5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】交通機関スト、沈静化の兆し 一方、TGVへの放火も [11/22]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/22(木) 18:00:02 ID:???
★仏交通機関スト、沈静化の兆し
鉄道ストが続き交通機関がまひしているフランスで21日、事態打開に向けた政府、労組間の
交渉が再開し、事態は徐々に沈静化に向かっている。一方で同日、仏高速鉄道「TGV」の
路線上で妨害行為が発生するなど一部では緊張が続いている。

仏国鉄(SNCF)はスト開始から9日目となる22日には、ストの影響は依然として残るとしながらも、
交通機関の運行本数については「大きく増加する」との見通しを示した。

一方でSNCFは、TGV線路上の複数か所でケーブルが放火されるなどの妨害行為が行われたことも
明らかにした。この行為に対しては労使ともに激しく非難している。

■交通機関が一部再開
いくつかの部分では労働者の職場復帰に向けて明るい兆しがみえてきた。地方ではスト中止を
求める声が高まり、SNCF労組傘下の2つの労組もスト中止を求める意向を示している。

ストによる運休は着実に減少しており、21日の段階でSNCFで23%、パリ市交通公団で16%と
なっている。

■政府側の姿勢にも変化
政府側は、最大の争点となっている特別年金の納入期間延長については譲歩しない姿勢を
示している。50万人とされる特別年金の受給者に対し、ニコラ・サルコジ仏大統領は「社会的
公正の観点から」納入期間を他の公共企業や一般企業と同じ40年に延長する方針を打ち
出していた。

政府は一方で、昇給と年金制度の追加を提案し、反発を和らげようとしている。また、SNCF
経営陣も、ストが中止されれば9000万ユーロ(約145億円)の融資パッケージが利用できるとして
メリットを強調している。

■世論調査では政府支持が多数占める
パリではストの影響で通勤・通学に2、3時間かかる事態となっており、人々が不満を口にしている。
仏フィガロ紙が行った世論調査では、ストを「正しくない」とみる意見が68%、政府が「労組に
譲歩することに反対」する意見が69%となっており、政府側を支持する意見が多数を占めた。

(c)AFP/Hugh Schofield 2007年11月22日 12:56
http://www.afpbb.com/article/economy/2315529/2378601
【フランス】国鉄等のストが丸1週間を迎えたフランスで、公務員による大規模デモ [11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1195605406/
【フランス】サルコジ大統領、ストのさなか経済改革の断行を言明 [11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1195605196/
【フランス】国鉄(SNCF)のストライキが2週目に突入─パリ周辺の道路では200kmの大渋滞も[07/11/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1195525275/

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 18:01:25 ID:t5LUdCOZ
はにはにちゃんじゃない・・・

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 18:24:01 ID:C1Zryfgc
ストに寛大だったフランスも変わるのでしょうか?
良くも悪くもだんだん「普通の国」になってしまうとしたら、寂しい
ですね。固有の文化の喪失とまではいわないにしても、世界中どこも
同じになったらつまらないでしょう。 

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 18:30:40 ID:8U8r3K35
フランス人だっていい加減に自分の独りよがりな妄想で
他国(とくに自尊心に関する重要な問題になる英国とドイツ)に比べて
自国の経済的な力が劣っていることにいい加減に我慢できなくなったんだろう

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 18:31:53 ID:sbmVufKa
大宮事件乙

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:06:42 ID:gE25UA+j
動労千葉は参加しなかったのか?

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/22(木) 19:22:07 ID:3veiQnPk
ストのせいでマルセイユ駅で缶詰にされている私が来ましたよ。
早く終われよスト!
職員にボンジュールとか言われるとむかつくわ!
つか、フランス人もむかついてるらしくてホッとしたわ。

8 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 00:23:20 ID:Frpq7H/V
いまごろ公務員がのさばってるのは、フランスと中国ぐらいだろ。

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 00:27:20 ID:4NXvJGMB
>>7
じゃ俺がボンソワール。




10 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 00:28:31 ID:4NXvJGMB
>>7
Tu va aller ou ce soir?





11 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 00:48:34 ID:4NXvJGMB
>>5
大宮事件ってあれか?大宮駅の撮影会で誰かがハロゲン炊いて、別の奴がブチ切れて三脚蹴飛ばして連行されたってやつか?

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 01:54:06 ID:MwPeSlML
フランスも優秀な人材は、どんどん米英などに流出しているからね。

負け組&公務員だけが残ったら、どんな国になるのか・・。
日本も他人事じゃない。

13 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 02:20:33 ID:4NXvJGMB
負け組のなかから新たなスターがでてくる。やる夫のような。


14 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 03:43:37 ID:y0IrZXVL
>>7
スト中は会社は休みにならないの ?

15 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 04:33:33 ID:bpK24uU7
今回のストは国民の60%が反感持ってるそうだ。期間が長いし、
連中だけ年金納付期間短いままでいようなんて、ムシが良すぎると。
ストのあおりで、自分たちの収入が減る事態になってるしね。

スト中の休みは自分の有給を当てなきゃならないし、
バカンスでもないのに何日も休めるわけがない。
無給で休んだら収入は減るし、ストによる遅刻も自己責任なので収入は減る。
そういうシビアな契約している人たちが郊外から四苦八苦して出勤してる。

ホテルに泊まるのも自腹だし(まあ一部の会社や幹部は経費扱いかもしれないけど)、
国鉄時代の日本のように、会社が経費で貸布団屋に依頼して、
会社の会議室等でみんなでザコ寝なんてのも、フランスじゃ不可能だしなw

16 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/23(金) 13:35:57 ID:ozYRNIbF
民営化して路線もなくなったらストも一緒に消えたな。

17 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 14:20:52 ID:4cN75wW8
昔、ベトナム反戦とか訳の分からん理由でゼネストやりやがった馬鹿がいたっけなあ

18 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 14:31:11 ID:iI2fLX9w
国民の支持がしだいに得られなくなってくると
反比例でだんだん過激になっていくのが労働運動

19 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 14:45:42 ID:VJLrs0qU
>>10
Tu va aller ou ce soir? ww

フランス語を知らないくせに調子に乗るな。
活用はvaじゃなくてvasだろ。
氏ね

20 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 16:52:00 ID:mEmEywIT
ぼ、ぼ、ぼ、ぼ、ぼんじゅーる
あー、えくすきゅぜむわ

21 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 17:27:26 ID:NPSA5n3H
>>12
大丈夫、おまえの言い分では戦争のやりすぎで先に米英が破滅するんだからw

22 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 23:43:34 ID:1kaj5dTO
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071123i416.htm
フランスの交通スト収拾、労組が年金改革案を受け入れ

フランス国鉄とパリ市営交通の労組は22日、交通関係の公営企業労働者を優遇している
年金の「特別制度」を撤廃するサルコジ政権の改革案に応じる方針を固め、
13日夜から続けていた交通ストの収拾を決めた。

政府、労組、公営企業の3者が26日から具体的な協議に入る。
大統領は一連の改革の最初の障害を越えた。
一方、世論の大勢が改革を支持する中、労組のストによる抵抗戦術は限界も露呈した。

10日間のストの間、大統領と労組の対決の構図は明快だった。
フランスの民間労働者と大半の国家公務員は、財政悪化を受けた1993年の年金改革で、
年金の払込期間が従来の37年半から40年に延長され、60歳前後の定年まで
働いて初めて年金を受け取ることになった。
これに対し、交通関係の公営企業職員の払込期間は37年半のまま。
政府は過去、何度か、優遇措置の見直しを試みたが、労組の大反対に遭い、いずれも頓挫した。
交通部門では今でも、50歳代前半での退職が認められている。


23 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 23:44:23 ID:1kaj5dTO
>>22

優遇措置の起源は第2次大戦後の復興期にさかのぼる。
ドゴール大統領は、交通機関やエネルギー部門を経済再建の要諦(ようてい)とみなし、
機関車や炭鉱など劣悪な環境で働く労働者たちの早期退職を認めた。
「特別制度」と呼ばれるこの優遇措置を当時の国民も支持した。

だが今、例えば、高速鉄道TGVの運転士は平均月給が6000ユーロ(約99万円)もあり、
多くの労働者の羨望(せんぼう)の的。
このため、今回のストは、大半の国民の目に「特権維持のため」と映った。
多くの世論調査で、「ストは正当性を欠く」と答える国民が7割に達した。
パリで18日、一般市民約6000人が「スト反対」を掲げて行ったデモでは、
「時代は変わった。ストで市民が被る損失を鉄道員は補償するのか」と連呼する人々の姿が目立った。

サルコジ大統領はこうした世論の流れに乗り、「一歩も引かない」とのポーズを取りつつ、
舞台裏では特別制度廃止の代わりに労働者の退職前給与を引き上げる案を労組側に持ちかけ、
ストを収拾に持ち込んだ。改革の矛先を公立校や医療機関、司法機関などの
一般公務員の削減に向ける大統領が、対労組で優位に立ったことは間違いない。

(2007年11月23日23時8分 読売新聞)

24 :七つの海の名無しさん:2007/11/23(金) 23:56:30 ID:wCn1ddkq
すごいなぁ、さるこじさん

25 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 00:22:19 ID:yLJS3hGz
民意なんだな、改革遂行。経済的パイの全体量が増加していく時代は遠く過ぎ去った。

26 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 00:33:18 ID:LtkNOoSK
石油価格が1000ドル超えれば、全世界が嫌でも全スト状態だぜ。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)