5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イラク】愛を語り別れに涙、FBI担当官が語るフセイン元大統領の人間性 [11/15]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/16(金) 10:49:42 ID:???
★愛を語り別れに涙、FBI担当官が語るフセイン元大統領の人間性
http://www.afpbb.com/article/politics/2312092/2354469
故サダム・フセイン元イラク大統領は、イラク国民数千人の殺害については悔い改めなかったが、
米連邦捜査局(FBI)の担当捜査官がいとまごいを告げたときには涙を浮かべた。

13日に出版された米国の著名ジャーナリスト、ロナルド・ケスラー氏の新刊『The Terrorist Watch
(テロリスト・ウオッチ)』は、2006年末に処刑されたフセイン元大統領の尋問を担当した元FB
I捜査官George Piro氏の証言を収録。2003年12月の米軍によるフセイン元大統領拘束を受け、
同氏が派遣されたいきさつなどを明らかにしている。

Piro氏は当時36歳で、FBIの対テロリズム部門の主任だった。同氏はレバノンの首都ベイルートで
生まれ、12歳の時に家族と共に米国へ移住、流ちょうなアラビア語を話した。

ケスラー氏の新作で発表されたPiro氏の証言では、現代で匹敵する者がいないほど残虐だと
いわれたフセイン前大統領の内面が詳細に語られている。

■尋問担当官は「影武者説」を否定
まず、フセイン元大統領は異常といえるほどのきれい好きだったことが明かされている。手や足を
隅々まで拭くために、乳幼児用のウェットティッシュを差し入れたことで、Piro氏はフセイン元大統領の
信頼を得たという。

拘留中も1日5回の礼拝を欠かさぬ敬けんさを見せた一方で、高級ワインやスコッチウイスキーの
「ジョニーウォーカーブルーラベル」とキューバ製葉巻を好んだ。また、女性にはすぐ目を付けたと
いい、「アメリカ人の女性看護師が採血に現れたとき、君はかわいらしいねと英語で伝えるよう頼まれ、
Piro氏はちゅうちょした」とケスラー氏は書いている。また、影武者存在説については「誰も自分を
演じることはできないだろうとサダムはわたしに言った」と、Piro氏は一笑に付した。

2004年7月まで7か月にわたり、Piro氏は尋問のため、フセイン元大統領と1日5時間から7時間を
過ごした。

フセイン元大統領は、宿敵イランをけん制するために、大量破壊兵器を保持しているよう
「装った」だけだと認めたという。また、国連(UN)による制裁がいずれ解除されれば、核兵器計画を
再開できるとも考えていた。

尋問室の外では、2人は歴史や政治、芸術やスポーツなどについて語り合った。失墜した無慈悲な
独裁者とされたフセイン元大統領だが、FBIから支給されたノートを使って愛についての詩作も
始めたという。

■ブッシュ父子への対応は「戦術的失敗」
米国については、自身に対する戦争を開始したジョージ・W・ブッシュ大統領とジョージ・H・W・ブッシュ
元大統領の父子を嫌悪しながらも、アメリカ人のことは好み、故ロナルド・レーガン元大統領や
ビル・クリントン前大統領については尊敬の念さえ示した。

特に、第1次湾岸戦争時に米軍の軍事力を過小評価した点と、現ブッシュ大統領が本気で
イラク侵攻を考えているとは思っていなかった点を挙げ、ブッシュ父子に対する自らの対応は
「戦術的過ち」だったとも告白した。

ついに尋問日程がすべて終了すると、フセイン元大統領は感情的になったという。「わたしたちは
外に座り、キューバ葉巻を2、3本吸った。コーヒーを飲み、他愛ない話をした」とPiro氏は回想する。
「別れのあいさつをすると、彼の目から涙があふれた」。

ティクリート近郊で穴に隠れていたところを米軍に拘束されたとき、フセイン元大統領は拳銃を
所持していたが、最終的に自分が死刑に処されることを予測しながら、その場で自殺することは
拒んだ。Piro氏は「死刑は、歴史上に自分の遺産と名を残したいという彼自身の目的に
かなったのだろう」と回想する。

フセイン元大統領は2006年末に絞首刑に処される直前になっても、悔悟の念を見せなかった。
「けれど、彼は魅力的で、カリスマ性があり、上品で、ユーモア豊かな人物だった。そう、好感の
持てる人物だった」とPiro氏は語っている。
(c)AFP/Jitendra Joshi 2007年11月15日 21:50

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 10:55:51 ID:hfeEzt5H
カワイソス

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 10:57:10 ID:aCGpY5aA
戦争イクナイ

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 11:04:18 ID:a7Pa0mk5
統治者の人間性などどうでもいいことだ。問題は、彼が何をしなければならな
い地位に置かれていたかということだ。とはいえフセイン個人の人間性は興味
深いな。まさかアメリカが本気で攻撃してくるとは思ってなかったっていう単
純な理由から、査察を受け入れなかったのか。

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 11:08:05 ID:j7kiBRZO
フセインが軍部の暴走や部族間・宗派間対立を強権で押さえつけてた
おかげで国がもってたんだけどな。
独裁者を排除して絶対正義のはずの民主主義を導入した結果があのザマ。

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 11:20:35 ID:wP8aP/6I
アメリカ人の書いた本なんか信用できるかw

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 11:39:39 ID:h7iMEj6C
>特に、第1次湾岸戦争時に米軍の軍事力を過小評価した点と、現ブッシュ大統領が本気で
イラク侵攻を考えているとは思っていなかった点を挙げ、ブッシュ父子に対する自らの対応は
「戦術的過ち」だったとも告白した。

ベネズエラの大統領にも聞かせてあげたい話だな


8 :i:2007/11/16(金) 12:09:21 ID:ufdk0JHJ
米軍がこれだけイラクの民族間の争いに苦慮している。

そういう意味でも、それをまとめ上げたフセインの能力は
認めるべきだ。暴力は悪いが、そうでもしないと収まらない、
実情がある。
これだけ絶え間ないイラク国内での爆弾テロがそれを証明している。

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 13:02:32 ID:lbj0cyd8
亜パルとヘイトもそうだが・・・白人がかかわるとろくなことないな

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 13:12:26 ID:XJk1ge0G
何千人も殺した独裁者だって個人レベルで付き合えばそう悪い奴はおらんわな
大体そんなもんだべ

11 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 13:28:56 ID:59qGosIf
もっとも、スターリンみたいに人間的にも問題がある独裁者もいる。

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 13:52:53 ID:ldPhLBWi
>>8
>そういう意味でも、それをまとめ上げたフセインの能力は
>認めるべきだ。

アメリカは捕虜虐待問題など、自分で掲げ絶対に捨てることができない「人道主義」
という鎖に縛られているから、未開の大地で苦しんでいる。フセインが同じ地域を
まとめていられたのは、暴虐と恐怖によって人心を縛り付けて問題無い立場であった
からであり、それを「能力」と呼ぶのには語弊があるな。

虐殺も拷問も赦されるのなら、中国人や朝鮮人でもイラクを治められる。
現に今、中国と北朝鮮をまがりなりにも国家としてまとめ抑えているのは、虐殺と拷問、
武力と暴力だ。そこに暮らす人たちの合意とそれをまとめる「能力」では断じてない。

13 :七つの海の名無しさん:2007/11/16(金) 14:37:55 ID:BzYOgC95
>5
「一人の暴君より今は一夜が怖い」ってイラク人の老人が何かの映像で言ってた
フセインがいなくなってアメリカ軍が連れてきたゴロツキ、
夜盗やらが出没するようになったんだってさ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)