5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書評】 愛あればこそ、隣国とは仲良くできません〜『新しい神の国』[11/5]

1 :国際派φ ★:2007/11/05(月) 19:39:56 ID:???
書名を見て、「新しい神」の国の話なのか、それとも、新しい「神の国」の話なのか、
どっちなのかが、まずは気になった。読み終えた今、おそらく後者だろうとは思いつつ、
いまだハッキリしない。しかし、この本の主旨そのものは非常にシンプルで、それは、
「日本は中国や朝鮮とはまったく違う国だ。もちろん欧米とも違う」ということに尽きる。

 かつて福沢諭吉が「脱亜入欧」を唱えたが、そもそも日本はアジアといっても、
中国や朝鮮とはまったく別のアジア(著者は、「別亜(Another Asia)」という表現をしている)
であり、改めて脱する必要もなかったのだと。

 そして、今現在の日本は、すでに福沢諭吉が「入欧」という言葉にこめたであろう、
近代化や科学文明化はすでに成し得ており、これ以上、「全体の利益という仮面の
下に自己中心的な国益を隠す技術の達人」であるアングロ・サクソンの真似をする
必要はない。そもそも一神教の人々とは、肌合いが違うという。

〈われわれは媚びることなく、和の世界で内側をがっしりと固め、外にそれを理解して
もらうことなぞ求めず、中華文明圏やアングロ・サクソン文明圏の人々を永遠の他者と
しつつ、彼らの行動規範、思考様式を一つずつの構造として把握し、その構造に則って
彼らと外交や交流のできる一群の専門家を分業体制として内蔵すればこと足りることである〉

 つまり、日本は日本のままでいい。国際化時代なので、外国とのつきあいはやむを
得ないが、みんながみんな外国人と腹を割って仲良くしていくと考えるのは、実現不可能な
夢物語だと、主張している。

(続きはソース先でお願いします)

ソース:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071031/139208/


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:40:22 ID:h+9QcH3t
2get

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:41:50 ID:FWSv0WCM
いい話だうなー

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:42:20 ID:eF1C8ZCh
>>1
そりゃあ基地外だらけだからな
ロシアアメリカ韓国北朝鮮中国と…

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:42:29 ID:UWlrcKxo
我はラオウぞ。

負けない。泣かない。転ばないぞ。

6 :砂鉄集めロボ(公園) ◆ZibHIZENUY :2007/11/05(月) 19:42:30 ID:SQYepTSH
なんという無償の愛……(^o^)

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:42:34 ID:11n31N5t
デスノート?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:43:28 ID:bSUVV6li
とりあえず朝鮮と交流する必要は全くない。
国交断絶して

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:44:16 ID:YXTuVeAY
何を言う またまたサヨが こごという    一茶

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:45:07 ID:y2a6puXY
韓国人と日本人と中国人が豚小屋に入った。

1分もたたず、日本人が飛び出してくる。
「臭くてかなわん」。

続いて数分後に韓国人も飛び出してくる。相当まいったようだ。

しかし、中国人はなかなか出てこない。
30分過ぎて、なんとブタが飛び出して来てこういう。
「あんな不潔なやつとは、一緒におれない」。

笑った。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:45:53 ID:tQ91Ng9b
なんという正論。

12 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/11/05(月) 19:46:17 ID:NeK0WmDa
>>1
なぜこんな当たり前のことをテレビに出てくる知識人とやらは言えないんだろうか?


13 :清純派のアレ ◆35oMrwhkWo :2007/11/05(月) 19:46:43 ID:KD/V5Sak
韓国人と日本人と中国人が豚小屋に入った。

1分もたたず、日本人が飛び出してくる。
「臭くてかなわん」。

続いて数分後に中国人も飛び出してくる。

しかし、韓国人はなかなか出てこない。
30分過ぎて、なんとブタが飛び出して来てこういう。
「汚された……」。

笑えねえ。


14 :護憲派市民教師 ◆T8GnXc.r0g :2007/11/05(月) 19:46:44 ID:vVG3pykR
バーカw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:47:08 ID:2wb/1LLo
今読んでる。
かの国は深く知るほど隔たりを感じるってのは真理なのかなやっぱ。
古田さんの以前の韓国がらみの本は、もっと柔らかい筆致だったが。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:48:00 ID:tvZ2ZFwl
和が通じない国=中韓

17 :陳☆イルパ ◆q8yfX/304o :2007/11/05(月) 19:49:28 ID:aUifXRXD
>>15
同一視がかえって誤解による悲劇を呼ぶって事じゃないですか。
勝手に相手に期待して、裏切られたという話は明治の対朝鮮エピソードでもあるじゃないですか。
そもそもああいうものだとわかっていれば、諍いも起きないですむというか。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:49:38 ID:dMcAUn3K
「別亜(Another Asia)」っていいな。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:50:08 ID:0KcXUfP8
コスモポリタソ涙目

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:50:24 ID:wTMQ6qhJ

嫌韓に至っている方々の気持ちも判らなくは無いのですが、
日本国民の総意の様には、思われたくないですね。
僕自身は日本人だけど、韓国という素敵な隣人を排除するのは、
心情的に全く理解できませんね。
日本は、自滅への道を歩んでいるようにしか思えないんですよ。
 関係を修復しようと両国が呼びかけているのに、一部の人間が
お互い歩み寄ろうとしていないのではないでしょうか???
友好への道は より一層 遠のいて行くような思いです。


21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:51:52 ID:QzPpGN7p
「サベツダサベツダ」
「ニホンはイブンカミトメロ」
とか言ってる外人に聞かせてやりたい
理解できないだろうけど。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:52:02 ID:i/mRpJkc
>>20
理由・素であっちの国が侵略行為という戦争を吹っ掛けてきているから。
例・竹島

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:52:28 ID:bXJfXN3B
韓国人と日本人と中国人が豚小屋に入った。

1分もたたず、日本人が飛び出してくる。
「臭くてかなわん」。

続いて数分後に韓国人も「アイゴー」と飛び出してきて外にいた日本人に謝罪と賠償を要求した。。

しかし、中国人はなかなか出てこない。
30分過ぎて、腹を膨らまして爪楊枝を使って中国人がでてきた。。


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:52:32 ID:KQUM7z5N
>>18
漢字表記だとアジアと別れるみたいな感じにも取れるしな

25 :韓国世界一 ◆m8PZApKcNc :2007/11/05(月) 19:52:39 ID:nnukNYez
カーバw

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:53:28 ID:uwLyn3sJ
全くその通りだと思う。
マスコミは[仲良くする事はいい事だ]みたいな雰囲気を醸し出しているが,そんなのは気持ち悪いし胡散臭い。支那と朝鮮とは百歩譲ったとしても“会釈程度”の付き合いでいいと思う。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:53:54 ID:KU98uHC+
まあ、日本はEUのような脱米、脱グローバルの気運を少しでも学ぶべきだな
その前に中韓露米の市場争い・経済帝国主義闘争の解決をするべきだけど。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:54:07 ID:Lg5hfT0+
>>20
かにぼし…にかお…ゆ??

なるほど!

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:54:26 ID:Djb6xdt8
俺の思いと同じ主張だ。
この本は読まねばなるまい。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:54:36 ID:Z9A8DoWH
>>20
物理的な距離ももっととりたいのですがどうしたらいいでしょうか?

31 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 19:54:39 ID:8+hP7KXN
>>1

何か目から鱗だな。



32 :清純派のアレ ◆35oMrwhkWo :2007/11/05(月) 19:55:14 ID:KD/V5Sak
>>20
縦読みがわからんかったので、とりあえずマジレス。

どんなに個人が関係修復しようとしていても、
韓国は日本と友好的になろうだなんてこれっぽっちも考えてないでしょ。
ならばなぜ反日教育はなくならないのか?反日デモはなくならないのか?
警察が政府が取り締まらないのか?
それに日本はだんだん気が付いてきた。
一部の人間があわてて韓流なんてものをでっちあげたが、若い世代には根付いていない。

もう韓国と日本の間には「友好」なんて文字はありませんよ


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:55:15 ID:2gbHpffH
日本だけ特別なんじゃなく
アジアって全部別物だし
引っ付けるのは中朝韓だけ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:55:24 ID:XIsY5lEJ
>>15
貴殿のような意見の人がいることは承知していますが

>僕自身は日本人だけど

という一文を加えることでここでは大変うさく見られます

35 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 19:55:46 ID:N/P9bcrb
>>20
>僕自身は日本人だけど

新手の「生粋の日本人」か?

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:56:04 ID:vG7RIFkz
>>21
むしろ、理解してるからこそそういうこと言ってくる。
日本以外の国に同じこと言わないだろあいつら。

37 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 19:56:17 ID:8+hP7KXN
>>25
調子どう?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:56:24 ID:/qj6We6d
萌える神の国って買ってみたんだけど、
ニホンチャンや嫌韓流みたく、あれもねらーが出版した本なの?

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:56:27 ID:e7mT9QwA
特定アジアは世界的に見ても
どうしようもない人間ばかり
そんな国が近くにあること自体が日本の不幸
「隣国とは〜」ではなく「特定アジアとは〜」が正解

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:56:46 ID:U+HibllN
>>25
まず読んでみてから感想を書け
いきなり否定からはいるか、おまいは嫌われるんだよ
また、おさわり禁止にされたい?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:57:11 ID:tQ91Ng9b
>>20
 ツ
  メ
   が
    甘
     い
      な

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:57:13 ID:9Hyotlv6
>>20
 大
  漁
   だ
    な
     ー
      w

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:57:20 ID:GRP20jto
>ネット右翼といわれがちな2ちゃんねらーも、右翼というよりは、
>ウソばかりいっている左翼を茶化すことに長けたティーゼーターたちで、
>むしろ、左翼がダメすぎると叱咤する。

こういうところ、日経BPは面白いねw

44 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 19:58:35 ID:8+hP7KXN
>>36
答え タカリ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:58:39 ID:33nUqg4d
日本をアジアの一員に含める事自体が根本的な誤り。
日本文化の基盤は明らかにオセアニアの海洋民族との共通性が多大だ。

その基盤の上に支那の漢字文化や南アジアの仏教文化、戦国以来の西洋文化などが複合的に影響を与えて他のどこにもない独特の文明社会を築き上げたのが日本だ。

日本をオセアニアとして扱うならまだ道理が成り立つが、
日本をアジア扱いするのはヨーロッパ扱いしたりアメリカ扱いするのと同様に理不尽だとしか言い様がない。


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:58:45 ID:8Gg/1dAY
要するに日本はそろそろ外国の顔色を伺うのをやめろ

47 :韓国世界一 ◆m8PZApKcNc :2007/11/05(月) 19:58:52 ID:nnukNYez
>>37
>>40
アンカー付き返答SANNKYU  もお時間だから帰るから

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:58:56 ID:xJ8VmDY4
特亜の3バカとは最低限の付き合いでいい。
無駄な媚はいらん。きもい。

49 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 19:59:27 ID:N/P9bcrb
>>41
二列目斜めか!釣られましたorz

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 19:59:47 ID:mLKC9p1m
>>13
日本人と中国人と韓国人がサウナで我慢比べをした。
三人分の氷水が負いてあり、最初に飲んだ者が負けというルール

最初にギブアップしたのは韓国人だった。
「もう駄目だ」と言うなりコップの水を一人で飲んでしまった。
「何で全部飲むんだ!」とすぐさま殴りかかる中国人。

サウナの中で乱闘を始める二人を無視して、
日本人は外に用意しておいた麦茶を取りに行った。

どこかで見かけたコピペを自分なりに再現

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:00:17 ID:gazJsgqj
俺は、この3つを旨とするが寛容かと思ってる。
台湾であっても、それは同じこと。

「国家に真の友人はいない」
 −キッシンジャー

「隣国を援助する国は滅びる」
 −マキャべリ

「我が国以外は全て仮想敵国である」
 −チャーチル

52 :清純派のアレ ◆35oMrwhkWo :2007/11/05(月) 20:01:13 ID:KD/V5Sak
>>49
おなじくorz

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:01:18 ID:9dPmt0NU
隣国だからしょうがなくつきあわなきゃいけないだろうけど、
都会の近所づきあい程度で十分だよ。
なんで無理に仲良くしなきゃならんのだか。

54 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 20:01:27 ID:8+hP7KXN
………………?
ハバネロオナホールはついに日本語分からんようになったのか?
まぁいいや

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:01:59 ID:ZBJhL2xo
その通りだなぁ
アングロサクソンやチョン中国狗なんかただの馬鹿だもんなw
あんなのはついでに付き合えばいいだけで
ゴリラや猿と同じく駄目な連中だ
特にチョン中国狗はゴキブリ並に駄目な連中だし
隣国ってか、隣にある馬鹿の国だもんなw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:01:59 ID:QcJ9BWPl
凄いな。いいじゃないか。


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:03:21 ID:iUTbhF7p
正論すぐるwwwwwwwwwwwwwwwww

58 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 20:03:36 ID:8+hP7KXN
>>51
僭越ながらとてもいい言葉だったのでコピーさせていただきました。
チャーチルはいい……

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:03:40 ID:U+HibllN
>>54
某スレでおさわり禁止にされたのが相当堪えたみたいだなw


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:03:42 ID:Y+GyOu5N
>>1
全文載っけてよ。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:04:32 ID:YrKdSXR5
別亜か、正論なんだが・・・

単語のインパクトが薄くて流行りそうにないかもと思った。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:05:15 ID:2gbHpffH
>「話し合ってもわからない」人たちと性根をいれて共存することを考えないといけないのだろう。

けしからんな
中国はいいとして上下とは付き合わんでいい

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:05:17 ID:6OZPpvjR
特アとの交渉は、必要最低限でOK!

64 :愛のゲボ子@理想だと?戯れ言だ! ◆QNZIU2S86Y :2007/11/05(月) 20:05:40 ID:8+hP7KXN
>>59
あぁ そんなことがあったんですか。


65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:05:56 ID:C8LaW6KF
中国・韓国←国家でも人間関係でも上下でしか物事を考えられない国
例「日本は弟であり兄の国には礼を尽くさねばならない」
  「日本は常に中・韓に許しを乞い中・韓は寛大な心でそれを許す存在だ」
などなど・・
さらにこれらの国は自由・平等・人権など「近代的価値観には従わず」
個人、企業、または国家間のあらゆる約束を「自分の都合で」平気で反故にし
恥じない国である。
また嘘を平気で吐きそのことに対する「良心の呵責は微塵もない」
それに対して欧米は
自由・平等・人権など普遍的価値観を有しこれを発展させようとする国々である
さあ国家主権の対等、近代的価値観を有する欧米か
不自由・不平等・人権蹂躙の中・韓・朝か
ま、どちらを選ぶべきかは言うまでもないが。



66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:06:00 ID:S4sLjhGY
ちょw強烈なんですけどwwwwww

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:06:20 ID:OAtEPmWJ ?2BP(1400)
2chじゃさんざん言われてきた事がやっとスタンダードになるのかしら

期待しすぎかな('A`)

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:07:11 ID:GRP20jto
>>67
本が売れないことには、ねw
この書評自体も面白い文章だと思うけど。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:07:25 ID:iUTbhF7p
別亜の別称考えようぜw

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:07:50 ID:EK+6TGYM
著書
ベストセラー本ゲーム化会議(飯田和敏、米光一成と共同)
日本文学ふいんき語り(同上)
八百比丘尼の斎(弟切草オリジナルゲームノベルス)

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:08:26 ID:kiQIQPQe
正論。
政治家どもに読ませろ。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:09:08 ID:UCV14lYk
脱特ア、マンセー!!!

73 :<丶`∀´>ウェッハッハッハッハ!!:2007/11/05(月) 20:09:18 ID:b2wpC9W1
素晴らしい

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:09:42 ID:DmsJGKo0
>>69
既に特定アジア(特亜)と言う言葉がある。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:10:16 ID:jETaEzWJ
>>69
特亜になっちゃう

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:10:28 ID:YrKdSXR5
>>69
違亜、異亜、はすたあ

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:10:50 ID:hxK10oRh
>>10
死ね

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:11:38 ID:FMqjTFf/
日経ビジネスは日経とは別系統なんだっけ?
なんか記事のしめ方にワロタw

79 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 20:12:19 ID:mM8TLe1v
うん、いい主張じゃないw

80 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 20:12:43 ID:QSPr4wxH
>>1全文読了

なんつーか、お花畑さん達に
「現実みろよ…('A`)」っていってる本っぽいですな

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:13:16 ID:L7Ezaw6s
>>5
可愛すぎて吹いたwww

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:13:44 ID:iUTbhF7p
>>80
全文射精してwww
特亜で良いのか(^^ゞ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:14:12 ID:kc57VeDE
>>81
幼少時はこんなこといってたのだろうか・・・

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:14:57 ID:lquQVp/W
>>70
“ふんいき”で変換してみ

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:15:05 ID:2XrqCSOP
>>69
Special Asia(特別アジア)
略して特亜w

86 :ドゴールクラブ(自主防衛派将校同盟):2007/11/05(月) 20:15:46 ID:lpwG9N7p
★漏れたちが言いたいことが全て含まれていますね!

      /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨    /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ_  /|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | W |:「ヽ}    |    |  /    |   丿 _/  /     丿
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|



87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:16:05 ID:DmsJGKo0
特定アジア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2より一部抜粋

かつては以下に列記する観点から、中国・韓国・北朝鮮を特定する様々な呼称(極東三国、反日国家、反日三兄弟、バカ3国等)が
インターネット(特に匿名掲示板)上等で利用されてきた。

* 『アジア』とは地球上の一地域名であり、日本からアラブ世界までを含む本来数十カ国から成る。
* 現在、中国・韓国・北朝鮮の反日姿勢は、他のアジア諸国と大きく隔たっている。
* 日本のマスコミや市民団体は反日姿勢を持つ中国・韓国・北朝鮮の三ヶ国だけで『アジア』という言葉を使用したがる
  傾向があり、「アジア諸国の反応」としながら、実際にはこれらの三ヶ国のみの反応を報じることがある。
* それによって『アジア』という語が恣意的に使用され、正確な情報伝達が阻害されている。

しかしながら、これらの呼称は当該三国に対する侮蔑的表現と考えられ、国際交流の面からも相応しい語句とは言い難い。
これを憂慮する人々により、本来的意味のアジアを縮小解釈する、すなわち侮蔑的表現にあたらない同義の語句の模索が図られた。
その結果として、同義語として特定アジアの語句が提唱され、使用が拡大しつつある。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:16:18 ID:2gbHpffH
天皇に会って喜ぶのは
しらなんだ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:16:47 ID:AVDeE8XD
関川:先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは説得されるつもりがないことは認識しておかないといけない。

古田:日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。
    日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、
    「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。
    ‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、
    再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関川:歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。
    事実よりも自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。‥‥

古田:民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
    当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻井:それは韓国の大学の歴史研究者ですか。

古田:イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
    李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる。
    実はこの「自分が正しい」という命題が実証不可能なんです。この思想が突出したものが、
    北朝鮮の主体思想にほかなりません。

櫻井よしこ・関川夏央・古田博司「韓流“自己絶対正義”の心理構造」 (文藝春秋『諸君!』2006年4月号 69〜70頁)

↑「韓国に愛情はないのかーっ!」の話をしてくれた古田先生の本ね。
普通に本当のことを話しても、反日左巻きから安易に保守陣営と見られるのは不本意だろうけど。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:17:11 ID:k+lvG8w1
中国とは経済的メリットがあるだろうが韓国と付き合うメリットも魅力もないな。


91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:17:54 ID:ZSz5ktQ9
ちゃんと歯をみがいて、風呂に毎日入って、気持ち悪いものを
たべなければかんがえてやってもよいともれは思う


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:18:50 ID:XtvKFjPZ
外国人すべてと仲良くできるわけ無いな。
しかも、今まで過剰に友好を宣伝してきたのが、他ならぬ外人だし。


93 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 20:19:07 ID:mM8TLe1v
そもそも、いわゆる原理主義に一番近いのは儒教でしょw

日本はそれ以外に複数の学問が並行して存在してたから、
儒学が中心にはなっても、それが主流にはならなかったし。

94 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 20:20:48 ID:QSPr4wxH
>>82
なんの誤変換っすかww

まぁ、軽く抜粋すると
・ネットウヨクなんて言われてる物は、実際左翼に突っ込みどころが多すぎるから
 茶化してるだけ、嫌なら左翼ががんばれば良い
・和を持って貴しとなす、はやめておけ、文化土壌が違うんだし
・親朝鮮だからこそ、彼らの「話してもわかんねぇ」ってのが解る
・共存したいなら、解り合えるという幻想を捨てろ

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:20:57 ID:CVJ7kS8G
藤原正彦について書かれてるところが面白かった

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:21:52 ID:DmsJGKo0
>>93
日本は、儒学
中朝は、儒教
これが全ての分かれ目

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:22:02 ID:uvKTHRyG
> 著者は茶化すことを「ティーゼーション」と呼び、・・・(中略)・・・

>ネット右翼といわれがちな2ちゃんねらーも、右翼というよりは、
>ウソばかりいっている左翼を茶化すことに長けたティーゼーター
>たちで、むしろ、左翼がダメすぎると叱咤する。


うーん、「叱咤」というより「小馬鹿」にしてんだけどねーw

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:23:27 ID:2XrqCSOP
>>89
基本的に、在日朝鮮人もその思考パターンだよ。
そんなに大勢知ってるわけではないが、何人かと結構話し合ったことがある。
みんなそういうパターンだったなぁ('A`)
あと法令遵守という意識がほとんどない。

なんだかんだで「血」なのか、と考えざるを得ないというか('A`)

99 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 20:25:09 ID:QSPr4wxH
>>96
そういや、朝鮮って
一学派になるほど、宗教を自国向けにカスタマイズした例ってありましたっけ?

ウリスト教以外でw

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:25:15 ID:sprwDCuV
>>43
ネウヨは小泉政権の後期ぐらいからは茶化すのに長けたというよりは
ただただ狂信的な気狂いに成り下がった。
今や中韓に最も近しい性質を有する人種の一つ。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:25:55 ID:ZVYaAek7
>>77
リンク先を見ろ
韓国の小咄だ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:27:48 ID:Y+GyOu5N
>>89
>     この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想にほかなりません。


なるほど。
思わずうなってしまった。


103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:28:27 ID:DmsJGKo0
>>99
ありとあらゆる宗教のカスタマイズをしていますね。
暴力を振るう僧侶
女性に性交を迫る牧師
etc.

104 :日本人 ◆opnDiP1S5o :2007/11/05(月) 20:28:32 ID:6TpigiVg
なかなか面白い視点を持つ著者だな。
今度、書店で見かけたら買ってみよう。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:30:09 ID:6OZPpvjR
ぶっちゃけ愛もなにも、
特アと関わるとロクな事がないので、
断交したいだけです。


106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:32:11 ID:hcLEfXbV
となりの家はカレーにソースをかける。
向いの家は醤油をかける。

だからうちもどちらかをかけなきゃダメだ、というわけではないわな。
我が家なりのカレーを作って食えばいいだけの話。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:32:50 ID:OzidSclU
断腸の思いで断交を断行する団塊の世代

108 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 20:32:52 ID:QSPr4wxH
>>103
いや、一学派に成るほどの改造はして無いのでは?
と思ったんすよ、劣化は出来ても改変はできねえのでは?とw

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:33:32 ID:dtELyX9E
儒教の本質はシステム。
日本はただ単に教養として読んでた奴がいるというだけ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:35:23 ID:aOeB1T+q
アナザーアギトがどうしたって?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:37:02 ID:dkp/rW29
そもそも隣国同士で本当に仲良くやってるところなんてないに等しいだろ
中国とインドとかインドとパキスタン、イギリスとフランス、フランスとドイツ、
イギリスとアイルランド、イランとイラク、イスラエルとその周り、
アメリカとメキシコ、その他色々。
冷静に客観的に問題を処理すること。何でも仲良くできると思ってるのはお花畑な人々。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:37:16 ID:/0zd5IQX
>>100
そもそもネウヨなどというものは存在しない。
存在しない相手と、何を一人相撲しているんだ。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:37:25 ID:gxfVCHdK
この著者は日韓歴史共同研究の中の人の一人らしいな
安心して任せられるな

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:38:34 ID:kc57VeDE
>>97
だって、親身になって対応して(真剣にしかって)やるのが馬鹿らしくなったんだもん。みんな。
もうおちょくっていじるしか無い。暇つぶしに。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:40:18 ID:GRP20jto
>>112
ネット上で「ネット右翼」を悪く言う人の基本的特徴としては、
そもそもカテゴライズがおかしいんですよね。

むしろこの書評のように「左翼をからかう」以外に共通点が無いからw

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:40:59 ID:MnqiRfDw
正論だな。
思想や常識すら違うんだから、隣国、もしくは全ての国と仲良くしようなんて幻想。
お互い無視できれば、よけいな摩擦や争いなど起きない。
それが大人ってモンだ。
一方的に突っかかってくるアホな国は迷惑以外の何物でもない。

117 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 20:41:42 ID:mM8TLe1v
けど、日本思想調べてみると、
いわゆる国体主義なんてものは存在しないのよね。

逆に学問がまとまってた時代のがほとんど
なかったといってもいいもの。

そこで唯一共通項だったのが、「日本は神の国、天皇は日本の主」って
いう考えだけ。しかも、その下の幕府に対しては各学派で評価ばらばらだしw

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:43:31 ID:dkp/rW29
香山リカあたりの「プチナショナリズム」等の新書と読み比べてみると
カオスが体感できるぞ。

香山リカってのは自称精神科医で、(精神医学ではなく)心理学的に
ネット右翼?や自民党政権などを批判してる人。九条の会でおなじみ。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:44:03 ID:QSRG1Url
本を読んでみないとなんとも言えんが
記事でまとめられた内容で正しければ、俺の持論と全く一緒だわ

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:44:36 ID:6OeaVT2q
何かと思ったら古田博司先生の新書ですね。
この前、本屋で見かけましたよ。

明日の帰りにでも買おうかな・・・。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:47:37 ID:hcLEfXbV
>>118
ずっとゲームでメシ食ってりゃよかったのにな。
もともとそういう人だったのか、誰かにスリ込まれたのか。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:47:45 ID:Lng+bHWf
>>118
個人的には、あいつにこそ精神治療が必要なんじゃないかと思うw

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:47:58 ID:/0zd5IQX
>>118
なんで、奴らが「プチ」ナショナリズムとか、「ネット」右翼とかいう
接頭詞をやたらと付けるか、わかるかね?

相手のことを「ナショナリズム」とか「右翼」とか呼ぶと
それを一つの思想として認めなければならなくなり、正面から論争して
間違いを指摘しなければならなくなるからだ。
ところが、左巻き連中には一貫した論旨がない。
だから正面から論争したら自分たちが負ける。

そこで、「プチ」とか「ネット」とか付けることで
「奴らは、ナショナリズム/右翼『ごっこ』をしているだけで、本当の思想ではない」と
レッテル貼りし、「だから論争する価値もない」と言って逃げるしか
奴らにはできないのさ。

124 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 20:48:23 ID:jnGVHdkP
「英語を習って10億人と仲良くなって40億人と喧嘩しよう」ってのはあるからなー
仲良くする必要のない国はあるかしら♪

125 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 20:49:21 ID:QSPr4wxH
>>123
つか、それ以前に
媚びてるんじゃないですかね?大衆に

なんか、口当たりの良いタイトルばっかりで
真正面から切り込む感じの、大真面目なタイトルガ無いですし

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:49:54 ID:6OeaVT2q
>>122
そうそう。
あの文章からは「恨(ハン)」みたいなものを感じるんですよねw

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:50:12 ID:01d3g8XS
>>103
警察とガチバトルの僧侶






つか、僧兵とか?

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:50:34 ID:LJgRGs94
ウンコ舐め朝鮮人よ。
貴様等、朝鮮人全員は全世界にこう言ってるんだぜ。

『僕達、私達は 昔、糞だった。
そこで大日本帝国様は攻めて来られてスコボコにやられてしまいました。
おまけに素晴らしい文化や技術があったのに、屁垂れだったために全て奪われてしまいました。
私達の国は己の文化どころか、生活すら守れない糞より弱い、本当に屑同然の非力民族です。
そんなの酷いようわ〜ん。』

ってなぁ(^Д^)
違うか?違わないだろう?そうだよ。貴様らは日本人様にたて突くことすら許されない、タメ口すら聞けない雑魚なんだよ。
おまけに従軍慰安婦だぁ?
つまりこう言いたいんだろ?
『僕ら腰抜け朝鮮人男子はあまりの弱っぷりゆえに自国の女子供すら守れませんでした!!
僕らみたいな腰抜け朝鮮人男子があの大日本帝国様に勝てるはずがないじゃないですか!
女子供の命より自分自身が可愛いんです!!9cmしかないんです!!腰抜けなんです!!うわ〜ん。』
ってなぁ(^Д^)
違うか?違わないだろ?
お前等がそう思ってなくても日本人はそう思ってる。
『女を守れなかった自慢する朝鮮民族』ってなぁ。
なんか哀れ過ぎてつっこめね〜っーの!!
(^/Дヽ^)9cm



129 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 20:51:35 ID:jnGVHdkP
>127
坊さんファイターw
てか、坊主で刃物OKな文化圏だとどうもモンクとかの刃物不可が嘘くさくていやんw

130 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/11/05(月) 20:52:41 ID:qQ9HzSIB
 日本は今のままで良い。
そう考えた日本人は軌道都市を造って自分達の文化の維持に
努めた。
 だが、その軌道都市は日本人が造りだした人造人間の子孫に
滅ぼされるのであった。

 嗚呼、ラフィールたん、(;´Д`)ハァハァ・・・・・・。

131 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 20:53:22 ID:N/P9bcrb
>>129
大丈夫。ソードワールドは刃物おkだ。
つか現実に刃物不可な僧侶っているのか?

132 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 20:54:29 ID:jnGVHdkP
>130
コミケも残ってる文化圏ならなんとか生きていける♪

>131
刃物の定義次第によっては人生すら満足に送れなくなるからなーw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:56:34 ID:An4g1XI+
右翼や愛国者が増えたように見えるのは、

ソビエトとか、北朝鮮とか、中共とか、アメリカとか
ちょっと前までの日本人が「手本にすべき先進国」だと思って憧れていた国が
正味、ろくでもない国だとバレてしまって、
日本人は日本の文化と歴史に学ぶしかない
と気づいたから。

134 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/11/05(月) 20:58:45 ID:qQ9HzSIB
>>132
 眼鏡っ娘、委員長も健在のようだから問題なし。w

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 20:59:09 ID:ZBJhL2xo
チョンや中国狗など不要だな
アメリカへ行けよゴミクズ民族どもは

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:00:22 ID:5YF3yeTG
お前ら、こぞって礼賛かよw

「結局、俺は俺、他のやつらとは違うんだから、相手を研究しながら、仕方なしにうまいこと付き合っていけば良い」ってだけの処世術的な思想にしか思えんが・・・
最近の若いやつらの冷めた人間関係を彷彿とさせる底の浅い思想だな。
もっと相手(他者)と刺し違えるような、かと言って、暴力的でないような、そういう思想なら尊敬するんだが。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:00:31 ID:hcLEfXbV
最近言わなくなったけど、もし今デーブが
「アメリカではねぇ」
って言ったら、とんでもないバカな発言としか受け取られないだろうしね。

138 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 21:00:57 ID:N/P9bcrb
>>133
一理あると言えなくもないけど、最初からバレバレだったような稀ガス。
どこをどう見たら露助や支那や朝鮮やメリケンが良い国に見えるのだろうか?

139 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:01:15 ID:mM8TLe1v
>>136
そんな思想日本にないわよw

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:02:04 ID:L7Ezaw6s
>>136
え?アメリカみたく自国が不利なら戦争って事?

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:02:18 ID:xG13i9x8
愛ある限り戦います

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:02:20 ID:dtELyX9E
中国ってマスコミが批判しないのに嫌われてんだよね。これ見ると。


あなたの好きな国、嫌いな国は?-新宿編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1038904
あなたの好きな国、嫌いな国は?-渋谷・青山編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1039025

143 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 21:02:22 ID:QSPr4wxH
>>133
それ以上に、教育・マスメディアの場において
左翼が力を持った=体制の一種になった、で
パンク的な側面を、保守が引き受けるようになったって面も無いですかね

それプラス、間違った事を言っていない、という自身もありそうです

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:02:52 ID:5FioTy5S
日本は神仏の国でしょ

145 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:02:53 ID:jnGVHdkP
>134
正直、ネラーも生き残ってるみたいだしw

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:03:10 ID:S8epj4G5
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20071031/139208/?P=2
> 〈1920年代、30年代に活躍した日本の私小説(中略)に登場する人物たちは、だいたい、
> 一、人に嫌われることを大変に恐れる
> 二、自分の中の悪から目をそらす
> 三、優位を羞じて、自分を劣位に置く
> 四、周りはみな善い人で話し合えばわかると信じている
> という心性を共有しているのが特徴である〉
>
> 別に1920年代でなくとも、たいていの人間はまあそんなもんじゃないかと思うが、
>(ry
>正直いって、読んでいて寒々とした気持ちになってくる……のは、評者が典型的な
>日本人だからかもしれない。

寒々どころか、思いきり同意できるんだけど。
こうした性向って、「嫌われる」心配が無くなる、あるいは「どうせ嫌うんだろ?」って開き直ると、
悪い方向にしか働かないわけで。

「一」から、「嫌われる心配」が無いので「言動のリミッター」が外れ、感情優先&思考力低下モード突入。
「二」から、自分の落ち度は棚上げにし、「非難(反省しる、改善しる)」一辺倒へ。
「三」から、「自分は被害者」の立場に固執、「相手への非難=正当な権利」と思い込む。
「四」から、「自分の要望を受け入れない=お前は「悪」だ」で、相手を必要以上に圧迫。

「一〜四」の性向を持つ私小説の主人公が、ちょっとしたことで妻や子供を怒鳴りつけたり、「文学的退廃」に
のめり込んで家庭を省みないなんて、正にこれじゃねえの?
「家長」になれば、「家族から嫌われる(少なくとも表向きは)」ってことを心配しなくていいもん。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:03:25 ID:/0zd5IQX
>>138
>どこをどう見たら露助や支那や朝鮮やメリケンが良い国に見えるのだろうか?

今ではそう見えるが、数十年前はマスコミの垂れ流す嘘に
国民が騙されていたんだろうな。


148 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/11/05(月) 21:03:43 ID:NeK0WmDa
>>136
「自分と息の合わない奴とはちょっと距離置いてお付き合いしようぜ」ってことだろ。
大人なら誰でも実践してることじゃないか。

「みんなお友達」なんつー考えが通用するのは幼稚園までだしな。

149 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 21:03:45 ID:N/P9bcrb
>>136
最近の若い奴じゃなくてもうちの母なんかも
「よそはよそ、うちはうち」って言ってましたよ。

150 :ドゴールクラブ(自主防衛派将校同盟):2007/11/05(月) 21:04:12 ID:lpwG9N7p


      /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨    /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ_  /|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | W |:「ヽ}    |    |  /    |   丿 _/  /     丿
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|






さ!とっとと核武装しましょう!

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:04:25 ID:33nUqg4d
俺は基本的に一貫した意見しか書かないのだが、俺の事をネトウヨだの極右だのと罵る輩がいるかと思えば、
アカだのブサヨだのと喚く連中も同じ位多いのでいつも苦笑を禁じえない。

レッテル貼りを必死に始める手合いは例外なくバカなので別にどうでも良いのだが、
得てしてバランスの取れた意見というのはそんな反応を惹起するのかも知れないな。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:04:33 ID:89SnqThh
>>136
個人と国を同列に扱うなよ

153 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 21:05:17 ID:QSPr4wxH
>>136
つか、単純な原理原則論でしか無いですから
反論するとなると「現実はそうだが、もっと理想を持って…」
って方向にしか出来ないですし

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:05:46 ID:dkp/rW29
>>136
だから「あなたが出会う人全てと心から仲良くしましょう」ってのは無理な話だろ
「気が合う人とは深い付き合いをすればいいし、そうでもない人は
それなりに付き合えばいいですよ」ってこと。
自分を犠牲にしてまで嫌なやつと仲良くする必要はないってこと。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:06:00 ID:SAGEVxqL
>>12
当たり前の事をいうのは凡人でも出来る。 そんな奴に高い出演料払う資格あるかよ



156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:06:27 ID:YXg1woOn
>「結局、俺は俺、他のやつらとは違うんだから、相手を研究しながら、仕方なしにうまいこと付き合っていけば良い」ってだけの処世術的な思想にしか思えんが・・・

今はグローバル化グローバル化、友好友好で何かと一緒になろうとしてるからむしろコレは重要じゃね?
冷めた人間関係と言われても友達感覚を国家にまで発展させようとする方が無理あるっしょ

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:06:39 ID:dkp/rW29
>>136
の人気につい嫉妬してしまうおれ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:06:58 ID:WnhMRsTa
なんちゅーおもしろそうな本だ。

しかし日経ビジネスはこーゆー本も紹介するんだな。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:07:38 ID:+EvDlyPu
日本はこのまま、変態のままでいいんだ。


160 :三河農士 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/11/05(月) 21:07:39 ID:N/P9bcrb
>>147
支那畜も露助もチョンもアメ公も嫌いな人達しか周りにいなかったからよくわかんないや。
ワシ、友人知人親戚家族に恵まれてるなあ。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:08:07 ID:6snHJXrt
>>124
ラテン語を習ってバチカンで暗黒卿と握手!

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:08:23 ID:FMqjTFf/
>>142
サッカーアジアWCの反日ブーイングがあったろ。
あれで印象はガラリと変わったぞ。

163 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:08:30 ID:mM8TLe1v
過激な思想といえば藤田幽谷が

「あー、北のロスケの野郎どもむかつく、打ち払いてー!」

っていうのならあったけど……今に思うと正しいかもねw

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:08:31 ID:S4sLjhGY
>>149
オマイがおもちゃねだり過ぎなんだヨ!

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:08:31 ID:Qb/yBGh1
>>156
つーか、グローバル進めてる欧米が徐々に国粋化してるしね。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:08:47 ID:L7Ezaw6s
>>155
当たり前のことすら言えないならむしろ出演させてあげた料金を貰うべきでは?

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:09:32 ID:nSi60TFN
>>148
幼稚園だって通用しないよな。
ちゃんと派閥が出来て、対立が生まれるw

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:09:33 ID:kc57VeDE
>>138
ロシアは「ロシア帝国時代(革命前)」、中国は「三国志時代」までさかのぼればいいところある(あった)よw。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:09:33 ID:6OeaVT2q
>>166
それだ!w

170 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2007/11/05(月) 21:09:54 ID:GOecvniA
面白そうな本だな、これは
>>163
もしも〜日本が〜弱ければ〜♪
ロシヤは〜たちまち〜攻めてくる〜♪

171 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:11:16 ID:mM8TLe1v
>>170
あいつらちょくちょく北海道に現れてたからねw

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:13:18 ID:48Cgy3TO
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:14:24 ID:YrKdSXR5
>>172
というコピペが存在します。
はじめてこの板に来た方も、華麗にスルーすることを推奨します

174 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2007/11/05(月) 21:14:26 ID:GOecvniA
>>172
またその古臭いコピペか、進歩ねえな
>>171
ロシヤ人なんて大嫌いだぜ!

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:15:12 ID:7+ErpAMU
>>172
懐かしいコピペ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:15:20 ID:S8epj4G5
>>172
また貼り逃げか。
たまにはコピペ内容への批判に応えてみたら?
女性にチンコ見せてよがってる露出狂と大差ないわ。

177 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:16:34 ID:mM8TLe1v
>>172
日本側の行動にまったく問題がないのよね、これ。

行動に正当性があればおっけーな時代だしw

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:17:19 ID:D6mYMbX7
アジアで3カ国なら日印シの筈なのにあの国を入れてる時点で
見事に呪縛されてないか?

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:18:05 ID:9Tsp15XS
>>1
「別亜」か・・・。
ちょっと言いにくいけど、いい言葉かもw
メモメモ φ(._.

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:20:25 ID:/0zd5IQX
>>170
80年代には、愛国戦隊大日本が「極右」と呼ばれて
猛攻撃されたんだよな。
今から見ると信じられない。
時代が狂っていた。
なにしろ「国を守るのは悪いこと」なんて思想が主流だったんだ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:20:57 ID:Oc+XzVh4
なんか久々に読みたいと感じたぞw
まだ本屋あいてるかな・・・

182 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2007/11/05(月) 21:22:10 ID:NeK0WmDa
>>180
>なにしろ「国を守るのは悪いこと」なんて思想が主流だったんだ。

今でもそういうこと言う奴がいるから困る。

183 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:22:50 ID:mM8TLe1v
>>182
最近じゃ

「みんなで逃げればいい」とかいうのまでいるわよw

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:22:58 ID:5YF3yeTG
個人と国家は別もんか・・・
ま、正論だな。
でも、>>1のような思想なら、他に誰でもが考えてることじゃなかったのか?
問題はそれをどんな具合に実践できるかが、ポイントだが、この本にはそこまで書かれているのかな?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:24:26 ID:5YF3yeTG
>>184
実践というか、実現だな。

186 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:25:49 ID:jnGVHdkP
>183
難民ってどうして酷い目に遭ってるのかわからない脳天気っているからなーw

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:27:07 ID:9Tsp15XS
>>183
>「みんなで逃げればいい」

どこに〜〜〜〜w
こんなこというのはミズポしか思い浮かばんw

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:27:53 ID:pnYua2lM
>>20

別にお前が韓国を好きなのは勝手だが、朝鮮人が嫌いな人間が悪いように
言ってる時点で頭がおかしいという事を知るべきだ。

189 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:27:58 ID:mM8TLe1v
>>186
その前に、どうやっても海外で受け入れてくれる難民が
100万もいかない気がするのよね……日本人は語学は
まあ出来る方ではあるけど、それでも全体からすると
たかが知れてるし。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:29:46 ID:Lng+bHWf
>>188
志村志村。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:30:14 ID:7+ErpAMU
>>189
そういう連中は日本から追い出したいな

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:30:55 ID:Ms4UREL6
>>1
この作者ってちゃねらーだろw
さすがに「特亜」は使えんか

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:32:26 ID:pZVopg+W
しのごの言わず、「日本」でいいんじゃないんかい。古代律令国家日本なくして、日本
列島上の「天皇圏」というべき世界は無かったろう。
イランなんかは、アケネメス朝やサーサーン朝なんかのペルシャがあったから、イスラムに組み込まれても、アラブとは違うと言っていられるんだし。
モンゴルだって、チンギス・ハンがいなければ、イェケモンゴルウルスも今のモンゴル民族もなかったろう。

194 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/11/05(月) 21:32:57 ID:JXK4q6qO
>>180
あれって、ソ連もソ連脅威論者も等しく嗤うってスタンスなのにねぇ?
>>187
いや、けっこうその手の本があるのよ。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:33:00 ID:wOAiod/V
>>192
てか、普通に福沢とハンチントンの文明の衝突に影響された作者なんじゃない?


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:35:00 ID:BKawjsCF
おまいら、この書評は明らかに書物に対してアンチかつ皮相的な物言いだぞ。
読んでるか?

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:35:16 ID:cSrguing
このところの2chって何か国粋主義的でイヤだな。
日本に住んでるのは日本人だけじゃないんだから、その辺もう少し気配りした方が…。
何か日本人のオナニー見せつけられてる気がしてウンザリ気分。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:35:47 ID:UWlrcKxo
覚えてい〜ます〜か♪
手と手が触れあったとき〜を〜♪

一乗死ね!

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:36:27 ID:wOAiod/V
>>197
じゃ、見なきゃ良いじゃんw

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:36:35 ID:XugRrI27
コリアにかかわるものは

小倉紀蔵のように取り込まれるか、

古田博司のように突き放すかとどちらか極端になるしかない。



201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:38:12 ID:S8epj4G5
>>196
読んでる。
ついカッとなって長文にしちゃったから省みられてないがw >>146

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:38:30 ID:rHoOBIt/
>>197
嫌なら此処にくるな。
半島に帰って、お花畑で反日オナニーを心行くまで楽しめばよかろう。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:38:44 ID:9Tsp15XS
>>194
国を失った国民の末路がどうなるかわかっているのかねぇ。
ユダヤのように2000年放浪するのか?
脳みそお花畑の苦労知らずは自分だけは巻き込まれないつもりだからなぁ。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:39:41 ID:9Tsp15XS
>>197
ま、ぶぶづけでも一杯どうどす〜♪

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:40:38 ID:XugRrI27
重村 智計はコリアに係わると人間が汚くなると言っていた

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:40:40 ID:S8epj4G5
>>197
> 日本に住んでるのは日本人だけじゃないんだから、その辺もう少し気配りした方が…。

特亜の国の政府や特亜人が、特亜国に住んでる日本人に対し、その差異を汲み取った上で
どのような配慮をしてくれてるか、具体例を上げてくれると非常に有り難いのだが。

207 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:41:14 ID:jnGVHdkP
>194
とはいえ、ソ連はやってることが悪の帝国だったからなーw
それ以上に怪しい悪の帝国の座に着いた北朝鮮だけど〜小物臭がw

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:42:53 ID:bbYhuDOh
>>207
んーやっぱりソ連崩壊後の悪の帝国の座は中国にあるべきだと俺は思うね
でも、プーチン就任以来ロシアもソ連化目論んでるから
ひょっとしてロシアが返り咲くかも

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:43:23 ID:fr6Bxcy6
>>196
読んだよ。
最後の部分でげんなりした。

「あーめんどくさい」とか書くくらいなら共存なんて考えなきゃいいだろうに。
つーか「仲良くできません」なんだから共存を前提にするなよと。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:43:24 ID:BKawjsCF
この書評を書いた『麻野 一哉』氏の今までの書評
*
毎日1冊!日刊新書レビュー 2007年11月5日
愛あればこそ、隣国とは仲良くできません〜『新しい神の国』
古田博司著(評:麻野一哉)
ちくま新書、700円(税別)
…日本は日本のままでいい。国際化時代なので、外国とのつきあいはやむを得ないが、
  みんながみんな外国人と腹を割って仲良くしていくと考えるのは、実現不可能な夢物語だと、主張している・・・
*
超ビジネス書レビュー 2007年10月24日
フランス人から見た世界『地図で読む世界情勢』
〜小粋さと、非英米の視点
…輸入される情報はたいてい英語圏のものであり、それ以外の国の情報も、英米のフィルターを通ったものが多い。
  フランスは、アメリカのインターネットを使った情報傍受を告発したり、英米の思うがままにはならんぞという
  気迫を感じる国だが、この本にも、それが息づいている・・・
*
超ビジネス書レビュー 2007年9月26日
世界は『嘘だらけのヨーロッパ製世界史』でできている
〜白人は実は被差別民族だった、のかもしれない

…つい先日まで正義とされていたアメリカ式市場主義が、今は逆に格差社会を助長すると悪者にされつつある。
   そういった単純な善悪が求められる時にこそ、この本を薦めたい。・・・
*
超ビジネス書レビュー 2007年8月8日
『ポスト・ヒューマン誕生』、不老不死はすぐそこに!?
アメリカ人の未来予測力に圧倒されてみようではないか

…とてつもなく面白く、あまりにも荒唐無稽で非常識な内容。常識ある大人としてはまったく対処に困る。
   気軽に感心するのは軽率な気がするし、かといって頭から否定するのもつまらない…・・・



211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:43:54 ID:fr6Bxcy6
>>206
それコピペだよ。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:44:21 ID:9Tsp15XS
>>207
イラク以上に簡単にたたけると思うが、利権がないって言うのはある意
味最大の武器だよなぁw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:44:26 ID:uEpxbM/a
>>197
他者の国とわかった上で住んでいるんだ。
配慮するとしても他人を遇するに値する程度に配慮すればいい。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:45:23 ID:XugRrI27
もともとアジアと言う概念はヨーロッパが勝手に作って押し付けただけのもので、

当の日本も中国も朝鮮もアジアと言う概念なんか持っていなかったのに。

215 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:45:31 ID:jnGVHdkP
>208
中国「だが北朝鮮は我らで一番の小物」
トカ言う「真の悪の帝国」を希望w

……なんでトーナメントに……?

216 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:46:40 ID:jnGVHdkP
>212
利権どころか潰した方が責任取って復興の面倒を見なければならないというバツゲーム付だもんなー

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:46:48 ID:BKawjsCF
麻野一哉
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

麻野 一哉(あさの かずや、1963年 - )は日本のゲームクリエイター。 現在フリー。

[編集] 略歴

甲南大学文学部社会学科卒業。コンピュータ会社のウチダエスコを経て、1987年『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』に感銘を受けチュンソフトに入社。
全くの無経験からプログラムを習得。
その後『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の開発でコストをかけられない状況を逆手に取り、『弟切草』にてサウンドノベルという新ジャンルを生み出す。
2002年にチュンソフトを退社した後は、フリーのクリエイターとして活動。ゲーム制作のみならず米光一成や飯田和敏と共に本を執筆したり、
講演に出るなど、幅広い活動を行っている。

[編集] ゲーム作品

チュンソフト時代
* ドラゴンクエストIII:アシスタント
o ドラゴンクエストIV:プログラム
o ドラゴンクエストV:プログラムアシスタント
* 弟切草:原案、シナリオ(長坂秀佳と共同)
* トルネコの大冒険 不思議のダンジョン:企画・シナリオ
o トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン:シナリオ
* かまいたちの夜:ディレクション
* 街:総監督
* かまいたちの夜2:総合監修

フリー時代
* おとなのギャル雀2〜恋して倍満!〜:監修
* 実録 鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の理不尽体験アドベンチャー:監修
* アナタヲユルサナイ:シニアプロデューサー

[編集] 著書
* ベストセラー本ゲーム化会議(飯田和敏、米光一成と共同)
* 日本文学ふいんき語り(同上)
* 八百比丘尼の斎(弟切草オリジナルゲームノベルス)

218 :ハニャーン・カーン ◆fX9YHx8ayc :2007/11/05(月) 21:47:21 ID:JXK4q6qO
>>206
差異を理解してる奴は、それを利用して日本から体よく金を巻き上げようとする奴ばかりだったわね。


219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:48:24 ID:mN7T51Qh
なんという深い愛だ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:49:29 ID:S4sLjhGY
>>217
弟切草作った人かよ!スゲーーーー!

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:51:09 ID:A3QdbmE+
ところがどっこい、欧米社会からは
「Asia」=中国・日本・韓国と思われ(無知と無見識から)、
その上で乗っかりつつ、中国・韓国からは、なんだかんだで日本の功績を
「アジア」というくくりに収めて喧伝するという。
今現在のアジアのイメージアップの半分以上は近代の日本の功績だと思うけどね。
日本人も無自覚ではあるけどさ。

you tubeや海外フォーラムなんかを読むと、↑の図式がみごとに読み取れるよ。


222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:51:11 ID:S8epj4G5
>>217
それ、おれも読んできたけど、何でこんな人物に書評を依頼してるのか理解に苦しむ。

てゆーか「経済紙」てのは、
「ビズネスで「勝利」を納めた人間の言うことは正しい!」
みたいな思考停止に陥ってる感があって、正直ついていけん。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:51:27 ID:73yexmyw
・中華文明圏
中国、南北朝鮮、モンゴル、台湾、ベトナム、インドネシア、ネパール
マレーシア、シンガポール、カンボジア、ラオス

・アングロ・サクソン文明圏
アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス

どう考えても日本フルボッコです本当にありがとうございました

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:51:28 ID:dc5r30b1
愛あればこそ

なんか宝塚のキャッチコピーみたいだな

225 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 21:53:09 ID:mM8TLe1v
>>223
中華文明圏って、それほとんど仏教国ばっかりじゃないw

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:53:30 ID:XugRrI27
もともと日本人は中国韓国朝鮮は同じアジアだと思ってないでしょう

あれは違うアジアだから

227 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 21:54:05 ID:jnGVHdkP
>222
あと経済誌は戦国とか好きだからなあw
「トンデモでも良いじゃないか勝ったんだもの」だし。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:54:08 ID:QSRG1Url
>>217
風来のシレン懐かしいな
神ゲームだった

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:55:17 ID:73yexmyw
>>225
仏教国であると同時に中華文明圏ってことじゃ?
両立はするし

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:56:40 ID:L7Ezaw6s
>>223
何がフルボッコなのかがわからない

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:57:02 ID:XugRrI27
中華圏は、
朝鮮のように自ら中華化するか
東南アジアのように架橋が牛耳る国

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:57:14 ID:xdDVEJT9
これは素晴らしい正論だ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:57:23 ID:BKawjsCF
まあ、プロフィールと年齢を見て何となーく分かる。
この手の年代の人は、
「第三の視点」「絶対的中立性」みたいなのを信じてるんだよね。
所謂ニューアカとかポストモダンが格好良かった時代の人。

何かに対して「オレは何々だと思うから、コレは何々だ!」みたいな断言的意見を言わない。
価値が相対的だから、自分の発言に責任を持たせないための迂遠的かつ婉曲的な言い回しを行い、
自分と対立する言論や意見に「ちがう」ということで、自分の意見表明を行う。

まあ、と学会の唐沢氏とか岡田氏の言い回しに近いな。
皮相的なリベラルというか、カッコツケ。
時流が韓国マンセー一色だったら、別の言い方してたかもな。
「アメリカとも距離を保つ必要があるのではないか?」みたいな。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:57:45 ID:WnhMRsTa
インドは中華文明圏じゃないやろ。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 21:58:16 ID:Fi1IvFg7
韓国との付き合いは世界の百数十カ国のうちの一つと考えて百数十
分の一で良い。
大使もアフリカ諸国の大使クラスで十分。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:00:59 ID:XugRrI27
日本は海洋アジアと言う区分けでいいんじゃない?

237 :トテモイイエガオ ◆QE0GCN0b2c :2007/11/05(月) 22:01:54 ID:Ec8iTnXA
>>236
環太平洋で良いんですよ。
アジアの名称はこの際不要。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:02:23 ID:A3QdbmE+
そしてなぜか嫌いな日本にそっぽ向かれると、ショックを受けて
怒り出す例の国の人々。。。

はぁ〜

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:03:08 ID:2q1PFx6S
保田伝説

1996年6月 高校中退後、マクドナルド木更津店にアルバイトとして入社
1996年6月 約2週間ほど見習いとして研修を受ける
1996年7月 研修の後も引き続きレジ、店内清掃などの職務にあたる
1996年8月 夏休みの帰省大学生バイトなどがいない時に調理などの違う職務も体験し、
ほとんど休み無しでフル回転でシフトに入り、周囲から信頼を得る
1996年12月 相変わらずの大車輪の仕事ぶりで活躍。クリスマスイブにはやはり仕事が入ってた。
1997年4月 アルバイトにしては珍しくほとんどの仕事ができるため、店長より上級ランク
マニュアル(目茶苦茶分厚いのが数冊)を与えられ、目をかけてもらう。
以後発注、在庫管理の手伝いをする。
1997年6月 在庫管理中冷凍庫にて倒れる(寒すぎて)。軽度の凍傷を負う(無論店内では大ウケ)
1997年10月 直営店ではアルバイトとして史上初のサブマネージャーとなる。(史上最年少)
直営店ではサブマネは事実上の店長代理であり、アルバイト30数名の管理、
シフト組も全て行う。
「調整仕事が上手かった」とは店長の弁。ほとんどすべての人員が保田より年上であり、
それでもなお上手く店を回せるようになる。年上から可愛がられ、
年下が苦手なのはこの頃の影響か?
1997年12月 木更津店が月間県内1位の売り上げとなる。店長以下サブマネの保田も本部から表彰される
1998年3月 マクドナルド定例会(店長クラス等直営・FCあわせて全店から約1000名が参加)において、
アルバイトのサブマネがよほど珍しいらしく壇上で講演というか発表を行う
1998年4月 店長以下アルバイトのほぼ全員の慰留を受けるも退職。退職理由は「プロとして歌を歌いたい」
「サブマネはすごく歌が上手くてカラオケではスターでした」とは主婦パート他多数の証言
1998年5月 モーニング娘。に加入


240 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:03:33 ID:mM8TLe1v
>>229
ないわよw

儒教文化圏のことでしょ、中華圏はw
あれだとベトナムやモンゴルは夷になるから、
そもそも国としてすら見てないものw

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:04:12 ID:IJnmdhYZ
なんかドラクエ関係者は、すぎやまこういちといい素晴らしい人が多いな。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:04:23 ID:wOAiod/V
>>224
そこが狙いでしょw

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:04:37 ID:S8epj4G5
>>227
確か、日経かどっかが主催した「恐竜展」みたいな催しのポスターのコピーで、

「この生存競争の厳しさは、現代ビジネスにも劣らない−」

とかゆーのがあって、おまいらどんだけ物知らずで倣岸なんだよ、と。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:05:01 ID:dkp/rW29
いや日本はいい意味でアジアの中で孤立してるよ。
たとえば外交的には安保のように地理的にアメリカと縁が深かったり
文化的には欧米の文化を自国で消化してたり、
経済的にも国土が狭い割りに他国とは貿易はするけどEUみたいな
深いレベルの経済交流はないし。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:06:37 ID:2uFRm+qs
>>217
>日本文学ふいんき語り

なぜか変換できな(ry

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:06:38 ID:BKawjsCF
>>233
更に言えば、これは対象書物さえあれば適当にでっち上げられるテンプレート方式の書評。
共通一次マークシート形式の国語問題の採点というか問題作成法にちかい。

相手の文章に寄りかかって、自分なりの現状分析とか情勢提示をしないで文章表現の揚げ足取りに終始する。
自分が「オレは○○だと思う!」といういいかたをしないで、本文をやんわりと否定しながら「○○ではないか?」という
疑問型かつ提案型な文体で同意を求める。
テッテー的に文章・自分の意見責任を取らないタイプ。

大学時代のレポートとか、会社の企画書とか書いたときにボツ喰らいまくっただろうな、コイツw
「ご託は良いから、お前の意見を言えよ」
みたいなこと言われて説教されてふてくされてる様が目に浮かぶわw

247 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:06:40 ID:mM8TLe1v
ついでいうと、儒教圏は内輪もめのが厄介だったりw

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:10:17 ID:xGl7zN4/
>>223
・中華文明圏
中国、南北朝鮮、モンゴル、台湾、ベトナム、インドネシア、ネパール
マレーシア、シンガポール、カンボジア、ラオス

南北朝鮮以外、嫌いな外国の筆頭が中国です。


249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:11:45 ID:XugRrI27
われわれはアジアと言えば何か共通なものがあると思い込まされている

がアジアには共通なものなど何も無い、

あるとすれば中国と朝鮮の中華的なものと儒教的なものだけ

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:13:38 ID:6OeaVT2q
>>249
西アジア・中央アジア・南アジアは「中華的なものと儒教的なもの」とは全然別物ですし・・・。
トルコ以東を悉く「アジア」と呼称していること自体が間違いでしょうね。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:17:18 ID:dkp/rW29
ふと思ったが小中学校時代には嫌々読みたくない本の読書感想文を書かされていたが
こういう風に大人なら割合読みやすい本を読んで独りよがりで中身がなくてもいいから
それなりに読者に読ませるような文章書けばそれなりにお金もらえるってのは
おいしいと思った。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:17:34 ID:IJnmdhYZ
>>248
ハンティントンによれば、マレーシアとインドネシアはイスラム文明圏。
カンボジア、ラオス、ネパール、モンゴルは仏教文明圏。

中華文明圏は、中国本土と台湾と南北朝鮮とシンガポールとベトナムだけ。えらく狭いよ。人口はかなり多いけど。

日本は日本文明圏。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:17:56 ID:XugRrI27
>>250

ですね。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:18:26 ID:S8epj4G5
>>246
すると、この麻野って人は、「仲間にする」と腰砕けで役に立たないけど、
器用だから「仕事に使う」には重宝するタイプ、とゆーことかな。

同僚や上司によく居るが orz

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:21:47 ID:BKawjsCF
>>251
これ、大学の入試の小論文書くときのメソッドでもあるよ。
評点はA〜D評点のCレベルだけどなw
マスは埋まって見栄えが良い類の方法。
だから、小学生の夏休みの宿題とか中学受験で習ってるヤツいるかもな。

ちなみに、「特亜」という言葉で韓国がくくられることに危機感をもって
韓国に対する警告的文章を書いた韓国人論客がいた。
(なんのメディアだかど忘れ)
そっちの方が分析や意見として秀逸。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:22:51 ID:UWlrcKxo
儒教の本場は韓国だ。中国ではない。間違いない。

君たちは勘違いをしている。
儒教の本質は上は上、下は下であることを納得することだ。
上のものには逆らうな。上に上がろうとするな。
下であることはしかたがないことだ。あきらめろ。

つまり韓国にはお隣に中国さまがいて
上は上。下は下。国王であっても中国の下。
要はそういうことだ。
だから韓国で儒教が発達したし、韓国が本場なのだ。



257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:23:32 ID:73yexmyw
中国の皇帝に朝貢してた国が中華文明圏って考え方もありそうだが

258 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/05(月) 22:24:48 ID:jnGVHdkP
>255
>ちなみに、「特亜」という言葉で韓国がくくられることに危機感をもって
>韓国に対する警告的文章を書いた韓国人論客がいた。

ぶっちゃけ、「北朝鮮や中国とかわらねえぞお前の国」の意味を含む言葉だもんなー

259 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:24:51 ID:QSPr4wxH
>>256
つかマジレスすると、韓国が儒教の本場って言う人は居ますよ
文革のせいで、宗主国様が断絶したのが主因ですが

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:25:14 ID:yr1MebIJ
今日の朝日の投書欄より。
「植民地時代を亡国の民として異国の地で、
血を吐く思いをしつつこぶしを握り締めて、
雑草のように生きた・・・」。

これは戦前に職を求めて来た朝鮮人の二世の投書です。
普通の日本人並みの暮らしを、朝鮮人が書くと
『異国の地で血を吐く思い』となります。

異国などに居なくてもよい、早く戻れ。
血を吐く思い等さらさらする必要無い。
本当に朝鮮人は可愛い味の無い奴だ。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:25:55 ID://oA4zu6
日本の文明は孤立したカテゴリーなんだということは明確になって
きてるね。日本人が黄色人種で、6世紀あたりから漢字を使って、
「アジア文化」が劣ったカテゴリーとも思わないけど、どっちにせよ
日本はそこには入らない。
そして「アジア」というものの真価を問うとしたら、「日本抜き」で一度
考える必要もあると思う。日本を否定するアジアの(幾つかの)国こそ
そういう思考実験の必要を痛感しないといけないハズ。

262 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:25:59 ID:mM8TLe1v
>>257
ないわよw

てか、何が中華文明だと思うわけあんたは?

>>259
ただ、その朝鮮儒教は体系的に残ってないのがね……w

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:26:04 ID:S4sLjhGY
>>254
100円渡してコーラと焼きそばパンを注文すると、
それに加えて肉まんとコロッケパン買って来て、おつり100円返してくれるんじゃね?

264 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:27:25 ID:07lizTXs
>>1
珍しす・・日経がまともな事を言ってるなんて・・

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:27:50 ID:73yexmyw
>>262
難しい質問だが
ユーはあるのか?

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:27:57 ID:dkp/rW29
こういう書評読んで実際その本買って読んでみると
実際書評書いた人と同じ印象持つこともあるし
井筒監督の映画批評みたいにこいつちゃんと本読んだのか???
みたいなこともあるし、まー書評なんて自己責任で活用すべきだわね。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:28:39 ID:/5iPa3L/
儒教が強すぎて、傲慢になってんだからね。韓国は・・。

268 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:28:52 ID:mM8TLe1v
>>265
何があるのかって、中華文明の基礎?

なら、儒教圏だっていってるじゃない。
ようするに中国と南北朝鮮だけよ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:30:24 ID:XugRrI27
>>260

朝鮮の儒教は朱子学

元々モンゴルに圧迫された明で生まれた敗者のルサンチマン

だから朱子学的正義を主張する者は

常に自分は抑圧された敗者でなければならない

270 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:31:24 ID:QSPr4wxH
>>262
しょうがないじゃ無いですか
現実で使ってるのあそこだけですもんw

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:31:29 ID:XugRrI27
元々モンゴルに圧迫された明で>明でなくて南宋だった

272 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:31:56 ID:07lizTXs
>>259
韓国の儒教も、日本の儒教も
元は昔の中国が起源なのにねぇ・・
(最も、日本の場合はあくまでも
道徳的な概念だけ取り入れただけだけど・・)

273 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:32:19 ID:mM8TLe1v
>>270
日本は陽明学と古学も混ざったから、
ほとんど別物になってるのよね、あれ。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:33:38 ID:BKawjsCF
>>254
うん。
ただ、仕事人として無能というわけじゃない。
他人の意見を利用する形でしか、自分の意見を表明できない。
価値相対主義的なのよ。

だから、作品集みてもそれが分かる罠。
・マルチエンディング、マルチシナリオ
・相手の想像に任せるゲームブック仕立てのサウンドノベル

自分が「おれは○○だとおもうぜー!」というのを言わない。
というか言ってはいけない年代の人の発想。
これは、それが悪いワケじゃなくて、そう言う思考法の人だと言うこと。

275 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:33:58 ID:07lizTXs
>>257

書いてて楽しいか?

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=news4plus&word=73yexmyw

276 :碧青虫 ◆CyDF2bTcGM :2007/11/05(月) 22:34:13 ID:MaF1UB9o
なんか、ハマ工がやたらとアメリカを恐れてるけど
どうも実感が無いんだよなあ。
ふるぼっこになってもいいからアメリカと離れたいね。
どこまでやるかみてみたい。
えっ、シナ、朝鮮。マアいろいろあるけど無視しても大丈夫では。
何も出来ませんでしょう彼ら。

277 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:36:15 ID:QSPr4wxH
>>272
>>273
つか、日本だと、徂徠やらなんやら
学派を形成した人達も居ましたが
韓国にはそう言うのねえんじゃ無いかな?と思うんすよ

だから、ある意味で色濃いのかなぁ、と

278 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:37:59 ID:mM8TLe1v
>>277
日本はある程度学問の系統が出来て、
各派ごとに後継者が続いてまた新しい思想が
出来たりしてたからね。

それをちょい思想史的に調べようとして、
今さすがに無謀だったかとおもいはじめたw


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:40:11 ID:73yexmyw
>>275
何がしたいの?

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:40:39 ID:BKawjsCF
>>276
今の日本の状態って江戸幕末期以下に近いぞ。

日本徹底独立論を唱えるためには、結局大東亜共栄圏とおなじ版図を
絶対防衛権と経済圏として手に入れなくては成らなくなる。
明治期の人たちはむやみやたらに戦争してたわけじゃないぜ。

最低でも、憲法改正して日本の国家防衛と国民意識涵養を行わないと。
何も始められん。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:40:57 ID:lkkLP40P
この記事、すごく共感できる。

今から15年前、大学時代に韓国に興味があってハングルを勉強したんだよ。
で、いろいろ学ぶうちに、とんでもない国が隣にあることが分かった。
で、この記事と同じ結論に至ったよ。日本人とは根本的に違うから、それを分かった上で付き合っていくしかないと。
「愛あればこそ、隣国とは仲良くできない。」なかなか的を射ていると思う。

282 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:41:59 ID:QSPr4wxH
>>278
日本だと、儒学者兼蘭学者なんてのが居たなんて事情もありますかね

283 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:43:47 ID:mM8TLe1v
>>282
後は僧侶兼神道家だの、医者兼儒学者とかねw
で、儒家兼医者と、蘭学者兼医者が対立したり、
蘭学者兼儒学者と儒学者が対立したり、まあもう何がなんだかw

284 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:44:54 ID:07lizTXs
>>277
例えば、李氏朝鮮の主な儒学者とか一言で言っても
漏れは李退渓とか位しか知らないしねぇ・・

>>279
自分のレスをもう一度
良く見直した方が良いと思うよ。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:45:58 ID:73yexmyw
儒教が中華文明圏なら柵封も華夷思想もそれに含まれるし
やっぱ「朝貢国家も中華文明圏だ」とか言う人普通に出そう

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:45:57 ID:S8epj4G5
>>274
「無能」とは思わないけど、この種の人は「妥協可能な点」と「通すべき主張」を
取り違えることが少なくないので始末に悪い。

「目先の問題」を「片付ける」のが早い、という点で「有能」。
でも、それが実は「根深い潜在的問題」を生みだして後々まで尾を引く、とか。

287 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:48:07 ID:mM8TLe1v
>>285
例えば誰よw

288 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:49:49 ID:QSPr4wxH
>>283
それに更に、悪所と正道の対立(カブキモノVSヤボスケ)なんてのも有ったりで
何本対立軸を用意すればよいのやら…w

思えば、マルクス主義史観って、対立軸が1.2本ですから
楽だったんでしょうなぁ…


>>284
彼にしても、朱子学の継承者で
独自の理論発展が無いですからね

宗主国に近かったツケですかね、好意的に解釈すれば

289 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:50:27 ID:07lizTXs
>>287
棄民。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:50:45 ID:73yexmyw
>>287
そういうこと言ってんじゃなくて
可能性の話してるだけw
解釈の仕方のことなんだし

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:50:50 ID:yDu3vkK/
>>280
その覚悟だけはしてないとね。


292 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:51:48 ID:mM8TLe1v
>>289
あるあるw

>>290
てか、何いってるかわかってる?

その理屈ならチベットと沖縄も
中華文明圏に含まれるのよw

何か共通点逆にあるのか知りたいわw

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:53:28 ID:RtR6mwhl
人は人
されど仲良し

それでいいじゃない

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:53:32 ID:BKawjsCF
>>286
苦労してそうだなw
具体例で言うと・・。
組織としての仕事の達成目標を考えないで組織の中で、
自分に割り振られた仕事達成を優先して考えるタイプ。

商品売り込みの営業で有ること無いことでっち上げて、
開発担当とかにムリや責任やとばっちりをかぶせて全く平気なツラしてる奴。
口だけ先行のコンサルとか、企画屋の類にもいる。

何げにこの板で嫌われる朝鮮人の特徴に類似してるなw
まあ、この人には実績があるので「口だけ」じゃないわけだけど。
そう言う傾向が有るということだな。

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:54:02 ID:73yexmyw
>>292
>その理屈ならチベットと沖縄も
>中華文明圏に含まれるのよ

そういうことだが?何かおかしいか?

296 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 22:54:27 ID:mM8TLe1v
>>295
それのどこに共通した「文化」があるとw

297 :穢麻呂:2007/11/05(月) 22:55:34 ID:07lizTXs
>>288
まぁ、国自体がそもそも陸続きで
しかも隣国は世界史の表舞台で何度も何度も
派手な事ばかりしてる「大国」ばかりだったからねぇ・・

文化や学問も、日本みたいに独自に発展する余裕とかも
無かっただろうし。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:56:41 ID:XugRrI27
中国は貿易しようと思うと朝貢しか認めなかったから
イギリスも朝貢したことになってるけど
イギリスを中華文明圏だとは言わない

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:56:55 ID:73yexmyw
>>296
そういえば無いな
わかった

300 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 22:57:34 ID:QSPr4wxH
>>297
ん〜、欧州で言えば、中世の停滞期(正確には停滞していたともいえませんが)の
ブレイクスルーがやってこなかった感じですかね

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:58:02 ID:XugRrI27
朝貢と冊封を分けて考えないと


302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:58:34 ID:IJnmdhYZ
>>285
清朝への朝貢国家=英国、ポルトガル

英国とポルトガルも中華文明圏だなw

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 22:59:45 ID:73yexmyw
正直、朝貢と冊封の違いが分からん
前者が貿易のタテマエで、後者が王として認めてもらうんだっけ?
属国になるには両方満たさなきゃならんのか?

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:00:28 ID:BKawjsCF
まあ、幸か不幸か先の大戦によって日本は大日本帝国時の版図を失い、
江戸時代幕末期の版図のママ現在に至るわけだが・・・。

「近代日本」の自意識確立のためには、案外幸運な出来事だったのかも試練よ。

仮に大東亜共栄圏と大日本帝国が理想的な条件で成立してたら、
アメリカ並みの連邦国家状態になっていたわけだ。
果たして、制御できたであろうか?
また、国民意識を結束させたまま2000年を迎えられただろうか?

そう言う視点で考えれば、この手の本もさらに面白くなるんだよな。
言っちゃ悪いが、ネットで見た様な論調かいてるだけという言い方も出来なくもないから。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:01:11 ID:6snHJXrt
>>280
「徹底独立論」を本気で唱えてる人ってほんとに居るのかね?
英仏程度のポジションでいいなら「徹底独立」とは到底言えないし
日本が独自の覇権を握るためにはそもそも大東亜共栄圏だけではまだ足りなくて
米国と中国が両方分裂して内紛を始めるくらいでないといけない。
その上で更に日本にとって都合のいい国際秩序を樹立するためのコストといったら・・・

306 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 23:02:07 ID:QSPr4wxH
>>305
スタンスはありだと思いますが
現実を求めたらいけんですよね

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:05:41 ID:6snHJXrt
>>304
他はともかく、満洲と朝鮮の損切りが出来たのはめちゃくちゃラッキーだったと思う
台湾は惜しいが

308 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:06:26 ID:mM8TLe1v
>>307
それは同感w

結局、発展させるのにお金がかかっただけだったものね、あれ

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:10:32 ID:L7Ezaw6s
>>305
現実的には不可能だろね
それこそ世界を敵に回せるほどの圧倒的なアドバンテージでもない限り

310 :穢麻呂:2007/11/05(月) 23:11:27 ID:rD0W+O7N
>>300
徹底した搾取と迫害の中ではねぇ・・w?朝鮮の儒学等

>>304>>307
その中には北方領土とかの「例外」も有るけどね・・
まぁ何れにしても、朝鮮と切れた事は
本当に「怪我の功名」と言えるかと・・

311 :ぬこアルク ◆RTCtSd7aKQ :2007/11/05(月) 23:12:51 ID:e3OpQzwD
>>1この本は良いよ。作者が物凄く達観してる。特亜が如何に駄目かどうして駄目かが良く判った上で言っている。達特亜だニャ。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:14:15 ID:dZM3E1jt
>>310
切れたにも関わらず未だにエラい損害を蒙ってますがな。
完全にぶった切りたいよ伊藤のおじーちゃん…

313 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/05(月) 23:14:18 ID:Z8/JHCo9
Love is real Real is love

Love is feeling Feeling love

Love is wanting to be loved

Love is touch touch is love

Love is reaching reaching love

Love is asking to be loved

Love is you

You and me

Love is knowing We can be

Love is free Free is love

Love is living Living love

Love is needing to be loved


314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:14:32 ID:stFG7XTC
>>1 で話終わってる

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:15:12 ID:OYM918cu
著者はどうせキリストの幕屋の信者だろ。

316 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 23:16:04 ID:QSPr4wxH
>>310
まぁ、キリスト教になくて儒教にある
復古的進化論と言いますか、そんな感じのが
変化を拒んだのもありますかね

>>311
で、gdgd感を愛せるようになったら
黒田氏レベルですなw

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:16:24 ID:BKawjsCF
>>305
そうなんよ。
石原完爾路線くらいは楽勝でこなさなければならない。
地球壊れちゃうよw
ラストバタリオンが暗躍するよーな超絶世紀末だよw
だから、小林よしのり系の「徹底独立論」をネットでご開帳する奴には凄い抵抗がある。
(なんか、小林氏の主張は理想と現実路線の両輪があるらしいが、正直ワカラン)

>>307
まあ、「大東亜共栄圏・大日本帝国成功せば」という思考実験ですから。
これをやったのは荒巻義雄氏の紺碧シリーズとか、
羅門祐人氏のシミュラマシリーズとかしか寡聞にして聞かんなあw

318 :イワナ ◆/plaHY29bs :2007/11/05(月) 23:18:05 ID:7Aocfvw7
リンク先全部読んだが深いなあ・・そして解り易い。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:20:06 ID:UVv6nWuO
チベットは違うだろう。実際行ってみればわかる。やっぱり独自の文明圏だ。
ネパール、ブータンなどヒマラヤ諸国が圏内に含まれるが。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:24:54 ID:5vPJbXnT
福沢諭吉は 幕府の人間
アメリカが 日本に来て アメリカに勝てないと思ったから 欧米と手を組んで 国を大きくしろって 意味が 脱亜入欧

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:32:03 ID:S8epj4G5
>>294
> 苦労してそうだなw

見抜かれたw
ってほどでもないか、先に「自白」してるしw

> まあ、この人には実績があるので「口だけ」じゃないわけだけど。
> そう言う傾向が有るということだな。

ただ、この書評を見るとおり、「専門分野外」じゃ「口だけ」も同然かとw

つか、「この人」(麻野)に書評を依頼した日経の担当者も、実は同じタイプなんじゃ。

「ゲーム業界で業績を上げた人ならではの、斬新で柔軟な発想による書評」
ってことで、書評を頼むにあたり、社内の理解は得やすい。

で、実際はgdgdな「駄文」の典型が上がってくるわけだけど、
「著者の言い分に流されるだけでなく、批判も忘れない、公平な書評」
と、「評価」できないこともない。

「斬新で柔軟、てのはどーなったんだ」
という批判が起きたとしても、「平均点」は取れてるから「問題」とはされない。

ま、「経済紙の書評」に、それほど高いクオリティ求める人は少数だろうがね。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:33:35 ID:BKawjsCF
まあ、アレなんですよ・・・。
仮にこの書評が正しいとしよう。
韓国人とか中国人と共存共栄できるわけだ。
大東亜共栄圏とか五族共和とか王道楽土とか八紘一宇が
実現可能だったという結論の論拠の一つたり得るわけッスヨ。
本当かねえ?

オレは、幕末期から考えて「日本」の膨張スピードがデタラメに速すぎて、
国民意識結束・涵養も経済体制も持たなかった気がするけどな。
混乱期にコミンテルンにつけ込まれた可能性の方が高いぞ。

323 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/05(月) 23:41:58 ID:Z8/JHCo9
神の国とか言ってる時点で右翼本だな。
米国の属国の癖にホルホルしてるだけじゃないか。
古代は中国の真似、文明開化で英国人の真似
太平洋戦争後はアメリカ人の真似で隷属。

愛の意味をはき違えているわ最悪なホルホル本と言える。



324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:42:08 ID:tzr1iUTS
>>320
日本語でOK

325 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:43:50 ID:mM8TLe1v
>>322
てか、戦前でも「天皇は豪族の一つに過ぎない」とかいってた
人もいれば(早稲田の教授でさすがに一回辞めさせられた)、
満州事変のときに「今こそ貯蓄が必要だ!」とかいう内容の
本を日本放送出版協会が出してたりして、結局
まとまった思想のないまま突っ走ってた感じねw

いうなれば、当時の日本には儒教学者、西洋哲学研究者、
国学者、僧侶、社会主義者、国家主義者、自由主義者、
西洋文学者、東洋神秘学者が全部いて、それでやってたと……

しかも背景にはまだ各地域ごとの因縁もあったもんだから、
それで日露戦争で勝ったのがいかにすごいというか、無茶というかw

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:45:06 ID:33nUqg4d
地理的に支那の脅威を無視できない為に元首の册封を余儀なく強いられたり、
貿易の為に朝貢形式を踏襲していただけの国々を中華圏に含めるのは理不尽過ぎるだろ。

清代には日本からの「朝貢船」から日本の年号を記した書類が清朝官吏の目に触れて大事件になった事がある。

皇帝が空間ばかりでなく時間の支配者でもある事を象徴する年号は、支那皇帝が制定するのが朝貢国の義務だからだ。

日本が独自の年号を使う独立国である現実は予てより清でも公然の秘密だったが、
朝貢船で日本独自の年号を用いた書類を役人が発見した以上は、華夷秩序のルール上直ちに日本へ派兵して膺懲しなくてはならなくなる。

清では華夷秩序の原則を重んじる主戦派と日本の実力を知る事勿れ主義の勢力が国を二分して激論を戦わせたが、

結局皇帝の勅命により年号問題は不問に付された。

清朝皇帝は、戦わずして日本の伝統文化に屈服したのだ。

327 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:45:16 ID:mM8TLe1v
.>323
日本の右翼思想って何よそもそもw

大体、日本は神の国って幕末以前から
異なる学派でも唯一共通してた日本の
アイデンティティみたいなものよ?

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:48:47 ID:IJnmdhYZ
一言。
核融合技術が実用化するまで、日本の完全独立は不可能。
月面資源(金属、ヘリウム3)が商業採算ラインに乗るまで、日本の完全独立は不可能。
戦後日本の経済はあまりにも巨大化しすぎて、「大東亜共栄圏」の資源と市場では維持が不可能だからw
今の生活レベルを保ったまま独立しようと思ったら、「大東亜共栄圏」どころかアメリカを屈服させて西海岸一帯を植民化しなくちゃならんレベル(「高い城の男」の世界だな)

329 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/05(月) 23:49:09 ID:Z8/JHCo9
>>327
神の国とは武神インドらの末裔である朝鮮民族の国のことじゃないか。
幕末以前?朝鮮では古朝鮮時代から言われていたことであるぞ。


330 :豊秋舎(ほうしゅうしゃ) ◆S4bznlZT2U :2007/11/05(月) 23:49:38 ID:7ugOk6r/
>>327
彼は何も分かっていないと思う。
脊髄反射じゃろ?

331 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:50:21 ID:mM8TLe1v
>>329
え? あんたら当時

「明が倒れたニダ! これでウリナラは世界の中心ニダ!!」

とかいう劣化儒教思想で思いっきりホルホルして、
その後フランスとアメリカにボコボコにされてたでしょw

332 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 23:50:34 ID:QSPr4wxH
>>329
いや、インドラ云々を
朝鮮は文明の底流としていたんですか?

そもそも、神の価値やらそんな、論者によってどうとでもなるものではなく
その場所の文化が、何を基調としていたかでしょう

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:51:56 ID:BKawjsCF
>>327
日本の「神」ってのは自然信仰で、突き詰めればその向こうには「日本列島そのもの」が有ると思うのよね。
だから、「日本」という国がこの列島の鋳型からはみ出ても削られても
そのアイデンティティは大きく変容せざるを得ない気がする。

だから、大日本帝国とか大東亜共栄圏が続いていたら、「日本人」は溶解していたんじゃないか?と。
ただでさえ獲得領土の人員による国民人口増加が進行中だったわけだし。

334 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:52:16 ID:mM8TLe1v
ちなみに、日本のすごいところというか、
いい加減なところは……

「海外(主に中国とインド)にもすごい人がいます、うちもがんばりましょう」

でやってたところなのよねw
だから別にインドが神の国だろうが、中国が儒教世界の中心だろうが、
「うちは神の国だから〜」で片付けられたのがすごいというか……

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:52:28 ID:S8epj4G5
>>329
そうすると、いま君が言ったような主張を肯定する、韓国で出版される書籍も、
「ホルホル右翼本」になるんじゃないのかねw

336 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:55:04 ID:mM8TLe1v
>>333
まあ、ようするに「神がおわしまして、宇宙の正気が具現化したのが日本」
って感じだったから、むしろ大東亜共栄圏みたいなのは儒学の一派に近いのよね。

つまり、天皇の徳を世界の諸民族に伝えてその威光がとどくように
しようって考えだし、あれ。

337 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/05(月) 23:55:18 ID:Z8/JHCo9
>>335
まぁね


338 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:56:15 ID:mM8TLe1v
>>337
で、朝鮮にはそもそも「諸学」なんてあったの?

339 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/05(月) 23:57:25 ID:QSPr4wxH
>>333
まぁ、日本人にとっての神の概念って
他の国には無い概念ですし

韓国が東方礼儀の国と自称するのと
意味合い的には、そう変わんないんじゃないですかね?
彼らにとっての東方礼儀=韓国的ですから

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/05(月) 23:58:22 ID:33nUqg4d
中華ではドサ回りの下級役人に過ぎない册封使に上座を譲って元首が三跪九叩頭していた朝鮮のどこが神の国なもんかね。

そんなヘタレが軍神インドラを自称したらバチがあたるぞ。

341 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/05(月) 23:59:09 ID:mM8TLe1v
>>339
問題はその同意を他国にもとめたり、
ことあるごとにいうことなのよね。

日本はそういうのはあくまで「魂」の部分で満足してたから。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:04:32 ID:BKawjsCF
>>339
「日本人」というアイディンティティというか「神」概念は、
日本列島の場所と形状・自然的特性などの「空間」が第一義で、
その上に幾星霜に積み重なった人の生活という「時間」が絡み合って構成されていると推察される。

現代の「大韓民国」にはソレがないだろ?
連続して継承されていく「空間」も「時間」もない。
(正確には、形成されてからの歴史が若すぎる。すぐに分裂してるし)
彼らの自意識ってのは大日本帝国の残照を引きずっているだけのモノ。

ソレを無理矢理現象レベルで実現しようとするから、過去を捏造するしかない。
有る意味、大日本帝国という「国生み」の儀式で生じたヒルコなんだよな。

343 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:05:45 ID:Z8/JHCo9
>>338
朝鮮が日本に朱子学を教えてやった


344 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:05:53 ID:mM8TLe1v
>>342
ヒルコさまは今では恵比寿さまとして大人気だけど、
韓国がその立場になることは未来永劫ないから比べたらダメよ……

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:06:49 ID:lxR6lnev
>>343
それは何年頃ですか?
また、誰がどのように日本に教えたのでしょうか?

346 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:06:53 ID:zRKdSkDw
>>343
他には?

っていうか、教えてやったもなにも、
中国からの流れで渡ってきただけなんだけどねw

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:08:26 ID:gER1zkoY
>>343
朱子学は南宋の学問だろ
んでもって、日本へは直接輸入で朝鮮は一切関わってない

348 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:10:02 ID:yHat1vhD
>>341
まぁ、韓国は多かれ少なかれ
他者の評価が気になって仕方ない部分がありますからね


>>342
ん〜、自国にとってのみ重要なもの
って一転は共通するかな?と思ったんですが

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:10:08 ID:M6Jz6ZPF
そもそも日本は昔から孤立文化。



350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:10:17 ID:oiG6UpqW
朱子学なら半島とは無関係なルートで日本に紹介されていたぞ。

多様な思想が共存する思想大国だった日本では、朱子学も結局は単なる新興宗教の一宗派程度の代物に過ぎないしな。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:10:19 ID:R32u/c/a
>>343
朱子学を教えてくれた元祖は、明の朱子(朱熹)に決まってるんじゃ無いかw
本家本元である朱子(朱熹)大先生への敬意を持たずして「オレが教えてやった」とかほざくのは、それこそ朱子学や儒学の礼法から外れた行為だぞ。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:11:22 ID:R32u/c/a
朱熹は明じゃなくて宋だな。ごめん。

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:12:04 ID:mOX+rhcU
>>337
すると、君は「韓国のホルホル右翼」だから、君が貶すこの本は「良書」の可能性が高いな。
よし、買おう。

354 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:12:13 ID:zRKdSkDw
てか、朝鮮の朱子学ってどの程度発達してたの?
日本だと結局修養の一部としか扱われてないし、
むしろ「天」っていう概念の方が大きいニュアンスしめてた気がするけど。

355 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:13:11 ID:tjtIB3pi
>>346
有田焼も朝鮮が日本に教えてやった

356 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:13:57 ID:yHat1vhD
>>355
いや、それは諸学では無いでしょう
諸学って言うのは、一定の学問の枝分かれのことですよ

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:14:50 ID:Y5fXnL6v
特アと比べて、日本の優位性を説く必要はないと思う。
日本が特アと別カテゴリーなのは特アが酷いからという理由でもない。
たんに事実。感情を込める必要もないくらいの事実。

358 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:15:07 ID:zRKdSkDw
>>355
それ学問じゃないからw

359 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:16:33 ID:tjtIB3pi
>>350
朝鮮通信使ルートだろうが
朝鮮は礼国として知られていたわけだし。
なんとも礼儀正しい国だった。
日帝が植民地侵略するまでは


360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:17:15 ID:gER1zkoY
>>355
時空太閤にボコボコにされてた国が何を教えたって?

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:17:17 ID:mVDcUtxV
汝、隣人を愛せよというのがキリスト教の中にあると思うが
牧師が隣人の幼女を強姦したり、信者が老女を強姦したりする国とは
理解し合えるとは思えない

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:18:01 ID:R32u/c/a
個人的には特ア社会(中国、韓国、北朝鮮)に生まれるなら、オセアニア社会(ミクロネシアとか)で生まれるほうがいいな。
美しい南の島で、魚取ったりバナナ取ったりしてのんびり生きる。
日本人にはそっちの方が相性良さそう。

363 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:18:03 ID:yHat1vhD
>>359
半島とは関係ないルートも
9世紀にはすでに開拓されていましたな

というか、半島からの朱子学の流入って
本質的にアフターフォローでは?

364 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:18:10 ID:zRKdSkDw
>>359
礼儀正しいって、不潔って意味じゃないわよ?

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:18:58 ID:rxopGXrs
>>359
1199年に宋から真言宗の僧俊が日本へ持ち帰ったのが日本伝来の最初。

366 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:19:16 ID:yHat1vhD
>>364
あくまでも「韓国にとって」では無いですかね?w

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:19:38 ID:gER1zkoY
>>359
あほぅ
日本へ伝えたのは宋に修行に行って帰ってきた坊主だよ
直接宋に行ったのにどこで朝鮮が関係するんだよ

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:20:34 ID:oiG6UpqW
朝鮮に有田焼なんて文化は無い。

朝鮮では白丁として虐げられていた陶器職人が秀吉の派遣した軍勢に加勢して朝鮮軍に叛旗を翻した為に半島から逃げ出す必要が生じ、
保護して貰ったと亡命先の日本で生計を立てる為に陶器を焼いただけ。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:20:34 ID:lxR6lnev
>>359
東方礼儀の国ってやつか?

あれはな、中華序列に忠実であり、絶対に宗主国に逆らわない従順たる属国という意味だぞ。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:20:52 ID:kI76UknR
女子バレーWカップで韓国女子が暴力行為
http://jp.youtube.com/watch?v=BNScZ4FoPPs

371 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:21:03 ID:zRKdSkDw
>>366
たぶんそうだと思うw

てか、朝鮮が関わったのって林儒学のことかしら?
林羅山の先生が、朝鮮で日本にとっ捕まった学者と
協力して四書五経を翻訳したらしいけど。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:22:42 ID:D4QNbGle
・・・まあ、この本の言うところの「隣国」ってやつのメインが「特亜」なのは間違いなさそうだ。

で、
「韓国」「北朝鮮」「中国」
これらの成立が若い人口国家群には、明確な「キャラクター」というのが設定できないのではないか?
まだ1世紀超えてない上に、せいぜい3世代くらいの歳代わりしか経験してないわけだろ?

・・・そうなると、肝心要のよすがとなる建国神話は「抗日英雄」。
こういう国々と「仲良くできるお!」って、笑顔で言い切れると奴はどうかしてるw

「賢者は歴史に学ぶ」ってな。

373 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:23:13 ID:yHat1vhD
>>369
あ〜
今に至って韓国が
他国からの評価が無いと、ホルホルできないって
そこらへん関わってますかねぇ

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:23:57 ID:UoTnnM0I
がび〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
オレなんか目が覚めました
ちょっと海まで走ってきます
じゃっ!!

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:24:03 ID:voBHGf2N
とりあえず、すべてにおいてこの話が当てはまるとはいえんな。
職業上、いろんなアジア人と付き合うが、比較的いい人ばかりだぞ。
むしろ同じ職場の日本人の方がきつい。
もちろん良い日本人もたくさんいるが。
もっとも日本国内の俺の職場だけに限った話な。現地人のことは知らん。

376 :イワナ ◆/plaHY29bs :2007/11/06(火) 00:25:59 ID:rMGH1do4
>>359
そうはいうがなイマジン
「衣食足りて礼節を知る」という言葉があってだな。
衣食足りてたはずの両斑も鶏泥棒でわかる様に・・。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:27:57 ID:xNlklpFv
>>374
雨降ってるぞ家の近所

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:29:50 ID:V37LeAfU
あまりにも価値観が違いすぎる。ただ単に、隣国なだけ。
友好とかキモい主観なんて必要ない。
そんなくだらない事よりも、
日本が特亜で不具合生じてる問題に手を付けろや。
不法入国にしろ、犯罪にしろ、パクリにしろ、文化剽窃にしろ。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:32:21 ID:oiG6UpqW
江戸時代中期の名著「海国兵談」でも既に、
朝鮮人は大飯食らいの無能だと解説しているぞ。


380 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:33:38 ID:tjtIB3pi
>>376
あれは泥棒ではない。
朝鮮では、道端を歩いている動物は
野生動物と看做される。
山で見つけたウサギが自分のものであるように
道端にいる鳥を捕まえればそれはその人の物となる文化がある。
そういう文化の誤解を知らないといけない。

壷イワナ??


381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:34:52 ID:D4QNbGle
>>375
比較対照するカテゴリを「国民・国家」単位から「個人」へシフトさせてるからな。
当てはまらないのは当然だと思うよ。

首都圏の通勤ラッシュ時の「群衆」の挙動について述べる事と、
その中の「個人」(サラリーマンとか学生とか)について述べるのは位相が違う。
まあ、2ちゃん初期にひろゆきとか宮台がやってた価値相対化のレトリックの一つなんだけどね。

意外に世間で広まってしまっていて、この両者の違いを混同させられている人は少なくない。

382 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:35:02 ID:zRKdSkDw
あー、何となくわかったわ。

つまり、林儒学が日本で主流になって、
その先生が朝鮮を持ち上げたもんだから、
朝鮮通信使が来ると人が集まったり、
教えを乞いに儒学者が来たりしてたわけね……

で、段々儒学の派閥が分かれると共に、
朝鮮のありがたみも薄れていったと。

最初の宣伝がよかったわけね、ようするにw

383 :aegis175:2007/11/06(火) 00:36:21 ID:McxOQ/NX
日韓共同核開発の現実性はどう思う?
中国がバランスを崩し始めてるが・・。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:36:52 ID:Ib9LWT9O
>>375
必要以上に疑う事も無いが、中国人学生の世話をしてて殺された老夫婦も
そんな風に思ってた可能性も高いって事を忘れないようにな。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:37:06 ID:rxopGXrs
>>382
今の韓流と同じパターンか。
物珍しさから一部の人間が飛びつき煽り、中身が薄いから後が続かない。

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:37:18 ID:gER1zkoY
>>380
結局他人のもの取ってることには変わらないじゃん

387 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:37:45 ID:tjtIB3pi
>>382
朱子学を教えてもらっといてなんだその不遜な解釈は・・



388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:38:13 ID:rxopGXrs
>>383
北朝鮮の核は韓国の物と考えるようなキチガイと組めるか。

389 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 00:39:27 ID:tjtIB3pi
>>386
だから柵に囲ってあって飼育されてる鶏には手は出さないよ朝鮮通信使は。


390 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:40:16 ID:yHat1vhD
>>387
朱子学の伝来が13世紀初頭で
通信士の開始が14世紀後半ですね

391 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:40:28 ID:zRKdSkDw
>>385
そういうことねw

>>387
最初に日本に連れてこられた
学者は確かに優秀だったんじゃないの?

けど、その後に朝鮮の儒学者の
名前が出てこなくなったのは、
大して実体がなかったからでしょlw

まあ、その程度のものよ。結局。

392 :ピラニア見習い ◆eNV/.YWP/U :2007/11/06(火) 00:40:48 ID:4MkhmurW
>>387
朱子学って「ウリが偉いのはウリが偉いからだ」とかほざく
南宋の引きこもりが強い後金に勝てない自国と自分の無力さを
ごまかすために描いた妄想学説だぞ?
韓国の「百済戦記」みたいな劣化儒教なんだがね。あれ。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:42:06 ID:oiG6UpqW
日本で朱子学が一時期主流になったのは、徳川幕府が反乱を予防する為に社会的地位を一元軸上に序列化したがる朱子学の価値基準を利用しようと思いついたからだよ。

ところが幕府公認の官学というお墨付きを貰っていながら、日本社会では朱子学一色に染まるどころか儒学の他学派すら隆盛だった現実を見る限り、
日本で朱子学が価値基準となる事は結局出来なかった訳だが。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:42:06 ID:D4QNbGle
つうか、
「知れば知るほど嫌いになる国」という有名なキャッチがあるけど、
特亜は正にそれ以外の何者でもない。
おれは、「嫌いになる」というより「友好不可能と悟る」の方だけどな。

相互理解の形として、否定と肯定と判断留保という形が有ると言うことを認めない奴がいるんだよな。
なんで否定しちゃ駄目なんだべ?
ニュータイプじゃないんだから、全ての人間が肯定し合えるわけがないだろうに。
分かり合うから殺し合うというのに。

395 :ピラニア見習い ◆eNV/.YWP/U :2007/11/06(火) 00:42:24 ID:4MkhmurW
>>391
原典を暗記してる学者から口述筆記された内容を書き写してしまえば
後は用済みだろうからねえ。教科書を書くための参考資料代わりというか。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:43:36 ID:gER1zkoY
>>389
つーか、外国にきてまで鳥泥棒とかドンだけ腹減らしてるんだよ

397 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:44:30 ID:zRKdSkDw
>>393
てか、数十年で神道と仏教に半分乗っ取られたから、あれw
そもそもが相対主義の日本には合わないのよね、ああいうの。

しかも、いつの間にか幕府を肯定するはずが、水戸学の影響も
あって天皇が第一に変わってったし、それを理屈的に批判することも
できなくなったわけでw

後は単なる権威主義と道徳的な側面でしか役に立たなかったのよね、あれ。

398 :イワナ ◆/plaHY29bs :2007/11/06(火) 00:44:57 ID:rMGH1do4
>>380
道端の動物とウサギ狩りを一緒にあれてもなあ・・。
まあ、泥棒で無いことにしてやるよ。
朝鮮の礼儀と日本の礼儀は随分違う事は確かだ。イマジンの好きな相互理解が足りない。
困った時はお互い様、が見られない気がするが?

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:45:09 ID:oiG6UpqW
上から下まで泥棒や強姦魔や放火魔だらけの朝鮮では無罪の行為なのかも知らないが、
法治国家日本では正真正銘の鶏泥棒だよ。



400 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2007/11/06(火) 00:46:33 ID:ViSZJI1S ?2BP(1024)
>>391
16世紀の後半には訓詁学が支那でも日本でも流行して、朱子学一本槍の朝鮮人は学問の流行についていけなくなったらしいですけどね。
これは、韓国人の研究者の論文にもあるそうです。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:46:56 ID:FOGHGlbs
>>10
朝鮮人はウンコ今でもを食べるから朝鮮人が最後っていうか
ブタと同化してるはず

402 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 00:48:07 ID:zRKdSkDw
>>400
というか、朝鮮の儒教ってその後学問として
どうなったのか、まるでわからないのよねw

403 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:48:27 ID:yHat1vhD
>>395
つか、独自性が無いから
原典さえ手に入れば用済みですしねぇ

404 :屑野郎:2007/11/06(火) 00:49:13 ID:7o7UoLnY
愛ゆえに日本は苦しまねばならぬ
愛ゆえに日本は哀しまねばならぬ

ならば隣国への愛などいらぬわーっ!
でも台湾だけは愛してる

405 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2007/11/06(火) 00:51:11 ID:ViSZJI1S ?2BP(1024)
>>402
そういや、そうかw
腐儒がいたとしか記録無いんでしたっけw

406 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 00:52:21 ID:JvrVvb2b
>405
受けとか攻めとか延々とやってそうでいやんw

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:56:41 ID:R32u/c/a
朝鮮人が日本に来た頃
「軒下から一メートル以上離れてるもんは道に落ちとるもんや」
とかほざいて自転車を盗みまくっていたと聞いたけど、鶏もそんな感じだったのか。


408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:56:43 ID:t5B+ShsP
>>403
朱子学なら中国直輸入で、朝鮮朱子学はごく一部だったはずではなかったでしょうか?
日本での有名な朝鮮朱子学者って1名くらいしか名前が上がっていなかったような。

409 :ニホン工作員モドキ ◆K2uaPy6hO. :2007/11/06(火) 00:58:41 ID:yHat1vhD
>>408
フレイさん曰く
翻訳のときにお世話になって
それっきりってことらしいです

ではこれにて

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 00:58:46 ID:lfxF/ixg
貿易さえ出来れば政治・外交はどうでもいいよ
核武装して引きこもろう

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:01:13 ID:oiG6UpqW
朝鮮では母親が死亡した場合の服喪期間を1年間にするのが正しいか3年間にするのが正しいかという議題で延々と論争していて、

言い負かされた側が皆殺しにされたりしている両班たちの下らない声闘や党争を高見の見物で眺めていた当時の日本人なら、

朱子学は人間を愚劣化する害毒だという事実に気づくわな。

朱子学みたいなガラクタ思想を本気で有り難がるあたりが朝鮮人の知的限界だった。

412 :転載氏:2007/11/06(火) 01:02:19 ID:BYJTh9mD
>>407
北海道に上陸したロシア人船員みたいだな、洗濯機を盗んでいったそうだ。


413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:02:51 ID:R32u/c/a
>>408
李退渓ですな。偉大な「注釈学者」ではあったらしい。オリジナリティは無いけど。
しかも後が続かなかったw

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:04:53 ID:Vi3vVuBb
ほんの60年前は日本もキチガイの国だったのに
よくもここまで成長できたものだ。
やはり欧米の文化は凄い。

415 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:07:06 ID:zRKdSkDw
>>414
どこがキチガイなのよボケw

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:07:59 ID:1EoznhV6
日本が好きだとか言って
日本に売春なり留学なり就職なりしにくるチョンや
最近はアニメが好きだとか言って親日ぶる糞チョンどもがいるな
やつらは大半が日本人と結婚して韓国脱出したいのが本音だろう
そんな糞チョンどもは徹底的に拒否するのが正解

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:08:08 ID:qc3vQWqv
リンク先
> この著者だけが、たまたま朝鮮でイヤな目にあった不運な人間なら気が楽なのだが、
>そんなこともあるまい。戦前、戦中の悲惨な歴史を再現しないためにも、「話し合ってもわからない」人たちと
>性根をいれて共存することを考えないといけないのだろう。ああ、面倒くさい。

多分20年近くまえの話だが、ガンダムのニュータイプを「人類の悪夢」と評した文を読んだことを思い出す。
曰く、「極限まで誤解をなくし理解しあって、なお意見の一致を見ないことは多分にあり得る。
そうなったときの闘争はオールドタイプのそれとは比較にならないほど激烈なものだろう。
人は常にあいまいな部分を残しているから許しあえるのだ。」

まあ、そこまで突き詰めなくても普通に朝鮮人には殺意を抱けるのだが。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:08:12 ID:oiG6UpqW
日本がキチガイの国に落ちぶれたのは1945年の9月以降だよ。

それ以前は正真正銘神の国だった。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:10:23 ID:R32u/c/a
>>412
略奪はユーラシアの文化ですな。

420 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:11:33 ID:zRKdSkDw
>>418
アメリカは日本が怖かったからね。
公職追放で知識人追い出して、
もとから社会主義、自由主義標榜してた
学者で色々かためてと……

421 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:12:32 ID:lSWPZQio
>>420
特攻で、かなりビビったらしい。
だけどGHQん中のアカは消してから来いとは言いたいが。

422 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:14:35 ID:zRKdSkDw
>>421
おかげで日本はアカと偽善者が
跋扈してえらい目にあってるわね、今も

423 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:15:34 ID:lSWPZQio
>>422
挙句、アメリカも困ってる。
まぁアカに関しては、アメリカは後手に回ってたからな。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:17:15 ID:IuRLXl2e
うちは先祖代々田畑耕してきた普通の日本人なのですが、
名前が左右対称なので2ちゃんではチョン認定。

山田、田中、土田、赤木に青木、川田に金田・・・左右対称の氏は山ほどあり、
そういう氏に画数的にいい名前で左右対称になるのも
結構多いんだけどな。特に俺なんて割と同じような名前を選ぶ親が多かった世代だしね。
2ちゃんのせいで自分がチョンかと疑ったこともあるよ。
俺もネラーだから嫌特亜なんだけどね。
あんまネラーも間違った知識ひろめんなよ。日本人の殆どをチョン認定してなにが楽しいんだか。


425 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:17:20 ID:JvrVvb2b
>423
アメリカが戦前に赤狩りできてれば日本と戦争する必要はなかったし。

426 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:18:14 ID:lSWPZQio
>>425
それはどーだろ?
アメリカからすりゃ、日本は目障りだったと思うし。

427 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:19:56 ID:zRKdSkDw
>>424
てか、調べればわかるでしょ?
三世代前(つまり曾祖父ちゃん)がわかれば大体。

うちも祖母ちゃんの実家も通名の代表格だしw

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:19:58 ID:gER1zkoY
回避は無理だろね
アメリカとしても国債発言力強化に躍起になってた時期だし

429 :転載氏:2007/11/06(火) 01:20:11 ID:BYJTh9mD
>>414
つりだろうけど、つられてみるか。
欧米に特亜の文化を持ち込んで、嫌われる特亜人。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:21:15 ID:b73OiSxx
>>359

韓国の礼儀正しいって、日本人には無礼千万なんだよなぁ

身内に様など敬語をつけて、外部の人に紹介するなど、
日本人にとっては、ありえないくらい外部の人に失礼
食事の作法など、犬の食べ方と呼んで、もっとも下品な食べ方が
韓国では礼儀正しい食事の仕方だというし

女性が胡座をかいたり、片膝をついて、ごはんを食べたら
うちの親なら、、行儀が悪い!!
と、いいながらぴしゃり!と、膝を叩くわ

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:21:17 ID:JZZZJ/IT
アングロサクソン

432 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:21:26 ID:JvrVvb2b
>426>428
結構、アカのおかげで無茶ふっかけてきてるんで〜
正直あの時点での衝突はなかったかも。

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:21:56 ID:R32u/c/a
>>424
ひとつ言いたいんだが、根拠のまるで無い朝鮮人認定って日本人がやってるんじゃないからな。
イチロー朝鮮人認定とかさw
WBCでの「今度のWBCで、戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたいと思う」発言以来、なぜか朝鮮人認定が消えたけどw

ソース付きの朝鮮人認定(英国人女性殺害事件の織原城二=金聖鐘とか)以外、まともなコテハンは取り合ってないでしょ。

434 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:22:43 ID:JvrVvb2b
>433
しむら〜それコピペ

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:22:57 ID:lxR6lnev
>>393
そういえば光圀翁は高名な朱子学者だったとか。

とはいえ、実際の光圀翁は先の副将軍でもないし、
全国世直し行脚をしたわけでもないのですが…
水戸藩行脚はしたらしいですけどね。

436 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:23:05 ID:lSWPZQio
>>432
衝突はしたと思うよ。
アイツ等からすりゃ、日本の台頭は
好ましくなかったと思うし。

時期は分からんが。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:23:07 ID:gER1zkoY
>>432
んー、結局日本がブチ切れるまでやったのが問題だからそこまでやらなかったのであれば大丈夫なのかな?

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:23:58 ID:GBNnGhdg
>>424
藤原定家もシンメトリーに執着見せたらしいから2chじゃチョン認定しそうだなw

439 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:25:52 ID:JvrVvb2b
>435
税率むちゃ高にして道楽に注いだ鬼藩主だからなーw

>436
戦争になるまえに紛争程度で終わったカモだし〜

>437
普通の交渉からだったら、たぶん、だと思ったり。

440 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:26:37 ID:lSWPZQio
>>439
メリケン基準の紛争
日本から見たら戦争

流石にないか。

441 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:27:47 ID:zRKdSkDw
>>435
ええw
朱子学というか、考えは日本儒学だけどね。

あるとき中国の史書読んで、
「近世の日本にはこういう史書がない! なら作ってやるわ!!」と
思い立ってはじめたのが大日本史編修w

そこで大きく影響受けたのが南北朝の忠臣北畠親房の
「神皇正統記」で、そこから「日本にもシナ同様すごい忠臣がいた!」って
ことで有名になったのが楠木正成公と……

他国に倣って自国の歴史を顧みてるうちに、いつの間にか、
儒学と神道の中間みたいな思想が生まれたのよね、あの頃。

442 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:28:49 ID:JvrVvb2b
>440
歴史介入のタイミング次第ではアメリカがソ連へ義勇兵出さざるを得なくなって酷い目に遭ってとかやらかしてそうでなーw

443 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:29:26 ID:lSWPZQio
>>442
日本ボロ儲けw

444 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:31:11 ID:JvrVvb2b
>443
ボタンの掛け違えが2つ3つ政治周りであると〜って、まあ、妄想だけどさ〜。

445 :清純派うさぎ症候群Lv.5 ◆JSO4GYrmH6 :2007/11/06(火) 01:32:39 ID:lSWPZQio
>>444
歴史にifはねーしな。

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:32:51 ID:S+EteZc4
戦前の本当の日本を知らないんじゃないかと、最近感じている
万年時計みたいなもんを作れる日本人が居たことすら学校では習わなかったしなぁ
なんであんなすげ〜もんを作る日本人が江戸時代に居たのに、
学校ではスル〜するんだ?
技術立国だと困る輩の陰謀なのか?

と・・・ニコニコ動画で「万年時計」の動画を見た時に思った。
隣国に限らず世界中のどこにあれだけの時計を作れる技術を持ってる国があるんだろうか・・・それともあの万年時計って元ネタがどっかにあったんだろうかなぁ


447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:34:26 ID:FQ+f83Ke
尿便馬鹿チョンも、其れなりに少しは進歩してるんだナ。皆んな、本国在日問わず尿便チョンの実情、
性格、性癖を知れ渡った所為でマトモに書けば反撥食らうの分かってるから、絡め手を覚えたか。
だが、時間認識、因果律、時系列はどうしても理解出来ないらしい。だから、文献絶無なのに、10世紀以前を
脳内お花畑で解釈して、妄想を撒き散らすのか。

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:37:40 ID:b73OiSxx
>>435
>そういえば光圀翁は高名な朱子学者だったとか。

光圀翁は中国の儒学の影響を受けてたんですよ。
あと儒学だけじゃないよ。
このつくばいの意味を知ってます?朝鮮人にはもっともかけ離れた思想です。
水戸黄門が寄進した「吾唯足知(われただたるをしる)」のつくばいも要チェック。
竜安寺
http://www.d4.dion.ne.jp/~tnbbb/r-001.htm

http://www.geocities.jp/young_fields/essa0502.html

松平定信というお殿さまは、韓国人のイテゲという人の朱子学を
侍限定で、取り入れましたが。

韓国人の儒教は、孔子の教え、論語とはかけ離れていますよ

449 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:40:02 ID:JvrVvb2b
>446
「時計にあわせて生活する」じゃなくて「季節に併せて時計を動かす」ってのはやらかしたよなーw

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:41:14 ID:b73OiSxx
ソースを呼んでみました。
最後の部分のほうがおもしろいが、茶化すというより、皮肉の効いた本のようですね。
東亜のねらーみたいな作者だなぁ

本書のもっとも皮肉なところは、「和をもって貴しとなす」とする、
この日本をこよなく愛する著者が、日本人に警告を発しようとすればするほど、
「話し合ってもわかりあえない。
和を貴んでもムダだ」という意味のことをいわざるを得ないところにある。

そもそも愛もないのに、研究者にはならないだろう。
愛した相手とわかりあえないことに気づいて、現実は甘くないよといっているわけだ。

 この著者だけが、たまたま朝鮮でイヤな目にあった不運な人間なら気が楽なのだが、
そんなこともあるまい。
戦前、戦中の悲惨な歴史を再現しないためにも、「話し合ってもわからない」人たちと
性根をいれて共存することを考えないといけないのだろう。ああ、面倒くさい。

(文/麻野一哉、企画・編集/須藤輝&連結社)

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:41:46 ID:D9k0NxLL
日本の職人の個々の技術は凄かったが、
それは個人が凄いのであって、日本の技術そのものが凄かったわけじゃない。
個人競技と集団競技の違いとでも言うべきか、
社会全体の文化レベルを上げるのに必要とされる技術は、個人が少数生産してたら間に合わない。
だから、特出した個人の能力レベルを歴史の流れとして教えちゃうと、
その時代の文化水準自体の認識に勘違いが生じてしまんだよ。
歴史として教えるなら、どうしてもそういう勘違いを防ぐために特出した個人の技術は省かざるを得ない。

452 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:43:12 ID:zRKdSkDw
>>451
いや、集団技術でいうなら、
ドイツの職人制度とたいして変わらないってw

何せ、伝統的な徒弟制度だもの職人の世界は。

453 :イマジン@本物 ◆rGLvMK2fa2 :2007/11/06(火) 01:43:41 ID:tjtIB3pi
>>414
事大主義の為せる業だろうな

その日本ののキチガイ文化は日帝残宰となって
戦後も残っていた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm524964

454 :イムジンリバー:2007/11/06(火) 01:46:13 ID:czgFXJfE
孤立した日本の開き直り?
鎖国でもすればぁ?
そしたら韓国に帰るわ♪

455 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:46:49 ID:zRKdSkDw
>>454
てか、何で今帰らないのよ?

456 :トンチャモン ◆7cGIyyjqtI :2007/11/06(火) 01:47:38 ID:Pb/SSUlR
>>454
いや、さっさと帰れよ。消えうせろ。

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:48:13 ID:b73OiSxx
>>451
>日本の職人の個々の技術は凄かったが、
>それは個人が凄いのであって、日本の技術そのものが凄かったわけじゃない。

個人が凄いだけではできないんだって!

レオナルドダビンチも、ミケも、ボティチェルリも同世代の人で顔見知り
芸術も技術も華開く時には、環境とそれを求める時代があって
優れた天才があらわれるんですよ。

例えば李氏朝鮮に、レオナルドダビンチやその時計作った人が
生まれていても才能は開かないのよ。
必要な画材もなければ、職業画家の仕事も、工房もパトロンもいない時計だって、歯車やら、材料を拵えてくれるまた別の職人がいなければ
作れないんですよ。

時計のない世界に、万年時計は作れないです


458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:49:14 ID:2WhUl21x
今来た産業。 >>2なら日韓友好。

つか、馬鹿じゃねぇの?朝鮮人ってのはさ・・
ああ、普通の考えかw

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:49:24 ID:gER1zkoY
>>451
結局技術継承の末の優秀な技術者だから個人も集団も一緒では?

460 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:49:30 ID:JvrVvb2b
>457
困ったことに箪笥屋と2人3脚で蒸気機関つくっちゃったからなーどうしたもんだか。

461 :イムジンリバー:2007/11/06(火) 01:49:38 ID:czgFXJfE
>>457
ダビンチは韓国人ですが。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:50:08 ID:2WhUl21x
>>461
をいをい!!

463 :偽者デスの♪ ◆deaTHu0jeg :2007/11/06(火) 01:51:04 ID:JvrVvb2b
>462
釣りだからw

464 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/06(火) 01:52:13 ID:zRKdSkDw
>>461
だから、それこの人でしょw

         ___
      ,r '´r     ` ‐、
     r' ,. .:         ミ
    / ;r i,..          iヽ
   .lji;  jr,ナi':::_;: --  ,.::、 - l:' i
   .l:' i ,.イ',r';:::::',.r__ーj:.=_,r_‐ヾ.ミ
    i ;li'/!r';三:‐'`ナ`;::i i`ナ;゛i゛i
   ノ; 人/j;,ji::::'´::. ´ ., _ l` _;! ミ
   r/'´rj' ィ 彡::::::. / ー、_ノヽ ,ミ.、i
  'i/ i' r'/ij,r'''r';, , ,:-―,.-、 ミ ヾ
  i.l li. l lrィi::i' '";i' "'"""゛ヾ゛、  ,,j
  'i:ヽj i 乂ヾli. il il!r    i' j li!il;!
  '´rr' ;ノ i川li ミi、li::.j!  ; ,; !l ,!/"ヽ
 /,! ji' ,r';r'彡ノノ,l!,i:.j, i! ,i! !    `il
 !  ヾil jllill!ii'r'r''イi'i / , , i !i  ,ノ
 ヾ_ ;:'' ;! )::.lヾ.ヾヾ:j!i :( i;.  '/  イヾ
  .r'´r'r' /' ',ri/;il イ, li j  i r  ;  ,!,!    「タスケテ」
     ヾ:.  !i:i' li' i' .Y  ,.;   j
      ` ii'ヾヽヽヾ ヽ`,イi
         '' ヾr'r''
  ウリナラガ・ド・ピンチ[ Urinaraga do Pinci ]
        (1452〜1519 属国清大)

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:56:02 ID:buCjHgAp
朝鮮人は殺せ!
地球上から抹殺しろ!


最大の苦痛を与えて殺せ!
赤子一人残すな!

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:56:54 ID:DB83oucX
「ネットウヨク」というもの自体が疑わしいだろ
そもそも存在の意味からして希薄じゃん
ま、左はレッテル貼るのは好きだし、ウヨクと断定するところから始めるのも好きだし
あと、ヤラセもな

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 01:57:03 ID:a+fembri ?2BP(6000)
>>464
ふーすーや?(´・ω・`)

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:08:14 ID:oiG6UpqW
職人の技術は個々人がゼロから独力で編み出す成果だけではなく、
むしろ殆んど全てが師匠から弟子に継承されるノウハウの蓄積だ。

職人ひとりだけが秀逸だが日本社会全体の水準が低いという意見は、技術というものをまるで理解してない野蛮人じみた勘違いだよ。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:10:13 ID:oheYvUEg
ちょうせんにんじんは、ふきげんとなった

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:14:33 ID:t/LE6yRN
別亜という発想はなかったわw
国連中心主義とか言っても、どこの国が主導権を握っているかをよく考えれば、
大して有り難くも無い。
おっと、世界大統領のことではないよ。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:14:47 ID:oiG6UpqW
キチガイというのは服喪期間で命がけの論争を繰り広げて殺し合うような不毛極まる朱子学に囚われた朝鮮であって、

朱子学をあくまで一宗派として扱うに留めていた理性的な日本の事ではないよ。
朝鮮人がキチガイなのだ。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:19:35 ID:R32u/c/a
>>468
まさしく儒教型知識人特有の誤解だよな。
職人なんかの「体験知」の蓄積というものを理解できない。

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:28:16 ID:3SfF7wkt
> ネット右翼といわれがちな2ちゃんねらーも、右翼というよりは、ウソばかりいっている左翼を茶化すことに長けたティーゼーターたちで、むしろ、左翼がダメすぎると叱咤する。

日経がこんなことかいていいのか?w

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:28:34 ID:k71XxQ9D
日本ってアジアだっけ?

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:44:01 ID:oEk5ZLSe
>>474

地理的、人種的にはな。



476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:46:50 ID:DOp37f3P
>>1
なんか読んでホットした。
日本は日本で良い、オモネラズ・オゴラズ・ナガサレズ
訳分かんない外国に振り回され無いで、生きて行きたい

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 02:47:57 ID:1Zetce2U
なんという正論

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 03:04:14 ID:FQ+f83Ke
>>474 >>475
然し、経済史的にはアジアには入らない。だから大正時代(1912〜25年)にマルクス教が
入って来て、其の後60年も跋扈したんだよ。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 03:19:17 ID:wLgtBNqs
日本はアジアではない。

日本は日本だ。
ヨーロッパとかアジアとかアフリカとか
どのカテゴリにも属さない、どの集団から見ても無所属の国でいい。

孤立結構、無縁上等。孤高であれ。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 03:21:19 ID:R32u/c/a
地理的にはイスラエルもキプロス(地中海の島国)もグルジアもアジア。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 04:30:02 ID:ih89auiT
>>479
漢字使っときながら、それは暴論。
日本は紛れもなくアジア、それも東アジア文化圏。

ただ、その東アジア文化圏の他国と比べて明らかに異質なのは確か。
「日本はアジアだけど他の国とはかなり違うよねー」
っていうスタンスが正解かと。

482 :481:2007/11/06(火) 04:30:40 ID:ih89auiT
書き忘れたけど最後の一文には同意

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 04:55:21 ID:oiG6UpqW
漢字1つを根拠として日本を東アジアに含めるのは、
レバノン(西アジア)起源のアルファベットを根拠としてイタリアやブラジルやベトナムetc...を西アジア扱いするに等しい暴論だな。


484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:01:34 ID:QaXadPBb
>>481
日本はオセアニアです。
特亜とはなんの関わりもありません。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:07:33 ID:oiG6UpqW
因みに米軍放送局AFNを聞いてると、漢字をカンジキャラクターと呼んでいる。
すっかり日本の文字という認識だな。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:10:13 ID:X2e2PGW2
カンジキャラクター ⇔ イオージマアイランド

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:14:34 ID:17RGxESO
>>481
その認識はさすがに酷過ぎだろ。
南北アメリカ大陸が消えてしまうじゃん。


488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:24:44 ID:lfxF/ixg
【イタリア】「危険移民」を追放、EU加盟国市民にも適用 ルーマニア人移民の犯罪が多発[11/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1194277713/

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:24:54 ID:oiG6UpqW
元々チャイニーズキャラクターという表現が定着していた英語圏で日本由来のKANJIに改めるのは硫黄島をイオージマと誤読したのとは全然意味が違う話だよ。
硫黄島をイオージマと読むのは日本で例えたらマクダーネルをマクドナルドと読むような書生読みに等しい。

だが、英語圏でチャイニーズキャラクターと呼ばれていた漢字をカンジキャラクターと言い始めたのは、
英語圏で漢字は日本文化だという認識が強まった反映の現象なのだ。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 05:41:37 ID:ZLW1bo9t
>>474
太平洋諸国と言えなくも無い…いや、きっとそうだ。

フィリピンの仲間だよ!

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 07:11:10 ID:L7l/9StJ
>>481
世界中でローマ字使ってる国は多いが、アジアやアフリカにあるそれらの国はギリシア・ローマ文化圏かね('A`)?



492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 07:27:26 ID:HudHcnKN
今では漢字がKANJI characterと呼ばれるのは、レバノン文字をローマ字と呼ぶようなもんだな。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 07:43:15 ID:L7l/9StJ

漢字の形、用法、意味をまったく崩さずにそのまま使っているならまだしも、表意文字という概念を借りただけだからなあ。



494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 07:45:57 ID:cglV+5Z3
>>493
そうこうしてるうち、中国のほうが略字体使い始めてワケワカメ状態に。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 07:55:10 ID:V/Mb0Mkx ?2BP(0)
確かイギリスって(精神的な意味で)ヨーロッパじゃないんだよな
トーマスクックとか見てもヨーロッパは大陸であってイギリスは別みたい
イギリス人もヨーロッパ人というよりイギリス人として誇りがあるみたいだし
日英が似ているといわれる所以だが

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:12:17 ID:4FlPwJcN
愛も無いけどなw

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:21:00 ID:Oohd02pA
>>491
それ、広い意味ではローマ字だけど、日本で一般的に使われるローマ字は、
日本語をラテン字のアルファベットで表記するときの呼び方限定になるお。

アルファベット自体を指す場合は「ラテン字(ラテンアルファベット)」の方があってると思う。

>>492
KANJI character じゃなくてChinese charcterじゃね?

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:22:34 ID:2Uj8uQPM
>>473
だって、事実だからね。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:23:12 ID:Oohd02pA
>>495
そだね。いわゆる大陸(大陸国家)とはスタンスが異なっていて、位置的にはヨーロッパに含まれるけどヨーロッパではないという。

500 :mckenzie ◆VIP/eXUj8Y :2007/11/06(火) 08:28:07 ID:GWi4UVTa ?2BP(3838)
>>5
GGXXのラオウかとオモタ

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:28:54 ID:4FlPwJcN
>>495
イギリス
ベースがケルト人ブリトン人→ローマ支配→アングロ・サクソン流入→ピクト人、スコット人、デーン人、アイルランド人、ノルマン人を吸収

日本
ベースが縄文人→弥生人の流入→百済人・高句麗の遺民の流入→アイヌ人・琉球人等を吸収

こんな感じか?

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:31:51 ID:2A0yltwq
ネットウヨの中にアメリカ工作員も紛れ込んでいると思う

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:33:23 ID:psvRQ/pM
>>465
お前、キムチ臭いぞ。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:36:10 ID:hvFJWS3d
>>464
>「タスケテ」
大丈夫だ

>>469
朝鮮人参は不起源となった

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 08:56:01 ID:3DkGk58B
>495
ドーバー海峡の向こうはイスラムだ
と豪語したアングロもいた。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:00:35 ID:kyEJ/B6/
文明の衝突って本では日本は日本文明って扱いだったな

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:25:02 ID:HudHcnKN
どう見ても日本語の方が他の言語よりも漢字の使いこなしが秀逸だもんな。
例えば支那語の場合、漢字は発音が正しくないと熟語ひとつマトモに相手に伝わらない。
だから文字の読み方も原則一つずつで、読み方に方言以上のバリエーションが皆無に等しいから表現の幅が貧弱過ぎる。
漢字の使い方でさえ日本の方が洗練されているというのが世界の常識になって来たのだろう。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:33:08 ID:3DkGk58B
日本はアジアの隣国。一員ではない。
そもそもアジアなんて概念はヨーロッパ人の都合で生じた虚構の概念。
アジアなんという実体はない。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:38:07 ID:+VsFhvWO
古田博司といえば、「韓国に対する愛情はないのかー!」を暴露した人だよね。
あれは衝撃だったw

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:38:08 ID:/bupdi1N
>>508
>そもそもアジアなんて概念はヨーロッパ人の都合で生じた虚構の概念。

連中にとってはインド、パキスタンだってアジアだからな。トルコもアジア。
要するに東の方にいる非白人全部という意味。
インド人なんてコーカソイドなのにアジア。肌が黒いという理由で。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:41:55 ID:Oohd02pA
>>510
古代アッシリア語の[東(日が昇るところ)]を意味するアスが語源なんだな。初めて知った。


512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:42:15 ID:2A0yltwq
日本国民にアンケートー日本はアジアである95%



2chでアンケートー日本はアジアである25%ww


アメリカ工作員の影響すごす

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:43:09 ID:R32u/c/a
>>507
ネットで中国の映像ファイルを拾うと、字幕が二種類ついてたりするからね。北京語と広東語とか。
今の中国の簡体字+白話文は、シナ諸語の共通表記文字としての機能が実は無いらしい。
北京語ができないと、まともに文章が読めないらしい。漢字が読めると言っても、自分の名前を書いて看板を読むくらいのレベルにしか至らないらしい。
ある意味漢文の時代から後退したと言える。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:46:12 ID:AEetxVV4
>>509
そりは伊藤隆東大名誉教授じゃまいか?

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:49:23 ID:4dBsbvkE
>>512
で、 君はどこの工作員?

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:49:31 ID:R32u/c/a
>>510
一度言ったが、白人が住んでてもイスラエルやアルメニアやグルジアですらアジア。
それどころか地中海のキプロス(住民の多くはギリシア系)ですらアジア。
その程度でしか無いよ。「アジア」概念は。

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:54:13 ID:oiG6UpqW
AFNでは既にチャイニーズキャラクターは死語化してカンジキャラクターと表現している。

少なくともアメリカの日常会話では漢字をカンジキャラクターと言うのが定着したと見える。


518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:54:34 ID:+f05ihv+
>>149
>「よそはよそ、うちはうち」って言ってましたよ。
ウチじゃ息子の成績に関してのみ適用外との仰せです。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:57:48 ID:Oohd02pA
>>517
ほぉ。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:58:02 ID:hdDV7nbw
>>1で結論なので、皆雑談しているんだなw

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 09:59:52 ID:87nE6Cjx
ネトウヨはソース至上主義を捨ててから、朝鮮人と同じレベルに成り下がった。

最近じゃ「知ってて当然」て態度でurlの一つも張らないじゃないか。
新参が見たら「ウヨキモw新聞の言ってた通りだわ」と思われるのも仕方が無いわな。

522 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/11/06(火) 10:01:48 ID:BqvNXtX/
そこまでえムキにならんでも他亜で良いじゃない。

漢字キャラクターは漫画の影響かね。
漫画見たくて日本語勉強する猛者も増えたし。

523 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/11/06(火) 10:03:05 ID:BqvNXtX/
>>521
君は一体誰と戦ってるんだ?

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:03:34 ID:Oohd02pA
>>521
戦わなくちゃ、現実と。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:03:58 ID:oiG6UpqW
今の文脈でどんなソースが欲しいのかが他人には分からんだけだろう。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:06:19 ID:/bupdi1N
>>521
ちょっと待て。お前は何に関して怒ってるのだ。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:08:28 ID:sz0PzHDj
>>1
正にそのとおり!!
なんという正論だろうか!!


528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:09:04 ID:mm8bsUDW
>>521
リンク貼ったら、

「URL貼るだけじゃなくてちゃんと説明しろよクソウヨ」

って言われたことがあります!><

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:19:43 ID:vYsOTmxd
>>1
新自由主義、グローバリストの手先日経らしく無い記事だな〜。
だけど食糧安保、資源安保は最低限必要だからな〜。
そう言う国とは付き合わなきゃならん。
脱米メジャーも進めなきゃな。
国防は核と原潜がありゃ〜充分っしょ。
抑止力さえあれば良し。
もっとも米や周辺国、特に朝鮮あたりはそうはさせじと妨害するだろうけど。
一番の障害は国内の売国奴どもだな。
政治家・官僚・マスゴミと右も左も売国反日分子だらけ。
実はこっちの方が問題だ。
米国が日本の核武装に反対してると言うがその情報もフィルターを通ってるから信用できんのよ。
グローバリズムや新自由主義や対日年次改革要望書にしろ工作員が米国に頼んでる可能性も大きい罠。
反日分子が米の外圧を利用して日本を解体・弱体化してるかも知れんし。
日経やテロ朝なんてその最右翼だろうし。

530 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/11/06(火) 10:22:44 ID:BqvNXtX/
>>528
ウリはウイルスが怖いからクリックしないって言われた。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:22:47 ID:nmWTXwH9
>>528
それはまだ可愛い方。
「ソース出したんだからそっちも出せよ」といったら
「ググれば出てくんだろ、それくらいやれよ」と返されたことがあります。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:24:49 ID:u/5lrzYB

日本は東アジアではなかった!
覚醒する日本文明圏

本の帯のこのフレーズに感動してワロテモタ。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:25:42 ID:R32u/c/a
ソース至上主義とは、論争になったときにより信頼できるソースを根拠とする側が有利になるという傾向でしょ。
まあ当然のことだが。
最初からソースがありえない個人としての体験や感想の書き込みを否定するものではないよ。
あと ソース=URL というわけでもない。学術論文の如く書籍や雑誌の名を上げた上での引用もまたソース。

534 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/11/06(火) 10:30:45 ID:BqvNXtX/
>>533
便所の落書きに箔を付けてきた結果とも。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:34:35 ID:1EwvcHEP
学問系のハン板から流入してきた人間が多かったからでは…
今では向こうもこっちもソースの精査・検証って部分とか適当になってる気もするが

536 :61式戦車 ◆T61MBTmjMw :2007/11/06(火) 10:38:58 ID:BqvNXtX/
>>535
ぶっちゃけホロンソースも陳腐化してきたし精査も検証も飽きたんじゃね?

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:42:10 ID:Oohd02pA
>>536
新ネタも無くパターン化して、ある程度マニュアル化できるまでになってるからねぇ。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:47:10 ID:R32u/c/a
レヴィ・ストロースの文化人類学の親族制度分析の観点から言えば、日本は「父系イトコ婚」がタブーではない時点で、絶対に儒教社会ではないよ。
だから中華や朝韓のような儒教社会とは根底から異なる。
「父系イトコ婚」がタブーではない社会=イスラム文明&インドヒンズー文明 と同じく、儒教文明には属さない。

ちなみに日本のアニメや漫画とかでは幼馴染のイトコとくっつくというパターンがままあるが、中国や韓国ではこれがえらく不評で「キモイ!」「近親相姦!」の大合唱になるようだ。
↓ソースw
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/50996862.html#comments

アラブ人やインド人は良くても、日本人の父系イトコ婚は許せないというのは、なんというか不思議なメンタリティだよね。中韓。
無理矢理日本を儒教文明圏に当てはめて、イレギュラー要素(婚姻制度、神道)があるとやたら反発するというのは。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:49:03 ID:ighesiAL
>>538
韓国はリアルでそんなんばっかなのにね。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:55:16 ID:R32u/c/a
>>539
親族間の強姦なら多いようだ。
でも恋愛や正規の婚姻は絶対にタブーらしいw
どうなってんのw

あと婿養子制度も許せないらしい。儒教的観点から言えば自分の「息子」と娘の近親相姦だから。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 10:58:31 ID:ggWIW63O
まあ、隣国っつーか
途上国と交流してもメリット無いよな
学べる事が有れば別だけど、アジアには皆無だからなw


542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 11:42:58 ID:98n1t23f
>>521
>ネトウヨ
問題外!、相手にならん!!。

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 11:51:42 ID:lxR6lnev
>>476
>オモネラズ・オゴラズ・ナガサレズ

ギリシャかどっかの昔の偉い人の名前かと思った。

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 11:53:23 ID:AEetxVV4
>>543
それなんてウプレカス?

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:17:55 ID:1F2tMTEs
>>521
>ネトウヨはソース至上主義を捨ててから、朝鮮人と同じレベルに成り下がった。

 常識的な知識すら乏しく脳内妄想のみで保守的な主張をするようなバカを「ネトウヨ」と言うんだよ。
 つまりネトウヨが「ソース至上主義」だった事なぞ、一度もない。
 ていうかソースを元にまともな意見を言うなら、そいつはもうネトウヨじゃない訳。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:26:19 ID:ZIwzPkxL
>>545
ネット右翼ってのは単なる罵倒語だろ。
以上でも以下でもねえよ。

547 :山本五十六:2007/11/06(火) 12:31:29 ID:NUn3r2es
ネットウヨは日本の造語だけど
ネチズンはコリアの造語?

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:40:22 ID:E1mv77B6
亜細亜とはそもそもその他大勢、つまりアザーの意味なのだ。
分類もなく「その他」にぶちこんだ地域が亜細亜なのだ。
亜細亜というくくりでまとまるわけがない。適度な距離をおくべきだ。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:42:15 ID:+/5JryZo
この本は面白かったぜ。
買おうかなと思って手に取ってたら、
あとがきに目を通してみて。

古田教授の日本人論・短評が鋭いんだわ。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:46:42 ID:Oohd02pA
>>547
パソコン通信/インターネットができた頃のアメリカ発祥。
いちはやく関わった日本も極一部・一時期において使われたこともあるが、とっくの昔に死語に。

つまり、80〜90年代にずっと韓国は精神的に居続けているわけ。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:51:08 ID:E1mv77B6
>355 その頃水田があったのかよ?

552 :山本五十六:2007/11/06(火) 12:58:20 ID:NUn3r2es
ああ辛気臭い

いや日経の2ページ目の話
いちいちログインかよ

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 12:59:28 ID:L7l/9StJ
>>545
反日バカサヨが「ウリのこと、否定するヤツみなネウヨ」的に使いまくるからそうなるわけよ。

別に右派でもなんでもない普通の厨房が朝鮮人シンパをバーカバーカとバカにしてるだけの場面でも
バカにされてる朝鮮シンパの反日クンは「相手が普通の人だったら、俺様の高尚な意見をすごいねー、
えらいねーとちゃんと聞いてくれるはずなのに、自分をバカにするこいつはウヨクだから俺の正論を
バカにするんだ!そうに決まっている!」と、心理的防衛反応で自分を慰める、つまり自慰っちゃう。

結果、ウヨでもなんでもない厨房に「勝手に」ウヨのレッテル貼ったあげく、「ウヨはバカ」と妄想を
深化させて結論付けちゃうw

かくして、現実には居もしない妄想反日クンの脳内定義のバカウヨがあたかも存在しているかのような
妄言を書きまくるから、それに釣られてネトウヨなる珍妙な存在があたかも存在すると思いこまされる
思慮浅い犠牲者も出てくるわけだ。


まあ、それ以前にもともと「ネット右翼」なる言葉は、そうなることを意図して作られた言葉である
事は明白だから、相手をカテゴライズしてレッテル貼る為にネット右翼という言葉を使うヤツは最初
から相手にしないのが正解w



554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 13:20:43 ID:cglV+5Z3
>>547
あれ?最近は 「グチズン」 だとか、この前言ってなかったっけ?>韓国人

ネチズンにしてもグチズンにしても、どうしてこう音感のセンス最悪なんだろうなw

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 13:40:49 ID:u8k8yv3w
寝乳寸(ネチズン) -wikipedia

静かな場所でわざわざ波風を立てる韓国人ネット利用者
語源:寝てる乳児に5寸釘を刺すような韓国の国民性から

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 13:53:30 ID:lxR6lnev
>>555
5寸?
ヤツラが寝ている女児に刺すのは3寸未満の(ry

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 16:46:25 ID:HudHcnKN
やたら必死にネトウヨとやらに向かって吠え続けている連中を見ていると心に浮かぶ疑問がある。
彼らはネット上で右翼的言説を述べる人をネトウヨと呼んでるみたいだが、
ネット上であれどこであれ、右翼ならばわざわざネトウヨなんて変な造語でカテゴライズするまでもなく、
従来から存在する概念に照らして単に右翼と呼べば済む筈だ。
ネット上の言説が右翼的である事に何かネット外での右翼と区別すべき理由でもあるのかな?

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 16:50:05 ID:GnjQfqPG
文明の衝突だかなんだかでも、日本は独自かつ唯一の文化圏だったような。

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 17:30:44 ID:/v2716TH
愛を下さい

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 17:51:08 ID:zPMvgEZH
みんな〜↓についてどう思う??
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111936908/
朝日新聞、脳内ソースで記事を書き謝罪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125328737/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「事実解明なしで新聞社ですか」朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128226616/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/
★朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://www.j-cast.com/2007/08/01009899.html

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 18:00:25 ID:cCyBPUOd
まあ半島民族とは絶縁するしかないよ。
事なかれ主義の慣れ合いで済まそうとしたら傷口が広がるだけだ。


562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 18:58:13 ID:58qrPlkn
>>557

そうした方が、レッテル張りの効果が高いと思ったからでは?
根拠とか論理的必然性は関係無いのだと思います。
それはあくまで感性の部分だから。

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 19:00:29 ID:vEFZNSNC
特定アジア

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 19:03:22 ID:Oohd02pA
>>553
「右翼」にしちゃうと、同胞の職業(偽装)右翼まで入るので、仲間からの反発が予想されますw


565 : ◆3afh6mnExM :2007/11/06(火) 21:50:21 ID:b9nwW2S/
>>1
ああ、古田先生の本なのね。
あの人も、韓国でよっぽど嫌な目にあってたのかなーと、
ちょっと思ったりするけど。
スタンス的には黒田記者に近い気がする。

にしても。
60年代においてすでに「日本はアジアではない」と喝破した梅棹忠夫あたりが、
ここにきて見直されたりとはしないんかね。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 23:15:06 ID:hxzTOaw2
特亜ベッタリでもなく米国ベッタリでもない外交をしないと。
戦後日本はこの両者の間を振幅してるだけではないか。
明治の気概を取り戻さないといけない。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/06(火) 23:30:52 ID:oheYvUEg
気概ある日本人いねえじゃん

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:01:12 ID:8zJzZ48/
強姦や放火といった朝鮮風の気概を日本人に期待するなよ。

本物の気概とは、静かに牙を研ぎ澄まして辛抱強く戦いのチャンスを狙い続ける事だ。

次に日本人が立ち上がる時、朝鮮人は滅亡するという訳だ。

569 :名無しさん:2007/11/07(水) 00:03:51 ID:NZhriL56
>>568
>次に日本人が立ち上がる時、朝鮮人は滅亡するという訳だ。


とりあえず
ヒッキーなNEETにはとても無理ということでFA?

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:08:45 ID:8zJzZ48/
日本人がヒッキーやニートの群れに見えているならば、
朝鮮人にもはや勝ち目は無いな。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:08:59 ID:vxCddiQK
>>569
そうだなぁ。
生活保護でパチンコ打ってる様なニートどもには無理だな

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:09:01 ID:wvBE6SME
>>569
いや、十分だろw

573 :名無しさん:2007/11/07(水) 00:11:31 ID:NZhriL56
>>572

韓国 徴兵制があり、愛国心溢れる国民を育てる
日本 ヒッキーなNEETが問題化しており、ネットの中で騒ぐのを愛国心だと勘違いしている
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/05/news016.html

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:13:49 ID:B33HvuHT
じゃ日本も徴兵制と軍国主義復活させてチョンに攻め込みますねw

575 :名無しさん:2007/11/07(水) 00:15:18 ID:NZhriL56
>>574

とりあえず
ヒッキーなNEETにはとても無理ということでFA?

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:17:13 ID:vxCddiQK
>>575
そうだね、そう思って安心しておくと良いよ

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:19:08 ID:2ZIxyNYa
徴兵逃れの海外逃亡する愛国者か・・・

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:22:52 ID:BVXi97lM
>>574
台所のゴキブリ駆除するためにミサイル使うか?チョン滅ぼす程度のことに大げさすぎ。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:24:47 ID:FXP+e8Bv
隣国に愛を感じるアホはどこ探してもいねーよ。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:33:24 ID:uKn3YMnE
>>514
↓これのことじゃないの?

関川: ‥‥先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは
説得されるつもりがないことは認識しておかないといけない。

古田: 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。
‥‥日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、
「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。
‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、
再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関川: 歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。
事実よりも自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。‥‥

古田: 民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、
それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻井: それは韓国の大学の歴史研究者ですか。

古田: イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。
要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる。
実はこの「自分が正しい」という命題が実証不可能なんです。
この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想にほかなりません。

櫻井よしこ・関川夏央・古田博司「韓流“自己絶対正義”の心理構造」

(文藝春秋『諸君!』2006年4月号 69〜70頁)


581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:35:07 ID:7hjQympU
>>579
「隣国を援助する国は滅びる」 だしな
言ったのキッシンジャーだっけか?

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:35:09 ID:8zJzZ48/
危険な状況では武器を投げ捨ててアイゴーアイゴー泣き出す韓国兵を恐れる日本人など居ない。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 00:40:33 ID:7hjQympU
>>581
×言ったのキッシンジャーだっけか?
訂正、マキャベリだった

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 01:09:48 ID:cxwXrGf1
>>573
>韓国 徴兵制があり、愛国心溢れる国民を育てる

本当に愛国心あるのか?? ならどうして年間10万人も若者が脱南者になるの?
脱北者でも年間1万人よ ねーねーどうして韓国の留学生は祖国に戻りたがらないの?
どうして他国に移住したがるの?

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 01:44:11 ID:8zJzZ48/
韓国人が本当は愛国者ではなく、
口だけ威勢が良いアイゴー者だからだよ。

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 01:49:15 ID:vxCddiQK
>>585
らりるれろだと!

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 03:07:47 ID:x8E1haCR
そもそも仲良く出来ないから国つう壁作ってるんだから
無理にでも仲良くする必要はないはず
国家的引きこもりはかなり平和だ

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 06:30:21 ID:CGo0pZWQ
>>573

しかし徴兵制があるから、愛国心あふれるってのもひどい理屈だな。

固有の民族、文化に無関係な上に制度だよりかよ。


589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 06:39:12 ID:9u83D66k
この期に及んで朝鮮人に帰化を推奨するような話があるんですが、
そういう方々は現在の政治工作状況をどう思ってらっしゃるのか。
あるいはそういう諜報戦など大したことではないとお思いなのか。
いや、質問じゃなくてバカにしてるだけですけど。

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/07(水) 10:30:45 ID:y/TA8B/G
情報共有が進むから、まぁ、そんな感じにならざるを得ないだろう
反日教育と情報の捏造、謝罪詐欺、賠償詐欺、これらの情報が無くなるどころか日々更新されていってるんだもんなぁ

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/09(金) 00:42:30 ID:dGBA3W7+
>>1
>「日本は中国や朝鮮とはまったく違う国だ。もちろん欧米とも違う」ということに尽きる。

こういうスタンスを持つ人が大多数になることは考えにくいが
大っぴらにする人は確実に増えるだろうな。
これを単なるナショナリズムと片付けられたらどうしようもないw。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/09(金) 22:00:07 ID:4VsSYVty
>>591
文化史的には、当然の結論だと思うが。

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/12(月) 03:35:16 ID:wSDiFuxX
こんな当たり前の事を指摘しただけで
「右翼だ」とは、自称左翼ってのはどうしようもない
原論統制主義者だって話だよな。

素直に、「中国様の意に沿わない文明論なぞけしからん」
とでも言えば、まだ通じるのに。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/15(木) 08:07:51 ID:BowXp/48
ゴミはゴミ箱に  朝鮮人は朝鮮半島に

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/15(木) 08:11:12 ID:ysj4o12v
神はまず天と地を作った。
それから海と山を作った。
そして朝鮮という地域を作った。
朝鮮には世界一怠惰な人々と、
世界一きたない風景と、世界一きたない食べ物と、世界一荒涼たる気候を作った。
賎人が言った。
「神様、これではあまりに朝鮮がかわいそうニダ!愛は無いニカ!!」」
神は答えた
「心配するな。隣に日本を作った。」

賎人は喜びのあまり、神に感謝した
神は答えた
「落ち着け、逆隣に中国を作った。」


アイゴー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/15(木) 08:14:51 ID:SG1e5ISt
>>593

Q.左翼と狂信者の違いは何ですか?

A.狂信者には、知性が残っている場合があります。

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/15(木) 08:17:03 ID:iZy9eEkc
>>573
ハイハイ。早く祖国に帰って兵役に就こうね。

>>588
>>573みたいなこと言う朝鮮人は多いよな。
本当に日本が徴兵制を導入したらファビョるくせにw

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/15(木) 08:18:45 ID:iZy9eEkc
>>596
誰がうまいことを(ry

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)