5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】黄河に排水垂れ流し、下流では発育障害などの被害も〜河底は汚染で緑色や黄色に[05/11]

1 :Mimirφφ ★:2007/05/11(金) 12:25:00 ID:???
黄河に排水垂れ流し、下流では発育障害などの被害も―甘粛省蘭州市
http://www.recordchina.co.jp/group/g7893.html  
近年、中国では河川の水質悪化が重大な問題となっている。先日、甘粛省蘭州市
では年間1.6億トンもの生活排水・工業廃水が未処理で、黄河に流されていることが
判明した。下流の甘粛省白銀市では子供の発育に影響が出るなどの被害が出ている
という。
2007年5月9日、中国中央電子台は、「蘭州市の汚水問題」を特集した。番組によると、
蘭州市には黄河への排水溝が200以上あり、年間の排水量は約1.6億トン。
うち工業排水が4000万トン、生活排水が1億2000万トンだという。排水口付近では
未処理の真っ黒な排水と黄河の黄色い水とが鮮やかなコントラストを描いている。
蘭州市上流では黄河の水質は比較的良好だが、蘭州市をすぎるとその水質は悪化し、
重金属やリンなどの基準は国家の定めた標準値をはるかに上回るものとなる。
その影響を受けているのが下流にある白銀市。重金属の影響からか、奇形の子供や
発育障害のある子供が増えているという。もっとも被害者である白銀市は同時に
加害者でもある。同市も年2000万トンに及ぶ工業廃水を未処理で垂れ流しており、
黄河の河底は汚染のため緑色や黄色に変わっているという。
(翻訳/編集・KT)
 


2 :護憲派市民教師 ◆T8GnXc.r0g :2007/05/11(金) 12:25:28 ID:newHQ8td
>>1

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:25:36 ID:lifh9T/6
じっさい水俣病的なものも発生してるんだろな

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:25:56 ID:ZafXa+75
安心しろ。元から黄色い。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:25:58 ID:CFr3WZZ2
世界の癌

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:26:39 ID:F9ZXecQ+
中国名物レインボーリバー

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:27:20 ID:goZxCTqs
>>4

そうか、なら安心だな。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:27:51 ID:qMfmy/8N
>>河底は汚染で緑色や黄色に

ワッフル♪ワッフル♪

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:27:58 ID:SPKKmVLv
オリンピック後の中国wktk

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:27:59 ID:Pp/9nHum
究極汚染隊 黄河マン。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:29:12 ID:Xz9/RVSn
もうなにがあっても驚かないけどさ。
ただ歴史としても誇るべき世界四大文明発祥の地を、
当人達(では厳密にはないんだけど一応末裔ともいえる人々)にここまでぼろくそに汚されると、
関係ないのにこっちが悲しくなるよ。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:29:58 ID:aUDCcZNz
海洋汚染・黄砂・光化学スモッグで
日本がやられていいきみだと
思っているわけでしょ。
体制維持の反日教育のおかげだが、
中国様どうかもっと公害を日本へどうぞ
と言いいそうな日本はヘタレだな。

13 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2007/05/11(金) 12:30:03 ID:Aq66GNc6
順調に混沌の領域に変わっているようで。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:30:49 ID:8PjGkB+6
内陸部は水不足。
沿岸部は水も空も土も汚染だらけ。

人の住める土地ではないな。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:31:27 ID:H6nxR28B
資本主義的生産を健全なものにすることは、共産党独裁下では絶対無理。
今中国は、国土大崩壊に向かってまっしぐらに突き進んでいるのかも。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:31:29 ID:+g/tPc4V
実にカラフルだ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:32:14 ID:PTCdFUo9
世界遺産に登録するアル

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:32:29 ID:l1WQVkuU
>>12
>日本がやられていいきみだと
>思っているわけでしょ。

ちょっと違う。
日本が迷惑しているな、しめしめ。
処理費用を請求出来るぞ。
と考えている。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:33:44 ID:T/m/aoPD
太平洋側の東海地方でよかったわー
沖縄九州日本海沿岸の方々にご同情いたしますわー
支那しねー

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:33:54 ID:B1eUhADt
すばらしい

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:34:08 ID:S3NBkptv
>>11
 もうそんな誇りなんて微塵も無い

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:35:03 ID:CFr3WZZ2
農薬検査だけでは安心できんな。
中国野菜は、毒菜っつーよりもはや工業製品だわ。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:35:16 ID:Q5yl7LpV
なぁにかえって免疫がつく。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:36:02 ID:m6RKQ8Dz
全部混ぜればうまく行けば透明になるかもしれない。
やってみろ。これ以上悪化しないから。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:37:04 ID:2KTgUre4
>>11
いや、誇りだけは今でも持ってるんじゃないか?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:39:34 ID:+UNsCXaJ
うんこで黄色いのか。
だから「黄河」なんだ。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:39:35 ID:uCFUNB/W
黄河上流で開発されてない地帯の食品しか安全でないという事か、
しかし偽装は当たり前という国民性では信用できない
スーパーで見ると中国野菜が侵食しているが、外食と加工食品では
もう分からない、金持ちと田舎の人は自分で作って食べれば良いが
農作物全面禁輸にすると現地企業へ仕返しが怖いし、難しい国が
隣りには多すぎる

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:40:24 ID:S7jL7g6q
黄河はなぜ黄色いのか


ウーコンのちーかーらー

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:42:06 ID:P9Vzqdm+
シナの河川が汚染されてるなんてことわざわざニュースで言われなくても
常識として知ってるよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:42:22 ID:ux4tjxnf
中国虹色伝説!

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:43:16 ID:qD0BbkgZ
黒と黄色か。危険色じゃん。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:43:19 ID:XNH0fcZm
契約農場だから安心だよね(`・ω・´)

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/05/11(金) 12:43:52 ID:HcC74WSx
オイオイ、黄色いペンキは品切れなのかい?

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:44:46 ID:UXviUfwm
将来X-MENみたいのが
中国から誕生しそうだな、マジで

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:44:59 ID:CPUjF7s2
>>25
ゆがんだ誇りだけだね。

>>11
他の四大文明はギリシャ以外ぼろぼろ。中でも中国は最悪

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:45:06 ID:ZjL3nBa0
黄河自体が旱魃で干上がってしまう危機にあると聞いたんですが・・・

しかし、無茶苦茶だな

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:46:03 ID:ecQAd5iD
日本農業がアジアの食料基地になる、種苗株買っとけ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:50:16 ID:x1kNtHa6
( `,_ゝ´)y─┛~~<米国のペットフード禍、パナマの風邪薬禍ーーー。
          本家本場の中国じゃさぞ凄まじい事になってるだろーな(プッ

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:51:03 ID:wz4XKS5o
>>1
これはひどい。米欧日らはすぐにでも中国の環境破壊防止の支援すべきです。
それが世界各国の国益にもなりますからね。
見過ごしていれば、米欧日らはかならず世界中から非難されますよ。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:51:42 ID:ksktZkMQ
>>27
上流砂漠化してるし

そろそろ自律型汚染浄化システムFUKAIを開発すべきではないか

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:51:48 ID:y39QL/pn
もう中国北部はダメだろう。
北京が砂に埋もれるのも時間の問題
北部で発生した難民はロシアか中国南部に移動し始めるだろう。
そして中国南部において、10数億が凝縮された混沌とした世界が広がる・・・。
今しか無い、今 朝鮮中国国境を封鎖せねば、日本は本当に終わるぞ


42 : :2007/05/11(金) 12:52:07 ID:Z2peFS30

 日本に来ている中国野菜は山東省産が多いよ。

山東省の農業用水はほとんど黄河か、黄河に関連した

川からの取水。


43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:52:24 ID:Pp/9nHum
>>39
つまり、中国との貿易を止めて、中国共産党を崩壊させろということだね。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:52:38 ID:Hc/58uFT
>>35
ギリシャ文明は、4大文明に入ってないぞ。w

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:53:53 ID:5oEkzeC8
黄河はとっくに干上がったと思ってたが

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:54:48 ID:Hc/58uFT
>>45
上流の農民の農業用水使用を制限したから、また海までつながったみたいよ。

…農民のご冥福をお祈りします。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:55:10 ID:0hnuOisl
中国は環境汚染で自滅だな。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:55:47 ID:wz4XKS5o
>>43
日本語がわからない人ですか?半島から来たのかな?

49 :亜細亜の心#:2007/05/11(金) 12:58:20 ID:3u4x6yWq

中国の環境問題に対し冷笑的な態度を示す日本人が多いがとんでもない誤りである        
日本が世界一の最貧国だったのは僅か60年前のことに過ぎないことを考えるべきである
日本は中国侵略という人類史上類を見ない恥ずべき蛮行により今日の経済発展を得たのである
甘粛省で発生したような公害の根本原因は日帝の侵略にあることを忘れてはならない
悲惨な中国人民の犠牲により現在の日本の経済的繁栄は齎されたといっても過言ではない
日本の繁栄は塵のようなもので東アジア諸国の反発を買えば明日にも衰退するだろう
本来は中国がアジアの盟主であり小日本は中国に朝貢すべき属国に過ぎないのである
日本人が人類に対し犯した中国侵略という犯罪は今日まで中国人民を苦しめている
偉大な国家である中国の自然環境が日帝の侵略により回復し難いほど傷ついたのである
世界中で尊敬されている中国人に比べ日本人は経済動物と呼ばれるように人間扱いされていない
寧ろ不幸な環境被害を率直に公表する中国の情報開示姿勢は世界で高く評価されている
見識ある二階先生や鳩山先生の指摘に従い中国への全面的賠償を行うべきだ


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 12:58:40 ID:wz4XKS5o
>>41
ちょうどよい、小子化の日本には願ってもない状況だね。中国からの移民政策を本格的に始めるべきです!

51 :ぬこヌードル@味噌 ◆NukoTan6fQ :2007/05/11(金) 12:59:06 ID:jyvWRrVz
>>39
中国に改善するという意欲がないから支援しても無駄

52 :滅亡国家:2007/05/11(金) 12:59:29 ID:6GvGNH5o
水道水から 洗面器1杯で1000匹の寄生虫
ブタが   2000頭 なぞの死
死んだブタを川に垂れ流し
毒入りの薬で子供500人死亡
川に水面が見えなくなるくらいの魚が浮き上がる
その魚、先を争ってすくい、食す。
人糞による寄生虫入りのキムチ
ディズニーコピーの遊園地 何が悪いある?
規制のない排煙、排水の垂れ流し
黄河の死滅
中国の野菜 1時間きれいな水で洗わないと・・・
各地で奇形児
4本足のニワトリ
6本足の牛
公害垂れ流しの黄砂

疲れた。
あと、誰かこの続きをお願いするよ。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:00:04 ID:koi+RchU
>>40
気付くのがあと数秒遅ければ、糞真面目にググるとこだった

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:00:15 ID:Hc/58uFT
>>49
…というか斜め上読みは、「韓国は斜め上に進む」ってところから始まったんであって、
中国ネタでやっても意味ねえだろ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:00:24 ID:umzJGQKA
>>49
中国は世界一の最貧国に侵略されたのか wwww

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:01:05 ID:0hnuOisl
>>49

釣りですか?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:01:13 ID:4lcZ1B8R
きれいでうらやましい

58 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/05/11(金) 13:01:21 ID:SMdUq4wy
黄色と黒は勇気のしるし
中国の人たち、気にしなくていいよ。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:01:36 ID:bi+dbUPQ
中国ではよくあること

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:02:05 ID:qy4goGku
中国人は派手好きだから困る

61 : :2007/05/11(金) 13:05:21 ID:Z2peFS30
社会主義陣営の経済優等生だった旧東ドイツの

川も工業廃水垂れ流しで汚染しまくってたが、

東西統一後、環境対策をやって、ようやく浄化できだ。

だから中国なら共産党独裁+中華民族性が相乗効果を上げて、

とことん汚染しまくるだろ。


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:06:04 ID:wz4XKS5o
>>51
中国は最大限の努力をしていますが、いかんせん外資による汚染が激しく中国の環境保護政策が追い付かない状況なんですから、突き放せば世界の人心は米欧日らからは離れ、敵意にかわりますよ。
冷静に対処ください。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:06:16 ID:sq2Bf5ez
>>49
2007-60=1947

国共内戦の時期だなwww

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:07:46 ID:Pp/9nHum
>>62
じゃあ、外資が中国から撤退するのが一番だね。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:08:11 ID:ChijQ9eD
みんな笑っているけど黄河って日本の河川とかと違って流れが緩やかだから
一度堆積した廃棄物は其れこそ100年単位で残るぞ









すっごい楽しみw

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:09:37 ID:zil+AjpF
【中国】長江・黄河の水源が沙漠化の危機〜驚異的速度で沙漠化、対策進まず[05/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178610568/1-100

結局、砂漠になるから安心だねw

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:10:20 ID:y39QL/pn
>>62
まず外資を呼び込んだのは中国共産党
経済活性化の為に外資を呼び込み世界の工場となる事を中国共産党が決めた。
もし仮に外資による環境破壊が原因だとするならば、それこそ自業自得と言う事になる。
中国共産党は外資を呼び込む前に、自国の環境に配慮する条例を施工し、外資にそれ
を伝える事をしなかった。
つまる所、やはり中国共産党の無策が問題なんだわな。


68 :ぬこヌードル@味噌 ◆NukoTan6fQ :2007/05/11(金) 13:10:21 ID:jyvWRrVz
>>62
じゃあ外資が中国から撤退すりゃーいいじゃん


てゆーか山を緑に塗る様な奴等に改善出来るとは思えんわな

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:10:45 ID:UivEZgcW
漢江も同じなんだが

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:11:52 ID:P9Vzqdm+
>>49
     き
    好
   大
  こ
 ね

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:15:35 ID:sq2Bf5ez
>>65
実際、日本の河川の再生には短くて流れの早い=循環サイクルが短いってのが寄与してるよな。
日本の技術を当てにされても(まぁ応える気もないだろうが)そのまま適用ってのは無理っぽい。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:17:13 ID:ajaLKVBB
越前クラゲは中国が発生させている

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:17:36 ID:S7jL7g6q
>>49

 本
  工
   事
    が
     ド
      リ
       フ
        再
         結
          成

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:19:37 ID:/OKxkcKb
蘭州行ったことあるけど、郊外というか市の周辺にすごく工場多くてもくもくと
煙が出てて周辺一体煙で霞んでみえた。
レンガ工場だと聞いたが、もっと怪しげな臭いがした。聞いたら石油コンビナート
のでかいのがあるそうで、そこの臭いも混じってるんじゃないかと。
で、そんな中なのに果物畑が点在してるんだ。11月で葉っぱが落ちて何の木かよく
分からなかったけど、梨か桃畑っぽい作りだった。(ぐぐったら桃畑が多いと書いてた
サイトがあったんできっと桃だろう。)ここの畑の収穫物は絶対食いたくねえなあ、と
十分に思わせてもらった。
街の真ん中に黄河が流れていて、かなりの水量はあった。近くの白塔山公園という
小高い丘から眺めると河に流れ込む色の違う水もよくわかった。
漢族が多いが、白い帽子を被った回族(イスラム経を信仰する漢人ぽい容姿の少数民族)
も多い、豚肉を食べない人間が多いのでここの蘭州牛肉麺はかなり有名。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:19:48 ID:aQLAuxYG
塔と攻性生物を作ろうぜ。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:20:55 ID:VX740Ffm
河の名称変更すればいいじゃん

緑黄色河にすれば健康そうな
イメージあるぜ

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:20:59 ID:1ZGCtuX7
水色のペンキ流せばいいんじゃねえかな

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:21:32 ID:IvcwUULV
>>73
もう一回読み直しちまっただろうがw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:22:48 ID:TznVcOVs
黄色や緑で色とりどり

「美しい国」中国ww

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:23:30 ID:/JRiMFhM
>>77
馬鹿じゃねえの?










黄河だから黄色のペンキだろ。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:23:40 ID:o6HBjzMG
もう中国からミュータントが生まれても誰も驚かない。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:24:15 ID:9ffU65rP
中国の高所得層の間で日本製の果物や海産物がもてはやされるわけだ。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:24:32 ID:EwFVxAco
かわいそう

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:31:26 ID:ChijQ9eD
そういや三峡ダムだっけ?アレ今どうなっているんだろ
出来上がる時に埋まるとか排水が溜まってえらい事になるとか言われていた気がしたが・・
見に行きたいなぁ、毒水がなみなみと溜まっている状態ってなんか凄そうw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:32:39 ID:zMrUDj5i
今更何を

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:35:12 ID:+c+cmLDm
有史以来何千年と受け継いだ遺産じゃないか。他人の手を借りず自分で元に戻せ。たとえ何千年かかろうとも。
儒教と言うなら簡単に祖先の土地を捨てるのはオカシイ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:36:39 ID:ahW/PeEL
行こう、ここもじき腐海に沈む。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:37:18 ID:5oEkzeC8
>>84
手抜き工事で、もうすぐ決壊するそうだから、早めにね。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:40:24 ID:BFyRPhUY
もうどうにもならんだろう。可愛そうだが。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:41:29 ID:b84aKcYO
北京オリンピック前の今がチャンスだ! ペンキを売りつけるんだ!

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:41:40 ID:JsGHoRe6
中国には手乗り象がいるらしい

92 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/05/11(金) 13:41:54 ID:NbOEM68C
>>87
深いです。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:43:30 ID:0Hjx3u8k
http://up.nm78.com/dl/14707.jpg

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:43:43 ID:o6/zk8Hn
どんだけ水増ししてるか知らんが経常黒字日本を抜いたんだろ?
環境破壊や著作権侵害に関して金使え

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:44:40 ID:3L+QsPas
安い人件費だけが売りの中国には物凄い数の汚染工場がある
そら想像しただけで恐ろしい廃水が中国全土を汚染してる
その土壌で作られた食物をおまいらが・・
野菜嫌いが逆に健康でいられる時代だよ現代は

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:44:43 ID:42K1hWM7
■【菅直人】「中国の現状は日本と余り変わらない」

中国の現状は、地域間で大きな経済格差があり、同じ国に先進国と発展途上国が混在している。
その一方でインターネットが普及し、当局が管理できない情報伝達があり、一部に民衆の自発的な動きも出てきている。
中国政府の懸念も、国内の貧富の格差や政治腐敗に対する不満が「反日」という火のつきやすいスローガンの下に、
大規模な政府批判行動につながることを心配しているように思える。
つまり現在の中国は選挙によって民意が政治に反映されていないという点では「民主主義」とは言えないが、
比較的自由に政治に対する批判的な発言ができ、政府はそれを気にせざるを得ないるという意味では日本と余り変わらない。

ソース 菅直人の今日の一言 Date: 2006-07-09 (Sun) http://www.n-kan.jp/bbs/index.html

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:45:22 ID:Zu8HEbXL
>>84
仰るとおりの状態になるのが確実視される為、式典に党幹部がことごとく逃亡するという
前代未聞の事態になっておりました。
あとは、汚染濃縮が極限まで進み、ダム底部の土砂が復元不能にまで溜まるのを待つばかり。

オレはその時を待って、このダムを元に中国マンセーしていた社内の上部層への
アンチ工作を繰り広げるつもりでおります。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:45:44 ID:s1++wx2M

昔、日本でも奇形の魚、猿などの発生し、公害病が大問題になり
いろんな人が問題解決のために努力した。

中国では、奇形が活性しても誰も驚かない。
正直、日本では考えられない現象だよ。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:45:46 ID:irj3g5Hh
とおくとぉくどこまでもとおく
なーがーれるかわで〜

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:46:35 ID:/JRiMFhM
>>97
>仰るとおりの状態になるのが確実視される為、式典に党幹部がことごとく逃亡するという
>前代未聞の事態になっておりました。

mjd!?

101 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/05/11(金) 13:47:32 ID:NbOEM68C
(  `ハ´) 川が汚れる?問題ないアル。
       余所の汚れてない川を汚しに行けばいいアル。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:49:13 ID:3O7uKMjo
>>92
八嶋「この中凶という国家が2度と現れないように沈めてしまいましょう。」
高橋「中凶よ、さらば!」
以下(ry

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:50:10 ID:pCIQJmq/
黄河は海まで達しない川になってしもうたからのお……

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:51:04 ID:EKPJtHvM
>>84、88
今日の新華社のニュースで高速観光船が三峡で試水に成功ラスイ
ちかじか三峡で大事故発生の悪寒 wktk
 
 
ttp://news.xinhuanet.com/photo/2007-05/11/content_6084051.htm

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:51:09 ID:WtExobcO

( `ハ´)  とりあえず日本を征服したら農民以外の日本人は大陸に強制送致
        日本には指導部や富裕層の住む豪邸を沢山建ててきれいな水を飲むアル
          農民は無農薬野菜の栽培に必要だから残してやるアル。中国農民は信用できないし。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:51:58 ID:Acrqc9RY
>>98
もし足が四本ある鶏が生まれたら 
日本・キモッ!奇形やべー! 
中国・食う部分が増えて嬉しい

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:54:07 ID:P7FSUgnu
黄色のペンキ流せば?

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:54:24 ID:INEQhalf
最初は中国でオリンピックなんてどうかと思ってたけど、最近では、
オリンピックを理由にして各国の報道総動員で中国全土を取材して
欲しくなったてきたよ。

早くオリンピック始まらないかなw


109 :亜細亜の心#:2007/05/11(金) 13:54:39 ID:3u4x6yWq

見識ある者を塵の様に扱い笑い者にして虚栄心を満足させている日本人が気の毒です
寧ろ大中華が真の大国へ爆進していることの証拠なのですが笑
無敵中国人は虎のようだと恐れられているのですよ
現在中国は経済という面でも全世界にその影響力を及ぼしているのですよw


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:56:42 ID:pCIQJmq/
>>104
でもなあ。
ダムに関しては、日本もあんまり笑えないわけで……。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:58:33 ID:9kUBG4/T
なんか沸いてるのがいるね。黄河で水遊びしてからいらっしゃいな。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 13:58:56 ID:3m+YRsof
>>84
とりあえずヨウスコウカワイルカが絶滅した

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 14:00:16 ID:cdzxqqQt
緑と黄色…野菜を漬けたら緑黄色野菜アル

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 14:03:26 ID:pCIQJmq/
>>113
(´・Д・)

115 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/05/11(金) 14:04:51 ID:NbOEM68C
>>113
  _, ._
(; ゚д゚) ずいぶん体に悪そうな緑黄色野菜ですね

116 :尿道の美学:2007/05/11(金) 14:04:52 ID:19NTsgtX
>>110
厨獄人はダムに溜まったゴミで発電するって言ってた。
逞し過ぎるぜ。CO2出しまくりだな。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 14:05:10 ID:UivEZgcW
>>109
単に非人道的なことをやってるだけの野蛮人だろ支那人は

118 :亜細亜の心#:2007/05/11(金) 14:06:32 ID:3u4x6yWq

>>117

そ と り
 の お

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 14:23:26 ID:nOO3O08J
中国の馬鹿な人口は多すぎる。
故に一部のエリートと称される人々が100万人程度生キノコれば良い。
13億人から12億9900万人が死ねば環境もだいぶ良くなるだろう。
私、間違ってます?

120 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/05/11(金) 14:25:12 ID:NbOEM68C
>>119
キノコ100万も要らないけどな。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 14:57:43 ID:etsEyPZj
汚れているのは人なんです

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:00:38 ID:ChijQ9eD
問題はエリートと言われる奴等が=利口とならんわけで
かといって農民はほとんど原始人と変わらんからなあの国は・・・

まぁ自然の脅威の前では人間の知恵なんぞなんも役に立たんし全滅してもらうのが
一番環境に優しいだろw

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:14:25 ID:F5gKNQZ8
>>49
>日本は中国侵略という人類史上類を見ない恥ずべき蛮行により今日の経済発展を得たのである

アハハハh

列強に、手貸してアジアを売ってた民族がいてさ。
それを成敗したのさ。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:20:36 ID:Xz9/RVSn
>>119
エリートと称される共産党員が実権を全て握って出来てるのが中国だぞ。
黄河に垂れ流しの廃液も自然の保護を考えずに進む砂漠化も
自分さえ儲かれば他人が死のうがかまわない道徳も教育も、
軍事優先で社会生活も環境保護も置き去りにされる政策も、
省エネなんて欠片も考えず世界中から資源を漁り大量消費する生活も、
全てその産物だ。
今の中国の問題点を全て煮詰めたようなエリートを生き残らせたらなにも変わらんだろうが。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:22:14 ID:VyH43JLv
日本にまで影響する光化学スモッグなら
中国本土はいかほどなのだろうか


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:29:38 ID:gUW0BXz5
高度経済成長期の日本の公害以上だな

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:30:07 ID:8LCh9TD4
普通、汚水というと黒っぽいイメージがあるんだが、
川の色が緑とか黄色のような単色になるってことは、
相当強力な薬品が大量にまざってるんだろうな。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:40:29 ID:VfCcX4vt
>>125
腐海

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:42:16 ID:O9kJveJ6
中国は自国の反乱を抑える為に、
核を使いそうで怖いな。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 15:53:46 ID:x6zIEpMt
こりゃ腐海が出来るのもそう遠くない未来だな

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:02:42 ID:b5ZbvJbp
支那人の"中華思想"とは、自己中心と自国中心でかたまった幼稚な精神意識のことである。
故に"中国"と自称する。 文化・文明を基調とするフランスの中華思想とは全き異にする。
直轄市:北京、上海、天津、重慶。
特別行政区:香港、澳門(マカオ)。("日本"は非公式準特別行政区扱い)。
人口:公称13億、推定16億。うち重度文盲4億、軽度文盲が6億。乞食は2億。
面積:日本の約25倍。常に拡大中。

1:『人が住めるところは全国土の三分の一』。
残りは砂漠か禿山である。
2:『全ての隣国と領土問題を抱えていて紛争中である』。
国境無策定地域が数千キロも有り、そこには中間点の標識が並んでいる。
3:『殆ど全人民が伝染系の病気持ち』。
肝炎・回虫・AIDS・脳膜炎菌保有者と思ったほうが早い。
4:『世界中の珍病・奇病・難病・怪病・伝染病の発生源であり宝庫でもある』。
AIDS・SARS・像皮病・肝炎・劇症肝炎・合体嬰児・脳膜炎・精神病・火病など。
5:『憲法が存在しないし必要としない』。
1982年12月に発効するまで無かった。"人治国家"でその時の気分によって国政が行われていたからでる。
6:『内陸部には年収二百米ドル以下の極貧者が数億人いる』。
土の中に住む土民がまだ数十万人もいるくらいである(新疆自治区)。
7:『人権よりも国権を大事とする』。
"天安門大虐殺事件"が好例。
8:『国家そのものが強盗社会』。
『山が有れば賊があり、湖が有れば匪がある』社会構成はあまりにも有名である。
9:『中国政府がやることは全て詐欺である』。
国がやることを16億人民は誰も信じていない。政府=ヤクザ、政府系=ゴロツキと思ったほうが早い。
10:『中国人の人生最大の目標は中国から脱走すること』。
古来の伝統である。国を全く信用していないから。例えば、17世紀初頭カンボジャ/アンコールトムの
門前にはすでに支那人の露店が出ていた。


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:03:16 ID:b5ZbvJbp
11:『中国人は政府の干渉から逃れようとする』。
ゴロツキ政府を信じていないからどこに居ようとも自分で自分を守ろうとする。政府を信じ、言いなりになる日本人とは正反対である。
12:『中国人気質の最大の特色は"詐"(さ)にある』。
競争に勝つ為に"兵法"が発達した。≪兵法書≫孫子に『兵は脆道(きどう)なり』と説かれている。
つまり戦いは詐欺の道、騙し合いだ と言っている。"南京大虐殺"は支那人の自作自演なのに日本帝国軍隊の所為にして譲らないのが好例。
13:『中国人は狭量な民族』。
文化大革命は内ゲバ、内乱である。中国人が集まると必ず内ゲバをやる。負けるとただ相手を罵倒するだけ。
14:『朝貢(ちょうこう)とは"お歳暮"や"お中元"のこと』。
本来、日本人の言うような大袈裟なものではなかった。
15:『中国は匪賊社会・盗賊社会である』。
一般人民は官僚と匪賊の略奪の対象で伝統である。官匪と称する。"易姓革命"のとおり『力こそ正義』
・『勝てば官軍、負ければ賊軍』の社会で≪水滸伝≫の背景そのまんまである。
16:『経済成長の著しさは貧しさの象徴』。
極貧支那大陸に無かった物が一巡した頃が中国瓦解の始まりである。
17:『歴代王朝が倒れる直前は農民の反乱が多発』。
現在の中国はそれと同じ状況下である。
18:『日本は中国の離島のひとつで野蛮人が住んでいると教育されている』。
19:『北鮮人は中国の番犬、南鮮人は中国の飼い犬くらいにしか思っていない』。
なお中国語で、南鮮国は"韓国"Han2guo2(韓人の国)、蔑称で"韓狗"Han2gou3(韓のイヌ)と常称されている。
四六時中、他人・他国に噛み付いているし犬肉を常食しているのも一因である。半島鮮人も哀れなもんである。
20:『社会保障制度の概念が無い』。
官製健康保険制度などは無論無い。そもそも"社会"なる言語は支那には存在していなかった、日本からの移入語である。
最近私設の生命保険なるものが流行っているがあれは博打の一種である。


133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:03:49 ID:b5ZbvJbp
21:『チーパオの原型は満州族の民族服』。
旗袍/qi2pao2は元々は満州族旗人の民族服装で着物の一種。満州族は騎馬民族である、馬に乗る、
乗り易いように脚の部分にスリットを入れた。やがて漢族の一般人も身に着けるようになった。
じゃじゃ馬娘のために考案された は嘘である。
腰上まで切れ上がった色情的なチーパオは一般的には着用されない。色里だけで使用中。
22:『中国は自然災害と"盲流"で崩壊する』。
生水が飲めないので必ず煮沸する、薪が大量に要る、山が禿げる、禿げれば全ての自然は破壊する。
そして農村からの"無学の労働者"の都市流入でやがて中国は破滅する。
23:『中国人が住み着いたところは必ず山が禿げる』。
支那伝統の"水墨画"をみればすぐ分かる。あれは"枯れ山水"そのものである。
24:『在職中に公私混同して蓄財する』。
職場の物は自分の物、他人のものは俺の物。だから職場の備品・工場生産品の窃盗が絶えない。
油断をすると会社ごと乗っ取られる。鉄道軌道、高圧電線、鉄橋、陸橋だって窃盗の対象物になり頻発する。
25:『乞食(御薦さん)・物貰いが滅法多い』。
中国全土どこに行っても無数に居る。中国の物貰いは強盗に豹変するから危険である
(先々週も地方都市で日本人女性がナイフで滅多切りの被害に遭う)。深セン・広州・西安市などは最悪である。
26:『中国人は"詐欺の民"である』。
親は子に対して『人に騙されるな!』と教育し、常日頃口うるさく教えている。
27:『環境保護という言語は辞書に無い』。
故に環境破壊と汚染が極限状態になっている。芝生を緑のスプレーで着色する概念しか存在しない。
(天安門前広場など)。中国の幼稚な政府機関では自国の膨大な地勢を把握することは不可能である。
28:『大法螺吹きでいい加減で他人や他国の悪口ばかりを言う』。
≪史記/項羽本紀≫の『先即制人,後則為人所制』の伝統を固守。
故に世界中から蛇蝎の如く嫌われ反撃を喰らう。
29:『中国人が通った後はペンペン草も生えない』。
根こそぎかっぱらって行くだけで何も置いて行かない、甘い汁だけを吸うただの"寄生虫"である。
30:『中国人は寄生虫である』。
人の国に行って、稼ぐだけ稼いでうま味だけを吸い取り、
一銭も現地に残して行かないし還元したがらない握り金玉の徒である。


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:03:59 ID:p4K5ufdm
中国4000年の歴史とかいうけどこのままだとマジで終わりそうだな

年数がこれ以上増えることはないかもしれん…

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:04:24 ID:b5ZbvJbp
31:『中国人が来た、そんなら泥棒もやって来るに違いない』。
泥棒と中国人は無法地帯を好んでやって来る。法がしっかりと整備された国には行きたがらない。
32:『中国人に最も足りないのは道徳観』。
特に公徳心が掛けている。中国人が住み着くとその社会は必ず穢くなる、故に世界中で除け者扱いである。
33:『中国人は土着性、国家的発想が絶無』。
渡り鳥人生で一生を終える。だから先行投資を要する工業製品開発などの概念が全く無く、
人の造った物をただ横流しして利鞘を稼ぐだけである。
34:『生まれ落ちて間も無く人を騙し始める』。
腹も空いていないのにぎゃ〜ぎゃ〜と泣き、乳をねだり飲み貯めをする、ほとんど本能である。
35:『中国は人間不信の社会』。
『一人で廟に入るな、二人で井戸をのぞくな』と言われている。一人で廟に入ると、
悪い坊主のカモにされ殺されて金品を奪われてしまうかもしれない。二人で井戸を覗くと、
相棒に突き落とされる危険があるという解釈。
36:『中国人は"お金"しか信じない』。
旧時代は"金/Gold"であった。近代になって"お金"に変わった。
お金を持って来る人は皆んな良い人である。『商い人は金に頭を下げる』、
佐野次郎左衛門(狂言かご釣瓶の主人公)のせりふでも『金の切れ目が縁の切れ目』と
言われているくらいである。『鬼に金棒、虎に翼』で金さえあれば出来ないことは無いと信じている。
37:『中国人は握り金玉、金火鉢』。
吝嗇(りんしょく)である。
38:『他人を信用できないのは自分も騙すから』。
自分が他人を騙すから常に騙されないように気張っている。『蛇の道は蛇が知る』。
≪論語/学而≫"有朋自遠方来,不亦樂乎?"(朋有り遠方より来る、亦楽しからずや)は古代の話で
現代には存在しない。支那人の言う"朋/peng2"とは親子兄弟以上に親しい友のことである。
だから生涯"朋友"を得ることが無いまま一生を終える者が大多数。
39:『心の寂しい民族で友人が作れない』。
他人を信じることが出来ない者が真の友人を作れるわけが無い。故に殊更友好友好とおべんちゃらを言う。
(田中某角栄はこれに騙された一人である)。
40:『小切手が流通していないし、割引手形も無い』。
これじゃあ近代的商業は成り立たない。物を売っても代金回収が不可能である。
遠距離売買が成立しても代金の移動途上で"中抜き"や"誤魔化し"の被害に遭いコスト割れする。
"現金直接取引"が今でも主流である由縁。




136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:04:59 ID:b5ZbvJbp



中国豆知識:

中国では毛沢東政権下で文化大革命が行われ、貴重な文化財などが大量に破壊し尽くされた。
その際、知識人に対する弾圧も行われ「頭がいいやつ」「金持ち」をはじめ
「頭が良さそうに見えるやつ」から「よく働くやつ」まで優れた人物も皆殺しにされたため
現在の中国人=その時に無事だった連中=人殺し&馬鹿ということになる。





137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:05:37 ID:b5ZbvJbp

中国の真実

1.国民収入は欧米諸国の国民に比べて数十分の一である一方、不動産価格は欧米諸国より高い。
2.国民は住宅を保有することができるが、土地は永久に国のものである。
中共当局の物権法では、住宅不動産は土地の一部に属すると付け加えられたという。
3.国内から海外への国際電話の料金は海外から国内へのそれより10倍以上高い。
これが民族工業を支持すると謳う「中国電信(移動)会社」の料金体制である。
同社は更に毎年1億元ほど賃貸料を国民から徴収しているが、それにもかかわらず売り上げは赤字だという。
4.中国は、「中華民族の偉大なる復興」、「教育にて国を栄えさせ」、「教育が基本」などを
唱え続けているが、実質上政府が投入した教育費総額は、アフリカの貧困国家ウガンダと同程度で非常に低い。
その結果、国民自らが支払う教育費は世界トップで、非常に高額だ。
5.官僚は国民の給料平均の3倍以上を受け取っている。
6.官僚は年金保険の支払いはしないが、受け取る年金は国民の3倍以上である。
7. 部屋を貸し出す際、庶民は毎月、地元の派出所に対して費用を納めなければならない。
(暴力団に支払う保護費と類似か?)
8.海外テレビ番組の観賞は禁じられている。
(旧タリバン政権が自国民に対して、テレビ番組観賞を禁止したときよりも少し緩い程度)
9.国内旅行する際も「ビザ」が必要である。
(香港を訪問する場合は通過ビザが、深センを訪問する場合は辺境ビザが必要)
10.中共政権に反対する者は投獄される。
(誰も町で「××党を打倒せよ」と叫ぶ勇気はないだろう)


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:05:46 ID:MBQJwO1h
中国のインチキ咳止めシロップでパナマの子供が100人以上死んでるってのに、なぜ日本の
新聞、TVは報じないんだ?
↓tbsラジオストリーム・小西克哉氏の解説
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/sakasa20070510.mp3

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:06:09 ID:b5ZbvJbp
11.投資家たちに損失を被らせ、詐欺を行い上場した企業に対して訴えても、国家の裁判所で受理されない。
(依拠する法律がないからだという)
12. 所持する住宅や不動産を会社のオフィスとして使用することは禁止。
(同禁止条例はすでに上海市で実施された。すなわち、国民が所有する財産を自ら運用することはできない)
13.インターネット・カフェに入る際、身分証明書を提示しなければならない。
14.ポルノ雑誌は非合法的書物とされているが、アダルトグッズを販売する店は至るところにある。
15. バイクのナンバープレートを取得するために支払う金額はバイクの購入価格より数倍高い。
16.海外で見ることのできるウェブサイトは、国内でも見ることができるとは限らない。
(決してあなたのパソコンが故障したわけではない)
17.携帯電話は多くかければ、支払う金額が高くなるし、使用しなくても料金を支払わなければならない。
(中国国内の携帯電話会社は発信者および受信者両方の通信費用をダブル徴収するのだ)
18.医療事故は、実際病院側が裁決を下している。
(裁判所は病院側の上層部門の鑑定報告に従う)
19.賭博は非合法であるが、富くじは至るところにあり、それは合法である。
20.中共政権下の裁判官がもっとも多く発する言葉は、「この件に関連する法律はまだない」である。
21.中国の軍隊は中国共産党に属し、国家に属さないのだ。
22.中共政権下の国民は直接選挙する権利がない。
23. 如何なる企業や会社にも、必ず「党支部書記」のポジションがある。
(勿論、その者は会社の業務とは何のかかわりもない)
24.中国では、「離職、退職した幹部」の階層があり、彼らは一般国民より優遇される。
25.この国のトップは、公の場で下手な英語をしゃべりたがる。
26.この国の新聞メディアはある政党の投資によるもので、資金はすべて納税者からの税金である。
(新聞は党の代弁であるという名言が残されている)
27.国民は勝手に引越しできない。
(戸籍住所の移動もできない)
28.この国の貨幣は国際社会では流通できない。
29.各家庭につき一人の子供しか許されない産児制限がある。
30.この国の国民はウソをつくことが習慣となっており、真相を知ろうとしない。


140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:06:47 ID:b5ZbvJbp
31.この国では、100人の政府職員がいれば、100人が汚職する。
(賄賂、着服の金額はそれぞれ異なるが)
32.党内の行政警告処分が刑事処分に取って代わることができる。
33. 国家は国民に対して強制的に兵役や官僚を務めさせる。
34.この国では「失業」のことを、「下崗」(シャァガン)という。
(社会主義国では「失業」も「解雇」もあってはいけないので、建前としてこの言葉が使われる)
35.この国の資源は豊富だが、多くは使用不可能である。
(多くは汚染されているため)
36.この国では、商業ベースのテレビ局はないが、コマーシャルの数は海外のテレビ局より数倍多い。
(見せ掛けだけのコマーシャルが特に多い)
37.国民にできる限り出来事を知らせないのがこの国の国策だ。
38.この国では30%以上の国民が、殆ど読み書きができない。
39.この国の法律では、「自白した者には寛大に、抵抗した者には厳重に処罰する」という政策がある。
しかし、実際には「権力者には寛大に、貧困者には厳重に」であるようだ。
40.この国で小さな店を開くためには100回の審査が必要とされ、
会社を作るためには1000回の審査が必要とされる。
41.この専制国家は、最終的に世界中に共産主義を実現すると豪語する。
42.この国では、一家に一台カラーテレビがある。しかし、それは党の指示を受けるためである。
43.地元(大都市を指す)の人は地方から来た人達を「よそからの出稼ぎ」と呼んでいる。
(まるで地方からの人達が中国人ではないようだ。この現象は特に上海で顕著)
44.共産党は多くの産業を独占し、自らそれを「民族産業」と称している。
(例えば、通信、交通、メディア、エネルギーなど)
45.この国は、過去にアヘンの最大消費国であったが、今では世界最大のタバコ消費国となった。
(喫煙人口は3億人以上、総人口との比率は世界トップである)
46.多くの外資企業は粗悪品をこの国で販売している。
なぜなら、この国で製造された品物は海外の粗悪品より粗悪であるからだ。
(贋造品や偽物が非常に多い)
47.この国の政府関連部門は数え切れない程多く、それぞれの部門に費用を徴収される。
(関連部門数および政府職員数は世界トップである)
48.この国では、「城管」という政府部門があり、都市管理を行っている。
主な仕事は、無許可で商売する露天商などの取り締まりだが、権力を笠に着て国民を徹底的にいじめている。
(多くの人は彼らを「黄犬」と呼んでいる)
49.この国の交通整理警察官は交通整理のために働くのではなく、罰金徴収のために働く。
50.党の機関紙を真剣に読む人はいない。なぜなら、信用できる情報は、日付だけだからである。





141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:07:26 ID:b5ZbvJbp



238 :NHKは中国共産党の手先!:2005/12/28(水) 00:18:17 ID:S7GPy1dP0
NHKはとにかく中国に不利な報道はデスクが押さえ込むらしい。
NHKの課長級以上の幹部は、社会主義思想が強く、中国共産党には親近感を
もって報道にあたっている。こうした彼らの使命感は、学生時代から就職先にNHK
を選んでいるところにある。つまりNHKを特に希望する人間は、民間で自身の能力を
活かしたいのでなく、社会主義や共産主義に憧れ、ある種の左翼リーダーとしての
エリート意識を、報道マンとして世間に見せつけ、番組を社会主義的色彩に染めていく
ことに、生きがいを感じるヤカラの集まりなのだ。
NHKの先輩に、旧社会党の上田哲、田英夫等々多くの親中ソ議員を輩出していること
を見ても分かるだろう。
 つまり公共放送と言う名のNHKは、反日親中の言論工作機関なのだ!!!
反民族的で国賊なNHKという社会主義者集団は、解体されるべきだ!!
本日のニュースでもこの事件をあえて取り上げようとしない!!
デスクによれば、騒ぎが大きくなった段階で、後追い報道でよいとのキャップの
中国に配慮した判断らしい。






142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:07:29 ID:XXappf6J
中国は、環境と農民を無視して金儲け、軍事至上主義を実践している共産党
一党独裁の国で、その影響が地球規模に広がってきている。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:08:12 ID:b5ZbvJbp

中国はケ小平の改革で、共産主義経済を放棄して、奴隷制資本主義に転換した。
この体制は西欧列強が植民地を使って150年〜65年前まで基本としてきた経済体制。
かような形で、国内に植民地を認めちゃったのは非常にまずかったね。

中国では農村や西方を国内植民地として位置付け、そこから優秀な労働力を
毎月1万円(現在の実勢価格)で雇えるシステムを作り上げ、工場や鉱山で働かせて、
その生産物を海外で売り、都市住民と共産党が巨利をむさぼるシステムが動作中。
いわば、国内に植民地と宗主国(=共産党の軍事独裁政権)が存在する国、それが中国。
もはやこの体制を平和的に変更することは不可能でしょう。

植民地の奴隷が圧政に苦しんで内戦が勃発するまで、中国共産党はこの体制で突っ走るしかない。
すでに世界に迷惑を及ぼすチキンレースになっとる。



144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:08:55 ID:b5ZbvJbp

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
遅浩田元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す(2005.4.23)

もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ、その結果は、甲午戦争よりもさらに惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、米国を機能麻痺させなければならない。
この目的を達成するためには、核を使うしかない。

悪を求めて善に報われるために、全面的に日本を潰し、米国を機能麻痺まで叩き潰すしかない。
台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。10年以内に必ず大戦がある!




中国の今後の予定

1.資源の制約と環境の崩壊により、経済成長の鈍化、バブル崩壊

2.経済壊滅、失業者の暴動から、全土に戒厳令施行

3.台湾解放戦争、琉球諸島失地回復戦争へ



145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:09:29 ID:b5ZbvJbp

バブル崩壊前の日本を思い出させる中国の株式市場

数千万人が文無しになる危険を冒している
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070501/123991/
2007年5月2日 水曜日 The Economist,EIS

 急騰する中国株式市場の分け前にあずかろうとする投資家の初心者たちが、
口座を新設するために中国招商証券の北京支店に列をなしている。
大忙しの担当者は申請用紙を手渡しながら、1日にざっと100人、1年前の5倍
もの新規顧客を獲得していると言う。
 支店では、学生や年金生活者が入り混じる個人投資家の一団が大きな電光
掲示板に明滅する株価に目をやりながら、売買するためにコンピュータ端末
の周りに群がっている。
中国史上最大の株式ブームはバブルに変わりつつあるのかもしれない。
そして国家の指導者層は懸念し始めている。
 もしバブルが弾ければ、それは中国株式市場の16年の歴史の中で、過去の
どの下落局面より大きな影響を社会の安定に与えるだろう。
 一部のエコノミストは、中国株は企業収益を大きく上回るペースで上昇し
ており、1980年代末の株価暴落直前の日本を彷彿させると懸念している。
 しかし、都市部に住む数千万の中国人が文無しになれば、彼らはその怒り
を党に向けかねない。


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:10:17 ID:b5ZbvJbp



中国が契約した米国広告代理店の正体は
 かのミロセビッチを悪役とした凄腕のプロダクションだった
http://www.melma.com/backnumber_45206/
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年) 5月9日(水曜日)

 ボスニア&ヘルツェゴビナをめぐる民族戦争でセルビアのミロセビッチを一方
的な悪玉に仕立て上げて、爆弾事件を演出させた疑惑もある米国の「戦争広告屋
」の存在は、識者の間に広く知られる。

 その広告代理店と中国の政府機関の代理人が契約し、「反日キャンペーン」を
はらせている疑惑が浮かんだ。

 中国は最近南京に「ラーベ記念館」を開設した。
さらに九月頃に南京の抗日記念館(反日教育のメッカ)を三倍規模に拡充して再
開するほか、今度は「東京裁判」の映画をつくり、またもでっち上げ歴史観を獅
子吼して反日キャンペーンを拡大持続する方針という。





147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:11:06 ID:lcY1BG2v
>>141
>NHKはとにかく中国に不利な報道はデスクが押さえ込むらしい。

それはどこのメディアも一緒。出版社とか。
要は、雑誌でも何でも、最近変な路線だな、と思ったら、
デスクの40代50代あたりに問題があると思ったらいい。
知り合いのNHKのデスク連はまともだったが、今のデスクは彼らとは別人と思う。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:11:25 ID:b5ZbvJbp

中国共産党の軍事戦略の目標は日本

 〜久しぶりに見た中国社会で衝撃を受けたのは、すさまじい反日感情が蔓延しているということだった。
食事の場などでも、かならず「原子爆弾でも使って、日本を地球上から抹殺すべきだ」
「いや恨みを晴らすには一人ずつ殺した方がいい。東京大虐殺だ」などと、日本への罵倒合戦が始まる。
 〜何でこんなに中国人が反日になったのか、 〜「反日」とは結局、中国共産党の党利党略から仕掛けられた
世紀のペテンなのだ。
80年代の親日と90年代の反日との間にあるのが、89年の天安門事件である。
 中国共産党は丸腰の若者たちを虐殺した「殺人政府」だと非難されて、窮地に陥った。
そこから抜け出すために、日本を憎むべき「悪魔」に仕立て、国民の怨念を自分たちではなく「外敵」に向かわせようとした。
その「外敵」がもう一度「侵略」してくるだろうというウソ偽りの危機感を煽り立てることで、「
共産党の指導体制」に新たな正当化の根拠を、与えようとしたのである。

      国際派日本人養成講座 中国の覚醒(上) 〜 中国共産党の嘘との戦いより



149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:12:20 ID:FrSehUZc

>>1美術の授業を思い出した。



150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:12:42 ID:b5ZbvJbp
石平(中国共産党の「反日・愛国」教育  SAPIO 2006年12月13日号)

憎しみの対象を変えただけで、共産党の洗脳教育は昔のまま

  それまで私は共産党が反日宣伝を繰り返す意図をつかみきれていなかった。しか
し、この一件ですべてがわかった。
  共産党は反日宣伝と教育を繰り返すことで、「日本は悪魔の侵略民族である」と
いう幻想を作り出し、その洗脳により甥は憎しみの感情を煽り立てられていた。日本
を憎むあまり、日本の侵略から祖国を守ってくれる共産党に心酔し、天安門事件の虐
殺まで正しいと断じたのである。彼のような考え方の若者を継続的に量産すれば、共
産党の統治基盤は盤石のものとなる。それこそが党のねらいだった。
  洗脳教育というのは恐ろしいもので、ありとあらゆるウソが集まって1つの完璧
な世界観を形成してしまう。ウソをついている人間までも本当のことのように錯覚し
始めるほどだ。
  天安門事件は共産党にとっても史上最大の危機だったと言える。この事件を境
に、共産党は方針転換を図った。つまり、かつては西欧資本主義を邪悪な暗黒世界と
し、理想の共産主義国家を建設するのが共産党だと位置づけていたのが、日本という
暗黒国家が再び中国への侵略を企てており、その侵略から祖国を守るのが共産党であ
ると、対立の構図を変え、民族主義、愛国主義の教育を始めたのである。
  学校の教科書はすべて書き換えられ、日中戦争の日本軍の残虐行為をあげつらう
ものになった。相変わらず小学校の教師は、授業で日本軍の残虐行為を語るときに、
感極まって泣き崩れる。壮絶な話に興奮した生徒たちは泣き叫び、教科書を黒板に叩
きつけ、机をひっくり返し、集団ヒステリー状態に陥る。しかし、それが収まった後
には、教室の中に恍惚とした一体感と日本に対する激しい憎悪が生まれるのだとい
う。
  この「日本による虐殺」を題材にした共産党のプロパガンダは、教育現場のみな
らず、マスコミを巻き込んで徹底している。


151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:14:04 ID:JmE3/Qd6

中国反日教育

     なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
 党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。


152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:14:40 ID:JmE3/Qd6

江沢民が日本を恨む理由

 2003年3月26日、中国中央軍委、中紀委、政法委、中組部、国防部、
公安部、人事部、高検などに、中国第二世界大戦史研究会会員の
呂加平研究員から「江沢民の経歴及び入党時間等の問題を調査すべき
だ」という要望書が届いた。 ここで最も注目されたことは、江沢民が
父のことを隠し続けていたことである。それはなぜだろうか。

 1943年、17歳の江沢民は実は当時、日本政府に協力した汪精衛政権の
下の南京大学に通っていた。江沢民が上海交通大学に移ったのはのちの
ことである。江沢民の実の父は日本占領下の江蘇で公務員をしていた
、江世俊という人である。江沢民の履歴には、叔父江上青だけがいつも
載っているが、それは父が同時期の日本政府に協力していたからである。

 江沢民は当時、学生運動に参加し抗日運動に積極的に参加したと嘘を
ついているが、全くのでたらめである。江世俊と江沢民の親子が同時に
戦争時代の日本政府に協力した過去の自分と家族の歴史を調査される
ことを最も恐れ、自ら先頭に立って反日教育を行ってきたのである。

http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html




153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:15:12 ID:JmE3/Qd6
http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/05/post_145.html 

よく言われることですが、江沢民が愛国教育を仕掛けたと、93年から始まった
ということですが、江沢民の父は江世俊と言って、昔、江蘇省で日本の特務
機関に協力をしていた。
ですから、江沢民本人は上海交通大学出身と言っていますが、その直前は南京
の中央大学で日本語を専攻していたのです。
ですから抗日分子とされた伯父さんの江上青の養子になって、うまうまと出自
を誤魔化しているところがある。
江沢民は酔っ払うと「海ゆかば」も「炭坑節」も日本語でちゃんとやれるそうです(笑)。

台湾の辜振甫さんが(今年の1月に亡くなりましたけれど)、APECでも何回か、
江沢民に会って、日本の新聞ではギター弾いて、ロカビリーを江沢民が歌った
と、そういう話がありましたけれど、そのあと江沢民の方から寄ってきて、
「いや、俺だって日本語できるよ」と、日本語で言ってきたと言っていました。

>江沢民の父は江世俊と言って、昔、江蘇省で日本の特務機関に協力をしていた。

 前から彼が声高に「反日」を言い立てるのには何か裏がある、かなり胡散臭い
とは思っていましたが、やはりそういうことだったのですね。
そもそも、当時本当に抗日をやっていた人間なら、かえってあそこまで神経症的
な言動は取らぬはず。
こうなると父親のみならず、江自身が当時何をしていたかを追究する必要がある
かも知れません。
彼の公認伝記『他改変了中国』でその辺りをどう誤魔化しているかも…。



154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:15:39 ID:5kE80k8d
黄金水

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:15:47 ID:JmE3/Qd6
日中「経熱政冷」の背景
http://www11.big.or.jp/~syabuki/2004/sm040806.htm 

『信濃毎日新聞』2004年8月6日

中国で開催中のサッカー.アジアカップで、日本代表に対して下品なブーイング
を浴びせるなど、中国人観衆のマナーの悪さが問題になっている。
テレビ中継を見た友人によれば、サポーター同士の衝突も危惧されるし、
二〇〇八年北京五輪の行方はいよいよ気になる。
日中政治関係の膠着状況はいまやスポーツまで巻き込んだ形だ。

田中角栄元首相の訪中によって日中関係が正常化したのは一九七二年。
二〇〇二年は国交正常化三〇周年であった。
この年の秋、北京人民大会堂では一〇〇名以上の国会議員と一万三千人の普通
の日本人を迎えて記念祝賀行事が開かれたが、そのなかに小泉首相の顔はなかった。
ホスト役の江沢民国家主席が招待しなかったからだ。これは異常なことだ。
しかし異常性はその前月の電撃的な平壤訪問によってかき消され、小泉内閣支持率は上がった。
言い換えれば、江沢民氏は小泉首相の訪中を拒否することによって、内閣支持率を
大幅に引き上げる役割を演じたわけだ。
これに自信を深めた小泉首相は二〇〇三年一月一四日、二〇〇四年元旦と続けて
靖国神社を参拝し、中国当局はこれに厳しく反発している。
小泉首相が訪中しないので、中国首脳も訪日できない。
こうして「経熱政冷」現象が生まれた。
経済面では、中国特需と呼ばれるほどの現象が生まれ、日中経済協力はいよいよ
発展しているなかで、日中政治関係はいま正常化以後最悪の事態になっている。
このように異常な状況が生まれた原因は、やはり双方に求めるべきであろう。
小泉流のパフォーマンス政治の危うさについてはここでは触れまい。

実は政治の膠着状況には中国の江沢民氏側の間違った政策判断も重大な悪影響
を及ぼしているのではないかと考えている。
たとえば二〇〇二年秋に中国が小泉首相を招待していたならば、北朝鮮訪問が
あのような形で行われたかどうか疑わしいし、早い話が一国の首相の訪問要請
に対してこれを敢えて拒否するという頑な態度は非礼であろう。
ここには江沢民氏の日本トラウマがあるらしい。
一年来、江沢民氏の経歴疑惑が話題になっている。
同氏が極度に反日的なのは、コンプレックス隠しだというのだ。
公表経歴では、「一九四三年から地下党の指導する学生運動に参加し、
一九四六年四月に中国共産党に入党」とされている。
一九四三年当時江沢民は一七歳、揚州高校を出て日本の後ろ楯で成立した
汪精衛政権下の南京中央大学に入学した。
日本が占領し、同政権下の南京で、「中国共産党地下党の組織する学生運動」
なるものが存在しえたのか。
そのような学生運動はありえず、参加とは架空ではないか。
「一九四六年四月入党」説にも疑問がある。
江沢民氏は一九三八年に革命烈士となった「叔父江上青の養子」を強調するが、
後日の作り話だ。
実際には漢奸といわれた実父江世俊の子であることを隠すためではないのか、
という批判である。
江沢民が「漢奸の子」と呼ばれることを恐れて、敢えて高圧的な「反日ポーズ」
をとるのだとすれば、これは公私混同もはなはだしい。
速やかに完全引退するのがスジというものだ。
九月に開かれる一六期四中全会で軍事委員会主席ポストを胡錦濤に譲るほかに
道はないのではないか。


156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:16:22 ID:JmE3/Qd6

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、 北京守備隊
支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員 『吉星文』『張克侠』
『何基?』らが引き起こし、 まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。

 ちなみに人民解放軍総政治部発行ポケット版『戦士政治課本』には、
「七七事変は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って
党中央の指令を実行したもの」との記述があったとされるが、 この
『戦士政治課本』の存在は確認されたものの上記の内容は確認されていない。
 また、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、 当時共産党副主席だった
劉少奇が「七・七事件の仕掛人は中国共産党で、 現地責任者はこの俺だった」
と連合国側の記者団に語ったとされるが、 その証拠やそれに関する報道は未だ
発見されていない。
 しかしながら自慢したくてしょうがない気質の支那人の事。
『政治課本』や劉少奇が自信満々に語ったとしてもちっとも不思議はない。
この盧溝橋事件共産党陰謀説をまたも支那自身である北京電視台が自慢げに語り
裏付けた形だ。

 盧溝橋事件は、国際法や慣習に則ってちっとも侵略しようとしない日本に対し、
痺れを切らした支那共産党による謀略だったとはっきりした。
 またその後(同年7月29日)に起こった人類史上稀に見る日本人居留民
(朝鮮人含む)への未曾有の大虐殺通州事件も、廬溝橋事件で引っ掛けても尚、
支那不拡大方針を表明し、国民党軍と停戦協定を結んでしまった日本に対し、
先の盧溝橋事件謀略をまんまと成功させた国民党軍に潜入していた
共産党地下党員によるものだと容易に想像できよう。



157 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/05/11(金) 16:16:36 ID:NbOEM68C
なにこの長文連投。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:17:04 ID:JmE3/Qd6
「共同租界」の一般市民を殺したのはシナの空軍だ。日本軍じゃない。
日中戦争の責任は、戦争をしかけた中国側と戦争をあおった日本のマスゴミにある。
昭和12年7月 7日 支那側からの発砲がきっかけで盧溝橋事件勃発。
昭和12年7月 9日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月10日 200人以上の支那兵が迫撃砲で攻撃再開。
昭和12年7月11日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月13日 北平(北京)大紅門で日本軍トラックが爆破され日本兵4人死亡。
昭和12年7月14日 団河で支那兵の襲撃により日本兵1人死亡。
昭和12年7月20日 盧溝橋城の支那兵より日本兵に対し一斉射撃。
昭和12年7月25日 電線を修理していた通信部隊及びその援護部隊が支那軍の包囲攻撃(小銃、軽機関銃、迫撃砲)を受ける。(廊坊事件)
昭和12年7月26日 北平広安門通過中の日本兵が城壁上の支那兵より一斉射撃を受ける。(広安門事件)
昭和12年7月29日 3千人の支那保安隊が220人以上の在留邦人を虐殺する。(通州事件)
停戦協定を結んだにもかかわらず、支那側はこれら事件を次々に巻き起こしたのだ。 これだけでも開戦の口実に十分足るにも関わらず、日本は外交交渉での解決を目指した。
そして、支那側に最大限譲歩した和平案を用意し、上海において支那側との和平交渉に望む予定だった8月9日当日、支那保安隊による大山勇夫海軍中尉と斎藤一等水兵虐殺事件が起こった。
続いて、支那政府は、英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に投入、 8月13日に日本海軍陸戦隊(国際条約により駐留)を包囲攻撃し、
支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、 上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
 支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、多くの犠牲者を出し、
8月15日の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃していると嘘を発表した。その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。 完全に支那の謀略である。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkajihen1.html



159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:17:52 ID:JmE3/Qd6
http://www.sidetrak.com/Japanese/nankin.htm
南京事件のシンソー

南京事件に関して何もいうことができない日本政府のあり方にも出ております。
僕の高校の担任は、僕が卒業したあと、日芸でゼミをやった芥川賞候補に何度も
あがった作家。吉本バナナたちを、、そうそう、更には安西水丸や僕までを(笑)
うみだした人ですが、 彼は後に南京大学の教授となり、南京で4年間教鞭をとっ
ていたことがありました。そこで南京のお年よりたちから話を聞いたりいろいろと
調べたのです。そして日本軍は公表されているような悪さを南京ではしていないと
結論づけてます。

当時、毛沢東と蒋介石が同盟を組んで日本軍に対抗したものの、実際に、蒋介石
率いる国民党は、毛沢東率いる革命軍の市民部隊と一般市民の区別がつかづ、
疑わしき南京市民を大虐殺していたそうです。
勝てば官軍。日本は戦争に負けて言い訳すらできなかったのです。
同じ、国民党は毛沢東に> 追われ、台湾に逃げてますが、そこで国民党は台湾人
の虐殺をしています。
国民党軍の兵士たちはかなり性質やガラが悪かったそうです。

おのざわショージ
2001年5月8日


160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:18:26 ID:JmE3/Qd6
http://www.sidetrak.com/Japanese/nankindaigyakusatsu.htm
「南京虐殺の虚構」諸君一月号
弁明ができない立場に追いやられた日本軍のナイーブさ

僕の高校三年の担任は現在南京大学名誉教授ですが、教授として四年間南京に
住んでいた当時、彼は数多くのお年寄りたちと対話を持ちました。
彼がそこで知った事実は、南京で生き残られたお年寄りの口から直接、日本軍
は大虐殺をしていない、という事実でした。

日本軍の手にかかって死んだ中国人の数は大それた数ではなかった、それより
もむしろ、国民党と赤軍の間に停戦合意が結ばれていたものの市民に紛れ込ん
だ赤軍ゲリラを国民党軍が殺した数が多かったこと、さらには日本軍将校の軍
服に身をまとった国民党軍の仕業が多かった、そんな事実を知ることになったのです。

国民党は国際世論を味方につけ、日本軍を追い込んで、日本をアジアの悪餓鬼
に仕立てることに成功したのです。
それはアジア侵略だけではもの足らない日本軍によるアメリカ攻撃でした。
蒋介石の戦略は巧みなもので当時から武力よりも情報戦で成功。
最後の閉めが南京での死傷者の責任の全てを日本軍におしつけることでした。
大虐殺というでっちあげ、その為にアメリカ人ライターを巻き込んで南京虐殺
の本を上梓に至らしめたのです。
天真爛漫そしてナイーブに日本人の正義と精神論を通している限り間違いはな
いと信じていた為に、日本軍は言い訳がたたない場に自らを置いたのだと思います。

小野沢、昭志 2002年1月5日


161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:19:03 ID:JmE3/Qd6
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html
南京市当局が、南京郊外の江東門近くに、「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」を建設中の事。
半本氏ら日本の教科書是正グループ等が、同当局に対して、建設の中止を申し入れた際、
同当局は、「日本社会党の田辺誠・書記が二度も頼みに来たので建設しているのだ。
30万人と言う被害者数は、政治的数字だ」と返答したそうです。

これについても真偽の程を法廷で争ってくれないかな。
嘆願書にも名前が有ったのか。



162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:20:51 ID:6py3/i0g
>>その影響を受けているのが下流にある白銀市。

名前を変えて、「水銀市」にすればいいお。

知名度上がるよ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:26:43 ID:0hnuOisl
中国共産党が支那を支配している限り、彼らを信用するわけにはいかない。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:30:01 ID:MvCI8v2g
てか中国に日本軍が行かなきゃよかった話じゃん

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:32:02 ID:Ra8E1UgE
あれっ?
うんこ川って長江のほうじゃなかったのか
うんこ川しかないのか、この国は

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 16:33:31 ID:/uvKVBZ3
>>163
中国共産党が支那を支配しなくなっても信用できないって。
共産党員だって支那人なんだから
今の中国の諸々の問題点も結局は支那人由来だ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:02:30 ID:KAGVxV2a
環境破壊の尻拭いをいかに日本にさせるかが朝日と中国の腕の見せ所

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:04:47 ID:lWC/dPaN


                                     ノ       ゚.ノヽ  , /}
                                  ,,イ`"      、-'   `;_' '
                         ,-、  _.._,,-'' ̄          (,(~ヽ'~
        ∧∧             )'~  レ 、 !              i`'}
       /中 \            ~つ  /  ヽ             | i'
ホッホホ > (`八´* )   ´.,'. `:,._,,..、;;:〜/   "ゝ  ヽ モワモワ〜   。/   !
        と ,.  \ ,;;:〜-'´゙`    /:.:.:.:.:.:.:.:.::{:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.../},-'' ,,ノ
         (⌒ __)_). プウウ〜〜!i、:.:.:.:.:.:.:..:/_;=-" ,i':.:_,,::.,-‐-、/:.:.:.:.:.:..i:.:.:.:......
         \) V ``゛''-〜:;;、..,,_ ..ゝ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.,...-,,'-.,r='、j:.:.:.:.:.:.,,-,/:.:.:.:.:..:::::::
               ,'. ``'. :‘゛''-::::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.::~〉~v-^::`ー゙`'~::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                      :::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                      ノ         ''

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:16:58 ID:m1IreJGL
だいたい100万人かな?
浄化槽20万個一斉に設置すれば解決するな。


170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:23:58 ID:bju4uwa5
金持ちは、水も買えるから良いけど、
貧乏人は地獄だな。


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:29:23 ID:0hnuOisl
環境汚染で中国人の大量死が始まる予感。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:31:10 ID:XBWuFHME
日本の汚水処理人口普及率は80.9%
まだ2000万人くらい、未処理で汚水を垂れ流している。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:33:06 ID:9mZ7GWGg
垂れ流してるの?汲み取りじゃないの??

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 18:36:08 ID:XBWuFHME
>>173
汚物は汲み取るが、洗濯や風呂、炊事の排水はそのまま。
環境負荷は高いよ。

175 :66:2007/05/11(金) 19:45:37 ID:tUtrCQUi
中国人の国家意識って、どうなってんのかいな。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 19:47:16 ID:Mualc3Bl
>>175
国家=土地ではなく、中国人のいる所ですよ、
だから、彼らは中国本土から、平気で出てゆくのです。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 20:47:32 ID:eVdHXRHW
環境破壊マガジンプリーズ。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 20:51:22 ID:MqvOkBaV
もともと流浪の民だからなぁ〜

日本人みたいに土地に根付くって感覚がないんだろうね

使い捨て感覚なんじゃないの?

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 20:59:37 ID:/zMmJ77I
汚ない所が好きなんだろな。

180 :さすらい人 ◆2sjUZhK5lw :2007/05/11(金) 20:59:51 ID:6lMoPs81
人間を構成している大部分は水分である、その構成物質である水を
汚すことは自らを汚す事である、これは理解できないものは自らの
愚かしさによって滅ぶ事となるであろう・・・

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:04:29 ID:NR6zX0l9
>>149
同じく美術の授業を思い出した。
あと、何かの国語の文章。

写生で溝をきれいな水色に書いていたら先生に
汚い溝の色に直されるやつ。


182 :名刺は切らしておりまして:2007/05/11(金) 21:11:05 ID:PeHbfWk4
近いうちに黄河は干上がるから
永久に流出しない
グッドタイミング

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:19:24 ID:H3Anupi3
> 年間1.6億トンもの生活排水・工業廃水が未処理で、
> 黄河に流されていることが判明した。

中国系じゃない別メディアのソースでは、黄河への廃水量は「43億トン」とある。
黄河の水の、実に10%にあたる量が汚水なんだと。
http://ararat.yourguide.com.au/detail.asp?class=international%20news&subclass=general&story_id=584211&category=general

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:23:14 ID:avHNIRX6
汚水を川に流すより、死人を池に沈めてウナギが食ってるって話のほうが怖いよ。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:27:13 ID:LgzA3f/V
誰か泳げ


186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:28:54 ID:k/K1wjtS
いやー結構結構。この調子でがんばってください、中国さま。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:36:18 ID:Q4Gd0ImM
マジで中国が人間の住めない地になるのも遠くなさそうだな。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:43:30 ID:D9EiDExR
>>11
儒教がなければもうちょっと停滞せずに発展したのかもね。

やっぱ地中海世界の興亡は圧倒的な厚みがあるよ。
朝鮮にこれの100万分の1の痕跡でもあればよかったのにね。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:46:22 ID:OawpSWux
中国からの難民を受け入れたら日本の農村の過疎化を防げるんじゃないか?

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:46:32 ID:szCnJ6GQ
>>184
ソレじゃ、文革の死人が肥やしになって育ったと言われる、
天津甘栗と変わらんじゃないか!('A`)

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:47:06 ID:53JKDkYh
■2008年 北京オリンピック ―― Game's Over! Free Tibet! ステッカー■
http://www.indiemerchstore.com/sft/item.php?s=312&c=103&id=2103&ref=L3NmdC8/cz0mYz0xMDM=


買えない香具師はこのページからダウンロードして、身の回りに貼ろうぜ!

http://www.studentsforafreetibet.org/article.php?list=type&type=15

>Help spread the word!

>Download this image and put it everywhere!


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:47:51 ID:Mualc3Bl
>>189
過疎地が、中国人に乗っ取られ、
更に過疎地から都市部に中国人が進出するだけだと思うが。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:50:50 ID:D9EiDExR
>>189
漢民族以外なら良いかも。
ウイグル人とか、東西混血で美人多いらしいよw


194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:56:48 ID:YR+wzbQT
汚ねぇ国だな>支那

そのまま死に絶えろ

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:57:14 ID:OawpSWux
>>192
だから都市部と農村の間に壁を設置するんだよ。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 21:58:36 ID:Mualc3Bl
>>195
最初から、支那人を入れないほうが、面倒が無くて楽だと思うのだが。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:03:52 ID:XSqv+E8l
もはや環境破壊における「匠」の風格が漂うな

そろそろ黄河(緑河)の併記でも申請してほしいところだw

198 :くじら17号 ◆Ji7OOOaoyY :2007/05/11(金) 22:04:58 ID:OURFJf/H
行こう・・・ここもじき腐海に沈む・・・

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:06:05 ID:G5T8aAzF
こういうのを表すのにちょうどいい故事成語があったな


河清は虎よりも猛し

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:07:08 ID:42K1hWM7
■日本に「報道規制」を要求・マイナス面の報道多い、中国「対中批判多すぎ」
http://myuuta.blog32.fc2.com/blog-entry-80.html
中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。
日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。


靖国神社批判の次は日本のマスコミの報道規制の要求、中国に支配されたらこうなるのだという見本を見せています。
日本のマスコミは結構規制があるのは事実で、特に韓国についての批判はあまりできないのが現状。
安倍さん、頑張って!


201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:18:02 ID:y4lhvx7H
>>187
きっと、別のところが新たに中国になるよ…

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:30:14 ID:XXappf6J
>>200
日本のマスコミの対中批判は少ないのでネットでは批判というより事実を
紹介するように努めていると思うが中国が言うマスコミはどこを指してる?
日本全体としては、朝日を筆頭に特定アジア寄りであることは間違いない。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:34:26 ID:EQExBGUQ
黄河カワイソス
中国の汚染は日本にも影響が
あるので無視できない。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:47:01 ID:D3PpRN9n
中国全土が水俣化したら、日本はどんな影響受けるのか気になる。
中国人が自滅するのは構わないんだが。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:52:21 ID:nKHPBUML
超奇形公害戦隊支那レンジャー

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:55:08 ID:XMnV5G2x
つ「こんなところではオリンピック開催できません」カード

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/11(金) 22:59:54 ID:VbPH3EjO
>>200
プラス面の報道は求むるにあらず、得るものなり。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 08:55:26 ID:fCAdXJ8Z
なんでこんな国に日本は援助しなきゃいけないの?
日本ってそんなに潤っているっけ?

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 09:38:39 ID:vUpH5K1i
琵琶湖(淀川)の下流にある大阪も汚染がひどいよね…

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:08:39 ID:/6MGffOY
>>25
誇りなんか持ってないよ。
誇りっていうのは、過去を正確に捉え、未来のことを考えることだよ。

自分に誇りを持ってたら、目先、一瞬の利益しか得られないのに、
パナマの子供にジエチレングリコールを飲ませて365人も殺したり
しない。

211 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2007/05/12(土) 10:22:02 ID:48ta8pr3
>>209
何処と比べているのか知らんが、河川はマシになってきているのだね。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:23:26 ID:fnev9OLP
多摩川は随分綺麗になった印象があるな、、、さすがに泳ぎたいとは思わないけど

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:29:55 ID:l0XmSSzR
中国人の奇形って朝鮮人の事?

あ、中国人とか奇形とか朝鮮人って差別用語だから使っちゃいけなかったかな?

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:42:17 ID:PTECLcKl
>>212
11月に白人が泳いでた

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:47:47 ID:YnYE7dVq
あの広大な中原に僅かに二本の川しかない
それで日本の何倍もの人口を抱えている
黄河と揚子江はどぶ川だ

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:50:58 ID:A4o8Mxem
>>200
だって、プラス面なんてないじゃん
日本のマスゴミは中国を誉めたくて誉めたくて仕方ないんだから少しは誉めるに値することをやってやれ

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 10:57:44 ID:g3phqHN3
>>211-212
日本の都市部は下水道が完備されているから、河川に直接汚れが流れ込まないので、
綺麗になったように見えるが、それでも下水普及率は60%。

それ以外の地域(主に田舎)は直接汚物を河川に流している。特に洗剤関係の
汚染物質の影響は小さくないよ。

日本が救われているのは、川の流れが速いことで汚物があまりとどまらないで
すんでいることだろう。でもやっぱり日本人一人一人が意識して川を綺麗に
していかないと…中国みたいになるのはイヤだからね。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 11:14:56 ID:ijwRCNXm
六本脚や双頭の子供が大量に出現する悪寒

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 11:23:52 ID:ZFxCyHF0
六本腕はアリかも知れん

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 11:43:38 ID:CnaxTh9B
人類進化は、中国で起こる。
ほぼ無限の奇形の中から、進化と言うべき選ばれた奇形が生まれる。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 11:57:21 ID:uH+ma9Oo
川底が緑や黄色?

きれいだから遊覧ヘリコプターでも飛ばせば
観光客に喜ばれるんじゃないの?

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 12:16:15 ID:8J2XHTbl
>>220
漂流教室思い出した

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 12:40:11 ID:foczeZm/
>>221
日本人は無理でもアメリカ人あたりは喜ぶかもな。
原色青色のケーキだの紫のクッキーだの売られてるような国だし、
体に悪いんじゃないかって感覚はまだ少ないかもしれん。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/05/12(土) 15:07:49 ID:KmjCD6oy
日本共産党機関紙赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-12/2007051212_01faq_0.html
>>戦争を許さない平和のルールの確立や、貧困・社会的格差の解決、南北
問題、地球環境問題および資源・廃棄物の問題など、人類の存続を維持する
うえで重要になっている諸問題に、どう対処するのか。それは資本主義とい
う体制の「自己調整能力」が問われるだけでなく、中国やベトナムなどの
社会主義をめざす国々も、資本主義に代わるべき社会進歩の有効な形態で
あるのかどうかが問われる問題です。これらの課題にどちらが有効な対応力
をもつかによって、二つの体制の優位性が測られる時代を迎えているのです

 社会主義をめざす国々は、こうした問題にたいして独占資本主義の諸国に
はない理性を発揮する条件を持っています。


だそうです。


225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 15:10:25 ID:ZzjWKPMm
アチコチコピペすんなカス

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 15:16:57 ID:oSTtGAns
>>224
どんな体制でも、支那人が運営している限り、なにもかも永遠に無理。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:18:28 ID:S6WLOD4C
中国ならよくあること。
人民は淘汰を生き抜いてくれないと。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:19:30 ID:wU3RcxrM
大丈夫♪ 半分になってもまだ八億残ってる……

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:22:07 ID:Zb3JDN6E
>>40
風の谷のナウシナですか?


230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:23:31 ID:Zb3JDN6E
>>130
王蟲 森にお帰り・・・


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:24:35 ID:VweKT2yg
連日の様に立つ、シナの毒物やら環境破壊やらのスレ。
今、中華大陸では何が起きているんだろう。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:29:05 ID:O9foGOgP
単に黄河をその名のとおり黄色にしてるだけじゃん。
何の問題があるの?


233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:29:44 ID:QkgvIAH7
中国の共産党員は、環境を犠牲にして儲けた後は、
経済崩壊しても、脱出すればいいぐらいに、思ってるんだよ。
今のうちから、日本にだけは亡命できないような空気を、作るべきだな。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:32:09 ID:Bh/Av9MO
>>224
資本主義→社会主義ということでしょ。
封建主義→軍国主義→共産主義の国家は、必要条件を満たしてない。

>>231
カネカネキンコってことでしょ。
ODAは廃止だから環境保護名目で朝貢するアル

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:41:29 ID:5OPrFbbJ
支那は地球上の肥溜め

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 19:47:36 ID:ouy/sAqX
>>1
河いそうな黄河

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 21:11:24 ID:wl/+nsaG
最近、やたらと支那から汚染問題が発信されてるが、
日本に助けろと命令している気なのか?

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 21:19:01 ID:Mkeg2SZk
共産党幹部の公用車の費用が年間で四兆円
その金を環境問題解決に使えよ
イナゴとゴキブリのあいの子漢民族は自分で自分のけつを吹け

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/05/12(土) 21:19:41 ID:uM5MG8+i
豊かな自然に囲まれた支那の光景

 青く澄んだ川の流れに圧倒されます
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/11/2003110613332.jpg
 最新式の浄水システムを備えているからこそ可能な川の美しさです
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223025.jpg
 綺麗な水に恵まれ、大地も元気そうです
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223024.jpg
 豊かな自然の中、水鳥が優雅に水面に浮かび
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711023.jpg
 魚も元気に泳ぎ回ります
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711024.jpg
 そのあまりの美しさを前にして、思わず泣き出してしまう女性も
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/01/2005011115381.jpg
 川に負けず、遥か遠くまで見渡せるほど空気も澄んでいます
ttp://www31.ocn.ne.jp/~k_kaname/text/04/200405200048_267857.jpeg
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/2005041904491.jpg
 大変交通機関の発達している国で、日本では決して見られない車の姿も
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m55062.jpg
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m91341.jpg
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m13516.jpg
 それを支えるインフラもまた発達しており、頑丈な橋が各地で活躍しています
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m19279.jpg
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m57947.jpg


91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)