5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そもそもイラン革命が起きなければ・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:18:57 ID:???
イスラム原理主義過激派はここまで成長できず、イ・イ戦争
も起こらず結果的に世界は安定したのじゃない?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:20:11 ID:Q1mroy8W
>>1 
おまえアフォだろ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:20:21 ID:???
2?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:21:29 ID:???
ワロタ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:21:40 ID:xjsgl/g5
アフォー?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:22:10 ID:???
パーレヴィ朝の独裁は容認するのか?

権力闘争だからなぁ。
どっちみち、教育レベルが低いなら力で物事を解決しようとするんじゃねーのかな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:22:27 ID:KpzwlfUj
パーレビの子孫って今何処に居るの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:26:19 ID:???
イラン革命はイラナイ革命ってことでFA?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:26:24 ID:z9iu0I5z
イラン革命についての講義をお願い!

10 :     :04/11/13 17:27:32 ID:Px2bDdYM
パーレビのころのテヘランは、町の人々の風景が
今のトルコよりヨーロッパ的だったぞ。 

女はほとんどチャドル被ってなかったね
女子の大学進学率も中東ではダントツにたかかった。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:30:04 ID:Q1mroy8W
>>10 工作員が出没

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:31:05 ID:y8A+JnWE
たらー、ればー・・・か

13 :<:04/11/13 17:31:54 ID:???
>>11
イランを工作してどうなる。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:33:34 ID:mcMFthxp
>>10
あの時は石油利権を欧米に握られて傀儡政権に近かったからな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:35:00 ID:???
ホメイニが同時テロの時に生きてたら何て言ったかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:36:43 ID:KpzwlfUj
モザデクまんせー

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:38:43 ID:8kwAPDlA
強引に欧米化を進めたら貧富の格差が広がっちゃって革命につながったんだっけか。
どうして中東の連中というのは国そのものを富ませようという発想がないのだろうか。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:53:39 ID:y8A+JnWE
「伝統釣法テンヤ釣り熊本県天草沖で爆釣!」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:54:36 ID:CJ98Ptr+
そもそも1が糞スレたてなければ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 18:01:24 ID:???
アラブは10世紀前後は明らかに近代で、世界最高の文明だった。
今は遅まきながら中世をやってるんだよ。
ふたたび近代に戻るには、まず石油が枯渇して、自力で商売を
しなきゃならなくなってからだろうね。

文明は、商業の発達とともに興る。

21 :パーレヴィ:04/11/13 18:04:50 ID:Kc+Ak/J5
ホメイニさえおらんければ、よかったのに。ほんまいらん革命やったわ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 18:13:16 ID:z5NQ/0hA
>>21
たしかに、いらん人間だったなホメイニは。
 それをかくまっていたのがおフランスなんだな。
 フランスって本当に騒動を起こすのが好きな国だ。
 やっぱりギロチンで創った国家だからだろうな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 18:21:06 ID:vMSUkbId
アラブ系の民族性が問題。なんせキティちゃんの多い民族性なんだからサ


24 :ホメイニ:04/11/13 18:40:54 ID:???
鬼畜米英はイラクに貼り付けられ取るそうじゃな。
ふふふ、イラン革命防衛軍がひそかに干渉してるうわさもあるらしいな。
フセインの盗賊も捕まったことじゃしイランにとっちゃイラク戦争はたなぼたじゃ


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 18:41:18 ID:cSELOLEl

http://www.geocities.com/inazuma_jp/actionreport.html

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 22:22:12 ID:???
>>1
そもそもイギリスが無かったらよかったし、ロシアが出なければ良かったし、
人がアフリカの森から出なければ、おまえのようなアホが世に出ることも
なかった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:14:40 ID:WnnnEQuZ
みな
もう忘れてしまったんだなあ
パーレビ国王の退位の後
親米派の暫定政権があったこと
そもそもイスラム革命の最初は学生連中がはじめたんで
ホメイニのホの字もなかったんだよね
で、
ホメイニおらんかったら
どうなったと思う?

求心力持ってるヤシがきにくわんから
といって力ずくで排除すればどうなるか?
なんてことは今イラク・アフガンで起こっていること
みりゃわかりそうなもんだが

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:20:07 ID:WnnnEQuZ
もっとも、日本国的には

ホメイニ政権に
(結果的にせよ)大損させられた
経緯があるからねえ

アレはある意味エリート商社マン(死語)さまの
面子丸つぶれな話だったし

ちょっと年配の方には恨み骨髄のかたも
いるだろう


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:21:16 ID:???
そもそもフランス革命がおきなければ・・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:31:57 ID:???
そもそもスンニ派とシーア派に分裂しなければ・・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:19:12 ID:???
そもそもビッグバンがなければ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 08:57:23 ID:???
そもそも地球がなければ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:33:57 ID:A3Bnk0Vw
イラン革命が起こらなければ、今頃イランはアメリカについていって、中東で
最も進んだ国になってたと思う。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:58:12 ID:???
最も遅れた国の間違いだろう
イラン>>>>>>>>>>>サウジ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 19:33:54 ID:???
パーレビ国王時代はミニスカートをはいた女が街を歩いていたらしいぞ。

日本もイランに倣ってイスラム革命を!少女売春と性病を撲滅しよう!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:48:59 ID:???
たしかに目の毒だよな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:53:49 ID:utwTYXLB
イラン革命が無ければ、サッカー選手だった父ファルサ氏の来日も無く、
ダルビッシュ有が、日本で生まれることも無かっただろう。

スゲーぞ、ダルビッシュ!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 23:47:47 ID:a+9ozJAD
イランで日本がワールドカップを決める試合、イランで生中継されたことがすごいと思った!!
イランのことを知らない人にとったは何も感じないだろうね。あそこまで徹底してると尊敬しますね!!
外国の文化を取り入れないイラン人。ホメイニの革命のあとイランは原始化したと欧米に悪口いわれてましたな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:05:53 ID:ZNT4mOB4
イランは、アラブ系じゃなく、ペルシャ系主体です。

40 :民の声は神の声:2005/08/09(火) 23:57:50 ID:???
ペルシヤ女には美人が多い
日本男子には濃すぎる嫌いはあるが

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 07:22:28 ID:oBRC07xW
>>40
ペルシャ・レバノン・シリア・ヨルダンは美人の宝庫。。。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 07:29:18 ID:ZdbBUhyN
ミッキー・サイモンはトムキャットを買えなかった。
イラン空軍に納入寸前に革命が起きたため、アメリカに返品される所を引き取ってきた機体だったので。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:19:49 ID:???
イランに長州魂を感じる アメリカ型資本主義なんて大嫌い

キリスト教の教えも忘れパン(国益)ばかり追いかける暴走国家(戦前日本に似てる)

イスラムのザカートは素晴らしいから見習えよ イエスのメッセージは愛でしょや

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:21:31 ID:9nre7gjr
1>>
アメリカがパーラビ朝と仲良くしていた理由:ソビエトの存在
従って、イランの軍も情報機関も近代化してあげた。
90年代以降ソビエトの危機がなくなった現状のなかで、
もし、パーラビ朝が残っていたとしたら、
イランの軍事力がアメリカにとって逆に危機なっていたはず。
従って、湾岸戦争のような戦争で、パーラビ朝の時代が終わっていたはず。
ちなみにアメリカにとって、80年代のイラクのフセインが70年代のパーラビ朝の役割を果たしていたことお忘れなく。

10>>
今年のイランの大学の進学者女子60%に対して男子40%過ぎない。
これはこの何年間傾向でもある。
日本との比較してほしい。日本に負けてないでしょう。
皆さんもうちょっと偏見の目で見ずに、
マスゴミにだまされずに真実を見る努力していたらいかがでしょうか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:44:30 ID:???
パーレビー王朝よりは民主的になっただろ
独裁制を肯定するのか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 06:13:55 ID:???
イランには長州魂を感じる アメリカなんかに負けるな!
資本主義って人間の欲望をベースにしてる金の社会 
キリストは他民族も愛せと言ったのに、金のためには戦争もする
悪魔の誘いにのっている状態 「人はパンのみに生くるにあらず!」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 19:15:11 ID:???
良いね〜イラン アメリカの低俗文化など入れる必要ない!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 01:30:39 ID:???
イラン人のオレが見たイラン関連のスレでは、必ずイランが叩かれているorz

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:05:38 ID:N1ioMv2L
権力は反対の極にスパイを置く

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:28:28 ID:lCHNyqRv
>>22 フランスがホメイニをかくまった理由はなにかあるのか?
   アメリカの中東政策への対抗心からか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 06:44:01 ID:???
イラン革命があったから若干寿命が延びたイラン。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 10:06:37 ID:2MZxz13l
キチガイには原爆を


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 20:23:58 ID:zylRG4RX
特定外来生物法が施行されました。
http://www.env.go.jp/nature/intro/y_kohyou_hatyu-ryousei.html#8

ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macrarius)に関する情報
●原産地
イラン、アフガニスタン、パキスタン、インド北西部
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●定着実績
国内外における定着は報告されていない。

●評価の理由
本種による在来種への原虫クリプトスポリジウムの感染が懸念されているが、実態は十分には把握されていないため、今後とも科学的知見の集積が望まれる。
今後は、本種を含むペット爬虫類が在来動物へのクリプトスポリジウムを伝播する危険性があることに留意すべきである。

●被害の実態・被害のおそれ
生態系に係る被害
病原性の高い原虫クリプトスポリジウムCryptosporidium sp.に感染した個体が多く輸入されており、在来爬虫類への感染、蔓延が懸念される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このヒョウモントカゲモドキ(レオパ)はキチガイ国家が原産のようですw
キチガイ国家の夷スラムテロリストはアメリカに住み込んで「ブリーダー」を名乗り全世界で売りさばいているのです!
レオパは日本にもヤクザを介して輸入されてきています!!
つまり連中はヤクザとつるんで生物兵器をわが国に持ち込んでいるのですww

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:58:43 ID:0bmNp9Sm
パーレビ王朝の最後の10年間は、アメリカとは仲が悪かったのが実情。
第1次石油ショックの時、シャーはサウジと組んで石油戦略による価格高騰
を実行、この時にすでにアメリカを怒らしている。本来、パーレビ王朝は、
親米・親イスラエルだったが、よりによってサウジのファイサル国王と組み
石油ショックを起こしたので当時のニクソン政権はカンカンに怒ってた。
おまけにイラン・サウジ両国は更なる石油の高騰も模索していた。
でニクソン政権はCIAの長官だったヘルムズをイラン大使に任命、パーレビ
王朝と敵対していた旧国民戦線(かつてモザデグを支持した労働組合が母体)
などと接触開始、イラン軍人や学生との交流も増やしてパーレビ王朝への対抗手段
を講じ始めていた。
>>27
>みなもう忘れてしまったんだなあ
>パーレビ国王の退位の後
>親米派の暫定政権があったこと
>そもそもイスラム革命の最初は学生連中がはじめたんで
>ホメイニのホの字もなかったんだよね

この指摘は超重要だと思います。当初は宗教革命ではなく単なる社会革命でした。
ダレがこの革命を準備したのでしょう?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:59:59 ID:0bmNp9Sm
ちょうど同じ時期に第4次中東戦争勃発に合わせて
ニクソン政権は、ペンタゴンに米軍(緊急展開部隊)によるサウジの石油地帯
占領計画を立案させ、更にシュレシンジャー国防長官は、アブダビ占領を準備し
ていた。この頃はパリ和平協定の後であるがベトナム戦争は続いており中東だ
けに米軍を集中できない事情があった。南ベトナム防衛の責務をアメリカは
背負っていた。
1975年にサウジのファイサル国王はアメリカに留学していた王子に暗殺され
パーレビ国王は1980年革命で国を追われその後病死。サウジ王朝は続いているが、
石油ショックを画策した両国王は、政治的にも肉体的にも長くは続かなかった。
サウジも革命前のイランも親米国家のように言われるが、中東戦争や石油ショック
の時はアメリカと利害が対立し、今回の9・11のときのようにサウジの人間が多数
参加しているのを考えると単純な関係とはいえないし、今後のアメリカとサウジの
関係は微妙になりがち。




56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:19:31 ID:0bmNp9Sm
ヘルムズ駐イラン大使は、バザール商人への接触も図っている。
パーレビ国王の“白い革命”とは距離があり産業の近代化により既得権の
喪失が考えられる層である。
パーレビ王朝の崩壊の原因のは、オイルダラーを当て込んだ白い革命に
よる貧富の差の拡大といわれるが、一般庶民は、それほどの格差に悩ま
された訳ではなく教育にも行き届いていた。ただしSAVAKによる反体制派
への弾圧は庶民の憎悪を買っていた。イラン革命時には、革命側に寝返った
兵士や民間人主体の革命防衛隊にSAVAK要員が惨殺されるケースが続発した。

ホメイニによる「法学者による統治」は60年代から唱えられ、徴兵された兵士
や下士官に絞ったイラン軍への宗教界からの呼びかけは革命前から始まっていた。


57 :革命的ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/08/30(木) 05:05:21 ID:uAq7HnLi ?2BP(210)
■■■■■沖縄県は琉球府に名称変更せよ!■■■■■                
 近年、国連地名標準化会議において日本海を東海表記とする論争が続いている。  
 その理由として、日本海は植民地時代に付けられたものであり不当であるとしたものである。
 もしこれが真実であるならば、沖縄県についても同様のことが言える。    
 沖縄という名称は日本の植民地化によって勝手につけられたものだからであり、皇室天皇制という名の軍事政権によって500年の歴史的重みを弾圧するためであった。
 そこで、沖縄県を琉球府として名称変更を求めるものである。        
 これにより沖縄は植民地支配における軍事拠点とその風評被害に対して、地域格差解消のための理由が明確に存在することとなる。
 ひいては、琉球府の主権を国際社会において尊重することとなり、国際社会と同調して日本政府及び米軍基地に対して歴史的根拠に根付く強い発言を期待できるのである。
 沖縄県は、500年の国際的な歴史に相応しく、連邦政府のような強い主権の相続権を有しているのであるから、決して軍事政権を踏襲する皇室天皇制のために主権放棄すべきではない。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)