5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】巨大ブラックホールを発見 127億光年先で−すばる望遠鏡

1 :暗黒男爵φ ★:2006/08/30(水) 12:09:02 ID:???
 約127億光年離れた宇宙に、非常に明るく輝く天体「クエーサー」があるのを、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の後藤友嗣研究員がハワイにある国立天文台の
すばる望遠鏡などを使って発見。30日公表した。

 クエーサーは、その中心にあるブラックホールにガスが落ち込む際に強い光を
放っていると考えられており、今回の観測結果は巨大なブラックホールの存在を
示している。

後藤研究員によると、これまでに見つかったクエーサーの中で11番目に遠い場所に
あり、質量は太陽の約20億倍にもなる。

 誕生直後の宇宙では、原子は電子と原子核が分離した電離状態にあった。
約30万年後にいったん結合し、その後再度、電離したと考えられている。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006083001000464

2 :φ:2006/08/30(水) 12:11:44 ID:CZo7e2Tq
電離の話と、クエーサーの話と何か関係あるの?


3 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:11:47 ID:BpvgDpC8
2

4 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:12:23 ID:34nR7h6j
すばる、久々の快挙。

5 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:16:24 ID:fmKACX4v
参考スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156903909/


6 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:20:21 ID:me+Fpl3v
光速で120億年かかる天体‥いったいどんな意味があるのか‥

7 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:34:07 ID:gZ13gjM8
127億光年先の現在の状態を知るには、あと127億年かかる。

8 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:35:45 ID:rnCeCsuG
>>7
その「現在」というが概念が根本的に誤り。

9 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:39:24 ID:Vyqstvwn
そこに巨大な鏡があって、63億年前の銀河の姿を映しているんだよ

10 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:39:59 ID:M7/wJJCo
20億ばいというと

もうわけがわからんね

11 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:41:57 ID:gZ13gjM8
もうちんぷんかんぷん

12 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:49:50 ID:5ObdKVHZ
はるかかなたということだけは解った。

で、どうしろと言うの?

13 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:50:38 ID:/v+QSmUF
地球も人間も一瞬の存在なのだ、億光年は意味が無い!

14 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 12:55:50 ID:ONZe/yb5
天文学的数字だなw

15 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 13:22:46 ID:12MtmcGS
ブラックホールの中ってどうなってるの?
つーか宇宙を想像するだけでコワイ。
人間の支配下、理解を超えてるものを感じるのはコワイ。
コワイコワイコワイコワイコワイコワイコワイ

16 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:00:26 ID:01ID33RO
そうその恐怖が人類を宇宙へとかきたてる

17 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:04:29 ID:rbz/51+z
宇宙の最初って、今ある宇宙の全物質が一点にあったんだよね?
つまりそれって超々巨大ブラックホールと同じ状態ってことだよね?
ブラックホールの中からは光も脱出できないはずなのに、
今ある宇宙の物質はどうやって最初の一点の状態から脱出できたの?

18 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:05:55 ID:w7n8/3PW
ブラックホールは穴ではない。
ものすごく重い米粒と考えてくれ。


19 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:11:47 ID:kYF1K5Tc
>>15
同感。たまに眠る前に考え込むときがある。

・世界は自分を中心に回っていないけど、「自分」という意識が消えたら一つの世界が終わるということになる。
・宇宙の前の何も無い状態とは?色は?
・死んだ後の意識という存在は?

すっげー頭痛くなる。

20 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:20:44 ID:/uKKGqFU
塚さ〜これって犯罪だよなwwwwww

21 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:22:46 ID:c4VzxzJe
こういう記事読むと、宇宙はどんな形状をしてるんだろと疑問になる。
球状なのかな?


22 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:36:09 ID:mBzJytv5
【宇宙】巨大ブラックホールを発見 127億光年先で〜す  ばる望遠鏡

23 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:36:40 ID:Vyqstvwn
>>17
集まりすぎで、質量無限大・体積無限少になってるときに
何らかの理由で割れて不均衡が生じて、大爆発
てな感じカモ

24 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 14:40:50 ID:LKBvJITu
>質量は太陽の約20億倍にもなる。

ジャンプの漫画でもこんな厨設定はなかなかないぞ

25 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 15:00:02 ID:YaSitJqy
今見えてるのが127億年前のものってことは、今現在は
どうなってるのかな。ブラックホールってことは、成長
してさらに大きくなってて…(((( ;゜Д゜)))ガクブル

26 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 15:20:50 ID:MKXrrNJl
天文学者とか宇宙物理学者って本当に理解してんのかな?
つい最近までマンモス狩りしてたような生命体に理解できるもんなの?

27 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 16:28:55 ID:rnCeCsuG
距離が127億光年だから127億年前の姿とか言ってる奴は相対論を全く理解していない。

28 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 16:32:38 ID:9+n2hDMe
やっべ、こんどそっち方面に行くから吸い込まれないように気をつけないと

29 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 16:41:01 ID:RUg+LLDt
この「太陽の20億倍」ってのはブラックホールの質量の事だよね?
なんかこの記事だとクエーサー全体の質量のように読めるけど、それだと
あまりにも軽すぎない?

30 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 16:46:27 ID:iBLnP9T7
wa-raは、

「出すと思った」

と言う。

31 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 16:55:41 ID:ANV3V+Ex
うちの姉ちゃんのあだ名がブラックホール

32 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 17:01:52 ID:RwlZpcrM
ブラックオナホール

33 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 17:26:14 ID:B/bLNSIl
>>8
>>27
だったらその自慢の知識を無知な我々にひけらかしてみてはどうかな?

34 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 18:40:08 ID:kD3QweUp
>>31
チンコを吸い込みまくるのか。

35 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 20:25:47 ID:1eF08kpb
なんか宇宙って遠い将来全ての恒星が輝かなくなって
ブラックホールと小天体だけになるらしいな
なんかつまらんなあ

36 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 20:53:41 ID:12MtmcGS
>>35
心配するな。そうなる前に俺たちは皆消滅している。

37 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 21:19:16 ID:SFfOzgtS
消滅する前に何処かへ移住するでしょうに、
かつて地球に訪れた者たちが居たように。

38 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 21:23:27 ID:XH2OBs+5
>>37
誰が訪れたのよ

39 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 21:26:53 ID:scLkiDcW
俺だよオレオレ

40 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 21:30:49 ID:0q85GnQY
何?ホーキング輻射が見つかったって?

41 :名無しのひみつ:2006/08/30(水) 22:35:12 ID:hnaafC/x
本当に「快挙」なのか?
もう既に、他の望遠鏡でいくつも発見されていたものだろう。


42 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 00:46:53 ID:NO2n9XKn
>>25
宇宙の歴史が150億年だから、ぼちぼち爆発してるかも
衝撃波が届くのも、時間かかるけど

43 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 01:08:12 ID:tWqpBesu
ブラックホールってさ、吸い込むだけ吸い込むと爆発するの?

爆発したら、また吸い込んでの繰り返しなの?


44 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 01:22:07 ID:fcPDlStz
ブラックホールだって吸い込みたくて吸い込んでるんじゃないよ。

重力がすごいから仕方なく吸い込んじゃうんだ。

45 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 01:39:45 ID:an3xTXyt
宇宙ってすげぇな…
何か自分の存在が
すげぇちっぽけに思えてきた…
















まぁ俺のチンポはすげぇでけぇけどなwww

46 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 01:49:19 ID:ZY0cPbyt
>45
何回ビッグバン起こしてる?w

47 :I, ンシュタイン:2006/08/31(木) 01:59:57 ID:jwuq0WOf
>>27
で、相対論を理解すると、いつの姿を見ていることになるの?

48 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 02:01:40 ID:BXFH4FVy
>>44
そうだな。

ブラックホールに罪はないよ。

ブラックホールを生み出した社会が悪いんだよな。



49 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 06:24:47 ID:UPvvxiPn
クエーサーはビックバンの残骸じゃないかな。
同じ方向にしかみえなければね。

50 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 06:40:48 ID:1T7kbuyf
127億光年離れてて、光が来るまでに127億年経ってるけど

今見てるのは現在の姿ってことですか?わかりません><

51 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 07:06:34 ID:iZP0uutq
127億年前の光だから、そこは127億年の距離があるわけ。
つまり、ビックバンが140億年前だから現在の距離は
127+140億光年さきに、その銀河があるのよw

52 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 07:07:32 ID:LgUd38tv
127億年前の姿を、見ているのでしょうね。

53 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 07:23:46 ID:a086fyL7
今すぐ1億光年離れたところに瞬間移動して地球を観測すると恐竜が見えるのか

54 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 08:00:17 ID:UjWN4QFm
時速30万キロで1光年進むのに3600年もかかるのか・・

55 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 09:37:07 ID:JWEUAzfp
ブラックホールって穴じゃなくって、超重力の塊なの?
磁石みたいなもん?

宇宙ってドコまであるの?その向こう側は?宇宙が出来る前はどうなっていたの?
宇宙って何?
うわああああぁあぁあああ赤かjhフォウえしfgどうfごあえふぉうがおふぇおえfぐあFfoafhoaefhoifoaihfe

56 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 09:42:41 ID:4m2JTYdf
>>49
ふと思ったんだが、色々と遠くの銀河やクエーサーが見つかっているけど、
実は違う方向に同じものを見つけているってこともあるんじゃまいか?


57 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 11:49:13 ID:QNTHibxJ
>>55たいちょー!!!!!!!!!!

58 :ニャン中:2006/08/31(木) 12:46:16 ID:6wydA4xv
もう秋田よ!

59 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 12:49:49 ID:Fs/Rhvzt
>>53
残念だが、そんなめがねはないぞ

60 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 13:31:27 ID:jHlBGt7t
こんな物が宇宙を徘徊してると思うときがきじゃない、いつか地球が一瞬で消滅する日がくるかもしれないな。

61 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 14:39:21 ID:QNTHibxJ
でた地球消滅w

62 :名無しのひみつ:2006/08/31(木) 19:00:39 ID:ZsWtddVY
>>53
逆に言うと、遙か昔からずっと光が出続けて
その光が今でも宇宙のどこかを旅している事になるな。

63 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 16:46:40 ID:ooLnpEc5
>>62
ってことは今すぐ137億光年ちょっと先に人を転送したら、ビッグバンに巻き込まれるってことでおけ?

64 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 16:51:27 ID:ooLnpEc5
もうひとつ思ったんだが、46億光年先に人を今すぐ転送したら、そいつとは以心伝心できないわけだな。

1396光年より先にはイスラム教のない平和な世界が広がってるってことでおけ?

65 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 17:13:29 ID:Wibi4alv
ただそう見えるだけで実際は同じ時を過ごしているだろう。
1396光年より離れるとイスラム教のない世界が観測できるが
実際の地球では普通に紛争やってる。
…んじゃねーの?詳しくは知らんが。

66 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 18:36:38 ID:ajCNRGs7
ブラックホールは時空に穴を開けるわけではない。


67 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 18:42:20 ID:kyp05R5q
ブラックホールって言うのはいわばめっちゃくちゃ強い磁石みたいなもん?

ごっつい重力でものを引き寄せてるだけ?

宇宙を知りたい。

そうすれば怖いものがまた一つなくなる。

68 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 20:05:31 ID:Wibi4alv
ブラックホールは質量が大きくて密度が高い(=重力が強い)星だろ?簡単にいうと。
地球もそのままの質量で米粒くらいの大きさになればブラックホールになるとか聞いたことあるな。

69 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 20:50:58 ID:6B1RHJ67
米粒くらいになったら、ぼくんちの庭はどうなるんですか?

70 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:04:14 ID:sPfthByq
この話し、20年以上前に俺が相対性理論オタの
頃からあったと思うんですが///




71 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:16:19 ID:rEcM0P5k
>>70
クエーサーは超巨大ブラックホールじゃまいかと言う議論は昔からあったな。

72 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:16:48 ID:+dRanlt0
>>68地球や太陽クラスの恒星じゃブラックホールにはならないYO

73 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:28:59 ID:qzCeyErU
銀河系の中心もブラックホールなんでしょ。
クェーサーもいずれ銀河のコアになるんじゃないの?

74 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:33:36 ID:Wibi4alv
>>72
mjsk
じゃあブラックホールになる条件て何なんだろう

75 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:38:14 ID:rEcM0P5k
>>74
太陽の30倍以上の重さの星が燃え尽きたとき。

76 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:41:13 ID:UiSt0keZ
>>72
それはブラックホール化する現実的なプロセスが存在しないという意味で
68の言ったような理屈の上の話とは別問題だよ

77 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 21:52:54 ID:lMAC4ZoN
マイクロブラックホールって存在を見込まれながら、
それがどうやって生まれるのかという推論は目にした事がないような。

78 :名無しのひみつ:2006/09/01(金) 22:31:58 ID:URDW636N ?2BP(0)
ブラックホールの自分流の解釈の仕方として・・・

平面上にビー玉と、わっかを用意して、そのわっかの内側にビー玉をしきつめる。
で、そのわっかを思いっきり引き詰めるとどうなるか?
ビー玉は上に飛んでわっかを飛び越えていくだろう。

2次元の世界(その平面上)からみると、そのビー玉はあたかもそのわっかの中心に吸い込まれてどっかに消えたように見えるが
しかし、3次元の世界からみるとただ単に、上という方向に逃げただけということになる。
つまり、「別次元に逃げた」と考えるのが妥当かと思われ。

ただ、現実に起きてるブラックホールの場合、時間方向もそれが働くらしいから、
上下右左の3次元に加え時間という4次元目という要素が関わってくるため、理解することはできない。
それは、2次元の世界の住民が上という方向を理解できないのと同じ理屈。

じゃあ、5次元目は何を意味しているのだろうか?
もし、5次元の住民がいたとしたら、我々の一部始終をすべて知ってることになる。

もっとも、ここではホーキング照射云々とかはまったく考えてないけどね。
>>55
そのたとえで行くと、ホワイトホールがその磁石の対極。

79 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 01:10:31 ID:VbMQWZ12
ブラックホールって超重力の天体なんだよね?
大きさはどのくらいなの? 意外と小さい?
ブラックホールは2cmくらいの球体でも質量が地球と同じって本で読んだけど。

80 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 01:16:11 ID:JJib7zBi
>>78
すごくわかりやすいぞ

81 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 02:15:45 ID:TpoJIS26
>>78
分かりやすいお

82 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 02:45:04 ID:+Yjzn08O
ものが吸い込まれるとおもさがふえるのに、なんで別次元に逃げたことになるの?

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 03:27:07 ID:lVfFceNY
なるほど

ブラックホールを人工的に造り出せると、タイムマシンが出来るのか(’’;



85 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 08:40:11 ID:kWtyzmTY
ブラックホールて光も出られないよね、
どうして重力子だけ逃げ出せて外に重力を撒き散らすのか教えて。

86 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 09:05:57 ID:Z48rB9IY
そもそもグラビトン(重力子)なんてまだ観測されてませんが
ホントにあるかどうかワカランし

87 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 10:28:47 ID:lMqzDYG1
ゐってんさんが、ヒモのカッコがうんたらかんたら言ってたような気がするが
よくわからん。

88 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 11:50:43 ID:tT3r6r6N
このまま拡大するといやらしいな

89 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 12:46:05 ID:2Tb7vU5X
>>84
誰でも考え付くであろう考えだけど、
仮にタイムマシンができて未来にいけても、過去にはいけないよな。

過去に来れるなら俺たちは未来人に会っているはずだ。

90 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 13:17:33 ID:gTpjT5Og
>>69 米粒より更に小さいんだよ。

91 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 13:31:52 ID:07Pubu77
>>85
つーか、重力を粒子のやりとりで考えるときの粒子というのは
仮想粒子であって実粒子の重力子じゃないですよ?
普通、粒子として観測にかかるのは実粒子のほうです。

そもそも、ブラックホールだろうがなんだろうが
場というのはもとから空間全体に広がっているので、
ブラックホール内部から何かを持ち出す必要などありません。
ブラックホール内部の場の変化は、外に伝わらないですけど。

さらに重力だけが外に伝わるのが不思議だと思うのも間違っています。
ブラックホールは重力以外にも電場や磁場も持っているので。
電場や磁場で荷電粒子の間に力を伝える粒子=光子です。
(他の力は到達距離が短いので無視)

92 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 14:04:56 ID:1/eFAu4K
>>88
でも、ホーキング輻射によればブラックホールは無くなるから俺たちは安全って事だよ。
信じる者は救われるw

93 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 14:33:23 ID:EEHUo+Nx
http://www.netlaputa.ne.jp/~hijk/memo/quark.html
いやー、難しい

94 :名無しのひみつ:2006/09/02(土) 17:59:48 ID:r5epftxM
うん。難しい。
でも小房の頃から現代用語の基礎知識とか物理系の新書とか読んでたから
なんとなくわかる。

95 :名無しのひみつ:2006/09/10(日) 15:54:29 ID:RAMA6+KC
光時計はこのサイトのアニメによって完全に間違っていたことが証明された。
よって一般相対性理論も間違っていたということになる。ブラックホール
は有り得ない。

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

96 :名無しのひみつ:2006/09/10(日) 17:13:29 ID:L/SK0ic6
>>95
サイト見てきたがいろいろと穴があるな。

97 :名無しのひみつ:2006/09/11(月) 22:12:30 ID:1rY9ByFp
>>78
なあなあ
4次元目って時間じゃないぞ
もうちょっと勉強が必要だな
まあ厨房でもわかると思うが

98 :名無しのひみつ:2006/09/11(月) 23:52:46 ID:WeVfJ2aY
四時限目が理科の実験だったりすると、給食係は面倒くさいんだよな。
急いで教室戻ってすぐ着替えて給食室行かないとクラス中から野次られる。

99 :名無しのひみつ:2006/09/12(火) 08:34:17 ID:kjGfSFJl
でもプリンが残ったときには

100 :名無しのひみつ:2006/09/12(火) 10:46:58 ID:xBWvt1n8
>>96
有名な基地外サイトだから。

101 :名無しのひみつ:2006/09/12(火) 10:57:07 ID:ZBvvWvKi
>>97
>4次元目って時間じゃないぞ

順番は関係ないんじゃないか?
三次元=縦+横+奥行き=立方体→普通の考え方
三次元=縦+横+時間=アニメとか動画→ひねった考え方

102 :名無しのひみつ:2006/09/12(火) 18:01:27 ID:dnmrtUKY
誰か早くガンバスターを!

103 :名無しのひみつ:2006/09/12(火) 21:19:47 ID:ST0u3dt+
相方のペンタゴンはアメリカにいる

104 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 00:36:54 ID:d+M4gxap
ブラックホールってなんか面白そうだな。
見てみたいな

105 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 20:43:18 ID:Km+Hqxit
>>101
そこで
順番deathか…
いきなりアニメが出てくるとは思わんかったよ
解説してくれエロイ人
解説してくれる人がいなかったら数学板に逝ってくれ…


106 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 20:46:10 ID:Km+Hqxit
>>101
俺の書き方がまずったかも
4次元目じゃなく
4次元と書けばよかったのか?

107 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 21:39:05 ID:n0HlsIWk
だから空間と時間で4次元だろ?

108 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 21:50:25 ID:bvl8dsn3
汚い穴だなぁ

109 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 22:12:44 ID:Km+Hqxit
>>107
アホがここに居ますよ

110 :101:2006/09/13(水) 22:37:16 ID:/3Io3t0f
>>105-106
>>78の説明はブラックホールの説明であって、
4次元目は時間か否かという説明ではないのでちょっと突っ込んでしまった。
個人的には誤解なく説明できればただの座標軸の名称は関係ないと思うので、
その主張がしたかっただけなんだ。

111 :名無しのひみつ:2006/09/13(水) 22:55:00 ID:G7owWriI
>109
え?違うの?
教えてエロい人

112 :名無しのひみつ:2006/09/14(木) 00:22:13 ID:0nBAIA+s
>>91
場や波の話をするときに「放出する」という表現がいろいろとネックになっている気がする

そだな・・・たとえば波ひとつない風呂桶のど真ん中に穴開けるとしちゃうだろ,
そうすると水はドンドン吸い込まれているのにその吸い込まれる穴によって
発生した波紋は外側へ広がっていく・・・のようなイメージで
解釈してもらうのがいいんじゃないかな??

113 :名無しのひみつ:2006/09/14(木) 12:10:47 ID:oGUXb0Gq
0次元・・・点
1次元・・・直線
2次元・・・縦×横
3次元・・・縦×横×高さ

4次元・・・三3ジ次ゲン元(パラレルワールド)

5次元・・・3次元
      次元3
      元3次

6次元・・・†Γ§фξйЯ .。oO(´∀`(⊃*⊂)))))

114 :名無しのひみつ:2006/09/14(木) 14:48:01 ID:r2OHTVSf
人間が生きてるのに意味が無いのに
宇宙に意味を求めるなよ。

全ては人間の勝手な解釈だな。

115 :驕れ驕れ!梨奢れ!:2006/09/14(木) 16:02:39 ID:n0G23S48

なんかできた

116 :驕れ驕れ!梨奢れ!:2006/09/14(木) 16:03:17 ID:n0G23S48



117 :名無しさん@恐縮です:2006/09/14(木) 16:23:23 ID:i1CHW8SP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               ●
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


118 :名無しのひみつ:2006/09/14(木) 20:17:04 ID:0KVDHhCZ
やっぱビックバンなんてないんじゃないの

119 :名無しのひみつ:2006/09/14(木) 20:19:50 ID:u24AWeve
>>118
宇宙が拡がってるのは証明されてる

120 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 03:05:03 ID:VDG0aqG4
>>119
花火大会。空中に花火が上がりました。最初は小さな玉だったけど、四方八方に大きく散りました。

宇宙に置き換えてください。
パッと散った火種の一つ一つは星です。花火が散り、消えていくまでの間に我々は生まれて、滅びます。
星が現在広がっているのを観測したから最初は“無”だったに違いない?ちゃんちゃらおかしいです。
そんな事はない。最初は小さな集団だったにしても、無ではないと言えます。
空間は花火を打った時に生まれるわけでは無い。空間はもともとそこにありました。だから花火を打てました。
つまり、ビッグバンは実際にあったとしても、無から爆発したはずもなければ、空間を生んだわけでもないと言えます。
空間の端が実際に観測できてない状態で、空間に端があり外には何も無い、そんなデマは通用しません。

121 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 07:39:32 ID:FNh9zEBc
無の定義次第だな

122 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 07:58:58 ID:OIaIL9r8
知ることはできても、永遠に手がだせないのかぁ

123 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 08:20:10 ID:AKKeO964
吸い込まれた物質って消滅するのか。

124 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 08:34:22 ID:y3t4TS9E
>>120
一キロ四方で生活してる分には君が正しい

125 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 13:07:19 ID:VCYaa15f
>>120
もっと勉強しろよググったり何なりさ
花火をたとえに出すなら窒素7割酸素2割の空ははじめからないだろ?
原始地球の大気が変化して今の空になった
その原始地球はどこから来た?太陽が生まれたときにその残りかすが地球になった
その前は?その前は?

君の言う「空間」に花火があるとして誰がそれを用意したの?
誰が導火線に火をつけたの?

神?思考停止はよした方がいい
神の存在を持ち出さずにどれだけの物事を証明できるか、知ることが出来るか、
科学者ってのはそういう人種なんだ

お脳の足りない厨房が!!

126 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 13:14:06 ID:VDG0aqG4
F1レース。
スタートしてからどんどん加速していきます。タイヤは過熱され膨張します。
そのため車の総体積はスタート直後に比べ増えました。
もちろんレーサーもごく僅かに加齢します。

この状態で、クルマの速度や体積などを、ごくわずかな間隔だけ観測しました。

これらの測定データをもとに、相対性理論でクルマの初期状態を求めてみたところ、=0 という答えが出ました。
つまり、スタート地点の車は「無」だと証明されました。
スタート地点でクルマのもとが生まれて (これをビッグバンと呼ぶことにします)
生まれると同時に走り始めた車は、加速しながら立派な車に成長している。今もなおその最中だと推測できるのです。
もちろん運転手は、スタート時は存在せず、走行中に精子から大人になったと推測できます。

相対性理論は完璧であるため、これらは推測ではなく事実であるとしか言いようがありません。

127 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 13:20:38 ID:y3t4TS9E
だから君は半径一キロから出るなと あれほど

128 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 14:37:02 ID:ltLopkL/
ブラホって言うとなんかあれだ

129 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 14:51:54 ID:eq4Spk4b
ID:VDG0aqG4
↑どうした?
何かイヤなことでもあったのか?
お母さん心配…してねえかw
呆れてるぞ

130 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 17:04:38 ID:VDG0aqG4
はい。
先週金曜日の飲み会で泥酔し、家に帰れずにサウナの仮眠室で爆睡したところ
朝起きたら下半身に何もはいておらず、フルおっきを開帳していました。
さらにヘソの辺りに白いものが溜まっていました。
自宅と間違ってオナニーしたうえ、そのまま下半身全開で寝てしまったと思いました。
恥ずかしさのあまり、一緒に泊まった友人を置いたまま足早に逃げ帰りました。

しばらくして友人からの電話が鳴り、唐突に「好きだったんだ」と愛の告白をされました。
サウナで俺に変なことをしたか聞いたらずっと無言でした。

電話を切り、親に相談するものなのかどうか迷っていると、突然
母親に「今まで言えなかったけど、あんたワキガ」と言われました。
父親は「こら言っちゃあダメだろ。でもクサイ」と言われました。
妹には「てか鬼クサイ」と言われました。
友人から電話が鳴り「お前のニオイを嗅ぐと理性なくす。ニオイが一番好き」と言われました。

あまりのショックで、それから部屋を一歩も出ていません。

131 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 17:46:57 ID:eq4Spk4b
>>130
世界中のみんなから嫌われても
俺はお前を愛している。

ニオイが一番好き
電話します。

132 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 17:50:59 ID:3G7fWjrb
>>130
ネタだかマジだかわかんねーやつだな。相当なネラーと見た。

133 :名無しのひみつ:2006/09/15(金) 18:16:30 ID:VCYaa15f
何だ?この流れは?

134 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 11:19:09 ID:McrD+oFE
クエーサー からの連想ではないかな?

135 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 13:32:47 ID:Gc0qSKBK
クエーサー

クーサー

臭い
こうですか?わかりません!><

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという
事実も、多少気になるところだが。

136 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 14:39:29 ID:rNGbbcLm
>>27
詳しくご教授ください
科学的に

137 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 14:47:51 ID:Gc0qSKBK
>>136
>>27>>120>>126>>130
ほっといてやれよ
今、大変なんだから

138 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 14:50:48 ID:ApCBNN87
クサそうだ

139 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 14:54:53 ID:wI2wo3t3
俺の彼女のホールも結構黒いよ。

140 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 14:57:16 ID:wI2wo3t3
宇宙の年齢が136億年とかいうけど、
爆発して広がるまでに136億年かかったんだから、
そこからの光が届くまでに136億年かかるだろ。
272億年だろ。

141 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 21:14:14 ID:q89aKQT8
Baka?

142 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 00:02:47 ID:YlSupQ5l
>>141
あたり

143 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 01:31:18 ID:x2xyfgt0
>>141 2006/09/16(土) 21:14:14 ID:q89aKQT8
>>142 2006/09/17(日) 00:02:47 ID:YlSupQ5l

144 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 19:25:26 ID:Y+J7d0gi
俺が生きてる間に一般相対性理論を超える理論や測定事実が出て
超光速がアニメやSFの夢だけではない現実に変わって欲しいあ。

「(人類以外に)誰かいないの?」

145 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 21:02:25 ID:x2xyfgt0
>>144
ハルヒに頼めば?

146 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 21:29:48 ID:BqKYeitW
確かどっかで、瞬間移動で1億年前くらい地球から離れたら恐竜が見れるとか言ってたが、
同じ速度の瞬間移動して戻ったら元の世界に戻れるのか疑問なんだが。
神風特攻みたいなノリか?「俺はかえらねー」的な。
瞬間移動なんだから時間は変わらないんじゃないか?

てかそもそも俺は瞬間移動とか何を言ってるのsんごいえいんbv

147 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 23:49:30 ID:x7eLB0q4
沖縄クエーサー祭り

148 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 02:25:56 ID:ZK0siWqk
1光年って、光速でまっすぐ進んで1年経過した距離って意味でしょ。
でも理論上は、光速で飛ぶ物体は時間が流れないんだよね。
いつまでも1年経たない、てか1秒すら経過しないんだよね。
これってもの凄い矛盾だと思うんだけど・・・。
ということは、何億兆km離れていても光が到着する時間は実質0秒ってことだよね?
なら夜空に見えてる星は、何億年前の光じゃなく、今この瞬間の光なんだよね?
だから瞬間移動しても昔の地球なんて見れないよね?

149 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 02:42:40 ID:bs0teMd8
自分が何を言っているのか、もう一度よく考えろ

150 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 04:42:56 ID:0AdzCXt/
観測者は…

151 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 08:19:33 ID:/Y/xtyNj
せめて連休中にブルーバックスくらい読んでくれ

152 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 11:38:47 ID:fL0f1Ynp
正しいかどうか分からんが、光から見たらどれだけの距離進んでも時間が経たないから、
地球を観測することは出来ないよなあ。観測するということが、入力された情報が意味を持つと定義すると、
有限の時間がかかると思うんだよなあ…

153 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 14:28:27 ID:Ecworcrd
鏡2枚を水平に向かい合わせたとしよう。
光は無限の反射を繰り返すのだから
鏡間の距離を光速移動している時間が存在するはずだ。
しかし鏡と鏡を向かい合わせた瞬間に無限の距離を
飛んでるのだから時間は存在しないと我々には見える。
こう言う事でそ?

154 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 19:22:19 ID:B7Bn/MIi
この流れは浅いようで結構深い!

結局のところ光を観測するには直接的にしろ、間接的にしろ、
【見る】事しか出来ない。
光の性質として粒子と波、両方の性質を持ってるっていわれているけど理解できる人いる?
ひも理論?何それ?

155 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 19:34:27 ID:KHeVChqi
理解するも何も事実ですから


156 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 20:08:46 ID:zoI10a6e
>>155
説明してみろよ厨房(棒読み)

157 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 20:47:24 ID:KHeVChqi
光が粒子と波の性質の両方を併せ持つのは数々の事件から明らかなはずですが?

158 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 20:53:38 ID:H/88hBxA
人は運命には逆らえませんから

159 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 21:12:36 ID:fL0f1Ynp
それがよく分からないのだが、もしその両方の性質があるとすると、
あらゆる物質は局在にして遍在っていう、神様みたいな性質になっちゃうと思うんだが…

160 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 21:31:35 ID:9/2tvnzW
神って人間の創り出したフィクションじゃねえの?


161 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 22:20:16 ID:p4pleQpo
>>154
「見る」という行為は多様に考えられるけど
「光を様々な方法で観察すると、粒子の性質や波の性質が観測できる」といコトでそ
と、釣りと信じてマジレスしてみる

162 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 22:42:57 ID:B7Bn/MIi
ウフフ

163 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 01:28:44 ID:AL6TKvBj
光速で飛ぶものに時間は流れない、という前提で
相対性理論で光の視点になると、光の周囲が光速で遠ざかっているのだ、と言い換えが出来ます。
これは光から見て、光以外の全ての存在は時間が停止していることを表します。
100光年離れた星の光は、光から見て100年経過したのち、100年前のまま時間の止まった地球に届きます。
言い換えると、地球には100年未来の光が瞬時に届く事になってしまいます。
光の立場では光以外の全てが時間停止していて、地球の立場では光だけが時間停止している。
これは大きなパラドックスです。時間の概念があるからおかしくなる。相対論が成立しない。
ゆえに光は時間の概念を持たず、光った瞬間に全世界へ完全同時に行き渡るものと考えます。
光の正体が波か粒子か、そんなことは根本的に間違っています。

164 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 01:53:15 ID:+9MxZ3Uz
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

165 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 01:55:27 ID:+9MxZ3Uz
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

166 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 02:35:15 ID:UZp167uk
相対性理論はまず光速ありきだから
光から見て周囲が光速で遠ざかるなどという見方は無意味というか不可能

などと適当なことを言ってみる

167 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 03:24:44 ID:bTVpupPV
精子した光

168 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 03:59:21 ID:rqCqx/Dv
先生!>>39あたりでオレオレ詐欺です!

169 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 04:08:29 ID:lYWrW+yl
>>163
BAKA

170 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 07:55:16 ID:wmhCLheO
>>164-165
こんなとこにまでアホが湧いて来た
朝鮮人には科学なんて理解できないだろ?
半島へ帰れよ


171 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 18:08:00 ID:/5MZTJJm
>>166
いや、相対論だから、光から見たら、飛び込む先が同じ速さで向かってくるって言うので正しいと思うぞ。


172 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 18:57:19 ID:29Ox9X8W
シュレディンガーの猫

173 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 20:16:35 ID:UZp167uk
>>163
>光速で飛ぶものに時間は流れない、という前提で
>光から見て100年経過したのち

ここが矛盾してますな

174 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 21:49:10 ID:wmhCLheO
>>173
俺には>>163が釣り糸に見えるんだが

175 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 22:34:37 ID:r7qJN7y9
流れを敢えて無視するが
ブラックホールの中心近辺ってどうなっているのかね?

空間を光速でも脱出できないくらいの超重力を発生させる質量は
その内側にはどのように作用しているのだろう
BHが十分に大きくなれば、本体の外側(地球で言えば、地殻のような部分)でも
事象の地平を歪める程の重力を保つハズで、その様な重力は、BH内側にも作用する
案外、BHの中心核は、「外側向きに落ちる」みたいな状態になって
中心部分は空っぽだったりして

176 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 23:01:28 ID:YURqJZ7q
超重力?

177 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 00:22:26 ID:Nl+mkTtw
ごめん、消し忘れたよ 妄想しに逝ってきます

178 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 01:03:37 ID:moVd27jf
ブラックホールに内部構造などない。
あるのは「特異点」だけ。

ブラックホールの「半径」と言われているのは、
それ以上近づくと光でも後戻りできなくなってしまう境界面のことで、
何か特徴や標識があるわけではなく目にも見えない。

つまり、ブラックホール=点。

179 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 01:54:16 ID:desfms8N
ブラックホールには直径がちゃんとありますよ。
太陽の質量のブラックホールだと直径6キロです。
地球は直径1.8センチになりますよ。
いて座A*は直径約2000万キロメートルで水星の軌道ぐらいです。

180 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 03:35:46 ID:moVd27jf
BAKA?

181 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 08:17:36 ID:fnVjKLSL
そうみたい・・・

182 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 11:22:32 ID:fTpCDjDQ
横から補足説明

事象の地平線→そこから先は観測できないという境界線のこと。
視覚とは観測する対象に反射された光が目の中に入ってきて脳で情報処理されて始めて視覚となる。
聴覚なども同じ

特異点→我々の知っている物理法則が全く通用しない状態
重力が強すぎてあってもなくても関係ない
大きさが小さすぎてあってもなくても関係ない
時間の流れが小さすぎてあってもなくても関係ない
何より我々が、想像、理解、観測、説明出来ないので
関係ない

>>179は日本語をもっと勉強しましょう

183 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 11:29:38 ID:BozBXMAN
>>182
じゃああれか?
直径も、観測出来なさすぎてあってもなくても関係ない
って事か?

184 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 11:47:51 ID:uAZLZPPW
社会ニュース - 9月20日(水)10時29分 ニュース記事写真動画トピックスNewsWatch 条件検索

シャトル、近くに浮遊物体見つかる…帰還を1日延期

 米航空宇宙局(NASA)は19日、20日に予定していたスペースシャトル「アトランティス」の地球帰還を少なくとも1日延期すると発表した。

 着陸地点である米フロリダ州ケネディ宇宙センターで悪天候が予想されるうえ、機体近くの宇宙空間に二つの物体が漂っているのが見つかったため。

185 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 11:55:28 ID:SrkiRHhG
>>182
ブラックホールの中身についてはこういう説明もある。

ttp://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/darwinuniv.html#inside

186 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 12:07:46 ID:fTpCDjDQ
>>183
事象の地平線をブラックホールと通常空間の境界線と言うならば>>179の言う通りかも知れない。
しかし、>>178が言いたいことはブラックホールの「概念」であって空間にあいた穴の大きさのことではないと思われる。

簡単に言うならばブラックホールを測る定規がない状態(定規の長さのことではなく定規そのものがないという意味)


187 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 12:22:36 ID:fTpCDjDQ
>>185
面白い。うまく視覚化出来ていると思う。

188 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 17:11:55 ID:7QSBVRfS
釣り人と魚の立場が逆転しているスレはここですか?

189 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 23:57:46 ID:Nl+mkTtw
>>186
質量が極端に増えると、空間が「ブラックホール」という状態に
なると言うことなのでしょうか?
空間のBH状態に対して、物理的大きさを測っても意味はないが
BH状態が周囲に及ぼす影響の範囲で観測可能な境界線を便宜上
BHの大きさとしているのかもしれませんね

190 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 00:08:15 ID:zyJvpURV
ブラックホールにゴミ捨てりゃぁゴミ問題かいけつさね^^

191 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 00:09:36 ID:Yg7uMTk0
>>189
YUKI.N>あなたの意見は、おそらく正しい

192 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 01:22:12 ID:28VgQPY+
とあるボロアパートの二階にデブが住んでいた
際限なく喰うのでどんどん体重が増える
そのうち、床が耐えられなくなり、デブは
下階に落下していった

同居の住人にとっては、開いた穴の大きさから
デブの体重や大きさを推察する以外に無かった

193 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 18:45:26 ID:ce98w3ZN
問1・↑シュレディンガーの方程式で証明せよ。

194 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 04:35:57 ID:WU2YMAHL
>>192
推察するしかない、ってことは落ちていく途中に誰も目撃せず、いまだに未発見であり、探す気も無いからだ。
ってことは、デブだから落ちたことや、むしろ人が落ちたという事実はまだ誰も知らないということ。
体重や大きさを推測する思想に至らないな。まずは消防署に連絡するか、大工さんを呼ぶだろう。

>>193
ついでにデブは未発見なのだから、階下の床を破り、さらに地面下ウンmまで沈んで、地上から見えないと解釈できる。
現在、生きているか死んでいるかはまだ分からないわけで
デブは量子力学的に2つの相反する状態を同時にもっている存在だといえよう。
    〜シュレディンガーのデブ

195 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 13:15:47 ID:t0/M5shk
>>194
オイラが興味を持ったのは、デブの食料だ
このアパートの各部屋は、物資や情報の交換すら出来ないハズなので
デブの食料はデブの居た部屋の全ての食料の一部ということになる

床を破る程のデブの一点集中が起きる回数は、
部屋の食料の総量と、デブが手を伸ばして届く距離から
確率的に想像できるのだろうか?


196 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 14:28:34 ID:bbkIBy4B
デブが堅太りしすぎてきわめて高密度になり、結果として重力が強まったのではないか?

197 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 17:16:53 ID:UI6R/W2Q
なるほど、デブが脂肪か筋肉か水分かで色々変わるわけだ。
大きさも重さも密度も。デブは人間じゃなくてアナコンダとかハムスターかも知れないしな。
結局は穴だけじゃ何もかも不明と。>ブラックホール


198 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 19:10:06 ID:Pb/+hOhc
・一息タイム・
こう言う観点から各事象を推察してみよう。
空っぽのでかい箱にデブと猫を閉じ込めたとしよう。
むろん呼吸は継続的に確保されている。
数日後、ふたを開けて出て来た時のデブの体重は増加していたか、
減っていたか、変わらなかったか。


199 :名無しのひみつ:2006/09/22(金) 22:12:52 ID:t0/M5shk
>>198
最近、デブの発する水に当たると崩壊するアレにも質量があると判明したから
箱から出てきたデブの体重は減っているんだよな

まぁ、ネコ喰ったら別だけど

200 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 00:30:45 ID:zar8HnOq
火が無いから腹下して結局体重は減るだろう

201 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 00:49:33 ID:ilX/zLT+
デブかわいそス( '・ω・` )

202 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 03:38:45 ID:K1NX9fkV
デブは実は妊婦で箱の中で子供を産んだから
箱をあけたらスリムな女性とかわいい赤ん坊と猫がいた。

答え:デブは消えていた

203 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 12:01:50 ID:nA+ft8zx
箱を開ける前までは中で何が起こっていたかは分からない。
つまりデブと猫の混ざった混沌としたデブ猫状態。
では何が起こったのか?
体重増・・・デブは腹が減ったので猫を食った。
体重減・・・デブは猫が嫌いで片隅で怯えていた精神的重圧。
体重不変・・・実はこれが一番難解だ。
数日間、デブも猫も何も食わないのだから体重は減少し続けるはず。
質量が減るのだから体積も縮少する。
では減った分はどこへ行ったのだろうか。
減った分は量子となり空間に放出される。つまり
密閉された箱全体の質量は変わっていない。(質量保存の法則)
ここから先は





204 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 15:40:13 ID:6cqmoxyZ
デブがキラキラ光って高速回転

205 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 16:56:06 ID:USY0ph2e
突然デブの体が光りだしたかと思うと、そのふてぶてしかった体がみるみる太くなっていき
ついには上着を脱ぎ捨て、ボディービルダーと間違うほどのマッチョになってしまった。
俺は思わず3mlほどちびってしまった。

デブは猫に「だめだよ、席はみんなで使うものだから。」というと、脇の荷物を
持ち上げると、右手で握りつぶしてしまった。
そしてそのまま猫の顔をつかむと、「悪い子はおしおきだよ。」といいつつ
箱のフタに猫の頭を叩きつけた。
一回、二回、三回・・・十回ほど



宇宙ヤバ

206 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 17:34:29 ID:K1NX9fkV
このスレがキ○ガイによって保守されていることはよく分かった。
俺もその一人age

207 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 21:05:47 ID:hzXQERHU
20億倍やばい、みんながんばれ、超がんばれ

208 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 21:47:19 ID:KfHeHOt1
>>206
俺もその一人だ
上げ

209 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 23:24:48 ID:7wdNRWq7
電車男に感化されてきました
あたし女だけど、クソスレ上げてんじゃねーぞヴォケども

210 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 00:23:41 ID:iZBRo0zS
もしデブの傍で観測できるとしたら、ビーコンを出す物体を
デブに投げつけてみたり、デブの反対側から、何か照射して
エネルギーを取り出したりしてみたい

また、デブ同士が衝突して交わったり、極端に肥大したりして
宇宙に多大な影響を与えない為に、何らかの公共事業の必要性を
検討するかもしれない

211 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 21:08:33 ID:WhoKedj7
ブラックホールを発見した後藤さん今、なんでも鑑定団にでてるw

212 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 21:14:31 ID:+0s6H2Ew
*←普通のブラックホール
*←巨大ブラックホール

213 :名無しのひみつ:2006/09/27(水) 14:33:33 ID:kpnSffGZ
どうせ、今は存在してないんだろ?

214 :名無しのひみつ:2006/09/28(木) 03:45:38 ID:OqGH+Hh2
>>213
存在してるよ
ほら、後ろを見てごらん…

215 :名無しのひみつ:2006/09/28(木) 18:42:21 ID:JxS4O1I0

       ('A` )  「見たわねっ!」      
      (⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノωヽ__




216 :名無しのひみつ:2006/09/28(木) 19:15:21 ID:+dS/KV9q
"N| ""゚'` {""゚`lリ  < 見てくれ、こいつをどう思う?

217 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 01:29:23 ID:It2O0HgH
悪魔超人

218 :名無しのひみつ:2006/11/24(金) 21:40:30 ID:zC8PRoVP
クエーサーというのは、随伴銀河が、主銀河の周囲を公転しているうちに、
星間物質や星を剥ぎ取られて、中心核だけになった天体のこと。
だから、クエーサーには「ブリッジ」「テール」「アンテナ」と呼ばれる
星間物質の尾を引いていることが多く、
その部分を介して、主銀河と繋がっていることが多い。
また、クエーサーは、分厚い星間物質に包まれていることが多く、
星間物質による散乱により、高い赤方偏移を示すことがあり、
現代の宇宙物理学を混乱させる原因にもなっている。

219 :名無しのひみつ:2006/11/24(金) 22:32:53 ID:jX5qRrpG
という妄想を持っている人たちもいるんだね

220 :喉痛い:2006/11/25(土) 03:31:35 ID:DdHY+Y0X
宇宙に果てはあるの?

221 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 03:38:51 ID:7xTQYGI+
なぜブラックホールと言い切れるのか?
質量が集中してる場所を見つけただけで、そこでブラックホールの理論が成り立っているかどうかは不明だろう?

222 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 04:31:30 ID:+N0FL3cg
クエーサーと言えばビーマニ

223 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 06:14:25 ID:OoN30XmA
>>221
ヒント:質量ではなくエネルギーの観点から考える

224 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 07:06:16 ID:CeH1ieCj
ブラックホールって宇宙で最も効率のいい発電所だっけ?
(水力発電みたく、吸い込まれる物質をとんでもない効率でエネルギーに変換)


225 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 11:42:35 ID:gECx+jDu
>>224
しかし、そのエネルギーを取り出すのがむずかしい・・・

226 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 13:11:02 ID:wqZ2ZliO
>>225
エネルギー飛び出まくってんじゃん
127億光年先から見えるんだからさ。



227 :名無しのひみつ:2006/11/25(土) 16:44:14 ID:o20YHQTf
一カ所だけ何も見えない部分が黒穴じゃなかったっけ

228 :名無しのひみつ:2006/11/26(日) 22:06:35 ID:N0wDIEvV
ちょっと遅くなってしまったがこれを貼らねば
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1007123833/

229 :名無しのひみつ:2007/01/19(金) 18:50:04 ID:0UcKrdpM
意外と現在の宇宙って
超巨大ブラックホールの中かも

230 :名無しのひみつ:2007/01/19(金) 18:51:43 ID:YRZpUFkp
実はいま落ちて行く途中なんだ
時間が引き延ばされてるから感じないけどね

231 :名無しのひみつ:2007/01/19(金) 22:15:47 ID:fg0C2cgM
へんろーずかい

232 :名無しのひみつ:2007/01/21(日) 00:22:42 ID:Pl2ZRgSi
ブラック抱負

233 :名無しのひみつ:2007/01/26(金) 23:49:36 ID:gpxtVLJd
今年中に学校辞めます。

234 :名無しのひみつ:2007/01/27(土) 00:28:38 ID:nHDuIhms
ブラックホーク・ダウン‥…

235 :名無しのひみつ:2007/01/27(土) 04:18:59 ID:ADhxH92h
壮大な気持ちになる

236 :名無しのひみつ:2007/01/27(土) 07:56:10 ID:vK8esdcZ
宇宙ってさ

観測できなければ
なにも存在しないだろ

観測の単位や物差しを変えたら観測できるようになるのにな。人類はアホばっかしだな。

237 :名無しのひみつ:2007/01/27(土) 09:20:55 ID:wahheDqi
シュウ・シラカワ博士に任せればきっと解明されるよ!


(゚д゚)

238 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 14:57:25 ID:z8u0VAAn
何で宇宙があるの?
宇宙はどうしてできたの?
宇宙の始まりがあったとしても、どうして始まりがあったの?誰かが用意してたんじゃないの?
そもそも宇宙って何?
宇宙もまた地球のように小さい惑星なんじゃないの?
宇宙と言う塊のおもちゃで誰かが遊んでるんじゃないの?

239 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 15:05:46 ID:OSXGJWas
>>238
人間的な価値観で宇宙創造を考えていいのは小学生まで!

240 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 15:39:24 ID:S6zadsw9
20年後に太陽が強烈なくしゃみをしてしまうのは、銀河中心の巨大ブラックホールから
噴出する冷気によるものか。まあ宇宙は人間のロマンの対象な訳で実際に人間が見聞に行ける星は
太陽ぐらいだろうし、水星の軌道辺りまで頻繁に行ける頃には違った論説が主流だろう。


241 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 18:46:14 ID:e3jX77kw
小学生は忙しいんだ そんことしてる暇あるもんか

242 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 03:01:26 ID:CGfrqWR6
宇宙誕生が138億年前だから11億年後にはこんな特異点が発生したのか
ビッグバン後、恒星が誕生し超新星爆発がこんな短いサイクルで起こるのか


243 :副会長:2007/02/06(火) 20:03:36 ID:eCol2OIE
教えてください!
ブラックホールに侵入してもその圧力に
耐えうる船があったとして、
ブラックホールへの侵入角度によって
スリップする時代を調整する事が出来る、
って話は、
どこまでが本当ですか?

244 :名無しのひみつ:2007/02/06(火) 20:23:00 ID:9CiorrdQ
ブラックホールはワープ通路だよ〜ん。UFOも遠方から何年もかけてくるのではなくてブラックホールから出てくるよ〜ん

245 :副会長:2007/02/06(火) 20:28:05 ID:eCol2OIE
>>244サンクス
ワープなのかぁ。タイムトンネルじゃないのね。

246 :名無しのひみつ:2007/02/06(火) 22:15:53 ID:dXxK+bDf
まとめると〜億光年ってのは
光速(光のスピード)でそこから地球まで〜億年かかるって事だよね?
って事は…
今地球に届いてる光は〜光年前にブラックホールから出た光で
今現在そのブラックホールがどういう状況かは分からないって事でしょ?

247 :名無しのひみつ:2007/02/07(水) 17:26:09 ID:JiBxhhxd
>>246
因果が光速を越えないなら、
今現在って言葉に意味があるかどうかわかんないけどね。

248 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 01:08:37 ID:Is/wAmXz
>>246
一般相対性理論では時間ってのは質量と関係がある。超絶的な質量を
持つブラックホールは光すら屈折させるが、それは時空をも歪ませている。
つまりブラックホールの質量エネルギーに耐えうる物体がブラックホールと
接触した場合、時間が歪むその空間を存在することができる。タイムトラベルと
まではいかないが、人間的にいえば老化が止まる。(完全には止まらない
緩行するだけ)完全な時間の停止は「物質が存在しない」ということなので
ありえない。物理学上でいうプランク時間というやつ。それよりも短い時間は
存在しない。{0.1秒~-80乗}くらいの長さ。

つまりはブラックホールは質量がハンパないのでそれに付随する光子、時間因子の
定義は非常に難しく、何をもってして「現在」とするかが不明。
127億光年は時間の概念ではなく、空間的尺度を表すものでしかない。

249 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 02:44:44 ID:nSbhxf1r
「127億光年は時間の概念ではなく、空間的尺度を表すものでしかない」って言うけど、一応127億年前に発せられた光と謂うのは否定できないよね。天文学者も過去を見ていると謂う言い方するしね。
でも例えば、仮にビッグバン当時の宇宙の姿が捉えられた場合、今ここにある場所も当時はそこにあった訳だよね。つまり、百何十億年前のここの姿を見ていると謂うことにもなる訳でしょ?>>9が鏡に写った63億年前の世界を見ていると言ったのはそう言う意味だろ?
だけど、宇宙の膨張スピードは光速以下じゃないの? とすると、ビッグバン当時に発せられた光は、どんな風にどこを通過して今この地球に届いたのか・・・???重力のせいで宇宙を何周もしてた???
教えてエロい人!



250 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 03:49:38 ID:L13nzFDm
>>249
ビッグバンによる当初の宇宙膨張が光の速さを超えてた、とすれば
なりたつんじゃね?

251 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 04:20:11 ID:/fPmAoRb
>>248
お前のSF設定はよそで披露しろよ。な。

252 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 04:23:40 ID:m8CqJ4T9
>>249
俺も同じ疑問を抱いてたよ。
>>250
ビッグバン当初の膨張速度が光速以上だとしても、とっくにその速度は緩んでる訳で、ビッグバン宇宙から今の地球へ光が届く経緯がいまひとつ分からない。
・・・ってか、なぜ天文学者は断定的に127億年前の光とか127億年光年先の光って言えるのか?
赤方偏移で計測するにしても、光が重力の影響でどこをどんな具合に通過してきたか分からない訳だから、その光の出所も、方角も、そのスケールになると皆目検討も付かないはずではないのか?

253 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 04:48:42 ID:p6fHl/QH
あの・・・すこし関連あることなんだけど・・・

銀河団や超銀河団のスケールで宇宙地図を描くと
いろんな時代の(遠方に行くほど古い時代の)宇宙を
いっぺんに描いてしまうから、あれは真の宇宙地図じゃないよね?

本当は、銀河の動きや年齢から、現在の位置と状態を推測して
宇宙地図を描かないと、まったく無意味だと思うんだけど・・・・

254 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 04:59:53 ID:SOPRiArB
>>253
それは当然そうでしょ
今の我々の銀河だって50億年前にすでにあったわけだしな
ただし、現在の位置を推測することにどれだけの意味があるか、の問題は残る

255 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 06:07:23 ID:YZp6vQcY
いつも思うんだが、光で12時間かかる所に巨大な鏡を置いておけば、24時間前の地球の様子が常に見えるんじゃね?
すげぇ現実的な過去を見る方法じゃん?

256 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 07:24:18 ID:29zbhzLh
>>249
ビックバン直後の空間の広がった速度は光速を越えてますよ。
光の速度は空間内での話なので、空間そのものが越えることは
別に普通。

>>252
数億年の誤差は誤差の範疇にはいらないので。

257 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 09:52:22 ID:SOJLUk/z
>>256
ちょっと待ったーーー!
ってことは、ビッグバンに近い当時の物質(天体)は、自分の放った光を追い抜いて、たとえばそれが地球になったとして、今やっとその光が地球に届くってこともある訳かい?
ディープフィールドに写ってる銀河の中に、もしかしたら我らの銀河の過去の姿があるかもしれないってことも言えそうだな。。


258 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:07:28 ID:UUn63Fqs
>>251
SFでもないよ。ループ量子論とかについてしゃべってるんじゃないか?

>>255
理論上はそうだけど、近くから撮影して録画して24時間分追っかけ再生した方がいいな(w

>>257
自分のいる場所が自分のいる場所から光速以上で遠ざかるのは不可能(というか歩く速度だって不可能)
光速を越えて遠ざかるのはあくまで別の地点で、それが未だに我々に光が届かないのは別に不思議ではない。
可視範囲外にも宇宙は広がっているかもしれない(ないかもしれない)


259 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 14:34:20 ID:dLkOJoSR
なんか前に読んだ相対性理論の本では例えどんなものであれ光の速度は超えられないって書いてあった。

260 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 15:35:09 ID:UUn63Fqs
>>252
>なぜ天文学者は断定的に127億年前の光とか127億年光年先の光って言えるのか?
127億光年についてはわからんが、少なくとも80億光年程度までは、
赤方偏移以外の方法で距離測定が可能だから(特殊な超新星爆発の明るさ)


261 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 17:07:06 ID:GmTSdsOX
>>258
自分のいる場所が別の地点から遠ざかると考えるか、別の地点が自分のいる場所が遠ざかると考えるかは、あくまで相対的な捉え方の問題だろ?それが宇宙が膨張しているってことでは?

262 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 17:43:56 ID:/fPmAoRb
>>261
258の何に大してそのレスをつけてるのかさっぱり分からんぞ
ちょっと考えを整理するんだ

263 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 20:22:58 ID:ee4ay9bg
光速は一定なのだから100億年前の光は100億光年離れた位置から来ている
もし80%の光速で後退しているとすると今は180億光年は離れている計算になる。
我々から見える宇宙の半径でさえ200億光年ぐらいあるから少なくとも
この局部宇宙は最低でも1000億光年位の広さがないとおかしい。

264 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 22:13:02 ID:SlTVSxtN
>>263
素朴にケイオチックインフレーションモデルを適用すると、
宇宙のサイズは今の地平線サイズよりも何十桁も大きい値になるな。


265 :261:2007/03/03(土) 22:31:45 ID:/wCUPtjL
>>258
>>262
そうか、ちょっと勘違いしてた。結局、過去の自分の姿を見ることはできない訳だ(反対方向に出た光が宇宙を1周でもしてこない限りは)。
ビッグバンに近い当初の近くにあった物質(天体)の光が、今になって地球に届くってことはあるってことだね。

すべて納得した、サンクス!




266 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 14:48:42 ID:7HBveEDc
世紀の大発見みたいな感じになってるが・・・実はこれ、オレの尻の穴なんだぜ?
恥ずいから覗くなよ><

267 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 15:13:42 ID:T1yxsLn7
>>266
なるほど、それが265の言っていた反対方向に出た光が宇宙を1周して来た効果だな。
何かイボイボがいっぱいだぜw それにブラックホールのわりに赤黒いし・・・


268 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 23:49:51 ID:7wBh28s5
宇宙ってすげぇ
あまりにでかすぎて気が遠くなる

269 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 10:55:39 ID:pwJKMgsF
そういえば
光は分子で出来てるんだぞ、強い光を発した時に地球に見えるようになる、
普通の光並の分子力じゃ
127億光年なんて年月かけて地球に届くなんて無理。あと光と同じ速度で、光と一緒にへいそうしたら、光はどう見えるのであろうか?
やはり人間も分子レベルまで陥るのであろうか?

270 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 12:33:04 ID:DPLfxxKC
>>263
宇宙の大規模構造で50億光年程度の構造が発見されているから
宇宙の大きさが140億光年程度の大きさというのは明らかに変だろうね。
1000億以上なければ50億光年程度の構造が作られることは
考え難い。

271 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 22:10:26 ID:U5LnuAr9
人間って微生物なんじゃないかな

272 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 23:49:45 ID:fnwIVRLm
強い力に対して、電磁力が137分の1、重力が、5.9*10^−39分の1。
で、宇宙の大きさは137億光年といわれている。
重力がなぜか他の力に比べて弱く見えるのは、宇宙の大きさがじつは、
137億光年の(5.9*10^39/137)倍だったりしてw

273 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 11:24:17 ID:ErcON9+J
逆に言えば、俺たちブラックホールは127億光年離れた地球とやらから見つかった訳だ

274 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 13:12:39 ID:taO0WK/h
こっちから発してる電磁波は向こうに較べたらあまりに微かだから

275 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 17:11:03 ID:DGCMrB2w
時間と空間をごっちゃに考えている奴が多いな。



276 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 18:07:18 ID:+/GzBTIH
オレはこっちのほうが興味ある

宇宙の暗黒物質の空間分布を初めて測定 ─
“ダークマターの中で銀河が育つ”銀河形成論を観測的に検証
http://www.subarutelescope.org/Pressrelease/2007/01/07/j_index.html

277 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 11:50:45 ID:BIKdbQnC
>>259
それ誤解。
相対性理論では光速を理論構築上の特別なものとして取り扱ってるので、
光速以上の領域は理論自体の管轄外。
実際にも方程式は虚数とかの解になり
超光速領域の事象をおいらは説明できないと言ってるのと同じ。

似たような例ではニュートン力学だけでは原子の核融合を説明できない。

278 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 12:50:45 ID:4k+kSaXL
たたたぁ

279 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 05:01:09 ID:bkMD6bqd
理屈ばっかりこねてるけど結局わからないってことだろ

280 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 05:43:36 ID:j7Ag0kA/
なんでブラックホールってゆうん?
ホワイトホールとかあんの?
俺、ちょー馬鹿wwwwwwwwっうぇwww

281 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 06:16:26 ID:qzWYUXQF
>>280
小学生のとき近所の高校の文化祭に行ったとき、天文部がいろんな星の写真を印刷した栞(しおり)を配ってた中に
ブラックホールとホワイトホールの栞もあったぜ

282 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 07:33:36 ID:uOf7u4MX
>>269
アインシュタインは、少年時代に「もし自分が光と同じ速度で動いたら、光はどう見えるか?」と疑問に思った事が、相対性理論のきっかけになったそうだよ。

283 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 14:01:31 ID:8iGzOyJi
キバヤシまだ?

284 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 14:14:52 ID:3aP1QWVv
BHって星が小さくなって桁違いに濃密になった重力で何でも吸い込むんだよな。
反射するはずの光さえも吸い込むから見えない。
まじでいつまでたっても判らん世界だな。

285 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 14:26:51 ID:ul8Uqmpb
宇宙は中二病

286 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 14:29:27 ID:Ak80FDxa
中二病、中二病と騒ぐ奴自身が、中二病だと思うんだが・・・
あ、まったく関係なくてスマン。

287 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 14:37:37 ID:dLEZh0qy
惑星探査機が重力を利用してスイングバイだっけ?で加速してるけど、
光にも当てはまらないの?

あぁ、光って単純に空間にそって飛ぶだけ?だから、当てはまらないか・・


288 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 15:43:28 ID:eyMrcEUi
>>287
鏡で反射するし、レンズで方向変わるし。
空間以外でもなんぼでも変わるんだが。

289 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 15:53:45 ID:OW0y1d4F

ブラックホールクラスター、発射!

290 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 19:24:46 ID:s5cR4+K7
光は質量がないのに
なぜ重力の影響をうけるのか不思議

291 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 20:15:16 ID:SuLGlGi0
>>286
そういうのは学術的に高二病という

>>287
スイングバイは、観察者から見て動いている鏡に
光を反射させるのと似たような影響を及ぼす。
つまり、鏡から見ると光は向きを変えただけで波長は変わらない。

ただし厳密には鏡が光に押される分、鏡から見て光の波長は変化して見える。
光+鏡の運動量がゼロに見える座標系から見ていれば反射の前後で光の波長は同じ

これは質量を持った物体が物にぶつかって跳ね返ったときとまったく同じ。
鏡や地上での物体衝突が普通は電磁相互作用なのに対して
探査機が使うのが重力相互作用なだけ。光も重力場で曲がるので、
鏡の反射のときとまったく同じ理屈で前後の関係は解説可能。

天体や鏡から十分離れた時点で描写なら相互作用の中身は問わなくていいのだ。

292 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 20:33:59 ID:LMqwVZm0
http://ura.hudsonkingdom.info/

293 :名無しのひみつ:2007/04/09(月) 13:02:03 ID:Sr44mWl6
>>290
一般相対論では重力と加速度を区別しない。
光の速度は有限だから、加速する乗り物の側面に窓を設けて、遠くからの光を採り入れた場合、反対の壁に届くまでの光の経路は僅かに曲線を描く事になる。
ならば、重力でも同じ事が起きると考えられるし、実際に観測されている(アインシュタインリング)

294 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 01:37:42 ID:7A8kYIcn
>>290
結局、相対性理論では、重力を力ではなく、時空の歪みとして、つまり幾何的な構造として理解するのさ

295 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 01:51:32 ID:y346ppS5
酸っぱそうだな

296 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 06:49:25 ID:puSKGML+
光は質量がないのに
なぜ圧力があるのか不思議

297 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 06:57:44 ID:Rd8l/oaT
>>293の思考実験は、時間の遅延の概念を理解するのにも良い例。
加速する乗り物に乗った人から見た場合と、外から観察した場合と、見かけ上の光のたどる経路の距離に開きが出るが、光の速度はどちらの観察者から見ても同じである。
だから加速度系にいる者と、その外にいる者との時間にズレが生じる。


298 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 08:41:28 ID:X+pNyPEu
>>293
この説明わかりやすいな。
空間が加速度運動してるなんて想像はしにくいが、乗り物に例えるだけで勘が取れる。
宇宙は加速中電車で一杯だと(w


299 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 12:09:43 ID:Z83sTFAB

127億光年先でーす「ばる望遠鏡」に見えた。

300 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 13:26:44 ID:rpd8xhcf
>>290光も質量もってるぞ?

301 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 13:30:10 ID:X+pNyPEu
>>300
質量持ってたっけ??
エネルギーと運動量はあるけど・・・・


302 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 13:58:52 ID:Rd8l/oaT
ニュートリノには質量がある事が最近わかったけど、光子の質量は検出されてないよ。
検出されたら今の物理学が根底からひっくりかえる(笑)

303 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 18:29:23 ID:4ZlUYSXG
光はエネルギー持っているんだろ? エネルギーと質量は等価だよね。
だから、検出した瞬間(エネルギーを検出器に移した瞬間)に質量持つことになるんじゃないの?
干渉せずに自由飛行している間は質量ゼロでもいいが。

304 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 18:39:23 ID:Rd8l/oaT
一つの光子を観測する方法は今の所ない。
量子力学的観点から言っても検出する方法はありそうにない。
光の速度に到達する為には、その物質の質量がどんなに小さかろうと質量と消費エネルギーが無限大に増大するが、おそらく光子は質量がない為に光速以外の速度がありえないのだと思う。最後の部分のみ俺の直感による創作。

305 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 19:19:00 ID:dlKgzQIj
ニューとん「おいら光のことはトンとわからんちん」

306 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 20:06:16 ID:8Lo6/EUS
>>300
ねーよ

>>302
かえらねーよ
微調整されるだけだ

>>303
違うよ

307 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 20:17:25 ID:UJvbxplt
理論物理は頭のいい金持ちの道楽。
女と金が無ければはまり込む事はできない。

308 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 20:17:35 ID:VsmBmhMj
光に質量はあるていってる学者はいるぞ

309 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 20:35:55 ID:8Lo6/EUS
>>308
じゃあ名前出してみ
当然上限質量の見積もりは常に更新され続けているけどね

310 :名無しのひみつ :2007/04/10(火) 20:38:38 ID:ct0vmpkz
ブラックホールをおまえらにわかりやすく説明してやろう

布団の上にのっかってみそ
したら自分のまわりが沈み込む
ボールとかその沈み込みに吸い込まれるっしょ
そんなかんじ

まあそれを4次元にすると人間の頭では理解するのはつらい
デブほど沈み込みがすごいのと一緒

311 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:20:14 ID:uxEX9N2E
マジで質問なんだが、光は波なんだから質量ないんだからBHには吸い込まれないよな?
なんかで見たんだけど空間がゆがんで光が出てこれないって聞いたんだがこれほんと?

312 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:28:25 ID:/i1zU3Ot
>>311
ブラックホールは最先端物理でも謎のままです。
シッタカ君が分かっているように表現を誇張しているに過ぎない。

313 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:32:32 ID:uxEX9N2E
>>312
そうなんすか。ロマンですね

314 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:35:00 ID:Rd8l/oaT
光が重力で曲げられる理由については既出。
その曲率が、シュワルツシルド半径の円周の曲線よりきつくなれば、光は出てこられない。

315 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:37:14 ID:uxEX9N2E
>>314
kwsk

316 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:43:13 ID:Rd8l/oaT
光が重力で曲げられる理由は>>293参照。

重力が充分に強ければ、光の速度がその重力場の脱出速度を下回ってしまう。
その円軌道を「事象の地平線」と呼ぶ。
光より速く何かの情報を伝える事が出来ない以上、これより内側の出来事を観測する方法は無い。

317 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 21:54:44 ID:uxEX9N2E
>>316
どうも、なんとなくわかった気がする。つかむず杉だな、物理は

318 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 22:05:17 ID:Rd8l/oaT
今の所、理論自体は拡張されているものの、一般相対性理論を否定する観測や実験の結果はない。

実際、これほど理論と実験結果に差が無い理論も珍しい位だが、もし光子に質量があるとなると、相対性理論が完全に否定されてしまう。
だから「光子に質量がある事が立証されると、現在の物理学が根底から覆される」と言うのはオーバーな表現ではない。

それこそ、相対性理論が発表されて古典物理学が否定された時なみの衝撃が走るだろう。
もし光子に質量がある事を立証したら、ノーベル賞どころじゃなくて、永遠に理科の教科書に載るよ。

319 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 22:56:27 ID:auKYci2M
そうそうアインシュタインを覆した人として、物理学史に永遠に残るね。

320 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 23:30:14 ID:VsmBmhMj
頭の硬いおっさんしかいないのか?


321 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 23:35:47 ID:Rd8l/oaT
現代物理学は、理解した頃には既におっさんになってる位複雑だからな。

322 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 00:34:47 ID:wRLDAp7s
確かブラホの質量って1立方あたり1億トンなんだよな。
一体どんな物質で出来ているんだろうか

323 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 00:36:16 ID:atDPfK/A
>>318
>もし光子に質量があるとなると、相対性理論が完全に否定されてしまう。
されないよ。QED(量子電磁力学)が修正されるだけ。
現在の観測精度内で光子の質量をゼロと置いても
QEDが高精度で成り立つぐらい光子質量は小さく、かつ特殊相対論は確からしさを保つ。

「今までの光子質量の上限の推定に使われた複数の
異なる実験の解釈が何らかの不思議な理由で完全に間違っていた」
とかでない限りね

>>316
脱出速度って言ってるけど古典重力で計算した脱出速度が光速になる半径と
シュバルツシルト半径がいっちするのはたまたまだから表現として使わないほうがいいと思うよ

324 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:03:39 ID:zwoEG/WU
>>316
>光が重力で曲げられる理由は>>293参照。

293は、光が重力で曲げられる「理由」にはなっていないよ。
むしろ、理由になっているのは294のレスの方だ。293の思考実験の上で、アインシュタインは、光が重力で曲げられる理由を幾何学的に表現したのだ。また、仮に光に質量があるとしても、そのことだけで一般相対性理論が否定されることはない。




325 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:05:44 ID:OuK+iO27
>>324
その場合、光速度不変はどうなるの?

326 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:12:43 ID:h01XTMGX
>>325
問題ないよ、光速不変なら時間や距離の単位のほうが変化すればいい。
そうすれば光速は変化しないし、他の空間の時間とかも無視できる。

327 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:20:39 ID:OuK+iO27
>>326
むむむ、ありがとう。よく考えてみます。

328 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:28:15 ID:atDPfK/A
>>325
光速度不変の「光速」は質量ゼロの粒子の持つ速度と一致する定数cのことだから
光子が質量ゼロじゃなかったら速度0〜光速未満までの速度をとりうるようになるだけだよ

329 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:38:37 ID:OuK+iO27
>>328
同条件で、速度に違いのある光子が存在すれば、
光子に質量のある事が証明される?

光子の半分の質量の素粒子(?)が存在したら、
光子よりも速い可能性がある?

よくよく考えてみないと、何がひっかかるのか分からない。
とりあえず、ありがとう。

330 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:44:35 ID:4qwHXIju
まず空間がゆがむってこと自体文型の俺には想像できない
目の前の空にいきなり厚みの無い穴ができるってこと?
でもその先はどうなってんだ?

331 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 01:54:52 ID:OuK+iO27
ゴムの薄い板を想像してもらって、そこに野球のボールを置く。
するとゴムの板はボールを中心にへこみますね。そのへこみが
空間のひずみです。その上でビー玉を転がすと、やがてボールに
ぶつかります。ビー玉は直進の力で転がされましたが、ひずみの
せいでボールに近寄ってしまうのです。強い力で転がせば、少し
ボール寄りに軌道を変えて、やがて板の外に出て行く時もあります。

野球のボールがブラックホール、ビー玉が光子です。(宇宙船でもいい)

332 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 02:01:52 ID:h01XTMGX
>>330
時間の進み方が違えば、他との因果を受ける量も減るだろう。
たとえば重力とか、

333 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 02:12:36 ID:Fo42shUf
ビッグバンが起きる前って
時間も空間も無かったってことでしょ!?
概念上の「何か」も存在しなかったってことでしょ!?

訳分からん
哲学通り越して宗教に嵌りそうだ

334 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 02:29:44 ID:7yWW7nYn
わかっていることは、地球から、多くの星が遠ざかっているという事。
宇宙を〇と捉えると、宇宙の果てがあり、どこまてもその次の果てを越え続ける。
宇宙をゼロと捉えると、果てはなく、どこまても宇宙。そして星(自分以外の存在)が無くなり、そしてゼロへ。
宇宙が神と捉えると、存在するのは宇宙という言葉の概念のみで、四次元の世界に入る。果てに触れる事も、ゼロになることもなく、そこには神との対話がある。
という僕の世界。

335 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 08:59:19 ID:RTZ6TycU
宇宙なんて試験管のよふなもの

実験室の試験管の中の微生物は「外」を知る由もない

336 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 09:30:47 ID:WZRFE73B
宇宙についてわかっていることなどほとんどない
学者共が妄想で語ってることがほとんどだよ
調べようがないからね


337 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 14:45:37 ID:dieE/kld
>>333
随分古い事言うなw

338 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 16:17:52 ID:Rlf23xFQ
電子を静止させたら大きくなって軽くなる?

339 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 18:55:09 ID:quiZYSIV
>>338
試してみたら?イカ臭くなって掃除が大変だろうけど。
生玉子のようにバーンと破裂したりはしないと思う。

340 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 13:20:04 ID:mWiWKerO
>>27についてkwsk

341 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 14:03:06 ID:gZsIfQdJ
ブラックホールなんてもう飽きた。
現在の科学理論と観測技術では、そこにブラックホールがあるかないか、
小さいか大きいか、特殊か特殊じゃないか位しかわからないんだから。
そんなことより早くダークマターの正体を研究してくれ。
これといった仮説すらないんだから。
ダークマターの方がおらワクワクするだ。

342 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 19:53:26 ID:EPXe7rbi
>>341
ダークマターの正体は、気のせいだ。


343 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 01:08:51 ID:BsafGapi
>>340
こんな簡単な事もわからないのか?

344 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 02:00:53 ID:i4vjK7zA
質問なんだけど相対性理論では重力=空間の歪みなんだよね?
でも統一論とかによると重力を重力子の交換によってできるみたいに書いてある
そのへんを詳しく知りたい

345 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 03:03:46 ID:/8zmo5Zj
ゲージ理論も時空の幾何学的性質の反映とみれば
発想として(生まれも)一般相対論とそう遠くはない

重力子云々は量子化の問題

346 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 03:14:22 ID:CRQW0ZXo
>>344
重力場と重力子の関係は電磁場と光子の関係みたいなものだね。
重力を時空の歪だと見るなら電磁場は内部空間の歪みたいなもの。
次のサイトの最後の表みればなんとなく分かる。
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/t2366/電磁力と重力の接点(2).htm

あとは場の量子論を少し勉強して、
電磁場を第2量子化すると光子の交換で電磁力を扱える事がわかれば
重力場の第2量子化で重力子の交換で重力を扱えるような気になる。

347 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 19:23:32 ID:GO8QWnN0
最低温度に限界があるのに最高温度に限界がないのはなぜ???

348 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 20:27:52 ID:BsafGapi
>>347
そんな簡単なこともわからないのか

349 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 20:36:28 ID:YPlqp4qX
>>347運動に置き換えてみるといい。
限界はあるはずだが

350 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 20:48:02 ID:i4vjK7zA
>>345-346
ありがとうございました
自分には少しきついのでもっと勉強してきます…

351 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 21:56:10 ID:awsrCGvL
日本のGDPが500兆円なんだからそれにくらべたら
127億光年とか太陽の20億倍とか全然しょぼい。
宇宙は日本よりしょぼい。

352 :名無しのひみつ:2007/04/16(月) 01:39:52 ID:cOVHYezr
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1176599468846.jpg
ダークマターと聞くと何故か、いつもこいつを連想する

353 :名無しのひみつ:2007/04/16(月) 15:21:24 ID:a348YxkU
どうして「タイムマシン wiki」で検索して出てくるページで
宇宙ひも理論とか読んでるとだんだん頭が痛くなってくるのはなぜなんだぜ?

354 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 22:23:08 ID:RGlK+8L4
>>352
そいつとカービィにでてくるダークマターが似てるからだろ。

355 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 01:08:24 ID:mbJCAxDL
ブラックホール

356 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 13:21:31 ID:11wF+ijT
すごく素人質問なんですが・・・
誰かエロイ人、教えて!

■質問1
宇宙は、膨張する風船みたいなもので、2点間の距離は常に離れていくと、
聞いたことがあるのですが、
自分の右手が身体から離れていかないところを見ると、
風船の例で言えば、風船にある一定の割合で空気を入れていくように膨張しているんでしょうか?
つまり、風船が既に十分膨らんでいれば、近くの点はそれほど離れていかないという理屈でしょうか?

■質問2
>>256に書かれていように、ビッグバン直後の空間の広がった速度が光速以上とすると、
光速以上の速度でどの程度まで膨張したかを観測する方法はあるんでしょうか?
光が届かないところは観測不可能なのだから、全体の大きさを知ることは出来なさそうに思えちゃいます。

■質問3
質問1の答えが、宇宙も風船のように膨張している、
また、質問2の答えが、どこまで膨張したかを知る方法はない、だったと仮定して・・・

赤方偏移を調べることで、ある銀河が地球からどのくらい離れているかを調べられると聞いたことがあるんですが、
風船のように膨張している全体の大きさが分からない宇宙において、
2点間の距離が遠ざかる速度を調べることで、2点間の距離が分かるんでしょうか?



357 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 13:53:58 ID:bQIynOpe
>>356
質問3だけ聞いたことある。
赤方偏移だけしか観測されないなら判明しないだろうけど、
実際には、地球が太陽から見て両端に来たときの
恒星の見え方の違い、視差の角度から
三角測量の要領で実際の距離が分かる。
あんまり遠いとムリなんだけど、数光年とかならこれで判明する。
この観測結果による距離と赤方偏移のデーターを照らし合わせた
結果をすっごい遠いところの星にも当てはめると距離が出るとか。

358 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 18:00:42 ID:CS6HehuB
>>356
1:
風船の膨張に応じて移動していくのは、慣性運動に相当する。
実際には重力があるので膨張の勢いは徐々に弱まっていく。
(ダークエネルギー云々でさらに補正が入るがここでは二次的な問題なので無視)
近場の物体は重力の影響が宇宙全体よりはるかに強い。当然だが。
宇宙全体の膨張で離ればなれになるより早く集合することに成功したのが銀河系の物質だと思え

2:
そう。少なくとも現時点では絶対無理。
もっと長い時間がたてば遠くからの光が届くようになるのでまた見えてない領域も見えてくる可能性はある。
また加速膨張が起こるとだめだが。

3:
似たプロセスをたどり同じような明るさで爆発するある種の超新星が知られている。
これを利用し、遠くの銀河でこの超新星が爆発したときにその明るさから距離を推定するなどの方法がある
これと赤方偏移の情報を総合して、宇宙膨張の速度変化が調べられた。

359 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 18:05:25 ID:CS6HehuB
3補足
赤方偏移だけで距離を推定する場合は、
膨張速度一定などの仮定を加える必要がある。
膨張速度が一定で赤方偏移と距離が比例すると仮定して
距離を推定するのがハッブルの法則。

膨張速度が変化している領域が含まれれば当然成り立たない。

360 :356:2007/04/22(日) 19:10:04 ID:11wF+ijT
>>357-359
> 近場の物体は重力の影響が宇宙全体よりはるかに強い。当然だが。
> 宇宙全体の膨張で離ればなれになるより早く集合することに成功したのが銀河系の物質だと思え

おお、なるほど!
疑問が氷解しました。。

やはり、例えは例えですね。
正確な知識はちゃんと勉強しないといけないですね。。
お答えいただき、ありがとうございました。。m(_ _)m


361 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 19:48:42 ID:prXxVUUl
ブラックホール「俺の質量は、太陽の20倍だ!」
地球「何……だと……?」

362 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 20:03:48 ID:3NZ/dGBx
みんなの質量をオラに分けてくれ

363 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 21:16:01 ID:z99QEaWT
さっき宇宙のサイト巡ってきたら、ビッグバン説を支持する学者が
宇宙の外にある「無」は、一般人が思う「無」じゃないと書いてありました。
エネルギーを一切持たない状態を、物理学的に「無」と呼ぶと。
その「無」の状態では、素粒子が出現と消滅を永久に繰り返すという、「ゆらぎ」状態だそうで
「無」という名称であっても、「空間」や「存在」は「有」だそうです。
その「ゆらぎで埋められた空間」内で、ビッグバンが起き、「宇宙空間」が誕生したそうで。

宇宙に果てはあるけど、ゆらぎ空間には果ては無いそうです。
全てにおいて「無限」は存在しないという前提でビッグバン説があったのに
その要となる、ゆらぎ空間だけは永久で無限だそうで。
そもそもエネルギーを持たないから「無」と定義してるのに、誕生とか消滅とか…
素晴らしい矛盾でした。

364 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 21:51:32 ID:zXkXy0yw
ビックバン以前とか宇宙の外とかはまだ科学的には扱えないんだし好きに言わせとけばいいんだよ

365 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 23:15:52 ID:dgznE0LF
じゃビックバン以前はどうなるのよ。


虚時間ですか。では、虚位時間以前はどうなりますかね。


無限回帰かよ。www

366 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 23:17:48 ID:dgznE0LF
始まりを議論しだすと無限回帰いうわけの分からない事態に。www

東洋文明に従えば始まりなんて無いんです。w

367 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 00:55:03 ID:LCWgRbVS
お前らのポエムに付き合うためのものじゃないんだよ>>363-366

368 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 05:10:11 ID:EwqjafH1
エネルギーを持たないゆらぎってのがそもそも意味不明だね
この場合のゆらぎというのは不均衡と言う意味で
電気の+とーの対比バランスがどちらか一方に偏っているということ
偏っているということはどちらかのエネルギーが強い状態にあるということ
つまりエネルギーで満たされた空間ということになる

そしてこのゆらぎが存在しないとビッグバン理論は成立しない
かといって無のエネルギーの存在を肯定してしまうとトンドモ科学になってしまう
それでエネルギーを持たないゆらぎとか意味不明なことを言い出してるわけねw

はじまりを議論しても意味がない
やはり宇宙は定常宇宙なんじゃないだろうか
ビッグバンのような巨大な爆発現象も定常宇宙の中で時折出現するただの
現象にすぎないのでは?

369 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 05:12:04 ID:EwqjafH1
ブラックホールの対になるホワイトホールがあると言われるが
もしかしたらビッグバンこそホワイトホールなのかもね

370 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 05:35:54 ID:IOcvcUCG
あのさあ、空間が広がるときって、光速より早くてもいいんだとさ。
漏れも最近知ったんだけど、インフレーション宇宙論。
それを知ると、なんとなくこんな話の意味もわかるよ。

371 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 08:24:21 ID:WB2Jr55L
相互作用するから存在を観測できるんだよね
相互作用しないAとBが重なってたとしてもAとBはお互いに認識できないよね

俺の目の前に相互に干渉しない世界の住人が裸で踊ってるかもしれないよね
でも確認できないよね
裸で踊ってるかもしれないし、そうでないかもしれない

これが無ということなのか?(´・ω・`)

372 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 09:49:39 ID:EwqjafH1
いやいや
ビッグバン=インフレーションだがw
状況を想像してみ何もない空間にただエネルギーの塊が均一に広がっていくと
ただ薄まっていくだけで結局何もないのだ
ということはビッグバン宇宙論では内部以外の場所に相互作用する何かがいないと
銀河などが形成されることはない
そこで考え出されたのがゆらぎなんだが、ゆらぎそのものがエネルギーを持つということは
何もない空間からエネルギーが相互作用してくる
有名な真空エネルギーというやつだw
そしてこれはエネルギー保存則をおもいっきり逸脱する考え方で完全に似非科学なんだw
そこで苦し紛れの言い訳として
相互作用する揺らぎが存在するもののそれはエネルギーではないなどと意味不明なことを
言い出したというわけさw

373 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 10:14:07 ID:jwZVhobJ
人間の頭脳で宇宙の外側を理解することは根本的に出来ないのではないか、
仮に外側を見たとしてもそれを人間の言葉で表現することは出来ないのだろう、
つまり人間の概念を超えている。それを何とか表現しようとしている努力は分かるが。

374 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 10:34:10 ID:cQljzCbR
宇宙のことは、ドラえもん並の高性能ロボットが誕生するまで我慢だな


375 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 16:22:23 ID:4lrVVq00
ビッグバン説では、いつか縮小に移行し、また一点に収束する、とされてるけど
ブラックホールは限界が来ると崩壊したり蒸発するとされてるんだよね?
どうしてビッグバンだけ限界なく圧縮されるの?
そもそも宇宙全体が素粒子以下の大きさにまで圧縮できるの?物理的に。

ビッグバンで時間がスタートしたらしいから、宇宙が縮小に向かうとき
時間の流れも逆方向になるんだよね?俺は火葬場から出てきて精子に戻っちゃうの?
その最中、ブラックホールはビッグバンのように物質を吐き出すわけ?

頭が痛くなってきたよ。

376 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 16:31:03 ID:OJDG93Az
>>375
量子力学によると、一点に収束はしないようです。
ある大きさを持ったかたまりが想定されるみたい。数学的な特異点が消失する
という点で、物理的な宇宙にとっては現実味のある吉報ですね。

時間の向きが変わるというのは疑問です。
個人的には、拡散→収束→拡散→・・・と循環的に変移すると考えています。

377 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 16:41:06 ID:4lrVVq00
>>376
吉報とか言われても全然理解できないんだけど。
もともとビッグバンの始まりだって、10のマイナス何十乗サイズの超極小のカタマリなんでしょ?
“ある大きさ”と“一点”はどう違うの?また訳分からない理論戦法?

378 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 16:51:42 ID:EwqjafH1
事象の地平は何者も抜け出すことが出来ない領域
特異点はエネルギー基準では直径0の点だけど
それに取り込まれる物質は若干外側で時間が停止する
これを繰り返すと地平は3次元空間においては一定の大きさを有する
それでもエネルギーは0

まあブラックホール理論なんてトンデモの典型だけどw

379 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 17:03:11 ID:OJDG93Az
>>377
一点とは「大きさ」が無いので、特異点と認識されるようですよ。
理論家にとっては、あってはならない、理論の穴なのだと思う。

ある大きさとは、例えば半径数億kmとか数光年とかじゃないかな?
決してプランク定数の数値ではないと思うよ(自信ないけど)
もし間違ってたら、誰か訂正よろしく。

380 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 17:09:35 ID:PbNyDFn/
なんだか頭のイイヤシばっかみたいなので、俺に教えてくれ。

前にラジオかなんかで、
「宇宙が無限だとしたら、空間が星だらけになってしまうから、宇宙に果てがあることは証明されている」
ってのを聞いたことがあるんだけど、どういう意味?

381 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 19:19:10 ID:LCWgRbVS
「オルバースのパラドックス」で検索したら分かる

382 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 19:25:46 ID:qEb+53GQ
なんちゃらのパラドックスだな。

宇宙が無限に広いとすると、星あかりのエネルギー(超微量)の
合計は、やっぱり無限になってしまう。
手前に光をさえぎるガスがあったとしても、可熱されて光りだす。

ところが夜空は暗い。よって有限。

383 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 19:26:39 ID:qEb+53GQ
ありゃ、かぶった

384 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 19:55:18 ID:gLwejZ0Y
127億光年先でーす

385 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 00:23:43 ID:zavyoNzg
多分、宇宙が広がっているその先は、
時間はあるけど空間が無い所なんだよ。

今の宇宙は広がりきったら、空間が薄くなってきて、
時間だけの状態に戻るんだと思う。

386 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 02:51:14 ID:nT39hZ5J
>>381
>>382
なんとか理解できたわ。
現代ではあんまり指示されてないっぽかったけどこれでおk?

387 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 04:33:11 ID:5s9jZp8N
M理論でおk
宇宙の外もビッグバンも証明できる

388 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 06:37:18 ID:8idD138N
>>43
わからないよ
だって吸い込み切る頃には地球は近くのブラックホールに飲み込まれてるだろうからSA!

HAHAHA!

389 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 09:58:48 ID:0/+7of09
>>349
温度は分子のエネルギー分布(速度分布ではない)を反映したものだから、
限界はないんじゃないか?

390 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 10:29:38 ID:iOoWhtbq
それでも光速を超えて運動は出来ないんだから
限界はあるんじゃないの?

391 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 10:39:56 ID:6oUQuUtQ
>>390
それは同じ慣性系での話し
地球から見える宇宙の端はすでに光速を超えている

392 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 10:51:38 ID:iOoWhtbq
>>391
いや、俺が言ってるのは>>389の温度の話。
上限がある。

これ↓
---
ttp://homepage3.nifty.com/iromono/PhysTips/maxtemp2.html
エネルギーが上がると、次々と新しい粒子状態が、どんどん生まれていくような場合は、温度の上限が存在するようで、その上限は
(温度の上限)=(プランク質量)×(光速度の自乗)÷(ボルツマン定数)
となり、べき乗だけを計算すると10^(-8)*(10^(8))^(2)/10^(-23)=10^(31)
つまり、おおよそ10^(31)°Kが温度の上限となります。この温度のことを、ハゲドン温度というそうです。
---
10^(31)

0が31個で、漢字文化圏の単位で言えば、「〜千万京」十分理解できる範疇。

393 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 11:12:00 ID:vN7/nJCF
>>372
エネルギー保存の法則は、時空が曲がってると成立しない(するかどうかよく分かってない)らしい。
つか、真空潜熱はエネルギー保存の法則とは矛盾しないから。

394 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 11:46:39 ID:E3KunQ0p
>>372
>ビッグバン=インフレーションだがw
違いますよ

395 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 11:56:51 ID:lCZb+ika
宇宙発生→インフレーション→ビッグバンだっけ

396 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 12:17:57 ID:vgGxqV90
ソフトバンク携帯について

この携帯は「全然つながらないから解約しようとしたら、6万請求された」とよく聞く(※)。
(つながりにくい理由は、ソフトバンクが使用する周波数が建物に弱いこと等、色々)
そして、各種プランが良くないが、ホワイトプランが特に良くない。
携帯のメーカーの数で考えて「友人の4分の1くらいは持ってる?」と考えがちだが…

  ソフトバンク携帯を持つのは 約300人 に 1人。

300人の友人がいても、確率的にはそのうち1人しか無料にならない。(契約数/日本人口で計算)
その1人以外の通信料はすべて、他社の約2倍。1日たった7分でも月に1万円を超える。

トップが朝鮮人だからとは言わないが、日本人の客の満足度を真剣に考えてるとは思えない。
つながりにくいことにも、予想以上に金がかかることにも、解約金にも、すべて「後から」気づく。
「金さえとれば後で文句を言われてもOK」とも感じるので、気をつけて欲しい。

※…新聞記事は「0円携帯 解約に6万円 県、ソフトバンクに改善要望」で検索
  ↓ついでに。カモにされてるのは、ソフトバンク株を買ってる者も同じだった…
  ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1176891847/

397 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 12:35:51 ID:0/+7of09
>>392
実際粒子数が増えることになるかどうかは疑問があるけどな。
理論上に過ぎん・・っていいたいが、確かめようがない温度だから理論で考えるしかないんだな。今のところ。




398 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 12:40:49 ID:/eRLRqQ3
ブラックホール2個用意して、間に太陽みたいな星を配置する。
ブラックホールの間隔をゆっくりと狭めていく。太陽の様子を鑑賞する。
考えただけで、wktkだよな。


399 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 13:01:28 ID:RHZYEEO0
127億光年でーす♪ばる望遠鏡。

って何?

400 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 14:02:26 ID:q9lm2v0Q
巨大ブラックホールは心の中にある

401 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 14:18:39 ID:XnN3uUYT
>>396
だれが証券界のブラックホールについて話をせよと(ry

402 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 07:46:51 ID:50ixw9tI
現代の天文台にある高性能天体望遠鏡は、太陽以外の恒星を円盤像で見ることは出来るんでしょうか?
できるとしたら、その画像とかないですかね〜。

403 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 08:12:36 ID:n7wpcErN
果てしない宇宙も、実は人間の思考の内部にあるんだよ。

404 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 09:13:45 ID:cszh9hcC
人間原理?


405 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 12:46:49 ID:BBPzvy4f
>>403
宇宙を全部見通せてからまた来てくださいね。

瞑想法として、宇宙をどこまで距離感を想像できるかというのを時々やってます。
雑念があると月すら難しいが、心が澄んでいるときは恒星くらいの距離感が実感できる・・・ような気がする瞬間があり気持ちいい。


406 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 18:56:10 ID:R5QhAvhN
このブラックホールって127億年前の姿が見えてるんだよね
127億年かかって更に膨張して、もう20億倍どころの話じゃないんじゃ?

407 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 22:09:37 ID:XZquQJ4b
宇宙が誕生したのが137億年前で、恒星が出来たのが数億年後で
その寿命は数十億年〜数百億年だから、寿命が尽きてブラックホール
に変化した星は、127億年前にはまだ存在していないはずだよ。

地球から観測される星はどんどん遠ざかっていて
観測上の最遠方にいくほど離れる速度は光速に近づいていくのだから
もし本当に127億年前にそれが存在し、その時の光景が観測できているのなら、
そのブラックホールは現在、254億光年ほどの距離に遠ざかっているよ。

宇宙の端は観測できないのに、その手前の星は観測できる不思議。
しかも全然、光速で遠ざかっていないのがミソ。科学は偉大だね。

408 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 22:21:49 ID:XZquQJ4b
127億年前の光景が観測されてるってことは
その位置にブラックホールが既にあったということで
その位置情報が地球に届くまでに127億年の時間がかかるから
127億年前の時点で、すでに半径127億光年以上の宇宙があったわけだけど
そこから127億年が経過してるわけで
現在は254億光年近い先にあるわけで、宇宙の半径を越えるわけで
でも127億年前には宇宙の半径は10億光年しか無かったわけで
なんかもう自分でもメチャクチャ…

409 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 09:16:17 ID:fqGBtCpm
127億光年先とは距離であり、127億年前の姿ではない。

410 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 09:22:41 ID:fqGBtCpm
仮に100光年先で太陽が爆発したら、数時間以内で地球からでも爆発したとわかる。

411 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 10:01:32 ID:VPAPPeks
しかしすげーなぁーーー質量は太陽の約20億倍かぁー想像つきようが無いな
ここみてたんだけど↓
ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/universcale/index_f.htm
地球の33万個位の太陽の20億倍って・・・

まえTVですげーデブがあまりのデブっぷりにとうとううごけんくなったっての観てて
そんな感じでブラックホールも自分自身の重さに耐えられなってって意味はわかるが
なんとまぁ壮大だなぁー

412 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 15:48:54 ID:8A2zdqf7
>>410
え?100光年先から発せられた光が、地球まで数時間で着くってこと?
じゃあ、実質0.01光年じゃないの?

100光年=光速で100年かかる では無いってこと?

413 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 16:32:41 ID:fqGBtCpm
>>412
光より速く到達する物もあり、太陽が仮に爆発したらその広がる速度は光をはるかに超える。


414 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 19:36:43 ID:2aPLk7rz
>>413
光より空間の膨張(インフレーション)だけよん。それは、つまり宇宙が誕生する時だけ。
超新星爆発では宇宙は誕生しないよ。

415 :414:2007/04/27(金) 19:38:34 ID:2aPLk7rz
あ、修正。

光より早いのは、空間の膨張(インフレーション)だけよん。それは、つまり宇宙が誕生する時だけ。
超新星爆発では宇宙は誕生しないよ。


416 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 20:08:08 ID:XGttahHC
>>413
どういう妄想から、そんな事を信じたのか小一時間(ry

417 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 20:12:17 ID:8A2zdqf7
>>413
光より速いエネルギーは観測されてないんじゃなかった?
存在するとしても数kmの範囲に年間1粒程度の粒子しか落ちてこないとかいう
推測と捏造の段階だよね。
地球から100光年先で現在起こった爆発を、数時間後に観測できるという
科学的根拠や論文などはあるの?

一瞬は信じてしまったけど、適当に書いただけみたいなので撤回します。
やっぱり100光年の距離は観測に100年かかると思う。
100光年先で超新星が起きたと観測できるなら、それは100年前の出来事だから
127億光年先のブラックホールは、127億年前に存在したという事ですよ。
その事実が、宇宙の年齢=ビッグバン を否定してしまうんです。

418 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 20:24:59 ID:mNKVMB0j
>>417
宇宙の遠方にはまだ地球近辺といとども相互作用を持ったことのない空間がいくらでもあるんですよ。
だってそうでしょ。時間が経てば光(光には限らないが)は
より長く飛ぶことができより遠くからの光が地球に届くんだから。
(ただし、加速膨張が起きると今まで情報が届いていた領域がまた見えなくなることもあるが)

419 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 20:26:20 ID:XGttahHC
>>417
>その事実が、宇宙の年齢=ビッグバン を否定してしまうんです。

ビッグバンの初期には、ミニブラックホールがいっぱいあった、とされていますよ。(ソース不明)
ですから初期には、現在の宇宙でのブラックホール生成の過程とは違った成り立ちがあっても
不思議に思いません。重さを持った素粒子が極端に密集していたのかもしれないし。

420 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 20:26:28 ID:mNKVMB0j
「いとども」→「一度も」

宇宙論的でも相対速度にもよるものでも、赤方偏移しているものは
時間の経過もゆっくりになって見えているということもあわせて考えなされ

421 :414:2007/04/27(金) 21:09:26 ID:2aPLk7rz
>>417
もう一度、丁寧に教えてあげる。インフレーション、宇宙、ビッグバンで、ぐぐれ。
ビッグバンとは、ただの爆発じゃないの。一瞬にして、空間が広がるのがキモ。
それが、インフレーション宇宙論。その上にビッグバン理論があるの。
宇宙は、0の空間から、一瞬にして127億光年以上の大きさになったのよ。

で、0の空間の廻りには何があったんだ、、、てのは無しね。
本当に何もなかったのよ。もちろん真空もない。

422 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 21:09:53 ID:WN878051
'`ィ (゚д゚)/先生質問です

ブラックホールに宇宙服を着て近づいたら
グチャリと押し潰されるだけですか
それとも痛みの無い死に方をするんですか
はたまた映画のようにどこか別の空間に通じているのですか

教えてください

423 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 21:18:24 ID:zRAWFdva
>>422
朝夕力(つまり頭と爪先にかかる重力の差)によって引き伸ばされて千切れるそうな。

424 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 21:32:15 ID:WN878051
>>423
有難うございました。
今後ブラックホールには近づかない事にします。

425 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 22:00:29 ID:sBrABL6A
>>423
それはどのくらいの時間をかけてですか?
一瞬ならそれ程苦痛ではないかと思うのですが、徐々に引き伸ばされるのは非常に・・・orz

426 :417:2007/04/28(土) 00:51:46 ID:AcR7euzd
>>421
もう一度って、それ俺じゃないけど。
その話は知ってるけど、記憶違いかもと思って、念のためググったよ。
ビッグバンの直後、ほんの一瞬で『10cm』くらいまで膨張したのがインフレーション
って書いてるけど?その後、曇りが晴れるまで30万年ほどかかって
光が初めて光速で飛べるようになって、宇宙は光速で膨張を続けたとあるけど…。
宇宙の半径は宇宙年齢である約137億光年であるって。
加速膨張してる可能性も書いてあるけど…?????

427 :名無しのひみつ:2007/04/28(土) 08:37:51 ID:nhFri0ka
>>422
ブラックホールじゃないけど、「中性子星」ってSF手にはいるなら読んでみて。

>>詳しい人
http://www.amazon.co.jp/gp/product/415010400X/ref=olp_product_details
みてみたが、書評になにか書いてあるが、
あれの潮汐力の記載ってそんなに変だっけ?
潮汐力なんてどうせみかけの力だからどうでもいいと思うんだけど。



428 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 11:40:36 ID:QYBvfTcM
プラネットマンはどうなるの?

429 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 11:43:05 ID:CZhFBrtv
俺のブラックホールもすばるで観察されてんのかな。

430 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 12:04:44 ID:2Js9Xu1n
光だって何億年もの長い時間経つと疲れて波長が伸びるんだよ
みたいな論文、ないかな w

431 ::2007/04/29(日) 14:17:37 ID:CZhFBrtv
・・・つかれた・・・。

432 :Combat Netizen ◆DeathCeUoo :2007/04/29(日) 15:38:09 ID:sSbxakkk
>>425
ブラックホールに近付くほど、引力は強くなる。
つまり、その引力が効き始めるあたりからゆっくりと、徐々に力を増して以下略。


433 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 16:11:39 ID:+aFoldib

127億光年先でーす「ばる望遠鏡」

434 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 18:42:12 ID:0jPEMCEI
化学科だけど最近物理学に興味出てきた

435 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 19:05:47 ID:PCKYI/aW
わぁーれわぁぁゆぅくぅぅ

436 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:15:53 ID:WyjfuhDi
宇宙と深海では、
どっちの研究が進んでいるの?

437 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:28:48 ID:1LgfrtmK
うちゅう

438 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:32:27 ID:Nsn5XJ3s
そんななか,人間は10M隣の人と近所喧嘩しているのであった・・


439 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:36:48 ID:g4BZhPiy
それどころか親兄弟とも…

440 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:38:47 ID:1LgfrtmK
自分の下半身すら言うことを聞いてくれず・・・

441 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 20:41:41 ID:g4BZhPiy
しまいにゃ右脳と左脳が…

442 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 01:05:11 ID:qhpK/ziB
さらにさらに細胞同士が('A`)

443 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 01:19:45 ID:RyfeGmtU
そして無

444 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 02:41:12 ID://O2Sy8w
そして始まり

445 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 10:12:37 ID:aZ8cxhWX
思ったんだが、ブラックホールにさ、延びも縮みもしない長い棒を突き刺そうとしたらどうなんのかな?

事象地平を越えるのか? 見た目は途中で止まって見えるが、BLの表面まで行くのか?

誰か教えてくれ

446 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 11:51:14 ID:BmQ8WOyK
そんなに強靭な棒はない

447 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 12:08:36 ID:PtFlQI8k
厳密な意味での剛体など、この世に存在しないことになっている。

448 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 12:27:40 ID:I4bux/T4
穴があったら入りたい

449 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 13:26:34 ID:pHYwq+lL
ブラックホールのサイズは0ではない、何を勘違いしているのか。
思い込みもいい加減にしろ

450 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 15:20:33 ID:BmQ8WOyK
誰か点だなんて事言ったっけ?

451 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 16:10:33 ID:DyEvkaVt
ブラックホールって元は恒星ガスなんだけど、ぎゅうぎゅうに詰まってるから
中心付近は固体になってるのかな?

452 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 16:21:46 ID:BmQ8WOyK
>>451
ネタ?

453 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 16:29:29 ID:DyEvkaVt
書き込みながら自分でも疑問に感じた。
密度が高い=固体ではないよね。ビッグバン直後の宇宙が固体なわけないし

454 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 21:07:35 ID:349Ra8Xc
「太陽の20億倍???」
どうやって太陽の重さを・・・

455 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 21:13:18 ID:BmQ8WOyK
>>454
それもネタ?

456 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 21:44:04 ID:PtFlQI8k
>>454
つ ヘルスメーター

457 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 00:46:22 ID:xGdectQe
熱くてはかれないお

458 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 11:08:27 ID:EK89ksLt
インフレーション時の膨張って、おれの持ってる本とか佐藤勝彦教授の記事では、
第一回目と第二回目の相転移の違いで時期に違いはあるが、殆どは、宇宙かいびゃく後の
10^(−43)秒から10^(−33)秒後に終わるまで「1cm以上になった。」となっているんだが、
インフレーション・セオリーは、ちょっと知らぬ間に「100億光年以上」になったのか。

459 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 11:33:40 ID:xPkeqn6O
クエーターって昔は準星って言ってたよね…
銀河の一種と記憶してたが今はブラックホールなんだ…

460 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 11:43:15 ID:QzNzOzxN
>>459
昔は、爆縮した中性子星が高速で回転してると言われてたね。
でも、ブラックホール=中性子星の巨大型と考えれば、それほど変わっていないと思うよ。

461 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 11:45:39 ID:F8Wp8ta/
>>459
ど素人で済まんが、クエーサー quasar で引いたら出てきた。
クエーターでググると、月面にある物らしいが、これなんてcrater?

クエーターって言い方あるの?

462 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 11:54:01 ID:xPkeqn6O
>>460
自分はそれはしりませんでした、クエーサーは質量が大きいので銀河の一種だろう、ていう感じだったと思います

>>461
すみません誤記ですクエーサーです
m(_ _)m

463 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 13:30:47 ID:Zg6Oo7CV
だからな、先ずどうやって太陽の重さを量ったんだよ?

464 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 15:53:21 ID:weUeJg53
重力で

465 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 16:05:34 ID:E1DKjF+k
>>411のサイトのようなとこってほかにない?

466 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 18:45:57 ID:USguKOrh
ちょっと前に動画サイト回ってメモってたのならこんな感じ
宇宙のスケール
ttp://www.youtube.com/watch?v=61jnyL2gapM
ttp://www.youtube.com/watch?v=8X78ixIz5ic
ttp://www.youtube.com/watch?v=Mx-2eKk_8rc
ttp://www.youtube.com/watch?v=pjLvvY0QjRc
ttp://www.youtube.com/watch?v=-8e46RrZHu4
We are small...
ttp://www.youtube.com/watch?v=r22t-A-eJ3k
How big is the Universe?
ttp://www.youtube.com/watch?v=iZJb6yFDKIw
Power of Ten
ttp://video.google.com/videoplay?docid=1172643527768412929
Black Holes, Neutron Stars, White Dwars, Space and Time
ttp://www.youtube.com/watch?v=hoLvOvGW3Tk

フラッシュだとこの辺かな
バーをスライドさせてビッグバンからの歴史を辿る
ttp://www.johnkyrk.com/evolution.html
JSTのコンテンツ色々
ttp://jvsc.jst.go.jp/
スレ違いだけど人類の旅
ttp://www.bradshawfoundation.com/journey/

467 :名無しのひみつ:2007/05/01(火) 19:40:42 ID:E1DKjF+k
おおっ >>466ありがと さっそくみてみます

468 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 01:22:42 ID:husrTOjv
>>466
ちょっと気になったんだが、一番でかい恒星が太陽の位置にあると、
半径は16.84×10^8km (←計算合ってるか不安w)
水星は*0.58×10^8km 
金星は*1.00×10^8km
地球は*1.50×10^8km
火星は*2.30×10^8km
木星は*7.80×10^8km
土星は14.25×10^8km
海王は28.65×10^8km

つーことで、土星まで恒星に飲み込まれるってことなんだよね?

469 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 08:54:28 ID:627eg/8R
>>458
となると、自分らの感覚では定常宇宙論的な宇宙観と変わりなくなるのよね。
ただ、そのインフレーションの余波で、現在の宇宙膨張もあるってことになるらしい。
まあ、ビッグバンで、宇宙は突然できたんだあ〜ってことだな。

470 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 13:41:49 ID:bR4/2W5X
地球から宇宙の果てまで1年かけて旅をする。
出発後0.0000000013秒後に土星を通過
0.0000000058に冥王星を通過、0.0000001秒後には早くも太陽系を脱出する
恒星プロキシマまでは0.0004秒、シリウスは0.00082秒で通過
0.04秒後に巨星ベデルギウスに接近、銀河系は2.3秒後に脱出することとなる

やや時間を置き大マゼラン星雲を15.34秒後に通過
3分40秒後にあのアンドロメダ銀河へ到達する

おとめ座銀河団までは多少時間がかかり1日と13時間44分

そして時間が経ち365日後に宇宙の果て137億光年の地へと到達する





471 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 18:58:36 ID:o5gRFmml
>>463
観測データがそろえば高校物理の範囲で計算できるぞ

472 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 18:59:26 ID:o5gRFmml
>>469
>となると、自分らの感覚では定常宇宙論的な宇宙観と変わりなくなるのよね。
真剣に意味が分からない。どういう論理展開だ?

473 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 20:04:06 ID:fubrtlRU
宇宙の始まりが一点だったらその”外”はどうなっていたんですか?

474 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 20:14:28 ID:bp+Kq5DL
全ての銀河の中心部には大抵ブラックホールがあって、、
将来は、アンドロメダと俺らの銀河は、衝突し、、新しい銀河が生成、



475 :名無しのひみつ:2007/05/03(木) 00:39:22 ID:gUohNRPb
>>468
俺も計算してみたけど土星まで飲み込まれるので合ってるね

横スクロールでなんとなく大きさを実感
ttp://www.troybrophy.com/projects/solarsystem/


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/太陽
太陽直径 1,392,000 km
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/土星
土星の平均公転半径 1,426,725,400 km

ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_largest_stars
VY Canis Majoris (Humphreys Model) 太陽直径の1800-2100倍
半径 12.528×10^8 km - 14.616×10^8 km
VV Cephei 太陽直径の1600-1900倍
半径 11.136×10^8 km - 13.224×10^8 km

476 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 11:48:48 ID:B9yXtgz1
黒穴あげ

477 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 15:47:53 ID:Abkgmt8Q
ブラックホールって見えないのになんで発見出来るの?

478 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 17:20:40 ID:/tFv+fZa
経験と勘で

479 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 17:30:53 ID:KZkFZXeS
>>477
見えるんだろ…黒く

480 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 17:31:24 ID:UdqgCpBb
吸い込んだモノはどこに行くのか心配なんだが。
ちゃんと分別回収されて再利用できるものは再利用されているんだよな?

481 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 18:02:46 ID:mQhih5i9
亀レス失礼
>>89
漏れは物理の研究職から聞いた話だと、
光を越えた速度で移動してもSF映画のようなタイムマシンはできないとのこと。

光の速度を越えて…極端な話、瞬間移動が可能だと仮定しよう。
一瞬のうちに1光年離れて地球を観測すれば1光年前の地球が観測できる。
一瞬のうちに10光年離れれば10年前の地球が観測できる。

逆に光の速さで動かなくても距離の関係でタイムマシン的な要素はある。
例えば、シリウスは約8光年離れているわけだから、
地球から観測しているシリウスは8年前の姿。

ようは、未来の自分にあって「こんにちは」はできないと。

482 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 18:03:20 ID:F3NJ4DoP
どうせ死ぬならブラックホールに吸い込まれたい。

483 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 18:41:29 ID:p0vEmXC/
>>481
その知り合いはあんまり高エネルギー物理のほうを知らんらしいな

484 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 20:00:48 ID:CJpodH9x
何で大質量のブラックホールのそばまで近づいても、
人間は潮汐力で引き裂かれないん?

485 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 20:13:31 ID:UMTsVzbF
>>484
近くまでいったことあんのか?


486 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 20:20:27 ID:WsPnU/C1
ちょっと天文学が好き、程度の
文系学部の俺でさえ
その物理の研究者さんを論破できるよん

487 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 21:02:39 ID:wwWa2DrJ
>>484
その疑問を抱く事こそが大切なのだ。
さぁ、レッツゴー!

488 :名無しのひみつ:2007/06/01(金) 21:23:12 ID:2o0L+Hbe
>>481
未来の自分に会うより
過去の自分に指導してやりたい


489 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 03:52:15 ID:eOcVfQuk
127億光年って、127億年前の見てるってことか?
それなら今どうなってんのよ


490 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 06:02:49 ID:DbzT4sR5
>>489
巨大に進化。

491 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 06:13:25 ID:U/h57WTD
>>489
あなたを一瞬でその宙域に連れて行きましょう。
さあ、見えてきたのはふるさとの銀河と変わらない、普通の宇宙の景色です。
目を転じて、ふるさとの銀河方向を見てみましょう。

なんと宇宙の端に見ていた巨大ブラックホールと、全く同じ光景が観察される
ではありませんか。そうです、「向こうの家の窓はどうして金色なの?」と疑問を
持った少女のように、向こうの家に来て見ると自分の家の窓が金色なのです。

492 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 06:33:22 ID:ovuhFEHx
>>481
箱状で時間の流れを遅くできる装置があり中に入ってその装置を作動させると
外は100年経ってるのに中は1日しかたってない、
要するに中に入った人にとっては100年後の世界って訳で
これも一種のタイムマシーンっていう話があったな。
あとSFでよく見る冷凍睡眠。
これも寝てる本人にとってはタイムマシーンだろう

浦島太郎式とでも言うべきか
これも過去には戻れないし未来の自分にこんにちわもできない

493 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 06:46:14 ID:OXf1oqep


ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。

宇宙ヤバイ。

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。

広いとかっても

「東京ドーム20個ぶんくらい?」

とか、もう、そういうレベルじゃない。

何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。

しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。

だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。

通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。

だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。

けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。

無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると

「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」

って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。

あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。

それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。

なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。

うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、

宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。

とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。

そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


494 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 06:48:07 ID:ek6QWAkQ
その時間・瞬間に干渉できなきゃ時間旅行したとは言えない。

495 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 10:40:18 ID:CZa67ReJ
>>492
でもそれはタイムマシンと言うより、
「長生き」
というべきものかと。


496 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 10:41:09 ID:zt3vRvQg
>>495
しかも未来に島流し

497 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 10:55:40 ID:CZa67ReJ
>>496
時間軸を空間軸のように考えればまさに島流しだな。しかも死んでも帰ってこれない終身刑。
SFなんかでコールドスリープ何年っていった感じのへんな刑罰があるな。


498 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 11:17:35 ID:MBUVEys7
アッー!

499 :名無しのひみつ:2007/06/02(土) 12:59:41 ID:37zRiaOu
そもそもクエーサーってなんなの?確か太陽の数千億個分のエネルギーを放っているほど明るいんだっけ?
それでいて大きさは小さい(明るさが変わるので理論的に大きい天体ではない)

500 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 00:10:52 ID:Utj8/tow
>>499

>そもそもクエーサーってなんなの?

濃い濃度の暗黒物質に包まれた 普 通 の 銀 河 でつ

>確か太陽の数千億個分のエネルギーを放っているほど明るいんだっけ?

大きな赤方偏移を示すので、非常に遠方の天体と思われていて、それからエネルギーを計算すると、
「太陽の数千億個分のエネルギー」という結果になりまつが、
そもそも大きな赤方偏移は、濃い濃度の暗黒物質のせいであり、クエーサーそのものは普通の天体でつ。

>それでいて大きさは小さい(明るさが変わるので理論的に大きい天体ではない)

その通りでつ

そもそも赤方偏移というのは、暗黒物質によって引き起こされているのでつ。
偉い人には、それがわからんのでつ。


501 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 00:16:00 ID:gFtLILZR
トンでも乙

502 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 00:37:04 ID:zVlvMRaF
>>500
いいかげんトンデモは消えろよ

503 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 00:43:54 ID:0/DqRgZ2
すいこまれ☆ちゃうよ〜

504 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 00:45:02 ID:gFtLILZR
話しかえるけどホワイトホールってできるはずないよな

505 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 01:06:23 ID:ECkA79hf
俺のケツのブラックホールがおさまらないんだよな

506 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 15:37:47 ID:Da2yP2+P
お前のケツはうんこを吸い込むのか
学会に発表すべきだ

507 :名無しのひみつ:2007/06/04(月) 23:30:08 ID:rObgP5xL
もう居ないと思うが
>>407 http://www.astroarts.co.jp/news/2005/06/08millenium_simulation/index-j.shtml

>>408 http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html

508 :名無しのひみつ:2007/06/07(木) 16:48:07 ID:OFEabWrl
ブラックホールの始まりがビックバンで
ここはすでにブラックホール内なんじゃない?

509 :名無しのひみつ:2007/06/07(木) 17:14:08 ID:Zxn54uPw
127億光年先の空間には「現在」何があるんだろうなー。

510 :名無しのひみつ:2007/06/07(木) 17:35:09 ID:bKXfXWPA
>>509
それは哲学者の専門分野かもね。

511 :名無しのひみつ:2007/06/07(木) 18:53:14 ID:NP3v6LLX
>>509
エントロピー的な死があるんだよきっと



512 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 08:52:22 ID:uI2k93qf
>>509 我々が居るこの辺とそう変わりはないよ。
”宇宙の今はどこを見ても大局的に同じ” が今の宇宙論の基本
なんだよ。実際そうなんだろう 哲学的にも

513 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 09:26:30 ID:YX8NGR15
膨張している速度と光速の速度の差で
現在見ているのは過去の光だから、たとえば100億光年の星の光が
膨張で27億年かかって地球から127位置に移動しているんだろうけど
実際の計算しても現在の測定精度では数十億年ぐらいの計算誤差がでるん
だろうな。そんなに誤差はでねーよとか言い張る奴もいるだろうが
具体的な数値を出せたためしがない。

514 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 09:51:17 ID:wjpJ4OyI
ブラックホールが太陽系に出現したらどうなんの?

515 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 10:27:48 ID:guxMBz49
>>514

俺がなんとかする
心配すんな

そんなことより働け

516 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 10:45:20 ID:tBrJPh1/
>>1 約127億光年離れた宇宙に・・・

150億年前に「ビックバン」(大爆発)
約127億光年離れたって事は、ビックバン後の23億年の事が
見えてるって事でいいのか?

って事は、こいつは蒸発してるかな?

517 :名無しのひみつ:2007/06/08(金) 12:36:04 ID:WDnZv0lH
127億光年でーす「ばる望遠鏡」

ばる望遠鏡って何?

518 :名無しのひみつ:2007/06/09(土) 10:13:15 ID:v48nTeDr
何の為にこんな事考えてるの?頭の体操か?オナヌーか?タイムマスィーンを作りたいのか?ブラックホールを作りたいのか?

519 :名無しのひみつ:2007/06/09(土) 10:31:56 ID:oSqNBzm/

簡略概念図

        光が出る          地球は未だ無い
              ●>        :::

                    |
                    |
                   127億年
                    ↓
                                  光到着
     ??          宇宙は膨張        >O
BHはまだあるだろうが
どこかに移動しただろう

520 :名無しのひみつ:2007/06/09(土) 21:36:31 ID:ze+FaXBL
この黒穴は今は蒸発してありません。

521 :名無しのひみつ:2007/06/10(日) 12:21:02 ID:S3h/JbyS

BHの解消は時空の大爆発みたいなもんだが、そんなわけワカメ爆発の
観測は未だ無いな。BHは200億年以上在るとすると、原初BHも全部ある
わけで、今宇宙はBHが増え続けている。するとBHの数は今の宇宙の
エントロピーでもある。

あと100億年くらいはBHが増え続ける、これはこの宇宙の前半期だ。
ポンポン爆発が始ると宇宙はどうなるのか、わけワカメの後半期になる。

522 :名無しのひみつ:2007/06/10(日) 14:10:25 ID:9i6D2ku3
BHって本当に蒸発するの?
歪みまくった時空で量子力学ってそのまま適用できるの?

大体BHって外向きも内向きになるんでしょ?
蒸発で飛び出した粒子も結局BHにむかって行くんじゃないの?

523 :名無しのひみつ:2007/06/10(日) 14:43:52 ID:0Z/Ph7bK
人間の脳みそが理解できる物理学ではよくわからんてだけだろ
なかじゃ至極当たり前の「反応」のような、「現象」ような、そんな類のものが起こってるだけなのは間違いない。

524 :名無しのひみつ:2007/06/11(月) 01:33:12 ID:XMzNVBRY
質量と重力の関係は宇宙の最大の謎だよ
ある一定の超巨大な質量がビックバンが起こすとすると、宇宙物理法則が存在することになるし

無限の質量というのも存在しないことになり、宇宙の大きさの上限が決まってきますね

とすると宇宙の像というのがぼんやりと見えてきました


525 :名無しのひみつ:2007/06/11(月) 03:49:40 ID:yabBFh4c
人類のような高等生物がもし宇宙に0だったら、
宇宙は巨大でいろんな信じれないことが起きているがむなしいな。

526 :名無しのひみつ:2007/06/11(月) 17:27:56 ID:tYa6MOTu
>>519
なあなあ、それがよく分からないのだが、宇宙が膨張するって事は、
空間そのものが膨張するって事だよな?
ってことは座標そのものの単位長さ、みたいな物は変わらないんじゃないか?
そのあたりが良く分からん。

527 :名無しのひみつ:2007/06/11(月) 22:41:58 ID:K3P+NYIu
周りのものが大きくなっていっても自分も同じように大きくなってるなら問題ないな。
まさかタイムマシンで過去に戻ったら小さい人たちばかりなんてことは…。

528 :名無しのひみつ:2007/06/12(火) 09:00:30 ID:0IRSocho
>>526
たとえば1億光年離れていたと思っていた2つの星雲の間がいつのまにか1.1億光年になってる感じじゃね?
原子間で引き合っていてまとまっている星のサイズとか、惑星軌道とか、銀河の星々間とか
銀河団の間柄などは変わらないので、距離が開いたことは認識できるとか。


529 :名無しのひみつ:2007/06/12(火) 12:37:14 ID:Yr/b/B8X
普通に見られる宇宙の現象は重力 核力 電磁気力で起きる。宇宙内の物体、
我々の体や地球を固めている近接力の電磁気力は非常に強力で、宇宙の全空間
そのものが膨張するとしても、それで物体が膨張することはない。電磁気力が
及ばない距離では重力現象で、それは空間の膨張と相関するが、局所にある
天体同士はすぐに離れることはなく衝突も起きる。空間の膨張が観測されるのは、
相当に遠く離れた銀河間のこと

530 :名無しのひみつ:2007/06/12(火) 15:41:18 ID:DcRbelDO
宇宙は膨張してるって言うけど、宇宙全体の密度って小さくなっていかないの?

531 :名無しのひみつ:2007/06/12(火) 15:51:40 ID:0IRSocho
>>530
今の推測が正しいなら、小さくなって、寂しくなって、そのうち陽子も崩壊していって、みんな死んでいきます・・・・・・
今の推測が正しいなら & とおいとおい将来ね。


532 :名無しのひみつ:2007/06/13(水) 19:36:30 ID:jFg9WPnM
宇宙の始まりを考えると頭がおかしくなりそうだ
そもそも宇宙以前に物質の存在自体が分からない、何故物質があるのか

どこから物質はきたのか?神があたえたのか?最初からあった?最初の世界を私はみたい
宇宙が超巨大な質量の超反重力で爆発、膨張して現在に至るというなら

無限の時間を掛けて重力によってまた一つの超巨大な質量に集約して一つの宇宙が終わるのか・・
それを宇宙の一サイクルとするなら、いつまで続くのか・・宇宙とは一体なんなのだ




533 :名無しのひみつ:2007/06/13(水) 20:41:31 ID:FaBRXH3q
127億光年先で−す

534 :名無しのひみつ:2007/06/13(水) 20:45:29 ID:kgsfa+Uw
>>533
そこは晴れてるのか?

535 :名無しのひみつ:2007/06/13(水) 20:45:54 ID:L4iK+m4B
現在の宇宙全体のエントロピー量を説明しようとすると、一回のビッグバ
ンでは足りないそうです。エントロピーは必ず増えていくので、宇宙が
ビッグクランチとビッグバンを繰り返せばエントロピーが増え、現在のエ
ントロピーの値からして、我々の宇宙は32回目位らしいですね。これ、
京大の人達の研究らしいです。


536 :名無しのひみつ:2007/06/13(水) 20:55:58 ID:ZxxZePxD
だから俺は骨粗鬆症なんだ!

537 :名無しのひみつ:2007/06/14(木) 08:09:44 ID:dKXiRDWK
こういう話って聞くたびに「で、だから何なの?」って思っちゃうんだけど。

538 :名無しのひみつ:2007/06/14(木) 08:40:25 ID:4kW5h3gq
>>537
ならこのスレとか見ないで淡々と生きればいい。それも人生。

539 :名無しのひみつ:2007/06/14(木) 09:19:05 ID:ZuFOWnFE
>>537
こういう書き込みをみると、「だから何なの?」って思っちゃうんだけど。


540 :名無しのひみつ:2007/06/14(木) 09:34:17 ID:nh7T7V4G
>>537-539
こういう事を考えたり感じたり出来るのもホモサピエンスたるところだと、
ときどき思うことがある。アンドロメダ焼き食べたい。

541 :名無しのひみつ:2007/06/15(金) 09:08:30 ID:xTp9hPUe
光子の質量は56kgだったはず。

542 :名無しのひみつ:2007/06/15(金) 12:39:43 ID:09OqmpP/
膨張宇宙の説明で、膨らむ風船の表面(閉じた2次元だったら)とよく
言うが、もし137億年近く前の初期と特定した光が見えたとすると、

30万km×60秒×60分×24時間×365.25日×137億年×2
=今の宇宙の円周 

閉じた風船表面はこうなる。 閉じた3次元はどうなる?
今の宇宙のサイズは?

543 :名無しのひみつ:2007/06/15(金) 13:04:39 ID:C4Pvz481
風船だと、分子間の電気的な引力が、内部の空気の圧力に負けて、
分子間の結合を維持できなくなると破裂してしまうけど、宇宙空間の膨張は、
個別の銀河や銀河団なりが、将来事象の地平線の向こう側へ遠ざかってしまって、
隣接するマクロの物体同士の電磁力や重力さえも届かない事態になれば、
やはり風船と同じように空間が引き裂かれる事もあるのだろうか。
空間の膨張速度は、光速に縛られないことから指数関数的な速さで一気に亀裂が伝わるのかな。

544 :名無しのひみつ:2007/06/16(土) 19:08:12 ID:um9Gen8Q
>>542 は光が出た所から180度反対側の最遠点に光が届いて、そこで見えたらね。
最遠点に光が届くのは、宇宙の地平線はまだ無い間のことだな。
地球から見える最古の光はどのくらいだろう。宇宙最初の星明りは、もう地球を通り過ぎただろうか。

545 :名無しのひみつ:2007/06/16(土) 22:20:32 ID:AfwVL9UC
観測されている最古の「光」は宇宙誕生から30万年後の「光」
それ以前の「光」は原理的に観測不能
宇宙の一番星ができるのはその数億年後
このブラックホールができたのはさらに数億年後

546 :名無しのひみつ:2007/06/16(土) 22:40:11 ID:qQeqvbqp
観測(認知)可能な現象と、その背後に有る数理構造の模索。
こういう宇宙研究の意味は、そこにある。

日常の問題解決も、この考えに沿って行えば良い。

なぜ今も戦争が続いているのか?
なぜ温暖化に対し有効な対策を講じられないのか?
なぜ人口の調整ができないのか?


547 :名無しのひみつ:2007/06/16(土) 22:47:01 ID:XV9/f3rp
こういう話を聞くと 「コスモス☆エンド」を思い出すなぁ

ギンヌンカップを生で見てみたい

548 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 01:27:12 ID:/wO3Qd29
普通の物質にいろいろな種類があるように、
光子にも素人が知らないようないろいろな種類があるの?


549 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 01:35:22 ID:4zYdDwqE
あるよー
森光子とかいろいろ

550 :127億光年先でーす:2007/06/17(日) 18:17:50 ID:Tfu7lP5b
127億光年先でーす

551 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 19:08:08 ID:r0ECCfUG
宇宙が出来立ての頃には、既にブラックホールがあったって事すか?

552 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 22:56:34 ID:AKvWYrQt
で、ばる望遠鏡って何?

553 :名無しのひみつ:2007/06/20(水) 07:37:00 ID:yCzyWcdH
初期宇宙の推測       と         観測

開闢直後、重力でまた収束
しなかったのは、インフレ的
膨張があったのだろう

光とクォークの宇宙         ← 全天に残渣電波
      ↓                 背景放射のゆらぎ温度差
素粒子 電子 プラズマ宇宙
      ↓
原子ができて宇宙晴れ上がり
   ここまで数十万年
      ↓
ガス(専らH2)が集まる
一番星できる             ←(はたして地球から見えるか?)
      ↓
第一世代星は大きい、
数百万か数千万年で超新星爆発   ←(これもはたして見えるか?)
 ここまで2〜3億年くらいか
      ↓
BHが集まる、第二世代星できる  ← >>1のクェーサー
銀河形成                  我々の銀河にも130億歳
  ここまで数億年             くらいの星があった
      ↓
    今に至る

554 :名無しのひみつ:2007/06/20(水) 08:18:11 ID:ZfFHkS5v
>>553
見事ですね。
我々の銀河の中心にあるBHは、130億光年先に見えるクェーサーの現在の姿かもね。

開闢時には、ハイラル対称性が保たれていたのじゃないかな、つまり質量が無かった。
なんらかのゆらぎにより、対称性が崩れ質量が発生→空間のインフレ膨張だと思う。

555 :名無しのひみつ:2007/06/21(木) 17:21:16 ID:NnA0AY/R
ハイラルってゼルダじゃないんだから
適当に言葉つないだだけじゃん

556 :名無しのひみつ:2007/06/21(木) 17:34:10 ID:HXbXFWVR
 【ワシントン=増満浩志】巨大な重力であらゆる物質をのみ込むとされる宇宙の「ブラックホール」について、
米オハイオ州の名門ケース・ウエスタン・リザーブ大の物理学者らが「存在しない」という新説をまとめた。

 近く物理学の一流専門誌「フィジカル・レビューD」に掲載される。

 従来の理論では、ブラックホールは非常に重い星が自らの重力で小さくつぶれることによってできる。
ブラックホールに近づくと、次第に重力が強くなり、どんな物質も外へ脱出できなくなる境界面がある。
ただ、境界面から物質が逃げ出すように見える現象が起き、ブラックホールが“蒸発”する可能性も
あるとされていた。

 新説は、新たな計算により、物質の流出が星がつぶれていく途中にも活発に起きるため、ブラックホールに
なり切れないと主張している。それでも複雑な効果により、外から観測した場合はブラックホールがあるように
見えるという。

(2007年6月21日12時21分 読売新聞)

ソース:
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070621i404.htm

557 :名無しのひみつ:2007/06/21(木) 18:51:20 ID:weNM86l6
>>555
恥ずい!>>554のはハイラル→カイラルね。
すらすらと単語が出てくると思ったら、そういう訳でした。

558 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 05:41:19 ID:rcs6gKOa
こっちに書いとく
>>556 ”絶対0度は実現できない” みたいに、理論が示す究極の
状態は実際には実現しない、それに近い所までしか行かない。これは
物理学のドグマかもしれんね。BHついては、中性子星、クォーク星ときて、
次ぎBHにならんのならそれは何の状態だ、そこまで書けよな、と皆思うだろ

559 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 08:09:26 ID:MfVUoBor
ブラックホールなんて仮説です。
いかにも存在するようなこと言う人は詐欺師です。

560 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 08:13:02 ID:MfVUoBor
>>558
なんでドグマになるんだ。
大体中性子星から先を探り、観測するのが物理学者の仕事だろ。
BH以外の可能性にまだ誰も気付いてないだけのことだろう。
多分才能が足りないんだよ。次の天才が出るまで無理だろうな。

561 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 08:29:36 ID:xoglmQbx
ブラックホールからは光さえ逃げ出せないんでしょ?
ってことは光には質量があるの?

562 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 08:45:41 ID:wMKDpl3p
>>500
暗黒物質じゃ光の吸収は起こるかしらんが、
それは赤方偏位ではないな。
吸収線の発生と偏位によるずれとは別もの。
論外だろ。

563 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 10:08:33 ID:s/5ipcQm
>>561
ない

564 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 10:17:39 ID:tkKaMGPF
127億光年先で−す

ばる望遠鏡

565 :名無しのひみつ:2007/06/23(土) 16:44:42 ID:WAe0aeD5
真空管で風車回るから質量あるだろ

566 :名無しのひみつ:2007/06/24(日) 21:30:17 ID:zVnlBU7v
>>556 は理論上のBH、つまり事象の地平シュヴルツシルト半径は形成
されないだろうと言うんだな。しかし、宇宙で起きる重力崩壊の究極状態
があることに違いはないわけだ。その状態は二つ考えられるか。
1、白色矮星や中性子星が、電磁気力核力における排他律的抵抗で崩壊しない
  ように、なにかまだ分らない抵抗力で止まるのか
2、1でなければ、1/∞ が限りなく0に近づいても0にならないように、
  限りなく理論のBHに近づいても放射が続いてそうはならないのか
556の記述だと、とりあえず2みたいだな。

567 :名無しのひみつ:2007/06/24(日) 21:48:46 ID:5kj30AU6
>>566
そうだとすると、いわゆるBHの寿命が思ったよりは短い
と言ってるだけのような気がするね。外から見たらBHに
まぎれもないんだから。

568 :名無しのひみつ:2007/06/24(日) 22:17:42 ID:U5nW4lA8
>>526
宇宙が膨張するって事は、俺の体も膨張するんだから
さっき触ってたオッパイは、明日も触れる
みたいな?

569 :名無しのひみつ:2007/06/25(月) 20:40:30 ID:IrQTwCvD
ブラックホールの誕生の経緯って恒星が爆発してどうなってできるの?

570 :名無しのひみつ:2007/06/25(月) 21:05:07 ID:zjQz/7hT
恒星の中心部にある物質は、爆発による圧力で圧縮します。
普通の質量の恒星は、中性子星になる程度ですが、大質量の
恒星の場合は、事象の地平線が星の外側になってしまいます。

これがブラックホールと呼ばれています。

571 :名無しのひみつ:2007/06/26(火) 13:08:13 ID:NDCUNz6a
太陽くらいの普通星は爆発しない。
大きな星が燃え尽きると重力圧縮で、原子も壊れて中性子のコアが
できる。これは物凄く硬い、更に高速で圧縮される周りのガスは全部撥
ね返えされる、これが超新星爆発。この高速圧縮と撥ね返しの時に各
種元素ができる。 中性子が少ないとそのまま中性子星になるが、多い
と更に重力圧縮されて中性子も壊れる。ここからのメカニズムがまだ分ら
ないので、556みたいな新説も考えられる。

ここからまだ質量が放出されるとするとそれは何か?ニュートリノか、
はてなのダークマターか。何か分からん擬似BHから観測できない
ダークマターが出ても全く観測できねじゃね。
放出量が問題だが、もし放出が一気なら理論のBHができるかもしれ
ない。徐々に、圧縮放出圧縮放出が繰り返されるなら、どこまで繰り返し
ても理論BHにならない可能性はあるな。

572 :名無しのひみつ:2007/06/26(火) 14:48:37 ID:uQTzXdnQ
爆発はしないけど膨張して地球を呑み込んじゃうでしょ?

573 :名無しのひみつ:2007/06/26(火) 17:28:36 ID:HF1UsFrv
>>572
このスレにも誰か書いたかも知れないけど、
その前にガスが星から逃げまくり、中心星の重力低下により惑星軌道が広がり
地球あたりから外側は難を逃れるかも知れないという説もある。

難を逃れるといっても地球環境は激変しまくりでしょうが。


574 :名無しのひみつ:2007/06/26(火) 17:49:46 ID:HTEqZweM
計算間違いしてるかも知れんが、シュバルツシルト半径内にバリオンが全て収まって
ブラックホールを形成するとすれば1cm3あたり10^54個もの陽子、中性子に相当する
質量というか密度が必要で、それだと3次元空間の1辺あたり10^18個/cmも素粒子が並ばないといかん。
だが、素粒子の大きさが10^(−16)cmなら、これはさらに長さで100分の一、質量なら100万分の一もおかしい。
仮に、もう1次元空間を付け加えて、そこに素粒子が染み出してぎっしり並べば、太陽質量の8倍程度以上の星が、
ブラックホールになれるとすればつじつまが合う。



ような気がした。。。結局解からんorz

575 :名無しのひみつ:2007/06/28(木) 10:00:35 ID:1B+Uk2Mg
>>574
物理的に曖昧なところのアイデアは哲学だが、物質の究極をアトムと言う
ことにすると、理論BHでも擬似BHでもそれはアトム状態なんだろう。
クォーク星らしいのがある報告もあるが、それだとクォークはまだアトム
じゃないことになる。アトムが集まってクォーク、クォークがくっついて
核子、電子がついて原子となるが、これらくっついてできてるレベルの物
は隙間があってスカスカなんだよ。光が透過しないで反射されるのは、
隙間問題じゃなくて、電磁気作用だ。じゃBHがあるとして、それはアトム
が隙間無くギッシリ詰まったか、まだ隙間あるか、或いはアトムの集合じゃ
なくて、全体一つのアトム状態と言うべきか、それはまだなんとも言えない
哲学状態だ

576 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 07:42:47 ID:IfPV77OW
       ____________
     /マスター
     | クォークをニュートリノ3割、ヒッグス落として
     | ____________   _________
      V    ____  ∧_∧    /お客さん
   ∧_∧   /     │(´Д`; )△ < それ飲むと あたまBH
   (  ・∀) /   凸... │( つ つヽ 目 \__________
   (   `つ日  凵   │ |  | |  |ヽ 凸
 ┏(__  /. Y     │(__(__)\| .|\__|
 ┗┳┳(___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         \|  |   |
   ┃┃   |        .|            \ |   |
   ┻┻   |        ,|

577 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 11:08:37 ID:6Xm6fo9s
「数日で明るさが変わる変光星は、光の速さで数光日の直径でなければならない」

この理屈がよくわからん。なんで?

578 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 12:44:56 ID:l+wUBqfW
>>577
数日で明るさが変わると言うことは、その星の大部分が同期して明るさを変えているということ。
同期するには、数日より充分短い時間で情報が伝達されるような何かがないと実現しない。
たとえば周期が10日で伝達に5日かかった場合、片方が増光の時反対側には
減光時の情報が伝わることになり、全体としては変光星にならないことが予想される。
偶然全体が同期して、その状態がずっと続いていると考えるのはちょっと無理

そして、その情報伝達は光でも圧力でも粒子でもなんでもいいが、
これは真空中の光速度を超えられない。
だから>>577

と言う考え方です。


579 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 15:04:06 ID:SF/yguj1
銀河系も巨大なブラックホールなん?

580 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 15:23:51 ID:yi31gX/J
ヒモ理論で宇宙には11次元まであると言われてるが8次元が有ったとして生物が居る可能性はあるのかな?

581 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 15:31:18 ID:l+wUBqfW
>>580
今の三次元世界と別に世界がある訳じゃないので、そういう質問自体が成り立たないと思うよ。


582 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 16:24:41 ID:YJpd8U/p
入った物がすべて点になるなら、ブラックホールって1次元?

583 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 16:32:25 ID:l+wUBqfW
>>582
いいえ

584 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 16:49:55 ID:EBWJSct4
127億光年先でーす

と書こうとしたら既に6人くらいに先を越されてた

585 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 16:54:07 ID:n2PXc+E4

こないだはブラックホールなんてない、言うてたやん。

586 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 16:56:04 ID:EBWJSct4
>>581
『8つの次元を認知できる生物がいるか』という意味じゃない?
まあ可能性はあると思う
僕ら人間も本当に4次元以上を認識できないのかはわからないしね

587 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 17:03:53 ID:1eFqgTd0
>>578
てっきり、裏表の明るさが違う星が光速に近い速度で回転してるんだと思ってました>>変光周期≒直径

588 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 17:05:16 ID:QPMMT+H9
巨大ブラックホールを発見 127億光年先で−す
ばる望遠鏡

なんてファンキーな記事かと思って開いてみた。

589 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 17:31:00 ID:nWyMew4D
>>585
だまされるなw

590 :名無しのひみつ:2007/06/29(金) 19:02:19 ID:C1bvsAL9
とおいな・・・

591 :名無しのひみつ:2007/06/30(土) 08:49:49 ID:j6ebPAlS
       ____________
     /マスター そこのアトムBH何年物、
     | もうクォークでいけるんじゃね
     | ____________   _________
      V    ____  ∧_∧    /お客さん これ百億年、
   ∧_∧   /     │(´Д`; )△ < あと百億年待ってね
   (  ・∀) /   凸... │( つ つヽ 目 \__________
   (   `つ日  凵   │ |  | |  |ヽ 凸
 ┏(__  /. Y     │(__(__)\| .|\__|
 ┗┳┳(___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         \|  |   |
   ┃┃   |        .|            \ |   |
   ┻┻   |        ,|

592 :名無しのひみつ:2007/07/01(日) 10:24:45 ID:WAS7QPru
哲学と言うと、今多くの物理学者が哲学的に考えている宇宙観は、
宇宙の基底は均一平坦、つまり哲学的に”全く何物も存在していない無”
ではないが(何故なら”宇宙そのものは存在しておるだろうから”)、
”何事も起こらない物理的には無”状態なんだろう。然し、不確定性原理
で、物理的無は、確率0か1なのでそれはない、常に確率的に何事
かがある、つまり波風が立っているのだ、その何事かで時間空間が
設定できるし何事かの事象が起きる。
均一平坦な基底状態の宇宙が無限時間に無限の空間が広がると
思うのは無意味だ。そこでは物理的時間も空間も存在しない。物理
が存在しない。物理学者失業だ。
哲学は概念だから、無限や0でもどうでも言えるが、それは解説
できないことだから、やはりそれでは哲学者も失業だ。

593 :名無しのひみつ:2007/07/02(月) 08:18:48 ID:ib5izhk7
宇宙の基底は神がお与えになりました
やはりこの宇宙は神の遊びなのです。神を崇めましょう。

594 :名無しのひみつ:2007/07/02(月) 09:34:54 ID:eRBc/i3t
神は人間が作りました
最近人間界からの仕送りが途絶えているので青息吐息です


595 :名無しのひみつ:2007/07/03(火) 07:40:41 ID:mz2fTNZ0
>>仕送りが途絶えているので青息吐息です

青息吐息が出ているうちは、まだ大丈夫だな。
もう少し、がんがれ!


596 ::2007/07/03(火) 08:00:52 ID:w7af9lNm
我は神、どれクォークとレプトンから白金を具現化してやろう

597 :名無しのひみつ:2007/07/03(火) 14:46:15 ID:U/Bbled5
127億光年先でーす

598 :名無しのひみつ:2007/07/21(土) 05:41:58 ID:ZR1nX28p
ブラックホールはある!
と怒鳴っている私の顔が、桃色吐息です。

599 :名無しのひみつ:2007/07/25(水) 07:50:04 ID:Gw4RJPSb
筋肉マンのブラックホールマンとかのイメージ上のブラックホールは無いに決まってるだろ


ただ超重力の星ならいくらでもある、それを

まだブラックホールと呼びたいのなら気が済むまで呼ぶがいい!!!!!連呼するがいい!!!





好きにするがいい!!!!!

600 :名無しのひみつ:2007/07/25(水) 07:51:59 ID:1Kg8ulyW
600

601 :名無しのひみつ:2007/08/02(木) 03:37:13 ID:OuBOnl0h
物質とはなんなのか、余りに巨大な謎を考えるだけで恍惚としてきたりアソコが火照ったりします

602 :名無しのひみつ:2007/08/03(金) 17:09:45 ID:MPae4+Pp
「男の子のマーチ」

おちんちんはとがってて
月へゆくロケットそつくりだ
とべとべ おちんちん
おにがめかくししてるまに

おちんちんはやわらかく
ちっちゃなけものみたいだ
はしれはしれ おちんちん
へびのキキよりもつとはやく

おちんちんはつめたくて
ひらきかけのはなのつぼみ
ひらけひらけ おちんちん
みつはつぼにあふれそう

おちんちんはかたくつて
どろぼうのピストルににてる
うてうて おちんちん
なまりのへいたいみなごろし

(男の子のマーチ/谷川 俊太郎)

603 :名無しのひみつ:2007/08/05(日) 13:34:52 ID:csSqpClZ

  シコシコ・・・ドピュッ
          ↑
      これこそが正に宇宙

604 :名無しのひみつ:2007/08/05(日) 13:56:31 ID:bykaTVqG
なぜこんな古いスレを

605 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 09:34:56 ID:OgELupU3
127億光年でーす

606 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 10:07:35 ID:SymMFyBl
吸い込みすぎて、フィルター交換しなきゃ

607 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 10:15:58 ID:SymMFyBl
>>89
ドラえもんを1巻から読めよ

608 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 13:59:04 ID:4IHex2sX
ブラックホールの中心は1次元

609 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 14:55:18 ID:2AlaKvjF
預金が100万あっても、借金が100万あったら文無し
借金がなくても、金がなかったら文無し
つまり、
ビックバンの前も後も、本質的にはアンタって文無しなんだよ

610 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 16:19:11 ID:pRyC4WDt
でーす♪

611 :名無しのひみつ:2007/09/14(金) 15:30:42 ID:ALjlYcFE
宇宙が150億年前に誕生したのなら
宇宙の半径は75億光年
クエーサーまでが127億光年
じゃあ宇宙の端っこ?は地球から130億光年くらい?
だとすると宇宙の中心?は地球から55億光年先のどこかですか?

612 :名無しのひみつ:2007/09/14(金) 18:21:30 ID:rTxzctZC
>>611
宇宙の中心はない

613 :名無しのひみつ:2007/09/14(金) 21:20:48 ID:syqCU7fw
↑まてまて落ち着け

614 :名無しのひみつ:2007/09/15(土) 22:21:31 ID:nOrbnpVP
ビッグバンポイントを発見すればノーベル賞確実!

615 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 01:45:32 ID:aq2O3rAN
BHに近づくと時間が遅くなるので吸い込まれる物は周りで止まったままになると聞いたが
そうなの?エロい人

616 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 22:37:01 ID:QjrI9fsg
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

617 :名無しのひみつ:2007/09/17(月) 22:58:51 ID:OdLZijNd
なんだかしらんけど、素粒子って魂か?

618 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 00:00:33 ID:qAjfqI4n
いいえそれはかまたりです

619 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 00:54:05 ID:blmampsM
おまえら。127億光年先で見つかったって、距離だけにしか視点を向けてないだろ。

その望遠鏡で見てるのは127億年昔の状態のブラックホールということにも目をむけろ。

620 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 00:55:45 ID:blmampsM
詳しく解説してやると、光が届くまで127億年かかったってことだ。

621 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 01:21:44 ID:ItOH8yzR
>質量は太陽の約20億倍
ってさー、東京ドーム何個分なんだぜ?

622 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 09:29:38 ID:aEJP/Spg
100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000個分。

623 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 12:29:23 ID:V2VhJB1l
もっとすごいんじゃね100^-100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
ぐらいで

624 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 13:09:07 ID:tJNqQPeY
>>623
小さくしてどうする(w

625 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 15:03:04 ID:onB39xYF
127億光年先でーす

626 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 15:28:20 ID:+WdqI2oD
ブラックホールって光りも飲み込むと聞いた・・光粒子に質量あり?

627 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 16:42:22 ID:h/BkDDn5
宇宙関連スレに書き込まれるレスの3割は、なぜかチソコ・マソコに関係している。

628 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 17:09:23 ID:+WdqI2oD
>>627
人間の帰巣本能と思うw
核分裂=細胞分裂・・・生命の誕生。

629 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 17:22:09 ID:+WdqI2oD
>1
このスレは2006年8月30日の発表。
古い話だww

630 :名無しのひみつ:2007/09/20(木) 17:51:19 ID:T7sn66Ez
ID:+WdqI2oD

631 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 02:18:49 ID:VnbcykkV
仮に宇宙に宇宙人がいない。という結末から考えると、地球人類が唯一
この宇宙をしっている事になる。すごい

UFOは全部海軍製らしい

632 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 02:27:06 ID:JS2vNsxS
>>629
127億光年に比べれば、去年のことなんてほんの一瞬前だよ。

633 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 04:23:24 ID:1uoIPE2P
ガリレオの相対性原理は間違っていました。元日本物理学会会長の
佐藤文隆教授も認めてらっしゃいます。以下の文はGZKカットオフに
関する記述の一部です。

ガリレオの相対性原理は「互いに等速運動している系はみな対等だ」
というのです。

・・・・・・・・・・途中略

物理は全部、相対性原理にのっとっているといえます。

・・・・・・・・・・途中略

相対性原理でない考えは、なにか絶対系があるというものです。
なにか特殊なものがあって、それから見てあれはあっちに動いている、
これはこっちにこう動いていると、相対運動についてランクづけできる
わけです。


ガリレオの相対性原理は、静止と等速直線運動は区別出来ないという、
慣性の法則の一部の結論によって構築されましたが、思考実験によって、
静止と等速直線運動は力学的に区別出来ることが判明しました。
詳しくはこのサイトをご覧ください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

634 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 07:10:56 ID:psWoFHmY
>>633
ガリレオ?・・・ガリレオ?

635 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 13:03:17 ID:00b4kvaG
>>626
空間が曲がって飲み込まれているように見えるだけだ

636 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 14:43:29 ID:uJVHonjd
クエーさー
http://lib6.store.yahoo.co.jp/lib/bunza/wb-kue.jpg


637 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 14:49:52 ID:OzyuGyHM
ちょwwww ガリレオの相対性理論てwwwwww

おま、もしかして、天才wwwwwww

>>636
すげえ!

638 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 15:10:56 ID:HH+k3lXK
宇宙の外の話か

639 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 16:49:52 ID:mfFBQ7oA
全ての銀河の中心には巨大ブラックホールがあるんだけど 既出?

640 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 17:05:26 ID:ycT9TNYv
↓ガガーリンの相対性理論によると↓

641 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 17:36:33 ID:TOV2gqNw
>>639
それってまだ定説なの?
ダークマターが銀河質量のほとんどを
占めるってわかった今は、別の解釈が
成り立ってんじゃないの?

642 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 19:02:28 ID:c20VdVjo
ここら辺の話が理解できないヤツはこれ嫁(  ゚Д゚)⊃【ホーキング宇宙の全てを語る】

語ってるのは、一部だけどな。

643 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 19:23:02 ID:psWoFHmY
>>641
どうみても>>639は今後も十分に定説でしょう。

644 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 21:20:03 ID:00b4kvaG
>>642
「全て」を語っていない奴しか読んだことないなぁ。

645 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 01:02:03 ID:AzCcgnqv
>>643
質量のアンバランスを銀河中央のブラックホールの質量でバランスさせようってのが
そもそもの考えの出発点にあるわけで、ブラックマターが確実にあると分かった今なら
別の解釈もあるのかな〜ってそこらへん詳しい人が居たら教えてほしい。

646 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 01:37:09 ID:Ec+IjETK
銀河レベルで見ると、公転速度と公転距離の関係=速度X距離の面積一定の公式が成り立たない。
大外の恒星も少し中側の恒星も同じスピードに見える。だから銀河は渦になっちゃうんだね。大外が
取り残されてる。この理由として銀河の外側に光学的には見えないダークマターの存在が指摘された。

当初のダークマターは↑この理由で提唱されたと思った。宇宙全体の質量とか宇宙の曲率とかの問題
でダークマターやダークエネルギーが論じられたのは、この後だと思う。違うかな?

647 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 12:04:19 ID:FdS3vyUW
>>645
ねーよそんなの。

648 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 17:41:48 ID:AzsqwugM
127億光年って、光の速さでどれぐらいかかるの?

649 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 17:48:46 ID:ax51mY6Y
ホーキングが全て教えてくれる

650 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 18:12:06 ID:v8oR7u/b
ダークマターとか意味わからん
要するにフォースみたいなもん?

651 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 18:17:54 ID:8z9PFb8Z
>>634
リンク先のトンデモはともかく、
「相対性理論」ではなく「相対性原理」なら
>>633の内容とガリレオで間違っていないよ。

ガリレオの相対性原理に、独自の「光速度不変」を追加仮定して構築されたのが
アインシュタインの「特殊相対性理論」。
さらに「等価原理」を仮定して構築されたのが「一般相対性理論」。

652 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 21:14:06 ID:svzfHbgl
>>650
光を反射しない正体不明の物質。たしか。

653 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 21:28:36 ID:r2X6w9rI
>>650

普通の星間物質で、その正体は極低温の水素原子。
ただし、この考え方は「ビックバン宇宙論に反する」という理由で、
タブーとされてます。

654 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 21:37:08 ID:R41XTP7N
8472

655 :名無しのひみつ:2007/09/22(土) 21:48:42 ID:Ec+IjETK
>>651
ああ、そうなのですか、納得です。

656 :名無しのひみつ:2007/09/23(日) 03:07:59 ID:/j/NFeZz
>>648

127億年

657 :名無しのひみつ:2007/09/24(月) 00:06:47 ID:0tP1sL2a
>>653
はぁ?

658 :名無しのひみつ:2007/09/24(月) 01:55:57 ID:xFphW+OI
http://c-docomo8.2ch.net/test/-/4649/1188390256/i

ハンナングループ浅田会長の逮捕に北朝鮮・旧朝銀信用組合と関係の深い杞●岳史!!

杞●岳史は家やマンションビルの中の様子を建物の外から盗撮しています!!
建物の中の様子を外から盗撮するプライバシー丸裸のとんでもない盗撮機械を自宅に所持!!
名前は杞● 岳史(キヤマ タケシ)ユ タケシ
経歴は北朝鮮とつながりの深い旧朝銀信用組合と関わりが深く旧朝銀信用組合の青年会に所属。

東大阪市柏●東10の9から転居後の自宅に所持!!
※杞●岳史の自宅からすごいものがでてきます!!
家やビル、建物の中の様子を外から盗撮するプライバシー丸裸の盗撮機械は杞●岳史の自宅にあります!!

あと一歩で杞●岳史逮捕なのでみんなで公安に連絡しましょう!!
公安の強制捜査で必ずマスコミ関係者様・関係者様・2ちゃんねら〜の皆様の御期待にそえます!
※法務省 公安調査庁 0335925711 東京都千代田区霞が関1丁目1の1
※近畿公安調査室局(代) 0669437771 大阪市中央区谷町2丁目1の17

週刊新潮
0332665311
週刊現代 編集部0353953438
週刊アサヒ芸能 編集0354034379
プレイボーイ 編集部0332306371
フライデー 編集部0339432500
女性自身 編集部0353958240


659 :名無しのひみつ:2007/09/24(月) 02:06:42 ID:bgx/Mtoi
宇宙はもうわからない
考えても無駄すぎるよ

660 :名無しのひみつ:2007/10/02(火) 19:55:13 ID:+xX1mCYZ
>>659
それでも考えることで、人間は自然に対しても、他人に対しても謙虚になれる。

661 :名無しのひみつ:2007/10/02(火) 20:05:12 ID:ut4KBAvP
>>660
なら、おまえさんなりの今まで培ってきた宇宙論をここで語ってくれ。それを足がかりに
俺も宇宙を考えてみる。

662 :名無しのひみつ:2007/10/02(火) 20:25:28 ID:npc2nvkL
Aさんがロケットに乗って→向きに光速の0.6倍の速さで飛んでいて、
Bさんがロケットに乗って←向きに光速の0.6倍の速さで飛んでいて
すれ違う時(又は衝突する時)、お互いはどのように見えるの?

AさんはBさんが光速の1.2倍で近づいてくる様に見える?


663 :名無しのひみつ:2007/10/02(火) 22:00:33 ID:8To1pt+a
地球誕生前の光って…

664 :名無しのひみつ:2007/10/03(水) 00:48:42 ID:KKzD3cHZ
>>662
ヒント:速度はベクトルではない

665 :名無しのひみつ:2007/10/03(水) 14:50:26 ID:vt0O61e4
>>664
速度はベクトルですけど・・・・・

666 :名無しのひみつ:2007/10/03(水) 18:53:55 ID:I+CsLwlT
666

667 :名無しのひみつ:2007/10/04(木) 22:46:24 ID:iJJL/gFt
速さはベクトルではないな。

668 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 08:40:08 ID:G9opZuAl
>>667
それでも>>662にからめれば、速度でもベクトルでも同じことでは?
ただベクトルが単純に足し算できないと言うだけで。



669 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 16:26:39 ID:v1X6YuqZ
   生命・科学総合スレ   
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1190612301/

670 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 17:31:47 ID:vohc1evG
速度:ベクトル
速さ:スカラー

671 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 18:06:43 ID:P6I4IdPI
>>662
観測であれば、伝わる速度というものがあるので見えない。
価値観の概念であれば、伝わる速度は関係ないので位置という価値観の
足し算にすぎない。
観測しなくても存在はするので、観測されなくても存在はするという一般論より
観測できない2つの位置関係は足し算や引き算の概念は通用する。
ただ物理などの厨房は常に観測したという立場で話しの中心をずらし
自分のペースでしか話さないので観測できないものは対象外とされ
話は通じない。

672 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 18:42:56 ID:ieb6ZetG
何意味不明なこと言ってんの?バカ?

673 :名無しのひみつ:2007/10/05(金) 22:56:39 ID:M0okSSkY
妄想バカが多くて困るよね。

674 :名無しのひみつ:2007/10/06(土) 02:48:02 ID:4HVuPAn1
馬鹿が多すぎてこまるよな
>>671
激しく同意

675 :名無しのひみつ:2007/10/06(土) 09:30:14 ID:FgYrHcxL
>>672
>>673
観測問題抜きには速度の足し算は話できないのは確かだよ。
>>671はかなりわかりにくいが

676 :名無しのひみつ:2007/10/07(日) 12:15:06 ID:ZcD6RMSw
671は、多分学部生あたりで背伸びしたいんだろ
局所の理論をつなげて大域の物理の話に持っていくことが分かってない

677 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 03:33:04 ID:fTvBZhg8
この宇宙にある星達は最終的に一つのブラックホールに集結されます。
その瞬間、宇宙空間は膨張から集束に転じます
一つのブラックホールと宇宙が重なった時、宇宙は一端消滅します。
その10^44秒後にインフレーションが起こり、10^36秒後にビッグバンが起こります。
次の宇宙の誕生です。
この時、先代の宇宙空間で培われきた膨大な情報は次世代宇宙に反映されます。
このようにして宇宙は、より完璧な存在を目指して
何度も繰り返し生まれては消えていきました。
一見なんら問題のない、この繰り返しでしたが
ある時から宇宙に重大な事態を及ぼしかねない危険因子が紛れ込むようになりました。
それは

678 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 04:29:51 ID:CUJOEy8n
671は間違いではないが、672と673のDQNさから比べれば(ry
誤差の範囲だろう。


679 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 04:32:57 ID:ByW7o47I
671のどの辺が観測問題なのかさっぱりわからん
文意も不明だし
「価値観」ってw

680 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 04:50:12 ID:CUJOEy8n
>>679
671だけでは何もわからん、その前に正しい知識を(ry

681 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 07:21:13 ID:TTfyEYJc
はいはい本人乙

682 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 11:14:38 ID:SI4VzFAr
宇宙論とか電磁気論とかになると、途端に入門書読んで、すべてわかった
つもりになった人間が「思考実験」してDQNな説を「ないとはいえない」って
ふれまわるからなぁ。
もっと謙虚にやってくれれば角もたたないんだが、自信満々。アインシュタイン
もバカ呼ばわりするのは勘弁してよ。

DQN自称科学者よ、頼むから数式で表してみてくれ。

683 :ばか俺:2007/10/09(火) 12:03:40 ID:lb70LL5r
ソースに繋がらず!!・・信じられない

684 :ばか俺:2007/10/09(火) 12:25:04 ID:lb70LL5r
馬鹿から見る利巧者は馬鹿にみえるw
利巧者から見る馬鹿は馬鹿に見える。・・屁理屈で講釈w

マジシャンは馬鹿を騙す。・・見せ掛け学者は騙される。

685 :ばか俺:2007/10/09(火) 12:37:24 ID:lb70LL5r
宇宙のはては光速で地球から離れる・・地球は光速である。
時間を0にすれば、地上から光速で進むことができる。
光速プラス光速は可能。・・第三者の観測。

686 :名無しのひみつ:2007/10/09(火) 12:51:37 ID:vODYL0Hi
太陽の20億倍とかもうすげぇ

687 :名無しのひみつ:2007/10/10(水) 03:57:10 ID:BqGDR9FV
お前ら馬鹿どもに俺がわかりやすく説明するよ
ようするに「事実は小説より奇なり」
つまりリクームやバータはおろか、あのフリーザすら超越した存在がこの宇宙にはいるんだよ

688 :名無しのひみつ:2007/10/10(水) 04:15:07 ID:v2xavqjr
>>687
つまり悟空のことか

689 :名無しのひみつ:2007/10/10(水) 06:14:52 ID:N1Wbqog4
>>685
>第三者の観測
観測は光速でしか観測できない。
観測ではない概念上の宇宙の位置関係であれば、文部科学省の宇宙図を
みてくればいい。光速の3倍以上で宇宙が広がっている説明がある。
まあ国の天文学の知識を否定する無知なDQNもいるけどな。

690 :名無しのひみつ:2007/10/14(日) 18:55:10 ID:D0oB6dim
なぜ、水素とか他の物質が宇宙に存在するの

691 :名無しのひみつ:2007/10/15(月) 07:06:35 ID:WKeskiXn
なぜ宇宙は宇宙なの? という問いは意味が無い。

692 :名無しのひみつ:2007/10/15(月) 18:37:47 ID:/4+DD1CX
>>690
宇宙が何も無い真空じゃないからですね。地上の大気と比べるとはるかに薄くて
真空と言えそうだけど、しかし星と星の間が完全な真空では無く宇宙空間でも
1cm3あたり1〜10万個の分子や原子が漂っている。


693 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 01:29:09 ID:R98IKMYa
なんでこの糞デカい宇宙の至る所に原子は存在するの?

694 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 11:02:25 ID:89q7+FKZ
原因は ビッグバン だそうだ

695 :ばか俺:2007/10/16(火) 11:32:56 ID:vFne+Ap2
ビックバンを見た人は居ない。推測である。・・時が経てば否定されるかも。
学者は観察できたことのみ信用する。
マジシャンのテクニックを理論できる学者は少ない。
学者はマジックで騙すこともありそう。
学者にマジシャンは居ないの?
教育は騙しである。勉強しなくても成功者は居る。

696 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 11:41:41 ID:CoM5y1rZ
なぜ、宇宙の属性として意識が存在しているのか不思議だ。

697 :ばか俺:2007/10/16(火) 16:05:00 ID:vFne+Ap2
>宇宙の属性で意識が・・
意識は化学から生まれる。ダーウインの進化論から推測。
物理から意識を解くのは無理と思う。

698 :ばか俺:2007/10/16(火) 16:15:46 ID:vFne+Ap2
>>693
現在の学者は無限から無限に続く事を否定する。
無理に宇宙が拡大していると解く。・・光が充満すれば暗黒宇宙でなくなるから。

699 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 15:24:28 ID:GhRiaqyx
つか、「空間そのものが広がっている」ってのがどうにも理解できないんだが。

今時の宇宙論の考え方だと、「空間そのものが広がっている」し、
「空間そのものが広がってるから、中心というものはない」という話で、
例えば風船に描かれた星や星雲みたいなのが、風船の膨張とともに、見たいなのがあるけど。

そうなったら、「宇宙の中の人(俺ら)」には、「空間が膨張していること」を判別できないんじゃないのか?
14インチテレビだろうと、液晶プロジェクタだろうと、映画館のスクリーンだろうと、
東京ドームのオーロラビジョンだろうと、「中の人」にとっては、全く「空間」のサイズは変わらないだろ。

宇宙を「外から見ている」わけじゃなく、「空間」という概念そのものが膨張していることと、
俺ら自身が「膨張を検出できる」事って矛盾してないのか?

700 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 15:38:18 ID:l5/VwhzC
>そうなったら、「宇宙の中の人(俺ら)」には、「空間が膨張していること」を判別できないんじゃないのか?
できますけど。

701 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 15:49:12 ID:GhRiaqyx
>>700
そうなの?

14インチだろうと、オーロラビジョンんだろうと、
その「外」に済む人間にとっては全然でかさが違うだろうが、
映像の中の人にとっては1mのものさしはあくまでも1mだろ?

はや送りだろうと、スローモーションだろうと、それは外からみた話であって、
「映像の中の人」にとっては、普通どおりに時間が流れてるわけだろ?

大きさや速さを識別できるのは、今俺らが居る空間と映像の中では
「時空間」が違うからできるんであって。

宇宙の時空間と俺らの関係もそういう関係じゃないの?

702 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 15:54:15 ID:bqDi5mG0
あの風船のイメージは誤解を招きやすいw
素直に部屋が大きくなってると思えばいいじゃないそ
もちろんテーブルやベッドはそんまま。
あんた自身もナニもでかくはなんない。

703 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 15:54:36 ID:l5/VwhzC
たとえば地表面に張りついていたってその二次元曲面の曲率も面積も分かるし。
なんで外にでないといけないと思うのかな?

704 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 16:21:59 ID:LtqmVAhN
だって物を測る単位(ユニット)は1メートルなら1メートルのままなのにどうして分かるのかってことでしょ。
空間が倍になっても自分も倍になれば(と言うか世界の物体全てだけど)気付かないじゃないかって事。
まあ例えば先ほどの球面の話なら、何らかの方法で4次元まで拡張したときの距離が変われば
変わることに気付くのかな、とは思うけど。

705 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 16:53:55 ID:/NleWEZC
>>704
遠くの銀河ほど、赤方偏移の量が大きいからじゃないの?

706 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 16:59:18 ID:1VsRu76i
物質(銀河とか)のある場所は空間が歪むから、変化しづらいんでしょ。希薄なところが広がってるイメージ。
映像素子のように全部が均質で同じ、じゃないんだと思うよ。

707 :名無しのひみつ:2007/12/02(日) 17:41:44 ID:l5/VwhzC
>>704
自分は倍にはならないよ。構成要素同士に引力が働いて結合してるんだから膨張するわけないでしょ。

708 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 03:08:49 ID:pxDw8BAL
その引力係数が普遍でなかったら?


709 :名無しのひみつ:2007/12/03(月) 03:26:14 ID:AVtBLDi4
でも光速で移動できる技術開発されたら
時間の進み方が遅くなるから宇宙の果てにいけるかもしれないんだな

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)