5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

OPECを反トラスト法で訴える??

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:53:39 ID:uItgmFAK

OPECを反トラスト法で訴えるというが、果たしてこんなこと可能だろうか??


「OPEC提訴法案」可決 米下院、原油カルテルで
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070523/sng070523004.htm
ガソリン高騰No! OPECに提訴権限で対抗 
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070524/usa070524000.htm 
米下院:ガソリン価格つり上げ禁止法案を可決−大統領は拒否権発動も
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=aWiqvtf3aJnw&refer=jp_us

NOPEC(石油生産輸出カルテル禁止法)
正式法案名:No Oil Producing and Exporting Cartels Act of 2007
法律の内容:反トラスト法を改正して米国の司法省と連邦通商委員会が石油輸出国のカルテルによる意図的なガソリン価格吊り上げを取り締まり、罰するための権限を与える。
ターゲットは米国経済に影響を及ぼすありとあらゆる組織が対象。

詳細
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:HR2264:
http://courtney.house.gov/News/DocumentSingle.aspx?DocumentID=65954
http://www.heritage.org/Research/EnergyandEnvironment/wm1463.cfm
石油生産輸出カルテル禁止法に対してロシア外務省が反応した。「国際法違反」だとよ。当たり前だ。
http://en.rian.ru/analysis/20070524/66055939.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 12:25:45 ID:+ExvxEjO
米下院:ガソリン価格つり上げ禁止法案を可決−大統領は拒否権発動も
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=aWiqvtf3aJnw&refer=jp_us
5月23日(ブルームバーグ):米下院は23日、ガソリン価格のつり上げを 連邦の犯罪と見なす法案を賛成284、反対141で可決した。違反企業には最高1億5000万ドル(約180億円)の
罰金が科せられることになる。ガソリン価格高騰に対応した下院での法案可決は今週2件目。22日には、司法省が石油輸出国機構(OPEC)を相手取り反トラスト法(米独禁法)違反
訴訟を提起することを認める法案が可決された。 ガソリン価格つり上げ禁止法案を提出したバート・ステュパック議員(民 主、ミシガン州)は23日、記者団に対し、議会は
「高いガソリン価格に真剣に取り組んでいる様子」を米国民に示したい考えだと指摘。「われわれは価格の低下を導いていく」と述べた。
エネルギー省のエネルギー情報局によると、今週の米ガソリン平均小売価 格は1ガロン=3.218ドルと、過去最高を記録。年初からの上昇率は38%に達している。
一方、ブッシュ米大統領は、同法案に対して拒否権発動も辞さない構えを 示している。23日の政府発表文は、法案について「ガソリン価格の統制につな がる可能性がある。
場合によっては1970年代のような給油待ちの長い列が復活しかねない」と指摘した。上院では商業委員会が今月8日、自動車の燃費を向上させる法案の修正条項として、
価格つり上げ禁止措置を承認した。本会議では来月、包括的なエネ ルギー関連法案の一部としてこの措置を審議する見込み。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 21:03:06 ID:???
んじゃOPECからの原油は禁輸にするの?

4 :ナナシシステム[WAN Network by 評 ◆8o3nia8Vd6 :2007/05/31(木) 12:21:05 ID:jIYgcpfu
>>3
>>1とそのリンク先には「禁輸」とは一言も書いてない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:08:42 ID:???
じゃ実効性はあるの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:53:32 ID:gvov/t6x
>>5
OPEC諸国を刺激して逆効果になるだろうと予測されてるが議員たちは何かをやっているフリをせざるを得ない。 
―てなことをニュースで解説してた様な気がする。 議会の対中強硬論もそれに近いんだろう。 

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 02:22:24 ID:6G7zLG1L
>>5
司法省が価格操作のためのオーペック加盟国を訴えることができる変えそのような訴訟に対して
主権国家が訴える対象からはずされているが、石油生産輸出カルテル禁止法ができれば
主権国家が独占禁止法の適用除外からはずされてOPEC加盟国を反トラスト法違反で訴えることができる。


何でもかんでも裁判で解決しようとする米国らしい話だww


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 04:16:15 ID:???
訴えてクロになって刑罰はどうすんの。
国王や大統領や首長を収監するのw

9 :ナナシシステム[WAN Network by 評 ◆8o3nia8Vd6 :2007/06/06(水) 21:30:50 ID:V8vbteS6
>>8
米国人はムカつくことがあればなんでもかんでも訴訟をおこせば全部解決すると思っているらしい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 12:56:37 ID:OIm7JBtk
>>8
価格カルテルの結果、米国市場に損害が発生したら外国での価格カルテルでも米国の反トラスト法の対象になる。
反トラスト法はカルテルの首謀者個人に対して罰金だけでなく、懲役刑・禁固刑といった刑事罰もセットでついてくるのが特徴。
要するにカネを出せということ


いずれにしても儲かるのは弁護士だけ(笑)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 20:56:22 ID:Qc7MQ5SY
>>2
ブッシュの背景が今わかった
うっすら気づいてはいたけど

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:40:56 ID:8CnNPdZI
>>8
米軍パナマ侵攻の経緯を知らない厨房がいるとは…。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:22:41 ID:Ovw5lCO7
反トラスト法

反トラスト法(Antitrust law)は米国における独占禁止法である。アンチトラスト法とも表記される。

19世紀後半、アメリカにおいて独占資本の形成が進むと、自由競争の結果発展した大企業を放任することが、むしろ逆に自由競争を阻害するという事態を招いた。
代表的な例としては、スタンダード石油トラストなどが挙げられる。そのため、政府は一連の反トラスト法を制定し、独占資本の活動を規制することを図ったのである。
反トラスト法はSherman Act(シャーマン法)、Clayton Act(クレイトン法)、Federal Trade Commission Act(連邦取引委員会法)の3つの法律等で構成されている。
シャーマン法第1条でカルテルが禁止され、第2条などで独占行為が禁止されている。
 米国では初期の独占は 「トラスト」 (議決権信託) の形をとり、これに対する反対運動の結果、法律が制定されたため、「反トラスト法」と呼ばれる。
米国反トラスト法の大きな特徴の一つは、政府による執行だけでなく、私人(被害者)による提訴(3倍額賠償請求)が極めて活発なことである。
かつては、こうした私訴が濫用されているという批判も強かったが、原告適格等に関する判例により、濫用的な訴訟はなくなっていると評価されている。
外国企業にとっては、反トラスト法の「域外適用」(米国市場に効果が及ぶ限り、外国で行われた行為に対しても米国法の管轄権が及ぶとする「効果主義」による法執行)
が長年、大きな懸念であった。ただし、米国政府に限れば、国際礼譲の考慮が機能しており、1980年ころまでのような外国政府との深刻な対立は生じていない
(ただし、私訴については、こうした考慮は期待できない)。米国反トラスト法は、世界中から注目され研究されているが、反トラスト法及び一般手続法に見られる特異性
(例えば、刑事罰等による制裁への信頼、3倍額賠償、極端なディスカバリー)のために、継受しやすいものではない。
最近ではサムスン電子、ハイニックス半導体、インフィニオン、エルピーダメモリ(全て米国国外の企業)がDRAMの価格操作で反トラスト法の制裁を受けた。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:16:13 ID:nmKEAo73
ブッシュきもい

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)