5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】伊藤博文暗殺の知らせに、純宗皇帝は「伊藤公爵がいなくては韓国も終わりだ」と悲嘆 … 『大韓帝国皇室秘史』[08/21]

1 :犇@犇φ ★:2007/08/22(水) 12:33:26 ID:???
■伊藤博文が死ぬと、高宗が歎息した?

1909年10月26日は、安重根義士が伊藤博文に銃弾を放った日だ。突然の伊藤博文の死。
当時、宮廷ではどんな反応を見せただろうか。

昌徳宮で15年間純宗皇帝の側近だった権藤四郎介の言葉によれば、「悲嘆にくれていた」
という。

これは、彼が直接仕えた純宗の言葉に端的に現われている。純宗は「伊藤公爵がいたから
韓国は存続できた。公爵を失った今、国運は既についえた」と言って嘆いた。

また高宗(訳注:純宗皇帝の父。ハーグ密使事件で1907年に退位)は思いがけぬ悲報に驚
き、伊藤のいない朝鮮の未来を心配した。以後行われた一連の措置はいずれも、伊藤博文
称えるためのものだった。日本天皇に自分の不徳を謝罪したり、王族だけに与える「文忠公」
という諡号を下賜したりしたのが、その例だ。

また、伊藤博文と親交が厚かった中枢院の金允植(キム・ユンシク)議長や、宮内大臣の閔丙ソク
(ミン・ビョンソク。「ソク」は夾の「人」を「百」に)子爵に多額の香典を持たせて東京に派遣し、礼を
尽くした事実も、同じ文脈で理解することができる。

この話は、『大韓帝国皇室秘史』(イマーゴ、2007年)に載っている内容だ。この本は、1907
年から1920年まで昌徳宮で勤務した権藤四郎介の回顧録(訳注:邦題は『李王宮秘史』。
大正15年刊)を中心に、大韓帝国皇室の「秘史」を編んだ。

しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
がそのまま持っている可能性があることを意味する。

このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
歪曲を阻止するためだ。

上記の事件の場合、「歴史を正しく見る」に黄ヒョンの『梅泉野録』の内容を付け加えた。す
べての朝鮮人が伊藤博文の死を哀悼したのではないということを示すためだ。『梅泉野録』
に描かれた当時の一般的な姿は、「このニュース(安重根義士の義挙)がソウルに伝えられ
ると、人々は敢えて声を出して痛快がることは出来なかったが、誰もが噂しあい、それぞれ
家の奥で酒を酌み交わして祝った。」というものだった。

このように同書は、権藤四郎介の記録が必ずしも正しいとはしない。権藤の言葉が捏造さ
れた事実である余地を残している。同書は単なる回顧録ではなく、読者が均衡ある視覚を
維持するのを助けている。

日帝時代の宮廷の「秘話」を知りたい読者なら、一度読んでみるに値する本だ。しかし一つ
知っておくべき点がある。国史で一番悲痛な時期の「秘話」だ、という点だ。本に滲んでいる
悲しみの重さのため、興味本位で読み終えるのは容易でなさそうだ。

▽ソース:ヘラルド経済(韓国語)(2007.08.21.14:54)
http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2007/08/21/200708210267.asp

▽関連ニュース:朝鮮日報日本語版 <日本人官吏が証言する最悪の親日派>
http://www.chosunonline.com/article/20070812000000

▽関連スレ:
【韓国】 純宗側近として働いた日本人の回顧録「大韓帝国皇室秘史」〜「韓日合併は朝鮮民衆のため」[08/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186757289/l50

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:34:16 ID:1xgSDjYj
いまさら

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:34:18 ID:RLuUzL5A
テロリストw

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:34:28 ID:N487lpDv

゜         ○    ゜
   o 。     ゜゜  ゜ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') 日帝の捏造ニダ! 謝罪と賠償を要求汁!
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:35:36 ID:g+QIjdEL
何もかも認めたくない
ただそれだけw

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:36:23 ID:zVE/vqff
安重根義士(大爆笑)

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:36:40 ID:gtSQgT5R

世界中の朝鮮人がアンジュウコンをテロリスト認定したって事か?



8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:37:19 ID:z7vT12n5
いつもいつもいつも朝鮮人の言うこは根拠がないな

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:37:30 ID:BAdrujWf
すぐ作る国、韓国

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:37:49 ID:WR16xRGb
韓国?
大韓帝国?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:37:54 ID:gQg/ALo/
朝鮮人ってどうしてこうまでばかなんだろう。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:38:06 ID:gK31brrR
なにもきたいはしないよ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:38:13 ID:7ajnMWyv
まともな見識を持った朝鮮人が、その国の元首だったのに…

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:38:23 ID:+fFy1FXj
都合の悪い史実は全て抹殺w
足りない分は捏造ww

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:38:35 ID:rTk1PjRQ
>>1
こいつら、書物の信憑性を何人が書いたか?だけで判断してるのか?


16 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/08/22(水) 12:38:38 ID:curjEs7u

<#`Д´>認めたくないけど認めないといけないけど認めたくないニダ!!!


17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:01 ID:C6WHQRBB
伊藤博文の暗殺犯はもう一人いる。
時空警察でやってくんねぇかな


18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:06 ID:WCXzaI6h
>>1
つまり国のトップは、伊藤暗殺 → 朝鮮はもう終わり と認識していた。
しかし庶民は何も理解できず祝杯をあげた、ということだな。

なんだ、今の韓国より昔の方がトップだけでもマトモだな。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:19 ID:R5g5chGf
負け惜しみ臭プンプンですな

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:24 ID:nXbH4aPG
「歴史を正しく見る」コーナー・・・か。
ものは言いようだね。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:26 ID:CnPpphk1
伊藤公は鮮人に甘くて、盗掘したゴミ屑のような青磁を高額で買い取るなどしている。
朝鮮半島にとって恩人中の恩人であることは間違いない。

22 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/08/22(水) 12:39:34 ID:curjEs7u
>>15
 そもそも、その時代の記述ですら「日本人の書いたもの」を頼らないといけないってあたりが・・・・・。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:39:45 ID:JVUT45A6
いい加減現実見なきゃ…いつまでたっても土人だぉ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:40:04 ID:32zfvPzF
今日も元気にコリエイト中w

歴史って言うモノを理解出来ないんだから仕方ないか。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:40:24 ID:3/jkDYkA
安重根については北朝鮮での評価のほうが正しい

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:40:28 ID:mR2lFloN
>>1
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。
 
内容が気にくわないからといってすべて偏向されてるという考え方そのものが偏向してるよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:40:46 ID:QIXTr4SP
>>1
>読者が均衡ある視覚

 朝鮮人には無理

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:40:58 ID:aZt7n7MK
純宗は悲嘆に暮れたby権藤


歪曲ニダ! 捏造ニダ!
全ての人が悲しんだわけではない。喜んだ人がいっぱい居る!

捏造の意味分かってるのか??
とりあえず捏造って言いたいだけちゃうんか??

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:41:08 ID:O1aVutDZ
北朝鮮と、安の評価を統一して来いや。

30 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2007/08/22(水) 12:41:16 ID:PSli6320
貴重な資料をここまで台無しにするとは…。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:41:37 ID:hWCeQb1z
やっぱり奴らにとって歴史は「かくあるべきもの」なんだな
可哀想に

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:41:46 ID:YKVqamxY
史料に対して臨む姿勢が自らが望む姿形を求めるのみでは、真実には近付けない。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:41:47 ID:h80NSXO0
韓国併合反対派の大物が死んだら当たり前の反応

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:42:04 ID:z7vT12n5
普通の感覚
教科書の記述と一次資料の記述が食い違っていたら、教科書の記述を疑うのが普通なんだが
朝鮮人は一次資料の方を疑うからなあ、何の根拠もなく。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:42:33 ID:ErNPSPjt
アホが・・・伊藤が併合反対派だったなんて分かっててテロリストホルホルしてたんだろ?w

36 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/08/22(水) 12:42:51 ID:0rMOSW0+
歴史は興味が有るが韓国は本当にしんようできないあ。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:42:52 ID:7ZUInl77
それを言ったら朝鮮人の記録も、朝鮮人の誤った主観の下に書かれてるかも知れないという事になる
全ての記録の信憑性がないと言っているに等しい

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:42:55 ID:gtSQgT5R
>>25
北チョンではアンジューコンはテロリストの大ばか者と教えてるんだってね。
知った時は一寸驚いた。





39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:04 ID:XaTapc29
必死すぎw
でも近いうちに100%捏造にすりかわるのは間違いない

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:11 ID:uLyOfTn+

秘史ではなく正史
植民地化ではなく併合
感謝されこそすれ、反感を持たれる覚えはない


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:15 ID:u+mpSyo0
歴史は捏造する物だもんね。朝鮮半島ではw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:39 ID:yEsUeCBn
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、
>詳細な注や解説を追加した。歴史歪曲を阻止するためだ。

なんの史科も根拠もないのにwww

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:41 ID:aYbZqsZC
事実と矛盾することを全て捏造、歪曲としたら楽だね〜。
オレの上期の利益率が悪いのも誰かが歪曲してるんだな。きっと。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:42 ID:z/pNJNAh
当時の記録に基づく一次資料だけにそれを覆すには、相応の資料も必要だがね
一次資料が政治的な理由で捻じ曲げられるのはよくあることだが、今回の資料はあくまで個人の回顧録であり
政治的な位置付けは乏しいと思うが

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:48 ID:Pk3j6dOJ
>>34
教科書のほうが正しいに決まってる!_
お前は大韓民国の教科書を疑うのか?_

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:43:51 ID:nlZllmBX
>>18
事大している相手がいなくなって途方にくれただけだろ
日清、日露で中立装っておいて、その実思いっきり日本に敵対的な行動とっていた馬鹿どもだぞ
今も昔もチョンに国家統治能力はない

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:44:01 ID:dZ9D1/m3
真実は一つじゃない
都合がよければみな真実だ

48 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 12:44:10 ID:du3CjuDU
朝鮮人には渇いた笑い以外何も期待してないから
安心して支那にでもロシアにでも併合されてくれ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:44:34 ID:IJ5AfZa9
>>38
金親子を除く他の人間の個人崇拝は国の体制上、極端に嫌うからな

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:44:43 ID:32zfvPzF
何か変なの出てきた

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:45:59 ID:A1oFVJtn
朝鮮人が書いた梅泉野録の方が捏造とは思わなかったのか?
これが朝鮮人フィルターか

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:46:05 ID:jGp+EtpK
この文章が伊藤をほめている時点でこれは歪曲に決まっている

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:46:31 ID:RQM5Rsq8
某国で賞賛されてる某烈士が殺してしまいました
国家として自殺したようなものですな

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:46:49 ID:gK31brrR
>>49
分かりやすい説明ノシ

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:46:55 ID:Pk3j6dOJ
>>51
朝鮮人はウソなんか言わないんですwww_

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:47:14 ID:clShQ61G
超時空は太閤だけじゃないんだなw

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:47:28 ID:Ulf8qHEP
>>6
あなた、遅れてますね。
時代は安重根将軍ですよw

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:47:31 ID:jGp+EtpK
伊藤は韓国侵略をした張本人だから韓国側が暗殺に喜んでいたのを

日本人召使が歪曲して書いたんだよ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:48:21 ID:2ULYvIFt
日本人だから 中国人だからじゃ
朝鮮史は書けないだろ
朝鮮人が一番信用出来ないんだから

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:48:49 ID:Pk3j6dOJ
>>58
そのとおりだと思います。_

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:48:56 ID:jGp+EtpK
こんな間違った文章は史料として価値がない

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:49:25 ID:32zfvPzF
2匹になったw

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:49:48 ID:clShQ61G
>>57
正確には
大韓義軍参謀中将兼独立隊長w

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:49:59 ID:jGp+EtpK
>>60
だよな こんな史料捨てろよ

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:50:20 ID:dabGht1s
>>42
「歴史を正しく歪曲してオナネタにするコーナー」


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:50:39 ID:Pk3j6dOJ
>>64
何時も通り燃やしてしまうべきですよね。_

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:50:50 ID:z7vT12n5
朝鮮人が言うことはやっぱり根拠がない。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:11 ID:y7NEd9+d
韓国はむしろ伊藤を尊敬すべき


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:23 ID:MIQF764z
歴史を正しく見る→安重はテロリスト

さあ!チョンコのみなさん反論してください!
   ∧__∧
 (´∀`)
  ( O┬O
≡◎-ヽJ┴◎


70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:26 ID:mhvEysQj
実際そうだったしな

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:27 ID:O1aVutDZ
伊藤博文が併合反対派だったという当たり前のことすら、韓国人は知らんからな。

北朝鮮人は、ちょっと前まで知ってたけど、今はどうでも良くなったかなw

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:38 ID:jGp+EtpK
>>66
大韓皇帝が政敵伊藤が死んだのを喜ばないはずがない



73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:51:43 ID:l15aKxUR
そりゃそーだ。
伊藤が死んでしまったから併合になったんだよなあ。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:52:19 ID:jGp+EtpK
>>69
歪曲お疲れ

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:52:35 ID:W2UNmgu1
まあ、安重根なんていうのは津田三蔵みたいなもの。
ホント、テロリストってのは国のためにならないねえ。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:52:55 ID:Pk3j6dOJ
>>72
全くです。_

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:53:00 ID:hBGQHItm
間違ってると思うなら、間違いを証明する資料を出せばいいだけなのに・・・。


あっ!そんな資料無いか!www

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:53:24 ID:KjzdMpIl
安重根 義無き最低のテロリスト

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:02 ID:RQw20lLF
過去の史料に対し、何の裏づけも無い想像と推測の産物を付け加える
ことを「歪曲を阻止する」とは言わない。

それは「歪曲する」と言うのだ。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:05 ID:clShQ61G
>>77
焼けたんだよ、得意の放火でw

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:14 ID:mhvEysQj
普通の人間

・「伊藤は奸物、安重根は英雄」と思い込んでた
・時の王様が「伊藤公が亡くなって韓国が終わりだ」と発言してる資料が発見される
・実は「伊藤は英雄で、安重根の方が奸物なのでは?」と疑う

韓国人

・「伊藤は奸物、安重根は英雄」と思い込んでた
・時の王様が「伊藤公が亡くなって韓国が終わりだ」と発言してる資料が発見される
・「王様は親日派だ」とレッテルを貼り自分の考えは変えずに済ます

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:17 ID:qaE6VWU4
>>1はよくわからん。
安重根を否定する?消されちゃうよ?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:28 ID:YKVqamxY
>>63
相変わらず必要以上に飾り立てますね。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:49 ID:mcKLACWn
韓国人にはソースを重視する心が無いからな
願望だけで全て行動する

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:54:55 ID:FSK+R6NA
幺々 亡月
小巴  王   した!

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:55:03 ID:dN+e8lWl
間違いを証明する資料=正しいことが書かれている資料を、歪曲といって否定すること

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:55:11 ID:Pk3j6dOJ
>>74
ひどいですよね、日本人は。韓国人の想いを、たかだか些細な資料で無にするつもりなんですから。_

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:55:13 ID:x/Z/AskS
気にいらない事は何でも捏造と言ってりゃいいんだから楽だね

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:55:17 ID:WCXzaI6h
>>63
部下は一人もいないんですよね。

90 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 12:55:30 ID:du3CjuDU
歴史ってのは後の時代になれば客観的に見れるようになり
当時の人々の意見だけでなく前後の環境からも判断して
何が良かったか悪かったか評価できるようになるもんだが

朝鮮人に限っては半万年たっても主観でしか見ないから
永遠に歴史の真実に触れることはできないな。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:56:33 ID:XYSlq+9h
>>58
 それでは、話が通らないだろ。
「日本天皇に自分の不徳を謝罪したり、王族だけに与える「文忠公」
という諡号を下賜したり」
 という部分。これは、歪曲できない。
 朝鮮の王が、こんなことをやるのは、
「韓国のために必要だったのに、愚かな馬鹿に殺されたのを儚んだ」 とみるべきだ。
「脅して出させたニダ!」
 などと、チョンは火病を起こすが、脅かされるほど弱い弱体組織の属国風情の朝鮮王の諡号を、強い国家である日本の官吏に下賜させるというのも変な話。
 わかりやすくいえば、小学生がつくった表彰状を、大人がもらうようなもん。そんなもん脅かして表彰状をもらうような価値もない。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:56:39 ID:Pk3j6dOJ
>>90
まるで韓国人のことを痛いひとみたいに言うんですね。_

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:56:45 ID:clShQ61G
>>83
参謀と指揮官が兼務というのはまともな軍隊じゃ有り得ないですからねw

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:56:59 ID:ne9QZK03
伊藤博文が殺されて悲嘆にくれる皇帝、悦ぶ庶民、その後大韓帝国が無くなることでどちらが正しいかは一目瞭然でしょう。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:57:03 ID:bo3banUT
だから、

当時唯一ともいうべき「大寒帝国の理解者」が伊藤博文だったと

何度言わせる朝鮮人

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:57:26 ID:JPNqNXyA
日本の初代総理大臣を暗殺したのが朝鮮人だという事実は
もっと世界に知らしめて良かろう、
しかも伊藤は朝鮮併合反対派の最重要人物だったという皮肉も込めて・・・・

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:57:41 ID:oYbyFpDF
>>1
梅泉野録を信用するなら「国母」神話を見直さなきゃね(^^

「梅泉野録 ―近代朝鮮誌・韓末人間群像―」
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7398/kankoku_heigou2.htm
◇完和君の卒去

巳卯(高宗十六年、1879年)春、完和君・李[土+善]が卒去した。外部に伝わる噂によると
「明成王后が塩辛の瓶に逆さに入れて殺した」とか「(洗濯に使う)砧の棒で叩いて殺した」
との事である。

◇李[土+岡]とその母・張氏

義和君・李[土+岡](高宗国王の三男)は、尚宮・張氏の出自である。李[土+岡]が生まれた時、
明成は怒った。刀を掴んで張氏の所に行き、その窓に刀を差し込み「刀を受けろ」と怒鳴った。
張氏はもともと力が強かった。すぐに片手で刀の柄を握り、片手で窓をおし開けて出て、
ひれ伏して命乞いをした。髪は乱れて垂れ下がり、顔は掩(おお)われて見えなかった。
明成は憐れに思い、刀を投げ捨てて笑いながら「よろしい。大殿の寵愛を受けているそなたを、
今は殺せない。しかし、宮中に置くことはできない」と言った。力士を呼んで縛らせた。
陰溝のそばの両方の肉をえぐり、外に担ぎ出させた。張氏は、その兄弟を頼って十余年生きたが、
傷に苦しみ、死んでいった。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:57:52 ID:Ah8IWYZn
なにか必死なものが伝わってくる

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:57:52 ID:cM/SJ8LX
100年後の朝鮮人は自分が恥ずかしくなって、
実は日本人だったとか、中国人だったとか言い出すんだろうな。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:58:13 ID:dN+e8lWl
>>63
参謀中将・・・・

階級よりも役職が上にある
参謀少尉からはじまって、参謀大将までおるんかな?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:58:32 ID:Pk3j6dOJ
>>91
諡号に使われる「文」というのは、物凄く価値のある漢字だったと記憶してる。「忠」も。

102 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 12:59:22 ID:du3CjuDU
>>72
伊藤公が暗殺された結果
大韓帝国は大日本帝国に併合され
皇帝は廃位され華族となったんだがな。

大韓帝国の最大の後見人を失った意味を少なくとも大韓皇帝は知ってたんだろ。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:59:35 ID:JPNqNXyA
安めぐみ、はまさか・・・・

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 12:59:40 ID:vAjfqtQf
>
> しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
> がそのまま持っている可能性があることを意味する。
>
> このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
> 歪曲を阻止するためだ。
>



安心した

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:00:08 ID:JCqSrmLJ
サルの惑星で自由の女神像はタブー

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:00:34 ID:Pk3j6dOJ
>>102
正しくは「王族」です。華族の上、皇族の下。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:00:36 ID:kvewWO7i
一部の人たちは現実を直視できていたが、それ以外は無知で無能な人間もどきだった ということですね?

108 : ◆65537KeAAA :2007/08/22(水) 13:01:13 ID:nsdNUM/e
>>99
100年後も同じようにニダニダしてホルホルしてるよ。きっと。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:01:45 ID:MIQF764z
チッ!あんま釣れねぇな。
いまんとこ2匹か?

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:01:47 ID:00BKI8p1
>>99
100年後には朝鮮人なんていなくなっているよ
駆除された生き残りはザパニーズとなって犯罪を繰り返しているだろうな

111 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 13:01:56 ID:du3CjuDU
>>92
痛いで済むならまだマシだな。
朝鮮人に送る言葉はただ一つ
「逝ってよし」

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:01:59 ID:Q1pvtNEq
市井の人が酒を酌み交わして祝ったからといって、純宗が悲嘆にくれたことに変わりは無い。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:02:29 ID:ETBKF981
あんじゅーこんギシギシアンアンは大局の見えない間抜けwwww

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:02:32 ID:3DdNW6SO
朝鮮半島ほど大規模に駄目人間が一箇所に集まっている場所は珍しい。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:02:34 ID:WCXzaI6h
>>94
なるほど。
国家が無くなって悲しむ元首に、日本に併合されて喜ぶ朝鮮人庶民か。
たしかに庶民の方が正しいなwww 日本にとっては絶大なる迷惑だが。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:02:55 ID:Q1pvtNEq
>>72
純宗は日本が選んだ傀儡皇帝。後ろ盾を失って悲嘆にくれないはずが無い。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:03:01 ID:2rK+UiHx
日本は、一進会(半島の政治結社)とそれを支持する糞チョンどもに、まんまとハメられて日韓併合をさせられたのが歴史の真実だ

そのせいで、当時の日本人は半島を日本の血税(国家予算の30%)で養わなくてはならなくなったのだ!

我々日本人こそが真の日韓併合の被害者である事を決して忘れてはならない!

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:03:23 ID:dN+e8lWl
まあ実際のところ100年前も、ほとんどの一般市民もテロリスト(アン)に憤慨していたんじゃないか?

119 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 13:03:28 ID:du3CjuDU
>>106
訂正ありがとうございます。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:04:18 ID:MRfBN5Ud
>>1
前半は冷静だなぁ、ニダーさんにしてはと思ってたのに。

現在のニダーさんの意見は後半だった・・・。
明治期よりも劣化してるよ・・・。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:05:10 ID:ad5UsSmu
歴史から学ばなければ、いつも同じ事の繰り返し。
世界には小国でも独立を守り続けている国もあるけれど、自ら「大×帝国」なんて名のって、
延々と近隣諸国の植民地を繰り返してる国もあるんですね。

122 :この紋所が目にはいらんか:2007/08/22(水) 13:05:58 ID:DCuW2HdE
要するに愚民レベルの見方しかできない曲学阿世の徒が歴史を語っているのが
韓国と言うことだ。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:06:07 ID:d0EVYP7n
当然のこと。馬鹿な国民を持った事が全てだね。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:06:11 ID:XYSlq+9h
>>92
いや、ヒトじゃねえし。やつら。
チョンという言葉が、ぴったりよ。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:06:53 ID:32zfvPzF
>114
地理的に負け犬とかダメ人間とかが大陸から追い詰められやすい場所だからな。


神 様 日 本 海 を 作 っ て く れ て あ り が と う w

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:07:01 ID:YKVqamxY
>>93
指揮官にとって参謀は置くか置かないかの選択ですからね。
単独犯とされるテロリストを軍隊的に表現しようとしたのでしょうけど、
軍関係者が考えたんじゃないよね?

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:07:46 ID:WB7vOrce
もういいかげんに、日本から本当に自立してみろ!

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:07:54 ID:5j3EGgRZ
>>81
いや、普通の人間なら暗殺の捉え方が個人個人で違っていたと考えるだろう。
行政のトップに対する評価なんて色々あるのが当たり前。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:08:05 ID:66zFdas1
「伊藤博文公暗殺」に対するドイツ人の論調
<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ ば、公は韓国人の最も良き友であった。
日露戦争後、日本が強硬の態度を以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで 起こった。
その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、
徹頭徹尾 腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、
六十歳を超えた 高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。>ドイツ人 エルウィン・ベルツ博士 「伊藤公の追懐」


130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:08:42 ID:MRfBN5Ud
>>125
844 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 21:04:19 ID:JMawcI4s
人類は知恵の実を食べたので楽園から追放されたが、
このとき知恵の実を食べないで『楽園』に残ったのが朝鮮民族だ

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:09:08 ID:kLRbcW4W
>>118
その他の反日勢力からでさえ、基地外扱いというか、
・誇大妄想癖
・法螺吹き
・直情的
と、朝鮮人三大短所三つ兼ね備えた、(当事の)朝鮮人でも珍しい香具師で、
マジで周囲から相手にされてなかった。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:09:36 ID:Q1pvtNEq
そもそも、韓国皇室は日本から爵位(王位)を受けているんだから、
普通に考えれば親日派で逮捕だろw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:09:43 ID:u1I1Y2QP
まーたそうやって真実を見ようとしない・・・

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:09:55 ID:ctHfSOWF
伊藤は売国奴だと思ってるのだが・・

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:10:33 ID:66zFdas1
 「伊藤公暗殺」に対するロシア人の論調
<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に
伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争 も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。
伊藤公爵のハルピン来訪目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、 誰もが知っていた。
伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張りの主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失ばかりで なく、
わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>
     東清鉄道長官 ホルワット少将 「ハルピン・ウェストニツク紙」


136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:10:41 ID:Q1pvtNEq
>>118
自分たちの行動原理から、倭人にどんな仕返しをされるのか戦々恐々としてたと思うよ

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:11:46 ID:ZMdmpL8M
>>1
ひどい歴史捏造の現場を見た

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:11:59 ID:+FFu/8uc
もう韓国がなにをどうしたいのかさっぱり分からん

139 :小佐 ◆hpTyWen5jU :2007/08/22(水) 13:12:25 ID:o31725m2
伊藤博文は何をやった人なdな?

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:13:00 ID:VlXdeyHp
今の韓国人は100年前の愚民レベルという事でFA?

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:13:17 ID:e42Y1cce
>>17 一回テレビでやったことあるじゃん。たしか このときのテレビ番組での設定
では真犯人は伊藤統監と対立する当時の日本の軍部になってた。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:13:30 ID:1ji5e8L9
>>1
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
>歪曲を阻止するためだ。

それが歪曲だというにwww

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:13:33 ID:mhvEysQj
>>139
日本の初代総理大臣だ

144 :USA☆G.I. ◆USAGI.onzM :2007/08/22(水) 13:13:41 ID:K6Cgwc+4
>>139
初代内閣総理大臣を知らんのか?

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:13:46 ID:66zFdas1
「伊藤公暗殺」に対してのイギリス人の論調
<公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマルクの如く武断派ではなく、 平和的であったことはむしろ、
グラッドストーンに類するところである。
財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏
かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての 大政治家の特徴を抜粋して一身に集めた観がある。
殊に公は驚くべき先見の明を有し/要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる 地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>

  「伊藤公の性格」ブリンクリー主筆 イギリス紙「ジャパーン・メール」


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:14:05 ID:0efkYNlu
後半、歴史歪曲しただろうと歴史歪曲が行なわれてる件

147 :小佐 ◆hpTyWen5jU :2007/08/22(水) 13:14:58 ID:o31725m2
>>143>>144
おれの教科書ではもっと危険人物だと載ってた気がするが

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:15:05 ID:Pk3j6dOJ
>>111
このスレには韓国人への優しさがないですね。_

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:15:35 ID:mhvEysQj
>>147
ちょうどいい、お前の教科書をうpしてくれ

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:15:41 ID:3WmQV+Au
>>147
おまえの教科書など知ったことか、さっさと死ね。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:15:59 ID:4hqocHe+
ぶっちゃけ、世界中で韓国のウリナラファンタジーってどう思われてんのかね
失笑とか言うレベルじゃないだろ…

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:15:16 ID:b6I560my
最初から結論ありきの歴史解釈ってw



153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:16:44 ID:v4T2p8PY
人種差別主義人民共和国

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:16:48 ID:66zFdas1
「伊藤公暗殺」に対する韓国皇帝の論調
<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 をもって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言していた。
日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の 平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害を加える者があるとすれば、
物事の理事を解さない流浪人であろう。>         十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:17:14 ID:ETBKF981
百歩譲ってあんじゅーこんのテロルを肯定したとしても、
明らかに殺る相手を間違ってる。。。チョッパリなら誰殺してもいいってわけじゃなかろうにw

156 :USA☆G.I. ◆USAGI.onzM :2007/08/22(水) 13:17:24 ID:K6Cgwc+4
>>147
お前の教科書の伊藤博文の写真をうpしてくれや。
落書きしてない奴だぞ。

157 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 13:17:43 ID:du3CjuDU
>>139
・明治維新を成し遂げた
・大日本帝国憲法を作った
・大日本帝国初代内閣総理大臣として国政を全うした
・大清国属朝鮮国を大韓帝国として独立させるべく指導した

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:07 ID:bURJ1jM3
そういえばテロリストを英雄扱いしてる国があったな。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:16 ID:IJ5AfZa9
伊藤博文は日清戦争にも日露戦争にも日韓併合にも最後まで反対してたからな
そういう人間を殺したチョン公は馬鹿w

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:32 ID:clShQ61G
>>126
過去スレで見たことあるんですよ。
「義士」じゃ外国でテロリスト扱いになるからって
「資料」かなんかに基づき「将軍」って呼ぼうってw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:38 ID:AAPlZ64b
20世紀の初めの記録文。それすら、チョンの手による資料がないのかよ。

どこまで馬鹿な民族なの????

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:39 ID:5j3EGgRZ
>>147
あなたは日本人ですか?少なくとも日本の教科書には伊藤博文は初代内閣総理大臣で
後に韓国統監府の統監になり暗殺された旨書いてあります。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:51 ID:WuX3YSDg
伊藤博文暗殺

 衝撃が走ったのは、韓国の王室ばかりではありません。十一月四日の国葬(日比谷)
には、韓国の勅使はじめ政府代表者らが多数参列しました。同じ日にソウルの奨忠壇
では、李完用首相の主催で、官民一万人が参列して追悼会がも催され、追悼会は全国
各地に及びました。
 一ヵ月後の十一月二十六日には漢城府民会、その翌日は大韓商務局総会、十二月十三日
には永道寺がそれぞれ主催して、追悼式が持たれました。当時、旅順監獄に繋がれていた
安重根の所に面会に行く者はなく、伊藤博文に対しては「東洋の英雄」「朝鮮の大活仏」等
の賛辞が続きました。
 そればかりではありません。朝鮮民族の罪科を謝罪するために、全国十三道に呼びかけ、
「渡日謝罪十三道人民代表臨時会議所」を設ける団体も現れました。また一方では、伊藤公
を閔帝廟のように、神として祀る運動やら銅像や頌徳碑を建立する運動も起こりました。


市川正明編「安重根と日韓関係史」という資料には、二万語に及ぶ(伊藤公の暗殺)
各国の反応が掲載されていますが、その中で外国(サンフランシスコ・ハワイ・ウラジ
オストック等)にある韓字新聞の報道ぶりも伝えています。前年の明治四十三年三月に
サンフランシスコ在住の張仁煥らが韓国政府の外交顧問だったスチーブンスを射殺した
時には、これら韓字新聞は連日にわたって暗殺事件の犯人を賞揚し、激越な論調をみせて
いました。
しかし、伊藤公暗殺については事実を報道しただけでした。/韓国の(今の)教科書のよ
うに「全世界に大韓男児の気性を見せ、日本の大陸侵攻を世界に警告した」ことにはなら
なかったのです。
青少年に愛国心を涵養するため、韓国がこのように記述したことはよく解ります。しかし
テロという手段の持つ反作用についても教えなければならなかったのではないでしょうか。
皮肉にも、伊藤総監暗殺によって日韓併合は一挙に早まってしまったのです。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助 著


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:18:51 ID:te6fD4gh
小佐が来たら、あとはもうネタスレになるしかない。

165 :この紋所が目にはいらんか:2007/08/22(水) 13:19:36 ID:DCuW2HdE
>139
長州藩奇兵隊創設の中心人物の一人。
高杉晋作とともに長州藩を討幕の方針に変えるクーデターをやった人。
東北諸藩討伐軍のトップの一人。
東洋で最初に憲法を作った人。
初代内閣総理大臣。

俺は、憲法策定が一番の功績だと思う。当時は画期的だった。
その後、憲法を時代と共に変えられなかったのは、その後の連中の責任。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:19:43 ID:mhvEysQj
>>162
小佐は日本人じゃないとマジレス

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:19:49 ID:4hqocHe+
伊藤博文ほど、朝鮮半島を真剣に支援しようとした奴いないだろ〜
関わってしまったが為に、法則発動か。コワスコワス((((;゚Д゚)))
朝鮮人はテロリスト崇拝する前に反省汁

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:20:09 ID:dN+e8lWl
ところで小佐って何? 少佐ならわかるんだが? 無知な俺にkwsk

169 :この紋所が目にはいらんか:2007/08/22(水) 13:20:16 ID:DCuW2HdE
あと、100円札。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:20:44 ID:57simehW
朝鮮の常識は世界の非常識。
ま、いつもの事だが。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:20:56 ID:ncFel0MJ
>>151
そもそも近隣諸国じゃない限り、韓国の歴史について関心や知識のある人のほうが
少ないんじゃね。だから学者や専門家じゃない限り、そもそもあってるか違ってるかの
判断すらつかない状態じゃないかと思うんだが。したがって声の大きいほう、
同情を得やすいほうが影響力を持ってしまう。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:21:07 ID:KqFHb0Wa
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。

著者が朝鮮人だったら信憑性がない。


173 :この紋所が目にはいらんか:2007/08/22(水) 13:21:23 ID:DCuW2HdE
>167
何かのゲームの駒じゃ。。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:21:34 ID:mhvEysQj
サンフランシスコ在住の張仁煥らが韓国政府の外交顧問だったスチーブンスを射殺した
時には、これら韓字新聞は連日にわたって暗殺事件の犯人を賞揚し、激越な論調をみせて
いました

これも気になるな。どういう奴だったんだろう

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:22:18 ID:u8ROWQYk
チョンはゴミクズって事だろ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:22:23 ID:pgcqUg1a
>>1
さんざ既出だと思うが
韓国の建国が何年だか知らんのか

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:22:40 ID:jgW/Vs9/
これではっきりしたな。つまりは朝鮮人は日本人の言うことなんか信用してないと。
じゃあ百万遍謝罪したって,その謝罪が日本人の言葉なら受け付けないことになる。
だからもう朝鮮人とは会話する必要はないってことだ。なに言っても信用しないのだかね。

178 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/08/22(水) 13:22:53 ID:TUz+tUTm
>>1
権藤四郎介の回顧録は、いつ、何処で、どんな人物が、なんの目的で書いたかはっきりしているが、
黄ヒョンとか云う朝鮮人の方は、名前以外まったく書いてない。
せめてその辺のことぐらいはっきりと新聞に載せて記事にしろよ。
これじゃあどっちの記述が信憑性が高いかバカでもわかるでしょ。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:22:58 ID:SiQPc/hm
韓国では「歴史を正しく見る」=「自分の都合のいいように作り変える」

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:23:48 ID:nARPxaoY
伊藤博文知らんて…義務教育受けてないのバレバレやん

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:24:04 ID:Q1pvtNEq
>>151
世界にこんなうそつき民族がいることをほとんどの人は知らない

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:24:23 ID:1ji5e8L9
>>1
しかし史実を検証すればウリナラ史がおかしいことぐらいすぐわかるだろうに。


183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:25:23 ID:4hqocHe+
>>171
日本カワイソス…。分かる人は分かると信じるか。基本的に皆 半島なんて興味ないシナ
あいつらはいいよな、アイゴーって叫んでりゃ同情引ける
日本人はそんな恥な行為、絶対しないわけだが

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:25:35 ID:3jj8ZdIz
安重根は本来朝鮮人からしたら国賊のはずなんだけどな
なんで英雄扱いなのかわからん

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:25:36 ID:HsbRxfa4
安重根は俄仕立てのヤンバンでなく 正真正銘の両班出身だよ 特権階級だ
つまり一般庶民、白丁ではないと言うことだ この点 重要だね
そのヤンバンの特権を奪ったのが「伊藤」と妄信して暗殺に走っただけ
私怨によるテロで 大韓帝国を滅消させた男だぜ
国を滅ぼした男を義士として称えるとは 頭の構造を疑うね
朝鮮民族は 亡国が性に合うらしい

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:26:13 ID:3WmQV+Au
>>181
まあ、koreanなんてちょーマイナーだからな。

187 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 13:26:21 ID:du3CjuDU
>>182
韓国人にとって検証するとは
「韓国に対する愛はないのかー!」
ですから

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:26:30 ID:CoRRBVkE
朝鮮人〜朝鮮人〜ニンニクくっさぁ〜ぃ♪
(トン トン トトトン♪)
いますぐに日本から出て行け〜♪
日本の空気を汚染する超汚染人〜♪
毎日キムチ〜♪キムチ顔♪

あ〜っあ!!
(ズダダダダダダダダダダダダダ♪)
ヘイッ!!てめぇぇぇ等朝鮮人っーわッッッマジでもわわーん!!
(ギャギャギャギャーン♪)
臭い!!朝鮮人!!キモい!!朝鮮人!!キムチ!!朝鮮人!!消えろ!!朝鮮人!!!国!交!断!絶!しろーっよ!!!
くささくさささくささくさーさてめぇぇぇエレベーターに一緒に乗るとくっせぇぇんだよぉぉぉ!!消えろ!!
慰安婦がどーだ植民地がどーだとかよりまずは匂いを消せ!!話はそれからだ!!センキューベイーベ!!♪
(ギュィーンギュィーンワォンワォンワォン♪)
慰安婦問題♪自国の女を守ることができなかったヘタレ9cm民族の男の問題♪
(ズンチャズンチャ♪)
植民地問題♪自国すら守れなかったこと自慢問題♪
くっせっ!!マジくっせぇぇんだよぉぉぉニンニク人!!
そりゃあぁぁぁ大清属国って書いた国旗かかげちゃうわっ!!
センキューー!!!♪



189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:26:32 ID:iLEbGnzb
>>116
傀儡というよりは企業に例えるなら、赤字でとっくに事業解体・路頭に迷っているところを
経営再建させてもらって社長の椅子に座れている人だ。
バイトがコンサルタントの長を殺したら、立つ瀬もなかろう。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:26:34 ID:in6bjDJo
韓国では自分に都合のいいように妄想することを「歴史を正しく見る」と言うのか。
へー。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:27:13 ID:V6/0e/J+
>>125
半島という地形が必ずしもダメ人間が集まる場所とも言えんがな。
地中海を制したローマとかの例もある。

が、大陸の端っこの半島の先が大陸を追い出された人間の吹き溜まりなのは嘘ではなく、
アメリカのコッド岬、キーウェストなんかは有名なゲイの吹き溜まりなんだよな……

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:27:35 ID:Q1pvtNEq
>>184
他にろくなやつがいなかったから。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:27:48 ID:kLRbcW4W
>>167
何か凄い易学者の先生に占い頼んだら、
マジでチョン半島に行くな。行ったら死ぬから止めておけ。
って、再三再四に渡って止められたって話があるな。
神の警告すら無視してしまった伊藤公…

194 :USA☆G.I. ◆USAGI.onzM :2007/08/22(水) 13:27:58 ID:K6Cgwc+4
小佐逃げたか?( ・ω・)

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:28:38 ID:1ji5e8L9
>>187
これからの日本人は、「ない!」と言い切れるようにならないとだめだ。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:28:56 ID:Q1pvtNEq
>>189
まあ、母親を殺された上、親父が追放された後でもホイホイ皇帝になっちゃうようなやつだからな・・

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:29:11 ID:jfZi3m5P
伊藤は日韓合併反対派だったのにな
そいつを殺した安重根マンセーしてアホかと

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:29:22 ID:Pk3j6dOJ
>>193
高島易断ですか?

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:29:31 ID:mhvEysQj
>>116
どこの馬の骨かもわからない殺人犯=安重根を擁護するために
なんで王様の方を非難するわけさ

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:29:51 ID:jgW/Vs9/
もういいんだよ。何言ったって日本人の言う事は信用しないという
朝鮮人の意識が確認できたから。

どんなに会話したり議論したりしても,日本人の話は最初から信用していない
のでは意味が無い。虚しい時間を過ごすだけだ。

彼らが「日本人は嘘つきだ」と思っているように日本人も「朝鮮人は嘘つきだ」
と確信している状況では会話は成立しないよ。

201 :koreate≠create ◆gekB3uIZww :2007/08/22(水) 13:30:06 ID:oUcg0Pr5
> しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
> これは、日本人官吏の偏向した視覚が
> そのまま持っている可能性があることを意味する。

さらなる問題は、回顧録の読者が韓国人だという点だ。
これは、韓国人の歴史を直視できない視覚が
そのまま持っている可能性があることを意味する。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:30:41 ID:4hqocHe+
エンコリで、夜中にこの話題でケンカしたスレあったわ
チョンが伊藤博文を大量虐殺者だと言って、虐殺なんかネーヨな日本人とケンカ
ソースは韓国のネットです!らしい
中学生のチョンだったか。外国の資料も見てみたら?って言われてて
割と素直に「分かった」と言っていた。マジで資料見たら自我崩壊したかもしれない
駄目だわ、あの国

203 :CAD屋のつなぎ ◆KR500zrcb. :2007/08/22(水) 13:31:10 ID:bUrkJTHZ
しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
しかし問題は、回顧録の著者がイギリス人だという点だ。
しかし問題は、回顧録の著者がフランス人だという点だ。
何人が書いても認めないでしょーに。
いつまでたってもダメな奴らニダ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:31:13 ID:t1IYOKjU
>>147死ねぱ

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:31:49 ID:4hqocHe+
>>193
占い師は法則を知っていたんジャマイカ?wwすげー

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:33:52 ID:WuX3YSDg
【韓国】「朝鮮は保護の必要なニワトリ」…明治時代の漫画に見る朝鮮の姿(朝鮮日報)06/08/04

朝鮮は時事漫画の中でしばしばニワトリにたとえて描かれた。1905年乙巳条約が締結されると、
『東京パック』はかごに閉じ込められたニワトリに日本人の主人がエサを与える漫画を掲載した。
さらに『団団珍聞』にはニワトリ1羽を巡り、穏健派の伊藤博文と強硬派の桂太郎がどのように
料理するかをめぐり言い争う絵が掲載された。

 このように漫画の中の朝鮮はだだをこねる幼子や、か弱い女性のように、常に保護されるべき
対象として描かれていた。また、中国は豚として登場し、汚く醜い存在として描かれた。一方、
日本は昇る太陽または精かんで活気に満ちた軍人の姿で登場した。こうした漫画を通じ、日本
国民は「アジアを文明の世界に導く日本」という認識を内面化しつつ、帝国建設に進む道に自ら
喜んで献身した。

http://www.chosunonline.com/article/20060804000061
画像(Korea/朝鮮産保護鳥)
http://file.chosunonline.com//article/2006/08/04/939918367965050012.jpg

餌ばっかり食って全く卵を産まないニワトリ。それが朝鮮....

207 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 13:34:45 ID:du3CjuDU
>>202
どこをどう曲解したら伊藤公が大量虐殺者になるんだ?
凄いなネチズンってやつらは。
根拠なんて何一つ無いんだろうなぁw

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:35:55 ID:f99p+9QP
>人々は敢えて声を出して痛快がることは出来なかったが、誰もが噂しあい、それぞれ
>家の奥で酒を酌み交わして祝った

ありえない。
これでは殆どの庶民が政治感覚に優れる
理性ある貴人として描かれ過ぎ。

アホかと。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:36:29 ID:jgW/Vs9/
併合やら慰安婦やらで,はなから日本人の言う事を信用していないから,
ああやって一方的に己らが正しいという主張をし,反論すると妄言という。
朝鮮人とは絶交でいいんだよ。こちらを信用していない相手とは付合えない。
まだ支那人のほうがましだ。彼らは互いに信用していない前提で付合ってくるからな。
朝鮮人のように自分は信じろ,だがお前は信じられないという連中とは違う。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:36:41 ID:Q1pvtNEq
>>207
大量虐殺したはずだからに決まっている。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:39:01 ID:SFFbZcl7
>1
「いいえ、韓国人です。韓国は日本の植民地でした」

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:39:24 ID:MIQF764z
過去の遺恨に囚われていたら未来はありません。
過去は水に流して互いに手を取りあって
明るい未来を築きましょう。





と、差し出した手にウンコを乗せてよこす国。
それが韓国

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:39:31 ID:jgW/Vs9/
やはり西郷隆盛は正しかったんだよ。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:39:47 ID:Rc7NZx1e
一番信用出来ないのが朝鮮人の書いた書物と言う事実w

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:39:51 ID:66zFdas1
国際慣行・国際条約を律儀に守った正義の国日本―
 日本は韓国の「独立」という実にもっともな動機から、中国、そしてロシアと戦った。
第二次世界大戦後の日本は、自分達は何のために戦ったか忘れて しまったかもしれないが、
日本はとにかく当時の国際慣行を律儀に守り、それに促されて行動したのだ。日本外務省が韓国の
「対外関係と対外問題」 を「管理統括」し、日本人の総督が韓国の首都で行政権限を与えられていたのはすべて、
韓国政府と締結した条約に基づくものである。
 1910年、日本が韓国を併合したのは韓国の新皇帝が「請願」したからだった。パールハーバー(真珠湾攻撃)
以前は、日韓関係について 語る歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を実に細かいころまでも几帳面に守っていた、
と言ってほめるのだ。トリート教授に よれば日本は「ひとつひとつの手続きを外交的に正しく積み上げてきた
そして宣言ではなく、条約で、最終的な併合を達成したのである」。
事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」 手続きを踏んでいなかった。

 日露戦争後、アメリカは「事実の論理」を認め、韓国から代表を引き上げた。
韓国皇帝はセオドア・ルーズベルト大統領に訴えたが、大統領は「韓国は自主 統治にも自衛にもまったく無能力であることが
はっきりした」として、介入を拒否した。日本によって「その後三年の間に、現地情勢に詳しい外国人たちの
賞賛を勝ち得るような改善が多く実現された」と書いたアメリカの歴史家もいる。


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:40:36 ID:Q1pvtNEq
>>214
いや、朝鮮には朝鮮王朝実録という実に信用に値する書物も存在するw

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:41:21 ID:SFFbZcl7
>>47

君、真実と事実の区別がつかないだろ

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:42:13 ID:zqDTkBSM
>王族だけに与える「文忠公」という諡号を下賜したりした

伊藤博文って韓国皇帝の下だったのか。。。(´・ω・`)


219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:43:21 ID:5RdbhOYu
>>1
半島関連の戦前戦中の記録は、そのほとんどが日本人の手によるもので、
それを「日本人が書いたから偏向してる」と考えたら、当時の記録なんて無いも同然。

民族主義、差別主義で凝り固まってるな。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:43:32 ID:66zFdas1
日清戦争は日本からみれば、完全な成功だった。西洋列強は喝采し、 日本における彼らの
「特権」を相次いで放棄した。そして、日本を対等の主権国家として承認した。日本は韓国に
自由を贈り、韓国国王 は中国皇帝、日本天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。
  韓国は古くから中国の属国だった。国を統治する王家はあったが、彼らは 中国朝廷に朝貢し、
外交政策は中国に指導を仰いでいた。

 日本が西欧に認められるうえで、日露戦争は有益な学習だった。 文明世界は奇妙な小男たちの
勇気と闘争心に仰天し興奮した。彼らは民族衣装であるキモノを着ながら、
たちまちにして近代戦の技術を習得していたのだ。
 1904年10月4日付けロンドンタイムズの記事が、当時のイギリス人 の反応を物語っているが、
それはほとんどのアメリカ人が感じたことでもあった。アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ


221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:45:21 ID:TKesOUkC
> しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。

文盲土人がなに言ってやがる

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:47:45 ID:66zFdas1
 「我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、日本人に比べるとはなはだ、野蛮であると思う。
私は毎日、日本人から教えられることを 告白しなければならない。 私は世界の中で、これほどまで
天から才能を与えられた民族はないと思う。」
  「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマ よりはるかに高尚である。
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」
             16世紀 イエズス会本部への報告書より
                宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ


223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:47:51 ID:xqtzBEja
日本人が書いたにせよ、何故悲嘆したかという点に考えが至らないの?
捏造と決め付ける前に、何故と思わないのか

224 : ◆65537KeAAA :2007/08/22(水) 13:48:04 ID:nsdNUM/e
日記くらい書いてた人くらい居ただろ?
そう言うのは残ってないの?

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:48:22 ID:1juCBdxl
歴史は後から作られる

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:48:24 ID:lZD7BJQU
>>218
ナポレオン戦争の英雄、鉄の公爵ことウェリントン公アーサー・ウェルズリーなんて、
ウェリントン公(UK) ウォータールー大公(オランダ)
キウダード・ロドリゴ公(スペイン) ヴィットリア公(ポルトガル)
ブルノワ公(フランス)
って国際爵位コレクターだったんだぜ?

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:49:05 ID:jgW/Vs9/
>>218
当然。皇帝の上に立てるものはいない。
天皇と皇帝も対等だった。独立国家として認めていたからだ。
伊藤は天皇が皇帝に遣わされた臣民なんだよ。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:50:25 ID:jplkxQwj
>>1
日本人が書いたから日本的な偏向が入っているならば、その注釈には
朝鮮人的な偏向が入っているだろう。
言っていることの全ては間違いではないが、その後にいろんな角度から検証する
とか、書いた人間の国籍のみで判断しないという態度が足りないからウリナラファンタジーになるんだ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:52:15 ID:V6/0e/J+
>>218
天皇陛下>満州国皇帝=朝鮮皇帝>宮家>満州・朝鮮王族>華族

当時の政府による新聞報道規定やラジオ放送規定での敬語遣いランク。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:53:00 ID:wXButT+J
日記って、捏造してそれを後世に伝えるために書いたりするかねぇ。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:53:26 ID:jgW/Vs9/
>>228
己は絶対に正しいと心から思い込んでいる連中だからね。
己と相手の見解が異なった場合,無条件で相手が妄言はいてるとなる。
己が間違っているかもしれないとは微塵にも思っていない。
これが朝鮮人なんですよ。体だけ大人になった永遠の三歳児だ。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:54:10 ID:criQUEIB
>>224
「日帝が全て燃やしたニダ!!」

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:54:42 ID:RPK/wWll
伊藤博文が朝鮮併合反対派か賛成派か、朝鮮にとっていい人物か都合の悪い人物か
そんなことはどうでも良くて、日本人(しかも大物)を朝鮮人が暗殺した、そのことが
重要なだけなんかなぁ

併合を食い止めようと努力した安重根が尊敬されてるのかと今まで思ってたんだけど
もっと単純な理由だったりして・・いや・・・まさか・・・

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:54:57 ID:a5wYCU8+
>>228
>書いた人間の国籍のみで判断しないという態度が足りないから
多分、自国の人間が書いていたとしても結果は同じだと思う.

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:55:02 ID:iLEbGnzb
>>218
皇帝は皇帝・天皇・大統領と対等で首相や総督は下。
格上かもしれないのがローマ法王か
形式上チベット仏教徒な清王朝にとってのダライラマぐらい。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:55:50 ID:RTOEgCJc
>すべての朝鮮人が伊藤博文の死を哀悼したのではない

アホな下っ端朝鮮人どもは、遠くから迫りくる有象無象の脅威を知覚し得るだけの認識力を持たず、
ただ近視眼的に、自国にやってきた日本人を敵として排除したいという衝動にとらわれていたのだろうよ。

誰が本当の義士だったのか。それを客観的に探ったら、彼らの寄って立つところは消滅し、自我も崩壊する。
深く考えて引っ込みがつかなくなる前に、「日本が悪い」といって溜飲を下げるいつものパターン。
もはや十八番ですな。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:56:52 ID:1YhHzl1L
安重根は日本にとってはある意味都合のいいことをしてくれたのかもしれん。
伊藤が生きてたら対ロシアの為に朝鮮を支配下に置くことも、戦争のために軍備を整える
こともままならなかったかからな。


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:58:29 ID:jgW/Vs9/
アンジュンコンは熱烈な尊王主義者で,皇室を崇拝していた。
伊藤らが戊辰の役(明治維新)時,皇族暗殺したと思い込んでいた。
だから伊藤を殺そうとつけねらっていたという話もある。

アンジュンコンが我が国皇室崇拝者だったというのがキモなんですな。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 13:59:35 ID:Q1pvtNEq
>>238
15番目の理由やね

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:00:35 ID:jxrvd0K7
いつの世も、人に迷惑をかけてはいかんのう。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:01:05 ID:a5wYCU8+
>>237
その辺はどうだろうか...併合ではなく、緩衝国として成り立ってくれた方が
日本にとって有利だと考えるが?
そうすりゃ大量の支出も減っただろうし.

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:02:43 ID:ddRWk3lE
>>63
〜参謀中将〜って用語なんだが当時東アジアの中で参謀って名称
日本以外で使ってたの?

うろ覚えなんだが参謀のシステムってドイツのシステムを日本が採用したんじゃなかった?
となると、敵対している組織のシステムそのままパクって使うっておかしくない?
そのあたり調べて反論したら抵抗組織が戦後捏造されたことが証明できるんじゃないか。

間違ってたらスマン。詳しい人知ってたら教えてください。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:02:44 ID:jgW/Vs9/
>>241
できればそうしたかったろうさ。だがそれに足る国家でなかったら。
緩衝国といっても国家だわな。国家経営さえ無理なら併合するしかない。
またしろと列強からも言われたんだよ。とくに同盟国の英国からな。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:02:53 ID:lZD7BJQU
日中戦争の泥濘にはまらなくて済んだのではないか、という仮定は夢のある話だ

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:03:41 ID:usaMWC7E
>>105
む、深いな。


246 : ◆65537KeAAA :2007/08/22(水) 14:05:46 ID:nsdNUM/e
>>241
そんで何度も何度も何度も近代化しろって促したんだけど駄目だったんで
「こりゃ併合して何とかしないと無理」って結論に至ったと。

ま、ぶっちゃけ併合しても駄目だったわけだが。

247 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/08/22(水) 14:06:16 ID:du3CjuDU
>>241
ぶっちゃけ併合してない方が楽だったわな。
朝鮮満州統治なんて支出ばかりで得るもの無かったし。
朝鮮に投入した歳出だけで日清戦争三回はできますよ。

むしろアメリカ西海岸に行ってた方が面白かったかも。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:06:59 ID:WCXzaI6h
>>219
記録があったら困るのですよ、朝鮮人にとっては。

事実は、朝鮮人の敵。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:07:36 ID:uJ3Spci/
これだけ捏造された歴史の上に立ってればアイデンティティーが
揺れて感情の起伏が置き易いのも当然だろうな。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:07:39 ID:6X7y5wZM
覚醒剤で捕まったんだって?

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:08:45 ID:a5wYCU8+
>>243
まぁ、露西亜に取られるくらいなら、取っとかないと死活問題にも成るしなぁ.
今も昔も厄介な場所だねぇ、朝鮮半島は.

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:09:03 ID:zH6AdsrB
>>246
満州・台湾はうまくいったのにねw

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:09:51 ID:kLRbcW4W
>>241
お前の言い分を非常に分かりやすくしてやろう。
朝鮮人にタイ人以上の内政と外交の能力を持てということだ。

出来ると思うか?


254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:11:16 ID:V6/0e/J+
>>242
大韓義軍参謀中将兼独立隊長を本気にするなよw
2chの外でネタにマジレスすると、
ネタとマジを見分けられないバカ扱いされるぞ。

あと日本語の「参謀」はドイツの作戦参謀しか指さない言葉の希ガス

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:11:28 ID:1ji5e8L9
>>252
ま、礎となる人間が腐っていたら、その上にまともな国家は築けないということだ。

日本も気をつけような。
マスゴミや日教組は日本人を腐らせようと躍起になっているから。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:12:43 ID:P3KsTe+5
>>242
つーか、元々この話って
「安義士は軍人だったニダ。軍人だからウェノムを殺してもテロじゃないニダ!」
…ってのが理由だから、そういう細かいとこに突っ込むのは無粋ちゅー話もあったり(笑)


257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:13:05 ID:60uDJjQ2
>>253
絶対無理だなww

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:14:04 ID:3k3LbLOQ
韓国と関わることになって、
伊藤は知人に「俺オワタ(ToT)」とメールを送ったことが分かっています。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:14:08 ID:jgW/Vs9/
>>252
朝鮮以外ならどこでもうまくいったんだよ。
朝鮮人は自治さえできなかった。

260 :242:2007/08/22(水) 14:15:00 ID:ddRWk3lE
>>254


261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:15:36 ID:gRnQeVNn
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。

しかし問題は、「歴史を正しく見る」の著者が韓国人だという点だ。
これは、韓国人の偏向した視覚がそのまま持っている可能性があることを意味する。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:15:49 ID:jgW/Vs9/
>>254
いや新撰組や官軍にも参謀という職があるから,フランス式じゃないかな。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:16:27 ID:TUEKThJN
朝鮮半島を消滅させる兵器だれか作れ

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:16:46 ID:dSrABdbT
伊藤博文はユーモアセンスが抜群でとてもくだけた人だったらしく、天皇の前でもよくジョークを飛ばして、重鎮の山県有ともとかに陛下の御膳でなんて振る舞いっていつも注意されたらしいが陛下はそんな博文をとても愛し好んでなに事も博文に相談してたらしいね

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:17:22 ID:KBDv5ybt
純宗は「伊藤公爵がいたから韓国は存続できた。公爵を失った今、
国運は既についえた」と言って嘆いた



        ∧_∧_∧._∧._∧.     韓国への愛情がジェンジェンないニダー!
       <#`田´>`田´>`田´>`田´>   韓国への愛情が足らんニダー!   
       (っ  ) っ )っ  )っ  )っ    韓国への愛情がない全ての国は反省して謝罪汁!    
  ⌒⌒⌒⌒ ( __フ__フ__フ__フ__フ ))
⌒⌒⌒⌒⌒   (_/彡(_/彡(_/彡(_/彡(_/ 彡タラン タラン アイがタラン



266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:18:39 ID:jgW/Vs9/
>>264
だから明治天皇は伊藤が連れてきた偽物という「とんでも」があるわけで。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:19:26 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
皇帝陛下は自国のことを「韓国」って呼んでたのだろうか

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:19:31 ID:qxSoA6uL
だって実際終わったじゃん

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:04 ID:dSrABdbT
博文は下級武士のせがれだったから大変な努力だったろうし、日本の貧しさを肌身で感じていて庶民の気持ちをいつも陛下に上奏してたとか…
逆に山縣有りともは陛下に嫌われてたようだよ

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:16 ID:xLAdVyFt
でも実際に終わらなかったのは韓国のキャパが想像以上にすごかったてことだよな?


271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:18 ID:OjB5vm43
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する
「どうしちゃったんだ?」と最初は思ったが、正しく韓国人でホッとした。


272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:23 ID:MuxhAT96
>>252
満州は共産党に略奪・破壊されたがな

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:31 ID:eKerRyAU
朝鮮人には難しすぎるんだよw

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:22:50 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>270
跡形もないじゃない。

275 : ◆65537KeAAA :2007/08/22(水) 14:25:26 ID:nsdNUM/e
>>270
原油とか地下資源とかが在ったら
今頃中国かアメリカ領だったろうな。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:26:03 ID:jgW/Vs9/
>>274
そして日帝残滓だらけになりましたとさ。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:26:42 ID:izCJjjPF
朝鮮史に韓国は関係なく日本や中国が知ってるから安心しろ

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:26:42 ID:mhvEysQj
今思えば満州はアメリカ領にしてやっても良かった
あっちは本当に資源あるけれど

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:27:07 ID:UBXc8L/O
大韓帝国????
皇室???????????????

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:27:12 ID:xLAdVyFt
>>275
それなら間にある日本もアメリカ領w

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:27:41 ID:PIHFrz+j
併合しなければ
日本は早めにに太平洋戦争を始めて
勝つにしろ、負けるにしろ
限定戦争で終っていたな。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:27:44 ID:jgW/Vs9/
>>275
一応英国が植民地にすることで列強間では合意されてました。
だがあまりにも無資源なので同盟国の日本に押し付けました。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:28:00 ID:kLRbcW4W
>>266
南朝の人と入れ替えたっていう話しだな。
明治天皇が幼少期の公家暮らしであまりにひ弱いので、
一時期体鍛えさせてようと修行させてたことがあったらしいけど、
修行より帰ってきた明治天皇が、今までとは比べ物にならない程、
頑強で男らしい人になってたので、そういう話が出たらしい。
後、皇居前の楠正成の像とかがその辺の想像を更にかきたてたとか。

284 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 14:28:34 ID:YAvZXDbX
整理しようか

伊藤公→併合反対派
安重根→併合派
韓王→我が国は終わりだ
民→祝杯を挙げた

つまり、併合を喜んでたんだね。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:28:56 ID:sE5nWjwH
朝鮮王にいつ皇帝がいたんだ


286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:28:57 ID:Pk3j6dOJ
>>283
何そのブルワーカーw

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:29:05 ID:QoSxHL58
>>280
朝鮮は中獄領だから安心汁

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:29:18 ID:V6/0e/J+
>>262
ja.wikipediaを見たら、三国志以来の軍師のイメージと混交したという解釈があったが、あれが当を得てる気がした。
フランス式参謀なら、謀に参加するという字が当てられるのがおかしいような気がする。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:29:55 ID:W/bXMdNO
竹島について、もっと報道しろよ

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:30:02 ID:duxjXRC1
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
>歪曲を阻止するためだ。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:30:09 ID:jgW/Vs9/
>>278
国際連盟委任統治でも良かったんだけど,
なんせ米もソ連も加盟してなかったからな。

292 :290:2007/08/22(水) 14:31:23 ID:duxjXRC1
間違って送信しちまった orz

ウリナラ史観による注釈だしな(w

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:32:49 ID:CB2V6s39
併合しなかった中国さまはやはり賢いな


294 :アルルゥ ◆ARURUUcToc :2007/08/22(水) 14:33:01 ID:yVQOwlDD
>>1

必死さが滲み出ているわねw

さすが鮮人だわ。

295 :242:2007/08/22(水) 14:33:13 ID:ddRWk3lE
>>254
書かずに乗っけちまった。ごめん
指摘アリガト。韓国関係見始めたばかりだからよくわかってなかったわ。
ってあれ、安重根義士記念館でググったら「大韓義軍参謀中将」と書かれた銅像がある。
これってどゆこと?

>>256
そうか、生ぬるく見ることが俺には出来てなかっただ。反省。
重箱の隅つつきすぎるとよくないですね。楽しまなきゃ

296 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2007/08/22(水) 14:33:14 ID:ukwsZWuT
またテロ賛美か。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:33:31 ID:jgW/Vs9/
>>284
そう。朝鮮庶民は韓帝国国体にうんざりしていた。
それを輔弼し続けて延命を計る伊藤は排除したかった。
排除できたー>併合だー>日本人になれるー>万歳ー>祝杯。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:33:56 ID:9Nm4lIit
結果が併合を阻止できなかったって時点で気づけよw

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:34:03 ID:Z3wh91Hp
>>285
大韓帝国
1897年 - 1910年
極短い期間でしたが存在した国です。

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:34:16 ID:dxwY9Vnl
歪曲ばっかしてる韓国は滅びるね。近い内に必ず滅びるね。

301 :コッテコテ ◆s5wESVoXAc :2007/08/22(水) 14:35:15 ID:TtNb2Jbb
つーか、諡号なんて強要するもんじゃねーしな

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:35:19 ID:gv8TULHY
鮮人の場合は話し合いはない。
自分が話し終えて、次に相手がはなしている時は
次に何を話そうかと考えているために黙っているだけだ。
相手の話を聞いているんじゃないのよ。


303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:36:42 ID:z7vT12n5
チョンに対する愛はないニカ?

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:37:10 ID:jgW/Vs9/
>>302
そして最期は声の大きい方が勝つ。犬と一緒だ。「う〜」「きゃんきゃん」

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:37:11 ID:gZi7MIss
やすしげこん?変な名前だなあ

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:37:22 ID:Ulf8qHEP
新人さん増えたのかな?
日清戦争で日本が韓国を独立させてやった時、大韓帝国を名乗り、皇帝もいた。
これ、基本な。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:37:38 ID:vif/gEgt
どういうオチかと思ったら予想通り韓国らしくて安心したw

308 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 14:37:56 ID:YAvZXDbX
>>297
実は誰も嘘はついてないんだよな。
でも、安重根を反日の英雄にするから矛盾が起こる。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:37:58 ID:OhK13kn/
愛する事と、甘やかす事は全く違います。
我らは今こそ、朝鮮人に対して愛の鞭を振るうべきなのです。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:38:40 ID:kLRbcW4W
>>286
ひげ生やして、シークレットブーツ履かせて、胸そらさせたぐらいでどうにかなる様な、
半端なひ弱さじゃなかったらしいぞ。もう、完全に男女状態。
流石にこれでは外国に舐められると言うか、せめて武士がつき従う程度の威厳はと思って、
西郷と大久保が相当鍛えたという話。


311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:40:00 ID:ypzbX4vI
>>306
日本が皇帝を仕立ててあげたんだよな。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:40:09 ID:nIHZHMP+
>公は韓国人の最も良き友であった。

伊藤博文にも法則発動か…

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:40:21 ID:Pk3j6dOJ
>>310
薩摩の流儀でか?

…同情するわ。>>明治帝

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:42:00 ID:Z3wh91Hp
>>278
地政学的な意味から日本にとって満州の意味は、大きかったよ
ただこれを理解できたアメリカ人は、少なかったみたい。
マッカーサーも朝鮮戦争を通じで満州の重要性に気が付いたみたいだし。

なんというかアメリカは、ジャイアニズム的な発想での近隣外交は、得意だが
遠距離になるとどうも下手糞でベトナムやイラクで苦汁を舐めるみたい。

これらを踏まえて第二次世界大戦でアメリカが日本と戦争したのは、間違いだったと言う説も有るけど。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:42:24 ID:jgW/Vs9/
>>310
将軍家とちがって武道鍛錬などしないし,
女官に囲まれて和歌詠んでいただけの文人だからね。
そりゃあ軍服は似合わないわな。薩摩式鍛錬か。すごいぞ。
それやったらひ弱なやつなら死んでしまう。。。はっ!

316 :天の川市民(知性派):2007/08/22(水) 14:43:16 ID:UOXKrcHl
格では、

大久保利通(韓国系)>>>伊藤博文(日本)なのだが。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:44:03 ID:8EjL4Hh4
台湾の親日派老人の中に、「日本は良い統治をした。
朝鮮でも同様の統治をしただろうに、どうして韓国は
日本の統治を悪し様に言うのか」と言う人がいる。

しかしこれは、物事の多面性を理解しない偏った
意見と言わざるを得ない。

たとえ話を挙げよう。
盗賊や強姦魔のはびこる、すさみきった町があるとする。

そこへ警官隊がやってきて、厳しく取り締まりをし、
町に秩序と平和を取り戻した。
町に住む良民は警官隊を歓迎した。


しかし、ちょっと待って欲しい。


盗賊や強姦魔にとって、警官隊はどう映っただろうか?

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:44:17 ID:18g0tMZw
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。

自分らが普段捏造しているから絶対嘘を書いてるって思うんだよね、チョンって。
これ、「喜んだ」とか書いてたら絶対そんな事言わないだろ?
結局、チョンが考える理想の「あるべき歴史」以外は絶対に認めないって事で、
その行為がチョン自身の成長を妨げている事に、きっと国が滅びるまで気付かないんだろうね。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:44:39 ID:GhL2HT6J
明治天皇の母系の祖父中山忠能は、公家仲間に「仁王」と渾名されるほど大柄で筋骨逞しかったらしい。
そっちの遺伝という話だな。

明治天皇を鍛えたのは山岡鉄舟。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:45:30 ID:xnFV9I54
韓国では
連ドラとかでも
次回どうなって欲しいか、という視聴者の意見が反映されて
内容が左右するって聞いたけど
己の要望が通らないとファビョるってのが
>>1やら連ドラの作り方やらに現れてるよね。

321 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 14:46:17 ID:YAvZXDbX
>>316
そんな在日認定は無い。


そして死ね。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:47:22 ID:F3A2HJ/L
事情をよく知らない民衆と、知ってるはずの皇帝では反応が違うのは当然では。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:48:13 ID:Z3wh91Hp
>>286
いわゆる文明開化にあって皇室、公家も東洋的な神官としての王から
西洋的な武人としての王に切り替えたから。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:48:34 ID:a5wYCU8+
>>317
オチは、”その町に盗賊や強姦魔しか居なかった場合、警官隊はどう映っただろうか?”
の方が...極端すぎるかw

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:48:49 ID:z7vT12n5
>>316
ジョークは面白くないと恥ずかしいよ

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:49:32 ID:69/7M4Uv
伊藤博文は、忍

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:49:43 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>323
ほんとに明治天皇は武人だよねぇ。
あと大正・・・・・はおいといて、昭和天皇の武人から好々爺への変わりっぷりがすごい。

328 :猫屋敷主人(奥多摩) ◆ZibHIZENUY :2007/08/22(水) 14:50:15 ID:Xk8he918
>>315
>薩摩式鍛錬


後のビリーズブートキャンプである

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:50:28 ID:r4uiIpLP
>>321
そうでもしないと人格を保ってられない無能になんて酷いことを。

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:51:09 ID:Z3wh91Hp
>>313
しかし中々のイケメンだぞ明治帝は
悠仁様もイケメン皇族として期待大。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:51:29 ID:clShQ61G
>>328
西郷どんが隊長かw

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:52:12 ID:3emnMFfT
テロリストが英雄ってどんだけ人材不足なんだよw

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:52:43 ID:60uDJjQ2
>>319
山岡鉄舟に鍛えてもらったって話は聞いてたけど、剣術もならったんかな?
上泉信綱に弟子入りした将軍義輝みたいな剣豪天皇カコ(・∀・)イイ!!

334 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 14:53:22 ID:YAvZXDbX
>>327
武術家eyeで見ると戦後の昭和天皇陛下の目は悟りし者の目だったが。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:53:39 ID:E7GCcC9d
>>305 ディセプティコンの一部隊らしいぞ。

336 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 14:54:33 ID:KsLkn724
>>329
人格崩壊したほうが、本人は幸せでしょ?

親切心だよ。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:54:57 ID:P3KsTe+5
>>332
韓国の英雄でテロリストじゃ無いのはイスンシンだけ。


338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:55:30 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>337
テロリストじゃないけどゲリラ兵じゃん。(´・ω・`)

339 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 14:55:59 ID:YAvZXDbX
>>329
いやいや曰わく
『お前は生きていてはいけない人間なんだ』だよ。

340 :天の川市民(知性派):2007/08/22(水) 14:57:47 ID:UOXKrcHl
明治天皇は高島兄に似ている。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 14:58:39 ID:jgW/Vs9/
>>328
わんもあ,ちぇすとっ

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:00:18 ID:kPZ6ofcp
>>255
かなり成功してる気がしない事もないが……orz

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:02:19 ID:Ucfoc14C
正直不勉強なんだが…
伊藤博文=併合反対派
↑は、「アドバイザー、又は後見としての関係までにとどめる」ということだったの?

344 :天の川市民(知性派):2007/08/22(水) 15:03:17 ID:UOXKrcHl
明治天皇は高島兄に似ている。


345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:05:51 ID:0u9H4ni7
>>343
そうだね。
「しばらく面倒は見てやるから何とか独り立ちできるようになってくれ」
というスタンスだった。

346 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:07:11 ID:YAvZXDbX
>>337
李舜臣
補給路を絶つなど活躍したが
調子付いて和平後に急襲返り討ちに遭い戦死。

安重根
日本との併合以外に母国の生き残る術
無しと併合反対派の伊藤公を暗殺。


ぶっちゃけ安重根の方がマシ。

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:08:05 ID:3nZ+lL2R
バ韓国人って本物のバカだなw

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:08:12 ID:P3KsTe+5
>>343
併合したって金ばっかりかかってしゃーないから、なんとか自立させるべ
ってこと。
結局、連中のあまりの使えなさにブチ切れた併合派に言い訳できなくなり、
伊藤も併合やむなしと言わざるを得なくなったらしい。
矢先に暗殺されちゃったもんで、やっぱり蛮族を調教するには併合するしかない
ってことになったんで、韓国は慌てて謝罪使を派遣するとかGDGDやった挙げ句に
「た、対等合併なら受け入れてあげてもよろしくってよ」
と空気読めないこと言いだしたんで、併合されちゃいましたとさ。


349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:08:13 ID:FgHaEKxq
日露戦争だって朝鮮のために戦ったんだよな

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:08:22 ID:Z+im1IPg
これ、韓国の存続というより両班制度の維持を意味してんじゃないの?

両班は存続が絶望になり、それを白丁は密かに喜んだ。

当時の民衆なんて、国より階級制度のほうが実感できる身近な問題だったんだろ。

俺はそう読めたんだが・・・

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:11:04 ID:P3KsTe+5
>>346
いやま、彼だけは正規の軍人だから。
マシかどうかについては、おれは言及してない(笑)

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:11:42 ID:DOeaRwCd
日韓併合に最後まで反対していたのが伊藤博文であるというのは史実。
だから、伊藤暗殺の黒幕は日本政府(桂太郎、寺内正毅ら)という説もある。
これが事実だとすれば、安重根はそいつら利用されて韓国の植民地化を進めてしまったことになる。

353 :319:2007/08/22(水) 15:13:32 ID:GhL2HT6J
>>333
残念ながら剣術は教えてないはず。

明治帝は大坪流の馬術は相当やって、達人の域に達したらしい。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:14:14 ID:mrc1g5R/
伊藤公って、基本的に併合反対だったけど、最終的には
説得に折れて条件付で併合容認になったんじゃなかったっけ?

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:14:43 ID:KBnT66Cz
>>1

一応この字出るよ。
日本の音読みは「せき」

356 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/22(水) 15:15:25 ID:AR9T5887
>>343
個人としては、併合はリスクの大きさを懸念していたでしょう。
ただ、保護国化の時点で既に併合は規定路線でしたから、
伊藤博文暗殺がなくとも朝鮮が独立する目はおそらくないですね。(まあ、併合の引き金にはなったでしょうが。)
伊藤公もその線で動いていたかと。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:15:30 ID:X9llQ3Ri
結局、安重根って大韓帝国にトドメを刺しただけだよな。


358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:15:57 ID:jgW/Vs9/
>>349
クリミア戦争がクリミア汗国の為の戦争でなかったように,
日露戦争も大韓帝国の為の戦争ではないよ。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:16:31 ID:rpjJfif5
>>348
ジーディージーディー?

360 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:17:05 ID:YAvZXDbX
>>350
そもそも愚民化政策で文字を奪われてたりしてるから
どれだけの民が併合を知っていたかは微妙。

>>351
(笑)

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:18:36 ID:KBnT66Cz
>>1
この本、和書だろ。
アマゾンで出ないぞ

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:21:25 ID:K5OGQOkt
>>344
いっとくけど、明治天皇は写真嫌いで1枚も写真は、撮ってないよ・・・
精巧に出来てるから写真と勘違いする奴多いけど、絵だから・・・

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:21:28 ID:mrc1g5R/
>>360
李舜臣は「朝鮮人としては」優秀な部類だよ。
何せ、自分達に出来る事と出来ない事をちゃんと理解していたんだから。

まあ、世間一般での評価からいったら単なる凡将だけどね。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:21:31 ID:GhL2HT6J
まあ両班と白丁と言う階級対立をきちんと理解しないと、韓国史はわからないよな。

日韓併合は、負け組白丁の敗者復活戦という要素がある。
大日本帝国崩壊は、負け組両班の敗者復活戦という要素がある。

国を奪われたという公的な怒りではなく、ぶっちゃけ両班としての特権と利権を奪われたことに対する私的な怒りなんだよね。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:21:59 ID:KBnT66Cz
>日本人官吏の偏向した視覚 がそのまま持っている可能性があることを意味する。

いや皇室の実録としては偏向してないだろ。
庶民の反応を書いたわけじゃないし。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:23:30 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>362
めちゃくちゃ巧いな。( ;´д`)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Meiji_tenno.JPG

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:23:34 ID:cJjCRM4q
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/06/news008_4.html

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:

主要メーカー総チェック、大画面テレビの選び方 (5/5)

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:23:50 ID:EzipVBoR
すり寄ってくんなきめぇ

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:24:07 ID:h+PXaL1g
いっそ大韓帝国皇室秘史も捏造にしちゃえばいいよ

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:25:53 ID:P3KsTe+5
>>359
ぐだぐだ

>>365
それが理解できないのが朝鮮人の朝鮮人たる所以。

「皇帝の反応はこうだった」
に対して
「いいや、庶民はこういう対応だった。だからオマエの書いたことは間違ってる」

朝鮮人と論議するのは無理です。


371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:26:09 ID:uQDzjV7q
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。
>歴史歪曲を阻止するためだ。

韓国人に歴史に注釈を加えたり解説を書いたりできないだろう?
歴史学その物が成熟してないんだから。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:26:32 ID:KBnT66Cz
あ〜分かった。原書はこれだ
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA31828106
李王宮秘史 / 権藤四郎介著

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:27:17 ID:HAmQ+csb
伊藤博文がどこで誰に殺されたのかさして気にもとめないが、昔の千円札に
使われたのは覚えている。日本人の過去の感覚はその程度。安重根って
巨根だったのかな、みたいなギャグしか思いつかん。100年も前のことを
いくら捏造したところで、今さら日本と韓国の国力の圧倒的な違いはどうにもできんだろ。


374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:28:28 ID:irstDLLG
伊藤が殺されたら朝鮮が日本と併合される
朝鮮の頭は朝鮮が終わりだと思った

という事は朝鮮の頭は併合が良くない事って考えてたって事?

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:28:48 ID:wbk6ds9E
 伊藤博文公は世界周知の如く日本の最も偉大かつ、有名な政治家である。
彼の韓国赴任は、たいへんな自己犠牲であった。
 伊藤公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の心は躍った。そこには
改革、公正、斡旋があった。(李朝朝鮮)が犯したあらゆる誤りがそこでは救済さ
れるはずであった。
 「私は、自分が韓国国民と日本国民との間に立って、両者の間に正義がおこなわれる
ようにすべき立場に立っていると思う」と公はそう言明したのである。

    カナダ人ジャーナリスト フレデリック・アーサー・マッケンジー
         1906年 ロンドン・ディリーメール紙


 韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳
を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代
から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて
進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護
されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。

                        宣教師 ラッド博士


 私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値する
べきものであり、大変満足しております。韓国国民は今やようやく、彼を
もって自分達の友人であると知って、これを事実の上に現し始めました。
過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治
の最も熱心な支持者であることを告白せしめます。私は伊藤侯の必ず成功
すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他
の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しな
ければならないと思います。

                      宣教師 ハリス博士 

376 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:28:51 ID:YAvZXDbX
>>363
いや、否定はしないよ。
ただ、調子付いて要らない事をして
あぼんってのがらしいなとは思う。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:29:11 ID:7q5ARwIa
バイアスのかかった朝鮮人の文章はいつ見ても
むかつきますねw


378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:29:12 ID:Htu2DrPk
:<丶`∀´>/ 歴史とはウリ達に都合が良い事だけニダ!
        都合が悪いことは全部捏造ニダ!

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:29:32 ID:wbk6ds9E
   伊藤博文公が韓国の自堕落官僚たちに与えた名訓示!
 
 「日清戦争後間もなく、ロシアが手を韓国にのばすや、韓国はそれを
 とがめぬばかりか、韓国独立のために謀る日本を嫌厭した。韓国は自国
 の独立の為には、不利なことは判りながらロシアに追従したではないか。
 日清の役から日露の役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を滋養
 しなければならなかった時期であったにもかかわらず、これを顧みず、
 或いは右に傾き、或いは左に傾いて、その為ついに、日本が韓国のために
 ロシアと戦わねばならなくした。故に今日、日本が韓国の外交権を掌中に
 収めたのは、当然のことである。
 何故ならば、これを依然として、韓国人の手中に収めて置くとするならば
 韓国は何時までも、列強の競争場となり、日本のために極めて危険だから
 である。
 然るに韓国人は、今日にいたっても尚、外交権を回復するだけの実力を養う
 努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り
 去ろうとしているようである。けれども、どんな国にせよ、他国のために自国
 の財力と国民の生命を供するものではない。およそ、国家は、自ら独立する
 要素なくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものでは
 ない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国
 自身ではなかろうか。
 故に諸君は反転表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。
 日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓国人は
 日露戦争のような大激戦を目撃しながら、尚、覚醒しないのは何事であろうか。
 そうだ。韓国を亡ぼすのは日本人ではなくて、内外の形成を察せず、無謀軽挙
 を事とする韓国人である。
 自分は韓国の改革に絶望した事もしばしばである。然しながら、韓国の形勢に
 顧みて、忍耐して従来の方針を改めないる国は自ら立たなくてはならない。
 今日のように進むならば、韓国はもはや、自滅の外ない。」


380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:30:30 ID:P4zu06fs
さすが昔から捏造好きの日本人らしいエピソードだな。
だれも信じんて、こんな糞話w

381 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/22(水) 15:30:53 ID:OAH3MC67
そりゃ皇帝として併合は嫌でしょ。
それより純宗の認識の的確さはさすが当事者という感じ。
頭の悪い人ではなかったのですね。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:08 ID:ZwIolHgI
>「このニュース(安重根義士の義挙)がソウルに伝えられると、
>人々は敢えて声を出して痛快がることは出来なかったが、誰もが噂しあい、それぞれ
>家の奥で酒を酌み交わして祝った。」

家といっても竪穴式住居じゃん。

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:08 ID:irstDLLG
>>379
当時韓国ってあったの?

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:09 ID:K5OGQOkt
>>366
当時の偽札対策で来日したどこの国やったかな(?)外国人技師と
日本人の版画職人の技術の融合で書かれた・・・

当時写真嫌いだった人たちの肖像は、かれらが書いたもの・・・

写真と見間違うカラー版画が、すごすぎて偽札転用を恐れ封印されてたの
最近公開されてるよ・・・ (銅鏡とかをはじめとする当時の国宝冊子・・

あと西郷隆盛の肖像とかが有名

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:20 ID:GhL2HT6J
>>370
なんというか、歴史上一貫して一枚岩としての朝鮮民族しか想定していないんだよね。
「個人」が無い。
「個人」が無くて、民族という集団の中の無個性な量産ロボットの如き一人がいるだけ。その一人は常に民族を代弁する。
立場や利害によって、多様な政治的意見を持つ朝鮮民族の個人それぞれが存在していたのだということを決して認めない。
いるのは民族一枚岩の被害者としての朝鮮民族だけ。
そして加害者の共犯としての「親日派(チンイルパ)」だけ。
証拠を突きつけても「捏造」として排除。

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:31 ID:NlkmmgMq
祝杯あげれる生活水準までしてあげたのはどこの国だろねw
本来ならコメのとぎ汁で乾杯だろうに

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:31:32 ID:ZRH9ggc+
>>1
これは一つの日本人視点という事で読めば済む話だよな
内容に合点がいかないなら、別途本を書いて反論するなり、どこぞの書評で指摘するなりすれば良い
編集側の主観で偏向内容だと決めつけ、注釈付きにして出版する方がよほど歪曲意図を持った行為といえる
こういう事をしていると、いつまで経っても文明国の仲間入りはできんわな > 朝鮮国

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:32:57 ID:K5OGQOkt
>>380
いやいや朝鮮人のすぐばれる嘘にはかないませんよ・・・

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:33:00 ID:wbk6ds9E
>>383
つ【大寒帝国】

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:33:10 ID:ZwIolHgI
ブッシュたんが護憲派に暗殺されたとしたら
安倍は真っ青、ブサヨは大喜び。
みたいな感じだろ。これ

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:33:43 ID:ypzbX4vI
>>317
うまいなw
というか、それが答えなんだろうな。

でも強盗、強姦魔だけってのも何だから
売春婦も加えてあげてくださいw

392 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:33:53 ID:YAvZXDbX
>>374
先ず報復を恐れた。
そして、併合後に両班という超特権階級が無くなるだろう事を恐れた。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:33:54 ID:irstDLLG
>>389
という事は伊藤は韓国の自立を促してたけど
全くやる気が当時の韓国にはなかったって事?

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:33:59 ID:jYuAN+Ht
>>380
それでいいよ。
それだから朝鮮民族はいつまでたってもろくにまともな国家運営も
出来ないレベルなんだから。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:34:26 ID:+TYYeL8S
朝鮮人テロリストに暗殺されるなんて、
伊藤博文は日本人の恥だ。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:34:32 ID:P3KsTe+5
>>380
オマエは日本人を馬鹿にすると同時に、韓国皇帝も馬鹿にしている。

伊藤博文を自国人が暗殺したと聞いて、日本人の側近の前で喜ぶ皇帝がいたら
それこそ馬鹿だ。
例え内心喜んだとしても、悲嘆に暮れた芝居をするだろう。まともな元首なら。
ましてや、ヘタしたら戦争で踏みつぶされる可能性だってあるのに、悲嘆に暮れない訳が無い。


397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:35:14 ID:dN+e8lWl
>>396
コメのとぎ汁は貴重だ。
それさえあれば、友子は・・・・

くやしいのう、くやしいのう。

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:35:18 ID:irstDLLG
>>392
結局、政府見たいな物が腐りきっていてたって事?(民族自体が腐ってたのかも)

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:35:33 ID:05uRPTAQ
合併反対派の伊藤が暗殺されたんだ
賛成派が動くのは間違いない
当然国は合併へ・・・

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:35:35 ID:P4zu06fs
>>396
ん?
捏造史に翻弄されて、さぞ愉快よのうwww ホホホ♪

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:36:32 ID:wbk6ds9E
 「伊藤博文公暗殺」に対するドイツ人の論調

<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ
 ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を
以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで
起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが
公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾
腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本
統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた
高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。>

            ドイツ人 エルウィン・ベルツ博士 「伊藤公の追懐」

 「伊藤公暗殺」に対する韓国皇帝の論調

<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義
をもって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言してい
た。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の
平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害
を加える者があるとすれば、物事の理事を解さない流浪人であろう。>

                十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)

  「伊藤公暗殺」に対してのイギリス人の論調

<公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマルクの如く武断派ではなく、
平和的であったことはむしろ、グラッドストーンに類するところである。
財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏
かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての
大政治家の特徴を抜粋して一身に集めた観がある。殊に公は驚くべき先見の
明を有し/要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる
地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>

  「伊藤公の性格」ブリンクリー主筆 イギリス紙「ジャパーン・メール」


402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:04 ID:irstDLLG
頭は朝鮮が日本に併合されて国がなくなる事より
自分達が特権階級である事がなくなるのを恐れて行動してたって事なのかー

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:37 ID:jgW/Vs9/
>>385
「ウリ」が我と我々という意味だからね。
朝鮮人は自他未分化だと言われている。
これは三歳児に見られることでもある。
つまり自覚がないのである。
これはオモニの育児方法に問題があると言われている。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:48 ID:mhvEysQj
>>402
発展途上国では良くあること

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:54 ID:K5OGQOkt
>>400
寝言は自宅でひっそりと・・・・

あんまり他で披露するなよわらわれるから・・・

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:54 ID:u5uxzhru
>>376
だって、日本との戦いの最中に朝鮮の宮廷内で彼を警戒する声が大きくなって
投獄されたとかそんなんじゃなかったっけ?
彼がいなくなったら日本が優勢になったから、また戦場に出てこれたけど。
これで日本が撤退したらどのみち自分は首を斬られると思えば、まだ戦場で
死にたかったのかも。
あるいは日本の捕虜になっていたほうが彼にとって幸福だったかもしれない。

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:37:59 ID:jYuAN+Ht
>>400
だからそれでいいよ。
で、在日は半島に帰ってくれない?

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:38:01 ID:a5wYCU8+
>>379
...今と変わらん...

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:38:37 ID:OTSiD4hi
>>400
あ、じゃあ韓国皇帝が空気のまるで読めない馬鹿だったと思ってるってこと?
なるほどねー

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:38:51 ID:P3KsTe+5
>>393
やる気があるヤツは一部に居たけど、やる気だけで能力も金も無かった。
例えば
改革派が奏上して、皇帝がなにか改革の勅令を出す。
自分の利益が減るので、両班が反対してくる。
皇帝は改革の勅令を取り消す。

延々こんなことの繰り返しだった。



411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:39:01 ID:VbQ3pIj0
>>396
だから、そのくらい馬鹿な朝鮮人の面子を保ってやる為に
日本人はこんな捏造をしてるんだ!
と言いたいんだろう。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:39:36 ID:Z+im1IPg
両班なんて自分たちの事しか考えてなかったんでしょ。
制度を維持できれば、属国でもなんでも良かった。
国のことを考えたら、愚民政策も、属国もやってなかったと思う。

413 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/22(水) 15:40:26 ID:OAH3MC67
当時の朝鮮に必要十分な理解のある日本側の巨頭、つうことで
頼られていたんでしょう。
伊藤が存命でも併合は免れなかったとは思うが、その場合でも
史実よりずっと朝鮮に優しい形になっただろうという説もありますね。

祝杯を挙げた愚民なみの朝鮮人が今もいるというのは笑えますが。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:40:34 ID:jYuAN+Ht
>>379
>然るに韓国人は、今日にいたっても尚、外交権を回復するだけの実力を養う
>努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、

治らない病気なのかねぇ…。
ほんと、どーしよーもない糞民族だなぁ。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:40:42 ID:P4zu06fs
>>409
ん?
捏造史に翻弄されて、さぞ愉快よのうwww ホホホ♪

馬鹿め。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:41:20 ID:jYuAN+Ht
>>415
いいからさっさと半島に帰れ薄汚いペクチョン。

417 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:41:56 ID:YAvZXDbX
>>398
腐敗が限界に達していて数百年来退廃が続いてた。

418 :高坂姫子 ◆Mobile/tc2 :2007/08/22(水) 15:42:09 ID:YZz0DhE4
>>1
当時の朝鮮の上の方は、現在よりまともって事が分かるですね。

>「歴史を正しく見る」
「歴史を(韓国面から)正しく見る」の間違いでないですか。


419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:42:14 ID:KH4mHo6G
根拠のないことを平気で吹聴する朝鮮人って大嫌い

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:42:55 ID:u1I1Y2QP
>>396
韓国人は実際喜びそうだから困る

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:43:27 ID:P4zu06fs
>>416
差別、乙!

422 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 15:43:58 ID:KsLkn724
>>421
そこは、句読点つけるところじゃないぞ?

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:44:00 ID:duxjXRC1
>>410
要は大勢としてやる気ナッシングってことか?

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:44:10 ID:xZii58uw
銃を使っての暗殺なんてセコイ真似は、
両班にしかできないよ。


425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:44:25 ID:OTSiD4hi
>>415
じゃあ、どの部分が捏造だと思ってるの?
具体的に指摘してほしい。

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:45:17 ID:OV+HR6iY
>>415
朝鮮人の考えてる歴史は
朝鮮の中でしか史実じゃないな。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:45:30 ID:P4zu06fs
>>422
はぁ???
おまえ馬鹿だろ???

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:45:52 ID:dj09qOTy
>>427
421 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2007/08/22(水) 15:43:27 ID:P4zu06fs

差別、乙!

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:45:59 ID:irstDLLG
結局今も昔も、朝鮮人は今がよければ後世、子孫の事なんて
どうでもいいって考えに則って行動してるように思えるなぁ・・・

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:46:06 ID:duxjXRC1
>>410
すまん。似た様なIDだったので誤読した。orz

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:46:26 ID:jYuAN+Ht
>>427
いいから差別の無い半島に帰れペクチョン。
差別詐欺とか幾らやってももう無駄だから諦めて帰れ。

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:46:39 ID:WVcgD7BY
せっかくよいヒントを手に入れても
見事に台無しにしてて笑える>1
本当に見事と言うしかない。

433 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:46:42 ID:YAvZXDbX
>>406
いやいや、彼が居ようが居まいが戦局は変わらないだろと。
短期間で首都陥落してるし。

押し戻したのは明だし。

434 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 15:47:15 ID:KsLkn724
>>427
つうかさー

差別乙!
と繋げないと、読みにくい。

あと、?を連打するのは、何か意味あるのか?

435 :385:2007/08/22(水) 15:48:13 ID:GhL2HT6J
>>403
まあ日本人の場合も自立し自由と責任を伴う「西欧的個人」としての人格形成は出来ていないかも知れ無いのだが、
少なくとも日本人の場合、エゴの抑制と他人への配慮は徹底して学習して育つ。それが日本文化。
だからその中に「個人」が混ざっても、あまりトラブルは起こらない。ただあまり溶け込めないだけ。

ウリナラ文化はそれが無いからね。
「個人」ではないのに、常にエゴ全開。他者への配慮など全く無し。責任無き超エゴイストとして暴走する。
そのウリがウリがという自己アピールは日本人と較べると一見「個人」重視に見え、そう主張する者もいるんだが、実は決してそうではない。
自他共に認める集団志向の日本人より、実はさらに「個人」が希薄なのがウリナラ。
だから社会が揉めに揉めまくるし、外国に出た韓国人もトラブルを巻き起こしまくる。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:48:39 ID:68R0x8Uw
明治時代にチョンを皆殺しにしとけばどれだけよかっただろうか
明治政府も明治天皇も甘すぎるな

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:48:39 ID:jYuAN+Ht
>>434
感情を大きく表現する事で無理な要求を押し通そうとする朝鮮人は
「!」「?」を多用します。
これは人格が幼稚である事を示してるだけですが。

438 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 15:49:26 ID:KsLkn724
>>437
本人から聞きたかったw

さて、海上保安庁フィギュアに挑戦してくるか!

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:50:23 ID:v2iR7XGI
>>438
プラモやジオラマではなく、フィギュア?

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:51:00 ID:P3KsTe+5
>>433
日本は半島の西海岸沿いに北上して、同時に回路による補給をを考えていたけど、
それを頓挫させたという評価はあるらしい。

まぁもっとも、日本が撤退したのは、異国の土地恩賞にもらったって困るんで、やる気が
まったく無かったっってのが理由だけどね(笑)


441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:51:06 ID:rDm90XwB
>>427
なぁ…何がおかしいのか、ちゃんと指摘してから罵倒しろよ!

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:51:08 ID:dj09qOTy
>>438
ぶるーいれぶん!
ぶるーいれぶん!

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:51:32 ID:8asbdvho
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
>歪曲を阻止するためだ。

これやってるうちはダメだってのが、まず分かってない。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:51:45 ID:P4zu06fs
>>434
つなげる方が、よほど読みにくいんだが?
句点のみで、読点は使ってないからな。

しっかり勉強しとけよw お馬鹿ちゃんw

ここはどうしてお前みたいな馬鹿ばかりなんだろう?? (-″-;) ??

445 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:51:49 ID:YAvZXDbX
>>435
日本式の個と西洋式の個は根本が違うぞ。
優劣が付けられるモノでは無い。

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:52:13 ID:rDm90XwB
>>438
海自娘第2弾は買ってるw
でも本当に欲しいのがまだでない

鉄道むすめ第4弾の欲しいものはあらかた手に入ったしw

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:53:20 ID:a5wYCU8+
>>436
多分、夢を見てたんだよ.
白人に対抗するのが日本だけだと寂しいじゃないか.
国としての仲間が欲しかったんだよ、きっと...

448 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:54:44 ID:YAvZXDbX
>>430
頓挫の理由は石田三成が補給をケチったからでないか?

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:55:01 ID:5YQaVBeH
韓国の日本への併合に反対していた伊藤を暗殺して、日韓併合を促進した
あさはかな馬鹿テロリストをたたえる馬韓国人。

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:55:31 ID:OTSiD4hi
>>444
で、具体的に何を指して捏造だと言っているのか、
質問にまだ答えてもらっていないのだが。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:55:45 ID:RZyXbq2q
今も昔も大国に生かされている朝鮮。
併合時代は不幸だったという嘘を守るために、あらゆる事柄に嘘を重ねなくてはいけなくなった。
日本から切り離された時点で、苦しくとも自力で新しい未来を築く覚悟をもてればよかったのに。
それができるインフラや人的資産はあったわけだし。

大韓民国は還暦を迎えられますかね。

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:56:04 ID:duxjXRC1
>>439
ミニの海保制服でポーズを取る真紅のフィギア・・・なにをする・・・くぁwせdrftgyふじこlp;・・・

453 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 15:57:29 ID:YAvZXDbX
>>444
単文に句読点を入れるもんじゃ無い。
文言一致だよ。

口に出して読んでみるといい。

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:58:05 ID:wlL2A+9A
>>1
>純宗は「伊藤公爵がいたから韓国は存続できた。公爵を失った今、国運は既についえた」

歴史を歪曲せずに視れば、半分当たってる。
日本が朝鮮人に授けた大韓帝国は今では半島の先っぽだけに成った。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:58:39 ID:n44M7L+e
>>444
何?この日本語の出来ない子。

小学生なのかな?

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 15:59:21 ID:h//o/zHK
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=239857
モテモテ韓国人キムムギ氏のモテモテ対日工作
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=210748
元公安の菅沼氏「ヤクザの6割が同和、ヤクザの3割が在日」

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207149
日本が朝鮮を併合するときに反対する朝鮮人はいなかった
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=205808
在日学校の反日教育を放置していることは大問題
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=206427
日本統治後に朝鮮人の寿命と人口は倍になった
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=206366
慰安婦が売春婦だということを認めないのは朝鮮人だけ
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207151
ハングルを朝鮮で普及させたのは福沢諭吉である
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207155
売国奴や朝鮮人には朝鮮人の実態を知ってもらう必要がある

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197810
戦後の日本における三国人たちの蛮行

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:00:47 ID:mhvEysQj
秀吉が本気で(もちろん本人も海を渡って)朝鮮征伐してただろうだったんだろうな

458 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 16:01:01 ID:YAvZXDbX
>>449
テロリストの目的が併合なんだから馬鹿でも浅はかでも無いぞ。
真逆に崇拝しとる連中は馬鹿で浅はかだが。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:02:00 ID:rGjXT9Yg
日本の過ちは、朝鮮を助けてしまった事。
それだけは確実に反省しなければならない事だな・・・。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:02:48 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>444
そうか、句点のみ、使うと、読みやすいのか、今度から、漏れも、そうするよ

ちなみに、句点っていうのは、「。」の事だからな、覚えておけよ?

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:02:57 ID:l3E8Yqbo
>>457
あれって明との戦争じゃなかったの? 良く分からんのだが。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:03:34 ID:jgW/Vs9/
>>447
それはあるかもな。だから支那から分離し独立国家に仕立て上げた。
だがまったく期待どおりの結果にならなかった。
当時,支那はまったくの欧米走狗だったしな。他に非欧米独立国といえば,
タイ,イラン,トルコ,エチオピア,ハワイだけだもんね。そりゃあ孤独だよ。

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:03:39 ID:rDm90XwB
>>461
秀吉軍の目標は明…半島は単なる通り道

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:03:47 ID:9CIWaLtG
>>452 ババァのミニ見てもなぁ。

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:04:22 ID:wbk6ds9E
  安重根は「反日独立運動の英雄」どころか「日露戦争」の勝利を絶賛するほどの
  「親日家」「親天皇派」だった!

 「日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維持し大韓独立を強固にすると書かれていた。
 そのような大義は青天白日の光線より勝っていたのであり、韓・清の人々の智恩を論
 ずることなく、みな心を同じくして、賛同し服従したのである。もう一つは、日露の
 開戦は黄白両人種の競争というべきものであって、前日までの日本に対する仇敵の心
 情がたちまち消え、かえって、一大愛種党となるにいたったのであり、これまた人情
 の順序であり、理に合うものであった。快なるかな、壮なるかな。数百年来、悪を行
 い続けてきた白人種の先鋒が、鼓を一打したたけで大破してしまったのである。日露
 戦争の勝利は一千古に稀な事業として万国で記念すべき功績であった。だからこのとき
 韓・清両国の有志は、はからずも同じように、自分たちが勝ったように喜んだ」

                          「東洋平和論」 安重根


466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:04:24 ID:mv7UB1db
>>438
祈 ブルーイレブン 祈

>>444
朝鮮学校って日本語の授業あるのかなあ?

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:04:27 ID:P4zu06fs
>>453
しっかり声出して読んでみ?馬鹿。
そこで意味が区切れるし、助詞の省略がある。
分かるか?

アホ過ぎて、お前らと議論する気も失せたw
基本的なことも身についてない馬鹿は、ホントに嫌だねぇ・・・

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:04:58 ID:kj9OOvs8
>>454
李氏朝鮮の末裔の大韓帝国なんて、残して何か価値があるようなものでもなかったから、
命運が尽きようとどうしようと、激しくどうでもいい。

まぁ、当の皇帝ぐらいだろ、残念がったのは。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:06:18 ID:irstDLLG
普通の議論で勝てないからって日本語の議論しないで

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:06:36 ID:v2iR7XGI
>>460
ああぁぁああーー
先に言われてたかorz

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:07:33 ID:KHPZG40P
(´・ω・`)「ノーサンキュー」

<丶`∀´>「ノーサンキュー」

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:08:05 ID:8asbdvho
>>460
ひらがなだけのほうがよみやすいくにのかたかもしれないのでこうしたほうがよいかもしれません

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:08:12 ID:l3E8Yqbo
>>463
だよな。d♪

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:08:54 ID:mv7UB1db
>>468
命運が尽きることに気付いて嘆く皇帝
命運が尽きることに気付かぬノムヒョン

まだ前者のほうがマシですね。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:09:05 ID:K5OGQOkt
>>467
句点・読点の区別つけられないじてんで棄民OUT!
説得力NOTHING!

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:09:55 ID:rqhS7WvP
>>469
日本語の議論でも勝ててないけどな。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:10:11 ID:OTSiD4hi
>>467
>アホ過ぎて、お前らと議論する気も失せたw
ひょっとして、逃亡宣言ですか?
違うとおっしゃるなら当然、どの部分を捏造と見なした故の「捏造史」なのかはお答えいただけますよね?

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:10:49 ID:rDm90XwB
>>466
これ?
http://www.h.do-up.com/home/twinky/00/JA8701.html

ちなみにおいらが買ってるのはこれ
http://www.takarahobby.com/public_relation/070621/index.html

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:10:54 ID:jgW/Vs9/
>>472
カタカナノホウガヨミヤスイトイワレテイマスヨ

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:11:07 ID:VbQ3pIj0
>>467
たしかにそうだな。区切らないと言いにくいもんな。
「サベチュ。オチュ!」って。
ああ日本人は普通に繋げて言えるから問題ないんですよ。

句点のみ付けましたよ。これで読めますね?

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:13:26 ID:khx1heM5

李氏朝鮮の時代に数百年間に渡って国王自ら清の下級使節に土下座させられた

恥ずかしい歴史が頭にこびりついて離れないので日本の修学旅行生や観光客に

「過去の反省」などと称し、お門違いの謝罪を強いて憂さ晴らしをしている

哀れなチョウセンジン。哀れな奴隷民族チョウセンジン、チョウセンジン哀れ、哀れチョウセンジン!! 

 ♪奴隷の歴史は未来永劫残ります♪ ♪奴隷民族、チョン哀れ♪   ♪奴隷民族チョン哀れ♪






482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:13:57 ID:gIgFFyuF
なんか
こないだから事大が始まってる気がするんだが

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:15:37 ID:tGT6XJjT
>>482
いよいよ
なんか焦げ付いたかな?

とりあえず幸福回路は焦げ付きそうだが。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:15:59 ID:DFQM2GZu
事実を受け入れなれない可哀想な動物だね
まあ過去にもブラジルの100年前の地球儀やらアメリカの美術館が所蔵している
14世紀の絵巻物までいちいち訂正させようとしてるバカっぷりには笑える

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:16:01 ID:fXWdNQON
何十年後かにはアメリカであった事件も
韓国人が正しい事にしそうだ
堕落したアメリカの大学生に対して等々
差別したアメリカ人に…
冗談でなく本当にそう思える所が恐ろしい

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:16:19 ID:wbk6ds9E
>>4677
「〜乙」と、前に読点を付けないのは、通例みたいなもんだろ


487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:17:19 ID:dLsCRG/U
以前、伊藤公暗殺についてサヨと話した事が有ったな。
サヨが言うには、併合反対派の伊藤公が賛成派に鞍替えしたから暗殺したんだと。
ソースは?と聞くと、NHKの番組だというw
もうね(ry

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:18:23 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄


     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',   >>486
    .l {0} /¨`ヽ}0},   ん?
   .l    ヽ._.ノ  ',
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:18:43 ID:a5wYCU8+
>>486
...遠くに飛んで行ったな.

490 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/22(水) 16:18:47 ID:OAH3MC67
「馬鹿言うやつが馬鹿」の、壮絶な、一例、でした、ね・・・。

491 :435:2007/08/22(水) 16:19:35 ID:GhL2HT6J
>>445
確かに。優劣では語れないね。


李氏朝鮮は、もう完全に命運が尽きてたな。まるっきり人材が出ていない。
まだ徳川幕府や清王朝の方が、傾いた屋台骨を支えられそうな人材が出るには出ていた。それでもなお倒れたけど。
徳川幕府には小栗上野介や勝海舟や榎本武揚、山岡鉄舟や福沢諭吉や新撰組一同、牧野忠恭や渋沢栄一などなど、おそろしく錚々たる人材が揃っていた。
清王朝だって洋務運動派の若き秀才官僚たちや李鴻章など、なかなかの人材がいた。

李氏朝鮮はおそろしくなるくらい誰もいない。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:19:54 ID:wbk6ds9E
>>485
何十年も何も、やつら事件の数日後には、韓国人も被害者の一人とのたまっていましたが

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:20:44 ID:mv7UB1db
>>478
また、すごいの買ってますね(´д`)
ちなみにブルーイレブンの件はこちら。

333 政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. sage ▼ New!2007/08/21(火) 17:45:45 ID:shw8tWUc [10回目]

この殺伐としたふいんきなら言える。

海上保安庁フィギュア2個目〜3個目すべてかぶった(´・ω・`)

335 政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. sage ▼ New!2007/08/21(火) 17:47:06 ID:shw8tWUc [11回目]

ちがった。
二個目〜四個目、ぜんぶブルーイレブン orz

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:20:56 ID:0u9H4ni7
>>487
「△インターネットで見た。」

と好勝負だねw

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:22:32 ID:wbk6ds9E
>>488
       ,. ― 、         / ̄\        __
      /    ヽ       〈      〉      /    \
       l     /            /      l       |
      ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
           ヽ  /           ヽ      / ̄
             O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /
              イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
              ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
        /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\
        ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
             /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
          〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
              ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○
           ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /
         / /l    /:.:.:.7:∧:.\   \|   ヽ
         /   l  ヽ    \:./:/l ll:.:.:.:.ヽ   .〉    \
       ヽ  | _ ∧    ∨ l l l:.:./   /:|   ヽ ヽ
         ヽ | >―}     }   l/    /:. |    } 丿
        イノ l >−   /    〈      ヽ,|   .//
        ー/ 7:ー−:.'/       ヽィ  厂:|   .乂_ノ
            |/∨:.:.:.:/:.:./      l:.:\「::l:.:|  ハ
          /:.:.:.:./:.:./       l:.:.:.:.:.::.l:.:|ハ从
          /:.:.:.:./:.:./         l:.:.:.:.:.:.l:.:|


496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:22:35 ID:jgW/Vs9/
>>491
徳川幕府と清が潰れたのは,トップとその取り巻きが阿呆だったから。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:22:49 ID:K9io5NNY
安重根は、テロリスト
  何で日本は報復せなんだ?
  報復を恐れて、韓国人は併合を望んだ・・

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:24:02 ID:iLEbGnzb
>>491
金玉均が最後の人材でしたね。


499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:24:39 ID:dN+e8lWl
きんたま ひとし

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:25:28 ID:qCUquC0q

いつもいつもいつも
朝鮮人の言うことは
これだからな。

伊藤博文も泣いているぞ。

ほんとうに土人だ。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:25:41 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>496
幕府の取り巻きはともかく、将軍様はそれほど愚鈍とは思えんのですが・・・・

502 :.:2007/08/22(水) 16:26:30 ID:gb02onr4
>>463

16世紀は欧米(アメリカは存在しないが)にとっては新航路・
新世界発見と探索の時代でロマンめいたものになっているが、
日本の反応をみればわかるようにそれは侵略者と映っていたわけよ。
16世紀の日本の行動は当時のスペイン・ポルトガルに対するもの。
そしてそれが杞憂ではなかったことはマヤ・アステカ文明がこの時代に
消滅したことや、現代のブラジル・アルゼンチンがスペイン語やポルトガル
語をしゃべっているのをみればわかる。
ただ、こんなことは朝鮮にわかるはずもないこと。


503 :486:2007/08/22(水) 16:27:14 ID:wbk6ds9E
orz
地平の彼方で吊ってくる

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:27:25 ID:tGT6XJjT
>>501
その将軍様が
水戸から出たのが一つのポイントだな。

505 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/08/22(水) 16:27:28 ID:YAvZXDbX
>>491
個の違いは食い物の違い説を立ててみたりする。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:27:40 ID:jGQ+AS7R
つーか日本が朝鮮に対して嫉妬してた明白
なっとくするだけの材料もたくさんあるしな
いったい日本人はいつになったら反省することやら
しかしどう見ても日本が朝鮮と組んだところで朝鮮にメリットはないからよかったんじゃないか
まあニダーとか言って日本が調子に乗れるのも今の内だけだからなwwwwwwwwww

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:28:25 ID:jgW/Vs9/
>>501
将軍が前線から逃げちゃあ行けないよ。
勝てる戦を放棄しやがった。あいつは薩長の回し者かよ。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:28:27 ID:8asbdvho
>>491
山岡鉄舟は剣客にすぎないと思うけどな。
士道を体現した者として、教化にはふさわしいと思うが。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:28:34 ID:dLsCRG/U
>>503
AA貼る前に気付けばなぁw

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:29:28 ID:mv7UB1db
>>506
はまぐちぇは「捕ったどー」

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:30:00 ID:duxjXRC1
>>506
降参、どこを縦?

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:30:30 ID:rDm90XwB
>>506
ニダーは朝鮮だっつうの

日本が朝鮮に嫉妬してた?
馬鹿も休み休みに言え。


日本が併合するまで、3流以下の国家と呼ぶのもおこがましい国だったくせになぁ
日本がいったいどれくらい朝鮮を教育するために資本を投下したと思ってんだ

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:30:48 ID:dLsCRG/U
>>511
斜め

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:31:01 ID:rDm90XwB
む…斜めかよOrz

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:32:01 ID:jgW/Vs9/
日本はハワイと同盟していた。だがそのハワイは。
朝鮮もいずれは列強の植民地にされていたろうよ。

516 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 16:32:24 ID:KsLkn724
ただいま〜
ブルーイレブンでなかったwww

でも、うみわしダブった。

上:今日買った分 下:合計
ttp://www.uploda.org/uporg977181.jpg

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:32:45 ID:MMRr13pl
朝鮮人はダメ人間の寄集め

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:33:28 ID:rqhS7WvP
>>512
朝鮮は国ですらねーよw

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:33:44 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>507
わたしは慶喜より、家慶・家定親子のほうが問題だと思うのよね。

>>516
買いすぎだw
あんまり缶コーヒーばっかり飲んでると高木を超える体格になるよ?(´・ω・`)

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:34:22 ID:mv7UB1db
>>516
>ブルーイレブンでなかったwww
ちw

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:34:48 ID:duxjXRC1
>>513
こんな単純な策に・・・
これは公明の罠だ! そうに決まってる! 
素で気がつかなかった;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

522 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 16:34:53 ID:KsLkn724
>>519
微糖か無糖が好み(´・ω・`)

まあ、友人に飲ませるしw

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:34:59 ID:khx1heM5

李氏朝鮮の時代に数百年間に渡って国王自ら清の下級使節に土下座させられた

恥ずかしい歴史が頭にこびりついて離れないので日本の修学旅行生や観光客に

「過去の反省」などと称し、お門違いの謝罪を強いて憂さ晴らしをしている

哀れなチョウセンジン。哀れな奴隷民族チョウセンジン、チョウセンジン哀れ、哀れチョウセンジン!! 

 ♪奴隷の歴史は未来永劫残ります♪ ♪奴隷民族、チョン哀れ♪   ♪奴隷民族チョン哀れ♪






524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:36:13 ID:uZxnarrh
韓国はとっく終わっとるから日本に犯罪しにくるんだろうにw

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:36:17 ID:OTSiD4hi
>>507
「幕府の勝利」を第一に考えるなら、だね。
そこらへんは諸説あるから、一概には言えないと思うぞ。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:38:25 ID:mhvEysQj
慶喜があっさり諦めたのは日本にとってはいいことだっただろう
幕府もあっさり崩壊したが

527 :USA☆G.I. ◆USAGI.onzM :2007/08/22(水) 16:38:37 ID:K6Cgwc+4
>>516
政さんコーヒーはブラックで( ・ω・)
高ぎゅみたいになりたくなければね。

528 :491:2007/08/22(水) 16:38:41 ID:GhL2HT6J
>>496
大樹公は頭が良すぎたんだ。

>>498
金玉均はそんなに大した人材だとは思わない。

末期の徳川幕府や清王朝の近代化への努力はもっと評価されて良いレベルだと思う。
徳川幕府も清王朝も、少なくともヨーロッパの二流国に較べたらさほど劣らないレベルの造船所や工場施設を作りあげ運用していた。
最新の装甲戦艦は無理にせよ、性能の劣る駆逐艦程度ならなんとか作れたんだよな。徳川幕府も清王朝も。
同じくヨーロッパの二流国にならさほど劣らないレベルの海軍(北洋艦隊、幕府艦隊)も運用していたし、ライフル銃や砲兵で武装し師団編成された近代陸軍(北洋軍閥、幕府歩兵)すら保持していた。
これだけのことをやってのけた、徳川幕府の若手や清王朝の官僚+李鴻章の実務能力は、かなりたいしたもんだと思う。公平に見て。
末期の徳川幕府の下級武士登用の柔軟性も凄いと思うしな。倒れたのがちょっと惜しいほど。


それに較べたら金玉均は単なるパフォーマー。何か成し遂げたわけじゃない。
構想力はともかく、実務能力は完全に未知数。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:39:10 ID:jgW/Vs9/
>>525
関ヶ原でまけてビビって大阪城を明け渡した毛利輝元と良い勝負だよ。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:40:39 ID:8asbdvho
>>528
おいおい、大樹と書いたら誰を指すのかわからんじゃないか。
まあ、流れでわかるけどさ。

531 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 16:40:52 ID:KsLkn724
>>527
最近は、ルーツのアロマブラックかアロマホワイトが好きです。


532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:41:15 ID:Cre0X/21
>>507
指揮系統がまるでなってない自軍の状況を目の当たりにして
「こりゃダメだ」と逃げたんであってね
将軍自身幕府軍がここまで軍としての体を為していないと
思ってなかったんだろ
見切り千両というけど頭よい人は諦めるの早すぎることがあるよね
ゴルバチョフとか
王朝末期の最期を看取るのがこの手の開明派君主

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:41:45 ID:khx1heM5

李氏朝鮮の時代に数百年間に渡って国王自ら清の下級使節に土下座させられた

恥ずかしい歴史が頭にこびりついて離れないので日本の修学旅行生や観光客に

「過去の反省」などと称し、お門違いの謝罪を強いて憂さ晴らしをしている

哀れなチョウセンジン。哀れな奴隷民族チョウセンジン、チョウセンジン哀れ、哀れチョウセンジン!! 

 ♪奴隷の歴史は未来永劫残ります♪ ♪奴隷民族、チョン哀れ♪   ♪奴隷民族チョン哀れ♪






534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:42:45 ID:WCXzaI6h
>>526
彼らは、幕府という政治機構よりも、より大きい日本というレベルで物事を
考えていたんだと思う。だからあの状況で、もう幕府潰そうぜ、となった。
別の言い方をするなら、日本では「日本」という公が成立していたんだよ。

一方、清もそれなりに頑張ったけど、あの社会では公が成立していなかった。
もっとも今の中国にも成立しているとは思えないけど。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:44:57 ID:kLRbcW4W
>>507
勝って戦争を長引かせて国力をすり減らし、
これ以上列強に付け入る隙を与える訳にはいかなかった。
情勢の把握に関しては徳川慶喜の方が一歩上。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:45:31 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>531
ファイアの水出しが思ったよりよかた。

単に125円の5円が気になって買っただけなんだけど(´・ω・`)

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:46:11 ID:g2udNd1+
>>529
輝元はしゃーないだろ、小早川があんな状態だし、
後見役の吉川もがたついてたんだから。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:46:31 ID:iQO01Zr2
>>532
そこで振り返って朝鮮に話を戻すと末期でも舅と嫁のいがみ合いに
外国勢力まで引き込むような馬鹿な王朝があるから、もう笑うしかないな・・・

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:47:31 ID:jgW/Vs9/
>>543
薩長による関ヶ原の趣意返しにすぎないよ。
幕府側にも日本を考えていたんだがな。
だから大政奉還している。大連立政府を目指した東軍と
あくまで政権交代を目指した西軍との戦いが戊辰の役だ。
勝てば官軍だったわけで,東軍が勝利していても明治維新はなったよ。
ただ軍隊用語が長州弁で警察用語が薩摩弁じゃなかったろうけど。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:48:15 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
とりあえず、国民総楊松。これが朝鮮だよね。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:48:54 ID:kLRbcW4W
>>538
あの時代に、徳川慶喜、勝海舟が幕府側に、
新政府側に坂本竜馬、西郷隆盛、桂小五郎、大久保利通がいたことが、
一種の奇跡だよ。どっちかだけだったら日本は滅んでた。

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:49:13 ID:iQO01Zr2
>>539
|∀・) ジー

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:49:41 ID:jgW/Vs9/
>>535
大阪で東軍が勝利してしまえば,あとは長州薩摩征伐になるだけ。
これは戊辰戦争の長岡会津函館戦争の裏返しになるだけだ。

544 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/22(水) 16:49:58 ID:AR9T5887
>>535
そういう意味では清朝は粘りすぎというか、
まあそれも一つの選択ではあると思いますが。
そしてただ惰眠を貪った朝鮮。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:50:18 ID:RB549p0d
しかし問題は、>1の記事の著者が朝鮮人だという点だ。これは、朝鮮人の偏向した視覚
がそのまま持っている可能性があることを意味する。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:52:29 ID:WCXzaI6h
>>543
それじゃ、なんで第2次長州征伐で幕府は勝てなかったの?

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:52:36 ID:9VwvUFJ1
最悪の親日派は韓国皇帝ということですね。

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:52:40 ID:ZOORc/ed
テロリストが神様の国

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:52:59 ID:kLRbcW4W
>>543
そこまで事は簡単にいかんと思うがね。
幕府側は徳川慶喜が継戦放棄で主力を投入せずに済んだし、
その後主力は戦闘に参加して無いのでそこまで大事になって無い。
逆だったら間違いなく倒幕派がもう一回失脚して、
ずるずる幕末続ける事になったと思いますが?

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:54:12 ID:Wq8S6rB1
[併合反対の伊藤博文を安重根が暗殺]
韓国 :民衆は安重根を英雄視でホルホル
   →併合賛成
北朝鮮:安重根を愚かなテロリスト
   →併合反対

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:54:28 ID:jYuAN+Ht
>>549
そういう意味でも幕府側が早々に手仕舞いしたのは日本にとって
有り難かったなぁ。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:54:30 ID:jgW/Vs9/
>>546
勝てなかったじゃなくて,将軍死去交代で大政奉還してしまった。
第二次長州征伐は継続中だったんだけどね。

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:55:23 ID:g2udNd1+
>>541
あの時代に限らず、日本の幕藩体制はそれなりの人材を育て上げてるから、
違う人間が出てきてただろうがね。

慶喜が居たのはいいことだが。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:57:35 ID:mv7UB1db
>>549
どうでしょう。
幕府方にも天皇を頂点にした新政府構想はあったし、最終的には遅れはなかったのでは。
内容は少し違ったものになっていたとは思いますが。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 16:58:29 ID:WCXzaI6h
>>552
あれ、小倉城とか石州浜田とか長州に落とされていなかったかな。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:00:09 ID:JcC6Dz+D
まあ、やっべーとは思ったろうな。
今で言うライス長官とかが日本で暗殺されるようなもんだから。
俺が首相なら真っ青ですよ。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:01:07 ID:jgW/Vs9/
薩長は幕府がやった開国近代化等々の成果を横取りしただけだよ。
そしてその薩長がやがて尊皇攘夷を決行したのが大東亜戦争だ。

558 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/08/22(水) 17:01:29 ID:sDhKT0bS
この本程度でこのざまでは小松緑の「明治史實 外交秘話」読ん
だら憤死だな。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:03:30 ID:khx1heM5
李氏朝鮮の時代に数百年間に渡って国王自ら清の下級使節に土下座させられた

恥ずかしい歴史が頭にこびりついて離れないので日本の修学旅行生や観光客に

「過去の反省」などと称し、お門違いの謝罪を強いて憂さ晴らしをしている

哀れなチョウセンジン。哀れな奴隷民族チョウセンジン、チョウセンジン哀れ、哀れチョウセンジン!! 

 ♪奴隷の歴史は未来永劫残ります♪ ♪奴隷民族、チョン哀れ♪   ♪奴隷民族チョン哀れ♪

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:03:33 ID:kLRbcW4W
>>554
遅れは確実に出るよ。薩長の指導者層が幕藩体制側に入れ替わって延命工作取るから。
で、上手くいっても装備はフランス製の軍隊の出来上がりw

負けたな。ロシアに。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:04:04 ID:1HTEFHIG
>>550
どう見ても北のがレベル高いな

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:04:06 ID:Nw7GT965
>>1
解釈が痛々しい…w

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:04:36 ID:0mXklbPf
韓国人も馬鹿ばかりじゃない
※ただしそれも昔の話

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:05:00 ID:dLsCRG/U
>>556
アメリカで例えるとライスではなく、ワシントンが暗殺されたみたいものです。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:05:43 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>564
訪朝中の盧武鉉が暗殺された。

みたいな感じよね。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:06:20 ID:olDTHX5b
妄言大国韓国

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:06:27 ID:rDm90XwB
>>565
それって何の影響もないと思う…w

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:06:45 ID:dxwY9Vnl
金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)

 同胞韓国人は嘘つきばかりである。 私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。 馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の
莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。 同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろう
としたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられた
というのが真実だ。
「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と
技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族
でも経済成長するだろうよ。
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」
なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。
現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲と
おごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足して
いる本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/9793203.html


569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:07:00 ID:P3KsTe+5
>>560
元々幕軍ベースだから、仏式でそ。
独式になるのは普仏戦争以降だべ。


570 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/22(水) 17:07:09 ID:AR9T5887
>>565
南では祝賀会と。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:07:34 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>567
南北関係が正常に戻るよ?( ´∀`)

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:08:08 ID:DQ1IQybq
また小説かよ!

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:10:01 ID:jgW/Vs9/
>>569
ええ,当時薩長も徳川も仏式陸軍ですな。当時独逸はなかったですわ。
で,フランスと露西亜は同盟関係にあって,朝鮮をめぐる動きも当然
かわってきますからね。半島はフランス領か露西亜領で決まりでしょう。
よって日清日露もない。

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:10:46 ID:dZdPMQXX
皇帝陛下はまともな見識をお持ちだったんですね

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:11:25 ID:kLRbcW4W
>>569
先生、軍艦の建造先が仏になったら、清にすら勝てないかもですよ?

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:12:07 ID:ZOORc/ed
>>561
韓国と比べるとな・・

韓国→賠償金北の分もネコババ、参政権よこせ
北朝鮮→賠償金よこせ、参政権いらね

こんなところか

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:12:37 ID:2NU/Drlb
>>1
この回顧録での記述を補完する資料って、当時の新聞とか
李完用の述懐とかいろいろあるだろ。


578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:13:53 ID:dLsCRG/U
>>576
北の方の在日は一応帰る気は有るみたいだね。
本気かどうかは知らんけど。

579 :.:2007/08/22(水) 17:16:16 ID:gb02onr4
16世紀  スペイン・ポルトガルの覇権
17世紀  オランダの覇権
18世紀  イギリスとフランスの覇権争い
19世紀  アメリカの誕生
20世紀  アメリカの覇権

いつまでチョンはくだらないことを言ってるのか


580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:17:11 ID:mv7UB1db
>>573
半島がフランス領って、今からでもお願いしたいわー

>>575
いや、そこまで違わないでしょう。

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:17:13 ID:/WdOxx61
伊藤博文は無類の女好きだったと云うじゃないか。
エロ拓等の小物助平ではない、明治の大物だ。
まー伊藤エロフミ、ってーとこか?
朝鮮宮廷が伝統技のハネートラップを画策していたのに安重根のバカ
がぶち壊しにしたんだ。
純宗皇帝以下宮廷の悪ドモが嘆き悲しむのも解るな。
歴史なんてこんなもんだろー。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:17:32 ID:NYUtwe93
>>577
むしろ梅泉野録とやらを裏付ける別の資料が存在しないってことで。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:18:11 ID:E7vwXrPM
日清戦争1894-95の清の敗北を機に、日本と清との二国間で結ばれた下関条約により、朝鮮は清の冊封体制から離脱し、朝鮮国から大韓帝国と国号を改める。(1897)


584 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/22(水) 17:18:14 ID:OAH3MC67
>>575
フランス製の軍艦の舷側横腹の曲面がすごく好きなんですよ。
どびんの横腹みたいにこう・・・そこから副砲のタレットが・・・

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:19:04 ID:mv7UB1db
>>576
なんでこんなに差が出来たんだろう。
総連と民団行ったり来たりの連中もいると聞くのに。

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:19:30 ID:P3KsTe+5
>>575
実際に仏に巡洋艦を発注してるよ。
トップヘビーなせいか、回航途中で行方不明になって、代替艦は技官が強く主張して
イギリス式になった。
三景艦もデキが悪かったので懲りて、以降「吾妻」を最後にフランス発注は無くなりまふ。
(吾妻はフランスに発注だけど、仕様は日本が指示してる)


587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:20:01 ID:kLRbcW4W
>>584
仏製の軍艦は優雅だが実用性が…
いや、これ以上は言うまい…

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:20:03 ID:9XWdtxgO
韓・・・国・・・?

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:20:19 ID:vP8ihR9E
>半島はフランス領か露西亜領で決まりでしょう。
今考えると、そっちの方が良かったかもしれんなぁ

ただね、地図みりゃわかるんだけど、朝鮮半島ってどうしても
日本列島に突き出された匕首を連想するんだよね
明治政府のロシアに対する過敏とも言える危機感は、半島がなければ
発生してないと思うな

ま、所詮はIFの世界なので、今更いっても無意味だがね

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:20:33 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>585
くっきり方針が分かれていれば、勝った方に事大しやすいから。

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:21:21 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>586
行方不明になった艦は数万年後、宇宙を漂ってるところを発見されるんですよね。

592 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/08/22(水) 17:21:47 ID:OAH3MC67
三景艦もよーくみると舷側にあの曲線があるですよ。
タンブルホームというのですが。

593 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/08/22(水) 17:22:07 ID:sDhKT0bS
>>581
 顔面詐称技術のない当時の朝鮮でハニートラップは無理。
伊藤らがなぜ朝鮮には歴史に名を残すような美人が
居ないかという談義をやるほどに・・・・・・。w

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:23:56 ID:kLRbcW4W
>>586
三景艦より後発の英製巡洋艦のいた第一遊撃隊の活躍は目覚しかったですね。
で、よくよく考えると、日清が必死こいて軍艦建造、若しくは発注しているこの時期に、
あの半島は何をやってたんでしょうかね?

595 :61歳男性:2007/08/22(水) 17:24:09 ID:nxi9bDqh
都合の悪いことはすべて「日帝の捏造nida!ファビョーン」wwwwwwww

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:25:47 ID:ITzMn1ph ?2BP(6000)
>>594
大規模な一揆が起きてたんじゃなかったっけ?
格好良く言うと、東学党の乱?

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:31:32 ID:W41U0dvN
だから、責任ある知識層は悲観にくれ、馬鹿で無責任な愚民層は喜んだって
だけじゃん。

そして今、韓国はその愚民層の子孫に支配されて、国の為に尽くした人の子孫は不当に
財産を没収される始末。

歴史認識なんて如何にいい加減かって事だよな。
こいつらのさらに愚かな所は、日本と中国にまでその妄想を押し付ける事。
馬鹿を自覚する事も出来ない大バカが一番始末に悪い。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:31:53 ID:oKcmrGKV
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや?

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:34:14 ID:WCXzaI6h
>>594
日清戦争では、三景艦の32cm砲が不評だったと聞くが、
浪速・高千穂の26cm砲は大丈夫だったのだろうか?

ま、半島は何もしてませんな。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:35:03 ID:2NU/Drlb
まあ、清にしろ日本にしろロシアにしろ、
外国の軍隊を受け入れた時点で
李氏朝鮮の命運は尽きてるんだがな。

江華島事件の勝利で鎖国継続を選択したが
あのタイミングでの選択ミスが致命的。



601 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/08/22(水) 17:36:16 ID:sDhKT0bS
>>598
あやまれ!燕雀にあやまれ!(AA略

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:38:13 ID:7JTIi15T
日本も韓国の歴史に対する姿勢は見習わなきゃいけない。レイプオブ南京とか
捏造だってことがわかってるのに、売られているし、和を倭、ヒミコを卑弥呼と
戦後から突然侮称しだした。韓国と比べると、日本の歴史のほうがよっぽど
恥なんだよね。

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:41:42 ID:R2vQao4w
>>594

>あの半島は何をやってたんでしょうかね?

ヒント:乳出しチョグリ。

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:41:53 ID:JScAHizl
捏造って量の記録じゃないだろ
少しはおかしいと気付けよ

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:43:07 ID:8PVRw+fQ
なにをいまさらwww

そのままテロリストを英雄にしとけやヒトモドキwwww

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:43:08 ID:jX3IE6ql
>>1
明治天皇は、日本で預かってる李朝の皇太子の後見人だったので、
皇太子は今頃心細いだろう、って言葉を側に仕えた人が聞いてたらしい。

写真嫌いだったのだが、皇后含め宮中の女官達は写真が欲しかったらしく、
軍事教練の時に隠し撮りしたのを回し見てたらしい。

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:44:35 ID:R2vQao4w
>>604

>少しはおかしいと気付けよ

ヒント:ペテロ。

608 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/22(水) 17:45:41 ID:AR9T5887
>>604
気づいても、それを指摘したら親日派認定されて弾圧対象ですけどね。
言葉を選びに選んでこの記事という気もします。
まあ、韓国側の問題ですから、同情はしませんが。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:50:46 ID:KSp0EDtI
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。


何を妄想したいのかは知らないけどな…

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:52:26 ID:KhNRJU8f
当時の世界状況も知らない市井の声と宮廷の声を同じ秤に載せる馬鹿がいるのか

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:56:25 ID:OTSiD4hi
>>610
それを対比させるという手法なら、いっそ評価できるんだけどね。
違うから。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:57:10 ID:kLRbcW4W
>>599
あの時代は速射砲の方がものをいったからな。
英製の後発は機動力で引っ掻き回して、速射砲で滅多打ちにできたし、
主砲の威力はさほど問題ならなかったんじゃないか?


613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 17:57:35 ID:kIVoPQTG
>>608
>言葉を選びに選んでこの記事という気もします。

うむ。後半部分は取って付けた感も否めない。

614 :平和主義者 ◆2LEFd5iAoc :2007/08/22(水) 17:58:32 ID:of6HLTDQ
韓半島を植民地にしたことは紛れもない日本の犯罪です

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:01:01 ID:GhL2HT6J
>>594
>>日清が必死こいて軍艦建造、若しくは発注しているこの時期に、
>>あの半島は何をやってたんでしょうかね?

清国は悲惨に失敗したとはいえ、方法論そのものは間違ってなかったんですよね。
日本人と同じような思考をし、日本人と同じような結論に達し、日本人と同じ路線で近代化を目指した。
ただ失敗しただけ。
トップの西太后他がアレすぎて、官僚機構が腐敗しすぎて、兵隊が弱すぎて、国民に団結がなさすぎただけで、構想そのものは正しかった。

ウリナラはなんだろ。見たところ何の構想も無いなあ。

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:01:09 ID:P3KsTe+5
>>591
ラアルゴンも半島には手を貸しませんでしたとさ。

>>594
貧乏日本じゃ公務員が俸給1割返上で軍艦発注してましたが、
輪をかけて貧乏な朝鮮では両班が贅沢してました。
一応金持ちだった清では海軍費で庭園作ってたので定遠は負けましたとさ。


617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:02:45 ID:kIVoPQTG
>>614
併合な
当時、朝鮮民族は日本人な

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:03:14 ID:5SbrnlpH
>>614には食いついて良いニカ?

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:04:36 ID:TSxXArs/
>>616
【審議中】

      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧ 庭園・・・定遠
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )   ヒソヒソヒソ…コレハ…
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'

620 :政☆ギョパネット@店番 ◆MASAlzrmr. :2007/08/22(水) 18:04:44 ID:KsLkn724
>>618
先を越されてるぞw
そのアギトは飾りか!

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:08:14 ID:5SbrnlpH
>>620
ウリはピラニアじゃないニダ!!w



622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:08:13 ID:efgX0RpJ
一般庶民はこれで日本に併合してもらって日本人になれるとホルホルしてたんだろ。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:08:28 ID:hGRuu5Ii
>>614
> 韓半島を植民地にしたことは紛れもない日本の犯罪です

韓半島って何処?

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:10:32 ID:5SbrnlpH
>>622
その上、日本人になっても名前が朝鮮名だったら差別されるニダ!!
名前を変えるように汁!!
とも言いだしたはずだ。


625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:11:09 ID:St01e+l2
【AI-Qanida:アルカニダ】朝鮮人(北朝鮮人・南朝鮮人)、朝鮮系による国際テロリストのネットワーク<`д´>
例:チョ・スンフィ、安重根、李九、酒鬼薔薇聖斗、麻原章晃など

626 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/08/22(水) 18:11:13 ID:AR9T5887
>>614
国際情勢を的確に分析し、十分な備えをしない国は滅びるという事ですね。
戦後日本の姿に重ねて、怠りなくいきたいものです。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:14:08 ID:O/Aeypek
最近韓国のメディアで事実が取り上げられることが増えてきた気がする。
もしかして段々と国民を正気に戻そうとしているんじゃないだろうか?
露骨に報道すると魔女狩りのような親日認定を受けるからわざと根拠の無い「歪曲」という
言葉を入れているのかも。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:15:49 ID:L0kKy0z3
朝鮮の愚民が暗殺を喜んだというのを入れて、バランスを取ったって事なのか?w

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:17:16 ID:WCXzaI6h
>>627
> 段々と国民を正気に戻そうとしている

以前に朝鮮人が正気だったことがあるのでしょうか?
ま、それはともかくとして、努力は買うが結果は出せるか。それが問題だな。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:17:38 ID:kIVoPQTG
>>614
併合によって、同じ日本人になったのだから
同胞の日本人にこんな生活はさせちゃダメだということで、
インフラ整備したんだよね。


631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:17:39 ID:dLsCRG/U
>>614
平和主義者#1111は黙ってろ。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:20:52 ID:bxVCmc9J
韓国の死亡フラグは、韓国人によって立てられた!


633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:21:25 ID:5SbrnlpH
>>629
過去、朝鮮人が努力に対した結果を出した事があるでしょうか?

と言うか買うほど努力はしてないかと・・・・・w


634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:21:28 ID:jX3IE6ql
>>616
宮廷費も切り詰めてたね。

オーストリア皇太子の日本旅行記読んでたら、
長崎から熊本まで、お出迎えやら随伴やらで海軍艦出まくりでかっこ良かった。
皇太子は、中国からエリザベート皇后号で来たんだけど、
この船は、第一次世界大戦の時に日本が沈めちゃったり。

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:23:01 ID:St01e+l2
>>629
だよね。江戸時代の朝鮮通信史の記録、明治時代に日本に居た白人の記録も、朝鮮人は客観的に物事が見れない・語れてない。いつも感情重視だもん。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:27:56 ID:NlkmmgMq
>>1の洗練されたボケにお笑いの進化型を見たw

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:28:13 ID:JzOSiQoQ
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。

>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
>歪曲を阻止するためだ。


歪曲に必死なのは誰が見ても(ry


638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:29:48 ID:3/PLlXwV
支那の属国から開放して、更に人権の無い農奴から民衆を救ってやったのは日本だろ!


639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:31:29 ID:8RCw1uhv
どう考えても日本の記録のが史実です。


640 :ghgrd:2007/08/22(水) 18:31:51 ID:J9I2g+Kl
何言ってんだか・・

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:32:58 ID:8RCw1uhv
つか、こういうのって、当時も韓国フォローする為に伝えられてんだろ。
歪曲どころか、むしろそこまで配慮してやってんのに、それすら大否定。
もう何してやっても無駄。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:34:08 ID:P3KsTe+5
>>634
元は国会で海軍拡張予算を散々否決されたので、明治帝が宮廷費の一部を
予算に充てるよう下されたのが発端ですな。

>>633
朝鮮人のいう努力って「ウリは改革を行うニダ!」と宣言することだからw。

ちなみに改革が成功しないのは、なにかしらの妨害のせいで、決して計画を
全く立てていないとか、予算のアテがまったくないといか、そういうせいでは無いニダ。


643 :名無しさん:2007/08/22(水) 18:35:00 ID:VNabXJ8G
テロリストが英雄wwwww

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:40:56 ID:kIVoPQTG
>>643
でも当たり前の感覚なんだよね、それ。

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:48:03 ID:JzOSiQoQ
でもタリバンは非難するチョン

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:49:25 ID:OFjjSZhP
>詳細な注や解説を追加した。

注).かんしゃく起きる
注).頭が火になる

※).第三国の資料も日本ロビーの影響で歪曲されている。
「歴史を正しく見る」には、資料の歪曲を正しく歪曲して読む必要がある。

注).気がふれる

※).国史で一番悲痛な時期の「秘話」に滲んでいる悲しみの重さに耐える為、
正しい10年後を創造する必要がある。

注).火気厳禁


647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:51:07 ID:NlkmmgMq
拘置所にて

警官「なんで殺しちゃったんだよ?伊藤は味方だぞ!」
安曽根「ゲッ!・・・・マジで?」



こんな会話があったと、どこかで見たんだけど 誰か知ってる?

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:54:26 ID:6GAmXrjr
俺は朝鮮人に同情する。

純宗カワイソス(´・ω・`)

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:57:35 ID:qobP3rfA
えっと、つまり伊藤博文が死んで

皇帝:韓国が併合されて自分の立場が危なくなる
日本に多額の見舞金払ってなんとか取り入ろう・・・


650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:59:05 ID:AY63Lr0k
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。

笑いどころはこの部分で宜しいでしょうか?

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:59:08 ID:qobP3rfA
>>649
すまん、書きかけで送信してしまった。

皇帝:韓国が併合されて自分の立場が危なくなる
日本に多額の見舞金払ってなんとか取り入ろう・・・

民衆:やったー日本と併合できる!!!

と思ったわけだな。なんだ前から言ってた通りじゃん・・・・

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 18:59:29 ID:jX3IE6ql
>>647
安重根 調書 でぐぐると、それらしいのがいくつか。

653 :朝鮮半島は世界の癌:2007/08/22(水) 19:00:33 ID:8XGFyNsT
安重根義士って・・・
こいつは朝鮮人の国民性を象徴するテロリストだろ?
あとさき考えずにファビョる朝鮮人は死ね

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:01:11 ID:jgW/Vs9/
>>589
薩長政府を支援していた英国による吹き込みと
長州人の半島へのこだわりさ。薩摩は英国と友好関係にあった。
徳川による明治維新政府だと,仏露同盟と仏米同盟が効いてくる。
つまりこれらの列強によって対英の東亜細亜藩塀となる。
つまり日本は仏露米側で大人しくしていれば安全だったのさ。
露西亜革命は起こらず,一次大戦でも対独逸戦はあるだろうが,
日清日露などが無い状態では単独では勝てない。
つまり支那利権も満州もないし,南洋諸島領有もなかったろうさ。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:04:52 ID:Ufmi7hQZ
>>1
>純宗

あんたがしっかりしないでどうする!!!

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:19:53 ID:P3KsTe+5
ぶっちゃけると、アンは後のプリンチプと同じようなことした訳でね。

オーストラリアはセルビアに和解条件をふっかけて、決裂して戦争になった。
韓国は土下座して謝った挙げ句に併合されたw。



657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:24:00 ID:VRVz3eOJ
自分たちで希望を抹殺する民族ぞれが朝鮮人

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:25:47 ID:jX3IE6ql
>>656
> オーストラリア
注意してね。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:27:11 ID:paKmfVnd
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。

韓国人だったら「親日派のいうことは言葉が捏造された事実である余地を残している。」
になるだけ。


660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:29:10 ID:paKmfVnd
>>647
> 拘置所にて
> 警官「なんで殺しちゃったんだよ?伊藤は味方だぞ!」
> 安曽根「ゲッ!・・・・マジで?」
> こんな会話があったと、どこかで見たんだけど 誰か知ってる?

スマンが有り得ない話だ。
朝鮮人は自分の主張しか言わないし、反省もしない。
警官にそう言われたら、自分が正しいと言い張るだけ。


661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:34:20 ID:F1Vpe56V
良かった〜。すり寄って来られんのかと思ったw

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:35:54 ID:paKmfVnd
>>661
> 良かった〜。すり寄って来られんのかと思ったw

気持ちは分かる。
スレタイとソースを見てヤバスと思ったw


663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん::2007/08/22(水) 19:37:45 ID:mOB9sV+l
安重根って東京の併合推進派の刺客だったんじゃあるまいか?(つまりスパイね)。
と思われてならない。

併合推進派にとっては、併合反対の伊藤博文は目の上のたんこぶだったにちがいないだろうから。

どうだろうか?

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:39:43 ID:PYoUce86
韓国人と聞けば殺意しか抱かん

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 19:51:38 ID:iagQoue5
>>1

当時の朝鮮を取り巻く情勢を(打開策は持てずとも)理解していた人々は伊藤の死を残念に思い
何がなんだかわかってない一般愚民どもは喜んでいた。

ってだけのこと。

こんなこと書いてて恥ずかしくならない韓国人の厚顔さがうらやましい、、、

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:14:27 ID:95wx5phn
>>1
併合反対派の巨頭が殺されたら
大韓帝国も危ない。

あたりまえの危機意識じゃね?



667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:16:12 ID:Vur52mYc
後半になって、認めたくない様子がはっきりと出てるねw

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:29:51 ID:qyx4Z8pK
英語力が韓国人>日本人だから、海外に発信される情報は韓国の主張がデフォになってる。

Ito Hirobumi
http://en.wikipedia.org/wiki/It%C5%8D_Hirobumi

An Jung-geun
http://en.wikipedia.org/wiki/An_Jung-geun

くまったもんだ。

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:31:00 ID:lzoYFIkL
どうしようもない。

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:33:26 ID:jgW/Vs9/
>>668
だもんだから,最近はウイキペディアは信用度ががた落ちしてます。
あのサイトを持ち出してもソースとしての価値零です。
編集人に支那朝鮮人が多いので,日支鮮関連は信用度零。これ国際的常識です。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:37:52 ID:njdIP9Qh

交流の深かった人は、伊藤の死で悲嘆にくれ、朝鮮の国運を憂えた。
一方、交流の無かった人は、日本人が死んで喜んだ。

これだけでもどういう状況なのか、傍証には十分だよ。

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:41:54 ID:qfIDlZKA
>>668
「英語力」ではなく「対外プロパガンダへの熱意」だな。

まぢめに対応が必要なことには変わりはないが。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 20:58:35 ID:5Btc1jZG
韓国併合反対派(伊藤御前はココ)と韓国併合推進派(安重根義士はココ)の
両派の存在があったということであり、それは国の理として当然のことである

併合反対派の御前の死に祝杯を上げるということは
「うるさがたが死んで、これで俺らも明日から日本人だー」という悦びの声に
ならないのだが・・・・・・まぁ、韓国人はまったく理解してないわな


674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:02:57 ID:h7nX47HR
>>668
反日活動の為に英語を勉強してるとしか思えないよね。

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:04:47 ID:ssvYMriW
安獣婚なんて馬鹿チョンテロリストが英雄なんて韓国って本当に惨めな民族だなw

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:07:38 ID:vBATX52m
しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
がそのまま持っている可能性があることを意味する。


677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:10:23 ID:xJ5Gq9Av
まあ、一番悲痛なのはこれからだから。氏ね。

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:10:35 ID:eaCONUrQ
テロでは決して歴史は好転しない。

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:15:28 ID:yX2W20Im
純宗は最悪の売国奴。

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:17:42 ID:+18nJK7Q
朝鮮人って筋金入りの馬鹿だな。
伊藤公の死に右往左往して嘆きくれたてめーらの王の姿を認めたくないから
平気で歴史を捏造する。こんな卑怯な民族は許せない。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:18:17 ID:hSA9iqrA
>日帝時代の宮廷の「秘話」を知りたい読者なら、一度読んでみるに値する本だ。しかし一つ
>知っておくべき点がある。国史で一番悲痛な時期の「秘話」だ、という点だ。本に滲んでいる
>悲しみの重さのため、興味本位で読み終えるのは容易でなさそうだ。

ここに記者の知者ゆえの苦悩が垣間見えて涙を誘う。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:21:44 ID:vq3V3Afc
で結局併合したのが良かったのか悪かったのかそろそろはっきりしてくれよ
良かったなら謝罪も侵略もなにもないし
悪かったんなら併合反対派の伊藤を殺したテロリストを英雄に祭り上げてるのはおかしいぜ?w

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:22:21 ID:RxEfWNWa
アメリカの鉄道王ハリマンからの南満州鉄道の日米共同経営提案を日本が断った
のは、米国の巨大な国際金融資本と日本の力関係を考えると事実上南満州鉄道を
乗っ取られるに等しく、日本は鵜飼の鵜の様に国際金融資本の傭兵として中国人の
憎しみを一手に引き受けながら中国侵略を実行させられ、侵略完了後に用済みに
なった段階で「狡兎死して良狗煮らる」の諺通りに滅亡させられると予想したからだろう。

また、ハリマンが世界一周鉄道構想を持っていた事も重要だろう。このためには
米国の国際金融資本がシベリア鉄道の経営権を掌握する必要があった。南満州
鉄道の共同経営提案はその第一歩であったのだろう。日本という尖兵を使って
攻撃することで、ハリマンはロシアに圧力をかけてシベリア鉄道の経営権を獲得
することを日露戦争で狙っていたのではないか。

一方のイギリスもロシアとの植民地争奪戦をユーラシア大陸中央部で繰り広げて
おり、日露戦争で日本を支援したのもロシアの勢力拡大を封じ込める意図とされる。
しかし、日露戦争当時の日本には、開戦に反対し、終戦後にはいち早く対露関係
改善を推進した伊藤博文を代表とする親露派が存在した。

日露戦争後の急速な両国関係改善の例としては、ウラジオストクなどの都市に
多数の日本人商店主が戻っている事が挙げられる。日露戦争直後の日本の
行動は英国の国際金融資本にとっても容認できないものであったのかもしれない。

伊藤博文は1909年10月、ロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと満州・朝鮮問題
について非公式に話し合うため訪れたハルビン駅で、安重根によって暗殺された。
また、安重根が裁判で「伊藤博文は孝明天皇を暗殺した犯罪者であるから殺した」
と陳述し、その為に裁判が非公開になったという話がある。

この暗殺は日露関係改善を阻止したい米国、あるいは米英両国の国際金融資本
が実行したものであり、安重根はその実行犯か、あるいは実行犯の身代わり
として送り込まれた狙撃手だったのではないかと想像している。

「伊藤博文は孝明天皇を暗殺した犯罪者である」との発言は、安重根が皇室を
尊敬していたことを示すのではなく、「我々の言うとおり日露関係を悪化させない
ならば、日本史の恥部を公表するぞ」という、国際金融資本の日本に対する脅迫
の代弁であったのではないかとも考えている。

その後、国際金融資本はロシア革命を支援してユダヤ人によるロシア支配を
実現すると共にロシア皇帝一家を殺害している。

ハーグ密使事件は大韓帝国内の抗日派がイギリス人ベッセルやアメリカ人
ホーマー・B・ハルバートらと協力して実行したとされている。この事件の真の目的は
「南満州鉄道の日米共同経営提案拒否」や「日露戦争後の両国関係の急速な改善」
に強い不満を持つ国際金融資本による対日圧力ではなかったかと想像する。

そして、圧力にも関わらず方針を変えなかった日本に対して彼らはロシアとの
会談直前の伊藤博文暗殺実行という更なる警告を行い、ロシアに対しては
ロシア革命で国を乗っ取って日露友好の可能性を消滅させたのだろう。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:24:43 ID:qyx4Z8pK
>>670

そういう風に言って放置をしてるから、どんどん韓国の主張が世界標準になってきてる。
Wikipediaそのものの信憑性よりも、Google検索でTOPに来ることや孫引きしてるサイトが多いことが
韓国のやりたい放題の原因なんだが、「馬鹿は相手にしない」とやっちまってるせいで、日本は韓国に
不戦敗してることが多すぎ。

くまったもんだ。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:27:18 ID:JzOSiQoQ
>>678
ヤン提督?

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:28:40 ID:eaCONUrQ
>>685
yes.司馬遼ネタでもあるが。

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:46:55 ID:SLxVEKOe
>「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した

資料も根拠もない、己らに都合のいいだけの解説なんて・・・百害あって一利なし

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:49:22 ID:klYlynOP
>>1
>このため同書では、「歴史を正しく見る」というコーナーと、詳細な注や解説を追加した。歴史
>歪曲を阻止するためだ。

どんな内容になっているのか、ぜひ読んでみたいですねw

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:49:30 ID:1ji5e8L9
>>668
>英語力が韓国人>日本人だから、海外に発信される情報は韓国の主張がデフォになってる。

ダウト!
全体的な分布を見ると彼らは日本人以上に英語ができない。
問題は英語ができる日本人は自らの仕事に忙しく、こんなことに構っていられないこと。

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 21:53:54 ID:00BKI8p1
>問題は英語ができる日本人は自らの仕事に忙しく、こんなことに構っていられないこと。

そーなの?
もし本当なら、チョンって想像以上に働かない怠け者民族なんだねぇ
また今日も更にチョンが嫌いになりました

691 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/08/22(水) 21:57:41 ID:hzJnjvsB
>>1
いや、併合反対派の博文が「暗殺」されたから併合されたんだろ、
そのまんまやん…

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 22:07:17 ID:j28ZbPQ/
>>690
アメやカナダに大量に湧いてるからな
日々周囲から疎まれてるから反日で憂さ晴らしてるんだろ

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 22:09:47 ID:1ji5e8L9
>>690
やつらは自分の名前の英語表記が何種類かあるため、TOEFLでも名前を変えて
何回か受験し、一番成績が良かった名前を使ってパスポートを作る。

日本人が英語ができないって言うけど、英語を使わなくていい生活をしていること
を考慮するとこんなに英語が話せる国も少ないと思う。
だって、一応英語で満ち聞かれてもそれなりに案内できるでしょ。

たとえばドイツなんかフランクフルト国際空港の赤帽に英語が通じないからね。

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:05:12 ID:Wk9luP7Z
『梅泉野録』の内容が、必ずしも正しいとはいえない。


と、どうして気づかないのだろうか


695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:12:23 ID:Q2YaLLi3
ほんの100年前のことなのに自国民による国主の叙述が残ってないのな


696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:22:28 ID:Wk9luP7Z
このスレにちょっとは英語できるやつはいる?

いいこと思いついたんだけど

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:53:43 ID:kusyOOWY
>>696
どんな内容だろうと特亜に関わるなと何度言ったら

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:56:29 ID:SJ/UbbRi
まあ皇帝はさすがに伊藤が反併合派だったことを知ってただろうしな

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/22(水) 23:56:39 ID:ia6BRMPE
>>182
それが出来れば、この板はないだろwww

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:03:34 ID:PWRONU1H
そりゃ、市井の庶民と国を預かる人間とで事件への感じ方は違って当然だが・・・・。

>「(中略)、誰もが噂しあい、それぞれ
>家の奥で酒を酌み交わして祝った。」
これ、黄ヒョンの「捏造」でも問題ないって事だよな(w

つか、こういうこと書いていると2つも3つも似たような話が出てきて
自分たちの主張が捏造だということで自爆するぞ>朝鮮人

土王の碑の顛末を忘れたのかね?

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:05:38 ID:Q2YaLLi3
>>700
土王碑を削ったのは一体誰なんだろうなw

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:06:20 ID:yDUnYbK0
歴史を正しく見る・・・
出来もしない事をw

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:09:17 ID:kWhPAolo
>>218
思うんだけど、王のいない国ってキチガイが多いよな
フランス、中国、韓国・・・・

ハワイの王族てどうなってんだろ

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:11:25 ID:TGcNvtyR
>>703
直系は絶えた。

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:28:49 ID:YN4Z1na5
そら
韓国併合反対派のリーダー格の伊藤博文が暗殺されたんだから
まともな判断力持った韓国人なら嘆くのが当たり前だろ

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:30:25 ID:k6xgNcCL
哀れな民族だなと思う

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:34:30 ID:TIu2q+aA
>>703
ハワイ国王は太平洋諸島に進出するアメリカを恐れ日本を盟主とした
太平洋域の連合体制を明治天皇に要請していたような話を聞いたことがある。
日本の皇族にハワイ王女を輿入れさせようともしていたんじゃないかな。

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:41:28 ID:engepAEQ
王は正しかったけど
人民はものごとの黒白もわからず殺しさえあれば喜んでいたというわけか


709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:46:40 ID:gXm5W5Ue
>>707
カイウラニ王女と山階宮定麿親王(後の東伏見宮依仁親王)のな。
日本政府のほうから丁重にお断りしたらしい。

ハワイのその後を考えれば危ないところだったなw

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:47:05 ID:UfPK4Crq
>、純宗皇帝は「伊藤公爵がいなくては韓国も終わりだ

ちょんはしんでもみとめないが、ほんとの話らしいぞ
ソースはアナログ媒体

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:48:43 ID:BRTHy1Y2
安重根
北…いらんことしーのバカ
南…スーパーヒーロー

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:49:22 ID:9b9Q10xv
>>1こんな事実が判った以上、テロリスト安重根を英雄視はできないはず・・・それとも>>1は捏造と吠えるか?


713 :sincerelee ◆hhiGCeWIQw :2007/08/23(木) 00:52:10 ID:qjOe+x9k
>1ですが、

「おお。こんなことが」という発見による達成感と、
「ああ。こんなはずはない」という現実逃避感が両立している気がしますね(笑)。



714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:52:37 ID:FcyxPCJw
何で朝鮮皇帝の側近が日本人なんだか考えてみろよ。日本から送られた目付け役じゃん。
その目付け役の前で朝鮮総督暗殺マンセーって祝杯あげるわけないだろ。嘆いてみせたのは日本に対するポーズでしょ。

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:54:51 ID:YN4Z1na5
韓国併合反対派のリーダー格の伊藤博文が暗殺されたんだから
韓国存続願ってるまともな思考の韓国人なら祝杯あげるわけないだろ。

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:57:05 ID:qxCk+8vF
貴族階級がその死を悼み、白丁が密かに喜んだ 

で朝鮮人よ 君はどちらの子孫だね? wwwww

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 00:57:49 ID:23VZgjJ6
>>1
え、朝鮮人て本を読むこともあるの?

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:06:22 ID:D2vaeJfo
>>714
その可能性も勿論あるが、嘆くだけなら「伊藤公がいなくれば韓国は終わ
り」なんて言う必要ないかも。側近は反伊藤勢力のスパイかもしれないし。

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:07:06 ID:oOtoMlaR
でも、安重根て、八紘一宇の考え方に感銘し、天皇陛下マンセーな朝鮮人だったとか聞くんだが…
所詮は朝鮮人、判断力は皆無だったってことなんだろうか?

720 :sincerelee ◆hhiGCeWIQw :2007/08/23(木) 01:09:32 ID:qjOe+x9k
>>719

これは1次ソースはなく、読んだだけの話ですが、

裁判の時「伊藤をころした7つ(八つ?)の理由」を述べたそうで、
その中に「伊藤が天皇陛下のお父様を殺した」などという、根拠無しの内容もあったそうです。

うろ覚えですみません。

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:17:00 ID:0bGiL7ks
>>715
伊藤博文が併合反対派だと知っていれば簡単に解釈出来る話だが、歴史をコリエイトしてるが故にこの記者ですら想像する事すら出来ないんだよ。
まっ、日本が悪いで気が済むならいいんじゃないか?
朝鮮を遠慮無く叩く事が出来るし。


722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:17:04 ID:gXm5W5Ue
>>719>>720
孝明天皇を毒殺したから殺したと裁判で証言したことによる情報だが
まず孝明天皇毒殺が本当かどうか疑わしい上にその疑惑は伊藤博文じゃなくて岩倉具視なのだから
まったくの勘違いというしかない。

だが裁判でそう言ってるだけなのでそれが本当に理由なのかどうかもよく分からん。

723 :sincerelee ◆hhiGCeWIQw :2007/08/23(木) 01:25:00 ID:qjOe+x9k
>>722

なるほど。ありがとうございます。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:26:46 ID:Ryy+sSNS
>>1
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
ここでワラタw


       ::::::::::::::::::∧_∧
       ::::::::: <`∀´∩> アー!アー!きこえないニダ!アー!
          _.. /^ソ⌒ヽヽ
-― ―'ー'-''―-''<_<_ノ、_ソ―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  '''''   :::::::::::::::::::

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:26:51 ID:/ufARlG1
>>720
15個ね。>殺害理由
ココに載ってる。
ttp://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/ahnnn.html

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:28:47 ID:gXm5W5Ue

1,10年ほど前に、伊藤さんが指揮して韓国王妃を殺害した

2,5年前に伊藤さんは、韓国に不利な3ヶ条を締結させた

3,3年前に伊藤さんは、12ヶ条条約の締結で我が国を不利にした

4,伊藤さんは、韓国皇帝の廃立を計った

5,伊藤さんは、韓国軍隊を解散した

6,決起した義兵たちを、伊藤さんが殺した

7,伊藤さんは、韓国の政治と権利を奪った

8,良好なる教科書を奪った

9,韓国人民に新聞購読の自由を奪った

10,不良の韓国人官吏に食を与え、第一銀行券を発行している

11,国債2300万円を募り、官吏の間で分配したと聞いた。土地も奪ったと聞いた。

12,東洋平和と称しながら、韓国皇帝を廃立するなど当初の宣言と異なる

13,韓国保護に名を藉りて韓国政府の一部と意見を通じ、韓国に不利な施策を行っている

14,伊藤さんは、現天皇の御父君に当たられるお方(孝明天皇)を殺した

15,世界各国に対して、「韓国は無事なり」と宣伝し、事実を欺いている

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:35:29 ID:fnKnsKoo
「歴史を正しく見る」のは結構なことだが、都合の悪いことを捏造の一言で片付けるのはどうもねえ

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:36:47 ID:pvQ/nTP4
取調べをした検察官の調書があるはずだけど、
それ読むと安の主張って皇道派の青年将校とそっくりだったよ。
亜細亜主義者で国際法よりも儒教的秩序を重んじてる感じ。
あと日本人も日本政府も非難してなくて伊藤公一人を敵視してる。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:45:59 ID:d1Xgfr2I

安重根と金喜老は良く似てる。



730 :sincerelee ◆hhiGCeWIQw :2007/08/23(木) 01:48:34 ID:qjOe+x9k
>>725
>>726

ありがとうございます。

こんなにあったとは・・・・

どれも、人を暗殺する理由にはみえませんね。




こんなにあったとは、大変ですね・・・(棒読み)



731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:50:41 ID:o46V0EK2
>>714
つーか、韓国併合派による伊藤暗殺説すらある状況で
皇帝が伊藤の死を嘆く意味がわからんのかよ?

伊藤の死=大韓帝国完全死



732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:52:07 ID:gXm5W5Ue
>>728
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     皇道派青年将校にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:54:19 ID:U06Vm8/p
安重根の歴史評価に関しては北朝鮮は100%正しい
これでOK

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:55:16 ID:qLfw19E+
【韓国】KBSのクイズ番組の出題「天皇を爆殺しようとしたのは誰?」でTV局が謝罪(連合ニュース)[05/24]


KBS1テレビ「挑戦ゴールデンベル」で誤った問題が出題され、視聴者らの抗議を受けて製作陣が
謝罪する騷動が起きた。

22日午後7時に放送された番組で進行役の金アナウンサーは遺書の一節を聞かせた後、「旧韓末に
ある独立運動家が子供に遺した言葉です。この人は1923年に上海で日本の天皇を除去するために
                           ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
爆弾を投擲する巨事を敢行しました。誰でしょうか?」と出題した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
36番目に出題されたこの問題の答は「尹奉吉」。しかし放送された途端に「1923年ではなく1932年だ」、
「天皇(日王)に爆弾を投擲した人物は李奉昌だ」などの指摘が視聴者用インターネット掲示板に続いた。

掲示板運営者はこの日午後7時58分(修正8時50分)に「1923年ではなく1932年が正しい」と訂正して
謝罪したが、問題全文紹介では「天皇を除去するため」というところを漏らしたまま「この人は1932年
上海で爆弾を投擲する巨事を敢行した」と掲載して、他の過ちは隠蔽しようとする疑惑まで買った。

製作陣は23日午後6時56分に再び文を書いて「△巨事は1932年が正しい、△天皇を除去するために
投擲したのではなく日王誕生日の宴会に高位関係者らを狙った巨事だった、△天皇という表現も日王
                                                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とするのが適切だ」と訂正して謝罪した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116943905/
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050524/030000000020050524112222K0.html

国営放送でテロリストを賞賛する番組を流してるんだもんなぁw
はっきり言って、北チョンより酷い国だね。南朝鮮は...


735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:55:35 ID:gXm5W5Ue
>>733
正しくない。
「愛国の意思は認めるニダ」とか言ってる
チョンには北も南もない。どっちも同じ。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:55:37 ID:80gWJCt3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175832060/

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 01:55:38 ID:UDrkx8+m

ひょっとして、
チョンの歴史教科書を
チョンの目前で焼くのが
火病ONの最も近道か?



738 :   :2007/08/23(木) 02:00:21 ID:EEAWuYau
ハルビン駅での韓国人の独立運動家の安重根による
伊藤博文暗殺の報せを聞いて

ドイツ人医学者エルビン・ベルツ 「伊藤博文をしのぶ」

『伊藤が、人もあろうに韓国人に暗殺されたことは、かれが日本における韓国人
の最上の知己であっただけに、いっそう悲劇である。 日露戦争の後、日本が
韓国に干渉の手を差しのべたとき、思いがけない抵抗に突きあたった。 暴動
と日本人殺害は、いつ果てるともみえなかった。 そこで東京の軍部と新聞は、
思い切った処置と、武力による圧制を要求した。 しかし伊藤は、穏便な出方
を支持したのである。 かれは、腐敗し切っていた韓国の国家制度に有益な
改革を加えることにより、日本の統治下にある方が優っていることを、韓国民
に悟らせることができると信じていた。 …… ヨーロッパでは、韓国における
日本側の過酷な仕打ちについてのみ聞かされているが、学校を建てたり、合理的
な農業や養蚕を教えたり、鉄道や道路や港湾を設けたり、勤勉で熟練した日本
の職工や農夫の手本を示したりして、日本側の挙げた業績については、何も知ら
されていない。 しかし筆者は、3回この韓国を訪れて、親しくその事実を
確かめたのである。 …… いつか韓国民自身が、恐らくこの暗殺を悔やむこと
だろう。 ―― だが、日本にとっては、伊藤博文は掛替えがない。その老練無比
の政治家を、国家は失い、無二の信頼すべき顧問を、天皇は失った』


739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:00:32 ID:gXm5W5Ue
>>734
というか昭和天皇は生涯に一度も上海など御訪問したことはなかったと思うがw

740 :金学之徒:2007/08/23(木) 02:07:40 ID:JPgJdPuS
韓国人の脳内検索マシーンに事実を求めても無駄だよ


741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:12:45 ID:ORGIGTgd
しかし、伊藤博文はえらかったな……
朝鮮併合の危険性をわかってたんだろうなぁ。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:16:02 ID:Rzi2AC5a
>>739
細かいことはケンチャナヨ

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:16:40 ID:ishuDLHN
半年後には発売禁止

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:17:44 ID:vk2mQFcQ
金保

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:21:02 ID:j8cL/5XM
まったくの事実だろ?
併合反対派の伊藤が暗殺されたため、
併合推進派が力を得て5年後の日韓併合に結実した。

安って実は併合推進派のエージェントだったんじゃね?
そうでなくとも、こっそり韓国の併合推進派が
(安にはそれと気づかせずに)資金援助していたとか、ありそうだよな。

746 :_:2007/08/23(木) 02:36:51 ID:Fp30ZSAp
>>673
>>745
やはり安重根は併合推進派か…。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 02:57:42 ID:/ufARlG1
>>746
いや、社会の変革に適応できずに、個人の不満を社会の問題にすり替える典型的なアホだろ。
コイツの場合もう一段買い進んじゃって、ソレを伊藤博文に全て押しつけちゃった。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 03:07:43 ID:ORGIGTgd
素朴な疑問だけど、なぜに清の属国に王とは名ばかりの地方領主ならともかく皇帝がいるの?
偉そうに出した資料に、清国属国の証拠が書いてあって自爆したことを韓国はもう忘れたの?

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 03:10:32 ID:teI5Agu8
>>748

つ ヒント:下関条約

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 03:14:34 ID:ORGIGTgd
>>749
なるほど…まだ、明智光秀の三日天下のほうが自力な分上だなw

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 05:19:19 ID:lMCw9O9w
ハーグ密使事件で大韓帝国は終りだろ。

今度は慰安婦問題で自滅するだろう。

歴史は繰り返す。

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 09:36:35 ID:rvGxlZC4

>>1

>国史で一番悲痛な時期の「秘話」だ、


・韓国の歴史は、サンフランシスコ以降しかありません。

・それから後の一番悲痛な出来事は間違いなく、
 同民族同士の虐殺合戦となった朝鮮戦争。朝鮮戦争忘れるなボケ。


バカの集団、それが韓国。

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 10:51:24 ID:7sj+qmVZ
伊藤が韓国併合反対派だったと認めたところで、韓国には何ら損はないと思うが。
まったく脊髄反射で生きている国は・・・

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 15:53:39 ID:xFKvDe4C
「伊藤公爵がいたから
韓国は存続できた。公爵を失った今、国運は既についえた」と言って嘆いた。


755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:11:47 ID:7ZsMWJXc
【国内】英国紙、織原城二(ルーシーブラックマン殺人事件)の生い立ちを詳述[08/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124383878/
【6ヶ国協議】 NHKインタビュー「ヒル米国務次官補、北朝鮮拉致問題に固執する日本政府を説得できますか?」★2[02/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170888916/
【歴史教科書】検定の近隣諸国条項「削除を」-北海道【内政干渉】[03/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109898959/
【工科大虐殺事件】在米韓国人社会の反応・・・米放送局に犯人の国籍を放送しないよう要請★4[04/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176989862/
【NHK】『チャングム展』で『独島』表記の地図を配布〜ファンの日本人「竹島が韓国領土?」[05/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148010320/
NHK慰安婦特番★プロデューサー池田恵理子と黒幕たち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1105617202/

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:16:41 ID:R1EHwSJv
>>753
それを認めたら、安重根を「英雄」にできなくなりますが。
韓国にとっては、併合反対派の日本の大物政治家というのが、
彼らの価値観を根底から脅かす存在なんでしょう。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:33:57 ID:4XNbqzW8
>>741
まあ、お札になってる位の偉人ですし。

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:40:01 ID:C9CoBWgT
>>753
敵の敵のもまた敵、なんじゃね?

つか自らの民族の過ちやらを認めたくないだけかと。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:44:34 ID:7a1PS6Ll
朝鮮王朝はまだまともな思考回路があったんだな

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:46:43 ID:C9CoBWgT
>>759
報復を恐れただけなんじゃまいか。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:50:29 ID:0pUt6gV3
正常なアタマを持った韓国人なら嘆くのが当たり前
伊藤博文は韓国併合阻止の中心人物だったんだぞ

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 17:53:06 ID:cNI8DHh/
つまり伊藤博文は韓国にとって大恩人だったと純宗皇帝は評価してたと。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 18:16:19 ID:0BHVeojU
>>757
百姓のせがれで、二十歳前後は立派なテロリスト。
国禁を犯して海外に出て、帰ってきたら地方政権に対する革命軍で活動。
出身地で革命に成功した後、さらに中央政府に対しても革命軍
革命軍が政権を獲った後は、一転行政官として官界でも栄達。
官界から政界に転じた後は、初代内閣総理大臣として上り詰める。
後、日本が始めて得た保護国の初代統監まで勤め、辞任後も中央政界に復帰、
枢密院議長を務めるが、惜しくも暗殺された。

同じテロリストっていっても、ここまで格が違うと、哀れだなw
まあ、いっても処女好きのロリエロぢぢいなんだけどなw

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 18:20:17 ID:NsSJ48L2
>>762
ぜんっぜんっちがうぞ。
おまえほどの馬鹿も珍しいwww

歴史の捏造はやめとけ、な?

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 20:40:37 ID:e5mUay03
真実を前にしてのパニクリ具合がよくわかる記事だな。

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/23(木) 23:58:29 ID:2sEHfzqF
>>752
なんでマダ終戦してないのに、朝鮮戦争忘れるかなーあったくw

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 02:13:33 ID:SPedfMGF
>>766
日本と戦って独島を取り戻した戦争になってるから無問題

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 06:24:27 ID:oQ/q5tD6
まあ当時の韓国のえらいひとは
現代の韓国人よりは現実が見えてたってことだな

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 07:25:21 ID:1dXoCVi6
>>764
???

770 :谷口の忘れ物 ◆U6wK/cnIOY :2007/08/24(金) 07:34:40 ID:qtoqSrJ8
覚えていても無駄な知識だが 
 
伊藤博文は日韓併合反対派だった。

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 08:19:06 ID:gARXV0fW
安重根はただのバカか日韓併合賛成派
のテロリストだったわけかw

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 08:19:59 ID:SFXvXyg6
伊藤博文って公爵だったんだ……一番位が高い。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 08:33:41 ID:rYlv6XDJ

>>1

>国史で一番悲痛な時期の「秘話」だ、


・韓国の歴史は、サンフランシスコ以降しかありません。

・それから後の一番悲痛な出来事は間違いなく、
 同民族同士の虐殺合戦となった朝鮮戦争。朝鮮戦争忘れるなボケ。


バカの集団、それが韓国。



774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 08:37:12 ID:gARXV0fW
当時の世の中で一国の爵位を持つ人間であり、
かつ政府のトップだったこともある超重要人物を暗殺したと言うのに、
戦争で攻め滅ぼされてないって何気にすげーことだよな。

775 :msesson ◆OOuOpXqoBQ :2007/08/24(金) 08:40:52 ID:blwHsOIb
>>1

あらあら、<丶`∀´>が信じている「歴史」が<丶`∀´>の王様によって完全否定www

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 08:48:35 ID:3HL+Gr3x
>ソウルに伝えられると、人々は敢えて声を出して痛快がることは出来なかったが、
>誰もが噂しあい、それぞれ家の奥で酒を酌み交わして祝った。

これで日本人になれるニダ…

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 09:29:30 ID:pkqBodpe
あいつらにとっては「日本人」の伊藤博文が殺されたことが重要なのであって、
「併合反対派」の伊藤博文が殺されたなんてことには全く興味ないんだろうな。
だから国賊を賞賛するなんてトンチンカンなことができる。

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 09:34:09 ID:A/QeuS8p
>人々は敢えて声を出して痛快がることは出来なかったが誰もが噂しあい、それぞれ
の家の奥で酒を酌み交わして祝った。

この手の話しは何の証拠もなく著者の願望を書いただけの与太話に相場が決まっている。
自分等に何かモライがある話しは別として、当時の朝鮮人にこれを酒を酌み交わして
祝うような民度があったら日本も苦労しなかったんだがなー。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 09:48:12 ID:l/3CrJhx
ひそかに挙げた祝杯が歴史書に載る不思議w

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 09:55:01 ID:XE1uR7dG
>>773

韓国じゃなくて朝鮮の話をしてるんじゃない?

奴ら今は韓国韓国言ってるがちゃんと昔は朝鮮だったって事わかってると思うよ。

それか忘れてるかだな。

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 11:09:05 ID:1RBRSueg
歴史の事実がどうなのかなんて、
奴にとってはどうでもいいこと、

結局奴が言いたいのは
“ 俺 は 不 愉 快 だ ”
それだけ

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 11:18:44 ID:C54+46jd

反日してりゃいいんだよ
概ね合ってるから、チョウセン人のするべきこととしてww

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 11:23:15 ID:T6xLzCpF
まぁ、俺の言いたいことは

断 交 あ る の み

だけだ。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 12:29:32 ID:UrB74G80
>>719
天皇陛下マンセー
   ↓
俺らも日本人として栄光の未来を!=韓国併合マンセー!
   ↓
併合反対の伊藤はあぼ〜んしる!

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:14:26 ID:K9yuoZXt
>>734
相手が韓国だと、こういう事があっても日本側はスルーだよね。
それがますます韓国をつけ上がらせるんじゃない?
正直、こんな国との友好なぞ無意味だと思う。

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:30:07 ID:A/QeuS8p
朝鮮、旧かな使いではどれが正しいのだろうか?
@チャウセン
Aテウセン
Bテフセン
Cチョウセン


787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:42:34 ID:KbE5aSeD
>>1
えーと・・・歴史的資料に偏見を加えた本。
って事でいいのかな・・・?

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:46:40 ID:mU86s3FM
自分達に都合の良い歴史はフィクションでも事実。
自分達に都合の悪い歴史は事実でも嘘。
それぐらい、自分勝手に生きてみたいもんだよ。
まともな社会生活送れなくなるけど。


789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:46:49 ID:+d/506LF
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。これは、日本人官吏の偏向した視覚
>がそのまま持っている可能性があることを意味する。

ウリナラフィルター発動ニダ。

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 22:54:21 ID:L//i6zZK
>>784
安は併合に反対だったキガス

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 23:10:38 ID:WVWQMkH3
伊藤博文暗殺が結果として日韓併合につながったのは事実だろ
伊藤博文がどうこうではなく
日本政府の要人が暗殺された→バカチョン共に報復しろ!みたいな流れがあったんだし

第一次世界大戦だって暗殺から始まったんじゃなかったっけ?

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 23:17:10 ID:JyWpz0XL
>>791
「報復」なら、「併合」なんてしません。
「なぶり殺し」をするだけです。

でも、実際には「併合」しているんですよねぇ。

793 :アヒャ!(゚∀゚)ノ---<丶´p`>--→:2007/08/24(金) 23:26:50 ID:JJj+sgld

純宗は「伊藤公爵がいたから韓国は存続できた。公爵を失った今、国運は既についえた」と言って嘆いた。

まぁその後本当に韓国滅亡しちゃってるからwww



のむちょん酋長は「日米の支援があったから韓国は存続できた。両国の支援を失った今、国運は既についえた」と言って嘆いた。

まぁこの後本当に再度韓国滅亡しちゃうんだけどねwww



金正日は「パシリの韓国がいたから北朝鮮は存続できた。韓国を失った今、国運は既についえた」と言って嘆いた。

まぁこの後本当に北朝鮮も滅亡しちゃうんだけどねwww



ホント、よく滅亡する国モドキだわwwwwww




794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 23:31:11 ID:jRFtIWje
テロリスト礼賛国家なんだから
南鮮人を殺したアルカイダを賞賛しろよwww

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 23:31:26 ID:+HdQCpX6
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ

ここが唯一の拠所かwww

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/24(金) 23:55:03 ID:NzQCMMtD
まあ、いろんな意味で頼りにしていてかつ統治者としての後ろ盾だった伊藤公がやられたからこそ、
純宗はおとなしく国を明け渡したんだろ。
だってそうしなければ確実に自分の命が危なかったし。腹立ち紛れの国民によってな。

一般に朝鮮人は「何もしない管理人」のスタイルが一番好きだから、
自分が動かなきゃいけない事態になったら、真っ先に逃げる。
となると、韓国人が将軍さまを暗殺すれば、赤化統一確定だ。チョスンヒ地獄から出てこい。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/25(土) 23:38:59 ID:Fou3n/Pd
アジアのナチス化しつつある朝鮮の連中にはどうにも受け入れられない"事実"

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/25(土) 23:47:27 ID:S+q4Cs1T
伊藤博文が韓国併合の反対派だった事から目を逸らし続けてるから真実が受け入れられないだけだろ

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 00:02:47 ID:GTh7JJ6l
間抜けな在日達のヒソヒソ話

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83351
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83348
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83347
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83346
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83345
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344

日本侵略計画進行中。チョンコには警戒せよ。

Re: いよいよ 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒   返信・引用

まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら
好きなことを言えるはずですから。
今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども
準備は順調です。くれぐれも違法にならないように、
日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。
最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。

各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、
そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を
増やしていきましょう。
今の私たちはまだ直接投票ができませんから、
帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。


800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 00:03:58 ID:cCs/5wGm
歪曲してると思いたいんだろうが
併合を申し出たのは韓国だぞ
それで辻褄が合うだろ

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 00:04:46 ID:hdzH0yYb
韓国人は韓国人が書いた本だけではなく、日本人が書いた本も読むべき、
と逆を思考をしないのだろうか?


802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/26(日) 01:28:08 ID:BM/+QEgS
>>801
基本が"自分にとって都合のいい"だから検証なんてありえない。

彼らの主張に共通しているのはウラをとらない。
それをすると自分の主張に矛盾が生じるのを認識しているって事。
すなわち自分の主張に反論されても返す事は出来ないし
反論されても知らなかったで通す事を織り込み済みって事。
結論、どんな主張でも最初から嘘をつくつもりで言っている確信犯。
だから彼らと議論する事は無意味です。

803 :革命的ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/08/30(木) 01:40:06 ID:26wg00ZX ?2BP(210)
■■■■■沖縄県は琉球府に名称変更せよ!■■■■■                
 近年、国連地名標準化会議において日本海を東海表記とする論争が続いている。
 その理由として、日本海は植民地時代に付けられたものであり不当であるとしたものである。
 もしこれが真実であるならば、沖縄県についても同様のことが言える。    
 沖縄という名称は日本の植民地化によって勝手につけられたものだからであり、皇室天皇制という名の軍事政権によって500年の歴史的重みを弾圧するためであった。
 そこで、沖縄県を琉球府として名称変更を求めるものである。        
 これにより沖縄は植民地支配における軍事拠点とその風評被害に対して、地域格差解消のための理由が明確に存在することとなる。
 ひいては、琉球府の主権を国際社会において尊重することとなり、国際社会と同調して日本政府及び米軍基地に対して歴史的根拠に根付く強い発言を期待できるのである。
 沖縄県は、500年の国際的な歴史に相応しく、連邦政府のような強い主権の相続権を有しているのであるから、決して軍事政権を踏襲する皇室天皇制のために主権放棄すべきではない。

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 01:57:34 ID:A7SynYlG
朝鮮併合は聞いた事あるけど
韓国併合って初耳

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 02:40:23 ID:QfGOSQzk
>>801
> 韓国人は韓国人が書いた本だけではなく、日本人が書いた本も読むべき、
> と逆を思考をしないのだろうか?


アホウヨの超賎人がそんな客観的なこと、できるわけない。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 02:58:40 ID:kk0miegi
伊藤博文こそ、朝鮮を清から独立させてくれた恩人です

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 03:16:45 ID:iCiSS/pV
ああいやだいやだ。
隣が韓国なんて、なんて不幸。
ゴミ流してくんな。
勝手に人の海域で漁すんな。
犯罪国家が隣なんて最悪だ。
ああいやだ。

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 04:12:42 ID:ygaIGNCB
韓国をテロ支援国指定した方がいいんじゃね?

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 04:15:46 ID:hgWT7383
<ヽ`∀´> それでも安重根は英雄ニダ!

って思ってるんだろうな、チョンはw


810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/30(木) 23:37:06 ID:kR1ayZC5
まてまてこれは朝鮮王はまともな国政をする素質があったということじゃないか。
問題は、まわりが汚職とかで腐敗していて国力もなく、
朝鮮王が持つべき強制執行力がなかったということで…。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 00:05:58 ID:ih1n8jEl
純宗皇帝、分かってるじゃん

っつーか、当時皇帝って使っていいのか?
日清戦争で一応ながら清からは独立wしたから使っても文句は言われなかったのかな

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 00:21:53 ID:ovkZku/C
>>1

>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
>これは、日本人官吏の偏向した視覚がそのまま持っている可能性があることを意味する。


>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
>これは、日本人官吏の偏向した視覚がそのまま持っている可能性があることを意味する。


>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
>これは、日本人官吏の偏向した視覚がそのまま持っている可能性があることを意味する。


813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 00:29:21 ID:O1Mw3ump
>>811
いいんです。
日清戦争の勝者である日本側が認めてそう名乗らせている以上、
敗者が物言いをつけられる筈がありません。

814 :現在広州駐在中 ◆RCatQRvL1I :2007/08/31(金) 00:55:18 ID:2vssQNtW
>>813
でも普通、領土が増えたとかそういうことを契機に「皇帝」って名乗るんだと
思うんですけどね・・・日清戦争の結果をもって名乗る「皇帝」って・・・

815 ::2007/08/31(金) 00:58:43 ID:bupfgRDa
安の伊藤殺害に至る動機や義憤を書き綴ったものを何かの本で見たが

日本人なのか朝鮮人なのか判らない奴が書いたような内容で、しかも稚拙。

先見性とか時代を捉えているとかいう次元のものではなく、ただオツムの弱い勇み肌のチ〇〇ラが書きなぐったような代物。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 02:14:16 ID:FrNYKN10
安はまぁ勇気はあったんじゃね?

状況が見えずに、暗殺するにしても殺すべき相手を間違った結果
併合を早めただけに終わったけどな・・・

志はあったであろうだけに、その視野の狭さが悲しい話だわ

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 08:51:14 ID:nm7rFCkm
>>814
そういうツッコミをすると、そもそも大和朝廷の大君が天皇を名乗ったのも実質が
ない。要は中華序列から朝鮮を外すってことだ。だが李朝はヤマトの大王と違って
当人がびびって動かないから、日本がやらせたわけだ。

>>796
>一般に朝鮮人は「何もしない管理人」のスタイルが一番好きだから、
自分が動かなきゃいけない事態になったら、真っ先に逃げる。

秀逸な表現だね。自分の周囲に、まさにそういう奴がいるから骨身に沁みる。
なにか問題に直面しても職場仲間との放連相をやらずに、単身で逃げ出す。
そのくせ策をめぐらし、同僚が窓口にならざるを得ないようにしくんでいる。
何も聞かされないまま、責任だけ丸投げされた同僚が激怒するのは言うまでも
ないが、本人はバレバレの裏工作の罪悪感など片鱗も見せず、とぼけ通す。

なのに、職場がその問題を解決したり業績を上げたりすると、のこのこ現場に
現れ、目上には自分が汗を流したような印象をまぜて報告する。

責任を分担させようとすると、こっちの言葉尻をとらえてむくれ、しり込みする。
そういうときのノラクラした態度は、北鮮外交なみ。
裏では、目上を批判して仕事に一家言あるような顔をするが、目上と面と向きあ
えば、ひたすら事大するのみ。面従腹背にすぎない。
下位の人間には遠慮がなく、横柄な恫喝口調で下僕あつかいで酷使しようとする。
とうぜん、下も言うことを聞かない。

やたら他部署の有力者と個人的な茶飲み友達や、飲み仲間になりたがる。
おまけにそこで、自分の部署が抱えている問題点を、告げ口したりする。
だがその問題意識を職場で発揮したことなどない。仲間を売っての保身工作。
要は自分が仕事熱心で誠実だと宣伝している。自分が最低だと自認したくないだけ。
だがかれの正体は、バレバレ。事務の女子社員ネットワークの嘲笑と嫌悪の的に
なっている時点で、おわり。

で、とうとう切れた上司が、本来なら重役が兼任する重責を彼に押し付けた。
そういえば国連事務総長を出している国があったなあと、いやでも思い出す。
個人的な事情が出てすまんが、朝鮮の縮図と取り組むケーススタディなので。

とにかく「何もしない管理人」に、安楽な逃げ場を与えてはいけない。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 08:57:04 ID:+w9chYPA
英雄として祭ってきた安重根が実は日韓併合の原因だったなんて今更韓国人には受け入れられないんだろ
昔ネイバーで散々韓国人に伊藤博文は併合反対派だったって教えてやったけど
彼らは罵倒を繰り返すだけでしたわ

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 09:18:13 ID:nwJqii/u
>しかし問題は、回顧録の著者が日本人だという点だ。
朝鮮人には記録を残せるだけの素養のある人がいなかった証拠ですね

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/31(金) 09:29:04 ID:NPTiLzNK
>>1
必死だな。

そしてくやしいのぅ朝鮮人。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)