5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】コラム:サブプライムに倒れた「2人の巨人」−産経新聞 [11/11]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/11(日) 10:10:12 ID:???
★【アメリカを読む】サブプライムに倒れた「2人の巨人」 渡辺浩生

ニューヨークのウォール街は激動の秋だった 
米銀最大手シティグループのプリンス会長兼最高責任者(CEO)が11月4日辞任。先だっての
10月30日には、証券大手メリルリンチのオニール会長兼CEOが辞任した。

低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)大量焦げ付き問題は、わずか1週間で、
「Two Titans(2人の巨人)」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)を追いやった。

■たたき上げ
アメリカンドリームを体現した出世劇から身の引き方まで、2人はよく似たトップだった。

オニール氏は南部の貧しい農家の出身。祖父は奴隷だった。ゼネラル・モーターズ(GM)に、
工場従業員として入社。努力が認められ、GMの奨学金制度でカレッジを卒業。ハーバード大の
ビジネススクールでも学び、1986年メリルに入社した。2002年、主要証券会社で黒人としては
初のCEOに就任した。

プリンス氏も、父が建設作業員というブルーカラー出身だ。東部ボルティモアの消費者金融
会社の顧問弁護士をしていた。ところが、この会社が、シティの前身トラベラーズ・グループに
買収されて運命が変わる。プリンス氏はCEOのサンディ・ワイルに請われて、直属法律顧問に。

1998年、トラベラーズはシティ・コープと大合併し、世界最大規模のシティグループが誕生。
2002年、プリンス氏はワイル氏から後任の指名を受けた。投資銀行など金融の現業部門の
経験のないプリンス氏の抜擢は内外を驚かした。

「2人は孤独だった。リスクを早く警告できる側近にも恵まれなかった」
シティ傘下の証券会社ソロモン・スミス・バーニーの幹部はこう語る。

競争が激しいウォール街で、社内融和を重んじるメリルの企業風土は「マザーメリル」という
言葉に例えられたほどだった。しかし、オニール氏はITバブル崩壊後の業績悪化に計2万人の
人員削減を断行。「自身の出世を支援した同僚まで追い出した」(米紙ワシントン・ポスト)
ワンマン経営に、反感が蓄積されていった。

一方のプリンス氏は、エンロン、ワールドコムの会計疑惑への関与など、ワイル時代の負の
遺産の処理に忙殺された。

訴訟への対応や、企業倫理の確立などに神経を注ぐ半面、主力のカード事業やM&A業務で
低迷。株価は下落を続け、指導力を疑問視する声が高まっていった。

■見えない損失
社内にきしみを抱えながら、両グループがのめり込んでいったのが、サブプライムローンを組み
込んだ債券投資だった。

今夏のサブプライムローンの大量焦げ付きが引き金となって、関連債券の価値が暴落した。
ただ、メリルとシティが突出していたのは、損失が予測をはるかに上回る規模に膨張を
続けた点にある。

メリルは10月24日、7〜9月期50億ドルと見積もっていた評価損を84億ドルと大幅修正。
シティも7〜9月期に約65億ドルの評価損を計上したが、その後約100億ドルの追加評価損が
発生することが分かった。

「もはや残された名誉ある道は辞任しかない」。プリンス氏は辞表にこう書いた。

2人の退場は、危機の幕引きではなかった。その後も証券大手モルガン・スタンレーの37億ドル、
大手銀ワコビアの11億ドルと、ウォール街は追加評価損の発表に忙しい。

「どこまで損失が膨らむか誰にも分からない」(米銀アナリスト)。首を洗って待つトップは
他にもいる。(ワシントン支局)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/99874/

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 10:22:12 ID:qwmcfHoP
2かな?どうかな?
2だったらうれしいな〜
どうだろな〜

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 10:26:57 ID:zcHIoguC
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 10:35:39 ID:n5ICWfGa
サブプライムの処理は日本の郵貯銀行の資金で

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 10:39:26 ID:q4/aHDKf
それでも足りなければ日本の税金で

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 11:05:36 ID:BqkyZlMj
郵貯は破綻しているので、いまさらサブプライムの処理は不可能。アジア系ODAの分でお願いします。

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 11:27:44 ID:fNWOy+gs
プリンス大手町で会ったな

8 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 11:33:14 ID:SP7Tz1Gs
>>6
実質、国の信用がついた投資(投機でも投棄でもいいが)先なので、
返してもらえるかどうかはともかく、簿価が減額されることはないだろう。w

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 11:40:41 ID:/F+UG5uz
NYダウ▼223ドルだったし
また月曜爆下げかな。

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 11:59:55 ID:e0j7fFIR
安倍氏みたいなもんだな。
前政権の負の遺産でダメになった。

11 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:08:07 ID:lAzjWSQT
サブプライムは去年ぐらいから警告している人が多かったと思うがなんでここまで被害が大きくなったんだろうね?

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:17:51 ID:R5gVE4UQ
>>11
ローマのカエサルが言ったとおり、人間は「自分の見たいものしか見ない」
ちゃんと金返してくれるかな〜ちょっと不安だな〜と思っても、
大丈夫だろうとみんな思いたかったんだろうな。
でも実際焦げ付き始めると今までの不安が一気に大爆発しているんだろう。

13 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:26:40 ID:TfPDXgiu
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


14 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:32:31 ID:aSMj/S7i
>>13
資源価格、株価予想、資金動向の予想がない
ということは、予想になっていない、ということだ。


15 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:36:51 ID:aSMj/S7i
>>13
「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

住宅バブルと原油バブルの崩壊の有無、価格維持、価格下落の
いずれであっても、英米王経済における再保険の破綻を意味するので
その予想があたることはない。

16 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 12:48:05 ID:Zs7DeKvT
日本がアメリカを切る最後のチャンスだなwww

17 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 13:53:02 ID:y+qHpnQB
意外だったのはですね、あの拝金主義の権化のような中国人がサブプライムに手を出してた様子がなかった事です。

国内の株価に狂奔してそれ所ではなかったんでしょうが、案外、危ない橋だと見抜いていたのかもしれません。

18 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 13:57:12 ID:I2GYoCqa
>>17
中国人は外国の株買えないから。

19 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 15:34:37 ID:1mNMbENF
>>18
個人はそうかもしらんが・・・
発表してないだけじゃね


20 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 15:45:50 ID:ZOc8q0mi
そのころGSはただ一社、膨大な利益を稼ぎ出していた

21 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 17:03:01 ID:aSMj/S7i
>>20
伴ちゃんネタ?

22 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 21:47:47 ID:4gsSrjQq
>>20
GSも見当違いだった、ということになるだろうな。

23 :七つの海の名無しさん:2007/11/11(日) 22:44:11 ID:MBk0mZYD
>>18
サブプライムのは債券で株じゃないから。

中国人といっても、温州人は金儲けの天才集団だし。

24 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 02:31:19 ID:dXoX8kYT
ティターンで巨人の意味として通じるのか

25 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 02:37:37 ID:r4McKKFm

>>24
  怒   声 

26 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 03:18:28 ID:Heg9KVqC

売 春 回 春 禁 止。

27 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 15:47:51 ID:f/dOfEMr
>>24
英語発音でタイタン。
ギリシャ神話の巨人族。


28 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 16:01:48 ID:5ijjtzuf
中国6大商業銀行はどこもサブプライムに手を出してたはず

中国工商銀行:12億米$のサブプライム担保証券保有
2007/10/26(金) 11:37:29更新
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1026&f=stockname_1026_024.shtml
  中国四大銀行の一つである中国工商銀行股フェン有限公司[香港上場、中国工商銀行
(チュウゴクコウショウギンコウ)、1398]はこのほど発表した2007年第3四半期(7−9月)
業績のなかで、2007年9月末現在保有するサブプライム担保証券が12.28億米ドルであ
ることを明らかにした。25日付で香港・経済通が伝えた。


29 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 16:05:56 ID:lbClNgfw
>>17
甘いな
中国政府の息のかかった機関投資家が買い込んで、大損してるに100万元

30 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 16:50:30 ID:bW/hxBtp
ワクワクテカテカ…

「怖いのは暴落ではなく逆ギレ。」
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/04b58fa192d41afea2c577eb66e69228

>「『十七大』は共産党が亡党、亡国へと踏み出す初めの一歩だ」

>このあたりが中国株の怖いところで、
>時価総額なんて経済全体への影響を考えれば大したことはありません。
>ところが「股民」の大多数が都市部の住民であり、
>しかも株価が下落すると逆ギレするという習性を持っているため、
>下手をすると社会不安への起爆剤にもなりかねないのです。
>怖いのは暴落ではなく逆ギレ。中国の特色ある社会主義なのであります。


>株価が暴落したぐらいで米国は滅びないが
>中国は内戦に突入するかもね。(爆w
http://antikimchi.seesaa.net/article/65802979.html

31 :七つの海の名無しさん:2007/11/12(月) 17:25:39 ID:Fdc04Ngu
倒れてねーよ。

メリルの黒人のオッサンなんか退職金200億円だろうがwww

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)