMってろ。

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:42:13 ID:zHJJbAuH
去年、韓国の新聞で「光復の時点で連合国側が、韓国を戦勝国として認めてくれさえしていれば」
という文章を読んでひっくりかえった事がるけど。

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:43:27 ID:BbXFsyh8
>>846
他にもわざと手抜きして泥舟にしたおかげで
台風で沈んだとかいう珍説もあったなー

いや朝鮮人の妄想能力はすげえっすw

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:43:32 ID:aKvqQsPp
>>850
ハイハイ、火病、火病w

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:44:48 ID:lhfYvURM
ま 作家レベルの妄想だから大目にみてやるしかないのかw

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:44:57 ID:/Rj9y0fL
あの時の高麗兵による対馬、壱岐での住民虐殺が、その後の時代の倭寇の活動に
繋がった一面もあったことを朝鮮人は一体どれだけ認識しているのか?

それに、
今の蒙古・モンゴルと日本は良好な関係を築いているしね。

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:44:59 ID:B62mLYSy
何か変な虫とか、賎人でもわいてるニカ?

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:46:16 ID:OIiK8MQt
そう、元寇で不思議なのは陸地で戦闘してある程度勝利してるのに
橋頭堡を作らなかったこと、戦いが済むとそそくさと船に戻ってしまってる
やはり鎌倉武士の死を厭わぬ特攻攻撃に臆したと見るべきだ。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:46:55 ID:tesXYs/F
>>856
寄生虫の卵入りキムチを食ってるからな、朝鮮人は。

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:47:55 ID:zFXQ7MMh
>>853
こういうのとか色々あるからググって見て来い。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssah/conference/prog69_symposium1.html

860 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 19:48:12 ID:XgQw4WTw
>>857
占領地の維持に力を割かない、っていうモンゴル軍の考え方のせいとする説もあるけど。

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:48:16 ID:/Rj9y0fL
>>851
>「光復の時点で」
つまり1945年の時点で?

それに飽き足らず、今度は1274年だの1281年の時代へ遡ってため息かい?


ホント!連中の”ウリナラ・ファンタジック史観”には呆れ帰るばかり!

現実の史実を直視できないのかねぇ・・・・?


862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:48:17 ID:aQTANVaG
実戦では高麗の兵なぞ出る幕無し。役立たずなのは当たり前。
主力は明の地方の水軍兵力。それに元の将官と精鋭の兵がポチポチ。
ここでも役立たず、足手まとい候補の朝鮮(高麗)人。

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:51:27 ID:wYQwpSip
>>860
ただ、常識で考えれば、手持ちの食料や水はなくなる一方な訳で、
沿岸部の漁村ぐらいしか制圧できなかったんじゃないのか?
何せその奥へちょっと入れば、日本の国土は細い道に木がいっぱいで、
ゲリラ戦闘やられたら堪ったもんじゃないからな、侵攻側は。

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:51:38 ID:3WEcp4gA
どこから突っ込んでいいのか…

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:53:32 ID:tesXYs/F
>>861
日本の仮想戦史と同じなんじゃねーか?

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:54:25 ID:zd6gIA9V
しかし、元軍に上陸を許し拠点を築かれてたら幕府軍の敗戦は必至だった。
元軍の攻城戦術の前では、木製の山城など一日で落城していただろう。

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:54:49 ID:TcFhZmnt
>>1

要するに先に手を出したのはチョソだって認めたのか?wwwwwwwww



868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:54:56 ID:CAXMyXOc
すっごい結びつけ方だねぇーしかし
狂ってるなあ

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:54:57 ID:aQTANVaG
でも日本も悪いクセがついたかも…
カミカゼ神話と夜襲切り込み神話がそれで、先の大戦末期はこれを引き摺ってしまった…

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:55:10 ID:duGrPIBW
【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば、ベトナムと同じような蛮行が
できたのだが」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版 ★2 [02/25]

 明やベトナムには満州、米国の尻馬に乗って思う存分、蛮行できたな。


871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:55:21 ID:BWCgBApi
>>841

朝鮮人に開発途中で必要になるであろうプロセスに対しての理解力はありません

なんせ、人が開発してきた物をそのままパクルことしか出来ない知的水準の民族ですから
だからいつまでたってもダメ民族なんですよね(w

日本沈めとかって良く言ってるけど、日本が沈んだら一番困るのはお前ら韓国人だと言う事を認識しろと(w

色々と困る事になるぞ〜

とりあえず、各方面の技術。
んで、お金周り&政治で言うところだと国内のガス抜き等など・・・・・

日本が無くなったらこれら全部どうするんだ?
国内の統制が取れなくなるは経済は破綻するわで崩壊5秒前だな(w

872 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 19:56:42 ID:GsLiscvH
>>866
そのわりには弘安の役の時は鎌倉幕府の築いた防塁に四苦八苦してたようだがw

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:56:42 ID:5LDFLq8Y
確かにあのとき負けてたらやばかったかも


874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:56:57 ID:6dufL3By
>>837
一時は王戦死の誤報まで出たけど、兜を取って王は健在とかってやったとかだっけ?

>>846
手抜き指摘されて開き直るのは、世界中で朝鮮人と中国人だけだぞ。


875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:57:15 ID:/Rj9y0fL
>>862
その「足手まといで役立たずの高麗の兵」が、

対馬や壱岐で、無辜の住民を多数虐殺し、残虐行為を犯したというから許せんわな!

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:57:25 ID:1xuQF5lN
>>854
その作家の妄想が、韓国では何時の間にか政治家も語る周知の事実になるから困ったものだろ
現に閔妃を日本兵が死姦したなど、ありもしないことが常識になっている

>>848
当時の日本に中東や欧州での戦いの経験まである、蒙古軍が知らない兵器などあったか?

>>845
その説はよく聞くが
倭寇は、ほとんどの場合は武装商人達が交易のついでに行なう副業として略奪をやっていたわけだしな
あまり関係ないような気もするが

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:57:38 ID:k+EWzo/0
秀吉のも朝鮮征伐でいいな

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:58:27 ID:SZ9v/Ayn
そもそも 一度目の元寇は

高麗人の男を 半島から追い出して モンゴル人の男が入植して その種を高麗女に植える為の物だったんだろ

だから 高麗軍が 必死に援軍を求めても 無視してたんだろうに

そこに気付かんのか?

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:59:18 ID:BCqeAHUs
日本が負けてたら独立もなく、今は韓国なんて小さな国じゃなくて
大中華の一部だったろうなw


880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 19:59:25 ID:fC4y8lKz
わらえる
そのうち朝鮮人の脳内では朝鮮人がユーラシア大陸を支配したことになりそうだなw

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:00:01 ID:BWCgBApi
>>846

朝鮮人は本当にバカだなぁ

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:00:33 ID:gQ1KUj1e
> 高麗・モンゴル連合軍

奴隷兵士として尖兵やらされただけだろ
おんぼろ舟作るのにどれだけ搾取されたかは気にならないんだな


883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:00:53 ID:98SBjFsB
>>857
上陸作戦ってさあ、超難しいんだよね。
今も昔も。
ファミコンウォーズでも難しいもん。

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:00:57 ID:dsbo2fV8
>>871
それで思い出したけど、以前チョンのPGに納期の見積り出せって言ったら
「見積りって何ニカ?」「何でそんなものが必要ニカ?」
って言われてひっくり返ったことがある

885 :猛虎イワナ ◆6ZmSz0zwL2 :2007/02/26(月) 20:01:36 ID:CZwyJO2d
>>866 そこなんだが、博多?ぐらいまで進軍を許すものの反転攻勢により、火を放ち敗走したとか?
     
     集団戦に順応したら負けなくなったんじゃね?やっぱ日本刀が強いのかねぇ〜?

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:01:39 ID:AXySU8Hu
先に手を出したのは朝鮮で、
秀吉の朝鮮征伐や日韓併合はその復讐ってことでいいのかな。

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:02:06 ID:gQ1KUj1e
Mongol invasions of Japan - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Mongol_invasions_of_Japan


日本の一方的大勝利だったわけだが

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:02:11 ID:nu0LzAKT
そういや、元寇の謝罪と賠償がまだだったな。
しかも、2回も。

日韓基本条約外だしキャンペーンを張ろうぜ。


889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:02:19 ID:iDDPRd/H

 <丶`∀´>  キリストは韓国人



890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:03:15 ID:3HMe+8Gr
>>876
>蒙古軍が知らない兵器
WWUまで使われた、あの最強兵器日本刀が(ry

それはともかく、>>848が言ってるのは
「当初も日本が負けた(元が勝った)わけでなく
日本軍が元軍使用の未知の兵器に戸惑っただけ」ってことでそ。

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:03:19 ID:OIiK8MQt
何が、高麗・モンゴル連合軍の日本征伐だよ
正に朝鮮はモンゴルという虎の威を借る狐じゃねえかアホクサ


892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:03:26 ID:zd6gIA9V
>>872
イスラムや宋から技術を吸収した投石機などの攻城兵器の事ですよ。

住民含めて都市ごと破壊・壊滅させてきた元軍は侮れない。

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:03:57 ID:aQTANVaG
>>875
そそ。まったくだ。あれは明確な「会戦」ではなく、位置付けるとしたら「犯罪」。
朝鮮人のまったく変わっていない偉大?なところは、ガチの戦はまるで役立たずで
無法極まりない残虐な犯罪では驚異的な能力を発揮するところ。
いうなれば平和に巣食う寄生害虫。昔から何も変わっていない恐ろしさよ…。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:03:57 ID:Xg/6mei4
まぁ、何つーか、自分もたまに妄想するからな
あのとき朝鮮を併合していなければ・・・ってさ

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:04:39 ID:wYQwpSip
>>885
あれって確か、てつはうにビビったのとか、
名乗り上げてる時にいきなり矢を射掛けられたのとか、
両軍相対しているのにかぶらや飛ばさなかったので驚いたとか、
日本が牧歌的だった事を伺わせるエピソードが多いな。

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:05:19 ID:BWCgBApi
だから、マホメットは実は韓国人だったって発表しろよ
楽しい事になるからさー

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:06:27 ID:o/Q7e47o
今韓国・北朝鮮は存在しなかった

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:08:10 ID:VXP65KRn
>>857
橋頭堡もなにも、互いに矢を放つばかりで、
中々海岸線から前進しなかった
武士団側は一旦大宰府で軍制を整えるが、
その辺りで元軍の矢が尽きてしまう

元軍も戦闘能力を失ったも同然なんで、
博多を焼き払ってあっさり撤退




899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:08:33 ID:3HMe+8Gr
>>897
20:06:27 この瞬間だけ半島が消滅したみたいなレスだね。

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:09:56 ID:zFXQ7MMh
>>898
放火は得意だからな。

901 :猛虎イワナ ◆6ZmSz0zwL2 :2007/02/26(月) 20:10:50 ID:CZwyJO2d
やっぱサムライは強いのか?  山田長政らはタイ?で暴れてたらしいし。
    ホルホルしてもいいのかな・・

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:11:17 ID:+3dmVsJg
>>892
鎌倉時代の山城相手に、その投石器とやらをどうしろと。w

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:11:19 ID:srFKk1LE ?2BP(0)
おい、こいつらまだ日本侵略をもくろんでるぞ!!

日韓トンネル 市レベルで議論を 釜山市長
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172482173/

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:12:29 ID:8PH+FwWP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Mongolen-Reich.png


世界的な歴史認識ではこの地図のように朝鮮半島もモンゴル帝国に組み込まれてるが、
韓国とNHKが使うモンゴル帝国の版図には朝鮮半島が当然のごとく除かれている。

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:13:29 ID:ZAXnr6rC
初めこそ苦戦したものの、神風が吹く前に日本の勝利はほとんど決まっていた
と中学の先生が熱く語ってたなぁ

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:13:38 ID:gIUxWi4Z
確か……モンゴル(というか、遊牧民族の兵隊)の強さは
「騎馬による機動性と、騎射の技量、そしてリーダーへの忠誠」じゃなかったかな。
モンゴルの場合、それに大軍の動員ってのが加わるな。
それらのうち、日本本土で展開可能な要素って何?

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:14:20 ID:BaZ9+KJk
>>900
【元寇】どうしても博多より先に上陸できない。腹立ち紛れに放火【またか!】

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:14:27 ID:s0A7SE3i
>>874
 あと、騎兵相手に歩兵がわざわざ高地・森林を捨てて前進した馬鹿な采配も問題がある。
 兵力そのものではノルマン人が劣勢だったし(装備は良かった。ノルマン騎兵も2000居た)。
 あの戦争がイングランドという国の形を作ったのだから、大きな判断ミスだった。

 朝鮮人の(まともな)戦史を紐解くと、とにかく自分の意思で戦った戦いの少ないのに驚く。
 他国の政変に引きずられてとか、他国に追随してとか多すぎる。
 統一新羅の初期以外、あの国には国家意思というものがないんじゃないかと思うよ。

909 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:14:42 ID:GsLiscvH
>>892
実際に防壁に阻まれて進軍できなかったようだけど。

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:15:23 ID:p46qgHAP
ねーやーやーやー  ねーやーやー
泣けば山からもっこ 来るね
泣かねば海から じょじょ 吹くね
ねーやーやー ねーやーやー・・・

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:16:08 ID:cMk4xZly
高校時代、同じクラスに
学校で1番かわいい女の子がいたわけよ。
学校で1番というより本当にすごい美少女でさ
同級生だけではなく上級生からも下級生からも憧れの的。
俺は一応クラスメイトだったから普通に口をきいていたけど
やっぱりその子が好きで、話すだけでもドキドキしたもんだ。

卒業後に知ったんだけど、実はその子は密かに俺に惚れていたらしい。
ああ、あのときに告白してさえいれば……

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:18:21 ID:SZ9v/Ayn
>>909
上陸できなかったからな


913 :直感サバンナ:2007/02/26(月) 20:19:12 ID:rMOd3yNv
でも最後は韓国に負けたからな


914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:20:09 ID:lhfYvURM
 だったら まだ三別抄に日本が補給と援軍を送ってやれば良かったとかのほうがいいだろうに。

ま 日本からしたら補給くらいはしてやっても援軍はお断りだが。

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:20:15 ID:gIUxWi4Z
モンゴルでさえ……。怖ろしいなあ、呪い。

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:20:32 ID:OIiK8MQt
元軍は結果的に海を越えて騎馬を持たず上陸しても、
鎌倉武士の騎馬武者やゲリラ戦には勝てなかったと見るべきだな

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:20:43 ID:wYQwpSip
>>912
船から投石器で石を放てば良かったのにね(・∀・)

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:21:33 ID:3HMe+8Gr
>>917
高麗舟じゃぶっこわれそうだな

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:21:39 ID:zFXQ7MMh
>>917
韓国船に転覆しろと?

920 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:22:40 ID:GsLiscvH
>>913
詳しく。

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:23:19 ID:srFKk1LE ?2BP(0)
1259年には完全に占領されてたわけかw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Mongol_Empire_map.gif

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:23:56 ID:zd6gIA9V
>>902
火球を何百メートルも飛ばしてたんですよ?

>>909
阻まれたのは海岸線の防塁でしょう?
攻城兵器は船上では使えないし。


中世の攻城兵器の破壊力は映画『キングダムオブヘブン』などを参照。
元軍はこれらの技術力を全て接収しています。

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:23:56 ID:3YOnnUSj
モンゴルの人はこれ聞いてどう思ったのか聞いてみたいな
元寇あったけど、モンゴルには憎しみとかなくて
むしろ、チンギス・ハーンSUGEEEEEEEEEEとか
あの草原SUGEEEEEEEEEとか思ってる
ロマンとかスケールのでかさとがが凄い。
あと日本に優しいから余計にそう思うのかも

924 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 20:24:10 ID:XgQw4WTw
>>917
イスラム式投石器って、恐ろしく大きな錘が付いてるから・・・
当時の船だと、多分ひっくり返る。

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:26:04 ID:wYQwpSip
>>922
ねえねえ、結局使えなかった兵器を持ち出して、
これがあったら勝てたとかいう事に何の意味があるの?
お前の言い分だと、日本もドイツも戦争に負けないぞ?(・∀・)

926 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:26:36 ID:GsLiscvH
>>922
その「攻城兵器」を使える状況にもっていかせなかった日本の勝ちと言うことですか?w

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:27:08 ID:+3dmVsJg
>>922
山城までどうやって運ぶか教えてくれたら、納得するさ。

とりあえず、俺は米軍の大型輸送ヘリを使うぐらいしか思いつかない。

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:27:40 ID:Se3NMe+c
歴史にifを言って良いなら
鬼室福信が疑心暗鬼にならなければ
新羅なんぞは滅亡していたのに・・・

世宗帝が詳しいハングル解説本を
書いてくれれば、今のような
ハングルばっかの新聞なんてなかったのに・・・

929 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 20:28:21 ID:XgQw4WTw
>>927
そういうのは基本的に現地で組み立てね。
ちょっとした塔ぐらいの大きさだから、移動できるようなサイズじゃないのよね。

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:29:39 ID:3HMe+8Gr
>>929
分解したヤツを朝鮮奴隷兵が運んで組み立てて(ry

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:29:40 ID:aCxPpopT
お前らフビライと李舜臣と、どっちが怖い?


って李舜臣って一発変換できちゃうんだな。
さすがチョン製IME。M$死ねや。

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:30:00 ID:zd6gIA9V
>>925-926
上陸して拠点を築けたらと前置きしている。

>>927
資源も豊富にあるんだし、拠点さえ確保できれば作れるじゃないか。

933 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:30:01 ID:EJREIoac
大陸系の超大型攻城兵器の話?

そんなもん海を越えられるわけが(ry
大陸国家だからそういうでかいもん作る発想ができたんであってだね・・・


934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:30:23 ID:M4PClF+A
韓国の手抜き工事のおかげで勝てました
ありがとう韓国!

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:30:43 ID:XWWOgTj9
>鄭氏は、この戦争が高麗・モンゴル連合軍側の勝利で終わっていれば
>我が国の歴史は丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

www
馬鹿ですかw
日本は敗戦を耐え忍び、屈辱ながらも明日のために勝者から学んだ。
チョンw
お前らには絶対出来ない芸当w


936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:30:50 ID:+3dmVsJg
>>930
輸送時の安全確保のために、投石器の輸送前に、近くの敵出城はつぶしておかないとね。w

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:30:56 ID:gIUxWi4Z
というかだな、そんな御大層な攻城兵器を持ってるモンゴルが何ゆえにあちこちの「小国」に負けてるかを考えると
自ずと答えは出るはずなんだが……。

938 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:31:13 ID:GsLiscvH
>>932
築けなかったんだから、その前提は無意味だよね。

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:13 ID:BWCgBApi
露助に朝鮮半島を渡してたら、今ごろ朝鮮半島には朝鮮人は居なかっただろうな(w
露助のことだから、全ての朝鮮人はシベリア送りだろうからね
シベリアを開拓して来い!って感じでね

こうなってたらまた歴史は違ったののかなー(w

ただ、日本の真上に露助が来るのは、それはそれで脅威だけどな(w

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:21 ID:zFXQ7MMh
運んでいる途中で、マンホールに落ちる。

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:28 ID:ivEhY8D2
あまりにもくだらねえので記念カキコ

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:31 ID:wYQwpSip
>>930
今俺の脳内で、石を飛ばそうとした瞬間に崩れ落ちる投石器のビジョンが…


943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:34 ID:RRZv90tT
>>934
チョウセンジンディスカー?

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:31:36 ID:iDDPRd/H
>我が国の歴史は丸っきり変わっていたはずだ、と口惜しがる。

 変わった歴史
   ↓

 ( `ハ´) ナニシテルアルカ ! 金ト女ヨコスアル


945 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:31:49 ID:EJREIoac
>932
日本を攻めるのに中世レベルの大陸型大型攻城兵器が有効だとは思えない。

日本は木製の使い捨て石火矢つくって運用しなきゃならんような地形なのですよ?

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:32:53 ID:rvinu/7g




        俺だって!あんとき、あんな国併合しないで、
       滅びるの横目で見てりゃ良かった!って本気で思ってるワイ!






947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:33:17 ID:BWCgBApi
使いどころの無い攻城兵器なんぞ宝の持ち腐れですぞ

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:33:24 ID:gIUxWi4Z
>>946
悲しくなるからやめろと。

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:34:06 ID:zd6gIA9V
>>933
運ぶのは設計図だけでいいんだが?

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:34:12 ID:3HMe+8Gr
>>947
なんか9cmが浮かんだ。
いやあれは国技に使うのか。

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:34:14 ID:jGFWuTFi
法則の起源

952 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:34:43 ID:EJREIoac
日本も大陸系の攻城兵器他の知識や技術は鎌倉末期〜室町あたりに一部集団が取得しているけど、
使われたのは携行性のよい兵器ばかりであった事は考慮しなければならない。


萬人敵 つくったやつはエライと思う。製作にかかる手間が軽いのがw

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:34:53 ID:+3dmVsJg
>>949
おまい、山の中で、そんなものが安全に組み立てられると、
本気で思っているのか?w

954 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/02/26(月) 20:35:27 ID:XgQw4WTw
>>945
ああ・・・なるほどね・・・
下が崖じゃ、攻城兵器も使えないわ(’’;

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:35:38 ID:OIiK8MQt
北条時宗は元の使者を叩き切っている、朝鮮とは覚悟が違うんだよ

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:36:21 ID:v46FuBu+
モンゴルと一緒に侵略したんだから、謝罪と賠償しろよ

957 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:36:35 ID:EJREIoac
>949
設計図と製造技術持ち込んで現地で組み立てた後で 日本で運営する場合はまたばらさないとむりですね。
それとも木製の石火矢よろしく使い捨てにしますか?

そんなもんつかうより萬人敵やらつかったほうが効率がいいのですことよ?w

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:37:05 ID:zd6gIA9V
>>938
無意味かどうかを検証しているわけではないからね?^^

959 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:37:08 ID:GsLiscvH
>>949
材料はどこから入手するわけ?

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:37:27 ID:wYQwpSip
>>949
朝鮮人がそれで物が組み立てられると、本気で思ってんのかお前は。

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:38:05 ID:O0FJfOvC
昔、ナチスが作ったグスタフを思い出した。

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:38:18 ID:ylZxNgC0
何コレ。
鮮人はけんな妄想に頼ってんの?


963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:38:20 ID:+3dmVsJg
>>949
基本的に山城ってのは、位置的・高度的に一番優位な場所に作られる。

そこを投石器で攻撃ってのは…馬鹿。

964 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:38:56 ID:GsLiscvH
>>958
日本は水際で上陸阻止する戦略をとるでしょ?
で、実際に上陸できなかったんだから、その後のことをいくら仮定しても意味はないし。

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:38:58 ID:gIUxWi4Z
……んー、仮定に仮定を重ねれば「有効」だったろうねえ。モンゴルの攻城兵器。
全ての条件が上手く整ってれば。

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:39:35 ID:BaZ9+KJk
>>932
それにしたって、>>866の「敗戦は必至」は信憑性に乏しい。
補給すら確保できない元軍に長期戦など無理。
また物資の現地調達ほどアテにならないものもない。

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:39:38 ID:VXP65KRn
当時の日本の軍記物では、射掛戦の場面は
「つまんないから」省かれて描かれることが多く
寧ろ一騎打ちとかの描写を克明に描くのが
どうしても中心になってしまったそうだ

でも当時の文献を丹念に調べたら、
戦死者の8割は矢傷が原因で、刀傷は1割前後だったという話もある

まあ戦記モノってそんなもんでしょ
結局のところ元軍側の矢が尽きて、文永の役終了撤退


968 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:39:44 ID:EJREIoac
>959
中世レベルの超大型攻城兵器のメイン素材は木ですな。
組み上げてデカイのを作るわけで・・・まぁ日本の材木でできないことはないでしょうが・・・

例えば博多を制圧してそこで作ったとして、次の拠点を攻めるのに使おうと思うとちょっと大変ね。
かといって次の攻撃拠点近くでそんな大型攻城兵器が作れるほどの材木伐採するヒマがあったらなくても制圧できるw

969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:40:28 ID:7rqvyjsY
侵略の正当化w

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:40:32 ID:BWCgBApi
>>958

使えない兵器に何の意味があるんだ?

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:41:02 ID:TsJUtCFj
彼らの劣等感って本当に凄まじい物なんだな

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:41:04 ID:Ds+/6V2/
朝鮮の教科書では、モンゴルに強制されたことになってるんじゃなかったっけ?w
なんてやる気満々なんだよw

973 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:41:36 ID:BWCgBApi
>>972

彼らは万年精神分裂中ですから(w

974 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:41:45 ID:3HMe+8Gr
設計図を持ち込んで、投石器の木組みするのはともかく
弾である石の調達は、当時の日本じゃどうだったろうか。
山にでも入って切り出すとかかね。

975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:41:56 ID:wYQwpSip
・上陸して橋頭堡が築け
・きっちりと補給が滞りなく送られて
・日本がそれを妨害せず
・設計図どおりに朝鮮人が
・崖や谷など起伏の多い地形で投石器を組み立られる

神様「幾ら頼まれたって、ワシにだってできん事はあるわい」

976 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:42:37 ID:EJREIoac
てーかモンゴルは火薬の技術もせしめてたんだからそっちを精鋭化させたほうが良かったのに。
まぁその前に法則でモンゴルが滅んだわけだがね。

萬人敵いいよ萬人敵。
(ただ、コレも高所を確保しないと役に立たんのだがねw)

977 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:42:46 ID:GsLiscvH
>>968
海岸に上陸した程度でそんなに豊富に材料があるかなと。

978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:43:49 ID:RRZv90tT
>>968
木材は当時、海岸近くに松があったから調達は可能だな。

でも時空太閤秀吉じゃねーんだから、一夜城みたいなこと出来ない。

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:44:12 ID:zFXQ7MMh
>>977
つ 船

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:44:20 ID:BaZ9+KJk
>>974
撃ち出す弾は火だるまの朝鮮人かも。

981 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:44:45 ID:EJREIoac
>977
海岸に上陸して圧倒的制圧能力で一帯を押さえたら〜とか どんどん無理な過程を積み重ねることにはなりますが・・・
かりに第一歩として博多界隈で製造可能レベルまでの制圧ができても
九州1つ落とすのも無理でしょう(笑)

まして京都や鎌倉まではいけないと。

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:44:46 ID:RRZv90tT
>>979
おまえ天才w

983 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:45:01 ID:GsLiscvH
>>978
海岸の松って結構歪んでるよ?

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:45:29 ID:zd6gIA9V
山があれば、木は全て薙ぎ倒し、それで弓や兵器を作り、山を砦に築き直すのが大陸的感覚だろ?
川があればせき止めるし、崖があれば埋めるだろう。城があれば跡形なく壊すように。

わざわざ戦いにくい地形で戦う事を、全てを破壊する事で大陸制覇した元軍を相手に前提として成立するのか理解できない。

985 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:45:42 ID:GsLiscvH
>>979
なるほどw

986 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:46:08 ID:gIUxWi4Z
>>981
……モンゴルの強さは開けた平原で発揮されるんじゃないのかな。ふつう。
日本のくさっぱらは「平原」じゃないぞ。

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:46:15 ID:+3dmVsJg
>>982
なるほど、もっとも解体しやすい船をつくる朝鮮人を使う合理性も出てくる。

まさに、天才軍師だ。

988 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:46:18 ID:BWCgBApi
>>979

ものすごい背水の陣だな(w

989 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2007/02/26(月) 20:46:22 ID:GsLiscvH
>>984
その作業中に敵襲は受けないと思ってるの?

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:46:31 ID:+R+Hv7nB
日本史には明るくないからよく分からないけど、
歴史にたらればを持ち込んで、いつまでもグチグチ言うのは、とても非建設的だと思うんだな。

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:46:34 ID:RRZv90tT
>>983
朝鮮人の思考の方が歪んでるからケンチャナヨー

992 :つーか:2007/02/26(月) 20:46:47 ID:i/ZF6PuU
で、元軍が勝っていたらチョンはどうなっていたの?
モンゴルの属国?
どの国に謝罪と賠償をおねだりするの?


993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:47:03 ID:3HMe+8Gr
>>984
そんな大工事は、大量の人員投入とそのための兵站確保ができてこその話で無いかな。

994 :猛虎イワナ ◆6ZmSz0zwL2 :2007/02/26(月) 20:47:12 ID:CZwyJO2d
これを太平洋戦争に当てはめるなら、
   大日本帝国が米国に勝っていさえすれば、台湾は・・

  それぐらい意味の無いifじゃね?  

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:47:23 ID:gIUxWi4Z
>>984
アナタのモンゴルの知識は15年くらい古い。

996 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/02/26(月) 20:47:42 ID:EJREIoac
>978
中世の攻城兵器は一夜城式建造には向いてないですからね。
つくりゃ勝てるってんでとにかく組み上げる思想でできてるもん、あれ。

あと海岸付近の材木が攻城兵器に使えるかどうかはまた別の話

>979
船のパーツばらしてくめるとは思えない。
木造船と攻城兵器は役割も求められる性能も設計思想も違いすぎる

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:47:42 ID:wYQwpSip
>>984
日本の山や谷を埋める暇があったら、進軍するか補給確保に専念しろ。
大陸のような人の住んでる場所はなだらかな地形ばかりじゃないんだよ。

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:47:50 ID:lPEbZRAP

  〜        
  ∧⌒∧                  
 (  ・∀・)   <今日からお前パシリな。日本攻めてこい!                 
∠ 》#/## つ                   
 | .Y(___))))∧  ノ               
 (__)<`Д´丶>⌒つ ←高麗               
     アイゴー    

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:48:08 ID:Gz3QZBhK
後千年も経つと
2次大戦時も朝鮮と日本の連合軍だったとか
言うのかなぁ

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/02/26(月) 20:48:16 ID:zFXQ7MMh
>>984
「薙ぎ払え!」と号令をかけて実行してくれ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://news21.2ch.net/news4plus/


285 KB
>>1>>1>>1>>1>>1ハマコーハマコーハマコーハマコーハマコーハマコー ************************************************************************************************************************************************************************************************@顏/test/read.cgi/news4plus/1172468291/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)