5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パキスタン】シャリフ元首相帰国で複雑化する事態を読み解くQ&A [11/30]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/11/30(金) 09:58:55 ID:???
★パキスタンQ&A シャリフ元首相帰国で事態複雑化

パキスタンのムシャラフ大統領が軍服を脱いで文民として就任宣誓、米国などの意向も一部
受け入れる形で、非常事態宣言の最大の狙いである続投を確かなものにした。だが、宣言ゆえに、
権力分担相手のベナジル・ブット元首相の激しい反発を招き、それ以上に厄介な宿敵、ナワズ・
シャリフ元首相の帰国をも容認せざるを得なかった。一段と雑化する同国情勢をQ&A方式で
まとめた。(岩田智雄)

Q ムシャラフ氏は軍籍を外れても安泰なのか
A 後任の陸軍参謀長にテロとの戦いで対米協力の窓口となった米国留学組の側近アシュファク・
  キアニ氏を据え、院政を敷く構えだが、制服組トップでなくなれば、権力基盤の弱体化は
  避けられないとの見方が強い。

Q ただ、当面はシャリフ問題の方が難しいようだ。彼はどんな人物か
A 最大民族のパンジャブ人が多く住むパンジャブ州ラホールの出身。カシミール民族の血も引く。
  かじ屋から一代で財閥を興した祖父から受け継いだ企業群を率い、軍事独裁者、ジアウル・
  ハク元大統領の寵児として政界で頭角を現した。

  野党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派総裁で、2度、首相を務めた。大方の政治家が
  大地主やその血縁者である同国では異色の存在。パンジャブ人や都市部住民を支持基盤と
  している。

Q 大統領とはどうか

A 政界に人脈が少なかったシャリフ氏は首相当時、権力基盤強化のため軍人事に露骨に介入して
  軍部の反感を買った。99年、クーデター阻止のため、時の陸軍参謀長ムシャラフ氏を解任しようと
  したものの、逆に同氏に解任され翌年、国家反逆罪などに問われサウジアラビアに出国した。

Q 彼がなぜ帰国したのか、帰国できたのか。
A サウジはムシャラフ氏にシャリフ氏を10年間は帰国させず政治活動をさせないと約束した。
  期限前の帰国をめぐっては、ムシャラフ氏が米国を後ろ盾とするブット氏に対抗するため、
  シャリフ氏と取引をしたのではないかとの観測もある。シャリフ氏は否定、ムシャラフ与党と
  連立を組むことはないとしている。

Q サウジの思惑は?
A シャリフ氏は、首相当時の90年の湾岸危機で、サウジに軍派遣を決めた。サウジはその恩義に
  報い、シャリフ氏を受け入れ、丁重に遇してきた。イスラム教ワッハーブ派が支配するサウジには、
  シャリフ氏を通じ、イスラム化を深めるパキスタンへの影響力を確保する狙いもありそうだ。

Q 米国はどうみる?
A シャリフ氏は厄介な存在だろう。米英がムシャラフ氏の権力分担相手に推す親米の世俗主義者、
  ブット氏とは対照的に、ハク元大統領と同様のイスラム主義者。首相在任中、イスラム法を絶対的
  規範に法体系を見直す憲法改正案を国会に提出したこともある。シャリフ氏は98年に米国の
  制止を振り切って初の核実験にも踏み切っている。

Q 今後はどうなる?
A ムシャラフ、ブット、シャリフの3人のプレーヤーによる三つ巴のの混戦。イスラム主義対世俗
  主義という様相も帯びてくるかもしれない。シャリフ氏は南部シンド州を地盤とするブット氏とも
  政敵同士。相いれない3者がどう相手を排除し、手を結ぶのか。予測するのは容易ではない。

2007.11.30 00:45
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071130/asi0711300045000-n1.htm

2 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 10:11:54 ID:f4XLTgXC
これはもうダメかもしれんね(´・ω・`)

3 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 10:43:28 ID:G8Fm+LKl
シャリフが来るとイスラム原理派は、分離独立派と
国家維持派の対立がさらに増す危険はあるけどな。

4 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 19:01:38 ID:3xy9TBJg
ブットの帰国くらいまでは何とか・・・だったけど
もう分らん?核は大丈夫なのか?
パキがイスラム原理代表になって、中近東はフツーのイスラムになるのか?

5 :七つの海の名無しさん:2007/11/30(金) 19:57:48 ID:/NJyzmYr
パキスタンが混乱すればするほど得をする国はどこ?
インド?

6 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 04:08:52 ID:QrB2F1CL
インドもイスラム原理主義政権が核を握る事態までは望まないんじゃないかね

7 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 04:27:06 ID:TrvRdHiU
>>6
そうだよね〜。
だから余計ややこしいと思うんだよ。
アメは民主化と言う建前があるために、ブットを押してるように
見えるけど本音は現状でムシャラフのままの方が御し易いと思っ
てんじゃないかと。
この二人で適当にお茶を濁してくれるとベストと思ってんじゃないかと。
そこで、シャリフを押してる勢力は何処なのか?
純粋に国内勢力だけで表舞台に出て来れる様な状態じゃないでしょ。
横槍を入れて、あわよくばと思ってるのは誰なのかが見えてこない。
誰が得をするの?

8 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 04:52:15 ID:kvwZ7ZgI
ホワイトカラーエグゼプション復活【衆院通過】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1195799042/


9 :七つの海の名無しさん:2007/12/01(土) 08:53:18 ID:k8hZTVO4
シャリフ:大方の政治家が大地主やその血縁者である同国では異色の存在
ブット: 世俗主義者

こんな国でも民主主義国で人口が多いから、特権階級じゃないんだな。
政治家は大多数の貧乏人の支持を得ないと当選できないからな。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)