5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【住民税問題】 伊賀市役所「在日韓国人、在日朝鮮人の人たちだけを優遇し減免していたのではありません」 [11/26]

1 :依頼383@ちゅら猫φ ★:2007/11/26(月) 21:52:51 ID:???
(2007年11月26日更新)
市民税減免措置についての説明

今回の在日本大韓民国民団三重県伊賀支部と在日本朝鮮人総連合会三重県本部伊賀支部に
所属する一部会員の方々に対する市民税減免措置については、多くの方々からご意見を
いただきました。税務課に係る主な点について以下のとおり回答させていただきます。

まず、「条例制定をしていないのではないか」とのことですが、これについては地方税法第323条に
もとづき、伊賀市市税条例(旧上野市市税条例)第51条の減免規定を根拠とするものです。
伊賀市市税条例(旧上野市市税条例)第51条の第1項第5号において「特別の理由があるもの」との
定めがあり、今回の減免措置につきましては、この規定により当時、市が歴史的経過、社会的背景、
経済的状況などを総合的に判断し、十分な協議のうえで免除するものとして行ってきたものです。

しかしながら、近年、当時と比べ社会的情勢、経済的状況は大きく変化したことから、
減免措置については、すでに一定の役割を終えたと考えられます。さらに、税の公平性という観点からも、
時代にそぐわないものと判断し、平成18年度をもって廃止しました。

つぎに、「減免の措置をしていることは一般の納税者に対して、差別をしてきたのではないか」との
ご意見ですが、そのようなことではなく、市税条例第51条の減免規定には、 (1) 生活保護法の規定
による保護を受ける者 (2) 当該年において所得が皆無となったため生活が著しく困難となった者
又はこれに準ずると認められる者 (3) 学生及び生徒 (4) 民法(明治29年法律第89号) 第34条の公益法人
(5) 前各号のほか、特別の理由があるものとあり、先のとおり、今回の減免の件は第5号に該当するもの
として、処理を行っていました。

したがって、市民、納税者の方でも第1号〜第4号または第5号により市長が必要であると認めるもの
については、市民税を減免できることになっていて、在日韓国人、在日朝鮮人の人たちだけを優遇して
減免していたのではありませんので、ご理解賜りますようにお願い申し上げます。

http://www.city.iga.lg.jp/ctg/80011/80011.html

▼関連スレッド
【国内】三重県で在日韓国・朝鮮人の「住民税半額」 「不公平だ」との批判相次ぐ[11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195649181/
【国内】 伊賀市:「戦争補償」と住民税減免 在日韓国・朝鮮人の一部 昨年度末に廃止 /三重★3 [11/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194968697/


349 :アサヒる安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/11/27(火) 10:14:43 ID:rNgbeX0B ?2BP(190)
>>342
彼らにメールを送った。
その回答。

安崎上葉 様

名古屋市民オンブズマン 事務局と全国市民オンブズマン連絡会議
事務局の内田と申します。
メールありがとうございました。

>Re: 依頼します
> 日頃、巨悪に立ち向かっているあなた方の生き方に敬服します。

市民オンブズマンについて一部誤解があるようですので、まず
説明させて頂きたいと思います。

市民オンブズマン活動は、税金の無駄遣いを追及し、行政の不正・不当を
是正するのを目的とした市民団体です。
特に権限はありません。またどこかに登録する必要もないので、
一般市民が集まって市民オンブズマンを名乗ればできあがりです。
自分たち市民ができる範囲で行政をよくしていこうとする草の根の
市民団体です。
「巨悪に立ち向かっている」かどうかはメンバーそれぞれだと思いますが、
「役所に関しておかしい」と思うことに対して、何ができるかそれぞれ
考えています。



350 :アサヒる安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/11/27(火) 10:15:12 ID:rNgbeX0B ?2BP(190)
>>349
また、市民オンブズマンの活動自体はメンバーの興味・関心に
よって決定されます。だれかから依頼をうけて行動することはありません。
苦情受付機関ではないのです。
特に権限がないので、「役所が問題だ」と思われた方はどなたでも
市民オンブズマン活動をすることができるのです。

さらに、全国市民オンブズマン連絡会議というのは、各市民オンブズ団体で
いっしょに活動していこうという約80団体がネットワークを
作っているものです。情報交換や、一斉行動などを行いますが、
本部支部関係ではないので、「いっしょに行動しよう」と呼びかけるのみです。
全国市民オンブズマン連絡会議の行動は、3ヶ月に1度例会を行っており、
各加盟団体から提案があるものについて議論して決めています。

> さて今回はどうしようもない巨悪を見つけたので厳しく吟味し、公表していただ
> きたいのです。
> 三重県伊賀市は特定の団体に対して、勝手に減税を行っていたのです。
> 法の下の平等に反しますね。
> これは大変なことで、市民に対する重大な裏切り行為ではないでしょうか?
> 結果を楽しみにしています。

これは、伊賀市の前総務部長が元在日朝鮮人から税金を着服していた容疑で
逮捕された件だと理解しました。
その背景には在日韓国・朝鮮人に対して市県民税を条例に基づかず減額していた
ことがあるとの報道を目にしました。
これが事実だとすれば、法の下の平等に反し、伊賀市は損害を被っているので
問題だと考えます。
前総務部長の着服に関しては、すでに逮捕・起訴されたとの報道があり、
捜査の推移を見守りたいと思います。
また、税金の条例に基づかない減額については、当然伊賀市がなんらかの
措置をすると考えていますし、伊賀市議も黙っていないのではないでしょうか。
三重県や総務省も、当然伊賀市に対して是正措置を検討するはずです。



351 :アサヒる安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/11/27(火) 10:16:17 ID:rNgbeX0B ?2BP(190)
>>350
もし伊賀市が税金減額分に関して追加請求をせず、伊賀市議会も何も
動かなければ、伊賀市に代位して損害賠償請求を行う住民監査請求
(地方自治法242条)などが考えられます。
また、どのような経緯で減額するに至ったのかを市民に知らせないならば、
伊賀市情報公開条例に基づく情報公開請求が考えられます。

それらは、基本的には損害を被った伊賀市の住民が行うことだと理解しています。
(住民監査請求は伊賀市の住民しか行うことができません。
 情報公開請求はどなたでも可能です。)

伊賀市周辺には、伊賀住民オンブズマン(名張市富貴ヶ丘5−5−6
TEL/FAX 0595-64-2977)があり、全国市民オンブズマン連絡会議に
かつては加盟していましたが、財政難のため数年前に脱退し、
その後どのような活動をしているのか当方では把握していません。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------

以上が市民オンブズマンの回答。
判断は各自に委ねます。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)