5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 「19世紀、朝鮮は慢性赤字」「資本主義の芽、なかった」〜学術大会発表[03/27]

1 :蚯蚓φ ★:2007/03/27(火) 20:48:56 ID:???

(ソウル=聨合ニュース)植民地化以前の19世紀朝鮮に'内在的'に資本主義の芽が出始めてい
た、と主張する人々は大同法実施を契機に、それを担当した貢人集団が成長することで、
手工業と商業の発達が成り立ったと強調する。

しかし、経済史専攻である聖信女子大学校パク・キジュ(46)教授が「貢物定案」を含む朝
鮮時代の関連資料を検討した結果、租税を米で統一した大同法施行以後も貢納制はそのま
ま維持されたし、基本帳簿である貢案もまた大同法以前の貢案と等しい元利によって作成
された事実を明らかにした。

大同法実施以後も朝鮮は相変らず王が国家経済の中心に立って、このように取り入れた歳
入を、王室の個人事業や支配層に分ける'再分配経済'体制にあったというのだ。王室に財
政収入が集中しているせいで、中央と地方政府は不足な運営経費の用意のために、他の財
源を開発しなければならなかったし、この過程で換穀(訳注:凶年に貧民に貸与し、収穫
期に還収した農民救済制度)を含む『三政の紊乱』がおきた。(中略)

パク教授は「大同法実施によって貢納制が廃止されたという通説に深刻な疑問を持たざる
を得ない」「19世紀にも朝鮮は相変らず再分配経済とその維持のための道徳経済を維持し
たので、自律的な市場経済の発展を受容することができなかった」と評した。

やはり経済史家であるキム・ジェホ全南大教授も「六典條例」を通じて朝鮮後期、中央財
政の運営実態を点検した結果、中央政府に必要な各種物資の大部分は、市場ではなく貢人
に30万石を支給して貢物として調逹したことを明らかにした。

さらにこの時期、中央政府は毎年5万〜10万石にのぼる慢性的な赤字財政が構造化していた
という事実も同時に現われた。落星垈経済研究所パク・ヒジン研究員は朝鮮時代に評価が高
かった半官半民的な光州分院陶磁器産業がどうして20世紀以後、消滅してしまったのかを
19世紀後半に集中して追跡した結果、分院が陶磁器生産に必要な原料と焚き物を国家から
保障受けていたという事実に注目した。彼によれば分院は20世紀以後、これを支えた制度
的基礎が崩壊すると日本製陶磁器と競争相手になれなかったというのだ。

落星垈経済研究所が30日、ソウル大ホアム教授会館で『朝鮮王朝の財政と市場』を主題に
開催する学術大会はイ・ヨンフン(ソウル大)、イ・ホンチァン(高麗大)、パク・キジュ、
キム・ジェホ教授を含む経済史学者たちが発表を担当し、これに対する討論を国史学者ら
が引き受けるやり方で進行される。
(後略)
ソース:聨合ニュース(韓国語)"19世紀朝鮮は慢性赤字にもがく"
http://www.yonhapnews.co.kr/culture/2007/03/27/0901000000AKR20070327172700005.HTML


2 :くじら17号 ◆Ji7OOOaoyY :2007/03/27(火) 20:49:33 ID:+qcSuka1
今更・・・

3 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/03/27(火) 20:49:44 ID:QjEkXzmw
あー、これは親日派認定来るわ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:49:55 ID:E/NiQ8gd
当たり前二だ!

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:50:00 ID:fBkjoVuV
赤字とかっていうレベルじゃなかったんですけど。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:50:14 ID:xnmqNWs+
何を今更

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:51:02 ID:1Dd6FQDU
おいおい親日派認定されちゃうぞ

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:51:11 ID:YTXCoCfo
今更何を言ってるんだ。
借金しまくって国土も国民も売って、日本になんとか助けてもらったくせに。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:51:13 ID:UOyWpuDC
どうせ否定的な結果で討論が終わるんだろw

10 :キムチ妬き傍 ◆xQkjndRZyI :2007/03/27(火) 20:51:14 ID:DgXAf/sp
この教授の論文は閲覧禁止になりました><。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:51:26 ID:vsHanO3s
韓国に対する愛は(ry

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:51:42 ID:H8x3QUIc
今、資本主義の芽が腐り落ちそうですが?

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:52:42 ID:fDyvfhcA
経済学者が発表したのに歴史学者が引き受ける?


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:52:51 ID:OfdiKChU
あ〜ぁ
親日法で公民権停止、財産没収、国外退去命令だな

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:52:57 ID:Kf5XDeDW
得意の歴史の捏造で各論で躓いちゃ韓国人らしくないよ。

16 :ぬこアルク ◆6O3IBAw1ng :2007/03/27(火) 20:53:18 ID:ZEgav7Dc
>>1脂肪フラグ乙だニャ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:53:31 ID:eHCvOdkc
  ||┌──────────────────┐ ||           |
  ||│ サロン・ド・コイズミ without バーボン   . |  ||       . .  |
  ||└──────────────────┘ ..||           |
  ||    ________________   .||          |
 /\   .||       ||       ||       || / \        |  
 |:::: :|. . || ∧∧∧∧ .|| ∧∧∧∧ .|| ∧∧∧∧ .|| |:::  ::|  ____|   
  ̄ ̄   .|| 凵凵凵凵 .|| 凵凵凵凵 .|| 凵凵凵凵 .||  ̄ ̄ /|       ┌────────┐
      .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .||  ̄ ̄ ̄ ̄ .||    / .| .∧∧  .| オイ、イルボン
      .  || ∧∧∧∧ .|| ∧∧∧∧ .|| ∧∧∧∧ .||     |   |<`∀´;> <ウォン高で困ってるニダ
      .  || 凵凵凵凵 .|| 凵凵凵凵 .|| 凵凵凵凵 .||     |  ⊂   J  |なんとか汁ニダ! .|
      .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .||  ̄ ̄ ̄ ̄ .||    .|◎. | .| | |   .└────────┘
                                   |. . |(_(__)   |     

 やっぱり     依頼心の    またかよ。もう . . . | ./ ̄ ̄ ̄ ̄\                           
   来ましたね。  強い民族だ... 無視しようぜ。    .  |/         .\
       中川     麻生      安倍                   \
      / へ ̄ヽ    /二二ヽ    (/_~~、ヽヽ                   .\
      6/ 、 )_ヽゞ. イ _、 ._ 3    ひ` 3ノ  
      ヽ ゚,_ゝ゚/    ヽ凵Mノ     ヽ°イ    
     / <∨>ヽ   /<∨> \   /<∨>\  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ▽       ▽        ▽   



18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:53:34 ID:sKcMY4IT
日帝が未開な猿を近代化してやって戦後に莫大な援助を受けて今の韓国があるんだぞ。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:53:36 ID:pfG6lN4h
種もないのに芽が出るわけねえよ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:53:57 ID:TcwhaqSS
あー、この人ずーっとこう主張し続けてるよなぁ。

朝鮮人は都合悪いんニュースは見えないんで、毎回毎回新ネタのようにニュースになるけど(笑)

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:54:08 ID:OfdiKChU
>>13
ファンタジー小説家だろ

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:54:39 ID:0Yn5J27l
この教授大丈夫かな?
職失うんじゃね?

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:55:13 ID:cWP2lIIw
このような説は、国民感情として受け入れることができませんが・・・

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:55:17 ID:IcnIaXgb
【参考画像】約100年前の韓国ソウル(朝鮮)
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/48.jpg
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/dokuritumon.jpg
http://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo54.jpg

25 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 20:55:23 ID:RnGBYWhG
>彼によれば分院は20世紀以後、これを支えた制度的基礎が崩壊すると
>日本製陶磁器と競争相手になれなかったというのだ。
…そもそも有田焼や薩摩焼に対抗できるような磁器なんて李朝にあったか?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:55:29 ID:987IN9Py
また一人、犠牲者が。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:55:34 ID:FgREaPbn

信じられないくらい、まともな記事だな。



28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:14 ID:JORLG/yg
                     |\     /\     /|   //
                    _| \/\/  \/\/ |∧/ ///
                    \                    /
                    ∠ 親日派ニダ!  親日派ニダ!>
                    /_                _\
                     ̄ / /∨| /W\  /\|\ |  ̄
                      //   |/     \/     \|
 ⌒) )          | ̄ ̄|       (  ⌒) )   (  ) )   (⌒  )
 ( ( )       |∧∧|       ((⌒( )    (( ⌒))   ( ( ) )
 (⌒  )   __<;゚Д゚>__  (  ) )   (⌒ )  )  (  )⌒)
   ( (⌒)  | ⊂l_ 親  _l⊃  |  (⌒ ))     (  ) )   (⌒(  )
     (  ) )  ̄ ̄|.|日 || ̄ ̄  ((  ))     (( ) )   (  ) )
     ( ノ火   |.|   ||     ノ火 )     ノ火      ノ火       ,、
     γノ)::),    |∪∪|    γノ)::)     γノ)::)     γノ)::)       //\
      ゝ∧ノ.    |    |     ゝ∧ノ      ゝ∧ノ      ゝ∧ノ       //\ |
  ∧_∧ ||      |    |      || ∧_∧    || ∧_∧   || ∧_∧ . //   レ
  < `∀´>||    ~~~~~~~~      ||<`∀´ >   ||< `∀´ >  ||< `∀´ >//  +
 ⊂    つ               ⊂、  つ   ⊂、   つ   ⊂、   つ
  人  Y                   Y 人     Y 人      Y 人
  し(_)                  (_)'J     (_)'J     (_)'J

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:26 ID:1hljk3nH
自分は朝鮮人だけどこの教授は愛国者じゃないと思うよ

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:28 ID:h/MiNv+L
本当のこと言ったら殺されるぞ

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:32 ID:OfdiKChU
どうせまたリアルタイムで過去が書き変わるんだろw

すげーよなタイムマシンだよ

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:42 ID:bJsJEhYL
三度の飯が食えるようになったのも日韓併合のあと

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:56:42 ID:6jGW1m39
>>27
当然、撒き餌だろ。

34 :蚯蚓 ◆MIMIZU/ZLU :2007/03/27(火) 20:57:32 ID:YdQRUF1R
>>25
絶対、そこにくいつくと思っていたニダ。


35 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2007/03/27(火) 20:57:43 ID:ZQ1xUXvJ
やっぱり、この人、殺されるのかな?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:57:44 ID:14WBCpoo
で、この教授はいつごろ失職に追い込まれますか?

その前に自宅に放火されて命の危機もあるか・・・

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:58:43 ID:h/MiNv+L
イデオロギーが捏造できても経済まではさすがに捏造できなかったみたいだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:58:46 ID:m0ZcgiuQ
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:59:08 ID:fPJb+Vhy
>>1
勇気のある人だ

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:59:27 ID:yVyRDKKQ
殺されちゃう!

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 20:59:35 ID:lEdwMeS8
いまもねーダロw万世赤字国家がw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:00:18 ID:PepM0x8A
聖信女子大学校パク・キジュ(46)教授とキム・ジェホ全南大教授は親日派に認定され財産没収となります
本当に(ry

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:00:48 ID:QGzDlOa7
>>25 対抗できる物じゃなかったからこそ、国の補助が打ち切られたとたん消えていったのかと。


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:01:14 ID:AsHfXSrI
韓国にたいする愛情はないのかこの親日派どもめ!
資料を調べてどうするんだ。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:02:08 ID:1hljk3nH
資料は調べるものじゃないニダ
作るものニダ
愛国者ならちゃんとした資料を作らないとだめニダ

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:02:17 ID:/adlsAqx
>>1
逃げた方がいいよ
でも日本以外にしてくれ

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:02:19 ID:ovM5+zWE
真実を言うと火病るからだめだよ

48 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 21:02:34 ID:sgSfK3Rw
当時、兌換紙幣すらなかったのに
資本主義の芽って、
反論者はどんな、ロジックを用意してくるんでしょう

49 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/27(火) 21:04:11 ID:o2kRDk6z
ひえええええ
朝鮮人は真実に目を向けてはいけない!
自我が崩壊するぞ!!

50 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:04:24 ID:RnGBYWhG
>>43
明治政府は万国博覧会に工芸品を出したらバカ受けしたんで、工芸品を主要な輸出品にしたんですよね。
もっとも江戸時代から有田焼は欧州で評判でしたけど。
ウリナラ学者はその歴史を李朝に当てはめて考えているんですかねえ?

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:04:27 ID:QGzDlOa7
>経済史学者たちが発表を担当し、これに対する討論を国史学者ら
>が引き受けるやり方で進行される。

愛国心あふれる国史学者が脳内ソースを駆使して経済史学者を打ち負かします。
国史学者の方が数が多く、声が大きいので間違いなく勝ちます。ウリナラマンセー!

たぶんそんな結末。

52 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 21:04:49 ID:oAVv3/WM
>>48

全部「捏造」で済ませるのでは?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:04:53 ID:iGGwVJnd
親日派として断罪される、2年7ヶ月前のことであった・・・

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:05:14 ID:ldPq+a08
普通に考えりゃ李朝に崩壊はあっても、発展したなどと考えられるわけも無いが、
それを否定したら、間接的に日帝による近代化を肯定した事になって、親日派認定きますよ?
半世紀以上も日米に係わって未だに似非民主主義国なんだから。
朝鮮人に国家運用の資質なんてありません。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:05:16 ID:usLJgBlR
韓国に対する愛情や研究者としての良心がないニダ!

    ∧__∧
   <#`Д´>||| 
  (     O//バンッ!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:06:39 ID:roUp/fyp
祝★チンイルパ

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:06:45 ID:oxi50jrK
ウリ信用組合            あすか信用組合
http://www.urishinkumi.com/   http://www.asuka-c.jp/
イオ信用組合            横浜商銀信用組合
http://www.io-shin.com/     http://www.yokohamashogin.co.jp/index.htm
朝銀西信用組合          あすなろ信用組合
http://www.chogin-nishi.com/  (HP未開設)
ミレ信用組合            北陸商銀信用組合
http://www.mire.co.jp/      (HP未開設)
ハナ信用組合            信用組合愛知商銀
http://www.hanashinkumi.com/  http://www.a-sg.jp/
京滋信用組合            近畿産業信用組合
http://keiji-shinkumi.net/     http://www1.kinsan.co.jp/index.html
兵庫ひまわり信用組合      信用組合岡山商銀
http://www.h-himawari.com/    (HP未開設) 
                   信用組合広島商銀
                   http://www.shogin.com/
                   九州幸銀信用組合
                   http://www.kyushukougin.co.jp/

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:07:29 ID:fkkOl9eC
>>25
  >日本製陶磁器と競争相手になれなかったというのだ。
…そもそも有田焼や薩摩焼に対抗できるような磁器なんて李朝にあったか?
 

日本の陶磁器の質が向上したのは、秀吉の朝鮮出兵の際、日本の武将たちが
朝鮮から多くの陶工たちを連行してきたからだという話を聞いた事があるけどね。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:08:01 ID:2zPayt33


「それでも信じたいのです」



60 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 21:08:20 ID:sgSfK3Rw
>>52
まともな歴史学者とまともな経済学者が黙殺して
他分野の学者が総否定
ってのが妥当な線ですかねぇ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:08:23 ID:S7fptiHb
今も19世紀も朝鮮慢性だな

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:08:38 ID:Dttuz7zq
>>50
薩摩は陶器でボタンを大量に作って輸出して、倒幕時の戦費に充てたとか。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:08:44 ID:HaJau8+z
またマトリクスから覚めた人が・・・
勿論ネブカデネザル号は迎えに行かない

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:09:03 ID:OCofmrow
ロシア植民地なら幸せしたのに
上下地上の楽園

65 :古里杏 ◆ANN//lXfxg :2007/03/27(火) 21:09:15 ID:N3fC46ig
>>1

・・・気が付いたかな?

66 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2007/03/27(火) 21:09:50 ID:ZQ1xUXvJ
>>58
もしソレが事実なら、本家本元が分家に対抗できなかったんだから、チョウセン人は無能、ってコトになるけどな。

67 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/27(火) 21:10:10 ID:o2kRDk6z
あー、なんか昔動画で見たような光景が繰り返される気が。。。
ファッビョーン!な連中が講堂に乱入して、演者と取っ組み合いになるやつw

68 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:10:36 ID:RnGBYWhG
>>58
いや、話がまるで別だから。
幕末・李朝末期の磁器製造技術と、西欧におけるマーケティングの問題。
色絵・金襴手に紋様の工夫を重ねた有田焼や薩摩焼に対し、
どうすれば李朝が抵抗できると考えることが出来るんかねえ…

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:10:40 ID:VUPxu4wB
ああ、マトモだ、こんなこと言ったら、あの国では(-人-)ナムナム

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:10:57 ID:R8paZJdU
>>1
で、その赤字を誰が補填してかつインフラを整えたか…
さすがの朝鮮人でも…わかるな?

71 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/27(火) 21:11:17 ID:D98XvAsU
この教授、消されなきゃいいけどね。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:11:29 ID:PIwxlEpz
>>11
ない!!(きっぱり)

73 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:11:52 ID:RnGBYWhG
>>70
<丶`∀´><ウリナラが優秀だったに違いないニダ♪

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:11:59 ID:Dttuz7zq
>>65
大丈夫。
気が付いてる個体があったとしても、
すぐに幸福回路搭載型ニダーの大声に掻き消される。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:12:07 ID:4fyNWce0
そもそも、現在も自立してねえだろうと…

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:12:34 ID:zCWyB0Yj
そんな昔から輸出してたのかよ。w 日本

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:12:51 ID:fPJb+Vhy
>>58
>>66

事実だよ。で徳川幕府が希望者は帰国させた。
殆ど帰らなかったらしいけどね。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:12:55 ID:xceDSxWW
取り合えず土下座3秒前なのは理解できた。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:13:30 ID:ca2DIC81
朝鮮猿は今東南アジアを馬鹿にしてるが日帝が近代化してやるまでは
東南アジアなんかよりはるかに貧しい生活をしてたんだぜ。当時の写真を
朝鮮の乞食どもに見せてやりたいよ。リアルでアフリカと変わらんから。

80 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/27(火) 21:14:03 ID:D98XvAsU
>>70
いやいや、そこで、統治時代のインフラは全て日本が朝鮮から収奪を行うために作ったモノ。
日本は謝罪と賠・・・
と来るのが真の朝鮮人w

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:14:19 ID:HsHuhCJg
分かってんじゃん!でもよ何を今更

82 :陰茎王@携帯 ◆9cmTINvnS6 :2007/03/27(火) 21:14:35 ID:ouvtyOrU
>>77
    ||
  ∧||∧
  (; ・∀・) <400年前から何一つ変わってないって事かよw

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:14:47 ID:m3zZoOBd
一次資料を検証するなんて、朝鮮半島史学のタブーを破ったニダね?

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:14:57 ID:2aXNoEKR
なんだこいつ、まるでマトモっぽい事言いやがって。
こんな記事書くやつは親日派だから逮捕すべき。
朝鮮半島が赤字だったなんてそんなワケないじゃんwww
金融業の得意なイギリス人も韓国起源だし!

朝鮮半島の未来は明るいよ!経済破綻とかそんな事ありえないから、イケイケドンドンで好きなだけ遊び暮らせよwww

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:15:11 ID:QswwCKEq
< `∀´>「赤字で資本主義の芽も無いのに
      日本に文化を教えるほど発展していた李朝はすごいニダ」

86 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/03/27(火) 21:15:15 ID:o2kRDk6z
>>78
慰安婦でもなんでも認めますから、それだけは思いとどまって!!


87 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:15:52 ID:RnGBYWhG
ttp://jpn.korean.net/wcms/list.jsp?bID=22306&pageID=03025238&byid=8
>大同法は大同米という名称の下、銭1結に対し、米12升を徴収することである。
>代わりに布(大同布)や銭(大同銭)で納付したりもした。これは宣惠廳が管理した。
>貢納(地方の特産物を納付する税制)が田稅のようになることで農民の負担は軽くなった。
>貢人という御用商人(王の恩恵を享受した商人)を中心に商業資本が発展し注文を貰って生産する独立的な手工芸が始まった。


88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:15:55 ID:VDy2cw9w
北朝鮮と李氏朝鮮の経済構造はよく似てるな

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:16:06 ID:7+4K/OB6
『日本帝国の申し子』
カーター・J・エッカート (著)


商品の説明
Amazon.co.jp

韓国の一般的学説は資本主義の「萌芽(メンガ)」を李朝時代に求める。
17世紀に芽生えた朝鮮の資本主義は、十分に成長する前に外国の圧力にさらされ、
そのため日本の経済進出に耐えきれず、1910年の日韓併合による植民地化によって、
1945年まで大きく抑制されていた、というのが、朝鮮半島の南北を問わず、堅固に
定着した学説である。この説は「戦後史観」に立つ日本の歴史学者にも堅く信じら
れている。しかし、本書は「彼らの研究においては、論理より日本の行為を弾劾
することで得られる感情的満足のほうが重要視されているようだ」と直言して
はばからない。



90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:16:47 ID:BfkNvsCT
生活に余裕がないと文化は生まれないだろ。プラスの。


犯罪の文化とかは除いて。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:17:08 ID:2aXNoEKR
>>79
おい、おまえアフリカ人に謝れ。
アフリカはガチで植民地にされてたし、それにウンコ舐めない。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:17:59 ID:ilHcpfXe
どうせ小学生アンケートで否決されるんだろ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:18:21 ID:bt36icFo
朝鮮は夢を描く国家だ。夢が彼らを取り巻くおびただしい苦痛を和らげてくれる。
そんな朝鮮の夢を壊すこの教授は明らかな売国奴。
朝鮮の皆さん、心配はありませんよ。朝鮮の10年後はいつも明るい物です。
反日運動、軍備拡大、歴史歪曲、どんどんやってください。

94 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:18:28 ID:RnGBYWhG
>>90
日本の陶磁器に関しても、富裕層の増大による消費の拡大で陶磁器が多様化し、工夫が凝らされましたからね。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:18:58 ID:uOo0aoSV
>>1
資本主義というよりは縄文時代でしょ。

ま、明日には「19世紀朝鮮の科学技術は世界をリードしていた!」とか
ホルホル記事が出るんだろうな。
忙しい民族だwww

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:19:01 ID:cHUWXVvy
こんなまともな意見が出てくるとは・・・ノム政権の末期か。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:19:18 ID:h/MiNv+L
>>89
韓国では出版禁止

98 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 21:19:29 ID:NCcICPcj
>>96
違います。

韓国末期。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:19:35 ID:YXPnWObS
>>58,66
三島、暦手とかだな。李朝陶器はお茶の世界では有名…だけど朝鮮には技法殆ど残ってないんだよな

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:19:36 ID:0H7iLgkl
事実の有無より在るべき歴史
>>1を認めてしまうと全てが矛盾してしまうから黙殺される

101 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:20:50 ID:RnGBYWhG
>>99
つか、お茶の世界でウケるということは、
西欧ではウケないということなんだよね。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:20:56 ID:0jFPE4y2
まともな学者さんは逃げた方が良いよ。ただし、日本以外に。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:21:06 ID:mCDI5n4F
またコリエイト・・・あれ?まともだ・・・

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:21:49 ID:Up+pweeB
で全然内容読まなくても必要が無いくらいに
ヤツラの話の結論として最後に悪者になるのは

誰かなぁ?・・・・・漢字2文字で答えよ。(必修1/2単位)



105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:21:49 ID:01e7NlYo

あーあ。死んだな。これ

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:22:09 ID:D5hmvi1r
いかんなー、日本は。こんな貧しい国から「莫大な財産」を奪ったんだよねw

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:22:46 ID:RmE6792l
小さい写真だけど光州分院陶磁器っての見つけて来た、下から二番目の画像。

http://dadokorea.pwc.ac.kr/main-f/center-3.htm

↓機械翻訳そのまま
> 京畿道光州分院作品で白磁であさぎ色を発して
> 一筆揮之の調和が非常に潤沢な雰囲気を悟らせてくれて,
> 曲がっている安定感を与えるように青化院権門をかけたまねだ.


108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:23:21 ID:YXPnWObS
>>101
侘び寂びというよりはびんぼ臭い。多少お茶かじってる俺でもそう思うwww

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:25:28 ID:RiP8FbKO
>>1
な。日本海だろ?

110 :威倭那 ◆6ZmSz0zwL2 :2007/03/27(火) 21:25:36 ID:/Hv0Eina
なんか封建制度があったかの様に聞こえるが、
    貴族(両班)と貧民しか存在していなかったと記憶してるが・・

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:26:01 ID:H4u2lIE1
19世紀の朝鮮は資本主義の萌芽どころか、古代奴隷制社会だろう。


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:26:21 ID:FkHwiqrU
1700年代だか1500年代だか忘れたけど
李朝以前の朝鮮の陶磁器は質が良くて有名だった気がした
確か、ハングルができた頃と同時期だったと思う、詳細はすっかり忘れた
まーけど、青色一色な壷らしいから、すぐ飽きるわな

有田焼とか古今東西価値はあったと思うけど
日本の陶磁器が売れたのはごく一般的な物が大当たりしたんだよ
透かし入りの茶碗とか、そういう系統
製造が機械に置き換わって今は作れる職人が居ないらしいがね


113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:27:25 ID:RiP8FbKO
>>110
なんか地方政府とか言ってるしな。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:27:40 ID:TNnp55St
しかし、パク・キジュ教授の生命を守るにはどうしたらよいのだ?

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:28:41 ID:qLjcPwQ2
・従軍慰安婦否定
・大日本帝国マンセー
・日本海表記当然
・中京批判
・韓国起源説全否定
このくらい言えば東亜住人にも認められることだろう

116 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:28:55 ID:RnGBYWhG
>>112
半島の磁器は高麗時代も初期がピークじゃないかなあ。
あと西洋でウケた有田焼は金襴手の大皿とかですよ。
明治期になると馬鹿みたいに大きな壺を作って輸出してました。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:30:06 ID:nbleWBIq


< ´∀`> <実は朝鮮は慢性赤字で、資本主義の芽なんてなかったニダよ・・・
パク教授



ピンポーヌ



<´д` > <ん、こんな時間に誰でスミダ・・・



<ハーイ、ダレニカ?



ガッ

<アイゴッ!

ガッガッガッ ゴッ ドサッ


シーソ



118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:31:45 ID:7u9oAnLI
つまらん記事だな
育ちかけた芽を根こそぎ狩っていったのは倭猿に決まってるだろうが

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:33:31 ID:oNc+CO0c
>>25
有田は中国磁器の国産化、薩摩は朝鮮征伐時に連行してきた朝鮮人陶工により伝えられたもの。
現在の薩摩焼家元も出身が朝鮮であることを誇っている。

あまり物知らずな書込みは控えてね。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:33:37 ID:roUp/fyp
>>118
一生その思想を捨てないで我々の餌になっていなさい


121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:33:37 ID:cHUWXVvy
>>115
大日本帝国マンセーはどうだろう

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:34:44 ID:gVAz2isI
>>119
相手が悪いと思いますよ・・・

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:35:07 ID:NtD8uvAE
日本には小栗上野介が居て、朝鮮には居なかった。
ただそれだけで国の未来が変わった。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:35:35 ID:5kGnWbqy
おれは日本人で、韓国、韓国人は爬虫類以下と思っているが
秀吉、小泉、安部がいなければ
韓国はとっくに先進国で、サミットに招かれている

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:35:36 ID:qLjcPwQ2
>>121
失礼。
大日本帝国>>>>>>>>>>>今の韓国
くらいで

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:35:55 ID:AMnAQrPE
>>50
もちっと古いよ。
江戸時代から漆器は人気の輸出品だった。
マリーアントワネットの漆器コレクションとか有名。
ピアノが黒塗りに金で刻印してあるのは当時蒔絵が流行していたので模倣したもの。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:36:50 ID:RmE6792l
>>119
お前初めてかここは? 力抜けよ

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:38:14 ID:xnmqNWs+
>>123
東郷元帥もべた褒めです。

129 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 21:38:23 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>119
誰も『日本の独自起源だ』などとは言っていないのだがね。

130 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 21:38:36 ID:oAVv3/WM
>>122>>127

まあ、ID:oNc+CO0cの冥福を祈る準備でもしておきましょう。
まったく、誰に喧嘩を吹っかけたとw

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:39:30 ID:K1dO2pTq
>>91
アフリカの文化は奴隷貿易で破壊されるまでかなりのものを持っていたし、イスラム世界やアラブ、欧州との交易で栄えていたよ


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:39:59 ID:NtD8uvAE
>>128
アメリカ人は
「このような時代に、このような国に、このような人物が居たことが奇跡」と評価したらしい。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:40:05 ID:Zqw23Eac
つまらん記事だな。
育ちかけた芽を根こそぎ刈っていったのは倭猿に決まってるじゃないか

と思わせてた方が良いに決まってるじゃないか。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:40:23 ID:5C6K4owz
>>118
金玉均ぬっ殺しといてよう言うわ
近代化させる時にそんな萌芽があったのなら
それを生かしてそのまま育てるがな

半島の近代化を植物を育てるのを例にすれば、
日本は土の管理からやったようなもん
一から始めたのではなく、一がどういう意味かから
教えなければならない程の状態だったわけで

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:40:26 ID:fPJb+Vhy
>>119
有田も鍋島が半島から陶工を連れてきて始めてるぞ

136 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:40:47 ID:RnGBYWhG
>>119
なんか論点がズレているんですけどねえ。
景徳鎮が伊万里の倣製品を作っていたのはご存知?

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:40:47 ID:7u9oAnLI
朝鮮には昔からお世話になっているのに鞭打つこの仕打ち。


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:41:08 ID:FkHwiqrU
>>116
そういう高値の物は売れるの当たり前だろうね

俺が知ってるのは、透かしを有名人の顔にしただけの湯のみ茶碗とか
そんなに高価じゃない物が、結構な値段でバカスカ売れたって話


139 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 21:41:08 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>130
まぁ…
『東亜のリリカルな御方』
とタメ張れる人だしね…
東夷さんは…

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:42:09 ID:FpwKn8AK
かわいそうに
歴史歪曲罪で死刑だな

141 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:43:17 ID:RnGBYWhG
>>135
つか、有田は白磁と染付けの技術は朝鮮系で、色絵の技術は中国系。
そして日本国内の市場を反映して意匠が工夫されて完成する。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:44:48 ID:fPJb+Vhy
>>141
有田と伊万里を分けた方がいいかもしれんね

143 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 21:45:16 ID:oAVv3/WM
>>139

半島文化への見識十分で、冷静な分析が出来て、その上でこれでもかと批判できるという、すごい人やから。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:45:36 ID:hN7AWeOg
併合前の韓国は日本の平安時代水準で、経済史で800年の差があった
日本は鎌倉時代に分権化を果たし、室町を通じて貨幣経済導入の苦闘を続けて、戦国から徳川を経て、全国統一市場を持つ貨幣経済を形成した
全然レベルが違う

145 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:46:51 ID:RnGBYWhG
>>138
そもそも輸出品と国内品は分けて生産されていましたから。
それで輸出が好調になったあたりで手抜き製品が横行して問題になったりもしましたね。


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:47:16 ID:Lkyb9zA9
韓国に於いて史実に近づけるのは経済学者のみw

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:49:05 ID:enDWmxQU
>>144
奈良時代水準の文明しかないって聞いたけど。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:49:40 ID:FylPoWGk
>朝鮮は相変らず王が国家経済の中心に立って、このように取り入れた歳入を、王室の個人事業や支配層に分ける'再分配経済'体制にあったというのだ。

北朝鮮のことニカ?

>50
ぼんやりと犬HKを見ていたら、最初は珍しさもあって売れたけど、すぐに売れなくなったそうニダ。
でも、新しい工芸品の開発で切り抜けたそうニダ。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:49:43 ID:wWzBa+ul
19世紀の朝鮮経済を研究?
当時の朝鮮に経済と云えるものがあったと考える方がおかしい。
上は国王から下は奴隷まで全ての階層でまともな生産活動と呼べる事を
やっているものは皆無だったと云うではないか。
搾取、強奪、賄賂、詐欺、強盗、窃盗などの犯罪活動のハウツーの研究
になってしまうだろう。
この教授達の研究には同情するよ。



150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:52:02 ID:H4u2lIE1
>>137 日本がお世話?になっていたのは百済で、それを滅ぼしたのが朝鮮の前身
新羅なんだが。

 百済も日本とは同盟関係で一方的に与えるような国際関係など古代からあり得ない。


151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:53:05 ID:n3lLfDwo
在日の子供【オモニ、俺達は日本に密入国してきたんだ】
母親【お前はどうしてそんな本当のことを言うの】
母親【日本に暮らすのに本当のことを言っては駄目よ】
在日の子供【だけど本当のことだろ!!】
母親【お前は何にも判っていないお前とは話しをしたくない】

以前テレビで見たけど 朝鮮人は哀しいね。

152 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:53:55 ID:RnGBYWhG
>>142
技術面の話なら「有田」の方が適切じゃあ?

>>148
政府で市場調査をやって、製品開発をやったりしたんですよ。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:54:40 ID:TOu759Zs
しかし 陶磁器産業が 国家基盤だったとは・・・

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:55:19 ID:bAolgxW4
>>147
司馬さんが書いてた。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:55:58 ID:7u9oAnLI
>>150

そんなつまらん言い訳

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:56:02 ID:+RdTx+Id
19世紀だけ赤字だったのか?
半万年の間違いでは?

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:56:34 ID:9vU1ODip
何年か前ハン板中心に大ブームになった李氏朝鮮写真集を見れば一目瞭然だけどな。

158 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 21:57:44 ID:RnGBYWhG
>>157
これですか?
ttp://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/index.html

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:57:46 ID:NxVzksFT
この教授大丈夫なんだろうか・・・

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:58:11 ID:EiRmH5be
(#`Дそして今は万歳赤字。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:58:58 ID:kzHnSqTw
たかだが100年程度前の歴史も学説が諸説出てしまうってのはどうなの?
文明のあけぼのでもあるまいし。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:59:06 ID:JgoNMA2a
パク・キジュ先生、逃げて〜〜!!!

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:59:42 ID:/adlsAqx
>>151
「思想が足りない」とか言ってるのは見た事がある

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:59:45 ID:0J3VsvYe
親日派認定されちゃうぞ…。
大丈夫かこの教授。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 21:59:53 ID:wjPCxM9B
>>151
日本に密入国じゃなくって、
14歳の時徴兵されて日本に来たっていうおばさんのことだろ?

本国のチョンや日本の人権団体も多少の嘘は見逃すのかな?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:00:03 ID:hN7AWeOg
一応、李朝という朝廷が一つ成立して100年単位で維持できていたわけだから、平安朝レベルまでいっていただろう
武装集団が領土を各々確保して分権化して競争的に存在し、少しづつ交易と貨幣経済が浸透し、金融上の貸借が進み、
踏み倒しへの対応や通貨の統一などの試行錯誤をして、市場が徐々に巨大化するのが経済史の時間方向だから
武装集団の競争的分権化を経験していない韓国は、平安朝どまりだといえる

167 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 22:00:32 ID:sgSfK3Rw
>>155
で、結局のところ資本主義の萌芽はあったんですか?なかったんですか?
解りやすい基準で言うと
兌換紙幣はありましたか?

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:03:09 ID:9vU1ODip
>>158
それそれ。写真は何よりも雄弁だよね。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:03:40 ID:9vU1ODip
>>158
それそれ。写真は何よりも雄弁だよね。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:05:09 ID:jOozRtdy
>>1
今と全然変わらないじゃん。
まあ糞尿まみれで支那に事大して喜ぶ低能馬鹿だから
しょうがないけどな。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:05:16 ID:JgoNMA2a
つかね、江戸時代の日本の
様々な物産が市場に集まって、そこで値が付いて地方に送られる
そういうシステムが東アジアでは先進的過ぎたんだよ。
堂島の米の先物市場なんか世界の数歩先を進んでた。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:05:51 ID:xnmqNWs+
>>167
不動産の個人所有すらなかったのにね。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:06:06 ID:AYW93C3J
怠け者の両班が牛耳ってる国で資本主義なんて生まれないんじゃねーの?

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:09:46 ID:s1JcXfAL
あーあ、親日財産ボッシュートだな。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:10:04 ID:Qs4sUT1l
考えてみれば、なんででも日本だけアジアでこんなに大国になったのだろう。
べつに日本だけ特別優れた人がいたわけでもないでしょうに。それが証拠に、
経済分野以外は未だに三流レベルの人や分野が圧倒的なのだから。韓国や中国
だって、わたしを含めた大多数のねらーみたいな低IQなのばかりじゃないわ
けでしょう? 

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:10:54 ID:9VyISVRM
これは親日財ってみんな考えること同じかよ

177 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 22:12:02 ID:NCcICPcj
>>175
特別優れた人はいませんでしたが、地道な努力を積み重ねた多数の無名の人々がいらっしゃいました。

それが半島との違いです。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:12:20 ID:FkHwiqrU
>>175
島国、緯度が高めで病気少ない、国土が肥沃

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:12:54 ID:BM5DASOp
>>1
つか「赤字」という概念すらなかったんじゃないのか?

「赤字」って言葉が当時あったとは思えません><

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:13:24 ID:FkHwiqrU
追加

西洋から最も遠かった

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:13:49 ID:hb4Bh2VM
いや、そもそもその時代の朝鮮には貨幣制度自体が無かっただろ。

日本が来る1900年まで物々交換をやっていたアフリカ以下の朝鮮土人が何を言うんだ。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:13:51 ID:RXGi5Lji
>>177
半島にも無名の人は居ただろうに。


ただ上がそれを刈り取っちゃったけど。

183 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 22:14:55 ID:RnGBYWhG
>>175
中国・朝鮮と比較するなら対外政策の差、特に西欧文化の吸収に投資した結果ですね。

184 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 22:14:59 ID:NCcICPcj
>>182
まあ、そうなんでしょうけど。

でもあの国ではそれも少数ですから。

185 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/03/27(火) 22:15:07 ID:wS8RjfnK
>>175
いまいち貴方の主張には賛同しかねますが、
日本の産業発展という観点でとらえた場合、
封建制の存在、特に江戸時代の存在を見逃すわけにはいきません。

すなわち、江戸時代には全国が300近くの「藩」によって分割され、
軍事力が行使できないため、藩の財政を潤すためには
新田開発や殖産興業が不可欠となったのです。
このため、各藩は灌漑設備の充実や専売の導入を図りました。

朝鮮の場合、王朝政治が続いたため地方が発展せず、
官営事業が進まなかったわけですが、これは正に対照的だと思われます。

186 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 22:15:48 ID:RnGBYWhG
>>180
西洋から最も遠かったのは朝鮮半島ですよ。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:16:32 ID:+dcza2vK
                     |\     /\     /|   //
                    _| \/\/  \/\/ |∧/ ///
                    \                    /
                    ∠ 親日派ニダ!  親日派ニダ!>
                    /_                _\
                     ̄ / /∨| /W\  /\|\ |  ̄
                      //   |/     \/     \|
 ⌒) )          | ̄ ̄|       (  ⌒) )   (  ) )   (⌒  )
 ( ( )       |∧∧|       ((⌒( )    (( ⌒))   ( ( ) )
 (⌒  )   __<;゚Д゚>__  (  ) )   (⌒ )  )  (  )⌒)
   ( (⌒)  | ⊂l_ 親  _l⊃  |  (⌒ ))     (  ) )   (⌒(  )
     (  ) )  ̄ ̄|.|日 || ̄ ̄  ((  ))     (( ) )   (  ) )
     ( ノ火   |.|   ||     ノ火 )     ノ火      ノ火       ,、
     γノ)::),    |∪∪|    γノ)::)     γノ)::)     γノ)::)       //\
      ゝ∧ノ.    |    |     ゝ∧ノ      ゝ∧ノ      ゝ∧ノ       //\ |
  ∧_∧ ||      |    |      || ∧_∧    || ∧_∧   || ∧_∧ . //   レ
  < `∀´>||    ~~~~~~~~      ||<`∀´ >   ||< `∀´ >  ||< `∀´ >//  +
 ⊂    つ               ⊂、  つ   ⊂、   つ   ⊂、   つ
  人  Y                   Y 人     Y 人      Y 人
  し(_)                  (_)'J     (_)'J     (_)'J


188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:17:43 ID:9dF0Xwrv
>>175
宗教勢力と政治の結びつきが薄かったお陰で、近代文明の受け入れが比較的容易だったこと、
儒教に傾倒しなかった事で、西洋文明を野蛮と否定せずに、受け入れた事だと思いますよ。

189 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 22:17:45 ID:sgSfK3Rw
>>172
ん〜、例の布銭とやらが
紙幣にあたるのか貨幣にあたるのか謎なんですが
普通に貨幣なんでしょうねぇ

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:18:28 ID:3fs6vVDx
ねらーなら「何を今さら・・」って話だけど、あの国で言うのはまずいんじゃないのか?

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:19:17 ID:sKcMY4IT
朝鮮猿に文明を伝えるのに日帝がどれだけ苦労したか。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:19:34 ID:CD9i3CmF

【豆知識】

明治初期、政府が国立第一銀行に対して「朝鮮に支店を開設して金融システムを構築してよ」と依頼する。



第一銀行、朝鮮半島へ行員派遣



行員A「真ん中にヒモを通して束ねているあの石は何ですか?」
行員B「あれが通貨らしいよ」
行員A「マジっすっか!?」



第一銀行朝鮮支店開設



伊藤博文「朝鮮をもっと独立国家にすべきじゃね?」
政府高官「無理じゃね?」
伊藤博文「いや、すべきだよ」



第一銀行を半島から撤収させて、中央銀行の朝鮮銀行を設立



この朝鮮銀行が今の韓国銀行の前身である。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:19:46 ID:5C6K4owz
>>175
華夷秩序、儒教にどっぷりはまってなかったからだろ

194 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 22:20:04 ID:RnGBYWhG
>>189
まったく無かったわけでもないです。
流通する必然性が無かったと言う方が適切では?
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/C025.htm

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:20:38 ID:EiRmH5be
>>181

(`◇´)物々交換わら。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:21:10 ID:M0As+PWb
だれか李氏朝鮮の植民地時代の賠償を中国に求めるように仕掛けてくれないかな

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:22:38 ID:M0As+PWb
>>192
その時代の通貨を使ってる写真とかない?

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:22:44 ID:RXGi5Lji
>>196
<丶`д´>植民地ではないニダ、独立してたニダ!

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:23:04 ID:xPATq9O0
>>1
なにをいまさらw

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:23:46 ID:5iU5MZZA
日本が半島を併合してなかったら北も南も国としてなかっただろう。
中国かソ連の一部になってたんじゃねえかな

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:24:06 ID:zLiHQ09v
>>175
日本は国民の教育レベルが高いからだろ
シナチョンは大半が屑じゃん

202 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 22:24:29 ID:oAVv3/WM
>>168-169

うさぎ病の新症例が確認されました!

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:25:43 ID:0sz1zZ09
あんな全員が乞食みたいな状況で資本主義なんてあるわけねーだろ
で、親日派認定して国外追放はまだですか?

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:25:44 ID:rDLY8MkT
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/OldKorea.html

李朝末期でもブツブツ交換社会。貨幣制度がまったくなかった。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:26:13 ID:CD9i3CmF
>>197
写真の有無は存じませんけど
当時の第一銀行の行員の手記ならば現存しています。

行員A「あんな大きな石で日本と朝鮮で貿易の決済をするんですか!?」
行員B「それが俺達の仕事だよ」
行員A「石の量は半端じゃないっすよ!?」
行員B「だから俺達で金融システムを作るんだよ」
行員A「うそーん」

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:26:32 ID:jjB0GdQI
ここでネタばらし(世界まる見え風に)

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:26:35 ID:807+ny6j
>>181
おい、民族差別主義者。
お前はそんな差別的な書き込みして、恥ずかしくないのか?
人として、そんな差別的な発言が許されると思ってるのか?
お前に1rでもいいから恥という物があったら、今すぐ謝罪しろ。
以下という事は、イコールも含んでいるんだからな。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:27:13 ID:WnZ5HQKF
資本主義もなにも民族の大半は縦横穴掘って生活していなんじゃねーか、、

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:27:14 ID:xPATq9O0
>>205
マジ大変そうだ。 中世からいきなり近代国家へ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:27:57 ID:VfZrKAtP
>>196
植民地じゃなく属国だから。
それも列強保護国以下の扱いの属国。

211 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 22:28:11 ID:sgSfK3Rw
>>194
tnx
つか、紙幣にせよ当時貴重品だったから、
兌換でも俯瞰でもない可能性を考えてしまうほど珍妙なものですね

30cmはないっすよ…

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:30:07 ID:mbbwQxd0
>>209
コードとか、ずるさせてやると、
ああいう人間性になるんだな。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:30:12 ID:+dcza2vK
>>205
ギャートルズの世界に近代金融システムつくるなんて
どれだけ奇跡的なんだよwww

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:30:25 ID:i6ufh8TE
>>196
DNAレベルで叩き込まれている中国様への属国根性を甘く見るなよ。、

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:31:00 ID:MpF3vICD
>>181
そうだぞ!>>207に謝罪しとけ!!
土人をイコール朝鮮人に含めるなんて酷い土人差別だ!!

人を人でないものに例えるなんて許されないぞ!
土人に謝れ!!


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:31:02 ID:jkFd8Im5
ふぁびょっーん。

そんな訳無いニダ!

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:34:31 ID:hN7AWeOg
日本人が、平安時代を通じて、貨幣を需要し続けたところが謎なんだな
国内に貨幣への需要があり続けたので、中国がよこす銅銭を喜んで受け入れ続けた
中国に物品を渡して、煮ても焼いても食えない銅銭を受け入れている。
もちろん銅銭が日本国内で流通するから、差益が取れて莫大だったからだ
それにしても、なぜ平安期の日本にそんな貨幣需要があったのだろう
官位と貨幣を交換したことも少しは影響したかもしれないが、もっと広範囲に平安時代の日本人が、なぜ易々と貨幣を受け入れたのだろうというところが謎だ

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:35:00 ID:6Oriythg
>>215
土人って、ジモティーって意味じゃないの?

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:36:27 ID:TcwhaqSS
>>152
「世界に売れる織物を作ろう」…って、見本に正倉院の布を切って織物業者に
配るという、トンデモなことしてたり(笑)

220 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 22:36:31 ID:NCcICPcj
>>205
プロジェクトXが一本作れるくらいの苦労がありそうですね……。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:36:46 ID:zLiHQ09v
>>217
物々交換よりも楽チンだからじゃね?

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:37:57 ID:FylPoWGk
>217
物々交換よりは便利やん。
私鋳銭を作る人間も少なかったようだし。

223 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/27(火) 22:38:29 ID:D98XvAsU
>>152
生産地が有田で、積み出し港が伊万里・・・って構図だったはず。
伊万里でも焼き物は作ってるけどね。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:38:32 ID:JGkf2xEf
定期的に観測気球を上げるかの如くこの手の記事が出ますねw
ニヤニヤ♪



225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:38:38 ID:3iRn/1u7
>>217
物流がさかんだったから。
国内交易路が発達していたので、
どこでも価値の基準になるものがすでに必要だったから。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:38:39 ID:zLiHQ09v
>>217
てか、冗談抜きに朝鮮って平安時代レベルにも達してなかったんだな

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:38:40 ID:NtD8uvAE
>>217
保存が利く。
偽造出来る。
が受け入れられた理由じゃね?

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:39:19 ID:fpoTw7GQ
>>1

でも日本がいなくても発展できたんだろ?
わけわかんねーなw


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:40:11 ID:FylPoWGk
ところで国家が赤字ということは最終的にはどうなるニカ?
想像がつかないニダ。

230 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 22:40:39 ID:RnGBYWhG
>>223
人によって微妙に定義が違うんだと思うんですけどね。

有田焼=伊万里焼+柿衛門+鍋島焼

要は柿衛門と鍋島焼は輸出されなかったんで、伊万里焼には含まれないんです。

231 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/03/27(火) 22:40:52 ID:wS8RjfnK
>>217
それは非常に面白いテーマだと思います。
既に御存知かもしれませんが、

池亨編 『銭貨 前近代日本の貨幣と国家』 青木書店、2001。
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%8A%AD%E8%B2%A8%E2%80%95%E5%89%8D%E8%BF%91%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%AE%B6-%E6%B1%A0-%E4%BA%AB/dp/4250201198

あたりが参考になるかと。
もっとも、この辺は学会でもよく取り上げられているそうなので、
新しい説が出てくるかもしれませんね。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:41:00 ID:/22WiPBG
明治政府は、併合前に半島を経済学者に調査させたら「10世紀レベル」
との報告に腰を抜かしたそうだ。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:41:12 ID:rrRZNMgP

   ∧_,,∧ ____
  < `Д´>) _/
  (\ ∧//     〜♪
   >、\ξ)   〜♪
 /∠(,,,)>\
(_) \| (_)

つかみかけた先進国を ふりほどいて君は出てゆく
わずかに震える白いチョゴリに君の 年老いた悲しみを見た
IMFに向う長い廊下で 何故だか急に君は立ち止まり
ふりむきざまに日本にこぶしを見せて 恨めそうに笑った

やがてハゲタカファンドの渦が ひとつの国をのみこんで行った
立ち上がれ もう一度その足で 立ち上がれ 恨の炎燃やせ

君はついに立ち上がった 血に染まった赤いノムたん
わずかに開いた 君の両目に光る 涙が何かを語った

獣のようにハイエナは おそいかかるドルの力で
やがて君は静かに倒れて落ちた 疲れて眠るように

わずかばかりの意識の中で 君は何を考えたのか
立たないで もうそれで充分だ おお神よ彼を眠らせたまえ

青瓦台のソファーで君は 切れたマブタで そっとつぶった
逮捕だ これでただの男に 逮捕なんだ これで逮捕なんだオー

ライラライラライ ラライラライ ライラライラライ ラライラライ
ライラライラライ ラライラライララ



234 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/03/27(火) 22:42:02 ID:9RABFDci ?2BP(190)
>>220
想像を超える苦労があった割には報われて無いけどなw

235 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 22:42:10 ID:RnGBYWhG
>>232
中国に近い文明国だっていう幻想を抱いていたんですよね。

236 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/27(火) 22:42:17 ID:D98XvAsU
>>229
大商人から借金してた・・・ってあれ?
李朝って、貨幣経済は金融はほとんど発展してなかったはず。
>>230
ほぇぇ・・・佐賀生まれの私より遥かに詳しいなんて。
流石です。

237 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 22:42:29 ID:sgSfK3Rw
>>218
YES、元はその意味しかなかったっす

238 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/27(火) 22:43:22 ID:D98XvAsU
>>235
知識人が大陸に対して変な幻想を抱いちゃうのは、昔から変わってないみたいなのよねぇ・・・

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:44:01 ID:+dcza2vK
>>229
蓄えを使い潰したあとは、国民から略奪するしかないね

240 :名無しに対する愛情はないのか!?:2007/03/27(火) 22:44:21 ID:wS8RjfnK
>>232
それは、ひょっとして福田徳三先生の話ですか?
この先生による朝鮮経済分析は今から見ても面白いですよね。

参考:福田徳三
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%BE%B3%E4%B8%89

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:45:01 ID:MpF3vICD
>>218

文字通り 土人=土着民どぇす(´・ω・`) ダカラアヤマットケッテバ

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:45:36 ID:CPiXkGRw
>>218
部落だって、もともとは単なる地区って意味だった。
つい10年前くらいまでは、学校でもA部落子ども会とかいってたわ。

243 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 22:47:08 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>221
正解。
物と物との交換の際に『緩衝材』としての『統一価値での金融システム』があった方が都合が良かったんだよ。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:48:10 ID:pNVRSfaD
韓国の歴史教育に学ぶ、
記録の取捨選択と歴史の建て直し


国債報償運動
http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/PART1japan.html


245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:48:45 ID:mtchbDaq
今の北朝鮮みたら明らかだろ。馬鹿馬鹿しい

246 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 22:49:15 ID:NCcICPcj
>>243
ああ、聞いたことがあります。
物々交換だと、価値が一定にならない(主観が入っちゃってどうにもならない)ので、共通の価値を持つ貨幣を定義して取引した、ということでしたっけ。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:49:28 ID:keZ2NWva
>>238
ジョーク。

Q.良心的知識人はどのような人間か?
A.良心もなく、知識もなく、人間性すらない生き物のことである。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:49:38 ID:+dcza2vK
>>235
幻想って言うか、普通はそう思うよな?
まさかギャートルズレベルだとはよもや思うまいwww

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:52:10 ID:zmldxq19
赤字マンセー

250 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 22:53:41 ID:sgSfK3Rw
>>248
つか、当時の日本の主観での
底辺・中間・高層のばらつきを念頭に
両班の外見を見て、底辺と中間を想像したら
中間がいなくて、底辺がとてつもない底辺だったとかってないですかね?

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:54:40 ID:9vU1ODip
朝鮮の国土には世界でもかなり早い段階から紙幣が流通していたんだぞ。マジで。
朝鮮人は全く関わってなくて、モンゴル帝国の「交鈔」なんだがw
朝鮮の国土には一時高度に発達した金融システムと信頼度の高い紙幣制度が存在していたのは事実。
ユーラシアをつなぐ巨大な商業ネットワークの一部だった。

しかし朝鮮人はそこから何も学ばなかったらしいけどね。一種のオーバーテクノロジーだったらしい。
それから数百年遅れて、織豊政権や徳川幕府がモンゴル帝国に似たシステムを日本国内に独自に作り上げ、それが近代資本主義につながっている。
ひょっとするとモンゴル共和国や東トルキスタン(モンゴル帝国の経済運営はウイグル商人)の方が、朝鮮半島より資本主義の萌芽があったと見たほうが良いくらいかもね。

252 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 22:56:02 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>246
Yes
まぁ、貨幣経済であっても『主観判断』は介在してるけどね。
需要と供給による価格変動なんかだね。

それでも『貨幣』の方が、価値の『ぶれ』が少ないのよ。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 22:57:56 ID:RhYaz3b2
>>1の前半部分、どこかで行われている方法だなと思った。

北朝鮮の体制そのもの。



254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:00:21 ID:Bf45X8cI
にげてー。
というかちゃんとした考察ができる学者なら
日本が支援しる。

内部崩壊させるための工作員として。

255 :トテモイイエガオ:2007/03/27(火) 23:00:31 ID:NCcICPcj
>>252
その価値のブレを是正と言うか、保証するのが国家なんですよね。

国家が貨幣の価値を保証することで通貨としての価値が出て云々……と。

本格的にお聞きし始めると大変な事になりそうですねw

256 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:00:41 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>250
一応は儒教圏ではあるのだけど…
どっちかと言えば『中世西欧奴隷制度』に近い社会構成だったからねぇ。
半島は。

257 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:00:49 ID:oAVv3/WM
>>242

今でも普通に言うてます。
ですから田舎に行って部落問題云々言うたら張り倒されます(マジ)。

258 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:01:11 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>250
一応は儒教圏ではあるのだけど…
どっちかと言えば『中世西欧奴隷制度』に近い社会構成だったからねぇ。
半島は。

日本人はさぞ驚いたはず。

259 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:03:30 ID:sgSfK3Rw
>>256
>>258
つか、半島原因の風評被害って日本と孔子、どっちが大きいのやら
って、遼さんも発病してしまったんでしょうか…

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:03:58 ID:SW4U4Dod
19世紀つったら、半島はまだ原始時代だったんだろ?

261 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:04:03 ID:RnGBYWhG
>>257
実家の周辺では村の単位を「部落」と言っているんで、
最初は部落問題という言葉自体に馴染めませんでしたね。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:04:25 ID:ctnWIkOQ
こんな常識的なことを、韓国ではわざわざ発表しなきゃならんのか。

263 ::2007/03/27(火) 23:04:51 ID:V8B5ca2c
>>1
あれ?私、夢を見ているのですかな?

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:06:05 ID:LON0CEm1
つか、東亜住人基礎知識レベルの話を今頃やっとるのか韓国の大学教授は‥
これでよく他国の歴史にものが言えたものだな
半年東亜かハン板をROMった方がいいぞ>韓国国史学陣

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:07:16 ID:hN7AWeOg
金で官位を買うというのを、今中国で行われているような、国有地の私有地への払い下げと読みかえればいいのかな?
官位を単なる分配権ではなくて、領地の買取と考えれば良いのかな?
土地取引に伴うものなら相当な貨幣需要が生まれるし。
だから、大規模な貨幣への需要が平安時代後期にかけて起こり、私有地を持った層が武装化して分権化を実効かしたのが鎌倉時代と。

266 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:07:22 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>255
簡単に言うならば…

『義務』と『保護』を。
言い換えるなら『協力』と『責任』を。
バーターしてるのが『民衆』と『法治国家』の関係なのよ。
『貨幣経済』なんか、当にそのもの。


まぁ…
『人知国家』は違うんだけどね。


267 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:08:36 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>259
うう…
見逃してよぉ…

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:08:42 ID:zLiHQ09v
>>264
知識が無いというか、姿勢の問題じゃね?
事実と理想(妄想)のどちらを発表するかということでしょ
現在の韓国は、ガリレオとかが教会に弾圧されるような状況なんでしょ

269 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:08:59 ID:oAVv3/WM
>>261

私は今でも慣れていないし、認めてもいない。
一体どこのトンマです? 最初に言い出したのは。

スレ違いにつきここまで。

270 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:10:26 ID:sgSfK3Rw
>>257
家周辺では
「婦人部落」っていうのは言うけど
「部落」単体は使ってませんなぁ

271 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:11:39 ID:sgSfK3Rw
>>267
すんません、病気の発見・報告が最近マイブームな物でw

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:12:16 ID:UwwSkVnL
自由民主主義ですが、自国の歴史の真実を述べることはタブー
それもどの時代においても あー恐ろしい国だ

273 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:12:23 ID:oAVv3/WM
>>267

うさぎ病ウイルスは日々進化していますねw

274 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/27(火) 23:13:27 ID:hzo69GlD
>>261
家の実家の方もそうでした。

小学生の頃に妙に差別問題を声高に叫ぶ独身女性の教師がいましたが、
周りの人間は皆ポカーンです。
地域名に「下(シモ)」がついている地域は被差別部落だとか騒ぎ出したりね ('A`)


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:13:36 ID:SNNouAOG
当たり前のこと、難しく長々と言わんでも・・・・・・

276 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:14:27 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
関西に越してきて驚愕したよ。
何故に『差別語』になるのさ…>部落

民俗学関係を趣味でやってたから、これって常用語なんですが…

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:15:23 ID:YTXCoCfo
>>274
下朝鮮とか?

278 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:15:52 ID:oAVv3/WM
>>270
>>274

被差別部落問題は本当に地域差が大きいですからね。
それにしてもなんつうアカ教師ですかw

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:17:24 ID:TcwhaqSS
キム本位制の朝鮮半島に、なんで資本主義が芽生えたりするかよw

280 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:17:41 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>274
じゃあ『下妻』も披差別部落かw
馬鹿言ってんじゃねぇww


281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:18:40 ID:5C6K4owz
>>276
ガキの頃、大阪でいわゆるその手の教育を受けたんだけどさ、
部落差別って言葉が頻繁に出てきたんだわ
それを言い続けてるうちに、部落っていう言葉そのものが
差別用語化したんじゃないかと思う

282 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/27(火) 23:18:42 ID:hzo69GlD
>>278
スレ違いに成っちゃうけど、貧乏一家の生徒を晒し者にしたり、
特定の生徒を、見た目が汚らしいという理由でごみ箱呼ばわりしたり。

マトモな脳を持っているとは到底思えないエセ教師でしたね。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:18:48 ID:BuFgpRXV
おいおいホントのこと言って大丈夫か?

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:19:08 ID:LON0CEm1
>>268
確かにな‥事実と理想の話で言えば、韓国でこの手の事実を発表するのは毎回経済関係の大学教授
願望に重点を置くか数字に重点を置くかで全てが全く違う
つか、願望を創造するのみの学問が有る事自体驚きではあるが‥

285 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:19:44 ID:RnGBYWhG
>>274
信じ難いですな。
なんでそんなのが教員をやっているんだろうか…

286 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:20:13 ID:sgSfK3Rw
>>281
逆パターンもどっかにあったはずっすよ
部落がを普通に使ってる地域で
いわゆる特殊部落と混同されて迷惑って話を
何かで読んだ気が

287 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/27(火) 23:20:26 ID:hzo69GlD
>>285
所謂「枠」ってやつだと思われ

288 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:21:38 ID:oAVv3/WM
>>282

もはや言葉もありませんね。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:21:43 ID:mbbwQxd0
>>282
ポカーン(唖然)……。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:22:19 ID:2YZShCZs
チンイルパ認定5秒前

291 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:22:28 ID:RnGBYWhG
>>286
地域差別が激しいのは近畿地方の話と聞きますからね。
それが何故か全国的な問題として教え込まれているわけでしょう。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:22:33 ID:/X2bsaTV
>>276
被差別部落を部落って略しちゃってるんですよね。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:24:08 ID:+dcza2vK
>>285
そんなのだからでしょ
まともな職に就けなかったんだよ


294 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:24:17 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>285
『知識』と『知性(or理性)』は別物だから…
今の制度では『知識』は測れても『知性』は図れん。

295 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:25:31 ID:sgSfK3Rw
>>282
酷い教師は数あれど
そこまでストレートに糞な教師がいるとは






余談ですが
民俗学(?)の名著『きちがい部落周遊紀行』は再販されるんですかねぇ

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:26:01 ID:NseL5+dr
たかが100年ちょっと前のことくらい正確に記録しとけよ、、、って無理難題

297 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:26:38 ID:sgSfK3Rw
>>291
まあ、今で言えば「村」が、数年がかりで差別語になっていく感覚なんですかねぇ

298 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:26:41 ID:RnGBYWhG
>>293
教育は国の要なんですけどねえ…

>>294
あと若いうちから「先生」と呼ばれれば、
マトモな人でも駄目になってくもんですけどね。

299 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:26:45 ID:oAVv3/WM
おーい
話題がずれてるぞー








最初にずらしたのは私かw

300 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:27:26 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>295
あー…
多分無理かと。

『きちがい』も『部落』も『差別語』にされちゃったし。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:27:27 ID:2YZShCZs
ウリナラファンタジーをコリエイトして
じゃあ証拠は?と聞かれると「日帝支配時期に焼かれた」

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:27:41 ID:zLiHQ09v
>>295
いっぱいいるよ
組合の口利きで入ったような屑どもだ
こういうキチガイのほうが学生運動に熱心だからね


303 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:27:49 ID:RnGBYWhG
>>296
半島には『実録』みたいのはあっても、庶民階級の記録が怖ろしく少ないんですよね。

304 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/27(火) 23:28:14 ID:hzo69GlD
>>288-289
>>295
自分は正しい事をやっていると思い込んでるから、たちが悪いんですよ ('A`)
発病時以外は教員の仕事はこなしていたようですけどね

その一年はクラス中がギスギスしてた様な希ガス


305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:29:43 ID:s6SG4Ize
半島は中国が支配していて
自分では何もできなかった

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:30:04 ID:cq/Br1ES
 結論

「それでもわたしたちは朝鮮半島の資本主義化を信じているのです!」(一同拍手)
 

307 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/27(火) 23:30:46 ID:hzo69GlD
>>303
披搾取階級は記録する必要も無いという事ですよ。
そりゃやる気も消滅して、飯食ったら翌日まで続く超長いシエスタも定着する罠

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:31:56 ID:mNky4JX1
マンセー赤字

309 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:32:24 ID:sgSfK3Rw
>>300
ですよねぇ、一章だけ読んで凄く面白かったという記憶しか残ってない
もう一度読めれば、と思って古本屋で探してるんですが…


>>302
>>304
あんなのでも恵まれてたって事すか…やだなぁ…

310 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:32:35 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>298
でも『先生』って呼ばれて勘違いする腐れも多いよ。
実際。
偉いのは『アンタの社会的地位』であって『アンタ自身』ではないと言うに。


>>299
だって…
『ああ。まともな鮮人もいるね』
だけで終わってまうからw
こんな知識『今更』だしw

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:33:03 ID:toPWWV4w
餓死しちゃえよ

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:33:21 ID:Lc1IvfeA
>>1
スレタイだけ見て反応。
「変わんないじゃん」

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:33:24 ID:akS1LVFo
>>274
もしかして下北沢とかも部落ってことなんでしょうか
ぼかーん

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:33:32 ID:zF+btXWt
また親日派狩りのターゲットが増えたか

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:34:16 ID:nJ/NgJrC
つまり朝鮮半島は日本の統治下で飛躍的に発展したということでいいんですね?

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:34:17 ID:1uc/jYAN
>光州分院陶磁器産業がどうして20世紀以後、消滅してしまったのかを
>19世紀後半に集中して追跡した結果

つーか、植林せずに薪の伐採しまくった結果じゃねーの?


317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:34:39 ID:zmldxq19
つまりマンセーしすぎて赤字になったわけか。

318 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:35:01 ID:oAVv3/WM
>>310

それを言っちゃあおしまいよw

319 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:35:21 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>307
それは『シエスタ』の範疇に入れて良いのか?!w

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:37:05 ID:LON0CEm1
>>303
>庶民階級の記録

外国人による記述で海外に存在しているのがほとんどだったりw

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:37:34 ID:/X2bsaTV
つーか、議論が分かれるのが不思議ですわ。

322 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:38:24 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>320
イザベラ・バートとかね。

323 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:38:36 ID:RnGBYWhG
>>320
ロシア人やフランス人の記録ですね。

324 :ニホンホロンモドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/03/27(火) 23:39:20 ID:sgSfK3Rw
>>303
それは、庶民自身が記録できるかどうかってのも
大きいと思います

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:39:30 ID:UwwSkVnL
日本なんて町民の日記とかが見つかるのに 朝鮮戦争で全部消えたのか

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:39:51 ID:h16tKyGi
あったり前田のクラッカー

327 : :2007/03/27(火) 23:40:06 ID:1owlbKr7
中国に天才的な思想家や宗教家が生まれるのは、

膨大な人口のほとんどがDQNで、このDQNが

作る社会が醜い社会なもんで、少数の天才が

どうすれば良い社会が出来るのかと悩むから、

偉大な思想家が生まれる。

日本みたいに、大多数の人間が平均的に高い民度をもち、

秩序ある社会を作ってくると、天才も悩む必要がなく、

従って、天才的思想家、哲学者、政治家が生まれてこないわけです。


328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:40:20 ID:oum7Pf7L
 ジャーナリスト宣言を封印して1ヶ月が過ぎた。ちょうどそのころ、初めての当初予算が成立した。

 朝日のめざす「ジャーナリスト宣言。」が、そろそろ形を表してもいいころだ。だが、この半年を振り返ると、どこが「ジャーナリスト」なのか、首をかしげざるを得ない。

 安倍官房長官(当時)の首相選への影響力を弱めようと画策したNHK番組改編問題が、捏造疑惑で祭りに追い込まれた。大岩山日石寺(富山県上市町)の「寒修行」の模様を伝えるはずの朝刊富山版も、本社記者の記事盗用が発覚して処分した。

 靖国神社の「朝日新聞の記者とカメラマンの敷地立ち入り禁止・取材拒否」声明、三笠宮寛仁殿下の御発言を「寛仁さま、発言はもう控えては」と一蹴する不敬……。

 滑り出しのわずか一年で、自社への信頼を揺るがせる出来事がこんなにも頻発した新聞がかつてあっただろうか。

 とりわけ深刻なのは若宮啓文論説主幹の「いっそのこと島を韓国に譲ってしまったら、と夢想する」発言だ。

ttp://flingk.com/kaknoba

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:40:29 ID:G2Vm/OJu
>>1
だから事実を言うなと(tbs ・・・あれ?

330 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:40:39 ID:oAVv3/WM
>>325

つ識字率

この場合、日本が例外だったと考えるべきかもしれませんね。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:41:06 ID:TcwhaqSS
>>325
超時空太閤が(ry

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:41:19 ID:zLiHQ09v
>>321
宗教対立みたいなものだね
まともな議論とみるから、不思議に思えるんだよ


333 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:42:06 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>325
…日本統治時代にハングルが普及するまでは、両班以外では『文字文化』が殆んど無かったんだってば。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:42:10 ID:h16tKyGi
>>324
まあ無理だろう幕末期の識字率は、世界的にもトップクラス
女性の識字率にいたっては、世界一だったようだから。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:42:16 ID:LON0CEm1
>>323
日本人による記録もw
dreamtaleさんとこでよく目にしたりするw

336 :轟天3:2007/03/27(火) 23:42:48 ID:L2e0QBNQ
このバカなミンジョクって今も昔もズ〜ッと赤字だったのねw

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:43:06 ID:zLiHQ09v
>>325
まともな学も無くその日暮しなんだから、猿みたいなもんだ
猿に日記は書けないだろ?

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:43:07 ID:h16tKyGi
>>331
伊藤博文でしょ。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:44:04 ID:mbbwQxd0
>>336
正直、赤にこだわり過ぎだと思います

340 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:44:25 ID:RnGBYWhG
>>333
フランス人やロシア人の記録からすると、
この板で言われているほど普及していなかったわけでもないみたいですけどね。
ただ日記をつけたり細かな記録をつけるという文化土壌がなかったのは事実だと思います。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:45:19 ID:h16tKyGi
>>337
猿に失礼
猿には、群れの秩序を守るという本能が備わっているが
韓国人に秩序を守るという概念は、ない。

342 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:45:52 ID:oAVv3/WM
>>339

誰がうまいこと(ry

343 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:46:09 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>330
例外も例外。
だって、庶民にさえ『学問の基本』が広まってた国なんて殆んど無いよ?
読み・書き・算盤…

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:46:48 ID:ayBcDGHq
>>175
易姓革命の拒否。
これが大きい。


345 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:46:59 ID:oAVv3/WM
>>340

紙類の普及はどうだったのでしょうか?

346 : :2007/03/27(火) 23:47:12 ID:1owlbKr7
2チャンネルに来てから、韓国人学者でまともなこと言う

やつのニュースが3人あったけど、それか全部経済学者なのが不思議。

歴史学者、政治学者はみなアホばかりだったが・・・

感情、気分で考える傾向にある韓国人の民族性の

なかにあって、実証的学問の経済学くらいは事実を

しっかり検証するからだろうか?



347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:47:29 ID:LON0CEm1
>>340
これも在るんじゃまいか?
つ【庶民には記録媒体自体が手に入りにくかった】

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:47:50 ID:s97nKMmd
親日認定されて、財産を取り上げられなければいいが。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:48:08 ID:qIaDdpsM
慢性的な赤字って今の日本みたいだな

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:48:39 ID:7YHyLJu0
>>347

紙は食べるか糞ふくものニダ

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:48:55 ID:+dcza2vK
>>336
搾取略奪文化なんだから、、収支バランスなんて考慮する必要が無いんだろう

>>341
すまんかったw

352 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:49:24 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>340
そりゃ『文字』はあったろうね。
管理手段としての。

しかし、それは『文化』じゃないと思うのだがね。

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:49:45 ID:LON0CEm1
>>346
数字無視・捏造したら経済学自体が成り立たなくなるからじゃね

354 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:50:11 ID:RnGBYWhG
>>345>>347
ただそこそこ生産はされていたと思うんですが、
庶民が日記を付けられるほどいは普及していなかったでしょうねえ。
印刷された『千字文』を使ったハングル教育が行われていたという話は見ましたね。


355 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:51:35 ID:RnGBYWhG
>>352
ああ、私はどんな社会でも「文化」で括るから。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:52:25 ID:h16tKyGi
>>347
江戸も中ごろになると宗教関連以外の洋書が輸入解禁になって蘭学が発達したしね。
貸本という形で娯楽小説が庶民に読まれたり演劇やスポーツ、宝くじが出来たりと。
すごい大衆文化が花開いた。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:53:02 ID:GJh3ujXJ
>>346
数字は勝手な解釈が出来る余地が少ないからなぁ。

358 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:53:10 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>354
当時の紙の原料は何だったんだろう。
葦か何かかな?

359 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/27(火) 23:53:49 ID:oAVv3/WM
>>354

あまり公文書とかのイメージが湧かないのですよね。

360 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:54:50 ID:RnGBYWhG
>>358
半島は統一新羅の時期には楮紙を作っていましたよ。
李朝でも「楮貨」とかありますし。

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:54:54 ID:h16tKyGi
>>351
南アメリカに住んでいる猿は、石を使って椰子の実を割って食べるのだが
その順番をちやんと守るそうだ。

362 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:55:09 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>356
世界的にもトップクラスでしょう。
あの当時の江戸庶民の豊かさは。

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:55:21 ID:LON0CEm1
>>354
江戸時代にやって来た外国人が庶民が懐紙を使うの見て驚いたとかあったじゃない?
世界でも余り一般的な事じゃ無かったんじゃまいか>庶民への紙普及率大

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:55:37 ID:+dcza2vK
>>346
>歴史学者、政治学者
こいつらは宗教家だとおもえばいいよ


365 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:56:43 ID:RnGBYWhG
>>359
ん〜、昔李朝の親書を見たことありますけど、紙は結構立派でしたよ。
紙は中国よりも高麗が優れていると言われていた事実もあります。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:56:54 ID:h16tKyGi
>>362
古代ローマ時代に匹敵する太平な世界だね
しかも日本の場合江戸時代にまったく対外戦争をしていないのもすごい。

367 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/27(火) 23:57:02 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>360
楮紙かあ。
なら、結構保存は効くはずなんだが…

368 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/27(火) 23:58:52 ID:RnGBYWhG
>>367
日本だと古文書が残っているからそう考えてしまうんですけど、
紙を保存するのって結構労力がかかるものですからねえ…

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:59:31 ID:cy8dUQDj
結論

韓国朝鮮人は
日本の植民地統治に
感謝すべきである。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/27(火) 23:59:50 ID:QswwCKEq
>>350
ウンコ紙で包んで食うニカ?

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:00:35 ID:h16tKyGi
>>363
確か武士が捨てた懐紙を拾って博物館に収めたとか。

372 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:01:33 ID:McXfVaDd ?2BP(175)
>>368
まぁねぇ…
蔵書が大量になると、一定期間毎の虫干しは欠かせないからねぇ…

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:02:00 ID:4iOkgAka
>>367
少し前にその古紙を使って、何か作ったとか云うニュースやって無かった?
文献が残ったとしても見付けた時点で端から何かに使っちまったんじゃ‥w

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:02:04 ID:1KxKOkad
>>217
まあ当時の通貨概念からすると、青銅ないし銅という資源を輸入していたことになりますが
鋳潰して金属器として使うこともできますし。

375 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:02:23 ID:PsSHoj2S
>>343
年貢を納める為に必要ですし ('A`)

一年の種蒔きの予定表組んだり、田圃何枚でモミがどの位必要で、育苗床はどの程度の広さとか。
肥料の配合やら追肥の時期やら水を入れたり抜く時期や、輪作のローテーションとか・・・・・

376 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:02:48 ID:5Oj0TGko
>>372
あと火事のときに文書類を持ち出す習慣があるかどうかですね。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:02:57 ID:2pVDjsJX
>>368
放火が異常に多い朝鮮で紙媒体なんて残るわけ無いわなw
石碑くらいしか資料が残って無いだろ?

378 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:05:21 ID:PsSHoj2S
>>363
海外に輸出された陶器などの緩衝材として使われていた錦絵とか・・・・
それが向こうの画壇に影響与えたり。

聞いた話しだけど、マジカ ('A`)

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:05:34 ID:HQIVv8SB
資本主義に移行するために重要なのは労働それ自体が自己目的化
していること。
つまり労働が尊いという考えを多くの人が持ってること。
日本でいえば二宮尊徳が資本主義的精神の見本。
朝鮮にはそういう人はいない。

380 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:06:07 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>373
現代芸術とやらね。
日本では、つか世界でもやる奴いないぞ。
あんな、先人に対する侮辱行為。


>>375
日本人は細かいからねぇ(ニガワラ

381 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/28(水) 00:06:16 ID:qjUVR2nN
>>365

まあどこの世界でも、上流階級はそれなりに立派でしょうね。
それに製紙法が優れていたと言われても、高麗王朝の工芸技術なら、それほど驚きません。

要はそれが後世に伝わらなかったわけで。

382 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2007/03/28(水) 00:08:30 ID:zO5ryFvz
>>378
北斎の絵が、ゴッホに影響をあたえったと言う話?

383 :大川周明:2007/03/28(水) 00:10:14 ID:grcjRsp/
>>369
日本統治前には「国家予算」という概念すらなかった国だからな。芽などあるわけないだろう。
心ある芽は抹殺された。つまり近代化できたのは、悪政をやっつけた日本のおかげ。反日云々吐かすより、日本に対し感謝するのが先だろう。

384 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:10:26 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>378
マジ。
無造作に(しかもクシャクシャに)入れてあった錦絵を見て
『なんてもったいない事を!』
と嘆いたそうなw


日本絵画に影響された画家として有名なのは…
ゴッホ辺りか。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:10:32 ID:LWICt55M
>>376
あ、思い出した
庶民に流通していた可能性になるか解らんが
東学党の乱の時、乱に参加していない地方に乱実行者から文書が配布されてたハズ
乱に参加汁!参加しないと後で頃すってw

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:10:53 ID:MX9OBrpz
>236
最終的には大商人をも食い潰してしまうニカ?
金をせびる相手が存在しなくなった国家はどうするニカ?

>265
このスレで紹介されたサイトを読んでいたら、鎌倉初期でも米で土地を買うのが主流とあるニダ。
十二世紀の貨幣経済の再スタートが貴族階級の経済力を奪い結果として武家政治を生み出したのかもしれないと思ったり。

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:11:01 ID:z6xCIWwe
資本主義も何も、貨幣経済じゃなかったんだろwww

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:11:25 ID:YlbI2LAk
イルパドル子たち死になさい!

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:12:00 ID:kKTcUGb/
基本的に公共心の概念が無い

390 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:12:03 ID:5Oj0TGko
>>381
いや、李朝の製紙技術もそこそこ優れていたんだとは思うんです。
ただ上質の紙は稀少でしたでしょうし、庶民が記録媒体として使うのは厳しかったでしょうね。


391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:12:18 ID:01PohA3G
>>384
まあ版画だから有る程度量産できたけどね。

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:13:06 ID:DRvde4so
>>378
思いっきりマジ。広重のゴッホによる模写なんかが残ってる。

393 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:13:27 ID:PsSHoj2S
>>380
小生の仲間内に居る旧車レストアマニアは、出物のパーツは複製して使うのがデフォ ('A`)
ガスケットは基本で、欠けた方向指示器や尾灯のプラパーツも複製してた


394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:13:42 ID:jnCK6E/A
朝鮮民族の7割がプータローだった!【李朝】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060719941/ ~188
http://2ch.pop.tc/log/06/03/01/1709/1060719941.html
現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会    金完燮   SAPIO 03/02/26
日韓の植民政策研究は、政治やイデオロギーに振り回されてきた   ◎クリシュティン・リー

石原慎太郎氏の発言に寄せて   西尾幹二のインターネット日録
http://www.megaegg.ne.jp/~nitiroku/kako25.html

終戦時日本が朝鮮に残した資産は連合軍総司令部の調査によると民間資金を含め、52億5000万ドル (790億円)でした。
国家予算の比率で、今日の価値に換算すると80兆円を超える巨額です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/shitugi/chousen%20touchi.html

日本、財産請求権行使なら北朝鮮に6兆円請求
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/zsi140913.html
 日本政府が韓国に投入した補助金は、国家予算の20%に相当する額であったと言われる。
http://www.saburo.info/hp/report/main.html
そしてこれらインフラ整備にかかった費用は土木費合計約6億4000万円、道路・港・港湾修築費用約2億4110万円、
鉄道建設改良費に21億8364万円もかかっている。ちなみに当時の国家予算は20億円だったので以下に巨額の
投資か見て取れよう。いってみるならば日本のほうが朝鮮に搾取されたのだ。
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/annexion.html
「朝鮮併合」以来、年に一千数百万円から二千万円(当時の金額で、現在の価値基準に直すと約一千数百億
〜二千億円程度になる)もの一般経費補充金が、朝鮮総督府特別会計に補填され、その財政運営を支え続けたのである。
もちろん、この予算は当時の朝鮮人達から「搾取」したものではなく「日本国民」の血税の中から
払われたものである。http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi15.htm

韓国人よ、何故「日帝」の功績を認めないのか?
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi20.htm
100年前の朝鮮半島
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
日本統治時代の朝鮮の人口増加(1)(2)(3)
http://byama.hp.infoseek.co.jp/tyousen/kaihousya.htm
日本統治時代のGDP成長率は4.15%と当時の先進国を上回り、人口も2.4倍となる
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog190.html
「1920〜30年代の成長率4.1%」
http://211.218.150.204/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=928729

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:14:04 ID:am/OXZTK
>>388
誰だよw

396 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:14:10 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>388
日本語でオケ。
つか、どーいう意味よ。
それわw

397 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:14:13 ID:5Oj0TGko
>>384
浮世絵が梱包材に使われていたかどうかは疑わしい点があるようです。
印象派に影響を与えた時期には日本の会社が輸出していました。

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:14:28 ID:jnCK6E/A
【韓国】池萬元氏:「大韓民国国民には自治能力も無いし、疑う能力も無いので、未来も無い」[11/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164508522/
日帝統治下で一般民衆に直接的に強要された最初の開化は、まげを切り、両班-常民-奴婢の階級を打破する
ことだった。まげを切ることも有益なことだったし階級制度を打破したことも民衆にとって非常に有益なことだった
が、民衆は「倭奴(ウェノム)、倭奴」と言って抵抗した。日本がさせることなら無条件で嫌で悪いことなのだ。価値観
が「イルボンノム」だけに固着していて、何が優れたことなのかに対する科学的価値観はなかったのだ。
開化に代表される日帝の支配を30年以上受けたが、1940年代の初めでも父親たちは自分の娘を人間扱いしな
かった。女性は家庭で奴隷のように仕事ばかりしていた。たまたま勉強したくて学校へ密かに出ると、父親が尋
ねて来て娘の髪をつかんで教室から引きずり出し、男子生徒らが見る前で本を焼いてけだもののように暴行した。
労動と虐待に耐えられなくなった若い女性たちは、開化した都市に向けて家出した。「お金も儲かるし勉強もでき
る」という人身売買団の甘言に騙されて日本軍慰安婦に直行した女性も数知れない。日本を感情的に憎む人は、
日本の巡査が家庭で働いていた良家の娘を無条件に捕らえて日本軍慰安婦にしたと広報してきたが、これは一
般的に事実にはほど遠い。若い娘たちを日本軍の玩具として渡してやった元凶は誰か? ここで判断が分かれる。
筆者は、固定観念を壊すことができなかった朝鮮時代の父親たちだったと考える。
数十ヵ国を相手にビジネスをしている、ある実業家が、こんなことを言っていた。外国にもたくさん行って言葉も達
者な人だ。「日本の統治がなかったら朝鮮は今でも朝鮮で、朝鮮王朝が今まで存続していたら両班-常民階級を
自ら潰すこともできなかったはずです。インドはイギリスの支配を受けたが、イギリスがカースト制度をなくさなかっ
たから今までもあの亡国的な身分制度を維持しています。イギリスに比べて、日本は朝鮮人に良いことをしたの
ではないでしょうか? 朝鮮の人々に、両班-常民制度を自ら廃止するくらいの改革能力があったら、日本に占領
されなかったはずです。こんなことを韓国社会で言えば袋叩きに合うが、私は日本より韓国の方に問題が多いと
思います。人を責めて何の発展がありますか? 歴史から学ぼうとするなら、私たち自身の過ちを先に振り返らね
ばならないのではないでしょうか。」
この国際的視覚を持った実業家の言葉に、筆者はまったく同感する。11月22日、13の都市で74,000人の暴徒が
暴動を起こした。そのうち7都市が燃えて破壊され、無法地帯と変した。いずれも労動者や農民を装ったが、これ
は赤い連中によって操縦された光州事件のコピー版だった。過去9年間は、こんな暴徒らの世の中だった。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:14:41 ID:P7kKjITK
こんな事で大学の教授が食えるっていい国じゃね?

400 :光・ドロシー ◆OraMYUrmo2 :2007/03/28(水) 00:15:31 ID:qjUVR2nN
>>390

まあそんなところでしょうか。
その国の文化レベルを見るには、やはり庶民階級を見るのが一番。

401 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:16:48 ID:PsSHoj2S
>>382
そうそれ

>>384
>>392
('A`)ソウカ マジカ

初めて見る色使いや、独特のデフォルメとかだっけかな。
新鮮だったんだろうな。

402 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:18:24 ID:5Oj0TGko
>>401
>初めて見る色使いや、独特のデフォルメとかだっけかな。
あと筆で引かれた輪郭線とかモチーフが画面からはみ出る構図とかね。

403 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/28(水) 00:18:27 ID:aT0Mkivc
>>378
有名所では、ゴッホ、モネ、ゴヤといった辺りね。
ゴッホは浮世絵を模写したり、浮世絵を飾った壁を背景にした肖像画を描いてる。
モネも、振袖を着た娘をモデルにした絵を描いてるし、彼の代表作「睡蓮の池」には浮世絵の構図
の影響が見られるとか。

404 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:18:28 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>397
そら全部が全部『錦絵を緩衝材にしてた』訳ではなかろうがw
安藤広重の絵を模写した素描が残ってるのも事実。

405 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:20:52 ID:5Oj0TGko
>>404
いや、錦絵が梱包材に使われていたとしても、
二流品とか刷りそこねだと思うんですよ。
広重や北斎が梱包材として向こうに渡ったかのような誤解が大きいんで。

406 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 00:22:37 ID:GYuqFqaD
>405
つまり、コミケでたまに見かける「刷りミスの表紙をウチのサークルの梱包材に使われたらなんか欲しくなった」ですのね♪

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:23:13 ID:HQIVv8SB
たんに貨幣が流通してれば資本主義ではないよ。
支那の宋代みたいに莫大な貨幣が流通していても資本主義ではない。
資本主義で重要なのは目的合理的経営。
レーニンが資本主義最大の発明は複式簿記だ、といったのはそのこと。
紀伊国屋門左衛門がミカンで大儲けした話なんてのはただのバクチ
で資本主義なんかではない。

408 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:24:22 ID:PsSHoj2S
>>405
美術の先生はそんな感じに言ってたけどね。

広重や北斎は人気の高い絵師だったから画も多く出回り、
廃物利用の一つとして梱包材にも使われていたのではないかと。
錦絵も流行り廃りが激しかったと聞くし。

409 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:27:15 ID:5Oj0TGko
>>408
要するに、「梱包材に用いられていた錦絵が西洋美術に影響を与えた」という一次史料が無いんですよ。
どこかで話が誇張された可能性があるわけです。

410 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:27:46 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>405
そゆ事ね。
多分…

緩衝材として梱包されていた錦絵(二流以下の品)を見る

衝撃を受け、是非本場物が見たくなる

日本との貿易商に『一流の錦絵を!』と頼む

有名一流どこの錦絵を入手

影響され、以降のモチーフに

…ってな感じかと。

411 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:29:53 ID:PsSHoj2S
>>409
なるほど、逸話として話しは残っていても、
その資料が現存していないという事ですか。

412 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:30:15 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>406
…ひっじょーに、解り易い例を有難うwww

413 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:30:45 ID:5Oj0TGko
>>410
そういうことですね、それなりの金を払って買うものですから。
使うなら普通は反古紙とかが使われるだろううという話です。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:32:16 ID:YtH2Pn8/
>キム・ジェホ教授を含む経済史学者たちが発表を担当し、これに対する討論を国史学者ら
>が引き受けるやり方で進行される

どうせ
「祖国への愛情は無いのか!」
「それでも10年後を夢見ていたい!」
で拍手喝采、グダグダのまま終わるんだろ?

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:32:46 ID:zQ4kCpkv
>>403
意外なとこではミロ。
シュールレアリスムに走る前の作品で
牡丹の花を背景にしたものやもろに浮世絵をバックに描いたものがある。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:33:22 ID:DRvde4so
>>397
使われてても何にもおかしくないけどね。現代のポスター感覚だったから、飽きたらゴミ。

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:33:29 ID:a9GprBgx
現在の北朝鮮も将軍様マンセー赤字です

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:34:51 ID:inJAqEUZ
確かに江戸時代は紙を非常に大事にして鼻紙ですら回収して漉きなおししてたものな。
錦絵を梱包紙にするのは妙かも知れないね。

419 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:38:15 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>418
ちょいと待て。
そら矛盾だ。

そこまで貴重なら、何故に『娯楽版画』があんなに発展したよ?


江戸時代の『完全リサイクル文化』と混同してないか?
意識的か無意識かは兎も角。

420 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/03/28(水) 00:39:14 ID:2MeLL2yz
錦絵と聞いて鈴木春信好きの私が来ましたよ│ω・*)ジー

ただまあ輸出品として陶磁器なんかはかなりの価値があったから(今だと車輸出するようなもの?
梱包材として多少価値の有るモノ使っても経済的に問題なさそうだと思うです。

あるいは春画を持ちこむために「コレは梱包材なの!!(><)」と言い張ってたとかw

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:39:14 ID:DRvde4so
>>401
もういっちょう付け加えれば、そもそも自然物の静物画という考え方が、西洋絵画には
なかった。自然は人物の背景だったんだ。ここも浮世絵の影響が強いそうな。

422 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:41:24 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>420
こんばんみー♪


…やっぱり、エロ拓だwww

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:42:53 ID:LWICt55M
>>409
浮世絵を何かの材料にしてたって話無かったかしら
何じゃこりゃ?って剥がしてみたらびっくりなんてのを何処かで聞いた覚えが‥

424 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/03/28(水) 00:43:46 ID:2MeLL2yz
>>422
ばんわ〜、エロ拓言うなーo(*`ω´)o

いやでも当時のヨーロッパで歌麿、北斎と言うとまず春画じゃないかなと。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:46:57 ID:DRvde4so
>>424
ドイツのベルリンにあるエロティーク博物館行くと、浮世絵の名品が数多く見られるよ。
歌麿とか師宣とか。全部春画だけどw。複製の図版売ってたから買ってきた。

426 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 00:47:46 ID:GYuqFqaD
>425
つまり、200年も取っておけば博物館に♪

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:48:46 ID:XLABpqJ9
親日派ニダ

428 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:48:57 ID:5Oj0TGko
>>426
まあ人気作家の同人誌が美術品扱いになる可能性も皆無ではないわな…

429 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 00:50:23 ID:GYuqFqaD
>428
その時代の美術評論家ってどこまでの知識がいるか……

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:50:45 ID:JfcSb9Mx
>>428
 オモスロイ。どんな解説つけるんだろwww

431 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:51:21 ID:5Oj0TGko
>>429
私は2ch語が学術知識になる日が必ず来ると確信していますよw

432 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/03/28(水) 00:52:13 ID:2MeLL2yz
>>425
むう、私も学術的&美術的興味がありますです(*´Д`)ハァハァ

東海道や富士の風景画、美人大首絵、四谷怪談等の怪奇絵とか
影響与えたみたいですけどねー

>>428
アングラも100年で芸術れすねw

433 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 00:53:31 ID:5Oj0TGko
>>432
夢野久作の『白髪小僧』の初版本なんかは美術品扱いで良いと思いますねw

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:53:44 ID:9axT4WVn
今更こんなこといわれてもねえ。
みんな分かってるんだよ、朝鮮は日本の援助のおかげで今があると。
でも未だに見返すどころか脱却すらできず、独り立ちできない。
後進国ならではの惨めな環境が悲惨な民族を生んだんだよ。

435 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:54:50 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>431
既に『特定アジア』は浸透し始めてるしなぁ…

436 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 00:55:41 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>431
既に『特定アジア』は浸透し始めてるしなぁ…
電凸だって『2ch語』だし。

437 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 :2007/03/28(水) 00:56:28 ID:PsSHoj2S
>>421
異文化コミニケーションだな ('A`)

438 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/03/28(水) 00:57:13 ID:2MeLL2yz
>>433
> 夢野久作の『白髪小僧』
未読ですが夢野久作の名前だけで(*´Д`)ハァハァ
初出が同人誌とかだったらオークション物でしょうねえ。。。

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 00:57:28 ID:DRvde4so
>>428
つか、もう美少女フィギュアが美術館に並んでますがな。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:01:03 ID:BAvxA8S7
>>439
どこの美術館だ?

441 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:01:58 ID:5Oj0TGko
>>438
ちゃんとした刊行物ですけど、大正11年に「杉山萌圓」名義で出したファンタジー小説w
ビアズリー調の挿絵はなんと自筆w

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:03:42 ID:DRvde4so
>>440
日本人の作ったフィギュアが美術品として無茶苦茶な高値で落札されております。
しかもアメリカで!展示してる美術館もあったはず。

443 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/03/28(水) 01:04:39 ID:2MeLL2yz
>>441
自筆挿絵www
ホームズの挿絵をドイルパパが描いてたのより衝撃れす。

444 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:05:59 ID:5Oj0TGko
>>436
いや、引用文の注釈で
「「乙」とは「お疲れさま」の略を指す。21世紀初頭に2chで用いられた略語の一種。2chについては■■■氏の『2chとその時代』を参照のこと」
みたいな使われ方をする日がくるんじゃないかなあと。

445 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/28(水) 01:08:37 ID:aT0Mkivc
>>429
萌派の彫刻、とかキャプションが付けられたレジンキャストのフィギュアが美術館や博物館に展示
される未来・・・(’’;
・・・なんかイヤだ、そんな未来。

446 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:09:19 ID:5Oj0TGko
>>443
絵もかなり上手ですよ。
「長編童話」と銘打っていますが、ほとんどライトノベルです。
ちくま文庫版の全集の一巻に収録されています。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:10:01 ID:BAvxA8S7
>>444
まあね、オタクが大学の講義になるくらいだから
そのうち、そうなるのは想像に難くない

448 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2007/03/28(水) 01:10:06 ID:zO5ryFvz
>>445
海洋堂のが福井の美術館に展示された事があったはず。

まあ、海洋堂ですからね。納得は出来ます

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:11:43 ID:Tzto55kd
東亜板住人にとって常識

450 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:12:02 ID:GYuqFqaD
>445
「萌え派」「可動派」「浅井式」「山口式」「エヴァ」「セーラームーン」「ハルヒ」
……ありがちかしらw

451 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:12:17 ID:5Oj0TGko
>>448
某有名美術館の学芸員がフィギュアコレクションをしているという話を聞いたことがあったりしてw

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:17:08 ID:xrPwZTSJ
>>450
美術の教科書に載って、テストで

つぎの絵から綾波レイを選びなさい。
a タバサ b 綾波 c 長門 d ルリ

453 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:18:49 ID:GYuqFqaD
>452
しかし、何故かb綾波の所には大鳥居つばめが!

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:20:56 ID:DRvde4so
>>449
ちなみに東亜の常識を付け加えれば、この李朝の最後まで残った借金全部肩代わり
したのが日本…。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:20:57 ID:JfcSb9Mx
>>452
教科書に載ったら載ったで、また始まるよwww 起源はウリナ‥‥



456 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 01:21:18 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>453
繋がりは何?w
ツインテールじゃないしw

457 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:22:25 ID:GYuqFqaD
>456
綾波類型かしら〜♪

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:23:09 ID:x+tCBSvk
http://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50612104.html

こんな国ですから〜。

459 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/28(水) 01:23:27 ID:aT0Mkivc
>>453
誰!?


460 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:23:46 ID:5Oj0TGko
>>455
< #`Д´><日帝がウリナラのフィギュア職人を強制連行して作らせたニダ!!

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:23:47 ID:4o3MeKR1

あるわけないじゃない、中国の属国として
糞尿垂れ流しの愚民だったんだから

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:24:47 ID:D4pt81Y8
経済学研究科が沢山受け入れて、経済学博士を出してきた結果、こうなるのか。
健全だね。

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:24:50 ID:hCrBz009
なんだか今の北朝鮮を見てるようだw

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:25:11 ID:sr5aH9oW
>>1
>やはり経済史家である
アン・ビョンジクのじいさんも経済史なんだよな。教え子か何かか?

国史対経済史って構図があんのかな。

465 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:25:51 ID:GYuqFqaD
>459
アキハバラ電脳組の無口キャラかしら〜
ttp://www.yu-nekodo.info/main/gallery/akihabara/tubame.htm

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:26:34 ID:DRvde4so
>>460
セル塗りの下請けやってただけで、コンバトラーVは韓国製とのたまった国だからなー。
マジでありえそうなのがコワイ。

467 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/03/28(水) 01:30:32 ID:aT0Mkivc
>>465
。。。これで間違う人は居ないでしょ。

468 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:31:20 ID:GYuqFqaD
>467
教師の引っかけ問題かしら♪

469 :宗谷 ◆PL1070BYBY :2007/03/28(水) 01:33:21 ID:aVdVSE+z
>>468
確か、声の「中の人」が同じで、
プロデューサーの中の人が一部同じですよね。

・・・でも「アキ電」はウリナラ作画の被害者だったりする・・・

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:33:41 ID:fYeh2Tns
      (⌒─‐⌒)  
      ((´・ω・`)) <今更認めても、後の祭り…
       (つ┳つ    
       (__)||__)  
       ⊂§⊃
         §
 ⌒ヽ〃⌒ヽ〃


471 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 01:33:58 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>468
まぁ…
一葉に『無口キャラ』だけどさぁ…

472 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:34:18 ID:GYuqFqaD
>469
脚本も一部同じだったかしら?

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:34:19 ID:xrPwZTSJ
>>467
しかし無知な人間は何を言い出すか分からない
テストでファミコンは平成生まれだと答えさせた社会科教師を知っている。

474 :宗谷 ◆PL1070BYBY :2007/03/28(水) 01:37:27 ID:aVdVSE+z
>>472
ありゃ、そうなんですか。

475 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:37:30 ID:GYuqFqaD
>473
「せんせーファミコンってドコから出てる奴ですか〜」
「あー、アレだSONYからでてる黒いのだ黒いの」

476 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 01:39:31 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>472
アミーゴ(あみやまさはる、林原のラジオで共にパーソナリティを努める)ですからw

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:40:42 ID:E+lfk4+y


<丶`∀´> <ツインテールはウリナラ起源ニダ!!!

478 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:41:00 ID:GYuqFqaD
>474
山口宏が入ってるので一部共通かしら♪

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:41:51 ID:xrPwZTSJ
>>475
まあ教科書も悪かったんですけど、
年表の1990の部分にファミコンの写真が貼られてましたからw

まだ若かったですけど教科書を妄信するのも…

480 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/03/28(水) 01:44:17 ID:GYuqFqaD
>479
1990だとスーファミかな、かな?

481 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 01:44:21 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>479
ファミコン発売当時、私小学生…
ファミコンが平成生まれなら…



…はっ!
私って、そんなに若かったのか!w

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:45:24 ID:BAvxA8S7
>>481
小学何年生によるなw

483 :遼@公式p2 ◆haruka.ATI :2007/03/28(水) 01:46:54 ID:z+k/dD8A ?2BP(175)
>>482
シャラップ!!!wwwww 

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:47:22 ID:E+lfk4+y
僕は小学20年生
節目の年です。
厄払いしてこよう。

485 :宗谷 ◆PL1070BYBY :2007/03/28(水) 01:48:30 ID:aVdVSE+z
>>478
Googleにお伺いを立てて確認詩しました。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:56:06 ID:8mkztSKX
ちなみに朝鮮の経済をガタガタにした主犯は清国ねwwww

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/03/28(水) 01:57:55 ID:pRJus4FK
>>380
>現代芸術とやらね。
>日本では、つか世界でもやる奴いないぞ。
>あんな、先人に対する侮辱行為。

少し前のディスカバリーチャンネルのコネクトっていう番組で、
韓国の大学教授が人間型ロボットの研究をしている、という話題を
やっていたんです。
それ自体は全くかまわないのですが、件のロボット、頭部に
アインシュタインの生首(マネキン)がのっかってました。

どう考えてもアインシュタインに対する冒涜だろ〜…そのセンス…

というのを思い出してしまいました。

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:59:02 ID:DRvde4so
>>486
いや、李朝自身だと思うぜ。景福宮がいつできたのかを考えれば。


489 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/03/28(水) 01:59:22 ID:5Oj0TGko
>>487
>どう考えてもアインシュタインに対する冒涜だろ〜…そのセンス…
< #`Д´><なじぇそこで、アインシュタインがウリナラの同朋だと思わないニカ!!

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 01:59:39 ID:isddYpuu
ちょっと考えれば判ることだが、
ちょっと考えることをなかなかしないしできない。
思い込み・願望・辻褄合わせ・嫉妬・コンプレックス。
朝鮮人だけの癖ではないが、奴らはこれが過ぎる。

日本人がいけない。
彼らの欲するものを持ちすぎている。


491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2007/03/28(水) 02:08:04 ID:pRJus4FK
>>487 追記:

一応本人はリスペクトの意をあらわした、ということを言ってました。

だからって…

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 02:30:08 ID:BAvxA8S7
>>483
ニヤニヤwwww

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 02:41:20 ID:EByut7WN
そもそも19世紀辺りまで、世界の最貧国だろ
収支もへったくれもない

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 03:09:25 ID:7YzXvTh2
          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /, -----、.ヽ,     /   親日派認定!
         |  i_,,,,_  __゙l |    |    全財産ボッシュート!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  __________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /
     ⌒ ⌒ ⌒
   _⌒ ⌒ ⌒_
  /:::::Λ_Λ::::::::::::::/
 /:::::<∩;`Д´>∩::/
/:::::::/(     /::::/  チャラッチャラッチャーン

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 04:15:31 ID:UaDN9Fhb
そのうち政治亡命の口実に使えそうだな・・・韓国で真実の歴史を口にすることが。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 04:24:46 ID:JCDkNLKJ
資本主義の萌芽……あの時代の朝鮮を分かっていれば口が裂けてもいえんなw

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 04:52:15 ID:jFWEwq42
<ヽ`∀´>  <全てヒデヨシのせいニダ、謝罪と賠償を要求するニダ

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 05:01:50 ID:E05CRGW6
おじちゃん死んじゃうの?

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 05:13:31 ID:VCCrPS6I
結局、日韓併合って倒産寸前の会社を救済的合併をしただけ

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 05:17:04 ID:aChzYRbU
大航海時代とかじゃ何故か朝鮮半島、優遇されてるけどな

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 05:19:59 ID:E05CRGW6
ゲームなんてどこまでいってもファンタジーなんだから、
顧客に夢見させてなんぼだろ。
ゲームでまで厳しい現実見る必要はない。

502 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2007/03/28(水) 05:20:34 ID:YnzLyIRy ?2BP(111)
>>500
クレームがありましたからね。
Itの

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 05:44:44 ID:eYP2YCro
むかし韓国ってあったよね

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 06:03:05 ID:yekU1D8P
>>503
気のせいだろ

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 06:31:38 ID:4sTrySoh
で、救いの手を伸ばした日本を日帝呼ばわり
日本人も「歴史」を学んだからね
近々韓国経済はもうにっちもさっちもいかなくなるだろうが
IMFの通貨保証も含めて日本はいっさい関知しないからそのつもりで
そりゃそうだろう、恩を仇で返すような連中をどこが助けるか

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 07:10:10 ID:bcysQWkY
てか、文明の芽もなかったんじゃ…

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 07:26:04 ID:ZmVVPA8T
【参考画像】約100年前の韓国ソウル(朝鮮)
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/48.jpg
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/dokuritumon.jpg
http://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo54.jpg

508 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2007/03/28(水) 07:27:46 ID:YnzLyIRy ?2BP(111)
>>506
芽吹く前に根腐れしましてね……。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 07:33:07 ID:iVB6BZP5
俺は慢性童貞だ

誰か助けてくれ!

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 07:34:08 ID:VCP/FpW0
赤字が出たって……

これをどうやって補ってたの? 借金するにも、そんな大商人がいたの?

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 07:42:02 ID:HPuIz3J2
>>510
人民から収奪でしょ

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 08:15:43 ID:2K+inqdn
19世紀の朝鮮ねぇ、Victoriaでもやろーぜー

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 08:29:17 ID:xk7iTMG5
この内容でも過大評価。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 08:30:03 ID:UVZXZzaW
つうか戦後も日本との国交正常化をやる前は大赤字のコンコンチキですが、何か?
工業生産高は日帝時代の2割、歳入は歳出の4割しかない禁治産国家ですた。
日本の財閥が入るまではそんな国。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 08:56:05 ID:NLn1bGFM
>>510
外国から金借りるのよ

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 08:57:48 ID:I0sQ3hDk
>>1
逃げてー

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:19:58 ID:MV1flGuo
【そもそも韓国が「資本主義の萌芽」を捏造するのは、こんな理由】

※第3回韓国併合再検討国際会議にて (2001.11.26)

反日学会を企画したソウル大・李泰鎮が、得意気にホルホル吠える。

 李泰鎮「日韓併合は国際法違反ニダ!日本は謝罪と賠償しろニダ!ウェーハハハ」

ところが、李泰鎮が権威付けに招いた英国ケンブリッジ大学・クロフォード氏が・・・

 クロフォード氏「あのね、李教授。国際法とは、いわば
           “対等な文明国同士の決まり事”なんだよ?」

 李泰鎮「・・・で?」

 クロフォード氏「当時、“野蛮国だった朝鮮”と“文明国だった日本”との間で、
           国際法が適用されるわけないだろ!ゲラゲラゲラゲラ!」

 李泰鎮「ファッ、ファッビョーン!そ、そ、そ、そんなこと無いニダー!
      李氏朝鮮は、アジアで最初に資本主義経済が萌芽した、
      欧米列強並みの超・文明国だったニダーーーー!」

 全員「どっ!(大爆笑)」

 クロフォード氏「それは初耳だが、何か証拠でもあるのかね?」

 李泰鎮「証拠は日帝が全て隠滅したので無いニダ!」

 全員「どっ!(大爆笑)」


・・・というわけで、「日韓併合は国際法違反につき、日本は謝罪と賠償をするニダ」を
主張するには、「李氏朝鮮は欧米列強もビックリの先進国だった」というバカ学説も
セットでなければならなかったり。 ┐(´・ω・`)┌

ちなみに、この李泰鎮は韓国歴史学会のドンで、絶大な権力を持っていたり。
韓国では何度も経済学者などが「李氏朝鮮が先進国なわけねーニダ。
当時の人口や米価のデータを見れば明らかニダ」と、李泰鎮の説を一蹴しているが、
李泰鎮は権力を振りかざして封印、朝鮮マスゴミも「歴史の検証は、データよりも
国民感情とプライドを優先させるべきニダ(東亜日報)」と、李泰鎮を擁護した。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:23:01 ID:a3olESuN
結論は秀吉か日帝か?w

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:23:27 ID:1/+LLeSq
>>510
「優秀なウリナラは当時から最先端の貨幣経済である紙幣を使用していたので、現在と同様に無限の発行能力を駆使して(ry」

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:26:39 ID:4GUDmyP9
>>510
鉄道敷設権やら港湾開発利用権だのを外国(列強)に売り払って得たあぶく銭を宮廷費に充てるというばかげた事をしてますた。
近衛兵すら俸碌の遅配・米に水を吸わせたり砂や砂利を混ぜて水増ししたものを碌として支払ったりされてますた。


日本が併合する時、それらの債務も全額日本が肩代わりしてあげてます。 ('A`)

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:27:29 ID:bz9mmsgX
あぁ、そういえば18年前の朝鮮の新聞に、昭和天皇崩御の際のコメントとして
「近代化が芽生え始めた朝鮮を侵略し破壊したヒロヒトが死んだ」
とか書いてたっけ。
あの糞ゴミ街の何処に近代化の芽があったのかと・・

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:29:32 ID:agTGeFC8
何を今更

523 :エラ通信:2007/03/28(水) 09:35:20 ID:EMRJyIQd
>>517
あれは欧米自身が過去のすべての植民地から請求されることを危惧したので
韓国の日本たたきに同調しなかった、って裏事情もあるんだけどね。


524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:37:39 ID:J+ps+9qO
>>521 昭和元年=1925年 朝鮮併合=1910年

昭和天皇は朝鮮と関係ありません。相変わらず数字に弱い劣等民族ですな。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:38:59 ID:FtsvcPt5
掃き溜めに鶴 ということわざがありますが

普通どんな惨めな状態の国でもなにがしか目を引く物があったりします
ところが併合前の朝鮮には鶴どころか亀すらいなかったわけですね



526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 09:57:51 ID:bGSwXBBG
自国の通貨鋳造も禁止されてたのに資本主義が発達するわけがなかろうw

まあ、貨幣経済運営は無理という宗主国様の親心だったのかもな。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:14:13 ID:YZSUejle
本当に19世紀の朝鮮が世界屈指の大国なら、清帝国と露帝国の侵略を単独で撃退出来たはず


528 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 10:16:57 ID:JqV2/Myo
>>525
 掃き溜めな首都だったので伊藤らは首都の環境改善から始めなければ
ならなかった。王城に続くメインストリートはまだしも、そこから外れると
悪臭が立ちこめるゴミだめと化していた。これでは伊藤の部下らが
住んで通うには耐えられない。そこで大至急環境改善が図られた。
 この現実に伊藤は激しく失望し、併合に反対するようになった。
だが、大韓帝國の首脳部と接していてさらに失望し、韓人には
あの半島を治める能力なしとして「将来的には」併合やむなしと
伊藤は考えを更に修正する。統監を辞した伊藤の意見修正を受けて
御前会議で併合の「方針」が決定。
 そして伊藤が殺され、韓人側から日韓合邦の建白書が出されるに
至り、日本にとって過酷な罰ゲームが始まる・・・・。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:30:33 ID:t0EeCxYw
そういや、ようつべの昭和天皇動画(hirohitoで検索)
シナ人と朝鮮人のコメントでひでーよ

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:38:11 ID:vEvvNu4o
日本がやってくる以前から、既に列強の植民地だった件。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:38:27 ID:mpLEW+wf
餓死、間引き、略奪、人身売買が日常茶飯事なのを

赤字

の一言で片付けるのは狂っていると思うんだが

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:42:19 ID:8X+yNLE5
貨幣制度が無かったというのも特筆すべき点のひとつだと思うが。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:50:41 ID:5bWHpj3S
>>532
文字も実質上存在しなかったしなw
国語を表記する文字がなく、中国から輸入した漢文でしか
表記できなかったんだろ?しかも使えるのは支配層のみ。
これでよく国が保てたもんだよ。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 10:58:18 ID:Bo5IogP9
>>533
いや、保ててないしw
貨幣制度というか物々交換より面倒で始末に負えないシステムはあったようだがな。
もの買うのにわざわざ荷車いっぱいに銅銭積んで運ぶなんてのは貨幣制度と呼べ
るかどうかあやしいもんだがw

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:02:27 ID:8X+yNLE5
そういや、文字もなかったな。

人身売買といえば、韓国って本当に子供の命は安いよね。
障害児のほとんどがすてられるし、輸出される養子(金銭と交換で)の23%が障害児だし。
代理母サービスは大繁盛であまりにも非人道的だからようやく法律で禁止されたし。
これって全部、朝鮮の新聞の記事から抜粋なんだけどさ。

自分らのカテゴリーから外れる人間をいっさい人間扱いしないよな。こいつら。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:03:44 ID:gMmPU83p
そういえば、朝鮮は19世紀は中国の属国だったのだが
中国以外との海外取引あったのだろうか・・・

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:05:21 ID:5bWHpj3S
>>536
朝鮮国(大韓帝国以前)は基本的には鎖国してたんじゃなかったっけ?

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:05:52 ID:Bo5IogP9
>>535
そいつらだって、中国から見りゃ人間扱いされてたかっつーとそうでもないんじゃねぇかw

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:08:25 ID:6P2ofrrL
>1
この手の研究結果がだされると、
「論理的には理解できるが、我が民族の自尊心的に受け入れることはできない」
って言うんだよな、冗談でなくマジに。



540 :エラ通信:2007/03/28(水) 11:11:41 ID:EMRJyIQd
>>539


   ∧__∧ 資料をご覧になって下さい 
   (´・ω・)                                  ∧__∧
   (⊃  つ      韓国に対する愛情はないのかーっ! |||<`Д´#>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                         バンッ!!ヽO    )
                                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


    ∧__∧ 資料を見て下さい
   (´・ω・)                                ∧__∧
   (⊃  つ                資料はそうだけれど… <`Д´;>
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                              (つ/⌒と)
                                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                                      ((⌒⌒))
                                     ((((( )))))
    ∧__∧ ・・・、資料を見てくれ                  | |
   (´・ω・)                                 ∧__∧
   (⊃  つ     研究者としての良心はあるのかーっ! <`Д´#>∩
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                             \     /
                                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

韓流「自己絶対正義」の心理構造 「諸君!」4月号
関川夏央(作家)/古田博司(筑波大学大学院教授)

古 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ(笑)。当事者なのであまい詳しくはお話できないのですが、
たとえば意見が対立しますね。日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、
韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかー!」と怒鳴る(笑)。

関 「ない!」と答えてはいけないのですか(笑)。

古 さらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、
再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関 歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも自分の願望と言うか、
「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。 (中略)

古 民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、
それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻 それは、韓国の大学の歴史研究者ですか。

古 イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。 
要するに、「自分が正しい」というところからすべてが始まる。
しかし、実はこの「自分が正しい」という命題は実証不可能なんです。
この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想に他なりません。
その本質は何かといえば、「自己絶対主義」にほかならない。
したがって、何をやろうと、彼らの「正義」は揺らがないのです。


541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:12:39 ID:rHNyXBBs
なぜ「昔は酷かった、でも今は豊かになった」と思えないんだろうか?
なぜ過去を美化ばかりするの?

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:14:52 ID:2K+inqdn
そんなに資本が発達してるなら大きな両替商とかがいるはずです
中世のイタリア商人や日本の江戸時代などにはそういう文献がありますね
実際、それらの地域では商業が発達していました
朝鮮にはこのような物的証拠を示す物はないんですか?
古代、中世ならいざ知らず、19世紀です、100年ちょっと前の事くらい残ってないんですか?
半島には考古学しかないように思えます

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:15:23 ID:5bWHpj3S
>>541
半万年の「輝かしい繁栄の歴史」を持つ(ことにされている)国だからでしょw
世界中の文明は韓半島を起源とし、世界中の羨望を集める国であったと
「教科書」に書いてあるんじゃなかったっけ?

そんな国が「昔は酷かった」りするはずないんだからww

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:16:49 ID:8S/DNMPw
真実を述べたこの教授は・・・・・・・・・・殺されるなぁ

カワイソウ


545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:17:07 ID:HQIVv8SB
>>541
>>517参照

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:17:57 ID:vEvvNu4o
今から5千年頑張ってきゃ正真正銘半万年の歴史を持つ国になるんだが、
そういう発想が全くと言っていいほどないってのがどうしようもないな。

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:18:26 ID:czACdfJJ
工業化されないと資本主義もへったくれもない
封建制度を資本主義と呼べば確かにはずれではない
ただ普通はそうは呼ばないだけ

で、いつから工業化しました?

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:20:10 ID:fTc4nmAP
落星台のイ・ヨンフンといえば、慰安婦土下座の人やね。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:20:29 ID:YyjRMynT
そもそも資本主義を目指した社会でもなかったろう
資本主義こそ経済的進歩、みたいな考えこそ発想の貧困だ

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:21:46 ID:HQIVv8SB
>>542
資本が蓄積していたら資本主義というわけでもない。
それだと支那は宋から資本主義になってしまう。
金儲けが倫理的に全面肯定されてる社会が資本主義。
欧州だと宗教革命で金儲けが悪から善に大転換した。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:21:56 ID:vEvvNu4o
>>547
「工業化?産業革命?言われなくても今やろうと思ってたのに…。」というのが、
いわゆる資本主義萌芽論というやつだな。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:22:10 ID:omTUoVoU
>>542
考古学も無い。
妄想文学しかない。

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:23:11 ID:KYtNIfcL
私は日本人ですが根拠なく日本人を美化する人たちは許せない。
本当にネットウヨは死んで欲しい。
http://myhome.cururu.jp/hououjihidemasa

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:25:18 ID:8S/DNMPw
>>553
マルチで何やってるんだ?

危なくて、踏む気はないけどな


555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:27:52 ID:R/TWVJb4
>大同法実施以後も朝鮮は相変らず王が国家経済の中心に立って、このように取り入れた歳
入を、王室の個人事業や支配層に分ける'再分配経済'体制にあったというのだ。

貧しい者から税を取り上げて支配層に「再分配」。
素直に「搾取」って言えばいいんじゃね?

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:28:09 ID:topEh0J0
>>1
スレ読まずにカキコ。

そんな正論を言っていると、親日派認定されるぞ。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:32:22 ID:5bWHpj3S
>>555
そこの表記は感心したよなw
いくら何でも「再分配」はねぇだろよwww

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:34:53 ID:2K+inqdn
李朝には1人くらい優秀な国王とかいなかったのかね
世界中、どんな王朝にも1人くらい優秀な王、宰相が出てきて、
改革をドラスティックに進めてるんだが、李朝にはその形跡も見られない

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:36:31 ID:1NkHYiri
>>555
共産主義っぽい表現にしたかったんじゃまいか?
将来に備えてw

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:37:42 ID:omTUoVoU
>>558
日本に併合を申し込んだ奴は、ある意味優秀じゃない。
併合期は、朝鮮人が最も幸福だった時期だろ。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:38:12 ID:+/va5HNs
日本も鎖国してたけど、清経由で輸入しまくりんぐだったのよね。貨幣も輸入だったし。

朝鮮はしなかったのか?

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:39:16 ID:Y7uOHyrL
イザベラバードの朝鮮紀行に書いてあった。
読んだのだいぶ前だから細かい点はさだかではないが。

何しろ、所持してる最小単位の1ドル硬貨を朝鮮で両替すると
何万枚の銭になるので、運ぶために馬と馬喰、船と船頭を雇わねばならない。
朝鮮には紙幣がなく、硬貨も一種類しかないから大変困る。

で、いくらなんでもソレはやってられん、という事になってソウルで
王様に謁見した時に、何とかならんか、と打診するんだったかな?
それで一筆かいてもらうんだよね。保証書みたいなもんを。
国王の命で「この人物は信頼できるから、お金の融通してあげてくれ。
後から王室がちゃんと責任もって清算するから」みたいな。
でコレを地方の豪族みたいなのに見せれば、お金を立て替えて
もらえますよ、と。

でバードが地方に行って、その地方のお偉いさんに合おうと
すると、なんやかやと理由をつけて会ってくれない。
で、良く話を聞いてみると「国王の保証は全く信用できない」と。
つまり、たびたび国王が出来もしない保証して米だの金だの
奪っていくけど、それが帰って来ないわけだね。

それで通訳の中国人が「バードが英国人で信頼できること、
金はいくらでもあること、必ず清算はさせること」を保証して
ようやく融通してもらえる。

それにしてもさ。国王の保証よりも、通訳の中国人の保証の
ほうが信頼できる国って何よ?
日本はもう明治時代だったんだぜ。

563 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 11:40:21 ID:JqV2/Myo
>>558
李朝の歴史=派閥争いの歴史 ですから・・・・・。
外敵が迫ろうが、戰争になろうが、占領されようが派閥争いに
あけくれる・・・・。w

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:43:17 ID:fTc4nmAP
>>563
中国への頭を擦り付けんばかりの恭順と尊敬の念も忘れちゃいけない。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:45:03 ID:2K+inqdn
派閥争いはどこでもある
政敵を抹殺したり一般的に悪人だと言われてるような人物でも国内統治に関してはいろいろ手を打ってる
派閥争いは権力を得て、自分の思うように国政を動かすための手段に過ぎない
派閥争いのために派閥争いを続けてるなんて類を見ない

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:48:49 ID:Z15f/dEx
在日ども読んでるんだろ?
タメになるだろう2ちゃんは。



567 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 11:50:05 ID:JqV2/Myo
>>564
それですらも2派に別れて争ってます。

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:50:48 ID:3oqrRU48
>>558
優秀な奴はいたはず。ハングルを作ったのも王様のはずだし。
だがそれ以上に愚かな奴らが多すぎたんだな

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:55:27 ID:1NkHYiri
世宗は見た感じ、かなり優秀だったぽいが。
治世もまずまず安定してるし、ハングル作ったりもしてるし。文化事業もまあガンガッテル。
領土拡大にも成功してるし。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:56:53 ID:topEh0J0
>>558
その実態を、日本人も韓国人自身も知らない。あるいは認めようとしない。
これが日韓の歪みの最大の原因だろうな。特に日本側の責任は重い。

・・・こういう実態を握りつぶし、代わりに豊かな李氏朝鮮を軍国主義日本が力で押しつぶし、
36年に渡って搾取し続け、未だに謝罪も賠償もしていない。という、一方的な物語を
たれ流し続けた日本側の論壇・マスゴミのことだが。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:56:59 ID:MQF0voep
>>568
いや朝鮮族はある意味優秀なんだと思うぞ
引き合いに出すのもアレだが、素戔嗚尊ですら「ふざけんな!こんな所に住めるかヴォケ」てキレた土地に住み着いてんだからな

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 11:57:21 ID:PLe/3bhY
>>569
どんなものにでも
「中興の祖」
っているのは、いるもんだよ。
逆にそれがいないと
すぐ衰退する。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:01:54 ID:1NkHYiri
ただ、世宗以降がぐっちゃぐちゃだ……

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:03:06 ID:Xuczx3hw
「こんな「歴史」に誰がした」渡部昇一・谷沢永一 平成9年 クレスト社
渡部
日清・日露戦争当時の朝鮮というのは、底知れぬ貧乏国でした。単に近代産業がないというレベルではありません。
農業生産にしても、とうてい日本とは比べ物にならないものだった。「春窮(しゅんきゅう)」という言葉があるくらいで、
秋に収穫した米も春を迎えるころになると尽きてしまうというのが珍しくなかった。収奪なんてできるわけがない。
また当然、商業なども発達していませんでした。日清戦争の後に、陸軍軍人であった柴五郎が朝鮮を旅行したときに
驚いたのは、朝鮮には銀貨も紙幣もなくて、銅銭だけがあったということでした。つまり、当時の朝鮮には高額の貨幣
が必要なかったのです。そして、その銅銭もシナから輪入した銭だった。

谷沢
日本で言うと、平安時代末期から鎌倉時代の状況です。つまり、コリアの経済は日本よりも800年遅れているわけで
す。(中略)李氏朝鮮においては商業は卑しいものだと思われていた。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4167411032/ref=dp_image_0/249-7467202-9217109?ie=UTF8&n=465392&s=books

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:04:41 ID:eyDn2mP8
李朝は地方ではかつぎ屋さんが村々の市をまわっての商売で、
組合が強く王様も無視できない勢力だったと。
一説では寅さんの「手前生国と発するは・・・」との名乗りの
同じモノがあったそうです

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:16:39 ID:P750P0v1
>>1は日帝植民地支配を肯定する親日派ニダ!資産没収シル!

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:20:26 ID:W4HdMsbF
つまり、まともな通貨制度が無くて、

>やはり経済史家であるキム・ジェホ全南大教授も「六典條例」を通じて朝鮮後期、中央財
政の運営実態を点検した結果、中央政府に必要な各種物資の大部分は、市場ではなく貢人
に30万石を支給して貢物として調逹したことを明らかにした。

物々交換してたわけね。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:22:56 ID:ujzsYLz7
まぁ日本が統治する前の朝鮮は土人の部落と同じだったからな
聞こえないニダ見えないニダと逃げてる場合じゃないぞ朝鮮人は
素直に自国の惨めな歴史を振り返って日本に感謝しろ
日米が朝鮮に行かなかったら未だに支那の属国で土人のままだ


579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:23:36 ID:omTUoVoU
>>577
朝鮮通信使は、金どうしてたんだろうな。
あ、だから鶏盗むのか。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:28:21 ID:1NkHYiri
>>579
対馬が被ったとか被らなかったとか。

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:37:38 ID:fdzwespp
日本に事大しようとして、言っているのでは?

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:38:28 ID:45kxCvCD
李氏朝鮮は薔薇色の時代ニダよ。
日本が来て貧しくなったニダよ。

583 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 12:38:38 ID:JqV2/Myo
     ∧_∧  興味深い画像を見つけたニダ
    ∩# `Д´> .この画像は何が書かれているニカ?
     ヽ   つ  日本語のできるチョッパリが翻訳しろニダ
    <_)__) 


  ┌─────────────────────────────┐
  |      +         +     +      +          .  ┃ . |
  |    +                Π                   ┃ . |
  | .        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハッハッハー  +  ∧_∧∩ . |
  | ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ         ⊂(´∀` )/  |
  |         (つ  つ     (つ  つ' {            \   )  .|
  |.     +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +       ( ( 〈  .|
  |         し(_)      レ(_フ,i,i,'             し(_) ....|
  |     ∧_∧                                   |
  | と⌒^つ´∀`)つ                                    |
  |                                              |
  |                                              |
  | 鶏を盗んで、町人と喧嘩をする朝鮮通信使                  |
  | 『朝鮮人来聘記』 京都大学 所蔵                       |
  |                                              |
  └─────────────────────────────┘


♪ ∧_∧
   ( ・∀・ ) ))  鶏を盗んで町人と喧嘩している朝鮮通信使
 (( ( つ ヽ、   
   〉 と/  )))  ……だって
  (__/^(_)


    ∧_∧   
    ∩;`Д´>   アイゴー! この画像は捏造ニダ!
     ヽ   つ 
    <_)__)

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:39:51 ID:npVVXXkC
親日派とか何とか言ってるけど
>>1を読んでみると
誰も日本のおかげで近代化したとは言ってないわけで

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:40:10 ID:czACdfJJ
>>551
ありがと、
やってもいないのに萌芽論ですか、さすが斜め上ですね
起こりつつあるのが「萌芽論」と思ってたけど、常識で判断したのが間違いでした。
そしてこれを思い出した。【未定】は【予定】

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:42:29 ID:5bWHpj3S
>>579-580
対馬藩が江戸幕府・朝鮮の両方に「いい顔」をしたのが諸悪の根源みたいだな。
日本史のうえでは朝鮮側から将軍に「謁見」を受けるために来訪したことに
なってるようだけど、朝鮮側では「下賤な倭国」に視察の使者を派遣し、李王の
「威厳」を示し、下賜物を「呉れてやる」ための「行幸」みたいな認識なんだしょ。

それもこれも、対馬藩が密貿易の利益確保のために幕府にも朝鮮にも適当に
都合のいい文書を「ねつ造」し、お互いが「勘違い」したまま交流を続けるように
し向けたみたいだしさ。いらんことすんなっちゅのよ>対馬藩

587 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 12:43:35 ID:JqV2/Myo
<;`Д´>「もう逆らわないニダ! 土下座するから許してほしいニダ!」
大清皇帝功徳碑(屈辱碑)が建立される
 ↓
日清戦争が日本勝利で終結
< `∀´> 「ウェーッハッハッハ! ウリも戦勝国民ニダ!」
屈辱碑を地中に埋める
 ↓
日韓併合後に引き上げられる
<#`Д´> 「アイゴー! 屈辱ニダ癇癪おこる!」
 ↓
太平洋戦争終結
< `∀´> 「ウェーッハッハッハ! ウリも戦勝国民ニダ!」
屈辱碑を地中に埋める
 ↓
32年後に洪水で姿を現す
<#`Д´> 「アイゴー! こんなものは忘れたいニダ!」
文字を削りとって改竄をはかる
 ↓
石碑の文面よりも改竄が行われたことにより有名になる
<#`Д´> 「アイゴー! こんなもの大した価値はないニダ!」
赤ペンキで「撤去」と落書き
 ↓
歴史を軽んじる朝鮮人として世界の笑いものに
<#`Д´> 「ウリじゃないニダ! きっとチョッパリの・・・」
( ゜ω゜) 「ハングルで落書きされているんだけど・・・」

588 :トテモイイエガオ:2007/03/28(水) 12:43:39 ID:7QXtJGo6
>>586
確か対馬の宗氏は中国の官位も持っていた、という話ですよね。

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:44:18 ID:7S0OC+es
辺境なんてそんなもの。

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:45:43 ID:Y7uOHyrL
そういえば朝鮮通信使が、日本で「物乞いが食べ物ではなく、銭を求めている」
のを見てビックリした、という話もあったな。

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:46:28 ID:kz6jcDOy
感謝しろよチョン

日本が助けてやらなきゃ北朝鮮と同じだったんだぞ

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:47:32 ID:MV1flGuo
【歴史ミステリー・・・2センチの謎】

■はるか古代

たかが地方官吏のくせに皇帝を自称するとは、不届き者め!
貴様が属国だった歴史的事実を捏造できないように、
三田渡碑(土下座碑)を作ってやるから、後世まで語り継ぐヨロシ!
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧  
   / 唐\ 
  (#`ハ´)   ∧,,_∧  アイゴー!
  (  ))) )  .<`田´ ;,,>
  | | |  (( l|lll|lll| (⌒,)
  (__フ_フ と<   とノレ
          ∨ ∨ Σ ガンガンガガガン…

                           ついでに、オマエの陰茎の実物大の像も
    | ̄ ̄|    イヤァアアアアア!!!        作っておいてやるアル!
  ∧,,_∧  ∧_,,∧                 
 <`田´*三 *`田´>          ∧∧    コンプレックスのかたまりのような
 | ⊂l_    _l⊃ |            /唐 \   オマエのことだ。
  ̄ ̄|.|.  || ̄ ̄    ホホホホホホ♪ (`ハ´#)  きっと陰茎の大きさも捏造して、
    |.| T ||               ( (((  )  史実に残したがるに決まってるアル!
    |∪∪|               | | |   
     |    |               <_<__)   そこで全裸像のモデルをつとめるヨロシ!
   ~~~~~~~~                  

■そして現代    た、たった2cm…ニカ?
                              こ、これは、きっとアレニダよ!
    ∧_,,∧      .∧,,_∧    ∧,,_∧    
   <:::`田´>      <`Д´ ;>  <@∀@; >  これは、皇帝をモデルにした仏像で、
  ⊂:::   ⊃     U   U  ⊂    )   色欲の煩悩から解脱した
   |::: 2 |      ( (  (   || |    誇らしい精神を表現するため、
    U ̄ U      <_<__)  <_<__)    あえて2cmで作ったん…じゃないニカ?
  ~~~~~~~~

【韓国】全裸の高麗太祖王健像…「男根の長さが2センチ」の謎 [06/06/08]
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76576
http://japanese.joins.com/upload/images/2006/06/20060608132152-1.jpg

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:48:11 ID:JmXj2iOH
この教授、親日派認定で社会的に抹殺だな。可哀想に。

真実は、朝鮮人の敵。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:49:37 ID:zVbZ7YDp
  ∧∧
  / 中\          ∧_∧   中国如きがウリらの同盟国なんて可能性は
 (# `ハ´)        <; `∀´>O  低いニダね!
 ( ~__))__~)        Oー、 //|
 | | |     ビリビリ \中V 国 /
 (__フ_フ          ) ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧
  / 中\ ・・・お前、半万年属国だったくせに、最近生意気アルね!
 (# `ハ´) ハッ !!∧_, ._∧
 ( ~__))__~)   Σ<`Д´ ;> 宗主国さま・・・
 | | |      (つ  O
 (__フ_フ     と_)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ((⌒⌒))
      ド━ l|l l|l ━ン!
         ∧∧
        / 中\ /
     ミ ○(#`ハ´)  殺すアル!
      ヽ  ∧_○))\  /
    ミヘ丿  ∩Д´;>    アイゴー!ちょっとした、お茶目なジョークニダよー!
    (ヽ_ノゝ _ノ    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:50:09 ID:8em+V4l4
対馬に自衛隊基地を作るでFAのようだな

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:55:35 ID:Y9spsYtC
それは今も変わらんだろ

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 12:55:37 ID:0WkVwc/l
末期には国家財産を切り売りして赤字などというレベルじゃなかった中世国家だろ。

だれが借金返した上に資本投下したと思ってんだ。

お前らさえしっかりしてりゃ今頃日本は、と思うと泣けてくる。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 13:23:18 ID:75caAqml
>>568
昔も優秀な人はいたんだろうけど、みんな宗主国の方ばかり見ていて
朝鮮をどうするか、朝鮮文化をどう育てるかなんて少しも考えなかった、
国をあげて、憧れの中華圏の一員にしてもらうことしか考えていなかった
ように見えるよね。
そんなところに文化も誇りも育ちようがないし、今に残るものも無いような・・


599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 13:26:05 ID:JmXj2iOH
>>598
いや、優秀な人がいたくらいでは、民族の文化・風習というものは
そう簡単に変えられませんよ。
朝鮮人が行き着いた進化?の終着点が、李氏朝鮮。

600 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 13:30:11 ID:JqV2/Myo
>>592
其のAAは一番下の現代のところだけ使うようにした方がいい。
一番上は清だし、2番目は冠の形状問題から高麗が勝手に創った
可能性が高いから。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 13:37:10 ID:75caAqml
>>599
なんか、朝鮮民族って自分達が朝鮮人だっていうことも嫌だったのかな?
なんで自分達は中華民族じゃないのか、って思ってたような気もしてきた。

朝鮮人としての誇りとかをだいじにし始めたのはいつ頃なんだろう?ごく最近?

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 13:45:24 ID:JENjEW/v
※親日派認定のお知らせ

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 14:13:08 ID:W4HdMsbF
>>601
>なんで自分達は中華民族じゃないのか、って思ってたような気もしてきた。

精神が未発達なんだよ。

よく幼児が、テレビのヒーローと自分の違いが分からなくて
「ぼく、宇宙刑事になるの!」 (古)
とか言うでしょ。あれ、憧れとかでなくて、本気で言ってるのな。

自分と他人の違いを認識できないから、例えば自分は従軍
慰安婦だって言うばあさん、複数の矛盾した年代で自分の過
去を証言してる。
あれも、彼女の認識の中では、全て本当の自分の過去なわけ。
聞いたことも本当の自分の経験も、みんなごっちゃになる。

普通は、小学校低学年で、客観的に自分と他人を区別できる
ようになるんだけどね。

ボランティアで子供の世話したとき、発達心理学の先生から、
子供のけんかを仲裁しようとして、第3者の目撃証言を聞こうと
するときはそれを絶対に忘れるなって、注意されたことがある。

昔、マッカーサーが、日本人は12歳の子供だって言ったらしい
けど、朝鮮人は、発達指標からすると、6〜7歳の子供といった
ところだと思えます。

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 14:21:14 ID:k41pkGqj
>>1
なんだってたかが100年ちょっと前の事実が
数千年前の古代史並みに不透明なんだよ

幕末や明治初頭の歴史的資料なんざ
日本だったら溢れるほどあるんだぞ

その類の資料が無いということ事態が
朝鮮人がどれだけ未開の土人ライフを満喫していたかの
証拠だろうに

朝鮮人はそろいもそろって単純な引き算も
出来ない低脳馬鹿しかいないのかね

605 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/03/28(水) 14:25:23 ID:JqV2/Myo
>>603
6歳になったばかりの子供と中学生、高校生のが一人ずつ居るが、鮮人は
3〜4歳が妥当。
ガキってのはかなり即物的でリアリスト。

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 14:26:47 ID:+/va5HNs
朝鮮の傳統って、略奪と切賣?



607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:44:36 ID:1qQp0TjE
あれ〜?韓国の人が併合前の朝鮮には
当時の日本にも負けないぐらいの高度な独自の金融システムがあったのに
日本人達がその権利を奪ったと言ってたよ?
現在の韓国の高校教科書にもそう書いてるよ?
あれれ?
この人親日派じゃな〜い?


608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:50:56 ID:apybXqy3
戦火で資料が喪失したという事もあろうが、朝鮮人の歴史的資料の不在振りは異常。
千年前どころか五十年前の資料まで揃わない。
何やってんだよ

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:51:26 ID:WXlWKAUQ
>>607
優れたシステムなら権利は奪われてもシステムは残るものだが。
金融システムの使用通貨の中に魚とか野菜とかがあったんじゃないかな。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:52:52 ID:fTc4nmAP
>>608
普通に朝鮮王朝実録を読めばいいのではなかろうか

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:54:42 ID:DYvO9Eu9
あのね、経済とか資本主義とかそんなレベルじゃないのアホか
ただの土人社会であって

未開な日本統治前の朝鮮
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:54:42 ID:PLe/3bhY
>>609
貨幣がほとんどなかったんじゃあ・・・?
そのころの朝鮮。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:54:43 ID:D2yShoCq
>>608
いや、見つかる資料、見つかる資料どれもこれも
歴史から抹消したいことばかりに違いない。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 15:54:57 ID:VCP/FpW0
>>604
やあ、日本と歴史資料の分量を比較したら可愛そうだよ。
朝鮮はもちろんとして、他の国と比較しても日本は突出して多い
らしいよ。

特に民間人、市井のなーんも名前のないおっちゃん、おばちゃんたちの
書きつけの量ってのは、とんでもねーレベルなんだそうだ。江戸時代な
んかは当然として、その前の時代あたりも。

そんだけ識字率が高く、庶民が手軽に使えるほど紙と墨、筆が普及して
た証拠ってことになるんだろうけど。さらに言うなら、日本人の持つ、
好奇心異常旺盛な部分てのが働いてるようで。

その意味で、朝鮮と比較しては可愛そう。
あんな惨状の国家なのに、誰が書き物を残す気になる?

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:02:55 ID:Xr5T45dq
逃げて〜
みんな逃げてぇ〜


616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:10:58 ID:1qQp0TjE
あと話していて気になるのが歴史を扱ったドラマや映画があると
『ドラマや映画はこうだったけど、実際はもっと粗末で色彩も無かったんだけどね』
と言う言葉が絶対出ない。
そのドラマや映画で演出された歴史で語りだす。
ドラマや映画用に演出されている事すら口にしないし疑問にも思わない。
正に現在進行系で歴史が作られているのを実感するよ。


617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:15:41 ID:PLe/3bhY
>>616
変なドラマが流行るたびに
歴史が変わっていくと言うことか・・・・

一昔前の西部劇よりもアホだなww


618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:41:50 ID:EnAfkFhg
つまり、100年前まで原始時代でしたってことでよろしいか?

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:44:16 ID:JmXj2iOH
>>618
ま、それでいいんだけど、事態はもっと深刻なんだ。

周囲にある中国や日本といった国から影響を受けていたのにも関わらず、
原始時代から抜け出せなかった朝鮮人って、一体何者???

620 :空気読めず ◆mAIImlFBRA :2007/03/28(水) 16:44:29 ID:KFf+ZijH
>>617
宮廷のドラマにカセットコンロが出てくるぐらいだから

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:47:46 ID:9tlxIpzM
アジアの大国だった清やオスマンでさえ中途半端な近代化だったのに当時アジアで最も遅れていた朝鮮に何が出来たんだ?

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:51:27 ID:VZGErKeR
>>1
国外脱出をお勧めする

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 16:51:54 ID:8em+V4l4
>>621
最も遅れていたってのは言いすぎかもしれんが乞食ばっかりの隷属国だったのは
間違いないな
しかも勤勉な人間が少なかったせいもあって生産性は非常に低かった

てか、毎年500人もシナー様に美人を贈らにゃならんかったんだよな?
当然みんな嫌々行っただろうし無理矢理連れていったんだろう
国技がレイプなのもうなずけるし、慰安婦問題を強制輪姦のように取り上げるのも
そういう土壌の中での発想なんだろうな

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 17:09:40 ID:+/va5HNs
朝鮮王朝實録は、王が〜をした。
任官があった。
とかで、民間のは無いのでは?



625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 17:23:02 ID:xQZhgvzF
>>612
一応、貨幣はあるにはあった。 >朝鮮

ただ鋳造権を民間に丸投げして
『一週間のうち5日は政府に納める貨幣を作り
残り二日間はお前らが自由に鋳造して、その二日分をおまえらの報酬に汁』という無茶苦茶な制度だった為
5日はサボって2日ガンガる鋳造請負人だらけになり
殆んど貴金属を含まない悪貨が良貨を駆逐しまくって貨幣自体信用されてなかったということらすぃ。
ビショップ夫人という人の旅行記によると、1j両替したら荷馬に山盛りの貨幣(それも粗悪品)になって驚いたそうな。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 17:48:26 ID:4kmIdjIi
イ・ヨンフン教授だよな、やっぱり。
この人ひとりでがんばってる。

現代の金王均なんだが、やっぱり朝鮮人は愚人ぞろいで気が付かない。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 17:58:07 ID:mOJsPW6v
>>605
3〜4歳は、確かにものすごいリアリスト。
リアリストっていうのは、語彙も少なくて、妄想とか願望の比率も少ない
ことに起因してるのだと思う。自分の子供を見て、そう思います。

嘘を付くというか、願望とかを明確に表現出来るようになって、普通に
大人と会話できるように見えてしまう6〜7歳あたりが、一番始末に困る。

朝鮮人の特徴として、平気で嘘を付くというのがあるが、願望と現実の
境目が心の中に存在しないと考えれば、当然のことなんでしょう。

子供のすることなら、仕方ありませんが、朝鮮人がなぜそこから先を
学習しないのかが、よく分かりません。

知的発達障害者のサークルでボランティアしてますが、その程度の発
達指標をクリアしていない人でも、経験で、やってはいけない事を知り、
他人に迷惑をかけないように生活することを学習するんですけどねえ。

628 :ズゴックE:2007/03/28(水) 17:59:24 ID:qAjKNCzg
もうすぐ元に戻るからケンチャナヨ

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 18:03:18 ID:JmXj2iOH
>>627
ゴネれば餅を余計にもらえる、という文化ですから。
願望を強く主張すれば、それが現実になるという社会なんです。
これでは、6-7才で成長は止まってしまうのでしょうね。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 18:06:12 ID:L8gYqsGZ
まともな人材は周りが潰すんだよな。
朝鮮人に生まれながらまともな価値観と能力を持ってしまったのが
この人の不幸だ。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 18:07:04 ID:PLe/3bhY
>>618
えーと
たしか日本の奈良時代程度と
言ってたような。
李氏朝鮮末期。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 18:24:03 ID:1qQp0TjE
今も昔も他人の足の引っ張り合いだから有能な奴は妬まれ謀略で命を落としたり
奴隷層に落とされ流刑地へ追放


633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 18:55:05 ID:qP8Sez/p
日韓併合は、経済史時間上でのワープ

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 19:46:28 ID:R/UO4j86
>大同法実施以後も朝鮮は相変らず王が国家経済の中心に立って、このように取り入れた歳
>入を、王室の個人事業や支配層に分ける'再分配経済'体制にあったというのだ。

↓訂正

金日成死去以降も北朝鮮は相変わらず金一族が国家経済の中心に立って、このように取り入れた歳
入を、金一族の個人事業や党・軍の幹部に分ける'再分配経済'体制にあったというのだ。

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 22:42:15 ID:+94qY9W5
>>603
マッカーサーは日本人は精神年齢が低いって侮辱したんじゃなくて
「若い、伸びしろのある国」っていい意味で使ったんで
そこは誤解ないようになー。

朝鮮をなぞらえるなら、発達指標より、発達障害や精神障害の指標の方が適切かと…。
分裂病とか自己愛性人格障害とか、そのまんまだから。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 22:44:38 ID:WFH9MK5t
こりゃ、辻褄を合わせるのが大変だな。

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 23:08:27 ID:GUvYaSmk
一ヶ月もせずに、なぜか自称従軍慰安婦の前で土下座って記事が・・・w

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 23:25:51 ID:x/TRMT2o
>>635
自己愛だけじゃなくボダもある。
何だったっけ?どっかの新書に病的な韓国のナショナリズムについて書かれた本があったと思うが

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 23:32:15 ID:x/TRMT2o
>>611
あのさ、そこのHPをenjoyKoreaの自動翻訳でハングルに翻訳すると、多くの画像が見れないんだけどw
(おおもとの日本語ページでは普通に画像が見れるがw)
相当なフィルタがかかってるねw
こうなると、ハングルがまともに正しく翻訳できてるかどうかさえ疑わしくなるねw
実際のとこどうなの?w

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/28(水) 23:33:22 ID:XQnsLNtR
>>639
恣意的な翻訳がされてるはず。
挺身隊が慰安婦となるようにとか・・・

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 01:32:46 ID:gbu5iCDD
>>638
あえて自己愛性だけあげたんだけど、
人格障害の資料ってって題名を「朝鮮人の民族的特徴」にしてもわからないよな。

>病的な韓国のナショナリズムについて書かれた本
「病としての韓国ナショナリズム」by伊藤順子とか?
でもこれ、著者自身もビョーキだしなあ…。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 09:16:52 ID:BvK3anps
>>633
もうSFだよ。

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 09:23:25 ID:olm8RBaA
19世紀の朝鮮は原始共産制社会だったのだろう?


644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 09:24:25 ID:i99Du/FH
赤字なんてレベルじゃねーぞ。

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 10:17:08 ID:zybOh/vt
「現実主義=親日=売国」
が成り立つ不思議な国。

646 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2007/03/29(木) 10:28:13 ID:sMncR6iQ
>朝鮮は慢性赤字、資本主義の芽、なかった

現在でも姦国はコレと同じだよな。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:05:16 ID:/HmfeTFS
>>645
右翼以外のもの=アカ
ってのも根強い

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:21:55 ID:vlGm7pL1
よく写真で日本介入以前のソウルの風景がありますが

伊藤博文さえ諦めた朝鮮の近代化を
よくもまあ頑張って環境から改善させたと思います。
これが100年前の日本の力。

いま同じ事をやれと言われても、無理だろうな・・・。

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:25:30 ID:Mfiac+uD
なぁ…民主主義国家と言ってるけどさ
国民に嘘偽りばかり伝え本当の事を知らせないって『民主』主義なの?

よく考えたら北朝鮮と大して変わらないのでは…



650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:28:56 ID:UtMCtYj+
イザベラおばさんが言うには、朝鮮人は日本兵を嫌ってはいたけど、
買い物をするとちゃんと代金を払う点は評価していたそうでな。

…どういう社会だったんだよw。


651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:36:02 ID:TIPvOpjV
経済史のセンセー方がんばってるな。
慰安婦のババァに土下座させられたりしてるのに。

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:39:51 ID:sM66ptKk
>>630
朝鮮人にまともな人物などいらない。この発表をした学者さんには気の毒だが、
ミンジョクの誇りを声高に叫ぶDQN連中に踏みにじられて退場していただこう。

そうやって屑な人材だらけになったウリナラ国家が自然崩壊していくのを、外部
から生温かく見守るのが一番だ。

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:51:48 ID:ZBHwnXp4
パク教授!後ろ後ろ!! ((;゚Д゚))

654 :エラ通信:2007/03/29(木) 14:54:17 ID:vtM/+VdQ
エラ通信訳『特定アジアと断交せよ』(<脱亜論> 福沢諭吉著 我、東方の悪友を謝絶する)

交通通信事情が飛躍的に進化し世界との共存・競争は不可欠なものとなった。
その利害得失は多いが、文明開化によって失うものを減らし、得るものを多くするためには、
知恵あるものが、まだ目を塞いでいる国民を導かなくてはならない。

政権を維持するために情報を遮断してはならない。それはただ、日本を世界の進歩から脱落させるだけである
ゆえに、情報を制限し旧弊蒙昧な体制を堅持しようとする特定アジアと、
その配下として『情報統制に参加している』日本のNHK、TBSらのテレビ局、
朝日、毎日、日経新聞は、まさに国賊。打ち倒すべきである

わが国の進取の気質は、この地域においては異質である。
しかし真に不幸なことに、特定アジア(中国・北朝鮮・韓国)という隣国がある。
彼らの文化の底流はわが国と等しいはずだが、精神的な遺伝子がまったく違う。
中国と朝鮮はそっくりで、目は開いていても見えないニダ、耳も聞こえているはずなのに
聞こえないニダ、事実を告げても古臭い儒教的な自尊心が邪魔をし、『ウリナラに対する愛情はないのかー!』と火病る。
美顔整形、カッコをつけるばかりで中身はない。
道徳など皆無で残忍冷酷、えらそうに振る舞い、反省など決してしない。

彼らはもはや自分の足で立つことは不可能だろう。仮に自らの行いを恥じ、
歴史の事実を正しく見つめて教訓を得、自尊心ではなく冷徹な善悪のバランスを持った人間たちが、
政権をとれば別だが、そんな者は弾圧され、みんな死んだか、節を枉げた。

インターネットで検証主義が広まる中、ひたすらに自分の作ったファンタジー小説を『歴史』と主張し、
情報の流れを悪くして頭のめぐりを悪くして死にいたる。隣国だから手助けはしたいと思うが断言する。
彼らは日本のためにはならない。

彼らと組むことは、自分は非常に残忍かつ専制的なキチガイであると、世界にむけて宣伝するようなものである。
それは日本の国の体面を傷つけ、国民の誇りを傷つけ、自尊心を失って他人にたかってばかりの朝鮮人気質を
わが国に伝染させかねない。

今、わが国を取り巻く情勢は緊迫化しており、日本が互いに協力できる国はたくさんある。
中国と南北朝鮮からなる特定アジアと特定アジア人は、くれくれとギブを主張するが、何一つ与えてくれるものはないのみか、
『なんとしても日本人を差別して死にたい』と高槻市議選にでる在日朝鮮人 李敬宰 は『きわめて一般的な特定アジア人』である。
生協をのっとってカルト化し(池田大作と創価学会)カルトを広めて日本女性を肉奴隷にし(統一教会 文鮮明と6500人の日本女性)
報道や地方自治体をのっとって食い荒らすシロアリのような存在であり、気質の伝染性はエイズよりもはるかに悪質だ。

 ゆえに特定アジアとは断交しなければならない。

 原文
http://blechmusik.xrea.jp/d/hirayama/h03/

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:54:44 ID:+9SU2ioP
文化的には日本より先進地域であった。これが唯一の救い

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 14:59:09 ID:UV2riG59
一般会場者「それでも我々は19世紀に資本主義の芽が出始めていたと信じたいのです」
      (会場・ゲスト拍手)

2007年・3月「落星垈経済研究所・学術大会
             『朝鮮王朝の財政と市場』」

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:00:16 ID:2sjSdS3Z
19世紀っていったらクソまみれで大清属国やってたころじゃまいか
経済どころか貨幣の概念はあったのか?

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:03:23 ID:8ZiJZIoV
石とか角を大八車に乗せて、ハクチョンが引いていたんじゃね

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:15:17 ID:ZRK4OQVf
下記の時代でした。

朝鮮と清国の従属関係について、簡単にまとめれば、

● 朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
● 朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
● 清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
● 朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。
● 朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。

細かく定められた貢品以外に、
毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
http://toron.pepper.jp/jp/middle/syndr/heisiho.html

「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:17:12 ID:sM66ptKk
>>648
いや、無理とかなんとかいうよりは、またそんなことやりたくないし、やる義理もないし、
やっても無駄だし…。

>>650
それってロジック的に「日本は嫌いだが、日本から出て行くことはできないニダ」ってのと
同工異曲のようなw

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:42:57 ID:DIO+SC4J
>>658
どこだったか、ミクロネシアだったか、石貨を使ってた地域の話。

不動産取引や結納などに使う高額の石貨は、大きくて移動できないので
その場所を動かさずに、単に所有権だけが移動していたらしいですね。

地域社会や村間の信用と合意の下に成り立つ石貨。

韓国でやったら、権利を主張する連中が山ほど現れて、石貨経済なんて
維持しようがなくなるでしょう。

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:55:06 ID:VaggFptD
>>661
荷車にのっけてどっかにはこんじゃうんじゃないか?

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 15:58:50 ID:lLqK0YH6
>>661
ようするに朝鮮は、そのミクロネシアの石貨経済社会よりも、
未開の原始社会ということ。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 16:24:49 ID:frX5upTH
>>616
国を傾けた稀代の悪女であるミンピが国母とかまさにそれ。

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 16:31:39 ID:yyCE58yv
>>661>>663
貨幣経済の下での信用取引、これは素晴らしいですな。

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 16:33:38 ID:DIO+SC4J
>>662
道路網が無いのに?

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 16:37:01 ID:U9KR10Dh
>>1
朴教授とやら、同胞に虐げられそうな気がひしひししますが負けずに頑張ってください。

>>657
貨幣は中央線半島でも古くから存在したぞ(中国からの輸入)

まあ銅銭だけどね。円やドルが流入するまでは貨幣を運ぶ為の
運搬業があったって言うんだから貨幣自体は存在したでそ。

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 17:04:30 ID:7jc8tVCK
>>661
島嶼社会は高信用度社会になる傾向があるらしいね。
日本とか英国とかアイスランドとかミクロネシアとか。共通の知り合いや血縁者が多くて、基本的に逃げ場が無いからね。
逆にユーラシアの大人口地帯は誰も信用できないという地理的宿命にある。せいぜい一族くらい。

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 18:53:03 ID:UtMCtYj+
しかし、19世紀になっても租庸調かよ

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 19:08:21 ID:FW1eA/y7
正直、戦後日本が経済活動で世界に伍していけるようになり
さらに世界一のハイテク生産国といわれるようになって
特亜の自らの体制を見る眼が変わったように思える

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 19:20:06 ID:1ii/1mnO
>>661
おお、ちゃんと今で言う物権みたいなものがきちんとあったのか。意外と凄いな。 >石貨

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 20:00:12 ID:olm8RBaA
>>655 シナ文化的には日本より属国地域であった。これが最悪の結果に

 シナ文化しか知らなかったことが朝鮮の運命を決定した。


673 :エラ通信:2007/03/29(木) 20:07:32 ID:omuP7wV4
>>661
俺の記憶だけしか出展がないけど、以前、こういう話があった。

 ミクロネシアのある島から別の島に、嫁を貰う持参金として、
島でも有数の大きさの貨幣をカヌーに積んで、別の島に渡ろうとしたところ、
折悪しく嵐にあって、カヌーが貨幣もろとも沈んでしまった。

 その貨幣は失われてしのったわけだが、貨幣としては生き残った。
 その島の何々の息子が持っていた貨幣、として、貨幣価値だけはしっかりと生き残り、
 三十年の時点で、その父親の世代まで使われていたそうだ。

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 20:40:51 ID:cg5Zf7jN
あれ?日帝が占領以前の書物を全て燃やしたんじゃなかったっけ?

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 21:36:34 ID:QsLOwA3Z
>>673
なんですかそのナントカゴールドなんとかさんが書いた
金についての本で出てきたような逸話は

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 22:06:49 ID:7jc8tVCK
>>669
まあ律令体制こそ儒教の理想だからね。
日本だって明治維新で「名目上」律令体制化したのに似ている。しかし維新は鴻池や三井など大商人の援助を受け、前者の大商人や岩崎などの政商が財閥化する「事実上」の近代資本主義に進んだが。
李氏朝鮮の場合は「名目上」も「事実上」も律令体制だったのが異なる。まさしく租庸調の世界。

中国の場合は世界的にもかなり古い段階から商業が盛んで、宋代には紙幣すら存在し、「塩鉄論」みたいな議論すら戦わされていたけど、朝鮮はそういうのも無し。
中国人はドグマ的儒教と現実的道教の二本立てだが(商業神である関帝なんかは道教の神)、朝鮮は儒教一本槍だったからね。
日本人や中国人と違って、朝鮮人は本音と建前を分けて考えられないらしい。慰安婦問題なんかにも通じるよね。

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/29(木) 23:54:42 ID:bSkMUTgp
>>675
一方、韓国は「無限の通貨発行能力がある」と語った。

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/30(金) 11:44:53 ID:HURWcx2D
>>631
自国で作った貨幣がなかったんだっけか
元明天皇ありがとう

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/30(金) 11:54:56 ID:y6+Htc2f
あるある的業界

日本のマスゴミと同レベルなのが韓国の学会




680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/30(金) 11:59:46 ID:qappHLbj
19世紀?20世紀も似たようなものだったけどな

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/30(金) 13:23:59 ID:ZOFuvbzt
>>679
韓国の学会、そんなに高いのか。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/30(金) 14:27:56 ID:aZ12pkIx
>>668
ロシア・支那と大陸から共産主義革命が始まったのも、大陸国家のドイツからファシズムが発達したのもそれゆえか。
私人間の信用関係を確立できない→国家が経済を管理せざるを得ない、と。

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/31(土) 15:55:39 ID:dZALSxnQ
>>635
そうか?
teenageって両方の意味があると思うんだが。


684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/31(土) 15:59:55 ID:dZALSxnQ
>>683
間違えた。
under teenだった。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/03/31(土) 16:11:47 ID:dZALSxnQ
>>684
正確にはpreteenか。


686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/01(日) 18:44:39 ID:YJtitMbq
>中央政府は毎年5万〜10万石にのぼる慢性的な赤字財政が構造化していた
これって「日本はある」だかっていう韓国の本でもうすでに明かされてたやん。

そんな日本人でも知ってる前提をプロが全く分からず議論してるってバカじゃね?

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/01(日) 18:45:43 ID:YJtitMbq
そもそも借金して利権売っていたのに…

それをわざわざ買い戻してやったのが日本だぞ。
この調子だとそんなことも知らんのだろうな。

バカだろ

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/02(月) 00:27:49 ID:IZRCwj6n
>>617
ホーカ人を思い出した。


ごめんよホーカ人。

689 :猫の手猫目 ◆YI1RHxNFik :2007/04/03(火) 10:22:25 ID:CvnD7oHr
>>673
その話は俺も何かの本で読んだ事があるぞ。
確か、外国人が島にやってきてその島の景気を良くしようとして
海に沈んだ貨幣の事を持ち出したんじゃなかったっけ?

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/04(水) 17:52:12 ID:18qLD90I
>>688
放火人?

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/04(水) 22:11:17 ID:av+QOe3c
>>690
ここ参照。
http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4150115761/
昔のユーモアSFですよ。

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/04(水) 22:15:29 ID:MYliuvau
この板でテディ・ベアを見るとは思わなかった。>>688 お前はテディ・ベアを馬鹿にして俺を怒らせた

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/04(水) 23:44:57 ID:hCzRz1sj
ノムが大統領な限り日本は安泰w

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 09:50:31 ID:dWRrX7ry
ああ、ノムタンの任期も後僅かか‥


695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 18:37:29 ID:dTXuPQiC
>>1
慢性赤字なんてレベルじゃないよなぁ。


696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 19:07:13 ID:SwKgs514
マンセー赤字もしています。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 21:45:56 ID:yJNMrAsE
>>688はあれぐざんだじょんず

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 22:18:07 ID:eoMUicrK
日本に併合されてたときが頂点だったんじゃないの?


699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 22:32:01 ID:/T0cP6vQ
なんで歴史専門家より経済学者の方が歴史詳しいんだ?
てか小中学校で反日教育ばかりしてないでせめて自国の歴史くらいちゃんと教育しろよ!!


700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 22:33:52 ID:8a8Th+Nw
慢性赤字だったのは19世紀だけでなく、有史始まって以来が正しい。
日本が併合するまで、白米を食べることができなかったなんて信じられん。

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 22:52:00 ID:0cY+/MbY
地政学的に言うと半島国家は両端を同一勢力が占めているときに最も
安定成長する。すなわち満州と大日本に挟まれていた時期が(ry

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/05(木) 23:02:03 ID:jcd0NdTS
>>699
歴史家がまともに歴史を語ると、一般人から非国民扱い
歴史家が捏造して歴史を語ると、歴史学会から狂人扱い

悲しいけどこれ、朝鮮なのよね

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/06(金) 09:40:44 ID:Pysp48H5
>>699
歴史学者でなくて歴史創作家しかいないから。

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/10(火) 12:55:52 ID:r8ZSO431
( ・д・)、.ペッ <`Д´>

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/04/10(火) 13:11:21 ID:3IpRPh3W
この教授、大丈夫かなぁ

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)