5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カタール】湾岸協力会議が閉幕、イラン大統領の懐柔失敗 [12/4]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/12/05(水) 10:06:15 ID:???
★湾岸協力会議が閉幕、イラン大統領の懐柔失敗

カタールの首都ドーハで開かれていた親米派のイスラム教スンニ派湾岸アラブ諸国6か国で構成する
湾岸協力会議(GCC)の首脳会議が4日、閉幕した。

初めて招待された対岸のシーア派大国イランのアフマディネジャド大統領が、ウラン濃縮プラントを
中東域外の中立国に共同建設するとのGCC提案にどう応じるかが注目されたが、同大統領は
「GCC側の関心事には何も応えず」(カタールの衛星テレビ局アル・ジャジーラ)、3日の会議後に
帰国した。

GCCが11月1日に提示した案は、ウラン濃縮プラントをスイスなどに建設、原発計画を進める
アラブ諸国とともに、イランにも民生用に必要な分だけ供給するというもの。イランに自国での
ウラン濃縮を放棄させ、同国の核開発の脅威を取り除くとともに、米欧諸国が武力行使に乗り出すのを
避けるのが狙いだった。

だが、自国でのウラン濃縮に固執するアフマディネジャド大統領は、首脳会議で、この提案に何も
応えなかったという。同大統領は逆に、3日の演説で、イランと湾岸アラブ諸国との安全保障協定
締結を提案、ペルシャ湾岸から米国の軍事プレゼンスを排除したいとの意向を改めて示した。
ペルシャ湾をはさんだ初の会議は、同床異夢に終わったようだ。

(2007年12月4日22時36分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071204id26.htm

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)