5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 日本小説に占領された韓国小説〜想像力に欠けリアリズム一辺倒の韓国小説[06/07]

1 :蚯蚓φ ★:2007/06/09(土) 00:07:10 ID:???

http://imgnews.naver.com/image/newsmaker/2007/06/07/1181187026.208339_cover0.jpg

再び帰って来た村上春樹が韓国ベストセラー市場を占領した。村上龍、吉本ばななもすでに不慣れな
名前ではない。易しくて面白い日本の小説。読者たちの読みたい希望を我が国の作家の代わりに満た
してくれる。

このごろ出版界をの最大の問題は、キム・フンとコン・ジヨンを除けばよく売れる作家がいないとい
う点だ。文学専門出版社は「韓国小説はもうどんな作品を出しても売れない」と泣き言を言う。韓国
小説の危機論をもっとあおるのは日本小説の人気だ。日本小説の宣伝は、大型書店が集計するベスト
セラー・リストだけ目を通しても簡単に分かる。

キョボ文庫5月第三週ベストセラー10位圏に入った韓国小説は、キム・フンの長編「南漢山城」(1位)
とウン・ヒギョンの短編集「美しさが私を見下げる」(4位)だけだ。一方、日本小説は吉本ばななの
「アルゼンチンババア」(3位)と「キッチン」(10位)、奥田英朗の「空中ブランコ」(6位)と「町長選
挙」(9位)、吉田紀子の「涙そうそう」(8位)などおおよそ五冊だ。韓国小説市場を日本小説が占領し
たと言っても過言ではない。(中略)

明らかな事実は、最近何年間のベストセラー上位に日本小説の比重が高いことは、日本小説に韓国読
者を魅了する力があることを立証する、という点だ。出版関係者たちが「日本小説の著作権料には確
かにバブルがあるが、作品自体にはバブルがない」と口をそろえて言うのもそんな背景からだ。

また見逃してはいけない事実は、日本小説がよく売れるから韓国小説が売れないということは決して
ないという点だ。韓国出版研究所ペク・フォングン部長は「読者たちの要求を満たしてくれる国内小
説の登場が不振な状態で、新しい供給先を捜さなければならなかったし、その過程の一つで日本小説
が独自の視点を捕らえたということ」と分析した。韓国小説が満たしてくれることができなかった隙
間市場に日本小説が入って来たわけだ。それなら韓国小説が苦戦している理由は何だろう。

韓国小説は過剰に重くて敍事が弱くて想像力が貧困だという批判が一般的だ。韓国出版市場研究所ハ
ン・キホ所長は「韓国文学が成長したのは6・25戦争、南北分断、独裁権力など歴史的に暗鬱な時代を
経験したから」と言いながら「問題はこのような外的条件がかなり解決して、若い世代の生活ぶりと
価値観が大きく変化した今日まで、韓国作家たちは巨大談論や後日談または攻撃的フェミニズム小説
を持って来るということ」と皮肉った。文学には変わった生の形態と悩みを盛り込まなければならな
いのに、私たちの小説は相変らず過去のパターンを踏襲しているという主張だ。
>>2-4に続く

ソース:(韓国語)日本小説に占領された韓国小説(抄訳)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=033&article_id=0000011303§ion_id=103§ion_id2=245&menu_id=103


2 :蚯蚓φ ★:2007/06/09(土) 00:07:25 ID:???

>>1の続き
チォン・ジョンファン成均館大国文科教授も季刊‘世界の文学’春号に寄稿した文で「読者たちは楽
しむためにまたは何か助けを借りるために本を読むのに、韓国小説の主流をなす作品は、相変らず民
族的・国家的側面に没頭している」と批判した事がある。小説家パク・ミンギュが季刊‘文学町内’
夏号が用意した座談で「韓国文学はただ一回も盛んだったことがなく、やっと習作期に入ってきたと
ころ」と冷笑的に吐き出した言葉はかなり説得力がある。

パク・ミンギュは「既存の韓国小説、韓国文学を若い世代たちが年寄りくさいと感じると言うが、実
は年寄りではなく幼いのだ」と言いながら「理由は私たちの進度がここまでであり、過去数十年間、
私たちが掘り起こしたのはリアリズム一つしかないからだ」と言い切った。事実と幻想は文学が持つ
二つの柱なのに、韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。

それなら外国小説の占領の中で、韓国小説は本当に風前の灯のような立場か。しかし、むしろ今こそ
韓国小説が芽を伸ばして花を咲かせようとする時期だという希望の声も強い。事実、韓国作家の小説
が韓国的な特殊性を強調した時代から脱して多様な年齢帯の作家たちが多様なやり方で話を編み出し
始めている。(中略=作家と作品の紹介)

韓国小説に希望があることを見せてくれる根拠はまたある。韓国の文学市場が小くなったとは言うが
小説を読む読者は相変らず多いという事実だ。文学評論家であるチェ・ウォンシク仁荷大国文学科教
授は「小説が好きな読者層も厚くて、小説を書くと新春文芸など新人登竜門を熱心にたたく文学志望
生もとても多い」「現在は、日本小説を含めた外国小説が国内小説ベストを掌握していると言っても
韓国小説が私たちの読者の欲求とまともに一致するだけでいつでも読者は帰って来る」と確言した。


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:07:37 ID:0TWgFiyM
_,_,_,_,_,_,_
||ニ=- ||
|| o -=||  ネルジコクデスヨー
||へ´ヽ||     、 ,,
 ̄ ̄ ̄ i゙ii゙i γvyぃヽ
     _(,,'ヮ') ノl(^0^リゝ__
  _i´ / uu d`j´bi_〉´ _i`!
 ∩r‐'‐'─‐'‐i´__,イ ─‐∩ !
....|_|.!,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ '=‐-,,,,,|_|,,!.,、△.......
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : (( =(n‐ヮ)=: :
: : : : : : : : : : : -、_(.ノuu : :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:08:00 ID:PWjWB/o/
まあ日本に小説を伝えたのが韓国であるという事実は動かせないけどな。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:08:16 ID:IYCPCbfc
韓国の想像力はいろんな意味で世界一

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:08:22 ID:NH+8fzNU
まったく占領だの征服だの…
なんでそういう表現しかできないのかね?

7 :$ファンクラブ ◆tOCNp.ZWnk :2007/06/09(土) 00:08:33 ID:3U8tppPD
>>想像力に欠けリアリズム一辺倒の韓国小説
(゚Д゚)ハァ?

8 :Lv5隠者 ◆WUDowCRGBk :2007/06/09(土) 00:09:02 ID:Iht+358u
>>1
小説も歴史も、『占領された』ですか。。ご苦労様です。

9 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/06/09(土) 00:09:13 ID:1fbwFXZd
>>5
具体的な技術やエンターテイメントに昇華できない事だし、妄想力としか言わないよ、そういうのは。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:09:22 ID:bsJuXBtS
リアリズムな韓国人なんて一人もいないだろ。

11 :うさぎ病が悪化しました ◆AVd8sQd.Tk :2007/06/09(土) 00:09:25 ID:LAUNGhh9
想像力はないって事か。

妄想力はありまくるようだがw

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:09:31 ID:S+hOx7hP
リアリズム(笑)

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:10:50 ID:wJjpRzCc
朝鮮の小説のどこにリアリズムがあると??

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:10:51 ID:0vPSfJSg
ホロン部には、韓国で有名な文学作品を10挙げてもらいたいな。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:10:52 ID:+Ah4Kk3J
日常を書くだけで普通の人から見ればファンタジーなのにネw

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:10:55 ID:ExCX+7el
> 私たちが掘り起こしたのはリアリズム一つしかない

ご謙遜を



歴史ごとファンタジーのくせに
リアリズムの使い方を間違っているチョソは絶望的に馬鹿

17 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/06/09(土) 00:11:12 ID:VGLRQ4q2

うそんw

 妄想力にかけちゃ韓国人の右に出る民族は居ないわ!

 だろうにw

18 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:11:45 ID:huwDA843
>>1を読むと、
韓国ではいまだにプロレタリア文学論の亜流がはびこってます
ってことですよねぇ


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:11:46 ID:Ka4KDrEK
>>1-2
だから、結論で結局ホルホルすんなって('A`)
それがいけないんだろ?おまえらw

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:12:05 ID:Ha5jf0+A
>事実と幻想は文学が持つ二つの柱なのに、韓国小説に空想科学(SF)、
>推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。
妄想力と虚言癖はあるのに、文学にまで昇華させることはできないんだね。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:12:13 ID:wEFPiUra
小説より歴史もの読んだほうがいい
最近は独島関連の本読んでる

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:12:21 ID:tcKRfOPU
ヤイ日本小説の好きな朝鮮人ども
日本語で読むともっとおもしれえぜ!

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:12:30 ID:ILV3mEv8
そもそも韓国は、そこそこ大きな町でも
書店を見つけるのが難しいと聞くけど
マジなの?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:12:41 ID:Dz3Tr1di
官能小説、特にレイプものなら世界的ベストセラー狙えるぞ!韓国人!


25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:02 ID:46XQzE2C

村上龍の魅力が判らない僕に、誰か3行で解説してください。
 

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:23 ID:FqhVfxqx
つーか 日本がなかったら、なんにもねーんじゃねえかよ韓国w

いいかげん腹くくって諦めたらいいんじゃねーか?w

日本は韓国なんざぜんぜん意識してねーわけだし、これじゃあいつまでたっても「万年負け組国家」だよーんw

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:29 ID:Ub9mgUaJ
>>1
すまん、「リアリズム」の韓国での定義を教えてくれ!

28 :うさぎ病が悪化しました ◆AVd8sQd.Tk :2007/06/09(土) 00:13:30 ID:LAUNGhh9
>>23
本を買わないのはホントらしい。
ネットで違法ダウンロードかな・・?

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:36 ID:Ka4KDrEK
>>24
たぶん_
名選手≠名監督の法則より

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:40 ID:Fa4Z0fzk
韓国小説空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーまとめサイト
ttp://www.chosunonline.com/
ttp://japanese.joins.com/
ttp://japanese.donga.com/
ttp://japanese.yna.co.kr/
ttp://world.kbs.co.kr/japanese/
ttp://www.asahi.com/ (審議により追加)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/index.html(審議中)

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:45 ID:2+3a3jZx
仮想戦記なら世界一かも。ただしリアリズムには欠ける。
これが正しい評価。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:13:59 ID:UDCmKgsI
>>6
そのとうり。小説よりさきに言葉の勉強したほうがいい。


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:14:00 ID:Nh8nd4qL
あれ?

韓国は文の国、日本は武の国だ。
本来は精神性で求めるべき「道」であるのに、野蛮で文化のない
日本は求めるべき「道」がないので、野蛮な武術を「道」などと
よんで喜んでいる。

なんて言って、日本を馬鹿にしていたくせに。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:14:05 ID:9hxpmoRk
論理的思考とか物事を順を追って組み立てるとかぜんぜんだめじゃんね、朝鮮人はさ。

それよりなにより、本読む人少ないってのがね。
もうダメだと思うね。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:14:11 ID:XVSVMkvT
全文ハングル文字の小説読んでるのか?
頭おかしくなるんじゃね?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:14:35 ID:dHzoyPuw
>>巨大談論や後日談または攻撃的フェミニズム小説

何じゃこれはw
一度読んでみたいw

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:14:46 ID:kd4SJysD
ハングルオンリーの限界じゃね?

38 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:15:00 ID:huwDA843
>>27
「政治的な正しさ」じゃないですか?
>>1を読むと

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:02 ID:hyznusN7
それでも私達は朝鮮小説の未来を信じたいのです!

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:04 ID:H62P24zx
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ

ファンタジーばかりだと思ってた[゚Д゚]

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:06 ID:VgxAV03f
成り上がりしか頭にないくせにリアリズム?

覚え立ての言葉って使いたくなるもんだよなw




42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:06 ID:l9Ef2bJW
日常的に斜め上の発想をするから
SFなどが発達しない

「事実は小説より奇なり」を地でいってるから

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:30 ID:/5dX4iBR
理由はハングルと書籍購入費がほぼゼロだから

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:33 ID:IOO3/XEs
そうか、道理でいつも鮮塵と話が合わないわけだ。
リアルとファンタジーの意味が、辞書に反対に載ってたんだ!!!

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:35 ID:IznnbZ68
ノーベルした大江さんの本は為になるよ

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:53 ID:JhS/UK5n
news23に左翼のくせに若者代表として登場した連中のブログ↓

http://blog.goo.ne.jp/saypeace

在日も含まれている模様
左翼のお花畑理論がマジで笑えますw

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:55 ID:bYdub6YC
普段妄想だらけなのに起承転結でまとめられないのな

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:15:59 ID:Ka4KDrEK
ぶっちゃけ、ついこの間の80年代まで食うにも困ってた奴らに
文化を育む時間なんかねぇってことだろ

日本との差は歴然なんだよ

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:16:06 ID:8OCYPsVt
>>25


春樹じゃない

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:16:15 ID:1+zFqUnU
>>24
それは無理だろ。
肝心の場面の時間が身近過ぎるw

51 :Lv5隠者 ◆WUDowCRGBk :2007/06/09(土) 00:16:25 ID:Iht+358u
>>27
リアリズム [名]現実によく似たもので、現実ではない。
          現実と比較した場合、前者は許容できず、後者は寧ろ求めるものである場合が多い。

ええと、合ってるでしょうか?

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:16:26 ID:VKjXGOeq
>>1
その論説はおかしい。

韓国には人類史上最狂のファンタジー 「韓国歴史教科書」 があるじゃないか!

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:16:27 ID:BiXnF/VX
在日認定おk

ベストセラー日本作家を在日認定してしまえば、あら不思議
日本文学を韓流が席巻!!

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:16:35 ID:pT8kTQXN
馳といい柳美里といい、韓国人作家は救いの無い話ばかり書きたがる印象

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:17:18 ID:Won9urGm
外国のファンタジーやSFに影響されて自分も作家になって奴が韓国には居ないのか?

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:17:24 ID:+qKLd0yv
韓国なんて占領してどうするよ。

やるんなら邪魔にならないように完全破戒だろう。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:17:37 ID:0vPSfJSg
>>37
日本語なら、ひらがなだけで書いた詩にも、それなりの深みはあるんですけどね・・・

ま、色々な点で限界が多すぎるようでw

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:17:50 ID:DVxzJocS






朝鮮民族の限界ニダ。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:17:59 ID:HRJ3XQdd
村上春樹を在日認定すればいいニダ
ケンチャナヨ!!

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:18:00 ID:8OCYPsVt
虚言は韓国ではリアルだからか

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:18:00 ID:LDKKvT2W
え?リアリズム?

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:18:03 ID:3mzc5mHc
「文豪」という偏見を捨てると、明治の作家たちの作品も非常に面白かったり。
てーかほとんど国家的ビブリオマニアな日本と比べんな。



63 :デヴィッド・アンダーソン ◆2eNDOP.vyI :2007/06/09(土) 00:18:35 ID:FC4znqa3
mjd?ウリナラから想像力(コリエイトという意味では創造力)と取り払ったらキムチしか残らないだろう?
嘘だと言ってくれよ…

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:18:41 ID:Ha5jf0+A
攻撃的フェミニズム = 田嶋陽子
でおけぃ?

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:18:50 ID:8l6VMQid
歴史教科書がウリナラファンタジーだろが。

てか反日本小説書けば無条件大ヒットではないの?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:04 ID:t6g22RJ8
言論の自由がない国で文化が育つわけないじゃん。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:31 ID:pAIrvDZQ
韓国の「最大のSF作家が政治当局者だ」って事実が、
創作文芸の根幹を揺るがしている一因であることは否定できない。

現実自体が夢物語に溢れてるから、
小説ではリアリズムを追及してバランスをとろうとしてるってことだ。
この辺は無意識領域からくる生理的な反応だと思う。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:32 ID:5Zx1UJfq
>>25
中学二年生になったつもりで読め。
そうすれば分かってくる。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:37 ID:Dz3Tr1di
>>50
一回戦ごとに放火してSMモノに

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:52 ID:yrdm0XjE
リアリズムに欠け、想像力一辺倒の間違いじゃあねーの?
あいつらの歴史観と同様で


71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:53 ID:0vPSfJSg
>>65
さながらハーレクインロマンスのようなもので、
いつも似たような筋立てだと、飽きるというか
独自性が打ち出せないのでは。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:19:56 ID:LqtLCknI
>韓国小説市場を日本小説が占領したと言っても過言ではない。


ホント、占領とか侵略とかいう言葉が好きだね朝鮮人て

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:20:12 ID:UplaRUbG
「荒唐無稽」なのは得意だろ。
有り得ない歴史の作り話とか、カルト宗教とか得意分野だろ。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:20:32 ID:AprVucwE
どうせこれから日本小説をパクってウリナラ起源にするから無問題なんだろ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:20:39 ID:PWKcF6c+
>>35
オレサマ オマエ マルカジリみたいな感じなんかなぁ

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:20:57 ID:Ka4KDrEK
>>54
それだけならまだいいが
奴ら必ず自己憐憫と責任転嫁、そして逆恨みが入り
総合して「ウリを見るニダ!かまうニダ!文学」になってるのが嫌だ

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:21:19 ID:FqhVfxqx
まー 「血と骨」なんか見ると、悲しみとか通り越して

日本人には理解できない茫漠とした世界が広がってるわけで

文化に寄生してアイデンティティーを辛くも保ってきた民族の悲哀が伝わってくるわけだが

あれも在日作家の作品だわなw なにか得体の知れない寒さがあるんだよね。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:21:22 ID:9hxpmoRk
>>75
獣 乙

79 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:21:54 ID:MXA/IP1D
まず捏造がある。それから朝鮮だ。

まあ、ある意味想像力しかないんだからそれで勝負したら?

で、リアリズム?ギャグ?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:21:55 ID:LC2BHCqy
読子さん出番です。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:22:03 ID:24dMvpfb

 韓国の妄想爆発w



82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:22:04 ID:Go69ubSX
>>51
合ってないと思う…
ニュースですらタイトルの1文で矛盾が発生するような国だぞ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:22:13 ID:1+zFqUnU
>>69
さながら戦争レイプモノだなw

84 :朝鮮半島は世界の癌:2007/06/09(土) 00:22:41 ID:+fAoQa1G
パクりゃいいじゃんか。
朝鮮人には何も期待してないから無理するな。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:22:48 ID:UUk1KT8b
>>1
ウリナラファンタジーを発展させれば良いのでは?
韓国国内では大盛況じゃん!

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:06 ID:0t45uEXS
>28
そもそも文章読まない。
電車やバスの中でも本読んでる奴殆ど見たこと無い。
本屋なんてやっても儲かる訳が無い。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:14 ID:0vPSfJSg
>>75
例:

おお ゆうしゃ ああああ よ
しんでしまうとは なさけない。

・・・へんじがない。
ただのしかばねのようだ。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:14 ID:8bQ08t1t
世宗路の出口の教保文庫(だっけ)て大きな書店にいったけど、
確かに装丁が違ってるからなかなか気が付かなかったけど、日本の
小説が平積で一番目立つ所においてあるのな。
びっくりしたのがハルヒなんてのも韓国で翻訳されてた。
まさか、日本のライトノベルまで出てるとは思わなかった。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:20 ID:PWKcF6c+
小説ノムヒョンを書け!
買ってやるぞ!

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:40 ID:8OCYPsVt
在日台湾人作家の陳瞬臣さんと比べて在日朝鮮人作家は異常だわな。
完璧に恨を継承してるわ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:23:40 ID:ZjTfV2i8
>>1
いったいお前は何を言っているんだw
そもそも歴史教科書がホルホル満載のファンタジー小説じゃないの。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:03 ID:5Zx1UJfq
>86
電車の中で本を読む習慣があるのは日本だけらしいぞ
豆(ry

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:07 ID:kNwOWINE
一握りのプロが出てくる背景には、数え切れないアマの存在がある。
韓国は、このアマチュア層が薄いから不振なんじゃないの。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:17 ID:PyyqRugz
まあ10年ちょっと前まで軍部の独裁政権だった国だから
文化的に開かれてないし発想が貧困なのは仕方が無いよ

でも日本のものは何でもパクリ続けてるくせに、
決して日流とは言わず日本小説による占領と受け取るんだな(´・ω・`)=3

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:18 ID:B+dPHFX0
バカなんだろ?

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:24 ID:X9mhTW02
漢字を勉強させてはどうか

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:24:24 ID:UUk1KT8b
>>86
そして進出したブックオフ(´;ω;`)

98 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:24:49 ID:MXA/IP1D
>>75
むしろ
アワシノしつもんニこたエテゴナゴユ…
だろ。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:25:06 ID:0t45uEXS
>88
マンガも手当たり次第ってかんじだね。
クロマティ高校もあるよ。名前の意味分かんないだろうに、タイトルその他の名前そのまんま。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:25:18 ID:N0KY1gfg
リ、リアリズム???

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:25:38 ID:Ub9mgUaJ
>>38
それよりは「民族的・国家的側面に没頭」することが「リアリズム」だと言っているようだが。
その関係がよくわからない。
彼らの「民族的・国家的側面」ってファンタジーだと思うのだが・・・。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:25:46 ID:Dz3Tr1di
>>83
「ベトナム戦争体験記〜真実版〜」
これなら、ノンフィクションでベストセラーになれるな



103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:26:24 ID:ZjTfV2i8
>>46

URLの saypeace を見ただけで行く気が失せたw

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:26:37 ID:lCTbbdkP
反日小説はもう売れないのか?

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:27:06 ID:yPuGyfTK
「リアリズム宣言」朝鮮日報

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:27:07 ID:U9n+UItf
リアリズム(゜∀゜)アヒャヒャヒャ

107 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2007/06/09(土) 00:27:13 ID:1IULXynI
「想像力に欠け」って。。。
韓国の歴史教科書なんて、ファンタジーに満ちあふれてるじゃないか

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \/ \/ \ / \


108 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:27:27 ID:MXA/IP1D
>>92
ときどきペーパーバックを読んでる外人を見かけるけど、
海外では皆無なのかなあ・・・

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:27:40 ID:Ka4KDrEK
チョンは発想自体が根本的に卑しい
だが卑しいだけに、洗練された高度な文学に憧れる感性はある

だがそれを自分たちで育むのは民族能力的に絶対_

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:27:50 ID:LC2BHCqy
立原正秋なんかもいるわけだから、やっぱりあの土地に縛り付けられると文学的才能が削ぎ落とされちゃうのかな?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:00 ID:noaJR+is
リアリズムってレイプ描写と放火描写ばっかなんだろ。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:13 ID:/8P0kUxj
妄想=真実と幼少からオナニさせられている人間の末路

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:15 ID:OWhEVgGI
ハングルを日本語のイメージで言えば、全て平仮名のみって感じ
はんぐるをにほんごのいめーじでいえば、すべてひらがなのみってかんじ
こんな幼稚な言語使ってるようじゃ100年経っても日本には勝てないよ

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:19 ID:s14WvI7a
小説を書くには自分の内面の苦悩を見つめる必要が在るが、何でも「日帝のせいニダ」で片付ける民族には無理。

115 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:28:23 ID:huwDA843
>>101
自分は要するに、プロレタリア文学論にとっての共産主義が
民族主義に入れ替わっただけの代物かな、と思ったんですよ

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:28 ID:hOWlPQno
ウリアリズム(笑

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:32 ID:1+zFqUnU
>>102
それマジで売れそうw

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:43 ID:Go69ubSX
>>97
韓国で古本屋はじめたら
その日に発売された、まるで新品のような本を
お持ちして来店されるんじゃないかな?
例えば紐で縛ったままのとか、開封されてない箱のままとか

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:45 ID:0vPSfJSg
>>108
本に熱中するとスリが怖い、かもw

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:28:55 ID:kd4SJysD
>>57
あ、うん。それはそれでさ、いいんだよ
日本の場合、漢字とかな文字があって、
ひらがなだけで書くってのは、「漢字、かな文字混じり当たり前」という
既存の概念への一種のカウンター作品でもあるわけだから当然有り。全然有り

でもハングルオンリーはきつい
思考も、思考のきっかけを生み出す本も全部ハングル
本を書いてる奴もハングルで考えて書いてるんだ

>>89
回顧録とか出したら売れるだろうな
一部の人間にだけど

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:29:06 ID:DrNmKYYs
まあ韓国人に才能がないのは確かだが
韓国で売れてる日本小説も下らないものが多そうだな、あんま気にするな

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:29:33 ID:BkjkLNmc
韓国小説がリアリズム?ボケるのも限度があるぞ

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:29:36 ID:AaJRk6+r
歴史の分野ではファンタジー全開なのにな・・・

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:30:07 ID:gCP0SASZ
反日なんだから、日本の小説を読むような奴は親日派認定して排除しろよ・・・

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:30:17 ID:0yO1fcVD
>キム・フン

金糞?

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:30:26 ID:kSqpumyq
>>1
金辰明はダメなの?
ウリナラファンタジーの巨匠なのに…

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:31:08 ID:lCTbbdkP
「ノルウェイの森」の韓国名は「喪失の時代」だっけ。
なんかいちいち重いんだよな。

128 :朝鮮半島は世界の癌:2007/06/09(土) 00:31:22 ID:+fAoQa1G
マンファ(笑)

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:32:18 ID:CTwpq/OW
>事実と幻想は文学が持つ
>二つの柱なのに、韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。

ここだけでどんぶり3杯いけそうだな

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:32:26 ID:/EloMMaO
またこのネタか。
飽きずに同じネタを繰り返してるな。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:32:28 ID:ZvYSZOpa
とある大学の自習時間にて。

ドイツ人は小説を読んでいた。
フランス人は詩集を読んでいた。
アメリカ人は映画のパンフレットを眺めていた。
日本人は漫画を読んでいた。

韓国人が叫んだ。
「みんな、教科書読め!」

結論、みんなフィクションにしか興味がない。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:32:46 ID:0vPSfJSg
>>120
ええ。

私は以前からずっと、
「韓国人の論理学」というのが
どういうものなのか知りたいんですw

ひらがなを多用した詩は、受ける印象もやわらかくて好み。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:33:03 ID:0RKQcLEM
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。

                     _ ___
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

134 :ドラゴンランス ◆sWtt3TqIbU :2007/06/09(土) 00:33:30 ID:2rZcbBpT
韓国自体がファンタジーだからな

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:33:48 ID:amjqAI0X
韓国のリアリズムはある意味ファンタジー

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:33:54 ID:pAIrvDZQ
まあ大朝鮮帝国史が史学的な意味を持つ国だからなぁ。
あれとか創作文芸的にはかなり面白い設定が付けられるのに、
現実だと思ってしまっては、それ以上の創作物は出来んよ。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:34:25 ID:M5j/6vwd
そう遠くない内にまた歴史的に暗鬱な時代が
来るから、安心していいんじゃね?
ハングルを捨てて北京語を手に入れた
韓国文学は、きっと飛躍的に成長するから。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:34:29 ID:0vPSfJSg
>>133
ここで特に問題なのは「推理小説」ですね。

「論理的整合性」とか「時系列」とか、
一番肝心な部分が抜け落ちること必至w

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:34:33 ID:fzoE/Vhq
つーか、韓国人にすら見捨てられてるウリナラマンセー作家って一体・・・

140 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:34:41 ID:MXA/IP1D
>>120
平仮名を多用した文章はそれによる効果を狙うのであって、
ドキュメンタリーとかでそれをやられるときついしなあ。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:34:51 ID:nIwzzXmC
まず韓国の歴史教科書にリアリズムという概念自体がないだろ
どうあれ土人の集まりである韓国人にはなにも考えられないのだろうけど

さすが、クズの中のクズ民族韓国人は一味違う

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:35:04 ID:Ka4KDrEK
文化を上下や勝ち負けで判断する奴らに
人の心を動かす多様な文化が育める訳が無い

これはどんなに衣食が足りようと
時間をかけようと成し得ることは出来ない

143 :居残りサベージ ◆u4DCNT.9bU :2007/06/09(土) 00:35:19 ID:ja+PRCHq
>>1
>想像力に欠けリアリズム一辺倒の韓国小説

騒々力には満ち溢れてるじゃないかw

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:35:26 ID:Dz3Tr1di
>>117
最後のページに

「この本に書いてある事は、全て日帝の陰謀が原因です。」


145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:35:39 ID:ZvYSZOpa
>>140
朝日新聞がひらがなだけの電波を飛ばしたことあったけど。

ここはまっくらだ どこだろう と

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:35:56 ID:8OCYPsVt
ファン・ウソツク教授=SF、推理、ホラー、ファンタジー

147 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:35:57 ID:huwDA843
>>138
推理小説に支那人を出すべからず、ですねww

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:36:10 ID:QzLwHORA
ベストセールスのファンタジー小説が 教科書か。。。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:36:28 ID:TiY/H9S/
在日系作家って誰がいたっけ?

鷺沢萌と柳美里もそうだっけ?

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:36:58 ID:0vPSfJSg
>>147
ヴァン・ダインですかw

ま、本来の理由は「何やら不思議な力を持ってそう」とか
「見分けが付きにくい」とか、微妙に差別的だったと思うけど。

151 :大喰らい(・ω・):2007/06/09(土) 00:37:11 ID:wF38E3xk
空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジー
これ無かったらかなり文学の層は薄いな〜
韓国の小説は歴史が多そう。


152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:37:21 ID:/8P0kUxj
>>133
宇宙にいけないのに宇宙軍を作る科学技術
殺人事件は日常茶飯事。推理小説なんて嘘臭すぎる
毎日のように奇形生物が生まれて、現実が空想を超えるホラー国家
教科書を開けばファンタジー

小説なんて、必要無さそうだな。

153 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:37:23 ID:MXA/IP1D
>>138
ノックスの十戒に如何に挑むかが
朝鮮半島の推理小説のキモとなるんだろうな。

154 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:37:47 ID:huwDA843
>>150
たしか、東洋の魔術が有るからダメ
だったかとw

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:08 ID:lCTbbdkP
恥ずかしながら奥田英朗とか吉田紀子なんて初めて聞いた。
みなさんは読んではりますのん?

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:13 ID:LqtLCknI
歴史を捏造するときだけは想像力がたくましくなるのにな


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:39 ID:nD4SAHZF
斜め上の日常を越えたフィクションを創造するのは
並大抵の事ではないと思われ…

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:40 ID:qJ3DC47P
馬鹿チョンは妄想力だけだからなw

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:43 ID:07NE4A7u
>事実と幻想は文学が持つ二つの柱なのに、韓国小説に空想科学(SF)、
>推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。
これらのジャンルないのかよ
韓国に生まれなくて本当によかった・・・

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:45 ID:CcCWgZOq
>>138
最後は全部「日帝の所為」になるからなw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:54 ID:aRhoyD9W
韓国のゲームはファンタジー一辺倒なのにな。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:38:57 ID:Ka4KDrEK
関川:先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは説得されるつもりがないことは認識しておかないといけない。
古田:日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。
日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、
「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。
‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、
再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関川:歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。
事実よりも自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。‥‥

古田:民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻井:それは韓国の大学の歴史研究者ですか。

古田:イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる。実はこの「自分が正しい」という命題が実証不可能なんです。この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想にほかなりません。

櫻井よしこ・関川夏央・古田博司「韓流“自己絶対正義”の心理構造」

(文藝春秋『諸君!』2006年4月号 69〜70頁)

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:39:03 ID:0vPSfJSg
>>150
訂正。「中国人」について言及されてるのはノックスの方ですね。

ま、偶然や第六感で解決したつもりになって
大声でわめいて他人をムリヤリ納得させるだけの話になるかな・・・

164 :朝鮮半島は世界の癌:2007/06/09(土) 00:39:44 ID:+fAoQa1G
朝鮮人だってさすがに自国の歴史教科書がフィクションだって気づいてるのかな?
民族の都合のいいように曲げに曲げてきた歴史って勉強する気にならんな、普通は。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:39:45 ID:/9L38Kkc
想像力に欠けリアリズム一辺倒(笑)

>>120 >57
ひらがなだけの文章表現の例

【素朴さ、純粋さを醸す】
つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの
                       みつを

【発言者の知能の低そうなことをあらわす表現】
・どうかうらにわのアルジャーノンのおはかにはなをそなえてください(傑作訳文ですね)
・かゆ うま
・ごしゅじんさまにあえて、えむいは、しあわS

※派生 = 棒読みであることを表すときになどでも使う。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:39:51 ID:HfFE0Wbb

韓国にも想像やファンタジーはあるよね。


 『韓国国定教科書』



167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:39:53 ID:Ka4KDrEK
すまん誤爆した orz

168 :ひげやま ◆Neko.7Vnwg :2007/06/09(土) 00:39:55 ID:uKSbSTvY
>>1
「歴史教科書」という、立派な小説があるじゃないですかw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:42:23 ID:ng5r0bZ3
わはは、どうだい日本の力を思い知ったか!

170 :終末を招く者 ノムヒョン@もう色々と罹病 ◆0lMZexVCaU :2007/06/09(土) 00:42:30 ID:MXA/IP1D
>>163
中国人がダメなのは、普段入れないようなところに
雑技団仕込みの軟体で入れるからじゃなかったっけ。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:43:05 ID:ja62dJFn
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ

SFで推理でホラーでファンタジーな韓国は現実世界だけでお腹いっぱいなんじゃねーの
That's why I am here.


172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:43:29 ID:m/9fYcwK
想像力とリアリズムは矛盾しないだろ

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:44:21 ID:qxghWNh3
海外に、歴史教科書を売ればウケると思うよ。

ありえねーwww

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:45:00 ID:IXPiGyJx
>むしろ今こそ韓国小説が芽を伸ばして花を咲かせようとする時期だという希望の声も強い。

気にするな。
いつも希望だけで終わるからwwww

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:45:20 ID:Vr9KBOqO
だって彼らはリアルで辻褄が合わないんですもの。
逆の言い方をするなら、辻褄が合わないのが彼らのリアリズム。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:45:34 ID:8bQ08t1t
韓国で一番売れた「東医宝鑑」を読んだがなんだかねぇ〜
翻訳の関係も有るんだろが、プロットが有りがち杉で…
つか、実在の人物の架空の物語が今では韓国では実史と受止められてる
あたり司馬に似てるな。

アジアの中では韓国は読書する人口は多いのに余りに作り手が貧弱。
出版に関しては日本は恵まれ杉だよな。


177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:46:07 ID:Dz3Tr1di
>>160
派生で

「秀吉」バージョン、「倭寇」バージョン等もあります。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:46:41 ID:LqtLCknI
まあ、韓国を応援するわけじゃないが、
韓国人が繊細な物語を書けるわけも無いわけで、そんなもんを目標にしても
どうにもならんだろ。
韓国は韓国人にしか書けないものを見出して、それを追求していくべきだ。

それが、ハードポルノなのかレイプにつぐレイプの挙句、そのまま殺されるようなホラーなのか、
それは知らないが、どんなジャンルも、突き抜けてしまえば評価もされるよ。多分。
無理かw

179 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2007/06/09(土) 00:48:00 ID:d/ZSrBZJ

小説よりも奇なる国のリアリズム小説か・・・

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:48:22 ID:94M9E+xE
村上春樹の何が良いのかさっぱりなんだが
チョンなら赤川次郎でも十分満足するだろうな

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:48:47 ID:KNfuKS1+
>韓国小説は過剰に重くて敍事が弱くて想像力が貧困

致命的じゃね?

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:49:03 ID:xzvT4bi/
朝鮮人が日本を羨ましく思っても仕方ないだろ
例えば、猿は火を使う人間を見ても、自分も火を使おうなんて微塵も思わない
だからと言って、猿が不幸だという事ではない

それと同じ事だよw

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:49:41 ID:0vPSfJSg
>>165
ひらがなにおける「素朴」や「純粋」以外のイメージとしては
大手拓次の詩で見られるように、幻想的というか
現実離れした儚いイメージを出すために
固い漢字をわざと避ける場合もあったり・・・

逆の例としては、日夏耿之介のように
やたらと衒学的な漢字を当て字で使って、
これまた一つの異様な世界を作ったり・・・

何にしても、マスターするのが大変な言語ですw

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:49:56 ID:07NE4A7u
>>178
韓国人にしか書けないものを見出した結果が今の惨状のような気が
海外の本の翻訳も進んでないんじゃ無理じゃないかと



185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:50:03 ID:wN/MSR8R
>>54,149
馳星周って在日なの?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:50:16 ID:HbeNcyM+
想像力は主に歴史教科書で発揮してるからいいんじゃね?


187 :朝鮮半島は世界の癌:2007/06/09(土) 00:50:20 ID:+fAoQa1G
>むしろ今こそ韓国小説が芽を伸ばして花を咲かせようとする時期だという希望の声も強い。

これおもしろいな、みじめで。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:50:22 ID://cCGbdz
コリアリズム

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:51:17 ID:PWKcF6c+
そういえば翻訳も駄目駄目らしいな

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:51:41 ID:uijJbdIH
日本でも団塊の世代の作家の作品が衰える一方だね
三島由紀夫の人気が再び高まるなど、世論の動向には変化がある。
それを無視して、相変わらず。
左派思想に満ちた放言が目立つ作家は忘れられ始めているよ

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:51:42 ID:1Wx6foKV
出版界ではなく歴史学界においてファンタジーが発達してるんだよ

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:51:58 ID:IEadKF5p
韓国史という本を韓国人が書けば
そのまま想像力豊かな歴史小説になるだろ

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:52:21 ID:1WnlcM1Y
>>1
韓国のはNEWS記事でさえ、似たり寄ったりな組み立て
しかも余分に語句が多いくせに、中身が薄い。
想像力が無いって言うか、読み手に想像力を与えない
自己満足の、垂れ流しの様にしか感じない。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:52:24 ID:Nh8nd4qL
そういえば昨日だったかな。
エンコリで韓国人が「日本にはオカルトがあるのに韓国には一つも無い」
「日本に行くと、ここは昔カッパがいた川です、みたいなのが
色々あるのに、韓国にはそういう場所が無い、伝説も無い、何も無い」
みたいな事を書いていた。

日本の場合、べつにSFだのホラーだのファンタジーなんて欧米の概念を
持ち出すまでもなく竹取物語や浦島太郎はSFっちゃSFだし、四谷怪談も
番町皿屋敷もホラーっちゃホラーだし桃太郎だって金太郎だって
ファンタジーっちゃファンタジーだろ

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:52:58 ID:evNNCe3V
>空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはない

これ、何気に恐ろしい社会だね。
どこの国にもロマン、空想、夢を描く人たちがいるし、それを楽しむ人たちがいる。
そういう人たちが生まれてこない、育たない、存在しない社会。
世界のなかで、唯一、韓国と北チョンだけの恐ろしく、そして、つまらない社会だ。

関川夏央の「たいくつな迷宮」という表題、かの半島を如実に表して秀逸だな。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:53:55 ID:0vPSfJSg
>>194
檀君の話はオカルト扱いにならないんでしょうかね。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:54:02 ID:HbeNcyM+
てか
ハードボイルドで銃撃ちまくっても、ハードポルノで拉致監禁レイプしまくっても、
韓国じゃリアリズム一辺倒になっちまうしよ

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:54:27 ID:ng5r0bZ3
やっぱエンターテイメントっつったら日本だろ!!

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:54:46 ID:8UNXKoX2
>>194
朝鮮半島由来の伝説ならあるだろうに、無いってのは言い過ぎだろうねぇ

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:01 ID:noaJR+is
>>195
やりたくなったら即レイプとか腹が立ったら放火とか、何も考えずに欲望だけの社会だからだろ。

201 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 00:55:08 ID:8a5rtQNt
>>194
てか昔話やら童話ってのは多かれ少なかれSF、ホラー、ファンタジーの要素を持ってるもんだ。

そういや朝鮮の昔話や童話って聞いたことないな。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:09 ID:xpxKJceX
想像力は歴史で使い果たしたニダ!


203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:12 ID:BHzsDvV5
世界最古の小説は源氏物語なんだぜ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:24 ID:/9L38Kkc
>>176
そのキーワードで検索したら「つぁぁぁぁ」となってしまった。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81080&servcode=400§code=400

端午の節句につづきこんな調子かい……

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:38 ID:TiY/H9S/
>>185
本名坂東齢人、北海道出身、北海道苫小牧東高等学校、横浜市立大学文理学部仏文科卒業。

ペンネームの馳星周はチャウシンチーの漢字反対から書いたもの

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:55:59 ID:85ppfkvI
昔、筒井康隆が言ってたよ。
エンターテインメント小説は、読者が納得するように書かないといけないので、
非常に頭を使う。それに比べて、純文学系は頭を使わない。読者はどうでも
いいし、何かを順序だてて説明する必要も、論理的な筋立てにする必要もな
い。だから、馬鹿には純文学系しか書けない。

「韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはない」
理由はそれだろ。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:56:02 ID:QZ2afAZd
俺、村上春樹とか何がいいのかよくわからんのだが。
大学時代にノルウェイの森が異様に流行ったんで
買ってみたが、2ページで読むのやめた。

つまんないんだもん。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:56:11 ID:DZoHvmNQ
>>194
ほとんど原型が揃ってるな。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:56:26 ID:07NE4A7u
>>194
韓国で口裂け女がはやったというニュースがあったとき
怪談まで日本の朴理かよとレスがついてたが
そういう話聞くと文化が本当に貧弱なのね

でも韓国の伝説ってなんかなかったっけ

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:56:29 ID:ZvYSZOpa
>>203
最古期の小説ではあるが、世界最古ではない。
もっと古い小説もある。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:56:31 ID:JLOmipYJ
「リアリズムに欠け想像力一辺倒の韓国小説」の間違いだろ?

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:57:13 ID:LqtLCknI
>>194
つうかねえ、日本人はそういうオカルトみたいなのが好きなんだよな。何でか知らんけど。
マンガとかもそうなんだけどさ、
韓国は日本に対抗して我が国でもって感じで行動するんだけど、
肝心の国民に興味が無かったらしょうがねえんだよな。韓国にはそういう土壌が無いっていうか。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:57:33 ID:Ep+H1kiE
チョンの言うリアリズムとは世界ではファンタジーと言う

214 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 00:57:33 ID:huwDA843
>>194
トッケビはどうなんでしょう?

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:57:45 ID:wN/MSR8R
>>205
よかった・・・ ほんっとうによかった・・・

ありがとう >>205さん

216 :腸炎ビブリオテーク:2007/06/09(土) 00:57:47 ID:l9Ef2bJW
>>62
>ビブリオマニア
書物狂い、か 言いえて妙だな

オレも古本買うカネはいっさいケチらないんだよな


217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:57:49 ID:0RKQcLEM
>>210
なに?

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:58:13 ID:AxrZoqNJ
>>1
世界屈指の「SFファンタジー教科書」を持つ国が
何を言ってるんだ?w

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:58:20 ID:0vPSfJSg
>>201
民話といえば「ねぎを植えた人」・・・
他の絵本も少し読んだことはありますが、記憶に残ってません。

ま、「怪力乱神を語らず」なのかなw

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:58:41 ID:R0ObHSUY
SFファンタジー大河ロマンつったら韓国だろ
韓民族5千年の足跡…雄大過ぎます°・(ノД`)・°・

221 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2007/06/09(土) 00:58:43 ID:TVv813f7
鮮人にしか通用しないリアリズムなぞあるものか。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 00:59:23 ID:ZvYSZOpa
>>217
即席でググったらギルガメシュ叙事詩と出た。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:00:10 ID:8XHsr4tp
でも韓国の『レキシ・キョウカショ』という書籍は中々おもしろいファンタジーだったと思う。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:00:21 ID:dQNjdUBJ
つまりさあ韓国にはクリエイティブ・・創作能力がない!
ってことだろう。昔からいわれてることじゃん。マネ盗作
ばかりでゼロから作れないんだから。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:00:37 ID:+VMe+aS3
捏造とファンタジでネラーを十分楽しませてるから自信持て

226 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:01:02 ID:8a5rtQNt
>>222
あ〜、なるほど。

そういや世界各地で伝えられている神話もファンタジー小説と言えばそうなるな。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:01:25 ID:nBDsyxUT
歴史をコリエイトしてるじゃんw
SF小説書いてることに気づいてないだけ

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:01:30 ID:sat3Ejrc
           ようこそバーボンハウスへ。
       ∧_∧  大切な一文字が抜けているぞ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       ///  /
      / コ リアリズム一辺倒の韓国小説
     /      /



229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:01:39 ID:85ppfkvI
>>210
いや、最古の小説だよ。
もっと言えば、「読者がフィクションだと知りつつ読んだ最初の小説」だ。

それより以前のは、みんな「実話」だと思ってたんだよ。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:01:40 ID:wbS1RM5v
リアリズム一辺倒だから空想力に乏しいんじゃないくて
まともにリアリズムすら存在しないから
空想力も育たないんだろ



231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:02:19 ID:0vPSfJSg
>>226
聖書、特に黙示録とか・・・区分が難しいけど。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:02:30 ID:Nh8nd4qL
「どうして日本の小説に占拠されたのか?」という問いの答えは
簡単だと思うんだけれど。

小説は海賊版を作るのが面倒で採算が合わないから。

漫画なら、台詞さえ翻訳すれば簡単に海賊版が出せるし
絵が中心だからパソコンでも読みやすい。
小説はそうはいかない。
アニメでもドラマでも映画でも音楽でもゲームでも、あらゆる日本のものが
勝手にハングルの字幕をつけられ、違法にコピーされ、ネットを介して
数十万、数百万の韓国人が違法に楽しんでいる。
だから本物は売れない。
韓国では売ってないのに、ZARDの坂井泉水が亡くなれば
ニュースで大々的に報じられる。みんなZARDの曲を法を犯して
聞きまくっていたから。

人気と本物が売れ行きが連動する、小説だけが例外なんだろ。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:02:31 ID:LqtLCknI
>>223
「100人切っても刃こぼれ一つしない伝説の剣があったという・・・」

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:03:02 ID:07NE4A7u
>>219
怪力乱神を語らない人の本場支那じゃ奇談怪談のオンパレードなのに
史実もフィクションも含めてw
道教がカウンターとしてあったり他民族が入り乱れてるからなんだろうけど

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:03:03 ID:0vPSfJSg
あの民族は人格障害者が多数派だから、いろいろと無理。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:03:09 ID:8bQ08t1t
まぁ、でもまだ翻訳ながら文学のマーケットがあるだけマトモ
だろ>韓国
中国の一部除けばアジアでは文学のマーケット自体が存在すらしてない
国がほとんどなんだから。
日本が異常で隣に有って翻訳本が出やすい状況なら日本の作品に席巻
されるのはごく当たり前の状況でしょ。


237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:03:38 ID:ZvYSZOpa
>>229
そういう考え方もあるのか…
盲点だった

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:04:36 ID:AxrZoqNJ
>>231
黙示録は、「小アジアのヨハネって人が夢でこんなの見ました」
って内容なわけで、小説と言えるかどうかも微妙w

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:04:40 ID:sRNNkSUa
誰かコリアン版アルジャーノン貼ってくれ!

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:04:48 ID:8PuMQrRp
映画だが「プルガサリ」は時代劇と怪獣ものが混ざった感じで面白かったぞ
農民の素朴さも悪くなかった
ってあれは北か

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:05:17 ID:G4a60jOH
日本人は創造力が豊かで日本社会に自由があるから小説やマンガが面白い
韓国人は創造力が貧困で韓国社会は儒教の縛りで窮屈だから小説もつまらない

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:06:02 ID:0vPSfJSg
>>234
ちょっと話は変わるけど「他民族の描写」についても
現在のUMAに似たところがあったりしますからね。

兀突骨 って何者なんだw

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:06:22 ID:ng5r0bZ3
突破口は南北統一しかないな

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:06:22 ID:t6g22RJ8
ライトノベルみたいなもんもないのかね。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:06:45 ID:ezwZapZ0
>>1
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。


いいから黙って韓国の歴史教科書開いてみれ。

そこに広がるファンタジーワールド。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:06:52 ID:GeMC0jcQ
想像力が足りない事で起こる最大の問題は論理の破綻だと思うが。

247 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:07:41 ID:8a5rtQNt
>>242
ゲーセンで絶賛稼働中の「三国志大戦」の南蛮勢力は人間じゃない奴らがチラホラ・・・。

248 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 01:07:42 ID:huwDA843
>>222
叙事「詩」って枠なんじゃないですか?
もしくは宗教書?

まぁ、今読むとどう見ても小説では有りますけどね

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:07:57 ID:dQNjdUBJ
しかしよりによって村上春樹ですか、なんでやねん?
韓国で村上が流行る素地でもあるのかね?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:08:46 ID:pxeTQC5B
なんについても日本の最高到達点をあらかじめ知った上で
いきなりそこを目指すから醜い劣化コピーで終わるんだよな・・・
他国の良いものをローカライズせずにそのままやろうとするんだよ気が短いから

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:08:56 ID:s14WvI7a
源氏物語は作者も読者もフィクションだと自覚して読んだから最古の小説と言われてる訳で。
神話なんかは一応事実として語られているので小説では無い。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:09:05 ID:AxrZoqNJ
>>249
なぜか支那でも流行ってる。
多分ブランド名だけで流行ってるんだろうな。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:10:02 ID:k3LaceKw
ファンタジー小説大国じゃないかぁ

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:10:04 ID:qp9QOpv/
日活映画からパクるな!

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:10:04 ID:GfOObz6I
そういや、「韓国文学」って聞いたことないな
学科として無いんだろうな

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:10:41 ID:OsogrCd7
韓国自体ファンタジーだからな。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:10:56 ID:TiY/H9S/
>>242
身長276cm、身体に鱗がある烏戈国の王。


258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:11:26 ID:LmJq6xwG
韓国には世界屈指のファンタジー「歴史」があるので、
いまさら虚構など作る必要はないのだよ。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:11:55 ID:k5MMLfkB
民族史観高校とかいうのが名門校な国で文化は育たない

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:11:59 ID:rJSLxxoA
こりゃ30年は手を出せないなって感じだな

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:12:12 ID:j6lrgxxe
妄想しか取り柄のないやつらが負けちるのかよ?
どんだけ無能だ?韓国人。


262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:12:27 ID:AxrZoqNJ
>>255
つ韓国国定歴史教科書

263 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:13:08 ID:8a5rtQNt
>>261
妄想するなら誰でもできるが、妄想を形にするのは誰でもできることじゃない。

ってことさ。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:13:33 ID:4u32KLGQ
字義通りの文化後進国なんだから当たり前だお。
あと400年くらいがんばるといい感じに熟成するお。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:13:37 ID:07NE4A7u
>>242
京極夏彦が山海経の一部に他民族を妖怪として伝えてるものがある
と言ってたなあ
日本でも土蜘蛛とかあるしやることは変わらんね

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:14:00 ID:8XHsr4tp
>>194
今更だけど自分のとこ、ちょっと山奥の方まで行くと天狗伝説があるところに着きますわw

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:14:14 ID:LqtLCknI
しかし、これだけ歴史ファンタジーを想像できる国が、
何で、それ以外の事になると、脳が萎縮してしまうのかホントに不思議だな。
ネタは多そうなのにね韓国。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:14:35 ID:PWKcF6c+
ホルホルは得意なのにねw
これを生かせよ

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:14:41 ID:qdvwhuNW
この発想はなかったわ

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:15:43 ID:HRGCkfAx
まードラマ映画では逆に日本が韓流に席巻占領されてるから
同点ってところだろーな、韓国では日本映画はまったく受けない

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:16:37 ID:LqtLCknI
>>270
これまた、微妙な燃料が投下されたなw


272 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:16:46 ID:8a5rtQNt
>>270
日本でも韓国映画うけてないぞ・・・。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:16:45 ID:Nh8nd4qL
>>214
>トッケビはどうなんでしょう?
韓国のサイトでトッケビを画像検索(ハングルで)すると、出て来る画像の
半分以上が、角がはえ、牙がはえ、もじゃもじゃの髪に、虎皮のパンツ
とげとげやイボイボのついた金棒を持つ、という姿で描かれています。
つまりは日本の鬼そのものの姿でしかないのですが、それは純然たる、
日帝残滓なんです。
韓国の昔話に登場するトッケビというのは、ひたすら口伝でつたわった
ものでした。そういう庶民の昔話みたいなのって、漢文で記されることも
ハングルで記されることも、ましてや絵に描かれるともなく、
姿形も「丸い」とか「黒い」とか「肉の無い足」とか。

良くも悪くも、SFだのミステリーだのホラーだのファンタジーだのは
庶民の娯楽であったりするわけです。日本の場合は江戸時代にこの
庶民の文化が花開きましたので、それこそ百鬼夜行の妖怪変化が
江戸の闇夜を跋扈しました。江戸の庶民は粋な感性で妖異怪異に
キャラクターを設定して、名を与え、姿を与えてエンターテイメントに
して行きました。
朝鮮にはその期間が無いんです。庶民が文化的な娯楽を覚えたのは
日本に併合されてからでしたから。
それで、姿なきトケビに、鬼の姿があてられて今にいたります。
ほとんどの韓国人は、トケビの姿が日帝残滓だとは知りません。
日本の鬼を見て「ああ、トケビが日本に伝わったのだな」と
思っているのです。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:16:52 ID:q7xxT+z+
>>270
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181190999/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179665082/l50

よかったねw

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:17:30 ID:GeMC0jcQ
>>267
結果を妄想する事は出来ても過程に整合性を持たせる事が出来ないだけさ。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:18:33 ID:NR+jTrN/
大衆的な小説でビビってるようだが、日本小説はもっと奥が深い。 韓国小説が駄目なのは、独立後翻訳力もなくて基本の海外文学も読んで無い為。 50年もすりゃ何とか形になるかもしんないが、その頃はシナ文学の一部かもね‥

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:18:45 ID:Dz3Tr1di
>>257
未来の中国人か?

278 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 01:19:38 ID:huwDA843
>>273
いえ、この前とあるブログでは
いたずら好きで病気持ちの妖精or小人みたいな感じだったんで(姿はなく行為があるって感じでした)
そっち方面で残ってるのないのかなぁ、と思ったんすよ

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:21:01 ID:07NE4A7u
そういや韓国に月に犬がいるとかいう伝説なかったっけ
中国の影響ぽいけど

280 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 01:21:01 ID:uQHTHUwe
だから文学賞増やさなきゃ人が育たないっていってるのに……

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:21:25 ID:gpcT8Whp
村上春樹、村上龍、吉本ばななばかりが並ぶ韓国の本屋って、すごいバカそうだなww。
もっと他の本も嫁。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:21:27 ID:LYqpwXER
ハングルなんか使ってるから・・・・

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:21:27 ID:LC2BHCqy
>>277
たしか毒水を啜ると元気になったらしいから1800年は先取りしてますね。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:21:54 ID:uijJbdIH
>>210
叙事詩などでは、もっと古いものは幾らもあるが。
小説としてはっきりとした意図をもって書かれた作品としては、源氏物語が最古だよ

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:22:22 ID:ng5r0bZ3
>>281
そうか?
むしろ村上龍だけでいいだろ

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:22:24 ID:1rvkvUwY
日本の小説ってひたすら売れ線重視で、芸術性には欠けてるわな

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:24:09 ID:gv/N7pZM
侵略だの占領だの馬鹿じゃねーの?単純に面白くないから売れねぇんだよ

288 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:24:13 ID:8a5rtQNt
>>286
娯楽に芸術性求められてもねぇ。

源氏物語の恐ろしいところは、1000年も前から日本には腐女子が存在したってことだよな・・・。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:24:28 ID:07NE4A7u
>>280
そうすると今度は作品そっちのけで文学賞とることだけを目標にしそう
はびこる賄賂、肉弾接待・・・
作品は日本小説のコピペ繋ぎあわせと

290 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 01:25:29 ID:uQHTHUwe
>>286
芸術性の高い作品って、そんなに売れる土壌のある国ないでしょ。
というか、もう文学と文楽で分かれた感じよね。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:26:41 ID:07NE4A7u
>>288
ホモが嫌いな女子なんていません

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:26:48 ID:qdvwhuNW
イマジンブレイカーのせいニダ。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:28:37 ID:U8Qk5AXx
ファンタジー作品なら韓国の歴史教科書という名作があるじゃまいか

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:31:38 ID:07NE4A7u
芸術性の高い小説ってなんだろう

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:33:19 ID:KFSD1cAz
>>1
あのねぇ、日本の散文は、竹取物語以来千年以上の歴史があるのよ。朝鮮とは比べようもない。
リアリズム?リアルってのは現実ってことだよ?先入観に染まり、碌に資料も読まずに書いた小説をリアリズムとは呼びません!
結局、韓国人に文学をやるのは無理ってことだ。(詩も陳腐な叙情性しかないし・・・)

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:33:25 ID:VbnrPokO
占領?知るかwwww
チョンコを洗脳するために筆を進めてるわけじゃないわwwww

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:34:30 ID:zcnJ2xhK
韓国で「家畜人ヤプー」みたいなのが書かれない限り、韓国の文学は三流どまりだろう。
文学が「民族」の枠内にあるのなら、自律的な発展など期待できない。


>>293
全くだなw
民族そのものがファンタジーだから、リアリズム自体がファンタジーなんだよ。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:34:39 ID:yVUbaDtY
>>1
ちょwwwwwwwwwwwwwww
ドコにリアリズムがあるってんだw

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:36:05 ID:hZwAx8sY
>>291大野さん乙

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:36:18 ID:GeMC0jcQ
>>294
難しい言葉使ってるやつじゃねーの?奴等的に。それより耳掻きしてたら凄い大物を掘り当てた。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:36:46 ID:r7tBZqo7
この間学者が批判した350万部売れたという本は...
小説ではないのか orz w

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:37:17 ID:BV0lqcuQ
小説は韓国起源


303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:37:53 ID:KNBbCtiY
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。

これマジ? 比喩的な意味じゃなくて?
映画ならあったよな確か。

304 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 01:37:58 ID:uQHTHUwe
大体、芸術小説のモデルなんて日本じゃ明治〜昭和前期で出尽くしたもの。
西欧じゃ思想と芸術が混ざってた18〜20世紀半ばが最盛期かしら?

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:38:30 ID:/9L38Kkc
>>229
その条件だと古代ローマのサテュリコンとか、
唐代の伝奇とか、いろいろ先駆はある
散文形式の完全なフィクションの近代小説の先駆、というあたりが妥当かと。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:38:54 ID:uijJbdIH
西遊記は、作者もはっきりわかっている小説だが
しかしどういうわけか、当時の人々は実話だと思ったらしい
西遊記が書かれて百年ほど後には、孫悟空は神さまとして廟に祭られるようになった
いまでも東南アジアなどにも、孫悟空を悪鬼退治の神として廟に祭られている
小説が思いも寄らぬ展開を見せた実例ね

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:39:13 ID:JzXfK6B6
ラノベなら売れるんじゃないか得意分野だし

308 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 01:39:18 ID:huwDA843
>>294
個人的には、活字である意味が大きい
といった感じとかですかね

309 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:39:33 ID:8a5rtQNt
>>303
さすがに比喩じゃね?
でないと韓国の本屋の小説コーナーにはなんも置いてないってことになる。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:39:50 ID:VbnrPokO
全然関係ないけど、このまえ徒然草の冒頭をミュージカル調?に歌った番組をみたんだが、
なんか冷静に考えると、あれって今で言う個人ブログの「独り言」だよなぁと思った俺はアホですか、そうですか、、、

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:39:58 ID:WoZ99BWD
韓国の新聞の日本語版を読むと、この国の小説なんぞ
読めるわけが無いと実感できる。論点あいまい、何が重要か
さっぱり分からない文章、唐突に切り替わる話の内容。
文章を書く訓練が必要かもしれん。


312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:40:10 ID:uijJbdIH
>>303
充分に評価されているだけのものが無いって意味だろ。
韓国のネットゲームの世界など、日本のファンタジーの丸写しだし


313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:40:39 ID:zcnJ2xhK
>>294
「芸術的」というのは、「前衛的」とほぼ同意義だと思う。
つまり当該ジャンルの枠組み自体を壊し、新たな枠組みを創り出していくってことだな。
文学だと「純文学」と呼ばれるものがその役割を担ってると言われてる。
で、いわゆる「大衆文学」はその枠組みの中で洗練させていくということだな。
例えば推理小説なんて、きっちり枠組みが出来上がり、その中での洗練性を競っている。

プロレタリア文学だって、当時は前衛的だったんだぞ。
「文学は革命へ導く手段である」という新たな枠組みを打ち出した。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:41:31 ID:Bt6aJ/To
>>311
朝鮮日報はやれば出来る子

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:41:49 ID:07NE4A7u
>>307
誇張はあるだろうけどSF、推理小説、ホラー小説、ファンタジーの類が少ないなら
ラノベ書くのも韓国では難しそうだな
これらの要素がないラノベってあまりないし

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:42:12 ID:Nh8nd4qL
>> 278
韓国にはトケビの物語というのは数多く残されてはいるんです。
その、妖精のような小人のような、そういう役回りの不可思議な
存在として伝わってはいるのですが。
ただ、妖精も妖怪も鬼も鬼神も幽霊もトッケビなんです。
何だかよくわからないものがみんなトッケビ。
トッケビの姿を描いた絵の1枚もないそうです。

こういった怪異が、キャラクターとして成立するためには
「姿」と「名前」がなければなりません。
トッケビというキャラクターは、日本の鬼の姿を借りて、
「鬼ようようなキャラクター」として定着してしまった。

例えば日本なら「鞍馬山には僧正坊鞍馬という大天狗がいた」
とか「牛久沼の河童は相撲に負けて軟膏の作り方を教えてくれた」
とか天狗のヒゲが残っていたり、河童の腕が残っていたり
目撃された場所が今に伝わったりしてるのです。
韓国のトッケビの場合、そういう話はちょっと聞いた事が
ありません。
韓国人のいう「韓国にオカルトが無い」というのは
そういう意味合いで言ってるんだと思います。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:42:48 ID:W7RUvF3T
萌えやツンデレなんて概念が存在しないからね。あの国には...

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:43:40 ID:G0Tc6gCs
いやいや、お前らの教科書は実に素晴らしいファンタジーだ

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:13 ID:07NE4A7u
>>316
ようするにトッケビというのは「もののけ」と同じで化け物一般のことなのね
キャラクター化してないんじゃ妖怪としてのキャラ立ちは難しいな

320 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/06/09(土) 01:44:18 ID:8a5rtQNt
>>317
いや、日本以外にないだろ、その概念は。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:28 ID:WssNLDZQ
SF=超時空太閤HIDEYOSHI、超時空帝国NITTEI
ファンタジー=頭の中の全て

文章化するだけじゃないか、何を悩んでいるのか

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:37 ID:mIVMK8AT
韓国映画のタイトルの邦題が変なのは語彙が少ないから
文学やるには向かない言語なんだなハングルって


323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:41 ID:SFhYMqDi
プロレタリア文学って娯楽として結構おもしろいからな。
党生活者なんて最高だし。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:45 ID:uFE30vE/
>>294
読む人間どころか読んだ時期、気分等ささいな理由でも違う感想を抱かせるもの

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:44:50 ID:mt5EzSlr
>>1
>韓国小説が満たしてくれることができなかった隙間市場に日本小説が入って来たわけだ。

壁も扉もない隙間だらけの乞食国家か


326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:45:02 ID:wbPF9Tij
ノムヒョンっていう偉大なエンターティナーが居るのに、何を心配しているんだ?
あれより面白い政治家って、思い当たらないんだがな。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:45:03 ID:bZLXMX/l
漫画やアニメをパクったみたいに小説もパクればいいじゃないの。
日本では絶対ヒットしないだろうけど、韓国内なら売れるんじゃない?

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:45:37 ID:JzXfK6B6
KTX殺人事件とかのトラベルミステリーは存在しないだろうな

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:46:04 ID:y9NuKx0A
売ってる小説全部に、日本(反日)をからめてくりゃ
全部似たような内容になるんだろうな。
反日なんて日常的(リアル)だしね。

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:46:06 ID:Nh8nd4qL
2001年に書かれたものだから、情報としては古いけど
http://psychodoc.eek.jp/abare/koreasf.html
知られざる韓国SFの世界
まず、簡単に言ってしまえば、韓国ではSFの出版点数はきわめて少なく、
SFファンの数も多くはない。なんと、韓国で今まで刊行されたSFは全部で
290冊あまり。1日1冊読めば、1年もしないうちにすべてのSFが読めてしまうのだ! 
日本でもかつて「SF冬の時代」などと言われたものだけど、韓国ではその比ではないのである。
 だから、本屋に行ってもSFはなかなか並んでおらず、ソウル市内の大型書店を除けば、
SFが揃っている書店は少ないという。だから、韓国では大部分のSFファンが、SFを買う
ときにはオンライン書店を利用しているそうである(参考・韓国のオンライン書店のSFの棚
(日本語訳))。

331 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/06/09(土) 01:47:01 ID:huwDA843
>>316
あぁなるほど、そういえば自分の読んだブログでも
お化けの韓国語訳って感じでしたね

個別カテゴリになる怪異がないって感じですよね
そこまで狭くなくとも、「天狗」や「河童」程度の範囲のカテゴリもなさそうですし

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:47:03 ID:WoZ99BWD
>>314
記者によるのかもしれないけど、出来不出来が
激しいよね。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:47:38 ID:zdmiP06O
中華社会は小説を見下すからな。だから「小」説なんだし。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:48:28 ID:zcnJ2xhK
>>323
そうそう、ちゃんと読むと面白いな。
「セメント樽の中の手紙」なんて、あんな想像力はなかなか発揮できない。

短編で10分もあれば読めるから、まだの人は試しに読んでみ。

「セメント樽の中の手紙」(葉山嘉樹)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000031/files/228_21664.html

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:48:47 ID:VbnrPokO
>>316
小さいものは何でもチョビ


二階堂ってもしかして朝鮮人???w

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:48:56 ID:KNBbCtiY
>>320
概念を固定化して一般化するためには言語化(名前をつける)が不可欠なんだが、
日本語は漢字の読み替えだったり言葉の省略だったり、あらゆる手段を駆使して
なんとなく伝わるモノを作ってしまえるからなぁw
そしてそれが海外に伝わり、日本独自の概念として読みそのままで受け入れられると。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:49:38 ID:mIVMK8AT
>>333
清涼院流水先生の出番だな

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:49:46 ID:Qj1CdEH6
おっかしいなー、かのオオエ・ケンジャブローが韓国に行って韓国ブンガクを絶賛してたのに。

日本のブンガクは死んだ、みたいなこと言いながら。(?_?)

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:50:23 ID:Of9m2uIt
小説にまで占領という語彙をつかってしまう所が、
韓国語における限界をみたな。
そういやハングル文字をハングル語とか言ってるのも変だと思わないのか?

340 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 01:50:24 ID:uQHTHUwe
>>336
そりゃそもそも、表現できる文字と言葉の数が
化け物的に多いもの……

表記文字でも漢字、ひらがな、カタガナで、
言葉の微妙なニュアンスの差を出したりとかw

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:50:34 ID:G4fHwYDb
韓国人は百済遺民の里帰りと考えているが。

342 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 01:51:25 ID:uQHTHUwe
>>338
あのジジイの場合、自分が殺してる側だって
自覚あるのかしら?w

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:51:28 ID:07NE4A7u
>>330
一応基本中の基本みたいなのは訳されてるのね。
でも長編が多いなあ。短編も訳せばいいのに。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:52:58 ID:NR+jTrN/
韓国小説って、まだ「橋の無い河」辺り? せめてゴリオ爺さん辺りまで‥ 行くわけないか

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:53:35 ID:KNBbCtiY
>>334
読んだ。おもしれーw
乱歩みたいだな。

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:53:42 ID:z5Jcff7Z
ファンタジーはファンタジーと思ってるから、ファンタジーなのであって、
ファンタジーでもリアルだと思い込めば、それはリアリズムになる。

だから韓国人にとっては、コリエイトされた歴史は全てリアルだし、
文献や資料が揃っている一般的な歴史は全てファンタジーになる。

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:04 ID:mIVMK8AT
あの国のスポーツ選手でも文化人でも皆国の自尊心を背負わされて大変だよね
もっと気楽にやればいいのに

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:12 ID:ki7DXPY/
貧乏人だからブックオフの105円コーナーで文庫本を買う。
条件は分厚いこと。
その条件を満たす本はほとんど外国の女性作家の推理小説。
最近はそういうものばかり読んでいる。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:20 ID:Of9m2uIt
児童書でドラゴンラージャとかいうファンタジーものは、
結構売れてるみたいだけど。訳してるのも挿絵も在日だし。
そこらへんは無視してんのかね、韓国側は。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:26 ID:ezwZapZ0
>>242
>兀突骨大王

アリの巣みたいな穴ん中で暮らしてて出てきたとたん孔明に燃やされる様な成長性E(超ニガテ)のキャラ

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:31 ID:SFhYMqDi
>>344
バルザック級の作品なんて日本にも殆ど無いのでは?

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:54:57 ID:HWX9xGmY
元々、中華の儒教世界では小説は”小”といわれてるくらいだから
ずっと蔑まされてきただろ。

1000年属国ではなおさらのことで。

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:55:53 ID:07NE4A7u
>>334
夢野久作の瓶詰めの地獄思い出した

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:56:43 ID:5i/8DPYu
チョウセンヒトモドキの生態観察ほど面白いものは無い。日本のあらゆる娯楽を凌駕するサイコーのエンターテイメントなのに。小説なんか読むよりずっといいのにね〜

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:58:25 ID:ZvYSZOpa
>>354
事実は小説より奇なりを地でいってる国だからな。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:58:35 ID:7Pz/GEEB
>>1
韓国文学の最高峰は韓国じゃベストセラーを毎年更新してるじゃないか、しかも読んでいない人はいないはずだぞ。

その名は国定教科書とか言ったっけか?

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 01:59:46 ID:1Mj+tHOc
>>1
リアリズムの意味について子一時間(ry

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:03:09 ID:PtzSdnvB
韓国人も小説読むんだな

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:03:17 ID:3mzc5mHc
言語は借り物、経済はボロボロ。歴史もあるとは言いがたい。

それでもボルヘスとかコルタサルとか・・・

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:04:14 ID:7IOz8iee
>リアリズム一辺倒

嘘付け

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:05:37 ID:GuApK0rL
妄想力に長け、黄タジー一辺倒の韓国小説

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:05:51 ID:UOfwkLWJ
>事実と幻想は文学が持つ二つの柱なのに、韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはないというのだ。

違うじゃん、韓国は幻想(というより妄想)に基づいたファンタジーばかりだろ
政治家、学者、経営者、マスコミすべてファンタジー作家みたいじゃないか

363 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 02:06:26 ID:uQHTHUwe
てか、ノムタンが書けば面白いのができるんじゃない?w

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:06:32 ID:l9Ef2bJW
春樹のは読んだことない
(読んでみてけど続かなかった)
ロンのは、3割は「口に合う」が、残りの7割はダメ。
男と女の話になるとダメ。ただ、ワインとかメシの薀蓄はオッケー
キューバの音楽がどう、とかいうのは好き。
ばななはあわん。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:07:00 ID:zcnJ2xhK
>>345 >>353
おもしろいだろw
「文学は革命のためにある」という制約の下、あれほど短い作品でグロテスクで叙情的で、ある意味コミカルなものが書けるのは素晴らしい。


日本の文学は間違いなく世界レベルだよ。
「源氏物語」は「世界で最古の長編小説」ってことになってる。
1000年も前から連綿とあの長いものが受け継がれてきたっていうのはすごいことだぜ。
昔は紙だって入手が簡単じゃなかったし、あの長いのを書き写すのだってかなりの労力が必要だ。

朝鮮の文学なんて、1000年たっても日本に追いつけないだろうな。
文化的な土壌が全く違う。

366 :目指せラクス ◆knVC23diJM :2007/06/09(土) 02:08:13 ID:N6+SdVeY
リアリズム(笑)
ちょっと思うんですけど、韓国に想像力が欠けてるとかいってらっしゃいますが、
「どの辺りが?」と思いますね。
妄想と捏造で国が成り立ってて、国民は理想を現実と思い込み生活してる・・・。
はっきり言って、夢の世界の話と思われます。
これこそ、「妄言」といって然るべきでしょう。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:08:22 ID:+5sDbnbd

韓国の妄想力は世界一ィィィ!!

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:09:10 ID:XiYfsbns
【韓国】日本小説に強姦されたウリナラファンタジー〜妄想力に満ちあふれたニダリズム一辺倒のウリナラファンタジー

369 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 02:09:27 ID:uQHTHUwe
>>366
韓国のリアリズム=他国のファンタジーなんじゃない?w
つまり、ファンタジーを書かせると思考がまともになる……わけないわw

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:10:05 ID:gKbsCaUf
ノンフィクションでもフィクションになる国だし
南鮮の目は肥えてるから流石にSFは無理だろ

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:11:10 ID:Jda0hroD ?2BP(5555)
なんでここまでにコレが出てないんだろう。(´・ω・`)


関連スレ
【日韓】 日帝の復活を阻むには・・・東京特派員が書いた新刊「安倍晋三の日本」[05/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179580355/
>「日本は想像力が去勢されたノンフィクションの帝国。彼らにはフィクションの想像力がない。」

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:12:31 ID:NR+jTrN/
バルザック・モーパッサン・ゾラにも劣らないのが藤沢周平だと思ってる。最近の映画で安っぽくなったが…でも韓国にバルザックを持ち出したのは大チョンボだったね

373 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/06/09(土) 02:13:10 ID:uQHTHUwe
まあ……

・謎の怪物が現れて暴れる→そりゃ今中国で起こってるニダ!
・戦争を舞台にした感動大作→リアルで戦争中ニダ!
・頭のおかしい独裁者が現れる→もういるニダ!!
・街が炎に包まれる→いつものことニダ!!!
・歴史に基づいたファンタジー小説→その前に教科書作るのが先ニダ!!!

リアルでこれだしw

374 :目指せラクス ◆LacusvEXnw :2007/06/09(土) 02:16:05 ID:N6+SdVeY
>>369
あの国のファンタジー小説を読んでみたいですわね。
きっと、私たちの想像もつかない斜め上世界が待ってるような気がします。
もっとも、彼らの言語が朝鮮語であるうちは、世に出回らないと思います。
所詮愚民文字ですし、心の機敏とか表現できる言語じゃないですしね。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:16:13 ID:Qj1CdEH6
まあオオエ・ヒカルパパの言いたいことは

「オレ様の高尚なブンガクがもてはやされない日本なんてもう終わってる。
それに比べて韓国ちゃんときたらもう、おじさん、可愛くて頬ずりしちゃう!一緒に日本を糾弾しようね、ね。韓国のプロレタリアートよ団結せよ!」

だな。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:18:28 ID:07NE4A7u
大江先生といやノーベル賞とるまでは本の売れ行きがアレすぎて
生活苦しかったって本当なんだろうか

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:21:56 ID:l9Ef2bJW
>>348
講談社のクレストシリーズ、
あの造りが悪いくせにやたら高いのがあるじゃない、
朗読者、とか
あれが105に並んでると少しうれしくて買う
好みに合うのは少ないけどね
「アンジェラの灰」は一気に読んだけど

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:22:11 ID:wN/MSR8R
>>374
ウリの記憶が確かならば、指輪物語やハリー・ポッターが大ヒットした後、雨後の筍のごとく出てきた
ハードカバー版のファンタジー小説の中に韓国人が書いたのがあったハズ

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:22:35 ID:uX8NXAXQ
>>1妄想力は朝鮮人のほうが上だろう、ただ自己願望が強すぎてつまらないだけだろw

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:24:09 ID:7IOz8iee
>>374
あの国のファンタジー小説

2chにいくらでも出回ってるジャン。別名(ry

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:26:24 ID:W7RUvF3T
サムライ映画パクって、「サウラビ」なんて映画作っちゃってるしw
しかも、サムライの語源は韓国語の「サウラビ」だってさwwww

↓↓↓↓↓↓↓

韓国映画『サウラビ』 (朝鮮日報)2001年公開

「サウラビ」(サウル:戦い、アビ:男)とは、百済の武士を指し示す純粋な韓国語。百済滅亡を前後し、
日本に渡っていった王族などの遊民とサウラビ(武士)が、定着の村「ナンゴ村」に住み、本国百済
復元の雄志と熱望、その過程で繰り広げられる葛藤と愛を描いている。

映画には、三国時代、百済人が日本を開拓して文物伝播した歴史的事実を土台に、サウラビの魂が
日本の侍精神に発展したという前提が込められている。
 
特に、崩御した王に対する百済のサウラビ達の衝撃的な割腹と断頭意識は、後日の侍の割腹とも深
い関連があることを示唆する。 以下略

http://www.chosunonline.com/article/20010524000012


日本刀で武装した百済人が日本を開拓だってさw

「武士も割腹も断頭も日本刀もサムライ魂も全てウリナラ起源ニダ!!」って..オイオイ
しかもこの監督、「歴史的事実を元に製作しました。日本人の祖先は韓国人です」なんて
欧米メディアに吹聴して回ってるし。
百済王は死ぬまで日本で人質生活してた事実を知らんのかねぇ。この馬鹿監督は..
属国の王の分際で、何が「崩御」だよw
そもそも、百済時代にハングルなんて存在しねーだろ。
何を根拠に「サウラビ」って文字が出てくるんだ?

韓国の歪曲捏造は何処まで続くのか?:「サウラビ」は「侍」とは全く関係のない現代韓国語
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi12.htm

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:27:32 ID:Jda0hroD ?2BP(5555)
>>378
つーか、翻訳すれば訳者の意識が反映されるからオリジナル作品。っていうあの理屈はこの場合適応されないの?(´・ω・`)

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:27:56 ID:T8iFsmhy
★推理小説が発達するには、それを受け入れる近代国家精神が不可欠である。
★法を遡及したり、国家が国民を虐殺するような前近代国家においては
★絶対に推理小説は存在し得ない。
★そして上記のことを理解できた時こそ、前近代国家を脱却した時なのである。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:32:53 ID:ywIH17uk
>>219
「ねぎを植えた人」?……まさかジャン・ジオノの「木を植えた人」のパクリじゃねえだろうな。


385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:33:53 ID:zxUNE+Cx
半島には文字がなかった。だから歴史記録もない。

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:34:13 ID:cPP/6EGr
小説で韓流が吹く
とかそのうち言い出す

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:34:40 ID:9fgpbyTJ
読み書き、ハングル

日帝残骸

388 :目指せラクス ◆LacusvEXnw :2007/06/09(土) 02:35:30 ID:N6+SdVeY
>>378
韓国人の書いた、指輪物語やハリーポッター並のファンタジー小説ですか・・・。
何処はかとなくパクリの3文字が見えてきそうな本ですね。
しかも、ハードカバーですか。自尊心が見え隠れしてますね。

>>380
そういえば、この記事も私たちからしたらファンタジーなんでしたね。
それに、彼の国には最強のコメディアンもいる事だし。
自殺したくなるほどのギャグは彼らにしかできません。

そういえば、私も一つ韓国人の作ったマトリックスのパクリ映画を思い出しました。
「リザレクション」って言うのですが、あのストーリーは日本人には付いていけません。
100円ライター売りの少女が、誰にも買ってもらえなくて、ライターのガスでトリップしたり、
いきなりキレてサブマシンガンを連射して回りの人たちを殺して回ったり、
主人公の最強の武器が魚の鯖だったり・・・と。
あそこまではっちゃけてくれると、いっそすがすがしいものを感じます。
詳しい事はググって下さい。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:36:10 ID:wZVtcJHI
スマン
>>25 同意

本当に村上春樹の面白さが分からないけど
どこが凄いんだ? by 50代


390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:40:35 ID:Sccg6b8s
>>378
たしか、超能力を題材にしたヤツじゃなかったっけ?


391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:41:46 ID:gpcT8Whp
>389
売れ行きがすごい。じゃあなんで売れるのかって?
正直言って俺も理解できてない。

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:44:16 ID:07NE4A7u
>>389
エロ本買えない未成年にとってのソフトポルノ
って誰かが言ってた

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:46:23 ID:Sccg6b8s
>>389
一種のブランド信仰と思えばいいんでないの?

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:47:56 ID:Jlsmg7OL
>読者の欲求とまともに一致するだけでいつでも読者は帰って来る

しかし、それは未来永劫ありえない。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:48:26 ID:AqzFSzFC
そりやそうだよな、
ファンタジーを国民に植え付けてウリナラマンセー。
さてそこから国家がこうだったら、などとフィクションを書こうとすれば現実に…
すでに妄想の中で空想世界を書こうとするのが、マンセーを否定することになる訳で。
今有る国家、生活の非日常的なことを書くから、面白いのです。
だから、ノンフィクションをフィクションとした小説「あるキムさんの半生」
みたいな物を書けば非難されて面白いのです。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:48:59 ID:4/a7Zv+k
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  リアリズム?現実知ったら卒倒するぞw
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:50:15 ID:MkNkp5sb
韓国のリアリズム(W)

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:51:02 ID:MymzqJOg
語彙が少ないハングルで読むのは、大変だろうね・・・
意味がちゃんと伝わらないんじゃないかと思うんだけど
どうなんだろ?

399 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/06/09(土) 02:52:24 ID:jyRY6aUI
>>1
いやま小説の流行として、
【フィクション(ファンタジー)→私小説→フィクション(ファンタジー)→私小説・・・・】
ちゅう循環はあるけれど、

韓国の場合は文学の歴史にファンタジーしかなかったんジャマイカと

400 :俺の経済界@遠東三混蛋国家 ◆3R1a2NAxr. :2007/06/09(土) 02:52:43 ID:PqzOphl/
>>392
春樹と龍が混ざってないか?w



そういや、ハシシもくもくの中、
黒人の一物くわえさせられたりとかあったな。


401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:53:03 ID:XyWWF9br
そもそも、無断で主人公や場所が韓国に変えられていないか、それが心配

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:54:01 ID:3sVPBvZO
単に儲かる商売じゃないからじゃない?
もっと安易な金儲けのほうにみんな走るんだと思う。

403 :俺の経済界@遠東三混蛋国家 ◆3R1a2NAxr. :2007/06/09(土) 02:54:45 ID:PqzOphl/
>>398
大丈夫。
解釈は無限大だから。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:56:58 ID:Sccg6b8s
>>401
そりゃ、じゃパン

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 02:57:42 ID:RYKkcLVR
つい最近文明開化し、文学というものを初めて知った民族が、
世界最古の長編小説を生んだ国と張り合うのは、土台ナンセンスでしょう。
作家は、目の肥えた読者に鍛えられて成長するものですから。

来年は、源氏物語の史実による記録がある1008年11月1日から数えて
1000年目になるそうですよ。

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:00:19 ID:WW/5YsMU
鎖国するニダ

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:00:38 ID:Eiw7H+f0
貸本屋や海賊版屋を規制して、作者にきちんとカネが行くようにしないと
何をしてもムダだろうなw

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:00:59 ID:7IOz8iee
>>399
>韓国の場合は文学の歴史にファンタジーしかなかったんジャマイカと

文学の歴史じゃなく歴史そのものが

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:01:44 ID:xyg/tr4t
歴史創作に想像力を使い果たしたって事だろ、
常識的に考えて……

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:03:57 ID:S2GM3RE5
韓国って本来、4人に1人が文盲、字が読めない国だろう
国民の25%が識字教育を受けてないなんて
韓国人に小説なんて100年早いじゃないかね

何でも日本の真似ばかりしたって底辺が浅はかなんだから
いつまでたっても日本に追いつけないんだよ

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:06:13 ID:ZvYSZOpa
>>410
機能的文盲。
難しい単語の文字は読めるが、意味が理解できない。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:07:53 ID:jtw6XNyt
韓国の教科書や論文がSF小説&ラノベ。


413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:08:16 ID:2dnVATXz
おまえら朝鮮日報って知ってる?
無茶苦茶面白い小説がいっぱい連載してるんだ。
題名はわからないけど主人公が盧武鉉って言う小説なんかサイコーだぜ!
設定がスゲーリアルな韓国なんだけど主人公の大統領が無茶苦茶な事を
言ったりやったりしたらどうなるか克明にシミュレートしてるんだ
このまえ大統領のくせに与党から追い出されてたしな
しかもこの本日刊なんだ・・・・・・日刊でこのクオリティーってどんだけー
俺は日本は韓国に1000年たっても追いつけないとかくしんしたね

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:08:38 ID:7IOz8iee
憲法その他法律もパンタジー

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:09:09 ID:qdvwhuNW
そういや以前、韓国人が「韓国ではネット小説からプロになる作家がよくいる」っていってたな。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:09:31 ID:tnv5+JbM
スレタイ読んだだけで流し読みすらしてないけど
そもそもリアリズムって(ry
な突っ込みは何回されたのだろう・・・w

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:09:58 ID:Sccg6b8s
>>412
ちょいまて、ラノベのほうがもっと設定しっかりしてるってw

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:10:58 ID:7IOz8iee
>>416
45回ですたw

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:11:40 ID:MwQ0z1//
あれか、リアルとファンタジーの区別が付かなくなってると

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:12:02 ID:NHmoXatl
>>410
教育の問題じゃない.遺伝子の問題だから100年所か半永久的に無理!!
時間認識=過去分析,現状把握,未来予想・想像が出来ないから
起承転結を必要とする小説など無理も無理!!

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:12:31 ID:LelkoRcM
>>359
スペイン語圏には「ドン・キホーテ」つー名作だってあるじゃない
ボルヘスなんて、おばあちゃんがイギリス人だし…偏狭なことばっか言う国の人たちと比べないで

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:12:47 ID:gpcT8Whp
リアリズム一辺倒の小説と言っても、韓国と日本が戦争すれば韓国が勝つといった
妄想に近い内容では?

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:13:34 ID:6UjVNwtW
>>1
なんのなんの、お宅の歴史教科書の空想力には及びません。
なんせ最近のラノベですら細かい設定が有り、矛盾なんか殆どありませんから。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:14:56 ID:VbnrPokO
>>388
>100円ライター売りの少女
遊人のマッチ売りの少女を思い出した俺はダメな奴。。。orz

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:17:04 ID:mjsx4Q0W
セックス&バイオレンスをテーマにしてやってみろって。
チョソにはそれしかないんだから。

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:18:22 ID:Sccg6b8s
>>425
それ、ただの日常小説じゃんw


427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:20:42 ID:jtw6XNyt
リアルがファンタジーで、ファンタジーがリアル。ダイナミックコリア。

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:21:52 ID:qdvwhuNW
そうか。韓国人にとってのリアリズム、こちらから見れば・・・。
ビジネスチャンス。俺にもうんこが回ってきやがった!

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:22:24 ID:ZVf4iWz1
そもそも「小」説ってのが儒教的な世界観から呼ばれた蔑称だからな。
虚構を本物の様に語るのは、儒教精神に反するから。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:24:19 ID:LyYffBSL
単純に仮想で物事を組み立てられない(苦手)なように見えるけど。
仮想で組み立てると齟齬が出まくるという。
お粗末な歴史ファンタジー見てると結論だけ「こうありたかった」と
明確にわかるけれどそれに必要な現象をなにも用意してない。

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:24:57 ID:qdvwhuNW
運・・・

432 :ビキニの天女:2007/06/09(土) 03:27:08 ID:yWH4EVTX
日本の小説が韓国というマーケットを前提にして書かれている
という口ぶりね。あほじゃないかしら?
朝鮮民族が、創作と捏造の区別がつかない、欠陥前葉頭の持ち主
であることが核心なのよ。
軽佻浮薄が歩いているような韓国学者たちの幼稚さがこのミンゾクの
限界を示しているの。


433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:27:29 ID:X0WieGbW
あまり期待はしてないが作家たちには頑張ってほしいと思う。
面白いなら読む。
しかしつくづく思うが、このような絶望的な記事は
それを目にする国民があまりにも不憫に思える。

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:28:59 ID:mjsx4Q0W
チョソが物語を書く場合、起結結結なのか。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:30:53 ID:7IOz8iee
>>430
まぁ実はフィクションこそリアリティが必要だからな。
仮想だけじゃ駄目ってことだ。
やはり仮想がまったく不要な分野で仮想を持ち込んでこそ、彼らの才能が発揮できると思う。

436 :(`・ω・)y=- <;`∀´>(;`ハ´)さん:2007/06/09(土) 03:30:58 ID:pOmItVR8
想像力ってか妄想力でせう。

437 :予言者:2007/06/09(土) 03:32:05 ID:ZRMtpAwk
明日あたりの新聞で
「古代朝鮮の文学作品は日帝に全て焼かれた」
とか言い出す。

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:35:24 ID:Sccg6b8s
>>434
奇々怪々では無いニカ?

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:39:15 ID:LyYffBSL
>435
うんそう
見てると物事が起きても次になにが起こるか?というのが
短いスパンではOKでも数年レベルになるとさっぱりになって
空想レベル。だから国の運営は難しいし財政も簡単に破綻する。

また結果から推測する場合も当然起こりえる時系列による変化が
さっぱりわからずに妄想レベルになる。
途中にあるべき事柄も、そもそもの原因の推測もわけわからん
ものになってる。

囲碁みたいなものはもの凄い集中力で読めるみたいだけど
論理的な思考での推測はそうとう無理なようだ。
脳の何処の部分の発達障害なのかちょっと興味深い。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:44:04 ID:P4EYvrX4
捏造だらけの歴史小説なのに、リアリズム?

441 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2007/06/09(土) 03:48:15 ID:3A1Tv3ms

実は、韓国という国自体が”妄想と空想と捏造”だけで創られていて
我々が 今、目にし接している韓国という存在は、全て妄想と空想と捏造だけで構成されており カッとなって放火 気分がよかったので放火などという笑い話も実際にこの世には存在しない事象であり
また韓国という国・存在も存在しないという説があるのがどうだろうか?

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:49:40 ID:TFHgWNJE
リアリズムで吹いたwwwwwwwww

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:54:09 ID:l9Ef2bJW
>>421
韓国朝鮮とはまったく関係なくなったのだが

ボルヘスの偉大なところってぇのを
あたまのわりーオイラに誰か、説明しておくんなまし

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 03:55:23 ID:hVpjFdiT
推理小説が無いってすげえなw
名探偵コナンが大人気な訳だぜw

445 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2007/06/09(土) 03:57:33 ID:3A1Tv3ms

ウリに言わせればチョッパリは想像力が去勢されたノンフィクションの帝国ニダよ。
つまりチョッパリにはフィクションの想像力が、じぇんじぇんないニダ!

  ∧_,,∧ .  ∧_∧
  <  `∀> (・ω・` )
  (    ) ¶と   `J
  し―-J   し―-J

             ・・・あの〜、『フィクションの想像力』っていう意味が
  ∧_,,∧ .  ∧_∧良く分からないんですけど・・?説明してください!
  <  `Д> (・ω・` ;)
  (    ) ¶と   `J
  し―-J   し―-J

な〜にを言ってるニカ?『フィクションの想像力』とは、例えば『ウリナラの過去の歴史の創造』を
するとき「あーだったらいいな!」とか「こーだったハズニダ♪」と想像しながら創るのに
必要な想像力のことニダよ!チョッパリは、そんなことも分からないニカ?
          ?
  ∧_,,∧ .  ∧_∧
  <# `Д>  (・ω・` ;)  (・・・過去の歴史の創造??)
  6    9 ¶と   `J
  し―-J   し―-J

    !         え〜っと、要するに、あなた達は歴史を自分たちに都合の
  ∧_,,∧   ∧_∧ いい様に『捏造』するってことですよね・・?
  <;  `Д> (・ω・` ;)
  (    ) ¶と   `J
  し―-J   し―-J

゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
『捏造』とは違うニダー!チョッパリは『フィクションの想像力』の意味が、
じぇんじぇん解っていないニダ!
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,        ∧__∧
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`田´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)       (    )
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))    、_ノ   ,つ  ¶
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)  ∠_,,冫 ノ'
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ    レ''
     どっかああああああああんんん!!!


446 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/06/09(土) 03:59:01 ID:jyRY6aUI
>>444
推理小説は民主主義国家じゃないと発達し無いと、
この前NHKの江戸川乱歩モノで言ってたなー
>独裁政権が片っ端から容疑者捕まえちゃ推理小説にならん、とかw

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:00:43 ID:W+lX0gNf
韓国では、日本の作家がトップ10に五人も入ってるのか。

ふつう外国の小説を、別の言語に翻訳すると、
原文の微妙なニュアンスとかまでは100%翻訳が出来ないらしくて、結局は、その小説を十分に堪能できるのは、
その言葉を母国語にしている人達だと聞いたことある。ノーベル賞の川端もそんなような事言ってた。

にも係わらず、韓国の小説界を席捲する日本小説。
すごいな。

448 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2007/06/09(土) 04:02:18 ID:3A1Tv3ms
>>446

時に、現実は想像を超える時がありますからね

戦車で人をひき殺すとか
本気の軍隊を竹やりもって運動している集団にぶつけるとか
男を虐殺 女を去勢して民族浄化を図るとか
とある民族を滅ぼす為にその民族の居住地付近を核実験場にして45回実験ほどやるとか

449 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2007/06/09(土) 04:03:43 ID:3A1Tv3ms

(´・ω・`)まぁ、すべてCの国なんですけどね。

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:04:51 ID:8CT3j0k0
徴兵制が有る国なんだし、軍事ミステリーとかなら日本より良い物書ける、かも?

でも、韓国人が書いた、徴兵行った人の本はスゲーつまんなかった。
アン・ミョンジンの北朝鮮拉致工作員って本の方が本としては読めたナー。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:10:34 ID:5/9tQ1l+
とにかく、漢字捨てちゃった時点でおしまい。
ひらがなだけじゃ、無理だよ。
愚民化政策大成功じゃん

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:11:38 ID:dMWXsOtD
勧告小説がだめなのは現実と向き合う作品が少ないから

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:13:58 ID:miwlac1t
見立て殺人とか密室とかトリックとか理解できるわけねえw
すじみち立ててトリックを暴いていく事に馬鹿で短気なチョンが耐えらるわけねえw

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:16:56 ID:uFE30vE/
>>453
エロゲー並のトンデモ推理なら、奴らでも!・・・・・・出来なかったんだっけ?

455 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2007/06/09(土) 04:17:15 ID:jyRY6aUI
>>448-449
確かに現実がスリルショックサスペンスな国は推理小説売れそうにないですね│ω・`)

>>450,453
まあ日本人が推理小説に馴染み過ぎてるっていう話もw

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:20:56 ID:7IOz8iee
朝鮮人は日刊放火マガジンでも読んでいればいいことよ

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:23:10 ID:NHmoXatl
>>434
wwww,!!

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:31:29 ID:yHYxtPhQ
「海辺のカフカ」は面白かった。
でも他人に勧められるかどうかは別。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:42:19 ID:lWdcIl9V
くるぞぉ〜!占領に対する謝罪と賠償の要求が。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:43:46 ID:4aVhtGlc
日本の小説読むのはいいが、ちゃんと翻訳してるんだろうな?
アニメなんかは弄繰り回されてるらしいじゃん。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:46:28 ID:uKAR/vyg
韓国人最大の問題は現実とフィクションの区別がつかないところ。
韓国にはリアリティの欠片も無いノンフィクションが有りすぎる。
フィクションも都合良く現実と脳内変換してしまう器用な脳を持っている。
韓国の小説読まないで言うのも難だが、歴史教科書を読んでみて大体予想が出来ている。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:48:10 ID:t/5glLQQ
想像力がないだと?

つってんのかよw

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:50:45 ID:Go69ubSX
>461
そういえば、チャングムは事実ニダとか言い出したんだっけ?

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:55:08 ID:GmOatZRk
日本では在日の小説家もたくさん活躍してるんだから、韓国で文学が
育たないのはやはり文化的背景のせいだろうな。

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 04:57:06 ID:w7xfzYl7
で、何で日本のマスコミはこれを取り上げないんだ?

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:03:23 ID:frgTQpRX
占領、占領ってじゃあ読まなくていいよ。

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:06:02 ID:W1UNcnYD
>>1
リアリズム?
底の浅い妄想ベースの願望だろうが。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:12:04 ID:r+7bz/1A
チョウセン人にいいネタあげよう。


リアリティーで書けば、トム・クランシー風味になり
ファンタジーで逝けば、井筒康隆風味になる。











《ノムヒョン再選2008》

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:15:09 ID:3W1nHGIW
日本をやっつける小説なら腐るほどあるのにw

もしかして こういう小説をリアリズムだっていってるのか?w

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:21:27 ID:cCg7y22L
単に文化が無いだけだろ?

>>468
井筒っておい!

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:43:05 ID:ubgNUX5+
韓国のラノベ系はパクリが酷いけど
韓国のオタクが叩いて(指摘して)売れない自浄作用があるらしいな

パクリ房はどの国にもいるんだな

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:52:41 ID:YqgPGyw+
ヤッパリ小説も反日しかないんだろうな

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 05:54:42 ID:6/Fvs1lp
>>471
叩くのだけは得意なんだろうなぁ…

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:11:39 ID:9w+JFL+G
おいらは中学3年生のときにげぇむ禁止令を出されたので、漫画とキャラクター小説に重点を置くことにした。
で、初めて読んだのは『ドラゴンクエストV』だ。
その後、『ドラゴンクエスト』シリーズを読み、
高校生になってからは『ドラゴン大陸興亡記』、『ルナル・サーガ』、『ロードス島戦記』、『ロードス島伝説』、『クリスタニア』シリーズ、『アルスラーン戦記』(の第一部)、『テイルズ・オブ・デスティニー』の外伝なんかにはまった。
しかし高校2年生の1月に急に作者の文章の癖が気になりだし、読むペースはどんどん落ちていった。
大学生になってもそれは変わらなかったが、大学1年生のときに『レベリオン』と『シャープ・エッジ』を、大学3年生のときに『マリア様がみてる』と『丘の家のミッキー』、さらには『冬の教室』をそれぞれ発見し、一時的に持ち直すことになる。
が、やっぱりそれは一時的なもので、昨年の夏に買った『マリア様がみてる』の新刊も読めなくなり、以後キャラクター小説を読んでいない。(『丘の家のミッキー』は完結していて、『シャープ・エッジ』はネタ切れで終了した。)
それでも文学よりはまだおもしろそうに見えます。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:17:09 ID:ff1X8rGp
歴史教科書は想像力の宝庫なのになw

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:25:38 ID:0qqknC7M
自分はあまり小説を読まないんだが、「ゲームブック」をよく読んだ記憶がある。
サイコロを転がしながら分岐シナリオを進むアレね。

テレビゲームの発達で廃れたんだが、最近いろいろと復刻されてるのを知ったよ。
早速スティーブジャクソンの『ソーサリー』4部作を買って読んだわけだが
今やっても十分面白いものだな。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:31:08 ID:BAZbZb4X
井筒康隆ってだれだよ

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:32:29 ID:EF72nZCc
ネットの個人小説が大人気とかちょっと前に聞いた事があるが
人気と言っても出版社が目を付けない程度の物なのかな

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:33:26 ID:eSqpkaUs
そりゃ書けませんて!
日米中に優越しながら繰り広げられるストーリーと言う縛りでは書ける時代がありませんよ。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:40:06 ID:2M/EpLwJ
文盲なんだから大人しくクソでも嘗めていろ。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:42:39 ID:b9Stc0XU
百済書記があるじゃねーか

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:44:12 ID:2M/EpLwJ
>>455
> まあ日本人が推理小説に馴染み過ぎてるっていう話もw
小説どころかマンガまである「名探偵コナン」「金田一少年の事件簿」は、今でも発刊されているし。

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:44:52 ID:xvb0+/Bi
>>1
占領ときたかw


484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:48:07 ID:d5PsnYoR
筒井康隆(ナンセンス)星新一(不思議SF)山田風太郎(官能アクション)この3人は
日本の小説家の中でも異色な存在じゃないかな?

この3人を越える小説家ってその後いる?

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:48:30 ID:Q2Y3YFtL
本を読む朝鮮人なんて極小数だろうに。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:50:28 ID:4BRcjOmI
ウリナラファンタジーでホルホルしてればいいじゃない。

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:50:36 ID:uKAR/vyg
>>463
チャングムは脚本家が渋々99%フィクションだって事を認めた。
だいたい、女官って二文字が有った事を無茶な脚色したんだから既にSFの世界。
しかし、来日したチャングムの役者は史実だと言うしNHKも全く指摘しないでテレビでインタビューを垂れ流し・・

未だに韓国は日本訳の外国文学を韓国語訳してるのかな?
絵本にしても小説にしても日本向けに意訳したのをそのまま韓国語訳にするから笑える!

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 06:59:06 ID:cd/7S7V9
>>330
> まず、簡単に言ってしまえば、韓国ではSFの出版点数はきわめて少なく、
> SFファンの数も多くはない。なんと、韓国で今まで刊行されたSFは全部で
> 290冊あまり。1日1冊読めば、1年もしないうちにすべてのSFが読めてしまうのだ! 

まじかおい。日本で発刊されてるローダンシリーズよりも少ないってどんなだよ。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:09:33 ID:24rs4kMf
目が覚めたばっかの寝惚けマナコでカキコ。
第二次大戦で枢軸側が勝利を収めた、とする設定の小説って、
古くは「高い城の男」、新しいので「ファーザーランド」とかがあるが、
韓国じゃまず書けない、発表できない代物だろうなあ。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:09:36 ID:EyVS+LcC
>>487
>未だに韓国は日本訳の外国文学を韓国語訳してるのかな?
>絵本にしても小説にしても日本向けに意訳したのをそのまま韓国語訳にするから笑える!
まじか?どーして原作にあたらないの?意味不明w

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:11:25 ID:rrz6OB0p
>>488

ライトノベルで換算すると、1年分くらいじゃないのかね・。・・<韓国のSF

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:14:04 ID:ybRmKu5X
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、
ファンタジーはないというのだ。

「ノムヒョン回顧録」を待て。COMTNG SOOON!

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:20:15 ID:ziUguUhS
糞チョンは反日小説でも読んでホルホルしておけ


494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:24:18 ID:BL/Fxsi1
百済書記なんか妄想の極致だと思っていたのですが。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:27:21 ID:SPESix5p
新聞とか教科書に書いてある妄想をそのまま小説にすればいいのに。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:27:31 ID:Ax+ZP0En
パクリと反日と捏造でおk

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:33:23 ID:2M/EpLwJ
まっ皇太子妃拉致事件がベストセラーになる国だから仕方がない。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:36:07 ID:5rwQaLpi
停戦状態とはいえ朝鮮戦争の真っ只中なんだから、SFで夢なんて見れないっしょ。
韓国の現実世界は厳しいのよ。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:36:14 ID:odrS3gwS
>>445
あーもう、ニダーだけは可愛いよな、ニダーだけはw

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:36:42 ID:nSif1vHN
 (^o^)/ 今日のポイント

『朝鮮の存在そのものがファンタジー』

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:39:20 ID:ie+vElnR
Xリアリズム一辺倒
〇アマチュアリズム一辺倒

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:46:03 ID:Vxefpui9
コリアイズム

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:46:33 ID:5rwQaLpi
韓国の小説一冊だけ読んだことあるけど、大藪春彦のモロパクリだったよ。
敵はもちろん日本人にすり返られている。
笑韓を通り越して無韓になるようなレベル。ゴミ箱に捨てても3秒後には忘れている。

504 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 07:46:45 ID:9eviRGXg
おかしいな
俺も本はいっぱい読むけど日本小説はほとんど読まないぞ。
そういえば韓国政府がアシモフのパクリやっても誰も批判しなかったな。

505 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 07:48:24 ID:9eviRGXg
ああ、わかった。
ハングルのせいだ。
難しい概念は扱えないんだった。
それで日本のひらがな小説と相性がいいんだ。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:50:46 ID:9wl2Iy6u
リアリズムw

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:54:11 ID:LegBgaJl
SFはなくてもUF、ウリナラファンタジーがあるから良いじゃん

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:55:30 ID:5KxJd42l
韓国では日本語のまま、出版されているのかね?

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:56:32 ID:zPJ6vLFa
韓国歴史小説ほど想像力にとんだものはないだろ。

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:57:41 ID:wx277rJ3
>>1
もし「リアリズム」があるのなら、もう少し歴史に認識対し向けたほうが・・・。

戦わなきゃ、現実と。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 07:58:37 ID:CM9HNhqN
日本小説は、韓国ベストセラー市場を占領したが、
隙間市場でしかないニダ。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:02:05 ID:GwPqgwbV
最初は読む事から
読む事によって読者が鍛えられ
作家が育つ・・・はず・・・

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:02:07 ID:/jAe2vig
ハングルをひらがなと同列に言ってる人が多いけど、アルファベットはどうなの?
ハングルがひらがなと一緒なら、アルファベットもひらがな並べたようなものじゃないのか。
ハングルとアルファベットの違いって何?

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:08:39 ID:8bWKVBNU
韓国の主張する歴史が小説みたいなもんだろ
韓国の主張する歴史が小説みたいなもんだろ
韓国の主張する歴史が小説みたいなもんだろ
韓国の主張する歴史が小説みたいなもんだろ


515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:10:35 ID:PLezmwZZ
>>512
語彙の豊富さ、って聞いたことあるな

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:11:30 ID:EXKFQWdM
>>513
英語とローマ字は違う

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:14:30 ID:85ppfkvI
>>513
実は、読みにくさは同じ。つうか、世界の中で日本語だけが異常に「読みやすい」。
アメリカでは速読の本がジャンルになってるし、朗読CDが隆盛してるのは、読みにくい
から。あんなもん、日本だったら読むほうが早い。

ちがうところは、語彙。アルファベット系のインド・ヨーロッパ語族には、ラテン語を源流と
した豊富な語彙、そして造語能力がある。朝鮮語は、日本で言う大和言葉にあたる
土着語と、漢語、日本語が語彙のすべて。これらはハングル表記だと同音異義語が
多すぎて判別できない。だから、やたら混乱する。

それなのに、かの国の人たちは、漢語、日本語を排斥してる真っ最中。すでに、幼児
語のような文章しか読み書きできなくなっている。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:16:30 ID:zPJ6vLFa
>>511
日本:隙間がたくさんあって楽でした。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:18:50 ID:zPJ6vLFa
>>512
いや、その繰り返しで育った結果がアレだろw
想像の斜め上を逝く空想作家と、それを信じきってしまう読者。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:19:33 ID:2M/EpLwJ
>>513
無学な俺が言うのもアレだが
ハングルは、日本語と同じ表音言語で本来なら漢字と併用する事で複雑な文章を伝えられる文字だよ。

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:19:46 ID:/jAe2vig
>>517
語彙の多少と同音異義語の問題か。
なるほど。
日本語も言葉は同音異義語が多いけど文字は言葉ほどじゃないからかな。
韓国語は言葉も文字も同音異義語が多いって事か。


522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:20:50 ID:4BRcjOmI
>>521
同音異義語が多いけど、文字にするときには漢字使うから。
ハングルは前後の脈絡から意味を推測するらしい。

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:21:54 ID:GV02rh0u
     _
   ∠    ヽ
    ! iノ `メ!〉
    'z(l ゚ ヮ゚ノ リアリズムって……え!?
    と!大iつ
    く/|_lヽ
     し'ノ


524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:22:21 ID:lEwlXXyL
> リアリズム一辺倒の韓国小説

また korean joke か!

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:24:55 ID:QfCorvKL
「コリアリズム?」と今更書いてみるテスト

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:27:22 ID:IZYqgaPU
はんぐるをひらがなと同等に言う意見が多いが、それは間違い。
母音と子音の組み合わせだから、むしろローマ字に近い。

さらに付け加えると、韓国語は裏ではもともと漢字語の単語も多いわけだが、
日本みたいにひとつの漢字を何通りも読むことが無く、基本は1漢字1発音。
だからかぶる発音が続出してしまう。
ひとつの発音で十数個の漢字がある。

こんな言語でまともな文化が発達するわけが無い。

527 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:27:54 ID:9eviRGXg
>>513
ハングルも戦前は漢字と一緒に普通に使っていた。
http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/lait/01b.jpg
戦後、漢字排撃運動が起こって、新聞まで漢字不使用になった結果、
日本語で言うと全部ひらがなで書いているのに相当する文章しかかけなくなった。
難しい単語ほど同音異義語が多いので、それをさけて書くから、高度な概念を扱えなくなった。
ハングルは言語ではなく、表音文字なので、単語の場合、多くは漢字の読みをあらわしていたがそれが使えないのだ。
ただし、自分の名前は漢字で書ける人が多い。

528 :さすらい人 ◆2sjUZhK5lw :2007/06/09(土) 08:29:40 ID:HEsKG4Hq
ひっとしたらチョンに仮想戦記物を書かせたら以外にいけるかもなw


529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:30:00 ID:PnZG9DWs
NHK国際放送中断事件

http://www.youtube.com/watch?v=RK9jLHB6sZw&mode=related&search=

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:31:39 ID:7lHITxpD
SF歴史作れるんだから
小説くらい書けるだろ。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:31:54 ID:SXtrGr1U
もうちょっと語彙を増やす事から始めないとね
まぁ同音異義語が余計に増えるだけだろうとは思うけど

532 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:32:35 ID:9eviRGXg
>>513
はんぐるもせんぜんは かんじといっしょにふつうにつかっていた。
http://www.platon.co.jp/~kei/korea/old/lait/01b.jpg
せんご、かんじはいげきうんどう がおこって、しんぶんまでかんじふしようになったけっか、
にほんごでいうと ぜんぶひらがなでかいているのにそうとうする ぶんしょうしか かけなくなった。
むずかしいたんごほど どうおんいぎごがおおいので、それをさけてかくから、こうどながいねんをあつかえなくなった。
はんぐるはげんごではなく、ひょうおんもじなので、たんごのばあい、おおくはかんじのよみをあらわしていたが それがつかえないのだ。
ただしじぶんのなまえはかんじでかけるひとがおおい。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:32:47 ID:85ppfkvI
>>521
日本語の同音異義語の多さは、実は明治に外来語を翻訳したときの副産物なん
だよね。それ以前には見られなかったもの。

で、日本人が同音異義語を解消するために編み出したのが「空書」。空中に指で漢
字を書いて、「どういう漢字の言葉か」を相手と確認しあう。だいたい、小学校二年生
ぐらいから、すでに見られる。

これは、世界中で日本語にしかない特徴。欧米人の中には、何か呪文のように感じる
人もいるみたい。同じ漢字文化圏でも、中国ではこんなことしない。音で区別できる。

534 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:34:22 ID:9eviRGXg
いまやってみたけど、同音異義語がなくても、意味の把握がすごく困難だな。
口語に近い文しか扱えないというのがより正しい表現かな。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:34:42 ID:GV02rh0u
>>527
独自性を求めた結果独自性を失う、を地でいってるね。
もはや奴らには民族性しか残ってない……。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:37:21 ID:IZYqgaPU
>>532 むしろこれが近い。

hangurumo senzenha kanjito issyoni tukatteita.
sengo, kanjihaigekiundouga okotte, shinbunnmade kanjifusiyouninattakekka
nihonngode iuto, zenbuhiraganade kaitearunini soutousuru bunsyoushika kakenakunatta.


537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:38:33 ID:85ppfkvI
>>536
表音、かつ分かち書きだからね。なんか、啄木の日記みたいだなw

538 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:38:58 ID:9eviRGXg
翻訳掲示板で会話しても「朝鮮」と「造船」がごっちゃになるしね。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:40:02 ID:85ppfkvI
「歴史」と「駅舎」もな。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:40:36 ID:eg4GxUCR
>>511
奴らは基本的に本を読まないから、隙間だろうが主流だろうが規模がしみったれてるのは変わらないよ。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:40:36 ID:zTZ9WaTP
          __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:41:35 ID:eg4GxUCR
>>539
戦車と電車とか

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:42:28 ID:IZYqgaPU
包茎と捕鯨とか

544 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:42:48 ID:9eviRGXg
ああ、そうそう なんで電車最強って自慢するのか最初判らなかった。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:43:20 ID:VQG0vW4s
>>532
独裁者が陰謀で愚民化をすすめるために
言語をおかしくするって話が小説か何かにあったような…

自分の国でそれをやっちゃったわけだ。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:43:25 ID:zTZ9WaTP
戦車男

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:43:27 ID:85ppfkvI
おまえら、好きものばっかしやのうwww

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:44:19 ID:GV02rh0u
>>546
それ普通にカッコいい……。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:44:32 ID:TKzgf7y4
翻訳掲示板を読むための、よく自動翻訳機に誤訳される言葉の一覧表がアップされていたホームページがあったな。

550 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 08:45:20 ID:mCnevOEw
>>490
> >>487
> >未だに韓国は日本訳の外国文学を韓国語訳してるのかな?
> >絵本にしても小説にしても日本向けに意訳したのをそのまま韓国語訳にするから笑える!
> まじか?どーして原作にあたらないの?意味不明w

日本語からの訳の方が楽だから。
戦後、ずっとそうやってきたのさ、あの国は。

まあ、日本語判ったら大概の小説は読めるでしょ、翻訳が多いから。
原作あたろうと思ったら、いろんな言語を勉強しないといけないけど、日本語から重訳したらその必要はない。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:46:18 ID:IZYqgaPU
>>545 ビンゴ

ハングルは庶民や女性用として作られた。
戦前までずっと貴族や学者はかわらず漢字表記のままだった。

ハングル記述の昔の文献がほとんど無いのはそのせい。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:46:23 ID:xcxKb1au
日本は、単に中国の漢字をぱくっただけ。
でも、韓国はハングルを作った。
日本は、自分に自身がないからオリジナルがない。
だから、世界で日本語が流行らない。
ハングルは年々学習したいという受講者(外国人)が増えるが、
日本語は、その不便さと表現力の欠如から敬遠されてしまう。

哀れな日本人達だ

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:46:47 ID:ja62dJFn
>>549
それ見てみたい。
すごい役立ちそうだな

554 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 08:49:16 ID:9eviRGXg
造船人と書くとちゃんと朝鮮人に翻訳されると思う。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:49:47 ID:IZYqgaPU
>>552 ハングルはオリジナルだとしても、韓国語や朝鮮語自体はほとんど日本語のパクリなんだけどな。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:49:51 ID:LegBgaJl
>>549
歴史と駅舎が同じに翻訳されるんだから、あの国にまともな歴史を語るのは無理だよな

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:49:55 ID:E89qMVLj
想像力が貧困----

脳内オナニーで、ホルホルできるけど、想像力はなし。    納得できる。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:50:50 ID:RQ95R5rV
>>552
まったくですよね! ほんとうにハングルはすぐれているなあ !

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:51:16 ID:xcxKb1au
>>555
違いますね。
日本語と韓国語は似ていますが…
むしろ、日本語が似ているんですよ

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:51:24 ID:GV02rh0u
>>554
造船業云々って言ってるから間違いではないねw

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:52:06 ID:dhzUP4qx
そんなの創造、創作力ないんだから当たり前
盗作、捏造とは訳が違う
でもなんでいちいち占領って言う表現しかできねえかな半島土人は

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:52:07 ID:NO8vSTQS
イスンシンが最後の海戦で戦死したが、
日清戦争の後の大韓帝国に蘇えり光復軍を率いて
大日本帝国連合艦隊を撃滅すると言う"妄想戦記"はいかがでしょうか?

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:52:39 ID:RQ95R5rV
>>559
まったくそのとおりですよね ! にていますよね にほんごとハングル !

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:53:09 ID:24rs4kMf
>>552
そーいや、ひらがな、カタカナは漢字を基にしてるけど、ハングルの母体は何なの?

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:53:40 ID:rVBUujfP
自分自身にとって都合の良い"解釈"は天才的なんですけどね。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:54:07 ID:G1BvzOR0
>>474
阿部公房を読んでみるといいよ

文章を読んでるだけで脳味噌に映像として出てくる感じがした

大変良かったw

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:54:59 ID:gpcT8Whp
>552
じゃあなんでニューヨークのハングルだけの看板は嫌われているんだ?

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:55:18 ID:xcxKb1au
>>564
世宗皇帝の脳内ソース?
しりません。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:55:56 ID:ziUguUhS
>>564
ハングル = ハングる = ハングアップする = 思考停止
ソースはインターネッツで見た。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:04 ID:xcxKb1au
>>567
外国語だからでしょw

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:10 ID:d8l2Gh64
筒井康隆の『原始人』という小説に、原始人同士の会話がでてくる。

「川」という言葉がまだ無いために、「川」という概念を説明するのに
「水水水水水水水水水水水水……」というギャグがあるんだが、
ハングルの小説ってこんな感じなんだろうか。

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:16 ID:IZYqgaPU
一時期、日本語起源の漢字語を排除しようとする運動があったが、
そうすると、経済・法曹・科学技術などほとんどの言葉が使えなくなるので断念したんだよな。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:31 ID:RQ95R5rV
>>568
ハングルは かんこくじんののうから しぼりだされた かんこくオリジナルですよね !

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:38 ID:/jAe2vig
>>564
こういう説があるみたい

「ハングル」は日本人によって作られた!?
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/han-gul.html

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:56:42 ID:NO8vSTQS
>>契丹文字らしい。契丹が滅んだのをいいことにオリジナルを主張。
その契丹文字も漢字が原型ではあるが。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:57:02 ID:gpcT8Whp
>570
人気じゃなかったの?あんた言ってたじゃん。

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:58:06 ID:xcxKb1au
>>572
それはないです。
李氏朝鮮時代、日本の近代化にはかろうじて追いつけませんでしたが、
そのまま李氏朝鮮時代を維持していたら、今よりもっと発展できたと
みんないっていますね。

578 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 08:58:13 ID:FHzpoBM5
想像力と妄想力がまったく違うものだと改めてはっきり分かりましたw


579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:59:18 ID:A+9lX+3w
首尾一貫した思考が出来ないか限り、
素晴らしい妄想力を小説に活かす事はできないだろう。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:59:29 ID:z8NWyNzl
>>572
李氏朝鮮時代の官のくさり具合見てるとどうみても朝鮮半島が
発展したようには見えん まあもとがケイブマンだししょうがないが

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:59:29 ID:nVHTLQSJ
>>574
あひる文字の方がハングルをパクッた偽者だよ


582 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 08:59:42 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>1

原稿用紙も日本のを横にして使ってるのね・・・・・。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:59:55 ID:RQ95R5rV
>>577
そうですよね ! りしちょうせんは あのままきんだいこっかをつくれましたよね !

584 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 08:59:58 ID:mCnevOEw
釣りなのか天然なのかわからないのが湧いてるけど

現在の朝鮮語って、朝鮮併合した時期に日本語の要素を取り入れて表記するようになっているわけだから、
日本語に似てて当然。

ハングルは、燕山とかいう李朝の王が排斥しちゃった(ハングルで王様批判する事を壁に書いた奴がいたので)から
併合前は廃れていて、ハングルが本格的に使われ出したのは併合以降のこと。

それなのに、日帝が朝鮮語を消し去ろうとしたとか言い出すのだからどうしようもない。


585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 08:59:58 ID:vBrgGmPE
反日力が足らん、もっと出版界も反日リキを付けるべきだと思うぞ・・・

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:00:45 ID:IZYqgaPU
>>567
でもまあ、読売なんかのメジャーリーグ球場の広告は日本人でもどうかと思うけどな。
同じようなもんだろ。

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:00:47 ID:PLezmwZZ
>>577
ウリナラファンタジー小説はもういい

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:00:50 ID:rpUEdGgs
>1を一言で言うと文才が無いって事(´・ω・`)

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:01:32 ID:z8NWyNzl
>>577
どうみても妄想です・・ あーた愚民でも読める文字だぜハングル

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:02:03 ID:BYv2EXii
>>96
知恵熱でるだろが(w

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:02:41 ID:evrmjs3N
>過剰に重くて敍事が弱くて想像力が貧困

どんなだ?逆に読んでみたい。

592 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/09(土) 09:02:43 ID:9eviRGXg
>>577
>そのまま李氏朝鮮
大韓帝国時代の間違いじゃないのか?

593 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:03:21 ID:mCnevOEw
>>572
> 一時期、日本語起源の漢字語を排除しようとする運動があったが、
> そうすると、経済・法曹・科学技術などほとんどの言葉が使えなくなるので断念したんだよな。

過去形でなく現在進行形ですよ。↓

我が国の法令に含まれている日本式用語が大々的に整備される。解放60周年を迎え、
日帝の残滓を清算して純粋な韓国固有語(ウリマル)を活かそうという趣旨だ。

法制局は13日、「解放60年を迎えたが、我が国の法令には相変らず日本式の用語が
散在している。日帝の残滓を清算し、美しい韓国固有語をもっと積極的に活用する方策
として、法令の日本式用語を大幅に整備する方針だ」と明らかにした。2000年に用意した
「分かりやすい法律作り」推進計画の一つとして今年初めに難しい漢字用語と表現を、
より易しい韓国固有語に変える作業に取り掛かったのに引き続いた「第2弾」だ。

これにより、「改悛の情」→「過ちを悔いること」、「買占売惜」→「買い占め」、「滞払賃金」
→「滞った賃金」のように難しい漢字用語や日本式表現は来年から韓国固有語に取り替
えられる見込みだ。

法制局はこれに関連して今月11日、各種法令に含まれた日本式用語の実態を点検して
改善法案を用意するために、専門研究機関を相手に研究用役作業に入った。今月末に
研究機関を選定し、11月末まで検討作業をした後、来年から法令整備に入る方針だ。

▽ソース:ソウル新聞(韓国語)
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20050714003004
▽ご参考:大韓民国憲法
http://www3.assembly.go.kr/alkms/cgi-bin/revslist.cgi?revsserl=9&lawscode=1001&gubncode=1
http://news18.2ch.net/news4plus/kako/1121/11212/1121270995.html

594 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:03:58 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
ハングルは滅ぶと思うわ。

同音異義語が多すぎるもの。

1000年後の子孫は、解読出来ないでしょうね。

いまの「古代韓国文明」の遺跡をw

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:04:36 ID:xcxKb1au
>>573
おちろん

>>574
それは、無いですね。

>>576
人気が有りすぎて、嫉妬されているとか。
他民族の優秀なるものを見ると、
人は羨望というより、嫉妬してしまうものです
自国の文化を守りたい気持ちはどこも変わりませんから ←ここ重要!

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:04:50 ID:IZYqgaPU
こんなに簡単な文字なのに識字率が75%の民族って・・・
ttp://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/12084911.html


597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:05:14 ID:D9dPyatQ
>>4
>まあ日本に小説を伝えたのが韓国であるという事実は動かせないけどな。

それは有り得ない。
儒教か中華思想かは忘れたが、この価値観の影響で
昔から文章とは真実(漢詩など)を書いたものという認識である。
虚構(フィクション)を書いた文章は、わざわざ“小説”と呼び蔑んできた歴史がある。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:05:47 ID:TKzgf7y4
>>564
発音するときの口の形や舌の位置などを図式化したものだったと思う

ハングルは「中国語」を正しく発音できない民衆のために作られたもの。

にちゃんでは、よくハングルとひらがなを並列に書いているが、ちょっと違うと思う。
英語の時間に舌の動きや息の流れの絵で発音を勉強しなかった?
その英語の図で日本語を表記しているようなものだと思う。

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:05:51 ID:A+9lX+3w
これまた韓国にとって幸運(不運?)なことに
世界でも有数の書籍出版国が隣にあるのであった。






600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:05:58 ID:z8NWyNzl
>>595
おまえさん 言ってること矛盾してるんだが・・

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:06:23 ID:7lHITxpD
糞喰民族のオナニー小説か

まあいいんじゃないか?誰も読まないけど。


602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:06:55 ID:EOfI7pbW
もうウザイ。
中国と比べてりゃ良いじゃん。

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:07:04 ID:RQ95R5rV
>>595
おちろん そうですよね !

ハングルは どんなに 「オリジナルではない」 というしょうこがあっても かんこくじんがつくったものですよね !

それに かんこくじんとかんこくのぶんかは にんきが ありますものね !
げんに かんこくには ほかのくにから ながれこんだ ぶんかなんて ひとつもありませんものね !

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:07:20 ID:ziUguUhS
ID:xcxKb1au ←なにこの意味不明な痛い物体わw

605 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:07:45 ID:FHzpoBM5
>>594
そもそも連中のロジックがぶっ壊れているから、正しく翻訳できたとしても間違っていると勘違いして
結局読めないのではないでしょうか?

つか、解読に成功してぶっ壊れていく研究員を想像したw











かゆうま。

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:08:02 ID:GV02rh0u
>>588
まあ、文才だけで書けるかというとそういうわけじゃないけどなw

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:08:06 ID:A+9lX+3w
>>598
「発音記号」と言う理解でいいかな?

608 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:08:12 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>605

ゾンビかw

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:08:26 ID:f4Et35Mp
日本語って今でも変化したり、増えたりする珍しい言語なんだよな。
日本人でも、日本語を完璧に扱える人はいないくらい難しいけど。
でも本当、表現は豊かだよな。
日本人に生まれてよかったわ。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:09:55 ID:EOfI7pbW
>>552
ハングルは日本が教えてやった言葉だぞ。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:10:00 ID:4BRcjOmI
>>604
東亜名物の一つです

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:10:37 ID:qdi4CXgg
>>1
>想像力が貧困
だが、心配のしすぎではないか?
お得意の妄想力や捏造力は世界トップクラスなんだからいいじゃんwww

613 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:10:59 ID:mCnevOEw
>>596
> こんなに簡単な文字なのに識字率が75%の民族って・・・
> ttp://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/12084911.html

それ解釈間違っています。
所謂文盲は、韓国の場合2%程度です。

ですが、小学校6年生ていどの文章が読み書きできない=8.4% やや複雑な文章の読み書きができない=16.2% であり
全体の24.6%が「機能的」文盲状態です。

文字は読めても意味がわからない機能的文盲が、全人口の25%ということであって文盲が25%と言うのは間違いです。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:11:10 ID:dhzUP4qx
ハングル文字が世界で一番優れた文字とか阿保丸出しの記事見た事あるけど
知性の欠落した生物にはあんな棒と円しか覚えられなかっただけなんだろ

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:11:38 ID:aDNNk6ju
しかし韓国の詩には、いいものがある。

616 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:12:17 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>607

そうそう。
日本で言うとローマ字を重ねたようなもの。

例えば橋。
ローマ字では「hashi」でしょ?
これをハングル風に積み上げる。

ha sh
    i

こうやって、2つか3つの発音記号をまとめたのがハングル。
音自体は20ちょっとの文字だけど、積み上げた組み合わせをなぜか【1文字】と考えるから
膨大な数の文字が出来る。(鮮人はホルホル。実際はリソースの無駄遣い)

ちなみに、当然「橋」と「端」の区別は出来ないと。

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:12:40 ID:xcxKb1au
>>583
そそ。

>>584
いや…、はじめてきいたわ
>ハングルで王様批判する事を壁に書いた奴がいたので
っていうか、ここにいても、私は中立的な立場で考えたいんだけどね。

でも、日本がハングルを使うのをやめさせたというのは事実なんでしょ?違うの?

>>589
愚民かはしらないけど、識字率あげられて、
それなりに相手はプライドもってんだからいいじゃない。

>>592
世宗皇帝時代は李氏朝鮮だよね。確か。
たぶんそうだと思うけど
ようは、日本に占領される前の時代が続けばってことよ〜

>>594
ちょっと!
それはないでしょ
英語だって、アルファベットしか使って無いじゃない。
英語も滅ぶの?

618 :598:2007/06/09(土) 09:12:51 ID:TKzgf7y4
>>607
漏れも初めは発音記号と書いたんだけど、「絵」と書き直した。

発音記号って、初見じゃどう発音したら分からないじゃん?
でもハングルは初見でも何とかなるから。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:13:29 ID:24rs4kMf
>>598
なるほど。
漢字混じり文における「見た目」の相性が悪いと思ってたけど、その説なら納得が行くな。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:16:26 ID:noaJR+is
前に日本の漫画を取り上げた記事があって、
「ベルセルクの欧州文化描写が詳しいのは欧州への輸出を意識してるからニダ」
なんてのがあったけど、ファンタジーほどその辺のリアルさに拘らないと駄目だってのは理解してないようだった。

621 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:16:40 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
あと、ハングルを記述する際に重要なのが「分かち書き」という概念。

意味ある文字ごとに、スペースを入れて分けずに続けて書くと

鮮人ですら、意味が判らない文章になると。

これは、かな文字でもそうだけどハングルでは顕著に現れるわね。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:16:43 ID:IZYqgaPU
>>618 なるほどな

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:17:07 ID:wtJ161GS
だが韓国で起こる様々な事象は、ことごとく我々の想像力のななめ上を行っているのは事実。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:17:37 ID:xcxKb1au
>>600
ほんと?ごめん!

>>603
それは無いんじゃない?

>>604
(・_・)

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:17:59 ID:lzNWZZUi
よりによって人気なのが村上春樹とか村上龍、本当にろくでもないと思う。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:18:04 ID:IZYqgaPU
>>620 日本の漫画を無断輸入しているやつらの発言とは思えないな

627 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:18:52 ID:FHzpoBM5
>>617
発音記号は発音“記号”として、その役割を果たしているから未だに在るけど、
それを言語として使っていると、不便で自然消滅していくかも。
あくまで仮定だけど。
使ってる民族もアレだしなぁ。

628 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:19:58 ID:mCnevOEw
>>617
> >>584
> いや…、はじめてきいたわ
> >ハングルで王様批判する事を壁に書いた奴がいたので
> っていうか、ここにいても、私は中立的な立場で考えたいんだけどね。
> でも、日本がハングルを使うのをやめさせたというのは事実なんでしょ?違うの?

ハングル使用を、止めさせたりしてませんよ。
戦時中でもハングルの新聞出したり、朝鮮語の映画作ったりしてるのに。

連中が言っているのは、学校の授業で朝鮮語を選択科目にしたことを、
朝鮮語を消し去ろうとしたと悪意をもって解釈しているだけ。
必修科目でないと朝鮮語の知識を持たない者が出るだろうけど、だからといって排斥しただ何だと言うのはおかしい。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:20:02 ID:IZYqgaPU
>>621 だな。あと俺なんかは改行時に分断されても理解不能になるな。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:20:53 ID:RQ95R5rV
>>617
わーい どういしてもらったー

そうですよね ! にっくきにっていが ハングルを つかった かんこくごの きょうかしょを
つかって きょういくしてた なんてことを しゃしんの しょうこを だしてくることも ありますけど 
ねつぞうですよね !

それに きっと りしちょうせんは きんだいてきな ぎじゅつを はったつさせることが できましたよね !
どうやってかは ぼくには わからないけど

まったく 「ぞうごりょく」 ってものを むししてますよね ! >>英語だって、アルファベットしか使って無いじゃない

631 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:21:03 ID:FHzpoBM5
>>618
初見でも何とかなりませんっ!

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:21:26 ID:4BRcjOmI
>>617
>日本がハングルを使うのをやめさせたというのは事実なんでしょ?違うの?

教えたのが日本。
禁止するぐらいなら教えないと思わないw?

633 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:21:28 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>627

文字としての価値は、歴史が判断するものね。

ハングルと同じ表音文字であるエジプトの象形文字のヒエログリフは、ハングルよりも同音異義語が圧倒的に少ないから数千年続いたわ。

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:22:30 ID:vFECWqDP
>>616
それはちょっと理解が変だよ。だいたいハングルの1文字は、漢字の1文字の読みに対応しているのだから、
その組み合わせが必要だよ。
それにハングルは日本語より音素の数が多いので、日本語で考えるほどは同音異義語が出てくる頻度は
多くない。

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:23:41 ID:GV02rh0u
>>632
そろそろ気付いて
日本は言語を押し付けて愚民化政策をしたニダ
という予感

636 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:25:00 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>634

こんな感じよ?

ttp://homepage1.nifty.com/forty-sixer/hangeulletters.jpg

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:26:17 ID:yMKaltnG
韓国の小説って横書きなの?

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:26:27 ID:4BRcjOmI
>>635
あれれ?だったらハングル以前は何を使っていたのかなー?

>>636
首都と水道が同じ発音なんだっけ?

639 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:26:46 ID:FHzpoBM5
>>633
歴史が判断もなにも、今現在でも使いにくい(らしい)のに
駄目文字の烙印押しちゃ駄目ですか?

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:28:18 ID:vFECWqDP
>>632
朝鮮で、戦時中に朝鮮語の授業がなくなって、日本語の授業だけになったのは事実でしょう。

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:28:56 ID:LegBgaJl
>>638
> あれれ?だったらハングル以前は何を使っていたのかなー?
下々は文盲、上は漢文(w

642 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:30:05 ID:mCnevOEw
>>640
> >>632
> 朝鮮で、戦時中に朝鮮語の授業がなくなって、日本語の授業だけになったのは事実でしょう。

>>628参照 選択制にしただけ

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:30:05 ID:ziUguUhS
>>640
へー

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:30:06 ID:LegBgaJl
>>640
学校で教えて貰わなきゃ「禁止」か?
じゃぁ、現代に日本でもドイツ語やフランス語も「禁止」だな、大学にならなきゃ教えて貰えないんだから

645 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:30:18 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>638
そうそうw

磁器と磁気も同じ

特に化学系の記述は、英語でルビを打つくらいアホ文字。

朝鮮で科学者が育たない原因の一つではないかしら?

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:31:02 ID:vFECWqDP
>>642
途中選択性になりやがて、廃止された。

647 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:31:01 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>644

ちゃんと教えてたわ。

教科書が残ってるもの。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:31:29 ID:ziUguUhS
>>645
英語後が読めない科学者はどうするんだろうw

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:32:13 ID:LegBgaJl
>>645
まあ、英語や英語に類する言語以外で「母国語で」科学の授業が受けられるのは、日本くらいだからねぇ〜
医学生がまずドイツ語を習うのと同じように、他の国では科学を学ぶ前に英語を学ばなきゃいけない

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:32:20 ID:RQ95R5rV
>>634
それは そうなんですが >>にほんごよりおんそがおおい

ただ、かんこくごの ごいは かんじ(ちゅうごくご)ゆらいのものが たすうを しめているのを わすれてはいませんか ?
かのくにでは アクセントで ごを くべつすることが かのうでしょう ?
ぼくが しるかぎり ハングルでは アクセント(ちゅうごくごでいう四音)を くべつできてなかったと おもうんですが

>>640
それと 「かんこくごをなくすつもりだった・ほろぼすつもりだった」は たんらくてきには むすびつかないのですが …

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:32:29 ID:m0MgTMRZ
日本の小説自体沈没寸前だから何とも言えないな…

村上春樹だった海外作家のジャンクなわけだしさ


652 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:32:29 ID:FHzpoBM5
>>640
日本人の校長の学校は教えたが、朝鮮人の校長のところは日本に媚売って
日本語しか教えなかったんじゃなかったか?
第一本当に教えない気ならなぜ、わざわざ教科書を作ったり辞書を作ったりたんだ?

653 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:32:49 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>648

全く読めないのよw

「このじき(Magnetic)はでんきのゆうどうでおきる」

という風に書いてあるのだわw

654 :夏目正吉:2007/06/09(土) 09:34:11 ID:gGLJKHPK
>>650読みにくい、朝鮮人もたいへんだ。

655 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:34:19 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>649

そうね・・・・。

日本語の英訳文字は異常・・・・。

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:34:33 ID:vFECWqDP
>>652
戦時中の話だから。戦前は、朝鮮語の授業もあったし、辞書も教科書も必要だよね。

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:35:09 ID:GV02rh0u
>>649
ああ、だから英語が世界的になるわけか。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:35:36 ID:vFECWqDP
>>654
それは日本語をひらがなで書いたから読みにくいのであって、韓国語をハングルで書くのとは違う。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:35:43 ID:wtJ161GS
>>640
ハングルを復活させたのは日本なのは事実。
日本がハングルの使用を禁止したというのはデマ。おk?

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:35:51 ID:ziUguUhS
>>653
もしかして、その文章を見た自称科学者は
 Magneticってなにニカ?
 じきは磁気なのか磁器なのかどっちニカーーーーーー???!?!!!1
てな思考をしているのかな。

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:35:54 ID:G1BvzOR0
>>654

読みにくい→読まない→進化しない→韓国

662 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:36:06 ID:FHzpoBM5
>>655
昔の人(お侍さんぐらい昔か?)に感謝だな。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:36:06 ID:gpcT8Whp
まあ、ハングルがどんなに独創的な文字だとしても、
それで書かれた小説にはろくなものが無いってことは
韓国に新聞にはっきり書いてあるな。



664 :mors omnibus communis:2007/06/09(土) 09:36:50 ID:RQ95R5rV
あれ? >>ID:xcxKb1auは?
せっかく後押ししてあげてたのに……

>>654
すまん。オレも疲れた。

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:37:06 ID:z8NWyNzl
>>658
併合時代に日本語教えたからハングル根絶やしにするつもりだったんだろって
超理論説明してくれ

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:37:43 ID:SIrcgTkm
馬鹿は読むなよな

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:38:08 ID:IZYqgaPU
韓国の映画やドラマで大学の授業シーンの板書は漢字と英語ばかりだよな。
ウリマルでは高等教育ができないという現実。

668 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:38:09 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>658

日本は表音と表意文字の混合。

ハングルは表音文字。

比べる自体が間違ってるのよ。

エジプトのヒエログリフも表音と表意文字の混合。
表意の部分は基本的に発音しない「意味のみを知らせる」ものだけど。

ナイル(川)
クレオパトラ(女)

とかね。

669 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:38:12 ID:mCnevOEw
>>653
韓国の科学研究の専門機関である韓国科学翰林院(KAST)でも読まないNature誌を、
日本では中学生や高校生でさえも読む。この高概念科学誌の読書人口は韓国の1,000倍以上いる。

漢字の持つ視覚性と意味内容の厳密性を通じて日本人は、
韓国人の6倍以上の速度で左右の脳に文章の内容を入力していき、正確にそれを認識することができる。

例えば、日本語版Nature誌では、「生成物の磁器」「電気」「光学」「機械的な」と表現されている単語を、
韓国語版Nature誌では、「生成物の磁器(magnetic)」「電気(electric)」「光学(optical)」「機械的(mechanical)」と、英語を併記していた。

韓国の学生たちは、英語なしには科学の勉強が不可能であり、
英語を理解していなければ自国語の文献すら正確に読むことができない。
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1000887&work=list&st=&sw=&cp=1 (リンク切れ)


670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:38:14 ID:LegBgaJl
>>649
自己レス
日本が作った和製熟語を利用して、中国も母国語で科学なんかの授業を受けられるらしい
んで、折角それを利用できる韓国は漢字を捨てた所為で出来なくなっている

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:38:14 ID:7lHITxpD
韓国の小説って全く知らないんだけど
リアリズムなんてあるの?

672 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:38:18 ID:FHzpoBM5
>>656
だから、戦前の日本統治時代だろ?
日本語とハングル文字の教科書が残ってるじゃん。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:39:04 ID:G1BvzOR0
インドは学校の授業は全部英語だって言ってたな

言語的に問題があるからそうしてるらしい

674 :夏目正吉:2007/06/09(土) 09:39:06 ID:gGLJKHPK
>>658そうなの?
呉善花氏の本でスッソって朝鮮語は日本に来て水素って書くと
知って始めて水の素って意味が分かったそうです

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:39:32 ID:w7xfzYl7
キョボ文庫5月第三週ベストセラー10位圏に入った韓国小説は、キム・フンの長編「南漢山城」(1位)
とウン・ヒギョンの短編集「美しさが私を見下げる」(4位)だけだ。一方、日本小説は吉本ばななの
「アルゼンチンババア」(3位)と「キッチン」(10位)、奥田英朗の「空中ブランコ」(6位)と「町長選
挙」(9位)、吉田紀子の「涙そうそう」(8位)などおおよそ五冊だ。韓国小説市場を日本小説が占領し
たと言っても過言ではない。(中略)

どんだけ日流ブームなの?www

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:40:09 ID:G1BvzOR0
>>664
やっと終わったかw

677 :C-130SE@携帯 ◆TSC130/CLg :2007/06/09(土) 09:40:23 ID:LG/bA6VM
あれ?誰も>>4に突っ込まない…。
世界最初の小説は日本製だぞ。
しかも女性が書いたと言う。

ソースを示せ?
っ「源氏物語」


678 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:40:30 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>669

そうそう^^

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:40:45 ID:vFECWqDP
>>665
皇民化政策が進むにつれて、日本語を強制するようになった。内鮮一体とか言ってね。
学校でも、朝鮮語の授業が、選択性に変わり、やがて廃止された。

あと30年も日本の支配が続いていたら彼らもすっかり日本人化されていたことだろう。

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:40:56 ID:LegBgaJl
>>662
明治だよ
明治維新の直後、外国から導入されてきた様々な新しい語彙をせっせと翻訳していった人たちのおかげ
科学から政治、経済、哲学、ありとあらゆる分野の言葉を漢字数文字で表せるように翻訳したの
まあ、ごく一部にちょっぴり正確じゃない翻訳の仕方をされてる物があって、現代の言語学者に指摘される物もあるらしいけどね

681 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:41:48 ID:mCnevOEw
語源への手掛かりを失うハングル
韓国語では、化学元素H(hydrogen)のことを「suso」という。

これは漢字で書けば、「水素」で、日本人が作った和製の漢語なのだが、
私の受けた学校教育の場では、化学用語として、とにかく「スソ」というのだと教えられただけで、
それは漢字で「水素」と書くのだとは、教えられていない。

だから、「スソ」は日常世界とは何ら関係する事のない純学術用語以外のものではなくなる。

現在の韓国のように、漢字を排除して殆どハングルだけを使っていると、
言葉に漢語や日本語のイメージは全く浮かぶ事が無く、語源の手掛かりも失うため、
全てが固有語であるかのような錯覚が生じてしまう。

しかし、日本語では「水素(スイソ)」という単語を教われば、
誰の頭にも「みずのもと・水の素」という訓が浮かんでくる。

そのように純粋な化学用語でも、日常的な和語の世界に抵抗なくはいる事が出来る。
そのため日本では、韓国やラテン語から引用する欧米のように、
学術用語が専門的な教育を受けたものにしか解らない、
日常世界から遊離した言葉になる事も、それほど多くはないのである。

日本的精神の可能性、 呉善花より
http://toron.pepper.jp/jp/syndrome/jpnhan/youchika.html

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:41:53 ID:gpcT8Whp
>673
大学のこと?

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:42:07 ID:LegBgaJl
>>669
> 韓国の科学研究の専門機関である韓国科学翰林院(KAST)でも読まないNature誌
……待てコラ、これはおかしいだろう?

684 :夏目正吉:2007/06/09(土) 09:42:14 ID:gGLJKHPK
>>679それは日本の統治が上手く出来てたって事。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:43:14 ID:wtJ161GS
>>650
なんか朝鮮人が精神面の疾患を抱えているのは、ハングルに囲まれているからな気がする。
レス読んでてイライラしたw

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:43:26 ID:xcxKb1au
でもさー、たとえば、
http://www.chosunonline.com/article/20050421000007

>イさんはエッセーで、「私の『自由』に対する理解は言語の理解と強く結び付いている」
>としながら、「日本政府がハングル使用を禁止していた1940年代、初のハングル辞典を編
>纂したため逮捕され投獄された曽祖父は、個人の思想を形成し分かち合う媒体としての言
>語を禁止し迫害することは思想を迫害することだと信じ、曽祖父は人々が自らの言語で思
>想を分かち合う自由のため闘ってきた。個々人が思想を持つ権利を守った」と主張した。

ってかいてあるわよ。
これって、ジョーク? 本人はマジみたいだけど?

>日帝時代にハングル辞典を編纂し投獄された曽祖父

て…、やっぱり日本は禁止していたんじゃないの?

687 :66:2007/06/09(土) 09:43:37 ID:YHWwFqBK

想像力とか創造力とかが、朝鮮人に有るとは思えない!!
と言うのは日本人として失礼な発言だが、やっぱり思えない。

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:43:41 ID:GV02rh0u
>>680
坊っちゃん読むと、当て字いっぱいあるのが分かる。
いろいろ試行錯誤してくれて今があるんだなあ、と思った。

ご先祖さまたちに感謝感謝

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:43:44 ID:vFECWqDP
>>669
中学生や高校生がnatureを読むと言うのは初耳。いったいどこで読むの?
購読すると高いよ。学校の図書館にもないだろうしね。

日本版natureが日本語で書かれているとは思っていないですよね?

690 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:43:53 ID:FHzpoBM5
>>669
それくらいの英語ならば簡単だろう。
と思ったが、きっと高校生では習わない専門的な英語が必要になってくるのだろうな〜。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:44:11 ID:RQ95R5rV
>>679
いや、その「廃止」自体が戦時中の押し詰まった時期のことなんだが。
時系列と具体的な事実の関連をあえて曖昧にしてないか?

692 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 09:44:31 ID:mCnevOEw
1995年に話題になった「竪穴式石室発掘」「高速道路慶州駅舎予定地」について、
一般的に知られているはずの この2つの漢字語をハングルだけで書いて、
意味がどれだけ理解できるかを一般人140人を対象に調査したところ、
まともに理解できている者は一人も居なかった。
回答例「竪穴式石室発掘」→「人を殺してその血を墓の中に入れる事」
「高速道路慶州駅舎予定地」→「慶州にある歴史遺物を一箇所に集めて保管する予定地」

(「朝鮮日報」1999年2月11日付)
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=975197&work=list&st=&sw=&cp=1(リンク切れ)

まあ、こういう訳で正確に意味を伝えられるかどうか判らない言語なんだわ、朝鮮語は。



693 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:44:39 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>681

それも全くその通りね。

ハングルだと「酸化」「硫化」「塩化」はともかく
「2酸化」「3酸化」とかはどう記述するのかしらね・・・・・。

まさしく、日本の先人の偉業だわ。

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:44:48 ID:z8NWyNzl
>>679

お前さんはまずはじかく前に併合って事がどういう意味かを調べたほうがいいぞ

そしたら

あと30年も日本の支配が続いていたら彼らもすっかり日本人化されていたことだろう。

これが恥ずかしくて読めなくなるはずだが・・ お前さん自分がなにいってる理解してる??



695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:45:27 ID:uKN4AziV
>474
>丘の家のミッキー
すげえ懐かしいタイトルを見た。
久美沙織だっけ?
その他のタイトルも懐かしいのばかりだな。

そーいや最近マイケル・ムアコックの作品が
再販&新刊がでてて驚いた。
昔ゲーム系の同人やってた女の子に
エルリックサーガ薦めたらめっちゃ嵌ってたな。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:45:44 ID:EOfI7pbW
>>616
姫様、お早うございます。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:45:59 ID:LegBgaJl
てか、ネイチャーを科学の専門家すら読まないんじゃ、SF作品は絶対に作れないな……
ネイチャーだのニュートンだのには、SFのネタが山のように転がってるぞ
この辺りの本を読みながら、設定を作ってるだけで幸せな気分に浸れる



作品、完成させた事はないけどな……駄目じゃん、俺orz

698 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:47:16 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>692

うん。
だからハングルは滅ぶと言ったのだわw

そして、1000年後・・・・。
滅んだ半島の遺跡の発掘で、出土した文字の解読が世界最大のミステリーになるとw

第2のマヤ文字・・・・それはハングル!w

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:47:52 ID:RQ95R5rV
>>676,685
ゴメンw いや、書いてるほうもイライラしてたw
(わかりにくいなあ…)と思いながら書いてたしw

>>669
リンク切れてる。

>>686
つ【本当のことを言ってるとは限らない】

>>689
ヒント:韓国側の記事

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:48:10 ID:4BRcjOmI
>>698
誰も解読できないからロンゴロンゴ文字ぐらいでいいんじゃねw

701 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:48:29 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>697

私は、小学校の頃「ニュートン」が好きで読んでたわね。

解説の絵が綺麗だし、書いてある事もなんとなく判るもの。

702 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:48:36 ID:FHzpoBM5
>>689
中学は知らんが、高校はあったぞ。(工業高校)貸し出しは禁止だったが。
ムーと一緒に読むとまるで頭に入らん。つか相殺していくww

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:51:26 ID:vFECWqDP
>>702
高校でnatureを購読するとは、ちょっと信じられないが、他の雑誌じゃないの?
みんな英語を読むの?

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:51:35 ID:XOADr5ad
どうせ著作権料払ってねえんだろ?


705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:52:36 ID:G1BvzOR0
>>682
初等教育以上はそうなったと思ったけど・・・

ちょっと正確には判らない(スマネ



706 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:53:16 ID:FHzpoBM5
あれ?学校に置いてあったのはニュートンだっけ?自信ないや。

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:53:42 ID:YyOOgrjv
>>703
紙面なら、気合いれないと駄目だが、ネットならエキサイトに突っ込む

708 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:55:15 ID:FHzpoBM5
>>703
日本語で書いてありましたので・・・
勘違いですね。

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:56:06 ID:JLga3lQO
朝鮮人以外:小説で現実世界から脱して空想世界を楽しむ
朝鮮人  :小説で妄想世界から脱して現実世界を知るw


710 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 09:57:04 ID:FHzpoBM5
スレ違いだけど、NHK教育がかわいすぎる件

711 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 09:57:05 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
ちなみに、朝鮮人がいう「古代朝鮮語」も発見されてないのよね・・・・・。

ウリナラ歴史は半万年(最高9000年)と言いながら

もう、ミステリーに突入している朝鮮民族w

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:58:48 ID:G1BvzOR0
>>711
たぶん途中の4940年ぐらいは何処かに忘れてきてしまったんだろw

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 09:59:27 ID:z8NWyNzl
>>711
ほらあるじゃん あんまりに黒歴史で押入れに封印とかってやつ
あれと同じのりだよ

714 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 10:00:41 ID:FHzpoBM5
>>712
“異次元に”でしょう?

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:01:11 ID:IZYqgaPU
熊と虎が朝鮮人の先祖らしいからな。


716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:01:52 ID:xcxKb1au
>>711
日本には古代に文字なんてあったの?w

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:02:34 ID:/Gto+LO8
パクリが大好きな韓国に時刻表を使った推理物が
何故ないの?
韓国の人教えて。

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:02:59 ID:z8NWyNzl
>>716
その古代に朝鮮は国ですらなかったわけだが・・・・

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:03:30 ID:I1/jz5mF
リアリズムwwwwwwww
片腹が破裂しそうです。

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:03:32 ID:ziUguUhS
Natureよりもムーの方が朝鮮人にはおにやい

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:03:45 ID:zPJ6vLFa
古代朝鮮語解読のさわり
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/kodai.html

朝鮮語の歴史と系統
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/siru06.html


722 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/06/09(土) 10:04:10 ID:FHzpoBM5
>>713
小学校のとき机の中に放置しっぱなしで覗くのも恐ろしい“おはぎのようなもの”みたいなものか?












いや!違うだろ!

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:04:25 ID:RQ95R5rV
>>716
言語と文字は違うぞ?

724 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:04:40 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>716

さぁ、どうなんでしょうねぇw

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:05:34 ID:9uO6t2DV
>>1
韓国に全体的に足りないのって“危機感”じゃないか?

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:06:10 ID:z8NWyNzl
>>722
ばか者・・

我は流麗の縁の聖剣士 マルトカルテロ
世界を悪の混迷から救うためにqすぇdrftgyふじこl。p;

これを永遠と書いたノートが押入れからあqすぇwsでrftぎゅいお9p

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:06:54 ID:RQ95R5rV
>>726
それは恥ずかしいな。自殺したくなるかも。

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:07:41 ID:SRi6n6U2
小説はリアルに。
しかし国はファンタジー。
「事実は小説より奇なり」遍在の国。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:09:16 ID:Q4+Y72xI
>>698
最終的には「落書きのような意味のないもの」
って評価に落ち着きそうですな。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:09:28 ID:sHIy2PJD
>>1-2
>韓国文学はただ一回も盛んだったことがなく、やっと習作期に入ってきたところ

つまり、現在の韓国文学は日本を始めとする海外文学のパクリだと認めるわけかw

まぁ、それはともかく記事自体はまともな分析だな
よい文学作品に接していれば将来的にはその読者だった人の中から優れた作家が出てくるの当然だしな・・・・・普通の国ならな
正直、海外で一番日本の漫画の受容時期が長かったはずの韓国の漫画家の人材の層の薄さを見ると、将来有望な作家が雨後の筍のごとく出てくるとはにわかには信じがたいw


731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:09:32 ID:LegBgaJl
>>716
で、韓国に残ってる一番古い文献っていつの話?

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:09:42 ID:9hxpmoRk
占領されたとか被害妄想は強いじゃねーか

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:12:27 ID:4BRcjOmI
>>731
秀吉に焼かれたから残ってないニダ!

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:13:21 ID:HnDTcznB
>>686
朝鮮各地の郵便局にはハングル(諺文)の電報機能が備わっていました。
どうしてハングルの使用が禁止されていたなどと言えるのでしょうか?

>>716
その「文字」というのは漢字のことですか?
だとしたら起源1世紀の金印以来、色々挙げられると思いますよ。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:15:00 ID:UhL5Q5Md
>>686
>日本政府がハングル使用を禁止していた1940年代、初のハングル辞典を編纂したため逮捕され投獄された曽祖父は



現存する最古の国語辞典(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20040227000088
>国内で発行された国語辞典の中で最古となる1930年4月10日出版の「普通学校朝鮮語辞典」第三版。


はて?

1930年出版。絶賛日帝統治中。
表題も「普通学校」朝鮮語辞典というすばらしさ。
日本人名じゃない記述もあるし、どうしたもんだろねー。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:15:19 ID:Q4+Y72xI
朝鮮語では「このはしわたるべからず」とか「ここではきものをぬいでください」
とかの言葉の遊びができなさそうだよねえ。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:16:05 ID:OQ9oJ8mM
現代韓国文化は、日本文化の「デッドコピー」だねぇ。

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:16:10 ID:LegBgaJl
>>733
万能魔神秀吉の登場だな(w

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:17:03 ID:Q4+Y72xI
>>737
いや、「劣化」コピーですな。

740 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:18:41 ID:mCnevOEw
>>716
> >>711
> 日本には古代に文字なんてあったの?w

お前が、日本語を馬鹿にしたいのは判った。
だがな、その日本語由来の言葉がないと、政治経済科学を筆記することが出来ない現代朝鮮語ってなんなのさ。

経済関係 割引 取消 引上 売出 手配 経済
但し朝鮮語の音読みされるので日本語の発音と異なる
割引(ワリビキ)→音読み(カツイン)→朝鮮よみ(ハルイン)
割引(ハルイン) 取消(チュイソ) 引上(インサン) 売出(メーチェル) 手配(スペー) 経済(キョンジェ)
打合(ターハブ)組合(チョハブ)株式(チュシク)

科学関係
水素(スソ)物理(ムルリ)原子力発電所(ウォンジャリョクパルジョンソ)軽水炉(キョンスロ)
制御棒(チェオポン)加圧水炉(カアプスロ)一時冷却水(イルチャネンガクス)原子爆弾(ウォンジャポクダン)
土器(トギ)玄室(ヒョンシル)積石式木郭墓(チョクソクモツカクミヨ)

積石式木郭墓は新羅特有の葬礼で日本には存在しないが、戦前の日本人の命名がそのまま使われてる.


741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:18:42 ID:ziUguUhS
>>733
Q: 秀吉によって焼かれたという証拠は?
A: 秀吉によって焼かれたニダ!

Q: 秀吉によって焼かれたという証拠も秀吉によって焼かれたという証拠は?
A: 秀吉によって焼かれたニダ!

Q: 秀吉によって(ry

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:19:04 ID:LegBgaJl
>>698
それはないな
韓国にハングルの記録が一切残ってなくても、日本には絶対に山のようなハングルの記録が残ってるから
伊達に印刷技術もなかった1500年前の文献がゴロゴロしてるような国じゃないよ
今でも、中国や韓国の歴史だの過去の風習だのの研究者が日本の図書館で自国の資料を当らなきゃ行けないような状態だし

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:19:15 ID:TKzgf7y4
>>686
たしか、朝鮮語普及団体を隠れ蓑にした左翼暴力革命集団だったのでニッテイが投獄したんじゃなかったっけ?

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:20:20 ID:mzpszD+V
しかし、ちょっとおかしいのではないか?

そもそも、韓国の小説が低迷しているのは日本が韓国を併合時に知識人などが
氾濫するのを恐れて文化大革命を行ったからではないか?


745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:20:38 ID:HnDTcznB
>>735
最も古いのはこちらでは?
しかも発行は「朝鮮総督府」という代物ですw


朝鮮總督府 『朝鮮語辭典』 京城、1920(大正9)年。
ttp://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BN12680688

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:20:44 ID:6UjVNwtW
>>738
おっ!新種登場!
その表現は初めて見た。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:20:55 ID:4BRcjOmI
>>741
ワラタw

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:20:57 ID:OQ9oJ8mM
「コピー先」が劣化するのはいつの時代でも起こるけど、
そんなにニッポン人になりたかったら...(以下、禁句かなぁ?)

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:21:31 ID:TKzgf7y4
>>716
日本語の古代文字に関しては見つかっていない。
でも、漢語由来の「音読み」に対して、「訓読み」って何だと思う?

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:21:55 ID:gpcT8Whp
>737
盗作だろ

751 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:22:16 ID:mCnevOEw
洗濯機(セタッキ)都市(トシ)計算(ケーサン)試合(シハプ)とかだったら日本語に近いから判りやすいか

軍事関係でも継承されてる
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/bbs/bbs_ja.cgi?mode=allread&no=9&page=0
内務班(ネムバン)が日本由来でショックを受けたとかあるけど、帝国陸軍そのまま引き継いでいるのかね。
韓国に行った自衛隊の人が、何か聞いたことがあるような言葉がやたら出るので
日本語を話しているような気分になったとか聞きますからかなりな語句を継承してるんでしょうね。

漢字がらみではありませんが
うどんやおでんは知ってたけどヨーイ、ドンとかチラシも日帝残滓で残っているんですね、知らなかった。
http://blog.livedoor.jp/kk_kanko/archives/50533346.html


おまけ 東京外国語大学のホームページ
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/kouza/yoketu/kanjigo.html

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:22:57 ID:FXNYMPm4
うん、日本語の小説みたいに言葉の空間で遊ぶことができるのだろうか?
文字だけで読んでも面白さ半分だと思うんだけど

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:23:10 ID:xcxKb1au
>>731
しりません(^^ゞ

>>734
きいてみたかったんだけど、
金印ていまのてんのーの先祖が受け取ったの?

>>735
それってハングルの辞典なの?

>>739
なにいってのよ。
日本が勝手に占領したんでしょ。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:24:16 ID:7614URpQ
とにかく、朝鮮韓国の小説、新聞、教科書、論文、学術書等々・・・の単語、熟語の80%は、日本製漢語
いわゆる和製単語だ。ハングル表示で判りにくいが、漢字表記して同じものはほぼ日本製漢語だ。これなくしては
朝鮮人は、文章を書くことが出来ない。韓国人大好きな「民族」もそうだ。探したら無限だ。文章の8割が日本語だ。

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:24:20 ID:TKzgf7y4
鮎の「友釣り」もちょーせん語で「トモチュリ」って言うらしい

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:25:08 ID:qeEJKNqd
日本の小説は非現実的でメッセージ性もない。
あれを面白いというのはデフォルメされた
大げさな世界しか理解できない低脳なんだろうね。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:25:14 ID:X1UMZ+nt
ウリナラマンセーの捏造想像力だけは天下一品なんじゃないのか?w

逆に、事実のリアリズムはまったくダメじゃないか、チョンなんて。


758 :タカさん:2007/06/09(土) 10:25:19 ID:MD/MBFKs
韓国は最近までリアルティーが無い〜と、小説馬鹿に仕手いた。韓国で小説が出版仕出したのは10年ぐらいだと思う。

759 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:25:36 ID:mCnevOEw
>>744
> しかし、ちょっとおかしいのではないか?
> そもそも、韓国の小説が低迷しているのは日本が韓国を併合時に知識人などが
> 氾濫するのを恐れて文化大革命を行ったからではないか?

文化大革命やるぐらいなら、京城に大学作ったりしませんよ。
韓国の文学の貧困は、彼らが本を読まないことと、漢字を捨てた事に起因すると私は見ています。

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:25:47 ID:gpcT8Whp
>751
韓国陸軍で横行する後輩いじめこそ最悪の日帝残滓。
日本からあれが無くなって本当に良かった。

761 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:25:53 ID:8g+WY3o5
>>744
同じ国内で知識人が増えると困るなんて暴政は朝鮮半島の上下でしか現在では見られない罠。

そもそも、文革で「旧思想、旧文化、旧風俗、旧習慣の打破」なんてやってたのは、ほんの一時期。
大半は権力闘争だし、発端も権力闘争。

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:26:04 ID:OQ9oJ8mM
>>754
そうか。ある意味で、ニッポンは韓国独自の近代化の「芽」をつんでしまったのねぇ。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:26:53 ID:gpcT8Whp
>759
単に貧しいからでは?

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:26:57 ID:xcxKb1au
>>749
言われてみると不思議ね。
なんなのかな?
漢文を読むときに使ったと思うけど。昔の日本人が

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:27:15 ID:Q4+Y72xI
>>754
コピーと占領とどういう関係があるんだ?


766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:27:59 ID:HnDTcznB
>>753
もう少しマトモな日本語で書いて頂きたい。
さもないと答えかねます。

>>759
敢えて指摘するなら、
朝鮮総督府による「革命」というのは「漢文至上主義」の廃止でしょうね。
それまで漢文を学ぶための寺子屋「書堂」に通っていた子供たちを、
強制的に「普通学校」へ通わせたわけですから。
(もっとも、教育の義務は先進国共通の事象だから、これは「日帝の蛮行」には成り得ない)

もっとも、それが理由で「韓国の小説が低迷している」わけはないので、
>>744は冗談で言っているものと思われますが・・・。

767 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:28:44 ID:8g+WY3o5
>>756
娯楽にとってメッセージ性は必須条件でも何でもないわけだが。

蟹工船でも読んでろ。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:29:05 ID:TKzgf7y4
朝鮮民主主義人民共和国も「朝鮮」以外日本由来の後だし、
韓国の国旗も日本の国旗を元に作ることができるからあのデザインが選ばれたし。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:29:44 ID:HnDTcznB
>>762
そもそも「芽」があったとは思えませんがw

>>764
古くからの日本語の単語そのものでしょうに・・・。
貴方は日本語という言葉について、もう少し勉強しなさい。

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:29:45 ID:Q4+Y72xI
おっと、>>754ではなく>>753に訂正。
では改めて。

>>753
コピーと占領との関連を述べよ。

771 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:30:35 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>731

「三国史記」だっけ?

朝鮮の僧が書いた小説。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:31:01 ID:uKN4AziV
>756
おい>1をしっかり読め。
このニュースはその日本の小説が韓国で馬鹿売れして
韓国作家の本よりも売れてるというニュースだぞ。
お前の論調だと韓国人は日本人と同じ低脳ばかり
という事に成るぞ。
ついでにいうと日本は世界的にも例外的な海外書籍の
翻訳が大量になされてる国だから、韓国と違って外国の
小説も読んでる人間も大量に要るんだが。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:32:08 ID:HnDTcznB
>>771
僧侶(一然)が書いたのは『三国遺事』です。
現存する最古の歴史書『三国史記』は、金富軾らによって12世紀中ごろに書かれました。

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:32:56 ID:IeVDY9am
結論を言っちゃっていいかな?


チョン語は語彙が少な過ぎなので、文学の発展の余地は無い

775 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:33:23 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>773

そかそかw

じゃあ、「引用史料」が全く見つかっていない謎の書ということでw

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:33:28 ID:J4guufb7
これさ、
優秀な翻訳家のなせるワザじゃね?
漢字もなく語彙も足りない言語に日本文化の上に立った文学を翻訳するんだぜ?

多分優秀な奴は金になる日本文学の翻訳に走って、
自分で小説を書く時間がないんじゃまいか。

とか妄想してみる。

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:34:27 ID:TKzgf7y4
それらは一番古い「歴史書」では?

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:35:00 ID:OQ9oJ8mM
ぺんぺん草ぐらいはえるだろう?
あったかも知れない彼らの自由意志を「思い込み」だけで「矯正」したのは良くなかったねぇ。
今の「かの国」との騒動は、それの「しっぺ返し」かもねぇ。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:35:31 ID:HnDTcznB
>>775
ええ、引用されたはずの史料は悉く散逸しています。
あるいは意図的に処分されたのかもしれません。
(東ローマ皇帝ユスティニアヌスによるローマ法関連文献の処分ように・・・)

>>776
語彙だけなら、日本語をそのまま奪っているようですけどねw

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:36:45 ID:6oT6iOaD
朴李が始まるな

781 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:37:21 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
まぁ、ここの鮮人と日本人の「差」が歴然と判るスレねw

古代日本文字 → 見つかっていない

古代朝鮮文字+朝鮮語 → あったはずニダ!


782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:38:11 ID:25KjzK/W
歴史物書いておけば大抵はフィクションになるだろ

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:38:56 ID:HnDTcznB
>>782
こんな感じ↓ですよねw

【韓国】 日帝期描いた小説「アリラン」は狂気じみた憎悪の歴史小説〜ソウル大イ・ヨンフン教授[05/]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180355662/l50

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:39:32 ID:oLFBi6gz
できれば
韓国でどんな具合に小説の文化が貧弱なのかとか
そういう話が読みたい

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:40:40 ID:ld+iCoPh
一般庶民の読み書きの歴史が浅いんだからしかたない。

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:41:11 ID:GVo4HlWA
あれだな。
朝鮮人の論理的に考えられずに感情過多の思考の原因は
やはりハングルが大きく影響してるようだな。
人と猿等の違いってのは特に前頭葉の発達の差なんだけど。
前頭葉は、主に言語を司り人間の論理的な思考を支配する
器官である。
ハングルという簡略化した言語を使い続けることにより、
朝鮮人の脳機能の発達を阻害してしまったのだろう。

だからこそ高度な言語機能を要する小説で、面白い作品を
生み出す事が出来ないのだろう。

このスレは韓国小説についての物だが。上記のハングルに
ついてのレスを読む過程で、朝鮮人の精神異常的な思考や
行動についての疑問が解けた気がするな。

787 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:41:14 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>784

主人公の彼女が、事故で植物人間になって数年後に生き返る。

でも主人公には新しい彼女が・・・・・

あとはフラグが立ったとか立たないとかそんな感じじゃないの?

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:41:45 ID:Q4+Y72xI
>>783
つまり正しいタイトルは

「 ア リ エ ン 」

というわけですなw

789 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:41:52 ID:8g+WY3o5
>>784
>韓国小説に空想科学(SF)、推理小説、ホラー小説、ファンタジーはない

まあ各ジャンル(SFは知らんが)映画があるわけで、文字通りではないとは思うが…。

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:43:16 ID:FcHBijVw
で、そろそろパクリ小説が出てくるの?
(もう出てたりして)

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:43:29 ID:LegBgaJl
>>788
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ < `∀´><`∀´> ∧∧
< `∀> U) ( つと ノ <∀´>
| U <  `><´   > と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:43:40 ID:gpcT8Whp
>776
時々さ、韓国を擁護するのっていいディベートの練習になるんじゃないかって
思うときがある。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:44:34 ID:TKzgf7y4
>>775
「魏書に曰く」みたいな引用元が書かれていても、実際の魏書にそんな記述がなく、
散逸した同名の「魏書」に書かれていたのでは、と都合良く解釈されている「歴史書」ですね。

794 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:45:19 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>792

でも、裏づけの資料が少なすぎて欝になるわよ?

795 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:46:22 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>793

うんうんw

で、朝鮮側と中国側の史料がぶつかる場合は、朝鮮にとって有利なほうを採用するという・・・・w


796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:46:40 ID:OQ9oJ8mM
思うに
インプリントされたメンタリティーはニッポン人と同一なので、
韓国の知的階級が独自性を出そうとすると、大衆にそっぽを向かれる。
あちらのテレビ番組、もし文字と言葉を無視すれば、日本の番組と区別できません。
大衆は24時間、それにさらされているわけだなぁ。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:47:54 ID:t6g22RJ8
>>794
「ソース出せ」で大体終了しちゃうもんなぁ。

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:48:31 ID:TKzgf7y4
>>783
少し前に話題になった「百済書記」とか、遡ると大ヒットした「ムクゲの花が咲きました」とか、
そんなのばっかりだよな。

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:48:31 ID:HnDTcznB ?2BP(0)
@ハングルのみ

 모든 국민은 인간으로서의 존엄과 가치를 가지며,
 スベテ [コク][ミン]ハ [ニン][ゲン]トシテノ [ソン][ゲン]ト カチヲ モチ,

 행복을 추구할 권리를 가진다.
 [コウ][フク]ヲ [ツイ][キュウ]スル [ケン]リヲ モツ.


A漢字ハングル混交文

 모든 国民은 人間으로서의 尊厳과 価値를 가지며,
 すべて 国民は 人間としての 尊厳と 価値を 有し、

 幸福을 追求할 権利를 가진다.
 幸福を 追求する 権利を 有する。

800 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 10:48:35 ID:hhmpwEtm
>>797
たとえ不利でもソースを出そうとした御大は偉大。

801 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:48:59 ID:8g+WY3o5
>>796
TV番組が同じなのはメンタリティの問題ではなく、「ネタに行き詰まったTV業界人は釜山に旅に出る」という因習のため。

802 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:50:07 ID:mCnevOEw
『韓国人から見た北朝鮮』 呉善花 著 より

ハングル文字は、1446年に李氏朝鮮の第4代の王、世宗(セジョン)の発議によって、朝鮮語の音を
完璧に表記するために人工的に作られた純粋な表音文字で、漢字からは全く独立した文字である。

そのため、ハングルを作り出しても、ハングルをもって漢字の訓とする発想が生まれる事がなかった。
あくまでも漢字は漢字、ハングルはハングルという互いに自立した別個の文字としたことが、日本語の
漢字と仮名の関係とは根本的に異なっている。

(韓国語からは、多くの固有語を失っており、多数の言葉が、漢語に変わっている。
例えば、山や川などの基本的な語彙についても、固有語は死語と化して、漢語しか使われていないのである。
中略)
日本は、中国から漢字が入ってきた後、漢語に相当する和語を求め、それを訓として漢語に当てる事を追求し
ていった。

そして、漢字をもとに日本語の音を表記する仮名を作り出し、それを漢字と混ぜ合わせて用いる事で、漢語の世
界と和語の世界が混淆した独自の言語世界を生み出してきた。

そのため、僧侶・学者・官僚など一部のインテリのものであった漢語の知識(外来の知識)が仮名と訓を通じて
一般の人々に共通な和語の知識に浸透していく事が可能になった。
このような外来の知識の受容の仕方は、
同じように漢字・漢語を受容した朝鮮半島やベトナムとは全く異なるものだった。

コピペなのでソースが正しいかどうか不明、ただ朝鮮語にはほとんど訓読みに当たる者が残っていないのは事実

803 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 10:50:25 ID:hhmpwEtm
レッツトライ!
http://www.excite.co.jp/world/chinese/
で「韓国文学」を簡体字中国語に翻訳

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:51:25 ID:OQ9oJ8mM
ちゃうちゃう。
10年以上も前、あるいはそれ以前からそうなんだよ。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:51:38 ID:7wruUqQO

ヒトモドキなんだから 仕方ないじゃないか

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:52:06 ID:4mFgKIA/
「空想に耽りがちな奴は小説が苦手」という意見を聞いたことがある。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:53:08 ID:xni9va56
日本の小説を輸入しなければいいじゃん

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:53:10 ID:TKzgf7y4
>>795
歴史学者が韓国が不利になると「韓国に愛はないのかっ〜!」だのなぁ。
それだけやっても韓国の市井の歴史学者からは、もっとニッテイに歪曲された歴史を正せとの
批判を受けているようだし。

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:53:22 ID:9QArmmyu
韓国では
韓国のファンタジー=現実
事実=葬り去らなければならない事象
ということなのだろうか?

810 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:53:56 ID:mCnevOEw
>>801
> >>796
> TV番組が同じなのはメンタリティの問題ではなく、「ネタに行き詰まったTV業界人は釜山に旅に出る」という因習のため。

いや、それも問題だけどそうやって日本のものを劣化コピーしたものを与えられ続けているから、
今更それ以外の味のものを受け付けないというのも、問題なんですよ。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:54:10 ID:OQ9oJ8mM
それができないから、日本文化排除を、法的に規制する必要があったわけです。

812 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:54:26 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>808

そういう事が「品位を下げる」と理解できないのよ。

ウリナラの無様な歴史を消したい事しか見えてないのね・・・・。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:54:50 ID:gpcT8Whp
>808
年中文化大革命の国だな。


814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:55:04 ID:TKzgf7y4
ソースがテレビドラマ
ソースの日本語を日本人が読むと全く逆のことが書いてある
ソースが「インターネットで見た」

の国だものなぁ

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:55:18 ID:OQ9oJ8mM
おっと、まちがい、
それができないから、日本文化輸入を、法的に規制する必要があったわけです。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:55:35 ID:zPJ6vLFa
>>801
その苦悩を歌ったものが「釜山港へ帰れ」である。

817 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 10:56:05 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>815

最近はNETの普及で効果がなくなってるみたいねw

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:56:28 ID:4mFgKIA/
「涙が出ますー!」

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:56:37 ID:GVo4HlWA
>>806
空想と小説は違うって事ですかね。

妄想に耽りがちなオレがエロ小説が書けるわけではないとw

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:57:20 ID:OQ9oJ8mM
>>817
そのとうりだねぇ。

821 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:57:26 ID:8g+WY3o5
>>816
そして「釜山港へ帰れ」は歌詞のパクリで訴えられていた、と。

こないだ、パクリ確定判決時の10倍近い金払って和解したそうだが。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:57:33 ID:3u2J+ezc
つまりだ、まともな小説書ける人が韓国でハングルデビューしたらイインジャネ?

823 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 10:58:41 ID:mCnevOEw
>>817
> >>815
> 最近はNETの普及で効果がなくなってるみたいねw

それも大きいですが、日本文化輸入解禁されたというのもありまして
以前は日本の歌手のCDとか、個人の「つて」でもないと手に入らなかったので、持っていれば自慢できたなんてことがありました。

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 10:59:24 ID:GVo4HlWA
>>822
翻訳した方が早いw

825 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 10:59:33 ID:hhmpwEtm
>>822
漢字が存在しない国でカタカナだけで書けと。
注釈説明文つきまくって読めなくなるぞ?

826 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 10:59:46 ID:8g+WY3o5
>>806
すまんが、ちょっと確認させてくれ。
 「小説が苦手」→小説を 書 く のが苦手
 「小説が苦手」→小説を 読 む のが苦手

どっち?まあ前者だと思うけど。

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:00:19 ID:LegBgaJl
>>806
空想から小説の形に変換するのが難しいんだよねぇ〜

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:01:46 ID:zPJ6vLFa
>>826
ニダーの場合はどっちも間違ってない希ガス。

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:01:45 ID:xni9va56
空想を文章に起こすのなんて、
日頃から本読んどけば自然と身につく技術だと思うけどにゃー

830 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2007/06/09(土) 11:02:01 ID:eR4IsiYo ?BRZ(11112)
>>823

ほうほうw

まぁ映画のクール制もまだやっているようだし・・・・

歴史なんてありもしない糞文化の保護には一生懸命だったのねw

831 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 11:02:30 ID:mCnevOEw
>>822
> つまりだ、まともな小説書ける人が韓国でハングルデビューしたらイインジャネ?

もっと市場の大きい日本で出版した方が、生活が楽ですよ。
わざわざ小さい韓国市場で売ったところで大した稼ぎになりませんから、生活費に困ることになります。

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:03:46 ID:Za11Spkm
そりゃ、フィクションをリアルとしている韓国は、フィクションなんて無いだろう

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:04:25 ID:zPJ6vLFa
>>831
漫画も小説もあの国では生計を立てる職業として成立できてないからなぁ。
趣味の同人作家程度ならいいか。

834 :806:2007/06/09(土) 11:04:36 ID:4mFgKIA/
>>819>>826>>827
おお、レス、サンクスです。
「空想得意なら、小説とか書くの得意なんじゃね」という話のときに
「そんなことないよ」という意見があったのを思い出したんだわ。
>>827の言う通りだと受け取った。
ついでに、書く方より、空想続けてしゃべるほうが好きなんだろうなとも。

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:05:10 ID:LC2BHCqy
<丶`∀´><サナトリウム文学に対抗してキムチに様々な異物を入れ込む冒険小説サナダムシ文学を立ち上げるニダ

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:06:02 ID:TKzgf7y4
空想は自分が楽しければいいけど、小説は他人を楽しませなければならないからね。
鬱展開なんて空想じゃまずないし、小説では読者を更に引き込むために起承転結の転で使われる。

837 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 11:06:37 ID:hhmpwEtm
>>833
朝鮮人に同人誌・・・
こんな薄っぺらな本が何故10000ウォンもするニダ!
ウリに謝罪するニダ!賠償するニダ!

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:08:04 ID:zPJ6vLFa
>>836
ぼのぼの「怖いことを考えてしまった><」

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:11:43 ID:T32xoJzD
韓国出版界は自国の歴史教科書に学ぶべき

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:12:19 ID:LegBgaJl
>>836
ええ、鬱展開の空想も楽しいぞ?

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:17:19 ID:wtJ161GS
>>810
南鮮では、ラーメンとはインスタントラーメンであり、生麺タイプのラーメンは受け付けないって話を思い出したw

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:17:32 ID:nlx0X4XT
>想像力に欠けリアリズム一辺倒の韓国小説

いやいや、想像力では韓国の皆様に及びませんよ
マジで

歴史をコリエイト♪by韓国

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:18:17 ID:alED5K1m
まあ、漢字を捨てたのだからまずは同音異義語が自然淘汰されていくのを
待つしかない。
数百年経てば口語での会話に不自由がなくなるだろう。それから文学を
隆盛させればいい。別にあせる事は無い。

844 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 11:18:32 ID:8g+WY3o5
世の中には主人公が白血病なのに旅行をしなければならなくて、出先で倒れるときのことを考えると
怖くてたまらない、思い切り怖さを表に出さないとやっていけそうにないから、そのときに恐怖で歪んだ
顔を隠すためにお面を買う。

が、それが全く無意味だということを最悪の奴に最悪の形で思い知らされる。

という導入部から始まる鬱小説がある。

845 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 11:30:03 ID:mCnevOEw
>>843
まあ、それをやっちゃうと過去との繋がりが切れて、過去文献とか誰も読めなくなります。
歴史研究が難しいことになりますね。

まあ、言い換えとかやっているらしいけれど、ヤバイらしいですよ↓

379 名前:327[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 23:04:20
> 朝鮮語はこれから何百年とかけて
> 高等高級な言語に進化していくから問題ない。

現代世界はそんな悠長な進歩を待ってはくれないんですよ。
最近、韓国で、韓国の会社の、韓国人同士が
重要な契約書を英文で作るようになって来ているのを知っていますか?

あ、アルバイトの雇用契約とか、そんなぺら1枚ですむような簡単なやつじゃないですよ、
業務提携とか技術提携とか、契約書だけで何百ページもある本みたいなヤツのことですよ。

あと何十年もしないうちに、韓国で、韓国人が、韓国企業に勤める場合でも、
もっぱら英語が自由に出来ないと、出来る仕事の範囲が低く限定されてしまうように
なる勢いですよ?

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:32:45 ID:3NWIXrN4
>>845
そして、英語が出来る朝鮮人は国外を目指す……

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:32:51 ID:evNNCe3V
>>819
>妄想に耽りがちなオレがエロ小説が書けるわけではないとw

いや、書けるよ。
その妄想に、オモロい感じのものがあれば、良いエロ小説になる。
大切なのは作者の妄想・想像・センス。
文章やストーリーの組み立ては、書いていくうちに、だんだんサマになってくる。
フランスとかマドンナは、持ち込み原稿を見てくれるから、チャレンジしてみたら?

こまるのは、ソコソコに文章のうまい三文作家が、ありがちなストーリーで書きな
ぐる話。
どこかで読んだようなこと、見たようなこと、すなわち手垢のついた話を書いている、
古ツワモノどもは消えてほしいね。

某社の編集部より。

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:38:51 ID:G4fHwYDb
日本古典文学を花開かせたのは百済遺民なのだが。
あの「竹取物語」も「源氏物語」も同胞がつくったものだ。
「万葉集」も韓国語でかかれた物

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:38:56 ID:TNnqC352
>>1
…え?ギャグ?俺の知っている限りむしろ逆だが。

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:42:12 ID:YcB7K0Qa
日本に核弾頭ブチ込んで天皇に土下座させる小説のどこにリアリズムが?

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:42:45 ID:gpcT8Whp
>848
同時期の朝鮮の文学を教えてくれ。本国はもっと華やかだったと期待する。

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:43:47 ID:YuJScevR
歴史に関しては想像力豊かなんだがな。

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:43:49 ID:hU2X833u
棄民が同胞ねw
ドーソンは韓国人でチョソンヒはアメリカ人なわけだw

854 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 11:44:18 ID:mCnevOEw
>>848
李寧煕とかいう奴が、書いた本を真に受けた馬鹿だな。
面倒なので、他所からコピペしたのを貼り付ける。

額田王が詠んだ「あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」という有名な一句があります。

これは「(あかねさす=「紫」に掛かる枕詞)紫草を摘みつつ標野(=禁野=皇族所領地)を行く私に向かって、
あなたは大胆にも私に袖を振って見せるけれど(袖振る=求愛の仕草)、野守に見られはしないでしょうか」という歌です。
この歌が詠まれた背景にある状況設定を詳しく知っている方が、この歌の本当の良さがわかると思いますが、
仮にそれをまったく知らずとも、十分に情景が伝わる歌だと思います。

この歌を李寧煕は次のように解釈します。

「あかい股(男性器の隠喩だそうです)が、紫色の野原(女性器の隠喩だそうです)を行きます、
標野(禁じられた野原、これも女性器の隠喩だそうです)を行くのです。野守は見ていないでしょうね 
貴方が私のハサミ(両股)をひろげるのを」

この一首を見ただけでも十分お釣りが来るほど想像がつくと思いますが、
とにかくこの本は、著者の下劣な品性と日本に対する激しい悪意と蔑視に基づいた牽強付会で書かれている本です。
当時「週刊朝日」(1990.2-9, 2-16, 2-23)上で大野晋氏、菅野裕臣氏、中西進氏といったトップレベルの言語学者が
丁寧に反論を加え、比較言語学の安本美典氏が「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」という本まで出して
完膚なきまでに論破し尽くしております。

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:45:27 ID:ie+vElnR
韓国では リアリズム=捏造

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:46:22 ID:cizfGnX8
リアリズムなんてあるのか
むしろファンタジーだろ

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:49:29 ID:RQ95R5rV
つか、あの当時の半島の言葉って通詞が必要な程度に日本語からかけ離れてた記憶が。>>上古

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:50:30 ID:dTd7dnMG
>>848

いいかげん、根拠のない話をすんな。
だから、いつまでたっても馬鹿チョンと言われ続けるんだよ。

息するように嘘を巻き散らかすのは、馬鹿と呼ばれても仕方がない。
根拠を出せよ。嘘つき野郎!


859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:50:55 ID:rLNoEr9T
原稿用紙って日本だけだと思ってたw

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:53:06 ID:cizfGnX8
>>859
そう言われてみればそうなのかな

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 11:54:08 ID:gpcT8Whp
>859
日帝残滓なんじゃないか?

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:05:28 ID:yiBVpogs
全部反日小説にすればランキング支配できるだろ。

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:08:26 ID:YmVh6C0Q ?2BP(5555)
>>856
ちょっと考えてみてください。
韓国人の書くファンタジーとはどんな内容でしょう?
そう。韓国人にとって都合の良い内容です。

韓国では嘘というのは100回言えば現実になると言われています。
都合の良い嘘を真実だと信じ込んだ結果、「リアリティのある話ばかりだ」という評価になるのですよ。

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:08:39 ID:RYKkcLVR
>>848
万葉集については、>>854のとおりだ。

竹取物語については、竹中誕生神話とか、類似の物語が中国の苗族に
残っており、作者と言われている紀氏は、もしかしたら、遠い祖先が
中国南部から渡ってきたのかもしれない。

源氏物語については、あの当時の宮廷に、当時の朝鮮の影響はない。
亡命百済貴族はいただろうが、彼らを追い出して朝鮮半島を乗っ取った
民族とは関係ない。

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:10:54 ID:kIkz+hR2
>>854
1300年以前の文献は読めないのを,近代朝鮮語で古代日本語を解釈するから
然う為る.今のチョン言語学者擬(もどき)は全て同じ!!

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:11:32 ID:YmVh6C0Q ?2BP(5555)
>>865
日本語でおk

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:14:35 ID:cCg7y22L
>>665
合理的言語に非合理的言語が負けると思ってるとか・・・

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:17:23 ID:RQ95R5rV
>>864
アレを「竹の子」と限定して考える必要は無い。
石から生まれた、とか、卵から生まれた、とかいうい説話は世界中にある。
その一変型として捉えれば珍しくも無くなる。



869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:21:03 ID:gacfUFZ7
>>854
その怪しげな本の存在は知ってたが、そんなに酷かったのか。
大海人皇子の返歌「紫のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆえにわれ恋ひめやも」はどう解釈してんだろう。

李寧煕の前に出た「人麻呂の暗号」の4人組のいた某語学サークル?が統一協会系という噂も聞いたことがある。
なんでも純潔キャンディ配ってたとか。
あの頃、なんで古代朝鮮語で解釈なんてとんでも本がすごく持ち上げられていたんだろう。

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:25:14 ID:qMcG0V5u
>>1
ん?
歴史書自体が創造力にあふれてるのにw?
日本のSFにあたるのが歴史小説っしょ?


871 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 12:26:51 ID:8g+WY3o5
>>868
いや、中国のはストーリーもかなり似通っているという話。
異物誕生譚(化生譚)としてひとくくりにするには共通点が多いそうな。

しかし、中国でも内陸奥地の狭い範囲でしか語られていなかった話で、類話が周囲になかったらしいから
伝承されたものとも考えにくい。
元々、竹取物語自体が口承説話だったので、一人でも中国奥地から渡ってくれば可能だが。

872 :mors omnibus communis:2007/06/09(土) 12:29:34 ID:RQ95R5rV
>>871
そうなのか。似過ぎたものを「平行進化(発生)」と言い切るのもなんだしな。
逆方向に言い切っちゃう国もあるけど。

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:30:58 ID:cCg7y22L
ユリシーズと百合若。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:33:41 ID:2nLhsWBs
>>870
嘘をつく=創造力がある
ではないんですよw

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:33:52 ID:G4fHwYDb
中国人が考えた漢字をつかっているのに、よく言うよ。

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:34:54 ID:PlH5HF98
<丶`∀´> ウリにはファンタジー小説なんかいらねぇ♪
        ウリの周りはピエロばかり♪
         ウリの周りがファンタジーなのさ♪

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:35:48 ID:S1sBpjzx
>>875
英語圏に言ってみなw


言語と発想は違うのさ

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:36:30 ID:S1sBpjzx

ゴールデンポークストーリーは?

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:37:26 ID:kNwOWINE
>>875
韓国って、今はそんなに漢字使ってないと思うけど。

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:39:17 ID:2nLhsWBs
>>875
日本人が整理したハングルを使ってるのによく言うよ

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:39:40 ID:gpcT8Whp
>875
村上春樹に自分で考えたへなちょこ文字で小説書いてほしいのか?

882 :ぬこアルク ◆6O3IBAw1ng :2007/06/09(土) 12:39:47 ID:0+12LO/9
>>876えっ!!存在自体がファ(ry

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:39:58 ID:ILV3mEv8
>>871
苗族と弥生人はルーツが同じっていう説があったよね。
長江流域に住んでた人が華北の民族に征服され、
奥地に逃れた部族が苗族に、海に逃れた民族が弥生人の先祖になったという。

884 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 12:40:26 ID:mCnevOEw
>>875
あのねえ、その漢字で新しい語彙作って逆に中国人に使わせて入るんだが、日本人は。
中国の国名の「中華人民共和国」の人民の共和国も日本製の熟語だ。
それのおこぼれにあずかっている朝鮮人が、何を言うか。

http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm
 しかし、われわれ中国人は、これに驚く必要はない。
率直に言えば、現在の中国で使われている中国語の語彙の多くは、20世紀初めに日本から導入されたものだからだ。
たとえば、「金融」「投資」「抽象」など、現代中国語の中の社会科学に関する語彙の60〜70%は、
日本語から来たものだという統計がある。

 漢字文化圏に属する多くの国家や民族を見回して見ると、漢字をこのように創造的に「すり替え」、
もう一つの漢字王国を樹立し、かつまた中国語へ「恩返し」しているのは、日本だけだ。

 日本のすごいところは、中国の漢字に対して、受動的にそのまま受け入れるのでもなく、
愚かにも高慢にそれを拒否するのでもない、自発的にそれを手に入れ、徹底的にそれを消化した後、
自分の必要に応じて大胆な改造を行い、自分の言語にしてしまうところだ。
だからこそ漢字は、日本にしっかりと根を下ろし、西洋文化の猛烈な襲来に耐えることができたのである。

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:40:35 ID:8hlXKdKs
ハングルじゃ表現力がかなり落ちるんでない?

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:40:53 ID:RQ95R5rV
中国人がつき、日本人がこねた文化モチ。
トウガラシをかけて喰うはウリナラ。

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:41:13 ID:xP6dy8IC
ドラゴンラージャって面白かったけどなぁ。あの言葉遊び、よく翻訳できたもんだ

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:41:52 ID:WqYHHqLD
韓国の想像力の無さは小説だけじゃないけどな

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:42:49 ID:CkTeLhr/
>>875
文字はツール それによって何を生み出したかの方が重要
日本の文学と中国のそれが全く異なる点を取ってもそれは明らか
そんなことを言っているから韓国文学はダメなんだろ

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:42:54 ID:S1sBpjzx
>888
カネカネキンコの国だからな

891 :尿道まかり通る!:2007/06/09(土) 12:43:20 ID:fpldY8Ew
>>885
ひらがなだけでいきてくなんてかんがえたくもねえな。

892 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 12:44:02 ID:mCnevOEw
>>879
> >>875
> 韓国って、今はそんなに漢字使ってないと思うけど。

>>740>>751参照
結局、日本人が漢字を組み合わせて作った言葉を、朝鮮読みしてハングル表記して、
ウリジナルを主張しているだけ。

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:44:22 ID:n8y/BoZj
>>875
その中国は和製漢語を使わないと国名すら名乗れない有様だが。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:45:10 ID:RQ95R5rV
確かロシア人がロシア語を
「世界中のどんな言語でかかれた文学作品も、そのテイストを失わずに翻訳できる。詩であってさえも」
と誇ってたなあ。まあ、ロシア語とロシア文学の蓄積を見てると否定もできないが。

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:45:21 ID:gpcT8Whp
>891
カタカナもつかえばイきてイクきりょくもワクヨ!

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:45:47 ID:nwx+l0he
うん。鮮人は創作性がなく。守銭奴で見栄っ張り。鮮人は死ね。

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:46:47 ID:TFHgWNJE
脳内リアリズム=妄想

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:47:17 ID:OFe3UQD9
>891
さらに、ちょうせんごにはくんよみがないから、どうおんいぎごがかなりおおいし
じゅくごのよみくだしができなくていみがかいせつできないので
きかいてきにおぼえるしかないのだ。

899 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 12:48:12 ID:ttpmlBbq
にょろーんなんちって、白石みのるです!

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:48:42 ID:TKzgf7y4
ウリナラファンタジー
そうさ 夢だけは

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:49:19 ID:nksubjKj
養老先生の本にリアリティとは
「真・善・美」だとあった。

これを半島に当てはめるとどうなるかは各人の評価にゆだねるしかない。

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:49:41 ID:2M/EpLwJ
>>890
それは、中国
韓国は、レイプ、放火、反日デモ

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:49:52 ID:kNwOWINE
>>892
>875は、日本小説に対して言ったんだと思うけど
>1の記事宛に書いてる様にも読めるぞ
主語ぐらい書け

ってことを皮肉めいて書いてみただけ

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:50:24 ID:S1sBpjzx
>>901
「金・妄信・キムチ」

905 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 12:50:24 ID:8g+WY3o5
>>894
ロシア語で「トカレフマカロフキルゼムオール♪野菜さん達☆おいしいカレーにな〜れ!♥」というテイストが
再現できるのだろうか。

文学作品と言えるか、はなはだ疑問だが。

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:51:17 ID:6xaxh77m
>>1
 
想像力がないから創造力がない。
想像力は創造力の母だから、なければ何も生まれない
育つ訳もない。
 
本も書けなければ物も作れない。
だから文化も技術も育たない。
 
文化が無いのも後れてるのも
日帝のせいとか言うけど自爆してんじゃん!
ただ能力の低さ民族の低脳さを露呈してるだけ。
 
それを必死に隠すためには日本のものを
すべてパクリ続け起源を騙ることでしか
韓人の偽の誇りを保てない馬鹿で惨めな朝鮮人。

907 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 12:52:42 ID:hhmpwEtm
>>905
まあ、翻訳厨って意味なら露助は日本人に劣らないw
http://ru.wikipedia.org/wiki/Suzumiya_Haruhi_no_Yuutsu

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:53:23 ID:ahms+pXq
>想像力に欠けリアリズム一辺倒


つかね

想像したものをすぐにリアルに直結させちゃうから
いつまで経っても「韓国人にとっての奇形リアリズム」一辺倒になるのは
当たり前なんだよね
想像力が想像物のまま維持できず、現実のものとして消化されてしまう

韓国人って妄想と現実の区別がつきにくいリアルの中で
生きてるんだわ。だから話が通じないの

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:53:36 ID:RQ95R5rV
>>905
……自身が無くなって来た。
なんとなく上手く似た語を当てはめて作ってしまいそうな気もするのだが。

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:54:20 ID:S1sBpjzx
朝鮮は 全てにおいて「マーケティング」が足りない というか

やった事あるのか?

911 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 12:55:04 ID:ttpmlBbq
>>907
露助が「ワビ・サビ・モエ」って言っていたのをみて俺は世界の終わりを痛感した。

まぁ秋葉いけばイェルサレムが見れるわけなんですけどね!!

912 :ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2007/06/09(土) 12:55:16 ID:ps7HODtj
>>905
・・・それは、文章だけでテイストを再現していない気もしますが(w

絵があってこその漫画。

913 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 12:55:26 ID:hhmpwEtm
>>907
こんなのも
http://ru.wikipedia.org/wiki/Higurashi_no_Naku_Koro_ni_%28%D1%81%D0%BF%D0%B8%D1%81%D0%BE%D0%BA_%D1%81%D0%B5%D1%80%D0%B8%D0%B9%29

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:55:45 ID:2nLhsWBs
>>891
にほんごならやまとことばをつかえばまだいけるとおもうんですよ。よみにくいけど。
朝鮮語は殆ど漢語しかないから同音異義語が多くてどうしようもないんです。

大和言葉にも同音異義語はたくさんありますけどね(とる=取る、撮る、録る、採る、捕る、盗る)。
ただ漢語と違って、例えば『とる』には『手で何かを握り作用する』という共通点があります。(升と生は音は同じだが意味上の共通点はない)

915 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 12:56:14 ID:8h8RX2zO
あじゅじゅじゅしたー を雰囲気を生かしたまま英語にするからファンサブは怖い

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:57:22 ID:vAYG2pTJ
>>910
あちらでは「希望的観測」って意味になる

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:57:44 ID:RQ95R5rV
>>907
読めねーw XがHに当たるというのは分かるがw
しかしX音の「ハ」ってのはかなり強い「ハッ!」だと思うんだが。
喉から出してくる「ハ」だから。

918 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 12:58:55 ID:ttpmlBbq
>>913
日本大勝利だな

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 12:59:27 ID:kNwOWINE
>>907
その分野では、フランス、ドイツ、スペインも強豪w

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:00:34 ID:ZPMHSsPf
小説の王道は、自己欺瞞なしの自我の精神的告発だから
朝鮮人の性質を考えると不向きだろw

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:00:59 ID:RQ95R5rV
>>914
其の辺はややこしい。
「ワードファミリー」という考え方があって、子音が共通だったり、音が似てる語(つまり漢字)は意味に共通するものがあるという。
もちろん、祖語が共通なだけなのかもしれんのだが。


922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:01:08 ID:gFpYVvqS
韓国で出版されてる日本文学って、登場人物は日本名のままなのか?
それともアニメみたいに、全部韓国名に直されてるんだろうか?

923 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:01:44 ID:hhmpwEtm
もうね、開いた口が塞がんないw
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9A%D0%B0%D1%82%D0%B5%D0%B3%D0%BE%D1%80%D0%B8%D1%8F:%D0%90%D0%BD%D0%B8%D0%BC%D0%B5-%D1%84%D0%B8%D0%BB%D1%8C%D0%BC%D1%8B_%D0%B8_%D1%81%D0%B5%D1%80%D0%B8%D0%B0%D0%BB%D1%8B

924 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:02:12 ID:8h8RX2zO
>919
欧米のヲタさんはニュアンスをきちんと理解して 作品をより楽しむため だけに
日本の習慣や風俗、学校の仕組みとかまで勉強会開いてしまうからにゃー。

何がそこまでのパワーを与えるのであろうか・・・

ゆるーい萌え4コマを英訳しただけでほとんど解説もなしに理解できちゃうというのはどうなんだ・・・

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:03:01 ID:An4rDh7F
韓国に空想小説が無いのは、韓国に珍走が居ないのと同じ原理なんだろうな

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:03:06 ID:/EloMMaO
>>875
中国風の名前の韓国人に何も言う資格は無い

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:03:27 ID:xP6dy8IC
>>924
まあ本場の空気を!というだけで海外旅行やらに行っちゃう作家たちとかとよく似てると主

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:03:28 ID:S1sBpjzx
まあまあ 自国の内面だけ見ても 出てくるものは大したもの無いのにな


少なくとも日本は いい物を取り入れる努力はしてきたからな 変容と融合が 想像に繋がるのさ

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:03:31 ID:PxFoDcpC
歴史(特にアジア史)、10年後の科学、政治(犯罪者による統治、弾圧)…
ファンタジーぞろいですが?

930 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 13:03:47 ID:ttpmlBbq
>>923
この情熱が南下政策の源だったのか。

露助溜まってんじゃねぇの?

931 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:05:10 ID:hhmpwEtm
>>924
こーゆーはなしでしょーか?w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm291219
注釈細かすぎw

932 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:05:31 ID:8h8RX2zO
>927
彼らの場合は日本のサブカルと秋葉原とコミケについて深い造詣を持った上で
聖地に乗り込んでくるから末恐ろしいというか・・・

933 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 13:05:44 ID:mCnevOEw
>>924
> 日本の習慣や風俗、学校の仕組みとかまで勉強会開いてしまうからにゃー。

ちょっとマテ、何処の国の情報機関だ、そりゃ。
インテリジェンスそのものだろ。

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:06:19 ID:RlsgLLEg
>>924
日本に生まれなかったことを嘆いてたアメリカ人を思い出した。

935 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:06:57 ID:8h8RX2zO
>931
まさにそれだw
あじゅじゅじゅしたー は吹いた。

そして注釈が付いてるがその注釈は明らかに「ヲタ心を満足させるための必要以上にディープ名注釈」というてんでもうねw

936 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:08:02 ID:8h8RX2zO
>933
日本のアニメ好きのフォーラムw

なので情報は激しく偏るw

937 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 13:08:21 ID:ttpmlBbq
>>931
ふんがー!

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:09:49 ID:odrS3gwS
そういや某配信でショスタコ(Sym#7レニングラード)流していたら
ハルヒで流れてなかったか?と良く聞かれたんで、露助オタにはウケが良さそうだな

俺自体はただのゲオタなんでよーわからんのですが

939 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 13:12:09 ID:ttpmlBbq
>>938
流れたよ



ゲーム研究会との話で。

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:12:35 ID:zPJ6vLFa
>>848
このへんとか?
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/intiki.html

 2つの言語の系統関係を調べる場合、何よりもまず基本となることは、双方の言語を
より古い形にさかのぼって比べなければならないことである。これは基本中の基本だ。
言語は時代とともにどんどん変化する「ナマ物」である。現代語だけを見て、それが似
ているからといって大昔も似ていたとは限らない。幸いにして、日本語は古事記や万葉
集など古代の言語の記録が残っており、古代語の姿をはっきりと知ることができるが、
朝鮮語の場合は言語の姿をはっきりと知ることのできるハングル文献が15世紀までしか
さかのぼれず、それ以前の言語に関しては漢字表記された極めて断片的な資料しか残っ
ていない。そこで、朝鮮語はまずもって15世紀の朝鮮語(中期朝鮮語)をじっくりと
調べ上げ、それ以前の古代語については中期朝鮮語の知識を基にして、慎重にその姿を
推測しなければならない。

(略)

 なお、この本では「新羅ことば」なるものがしばしば登場するが、新羅語がどのよう
なものであったのかは、ほとんど解明されていない。ここで出てくる「新羅ことば」な
るものは、実は単に現代朝鮮語の慶尚道方言に過ぎない。慶州(慶尚道の都市)が新羅
の都だったからといって、現代慶尚道方言を新羅語だと決めつけるのは、奈良弁が奈良
時代の言葉だと言っているのに等しいわけで、これをまともに受け留める人はいないで
あろう。いくら朝鮮語のことを知らない日本人が読み手だからといっても、上のように
ちょっと置きかえて考えればすぐに分かる話で、人を愚弄するにも程があるといえよう。

 本文に現れる「 (住もう)」の「 jai (「…しよう」という意味の語尾)」も慶尚道方言で、
ソウル方言の「 ja」にあたる。この語尾は中期朝鮮語では「 jie」という形であった。
は、おそらく「ズィォ」のような音だったと思われるが、ほぉら、だんだんと「ジェ」
から遠ざかっていくではないか。

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:12:49 ID:neA89+IQ
> 想像力に欠けリアリズム一辺倒の韓国小説

いくら歴史が捏造だらけだからといって、代わりに小説をリアリズム一辺倒にして

ごまかそうってことかwwwwwwwwwwwwwwwww

942 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:14:43 ID:8g+WY3o5
ロシア人とか関係ないな…オタに勝るモノなしorz

943 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:16:21 ID:8h8RX2zO
海外ファンサブのすごいところ。
スタッフロールも全部英訳。
製作サイドにちゃんと敬意を、というのでまぁ当然なのだが・・・


なんでおまいらスタッフの名前の読み方全部知ってるんだよwww

944 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:18:25 ID:kE9Uy6RT
>>943
社保庁に雇っていれば…。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:18:42 ID:d668HI4J
ブッチ切りの斜め上の想像力を披露して失笑買ってるのに
それでもまだファンタジーを求めるのかw

946 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:20:03 ID:8h8RX2zO
>944
海外のファンサブのスタッフロール翻訳担当>>(こえられない萌えの壁)>>社保庁の入力担当

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:20:59 ID:kSrj93Q6
リアリズムねえ・・・・・


948 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 13:21:09 ID:mCnevOEw
>>942
まあ、逆にオタクに成りきれたものが、使える者になることもある。
科学者とかオタクそのものだからな、端から見れば「なんでこんなつまらないものを研究するのか」と言えなくもないが、
そういう研究の成果で世界は発展してる。

まあ、2chハングル板のコテのたぐいは、朝鮮関係のオタク集団とも見れる。

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:21:46 ID:kNwOWINE
>>946
愛が足りないんだな。

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:24:30 ID:EqszU7/f
リアリズム×





<ヽ`∀´>ニダリズム〇

951 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:24:40 ID:8h8RX2zO
>949
(=ω=・)b 「愛だよ!」



−−−
といいますか、「いただきます」のシーン。
普通は 日本人以外には分からない「いただきます」についての注釈が入るところなのだが・・・
ファンサブの場合 「そのみゆきの隣にいるクマはフルメタルパニックふもっふのfumoだ!」 という注釈が入るから怖い

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:26:50 ID:zPJ6vLFa
>>951
注意点はそこかw

953 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:27:37 ID:kE9Uy6RT
>>948
生化学で特定蛋白に命捧げてるような連中なんか、確かにオタクだよな。

その特定蛋白で固体の形態に関連があるモノに、「ソニックヘッジホッグ」と名付けた香具師は二重の意味で(w

954 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:29:03 ID:hhmpwEtm
>>951
EDでDBフォント使うしな・・・w

955 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:29:23 ID:8h8RX2zO
>952
団長腕章のところなんか
「おまいらは当然知ってると思うが、同じ京アニの「ハルヒ」のやつな!」 とそんな感じの注釈が付く。

とぅーはーとの制服に至ってはどこのショップの価格かしらんが値段まで

956 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:30:27 ID:kE9Uy6RT
>>955
( ̄□ ̄;)!!

>>953 自己レス
×固体
○個体

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:32:39 ID:An4rDh7F
実は日本も自国語では最新技術を学べない後進国でした

【英語の「脳トレ」が足りない日本のゲーム産業】
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000027042007
ゲームについて日本語で読める専門書籍や資料は実際少ない。これは、ゲーム産業に進みたいと思う人にとって
壁になっているし、現実に働いている人が新しい技術や手法を吸収するための壁にもなっている。

今、多くの開発現場が抱えている問題は、専門的な情報をちょっと調べようと思っても、英文に当たらなければ
ならないという現実だ。最新の3D関連の専門的な技術情報は、日本語では限りなくないに等しい。どこの
ゲーム会社も、チーム内に1人ぐらい英語に強い人がいて、かろうじてか細い情報を社内にもたらすハブ役を
務めるというパターンが多い。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:35:37 ID:t7mQwCb6
どんな記事でもホルホル要素は忘れない、これぞカンコック

959 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:36:49 ID:hhmpwEtm
>>957
この記事書いた奴頭悪いだろw

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:37:10 ID:lXZZwD6d
>>957
今だって苦労しながら訳してます

961 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2007/06/09(土) 13:38:34 ID:mCnevOEw
>>953
音速ハリネズミって何よ、ってググったらセガのゲームキャラのことか・・・。
ヤマアラシのようにトゲトゲの物質と予想したが、そっちは当たり。

962 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 13:38:37 ID:vBu520gh
>957
「最新鋭」はどれも英訳しながらの学習じゃなかったかな、かな?

963 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:39:43 ID:8h8RX2zO
日本の場合ちょっと制限がかかってる方がパワーが上がるよーなw

964 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:39:58 ID:kE9Uy6RT
>>957
ゲームに限らず、専門的なモノは英語で発表するからそもそも日本語で書かれたモノは少ないし、
一般に向けて公開される程度のモノなら需要もあるから書籍化されるが、需要が無いモノは書籍化されない。

特に著作権とか権利関係が関わりそうな最新のアルゴリズムや分析手法とかは社内の特定部署が翻訳して
問題がないことを確認してから社内公布するモノだが…。

965 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:40:49 ID:hhmpwEtm
>>962
過去にLSI CADの社内向けマニュアル作り、
及び内部技術者への導入研修をやった事のあるウリ。
自分で弄くってこまい技までマニュアルに放り込んでたわw

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:43:04 ID:t7mQwCb6
>>907
日本以外のwikiって劇中のSSとか貼ってていいなぁ。
そりゃ著作権とかわかるけど、著作権者以外が何か得するわけでもないんだから
日本のwikiでも使わせてくれよう。
もしくは大金持ちがwiki著作権管理基金設置きぼんぬ。

967 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 13:43:17 ID:vBu520gh
>965
「これとコレを選択しながらここでコントロール押しながらここを右クリックするとほらフリーズ」
みたいな?

968 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 13:48:44 ID:kE9Uy6RT
>>961
同種の他の蛋白(正確にはそれを作るDNA)には「デザートヘッジホッグ」「インディアンヘッジホッグ」と
実際に存在するハリネズミの名前を付けたんだが、一番の働き者がソニックだったとか(w

>>965
あるある(w
何でこんな機能がSH2に…とか思ってたら物凄く便利なものだったり。

969 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2007/06/09(土) 13:50:00 ID:hhmpwEtm
>>967
ああ、クリティカルバグも表記した覚えがある
やるなよってw
社外ツールだからフィックスされるまではそういう機能は使わせてなかったw

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:52:44 ID:exIpXDit
吉本ばななとか村上龍とか、そもそも話しが古いんだよ


971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:54:57 ID:JnHe8Yy8
「ムクゲの花が咲きました」すばらしい想像力を持ったファンタジー小説があるじゃないか

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:56:28 ID:n8y/BoZj
>>971
アレはリアリズムの粋ですが、韓国では。(棒読み

973 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 13:57:24 ID:8h8RX2zO
>970
神坂一とか田口仙年洞とか高橋弥七郎とかヤマグチノボルとか

974 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 13:58:11 ID:vBu520gh
>969
それはやらんとやらかすからなあ〜w

>972
リアリズムの意味があのへんは違ってると本気で思う〜w

975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 13:59:46 ID:WTOrL/Km
リアルリアリティ

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:00:45 ID:Aqp/KpCn
だって読み手がベタベタなハッピーエンドの結果しか認めないやんw


977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:02:53 ID:lXZZwD6d
>>964
日本人が書いたもの(何語だろうと)って言うのはやはり少ないですよ。
この分野は正直アメリカに遅れています。学問として扱われるようになってからまだまだ日が浅い。
大学にゲーム学科を作ってもそういうことは教えませんし。
(教えられる人がいない。教えられる人は企業に囲われているので表には出ません。)

あとゲーム会社で翻訳専門のひとがいてきっちりやれる会社なんて数社でしょう。
そういう大手じゃない所でも、あきらめずにプログラマーがが地味に翻訳から実装までやっている所もあるんです。

>>962
そういう状況が歯がゆいって気持ち、わかりますか?

978 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 14:06:45 ID:vBu520gh
>977
「どの学問もはがゆい」

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:07:55 ID:YUCZfWQf
だが待ってほしい、日本の新聞の社説やコラムは
朝鮮駄文に占領されているのではないか?


一昨日の東京新聞とかw


980 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 14:09:55 ID:kE9Uy6RT
>>977
3Dに限って言うなら、普通コンシューマーならハードメーカに問い合わせるがねぇ…。
その方が早いし。

まあ送られてくる資料は翻訳が酷いらしいが。

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:11:20 ID:zPJ6vLFa
>>963
制限がないとgdgdになりやすいよね。

982 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 14:14:58 ID:8h8RX2zO
>973の作家人は激しくスルーでいいのか、おまいら・・・

983 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 14:15:29 ID:ttpmlBbq
>>982
よくわかりません><

984 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 14:16:11 ID:8h8RX2zO
>983
うわ・・・そうくるか・・・ ガク

985 :名無しさん@名前がわかりません ◆ZibHIZENUY :2007/06/09(土) 14:18:49 ID:ttpmlBbq
>>984
とりあえず頭をよぎる椎名へきるとかルイズとかのフレーズは無視した。

986 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 14:21:34 ID:kE9Uy6RT
>>984
そういえばガー君見ないなぁとかも思いつきませんでした(棒

987 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 14:25:38 ID:vBu520gh
>982
ラノベはもっと日本に乗っ取られてるからw

988 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 14:30:24 ID:8h8RX2zO
>987
田口仙年洞にのっとられちゃイカンだろ、常識的に考えてw

#文章としてみた時はやや難が・・・ ラノベだからオールオーケーですがw

989 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 14:35:01 ID:kE9Uy6RT
そういえば買ってきた『ライトノベル「超」入門』読んでないなぁ。

最後に載ってた年表に日経平均株価が併記されてたという理由で買っただけだし(w

990 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 14:35:20 ID:vBu520gh
>988
そー言えばガーゴイル積んでた〜
でもコッペの方が好みではあったりw

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:44:13 ID:iJjwCUto

           /!/!
       /|\ミ,,` ェ〕/|\
       ⌒⌒/ヾ@イ ⌒⌒
       i\/-、i王i
       `ゞ{___》u〈門〉
   ε≡ ((_))--((_))))


992 :タカ&ハト:2007/06/09(土) 14:47:22 ID:TrFROCdZ
これに似た屁理屈を前見たような

日韓併合か

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:50:14 ID:MIXUlwZB
>>963
むしろフォーミュラがないと駄目

994 :弄韓厨論客 ◆RH.E/.1DBw :2007/06/09(土) 14:51:04 ID:8h8RX2zO
想像力に欠け・・・っていうけど
リアリズム一辺倒・・・っていうけど

韓国歴史教科書のそれはスゴイ。


なにより時系列とかもろもろ破綻してるところが。「設定」ってものがナイところが

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 14:51:29 ID:gCSKWqS6
日本小説をウリナラ起源にすれば万事解決nida<ヽ`∀´>kkk

996 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/06/09(土) 14:59:01 ID:vBu520gh
>994
むかしその調子で書かれた小説読んだこと有るけど苦痛だった〜w
複線もナニも無しに話が飛ぶし〜

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 15:07:30 ID:7IOz8iee
>>633
ヒエログリフは表音表意の混交で日本語と同じだよ。

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 15:15:39 ID:/7QjD/Gr
国自体がフィクション

999 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2007/06/09(土) 15:16:38 ID:kE9Uy6RT
>>994
どうせなら小説版「キャリー」の域にまで達していれば良いんですがねぇ。

軍が反乱を起こした理由を、「新式装備の軍隊と差別待遇された」と恥ずかしげもなく書いてたりするし
(実際は給料不払いが主原因)。
いやぁ、李氏朝鮮王家は軍の篤い支持があったんですなぁ。

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/06/09(土) 15:18:47 ID:iJjwCUto

                 |:|  r─'^`┐r─'^`┐rー'^゙┐__ r┐|:|/:::
                 |:|  {ニニ コ 7 /Tコ .7./コT '-' l.」 :|:|::::::::
     ,r"´¨`゙}       |:|  { o ノ二) /./ (`.コ .~{ o.ノニ). :O :|:|::::::::
    {  { `) }   ☆   |:|  |:|´. |:|  |:|  |:|  |:|.` |:|/|:|::::::|:|:::::::::
     ヾ_`ーy"        |:|  |:| . ,r"´`゙、 . |:|  |:|/|:| ::::|:|::::::|:|::::::::
        }ノ       |:|  |:| .{ (´ } }..|:|/|:|:::::|:|::::::|:|::::::|:|::::::::
  ☆   {.(              ヾ_,r",,ノ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _             {.(~/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          / L_            /)}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /\_ / z`__7        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ⌒⌒^/`ー-.{@       /::::<'"'"'ーz::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    !\/, -、.F|'     /:::::::,;''⌒ヾzニ^_, - 、;_;;__;;;:::::,__,:::::::::::::::::::
     `ゞ{_且且、   ./:::::::y‐'‐""}}ヾ 〉::||ァ::::::::::::::《ェfュヒ_>:::::::::::::::::
            /::::::::::::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::


1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://news21.2ch.net/news4plus/


282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)