5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本/コラム】 開発援助、底辺から支える青年海外協力隊 [071124]

1 :高度5000mから目玉親父φ ★:2007/11/24(土) 16:01:33 ID:???

青年海外協力隊の42年 開発援助、底辺から支え=西川恵

 日本の開発援助実施機関である国際協力機構(JICA)の本部は東京・新宿にある。
健康管理グループ長の那須隆一さん(46)の元にはほぼ毎日、第三世界、途上国に
派遣されている青年海外協力隊員、専門家らから健康相談が入る。

 今月10日にも西アフリカの国に派遣されていた男性の青年海外協力隊員が、
地元の病院検査で脳出血していることがわかった。
一刻を争う病状だったが、医療設備は十分でない。

 那須さんはJICAが契約するチャーター機会社に、アフリカ中部のベナンから医師が同乗する
小型ジェット機を飛ばしてもらい、この隊員をパリの病院に緊急輸送した。
10、11月だけでチャーター機による緊急輸送が3件あった。

 社会福祉、教育、農・漁業、文化など、さまざまな分野で日本の技術、ノウハウ、知識を伝える
青年海外協力隊員(20歳から39歳)は、地元の人の中に溶け込んだ
草の根のボランティア活動で高い評価を得てきた。

 現在、82カ国に約2800人が派遣されており、隊創設(1965年)以来の派遣者は
3万1000人に上る。人間中心の日本の開発援助のあり方を世界に示してきた。

 ただ派遣先はアジア、アフリカ、中南米などの中でも遅れた国が大半で、しかも
都会から離れた地方が中心だ。当然ながら生活・衛生環境はよくない。
例えば昨年、隊員を含むJICA関係者でマラリアを発症した人は126人、
デング熱の感染者は64人いる。

 JICAが設立され、その傘下に青年海外協力隊が入った74年からこの33年間に
命を落とした隊員は217人。内訳は病死100人、事故88人、事件10人などだ。
死因の半数近くは病気だが、交通事故も多い。強盗に入られて命を落とした人もいる。
人間中心の開発援助は夢だけでなく、リスクも常にある。

 健康管理グループは世界四十数カ所の拠点に日本人看護師を置き、派遣先からの
健康相談に乗る。また本部には非常勤医師14人が待機し、セカンドオピニオンを与える。
いざという時には定期航空便を待たずにチャーター機を飛ばす。

 「青年海外協力隊は高い士気がなければ務まりません。いかにこの仕事が日本にとって大事か、
本部が全面的なバックアップ体制を敷くのはそのためです」と金子節志理事は語る。

 インド洋での海上自衛隊の艦船による給油活動に論議が集まっている。個人的には
給油活動は続けるべきだと思うが、開発援助はさまざまなレベルで重層的に展開されるべき
だろう。今年42年になる青年海外協力隊は、犠牲とリスクを払いながら、
地道な活動で日本の開発援助を底辺から支えている。(専門編集委員)

毎日新聞 2007年11月24日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/globaleye/news/20071124ddm007070133000c.html

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:10:11 ID:+lurDyOx
青年海外協力隊

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:10:26 ID:KUg94h6R
年齢制限が・・・鬱

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:17:13 ID:sReOiE2h
海外青年協力隊員は一人頭いくらって援助金が割り当てていて、
政府はこの金が目当て。
協力隊員の活動には全然期待していない、
と中米某国で言われてしまったよ。
それはそうだろうな、
この国で日本人が水泳を教えて何の役にたつんだ、
とおれも思った。

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:19:51 ID:zhI3C7hn
同級生が亡くなった100人の中の一人に入ってる
十全なバックアップ態勢をひいてもらいたい。
国益にも繋がることだし

6 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:22:12 ID:jMtmswlq
個人的には給油活動は続けるべきだと思うが
ふーん

7 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:26:05 ID:QpBNtjTw
草の根活動ってそういうもの.政府が草の根活動に感謝できる精神性がある国なら,
そりゃもう先進国,そもそも協力隊は行く必要はない.腐ったところに行ってナンボ.
感謝されなくて当然.すぐ役に立つ活動は利権を地の連中に取られて終わりだから,「水泳」
でいいのさ.

8 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 16:47:23 ID:Zxl64hWL
ガチガチの天下り利権だよ。
この組織の腐りっぷりは、最前線で頑張ってる人とは別に考えたほうがいい。

9 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 20:33:02 ID:LtkNOoSK
海外での評価は、まあ、無いよりはマシというレベル。

10 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 21:24:17 ID:d+4xT/VO
俺は保健医療分野で中南米に行ったが、ん〜、お互い利益はなかった感じ、だった。
1年近く見学ばっかさせられて、何か口はさもうもんなら「何言ってやがる」って言わんばかり。
で、任短をもちだすとすり寄ってくる。
あ〜、やっぱ金なんだ、ってつくづく思った。
俺的には「給料の出る海外留学だった」って割り切ってるけど、
あんな2年なら日本でもっと専門性を高めた方が自分としてもよかったかな、とか
後悔の方が大きい。なさけない話だが。


11 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 21:36:51 ID:DaNNxr9H
援助交際はよくないな

12 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 21:41:45 ID:V1gmzLPT
青年海外協力隊って安上がりの派遣社員と一緒で、日本の国益に貢献していますと言う大儀名分だけで存在している。
現実にはさほどのプロもキャリアもいないし、現地人に喜ばれても帰国したら何の役にも立たない。死んだ隊員なんて気の毒で仕方が無い。家族はどうするんだろうね?  まだ二十代だっていたし。。。
若い時は世界に視野を持てとか?  途上国の困った人達の役に立つべきと煽って利用し捨て駒のように僻地に送られる。青臭い愚か者とは言え参加しなかったら今頃普通の生活で幸せな家庭でも持っている人だっていたはずだ。




13 :七つの海の名無しさん:2007/11/24(土) 21:53:18 ID:V1gmzLPT
犠牲者について殆ど報道されないよな?  帰国しても職が無い奴もいるし、マラリアデング熱等の熱帯性感染症の後遺症や寄生虫で苦しんでいる人もいる。あちらでエイズもらった人も。。。結婚できない身体になった女性隊員も。。。社会復帰できないのもいるな。

現地人の笑顔だの途上国の感謝なんて何の役にも立たない。





14 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 00:15:44 ID:sbRgVg+l
俺は青年海外協力隊の歴史的使命は終わったと思う。いつまでやるのか???

15 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 00:40:48 ID:Fneh9KmC
先進国ではどこでも”人の役にたつ、社会の役に立つ”人生を送りたい
というよな求道的な若者が一握りはいる。いくら60年代や70年代は
はるか昔、といったって、若いときは自分の存在意義を感じたくて苦悩
する‥人がいるから(そういう人はこうした国際貢献の人生が思うように行かない場合、禅寺に入ったりするのだ─)また、世界の貧困はなく
ならないから協力隊は今も人気だしなくならない


16 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 01:04:00 ID:7uGUd1hO
青年が海外で協力するよりさ。
ぶっちゃけ、現地で企業してくれた方がいいだろうなぁ。


17 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 01:13:25 ID:Fneh9KmC
アフガニスタンで1000個の井戸を掘るような活動、
企業に出来るだろうかと‥。

18 :富士南麓人 ◆muFUJI76us :2007/11/25(日) 01:45:16 ID:f6iBwq9K ?PLT(12893)
いつか話題が出るかと思ってとって置いた新聞
静岡新聞 平成19年10月20日(土)夕刊1面の記事
http://fuji76.sakura.ne.jp/koku_plus/img/1156.jpg

正直、日本は民間人による好意での国際貢献に甘えてると思う…。

19 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 08:48:40 ID:omDJLzfZ
>>14

協力隊=途上国の厳しい生活というイメージ

外務省やJICA職員の在外勤務手当の維持、アップ

外務省職員やJICA職員は海外赴任で貯金たんまり

という構図だからなくならない。

20 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 09:53:41 ID:sbRgVg+l
>>19
利権構造がある限り無くならないってわけですね。。。

21 :七つの海の名無しさん:2007/11/25(日) 10:15:55 ID:Fneh9KmC
ずっと昔 立教大学の社会人公開講座(ラテンアメリカ講座)というの
にちょっと通ってた 今とは違って学生の頃は、
先進国ではない「発展途上国」の方にずっと興味があった‥
バックパックを背負ったヒッピー風世界旅行にも憧れていたが 
実行する能力なかった─
─その講座には似たような人が多く「LA講座の誰もが一度は
青年海外協力隊に憧れている」って誰かが言ってた
JAICAの講師がきて授業してたのにも出席した。今は昔─
その後24歳で米国に語学留学した頃から、始めて欧米先進国にも
興味を持とうと思ったが。




22 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 02:50:49 ID:dzbYw3ig
>>20
「利権構造」なんて言うと賄賂や横領を想像するけど
高額手当なんて合法だから考えようによってはよけいタチが悪い

23 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 09:11:25 ID:wRclQXDe
以前から
外務省やJICAはODAや外交政策の批判よりも
手当の話にははるかに過敏に反撃する

24 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 09:34:15 ID:HSeYfQR3
宗教団体が絡んでたりしないのかな。

25 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 12:05:34 ID:q10U0Yt+
>>18
>正直、日本は民間人による好意での国際貢献に甘えてると思う…。

正直、日本人はこういう「国際貢献」というものの本質を考え違いしてる人多すぎだと思う。
アフリカが貧困に喘いでいるのは、直接的に欧米諸国が原因。彼らがその贖罪意識から
貧困援助に義務感を感じるのは当たり前だけど、それをそのまま日本や日本人も同様の
援助義務があると考える人多すぎ。日本人は長く有色人種を搾取してきた白人じゃないし、
キリスト教に基づくモラルに縛られる必要も無いんだけど。

まして、日本が国家として援助するのなら、明確な国益が得られる見通しがなければ
納税者に対する背信行為になる。水道設備を造ってやる代わりにレアメタルの権益獲得なら
税金投入にも意味があるが、具体的な見返りゼロで井戸を1000個掘るのに日本の税金投入したら、
政治家や役人が弾劾されるべき。国家の税金というものは、個人的な自己満足のために
使っていいものじゃない。その辺の区別がわかってない人多すぎ。

26 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 20:21:40 ID:y+4b1wFP
井戸を1000個も掘っているのはODAじゃありません
海外援助のスピリットは同じっていう意味で例に出しただけだけど、
中村哲医師のペシャワール会(民間NGO)です
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
‥悪いけど こういう人たちも居るし
税金‥すら使ってないと思いますよ─



27 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 20:28:49 ID:UE078dSt
青年の主張↓

28 :七つの海の名無しさん:2007/11/26(月) 21:34:34 ID:y+4b1wFP
海外協力隊は人が(命を削って?)またはある程度満足感をえて
海外に協力する
ODA開発援助は「ヒモつき援助」が主でしょ


29 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 02:06:30 ID:SKWuoFQR
援助や補助の使命感だけでは成り立たない。
自分の満足感だけでも成り立たない。
国の制度を利用して自分を磨く事は、国に利用される事でもある。
最前線の仕事はバランス感がキモにもなる。

修行のつもりで参加した友人が何人か居るが、壊れて帰って来たヤツと大きく育ったヤツが居る。
経験を広げるチャレンジであるのは確かだろう。

30 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 09:56:34 ID:Ckivr/bc
>税金‥すら使ってないと思いますよ─

じゃぁ、自分の金かよ?
しょせん人の金という意味では同じだ。
自分の心身の部分の持ち出しという意味でも同じ。
違うのが、JOCVは交換公文に基づいて、技術協力を主として、個人で政府機関に所属するポストを与えられ、
NPOは、組織として直接援助するところ。(オイスカみたいに技術協力に力入れてるNPOもあるけど)

31 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 10:44:45 ID:moPxrGSM
>>26
>井戸を1000個も掘っているのはODAじゃありません

もちろん知ってるよ。
で、君は「税金投入したら」の「したら」とは、仮定を表す日本語だってことは
知ってるかい?

民間が自己満足のために慈善事業やるのは、そら自由だろ。
慈善事業やって現地人に感謝されたいけど、自分の金を持ち出すのはイヤだ、
やってる間の衣食住も誰かに負担してもらいたい、というなら、慈善事業の内容を
正確に説明した上で、日本国内で募金を募りそれを原資にするのもありだろう。
その募金の一部が、たまには現地で慰労会という名目の宴会に使われたって、
ヒステリックに募金詐欺だと騒ぐつもりはない。

ただし、それをもって日本政府は何もしてないだの、税金の使い方がヘタだの
国際貢献の義務、国益が云々と喚く輩は、非常に不愉快だ。
民間が自己満足のためにやる慈善事業など、しょせん娯楽でしかない。
娯楽に国民の血税を使えとは、笑止千万。慈善事業に身を投じてる連中というのは
当然ながら無収入で、他人から金を集める、金を出してもらうのに慣れきってるから、
自分で額に汗して稼いだ金が収められる税金の重みといのが、理解できないのだろう。
援助が国益に繋がるというのなら、その国益とはいったいなんなのか、
有権者に具体的に説明できる必要がある。国際貢献、の一言で片付けていい問題じゃない。

32 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 11:54:35 ID:BN1kGPeM
美人OLの水着姿でオナニ?
http://av.blog5566.com/images/


30代妻の?求不満…Hレスで?く体…お願い…
http://av.blog5566.com/images/


巨根男優?セルシオ渡辺!
http://av.blog5566.com/images/


大きなビラビラ(小陰唇)大好き少年集合!(関西)
関西で大きなビラビラ(小陰唇)が大好きな人はいませんか?
私は大きなビラビラしか萌えません。
ビラビラが大きな風俗嬢の情報を交換しましょう!
http://av.blog5566.com/images/

33 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 19:03:58 ID:g59ipxnj
>>18
>>12 >>13ですが悲しいニュースですね。  ご家族の悲しみも察します。が
本当は過去から結構あった。  私は今でも息子さんをアフリカでなくされて一人暮らしをされている方を知っている。
奥さんはショックで60前にお亡くなりになった。。。だから行くなと言ったのに。。。とその方は今でも悔やまれている。

アフリカなんて何をやっても改善しません。  この犠牲もムダ。
これって差別かな偏見かな?  違う!  昔援助活動数十年の方が言ってました。困った人達に関わると本人もしくは家族が困った人になる
恐さを知っておくべきだと。。。こんな忠告をJICAは指導勧告しているのか? 

34 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 19:21:56 ID:g59ipxnj
>>26
>>31さんに賛成!  それと君が出している例の医療団体ってタリバンシンパで支持はできない。井戸も結構だがそれがどうした?
平和主義者ってのも胡散臭い偽善だ!

35 :七つの海の名無しさん:2007/11/27(火) 19:33:27 ID:g59ipxnj
>>28
貴方何もわかっていない。w 青年海外協力隊も一種のヒモ付き援助。  ただしODAと関連団体及び外務省職員との違いは、協力隊員には一銭のメリットも無い。

36 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 09:51:43 ID:8tcrIOra

たしかに「底辺」

37 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 19:12:16 ID:VAS+WMne
途上国が君を必要としている。。。なわけがないだろw

こんな安っぽいスローガンに動かされるアホが多すぎ。
これじゃまるで昔の義勇兵募集と同じ。  もともとボランティアの語源は義勇兵だったよな?

38 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 19:25:00 ID:d3BJ0nWM
>>37
そんな言葉に釣られて参加するヤツは少ないだろ
もっと個人的理由が多い

39 :七つの海の名無しさん:2007/11/28(水) 19:48:18 ID:GvH4b2ir
>>31
愛国者だねー…

40 :七つの海の名無しさん:2007/11/29(木) 00:49:15 ID:tPOAOv1G
>31
だけど、JICAなどがいちばん慈善的イメージを利用しているんだよな

41 :七つの海の名無しさん:2007/11/29(木) 06:13:08 ID:LeNuyrCY
協力隊?
笑っちゃうよ、日本で使えなくなった若者を海外に送り出したって
全く役に立たない。受入国でも迷惑がられてるよ。
協力隊員なんて、みんなセックス中毒だからね。
協力隊の実態、ここ見てみ
http://jica.fanspace.com/


42 :七つの海の名無しさん:2007/11/29(木) 13:58:37 ID:C/Xw0CfP
>>41
会社辞めて行った後輩女、現地で妊娠して帰ってきた。
この噂、うそじゃないんだと実感した

43 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 09:54:42 ID:fKj3AMoQ
>>25=31

全くそのとおり。君は偉い。在外勤務手当は適正価格を超えているから半額にしてくれ。


44 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 15:43:56 ID:zHqtyEPb
ボランティア調整員って、月80マソくらい貰っているらしいね。
所長クラスは、海外赴任でどれくらい貰ってまつか?

45 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 16:54:37 ID:F5ZJRSTz
大丈夫、2chに常時居るお前らの方が底辺だから
まったくてぃへんだな

46 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 19:18:39 ID:0+rtfoGp
この手の協力隊マンセー記事を見て胡散臭く感じる奴は
「電通 JICA有名化計画」でぐぐってみろ。
闇は深いぞ。

47 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 20:07:06 ID:S0/pOssO
隊員は現地女性とやりまくってるんだけどな。
東欧が大人気。
俺の知ってる東欧女(2度やった)も隊員に処女をささげたと言っていた。
隊員は俺の穴兄だ。

48 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 20:28:17 ID:6af3B/hG

アフリカに行っていたヤシから聞いたが、
「現地人を車で轢いたんだが、どうせ助からないから
そのまま放置しちまったよ」
もう近づけん

49 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 20:50:52 ID:m22kNUMw
そもそも望んでいくんだからある意味
殉教ともいえるだろ
しょうがない部分がある
いやなら躊躇なく見捨てる
それぐらいしてもいい

やるなら死ぬ気でやらなきゃどうにもならんだろ


50 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 02:21:01 ID:bfq+3a2j
手当てには激しく反応するってどこかに書いてあったけどほんとうだった…

51 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 09:49:13 ID:fjhfxf/D
たまに「隊員の現場を見る」みたいな記事が新聞に載るけど
あれ全部「便宜供与」の上に成り立ってるんだから、額面通り受け取っちゃいけないよ。
金出してもらってるんだから悪いことは一切書けないよねえw

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)