5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京】民団による外国人参政権要求デモに「ネット右翼」が罵声を浴びせたが、同胞らは歯牙にもかけなかった[11/14]

1 :出世ウホφ ★:2007/11/14(水) 13:48:38 ID:???
共生社会我らの力で 参政権立法化へ都心デモ 2007-11-14

中北、九州各地のプラカードを掲げて行進する参加者 みなぎる連帯感
http://www.mindan.org/upload/473a77611cf49.jpg

「永住外国人に地方参政権を!11・7全国決起大会」の参加者5000人は、青年会中央本部の
康孔鮮会長の先導と青年会メンバーによるシュプレヒコールで気勢を挙げた後、
14隊列を組んで街頭デモに繰り出した。
出発に先立って、民団大分県本部の呉英義団長が「これまで14年間蓄積してきた
成果とエネルギーを結集し、秩序整然と出発しよう」と声高らかに宣言した。
デモコースは日比谷野外音楽堂から目抜き通りの銀座、数寄屋橋を経由、
終着点の鍛治橋(東京駅手前)までの約1・8`。中央本部の鄭進団長ら三機関長と地方本部団長、
傘下団体長らで構成する第1隊列が、「参政権を早期に立法化せよ」と書かれた横幕やプラカードを持ち、
「日本は真の国際化を実現せよ」と染め抜いたゼッケンに身を包んで出発した。
デモ行進を初めて目の当たりにする東京韓国学校の高校生らが、熱い声援を送り続けた。
6年ぶりのデモ隊は民団の主張を繰り返しアピールする宣伝カー8台と、第1隊列と第2隊列の間に
大会会場でも目を引いた高さ3・5b、幅・奥行き2bの投票箱をイメージしたアドバルーン、
赤、オレンジ、青の風船が道行く人の足を止め、耳目を集めていた。
この日のために、宮城県本部はお揃いの緑のジャンパーを用意した。李根湯c長は
「参政権獲得にかける宮城の心意気を示したかった」。支部のロゴが入った青のジャンパーを
着用したのは東京・目黒支部、黒のパジ・チョゴリ姿は東京・豊島支部の金日権さん。
「ひと目で韓国人とわかるし、日本人と同じように生活しながらも権利制限されていることを
アピールしたかった」と語った。このほか、ベビーカーを押して行進する若夫婦、
車椅子のお年寄りの姿も見られ、文字通り老若男女が一体となった。

数寄屋橋では整然とデモ行進する隊列やハルモニらに罵声を浴びせる
いわゆる「ネット右翼」数人がいたが、同胞らはこれらの妨害行動を歯牙にもかけず、毅然と歩き続けた。

デモ終結地点の駐車場では、中央三機関長と
夫順末・婦人会中央本部会長が到着した隊列の地方名を連呼しながら、
「お疲れ様でした。獲得のその日までともに頑張りましょう」「婦人会パワーなくしては成功しませんでした。
ご苦労様でした」と参加者の労をねぎらった。また、都内全支部を巡回し、
動員のハッパをかけてきた李時香・東京本部団長も、動員目標を達成した各支部団員らに謝辞を繰り返した。

大会を大成功に導いた自負が参加者の気持を高揚させるのか、地方へと向かうバスの前では、
あちこちでなごり惜しそうに別れの握手をしたり、口々に再会の約束をする同胞らの姿があった。
どの顔にも、一仕事終えた充実感と余韻、これからも同胞が
結束して獲得まで運動を徹底するとの決意が見て取れた。

鄭進団長は「獲得までの道のりにはまだ紆余曲折もあるだろうが、5000人規模の大会と
デモ行進を成功させた意義は大きい。確実に参政権獲得をたぐり寄せた。
全国の同胞に感謝する」と喜びを語った。

(2007.11.14 民団新聞)
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2710&corner=2

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)