5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【朝日新聞】日中35年―「なでしこ」の精神で―政治にしっかりしてもらわねば[09/30]

1 :すらいむ一夜干φ ★:2007/10/01(月) 02:04:45 ID:???
日中35年―「なでしこ」の精神で

 中国・杭州で行われた女子サッカーのワールドカップで、日本代表チーム「なでしこ
ジャパン」は観客のブーイングを浴び続けた。相手のドイツには声援と拍手がわき起こる。
04年のサッカーアジア杯を思い出させる光景のなかで、なでしこは善戦むなしく敗れた。

 だが、ここから意外なことが起こる。なでしこは試合後、「ARIGATO 謝謝(シエシエ) 
CHINA」と書いた横断幕を広げ、並んでおじぎをした。淡々とホスト国に感謝を伝えたのだ。
すると、このことが中国国内で反省の声を呼び起こした。「彼女たちは感情を乗り越える
勇気を持ったが、我々は以前のままだ」と、中国紙は論評を載せた。

 フェアプレー精神をしっかりと受け止めたところに、中国側の変化もうかがえる。日中が
どう向き合うべきか。なでしこジャパンの一件は大きなヒントを与えてくれたと思う。

 日中両国が戦争からの不正常な状態を終わらせ、国交を回復させてから35周年を
迎えた。祝賀の日に合わせ、それぞれ市街地に近い東京・羽田空港と上海・虹橋空港を
結ぶ第1便が飛んだ。日中の距離がまた縮まった。

 35年間に両国の経済は強く結びつき、貿易額は日米間を超えた。だが、国民感情は
悪化の一途をたどってきた。日本政府の世論調査では、80年には79%が中国に親しみを
感じていたが、昨年は34%だった。89年の天安門事件や05年の反日デモなどの影響が
大きいようだ。

 わだかまりを和らげ、相互理解を深めることが実に難しいことを改めて思い知る。国民
感情が悪いままだと、信頼は生まれず、猜疑(さいぎ)心ばかりが先行する。それは2国間
だけでなく、アジアや世界にとってもマイナスであり、改善の努力を重ねなければならない。

 まず、政治にしっかりしてもらわねばならない。日中の政治体制は違うし、経済の利害も
ぶつかる。東シナ海のガス田問題も一例だろう。国益がぶつかった時に、話し合いに
よって冷静に解決することこそ政治の役割だ。その土台は揺るがしてはならない。

 靖国神社の参拝にこだわった小泉元首相の時代に日中関係は大きく傷ついた。だが、
安倍前首相の訪中をきっかけに、関係は上向いた。アジア重視を唱える福田首相の
登場で、さらなる関係発展への期待が双方から出ている。

 目の前のミャンマー(ビルマ)問題は日中協力の試金石でもある。

 ミャンマー軍事政権と最も近い関係にある中国が平和的解決に全力を挙げるのは
当然だ。日本も軍事政権に対し、弾圧の停止と民主化を強く説得しなければならない。
アジアの大国の日中が同時に厳しい姿勢を示すことに意味がある。

 日中の連携で、地域に平和と発展をもたらす実績を積み上げていくことが、両国の
信頼関係を育てることにもなる。そんな時代のページを開きたい。

朝日新聞 http://www.asahi.com/paper/editorial20070930.html

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)