5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】アメリカが干からびてゆく…[07/06/11]

1 :フライングやるっきゃナイツφ ★:2007/06/11(月) 15:27:15 ID:???
米国の異常乾燥が深刻化している。降雨がないまま夏になると国土の半分が
乾燥状態になると懸念されている。
特にひどいのが南西部、南東部、ミネソタ州北部。カリフォルニアとアリゾナ
両州に始まった異常乾燥が11の西部州に広がった。

3000万人に水を供給するコロラド水系のパウエル湖、ミード湖の貯水量は
半分に減った。ロサンゼルス郡は昨夏以来の降水量が平年時の21%しかなく、
防火のため、独立記念日(7月4日)に開催予定だった花火大会は中止を
余儀なくされた。

カリフォルニア州中央部の牧場では牧草を求めて牛を他の州に移動させ、
フロリダ州南部にあるオキーチョビー湖は水深が2.6mまで下がった。
また、アラバマ州ではナマズ養殖池の水が不足し、トウモロコシや小麦が
危機にさらされているという。

全国乾燥緩和センター(ネブラスカ)のドナルド・ウィルハイトさんは
「水は無尽蔵な資源と思ってきたが、蛇口をひねっても水が出ない事態も
考えられる」と心配している。

ソースは
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/56383/

関連スレは
【豪州】干ばつと霜被害により、ワイン用ブドウの収穫量が25%減少 過去10年で最低 長期的には利点も[06/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1181488416/l50
【オーストラリア】キャンベラの水道を管理する公営企業が水の使用制限強化を準備 深刻な干ばつで[07/05/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1179283840/l50

依頼を受けてたてました。

2 :年中ダイエット:2007/06/11(月) 15:29:54 ID:eHJmgmjV
一体、何が始まるんです?

3 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:32:50 ID:uNmgc2qE
レイク・ミードのバスが心配だ。

4 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:32:52 ID:71LQ6Cyz
>>2
仕方ないからコーラ飲むんじゃね?

5 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:33:39 ID:OeroTukw
昨晩のNHKスペシャル見たか?
中国の旱魃・水飢饉もすごい。
米中とも干からびるのか

6 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:34:04 ID:uLIl2/YN
穀倉地帯も地下水使い過ぎで枯渇しだしたらしいな

7 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:34:48 ID:DesQABvK
想定外ってかw

8 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:37:02 ID:++b4JMdB
また、日本のヤクザの仕業。とか言うのか?

9 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:37:02 ID:c4sV1qdh
米中の間の日本は大雨か

10 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:37:10 ID:GXGFhvQ2
旧約聖書のユダヤ人に戻るがいい
土地を捨てて他に移るんだろ?

11 :どうでもいい:2007/06/11(月) 15:38:29 ID:88zRl2bC
原爆を落としたので天罰が下る。


12 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:39:03 ID:h/tiKzkD
>>5
日本も他人事じゃないぞ

13 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:39:30 ID:DdcRyvrY
なんかの特別番組で見たけど、
いまから温暖化対策打っても、ブレーキを掛けるには
時期としては、遅すぎの感じらしい。

進行度合いを緩めるだけで、行き着くとこまで、いくらしいよ。

14 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:39:31 ID:5kInKg64
地下水といっても水脈でつながっていない
いわゆる地層に閉じ込められいた水で
雨が降ったら補充されるというものではないらしい。

15 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:41:24 ID:8/l5Dhtz
そんでいて、夏を過ぎると洪水になるほどのハリケーンだったりして。

さすがのアメリカ人も皆ecoを騒ぎ出すだろうな。ついでに中国も
なんとかしてくれ。


16 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:41:45 ID:ZkFrHZEF
しかし またこれで 輸入に頼る食料品の国内価格が影響を受けて 値上げになる。
税金か年金かNHK安くしれ!

17 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:43:11 ID:SBD8C86p
京都議定書に調印しない国にはいい黄身だ

18 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:45:21 ID:vnNE2U6i
自業自得だ。
小麦をアメに依存する日本も目を覚ますだろうて

19 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:48:03 ID:8GijReW2
地球温暖化と大陸内部の砂漠化が関係あるって聞いたんだけど

本当か?

できれば詳しく教えてくれ

20 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:55:47 ID:uwcoZDaI
この国、もう干からびてるじゃん

21 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:56:04 ID:JgkjXr77
>>19
温暖化→海流変化→気候変動→
熱帯が亜熱帯に、亜熱帯が乾燥気候に、
ツンドラは温暖湿潤に、温暖湿潤が亜熱帯に、
ツンデレは素直に、と
自然環境に多大な影響が出る。

22 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:57:08 ID:ryXmJEsm
海水位が5メートルほど上がれば世の中おもしろくなるかもしれん

23 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:57:15 ID:3chSBICK
米中もろとも消えてなくなれ

24 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 15:59:28 ID:fJtYDT32
>>8
昔 NINJA   白昼の街中を黒装束で走り、壁に張り付き、刀で何でも真っ二つにする。
今 YAKUZA 露西亜製の気象兵器を操り、WW2の原爆投下の報復として竜巻を作ったりして米本土を攻撃する。

25 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:00:47 ID:VQfPHq6X
>>23
バーカ! だから他人事じゃないって何度言えば…

<丶`∀´> 以下の脳みそだなww

26 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:04:39 ID:WDDa+/xf
まぁ、この一万年ほどたまたま温暖な気候だっただけともいうがな。

27 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:11:03 ID:QHJ9ZbeL
アメリカ万歳

28 :アルキメンデス ◆kxrJVlZ8OE :2007/06/11(月) 16:16:38 ID:fV/l2xNC
>>14
これ前から言われてましたね。
大深部に透水層の「湖」があるという説ですね。
確かグレートベースンの地下水は20年以上前から枯渇が指摘されていたはずです。

>>19
大気循環に関しては、よほど明確で巨大な現象でない限り因果関係は証明できませんので、
「そういうことを話す人がいる」程度に思っておくのが無難です。
温暖化も思い出せる限りで
+-二酸化炭素のせいだよ派
| +-人間の出す二酸化炭素のせいだよ派
| +-むしろ森林破壊で二酸化炭素が吸収されないのが問題だよ派
| +-総量を量ると火山ガスが圧倒的だよ派
+-太陽の活動が活発だからだよ派
+-地球の歴史から見れば誤差の範囲だよ派
+-都市の気温データの平均でヒートアイランド効果が混じっているだけで、衛星観測のデータでは大して温暖化してないよ派
とかあって、それぞれ科学的で否定の難しい証拠を出してますから。

29 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:16:48 ID:GXGFhvQ2
仕方ない
太陽から少しだけ離れようか

30 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:23:35 ID:nJKPiNDH

>>5
つーか、今頃知ったのかよw
国際民として恥ずかしいぞ、東亜に留学して来い。

31 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:32:41 ID:H7pVcJNG
>>22
海水位ってあがるん?

32 :カトリーナ:2007/06/11(月) 16:36:44 ID:3d1Ngy3B
ニューオーリンズに集合せよ。

いやになるぐらい、雨が降るぜ。短時間にな。

33 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:37:01 ID:EYtgfptM
>>21
>ツンデレは素直に

それはマジ、やばいんじゃないか?

34 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:38:42 ID:CyNTSGoo
海水の脱塩して大陸横断パイプラインでも通せばいいじゃん。
他の国では馬鹿馬鹿しくて考えもしない高コスト高リスクの力技を
素でやってくるのがアメリカ流だろ?

35 :66:2007/06/11(月) 16:42:33 ID:i56kaiWS
米国干からびたら、豆腐も干からびるよ。

36 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:45:08 ID:6IOhQvwS
>>31
上がるよ
数十年すりゃ東京は海の底だ
まあ俺らがじいさんになってからだから関係ないけどな

37 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:48:31 ID:QAlWHKtD
アラスカも森が乾燥して山火事が収まらなくなってきてるみたいだね

38 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:53:04 ID:oIJtuAG/
アメリーカへ行けば
顔を洗うにもコカ・コーラ

39 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 16:58:44 ID:7m9Axs7H
食糧自給率を本気で上げてかないとやばいんじゃねーの?

>>15
それは沿岸部だけね
内陸部はからっから

40 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:19:01 ID:/b20CDez
この旱魃に対応するため、アメリカは全土に水をまいた

一方ロシアはウオッカを

41 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:19:13 ID:28HYuQ3G
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu145.htm
二〇〇六年七月に日本のゼロ金利が解除され、金利が○・二五パーセント上昇した
瞬間、アマゾン川のポロロッカのように、世界の資金の流れが逆流し始めたことに
気づかなければならない。日本が金利を上昇させていくかぎり、この流れは
いっそう激しさを増していくばかりだ。同時に、
アメリカの不動産バブル崩壊、株式バブル崩壊がこれから始まるのだ。NYダウ以外
の投資先を探して、一流のファンドマネジャーたちは淡々と大移動を始めている。


42 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:28:50 ID:NmulIyIO
>>21
>ツンデレは素直に、と

 そんなの……やだ(´;ω;`) どうやったら、地球の環境変化を抑えられるんだろう

 つか、笑った。最高だよ、あんた。

43 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:44:03 ID:9ok0DILV
微生物学、農学、食品化学をやった工学部の俺にはそれでも職が無い。
もうなんかぶっちゃけさ、どうでもいいわ。アイデア出しても上に取ら
れるだけだからな。アホくさ。偉い人がどうにかすれば?

地球の為、国の為に・・・なんて考えていた時期が私にもありました

44 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:49:17 ID:GA0iid9h
水が売り物になるって事?

45 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:58:02 ID:Gs7paRAG
日本は世界最大の水の輸入国

46 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 17:59:51 ID:NmulIyIO
もともと、アメリカは大半が砂漠だろうて……

47 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:03:22 ID:qwfIyJ8l
>>43
どうぞ、くさらないで下さい。
あなたの能力を最大限に生かせる職が、きっと見つかりますって。


48 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:08:00 ID:qyk61ujF
>食糧自給率を本気で上げてかないとやばいんじゃねーの?

自給率を上げるより、廃棄率を下げるほうが全然いいんじゃないか?

49 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:18:57 ID:9VuaZFBK
中国は日本へ難民が流入してくる恐れがあるから警戒しないとな。

50 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:33:36 ID:XKpo29fx
>>44
近い将来、水の奪い合いで戦争って事態もありえるらしい。


51 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:33:38 ID:8+MmRMOh
アメリカやりすぎ

52 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:37:47 ID:DpIqxMDS
でも雨が少ないとブドウの糖分が上がっていいワインができるんだよ

53 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:45:35 ID:rT/TmgBq
むふふ。道徳や秩序が破壊された今の世界は嫌いなのでホロンでもいいよ。未練は無い。

54 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:50:41 ID:o2Mok08o
俺は未練があるので勘弁してくれ

55 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:55:13 ID:jBteb+qT
どっかの国の人工降雨のせいじゃね?

56 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 18:59:27 ID:zKH2x90b
アメリカの大平原はネイティブがバッファローを増やすために
長年、野焼きしてできたの。

57 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 19:07:51 ID:4cBUR0vI
水が無ければコーラを飲めば良い

58 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 19:14:15 ID:++b4JMdB
そのコーラを作る水はどうするんだ、とマジレスしてみる。

59 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 19:29:43 ID:laj8Wuid
コーラは血と汗と涙で出来てるんだよ

60 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:07:11 ID:5k//lVfY
ちょっと昔、難病にかかったアメリカ人のドキュメンタリーやってて、
そのアメリカ人のオッサンは1日何種類もの薬を服用しないと生きていけな、って解説のところで
その薬をダイエットコークでごくごく飲んでいたのには驚いた。

61 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:15:44 ID:XEj3j9d7
水資源を豊富に持つ日本が21世紀をリードする

62 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:22:49 ID:/ullJRWE
アメリカがなくなったら世界は平和になると思う。

63 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:29:11 ID:HtNH+F6W
>>62
アメリカに隠れて見えにくいけどDQN国家は先進国辺りに沢山いるし
アメリカがつぶれたら、1番狙って世界情勢が不安定になるか、
どっかがアメリカの位置に置き換わるかの2択かと

64 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:32:26 ID:MnMTVqdy
日本は干からびない

65 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:33:56 ID:p56t1xPw
>>62
とりあえずアメリカなくなったら紛争は爆増するよね

66 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:36:59 ID:aCnPHTOM
水戦争か…
本当に起こったら水資源が安全でわりと豊かな日本は真っ先に狙われるな。

67 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:42:07 ID:ZPsxsB1E
元から食の砂漠

68 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:42:12 ID:fLAaD9aN
淡水化プラント作ればいいんじゃ

69 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:43:30 ID:ruBLSCgG
地球の表面積の約7割は海なのにねぇ

70 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:43:48 ID:QqYYHFMt
アメリカの大穀倉地帯の地下に眠る太古の帯水層が枯渇したとき、
世界規模の大飢饉が起こる。

71 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:44:01 ID:CVXgLGjO
日本は海水淡水化のプラントで儲けれるな。

72 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:57:42 ID:ruBLSCgG
【環境】日本の海水淡水化技術を世界平和の為に貢献しよう…朝日新聞[06/11]

73 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 20:59:49 ID:P/5T8c2D
>>72
技術を中国様に献上しろってことかwwww

74 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 21:24:04 ID:BlFIFZBL
>>72
アカピは本当に宗主国様が好きだなぁ。死ねばいいのに

75 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 21:49:42 ID:KdEgOSJD
水をくみ上げすぎて塩分が地表にたまるとかなんとか。
アメリカの話じゃなかったっけ。
うろ覚えですまん。

76 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 22:00:26 ID:b0pLEs3i
日本大ピンチだな

いや、世界の半分以上の国が米豪南米の穀倉地帯に依存してるから世界がピンチかな

77 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 22:03:05 ID:b0pLEs3i
>>39
人口減で温暖化で異常気象なのに上がる訳が無い
数十年すれば、日本の米作地帯も米つくれなくなるよ
巨大台風や冷夏や暖冬で壊滅するリスクも高い

78 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 22:10:03 ID:b0pLEs3i
米国防総省の言うとおり、日本のような国は金で食糧を買うしかない。
中国も金で買うだろうから国際価格はあがるが。

幸い、世界の食糧生産と流通の殆どを米国の穀物メジャーが管理しているから、
余程のことない限り金さえ出せば食糧が手に入る体制になっている。
穀物メジャーは種子の供給を押えているから絶対に逆らうことは出来ない

79 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 22:29:44 ID:fV/l2xNC
>>77
イネはもともと熱帯性の植物ですが……
米作は近代化が遅れてきたおかげで改良するバッファは大きくあります。
むしろ農家の経営意識の問題のほうが大きいですが……
縄文時代は埼玉あたりまで海進していた超温暖化時代ですが、
人間が住めなくなるような環境ですかね?

80 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 22:42:00 ID:5k//lVfY
まあ日本今くらいの人口なら、戦前でも国内の農業生産でどうにかしてたんだから、
構造調整すれば普通に養えるようになるでしょ。

81 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 23:07:41 ID:AjWpLrX/
>>80
それにはまず、食生活を戦前レベルに戻す必要があるけどな
とはいえ、耕地を宅地にするのはそろそろ規制すべき

82 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 23:13:23 ID:ZY9QOYGX
>>75
塩害より表土流出のが酷いんじゃなかったっけ
耕してくれるプレーリードッグは牛を骨折させるからって
害獣扱いで殺しまくったし

あと、アフガンだったかに井戸造っても
塩害引き起こしちゃって耕作面積減ったとか

オーストラリアは渇水、

資源ブラックホールになるであろう中国は
漢族がステップとかに入り込んで、自治州とかは
出生制限無いもんだから子供増やしまくる、
遊牧民は定住化を迫られる、だから偏狭からガンガン砂漠化進行中、

アマゾンは焼畑が止まらず、

アフリカは外資が優良耕作地を占拠した上、
商業化で牛を増やさないと食べてけないもんだから、
それが痩せた土地でむやみに牛を増やし、砂漠化が止まらない

本気でやばそう

83 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 23:40:00 ID:n+g3Xpuz
>>1
>「水は無尽蔵な資源と思ってきたが、蛇口をひねっても水が出ない事態も
考えられる」と心配している。

確か在日米軍基地で、費用が日本持ちだからって
蛇口も閉めずに水を流しっぱなしにするとかいう事を聞いた
何考えてんだよヤンキー…MOTTAINAI
そういう感覚だから、環境無視の巨大プランテーション作って土地を殺すんだ

84 :七つの海の名無しさん:2007/06/11(月) 23:59:38 ID:b0pLEs3i
戦前は酷い格差社会なわけだが
それに人口は今よりはだいぶ少ないぞ
1億玉砕ってのは朝鮮台湾の人口入れて1億だったんだからな
それでも人口過剰気味で満州などに入植させたり、ブラジルやアルゼンチンに移民させた

85 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 00:15:25 ID:49yDq4aL
遊牧民が定住化してるのはモンゴルやカザフスタンも同じ
遊牧するより都市で働いた方が金を稼げる
遊牧じゃテレビも買えない。
ウランバートル郊外には巨大なゲルのスラムが出来た

穴だらけでも一人っ子政策のある中国と違って、インドはほんとに増える一方。
ヒンズー教は中絶禁止だから
来世紀には人類の半分以上がインド人かもしれない
しかしヒンドスタン平原の農業ももう限界

世界の人口爆発を支えてきたのは米国の食糧輸出。
それが限界なら、人口が減るしかない。
増えすぎた生物が減るのは自然の摂理。


鉱物資源やエネルギー資源も恐らくもう限界だろう
中国にインドが続き、それにブラジル、ロシア、南ア、インドネシア、ベトナム、パキスタン、メキシコ、エジプトなどが続くというが、
どう考えても足りない

しかし人間は自分から進んで餓死するようなお人よしではないので、
食糧、水、その他資源を巡って戦争の世紀になるんだろうな今世紀後半は

86 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 00:28:15 ID:EpbENYpX
>>30
東亜(笑)

87 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 00:28:25 ID:cM1LGfuC
食糧問題

マーカンタイル行こうか

88 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 00:44:34 ID:Szpv8tvB
もうさ、鎖国しようよ鎖国。
みんなで江戸時代に戻ろうよ。
江戸時代の庶民の暮らしはそれはそれは楽しかったらしいしさ。

89 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 00:47:20 ID:LF/VXcM9
>>85
日本の高品質の稲の技術支援をすれば、南アジアはまだ大丈夫じゃないかな。
結構、水も豊かだし。
東南アジアでは、日本の稲の支援で、生産量が非常に増えて飢餓から解放され
たそうな。日本の稲は、長年の品種改良で非常に能力が高いとか。
アフリカも、それなりに水は豊からしいので、灌漑などをそれなりにやれば、
コメの大生産地になれるだけの潜在力はあるとか。
熱帯〜亜熱帯では、最も生産量の高い稲の生産が向いている。
東南アジア・南アジア・アフリカで成功すれば、暫くは地球人口を賄えるだろ
う。勿論、水が十分確保できる地域だけだが。

90 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 01:09:29 ID:+hYayKQF
海水の淡水化を猛烈な勢いで、それこそメンタマが弾け飛ぶほど低コストで
できるようになれば、食糧危機はおろか世界中を緑化できるね。
そうすれば、植物による二酸化炭素の固定も進んで温暖化が止まるかも。

91 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 01:33:35 ID:cFm+Y4Wg
何はなくとも、水、だよなあ・・・・

92 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 01:48:19 ID:c7GmPscI
今年は日本も梅雨が短く水不足の地域(特に四国)が出るってやってた。
地域によって渇水地域と豪雨による水害地域が出そうだな。
支那がダンスパウダー(ヨウ化銀)使って風下の日本に渇水の被害が出そうだから止めて欲しい。
迷惑な事だ。

93 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 01:54:49 ID:c7GmPscI
>>90
目玉が飛び出るほどではないけど低コストでなら無かったっけ?
ただ、運搬コストを含むと採算が合わなかったり、生成に時間が掛かったりと実用向きでは無かった為お蔵入りした技術。
ちなみに、植物性プランクトンを利用した二酸化炭素を酸素へ変換する装置も宇宙開発用として完成している。
後は宇宙へ持って行って実験するだけだけど、順番待ちで続報を聞かない。
日本って変な技術はあるのに実用化段階に持ち込めない発明・発見が多いよね。

94 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:02:25 ID:vSc6vdrx
2,3日地球全体が夜のままだったら、どのくらい気温低下するのか誰か知っている?


95 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:11:46 ID:V23P0GCs
>>88
経済格差凄いよ?w

96 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:11:47 ID:KAChEUo5
つまりあれか…海水淡水化の技術が水不足を救うとな
でも環境汚染やら破壊やら砂漠化は別問題だよなこれ…

つうかこのままじゃ地球は本当に壊れちまうだろね

97 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:30:15 ID:0yOdxSkA
アメリカって地下水源が枯渇するとかで問題になっていたんじゃなかったかな
たしか中西部の農業地帯は地下水を昔から使っていて
それが数十年でつかいきってしまうとか

98 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:43:33 ID:PaXEXQgp
>>85
インドはその辺のところは大丈夫
問題は中国。世界中の穀物や資源を買いあさり
世界中で価格の高騰が起きるでしょう

99 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:45:07 ID:dsq99aeX
日本てなんで海水を真水にする方法編み出さないの?
周り海なのに毎年九州や四国ったらもうw
店で外国の水買って有難そうに飲んでるし
ちっちゃな飯屋でもタダで水飲めるのは日本くらいだぜ?
お茶は香港の日本飯屋でもサービスされたが

100 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 02:45:56 ID:hTcxQQLp
核兵器や、札びら、はては俺が法律だと脅しても、こればかりは無理w。
身から出たサビだな。

101 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 03:04:47 ID:49yDq4aL
>>98
インドだって不足すれば買い漁る。
資源が無尽蔵ではなく経済が発展する以上。そう遠いことではない。恐らく数年。

>>99
海水を真水にしても輸入水より高かったら売れない(品質が同じと言う前提で)
輸入水が高騰したら採算がとれるようになり利用の目処が立つだろ

>>100
つけを払うのはアメリカ人では無いがな
米国の輸出に依存している150ヶ国以上の国だ

102 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 03:12:49 ID:pWiKlFq8
ここで小麦が不作だったら大変なことになるかもな。

103 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 03:23:06 ID:PaXEXQgp
>>101
インドの周辺の東南、南、東アジアの仏教国、あの辺りは自然が豊かです。
アフリカやブラジルが滅んだとしてもあの辺りから食料は買い占められます
もちろんインドだけでなく中国も含めて。
アメリカは後何十年も持ちませんね
国民が平等に多くのエネルギーを消費する今のようなやり方では。

104 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 04:28:45 ID:eJ28sm2m
>>99
離島とかには淡水化装置が設置されてたような

105 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 04:34:07 ID:49yDq4aL
>>101
東南アジアの可耕地は意外と少ないぞ
面積的な拡大は一旦行き詰まり、
日本の技術援助で単位面積あたりの生産量がだいぶ伸びたが、
人口増加率がハンパじゃないので行き詰りつつある。

というか、20世紀後半で拡大余地は世界的に使い果たされたと言っていい。
残る”フロンティア”はせいぜいアフリカくらい。
しかも無理に無理を重ねてきた。これも米国に限ったことではない。

どうやっても米国や豪州の輸出量の代替は出来ない
人口が増えてるから尚更。
世界人口は中位予測でピーク時90億まで増える。あと25億はハンパじゃない。

106 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 04:42:43 ID:8iY4HqUE
地球人が映画のスピーシーズみたいにエイリアン化?

107 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 05:10:13 ID:yDf9HKpv
例え食料を増産できたとしても限界になって止まるまで人口が
増えるんだから意味ないよな

108 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 07:45:23 ID:oP0URRoM
>>100
やり方ならいくらでもあるよ。水資源大国に言い掛かりつけて経済封鎖して戦争に追い込むとか、
水資源大国と仲の悪い隣国に挑発させて戦争をさせて介入して水資源をいただくとか。

109 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 09:43:41 ID:fIQFjlo+
これって、ラニーニャ現象で、太平洋の西部で降水量増加、
東部で減少する 一時的なものでしょ?

110 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 09:46:34 ID:qC0AGx5B
↑誤爆?

111 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 10:07:03 ID:eIpjpDuv
こないだ東レかなんかが開発してたフィルターとおすだけで海水→真水(塩風味)にできるやつが大活躍するな。。。
海外に特許買われないようにしなきゃ

112 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 10:41:42 ID:o7HR42NO
>>93
>日本って変な技術はあるのに実用化段階に持ち込めない発明・発見が多いよね。
江戸時代も戦前戦中も……

113 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 11:18:48 ID:oP0URRoM
農業に向いてない乾燥地帯で強引に農業をやっている異常な状態なんだよ。
日本みたいな所でやるべきなんだよ。

114 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 11:28:22 ID:6mn4Xeek
京都議定書に参加しない環境汚染国大国か。。。

115 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 11:34:09 ID:eWW5SRXU
エサをやる必要も、排泄物処理の必要もない鯨がいかに環境にやさしい食べ物か
アメリカもオーストラリアも真剣に考えないといけない。
牛や豚など家畜に飼育には莫大な水が必要なんだから

116 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 11:34:37 ID:dPk+Gefc
>>28
とりあえず、科学論の基礎に戻って
「反証可能性」のある物からチェック
していくってのはどうだろううか。

117 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 11:46:54 ID:dPk+Gefc
>>80
たしか終戦時の朝鮮を含まない日本の人口は
八千万くらいと聞いた。
一億二千万との差、四千万は餓死すべしって事かい。

>>88
こちらの意見だと幕末はおよそ三千万だから、
餓死者は差の九千万人になるな。

118 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 12:15:31 ID:CKp32YE3
海水を真水に変えてる国って中東なんかにいくつかなかったけ?ただ、コストがかかるから一部の国でしか使用されてないという話を聞いたような。

119 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 13:13:57 ID:htVSbLiC
エタノールの為の農地開墾のせいとかではないのか?
森や林がなくなれば水もなくなる

120 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 13:53:49 ID:AP/7qXr6
干からびたチーズのようになっているのか大変だ

121 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 14:03:01 ID:+l4JyPTB
>>117
現在の食料自給率だと、国内のみの食糧生産で支えられるのは約5000万人。

世界的食糧難などの緊急時には、休耕田を国有化して米や穀類を生産、
漁業協定無視で海産物(特にクジラ)を採れば動物性タンパクの供給もなんとか可能。

あくまでも緊急時の一年間ほどだけど。

122 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 14:42:54 ID:nEgYVxlO
>>117 

もう直ぐ、淡水争奪戦争と飢餓の時代が来る。
21世紀とは、黙示録・地獄の世紀と呼ばれるようになるだろう。
しかし、対策はある。

@ 淡水集積・貯蓄機能を全国に設け、淡水新幹線パイプラインを張り巡らせるべし。
  これにより、全国的に一律なる淡水量の確保が出来る。 

A そして全てのゴルフ場を取り潰し、農耕意欲のある若人に対し、
  それらの土地を開放にて、税的に優遇し、農作物の増産に相務めるべし。

B 更に保険として、悪天候に強い、全天候性農作工場を造るべし。

C 下水は、二種類とし、一般生活排水と屎尿水を完全分離せしめること。
  これにより、屎尿水を集中一括処理することが出来、堆肥の効率の良い
  生産が可能となる。

これら全国的な淡水システムとゴルフ廃止による農地解放と農作工場と屎尿堆肥生産が叶うなら、
自給率200%も夢であり、輸出も可能となる。(日本農作物は、相当な高額で取引される。)
また、これしか、日本人の生きる道は無い。
ゴルフは、亡国の行いと知れ。
皆真剣に考えておけよ。

123 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 14:59:07 ID:v2HuA2no
>>122
無理無理。
過去いつの時代だって目先のことしか考えられない人類。

これからも炭酸ガスをまきちらし、
熱帯雨林を伐採し、
土壌・海洋を汚染し続け、
メイド喫茶に通い続けるであろう…




124 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:02:04 ID:5BqZ0OzE
間違いなく米国は反捕鯨から捕鯨国に変身します。

正直、地球温暖化を防止するんだったら、経済縮小するしかない。
いまさら遅いが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




125 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:28:26 ID:FYQANcpa
ウォーレン・バフェットに教えを乞えよw

あいつはコーラで生活してるぞw


126 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:32:57 ID:RgkPL82B
>>122
トイレ洗浄剤とかの生活化学品をどうする?

127 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:34:46 ID:o7HR42NO
あと問題なのはシベリア開発
冷帯・ツンドラの凍土帯にあるメタンの噴出がどうしようもない
そんなん気にしてたら石油や天然ガスや鉱物資源採掘、
パイプライン敷設も不可能だし

あそこの原生林は一度伐採してしまったら再生不可能、
木材切り出しのために側道造るけど、そこでも散々伐採するし

ともかく、
いざとなったらCO2深海封じ込め技術を国家プロジェクトでやると思うが
(税金で、土建と利権のキックバックつきで)


経済破綻?
「いくらでも刷ればいい」

インフレ経済?
「establishmentには関係ないし」

経済破綻?資源制限?
「たしかにそれは困るけどね」
(ま、代理戦争でもやって財政帳尻合わせ+途上国の人減らしでおkだ罠w)

128 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:44:24 ID:nEgYVxlO
>>123-124

確かに第三の選択として、計画的な人類の間引きという手段もある。
先進諸国同士と後進国同士を争わせて、億の単位で死滅させるという案配だ。
現在、80億とも言われているが、あっさり60億ほど減らせば、人類は何とか、
21世紀を乗り切れる。
世界的戦争後、放射能と重金属と疫病で汚染された土壌・水質・大気の復元能力を備え、
準備出来ればの話だが。
仮に間引きに成功したとしても、次期の経済体系は、強力な統制経済であろうことは、
間違いないところだ。(自由が殆ど無い。)
ローマ時代の自由競争から、新しい宗教・哲学を主体とする強烈な思想統制の
西欧の中世時代になったように、世界的規模の第二次中世時代に突入することになる。

>>126
以前、他のスレで、プラズマ?オゾン?で、完全に処理できる処理施設の案内があったが、
実験的には成功したと聞いている。
これはあくまで、莫大なエネルギーを用いての話であり、経済的には駄目であろう。
しかし、生き残りを掛ける為に、その水を淡水化処理せねばならないという状況になれば、
話は違う。
絵空事ではなく、直ぐに実現可能である。

129 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 15:57:58 ID:0TrnU75C
海水面が上昇したら、その分淡水化して地上で使う。
それでプラスマイナスゼロ。・・・なんてのが出来たらいいのにな。


130 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 16:04:05 ID:ZpYXg3kU
>>105
比較的農業に向いていると思われる南アフリカも
あんな土壌では小麦や米を大量生産するのは無理でしょう。
やはり東南、南、東アジアやに頼るしかないと思います。
日本やタイはエコ技術に力を入れているから少なくとも田舎や地方は
ヨーロッパやアメリカのように荒廃することは無いはずです。


131 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 16:11:08 ID:XeOJmPvd
干魃は人類が農業始めた頃からある問題だ。
脊椎反射で環境問題に結びつけるのはどんなもんかな。


132 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 16:48:21 ID:43dsAiIV
骨髄反射で書いてる奴が俺とお前以外どこにいる?

133 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 16:49:42 ID:43dsAiIV
脊髄な。

134 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 17:10:49 ID:E6FpCy4i
アメリカもアメリカ人も嫌いだからどうでもいいや

135 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 18:18:21 ID:qC0AGx5B
>>131
日照りの話じゃないぞ。化石水の枯渇の話だ。
現在の農業のほとんどが、氷河時代の残存である地下水に依存している。
石油と同じでいつかなくなる。

136 :七つの海の名無しさん:2007/06/12(火) 23:40:38 ID:yDf9HKpv
これで被害受けるのは食料自給率の低い国

137 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 00:22:05 ID:GxMzw1W8
いつになく真面目なスレだな、この板で

アメリカの大規模農業って西側の方だと
スプリンクラーで汲み上げた地下水を撒き散らす方法だっけ
豪快なやり方だけど、葉っぱの上にのった水滴とかはそのまま蒸発しちゃって
効率がかなり悪いやり方って聞いたことがある

138 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 04:37:20 ID:zqAVxQc+
今の世界の人口それ自体が、世界的な、「無理をした農業生産」によって支えられていると見ていい

その反動が、>>135の件

そんなことはお構い無しに増え続ける途上国の人口
途上国経済の発展によりますます加速する資源消費
中国などその先触れに過ぎない


だが、真に人類にトドメを刺すのは、生き残りをかけた資源・食糧争奪戦争かもなw

139 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 06:47:22 ID:CLW0mdTx
ガングリフォンの出番は近いな…

140 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 07:10:01 ID:ySdQoSV8

10年前から指摘されてたよ

温暖化は20年前から


141 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 11:07:52 ID:hWzsDcQA
日本は自然の恵みをため池に貯水し農業を行う。自然と調和したシステムを
目指してるけど、世界の農業・牧畜は焼き畑や地下水利用の略奪型だからな。

捕鯨だって生物ピラミットの下から上までまんべんなく利用し、物質循環の
一部の経路を食肉として利用し、環境負荷を与えていない。
クジラの餌も糞尿も自然の生態系に組み込まれているから。
牧畜は餌の生産、糞尿、農薬、抗生物質、げっぷ全てが環境負荷になり、
牧畜依存型では未来にあるのは破綻のみ。

142 :七つの海の名無しさん:2007/06/13(水) 11:13:48 ID:hWzsDcQA
>>137
温室効果問題では炭酸ガスが取り上げられ工業が悪者扱いされてるけど、
温室効果に一番寄与してるのは水蒸気だって聞いたことがある。
乾燥地帯に地下水ばらまいて大気中に多量に拡散させてる大規模農業が
一番の悪者かも。

143 :七つの海の名無しさん:2007/06/14(木) 02:25:42 ID:BerXMB46
>>141
世界でも有数の食糧・嗜好品・木材輸入国だけどな

タイ米をゴミにしたときはかなりタイ人を怒らせた
まぁ日本が金にモノを言わせて買ったため価格が高騰し貧困層に餓死者まで出したのに、「味が悪い」とゴミにされたんだから無理もない
タイ政府にも責任はあるが

タイは日本向けエビ養殖でマングローブが激減したしな。
しかし他に金を稼ぐ手段があるわけでもない。
ちょっと前に問題視されたアフリカのヴィクトリア湖のナイルパーチも同様。
途上国経済は、自然破壊をして先進国に輸出することで成り立っている面は否めない


144 :七つの海の名無しさん:2007/06/14(木) 02:31:37 ID:BerXMB46
そういえばタイ米騒動の同じ年にナタデココブームがあって、
日本の商社の勧めでフィリピンとかのココナッツ作付けが急拡大したけど、
ブームはすぐ終わったため大半は破産して首括ったんだったな

翌年タピオカブームでキャッサバの(ry

145 :七つの海の名無しさん:2007/06/14(木) 06:10:50 ID:vOfXR2V7
なんかブームが起こるたびに過剰な投資で環境がぶっ壊れてんだろうな
後に残るのは現地人は食わない訳の分からん食材だったりすんだろうな
食料が増産できたとしてもその分人口が増えるだけだろうしなんだかな〜


146 :七つの海の名無しさん:2007/06/15(金) 11:36:40 ID:qcEnD/Bk
>途上国経済は、自然破壊をして先進国に輸出することで成り立っている面は否めない
これは先進国でも同じだろ、今まで散々破壊しまくってきてるんだから

147 :七つの海の名無しさん:2007/06/17(日) 18:17:26 ID:e3G2zNdJ
>>144
ココナツは作付けから収穫開始までの時間が空くから、それはありえない。
在庫を抱えた現地商社が倒産したならわかる。

148 :七つの海の名無しさん:2007/06/17(日) 22:00:51 ID:wooezFsw
水がないならコーラを飲めばいいのに

149 :七つの海の名無しさん:2007/06/18(月) 01:25:57 ID:wo+xi/eR
>>144
収穫するころにはブームが終わってたというオチだろ

150 :000:2007/06/18(月) 22:50:24 ID:G7agnlpb
http://dogma.at.webry.info/200706/article_1.html

がんばれアメリカ

151 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 04:08:10 ID:+wyOg03Z
なんかブームが起こるたびに過剰な投資で環境がぶっ壊れて

これってマスコミが悪いの?
それとも消費者?
乗っかる企業? 7

152 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 04:19:27 ID:t4jkN0Mi
おいwwwwwwwお前らwwwwww環境問題なんてwwwwwww
利権が絡んでるだけでwwwww別に科学的にwwwwww人間がww
温暖化をwwwwww引き起こしてるwwwwww立証なんかないぜw
全部企業の陰謀wwwwwwwだから心配せずにwwwwwwどんどん今の生活をwwwwww続けろよwwwwwwww

153 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 04:26:41 ID:kzRa/ofO
>>152
史上最強のアホだなお前は

154 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 11:50:46 ID:8bC+UeF1
中国南部は梅雨前線で水一杯なんだろうがな
アメリカにゃあ梅雨がないのが痛いな

155 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 12:06:20 ID:TWGQFP4h
>>154
あれは降りすぎ!。
至る所で洪水になってる。

156 :七つの海の名無しさん:2007/06/24(日) 14:01:26 ID:cCfTDjMI
なにもかも
チョンが悪い

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)