5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】天才画家・ 金弘道にも筆の誤り[11/18]

1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2007/11/18(日) 13:12:53 ID:???
 天才も時にはミスを犯すものだ。レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作の一つ『最後の晩餐』(縦4.6メートル
×横8.8メートル)に登場する「ナイフを持つ手」がその代表例だ。絵の構図から考えて、この手は絵に登
場する特定の人物のものとはいえない。一部では「ペトロの手とみるべきだ」という主張もあるが、頭部を
含む全身と手の方向が180度反対になっている状態は、まるでヨガを思わせるものだ。これから食べよう
とする食べ物を見ることもなく、ナイフを振り回す人などいる訳がない。しかも、このナイフは食べ物の方
に向けられてもなく、むしろテーブルと水平の方向に向けられている。このナイフは一体、誰の手に握ら
れているのか。そして何に向けられているのだろうか。

 ミケランジェロによるシスティーナ礼拝堂の天井画(縦13.7メートル×横39メートル)にもミスがある。
これもまた彼の代表作の一つだが、当初、教皇ユリウス2世が天井画の制作を依頼した際、ミケランジェ
ロは「わたしは彫刻家だ」と言って制作を拒否した。その後説得の末に制作を引き受け、4年がかりで完成
させた。彼はこの天井画を制作した際、横になって上を向いたまま作業を続けたため、手紙を受け取って
もそれを頭の上に乗せ、体を後ろに反らして読んだといわれる。「職業病」にかかったといわれるほど、作
品を完成させるために心血を注いだというわけだ。

 だが、禁断の木の実をイブに勧める「蛇」の姿は不自然に見える。禁断の木の実に這い上がった「蛇」は、
ひざから上の部分が人間の姿で、その下が蛇の姿だが、2本の足がひざの下でいかに「合体」して蛇のし
っぽになっていくのかがはっきりしていない。絵の中で描かれていない木の裏側で合体しているのだとすれ
ば、右太ももの長さが左よりもはるかに長くならざるを得ない。これは、爬虫類(蛇)や哺乳類(人間)など
の生物は、基本的に体の部位や長さが背中を中心に左右対称になっているという自然界の大原則に反す
るものだ。

 一方韓国の絵画でも、こうしたミスは見受けられる。朝鮮王朝時代後期の天才画家・金弘道(キ厶・ホン
ド)の作品に、国宝527号に指定されている『風俗図牒』がある。楽器の演奏に合わせて踊っている子ども
や、シル厶(韓国相撲)の様子など、庶民の日常を描いた計25枚の絵からなっている。このうち、シル厶の
場面を描いた絵では、勝負が決まる瞬間の緊迫した様子が見事に描写されている。ところが、この絵の中
で、右下に描かれている男性の手の親指を見てみよう。右手と左手の位置が逆になっているのが分かる。

 同じく、『風俗図牒』にある、踊っている子どもの絵で、子どもの右側に座って奚琴(ヘグ厶=弦楽器の一
種)を奏でている男性の左手を見てみよう。奚琴はギターなどの楽器と同じく、演奏するときには取っ手を
右手で持ち、左手で弾くものだ。だとすれば、本来はこの絵のように手の甲ではなく、手の平が見えていな
ければならない。

 また、文人画の巨匠と評されている金正喜(キ厶・ジョンヒ)の『阮堂歳寒図』でも、構図に問題がある。
家屋の様子が、前方は正面から、後方は右側から見たような形になっているのだ。正面から描かれている
はずの家屋の前方の様子も、丸い窓があたかも左側から描かれたような感じになっている。視角が定まっ
ていないというわけだ。これについて、美術史学者の故・呉柱錫(オ・ジュソク)氏は「金正喜がこの作品で描
こうとしたのは、世の中の目まぐるしい変化の中でも変わらないソンビ(朝鮮王朝時代の学者)の気概だ。
韓国の昔の絵画は、目に見えるものだけを見るのではなく、心の中で理解すべきものだ」と指摘している。
(呉柱錫著『昔の絵画を“読む”楽しみ』〈ソル刊〉より)

http://www.chosunonline.com/article/20071118000009
http://www.chosunonline.com/article/20071118000010

http://file.chosunonline.com//article/2007/11/18/641222645560971187.jpg
▲朝鮮王朝時代後期の天才画家・金弘道(キ厶・ホンド)の『風俗図牒』で、「ミス」をうかがわせる部分。
シル厶(韓国相撲)の様子を描いた絵の中で、右下の男性の手が左右逆になっている(円内)。

http://file.chosunonline.com//article/2007/11/18/210184527943917130.jpg
▲踊っている子どもを描いた絵でも、奚琴(ヘグ厶=弦楽器の一種)を奏でる男性の左手(円内)の状態
が、実際に演奏している時とは違っている。/写真=朝鮮日報データベース

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:13:28 ID:Is7DZwfw
あまえらの筆はそもそも曲がってる

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:13:34 ID:RmCZwh0r




        ooOcっっcっ,, , 。cっ∞coo
       co0o               cっ:・。。。。
     (^;;)o0o     2ch足湯   ∬       ゚゚o(")o
   ("'')0 c   ∬  <丶`∀´>     ~     O(~)o
  (~~)ヽ         こくばφん       (´^ヽO,
 (⌒ヽ                 ∬  (⌒)(゙゙゙)~
  /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~)~´(⌒~ヽ~ ~~  、、
  ゝー ′ '"   `"   <⌒)  ¨^^
     、i,,      ``′    ""







4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:13:46 ID:qwx/Tzox
2get

5 :瀬戸内漁業協同組合☆支援機構@任侠 ◆2ChOkEpIcI :2007/11/18(日) 13:16:10 ID:4fvJ8oYg ?2BP(350)
両手が右手男が(ry

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:16:59 ID:Y9ldidAQ
二枚目の写真、鼓みたいな太鼓の皮が片方だけ四角いのは仕様?
横笛の持ち方がフルートや龍笛などとは逆になってるのも?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:17:15 ID:BZAJd74C
書いてる民族自体の欠陥に比べたら筆の誤りなど些細なもの

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:21:27 ID:1MnoCkkH
うーん、この程度の画力で天才って事はないだろ。
素人目だが構図も不自然だし。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:21:42 ID:jeZP5N/l
手より、明らかに中心辺りがおかしいだろ…

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:22:57 ID:9nZMxmaU
  東洲斎写楽 = 朝鮮人・金弘道 映画化決定  
1 : :03/11/08 14:53 ID:nw5MkCNa
金弘道の一代記『気韻生動』 制作へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/11/07/20031107000058.html

檀園・金弘道(ダンウォン、キム・ホンド)の一代記を映画化した『気韻生動』
(ランチボックスピクチャーズ制作)の輪郭が見えてきた。
 2005年の韓日修交40周年を記念して総制作費130億ウォンを投じて制作される
『気韻生動』は、日本の天才画家、東洲斎写楽と檀園・金弘道が同一人物だったという
興味深い内容を描いた映画。

 数年間にわたった日本文化についての研究と考証を通じて制作されるこの映画は、
写楽がわずか10カ月間に140点に上る絵を残して姿を消した同じ時期に、檀園・金弘道が
正祖(チョンジョ/第22代王)の指示で日本に潜入し、天才画家に変身したという話を
映画化する。
 二人の画家の画法と画風の類似点を比較し、周辺人物が残した記録などを基に、
二人が同一人物であるという歴史的過程の信憑性をさらに高める。

 また、キャスティングはトップレベルの俳優らの出演が決まっており、日本の
大手エンターテインメント会社が参加、日本側からも大物俳優のキャスティングが
予定されている。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:23:19 ID:aSgXEMcw
>韓国の昔の絵画は、目に見えるものだけを見るのではなく、心の中で理解すべきものだ

何かが違うような。
別に図像学とか、そういうのも無いんでしょ?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:23:56 ID:9D9vvfyk
ミンジョク全体が不自然

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:24:02 ID:mc5nrgVU
よくわからんが、ダ・ヴィンチに謝ったほうがいいような気がする。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:24:13 ID:pDNo6tXI
ダ・ヴィンチの部分しか読んでないけど、わざとだろ

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:26:54 ID:Y9ldidAQ
左端の太鼓がエッシャーのだまし絵みたいに・・・

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:27:04 ID:iTzj92SI
レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作の一つ『最後の晩餐』
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/08/Leonardo_da_Vinci_%281452-1519%29_-_The_Last_Supper_%281495-1498%29.jpg

ミケランジェロによるシスティーナ礼拝堂の天井画
http://www.salvastyle.com/images/collect/michelangelo_chapel00.jpg

朝鮮王朝時代後期の天才画家・金弘道
http://file.chosunonline.com//article/2007/11/18/641222645560971187.jpg

並列で扱うレベルじゃないだろw
自国の画家をしっかりオチに持ってくる当たりに、朝鮮のセンスをみたよw

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:27:14 ID:ImESA5J5
最後の晩餐に楽譜が隠されてるって、今朝の新聞に載ってたぞ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:28:54 ID:1MnoCkkH
http://www.chosunonline.com/article/20031107000058
金弘道の一代記『気韻生動』 制作へ
>2005年の韓日修交40周年を記念して総制作費130億ウォンを投じて制作される
>『気韻生動』は、日本の天才画家、東洲斎写楽と檀園・金弘道が同一人物だっ
>たという興味深い内容を描いた映画。



何気ない記事にも、必ず強烈な電波が含まれてるな。


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:29:02 ID:eO7w+Uo6
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/02/11/20040211000018.html
>韓国映画界に本格的な「実話ブーム」到来
>歴史上の英雄を扱った映画制作が流行している。
>映画『気韻生動』(チョン・ユンス監督、ランチボックスピクチャーズ制作)は、
>日本大衆文化の全面開放時代を迎え、檀園・金弘道(ダンウォン、キム・ホンド)の真実を掘り下げる映画だ。
>朝鮮の天才画家、檀園・金弘道と日本の伝説的な画家、東洲斎写楽が同一人物だったかも知れないという仮定で描いた映画だ。
>韓日両国の関心事である二人の天才画家を素材にし、日本でも投資や版権に対する関心が高まっている。
>韓日修交40周年にあたる2005年に両国で同時公開される予定だ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:30:04 ID:Lknrwg95
リアルでそういう人だったんじゃないの?

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:30:23 ID:pNLkDSqc
ゾンビ?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:30:33 ID:9nZMxmaU
>>16
レンブラント、ベラスケス、東洲斎写楽(金弘道)
三大肖像画家ニダ

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:33:54 ID:eO7w+Uo6
>葛飾北斎
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>その功績は海外で特に評価が高く、1999年雑誌『ライフ』の
>「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に
>日本人でただ一人、ランクインした。

「天才画家」というのはこういう人を言うんじゃないのかね

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:36:19 ID:iTzj92SI
前にも思ったんだけど、朝鮮の記事だと「朝鮮王朝時代」といった表現を良く使うよな。
でもこれだと、李氏朝鮮なんだか、衛氏朝鮮なんだか、他の朝鮮なんだか区別つかないので
分かりずらいのだが。
朝鮮ではそこら辺の区別どうしてるんだろ。

25 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 13:39:46 ID:pGqrKcBH
>>23
日本の天才画家といえば、
普通は雪舟か狩野永徳が挙がると思うけどね。


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:42:01 ID:ovldP9/t
知恵の実を勧める蛇が自然界の法則に反してるのとかいって
引き合いに出し予防線を張らないと
韓国人のミスは記事にすら出来ないのか

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:44:59 ID:RtacJvMU
この日に座を沸かせたのは、朝鮮の使節団だった。・・・・
 公式のレセプションからレセプションへと出席し、
新しいものを見る機会に恵まれて非常に喜んでいるようだ。
使節団は、愉快で天真爛漫だが、やや粗野な八人だ。
競馬には通訳に連れられて羊のようにゆっくりとやってきて、
人々のいるスタンドの真ん中にぎこちなく固まっていた。
彼らの着ている緑、紫、白や青の服は、あまり清潔とはいえず、
針金の大きな被り物(サラダの水切り籠か携帯用食器籠のような形)は、
皆の視線を集めていたが、そんなことには一向にお構いなしのようだ。
競馬には非常に関心が高く、乗馬への情熱を呼び覚ましたようだ。
こらえ切れなくなって、彼らのうちの一人がミカドに走る許可を請うた。

http://vaccine.sblo.jp/article/4881679.html#more

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:45:11 ID:w+vYRcZW
ヘッドラインでこうなってるが、なんだ?

【韓国/home/ch2headline/public_html/bby/erimo/news

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:48:55 ID:kzIdjhqr
>>25
江戸時代の八百屋の伊藤さんもお忘れなくw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:52:11 ID:GAQ/rSX8
初めて見たが、偏見や先入観とは関わりなく、下手だ。
鑑定団の故渡辺先生が、開口一番「いけません」という絵。
稚拙だよ。素人だよ。

朝鮮は、まじで文化が育たなかったんだね。(嘆息)

31 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 13:52:16 ID:pGqrKcBH
>>29
あれを安易に「天才画家」と呼ぶことはできませんよ。
嫌いじゃないけど、表層的なブームに辟易しているところです。

32 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 13:54:00 ID:pGqrKcBH
>>30
まさしく柳宗悦なんかが「稚拙さが良い」という部分ですよね。
「宮廷の立派な絵」もあるんですが、明清画の劣化コピーにしか見えんのです…

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 13:54:12 ID:kzIdjhqr
>>31
なるほど。
じゃあおいらももうちょっと勉強し直して見ます。


34 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 13:56:47 ID:pGqrKcBH
>>33
京都国立博物館で今日まで開催の狩野永徳展は壮絶ですよ、
「才能の違い」というものを如実に体現している人物ですな。
まさしく怪物です。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:00:35 ID:hyLGzskl
>>30
日本でも展示されたんだよね
30年前のカタログ見たら、出ていた
国宝だったんだw

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:10:33 ID:YiaMq+Zv
ピエピエ・ポン

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:11:40 ID:+JgE401y
>>30
筆の入りと抜きがなってないよね。
模写みたい。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:14:35 ID:GAQ/rSX8
>>32
>稚拙さが良い

ご存知のとおり、日本にも、一見稚拙ともとれる、文人画の流れがあり、
この朝鮮の絵と画風が似ているのですが……。でも、筆遣いが全く違いますね。
朝鮮の絵は、筆遣いが固くて粗いです。だから、絵が生きていません。

鑑定団で酷評される、偽物の絵の筆遣いと共通しています。
俺、絵や音楽などの「表現モノ」に、嫌韓を混入させる気はありません。
とにかく、素で「いけません」よ。
俺ばかりではなく、絵の好きな人なら、一目でスルーすると思います。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:15:52 ID:1MnoCkkH
真ん中で駅弁売ってるような人は、何をやってるんだ?
賭けでもやってるのか?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:16:51 ID:De3a3TyQ
ダ・ヴィンチにミケランジェロとは、また大御所を引っ張ってきて、言い訳したもんだなwww

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:23:25 ID:FhJfuTfs
日本の漫画家が世界の宝と言われるようになるのは何時だろうか・・・。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:24:28 ID:1MnoCkkH
半島にも立派な画家はいるだろうに。
なんでこんなショボイのを・・・・・・・・

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:26:58 ID:AH3QKOiP
>>6
片っぽの皮が胴にいくぶんかぶっているらしいお

それより韓国の太鼓の皮は、犬だった。
http://www.podulfe.com/gakkihanbai.htm

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:29:21 ID:q0yDiXDm
しかし なんでこんなに朝鮮では民間の芸術が大成しなかったんだろうな。

こんなヘタクソもってきて平気で写楽と同一人物だったと恥ずかしげも無く主張できるんだよw

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:32:42 ID:TQaqDoTr
ミケランジェロとマンガを比較するアホ

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:36:59 ID:dH8ufEYz
チョンクズとダビンチを比べるとは"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:38:20 ID:GAQ/rSX8
>>44
韓国人には、写楽の凄みがわからないんだよ。
同様に、この金さんの絵のダメさ加減もわからない。

そういう土壌だと、表現者は育たないね。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:43:18 ID:goAkeAK8
>>29
若冲八百屋の生まれだったのか

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:47:53 ID:aSgXEMcw
日本でもこの板ぐらいだろ、朝鮮文化をまともに扱ってくれるのって。
時々無理やり絶賛する妙な連中も湧いてくるし、好意的に過ぎる。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 14:48:49 ID:V3Tv5eFh
Jガイルかと思ったら左右が完全に逆なのね・・・・これは新しい。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:02:54 ID:x6BhoTDY
ダ・ヴィンチ・コード = 金弘道 = 金コード?

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:06:54 ID:nRtGOml+
天才画家っていうのは、葛飾北斎みたいなのを言うんだよ。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:11:53 ID:VhH70mx3
てっきり冬木が在日認定されたかと

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:12:38 ID:hxofA4bc
つうかこれ画家ってレベル?日本じゃ庶民レベルでその世相を表した絵が多数残っているけどそのレベルだぞ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:15:37 ID:P/CpSWkK
キム・ホンド(金弘道)は「私物化の得意な日本人」に私物化されて、ジェームス・ボンドになった。
その証拠は、創元推理文庫「007/カジノ・ロワイヤル」イアン・フレミング 著。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:15:53 ID:/TJiqfGy
写楽朝鮮人説より、写楽はシャーロックの捩りで欧米人って説の方がよっぽど説得力あるな。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:18:22 ID:xu6WlNAN
偉大な芸術家と同人作家を並べて何がしたい

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:20:36 ID:1MnoCkkH
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30416857
もうひとりの写楽 海を渡ってきた李朝絵師
>著者/訳者名 李寧煕/著
>金弘道は、何故日本にやって来たのか。どこから入り込み、どこを廻ってどこから出国したのか。

朝鮮人の脳内では決定事項なんだな。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:20:51 ID:q0yDiXDm
しかし 天才っていうくらいだから
当然、世界の美術史の教科書にも載ってるよね?
この天才画家とやらは。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:22:03 ID:XwmaQrxR
心霊絵画だろ。
描かれている人は手にまつわる事故があるな。

御祓いをした方がいい。

61 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2007/11/18(日) 15:25:10 ID:Ri8FDNVn
えー……このレベルでダ・ヴィンチやミケランジェロと比較するの?w

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:25:24 ID:F6l6p5CF
写真みた限りだと、天才っていっていいんか疑問なレベルなんだが

案の定だけど

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:25:50 ID:fRPturpi
つまりアレだ
ニワトリを盗む朝鮮通信使は筆の誤りニダ
謝罪と賠償はカンベンしてやるニダ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:27:03 ID:phXRMJTH
韓国車の不具合をベンツやBMWになぞらえる様な例えですね。
図々しいったらありゃしません。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:33:39 ID:1MnoCkkH
http://www2.otani.ac.jp/is/koreio/koreio.html
猫雀図

これは少しいいな。
「 猫雀図 」卞相壁と金弘道って合作なんかね?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:35:55 ID:c1+972e7
両手とも左手の男

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:38:04 ID:hyLGzskl
>>65
チャングムの誓いで掛かっていたなw
時代考証めちゃくちゃw

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:38:23 ID:1NUnI3mz
いちいち読んでられんがダ・ヴィンチを引き合いに出すな、ばかたれ。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:40:03 ID:psIwhfDZ
所詮朝鮮人レベルの天才とはこんなもんってことだ
他国が認める天才達とは雲泥の差

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:40:16 ID:e3eZ9jlx
金弘道=写楽説って、否定する材料がないからだそうだな
朝鮮人の願望がソース

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:40:18 ID:/w0Bk6t8
奇形だろ

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:40:44 ID:eO7w+Uo6
前にこの板で読んだ記事だけど
李氏朝鮮時代の宮廷画家の遺品の中に、日本の浮世絵が残っていて
ソレに対する画家のコメントも記録されているそうで
「日本の絵は、技術的には優れてはいるが品性に欠けるから
朝鮮の方がレベルが上だ」みたいな事を書き残しているんだそうだね

王侯貴族の為の御用絵描きの絵と、江戸の庶民の娯楽である浮世絵を
比較してる段階でアホらしいのだけれど、当時の朝鮮人の感覚からすれば
まさか日本では、庶民が個人で極彩色の絵を手にしているなんて
信じられない事だったのだろう
浮世絵を見て「これは特権階級の為に制作された作品に違いない」と
勘違いして、けなしながらも後生大事に保管していたわけだ

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:41:29 ID:1MnoCkkH
元は朝日であった番組がソースらしいが。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:43:36 ID:9cWMvIh2
びっくりしたー。
一瞬、弘法大使を朝鮮人認定したのかと思った。

75 :ホルホース:2007/11/18(日) 15:44:58 ID:rB1wD8Mf
Jガイルのだんな

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:48:18 ID:6g3Xwhn8
ダ・ビンチやミケランジェロと同等に扱おうという気が知れぬ

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:48:45 ID:6zbvoigN
ダビンチと比べることになんの躊躇もない


ケンチャナヨISMマンセー!!

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:53:10 ID:1MnoCkkH
金弘道でググッテも保存状態のわるいショボイ絵しかないな。
代表的な奴ってないのか?
単に写楽の時代で作品が残ってる朝鮮絵師がこいつしかいなかったって事?

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:53:15 ID:g/elznTY
朝鮮では良くあること。Boaの手が…
ttp://x-blog.cocolog-nifty.com/x/images/20050328gei006.jpg


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:53:40 ID:h8L8+nmk
題名に天才画家ダヴィンチ、無関係のキム〜とするのが正しい
ミスリード誘導にも程がある

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:56:06 ID:tjYSPDAk
のちの弘道お兄さんである

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:58:29 ID:WWL9Ibcl
>>79
コラ?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 15:58:49 ID:1pRiQuAm
>>81
理不尽の人?

84 :(´・ω・`):2007/11/18(日) 15:58:58 ID:t0qYEpr/
わざわざスレたてるな

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:03:18 ID:xTcoRe9u
昔の絵だからこんなものだとは思うが
・・・・誰が天才だって?


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:03:31 ID:YskPXW59
三段落ちですね

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:04:29 ID:P/CpSWkK
>>72
>王侯貴族の為の御用絵描きの絵と、江戸の庶民の娯楽である浮世絵を
>比較してる段階でアホらしいのだけれど

江戸末期から明治にかけて西洋画が流入してきたが、そのせいで浮世絵が廃れたということなかった。
浮世絵が廃れたのは新聞の勃興によってだった。
つまり、浮世絵は今考えられているような絵画という芸術ではなく、情報伝達を目的としたメディアだったのだ。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:08:57 ID:g/elznTY
>>82
バックダンサーの手。^^


89 :hello:2007/11/18(日) 16:11:09 ID:3pTfCu3U
ダヴィンチと同列に比べるとはキムチはまことに恥ずかしい民族


90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:13:50 ID:zE8WPI+f
<ヽ`∀´>  <同じように間違えてるので、画家としてのレベルも同じニダ

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:13:55 ID:WWL9Ibcl
>>88
あ、なるほど。

てっきりCoolドライブな現象が起ったのかとw

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:14:26 ID:EXqiVhlV
>>1
これはひどい。
デッサンを初歩からやり直せ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:16:24 ID:ZYBfOahT
ハングマン?

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:19:12 ID:u+iM3p1j
鳥獣戯画のパクリだな

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:20:07 ID:eGjmInKu
弘道お兄さんがどうしたって?

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:21:38 ID:cTPCsFUa
巨匠のミスとは
また別次元だろ?

つうか誰だよ弘道って

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:22:02 ID:23rLx/nZ
ピッコロの指の数が4本になっているくらい衝撃的

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:22:18 ID:ZgfDR0E/
金弘道=写楽説の根拠は何なんですか?
絵のタッチが似ているとか?

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:22:38 ID:zE8WPI+f
>>1
なかなか上手いな。

制作年代が分からないが
北斎漫画の影響がないなら天才と言っても良いかも。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:27:36 ID:9Es6KkyT
■朝鮮民族は、『麦作文化』を持っていないという事実が意味すること

 朝鮮人(ワイ族)は、7世紀頃まで農業をしていなかった。朝鮮人が農業をやるようになったのは8世紀からである。
しかも、もともと朝鮮人は狩猟民なので、8世紀以降も農業をやることを嫌がり、農業は自分たちが征服した韓人
(半島南部の倭人)にやらせていた。
 倭人が作った米を食っていたわけだが、初めて食った穀物が米だったので麦作文化を知らず、
米食が朝鮮人の基本的食文化として定着してしまった。だから、ソウルよりも北の地方で米を作ろうなどという、
不自然で不合理な農業をやろうとするのである。
 朝鮮には、中国北部のような麦食文化が定着していないという事実は重要だ。この事実は、9世紀以前の朝鮮人は
半島北部で農業をしていなかった、つまり、狩猟民としての「狩猟生活」を続けていたことを示している。
 もし、9世紀以前の朝鮮人が、北部で農業を行っていたならば、半島北部には、南部とは異なる農業文化(麦作文化)が
発達し定着していたはずだ。
 朝鮮人が麦(パン=まんじゅう)を主食とせず、米を食おうとするのは、彼らが10世紀以降から米作りを始めた
証拠である。朝鮮人が稲作文化を覚えたのは、10世紀以降なのである。
 北朝鮮では、なぜ、いつも食料不足が起きるのか? なぜ、北朝鮮は麦を作らず、米を北部で作ろうとするのか?
麦作・麦食を知らないまま、稲作・米食文化を身に付けた朝鮮人は、半島南部で作られた米を北部に運搬し、
北部の両斑(ヤンバン)が、南部の米を食うという、歪んだ農業体制を作り上げた。
 この高麗時代に確立された「歪んだ農業体制」が李氏朝鮮時代にも続き、今も続いている。
これが、どれほど異常な農業体制なのか、朝鮮人は気づいていないようである。



101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:38:32 ID:ykTTejmx
>>98
@正体不明なこと
A同時代を生きてたこと
B欧米で評価されたこと



102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:41:43 ID:FiRj77lk
日本だと、平安、鎌倉ごろの、作者不詳の絵巻物の感じだね。
ただ、無名の画家にしても、指の位置が逆ってのは、筆の誤りとか言うものではなく、
観察力・デッサン力の欠如を表してると思う。日本の絵巻物で見た記憶はないがなあ。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:44:07 ID:z3kpfOM8
朝鮮ではこいつを天才とせざるをえないんだよ、と擁護してみる。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:46:05 ID:PNQgW3Mw
よくわかんないけど、ダヴィンチやミケランジェロと並べていい人なの?

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:50:28 ID:atUH6FL/
正直、そこまで写実をつらぬかなくてはならないものかと

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:51:17 ID:3dMRcBX5
多少のミスは有るにしても金弘道は職業画人らしいデッサン力は感じる。
そんなことより「風俗図牒」は状態が悪すぎ。
しかもあとから野太く単調な線で絵の輪郭をなぞっていたりしいて、
「風俗図牒」自体が近年になって評価が高まったとしか思えない。

手の位置関係を云々するくらいなら、
むしろ原作を台無しにしている加筆の稚拙さを嘆けよ。



107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 16:53:45 ID:A/Nhu1L8
>>1
>「ナイフを持つ手」

ミス?それミスだっての? こりゃ新説だwwwww


108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:02:01 ID:4o6GuLKc
結局、何が言いたいのかよく分らん・・・

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:02:57 ID:+iiGXD/P
正直この画家は許斐剛レヴェルだよ

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:06:09 ID:+iiGXD/P
北斎を超える画家はこの世に存在しないよ

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:10:55 ID:NrVao5tR
>>16
ミケランジェロによるシスティーナ礼拝堂の天井画
が見えないからもってきた
ttp://sol.oops.jp/art/michelangelo3.jpg

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:12:03 ID:G3XoYCfN
いや、まじで日本の絵はすごいよ。
今六本木のサントリー美術館でやってる鳥獣戯画も
物凄い生命力が有るし、
京都でやってた狩野永徳の迫力には
外人さんもビックリさ。
北斎も写楽も凄いよね。
それと歌麿。
歌麿のエロは凄い。凄すぎる。
やっぱ浮世絵は歌麿に極まるな。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:15:53 ID:5+Z9bz4S
>>32
華ー1682-1762) か 上官周(1665-1749) の模倣でしょう。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:18:45 ID:9Es6KkyT

■朝鮮民族は、『麦作文化』を持っていないという事実が意味すること

 朝鮮人(ワイ族)は、7世紀頃まで農業をしていなかった。朝鮮人が農業をやるようになったのは8世紀からである。
しかも、もともと朝鮮人は狩猟民なので、8世紀以降も農業をやることを嫌がり、農業は自分たちが征服した韓人
(半島南部の倭人)にやらせていた。
 倭人が作った米を食っていたわけだが、初めて食った穀物が米だったので麦作文化を知らず、
米食が朝鮮人の基本的食文化として定着してしまった。だから、ソウルよりも北の地方で米を作ろうなどという、
不自然で不合理な農業をやろうとするのである。
 朝鮮には、中国北部のような麦食文化が定着していないという事実は重要だ。この事実は、9世紀以前の朝鮮人は
半島北部で農業をしていなかった、つまり、狩猟民としての「狩猟生活」を続けていたことを示している。
 もし、9世紀以前の朝鮮人が、北部で農業を行っていたならば、半島北部には、南部とは異なる農業文化(麦作文化)が
発達し定着していたはずだ。
 朝鮮人が麦(パン=まんじゅう)を主食とせず、米を食おうとするのは、彼らが10世紀以降から米作りを始めた
証拠である。朝鮮人が稲作文化を覚えたのは、10世紀以降なのである。
 北朝鮮では、なぜ、いつも食料不足が起きるのか? なぜ、北朝鮮は麦を作らず、米を北部で作ろうとするのか?
麦作・麦食を知らないまま、稲作・米食文化を身に付けた中世の朝鮮人は、半島南部で作られた米を北部に運搬し、
北部の両斑(ヤンバン)が、南部の米を食うという、歪んだ農業体制を作り上げた。
 この高麗時代に確立された「歪んだ農業体制」が李氏朝鮮時代になっても続き、今も続いている。
これが、どれほど異常な農業体制なのか、朝鮮人は気づいていないようである。





115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:19:55 ID:OqTV6JXp
イタリア人に喧嘩売ってる?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:27:13 ID:rB1wD8Mf
(・ω・)つまり天才、じゃなくて天才バカボンだろ?

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:32:04 ID:KK1jvOmN
浮世絵が欧州で有名になったのは,輸出した焼き物の包み紙だったて,本当?

118 :イワナ ◆/plaHY29bs :2007/11/18(日) 17:44:43 ID:Vkacxhz4
>韓国の昔の絵画は、
>目に見えるものだけを見るのではなく、心の中で理解すべきものだ」

行間を読め、っぽい。 
目によく見えないモノを表現して感嘆させるのは偶然じゃない。
天才画家と呼ばれる人達は写実を極めた上で独創的な画を描いてた気がする。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:46:21 ID:WWL9Ibcl
>>118
シュールリアリズムですか?

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:48:02 ID:qswALuSq
北斗の拳でもあったな。指が6本だったりとか

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 17:54:07 ID:+iiGXD/P
>>120
明日発売のジャンプのハンタでも王の指が一本増えてる。

122 :イワナ ◆/plaHY29bs :2007/11/18(日) 18:03:15 ID:Vkacxhz4
>>119 よゐこ? シュールは難しい。

>>121 信じないぞ!w 4本だったから5本か。
人間の心を理解したからだな、富樫ならワザとに違いない(棒

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 18:04:11 ID:vXDqA+ZI
>>112
つーか
世界中で日本の漫画が読まれる時点で凄くないか?

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 18:05:55 ID:WWL9Ibcl
>>121
シグルイとか言う漫画でも指が六本になってたりするらしいですよ。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 18:06:53 ID:WULJlASo
>>123 つか、日本の漫画、アニメは(=^ω^) ぃょぅな進化を遂げてますから..w

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 18:36:26 ID:uaE7mCoN
>天才

なんか、、、中高生レベルの絵にしか見えないんですけど。
日本の郷土画家レベルにも達してないし、、、
技巧も何も感じられない。
歴史の考証学的な価値しかないと思われるんだが。

高松塚古墳壁画を見たときと同じ感慨しか浮かばない。
もし岡本太郎が生きているなら、鼻で笑って「どこが天才なの?」って言っているだろう。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 18:37:36 ID:wlhA0hj/
ミスの無い絵画が、韓国には少数しかないだろ?
どうでもいいじゃん。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 19:15:45 ID:1s2YIlMM
>>1
>『昔の絵画を“読む”楽しみ』
<丶`∀´>ニヤニヤニダ

西洋画では激しい動きを、時に不自然な捻りで表現する物だ。

例えば、

           ((⌒⌒))
            ||||
殺すニダ!   Λ_Λ_∧   殺すニダ!
  ・・・┳┓ <`Д´#=丶`Д´>┏┳ ・・・
      Oヽ = ( =   ノ O
      ヽ__< < > >__フ
        <_> 〈_フ

          を↓

      
 ・・・┳┓   ∧_∧
     ⊂/⌒ヽ`Д´>
      (○   つ
      | ,| ,,,|~ ┗┻・・・
     (__ (__フ

な感じで狂った様を表すんだ。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 19:30:27 ID:CYiGY872
チョンを描いた絵なんだろ
人間を描いた訳じゃないんだから、間違いとはいえない。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 19:59:19 ID:++mWEjSD
本当に右手と左手が逆の人物を写実的に描いただけだろ。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 20:18:20 ID:jml150JB
遠山の金さんは韓国系
これ豆知識な

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 20:30:33 ID:Mfuwwl4M
>>1
前者2ケースはミスじゃねぇだろ。
キムのは明らかにミス。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 20:35:23 ID:Mfuwwl4M
>>112
鳥獣戯画みてきたお。
あれは見る価値あったわ。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 20:37:19 ID:ZpADBtgT
常々申し上げておりますが、幽波紋の起源は韓国です。
本当にカムサハムニダ。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 21:49:53 ID:1b+sDDNB
というか、マジでネタ抜きで酷いね、この絵。

技巧も芸術性も皆無の気が、中学生の写生レベルだろ、実際。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 21:52:50 ID:k26Z9+ET
この太くて野暮ったい輪郭線ってかなり浮いてるんだけど、
後世の加筆とか?

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 22:25:43 ID:yrIBPNBK
>韓国の昔の絵画は、目に見えるものだけを見るのではなく、心の中で理解すべきものだ

絵画に限らず古文書や考古学遺跡もそうしてるがなおまいら

138 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 22:48:23 ID:pGqrKcBH
>>135
それなりに動勢があって、良い絵だと思うけどね。
李朝の風俗を記録しているという点でも重要だし。
ただ、「天才」というには無理があるのは事実ですな。

139 :韓国起源nida ◆KIgenSoh9Q :2007/11/18(日) 23:33:11 ID:8fJw65xw
常々申し上げておりますが、
弘法大師の起源は韓国です。
本当にカムサハムニダ。

140 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/18(日) 23:37:55 ID:pGqrKcBH
>>139
ふざけるなよ?
冗談でも言っていいことと悪いことがあるって、母親から習わなかったか?

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 23:39:12 ID:1TMNGV+U
朝鮮人の「天才」は
ずいぶんハードルが低いようだなw

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 23:48:46 ID:FnTSfTU3
J・ガイルの旦那?

143 :特亜源Xを追え ◆PMSktwfo8g :2007/11/18(日) 23:50:32 ID:0+I2tW5F
>>137
<丶 ̄_ ̄><心を無にしてウリナラの歴史を見るニダ
<丶`∀´><パチッ

<丶`∀´><見えた!!世界を席巻するウリナラ民族の姿が!!


144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 23:58:49 ID:6MgSJWYg
今のシルムってオリジナルシルムとは違うようだなw

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/18(日) 23:59:12 ID:UcOjD8vx
だからどうした、

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 00:13:52 ID:FcAyVHuH
天才もずいぶんと安くなったものだな。

147 :屑野郎:2007/11/19(月) 00:15:15 ID:8oP+7/N4
なるほど韓国アニメーターに任せると指6本あったり
両手が右手だったりするわけだw

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 00:16:28 ID:uE+oL+jq
俺の方がうまく描けるんだけど

149 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2007/11/19(月) 00:24:04 ID:H5TW0GcU
そもそもなんで金弘道がここまで持ち上げられたのかが疑問だよな、
まあ他にろくな人材が居ないからなんだけど。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 00:29:38 ID:JqXuSNCr
>>138
そうなると、ついブリューゲルあたりと比較したくなりますね。
ウチは「子どもの遊び」よりも「バベルの塔」や「雪の中の狩人」といった
鳥観図に魅了されたクチですが。

>>147
はいはい、わしのせいわしのせい(超時空太閤AA略

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 00:48:38 ID:11JAlMZ3
>>138
実際みないとよくわからんけど
なんか稚拙なとことがんばってるとこがごちゃごちゃになってる作品に見える。
筆使いって実際みないとほんとわからないや。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 07:25:48 ID:KEVNyf60
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、 <またワシのせいか。
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 11:07:34 ID:A36B64Iy
このレスをを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1187934192/




デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 11:16:50 ID:zgRlAd5w


強姦という筆の謝った使い方。

155 :猫の手猫目 ◆YI1RHxNFik :2007/11/19(月) 11:23:40 ID:3pQ7BhnY
ルネッサンスの巨人のレオナルドとミケランジェロの2人を
クソチョンと比較をするのかよ。

フィレンツェ人も怒るぞ。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 11:40:03 ID:xNL7KfMz
>>2
誰も評価していないが、おまいの>>2は輝いていたぞ。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 11:47:40 ID:JQ7sVzgW
>>156
つまんねーし。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 11:50:50 ID:gIHB6A6Y
分かっていてやっているか、単に下手かの違いだろどうせ。
何気にダ・ヴィンチやミケランジェロと朝鮮絵描きを同列にしようとしてるのが痛い。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 12:57:01 ID:/Sp68ox3
ダ・ヴィンチやミケランジェロと同格だとでも言いたいのか

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 13:05:59 ID:W/fY122Z
むしろそれ以上かとw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 13:10:51 ID:lgGSuuqJ
というか「ほら、こんな超巨匠でさえミスってます。絵画の世界じゃ
よくある事なんですよホルホル。ところでウリナラの画家もやってます。
も、もちろん絵画の世界じゃよくある事ですよ?よくある事ですよ?」
という流れ?

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 13:16:02 ID:+RGuO4x8
きんひろみち?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 13:29:34 ID:o1eAlTZ7
「ゾンビの気概」
に一瞬見えて
あぁ韓流ゾンビウェーブの話ね
と思ってしまった

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 14:32:24 ID:oTrT5qCn
>>1の絵は補修の仕方が酷すぎる。
元の絵はもっと生命力のある線だったのかもしれないが
後からなぞった線が下手すぎ。
それだけでこいつらの文化に対する底の浅さを感じる。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 14:37:04 ID:g40iZ1hu
法隆寺の絵を書いた人ですね

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 14:39:38 ID:4mVzuXgk
北斎、写楽とは比べるべくも無いなw

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 14:54:05 ID:/uHhDMYj
小指が異常にでかかったとかじゃないのか?w

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 15:02:23 ID:DJLMu7pV
写楽は日本に渡った金弘道だと言ったアホな韓国人がいましたね

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 17:01:04 ID:0i0gs6lA
>>164
美術品の修復専門家に頼まずに歴史研究家がマジックでなぞったんじゃないか?

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 17:08:53 ID:kLABNOkW
絵が物理的生物学的に間違っていることなんて、記事が云う通り、よくある事だと思う
おかしいのはむしろ、こういう言い訳じみた記事を書かずにはいられない韓国人の神経だ

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 17:09:48 ID:JQ7sVzgW
http://www.page.sannet.ne.jp/rokano28/koukan/sankou/sankou3.htm

北斎もあった。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/19(月) 21:27:31 ID:D01fCHXw
>>1

http://file.chosunonline.com//article/2007/11/18/641222645560971187.jpg
http://file.chosunonline.com//article/2007/11/18/210184527943917130.jpg

こんな絵が国宝な国・・・

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)