5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス/日本】コラム:芸術に国境あり?−産経新聞 [11/7]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/07(水) 15:51:05 ID:???
「日本人として西洋音楽を演奏することを、どう思うか」とよく問われるけれど、「意味が分からず、
答えようがない」と20歳のピアニスト、田村響さんは首をかしげる。パリで最近、開催された、
世界的に評価の高いロン・ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で、ラフマニノフの協奏曲
第2番を弾いて、最優秀賞のグランプリに輝いた人である。

国際コンクールの日本人出場者に対する批評はこれまで、「テクニックは素晴らしいが、音楽性、
精神性に欠ける」という指摘が少なくなかったが、田村さんの場合、「若いのに精神性に優れていた」
(審査員のピアニスト、海老彰子氏)と精神性も高く評価されている。数年前に同コンクールの
バイオリン部門で16歳になりたての山田晃子さんがグランプリに輝いたときも同様の評価が
聞かれた。

愛知県出身の田村さんは高校を卒業して、オーストリア・ザルツブルクの音楽大学に留学中で、
「東京に初めて行ったときの方が文化的ショックを受けた」と話し、外国暮らしには全く違和感を
覚えていない。

1970年代、パリに留学していた日本人がショパンの葬送行進曲を練習していたところ、水道
工事のおじさんに、「その曲は死んだ弟を思い出すから、ちょっとだけやめてほしい」と言われて、
誰もがこの曲を知っている文化レベルにショックを受けたといったころとは隔世の感がある。

一方で、パリ在住の作曲家の吉田進さんが能の「隅田川」のオペラ化を実現、8日の北西部
カンペール国立文化会館での初演に続いてフランス各地で演奏される。パリ国立高等音楽院
作曲科で師事した現代作曲家の巨匠オリヴィエ・メシアンが吉田さんの初期の作品「演歌」などを
聴いて、「現代の能のような新しい形式のオペラを作曲すべきだ」と示唆したのが、初の「能オペラ」
誕生のきっかけだ。

その師の言葉もあって、次第に能に魅了され、一時帰国するたびに能楽堂に足を運ぶようになる
中でとりこになったのが、母が子を捜しあぐねた末に子の死を知るという「哀傷無限」の名作
「隅田川」だった。「15世紀に創作された悲劇を現代の耳で聞き取る」ため歌詞は一部を除いて
日本語ながら、主演のカレン・ウィエルズバ(ソプラノ)とアルマンド・ノゲラ(バリトン)は練習中、
泣きっぱなしで、けいこが中止になったこともあるという。

芸術の世界でも、「日本人」や「日本」うんぬんの時代は遠くなりにけりで、「芸術に国境なし」に
なってきたことを実感させられる。ただし、芸術に関する理解度や寛容度では、まだまだ彼我の
差はありそうだ。

田村さんには留学直後、こんな経験がある。「練習していたら、ドアをノックする音がするので
苦情を言われるのかと思ったら、シャンパンと花束を持ったおばあさんが立っていた」

ロン・ティボーのコンクールの約10日間は、ロン・ティボー財団の紹介で、パリ市内のピアノ付き、
朝食付きの家庭に無料でホームステイした。財団によると、例年、約25世帯の音楽好きの家庭が
ボランティアでホームステイを引き受けている。

吉田さんの「隅田川」はフランス政府の委託作品である。おかげで1年間、作曲に没頭できたという。
この2人のように、日本人の芸術家の活躍の陰には、外国人や外国政府の援助があることも
忘れてはなるまい。

(山口昌子)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/98345/

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 15:54:11 ID:9ayrcjQ3
誇らしいニダ

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 15:54:26 ID:n6cQYeN/
にゃーーー

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 15:55:55 ID:0EdUBuAd
ルパン3世のテーマはジャズにするとかっこいいよね。

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 15:56:11 ID:kpuovCFR
へえー。


6 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 15:56:24 ID:sRbJOYC1
世界的に評価の高いロン・ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で、ラフマニノフの協奏曲
第2番を弾いて、最優秀賞のグランプリに輝いた田村響は韓国系スミダニカ?

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:01:53 ID:hfyuuRJi
というか、日本の伝統音楽に全く触れてないから「日本人として」の意味がわからないんじゃない?

8 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:02:09 ID:07pjYpkQ
>誰もがこの曲を知っている文化レベルにショックを受けた
この記事書いた奴はアホか?

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:02:38 ID:wKQ5tL0X
芸術での精神性ってさっぱりわからん
そしてなにより記事は何が書きたいのかがわからん

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:04:14 ID:/0vT6MFS
欧米の方が芸術性、精神性が高いと思い込んでる時点で痛いな

11 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:06:26 ID:lAK8y7Xu
>>7
触れることをカッコ悪いとか右翼になるとか言う教師ばかりだから

おかしいよね。

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:06:38 ID:VGLN9hSd
何が言いたいのかさっぱりわからん。

13 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:06:50 ID:lmfpXGpV
>田村さんには留学直後、こんな経験がある。「練習していたら、ドアをノックする音がするので
>苦情を言われるのかと思ったら、シャンパンと花束を持ったおばあさんが立っていた」

うーん カコイイなぁ〜

14 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:06:53 ID:rKjtFTy7
まぁ天才数学者の岡潔に言わせれば、日本の方が数段上

15 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:07:30 ID:v9ZXWBOH
日本の文化と西欧の文化を同列に見れないのは翻訳文化の宿命だね
文化的な意味で日本ってまだ「近代」なんじゃないかとすら思う

16 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:08:09 ID:coHkUTFT
日本はすでに西洋の調性音楽にどっぷりつかってしまっていて
むしろ伝統的な音楽のほうを奇異に感じてしまう。
そういった現実を西洋人は知らないからこんな質問をするんだろうな。

17 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:08:41 ID:p1oxoRzT
>>8
「春の海」は日本人なら誰しも正月を思い出すよなw

18 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:09:51 ID:7wSHAo6w
>>10
ちげーよw

19 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:15:20 ID:HNBGw09B
>>9
簡単に言うと、テクニックだけなら譜面通りに弾けばいいわけで
ロボットやコンピュータでおk。でも、精神性ってのは演者のそのときの
精神状態や譜面や曲に纏わるエピソードをどう咀嚼するかなどを
総合したもの。


20 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:15:57 ID:rKjtFTy7
筆者の人か
2ちゃんねるとは言え、女性ならもうちょっと穏やかな言い方をだな

21 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:19:30 ID:WoQDl/HE
>>8
間違いなくアフォだな

22 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:19:39 ID:yW7RFwEb
>田村さんには留学直後、こんな経験がある。「練習していたら、ドアをノックする音がするので
>苦情を言われるのかと思ったら、シャンパンと花束を持ったおばあさんが立っていた」

う〜む確かにカッコいいなあ。しかし、これがオヤジだったらヤバいな..。

23 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:21:56 ID:UDxTLrei
>>22
折角のちょっといい話を汚すな

24 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:27:56 ID:Vh6rRCjB
いや、とにかくほとんどの外国人ってのは日本のことを知らないし、
知ってるつもりの「日本」は日本人には理解できないものだから。

ただそれだけのこと。ナイーヴに過ぎる記事だな。
日本人は勝手に日本が理解されてると勘違いしてショックを受ける人が
やたらと多い。


25 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:30:12 ID:HNBGw09B
>>24
むしろ、その勘違いにこそ価値がある。新しい価値が生まれる
可能性が高い。あと、勘違いを利用して安価なものを高く売り込んだり。

26 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:32:13 ID:yEYSqZ9p
>「日本人として西洋音楽を演奏することを、どう思うか」とよく問われるけれど、「意味が分からず、
>答えようがない」

例えば、日本に留学して能や茶道、琴や三味線を練習している外国人がいたら、
日本のマスコミは絶対同じことを聞くよ。
人のことは言えないな。


27 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:37:23 ID:g5uU9QYU
ショパンの一連のマズルカを弾くためにはポーランドの田園に滞在してみないとわからないとはよく言われる。

28 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:38:10 ID:g5uU9QYU
あとポーランド語の抑揚を知らないと駄目だとも言われる。

29 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:38:20 ID:WznFF04y
世界的な作曲家、武満徹氏が亡くなった時、
ニューヨークタイムスやルモンドは一面トップで報じたのに
日本の新聞は3面のでわずかに報じただけ、ナサケナス。


30 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:38:32 ID:U5ed/tIw
おれも留学中似た様なことが会ったな。
俺と友達で夜中パーカッションの練習およびセッションをやっていたら、
どんどんドアが叩かれた。
苦情をいわれると思ったら、
隣の親父がアゴゴとコンガを持ってきて俺もセッションに混ぜろって言ってきた。

そして、その親父がめちゃくちゃ巧くてびびった事がある。

31 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:40:22 ID:rKjtFTy7
どこの小説に書いてあったの?

32 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:41:19 ID:3tkE9an1
日本人だって外人が漫画描いたりしてたら驚くだろう。

33 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 16:48:08 ID:oRn67sgA
>>32
漫画は驚かないだろ
萌え漫画みたいなの描いていたら驚くって言うか引くけど。

34 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:04:33 ID:49zpDG3k
「神田川」 じゃなくて 「隅田川」 ねえ・・・

35 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:06:07 ID:M3SAL92q
まあこんな話は昔からあるよ
「白人にジャズが出来るか」とかさ

36 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:07:34 ID:tKRL6KNY
産経は白人崇拝新聞だからなぁ

37 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:09:21 ID:OEIue4Qi
西洋→アカデミック
日本→師弟関係

大雑把に言うとこの差が大きいような気がする


38 :どうでもいい国のどうでもいい人たち:2007/11/07(水) 17:13:50 ID:KnGF0Sk0
水道工事屋ごときが知っているわけないと自分で勝手に解釈してた。
でも知ってたんだね。そしたら誰でも知ってるって勘違いか?
クラッシックって聞くのは特別な人間だとでも思っているのか?
こいつアホだろ。


39 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:21:36 ID:9B1zqpse
その辺でえんえん葬式の曲演奏されたら日本人でも勘弁してくれよって思うよ

40 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:26:55 ID:L5SYolr/
>ショパンの葬送行進曲

この曲だったら日本人も大方知ってるだろう

「隅田川」はブリテンが「カリュウリバー」でオペラ化してるな

41 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 17:43:01 ID:0ni97fAD
精神性って……作曲家、演奏者に限らずそういうのはいらんだろ。
モーツァルトは「俺の尻をなめろ」という曲作ったし、自分が作曲した曲が難し
すぎて逆切れした奴もいるし……。
音楽に精神性なんか問うべきじゃない、個性は大事だけどね。

42 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:19:28 ID:NFZoVaLx
隅田川って子供が人買いにさらわれる話だっけか

43 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:28:27 ID:cIa/egvI
>>34
今の日本って自分から見に行かなきゃ一回も能を見ないまま一生過ごしそうだもんね

44 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:44:22 ID:O0SmZzQ5
>>41
君のようなレスを見ると、J−POPが何で糞なのかよくわかる。


45 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:52:32 ID:eDw+hVNw
日本で音楽がほぼ絶滅状態なのは、例の著作権管理団体の専横に依るところが少なくない訳で。

46 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:59:02 ID:6+tPiO9L
茨城の津軽三味線奏者が本場の津軽では本当の津軽三味線っぽくない
といわれた話しと似ている構図だね。

47 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 18:59:32 ID:yckVVGdg
>>41
わかるよ、「精神性」といわれていることの多くは実はテクニックで
解決できるものだからね。単にテクニック不足なんだそれは。

48 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 19:05:27 ID:7V0Z2xct
アイデンティティーに無頓着なのは恥ずかしい。


49 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 19:06:19 ID:7+k3ntJQ
ヤクザが「誠意が足りない」って言ってるのと同じだなw

50 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 19:52:30 ID:kUtZbYlR
いいねえ


51 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 20:51:36 ID:kFhcavwZ
のだめ、だな。バカだけど、うまい。
バカだから色んな事にショックw

52 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 20:57:51 ID:YpNI6Jwr
>>43
オー能!!

53 :七つの海の名無しさん:2007/11/07(水) 21:58:20 ID:kseAWLij
まぁ邦楽(伝統音楽のことね)も宮城道雄あたりからダメになったしな。

54 :七つの海の名無しさん:2007/11/08(木) 05:10:47 ID:3pc5FtiN
明らかにテクニックが低いとかならともかく
プロのピアニストの違いが、正直よくワカンネ

55 :七つの海の名無しさん:2007/11/08(木) 09:55:32 ID:3Nt+fwZR
聞く人の経験によるところが大きいからまぁそういう場合もある
その手の音楽を聴いた質量以外にも、自分が育った環境によるところとか
簡単に言えばその音楽に実感が伴わない。その音楽には向いてないってこと。
そうでなければ自動的にでも感情や記憶を揺さぶられる。
>>27の言ってることもそういうことの一つだけど、そういう場合は、自分が
引かれる音楽を聴けば良いだけの話だし。


56 :七つの海の名無しさん:2007/11/08(木) 18:48:07 ID:bBTCQtV6
>>1
別に日本人みたいな名前してるけど日本人じゃないんだからどこでなにしてようといいんじゃね?


57 :七つの海の名無しさん:2007/11/18(日) 23:13:28 ID:iCzPGUbw
>>30
今なにやってんの?

58 :七つの海の名無しさん:2007/11/19(月) 14:06:06 ID:6pltx9D/
>>57
それコピペだよ

59 :七つの海の名無しさん:2007/11/19(月) 15:45:07 ID:JXHh8gnI
>>56
2chに毒されすぎ

60 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:02:57 ID:6H7d5rRR
まあ一流レストランいって、フランス人がつくった日本料理なんて食べたくないよね

61 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:14:37 ID:45wo1xVi
隅田川のオペラは観てみたいな。
あの能の独特の空気感は他の演劇では表現できないと思っている。
けれども、敢えて演るとしたらやっぱりオペラかと。
オペラは能と全然スタイルが違うのに、
舞台に情念が漂った瞬間、なんとなく能を思い起こしたことがある。
あの感じは、ブロードウエイミュージカルでも京劇でも無理な気が・・・

62 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:24:10 ID:6H7d5rRR
まだバレエの方がましw

63 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:27:59 ID:yJ6VlahH
>>4
おまいにはまったく同意だ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)