5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム教諸国がキリスト教諸国を追い抜くためには

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 19:02:19 ID:AbTrOcwY
どうすればいいか
中世の頃のような栄華はもう戻ってこないのか・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 19:24:06 ID:???
サイレントサバイバー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:29:53 ID:???
イスラムは個人主義が発達しすぎて近代化に至らなかったと思うんだが・・・

4 :1:2007/07/15(日) 21:43:18 ID:AbTrOcwY
ほす

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:22:10 ID:???
アラビア〜ン

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:59:16 ID:KYxRUfNE
今の現状じゃあね・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 17:35:30 ID:2/Zuck+w
ほす

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 17:41:36 ID:???
イスラム圏が復興するにはやっぱ他国との貿易による発展が不可欠でしょ。
アラビアンナイトの頃なんて拝火教の奴らとでも仲良くできてたんだし、今のイスラムの硬直した
態度の原因は異文化との交易が廃れたからだと思う。
イランの核開発問題とかも、経済制裁なんかじゃかえって事態を悪化させるだけ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:30:43 ID:2/Zuck+w
同感だな
欧米の植民地時代の傷跡が尾を引きずってる感もあるがな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 06:28:32 ID:BWMSED3o
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛したイタリア人宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 04:33:30 ID:/s1n9deK
イスラムがキリスト教国を追い抜くには、イスラムを捨てるしかないだろ。
キリスト教国もそうやって、産業革命とかできたんだからな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 06:39:29 ID:UN9rbtNm
そうなのか?
捨てては無いだろ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:12:11 ID:LKABKR5k
>>1
変な事を考えるな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 17:23:54 ID:sTazkTAs
科学技術も、ギリシャからイスラムに伝わって、アラビア科学として発達してからルネッサンスに至った前例がある。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:43:04 ID:1CFLn8s9
保守

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 03:55:30 ID:3bkYvZJ2
今の戦争どうにかしろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 04:55:09 ID:E/b5Ae5L
 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:09:36 ID:xgzmZt4y
顕正会がどうかは別として、日蓮大聖人に背きぞんざいに扱い続けた日本
に滅亡 亡国の危機が迫っているのは間違い無いだろ?
事もあろうに、そういう偉大な悟りを開かれたお方を日本の中枢
(鎌倉幕府)は処罰を行い 流罪し 首まで斬ろうとした。
しかも、その行為を悔いることなく大聖人様に対して冷淡極まりない扱い。
700年後の現在に至るまで。
二度に渡る元寇 応仁の乱 戦国の争い 江戸時代の一揆の数々や
島原の乱 日清及び日露戦争 二度の世界大戦 そして敗北・・・・。
これらの出来事は、日本民族が日蓮大聖人様に長い間背き続けたこと
による天罰でしか無いのだ。 日本民族が大聖人様に背き続けるならば、
今まで以上の恐ろしい天罰が待ち構えているのは言うまでも無い。
豪雨 異常高温 大旱魃 大飢饉 日本全体を壊滅に追い込む大地震
北朝鮮や中国 ロシアによる日本本土への核攻撃 米国の裏切りによる
日米同盟の崩壊 細菌テロ 病原菌による病気の広まり・・・・。
日本に残された時間は、はるかに少ない。

今こそ1億総国民が大聖人様への冷たい扱いを悔い改め、
「南無妙法蓮華経」とみんなで唱えよう。
そして、本門の戒壇である国立戒壇設立の実現を国民全てが悲願
することである。 それが実現することで、日本には未来永劫の安寧と
平和が必ず訪れるのである。

クリスマスやバレンタインなどの邪教のイベントを祝う暇があるなら、
「南無妙法蓮華経」と何回も唱えよ。 
無間地獄へ逝きたく無いのならば。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 13:49:04 ID:JiRorKp4
ほす

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 10:35:03 ID:sWSt2Bx7
テロが一段階したら疾風の如く伸びそう・・・

21 :NHK:2007/09/13(木) 22:01:17 ID:1MTNUxdd
サウジ外相、米主導の中東和平会議に欠席示唆
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070913AT2M1202X13092007.html

ブッシュ米政権の主導で今秋に開催する中東和平を巡る国際会議に「サウジ代表を派遣しないかもしれない」こういうことが重要だ!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:17:41 ID:AO827KdL
アメ公中心じゃあね〜

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:36:23 ID:yMoe42Ml
コーラン翻訳して全世界に布教活動しないと信者頭打ち。
キリスト教の営業活動見習うべき。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:02:01 ID:+1D+s50S
>>18
世界的視野で見れば日本ほど大繁栄を謳歌し続けてきた国はそうは無いんだが?

つーか、日蓮死んでから何年経つんだよボケ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:04:18 ID:N2BUDcHO
セネガルってピーナッツの産地
http://www.kikori.org/kuni-betu/senegal/

でも、主食や料理は違うらしい
http://www.apporter-nao.com/naoko/mafe.htm
http://www.d7.dion.ne.jp/~usakou/11food.htm




26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 04:01:11 ID:5qWiDtvl ?2BP(0)
とりあえず男尊女卑が強すぎ。

姦通→死刑なんてありえなすぎ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 12:33:08 ID:Rpv82/wS
ううん、ううん、石油でお金すっごい取られてるし、どんどん上げるから生涯の敵のアメリカがやられて
そうすると日本もやられる。不景気に。それにイスラム人口が増えてるからみんなでテロ起こされたら
滅びちゃうかも、先進国。日本が不景気になるのはやだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 14:34:36 ID:???
イスラム教を現実に撲滅するには、欧米社会における反イスラムの雰囲気を決定的なまでに高める
必要がある。同時多発テロ以後のアメリカはもとより、ヨーロッパでも、ドイツではトルコ系移民に
対する不信感が強いし、フランスではアルジェリア系移民、スペインではモロッコ系移民、
イギリスではパキスタン系移民への警戒感が強まってはいる。しかしアウシュビッツの歴史から、
欧州ではまだ皆殺しの合意は出来そうもない。中東には心強い殺戮の下手人候補であるイスラエルが
あって、ナチスの行為をアラブ人殺戮に転嫁しそうな気配はあるが、依然国際社会における生温い
人道主義が世を覆っていて、どこも具体的な行動をとれないでいる。アメリカは殲滅ではなく民主化を
旗印に戦争してるから、イラクでも偶発的な虐殺は多数あるが組織的な絶滅戦争はしてない。
重要なのはかつての世界恐慌のような深刻な経済・社会的危機が世界を覆うことである。そうすれば
かつてのドイツがそうだったように、愚かな大衆は、あるいは支配階級を代表する政府は、
不満の捌け口を、潜在的に敵意を持っていた相手に向けようとする。偽善の仮面など剥がれ落ちて
しまうわけである。現在の欧米なら、確実に鼻つまみ者の少数者としてのイスラム教徒である。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 14:35:41 ID:???
またこれも重要なことだが、イスラム世界は世界経済の上で、未だ中国やインドのように重要かつ
必要不可分な要素ではない。アラブ首長国連邦やカタールなど少数の国々は、その経済力のゆえでは
なく、国土からたまたま原油が湧いた結果繁栄しているに過ぎない。別に石油が湧いた受益者が
イスラム教徒である必要はないのである。また移民者としてのイスラム教徒も、かつてのドイツに
おけるユダヤ人のような社会的、文化的に重要な地位を占めてはいない。むしろテロや一般犯罪の
温床であり、社会の邪魔者である。イスラム教徒を地球から一掃してしまえば、国際社会はより安定
したものとなり、また彼らが占めていた広大な土地は、人口過剰の国々からの移民先として全人類的に
とって有用になる。殺戮に情けも容赦も必要ない。これはいわば、人類という共同体にできた致命的な
悪性腫瘍を取り除く外科手術であり、たとえ痛みを伴うにしても、今のうちに勇気をもって貫徹
しなければならない。さもなければ彼らはこのまま不気味に増殖を続け、遂にはその毒によって
母体である人類全体を死に至らしめるだろう。女子供とて見逃してはならない。イスラム教の教えを
信じる者が生き残っている限り、彼らはすぐに他の健康な部位に転移し、手術 によって肉体が弱って
いるのを尻目に再び勢力を盛り返し、やがては反撃を開始する。であるから、彼らを全て取り除く
大手術は一回きりでなければならない。我国の優れた科学技術も、その際には優秀な医療機器や
放射線療法や化学療法の技術を提供して癌の根治に役立ってくれることを望む。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 17:38:31 ID:yUOJR0nx
イスラム教は脊椎動物で言えば爬虫類である。

イスラムの教えは中世から全く変わっていない。
「コーランか、剣か」の非人道的な教え、
一夫多妻制が歪められて生まれたハーレム、
偶像崇拝を否定しつつ預言者や聖人を崇拝する狂った教義、
神の名の元に―同じ民族であろうと―異教徒を拉致しては殺し、
女・子供を堕落させていく野蛮さは現在でも残っている。

爬虫類の生態も恐竜が闊歩していたジュラ紀から変わっていない。
彼らは冷血動物な上に極めて脳の容量も小さく、社会性など全くない。
基本的に「食う・寝る・交尾する・戦う」ことだけが彼らの生き様である。
そして、爬虫類が食いものにするのは昆虫のほか、
彼らより進化したネズミ、ウサギ、トリなどの温血動物である。
さらに彼らは共食いすら容赦なく行う。

古来より全く変わらない自らより進化している異種族や
同胞を食い物にする非人道的なものの代名詞、
爬虫類・イスラム教はこの世から撲滅すべきである。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 17:39:33 ID:???
>1
無理。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)