5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 純宗側近として働いた日本人の回顧録「大韓帝国皇室秘史」〜「韓日合併は朝鮮民衆のため」[08/10]

1 :蚯蚓φ ★:2007/08/10(金) 23:48:09 ID:???

‘大韓帝国皇室秘史’(権藤四カ介著、イ・オンスク訳)は、大韓帝国で日帝強制占領期間
に至る時期に、昌徳宮で純宗の側近として働いた日本人が記した回顧録だ。

著者の権藤四カ介は1907年から1920年まで大韓帝国皇室宮内部と庚戌国恥(訳注:韓日併
合条約を締結した日)以後は侍従職で管理に勤めた。管理という言葉通り、日本が派遣し
た監視人に違いなかった。

とにかく彼は当時の経験を1926年「朝鮮新聞」に「昌徳宮の15年」と言う題名で連載し、
同年、朝鮮新聞社からこれを「李王宮秘史」という単行本で出版した。この本には今まで
知られなかった宮内部の業務と主要官僚の面貌、伊藤博文の‘宮廷粛正’の実像などが詳
らかに描かれている。

また1910年庚戌国恥の過程と純宗皇帝の屈辱的な日本訪問記などもありありと盛られてい
る。火事で消失した大造殿の再建築過程及びこちらに絵を描くことになった親日画家たち
の姿、3・1独立万歳運動当時の光化門と徳寿宮の風景などは、ただこの本だけで接するこ
とができる話だ。

権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。底辺に敷かれている「文
明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」という考え方に読者たちは、翻訳
者が心配するように「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」
それでも注意深く読んで見る価値があるのは、この本のように大韓帝国皇室について詳し
く記録を残した史料がほとんどないからだ。

「朝鮮王朝実録」は無味乾燥な正史という点で、「梅泉野録」のような外史は風聞だとい
う点で、物足りなさを感じた読者なら、この本で宮廷のこまごまとした日常茶飯事に対す
る信憑性ある記述に接する珍しい機会を得られる。

高麗大史学科出身で日本語翻訳・通訳専門家として活動している翻訳家イ・オンスク氏と
釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
的事実の注釈を付けて理解を助けている。

ソース:(韓国語)大韓帝国皇室秘史/権藤四カ介著
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20070810023008

関連スレ:
【韓国】 「大韓帝国皇室」に対する盲目的非難は残念、日王室は国民に支持されているのに★2[10/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162085071/


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:48:19 ID:SvvKnaeF
::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::+:::::::::::::ネルジコク::::::::::::::::
::::::::::: : : :::::::::::::デスヨー:::::::::+::::
:::: : :  __ : : ::::::::::::::::::::::::::::::
::::☆<,~,,,,,,~)☆: : : ::::::::::::。:::::::
: :  ノリ、‐ヮ)ゝ ,、,、 : : ::::::::::::::
::: : : c<ッゞ:'、P(ヮ‐)-、: : :::::::::
::::::: : :  i,ゝ-゙ヽヽr   ) : : ::::
::::::::::::: : : :``ヽ)´ ` ´ヽ-': ::::
:::::::*:::::: : : : ( _ : : : ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: : : :::::゚::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:49:04 ID:1Eon6s9X
日帝の捏造ニダ

4 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/10(金) 23:49:09 ID:2oKim3Qc
>>2
つか、猫飼いたいけど…

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:50:21 ID:LZs4v0Qy
帝国(笑)
皇室(笑)

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:50:30 ID:XMq5r2vW
100年前なんて遠い昔。
んなモンを持ち出す罵韓国はケツの穴がチんポ並みに小さい。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:51:51 ID:vT2EpSX3
>>6
いくら朝鮮人でも勃起時に7cmあるので、生殖行為には問題ないそうです。



8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:51:52 ID:filJ6fqC
>>6

そりゃぁ小さいなぁ、まるで8.6cmのようだ。


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:52:09 ID:tqgFJyw1
日本オリジナルのものなんか何もない、あったら挙げてみろ。芸術・宗教・建築・陶磁器・
食文化・・・みんな中国のコピー。
本来は、コピーする能力もなかったから最初は建築方法・農機具・材料・陶磁器・絵画・
書道・文学・政府・・・箸の上げ下げまで、みんな朝鮮半島や中国のお世話になって手取り足取り
教えてもらったもんばかり。


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:52:56 ID:d9+N0dRw
>、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

どこが歪曲なんだか。

11 :エラ通信 ◆f6WQr1G8JU :2007/08/10(金) 23:52:57 ID:a3dMbP93
日本が朝鮮に悪いことをしたと思っている方に送る、洗脳解除ツール。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1043164&st=writer_id&sw=hitkot
もし韓国と北朝鮮が統一したら・・・日本の援助は必要ですか?



12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:53:19 ID:CkIw8cvU
この国は基本的に駄目な連中が集まる国だからねw
まぁ、永久に同じ事をし続ける国だな。

13 :靴下 ◆kQXMwEWDCA :2007/08/10(金) 23:53:25 ID:2Rs3paIE
>著者の我田引水式解釈に正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている。

これは確信犯なのか天然なのか?


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:53:28 ID:wxaYozLm
支那を出さないと何も言えないチョンw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:53:37 ID:cIPIUfv/
当時の人が考えていたことを歪曲された歴史意識って言うの?

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:54:53 ID:SvvKnaeF
       >>4
       ↓
      ∧ ,,∧,、,、
      ( ^∀(ヮ゚*)
    ⊂、    u uO ,.
  ※   l     uu'`´   イイユメヲ☆
...ヽ|リ..  ....し.^.、ノ.....

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:54:56 ID:fn78JOQ/
>>9
歌舞伎と納豆と平仮名ぐらじゃないかな
日本の文化なんて

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:55:38 ID:7vaNDONP
朝鮮王室がどうしたって?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:55:57 ID:tMvuGRWY
>>17
韓国に文化って何かあったっけ?


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:56:39 ID:RoJHopTh
朝鮮人って「歪曲」の意味知らないんだねwww

21 :回路 ◆llG8dm8Aew :2007/08/10(金) 23:56:41 ID:ehqv9SOq
何で皇族名乗れるようになったんだろうね。
まあ、チンケな自尊心が邪魔して現実に耐えられないんだろうね。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:56:55 ID:z1J6XcRA
>>17
日本の勉強してみれば分かるよ。

23 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/10(金) 23:57:26 ID:S3huo0Hw
>>17
……無知を晒した馬鹿がここに。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:57:27 ID:bl5psqDv
>>19
ホンタクとか病身舞があるニダ

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:57:35 ID:IubfizPm
逆に韓国オリジナルの文化って何があるの?
煽りぬきで

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:57:50 ID:GRrmiWkr
中軍事雑誌「離於島は分割されない中国領土」
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/pol/070804-4.html

「離於島を中国領に」 中国で民間団体結成へ
http://www.chosunonline.com/article/20061127000009

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:57:56 ID:Kaj08gcq
何でコピーしかない日本の方が世界で一番繁栄を謳歌した先進国なのに、
日本社会の原本である筈の朝鮮や中国は野蛮人だらけの未開国なんだ?


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:16 ID:k0xMDOgi
>>9
>>17
無知だねえ。
世界にさきがけて煮炊きをしていた、縄文文化も知らないのか。
先進的な日本人の祖先が、野蛮な半島や大陸の土人を文明化してやったんだよ。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:19 ID:Wpt0tsJo
>「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

歴史認識って、当事者自身の認識にも適用できる単語だったんだwww

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:19 ID:fn78JOQ/
>>22
君も中国について勉強してごらん
偏見をなくしてね

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:22 ID:UgiYWgLe
回顧録なんだから我田引水的解釈でいいじゃねえか。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:35 ID:j/ZQ0XQk
半万年間中国の属国だったのが、日本に一時期変わっただけで国恥って程の事でもないだろ。


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:58:45 ID:xuEldbM1
>>9
そうさなあ、神道とソメイヨシノくらいだよなあ
日本なんて

34 :穢麻呂:2007/08/10(金) 23:59:00 ID:7Kj2IRk9
>>2で癒されますた。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:13 ID:slWHrntc
>>2
幽霊はこれから遊ぶ時間なんじゃないの?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:16 ID:g5G1pnBj
>>9
まったくだ。
そんな日本よりも文化程度が劣る民族なんて、
この世に存在する意義が無いよな!

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:36 ID:sfYoTA9i
>>19
白服と青磁は廃れてしまったとはいえ、独自文化なんではないかな。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:36 ID:tfZkUFYA
>>30
ここの住民は中国の昔の文化に対してはちゃんと評価してるよ。

問題は今の中国だわ。


39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:53 ID:7vaNDONP
>>9
>>17
そうムキになるなよwこれだから朝鮮土人はwwww

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/10(金) 23:59:56 ID:GRrmiWkr
東北工程:高麗も中国が建てた国=中国歴史雑誌
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006

東北工程:百済・新羅も「中国史の一部」=中国社会科学院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

「高句麗は中国史」に続き「渤海も中国史」
http://www.chosunonline.com/article/20060602000025

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:00:28 ID:K/552chC
大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどない
これから適当に作りますってこと

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:00:40 ID:k0xMDOgi
>>37
青磁→支那のマネ。
白服→染色技術がなかっただけ。

43 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:00:55 ID:S3huo0Hw
>>37
青磁と、今の朝鮮は関係無いでよ……

44 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:01:02 ID:2oKim3Qc
>>30
勉強すればするほど、共産党に腹が立って仕方ないですよ


まぁ、ぶっちゃけ朝鮮に文化が少ないのって
消費型文化や大衆文化って経済的基盤無しに成り立たない面からでは?

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:09 ID:tMvuGRWY
>>37
青磁は中国だよ。


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:15 ID:GRrmiWkr
捨てられた在日
http://www.onekoreanews.net/news-syakai02.cfm
http://www.mindan.org/search_view.php?mode=bbs&id=6151
中国が韓国人を
http://www.chosunonline.com/article/20011028000003
パチンコ店マルハンの会長である韓昌祐さんが「自分は密入国した」と公言。
http://www.chosunonline.com/article/20070624000009

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:17 ID:caMHfGzz
乳出しチマチョゴリ

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:33 ID:tfZkUFYA
>>43
関係ないけど、正直、綺麗だと思う。
なんであの青磁の技術を

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:34 ID:fn78JOQ/
>>39
だって日本人てバカなんだもん
顔真っ赤にして日本文化日本文化てそれ全部中国文化なのにさ・・・・・w

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:01:44 ID:Y7WChCtH
1910年が恥じゃなくてその前が恥でしょ。

51 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:01:49 ID:2oKim3Qc
>>37
ぶっちゃけ朝鮮ものなら白磁の方が…

後青磁はあからさまに支那じゃ無いですか?

52 :.:2007/08/11(土) 00:02:00 ID:cZ7nymR9
シナは唐以降1000年退化し続けた。
それに従属し続けたのが朝鮮。


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:02:29 ID:GRrmiWkr
「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/2006/11/21003931.html


「日本を見下す国は大韓民国以外にはない」 キム・ジョンウン
http://www.chosunonline.com/article/20070617000000
http://www.chosunonline.com/article/20050119000022
http://www.chosunonline.com/article/20020723000044

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:02:42 ID:WQk/DTNe
>>30
古代中国は偉大な文明国家でした。


文革を経て支那はただの未開の地と
なってしまいました。

文明を破壊する中共マンセー。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:02:43 ID:4xLwk9kt
>>9
うわあ、日本オリジナルって少ないなあ。
でもキムチしかない朝鮮韓国よりはマシなんだろうなあ。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:02:51 ID:SvvKnaeF
>>34 イイユメヲ☆

>>35
ヨイコハ ネルジコク
ガンバルヒトハ ガンバルジコクナノデス ノシ☆

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:03:24 ID:lDBxozPs
>>17 釣れますか?fn78JOQ/
ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=news4plus&word=fn78JOQ%2F

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:03:29 ID:GRrmiWkr
韓国の中国史捏造
http://www.chosunonline.com/article/20070709000040
昔の朝鮮
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
http://photo.jijisama.org/dependency.html

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:03:33 ID:odVl2cMx
韓国軍にも慰安婦制度 韓国の研究者発表 2002/02/24

 朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度があったことが23日、立命館大学(京都市北区)で開かれている
「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で明らかにされた。
発表した韓国・ 慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=は
「日本軍の慰安婦制度をまねたものではないか」とみている。
 金さんは96年、離散家族のインタビューの中で、「50年10月、韓国軍の捕虜に なり
、軍慰安隊の女性と出会った」という男性の証言を得た。以後5年間インタビューを重ね、
「直接慰安所を利用した」「軍に拉致されて慰安婦にされかかった」という男女8人の証言を聞いた。
 さらに金さんは、韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に
「固定式慰安所−特殊慰安隊」の記述を見つけた。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる
生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を来す事を予防するため」とあり、4カ所、
89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。
証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。
(略)
大阪外国語大学の藤目ゆき助教授(歴史学)の話 非常に重要な報告だ。軍慰安婦については、
韓国でもほとんど知られておらず、発見といっていい。韓国にいて韓国軍の暗部を問うのは難しい。
同胞の女性を性奴隷化した自国社会を直接問うことになるからだ。
(朝日新聞)

60 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:03:56 ID:2oKim3Qc
>>55
つかオリジナル云々言ったら
シュメール最強では?

>>56
ノシです

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:04:07 ID:y0XA4dUm
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
 
それなのに歪曲だの捏造だの言ってるのかw

62 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:04:30 ID:S3huo0Hw
>>48
えーと……
『独自文化』に拘ったから。

青磁が衰退した理由。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:04:34 ID:GRrmiWkr
ベトナム
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
http://www.janjan.jp/world/0504/0504290417/1.php
http://viet-jo.com/news/social/060326094227.html
http://viet-jo.com/news/social/060428020227.html

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:04:53 ID:7vaNDONP
>>49
それを言ったら韓国は(ry

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:04:57 ID:MqvcuTi9
>>2
          ハァハァハァ  
       ∧_∧  ハァハァ.
      <ヽ`∀´>ヽ(⌒)  コノサイヌコデモ・・・・・
    ノ丿 _ |∪ ∪ ヽ(⌒) 
     レヽ_ノ_ノ       


66 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/11(土) 00:05:13 ID:4SicVv/g
韓日併合ときたもんだ。

願望丸出しですな。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:05:31 ID:tMvuGRWY
実際、朝鮮の独自文化って、土人生活のことだろ。


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:05:40 ID:jezjMJa5
>釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
的事実の注釈を付けて理解を助けている。

この注釈がおおむね「歪曲」。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:05:40 ID:HFX+5KCU
中国はかつて文化先進の地だった。誰でも知ってる。
…やっぱ文化大粛清があったせいかなぁ?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:05:49 ID:2aY7CgTP
>>42
真似といえば真似なんだが、一応高麗青磁という名前で独自の色を出してたらしいし、中国とは別物と言ってもいいんでないの?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:05:52 ID:jwge8MqE
>>49
あちゃー・・・。
未だに中国文化と日本文化の違いが分からない朝鮮小僧がいるよ・・・。
それ以前に自国の文化がどうなのかを理解しようね。
ttp://photo.jijisama.org/OldKorea.html
これ見て感想述べてね朝鮮小僧

72 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/11(土) 00:05:54 ID:Viak+BCi
>>49
そういう発想自体が中華思想なわけですね。
皆中国文化を認めているのに、傲慢な態度をとるから嫌われるんですが。

73 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:05:57 ID:ee0DJbyM
>権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。
当事者よる見解の一つだろ?
生証言を固定した枠組みに合うか合わないかで捉える方が問題だろうに。

74 :801部隊特務隊員 ◆ixMYaoioXM :2007/08/11(土) 00:06:39 ID:3+kqhS3z
漆はどうなの?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:06:58 ID:fn78JOQ/
>>57
そういう卑怯な真似しないで意見があるならちゃんと言いなさいよ

76 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:07:08 ID:2oKim3Qc
>>61
いか、イザベラ=バード女史の本は黙殺扱いなんですかね、やはり

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:07:44 ID:UBHk9xCC
>日本語翻訳・通訳専門家として活動している翻訳家イ・オンスク氏と
>釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。


「李王宮秘史」というタイトルを
いきなり「大韓帝国皇室秘史」へ捏造するような嘘吐きミンジョクが
「正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている」って
クレタ人でも思いつかねー。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:07:51 ID:j/ZQ0XQk
>翻訳家イ・オンスク氏と釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は
>著者の我田引水式解釈に正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている。


翻訳の段階でかなり修正されるだろうなw
それを知らずに更に都合のいいように解釈して、全然違うものに・・・・

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:07:52 ID:filJ6fqC
>>9

日本が文化面で「中国・インド」のお世話になったことは素直に認めましょう。

じゃあ、朝鮮半島起源のもので日本がお世話になったものは何ですか?


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:07:59 ID:tfZkUFYA
>>75
ねぇねぇ、ID表示板と非表示板があるのはなんでだと思う?

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:08:19 ID:3Jd3lsN9
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。


3000年ぐらい前の話ですか???

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:08:27 ID:3TVOUAXe
>>9
【韓国文化とは、ほとんどが似ないように努力したテコンVと同じ】
●中国武術→?空手(コスチュームも心得も武術も独自に発展してオリジナル化してる)→テコンドー(まんまパクリ。しかも起源捏造。元在日に教えたせいで祖国で…)
●イギリスのフェンシング、中国の剣術、日本の剣道→韓国の剣道(日本のまんまパクリ。当然、起源捏造)
●中国の飲茶→日本での飲茶→茶道が生まれる(同じ日本人でも難しい独特の世界)→韓国茶道・茶礼(またパクリ。起源捏造。元在日が祖国で、在日が日本でのホラ吹きにより始まる)
●漢方→韓方(字を変えて対抗してみました)
●ディズニーアニメ→手塚治虫アニメ(感情を持った未来ロボットなどディズニーには無い新鮮さ)→アトマウス(韓国で生まれたミッキーマウスの顔にアトムの頭を付けたキャラクター。バカですか?)
●中国の紫金城(映画でしか見た事ないけどゴージャス)韓国の昌徳宮(いかにも小中華って感じ、日本の寺以下)江戸城跡、大阪城、姫路城(中国のとは全く違いますね。)
●苗字も中国人のパクリ、下の名前は日本人の真似してる人も多い
●中国に配慮して黄色に五本指の龍は着られず、赤の布地に鳳凰の刺繍を着てた朝鮮王は、黄色の布地に鳳凰の刺繍の着物を着て中国の使者を迎えた琉球王以下
●日の丸を土台に清国属国旗を描いた韓国の太極旗(遠くから見たら日の丸と間違うのでバックを韓国の色使いらしい黄色に変えろ)
●『東海』と韓国には関係無い『白頭山』が出てくる歌詞が痛々しい韓国国歌♪
http://photo.jijisama.org/dependency.html
中韓の今の産業は日本の後追いパクリ。感謝もされず手取り足取り技術を教える日本。日本に犯罪留学生が押し寄せる。韓国からは昔から学ことなど無いが、中国から今習う事など無に等しい。中韓は反面教師!

83 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:08:31 ID:ee0DJbyM
>>70
初期の高麗青磁は越州青磁のモロコピー、
中期から発色が悪くなる代わりに象嵌をし始めた。
独自色と言う点では象嵌青磁の方が評価できますが、
個人的には前者の方が美しいと感じるんですよね。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:08:46 ID:jwge8MqE
>>74
漆器は英語でjapan

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:10:02 ID:FWsBAzJk
>監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。



著者の正確な歴史的事実を記した一次資料に監修者シン・ミョンホ教授が
我田引水式注釈を付けて理解を妨げ、民族的オナニーを展開している。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:10:07 ID:SOn/dHdo
>>76
「女が書いた本なんて認めないニダ」って事かねぇ?

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:10:07 ID:PWL2Kjv1
>75
おまえがやってることの方がはるかに小汚いじゃねーかw

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:10:09 ID:u9ucCjDv
大極旗が、清の属国旗である事を正しく教えましょう。日韓友好のために隠さないで
http://photo.jijisama.org/hata.html

89 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:10:48 ID:ee0DJbyM
>>74
朝鮮の漆器は、統一新羅の頃は、正倉院と似た唐風の螺鈿。
高麗時代から李朝は、模様は細かくなるけど延々と螺鈿細工。
あんまり独自色は無いし、コリアンも漆器に関心が向いていない。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:10:51 ID:ThsnZuX1
>>1
当時を生きた著者の認識はその当時の正しい認識だから、
それを歪曲と言う現代こそ、まさに歪曲された姿だと自白してるような文章。

91 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:10:52 ID:TrQ+DWti
>>83
同意。
つか、色が出せないから象嵌に走っただけじゃん。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:11:03 ID:HuBMoPZc
>>49
他国からオリジナルが伝えられたものでも、
それを改良して自分たちに合うように発展させる。←ココが大事
そうして誕生したものは、立派な固有の文化として
世界から認められているんだよ。
もっとお勉強しなさいね。

93 :.:2007/08/11(土) 00:11:27 ID:sgpQ3ybb
朝鮮民衆のため?
そんなことあるかよ。
ソ連防波堤のためだよ。
日本の防衛戦略の一環。


94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:11:32 ID:cZnJNCpP
> 「韓日合併は朝鮮民衆のため」

かなり正しいと思うが。
あの当時、そうしないと国を保てなかった朝鮮など、今の言葉でいえばいわゆる「負け組」。
台湾と同様、日本に支配されてはじめて近代的なインフラや社会体制が整ったのは冷厳な事実。
それが民族による自立と引き換えだったのは朝鮮人には屈辱かもしれんが、実際に耕地面積
も増え、所得も、人口も相当増加してる統計データをみると、上のようなことは事実と認める
以外にない。
むろん、日本の統治原理は、第一に日本のためであったのは当然だが、支配者が被支配者の
ことを慮って善政を敷いたのは朝鮮にとって一面幸福だったと言える。
実際に日韓併合を進めた朝鮮人たちの思惑は実現できたわけだ。
こうした事実を、感情的になって受け入れられないってのは、結局現実から目をそらして
いるだけのことで、結局朝鮮人のためにならない。
事実は事実として受け入れないと、民族としての進歩はない。
相変わらず、朝鮮人は諸外国から相応の評価しか得られないだろう。

95 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:11:43 ID:XaBsfdRX
>>86
いや、実際黙殺されているかどうか走りませんが
理由としてなら、第三者による非常に都合の悪い本って方がおおきいかと

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:12:17 ID:jwge8MqE
>>92
それを歴史上ほとんど実践した事がないから理解できないんだよ

97 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/11(土) 00:12:30 ID:Viak+BCi
>>95
そもそも翻訳されていないに1ヲン

98 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:12:31 ID:ee0DJbyM
>>91
なんか、初期から中期にかけて技術が低下するんですよね。

99 :801部隊特務隊員 ◆ixMYaoioXM :2007/08/11(土) 00:12:46 ID:3+kqhS3z
>>89
半島では漆が取れないんですかねー。
青磁は中国のパクリだと今まで何度も聞いてきたけど、
漆は○○が起源と言う話はついぞ聞いたことがない。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:12:50 ID:q9vUETjG
>韓日合併は朝鮮民衆のためで

人口増やして、道作って、学校作ってw
これを民衆のためといわずなんというの

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:13:35 ID:jO9LdXnZ
>>10
>植民支配


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:13:48 ID:lH07l0LK
史料が殆どないのに、注釈を付けるとな?w

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:14:10 ID:6IMKZqVX
当時の大韓皇帝が実は親日派だった資料が出てきたら「皇帝は歪曲された歴史認識を持っていたニダ!」と言い出すのかな?

104 :けるぺろす ◆DOG/cOCSBI :2007/08/11(土) 00:14:15 ID:aSqPR2ZE
                    /ハ. , ィ
                    ノム'┴く
                   ,!   =ミ:'ーo_  その時代に生きた人間の認識が「歪曲した歴史認識」というのはおかしいとおもわんのだろうか。
                 __ノ "´ で'ニ,"`
                / ハ  `ニ、,不、
               /  ト、ヽ ,'/|  \
            ハ。。。|、ヽ// | 。。。 \
           厶,_|O |\'/ /| 〇 ,/ ヽ
          `V |  l/ / |   / ̄[ブ


105 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/08/11(土) 00:14:22 ID:XaBsfdRX
>>97
まぁ、黙殺の範囲に、翻訳されてない
藻入れて欲しいなぁ、と思います

アレ以上見られてまずいものって、日韓諸条約の関連物ぐらいじゃ無いですかね?
彼らにとって日本の文献=捏造なんですし

106 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:14:26 ID:ee0DJbyM
>>92>>96
まあ独自性とか歴史性は兎も角、
それを生きた文化として現代の生活に活かせるかが問題だと思うんですよね。
「伝統」とか謳い文句にしている連中はろくでなしばかり…

107 :801部隊特務隊員 ◆ixMYaoioXM :2007/08/11(土) 00:14:35 ID:3+kqhS3z
>>102
つ【インターネットで見た】

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:14:37 ID:3GrtdQe0
>>1
>それでも注意深く読んで見る価値があるのは、この本のように大韓帝国皇室について詳し
>く記録を残した史料がほとんどないからだ。
ここは笑う所なんでしょうね
一生懸命反日してもこの程度 ・・・・・・・ で結局捏造に走るのがデフォ

109 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:14:40 ID:TrQ+DWti
>>98
やっぱり『表面だけ真似て、習得は完璧だと誤解した』のかね……

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:14:52 ID:RuAXNBhL
>>100
石垣作り

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:15:16 ID:ThsnZuX1
スレ違いの話ばかりしてる人って・・・馬鹿なの?

112 :.:2007/08/11(土) 00:15:22 ID:sgpQ3ybb
朝鮮併合も満州国建国も目的は完全に一緒。
対ソ政策の一環。
馬鹿げたことに、アメリカと戦争するんならこんなもの初めからいらない。


113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:15:31 ID:2aY7CgTP
>>99
いや、漆の樹なんてアジアに広く分布してるから取れるはずだよ。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:15:39 ID:kRviM6Uw
>>99
そのうち言い出すんじゃないかな。
ウチにしばらく住んでたドイツ人、漆に感動してた。
やわらかくてあたたかい、これはすごい食器だって。
日本が食文化が豊かというのがこれだけでもうかがえると。

野菜といえばジャガイモかキャベツしかないドイツに比べたら豊かだとは思うけど・・・

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:16:06 ID:OeUR1Oo+
>>79
>朝鮮半島起源のもので日本がお世話になったものは

悪びれることもなく、嘘をつく習慣。
公共心や思いやりの欠如。
陰湿ないじめ。
謙遜、謙譲の欠落。
恩知らずな言動。
自分勝手な子供じみた言動。
虚栄心。

戦後、朝鮮人のお世話(悪影響)により、外道がふえましたわ。
日本人の鮮人化は、今も進行してるでしょ。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:16:07 ID:SZ+ktT1M
青磁とか白磁実際見るとしょぼいよ。
現代でも使えるかって言うとかなり微妙。
これは道具として失格だと思うが。ただの骨董品だよ。

117 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:16:08 ID:ee0DJbyM
>>99
とにかく半島の漆は生産量が低くて質が悪いです。
ただ大きな疑問は、螺鈿に使う夜光貝って半島近辺だと採れないんですよね。
他の貝を代用に使ったんだとは思いますが、
何故あそこまで螺鈿に執着したのかがまるでわからないんです。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:16:26 ID:2SGVy6xZ
フィクションにすら文句をいうバカだから
どうしようもない。


119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:16:59 ID:tt5aqlqC
「韓日合併は朝鮮民衆のため」

実際そうなんだよね。植民地としては経営は大赤字。
持ち出しが多くて、内鮮一体とか現在では冗談にしてもきついにしても
だたそれによって欧米に対抗しようとしてたんだよね。

まあ朝鮮人は戦後手のひらをかえして都合のいいように
歴史を書き換えてきているから、もうちょっと世界史とか
見たほうがいいよほんと。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:17:44 ID:HC4I1+Pp
朝鮮のためっていうか
お前らが併合してくださいってお願いしたんだろうとw

そして日本が財政赤字になってまで近代化してやったら
恩をあだで返しやがる
やってられんね・・今後一切この国とは付き合うべきじゃないと思うんだが

121 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:18:05 ID:TrQ+DWti
>>113
『漆の樹液が取れる』のと『樹液を漆器に加工する』のとは別。

122 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:18:15 ID:ee0DJbyM
>>114
漆器だと、「蒔絵」が中国にもない日本の独自の技術として評価されているんですが、
連中が狙うとしたらここですかねw

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:18:47 ID:wPTfdKOt
本当の事を言われてキレるのは何とかしてもらいたいものだな。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:19:12 ID:bQ9PJjeU
>>115

いやぁ、私の考えではそれらすら中国起源ではと?
朝鮮半島という毒壺で臭い立つほど発酵させられましたけどねwww



125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:19:18 ID:OeUR1Oo+
漆の利用については、日本が一番古いだろ。
漆が塗られている縄文土器が、多数出土してるから。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:19:44 ID:tkJIH8C1
>49
中国の文化ってあんた
人民服ぐらいか?
シナでは漢代までだな文化があったのは
唐代はその焼き直し
後はグダグダ
半島は問題外
日本文化、文明はシナが煮詰まった後に発展したことになる

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:19:47 ID:3TVOUAXe
>>1
ω・^)つhttp://www.chosunonline.com/article/20070121000000

128 :.:2007/08/11(土) 00:19:49 ID:sgpQ3ybb
朝鮮併合は日本人にはクソの役にもたたなかった。
まったく無駄、無意味どころか莫大な損失だよ。

129 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:20:16 ID:ee0DJbyM
>>116
いやモノによるから。
初期の高麗青磁は評価すべきものですよ。
ただ李朝白磁は下手物観がかなり強いですかね…

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:20:45 ID:/Y10x38J
>底辺に敷かれている「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」という考え方に
>読者たちは、翻訳者が心配するように「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」 



反論できないから怒るの?
ねえ、どうなの?

131 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:21:13 ID:ee0DJbyM
>>125
まあ中国にも埋もれているんでしょうけどね。
漢時代の漆の鎧とか素晴らしいですし。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:21:33 ID:kRviM6Uw
>>122
日本人が知らない日本文化に魅せられる外国人は多いらしい。
そのドイツ人もある一定期間になるとうちの家にくる。
正倉院展w

あと、鉄道も大好きなその彼に今日の日経に載ってたネタを教えると
身悶えてたw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:21:40 ID:pEjjeFJe
反日、反日って騒いでるあいだに中国の東北工程は着々と進んでいる。
気がついたら元の属邦に戻っているぜ。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:21:51 ID:jwge8MqE
>>126
それは言いすぎ

135 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:22:37 ID:ee0DJbyM
>>132
今年は同じ時期に京都国立博物館で狩野永徳展があるので、是非薦めてあげて下さい。

136 :真紅 ◆Think.PWxE :2007/08/11(土) 00:23:04 ID:h04W/HO3 ?BRZ(11222)
>>1

併合してなかったら、今も乞食国家なんだけどね。

あ、北鮮は今もそうねw

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:23:09 ID:4t399SsJ
>>130
日本人読者も「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」です。
日本は朝鮮の保護者じゃない、と。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:23:09 ID:hpCjMVnq
>>60
シュメールktkr

139 :靴下 ◆kQXMwEWDCA :2007/08/11(土) 00:24:31 ID:F+ERGNTk
この権藤四郎介て人、面白そうなんで調べてみたけど、この「李王宮秘史」
(大韓帝国皇室秘史ではない!)以外ではほとんど名前が出てこないんだよね。
早稲田出身?の農本主義者なのかな?

これ、再版されたら読みたいなあ。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:25:06 ID:t11+JbMD
顔を真っ赤にしてるのは日本文化をコピーだコピーだと喚いている大陸の土人だよ。
自分たちこそ日本製品の違法コピーで食い繋いでるのを誤魔化してるつもりなんだな。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:25:21 ID:O9U3fw20
日本人は、なぜ、天と海をアマと言うのか?

それは、天皇家と日本人の原型となったアマヒト族が海洋民だったからであろう。
つまり、アマとは吾間なのだ。吾(ア)とは私であり、間(マ)は、島・山のマである。
マは、上代日本語で「場所」の意味である。
したがって、アマとは「私の場所」「私がいる所」という意味だ。
自分たちが生きている世界、存在する世界をアマと言ったのだ。
そして、自分たちの先祖=神がいる世界も、アマと呼ぶようになったわけだ。


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:26:11 ID:k9NmqDp6
>>128
いやもうマジで。
なんでこんなキチガイにかかわちゃったんだろうorz

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:26:36 ID:LZdtLQEq
自分たちの“理想”に合わない歴史は全部“歪曲”。

韓国人に歴史を語る資格無し。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:26:39 ID:tkJIH8C1
>>126
ゴメン
毛沢東語録もあったね

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:27:11 ID:y+eZGB6y ?2BP(0)
>>142
神は日本という国を作った
以下略

結論:チェーンソー持ってこーい!

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:28:09 ID:kRviM6Uw
>>135
東寺に行ったことがないといったら怒られた。
そして、京都に新幹線が走っていることにビックリされた。
京都のマクドが茶色いことには感心された。
一条通りが狭いことにあたふたされた。

>>141
センタープール前?

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:29:32 ID:tt5aqlqC
>>134
中国は歴史は古いけど、文化大革命でほとんどパーにしてしまったから
おそらく日本人のほうがよく知ってるし体系化等も日本人の手によるものも多い。
それにえてして中にいるより、ちょいと離れていたほうがよく見えるというのはあるだろう。

まあ日本が先に開国して欧米のやり方をどんどん当てはめていったというのはあるが。
それにしても文化大革命大笑いだよ。


148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:29:45 ID:3aoevAS0
というか、頼まれて仕方がなくだろ。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:30:04 ID:XDnL9Tti
どうでもいいけど韓国じんは気持ち悪いみたくない
だからテレビもみなくなった

150 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/11(土) 00:30:08 ID:Viak+BCi
>>132
結局文化とは空気のようなものであって、
その国の人間にしてみれば、それがスタンダードなんですよね。
表面よりも根底にある思想こそ本質なわけですが、
起源や知名度にしか興味がないどこぞの民族は、結局文化の担い手としては三流であると。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:30:22 ID:2aY7CgTP
>>145
神は愛する我が子を試練じゃと言って谷底に突き落とし、這い上がってきた子に岩を落として鍛えるのですよw

152 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:31:21 ID:ee0DJbyM
>>146
東寺なら普通は修学旅行で行かないかい?

153 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 00:31:27 ID:TrQ+DWti
>>141
天は古来『アメ』と読んだ。
『アマ』は、その転化に過ぎない。

大嘘吐きのコピペクチョンが。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:31:31 ID:ME5VzAti
今の中国や韓国から伝わったのは・・・

中国から伝わったもの →強盗
朝鮮から伝わったもの →強姦・放火

こんな認識ですが間違ってますか?

155 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:33:29 ID:ee0DJbyM
>>150
生活から切り取って額に入れて飾った段階で、
文化は半分死んだようなものですからね。
「文化とは流動するものである」という前提を忘れることも危険ですし。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:33:47 ID:hPhVeO+I
当時の側近がこういう意識を持っていて
それでもお目付役でなく、従事する側近として近くにいる事を許されるわけだから

不思議だねえ

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:33:59 ID:hbTXl9Kd
朝鮮人はいい加減に気付けよな。
お前達の歴史には栄光も繁栄も存在しない!
有るのはただなすがままに生きてきた事だけだ。

ってな。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:36:05 ID:OeUR1Oo+
文化は相互作用だもんね。
一方的に伝わるものじゃないよ。
嫌なことたが、あの遅れた韓国から、臭い漬け物とか、つまんないドラマとかが、
日本へ流入していることが証拠だわ。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:36:12 ID:krf2aTQL
>著者の権藤四カ介は1907年から1920年まで大韓帝国皇室宮内部と庚戌国恥(訳注:韓日併
>合条約を締結した日)以後は侍従職で管理に勤めた。

>権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
>支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

えっと…

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:36:45 ID:Y+O3Fcj3
>>9 おい 朝鮮人 全てひがみに聞こえるぞ!やっぱりバカチョンだなWWWWWWWW

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:36:55 ID:kRviM6Uw
>>150
文化っていうか分からないんだけど、バスを降りるときに
お金を払って、「ありがとう」といってバスを降りてビックリされた。

なんか、そのドイツ人と話すことによって日本人って、日本の文化って、日本の生活って・・
て気付かされることが多い。

>>152
京都は遠足だったので・・・

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:38:49 ID:ZClf/KPg
海外芸能人板が侵略されている。
協力たのむよ。
コピペで広めてくれると嬉しいよ。

韓国芸能人板(隔離のため)を作ってほしい人の数

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1186723884/

欧米芸能人の情報が探しにくいんだ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:40:02 ID:DNCr8aek
「朝鮮(韓国)のオリジナル」って言われた場合、どの時代のものから勘定
にいれていいのかホント困るんだけど。

その点、日本の〜って場合はわかりやすくて楽。
とりあえず文句つけにくいのあげるなら『扇子』あたりかな? 

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:40:42 ID:0Nm/HF8p
朝鮮韓国にオリジナル文化は何もないだろ。文化を創造する能力が欠如した
民族だからな。
古くは中国文化のパクリ。近代は日本が土人の賎人に文化文明を教えてやった。
現代は日本の技術を盗んでできているのが、韓国人が文化とか言っているもの。


165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:40:41 ID:3TVOUAXe
>>158
日本から伝わった唐辛子で韓国の臭い漬物が日本の文化に定着し文化となるのは認めます
国交の無い時から衣裳から台詞までまんま日本のドラマパクリをやってきたのが基盤な韓国ドラマは、日本に定着しないし文化になんてならないよ

166 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/11(土) 00:40:51 ID:ee0DJbyM
>>161
奈良近辺なら散歩で行きなさいw
私は夜行バスで朝6時に京都駅に放り出されると、とりあえず東寺に参拝しに行きますよ、
まあ真言宗徒だからですけど。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:40:51 ID:t11+JbMD
中国史の常識としては、支那が先進文明国だったと言えるのは唐朝まで。
それ以降は殆ど進歩の形跡もなく独自の文明は停滞して後進国に転落した。
書画骨董の類いだけは後世の宋代の方が洗練されたが、文明の要件である科学技術の発展は皆無に等しいので先進国とは言えない。

支那やその属国朝鮮の文明は1000年も昔から日本に追い抜かれたまま。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:45:01 ID:ypQF+gHE
>監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。

そうやって歴史を捏造していくんだよ。


169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:46:53 ID:3TVOUAXe
>>161
日本だけじゃないよ。バス乗る時に「グットモーニング」と言ってくれる運転手。風邪引いてたから咳しながら「サンキュー」と言いながら降りる時に、「テイクケア」と言ってくれる外国の運転手。日本の運転手も挨拶して欲しいと思った。

170 :ひと言いわせて:2007/08/11(土) 00:49:08 ID:2Z93n3zX
ワシは、あの太極旗とかいうのが、どうも日章旗のもろパクリに
思えてしょうがないのだが。なんか気持ち悪く似てるよね。
それと、大韓帝国と帝国を付けるのも大日本帝国や大英帝国をま
ねているとしか思えん。大体、中国の属国の分際で、僭越にも皇
帝とか帝国とかって言えたのか。中国の皇帝の前で、オレは大韓
帝国の皇帝だと胸張って名乗った皇帝さんはいたのかい。不可解
な話だよ。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:49:26 ID:tt5aqlqC
>>169
運転手が言うのではなくて、お客が言うことに驚いたんだろうね。

172 :大日本人2:2007/08/11(土) 00:49:56 ID:BSV3Kp7V
5000年も中国と日本の属国だったのは世界の常識!

韓国に文化なんて無いから世界の人が興味ないのも常識!

タリバンにさらわれても世界の人が興味を示さないのも常識!

日本の文化が世界で有名で人気があるから韓国起源にするのも韓国の常識!

要はチョンは馬鹿だってことなのも日本人なら知ってる常識!

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:50:02 ID:ThzF6Ttv
怒りの矛先が違うだろうが。
朝鮮王族を見捨てた自分達の先祖が悪い。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:50:37 ID:5s18zYPE
もともと伊藤博文が悪い。
当時朝鮮併合が大勢派だったのに伊藤博文が朝鮮人はできる子だからと反対したのだ。
最後は両班制度で土民の暮らしを改めないできない子だし伊藤博文も併合やむなしと折れてしまった。
そこで見捨てればよかったのに。
そこまで韓国のことを考えた人物を暗殺してるし。親韓派を殺して自分の首を絞めるのがチョンクオリティ。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:50:47 ID:t2gAobGo
チョンなど勝手に死に絶えれば良かったのにな
まぁ日本の仏心が悪いことをした
次は勝手に滅ぶのを待つさw
まぁ今でも感心なんて全く無いからどうでも良いけどな
とっとと滅べ朝鮮人w

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:50:57 ID:MHKzHpPY
>正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている。

これって多分、著者は○○年のこととしているが、実際に▲▲があったのは
××年である。 というような客観的な注釈じゃなくて、「ウリナラ的自尊心
にとってあるべき”事実”」なんだろうなぁ…

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:51:25 ID:u9ucCjDv

東北工程:高麗も中国が建てた国=中国歴史雑誌
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006

東北工程:百済・新羅も「中国史の一部」=中国社会科学院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

「高句麗は中国史」に続き「渤海も中国史」
http://www.chosunonline.com/article/20060602000025

中国が韓国人を
http://www.chosunonline.com/article/20011028000003

178 :大日本人2:2007/08/11(土) 00:51:31 ID:BSV3Kp7V
プチジャポンがw

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:52:48 ID:u9ucCjDv
中軍事雑誌「離於島は分割されない中国領土」
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/pol/070804-4.html

「離於島を中国領に」 中国で民間団体結成へ
http://www.chosunonline.com/article/20061127000009

捨てられた在日
http://www.onekoreanews.net/news-syakai02.cfm
http://www.mindan.org/search_view.php?mode=bbs&id=6151

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:53:06 ID:DNCr8aek
>>167
>書画骨董の類いだけは後世の宋代の方が洗練されたが、
>文明の要件である科学技術の発展は皆無に等しいので
>先進国とは言えない
それは文明をどういう物差しで計るかって問題になってくるからなあ。
文化的な先進性は認めざるをえないわけだし。
技術にしても唐以降に進歩が停滞したからといって、それ以前のリードが
リードだし後進国と断定するのはちょっといただけないと思う。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:53:12 ID:PHM/uqav
>>1
韓国が全て捏造してるんだろ。
当時の記録見たら分かるが、いい加減にしろ。
>>53
>「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/2006/11/21003931.html
それ、テレビで見たw
久留生ってるな。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:53:27 ID:zoe2VOgP
伊藤博文の構想が実現してればねえ・・
どうせ露助が南下して来たらあっさり裏切って背中を撃たれたろうが
今のように図々しい被害者面をされる事だけは無かった。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:53:46 ID:u9ucCjDv
韓国発「嫌韓」ブログ、光復節控え話題沸騰(上)
http://www.chosunonline.com/article/20070810000038

韓国発「嫌韓」ブログ、光復節控え話題沸騰(下)
http://www.chosunonline.com/article/20070810000040

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:54:23 ID:pEjjeFJe
チョンは車で人を轢いても謝らない。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:55:28 ID:BS/yfLpV
>>173
見捨てられて当然の政治してた方に問題がある。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 00:55:34 ID:+6IaSenY
中国の絶頂期は西暦220年ごろに違いない

187 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/11(土) 00:58:23 ID:Viak+BCi
>>182
内政は現地政府に任せて、軍隊の駐留のみという選択もないではないのですが。
どうせなら産業を興して帝国の繁栄に寄与させようと考えたのが間違いですね。
ま、欲をかくな、半島にかかわるなという教訓を得られただけでもよしとする他ないですね。

188 :大日本人2:2007/08/11(土) 00:59:16 ID:BSV3Kp7V
日本人でよかったな。
世界で認められてるしさ。

韓国なんて妄想だけでしか生きていけない国だもんな。
韓国の歴史なんてそりゃ惨めなものさ。
ずっと虐げられてきてら逃避したくもなるよ。

テロリストが歴史上の人物だし、李将軍なんて韓国内逃げ回ってたくせ
英雄だしさw

なんか韓国人がかわいそうになってきた・・。

189 :けるぺろす ◆DOG/cOCSBI :2007/08/11(土) 01:02:17 ID:aSqPR2ZE
                    /ハ. , ィ
                    ノム'┴く
                   ,!   =ミ:'ーo_  >>128
                 __ノ "´ で'ニ,"`   露助があそこに不凍港を持たなかっただけでも価値はあったと思うがのう。
                / ハ  `ニ、,不、
               /  ト、ヽ ,'/|  \   それだけだがのう。
            ハ。。。|、ヽ// | 。。。 \
           厶,_|O |\'/ /| 〇 ,/ ヽ
          `V |  l/ / |   / ̄[ブ


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:03:06 ID:t11+JbMD
文化的な先進性とは何だね?
サハラ砂漠に残る壁画よりも宋の書画骨董の方が先進だとでも言いたいのか?

文化に洗練はあるが、技術や学問の実用性に関する進歩である文明の先進性とは全く違う話だ。

文化的な先進などというのは、黒一色の水墨画よりも油絵の方がフルカラーだから進んでいるというがごとき寝言だ。

文化の何たるかを知った人間は決してそんな俗物みたいな事を言わない。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:04:22 ID:t4M0R65U
>>1
>釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。

また歴史を歪曲するのか!

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:06:18 ID:3uNYMB3l
韓国ほどなんの魅力が無い国も珍しいよな

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:06:59 ID:r+3jKlcY
歪曲された歴史意識ってさあwww
リアルタイムで経験してる人に向かって言うかあwww

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:07:44 ID:b3C9I1NR
文化って発祥じゃなくて、どれだけ発展させて根付いたかのが大事だと思うんだが。
続けて保存するものなのに廃れたら意味ないじゃん!
いつも起源でホルホル してるが、文化がない朝鮮だからなんだろうな

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:07:51 ID:4t399SsJ
>>187
最終目標が朝鮮の独立独歩ですから。達成できたらそのほうが安上がりですから。
もっとも、戦後の鵜飼い型植民地のほうが良かったみたいですけどね。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:13:45 ID:gIBHJMxo
すごい初歩的なことなのかもしれないけど、
大韓帝国ってあったんですか?

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:14:13 ID:MbJyb6e4
>韓日合併は朝鮮民衆のため

これは正しい、朝鮮のインフラに日本国民の血税があてられた事は
紛れもない事実。
韓国併合など二度と御免だ!

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:17:09 ID:tt5aqlqC
>>196
日清戦争の結果、清から独立して大韓帝国成立。

199 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:17:27 ID:TrQ+DWti
>>196
1898〜1910年まで存在。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:19:29 ID:PHM/uqav
そういえば、昔東亜日報の、[オピニオン]ウソ天国ってのを見た。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003122902698

国全体がウソの学習場だ。って書いてあるけどすごい国だなおい。
最後の方に韓国社会全般でウソが横行するようになれば、社会全体の
健全な精神が崩れ落ちる。一流国家に跳躍するには、国民の精神が崩れる前に、
特段の措置が必要だ。
記事書いた時(DECEMBER 28, 2003)から3年経過したが、素人の漏れが見ても
健全な精神が崩壊してるからもう手の施し様がないな。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:20:53 ID:y+eZGB6y
>>196
皇帝の地位は、天皇陛下から貰った。

202 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/11(土) 01:21:13 ID:Viak+BCi
>>200
嘘が悪い事という価値観が韓国に無いだけです。
そう驚くような事ではありません。

203 :真紅 ◆Think.PWxE :2007/08/11(土) 01:22:00 ID:h04W/HO3 ?BRZ(11222)
>>201

それは「併合後」じゃなかった?

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:23:21 ID:y+eZGB6y
>>203
そうだっけ?


205 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:23:26 ID:TrQ+DWti
>>203
正解。
併合後。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:23:59 ID:t11+JbMD
例えば水墨画なら、最初に墨を画材として描く水墨画という技法を始めたのが支那人かどうかなんて全くどうでもいい問題だね。

日本史上最高の水墨画家を雪舟だとすれば、支那や朝鮮には雪舟を超える才能が居たのかどうかが文化の洗練を測る尺度となる。

文化の評価は多分に曖昧で非論理的だから、先進性を云々する事は原理的に不可能。

だが、マイケル・ジャクソンが作ったフルカラー映画「ムーンウォーカー」が黒澤明の白黒映画「七人の侍」よりも洗練された作品とは誰も思わないだろう。


207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:24:27 ID:Y7iFPgHW
>>203
併合後に日本に皇帝が二人いたら不味かろう。
併合後はただの貴族扱いと思ワレ。

皇帝の地位は独立時に天皇陛下が与えた
であってるんじゃね。

208 :真紅 ◆Think.PWxE :2007/08/11(土) 01:26:17 ID:h04W/HO3 ?BRZ(11222)
>>207

あの当時の朝鮮に?

ありえないと思うけど・・・・・。

朝鮮がバカすぎて。

釜山開港のときも「大日本帝国の「大」が気に入らないから消せ」というくらいアホよ?

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:26:54 ID:00KoA6zn
>>9
釣りかぁ
308:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん E-mail: 投稿日:2007/08/10(金) 23:44:55 ID:tqgFJyw1
やっと日中関係が好転してきたかと思ったら、また
すげーくだらないことで、批判が起きてるんだね。
くそだよ、たかが参拝ぐらいで大騒ぎするのは。日本
にいったい何の罪があるっていうの?中国は自国の
ぶざまなことは放置して、日本批判ですか。おかしくてま
ったくやってらんねーな。別に靖国がどうこうじゃなく
つまりは日本への妬みだろ。「お前ら本気で言ってんの」って
ぶしつけな質問でもしてみたいよ、中国人にね。常識人なら
せめて理性で行動してほしいよ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:27:34 ID:gIBHJMxo
ありがとう。大韓帝国はあったのですね。
答えてくれた方のレスを見て、もうひとつ聞きたいのですが、
日清戦争の際、韓国は清と戦って、独立したのですか?
それともたなぼた?


211 :真紅 ◆Think.PWxE :2007/08/11(土) 01:29:01 ID:h04W/HO3 ?BRZ(11222)
>>210

日本が勝ったときに「朝鮮の独立を認めろ、そして朝貢もやめさせろ」という
条約を結んだのよ。

日本は保護者みたいなものね。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:29:09 ID:Y7iFPgHW
>>208
与えたと言うと語弊があるが、
下関条約で独立時したときに大民国皇帝を名乗って
明治天皇がそれを承認したんじゃなかったか。

皇帝は皇帝にしか承認出来ないから。

213 :ひと言いわせて:2007/08/11(土) 01:29:30 ID:2Z93n3zX
ははあ。日本が大韓帝国皇帝にしてやったのか。
それって、親会社に対する子会社の社長みた
いなものじゃないか。皇帝は皇帝でも本質的に
違うものだ。

214 :真紅 ◆Think.PWxE :2007/08/11(土) 01:30:31 ID:h04W/HO3 ?BRZ(11222)
>>212

あー

ひょっとしたらそうかもw

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:30:33 ID:y+eZGB6y
>>210
属国だったのを日本が独立させた。
ロシアに対する防波堤になってほしかったけど、あまりの無能さに嫌々日本が併合。
満州を新たに防波堤とする。

その後、アメリカによって日本から切り離され、
1948年、アメリカから独立させられる。


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:30:56 ID:tt5aqlqC
>>210
詳しく知りたいなら検索するとよいよ。
いけてる日本の時代だから、おもしろいし。

タナボタというより、日本の権益確保のために独立させたわけだから。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:31:08 ID:DNCr8aek
>>190
そこまで噛みつかんでも・・・。
文化の先進については、当時の日本人も含めた人々の認識によるもの。
絶対的な優劣への評価じゃない。

そもそも優劣に結び付けたかったわけでもないし、サハラの壁画云々は
お門違いだ。
言葉の選択が誤解を招いたのなら謝るけど、今でいえば「流行の発信地」の
イメージに近いかもしれんね。

218 :穢麻呂:2007/08/11(土) 01:32:00 ID:vvaCrP6c
>>210
そもそも、日清戦争の当時には韓国なんて存在してなかったし。

>>211
でもその後、伊藤公はテロリストに・・

219 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:32:18 ID:TrQ+DWti
>>207
ちゃうよ。
独立当時の大韓帝国は『確固たる自主独立の邦』になったから、皇帝は『自称』。
日本に許可求める必要は無い。

併合後、天皇>朝鮮民族皇帝として、準皇室扱いになったの。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:35:28 ID:zv41H6jd
>>218
伊藤公が法則の第一号だったと。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:38:22 ID:kRviM6Uw
>>166
私自身は、そういう「残っていること」がとてもありがたいと思うんです。
この宗教を信じています!と言えないだけからかも知れないけど。
どんな宗教であれ、人が祈る姿そのものは、決して踏みつけてはいけないもの、と。

日本人が宗教に対して寛容というかいい加減というか大らかというか
そういう民族でありがたいと思っています。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:38:29 ID:gIBHJMxo
またまた皆さんありがとう。戦争に参加してたわけではないのですね。
はだしのゲンを見てたら、朝鮮人とは言われてないけど、
名前がそれっぽい人が出ていて。
その人について「戦争で国を追われた」っていうセリフがあったんです。
日本とは直接戦ったことはないはずだし、清と戦ったのかなと思ったので。






223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:39:38 ID:Y7iFPgHW
>>219
そうなの?
天皇陛下はイギリス、インド皇帝から皇帝の地位を
承認されて、国際プロトコール上の皇帝と同じ地位
を得たと記憶してるんだが。
自称皇帝だと国際プロトコール上の皇帝は朝鮮には
いない、つまり大韓民国皇帝は世界史上には存在
しないと言う事なのか?

224 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:41:38 ID:TrQ+DWti
>>223
……考えてみ。

大韓帝国時代に『大韓帝国主導で』何かやらかした?
世界の流れに影響するような事。

225 :穢麻呂:2007/08/11(土) 01:41:55 ID:vvaCrP6c
>>220
いや、伊藤公自身は朝鮮については
自国の力で独立させたがってたらしい。
と言うのも、日本の負担が大きくなるのが
大きな理由だったとか・・
それに反対して安とか言うテロリストが暗殺したと。

だから法則とかには少々当てはまらないかと思われ。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:43:17 ID:y+eZGB6y
>>224
やらかしたことは多そうな気がする。

227 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:44:06 ID:TrQ+DWti
>>226
ああ、マイナスのベクトルじゃなくってw

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:44:37 ID:Y7iFPgHW
>>224
あ、いや。
朝鮮が世界史に何の影響も無いのは分かっているが、
体面を重んじる朝鮮が皇帝なのに皇帝扱いされない
ような状況に甘んじてるだろうかと思ってサ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:45:30 ID:zv41H6jd
>>225
関わった時点で(ry

というか、征韓論を唱えた奴が第一号か?

230 :ひと言いわせて:2007/08/11(土) 01:46:57 ID:2Z93n3zX
ところで、178。
プチジャポンとは何だ、聞き捨てならん。
ショートホープ並の君たちにそんな言い方されたくないな。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:47:55 ID:DNCr8aek
>>229
西郷どんのことかあぁぁ!

232 :穢麻呂:2007/08/11(土) 01:49:43 ID:vvaCrP6c
>>229
確かに、吉田松陰や西郷隆盛とか最後がねぇ・・
関係無いけど、来年の大河の配役は・・w


233 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 01:52:37 ID:TrQ+DWti
>>228
ああ、それも日本関係無い。
下関条約発効での独立が1895年。
当時は李氏朝鮮ね。
支那に封じられた通りに『朝鮮国王』だったの、この時点では。
で。
『大韓帝国』を名乗るのが1898年。
国家体制は変化無しで、支配者は李朝のまま。
ここで『皇帝』を名乗ったの。

だから、流れ的には『李氏朝鮮体制で、末期に一時期皇帝を名乗った』ってだけ。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:52:39 ID:E9ALb+j7
権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。底辺に敷かれている「文
明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」という考え方に読者たちは、翻訳
者が心配するように「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」
それでも注意深く読んで見る価値があるのは、この本のように大韓帝国皇室について詳し
く記録を残した史料がほとんどないからだ。

wwwwwwww

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 01:54:29 ID:4t399SsJ
>>228
そのへんは「皇帝」の意味にもよる。
大雑把に言うと東亜では独立国家の君主の意味で皇帝を使う。
彼らの重んじる体面ってのは
独立国家なんだから中華の臣である「王」を名乗るのはおかしい、国名を大韓にして皇帝を名乗ろう。
って感じの儒教的考えです。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:00:14 ID:zv41H6jd
>>233
アメリカのノートン一世とどっちが上ですか?w

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:00:59 ID:t11+JbMD
先進←→後進 は優劣の尺度そのものだよ。

文化に関してはコンテンツごとの主観的な評価が全てだから先進性という価値観にはそぐわない。

秀吉の朝鮮征伐の折には戦費の足しとして諸大名が陶工をスカウトして日本に連れ帰ったが、
それは日本の作陶技術の水準が朝鮮よりも低かったからとは言えない。
むしろ技術的には高麗時代よりも劣化していた李朝の陶磁器が利休の提唱したわびさびに合致するのが好まれた一面が大きい。

現代日本人の目から見ても、いかにも中華風のケバケバしい高麗青磁よりは李朝の醸し出す素朴さの方が好みに合う。
高麗が油っこい青椒肉絲なら李朝はサッパリした冷や奴というところか。

だが、陶磁器をあくまでツールとして評価する場合、容器としての堅牢さは高麗時代の方がしっかりしている。

李朝に入ると窯の温度が低かったりでちゃんと焼いてないからすぐにヒビ割れて水が漏れ出したりする。


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:02:05 ID:Y7iFPgHW
>>233
そうか、結局自称「皇帝」なのか。
誤解してた、てっきり明治帝に「承認するニダ」って
承認してもらったもんだと思ってたよ。

真紅 ◆Think.PWxE スマン嘘を教えていた様だ。

しかし、他国に承認されない、自称「皇帝」を
国家元首と言っていいのだろうか。
朝鮮人が李朝の子孫ニダ!ってへんなバアサン
持ち出して、皇帝の復活やってたのを、馬鹿にして
見てたんだが、もしかして朝鮮人は本気で皇帝として
扱ってもらえると思ってるのか。

239 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:02:06 ID:TrQ+DWti
>>236
民衆の熱狂的支持があった分、アメリカ合衆国皇帝陛下の方が上w

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:02:38 ID:tt5aqlqC
昔も今も基本的にはあんまり変わりはないんじゃないかとやっぱり思うね。
おそらく韓国人のメンタリティとしては固定化した日本人感があるから
監視だとか、植民地支配ってことになってファビョーってなるのかもしれないが、
政府の思惑と、じゃあ実務に当たる人間が同じかというと?という部分
いちおうそれでも一国の皇帝の側近だったのだからそれなりの人物なわけだろうし、
「韓日合併は朝鮮民衆のため」っていう日本人がいたってことは後に評価されるとよいですがねー。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:03:23 ID:y+eZGB6y
>>236
ノートン一世に一票
ノートン一世は精神に異常を来していたかもしれないが、
みんなが幸せになれるように考えていた。
民衆にも指示されていた

242 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:04:23 ID:TrQ+DWti
>>238
そこら辺は>>235の言ってる通り。
根本動機が『中華に封ぜられた 王 ではオカシイ』『支那と同格の 皇帝 になるべき』って『中華思想』の産物だから。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:06:39 ID:DNCr8aek
翻訳者のつけた『正確な歴史的事実の注釈』とやらの内容が気になる。
同時代の史料に注釈つけるんだから、当然その論拠もちゃんと示すんだよね?

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:09:15 ID:Y7iFPgHW
>>242
なるほど、朝鮮皇帝はアジア基準の皇帝で、
明治帝はアジア基準の皇帝を、イギリス、インド皇帝に
承認してもらう事により、世界基準の皇帝に格上げした
という事でつね。

先人の努力には頭が下がるな。

245 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/08/11(土) 02:09:21 ID:93RB45Lq ?2BP(57)
>>233
確か、清帝国からの属国の地位からの解放と、
名義上「大日本帝国・天皇」と同格にするための「大韓帝国・皇帝」
の名だったよね。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:09:53 ID:tt5aqlqC
>>243
そりゃ韓国人にとっての歴史的事実なわけだから、
いろいろと実際にはこうだった、ああだったと反証するのでしょうw
その実際というのがはてさて。

247 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:12:40 ID:TrQ+DWti
>>245
そう。
だから、条約発効と帝国成立までにブランクがあるのよ。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:18:23 ID:zv41H6jd
>>244
日本はロシアに勝てたのが一番の要因ですな。

自称平和主義者にはその辺が理解出来ないけれど。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:20:18 ID:6UKmmp6G
人の往来があるにも関わらず、浅知恵で日本文化禁止w
挙句の果てに、自国の文化だと捏造して日本文化を享受w

もう今更何が自国の文化なのか自覚できない。アイデンティティも見つけられない。

いかに子孫が努力しようとも、作り上げたものを見るとプチジャポンにしかなってないw


250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:21:31 ID:WaRyLoBP
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。

本当に何も無い国だな

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:21:57 ID:DgI2XjQc
>>9
無知だなあ。
セラミックとか光ファイバーとか、近代でも色々あるよ。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:23:15 ID:y+eZGB6y ?2BP(0)
>>251
現在の鉄製品は全てヒッタイトのパクリとか言いそうだな。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:23:31 ID:Y7iFPgHW
>>248
ロシアは革命前夜とはいえ、一応帝国だったからね。
ロシア帝国に勝った、日本の国家元首が皇帝じゃなかったら
ヨーロッパ的にも格好が付かなかったんだろうね。

254 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:29:02 ID:TrQ+DWti
>>253
ま、そこら辺は『近代化してスグに、日清日露に勝利した』って事実からくる『黄禍論』の影響も大きかったかもね。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:29:27 ID:tt5aqlqC
>>253
当時は日本という国自体の地位が低かったんだと思うよ。
まっそういうこともあって「軍事力」っていう安易な方法をしってしまった
後の悲劇というのもあるのかも。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:31:21 ID:6UKmmp6G
日本はヨーロッパとロシアの対立の中で上手く立ち回ったな。
ロシア革命成立には明石元二郎が関わってるし。
ドンパチだけで決着つけたワケじゃない。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:33:00 ID:6UKmmp6G
>>255
軍事力を得るのが安易って。すごい脳みそしてんね。

258 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:34:42 ID:TrQ+DWti
>>255
当時の世界情勢調べてから物言えや。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:36:03 ID:4qHuWT+f
>>250
仮にも「皇帝」なんだから、朝鮮人の側近や侍従だって一人や二人じゃあるまいに、誰も記録に残さなかったのかねぇ。

そういや朝鮮人は落ち目の人はたとえ恩人でも見捨てる連中だったっけ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:37:03 ID:4t399SsJ
>>248
>>253
天皇=Emperorの始まりは1902年の日英同盟の覚書ね、一応。

それと別として、ロシア帝国って西欧の乱立した皇帝と違って東ローマの後継。
西欧の皇帝も一掃された今となっては西ローマの後継は教皇になるのかな?
つうことは
ベネディクト16世VSウラジーミル・プーチンのローマ皇帝をめぐる世界最終戦争が!

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:38:10 ID:y+eZGB6y ?2BP(0)
>>260
想像して吹いた。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:38:27 ID:dfn0tfvA
>>256
韓国の成立には李承晩という凄い人物がうまく立ち回っている。
王族につらなったらしいが、ヤバイことがあると速攻で渡米。
上海の臨時政府を立ち上げたが、内ゲバが怖くて速攻で渡米。
米国の人脈があることだけが売りだったのに、初代大統領に就任。
軍事力がないくせに、北を武力制圧すると怪気炎をあげて
マッカーサーに怒られる。
北に押されまくると、福岡に臨時政府を置くとか、沖縄は韓国固有の領土とか
言い出して米国を激怒させる。
朝鮮戦争のころ、80歳ぐらいだった筈なのだが、
若々しい感性を持っていることに感心させられます。

263 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:38:41 ID:TrQ+DWti
>>260
……何そのオーソドックス対カトリックw

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:39:17 ID:tt5aqlqC
>>258
いろいろやったけど結局「軍事力」ってことに
気がついたってことには間違いないよ。

勢力均衡主義。

265 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:40:15 ID:TrQ+DWti
>>264
勢力均衡主義、はいいんだが。
何処が『安易』なのさ?

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:43:11 ID:6UKmmp6G
勢力均衡「主義」って。それ以外に防衛手段あんの?
あー事大主義ってのがあるか。帝国主義ってのもあるな。


267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:43:30 ID:tt5aqlqC
>>265
自称平和主義者な者ですいませんがね。
別に平和主義者だからといって軍事力を軽視しているわけではありませんよ。
バランスですよ。

268 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:45:37 ID:TrQ+DWti
>>267
だから。
繰り返すぞ?

当時の世界情勢調べてから物言え。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:46:35 ID:tt5aqlqC
>>256 >>266
わからんー何が君らの癇にさわったのだろう?

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:47:19 ID:6UKmmp6G
あの当時の平和主義って、八紘一宇か。
日蓮ってロクでもないモンばっかに影響あたえてんね。

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:51:02 ID:tt5aqlqC
>>268
突っかかんないでほしいんだけど。
シビリアンコントロールの聞かない軍事力なんざクソですな。
つーことです。

>>270
私は当時の人ではありませんよw


272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:51:04 ID:t11+JbMD
1904年のロシアと戦争するのが安易な選択である訳ないだろ。
当時イギリスとロシアは他とは比較にならない2大超大国だった。

いくらイギリスやアメリカが日本をバックアップしていたとは言え、
戦場では外国の援軍が一人も居ない状況でロシア軍と戦って単独勝利を果たしたのは日本にとっても容易い話ではなかった。

無論、他の欧米諸国であってもそんな芸当は出来ないから戦後日本の発言力は絶大なものとなった訳だが。



273 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:52:38 ID:TrQ+DWti
>>271
いや、何故突っかかられてんのか解ってないだろ?

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:53:42 ID:tt5aqlqC
>>273
なぜか「安易」という言葉が癇にさわったとか?

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:54:40 ID:6UKmmp6G
>>271
おーい。
日米開戦煽ったのは民衆だぞ。国際連盟脱退に熱狂したのも民衆。
日英同盟を後退させたのも民衆。三国同盟に熱狂したのも民衆。

276 :トンチャモン ◆WUWus/I4F2 :2007/08/11(土) 02:55:13 ID:xSxuKs7I
>>274
おまいさんの言動が浅薄で突っ込みどころ多すぎるからだろ

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:55:13 ID:6UKmmp6G
>>274
や。単に無知は罪というだけ。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:55:56 ID:93cVUKVV
伊藤博文が朝鮮を開放するまで
朝鮮は元号を自由につけることもできなかったからな
独立させてくれた日本に感謝して当たり前だな


279 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 02:56:03 ID:TrQ+DWti
>>274
何故だと思う?
『今の価値観』で『過去の事象』を断罪して『安易だ』なんて言ってるからだ!

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:56:51 ID:zv41H6jd
>>270
創価の源流みたいな物ですから。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 02:59:45 ID:tt5aqlqC
>>279
断罪されたいんですか?
もう歴史のかなたですよ。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:00:09 ID:6Y+fGxlU
歴史から学んだ事は、朝鮮人、韓国人の為になることはしてはならないと言う事。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:00:38 ID:6UKmmp6G
話が通じない。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:01:56 ID:tt5aqlqC
>>275
だからわたしは平和主義者なんですよ。
好戦的な民衆とは意見が合いそうにないです。

285 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 03:02:23 ID:TrQ+DWti
>>281
……いや、君がな。
過去の事象(=維新後の富国強兵、軍事力拡大)を『安易だ』って『断罪』してんだろーが……

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:02:29 ID:t11+JbMD
兵力では不利な状況を覆して奇跡的に勝ちを拾った日清、日露戦争の勝利は主に薩長閥の武家出身者がコントロールした政府と軍隊によってもたらされた。
シビリアンはほぼ無関係。
むしろ日本は平民出身の政治家や軍人の時代に入って劣化した。



287 :トンチャモン ◆WUWus/I4F2 :2007/08/11(土) 03:03:14 ID:xSxuKs7I
>>284
一ツ覚えておくといい。
おまいさんは平和主義者ではなくただの夢想家でしかない。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:04:04 ID:4t399SsJ
>>284
とりあえず>>255
>まっそういうこともあって「軍事力」っていう安易な方法をしってしまった
どのへんが「安易」なのか語ってもらえませんか?

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:05:47 ID:bcs0UvIR
>監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
的事実の注釈を付けて理解を助けている。

逆だろw、ギャグかこれは。
当時の人間はそう解釈してたというのが正しい歴史的事実。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:08:38 ID:tt5aqlqC
>>285
やめましょう。
私に勝ち目はありませんよ。揚げ足取りだと思います。
言葉が軽かったように取られたのは本位ではありませんが
じゃあ劣化した軍人は始末に終えない。ってことで軽く。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:08:58 ID:3TVOUAXe
>>1
^・ω・^)つhttp://mblog.excite.co.jp/user/sakura4987/entry/detail/?id=4958895&_s=5ebda26fe28d88aa203d76486cec53d9

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:10:54 ID:tt5aqlqC
>>288
>>275さんが書いてるじゃありませんか。


293 :神條 遼 ◆haruka.ATI :2007/08/11(土) 03:12:34 ID:TrQ+DWti
>>290
……ますます意味不明。
何を持って『劣化』としてんだ?
つか、あの日清日露時代の軍人を『劣化軍人』と言うか。

294 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/08/11(土) 03:17:24 ID:/UEe8xN7
>底辺に敷かれている「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」
>という考え方に読者たちは、翻訳者が心配するように「怒りがこみあげてきて、
>本を投げつけたくなるかも知れない。」

だったらさ〜、IMFだの技術支援だの北との統一援助だのと、日本にたかりまくるなよな・・・・・・('A`) 。。

 豊かで先進的な日本が惨めで哀れな朝鮮を助けてやるって構図そのまんまなんだからさぁ・・・。


295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:17:49 ID:6UKmmp6G
>権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
>支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

因果が逆転してんな。キチガイってレベルじゃない。

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:19:00 ID:TsSGkr6Y
自分たちの文化や歴史をちゃんと理解してくれてて、
惨たらしい蹂躙とは無縁な政策とってくれる強国があったら。
そしたら日本も少しプライドに眼隠しする程度で事大を選べたかもしれないね。

でも日本には、朝鮮にとっての日本にあたる国がなかった。
だから自前で牙をといで戦うしかなかった。

立ち回り方にはいろいろ選択肢はあったろうが、軍事力によらず日本のあり方を維持する道などなかったと思う。


297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:25:12 ID:6UKmmp6G
第一次世界大戦も国際協調主義の一環だぞ。
大日本帝国は、明治初期、明治、大正、昭和と分けないと話しにならない。

298 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2007/08/11(土) 03:25:12 ID:pwtm8GgT
>>292
横から失礼
矛盾しているんだよね。
軍人が「安易に軍事力を行使した」と言いたいのだろうけど、
>>275さんが書いているのは「民衆が軍事力行使を政府に求めた」なので、
全く繋がらないと思うけど。

更に言うと、大東亜戦争と日露日清戦争の軍人はイコールじゃないし、
政治が最終決断を下したわけでしょ。軍人が関わっているのは違うんじゃない?

それを持って「劣化軍人」と一方的に決める付けるのは、
当時の軍人に対して失礼でしょ。
そもそも、なにを持って「劣化軍人」なのかが不明です

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:26:51 ID:tt5aqlqC
なんか集まってきました?

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:34:16 ID:tt5aqlqC
>>298
そこは「日本の地位を高めるための手段としての軍事力」
といったような意味でとってくださいな。前文がありますので。
劣化というのは>>275ででてきたので使ったまでで
軽く流してくださいな。

矛盾があるのはだらだらと書いているからであって
突っかかってくるからそう見えたのかもしれないのですが、
私は別に議論をしているつもりはないのです。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:37:50 ID:tt5aqlqC
>>275訂正>>286

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:38:30 ID:6UKmmp6G
アジアにおいての大日本帝国は、現在の世界にとってのアメリカだった。
「八紘一宇、人類皆兄弟」という理屈。「民主主義という人類の普遍的価値」という理屈。用法は一緒。
現在のアメリカ人風に当時の日本をアメリカから見れば、肥大した第三帝国以外の何者でもなかったろうし、
アジアからの反感も、程度は解釈しだいだけど、当然あったろう。
やっぱ中国大陸の覇権を英米と競ったあたりで、世界のデザインは大きく転換してるな。

303 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2007/08/11(土) 03:40:43 ID:pwtm8GgT
>>300
軽く突っ込むと
「軍隊」と「軍事力行使による地位向上」は関係ないんじゃない?
更に言うと、露西亜と朝鮮も「地位」と無関係でしょ

あと、劣化と>>275も無関係じゃない?あえて言うと>>275だと劣化民間人だと思うよ

たぶん、みんなが突っ込んでいるのは、そこら辺だと思うけどね

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:46:37 ID:XnbGFLeY
力が正義だった時代なんだよ。

都合のいいようにばかり解釈すんなや。アホチョンが。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:52:33 ID:tt5aqlqC
>>303
日露戦争の評価だと思っていたよ。
もとは天皇の国際的地位についての話だった。
>>260
>天皇=Emperorの始まりは1902年の日英同盟の覚書ね、一応。
だそうなのだが。勢力均衡で地位固まると。


306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 03:59:58 ID:6UKmmp6G
日米開戦は正しかったか、ってスゲーアホらしい問いかけだよね。
あそこに至ってはもうああするしかない。
日独伊三国同盟なんて結んだ時点でアメリカ敵視政策してんだから。
そういや最近まで「バスに乗り遅れるな」って6者協議で言ってたけど、
それって日独伊三国同盟の条約締結当事に親英派を牽制する為のスローガンだったんだよね。
ああいう煽りには気をつけた方がいい。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:11:35 ID:4+rZTXHd
>>306
結局甚大な被害が出て
領土が減っただけなんだから
開戦しないほうがよかった

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:11:54 ID:DgI2XjQc
バスは頓挫し、ハイジャックされた様だしな(w

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:16:38 ID:e4avTlZT
この本の全てを否定できないところに朝鮮人達の哀しみがありますね。ヨーコの話を否定しても、それに代わる本が無いのと一緒。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:33:04 ID:JST/yzcb
朝鮮人は中国人や日本人のぱくり。二足歩行や言葉(らしき奇声)を発する所など。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:46:35 ID:TDwk/6jH
こういった第一級資料を今の今までろくすっぽ研究していないってどういうこと。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 04:51:01 ID:bcs0UvIR
>>311
嫌な現実なんか見たくないニダ。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:03:59 ID:t11+JbMD
俺は大東亜戦争は負けて良かったと思ってる。
明治以来負け知らずだったせいで手をつけられなかった制度改革はアメリカによる何の遠慮もない強権発動なくして実現出来なかったものも少なくない。

端的な例は農地解放で地主から土地を強奪して小作農に再分配した事。
これで農民の購買力が向上して内需が拡大したのは日本経済再建の原動力となった。

アメリカとしても敵だった日本領の日本や朝鮮半島や台湾では遠慮なく強引な農地解放が出来たが、
アメリカ政界にとっては身内の大地主が居座るフィリピンでは未だに小作農が極貧に喘いでいる。
それを見れば敗戦も悪くないだろう。

日本は痛恨の敗戦をも更なる発展に活かす肥やしとなし、最終的に日本の敵を殲滅できれば問題ない。


314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:08:23 ID:bcs0UvIR
半島と別の国に戻れただけでも太平洋戦争敗戦には意味があった。
しかし仮に適当なところで引き分けたりしてたら、今半島人や中国人が「日本人」になってるわけだもんな。
今の日本どうなっていたことやら。ブルブル。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:17:43 ID:IgRVnyCM
>>313
その農地改革のおかげで農業は絶滅に近づいてるけどな。
企業化が出来なくなったから、後継者が育たなかった。
あと10年で日本の農業はアメリカの思惑通り終わるよ…

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:24:09 ID:G6QzBEdI
>高麗大史学科出身で日本語翻訳・通訳専門家として活動している翻訳家イ・オンスク氏と
>釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。

【訂正】
 高麗大史学科出身で日本語翻訳・通訳専門家として活動している翻訳家イ・オンスク氏と
 釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の正確な歴史的事実の記述に
 難癖を付けて韓国人がファビョらないように配慮している。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:28:59 ID:bcs0UvIR
>>315
そう言われてもう何十年にもなるがなw



318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:44:23 ID:t11+JbMD
朝鮮半島を併合したのは地政学の観点でも致命的なミスだった。

同一の海洋に共存する海洋国家(シーパワー)同士、あるいは同一の大陸に共存する大陸国家(ランドパワー)同士は共存できない。

いつの日にか必ず雌雄を決して覇権を有する国がその海洋なり大陸に帝国を築き上げ、
敗者は植民地や属国としてしか生きられない。

太平洋の海上覇権なくして自立できない地理条件下にある日本としては、アメリカが太平洋艦隊を強化して海上覇権を奪おうとした時点で海軍増強に全力を注ぐ必要が生じた。

それにも関わらず朝鮮半島なんぞを領有したもんだから、世界最大級の陸軍力を持つロシアや支那に拮抗する為の陸軍予算が必要になった。

予算が認められなくて実現しなかったが、山縣有朋が朝鮮半島の付け根から大陸を遮断する為に長城を建設しようとしたのもロシアや支那の大兵力に対抗する為だ。

陸軍が機械化していない時代なら城壁も効果的だろうが、攻撃ヘリや戦車の進撃を遮る必要がある現代なら長城なんて屁の突っ張りにもならない。

どうせなら幅数キロの濠でも掘って朝鮮を人工島に変える必要があったのだろう。

無論、当時の日本にはアメリカが日本侵略に着手する前にそんな大工事を終らせる国力は無かった。
そこで次善の策として満洲国を建国して朝鮮を守る緩衝地帯を作り、満洲を守る緩衝地帯の為に北支に派兵し…の泥沼にはまってしまった。

薩長の武士達が死力を尽くして数々の窮地を切り抜けた日本も、世界最強の陸軍が犇めくユーラシア大陸と世界最強の海軍が必要な太平洋の両方で覇権を確立するのは不可能だ。

今はアメリカ合衆国がかつての日本と同じ罠にはまり込んで破滅寸前の窮地に陥っている訳だが、日本は二度とユーラシアに立ち入ってはならない。
日本が期せずして獲得してしまったユーラシアの領土から絶縁できた事も、敗戦なくして有り得ない福音となった。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 05:58:17 ID:zm68YPN0
>>317
君は農村の実体を知らないだろ?
農家には、ほとんど後継者がいない状況。
現役世代がいなくなったら最早時間の問題。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:03:29 ID:t11+JbMD
小規模化した日本の農業は自由市場経済下では淘汰される運命にある。

農地解放による農民の購買力向上が内需拡大に貢献した事に胡座をかいていたら、日本侵略の進行を撃退できないのは事実だね。

さっさと核武装するしか無いんだが、いよいよ日本もそういう機敏さが不足して滅亡するのかも知れないな。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:04:11 ID:4Z5/Zpx3
>>319
おまけに団塊も無関心ときたからなぁ
我々、若い世代が昭和が残した宿題を今やらんといかんな
では、逝ってきます

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:06:14 ID:fReEnjAQ
そもそも、日韓併合で朝鮮皇族が日本王族に封じられたことを知らない朝鮮人が多すぎる。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:12:53 ID:t11+JbMD
本来なら朝鮮総連や創価学会あたりにはテロリストが次々に襲撃をかましてないとおかしい状況なんだが、良くも悪くも荒事を嫌う日本の国民性が事態の悪化を野放しにしてしまっている。

殺し合いを屁とも思わない薩長のお侍がウジャウジャ居た時代では考えられない危機に現代日本は瀕しているようだ。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:54:51 ID:KC2bGKlN
>「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。」と
>歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

「歪曲された歴史意識をそのまま」って直接の経験者の考えなんだから、
主観が偏ってたり誤解はあっても、歪曲の歴史意識なんて無いだろうに・・・w

ほんとに、こいつら時系列と、歴史の概念がむちゃくちゃだな。

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 06:59:54 ID:Cu3NgwsY
 いいよなぁ〜朝鮮人や中国人達は。証拠となる文献が無いから、歴史が捏造できるもんな。
 日本なんて、困ったことに沢山の資料が残ってるから、捏造のしようが無いよw正しい歴史しか知りえないので、非常に退屈だね。
もっとこう、中国や朝鮮のような、Fantasyに満ちた歴史だと面白い
のにさw

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:06:16 ID:KC2bGKlN
>>325
いや、中国は近代史以外はまとも。
その近代史も、捏造なのを承知の上でやってるし。



327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:09:04 ID:vZYCrlXg
朝鮮では、朝鮮人の言うところの、歪曲された歴史の資料しか出てこない。

つまり、どちらが歪曲されているか判るだろ。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:14:28 ID:8TomQfGx
日本は過去の歴史に対する反省が足りない
そもそも半島土人を自分たちと対等の民族として扱ったのが間違いのもと
同じアジア人のよしみで手と手を取り合って行こうと協力を惜しまなかったのがいけない
半島の生物を奴隷化、浄化して植民地支配すればよかった
土人のためにインフラ整備してやっても返ってきたのは「謝罪ニダ!賠償ニダ!」
恩を仇で返すのが半島、ドイツみたいに資産返還を求めてもよいと思う
「ウリの誇る最高の学府がソウル大学ニダ!ウリはそこを卒業したエラい人間ニダ!」
とほざく生物にこの前会ったが、そこが日本によって作られた大学なのも当然知らなかったよ、自称韓国のエリートは

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:20:20 ID:dbwvuLz9
反対派を殺してまで併合してもらった不思議な人たち

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:53:19 ID:whF0DqUv
我々コリアンは世界一醜く下種な民族だ orz

なんで韓国人なんかに生まれてきちゃったんだろう つДT>

馬鹿チョンなんかに生まれるならゴキブリの方が良かったよ

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 07:59:45 ID:XnbGFLeY
>「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

ま、それほど「ダメ」だったわけで、日本がやればもっとうまくやるって確信があったんだろうな。

けど、あらゆる意味で朝鮮・韓国に関わることは失敗だろ。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 08:24:42 ID:tU4azklV
「(読めば)怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」

( `,_ゝ´)y─┛~~<ホンマの話が書いてあると怒りがこみ上げて来るのは困ったもんだろ。
           で、↓の本も韓国内じゃ出版されてないW

 ■イザベラ・バードが見たソウル

「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。
 礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万人の住民は主に
 迷路のような道の「地べた」で暮らしている。

 路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて
 擦れ違える程度の幅しかない。おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の
 汚物を受ける穴か溝で狭められている。酷い悪臭のするその穴や溝の横に
 好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちで
 かすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたき
 している。

 ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない
 広い水路を黒くよどんだ水がかつては砂利だった川床に堆積した排泄物や
 塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。水ならぬ混合物を
 手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。

 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も
 劇場もない。他の都会ならある魅力がSeoulにはことごとく欠けている。
 古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ
 無関心だったため寺院もない。
 結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした
 宗教建築物の与える迫力がここにはない。」

 ("Korea and Her Neighbours" by Isabella Lucy Bird 
  『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』イザベラ・L・バード)



333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 08:51:45 ID:2vXe6dK3
>大韓帝国皇室
なぞの言葉発見!


334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 08:56:12 ID:BPV95wRU
朝鮮に都合が悪いものはすべて捏造。

それが朝鮮クオリティ。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 09:15:24 ID:2vXe6dK3
併合時、朝鮮がどんな状況だったかをちゃんと理解すれば併合はやもえなかった
って理解できると思うけどね。世界があの時代どういう状況だったか韓国人は
ちゃんと勉強してるのかなぁ? すごく謎。
世界史って韓国にはあるの?


336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 09:21:01 ID:t11+JbMD
最近は李氏朝鮮が大韓帝国と名乗っていた事も教えてないらしいね。
日本が日清戦争で勝って李氏朝鮮の独立を下関条約で認めさせたんだよ。

どうやら反日史観では日本が清と戦争までやって朝鮮の独立を認めさせた事実を隠匿したいらしい。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 09:26:26 ID:fReEnjAQ
大韓帝国は日本の傀儡帝国だからどうでもいいニダ。
でも韓国105代天皇尊影集は本物ニダ。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 09:26:28 ID:FL69kB0G
大韓帝国説明テンプレート
○ごく簡潔に言えば、朝鮮王朝最末期である1897年から1910年にかけての国号である。

○ロシア公使館に逃れていた朝鮮国王高宗は1897年に慶雲宮へ戻り、国号を大韓と改め、皇帝に即位した。
・初代皇帝(光武皇帝):徳寿宮李太王熈(第26代朝鮮王・高宗/1852年〜1919年)
・2代皇帝(隆煕皇帝):昌徳宮李王坧(第27代朝鮮王・純宗/1874〜1926年)
・皇太子:英親王李垠(高宗の庶子・李王世子/1897年〜1970年)
・皇世孫:李玖(李垠の次男/1931年〜2005年)

○ハーグ密使事件による第二次日韓協約の後、伊藤博文暗殺により1910年に日韓併合が行われ大韓帝国は消滅するが、
 李家は王公族として日本の皇族に準じる待遇を受けた。
・日韓併合条約第3条
「日本国皇帝陛下は韓国皇帝陛下太皇帝陛下皇太子殿下並其の后妃及後裔をして各其の地位に応し
 相当なる尊称威厳及名誉を享有せしめ且之を保持するに十分なる歳費を供給すへきことを約す」
・こちらは梨本宮方子と結婚した李垠が暮らした旧李王家邸(現在赤坂プリンスの別館)。
 ttp://maskweb.jp/b_riouke_1_1.html

○1947年5月3日の日本国憲法施行に伴い、その身分を失う(身位喪失)。
 さらに大韓民国初代大統領である李承晩は旧王家の帰国を許さなかったため、実質的に李王家は消滅した。

○2005年7月16日に李玖氏が死去するが、「李氏大同宗約院」は義親王(李垠の兄)の孫である李源氏を継承者に決定した。
 ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/24/20050724000002.html

○2006年9月29日「大韓帝国皇族会」がソウル市内のホテルで大韓帝国皇位継承式を行い、
 義親王の次女、李海瑗氏(88歳)を30代皇位継承者に推挙するとともに戴冠式を行った。
 ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500
・ちなみに清が定めた朝鮮王の正装は、赤地に三匹の龍を刺繍するというもの。
 ttp://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/dependency.html
 上リンクの下から二番目の図を参照のこと。

○2006年11月7日、義親王の11男、李錫氏(62歳)を支援するための社団法人「皇室文化財団」が発足。
ttp://www.yonhapnews.co.kr/news/20061107/030000000020061107154338K6.html

○なおさらに中国に「朝鮮の最後の国王」を主張する段志民氏が居る。
 ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155912631/

○補足として『週刊新潮』の2006年10月19日号で、開成高校教頭の桃山孝哉氏が李垠の傍流であることが紹介された。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 09:39:25 ID:W7y3EYl5
>火事で消失した大造殿の再建築過程及びこちらに絵を描くことになった親日画家たちの姿

再建築するという時点でどういう事かわからんのかねぇ・・・・

340 :名刺は切らしておりまして :2007/08/11(土) 09:52:27 ID:rUyYHrfB
チベット侵略だって毛派に言わせれば民衆の為

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:00:47 ID:f+LZg/nj
日本独自の古い文化と言ったら、これは縄文土器だろ。
火を使う発明も凄いが、土器というセラミクス製品はそれと遜色ないもの。
・まずそれまで食べにくかった、小さな貝や魚を煮炊きできる。
・スープが出来て食事に旨味が出来た、旨味が日本人の味覚なのは偶然じゃない。
・更にキノコや山菜、海草など、灰汁で食べられなかったものが食えるようになった。
・更に更に保存する容器ができた。

縄文土器の古さ、質や量は半端じゃない。


342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:05:07 ID:t11+JbMD
反日勢力によるチベット侵略とは違って日本のやることなすことは全て本当に民衆の為だったけどな。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:09:25 ID:bjEoGF7J
ダム作ったり線路敷いたり大学つくったり
いったい何で植民地にそんな事する必要があるんだよ
最初から収奪目的ならそんなまどろっこしい事するわけがない

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:10:42 ID:f+LZg/nj
>>332
いやあ、これを読むと、朝鮮は日本なんかより遙かに発展してたなあ。
首都人口が推定25億万人で、小川という下水道がソール全部に
完備されていたワケか、これは凄い。
家は全部平屋か、そうだよね、あのさ、2階建てにするヤシラは
土地がないから、総二階とかにするんでね、
ホントの金持ちが住む家というのは、平屋なもんだ。
金があって、ビルや二階、三階建に住んでるヤシは
全部成金だから、覚えておいてよ。


345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:13:09 ID:Vg+22eBa
>>335
高校の韓国歴史教科書(日本語版)を読めば
19世紀始めから後半の歴史は見事にスルー。

イザベラ・バードの朝鮮紀行は発禁らしいし。
日韓併合を肯定しそうな事実はすべて隠蔽。

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:13:19 ID:mqbF5vet
韓国併合が無かったら今頃は中国の一部になっていたのをまだ気付いていないのか・・・・・・

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:21:19 ID:TjagAvIw
>>346
併合は日清戦争のあとだから
なったとしたらロシアの一部じゃないか?

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:21:41 ID:84P0dbow
>>1
土人のままスカトロや大陸とのSMプレイを続行したかった、と…

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:53:46 ID:nH17Qe8W
朝鮮の固有文化って・・・・・キムチとホンタクくらいじゃねええのかい
後は全部中国のコピーだろ?
第一、日本は古臭い律令制からヨーロッパと同じような封建制を独自に確立して
近代へと至るんだが朝鮮にはそれだけの文化を作る知能がなかった。


350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:55:06 ID:6dy32WoC
日韓併合の映画化を求める。ベースはこの2冊

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:57:21 ID:nH17Qe8W
>>324
動物に人間並みの歴史の時系列認識は無理


352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:57:29 ID:z+7jombV
「日韓併合は日本の武力侵略であり、朝鮮は50万の義兵蜂起によっ
て激しく抵抗した。」と朝鮮人は云う。
史実によると当時朝鮮にいた日本軍は約2500人、鎮圧での日本軍の
死者は3年間でわずか130人だった。(戦死はさらに少ない)
朝鮮には弱体とは言え正規軍もいた筈だが、彼らの云う独立心に燃え
た50万の義兵がホームでしかも広大な朝鮮全土で戦って1/200の敵に
苦も無く鎮圧された事になる。
こんな圧倒的な差での戦闘が武力侵略、独立戦争と云えるだろうか?



353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 10:58:17 ID:V3htjdJp
有史以来、中国とは対等な外交関係にあったそうだから・・・



354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 11:02:25 ID:qiLivSnZ
三田渡碑を埋めればそういうことにできるのかね?
なぜか埋める度に出てきちゃうけど

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 11:26:27 ID:t11+JbMD
北清事変で満州にロシア軍が展開したまま居座って実効支配を企んでいたのが日露戦争のキッカケだからね。
そこで大韓帝国がロシアに事大しようとしたから日本としても満州や朝鮮をロシアに併合されたら日本までヤバくなる。

言ってみれば朝鮮がフラフラと自分で猛獣の口元に飛び込んで自滅するのを防ぐ為に戦わされたような話だ。
歴史の経緯を調べれば調べる程に朝鮮が日本にどれだけ迷惑をかけて来たかを痛感する。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 11:31:22 ID:wgrq+CCA
>韓日合併は朝鮮民衆のため

関わったばかりに、未曾有の法則を体験した日本国であった

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 11:48:34 ID:N+L7oySd
>>352
「何万人もの女を攫われても黙っていた」に続く
朝鮮人のヘタレ伝説だな。


358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 12:01:31 ID:UW7pret2
あのまま支那に支配されてたかったらしい
ロシアにまで援助を求めたのは何故?

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 12:22:18 ID:t11+JbMD
日清戦争で日本が勝って清が李氏朝鮮を支配する事を日本が禁止したからね。

それまでは朝鮮国内でも日本の明治維新を参考にして独自に近朝鮮を代化しようとしていた開化派という勢力が居た。
日本からも福沢諭吉らが思想的なアドバイスや資金を援助していたが、既得権益の確保に固執した閔氏などの抵抗勢力が改革潰しに総力を上げて開化派を壊滅させた。
閔氏は清のバックアップを得ていたので、日本がブチ切れて日清戦争に踏み切った。


360 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/08/11(土) 12:26:37 ID:kHcO3Dm0
韓国人は統監府における伊藤の側近で伊藤の死後も併合作業を
担当した小松緑の「明治史実 外交秘話」(本当は旧字)読んで
憤死しな。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 12:37:00 ID:Z/3RIuoa
>>352
日本軍、無敵だね♪

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/08/11(土) 13:26:45 ID:+vmVAjgr
>とにかく彼は当時の経験を1926年「朝鮮新聞」に「昌徳宮の15年」と言う題名で連載し、
>同年、朝鮮新聞社からこれを「李王宮秘史」という単行本で出版した。この本には今まで
>知られなかった宮内部の業務と主要官僚の面貌、伊藤博文の‘宮廷粛正’の実像などが詳
>らかに描かれている。

日本で1926年に出版してるんだったら、今まで知られなかった、ってのはコイツらが勉強不足
って事だね。

>それでも注意深く読んで見る価値があるのは、この本のように大韓帝国皇室について詳し
>く記録を残した史料がほとんどないからだ。

結局は、何も残ってないのかよ?

>「朝鮮王朝実録」は無味乾燥な正史という点で、「梅泉野録」のような外史は風聞だとい
>う点で、物足りなさを感じた読者なら、この本で宮廷のこまごまとした日常茶飯事に対す
>る信憑性ある記述に接する珍しい機会を得られる。

ちゃんとここは強調しろよ。そうしないとあの国ではTVドラマに描かれた内容がいつの間にか
史実にされちまうかならな。

>釜慶大史学科教授である監修者シン・ミョンホ教授は著者の我田引水式解釈に正確な歴史
>的事実の注釈を付けて理解を助けている。

その、コイツらの言う「正確な歴史」ってヤツが我田引水的解釈なんだがなぁ・・・。


363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 14:28:01 ID:6hCEcjiU
>>1
(権藤は)
>侍従職で管理に勤めた。管理という言葉通り、日本が派遣し
>た監視人に違いなかった。


なんだこれwwwwwww

侍従職 ≠ 管理する仕事 → 管理という言葉 ≒ 監視人

ウリナラ三段論法すげえw


wikiより。【侍従(じじゅう)とは】
広義では(しばしば高貴な立場の)ある人物に付き従い、
身の回りの世話などをする行為、または従う者そのものを指す。


なんでこれが『監視人』になるんだよww



364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 14:34:45 ID:k3KqdiLR
>>9

そのコピペでこんなに釣ったあなたは立派なコピペ師

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/11(土) 15:31:12 ID:ov4RdrXj
日清戦争で中国(清)からの独立を助け、日露戦争でロシアの侵略を防ぎ、日本列島の
自存自立のためには半島の自立が必要で、そのために全身全霊をかけて半島独立の応援
をした日本だったが、半島の停滞した澱みからは自立の萌芽はなかった。
19世紀末から20世紀初頭の世界情勢を理解できない儒教汚染されたテロリストの
安重根は、強く半島の自立を願った伊藤公を暗殺し、情勢は一気に併合へと傾いた。
植民地化ではない、併合である。半島人は日本人として遇されたのであるが、如何せん
中世農奴のレベルの半島人には近代化が早すぎ、理解ができなかったのである。
戦後、東西冷戦のアジアでの最前線であった韓国は、日韓併合の36年間の基盤と米国
と日本の支援により、どうにか近代化を達成したが、それ以前の情けない歴史を見て、
半島の歴史を「日本を悪玉にして」今になって捏造創作している、というのが真相なのだ。
/////////////////////////////
韓国の妄言―韓国・朝鮮人はなぜこんなに尊大なのか?
ISBN:4890632085 並木書房  別宮暖朗【著】

日本の教科書から、歴史的事実の「任那日本府」の記述が消え、戦後何十年も経ってから
捏造された「従軍慰安婦」という虚偽が記載された。
こんな、事実とまったく逆の現象が起こる原因は、「半島文化は高い、朝鮮民族は優秀」
という根拠なき願望を歴史的事実や文献・証拠よりも優先させるという儒教発想があるか
らだ。近代の科学的手法一切を否定する腐った儒教信仰での「正しい歴史認識」とは、
事実よりも「文化の優れた半島」をどうやって肯定するのかという「捏造作業」のこと
なのである。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 05:50:56 ID:/q9HzmpE
>1権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている

そう解釈できる文を抜き出してみろ。

>1「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」という考え方に読者たちは、翻訳
者が心配するように「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」

って今じゃ韓国人が「経済発展した日本が文化的兄である韓国に支援しなければならない」って言ってるじゃん。
馬鹿か

367 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/08/12(日) 05:57:46 ID:JQj5tdvp ?2BP(57)
>>363
そういう文化、伝統がないから理解できないんじゃない?
ヨーロッパには「シャペロン」という付き添い兼お目付けってのが
いたけど。侍従ってのはまた違うし・・

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 05:58:57 ID:udKpnwvP
>>15
> 当時の人が考えていたことを歪曲された歴史意識って言うの?


超賎人にとってはそうらしいね。キチガイだから。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 06:01:01 ID:udKpnwvP
>>49
> >>39
> だって日本人てバカなんだもん
> 顔真っ赤にして日本文化日本文化てそれ全部中国文化なのにさ・・・・・w



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \


日教組担任の小学生?

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 06:02:36 ID:udKpnwvP
>>81
> >この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
> >この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
> >この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
> >この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
> >この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。
> 3000年ぐらい前の話ですか???



>1の最大のポイントは、ここ。WWWWWWWWWWWWWWWWW



371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 06:07:37 ID:2gIF8eaP
ちなみに日本が韓国を併合しなかった場合。

現在の朝鮮半島の公用語はロシア語。
姓名がロシア風になり、経済はいまよりももっと酷い。


372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 06:11:25 ID:udKpnwvP
>>170
大極旗は、清の属国のときに作られたが、デザインは、日本の属国という感じ
がするね。
それが、非常にキモイんだけど。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 06:20:51 ID:CcLBgp7t
>>1
翻訳本にたいする韓国側の反応は反応として、嫌韓諸君も原著の要点だけで
いいから、理論武装の素養として読んでおくべきかと。
李朝の実態を客観視できる、貴重な文献であるのは間違いないし。

374 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2007/08/12(日) 06:27:43 ID:JQj5tdvp ?2BP(57)
>>371
「金ユーラ」とか「金シューラ」とかだな。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 08:52:11 ID:OBxchmfs
当時の人が感じていたことを歪曲ってwwww

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 09:12:26 ID:DS5aLkOf
中世ヨーロッパの宗教絵画に向かって歪曲だ書き直せ と半万年言い続ける・・・

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 09:16:42 ID:VdXFBWp9
>>375
歪曲かどうかは疑問だが、この人が間違った考えを持ってたのは確かだな。
















なんで「朝鮮人のため」なんて考えなきゃならんのだ?「あんな連中ほっとけ」と
するのが正しかったし、今でもそれは同じ。

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 09:21:33 ID:J5c380ex
ロシアにいたイヌイットと同じ運命になっただろうに
存在そのものが消されて、昔朝鮮半島には原始人がいたと、博物館で剥製にされてるさ

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/12(日) 09:57:21 ID:w7JTFnLu
>371
その世界観おもしろそーだなー。
押井守の「人狼」みたいに世界観ひろげてったら
かなり斬新な設定が出来上がるんだろうけど。

そういうのも一々文句つけるからやってられないんだよな。かの国に関わるのは。

380 :379:2007/08/12(日) 10:02:32 ID:w7JTFnLu
考えてみたらぜんぜん面白くなかった。
ただの北朝鮮じゃん。金豚のいない。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 16:57:54 ID:72lOBZh5
日本人は世界中から消え失せろ

迷惑なんだよ

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:06:03 ID:NPXL8uAe
>>1
まぁ、朝鮮人にとって、以後何十年に渡り日本にタカれる元となったわけだからな…

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:15:29 ID:72lOBZh5
日本人は世界中から消え失せろ

迷惑なんだよ

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:29:17 ID:uuxGQ1DT
>>381
>>383
朝鮮人臭いなお前

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:34:51 ID:72lOBZh5
朝鮮人で何が悪い

悪辣な日本人よりはマシだ

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:37:50 ID:U5gZI+YR
はいはい、祖国に帰って幸せになりなさいw

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:38:15 ID:Ebu0oTtc
親切の押し売りなんて迷惑そのもの

黙って死滅するまで放置するのが正しい選択だった

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:41:55 ID:w9vq8oX7
明日が待てなくなった朝鮮ヒトモドキが先走り汁とばしてるぜ。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 17:44:46 ID:72lOBZh5
日本人を1匹残らず追い出すのが俺らの使命だ

ここもいずれチョソン領土になる

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 18:21:13 ID:RTbDBnk8
>底辺に敷かれている「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」
>という考え方に読者たちは、翻訳者が心配するように
>「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」

ファビョったwwww ファビョったwwww くやしいのうwwww くやしいのうwwwwww

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 18:23:59 ID:8NMTit/b
>>352
朝鮮版太平天国とも言うべき大規模な武装蜂起があったなら
当然欧米の新聞もそれに触れているはずだから
当時の欧米の新聞のコピーをチョンは持っているよねw


392 :プロットハウンド:2007/08/14(火) 18:30:08 ID:u2eURQAA
<<389 お前、精神科へ行って診察受けてこいよ。話しはそれからだ。





393 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/14(火) 18:33:20 ID:s9lK/AeJ
これ普通に読みたいんですけど原書は手に入らないかしら・・・。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 18:34:12 ID:L3t0jvXZ
>>387
当時の半島人ロシアに身売りする気マンマンでしたが。
あんなところにロシアの根拠地作られたらたまらんので
嫌でも占領せざる得なかった。それもこれも無能な半島土人のせい。
人にたかる事しか考えてない。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/14(火) 20:15:32 ID:32/L/q8Q
>「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」

この衝動こそが朝鮮の発展の妨げになってるのにねぇ
人の考えは人の考え、事実は事実、当時の事は当時の事

今と同じ認識を過去に当てはめようとするから物事を正しく見れないのに
いつになったら彼らは多側面から歴史を検証するって事が出来るようになるんだか

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/15(水) 01:49:37 ID:wzxc791F
>>371
中央アジアに強制移住、市場で細々とキムチを売りながら
家で涙ながらに「美しき天然」を歌うんだよw

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:16:16 ID:4fpCABXJ
>>352
宗氏軍vs李朝軍、島津軍vs明軍や、関東軍vs満州・華北軍閥の史実を知ってれば、
蹴散らすのが不可能な数字に思えないのがなんとも……。。

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:30:03 ID:QipoJw38
>>397

島津軍なんか20万人の明軍に対して200人の損害で勝利したからな。

島津マジックはすごいよ。

だからまだ藩閥色の強かった時代の日本軍ならやりかねん話しだwww



399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:33:31 ID:OX3r4a9l
皇室の記録がないってのは何でなの?
頭が悪くて字が書けなかったから?

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:39:38 ID:ei9D6oTQ
>>399
いや、知識層は漢字を扱えたはず。
むしろ朝鮮総督府の吸収した史料が、戦後のゴタゴタや内戦で散逸したんだと思う。
・・・死蔵の可能性も高いけど。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:48:25 ID:TxN8NFmf
>「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」
これを聞くと○○人は冷静さを失うよね。図星なのかな?

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:52:31 ID:UwUCV1iR
韓國は日本の夫です

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:54:06 ID:v3u+bWBE
続きはこちらででね。けっこう盛り上がってます。

「歴史教育・歴史認識を考える そのV」
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1187278656/


404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:55:25 ID:v3u+bWBE
■『中央日報』(2001.08.27)韓日合邦の魚「網も張る前に魚が飛び込んできた」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=18651&servcode=100&code=100
1910年8月、韓日合邦の前夜の秘史についてこのように語ったのは、当時の統監府外事局長、小松緑だった。心痛い証言だ。

それは決して文学的修辞ではなく、惨めな無能の末、合邦を決めた91年前の我々の姿だったことの確認であるからだ。
明日、韓国は庚戌国恥日(韓日合邦)を迎える。 この経路を振り返るに当たって、まずは「合邦の魚」の主役から見てみよう。
本音を隠したままの日本側に対しまず合邦を打診したのは朝鮮側だった。
総理大臣の李完用の側近である李人稙が密使として動いたのだ。
これを理由に、李完用は、いつまでたっても韓国の逆賊と言われ続けるのか。
1979年にひ孫の手で墓を廃棄されたことも、当然とされるべき人物なのか。しかし真実は小学校の教科書のように簡単でない。
その中にある「複雑な真実」を明らかにしてくれたのが、尹漢著『李完用評伝』だ。同書は次のように問いかける。
「我々は、余りにもたやすく売国奴像を作り上げ、批判してきた。反面教師としての李完用研究も、全部で論文が
4本出たに過ぎなかった。そのような中で我々は、李完用という人物に隠された自分らの姿から、わざと顔を背けてきた」


405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:59:30 ID:/P9VG98i
朝鮮漫画だなw

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 22:59:43 ID:qmYTkvyN
かま掘られてファビョってんじゃねえよ

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:05:54 ID:Kbaz2vP/
政府か民族かしらんがそれらの都合であまりに多くの歴史を変えてきた
国というのは歴史書が出てくる度に大変だなぁ
あぁ、だから朝鮮では歴史的資料があまり残ってないのか
変な伝統がある地域は大変だなぁ

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:13:39 ID:JCu9cvG9
>>1
>侍従職で管理に勤めた。管理という言葉通り、日本が派遣した監視人に違いなかった。

ここでは、管理は職務内容を示しているのであって、職名ではない。
相変わらず、検証という作業はしないんだね。
こうやって思い込みだけで断定し、歴史を歪曲していくんだね。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:16:32 ID:tKlCXl2d
>>402
ストーカーキモス

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:19:48 ID:C+D/DXJ2
当時の日本にとって韓国は隣の空き地に住みついたホームレスみたいなもんだよ。

空き地の所有者は更に隣に住む満州人だったが、ロシヤから南下した強盗団が満州人の住居を強奪して空き地まで手に入れようとしたから日本人に叩きのめされた。


411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:33:40 ID:iyZm/Ayp
現在の韓国は日本で言う
鎌倉時代だから
600〜700年すれば文明開化か

412 :大韓民国:2007/08/17(金) 23:37:09 ID:ikY2d+oX
お前ら日本人は韓国人の奴隷のクセに生意気なんだよ!
タイマンでボコボコにしてやるから覚悟しろ!


413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:41:19 ID:JJkOuj1U
>>412
そんなことはどうでも良い。真実を受け入れよ。


韓国人が日本書紀を引用して、こんなこと言っているんだが・・・。

>高麗若光は、日本書記によれば、666年に高句麗の使者として来日した。
>668年に唐と新羅の連合軍に高句麗が滅ぼされると帰国の機会を失った。
>『続日本紀』によると703年(大宝3年)に、文武天皇により高麗王の氏姓を賜ると有り、
>従五位下に叙された。

なぜ、若光を高句麗人だと言い張るのか?
666年といえば、高句麗の騎馬軍団は、もう平壌(ピョンヤン)まで後退しており、
日本に使者を送る意味など無いのだが。
そもそも、高句麗には船が無いではないか。とうぜん、航海技術もない。
日本に来ることは不可能であろう。仮に船があり、航海技術もあったとして、
何の目的で、高句麗人がこの時期に来日するのか?
コマ王若光は、やはり百済人(コマ人)であろう。高句麗人であるわけがない。
コマとは百済(百済のコマ県)のことだろう。
そうに決まっている。


414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:43:40 ID:h6h1QiIS
>>412
こいつは真性の馬鹿なのか?
釣りなのか判断に悩む。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:47:28 ID:JCu9cvG9
>>414
馬鹿が馬鹿なりに、一生懸命に釣りをしている。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/17(金) 23:51:00 ID:h6h1QiIS
つかメルラン・・・・・
おみやげくれってことか?

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 01:58:01 ID:Rycd7SbY
>>412
|-∀-) …

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 07:38:07 ID:xtQH3AK1
>韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。
相変わらず日本人と支配欲だらけ

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 07:50:34 ID:9ldR1jG3
韓國は日本の夫です

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 08:10:10 ID:T2grbp2z
>植民支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。


当時の人だろ?バカじゃねぇのか。
自分に都合が悪いと「歪曲」かい?条件反射かw

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 08:26:03 ID:WCLpSBqT
正史は無味乾燥であるべき。

教科書もな。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 08:34:55 ID:4AL8XIHC
>信憑性ある記述に接する珍しい機会を得られる

ウリナラのほとんど全ての歴史記述がアレだから
きっと珍しいんだろ。


423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 08:57:42 ID:c/cMPCti
厨は見とけ。これが大姦帝国だ。
http://images.uncyc.org/ja/8/89/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%a6%84%e6%83%b3.jpg

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 09:43:18 ID:i80zZwjd
>>419
脳内夫のストーカーかwww

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 09:55:02 ID:0AF+zZTD
>>412>>413みたいなヤツって、生きてて恥ずかしくないの?
根拠のないことばかり並び立ててるし…。

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 10:30:25 ID:/nikWmYJ
>底辺に敷かれている「文 明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」
>という考え方に読者たちは、翻訳 者が心配するように
>「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」


日本人研究者の場合、自分と異なった意見がでても、事実関係の争いがなければ
「そういう解釈もありうるな。」
と平常心で読むとおもうお。

連中は、物事を第三者的な視点で見直してみるという訓練ができてないみたい。
まあ、それが、先進国になれるかどうかの分かれ道なのかも知れないが。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 10:51:28 ID:NX/v6TsL
よう!馬鹿朝鮮人!!(^Д^)
おめぇの国は2度目の破綻なんだってぇ?(^Д^)
なんでてめぇぇぇ等は学習すらできない馬鹿なんだよWWW(^Д^)
早く日本から出て行け!!それともまたまたまたまた大日本様に泣き付くのかぁ?(^Д^)

そんな考え方だからちんこが9cmなんだよ(^Д^)

いぃ〜んだぜ?また日本のせいにしても?(UД^)
てめぇ等は所詮、ウンコ舐めて嘗糞して暮らしてるのがお似合いなんだよ(^Д^)
そもそもなんでお前等の民族は例外なく臭いんだ?いまでもウンコ舐めてるんだって!?(^Д^)
辞めてくれよWWW同じアジア人として恥ずかしいだろWWWW(^Д^)
まぁ最近は朝鮮塵を人間として見てない日本人も増えてるんだよな(^Д^)
まぁ国が崩壊する音を聞くがいい!!アジア人モドキさん(^Д^)

だーっはっはっはっ(^Д^)

ざまぁみさらせ!!このエラ張り魚顔キムチ野郎!!!(^Д^)



428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 11:06:52 ID:TaXDNOJq

朝鮮人は日本人に学びなさい。
礼儀正しく接すれば
教えてくれるかもしれませんよ。

まず周りの日本人に頭を垂れなさい。

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/18(土) 11:56:46 ID:yYqVY3AR

>>1
「この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ。 」
「・・・は著者の我田引水式解釈に正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている。」


どうすれば正確な歴史的事実の注釈を付けることができるんだろう。


430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 22:19:55 ID:nrtkYgnf
当時の歴史観を現代の視点から評価している時点で、

この筆者は歴史を歪曲しているんだけど、

僕間違ってる?

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 22:23:57 ID:Cqv/+mF3
事後法、遡及法が行われてる国だから・・・

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 23:22:48 ID:rXskKRb/
アジア中・世界中からの嫌われ者日本人は早く自殺しろよ

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 23:31:44 ID:NBdaeCl2
>>432
いいえ韓国人です 韓国は日本の植民地でした

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 23:46:14 ID:rXskKRb/
オマエみたいな悪辣な日本人は先に自殺しなさい

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/19(日) 23:57:48 ID:wMR39yi3
>>434
まあ、お前が日本人を殺そうとしても返り討ちにあうのがオチだからな。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:01:45 ID:Hdb+y0TF
だから自殺しなさい

オマエら風に言うと「自決」「玉砕」か

まぁ日本人はアジア中・世界中に迷惑かけてるから死になさい

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:05:48 ID:cioEfObB
なにこの鮮人だらけのスレw

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:08:16 ID:x6Vk9hqR
韓国人は歪曲した歴史認識を直しなさい。



439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:10:59 ID:HpmHuT/e
>>430 中韓ででは、歴史は後世の人が評価するという考えが常識。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:12:12 ID:5kvSa8QJ
>>436
「だから」って認めるのかよ!!

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:17:07 ID:Njcmz7vg
>>434
お前が死ねば、お前にとって認知できる日本人は全滅するなw

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:20:01 ID:YOF+I4vg
>>1
この文章、カッコ内を書き換えればなんにでも使えるよね。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:21:29 ID:YOF+I4vg
>>429
>どうすれば正確な歴史的事実の注釈を付けることができるんだろう。
大丈夫。
チョンの「正確な歴史的事実」は、チョンの脳内で適宜生産されます。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:21:36 ID:HpmHuT/e
中韓では、歴史に真実を求めていない。日本に対する様々な言いがかりは情報戦争だ。2チャンの諸君の大多数は認識が甘い。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:26:40 ID:KvS0VR/v
韓国人の裏切り者! 血が汚いのは昔から言われてる!根拠なくして言うか!

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:28:04 ID:IP0U57n8
韓国人は自分の方が間違っていた事に気付くと死にます。
つまり、韓国人は死ななきゃ治らない。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:28:59 ID:Hdb+y0TF
オマエら糞日本人はあの時総玉砕しとけば良かったんだよ
この死に損ない共が
日本列島は戦勝國民のものだ日本人は出ていくか死になさい
早く死になさい


448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:31:54 ID:MDPLPvQq
韓国で自殺相次ぐ
http://www.chosunonline.com/article/20070716000049
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu02_060927.cfm
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88160&servcode=400§code=400

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:33:52 ID:/4lyIp3z
>>447
戦勝国じゃない韓国には関係ないこと

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:34:30 ID:MDPLPvQq

中国が狙う朝鮮半島
http://www.onekoreanews.net/news-tokusyu03.cfm
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu01_060913.cfm
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu02_060913.cfm


451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:34:38 ID:KvS0VR/v
ズット疑問だが、何故に母国に帰国をしないのか?難民とか関係はないだろう…何故、自国に帰らないのか?お金のためなのか?

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:35:14 ID:MDPLPvQq
捨てられた在日
http://www.mindan.org/search_view.php?mode=bbs&id=6151
http://www.onekoreanews.net/past/2007/200703/news-syasetu01_070307.cfm
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200605/news-tokusyu01_060524.cfm
http://www.chosunonline.com/article/20051130000030


453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:36:16 ID:ju2EPxmG
>>445
おまい面白いなw

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:36:32 ID:5kvSa8QJ
>>447「あの時」は朝鮮人も「日本人」でしたが何か?

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:37:49 ID:eomup4Fu
たかだが50年100年前の事が
正確にわからないのも問題だろ
その頃の人間は全部死んでいなくなってるのかね?

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:38:39 ID:MDPLPvQq

在日親子の微笑ましい日常(動画)

http://ime.nu/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3113574

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:40:03 ID:MDPLPvQq

パチンコ店マルハンの会長である韓昌祐さんが「自分は密入国した」と公言。
http://www.chosunonline.com/article/20070624000009
http://www.chosunonline.com/article/20070624000010
http://www.youtube.com/watch?v=cdr06WIqK0k&mode=related&search=korea

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:40:39 ID:Hdb+y0TF
>>451
この地は我々のものだからだ

オマエら日本人が出ていくのだ

敗戦國民は國を追われて当然

出ていくか総玉砕しなさい

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:41:23 ID:MDPLPvQq
東北工程:高麗も中国が建てた国=中国歴史雑誌
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87904&servcode=400§code=400

東北工程:百済・新羅も「中国史の一部」=中国社会科学院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

「高句麗は中国史」に続き「渤海も中国史」
http://www.chosunonline.com/article/20060602000025

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:41:26 ID:R/Mv5Lnb
ママ〜、キムチおかわり〜!


461 :.:2007/08/20(月) 00:41:53 ID:gRWbplpf
>>458

おまえ、ただの在日だろ?
そんなこと言ってていいのかよw


462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:42:06 ID:MDPLPvQq
中軍事雑誌「離於島は分割されない中国領土」
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/pol/070804-4.html

「離於島を中国領に」 中国で民間団体結成へ
http://www.chosunonline.com/article/20061127000009

463 :ぬこヌードル@茶蕎麦 ◆NukoTan6fQ :2007/08/20(月) 00:43:06 ID:Ls6UjrM2
>>458
朝鮮は戦勝国ではありません

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:43:07 ID:MDPLPvQq

「王建は新羅系統ではなく漢族の後裔」…中国歴史研究所
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88117&servcode=400§code=400

白頭山の韓国人経営ホテル、中国公安が強制撤去
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2007/08/01/0800000000AJP20070801000700882.HTML

韓国の中国史捏造
http://www.chosunonline.com/article/20070709000040

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:44:35 ID:MDPLPvQq
中国で韓国書籍の出版拒否続出
http://www.chosunonline.com/article/20070805000005

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:45:15 ID:1+AQb/Cx
>>447半島人は敗戦国民!
てかソン・テチャク連れて
帰れ!!

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:45:47 ID:MDPLPvQq
韓国が中国より腐敗深刻
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85466&servcode=400§code=400

韓国で海外への移民が急増
http://www.chosunonline.com/article/20061016000005

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:46:03 ID:IdqSEOXk
>>458
ワンパターンで面白くないぞ。
もう少し趣向を凝らせ。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:46:13 ID:Hdb+y0TF
>>461
我々は渡来人だ後進国の倭猿に文化を伝えてやった


敬いなさい

470 :ぬこヌードル@茶蕎麦 ◆NukoTan6fQ :2007/08/20(月) 00:46:49 ID:Ls6UjrM2
>>469
例えば何を伝えたの?

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:47:00 ID:MDPLPvQq

韓国の外国人犯罪1
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=68353
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=67044
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=69170
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=66278

472 :まだまだピラニア ◆GWCmMQsB7Y :2007/08/20(月) 00:47:15 ID:bG+hPsHn
>>469
ただの鶏泥棒ですがなにか?


まで読んだ

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:47:43 ID:MDPLPvQq

韓国の外国人犯罪2
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=62138
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=56909
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=3&ai_id=55455

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:47:59 ID:REcnJqxB
今日はこの記事↓のせいで気が立ってる人多そうだからねえ・・・釣りは危険だぞ。
【韓国】 慰安婦とベトナム戦争混血児・・・戦争被害・人権問題で世界の青少年の連帯を望む[08/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187530723/

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:48:22 ID:HpmHuT/e
>>458 君のお爺さんあたりが、祖国を追われて日本に密入国してきたんだよ。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:48:23 ID:MDPLPvQq
韓国人がロシア人をレイプ
http://www.chosunonline.com/article/20030211000042

韓国人は共存できない民族
http://www.chosunonline.com/article/20010212000005

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:49:13 ID:MDPLPvQq

「韓国は米国の3番目の敵対国」 米世論調査機関のアンケート結果
http://www.chosunonline.com/article/20050916000041
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200611/news-tokusyu01_061122.cfm

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:50:14 ID:MDPLPvQq

強姦魔のその後
http://www.chosunonline.com/article/20030605000048

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:51:12 ID:MDPLPvQq


自殺率 第1位
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu02_060927.cfm

アジアで韓国の強姦発生率 第1位
http://overdope.exblog.jp/6248564/
http://www.chosunonline.com/article/20070417000045

信頼できない社会 第1位
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88614&servcode=400§code=400

米国の敵対国 第3位
http://www.chosunonline.com/article/20050916000041

共存できない民族 第1位
http://www.chosunonline.com/article/20010212000005
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/12/20010212000005.html

追放したい民族 第1位
http://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japan/www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/014007000200211281042001.html

DHC(どうでもいいから はやく 市ね)

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:54:56 ID:/tja5fO+
>底辺に敷かれている「文明開化した日本が、朝鮮を救援しなければならない。」

要は当時の日本人は心から朝鮮の為を思い
朝鮮人を猿から北京原人ぐらいまで急速に発展させてやったんだろ
何が不満なんだと

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:55:08 ID:MDPLPvQq
「韓半島で戦争が起きてもNHKを見なければ…」 ネチズンが韓国メディア非難
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=89743&servcode=400§code=400

もしまた韓国で戦争が起きたら
http://www.chosunonline.com/article/20070626000034

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:55:47 ID:TgczndN/
>この本のように大韓帝国皇室について詳しく記録を残した史料がほとんどないからだ

なければ造ればいいじゃないw

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:55:56 ID:U8QywRyW
ちょっとしたことなんだが、自分はこれを携帯から見たんだが>>1の中の「権藤四カ介」。これの郎の字がなぜか中国人の絵文字になってる。なんでだろ?

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:55:59 ID:xVOCLA9U
本をたたきつけたくなるほど興奮するのは、歴史認識が偏ってるからじゃねーのw
冷静な歴史認識をもってれば、そんな興奮しないよw

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:56:30 ID:HpmHuT/e
>>469 もしかしたら朝鮮人のほうが先に木から降りたかも知れないね。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:56:35 ID:MDPLPvQq

韓国軍最強
http://www.chosunonline.com/article/20070721000006
http://www.chosunonline.com/article/20070618000025

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:57:54 ID:4WMbW7Lq
1860年。日本人は自国の船で初めて太平洋を横断し、アメリカに到着しました。
この船に乗っていたのが勝海舟と福沢諭吉です。

勝海舟は幕府の役人でした。福沢諭吉は無名の学生でした。
福沢諭吉は「アメリカが見たい!」と願い、無理矢理、船に乗り込んだのです。
その航海で、福沢諭吉は勝海舟の卑怯な人格を目撃しました。

航海の責任者は木村という男でした。しかし船には必ず「艦長」という役職がある事を
知った勝海舟は、「俺が艦長だ!」と叫び、勝手に就任しました。「自称・艦長」です。
木村は「航海は日本人だけでは心配だから、アメリカ人にも協力してもらおう」と
考えていました。しかし、「自称・艦長」の勝海舟は「あんな簡単な事は日本人だけで
出来る!アメリカ人なんか要らない!」と反対しました。結局、木村の決断で、アメリカ人
のクルーが同船しました。自称艦長の勝海舟は38日の航海で、34日は船酔いで船室に
篭っていました。そしてアメリカ人は大活躍でした。木村の判断が正しかったのです。

遂に勝海舟は「俺はもう日本に帰る!ボートを降ろせ!」と太平洋の真ん中で泣き
叫ぶようになりました。それなのに、サンフランシスコに着くと、急に元気になり、
「俺の家の紋章を船の旗として掲げる!」と言い出しました。
しかしアメリカ人に「非常識だ!」と咎められました。
これを聞いた日本人は喜んで、勝海舟が持参した「紋章の旗」を焼いてしまいました。
船内の全ての人に嫌われていたのが勝海舟でした。
福沢諭吉は、死ぬまで勝海舟を嫌っていました。

そんな勝海舟が、明治時代になって、また無責任な事を言い始めたのです。
「日本と中国と韓国が協力し、ロシアに対抗すべきだ!」と主張しました。
これを『日清提携論』と言います。

更に樽井藤吉が『日清提携論』を具体化した『大東合邦論』(1885)を発表しました。
これは「日本と韓国が対等合邦し、“大東”という国を作ろう!そして中国と同盟して、
ロシアに対抗しよう!」という粗雑な戦略論です。これを「興亜論」と呼びます。
※ここでの“アジア”とは「中国・朝鮮」の事です。

福沢諭吉は「また勝海舟が無責任な事を言っている!」と怒り、1885年の時事新報
(現在の産経新聞)社説で反論をしました。福沢諭吉は中国や朝鮮の酷さを知っていました。
だから「中国や朝鮮と協調するのは不可能だ!」と反論したのです。
この社説が現在は「脱亜論」(脱アジア主義)と呼ばれています。

そして…。日清戦争で勝利。日露戦争で勝利。日本は単独でロシアに勝利しました。
つまり「戦略論」としての「興亜論」はゴミになったのです。
しかし「興亜論」は「イデオロギー」として存続しました。この「イデオロギー興亜論」は
韓国の文化人に影響を与えました。その代表が一進会の李容九です。

李容九は、最初は『大東合邦論』に習い、「日韓対等合邦運動」をしていたのです!
しかし日露戦争以降の世界情勢で、日本と韓国が対等に合邦する事は不可能です。
そんな事を真面目に要求していた李容九と一進会は「図々しく非常識な韓国人」です。
現在と全く変わりません。

しかし、ここで大事件が発生しました!安重根が伊藤博文を暗殺したのです。
韓国人は「日本は韓国に復讐するのでは?」と恐れました。
その為に、一進会の「日韓対等合邦運動」は変質し、「日韓併合運動」になったのです。
この「日韓併合運動」を韓国政府(李完用)は認めました。
そして、韓国政府は日本に対し、日韓併合を要請したのです!

この時、勝海舟も福沢諭吉も死んでいました。しかし勝海舟の後継者で『大東合邦論』を
書いた樽井藤吉は日韓併合を絶賛しています。つまり日韓併合とは「アジア主義者」が
行なった事なのです。その後も日本は「興亜論」の道を進みました。そして破滅したのです。

福沢諭吉は妻と子供を愛し、妻と子供も福沢を愛しました。
勝海舟の妻の遺言は「夫と同じ墓には絶対に入れないで!」という憎しみの言葉でした。
福沢諭吉が正しかったのです。

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 00:57:57 ID:MDPLPvQq

ウリのキムチ占いは、よく当たるニダ
http://www.chosunonline.com/article/20061011000016

ウリ達は売りたいニダ
http://www.chosunonline.com/article/20041007000071

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:00:05 ID:WCtbIxI/
朝鮮人・韓国人はマジでクソか糞。
朝鮮人は最低最悪のバカ民族だろ本当に

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:01:18 ID:MDPLPvQq
北朝鮮軍が韓国側哨所を銃撃、韓国軍も警告射撃
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2007/08/06/0800000000AJP20070806004400882.HTML

南朝鮮海軍艦艇による領海侵犯
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0629-00001.htm

軍事的挑発行為続ければ対応策
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0604-00003.htm

「親北サイト」の遮断撤回を
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0406-00003.htm


491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:02:35 ID:MDPLPvQq

崔洪万「韓国を離れたい」…
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90126

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:04:14 ID:MDPLPvQq
中国が反発「韓国人が蚩尤天皇の歴史を歪曲」=文匯報
http://www.chosunonline.com/article/20070709000040

「中国が豆乳の元祖、韓国が奪った」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88212&servcode=400§code=400

「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激
http://www.j-cast.com/2006/11/21003931.html

中国外交部、「任那日本府説」も紹介
http://www.chosunonline.com/article/20040722000059

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:15:06 ID:MDPLPvQq
中国が狙う朝鮮半島
http://www.onekoreanews.net/news-tokusyu03.cfm
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu01_060913.cfm
http://www.onekoreanews.net/past/2006/200609/news-tokusyu02_060913.cfm

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 01:19:20 ID:DRHHMNVH
>>469

強盗だろ



495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 06:32:46 ID:+xSWt75J


2007年 夏

  /⌒)
⊆==卍|_
( ´_⊃`) あなたは日本人ですか?

( ´∀`) はい、私は日本人です。
(  `ハ´) いいえ、中国人です。
<ヽ`∀´> いいえ、私は韓国人です。日本の植民地でした。


496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 06:40:19 ID:WCtbIxI/
朝鮮人・韓国人はこの世で最も醜いクソ民族
犯罪・レイプ・拉致・歴史捏造に全知全能を傾ける
朝鮮人・韓国人は最低最悪のクズ民族です

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 07:20:47 ID:4FrUYY9O
>>1
朝鮮民衆のためにはなったかも知れんが、
日本国民のためにはならなかったな。

戦後のインスマス政権で30年ほど時計の針が巻き戻り、
朝鮮戦争で併合以前に戻し、日本国民の血税を費やして
吐き溜めを近代化させたのに、ほとんど無駄になった。
それどころか、日々罵声を浴びせられる始末。
アメリカも似たような徒労感を味わってる事だろう。

あの半島は他国が良いものをもたらしても新しいものは出て来ず、
数十年スパンで元の木阿弥となる地域なのかも知れないな

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 10:24:50 ID:dlPjiR93
>>426

>>「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」

火病以外の何者でもないな・・・。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 15:19:08 ID:DgFiyaPI
>>正確な歴史的事実の注釈を付けて理解を助けている。

ワロスwwwww

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 15:52:58 ID:vBAwUkpf
「怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなるかも知れない。」
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:00:57 ID:+ThKMZHZ
朝鮮総連への不当弾圧は差別である。 許されない!

朝鮮総連への不当弾圧は差別である。 許されない!

朝鮮総連への不当弾圧は差別である。 許されない!


朝鮮総連への不当弾圧は差別である。 許されない!



http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1187544573/l50

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1187544573/l50


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1187544573/l50


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1187544573/l50



502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:07:45 ID:qAO9Tzl1
wik 見ていたら、こんな記述があった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

日本統治時代の朝鮮

日本統治下の朝鮮では耕作地も全てが総督府の所有となり、住民は農場や工場での労働を強制された。
規定の生産量に到達できないと目玉をくりぬき手足を切断するという残虐な刑罰が情け容赦なく科され、
前代未聞の圧制と搾取が行われていた。この結果、人口も急減し、併合の4年前1906年には2,400万人だ
ったのが1938年には980万人となった。日本の朝鮮統治が史上最悪の植民地支配と言われる所以である。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:09:23 ID:e3CZ47El
この本は日帝の捏造ばっかりで信用できないが、ウリに都合がいいところだけは正しくウリの歴史ニダ!

連中のこの考え方だけは、まったく理解できんわ。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:12:06 ID:RmCqfUq2
>>502
何ですか、この無茶苦茶な世界観は?
もはや「要出典」とかいった次元ではありませんねw

>>503
『日本書紀』 に対しても同じような考え方をしていますよねw

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:17:13 ID:AGhgDBF0
野良ネコを殺して料理する韓国のクソババア
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg


飼い犬を絞殺した後に丸焼きにする残虐な韓国人
http://www.2kat.net/itstheirdestiny/dogslife.html

グロ注意!
子ネコの首と足を生きたまま切断する残虐な韓国人(動画)
http://www.2kat.net/itstheirdestiny/cat%20korea.wmv

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:21:14 ID:BLPKa91d
>>502
妄想日記はblogでやれとあれほど・・・。

無理か、妄想でしか生きられない生物だし。

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:41:20 ID:l0pJXt7O
>韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民支配は正当だ。

これと同じことをイザベラバードも言ってる。
日本のやり方は(慣れてないが故)稚拙だ、とも言ってるが。



508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:52:08 ID:Bb2iLp7O
結果として日韓併合は朝鮮の民のためになったの?ならなかったの?

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/20(月) 16:55:27 ID:dtmx/Hrb
>>1
>怒りがこみあげてきて、本を投げつけたくなる
ファビョるだけかよ・・・

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 02:28:24 ID:A4oTpzWD
いや〜日韓併合はホントに間違いだった
なんであんなクソ民族を。。。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 03:34:14 ID:aTMaUvq6
朝鮮人は自分で日本人より671倍嘘つきと調査結果を出したにも関わらず
日本人は嘘ばかりつくと主張する。

理解不能です。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 02:11:16 ID:a0DHnFjb
アジア・世界中の嫌われ者日本人は消え失せろ。
日本から出て行け。

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 02:19:18 ID:Cx6Plhsr
>512
あなたが日本人を嫌っているだけでしょう?
そんなあなたがなぜ日本に関わっておられるのですか?

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 02:48:21 ID:lXwfmXHf
>>512
いや、出て行くのはあんただからwww
嫌いな日本語使っているのも嫌でしょ?w


515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:01:02 ID:a0DHnFjb
日本は日本人だけのものではない。
日本はアジア人みんなのもの。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:03:25 ID:O/6jQl5v
このスレって東亜にもある?見つからないんだが

韓国が日本政府と皇室を相手取り調停申し立て、しかも日本が被告
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188055766/

(ソウル=聨合ニュース)24日、ソウル中央地方裁判所で開かれた朝鮮王室儀軌返還の調停が
被告側である日本王室と政府の不参により延期された。

チョン・タジュ判事は「被告から受けて裁判所が送逹した書類を、受けとったという返事
がなかった」「外国政府を相手にした調停であるため、書類送逹に多くの日時がかかるか
もしれないと判断して、調停期日を延期した」と説明した。

原告側キム・ヒョンナム弁護士は「日本政府が書類を受けとっていないことはないだろう」
と言いながら「日本政府が最後まで調停に欠席するようなら強制調停を要求する」と明
らかにした。裁判所が原告の要請を受け入れて強制調停命令を下した場合、被告は二週間
以内に異議を申し立てなければならない。異議申し立てがない場合、強制調停命令は確定
判決と等しい効力を持つ。

キム弁護士は「韓国の裁判所から強制調停命令を受けた後、日本の裁判所に強制調停の効
力を承認してくれるよう要請する計画」と明らかにした。還収委共同代表、チョンニョム
和尚は「日本王室と政府を韓国法廷に立てることは、実は容易ではないでしょう」と言い
ながら「法的な判断が出る前に、日本政府が肯定的な返事を出すことを期待します」と明ら
かにした。

朝鮮王室儀軌は、朝鮮時代王室の儀礼を絵と文で整理した記録で今年6月ユネスコ世界記録
遺産に指定された。現在、日本王室宮内庁は1922年朝鮮総督府が寄贈した72種の儀軌を保
有している。


517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:04:40 ID:pYtWItBV
>>511
嘘つきの韓国人が「日本人は嘘つきだ」という。
⇒日本人は嘘つきでない。
論理学の帰結ですwwwwwww

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:04:54 ID:Uik6kXrK
この時間に基地外か・・・
いかにもな韓国人思考。


 515 2007/08/27(月) 03:01:02 ID:a0DHnFjb
 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
 
 日本は日本人だけのものではない。
 日本はアジア人みんなのもの。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:09:47 ID:ktyYH5z0
ま、ゴミ溜め朝鮮なんて併合する価値が全く無かったからな。
そのまま放置して自滅するのを見届けるべきだったんだよ..


520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:12:40 ID:Uik6kXrK
>>516
王室とかそれらしい言葉でで検索すればあるよ。
2つ関連スレ見つけたけれど、今使ってる専ブラはスレのコピーできないんで、自分で探して・・・

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:14:13 ID:ktyYH5z0
【日韓】 朝鮮王室儀軌返還調停、日本王室及び政府が不参で延期〜このまま不参なら強制調停命令★3[08/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188052615/
【日韓】 朝鮮王室儀軌、返還のための出会い〜日本共産党議員ら訪韓(写真)[08/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187790943/

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:21:54 ID:O/6jQl5v
THX!

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:23:45 ID:I7IrPmOD
それにしても史料がまったく残ってないとはどういうことなんだ?文字がなかったならともかく文字があり、文化の成熟した国なら自国の文書作成に熱を傾けるのは至極当然なのに。
本当に朝鮮に王室または文化があったのか疑わしくなるな。

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:41:19 ID:F6VVqbFx
朝鮮人は感情だけで生きるので、論理的な思考の必要な書物作成に向かないのかも。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 03:53:32 ID:R9SztJgY
素朴な疑問 半島に皇室なんかあったの?

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 04:42:16 ID:HZk7Kuco
>>525
あったよ。
朝鮮併合の時天皇陛下から皇の字貰ってた。
それ以前は王だね

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 05:03:02 ID:jW2Y103M
>>508
李氏朝鮮時代は民衆は全て農奴であり人権は無く教育・文化レベルは最低。農業工業生産力も無きに等しかった。
儒教の誤った普及により半島唯一の知識階層だった仏教僧侶たちの残した書物も尽く焚書され何も残らなかった。

日韓併合時代、日本式の読み書きそろばん教育により朝鮮の民衆は初めて文字を知った。
そもそも標準朝鮮語も存在しなかったため日本の言語学者が半島の方言を研究し、日本語の文法に朝鮮の固有名詞をアレンジして作成、与えてやった。ハングルも朝鮮の歴史上省みられること無く埋もれていた物を日本人学者が研究、再構成して朝鮮人に思い出させてやった。

農業も、工業も、言語も、文字も、文化も人権も、みな日本人が与えてやったもの。

暗愚のうちに数百年半島を支配した無能な王朝を賛美し、併合時代を搾取と圧制などと言う朝鮮人の忘恩ぶりは全くヘドがでる。

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 05:37:37 ID:nmMEaGEZ
韓国のデモは一般的人類の枠を超えるような物ばかりである…
なぜか自分の身体に火を付ける人間キャンドルデモ、切腹デモ、指切り足指切りデモ、蜂さされデモ……
( ´,_ゝ`)プッ 態民族である


529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 05:40:17 ID:nmMEaGEZ
変態民族である

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/27(月) 05:48:09 ID:jW2Y103M
>>529
蜂に刺されて抗議する「熊」民族

・・・と読んで納得してしまった漏れの立場は?

531 :革命的ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/08/30(木) 01:24:45 ID:26wg00ZX ?2BP(210)
■■■■■沖縄県は琉球府に名称変更せよ!■■■■■              
 近年、国連地名標準化会議において日本海を東海表記とする論争が続いている。
 その理由として、日本海は植民地時代に付けられたものであり不当であるとしたものである。
 もしこれが真実であるならば、沖縄県についても同様のことが言える。  
 沖縄という名称は日本の植民地化によって勝手につけられたものだからであり、皇室天皇制という名の軍事政権によって500年の歴史的重みを弾圧するためであった。
 そこで、沖縄県を琉球府として名称変更を求めるものである。      
 これにより沖縄は植民地支配における軍事拠点とその風評被害に対して、地域格差解消のための理由が明確に存在することとなる。
 ひいては、琉球府の主権を国際社会において尊重することとなり、国際社会と同調して日本政府及び米軍基地に対して歴史的根拠に根付く強い発言を期待できるのである。
 沖縄県は、500年の国際的な歴史に相応しく、連邦政府のような強い主権の相続権を有しているのであるから、決して軍事政権を踏襲する皇室天皇制のために主権放棄すべきではない。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 08:30:54 ID:GBW/Dupw
>>518
反日じゃない韓国人なら、どんどん日本を支配してもらって
構わないよね。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 09:50:23 ID:vFNuc6CL
>権藤は純宗皇帝に友好的な態度を取ってはいるが、「韓日合併は朝鮮民衆のためで、植民
>支配は正当だ。」と歪曲された歴史意識をそのまま持っている。

何で一次資料を書いた人の意識の方が「歪曲」されていることになるんだよw
どう考えても、お前らの方が歪曲してんじゃん。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 13:47:37 ID:pxeFtPyP
超時空侍従権藤爆誕

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 14:51:33 ID:5OfBl3XH
敗戦國民ジャップ最悪

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 14:55:33 ID:xhvupRjq
>>535
どうせ釣るなら「敗戰」「最惡」って書きましょうよw

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 15:08:29 ID:Nly70e1K
これが「正しい歴史認識です」。自国の学校の教科書でさえも本当のことをひた隠しにしているのは朝鮮人です。

本当の朝鮮人の歴史を知れば本来、自分たちの祖先の不甲斐なさや民族・歴史の不幸をまず嘆くはずなのだ。
ところが祖先は美化脚色され、その辻褄あわせで中国が朝鮮半島を常態的に属国にしてきたことは隠蔽された。
その結果、韓国人の病的な恨のエネルギーのすべてが日本と1910年の日韓併合に襲いかかる構造になってしまったのだ。
韓国のデタラメ教科書のせいである。

日韓併合は宗主国が元や清から大日本帝国に変わっただけというのが、実態に近い。だが韓国の歴史教科書では
有史以来初めて独立が奪われたかのように記述されている。

韓国には独立門という有名な門があるが、デタラメ歴史教育のせいで、ほとんどの韓国人はこの門を日本から独立して建造されたものと勘違いしている。
実際は清国からの独立を記念して建てられたものであるにもかかわらずである。韓国の歴史教科書に独立門の写真は掲載されている。しかし一切説明がない。
当然下関条約第1条の内容も韓国では国家機密?なので隠蔽され教えられない。

ちなみに40年足らずの日本統治時代、朝鮮民族は民族規模が700万人から2500万人にまで増えている。人類史上類例がないのではないか。
40年足らずで一民族が3.5倍にまで拡大するなど。日本統治は朝鮮民族に空前の繁栄をもたらした。しかしデタラメ教科書はそういった事実も都合が悪いので隠蔽する。







538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 15:15:17 ID:86MqEJVk
>>515

日本は日本人だけのものですが。

>>532

しつこい

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 15:23:43 ID:R+dTJ86x
>日本は日本人だけのものではない。
>日本はアジア人みんなのもの。
だから日本の生活を俺にもよこせ、と次は来るんだろうね。
移民大国のアメリカでさえ、移民に簡単には市民権どころか、
住む権利さえ与えない。ましてや日本は国土の制約とかもあるし
簡単に出来るわけが無いし、与えるべきじゃない。


540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/01(土) 15:40:09 ID:Nly70e1K
これが「正しい歴史認識です」。自国の学校の教科書でさえも本当のことをひた隠しにしているのは朝鮮人です。

貢女 (高麗)
貢女(コンニイ、コンニョ)とは、一般に女性を朝貢品の1つとして献上することである。貢女の韓国語での表現は(コンニョ)である。
ここでは、高麗からの場合だけを説明し、李氏朝鮮時代について言及しない。高麗時代の献上先は蒙古(元)、契丹、明であり、
貢女だけでなく多くの朝貢を強いられていた。以下に高麗史からの資料を示す。1番目の資料は結昏都監を置き、140名の貢女を行い、
2番目は貢女確保のために国中の婚姻が禁止されて、3番目に資料では寡婦處女推考別監という役所を設け組織的に対応していることがわかる。
高麗史 元宗3、世家第27 高麗史27 元宗15年(1273)3月
(『高麗史』)。



179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

               ヾ从(__Y_ノ`´  ̄ ヽ、_y)ノし ̄ ̄ ´
cgi/cat/1014508253/2122" target="_blank">>>2122
a;&_>>4276>>7905|Zh{L\>>8761.:>>3553
eh>>7506'★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)