5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】反政府勢力支援せずで合意=スーダン、チャド、中央アフリカ[02/17]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2007/02/18(日) 05:16:20 ID:???

仏南東部のカンヌで開かれているフランス・アフリカ首脳会議に出席している
ラム・スーダン外相は15日、スーダン、チャド、中央アフリカの首脳が
それぞれの国の反政府活動を支援しないことで合意したことを明らかにした。

同外相は「各国は他の国の主権を尊重し、どの国も自国領土内の反政府活動を
支援しないという約束だ」と語った。

主催国フランスの大統領報道官によると、首脳会議では、この合意文書にこれら
3カ国の首脳および他の6カ国の首脳が署名した。

3カ国は@それぞれの国の主権尊重A3カ国間の協力強化B国連およびアフリカ連合
(AU)との協力−の3原則で合意した。

スーダン西部ダルフール地方の民族紛争がチャド東部ならびに中央アフリカ北東部
に波及して以来、スーダンとこれら隣国2カ国との関係は悪化している。
 
チャド北部の反政府勢力はデビ政権転覆を目指している。また中央アフリカでは
昨年10月以来、反政府勢力がボジゼ大統領を追放するため武力闘争を展開している。

チャドと中央アフリカはともに、スーダンが両国内の反政府勢力を支援していると
非難している。

これに対しスーダンは両国の主張を否定し、逆にチャドと中央アフリカがダルフール
の反政府勢力を支援していると非難している。
 
15日の首脳会議にはバシル・スーダン大統領、デビ・チャド大統領、ボジゼ・
中央アフリカ大統領のほか、ムバラク・エジプト大統領、クフォー・ガーナ大統領
(AU議長)らも出席した。

ニュースソース
http://news.livedoor.com/article/detail/3032921/


2 :板名変更議論中@自治スレ:2007/02/19(月) 12:18:27 ID:cu6+ItvX
1 名前:☆ばぐた☆投稿日:2007/02/16(金) 17:00:40
【社会】 “世の中のカン違いバカ男に「殺意を覚える」” 女性の支持集めるmixi本に、アンチコミュニティも★2
ニュース速報板http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171612840/

・「世の中のカン違いバカ男をぶった斬ります!」
 これは今年1月に発売された「話のつまらない男に殺意を覚える」の帯に書かれたキャッチ
 コピー。この本は「mixi」上で女性たちの支持を集める同名のコミュニティ(掲げられた
 テーマに賛同する人が集まり、掲示板にトピックを立て、書き込みをする仕組み)に書き
 込まれたコメントを抜粋して紹介したものだ。コミュニティの参加者は1万人を越える。
 合言葉は「オマエが黙らなければわたしが黙りますから…」。

 合コンでいきなり馴れ馴れしくしてくる男、職場でセクハラ発言を繰り返す上司、自分を
 かっこいいと勘違いして女を見下げる男、やたらと甘えたメールを送ってくる男に「殺意を
 覚えた」発言が目白押し。その内容を5段階の「殺意レベル」に分け、コミュニティの管理人
 ドレミファ氏が痛快なコメントをつけている。思わず「ああ、いるいる。こんな人」と納得する
 内容。殺意まで覚えなくてもいいと思うが、日頃からその人にムカついていたら、小さな
 一言で我慢の限界に達することもある。普段から困った男性諸氏にストレスを溜めている
 女性たちは、読んでスカッとすることだろう。立ち読みで失笑する女性を見かけることもある。

 俗にいう「あるある」本なわけだが、「あるある」なだけに、男性たちが読むと不愉快極まり
 ないはず。帯には「男友達へのプレゼントにも最適」と書かれているが、相手によっては
 友情にひびが入る恐れもあるので要注意だ。
 さて、出版に当たっての著作権問題も絡み、mixi内には「話のつまらない男に殺意女に殺意」
 「話のつまらない本に殺意を覚える」という、殺意返し的なコミュニティが立っている。もちろん
 困った女性たちに日々苦しめられている男性たちにも言い分はあるだろうから「勘違い女に
 殺意を覚える」「話のつまらない女に殺意を覚える」などのコミュニティも出てきているようだ。
 http://news.livedoor.com/article/detail/3019679/

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)