5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【進化】ミッシングリンクの再構築 「インテリジェント・デザイン」説を封じる新手法

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/01/28(日) 22:52:34 ID:??? ?2BP(125)
Nature, January 25, 2007
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?id=1704&issue=7126

進化 : ミッシングリンクの再構築

現代的な遺伝解析手段はあり余るほどなのにもかかわらず、進化の過程の解明は進化の
結果に依存しており、ダーウィンの時代からほとんど変わっていないというのが現状である。
そして、進化の中間的形態が存在しないことが、知性ある設計者によって生命や宇宙が
作られたとする「インテリジェント・デザイン」説の支持者に反論の余地を与えている。しかし、
新しい方法がこの余地を封じるのに役立ちそうだ。

この方法では、実験的手法により進化の中間的形態を構築し、それらの中間的形態どうしを
つなぐ実現可能な結合路を探す。こうして作られた「適応度地形」には、とりうる進化の経路の
間を結ぶ道筋が描き出されるのである。

Empirical fitness landscapes reveal accessible evolutionary paths
Nature 445, 383-386 (25 January 2007) | doi:10.1038/nature05451
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7126/abs/nature05451.html

2 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 22:55:07 ID:LxEvMZtQ
2222222222222222222222

3 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 22:56:57 ID:BTW2Rwvn
封じるも封じないも、自身を証明する根拠が何もない説をなんて、あっという間に論破できるだろ。
論破されてるときが付かないで、延々と同じ主張を繰り返し続けるからタチが悪いだけで。

4 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:01:13 ID:UxDbnqKm
まぁ神様ってのは便利だからな
やっつけるのは難しいだろうな

5 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:03:49 ID:i+JJIt8q
しっかし宇宙や生命の起源なんて想像もつかないな

6 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:09:31 ID:cqncDaGV
インテリジェントデザイン説なんて支持してるのはキリスト右派カルトだろ
何言ってもムダだろう。
人類の最高レベルの英知をもった人材が、
こういう連中の勢力拡大阻止のためにエネルギーの半分をそがれてるのは悲劇だ。

7 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:10:04 ID:9Xwgdkez
インテリジェントデザインなんて、反論する価値もないだろw

本気か?

8 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:24:48 ID:tZQ0Uj7K
海外のカルトっぷりは怖いから日本の常識で批判してもな。
下手な批判すると刑事罰食らう国まであるし・・。

そもそも生物の起源とか分類とかなんて、歴史並みに模造だらけだと思うのだが
痛い人が多すぎてまともな議論ができないんだよね(学会で)

9 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:26:53 ID:HH+qUX81
IDを皮肉った空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
(Flying Spaghetti Monsterism)っていうのがあるよ。
http://www.venganza.org/


10 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:29:50 ID:pqfL0/+1
実験的手法ってなんだろ。

11 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:32:38 ID:21Im2MzH
>>10
えっちなことするんじゃね?

12 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:39:50 ID:tnGXv+EN
アンチ・キ教神学だった自然科学に、其のキ教神学が隠れキ教神学として紛れ込んで来たのが
宇宙論の隠れユダヤ教としてのビッグ・バン宇宙論だし、隠れキ教神学としての進化論だ.

13 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:43:16 ID:WMbYrJK+
神とは人間が創造した最も強力なツールなのです

14 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:45:16 ID:899Q5e9i
宗教から自由な日本人はある意味学問世界の中で最強なはず。

…もうすこし賢ければな。

15 :名無しのひみつ:2007/01/28(日) 23:59:18 ID:rSNCNHN9
結果的じゃない進化ってあるの?
俺はないと思うよ

16 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 00:07:49 ID:/4Q6OFrQ
自分がない奴ほど神様頼みだからな・・・
キリスト教はねえ〜〜〜〜プ


17 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 00:20:26 ID:DSC9uc+k
ミッシングリンクといえば、不思議の海のナディア

18 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 01:06:07 ID:K9yFIXKH
科学というより、進化論は、歴史の教科書で扱うべきかもね。


19 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 01:12:45 ID:Zz+Mf7nl
知性ある設計者が生命を作ったとすると、
その設計者自身は誰が作ったんだろう?

20 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 01:44:46 ID:h/cKIsql
創造主が自分で自分を作ったという神話はけっこう多い

21 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 01:46:56 ID:t5mEGEyx

>>20
まことちゃんの最終回?

22 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 02:31:48 ID:3fk87/JW
もう次の進化の途中の人間が誕生してるんじゃないかな?

23 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 02:36:51 ID:oDJKaJQ7
>>1だけじゃなんのことやら・・・
もうちょっと具体的な話がないとなぁ

24 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 02:57:36 ID:c5dylEwa
スパゲティーモンスター(ミートボールつき)がいると聞いてきたんですけど

25 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 03:09:16 ID:UTOm/Ayl
質問、人類が絶滅した後も唯一神であるキリスト(orヤハウェ)は地球上に存在するんでしょうか?

26 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 03:12:17 ID:6F/IjNBH
>>25
神様って地球上に存在してるのか?
人類が絶滅したら神も死ぬのか?
意味不明だぞw

27 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 03:49:44 ID:6RPG7Gec
自分の本棚を探ってみたら創造論に対する批判書はこれだけあった。

反・進化論講座
進化論裁判
進化論を拒む人々

28 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 03:57:11 ID:gQDpkb8W
>>14
日本人は理屈より場の雰囲気重視という大きな弱点があるからどうかな。

29 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:01:43 ID:6F/IjNBH
進化の仕組みが解明されたら、何か役に立つのかな?
意図的に進化させたりするのは倫理違反で禁止されるだろうし、
薬とか作るのはもっとDNAとか解析すればいいだろ?進化論の存在意義がわからん

30 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:03:32 ID:6RPG7Gec
そういった価値判断をするのは科学の役目ではない。

31 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:09:19 ID:6F/IjNBH
そりゃそうだよなw
思わぬところで役に立ったりするかもしれんし。

32 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:37:46 ID:bDN+Yhfa
>>1
犬の肝臓が 『犬の肝臓』 になる理由さえ不明だもんなぁ・・・・

肝臓になる理由は解かってるけど、『犬の』 肝臓になる部分は不明。
いわば、種を 『種たらしめる部分』 は謎だから、>>1のような問題が起こる。
『種の垣根』 をどこに定めるかは、未だに難しい問題。

遺伝解析の新たなブレイクスルーを望む。

33 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:38:02 ID:D8A9+F/u
そうか?
進化と進化の間を結ぶ遺伝子の「中間状態」をシュミレートできたとしても、
そこに到るまでの過程とその後の経路も多すぎて、なんで今の「結果」に落
ち着いたか説明できないじゃない?

そんでID論者から突っ込まれまくりと。

34 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:42:18 ID:0FAyJP+I
進化論も無理がある

35 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:47:08 ID:ILBVgixi
新論を提示しないとただの間抜け

36 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 04:49:33 ID:rIodJPOz
別にID説を封じる為にやってるんじゃないんじゃないの?
何言ってもまともなやり取りにならんだろうし
封じなきゃならん程に社会問題になってるからこういう切り口になるのも分からんでもないけど

37 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 06:15:45 ID:bDN+Yhfa
ID説を、すぐ神や宗教と結びつける連中が問題だな・・・・
『何者かに創造された』 ここまでなら科学的考察だが、その後が悪い。

それぞれの種に適した 『本能』 が 『初期設定』 されてるあたり、
いまの進化論では説明できん部分も有る。
遺伝子が脳の 『ソフトにあたる部分』 の基本設定までイジれる仕組み、
これを解明すれば一気に加速すると思う。

38 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 06:37:04 ID:J6KOnSij
ミッシングリンクって個体数と化石に残る確率、それを発見できる確率で
説明つかない物なんでしょうか?

39 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 07:05:29 ID:BxNbkSrA
>>9 >>24

ラーメンww



40 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 07:41:01 ID:09Q6BqO/
生命が自然発生しないで、設計者によってのみ作られるのなら、その設計者を設計した設計者を・・・
って遡っていくと宇宙が生まれたときまで遡ることになって、理論が破綻しそうな気がする。


41 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 08:55:44 ID:aJASXKua
進化は突然変異で起こるから中間体はいない

一定の確率で突然変異が起こるのがその証拠

自信はないけどな

42 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 09:04:58 ID:bDN+Yhfa
遺伝子だけでは細胞のさらに微細な部分まで説明できんので、
分子レベル・原子レベルの何かが有るんかもね。
そしたら量子効果が顔を出すわけで、そういう意味では
『向こうの世界』 と接点があるんだろう。

43 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 09:20:30 ID:89BRddVl
人間原理だからな。人間がありうる世界にのみ、人間が存在してる。
進化競争に人類が勝てなければ、それは、人間が存在しない世界だ。
我々の世界では必ず人間がいるのだ。
その過程をインテリジェントデザインと呼ぼうが、結果は変わらない。
我々の世界では必ず人間がいるのだ。

44 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 09:57:16 ID:Bve9wkh+
いまだにデカルトかよ

45 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 10:02:40 ID:UPgNeo17
 前文だけで、適応度地形を作る方法の具体的な記述がないのが
残念だけど、今の技術使えば何とかなるレベルに来たって事かな?

 つい最近読んだ本に、RNAから作られたタンパク質が、どうやって
折りたたまれてるのか、計算して解き明かすには、宇宙創造の時間が
かかると、書いてあった。

 そもそも全ゲノム解読が終わって、遺伝子が予想以上に多い少ない、
の議論してる段階だと思ってたんだけど、この話題はもう古いの?

詳しい人解説をおながい。

46 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:00:05 ID:oosEYW6F
>ダーウィンの時代からほとんど変わっていない

 んなこたねーよ

47 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:09:24 ID:UPgNeo17
>>46
 かなり高いレベル(抽象的な)での、方法論の話で、
ダーウィンは形を見比べてて、今は遺伝子を見比べてる
と言う感じかな。化石の遺伝子を比べてる訳じゃないけど。

 >>1が言うダーウィンから変わってないと言うのは
そう言うこと。逆に考えると、DNAすら見つかってない時代に
今日まで持ちこたえる盤石な基礎理論をダーウィンが提唱
したってことで、かなり凄いんだから、ダーウィンをもっと
尊敬しなさい。

48 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:13:59 ID:oosEYW6F
>41

進化はいろいろなプロセスがあるだろうけど、中間体が存在する期間が短いってのはあるかもしれんな。

化石になる確率はそもそも極めて低いので、そういった期間で化石になる絶対数が少ないのでなかなか見つからないと。

49 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:20:46 ID:6F/IjNBH
でも、もしも神様が創造したって結論がでたらどうするよ?
なんか緊張するw

50 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:35:53 ID:UPgNeo17
>>49
神の存在が絶対肯定された時点で、信仰するやつはいなくなると思う。

51 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:44:26 ID:WrbqBndP
>>1 もう少し 読みやすい日本語にしてください。

52 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:44:55 ID:6F/IjNBH
>>50
(*・ε・*)ムー。なんで?
神を科学的に分析しようとするマッドサイエンティストが現れる気はするけど。

53 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 11:47:52 ID:OF1BzVEg
>>52
ほら、あれだよ。
憧れてた芸能人のすっぴん見るようなもんだろ。

54 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:00:57 ID:wTKlEWW2
インテリジェント・デザインまがいのことを
もう人間がやり始めてるんだから否定しにくいだろうなぁ・・・

55 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:03:34 ID:6F/IjNBH
>>53
そんな説明で妙に納得してしまったorz
世界の実情とかを考えれば、神様に幻滅するのかもなぁ。
滝川クリステルの素顔なら輝いてると思う(`・ω・´)

56 :ステテコハンサムマン:2007/01/29(月) 12:20:19 ID:Fx9UEc39
>>50
肯定のされ方にもよるだろうけど、仮に馬鹿にも分かるように肯定されるとすると
神は物質だよな。馬鹿は目に見えないものは理解できないから。
物質ということは、神は鰯の頭と同列と言ってもいいよな。
だとすると現状と変わらないような気がするな!

57 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:24:19 ID:C7hbnPlK
この手法が確立されれば、
逆方向、つまりこれからの進化の予想なんかができるんじゃね?


58 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:26:19 ID:UPgNeo17
>>56
何時までもそう言うこという人が絶えないと思うけど、
そこまでこねくり回して考えるなら、科学やった方が
早く楽に、幸せになれると思うよ(w

59 :ステテコハンサムマン:2007/01/29(月) 12:29:44 ID:Fx9UEc39
>>58
ああっ!ごめん!!「鰯の頭も信心から」かよプゲラって笑ってもらおうと
思ったんだ!逆に不快にさせて申し訳ないorz

60 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:34:28 ID:6F/IjNBH
そのコトワザ知らなかった(´・ω・`)ひとつ賢くなりますた。

61 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:35:13 ID:RAPWXlzm
突然変異はなぜおこるの

62 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:43:37 ID:mAoCQ7Ov
インテリジェントデザイン説を反証するのは論理的に不可能。
それが分からないのはバカ。
このスレには科学の定義もわからぬバカが多いのがよくわかる。
ただしインテリジェントデザイン説はけっして事実にはなりえない。
それが分かるのは天才。

63 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 12:50:21 ID:oDJKaJQ7
>>62がバカなことだけはわかった

64 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 13:53:32 ID:nhItgrGC
>61
遺伝子のコピー時に一定のエラーが発生するように設定してある

65 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 13:56:36 ID:rRgLzZ1e
>>64
癌細胞もそうだっけな

66 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 14:13:38 ID:FjLVwDRZ
太陽圏内に、旧旧太陽系があって、これはかなり短命におわった。
それから旧太陽系もあった。これは生命を宿したかもしれない。
そして今の太陽系がある。これから50億年後は今の太陽系も
消えて第4期太陽系に入る。
太陽系外に避難した知的生物と言う名の人間が生命維持が可能な
新しい惑星に少し改良を加える。いわばテラホーミングだ。
そういう可能性にどの程度の時間を与えることができるかだが。
どうも時間の尺度を数億年と見積もれば現実性はなくなるとおもうが
亜光速で移動できるような文明を獲得していれば可能と言えるかもw

67 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 14:18:22 ID:82ScP2D7
インテリジェント・デザイン説って、去年「男系天皇継承論」の八木秀次が支持してたよな。
八木とか>>62みたいな奴はようするに神話が事実だということの説明に借用したいわけか?

68 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 14:38:33 ID:pmW+zbaS
>>52
宗教ってのは自明なものになってしまうとその力を失うものだからね
これほどまでにキリスト教が広まってしまったら
既に宗教としての力は失われてるんじゃないかと思うけど俺は

69 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 14:58:15 ID:FSCQd7KY
研究資金をぶんどるために、進化説解明とかを題目に含ませてるんじゃないの?
すごい資金をもってる信者とかいそうだし。
研究結果で進化論がどう転ぼうと、人類の財産が増えればいいような気がする。

70 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 15:20:54 ID:fD4Tmn+y
>>68
神の正体が分かりました!と科学者が立証しても、多分信じないだろうね。
彼らにとって神とは聖書の中で書かれているのが全てだから。
そして、何が神であるかの定義もある意味立証しなくてはいけない…

71 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 15:30:01 ID:jI7Iz43p
たま出版のあの人も、
来年も大槻教授にやられてしまうということか

72 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 16:04:05 ID:nYhcBogw
生命の根幹を為すたんぱく質が、一定の光学的特性を持ったアミノ酸で出来てる事と、
確か2ちゃんにもスレ立った事があったが、一定の光学的特性を持ったアミノ酸が
宇宙で発見された事で、生命の起源は宇宙にあるのは間違いない(地球外という意味で).

73 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 16:05:14 ID:fXp/3u77
ダウト

74 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 16:33:32 ID:YkyvBHyG
>>49
「ダーウィンは間違ってた」と「聖書は正しかった」との間には
果てしない距離があるぞ


75 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 16:54:44 ID:XOTL80Bg
>>74
それが理解できる脳味噌があるなら、>>49は緊張なんかしないって。

76 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 17:13:54 ID:DD5JsB6I
日本の天理教の場合だと教祖が生命は海から始まり猿から人間に進化したと江戸時代から言ってるけどな
勿論宗教だからその源泉は神なんだけど

77 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 17:39:00 ID:TM5tag2Q
>>70
神の存在が立証されたとして、それがヒンズーの神だったり神道の神だったり
した場合、彼らは全力で否定するだろうしな。

78 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 18:14:05 ID:7dseLVHU
分からん事は分からんでいいじゃん
やれ神だやれ進化論だと決め付けて掛かるからおかしくなる

79 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 18:26:12 ID:bCfY3CG5
思うにこの学者はID説の表面しか理解していない気がする
究極は物理法則そのものがデザインされているとまで考えてたら実験は逆効果
単に中間の生物のデザインが人間に出来たってだけ


80 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 18:30:32 ID:3Hi2TVT1
>>77
宗教の起源では神には形や名前もない、立証(特定)した時点で
それは神ではないのが根元の神という考え方じゃないか?
神を安易に表現することは許されざるという概念だったはず。

絶大なる力を持つものを隠喩として表現されているだけにすぎないと
思わないか?

81 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 18:40:13 ID:hYqvLdND
>>9
訃報のところにカップヌードルの安藤百福の写真がww

82 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 19:33:07 ID:P0smG34J
百歩譲って我々が別な生命体だ残した子孫だったとしても、ちょっと無理があるような・・。
まぁ、無いとは限らないけど、それは悪魔の証明ですよ。

83 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 20:24:21 ID:oNl3UzQ9
>>76
違うだろ。日本などの多神教の場合、根本的創造者は神ではない。
なぜなら神もまた創られる側だからだ。
たとえば日本や道教の場合、世界の始まりはただの混沌。それだけ。

進化論は東洋では古来存在する。むしろ進化を否定するキリスト教のほうが
世界的には異例だ。だからダーウィンが西洋でうけた。

84 :名無しのひみつ:2007/01/29(月) 22:43:03 ID:gQDpkb8W
人間だけの話になってるけど、IDの対象って生物全般なんでしょ? 
植物、昆虫、細菌、ウィルスも含めた。
つまり数億だか数兆もある種を、何億年にも渡って作り続けている存在がいると。
人間だけは別って話なら進化論の否定にはならんわな。

85 :名無しのひみつ:2007/01/30(火) 01:24:36 ID:QT5tXd6z
はいはい、ラーメン、ラーメン、ラーメンって言ってんだろw

86 :名無しのひみつ:2007/01/30(火) 06:52:16 ID:Aqd03APO
父親と母親から生まれた子の顔はなんとなく似てるだけ。

87 :名無しのひみつ:2007/01/30(火) 22:38:21 ID:ab0wcDmu
進化論が胡散臭いのは、ダーウィン時代の定義からころころ変わってるのに一連性があるような記述だからじゃね
実際んとこ、地動説から天動説くらいむちゃくちゃ変わってるのに再構築とか多すぎ
仮説ごとに歴史をリセットしろや、科学ならw

つ−か、科学やるならインテリなんたらに絡むなよ同類に見られるから。

UFOを否定するためにプラズマ原理を再構築とかいったらみんな爆笑するだろwww
なんでこいつらこんなアホなの?

88 :名無しのひみつ:2007/01/31(水) 06:26:05 ID:51Rb1w+1
何の定義が変わっていると?
>>87 は「進化論」と言っている時点で化石的存在に見えるが。


89 :名無しのひみつ:2007/01/31(水) 15:20:18 ID:Xe3NFmmz
暇なんでググってたらこんなページみっけた

ttp://page.freett.com/rionag/johnston/SPoE0.html
> 進化が真実だとこういうふうに主張するのは、進化がどうやって起こるのかについては、何も言っていない。
> ダーウィンは(自然選択によってだという)一つの解答を出している。
> けれど他の解答(変形の過程に神的な作用を見るようなものまで含めて)もほのめかしているんだ。

ID論ってのは進化論の一部ってことでおk?まんま同類なんデスか

90 :名無しのひみつ:2007/01/31(水) 15:24:53 ID:qXntQh4L
『進化』 もまた 『神の意図』 である、と解釈すれば (略

つーか、西洋はイヤだね、すぐ宗教が顔を出す。
日本の神道みたいに 『信仰』 であれば健全なのに・・・・



91 :名無しのひみつ:2007/01/31(水) 16:22:15 ID:xfvr+IER
ショウジョウバエの実験でもう理解出来たろう。偶然適合する突然変異などないw

92 :名無しのひみつ:2007/01/31(水) 17:50:28 ID:oi2pZWAE

ラブロック博士のインディペンデント誌への投稿


 私の新刊、「ガイアの復讐」はこれらの考えを追求するものですが、
科学が地球の本質を認識するのに何故こんなに時間がかかったのかと
読者は疑問に思うかも知れません。

 その理由は、ダーウィンの提示した考え方が非常に優れており、しかも
明確であり、それを理解するのにこれだけの時間がかかってしまったから
だと思います。

 ダーウィンの時代には、大気と海洋の化学についてほとんど知られて
いませんでした。有機体は環境に順応すると同様に、まわりの環境を変える
のかどうか、彼の時代にはそんなことを疑う理由はほとんどなかったでしょう。

 もし当時、生命と環境の密接な関係が知られていれば、進化というものが
有機体だけではなく、惑星の表面全体にも及ぶということをダーウィンは
見抜いたに違いありません。

 そうであれば、私たちは地球をまるで生物のように見なしたはずで、
自分達の腹を満たしたり、家の調度のためだけに、地球の皮膚である
森林や海洋の生態系を使ったり、空気を汚すことはできないと悟った
かもかもしれません。

 それらの生態系は地球という生き物の一部であるから、手を触れない
でおこう、そう本能的に悟ったかも知れません。


( 結果論としてダーウィンの考えは根本的に間違っていたのです。
 つまり欧米近代合理主義は根本的思想原理において間違っていたのです。
 日本人は存続の為に先祖より継承する日本文明の教え『山川草木悉皆成仏論』
 に立ち返れとの主張の根本がここにあるのです。 )

93 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 01:44:55 ID:CC/POz4t
遠い未来ではヒトは遺伝子化する

ヒトという乗り物が遺伝子を養っているように

ヒトも生きるのに必要な全てをAIに任せるようになる
つまりニートがヒトの最終進化形態なのだ!

という夢を見た

94 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 02:15:27 ID:QAPnRrNU
遺伝子にくわれる人とか?
バイオハザードとかなんとか

95 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 03:16:34 ID:Msl4ah6H
100歩ゆずって超越者がこの世界を作ったとしたら、
その超越者は神じゃなくてむしろ悪魔なんじゃね?
こんな殺伐とした食うか食われるかの世界をわざわざ作るなん
て悪意の塊でしかないだろ。
つうか基本的に他の生命を消費しないと生きれない時点で殺伐世界確定だよね。
おれが神ならもっと平和でおだやかな世界を作るよ。

96 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 06:12:51 ID:uTCrpCUm
>>95
なんでも擬人化するのは良くない。まるで偶像崇拝のようw
超越した存在があると仮定すれば、人のようなものではなく、
我々が想像できるような生命でも意識でもないだろう。
それほど超越した存在ということじゃないか?

97 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 07:38:06 ID:VY86eh9E
我々が想像すらできない超越した存在

猫耳メイドコスをしてオナニーしている細木数子が
「いやあん!ご主人様!いく!いく!いっちゃいます〜っ!だめぇ〜!死ぬわよ」
と絶叫しているときのまんこの臭い

98 :名無しのひみつ:2007/02/01(木) 09:34:42 ID:fiImQaBP
>>95
この世界を作った神様っていうのはね、でっかいクジラの姿をしてるんだよ。

99 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 14:04:41 ID:fnRF5Qvu
せきつい動物の起源解明へ
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/19/k20070319000028.html
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/19/d20070319000028.html

神戸市にある理化学研究所の研究チームが、せきつい動物の中で最も原始的とされるヌタウナギの卵の中で、
骨のもとになる細胞が出来る様子を世界で初めて観察することに成功し、せきつい動物の起源や進化の過程を
解明する重要な手がかりになると期待されています。

観察に成功したのは、神戸市にある理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの倉谷滋さんらのチームです。
ヌタウナギは、せきつい動物の中でも最も原始的とされる生物で、主に深海にすんでいますが、詳しい生態はわかっていません。
研究チームは、島根県沖の比較的浅い海に生息する50匹ほどのヌタウナギを捕獲し、水槽でおよそ4か月間、飼育を続け、
7つの受精卵を採取しました。この受精卵の成長過程を詳しく観察し、せきつい動物の骨格や末梢神経のもとになる
「神経堤細胞」が出来る様子を確認しました。

神経堤細胞は、せきつい動物に特徴的な細胞ですが、ヌタウナギで観察されたのは世界で初めてです。
チームリーダーの倉谷さんは「最も原始的とされるヌタウナギが、せきつい動物の体を作る基本的な仕組みを持っていることが確認でき、
その起源や進化の過程を解明するうえで重要な糸口になる」と話しています。
この研究成果は、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」のオンライン版に19日に掲載されます。

3月19日 6時10分

100 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 17:08:33 ID:uGXIlHRk
進化論こそ宗教

101 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 18:21:46 ID:gPg3UcZj
人間はキャベツから生まれるもんな。
ミッシングリンクの時期にキャベツが不作であった事はあまりにも有名。

102 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 19:02:08 ID:OX3bwGah
>101
少子化対策でコウノトリの放鳥を行っている自治体もあるね。

103 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 19:45:56 ID:K58xUa/3
空飛ぶスパゲッティモンスターに決まってるだろ

104 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 22:16:01 ID:7lGN+zAl
サイコロが2→5→6→2→1とか出たときに、
神の思し召しで出る目が決められてたとか言われたら、
こう答えよう、「           」

105 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 04:55:08 ID:qn1O2Z0A
"Beyond Stones & Bones
The new science of the brain and DNA is rewriting the history of human origins."
http://www.msnbc.msn.com/id/17542627/site/newsweek/

106 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:01:59 ID:thOxUdf+
日本語の神をゴッドの訳にしたのは卑怯だ。


107 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 14:05:14 ID:e5gRMcr2
>>106
「如来」よりはマシだろw
GODは如来と訳される可能性があったのだ。

108 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 00:52:45 ID:iPFP7FRz
>>96
つまり、アザトースみたいなもんだな

109 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 10:25:24 ID:dFF3qROV
本来、生命の起源などを論ずるにあたり、何らかの高位存在を想定すること自体ナンセンス。

科学は人が感じ(想起し)うる範囲を対象とする。
故に、共通的に感じないモノは科学足りえない。

110 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 10:40:34 ID:iN4ydukF
まあ神とか確かに非科学的なんだけどさ、生命科学とかやってると、
神がいるんじゃねーかって思うこともあるからなー
こんな凄い仕組み神じゃないとつくれんのじゃないかって。
あくまで主観だけど。

111 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 12:42:08 ID:1Xvayrb8
宇宙の属性として、意識が存在すること自体が不思議。

112 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 13:34:07 ID:KRBPP9+2
生命や意識という摩訶不思議なものが生まれるよう、最初から誰かによって
設計されているのではないか、と考えるのがそんなにいけないことなのか、と
無宗教の俺でも思うのだが。

113 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 16:34:00 ID:iN4ydukF
>>112
神を信じてるやつ(というか団体)が神を信じないやつを弾圧するのがいけないのかと。
弾圧っていえば言い過ぎかも知れないが。

114 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 20:00:57 ID:2mCQ3hOY
科学と宗教は反目し合っているわけではない。
科学が若すぎるせいで、宗教を理解できないだけだ。

115 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 03:04:16 ID:/bCBZClh
科学より若い宗教はいくらでもある。

116 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 14:48:43 ID:/ZgAJZwy
科学の衣をまとった宗教は最もタチが悪い。

117 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:13:54 ID:fWkT79mT
ID説が正しいとしたら、DNAのどっかに設計者のコメントがあるよ
それを探すんだ

118 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:28:17 ID:sJvUL7Fk
>>117
/* XXX: なんでこんな欠陥設計なのかわからん */

119 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:50:00 ID:KZC4sdzS
科学が若すぎる、って言うよりも明らかに無理のある宗教を信じられる奴が
おかしいとしか思えん。

ちょっとでも歴史や宗教の成り立ちを調べりゃ、何の宗教がどの宗教を何処で
吸収して〜、とか影響を受けて、とか詳しく分かるのに、
なんで神の存在を信じられるんだか。

120 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:52:32 ID:2VSws0WJ
ミッシングリンクをどう説明するかは中間固体がいることを証明するか、
あるいは突然変異でそこを飛び越えて進化したとするかだろうけども、
実際中間固体がいたことはほとんど証明されてないみたいだし、
突然変異が一代限りではなくて次代に受け継がれるとは考えにくいからやっぱり無理っぽい気がする。

ということで自分はウイルス進化論辺りがほんとっぽいな〜と思います。
まあダーウィニズムの観点からいっても中間種がいたってのはあんまり考えにくいきがする。
だって中途半端に首が長いキリンがいてもすぐ死にそう……

ウイルス進化論つったらオメガトライブだよな〜

121 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:52:43 ID:YY91Np4U
>>117
DNAの大部分は意味のないコードだっていうじゃない?
アレ、きっとコメントだよ。

実際のコードに対してコメント長すぎるから、きっと開発者の日記だな。

122 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 16:10:29 ID:zaegCYD+
>>119
宗教なくして科学は不具であり、科学なくして宗教は盲目です。ってナチス嫌いの学者が言ってた

123 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 19:52:09 ID:2CA/66eL
宗教と科学は互いに監視しあうことで自由と民主主義が保たれる。
どちらか一歩になるとファシズムか共産主義が台頭してくる。

124 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 00:03:02 ID:G9bJTfit
>>121
おまい、おもしろすぎ。
で、コメントアウトしといた「'」だか「//」を外すと何か起こるんじゃないの?

125 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 00:17:02 ID:KfcqXnGS
全てはアカシックレコードに。

126 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 13:01:49 ID:ORU1GbTa
>>121
きっと上司への恨み言が延々とつづられているのだろうな。

127 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 00:49:59 ID:0tc0xdAY
ヤバイ。キリスト教根本主義ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。 根本主義ヤバイ。 まず反科学。もう反科学なんてもんじゃない。超反科学。
反科学とかっても 「『ムー』や『サイバーX』の世界みたいな感じ?」 とか、もう、そういうレベルなんかじゃない。何しろ終末思想。スゲェ!なんか聖書は全て真実と信じているの。
思考停止を超越してる。痛いし超反科学。しかもイスラエル発のハルマゲドンで空中携挙されることを望んでいる。ヤバイよ、ハルマゲドンだよ。
だって普通は核戦争なんて望まないじゃん。 だって世界が核戦争で荒廃したら困るじゃん。「北斗の拳」みたいな世界になったら困るっしょ。
核戦争がおきて、去年までは超大金持ちだったのに、今年にはマッチョなモヒカン男集団に全財産巻き上げられた時とか泣くっしょ。
だからユダヤ人は人為的なハルマゲドンなんて望んでいない。話のわかるヤツだ。だけど根本主義はヤバイ。そんなの気にしない。ハルマゲドンを望みまくり。
空中携挙されなかった後の世界をどうするかよくわかんないくらい望みまくり。ヤバすぎ。
聖書は全て真実と言ったけど、もしかしたら疑ってるかもしんない。 でも疑ってるって事にすると「じゃあ、何で“宇宙の歴史はいくら長くてもたった数千年程度”
というのを信じているの?」って事になるし、 それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。あと超権力。彼らは米国の政治に強烈な影響力がある。
ヤバイ。怖すぎ。変な一言で反論する暇もなく村八分。怖い。それに反ポルノ。反進化論。それに反中絶。
ヨハネの黙示録とかが平気で出てくる。ヨハネの黙示録って。矢追糸屯―でも言わねぇよ、最近。
なんつっても根本主義は馬力が凄い。理科や歴史の教科書の書き換えの強制とか平気だし。
うちらなんて教科書に嫌なことが書いてあっても馬鹿な子供が沢山出てきたら嫌だからマトモなこと書いてみたり、周りの国にあわせたりするのに、
根本主義は全然平気。教科書の書き換えを書き換えのまま強制している。凄い。ヤバイ。とにかく貴様ら、根本主義のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ根本主義の前に立ちはだかったACLUとか同性愛者やリベラル派の皆さんは超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

128 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 15:35:37 ID:Ktjr380O
スパモン様の出番です。ラーメン

129 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 16:25:35 ID:j8e72bi7
鼻呼吸の西原克成先生は進化論(ラマルク派)の先生でもあるが。
呼吸器の進化で重力の影響がポイントだと言ってましたが。
学説的にはどのような位置付けになるのか。

130 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 16:57:53 ID:CYEQhXaP
>>1は非常に頭が悪い。
たとえばラッセルが言ったように、5分前に世界が神によって創られたする。
化石も宇宙もすべて、まるで昔からあったように創造したと仮定する。
これを間違いだと証明することは、論理的に不可能なんだよ。
「間違い」の定義を知っていればとても簡単な理論だ。
>>1みたいなヤツとか学者バカってインテリジェント仮説が間違いとか言ってるけど、
間違いであることが証明不可能であることが、証明可能なんだよ。
言うべきは、インテリジェント仮説を信じても社会は便利にはならないってことだけ。
それでも「間違い」っていうヤツはただの宗教家。

131 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 17:07:44 ID:lvog2HHT
>>129
学説的には措置入院ですね。

132 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 19:45:56 ID:FkU/OsDt
>間違いであることが証明不可能であることが、証明可能なんだよ。

ほいバカ発見。

論理的に証明不可能であることが明白な事象は「証拠の不在」。

理解できていないのか、宗教やIDが存在する余地をなんとか残したくて必死なのか知らんなが
(おそらくその両方だろう。まあバカなんだね)、そこから飛躍して
「>間違いであることが証明不可能であることが、証明可能なんだよ。」
ってのは、ウケを狙ったにしてもひどすぎるね。

本気で言っていたなら、痛々しくて哀れだ。

133 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 20:47:39 ID:p80nfdAF
>>98
ルドラサウムか

134 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 21:10:05 ID:GZ8X0qG2
インテリジェント・デザインもビックバンも、どっちも大嘘。
じゃあ、誰かそれを見ていたの?って感じ。
こういう、天然っつーか、ボケ腐ったの見てて哀れだから、
答えを教えといてやるよ。

 「この俺が世界に誕生したのが、この宇宙の始まりだ。」

いいか、答えを聞いたからって、それを本当に理解したとは限らない。
よく考えることだ。そしてもう1つ。

 「この俺が死んだときが、この宇宙の終末だ。」

ここで、さすがに誰でも反論したくなるだろう。
それはありえんw 気が狂ったかw とバカにするかもしれない。
だが少し冷静になって考えて欲しい。
この俺が生まれる前、もしくは死んだ後、お前らや世界は存在するのかもしれない。
だがそれを俺は見ることができない。感じることもない。
つまり、この俺と世界はそもそも何の関係もないし、
いずれ、存在したとも存在するとも、証明する手段は無くなる。
この世界が今、存在するというのは本当だ。
なにせ、この俺がたった今、証明してやっているんだからな。
でも、生まれる前とか死んだ後のことは、正直保証しかねる。

135 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 09:14:09 ID:TCuFl+AW
>>134
ビックマックはまずい、まで読んだ。

136 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 14:19:59 ID:N/RgXiFa
【科学】ティラノとニワトリは「血族」=6800万年前の骨から証拠
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176434439/

137 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 14:25:38 ID:Qzi65VKq
>>134
いいね。典型的な中2病だ。
俺にもそんな時代があった。
参考までに、現在のお前さんの年齢を教えてくれないか?
童貞かどうかは、言う必要はない。

138 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 14:35:09 ID:tyS6yFAQ
突然変異で進化するから中間体が無いなんて言ってるやつに聞きたいんだが
恐竜が、あ〜空飛びて〜とか1000年くらい思ってたら羽が突然はえてくるのか?
コウモリは突然指が伸びて幕が張った個体があらわれてこりゃラッキーっていきなり空飛べたのか?

139 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 16:19:59 ID:7LvLQuIj
>恐竜が、あ〜空飛びて〜とか1000年くらい思ってたら羽が突然はえてくるのか?
>コウモリは突然指が伸びて幕が張った個体があらわれてこりゃラッキーっていきなり空飛べたのか?

・固体の意思は無関係(飛びたい泳ぎたいと思っても何も変わらない)
・変化が生じ確定するまでの時間を甘く見すぎ。数十万〜100万年単位。


140 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 17:32:29 ID:VUpeZ4A4
>>138
そりゃ中間体がなさすぎだ
お前の言ってる事はアメーバが明日人間になるようなことだ

141 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 18:48:23 ID:o2sGiuYk
・繁殖能力が低い
・抵抗力が弱い
・運動能力が低い
・知能が低い

こういう要素を持ってるのが中間体
人類はその全てを克服、あるいは受け入れる知能がある。
それまでは、能力の低い種族を殺し、あるいは見捨ててきた。
人以外の動物では今でもどんどん絶滅していくのが基本形。
他の種も同じ。中間体は淘汰される運命。
しかも地球の気候は時代によって全く違う。
今生きてる動物も時間が経てば淘汰される。
地球上で中間体が生き残れるわけが無い。
生き残れるとしたら、気候が変わらない場所で生息
あるいは気候が変わっても進化しなかった動物に限定されるのは当たり前。

142 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 18:50:48 ID:o2sGiuYk
どや!?って感じでレスしたものの
中間体の形跡ってことだから全く関係無い恥ずかしいレスだったのは言うまでも無い

143 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 19:19:49 ID:Wgoo76OP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB
「ミランコビッチ・サイクル」を知っているだろうか?

当然知っているだろう。

144 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 19:31:47 ID:tyS6yFAQ
>>140
詳しそうなのでコウモリについて教えてくれ。

145 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 19:45:33 ID:7qZYqOyT
>>137
中2病っつーのは、
「既知のコンセプトを自分の新発見であるかのように得意気に吹聴すること」
であってる?
>>134の書き込みから見てとれる特徴はそんなとこだが。

146 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 21:06:19 ID:l077VpMI
>>138
ヒヨケザルを見ると、その仲間の少なさがいとおしくなってくるぞ

147 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 21:38:26 ID:C2IQ25jv
暇つぶしにエホ症をウチに上げて話を聞いてたことがあったけど。
既存の科学の根拠なき否定から出たものじゃなかったなぁ。

漏れ「あなた方が言うことの根拠は何ですか?」
エホ「聖書に書いてあるんです!!(なぜか得意げ)」

148 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 23:37:24 ID:OtxPZ616
永続的に生存可能な突然変異ってそれIDなんでないの?
そもそも35億年という時間が
突然変異→適者生存で淘汰→現在の生態系に至る
に充分な時間なのか?
草食性のイグアナが卵から出たらすぐに森にはいり同種の成体の糞を探し、食べ
植物の分解に必要なバクテリアを摂取する本能はどうやって身に着けたのか?
本能とは反射の連続だという人もいるが、その反射のプログラムはどのように遺伝されるようになったのか?
遺伝子のエラーはあくまでエラーであって進化とは別者なんじゃないか?
とか考えてると寝れなくなるのでワンカップとイカ刺し松前買ってきます。

149 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 23:41:32 ID:l077VpMI
>>147
キリスト教の全部が全部ID論唱えてるわけじゃないし
むしろ「科学の衣を着た宗教」がID論者で
既存の連中は「神を試すような事はしない」と思うのが信者のつとめと考えてる

150 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 23:47:28 ID:l077VpMI
>>148
偏食家の蝶は幼虫の食べる種類の植物の葉に卵を産む

イグアナだって「こどもの食べる植物」の近くに卵を産むくらいの思いやりは有るべw

151 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 00:26:01 ID:I3Q+zE5W
思いやりや「子供のために選ぶ」といった高次の判断(思考)が働いているわけではなく、
単純に光や臭いなどに引き寄せられ、あるいは忌避する反射レベルの動作によって
子供の好む葉やそれらが生育する環境の臭いや色や形状などの条件を好んで卵を産む性質を持ったもの(の子孫)が
選択的に優位に生き残ってきただけの話だろう。

子供が好まない葉や環境でも無頓着に卵を産み付ける親の子孫は、生存競争に勝てなかった。


152 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 00:32:34 ID:dYqCt3Jg
消防のころに戻りたい。
何も知らなかったあの頃が一番良かった。

153 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 00:46:10 ID:wNiVA3zP
知ることの良さを忘れたか。
消防の頃は知っていたはずだ。

154 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 00:48:59 ID:HGIT7hIP
>>149
あなたはエホ症をキリスト教の一派と考えてるのか?
奴ら少なくとも科学の衣すら纏えてなかったというのが正直な感想。
一般信者は高等教育を無駄なものと教え込まれてるからな、
矛盾が起きてるってことがわからないらしい。

>>ALL
スレチでスマンコ

155 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 00:56:57 ID:gwSelDZ2
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エイトワン

に行こう! 遠隔(※1)を絶対やってないのは「エイトワン」だけ!
違法ロム(※2)を絶対使ってないのも「エイトワン」だけ!
エイトワンでは、遠隔等が可能な設備は入れていません。 ロムも、警察がチェックしやすいようにしています。

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、ほとんどの店が遠隔等を行っているからです。
遠隔も違法ロムも、絶対やってないのは「エイトワン」だけです!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(1人あたりから)搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

156 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 04:10:02 ID:1Wzp3Zja
>>1
そもそも進化に中間型があるとする前提がオカシイ。
そんな中途半端な変異種は適応力にとぼしく、そこから発展しない。
つまり中間種は有りえない。

あるとき、類人猿から人間が生まれた。
原因はウィルスによる変異。(大自然の『神の手』とも呼べる)

カモノハシを見ろ、あれこそ最高傑作だ。

157 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 12:22:35 ID:UnKRC8K/
>>150
いや親の糞をまず森の中に入っていって探して食べるんだよ。
その糞に含まれているセルロースだかを分解するバクテリアを摂取するんだって。
そうしないと植物を分解できない。
そのあと葉っぱを食べる。なんかすごくね?


158 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 22:34:05 ID:ug7uan1o
そんなめんどくさいことしないと生きていけないのに生存競争に生き残ってきたんだよね。
偶然そんな生態を獲得する確立ってどんなもんなんだろ。
そもそ元々草食じゃなかったんだよね?偶然腸内?に生き残って共生するバクテリアを初期の固体が食べて
それ以降はその固体の糞を食べることによって草食が可能になる。
ジュラシックパークみたいにトリケラトプスの再生に成功しても腸内細菌や皮膚の常在細菌までは再生できないから
何も食べることができなくて死んじゃう可能性もあるんだ。

159 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 00:48:15 ID:Dkf9RVhL
>>158
>偶然そんな生態を獲得する確立ってどんなもんなんだろ。

さてどうだろう。意外と簡単に説明できるかもよ。

人間は偶然のうまく行った例だけを取り上げて議論をしたり様々な感想を持ったりするけど、
実際の生物進化の歴史には、失敗したり無意味に終わった方向性がはるかに多く存在する
はず(それはその性質上、あるいは人間の観察技術の未発達のために確認しにくいが)。
要は、ID論者ってのは生物を過大評価しすぎなんだよね。
神の御業に帰さねばならないほど、進化は巧妙でも神秘でもなんでもない。
いくらでも失敗してるっつーの

160 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 04:23:27 ID:l+5kyMjR
>>159
偶然は必然として激しく高い確率で起きることを理解できないようだ。
環境要因がまばらな偶然を、確実な必然に変えてしまう。
つまり、それ以外は選択できないから。
たまたま、できたわけではなく進み行く変化の道が
それ以外の選択を拒んだだけ。
神が作ったのは最強の生物人間は、最強じゃない面を沢山もっているから
こそ最強になれただけにすぎない。

>偶然そんな生態を獲得する確立ってどんなもんなんだろ。
世界が一定以上の多様性をもって、一定以上の広さがあれば100%に
等しい。

161 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 10:09:15 ID:cvCSdZUK
>>157
草食性トカゲの幼体は昆虫も食べる、と聞いたけど
親の糞には土壌微生物(トビムシ類)が集まるから
結果的に食糞→腸内細菌受け継ぎになるんでは?

162 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 12:14:01 ID:J9zS3So3
ウィルスによる突然変異でおkでしょ

163 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 13:59:12 ID:0WPmAcAd
目のデザインとか、すげーよ。
「あんな精巧なものが知性の介在なしでできるわけがない」
っていうのが彼らの主張だけど、
逆に、半端な知性があってもあんな精巧なものを作れるわけがないと思う。

ウィルスによる突然変異も一つの要因だろうけど、
要は、生態系が複雑に絡み合って互いに適応し合った結果が、
生物の驚異的なデザイン能力なわけだ。

そのシステムのメカニズムを「神」と名づけることには賛成できる気がする。

164 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 14:55:11 ID:+UR269EL
結局中間体は数も少なく不安定だから化石が残らなかったってことかな?
ウィルス等による突然変異ってなら現在まで生き残れなかった中途半端な
生物の化石とかいっぱいでてきそうな気がするけど…
ランダムに、感染した生物の遺伝情報の一部を新たに感染した生物の細胞内に置いてくわけでしょ?
その中から自然淘汰されて現在に至るとすると
何百万種類の生物がその過程を経てきてるわけで、
カンブリア期だっけ?アノマロカリスの時代にはものすごい数の意味不明な生物の化石出てきてるでしょ?
あれは放射線の影響かもしんないけど。

165 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:02:11 ID:uWxy/d88
突然変異でいきなり理想の形になったら中間も何もないんじゃね?

166 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:04:54 ID:+UR269EL
それはID説を支持してる事にならない?

167 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:25:10 ID:hSGPiZ3U
>そのシステムのメカニズムを「神」と名づけることには賛成できる気がする。

別に発見者やチームの名前でも、あるいはポエポエでも逝ってよしでも構わん訳だが、
そこにわざわざ神なんて名前を持ち出す時点で恣意性を指摘せねばならんだろう



168 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:41:30 ID:0WPmAcAd
別にポエポエでも逝ってよしでもいいけど、
どうせ名前なんて人間が認識するためのラベルに過ぎないんだから、
むしろ恣意的な方がいいだろ?

169 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:44:39 ID:qiXxwRZk
良くない。
バカがますます勘違いする。

170 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 15:48:31 ID:0WPmAcAd
あっそ。まぁどうでもいいや。

171 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 16:26:13 ID:uWxy/d88
神以外のインテリジェントって何よ。宇宙人?

172 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 16:38:48 ID:njr9abPz
我らがフライングスパゲッティモンスターさまです。

173 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 17:03:08 ID:hSGPiZ3U
>神以外のインテリジェントって何よ。宇宙人?

わかりません。

わからない以上、神とも宇宙人とも言えない。


174 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 17:04:49 ID:XhTTr03i
>>163
眼球の構造が良くできているのはいいとして。
しかし自然界に感光器官として最も原始的な組織から最良の物までズラリと中間体のサンプルは揃っているわけだから。
それに脳内補正がかかっているから実用上問題ないものの、焦点深度なんかを考えると決して最善の逸品ってわけでもないし。

175 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 17:14:56 ID:uWxy/d88
>>173
なるほど。

そこに恣意的なものはないということも加えて教える必要があるな。

176 :名無しのひみつ:2007/04/16(月) 22:44:34 ID:ofErzRIS
>>163
一度獲得した形質(目)であっても
洞窟魚やモグラの様に必要とされない生活環境では消失の方向に向かう者もいる

177 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 21:47:53 ID:p3aBFB8f
統一協会について
ttp://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm

・はじめに

統一協会(世界基督教統一神霊協会)結成の裏側を幾つかの経路から調べても、すべて同じ所に行き着いてしまう。
当初、アメリカ占領軍(GHQ)と国家権力が共謀して行った悪事の数々(国鉄三大謀略事件や松川事件)を調査していた。
そのうち、CIAや国際勝共連合につきあたり、芋蔓式に統一協会が姿を現わしたのだ。
カルトを含め各宗教団体に対する興味は以前から持ってはいたが、全く異なるプロセスで統一協会が出てきた事に私は驚いた。
そして、統一協会に特に興味をもつことになった。

・背景

右翼の活動組織として今も総会屋の裏に見え隠れする国際勝共連合は、1968年に統一協会を母体として作られた。
その統一協会の設立は私の調査では未だ明らかになっていないが、1935年4月17日文鮮明が15歳の復活祭の時に
イエス・キリストが現れ、神のみ旨を完成しなければならない使命があるとの啓示を受けた後、設立したらしい。

・実際の活動

統一協会の活動員は、警察および公安当局に多い。それを裏付けるように統一協会の営利団体の中に多くの自動車教習所がある。
教習所には警察 OBが天下ることで有名だ。60、70年代の学生運動など左翼的活動の影に、統一協会や国際勝共連合の反共団体としての動きがみられたが、
80、90年代には目立たなくなってきた。順調な経済成長と冷戦の終結のなかで、共産・社会主義活動自体が収束してしまったからだ。

そのかわり、芸能人を巻き込んだ宗教団体としての動きが活発になってきた。これらの背景には、教育および報道による反共への情報操作の疑いがある。
笹川の親友で同じA級戦犯に正力松太郎がいる。正力松太郎は、読売新聞社の社主であった。そして国際勝共連合に参加した実業家の中には、
のちに代議士となる渡辺元東宝映画社長がいた。彼らの働きかけにより、反共の思想を流す事は容易にできる。
要は、若い世代を政治無関心にしてしまえば良いのだ。

国家権力と財界そして右翼系ヤクザが手を結び、結成された統一協会と国際勝共連合を妨害する組織は存在しなかった。
最新の活動としては、統一協会のインターネットプロバイダ事業および銀行を始めとした金融への参入が挙げられるだろう。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)