5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】鳥インフル、ハエが運び屋? 国立感染研、宮崎で調査へ

1 : ◆vaiZmiPNPQ @まつもと泉ピン子φ ★:2007/02/10(土) 15:21:20 ID:???
 宮崎県内の3カ所で発生した高病原性鳥インフルエンザ問題で、H5N1型
ウイルスを国内に運んだのは野鳥との見方が強まっているが、養鶏場に持ち込
んだ直接の「運び屋」として、ハエ類を疑う声が浮上してきた。清武町、日向
市東郷町、新富町の各発生現場はいずれも防鳥ネットなどで野鳥の侵入対策が
とられていたからだ。国立感染症研究所(東京都)は04年に発生した京都府
で感染力があるウイルスを持ったハエを採取しており、今回も現地調査を実施
する。

 日本昆虫学会の元会長、三枝(さいぐさ)豊平・九州大名誉教授(昆虫分類・
生態学)は「ハエ類を疑ってみる必要がある」と指摘する。

 三枝教授によると、真冬に活動する代表的なハエ類として、オオクロバエと
いう種類がいる。北海道から本州、九州にかけて生息し、朝鮮半島から飛来す
ることも。鳥など動物の死骸(しがい)や糞(ふん)をエサにする。

 国立感染症研究所は04年3月、鳥インフルエンザが発生した京都府丹波町
(現在は京丹波町)の養鶏場の周辺6カ所で、計926匹のハエ類を採取した。
オオクロバエが40%を占め、サンプル調査で20〜30%がウイルスを体内
に持っていたり、死滅したウイルスの断片を体に付けたりしていたという。

 鶏は生きたハエを食べる。同研究所の小林睦生・昆虫医科学部長も「鶏がオ
オクロバエを食べて感染した可能性がある」という。

 疑問の声もある。喜田宏・北海道大教授(微生物学)は「鶏がハエから感染
するのか、また発症するのかどうか、はっきりしたデータはない」という。た
だ、「(感染した)野鳥が鶏舎に入り込んだとは考えにくい。直接的に感染さ
せたものがあるだろう」。

(一部略)
http://www.asahi.com/national/update/0210/SEB200702090009.html

2 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:28:53 ID:IkfeOOg0
スレ立つのはえー

3 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:34:16 ID:K4853Hoc
で、そのハエが運ぶもとになってるのは鶏糞なわけね。
で、その鶏糞の中のもとは、養鶏のニワトリなわけ。
じゃ、そのニワトリのもとは、
やっぱりニワトリってことだよね。

養鶏業界のなかにあるってことだろ。
もともとは、家畜の中の病気なんだからね。

養鶏業界の中で、すっとぼけしてるやつが相当いるってことだろ。
片や、ウイルスフリー群を売りつけ、飼育に不安定なものを抱えさすヤシもいるわけだが…。


4 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:36:41 ID:K4853Hoc
ハエ疑う前に、ニワトリ疑えよ。
養鶏業界に流通してるやつをな。

5 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:39:47 ID:PeYKc6MD
風がはこんだ物語

6 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:40:57 ID:wLOwiLlY
ニワトリ自体が原因でFA?

7 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:53:20 ID:0c8vgz0D
ハエの名はアムネジア

8 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 15:53:48 ID:UPM8qYox
カワオカストーカーはどこにでも出てくるなw
 
もはや、例の「秋田で人肉食が行われてる」って主張する人に匹敵するのではあるまいか?

9 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 16:07:26 ID:v8HYTeLk
もう全鶏舎をクリーンルームにするしかないのか?

10 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 16:27:56 ID:K4853Hoc
>>9
実は、もうH5N1に慣れっこになっているということです。
養鶏業界は、ノンウイルスでやっているのではなく、
早々と感染馴致させて病気にかからないようにして育てています。
それがウイルス感染症の自然の摂理にかなった対処方法。
大手養鶏業者たちはみな口をつぐんでやってます。
だって、生き延びていくにはそれしかないじゃないか。
鳥の世界にはもうとっくにH5N1まん延しています。

ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/03/post_31.html
>「これでヤバイこと言いそうな口を封じたな」

「ヤバイこと」とは、つまりそういうことです。

11 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 16:37:03 ID:n9s7Qwub
ケンタッ○○の工場では、鶏のくちばしは折られ、
生きたまま逆さに吊るされた鶏さんが苦痛に悶えながら殺される

12 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 16:51:10 ID:SoanIbsv
ただの血抜きじゃないのか

13 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 17:09:23 ID:IKruJJLg
はえー、そんな事になっとったのか

14 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 19:13:08 ID:uaOkVW+A
ハエなど昆虫のスケールスピードやスケールパワーは地球上で最大のものらしいな。
平均的な人類の質量に換算したら、地球は昆虫に支配される。

15 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 19:35:25 ID:pZU7tJeW
>>14
人間のサイズになると
とたんに鈍重になるわけだが。

16 : ◆grDYeooZwg :2007/02/10(土) 19:45:07 ID:ZOuA7kNq
下の記事の中国語版を読むと・・・
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD_%28South_Corea%29

17 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 19:51:29 ID:gFL7R4aP
てっきり粗悪ワクチンを勝手にうったんだとオモテタ

18 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 20:02:21 ID:fqAg5qq+
蝿ってチョンのことだろ

俺のじいちゃんはチョンの事を「蝿」「ゴキブリ」って言ってたけどね

19 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 20:11:33 ID:pgWszRWT
ハエも運ぶってなると手の付けようが無くなってくるな

20 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 20:26:43 ID:Dc/kNlBv
(; ・`д・´) は、はえだってー!! (`・д´・ ;)

21 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 20:33:20 ID:rZvyUsnu
>>19
そうでもないよ
ハエを媒介とする伝染病に対するノウハウって結構あるとおもうんだ。

22 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 20:47:02 ID:C1flIEst
ハエで、真相を目くらましできるなら、お安い御用だな。www
そのウイルスの肝心要のホスト(宿主)が何であるかを考えれば
答えは自ずと見えてくる。そう、ニワトリだよ、ズバリ感染源は。w

23 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 21:28:20 ID:BU0YKpL4
『内緒で使っているワクチンが原因』説が正しいなら
宮崎県とかで周囲養鶏場に対してなされた疫学調査で
ウイルス抗体が大半の鶏にあるという
おかしな状況がすぐ露見すると思うぞ、、

24 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 21:38:48 ID:C1flIEst
ヴァカたれ、
ワクチンつかう必要なんかないんだよ。w
発症するシーズンは限られてるってことだ。
じゃあ、発症が目に付かない季節には感染がないのかね?wwwwww
養鶏業者もなかなかのワルよのお。w

25 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 22:02:53 ID:XurU8HDk
>>18

むしろ、チョンは糞の方です。君、謝りたまえ、ハエ様に。

26 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 22:11:41 ID:251gr88G
よくないハエ だな。

27 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 22:22:19 ID:tEkHtq2H
>>3
ハエが運ぶもとになってるのは鴨の死骸とかじゃないの?

28 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 23:00:18 ID:XBdhWJJJ
実は養鶏業界大手も仕切ってるのはチョソだつた。
やはり食肉利権の同じ穴の狢。
>>10

感染源がいつも不明でおわるのは、そういうこと。
さっさと殺処分して、それが結果的に証拠隠滅につながっている。
発症するというのは、それが生まれて初めて感染をうけて、
たまたま環境とか体調がその条件になっていたということ。
起こるところ必ずや同居したものの中に感染源がある。

発症が起こるか起こらないかは、
養鶏舎に雛を導入する季節的な時期にも左右される。
病気を起こさないためには上手に飼う腕がものをいう。
あくまでも罹らないようにするのではなく、
いかに症状をださないように経験させておくかだ。

29 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 23:05:58 ID:tEkHtq2H
>>24
意味が分からん。馬鹿な俺にも分かるように教えてくれ。発症するシーズンは限られてるのか?強毒株が感染すればいつでも発症するだろ?
感染しても発症しないウイルス株なら弱毒生ワクチンと同義だろ?でもワクチンじゃない?強毒株のウイルスを一羽に数個だけ与えるとかそんな神業でもやってるのか?
それでも運悪く免疫力が低下してて発症する鳥がいれば一気に広がるだろ?冬は空気が乾燥してるからウイルス粒子が飛沫核になってより遠くまで到達するから流行しやすいんだろうが
別に他の季節でも、飛沫の状態でも感染力はあるわけで、養鶏場みたいな鳥が密集した環境なら一羽発症すれば感染が拡大しそうだが。鳥にとってはインフルエンザは糞口感染の病気だから
人みたいに咳で飛沫が飛ぶって事は無いだろうけど、ハエなんかが媒介してるなら夏場とかの方がその媒介生物の数は多いわけで、もし人為的に感染させてて上に書いたように運悪く発症する鳥が一羽でもいたら夏に流行しないのは不思議だ。
逆にインフルエンザウイルスのレゼルボアであるカモ類の集団の中に鶏を紛れ込ませといて生き残ったやつだけを育てる…なんて金かかるだけで生き残らないかもしれないしなあ。
どういうことだ?さっぱりだ??

30 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 23:15:57 ID:XBdhWJJJ
>>29
鶏舎だろうが保育園や学校や老人ホームだろうが
集団発生する様態、大して変わらんじゃないか。w

もう環境中の野鳥にはあることが前提だろ?
(その見解が違えば理解できんよ。)

31 :名無しのひみつ:2007/02/10(土) 23:25:03 ID:XBdhWJJJ
あ、そうそう、
H5N2の感染がどうして発覚してしまったんだっけ?
それと、それっていつの時期だっけ?
どのくらい死んだ?

そういうことだ。w
H5N1も同じだってことさ。

32 :名無しのひみつ:2007/02/11(日) 13:53:35 ID:lRxzOaPI
うーん、養鶏産業のことはよくわからないけど
鳥インフルエンザ流行って一番得するのは
製薬会社じゃないの?

人間にうつるかもって不安煽ってワクチン備蓄させたりとか

33 :名無しのひみつ:2007/02/11(日) 14:28:49 ID:/qissT8i
でも カエルやハエトリ草がインフルエンザにかかったという話は聞かないお?

34 :名無しのひみつ:2007/02/11(日) 14:45:36 ID:+2Q4NzCo
>>2
誰がうまいこと言えと

35 :名無しのひみつ:2007/02/11(日) 17:07:12 ID:xQJlLBrF
うまい、はえ〜、やすい・・・

36 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 13:04:06 ID:lSCQQMNS
ウィルスって鳥の中で勝手に生まれてるんじゃないの?


37 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 13:32:01 ID:jmnNpN3s
>>36
で、それをいちばん激しく人為的に生じさせているのも、
人間の畜産活動だってことで、オケー。

だってさ、自然に成長させるスピードの何倍も早い育成をしてるしね。まさに促成栽培。
そんなことしたら、自然天然とは何倍も新型が出現しやすくなっているというのも自明の理。
もしかしたら、H5N1だって、最初、日本の養鶏界から出現してる可能性だってあると思うよ。
発症が目に見えるのは、あくまでも感染を被った側。
病気がでないでへっちゃらにしてるのは、もう経験しちゃってる可能性が大。
病気が激しく出ないというのは、感染を受けてないという原因のほかに、もう一つ、
激しい発症をしない時期に罹って経験してしまってるということもあるということ。

たぶん、自然環境は感染の流れから言ったら川下の側。
川上側はもう経験してしまってへっちゃらになってると見たほうがいいみたい。
川上側、すなわち、人為人工世界の畜産養鶏界。

38 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 14:17:55 ID:lSCQQMNS
>>37
って事はさぁ、オレたちってもう鳥インフルエンザの
入ったハンバーグとか食べてるって事だよね?
ってことは食べても平気なのに、やたら恐怖を煽って
タミフルで儲けようとしているって事?

39 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 15:16:21 ID:EKuiKQ8I
加熱すればだいじょうぶ〜♪加熱すればだいじょうぶ〜♪

でも感染する場合はどういう経路なのかな?

40 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 16:31:39 ID:jmnNpN3s
>>38
それはヒミツヒミツヒミツ・・・
感染研のハルエちゃん。

『鳥インフルエンザの脅威』
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/132

41 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 18:08:36 ID:+UQUodA4
一番割り食ってるのはペットフード食わされる犬や猫



42 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 18:21:01 ID:QOtLaEOy



ということは不二家のハエ入りチョコでも感染するんだな





43 :名無しのひみつ:2007/02/12(月) 18:31:55 ID:Jv76m/+l
よし、じゃあ今年は、
蝿取り紙にキンチョールで、
完全防備しとかなきゃな。

蝿根絶国民総動員法発令だな。

44 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 12:31:22 ID:MHgr7Q6b
ワクチン稼業にとっては、
もう野生株が蔓延しててへっちゃらになってる
って事実知られてしまったら困るわな。
ワクチン使う意味ほとんどなくなってるってことだからね。wwwww
まだまだ、ほとんどがクリーンだと思わせておきたいわけだ。
いわば、ほとんど真っ黒のオセロを、まだまだ真っ白が大多数だと
言い張り続けたがっているようなものだ。
必死に、ウイルスまん延の事実を隠蔽しつづけてるのね。
だってさあ、ここ3年内に、そうとうあっちこっちで野鳥死んでるぜ。
もう、すっかり生き残りの耐性系統でやってるよ、野鳥の世界では。
ウイルスとか抗体検出できないのは、故意にやってるか、検査技術が未熟か
どっちかだよ。

45 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 14:27:03 ID:8JGjJFoQ
そもそもウィルスってなんなんだ?
何故存在する?

菌類のバグみたいなもんか?

46 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 14:47:19 ID:ItPfZu2m
空気感染

47 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 14:48:07 ID:l85fkYzU
「暮らしと微生物‐曖昧模糊‐」
http://www.microbes.jp/aimai/aimai.html

( 65.ウイルスはどこから来たのですか)

48 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 15:35:01 ID:dl44AB/j
>朝鮮半島から飛来することも。

もうファイナルアンサー出てるじゃん。

49 :名無しのひみつ:2007/02/13(火) 15:40:29 ID:l85fkYzU
感染伝播媒体をハエの所為にするなんて姑息すぎる。

最大の感染媒体は宿主である鳥類。
しかも、家きんにとって一番身近な鳥類は家きんということ。
これは、養鶏業界内での家きんの移動に伴って伝播拡散しているウイルスである、
という仮説を立ててみたほうがよいのではあるまいか。

50 :名無しのひみつ:2007/02/14(水) 21:31:20 ID:qfsW9diO
こわい!ウイルス・感染症〈1〉O157・エイズ…身のまわりにいっぱい!病原体
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4811379411/
こわい!ウイルス・感染症〈2〉鳥インフルエンザ・SARS…細菌・ウイルス・カビ・寄生虫 驚異の正体
ttp://www.amazon.co.jp/dp/481137942X/
こわい!ウイルス・感染症〈3〉新型インフルエンザ・西ナイル熱…感染症から身を守る方法
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4811379438/

【岡部 信彦】国立感染症研究所感染症情報センター長。
昭和46年、東京慈恵会医科大学卒業。慈恵医大小児科助手などを経て、
米国テネシー州バンダービルト大学小児科感染症研究室研究員(昭和53年~55年)。
帰国後、国立小児病院感染科医員などを勤め、世界保健機関(WHO)西太平洋地
域事務局(フィリピン・マニラ市)伝染性疾患予防対策課課長(平成3年~7年)、
慈恵医大小児科助教授(平成7年)などを歴任。
その後、国立感染症研究所感染症情報センターに勤務(平成9年)。
平成12年より現職に就く

インフルエンザ 集団院内感染、21人発症・2人死亡 慈恵医大青戸病院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1171399188/l50

【進藤奈邦子】 WHO(世界保健機関) メディカルオフィサー
ttp://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/

岡田晴恵 田代眞人 進藤奈邦子 谷口清州 岡部信彦

この方々は、「新型インフルエンザ・パンデミー」を
過剰に煽りすぎてしまったのではないか?
WHOをもまきこんで・・・。


51 :名無しのひみつ:2007/02/14(水) 22:53:16 ID:5Ps+bnYc
>>7
私は冷やし中華を食べているわけではないっ!

52 :名無しのひみつ:2007/02/14(水) 23:37:52 ID:0r1OKx1p
【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/l50



53 :名無しのひみつ:2007/02/14(水) 23:41:29 ID:y3vFEjaP
>>49
鳥インフルエンザに関しては、アメリカは家禽の人的な移動による感染の広がりを警戒している。
アメリカに侵入された場合だけどさ。
養鶏場でバタバタ鶏が死んでも養鶏場の従業員は死なないよね。
アジアなどにに広がる哺乳類に脅威なのは野鳥が持つタイプと別物だからね。


54 :名無しのひみつ:2007/02/14(水) 23:47:08 ID:0HGUHNQV
なんか必死な奴が居るな。

55 :名無しのひみつ:2007/02/15(木) 00:58:40 ID:dyylxEzk
>国内で今後も起きる恐れがある鳥インフルエンザが、
>人から人へ感染する新型インフルエンザに変異する恐れについて、
>国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長は
>「不安がる必要はないが油断は禁物」と言う。
>今後、発生が続いても、早期発見と徹底的な処分を続ければ
>国内で変異する可能性は極めて低いとみる。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/K2007021403280.html

ニワトリを殺し続けろだとさ。
ヴァカじゃねえか。
免疫つけて抗体もったもんは、
とにかく殺しまくれってことを言ってるのだな。
酷い話だ。全くキチガイ沙汰だな。

56 :名無しのひみつ:2007/02/15(木) 03:55:36 ID:GrGWy7d9
海外からの持ち込みで広がる。
流行するときのパターンは普通のインフルエンザと同じだよ。

入国検査にインフルエンザの検査もしろよ。
すぐに結果はでるじゃないか。


57 :名無しのひみつ:2007/02/15(木) 10:35:53 ID:bPLlx0LR
感染地帯から一番頻繁に出入りしてるもの→チョンがげいいん(何故か..)だろ。

58 :名無しのひみつ:2007/02/15(木) 16:34:40 ID:TGibV6is
ウイルスって、愚直なぐらい、宿主を選ぶのに、
H5N1だけは、鳥でも鼠でも猿でも人間でも
おかまいなしに感染できると思い込んでしまってる
ヴァカが大増殖してる。wwwww
ヴァカはウイルスよりもよくうつるらしい。

59 :中■脅威のジュセリーノ予言☆アダム航空墜落事故予言■ :2007/02/15(木) 21:39:07 ID:iDsBMVeI
■脅威のジュセリーノ予言★アダム航空墜落事故予言■
●期日●場所●搭乗者数●犠牲者のすべてを的中!
私は夢の中で2007年(一月が抜けている)一日の月曜日に
アダム航空のボーイング737−400型旅客機が
102人の乗員乗客を乗せて消息を絶つのを見ました。
それはジャワ島とマナドの間で、スラウェシ島のトラジャ市です。
しかし、山林の中なので、かすかな生還の可能性があります。
     ────ジュセリーノ(今年、1/1アダム航空墜落の予言)

※2006年5月29日ジュセリーノがインドネシアの
ラジオ・バスFM局に出された文書(東スポ引用・たま出版情報)
2chジュセリーノ予言スレ http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/301-400
=================================
<実際の事故の記事>インドネシア旅客機不明、墜落か乗客の安否未確認
 【マニラ=青柳知敏】インドネシアの民間航空会社アダム・エアの国内線旅客機
ボーイング737(乗客96人、乗員6人)が1日午後、遭難信号を発信して行方不明
となった。2日朝になって同国スラウェシ島西部の山中に墜落したと伝えられたが、
機体が見つからずに情報が混乱し、国軍が現場周辺で捜索活動を続けている。
 アダム・エア社は同日、スラウェシ島の警察当局からの情報として、山中に墜落
した機体の残がいを発見し、90人の死亡を確認、12人が生存していると発表した。
同社が公表した搭乗者名簿には米国人とみられる外国人3人のほか
、子ども11人が含まれていた。現地の日本総領事館によると、邦人が搭乗してい
たとの情報はない。 同機はジャワ島東部スラバヤを1日午後1時(日本時間同3時)
に出発し、スラウェシ島北部マナドに向かっていた。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20070103/mng_____kok_____002.shtml


60 :世界人口の約1%にあたる7000万人死亡(世界銀行発表) :2007/02/15(木) 22:17:45 ID:iDsBMVeI
世界人口の約1%にあたる7000万人死亡(世界銀行発表)
http://health.nikkei.co.jp/birdflu/index.cfm?i=2006091706772ph&genreNum=1
世界銀行は17日、シンガポールで、鳥インフルエンザが世界的に流行すれば
最悪の場合、2兆ドル(約234兆円)規模の経済的影響を与えると警告した。
人から人へ鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の感染が始まると仮定すれば、
世界人口の約1%にあたる約7000万人が死亡するとのシナリオを明かした。
■■■■■■鳥インフルエンザ「H5N1型」とは?■■■■■■■■
ジュセリーノが予言した人間に「空気感染」する鳥インフルエンザ。
予言では「2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染し8千万人が死亡する」 という。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168744711/301-400
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことにジュセリーノ予言をそのまま映像化したような内容
映画の予告編 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■ジュセリーノが的中させた予言 ■■■■■■■
@2006年7月5日・北朝鮮が日本海に向けミサイル7発連続発射
A2006年10月9日・北朝鮮が核実験 B2006年11月から日本でノロウイルス流行
C2006年11月15日千島列島大地震 D2006年12月年内のフセイン処刑執行
E2007年元旦、アダム航空機墜落事故 F2007年1月イラク大暴動
G2007年1月ブラジル工事現場の大規模崩落事故 H2007年2月インドネシア大洪水


61 :名無しのひみつ:2007/02/16(金) 09:01:21 ID:FlCD82Sf
弱毒型鳥インフル、ふんから検出 福井・北潟湖に飛来の水鳥
2007年2月15日(木)20:53 共同通信
 「野鳥の楽園」として知られる福井県あわら市の北潟湖に飛来した水鳥の
ふんから、弱毒型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと福井県が15日、
発表した。県農畜産課によると、ウイルスは弱毒型のH5N2亜型。国立感染
症研究所の調査で判明し、14日夕方に報告を受けたという。県によると、
周辺の鶏舎から異常は報告されていないという。北潟湖は石川県境に近い福井
県最北部にある汽水湖。
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2007021501000554.html

普通に存在し共生してるってことでしょ。

62 :名無しのひみつ:2007/02/16(金) 14:05:53 ID:tVqeTkUd
カモ類とはね

63 :名無しのひみつ:2007/02/16(金) 14:22:18 ID:hCnPIqWo
■北潟湖畔で鳥インフル 渡り鳥ふん 感染力低い弱毒型
 県は十五日、あわら市の北潟湖畔で昨年十一月から十二月にかけて採取した
マガモとみられる鳥のふんから、県内で初めて鳥インフルエンザウイルス
(H5N2亜型)を検出した、と発表した。県によると、致死性や感染力は
低い弱毒型だが、強毒型への変異もあり得る。今のところ、養鶏業者らから
ニワトリの異常を知らせる報告はなく、「ふんが入らないよう、養鶏施設に
屋根などの覆いを施してあれば、感染の危険は少ない」としている。 
(小柳保志)
 県農林水産、健康福祉両部が記者会見で明らかにした。ウイルスが見つかっ
たのは北潟湖の北側湖畔で、鳥インフルエンザのワクチン研究のために水鳥の
ふんを採取・調査していた国立感染症研究所(東京都)が、十四日に連絡して
きた。
 それによると、北潟湖では検体として七十三のふんを採取し、うち三検体か
ら計四株の同ウイルスを検出。渡り鳥の中には種類や時期によって体内に保有
している個体もあるという。
 県によると県内でニワトリを飼う農家や学校などの施設は計四十二戸。県で
は十六日以降、このうち千羽以上を飼育する二十八施設を対象に、一施設当た
り十羽程度のふんを採取して感染の有無を調べるモニタリング検査を実施する。
その後は残る千羽未満の飼育施設の調査も検討する。
 同研究所が北潟湖とともに調査していた嶺南の三方五湖の六十八検体からは、
ウイルスは検出されなかった。
 ◇弱毒型鳥インフルエンザ◇ 鳥が感染すると、毛の乱れなどの軽い症状が
現れるが、品種などによっては死に至る可能性もある。ただ、今回あわら市内
で発見されたH5N2亜型は、ニワトリなどに感染した場合に「高病原性鳥イ
ンフルエンザ」と規定され、家畜伝染病予防法に基づき、移動の禁止や処分の
対象となる。
ttp://www.kenmin-fukui.co.jp/00/fki/20070216/lcl_____fki_____010.shtml
------------------------------------------------------------------
感染研は、いままで何をしていたのだ? H5N2は、ニワトリも激しい発症
はないみたいだが…。『感染力低い』ってか?ニヤニヤ
ttp://www.maff.go.jp/tori/ibaraki.html

64 :名無しのひみつ:2007/02/16(金) 23:08:19 ID:vojkbn7c
「ハエが危ない。」こんなデマが飛び交うと、カエルのエサとして
ショウジョウバエ飼ってる俺の身が危険に曝されないとも限らない。

65 :名無しのひみつ:2007/02/16(金) 23:30:27 ID:63QrIX3R
別に生きたハエや虫でなくても、熱帯魚ショップで売ってる
ブロック型の冷凍赤虫を融かして与えればちゃんと食うぞ。


66 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 12:06:07 ID:TDs7A9nC
>>64
ショウジョウバエが鶏舎に出入りするのか?

しかも長距離を移動して。

67 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 12:38:34 ID:VOb8nlQ3
まともなオツムを持っていたら・・・。

【「家禽(かきん)から家禽への感染」が最も可能性が高い】
ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2007021403270.html

だろ、基本的には。ハエやネズミでうつるなんて考える前に。
それとさ、鳥のウイルスは基本的に直接人間にはうつらないぜ。


68 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 12:54:47 ID:HYflbyuK
ハエの卵が服に付いてとか

69 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 13:02:37 ID:VOb8nlQ3
>>1
>喜田宏・北海道大教授(微生物学)は
>「鶏がハエから感染するのか、また発症するのかどうか、はっきりしたデータ
>はない」という。ただ、「(感染した)野鳥が鶏舎に入り込んだとは考えに
>くい。直接的に感染させたものがあるだろう」


70 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 13:10:45 ID:TDs7A9nC
>はっきりしたデータはない

じゃあ「否定」も出来ないって事でしかないな。

71 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 13:38:21 ID:HYflbyuK
ウイルスって、死んだ鳥には付かないの?
たとえばダウンジャケットとかは人の体温もあるし。

72 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 16:05:46 ID:jbEt48R7
>ヴァカはウイルスよりもよくうつるらしい。
>>58

73 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 17:06:04 ID:tgTZdxuc
おい、カワオカストーカー。
生物板だけでなくこんなところでも暴れているのかw


74 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 17:23:21 ID:jbEt48R7
チームカワオカーズ イツモオシゴトゴクロウサマデス
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/sepiaweb.jpg&imgrefurl=http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/virology/member3.htm&h=120&w=100&sz=7&hl=ja&start=14&tbnid=DJMX7YlQhMW7M:&tbnh=88&tbnw=73&prev=/images%3Fq%3D%E6%B2%B3

【灯台烏賊研 シ可岡義ネ谷享受は情報のコントローラー】
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html

見事なはったり眉唾ネタ。
チームカワオカーズがばらまいたネタ?
科学者ごっこでさぞやご満悦。カッチョイイ
事実なのはプロフィールと名称だけ。
あとは全部でっち上げと捏造?

『インフルエンザ危機(クライシス)』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

確たるオーソリティなら、
こんな糞掲示板上の誹謗中傷は
何ら痛くも痒くもないはずですよね。
どっしりと構えていてくださいね。
ヘンな小細工なんかしないでね。
タミフルねたがまたぞろ少し
やかましくなってるみたいですが…。

75 :名無しのひみつ:2007/02/17(土) 21:49:26 ID:2+Z2BcUA

「死ぬ死ぬ鷺」が群れで飛んでらあ。w



76 :名無しのひみつ:2007/02/19(月) 22:40:50 ID:pmkmXtE4
週刊現代 3月3日号
●こんなことで鶏肉と鶏卵を食べて安全なのか
■「鳥インフルエンザの闇ワクチン蔓延を警告する」
http://online.wgen.jp/

【情報のコントローラー】チームの攪乱工作?


77 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 17:29:52 ID:S0NmG02g
闇ワクチンのせいで
鳥インフルエンザが深刻になるって話ね

78 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 13:37:49 ID:BJa9lhdT
強毒性腸炎菌を初確認 関東・東海2例、拡大恐れも
3月9日16時8分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000033-san-soci

>問題の細菌は「クロストリジウム・ディフィシル」。抗生物質による治療で
腸の常在菌のバランスが崩れた際に異常に増え、腸炎を起こすことが知られて
いたが、今回見つかったのは通常のディフィシル菌より多量の毒素を出す
変異型で「027型」とも呼ばれる。

>国立感染症研究所の荒川宜親・細菌第2部長の話 「この菌は培養が難しい
こともあり、国内の臨床現場での認知度は欧米に比べて低かった。今回検出
された菌は幸い、北米の菌ほど抗生物質への耐性は強くなかったが、フルオロ
キノロン系の抗生物質を多用すると北米と同様に深刻な耐性を招く危険がある。
抗生物質は必要な場合に限定して使うことと、しつこい下痢が続く患者に対し
ては、この菌による感染症も疑い、詳しい検査をすることが重要だ」
------------------------------------------------------------------

あいかわらずインチキ研究所みたいだね。

『この菌は培養が難しい』って言うように、いままで常在してても検出できなかっただけだろ。
強毒型に変異してるんじゃなくて、たまたま弱った人間にあたっただけのこと。

目に見えないものは、騙し放題だな。


79 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 18:39:36 ID:5PvpIvpg
>>76
もう自然にまん延しちゃってる
病気にならないウイルスの感染なのにもかかわらず、
それをみとめたくない学者センセーがついてるウソが
「闇ワクチンで感染してる」っていうインチキ学説ね。

80 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 18:44:03 ID:utsy6jax
闇ワクチン業者乙

81 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 21:44:39 ID:0lXPC4nZ
お前が嘘とかインチキとか言ってもそれも
まったく信憑性がないんだが。

82 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 22:23:36 ID:uhjLI4sW
>>81
まともな根拠も提示されてない闇ワクチン擁護の発言よりも、
国立感染症研究所のほうがはるかに信憑性があるんだが。

83 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 22:37:51 ID:Ynf80ayb
闇ワクチンとか言って、ハエの擁護をする人がいるようだね。

84 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 22:53:53 ID:s2hw/KCC
>>83
あなたは日本語の読解力のない方なのかな?
それとも、異なった人の意見の各々の主張の論旨を、
区別して分析的に思考できない方なのかな?

85 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 22:56:28 ID:B79wAr6b
◆週刊現代3/3号 大槻教授インタビュー記事を読んで(2007.2.19)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/ai.htm

86 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 23:11:27 ID:1GTiWLsC

『多くの医学研究者がインフルエンザウイルスと闘ってきたが、いまだ撲滅には至っていない。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/274n-

「ウイルスの脅威から地球を守る」〜パンデミックを起こさないための国としての対策を
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
「情熱大陸」
http://www.mbs.jp/jounetsu/2005/11_27.shtml

『 非常に危険です。』
ttp://www.nbi.ne.jp/talk5.html
ttp://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/chapter1.html
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
ttp://www.jst.go.jp/seika/01/seika.html

>いまやあんたの言い分を鵜呑みした信者の方々が、教義を拡大再生産してるよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4062136740/
http://www.amazon.co.jp/dp/4004310350/
http://www.amazon.co.jp/dp/4000093827/

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/320
-------------------------------------------------------------

学者も研究者も、この「鳥インフルエンザウイルス」に関しては、総じてインチキだらけだな。


87 :名無しのひみつ:2007/03/10(土) 23:20:45 ID:0lXPC4nZ
どうインチキなのか説明できない限り、
あなたの独り言でしかないと。

88 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 00:09:00 ID:rCrvPPQ7
【学者のウソ】と【悪魔の証明】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/

【"Aruaru experience is the mother of science. " 】
ttp://www.growingenius.com/paper5.htm
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/170n-

鳥類世界では、国内でも、ほぼH5型はまん延しつくしてるだろう。
それは、最初から、人のウイルスとは違うし人には感染しないよ。
鳥ウイルスH5型は、かなりあたりまえに存在していても何ら不思議はないのに、
人間様の都合は、ないことで言い張り続けたいのね。学者も行政も業界も。

野鳥でも家きんでも、免疫抑制剤(副腎皮質ホルモン)を投与してから
日をおいて検査してみればいいだけじゃん。
ばっちり出るぜ。血清中抗体も上手にやれば検出できるぜ。
ウソつきつづけるのもいいかげんにしろよな。

鳥H5N1は、最初から鳥から鳥、家きんの場合は、
家きんから家きんで感染してるってのが原則だよ。
それをなんだ、ハエだのネズミだのと言って、
よほど大バカ者じゃなきゃ、よっぽどのペテン師だぜ。


89 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 03:14:35 ID:s4MKaRNU
そして一生コピペキチガイに。

90 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 09:05:49 ID:PON2YY09
ホント、>1 を読んでいないヤシの声がデカイな。

91 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 13:15:29 ID:ncl5kLwo
通常は、

【「家禽(かきん)から家禽への感染」が最も可能性が高い】
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2007021403270.html

と考えるのが普通。

ところが日本の学者・研究者は・・・。

92 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 13:31:29 ID:+XFS/3Ck
ごがつばえ!

93 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 20:43:26 ID:z8ai4xCN
>91
>通常は、家禽(かきん)から家禽への感染」が最も可能性が高い
それなら、感染源の家禽舎は絶滅状態だろな。それをニュースにせずに隠蔽して、
成功している所・ヤツがいるってことだね。

94 :名無しのひみつ:2007/03/11(日) 22:53:19 ID:xp4mKp9u
富山化学の株価が騰がるよ

95 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 00:19:21 ID:no0EdebJ
>>93
ば〜か。
ウイルス感染したら必ず100%発症して死ぬとでも思っているの貝?

96 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 06:44:40 ID:ihTD1R3w
不顕性感染が多いことがウイルス感染の一大特徴だよね
ここを理解しないと間違えるよ
情報操作に騙されるんだよ

97 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 10:40:00 ID:xfgiPwkg
おまえが情報操作に必死なのも判った。

98 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 13:35:47 ID:NUxsL2/y
>>97
オマエガナー

99 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 15:55:11 ID:/F1oVol+
ハエって大陸から飛んでくるのか?

それとも野鳥からハエにうつるのか?

100 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 16:17:16 ID:phAYMgNR
とりあえず記事は読めよ

101 :名無しのひみつ:2007/03/14(水) 10:49:43 ID:4rPEuhmo
>>76
538 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/14(水) 09:44:23
『京都産業大がHPでいくら弁解しても、記事の趣旨そのものは<清浄国論者>の大槻教授のこれまでの言動と矛盾はしていない。』
『<闇ワク問題>は京都産業大がいうような「二年前の過去のトピック」などではなく、未だに深刻な影響を業界に及ぼして居る。その元凶ともいえる一人が外ならぬ大槻教授その人である。』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza349.htm

【烏賊様チーム革Pズと愉快なルイセンコ先生たち】

週刊現代(3月3日号)こんなことで鶏肉と鶏卵を食べて安全なのか
「鳥インフルエンザの闇ワクチン蔓延を警告する」の記事について
http://www3.kyoto-su.ac.jp/more/2007/305/20070223_airc.html
http://www3.kyoto-su.ac.jp/project/airc/index.html

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/538

102 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 00:14:23 ID:E5sNZWzM
【公明党推薦の田代眞人・国立感染症研究所ウイルス第3部長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197

やっぱり層化案件?
「鳥インフル特命工作チーム」でもあるのか?


103 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 00:35:13 ID:J314SGRu
いいかげんしつこいよストーカー君

104 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 08:53:00 ID:qTINryyl
10年前で知識が止まってるんだろうな。

105 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 12:51:03 ID:sGklson8
10年前といえば1997年ね。初めて、

「鳥(インフルエンザ)ウイルスが、人間に、直に、感染した。」

と発表しちゃった、インチキ科学者集団が表舞台にご登場した時期。

106 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 17:59:12 ID:PlsWRHt5
>>95
バーカ。
8羽中6羽殺すような鳥インフルエンザウイルスを高病原性鳥インフルエンザウイルスって言うんだよ。
けっこうな致死率だろ?
そういうウイルスがいるんだよ。

ちなみにキミ、水禽と家禽の違いはわかってる?

107 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 20:46:07 ID:O7YoLc66
>8羽中6羽殺すような鳥インフルエンザウイルス

ラボの中の、インチキ感染実験でだろ。w

108 :名無しのひみつ:2007/03/17(土) 21:04:01 ID:v4Nnojqu
じゃハエインフルに名前変えなきゃ


109 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 02:13:21 ID:xIzuUE6Z
>>107-8
ほんとに無知なちゃねらーだな、喪前は。

さて、現在の人に対するワクチンは、
人から分離されたウイルスを有精卵に接種して増やしているわけだが、
なんで人のウイルスが鶏の卵で増えるんだ?

キチガイお得意の「宿主特異性」が無視されちゃってるよ?
まさかこれも捏造って言うのか?www

110 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 04:29:09 ID:d7AGn1Cv
色々突っ込みたいが放置

111 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 06:21:03 ID:M9/ngW4t
ほいじゃ 拙者が突撃じゃ

>>107
接種して翌日に死亡は早すぎじゃ
前駆期がある感染症にしたら即死だよ
ショック死と言った方がいい

>>109
「宿主特異性」の本態・実態を理解しないで言葉遊びにうつつを抜かしてるんじゃねえぞ
てめえみたいな奴を馬鹿の一つ覚えってんだ
鵜呑みの鵜太郎 阿呆太郎
腹が立つだろ 龍太郎
おいらはカッパの皮太郎

112 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 08:08:25 ID:xIzuUE6Z
>>110
痛いとこ突かれて突っ込めないだけだろ?w
涙目だぞwww

>>111
>接種して翌日に死亡は早すぎじゃ
キチガイお得意の「早すぎる=捏造」思考か?w
増殖が引き金になってdicでも起こしてるんだろ?
そういうウイルス感染症はいっぱいあるぞwww

>宿主特異性」の本態・実態を理解しないで言葉遊び
そりゃ、おまいだろ・・・
そこまで自分のことを棚に上げれるなんて、ある意味おまいはスゴイな(笑)

科学的に反論を頼むよw
お得意の誹謗中傷じゃなくてw
なんで人のウイルスが卵で増えるのかな〜???w

113 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 11:36:30 ID:jyX1Jcxl
免疫の素人が、ウイルス感染学やってるらしいぜ。w

114 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 14:17:44 ID:V0JyW8Ln
汗腺研、どうせ創科学会の巣なんだろ。w

【感染症Up-to-date ジュネーブの窓から】
■第17回 この冬の世界の鳥インフルエンザは
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/196
---------------------------------------------------------------------------------------------
896 :名無しゲノムのクローンさん :2007/02/27(火) 05:43:58
 
インフルエンザ・ウィルスの研究したり、本書いたりするのに臨床経験なんぞ必要ないだろwww
第一、喪前さんも医者じゃないだろ?医者だとしたらイタスギルw
英語の知識がここまで無くて、論文をここまで読めないというのは医者ではあり得ないからな。
 
実際、俺は医師免許持ってて7年医者やってたけど、それがインフルエンザウィルスの研究に役立つとは思わんもんなw
---------------------------------------------------------------------------------
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/556

【インフルエンザ・ウィルスの研究したり、本書いたりするのに臨床経験なんぞ必要ないだろwww 】
【実際、俺は医師免許持ってて7年医者やってたけど、それがインフルエンザウィルスの研究に役立つとは思わんもんなw 】

イタスギルYO しかも免疫学以前に、生物学の素養もなさそうだしな。

『大事なのは個々のコマ切れの知識ではなく、基本的な考え方だ。学問の原理と言ってもよい。』(p.5)
http://www.amazon.co.jp/dp/4101035210/

115 :名無しのひみつ:2007/03/18(日) 15:14:30 ID:5osJhlQy
篤いカルト信者ほど、やっぱり医者には向かないだろね。
所詮、医者には病気が治せないってことを痛感させられることになるわけだし、
人間を含めて生き物は、ひとの思うようにならないことを痛感させられるし、
結果的に拝み屋の方がよく効くっていうことを実感させられることにもなるしな。
思考停止できる安逸な予定調和世界を希求するってのが宗教の特質だしね。

116 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 22:06:40 ID:QZumOCJc
【生物】絶滅危惧種クマタカから鳥インフル検出 熊本
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1174232929/l50

感染研のハエ調査の頃には、クマタカ情報も耳にはさんでいたのでは?

しかし、相当以前から、周到に煽りつづけてきたんだね、H5N1案件。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/201-203

『新型インフルエンザA「X」』(法研、96年)
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
『感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 』岡田 晴恵 田代 眞人
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704/
『鳥インフルエンザの脅威』岡田 晴恵
http://www.amazon.co.jp/dp/4309251803/
『こわい!ウイルス・感染症〈2〉鳥インフルエンザ・SARS…細菌・ウイルス・カビ・寄生虫 驚異の正体』山崎 智嘉 岡部 信彦
http://www.amazon.co.jp/dp/481137942X/
『こわい!ウイルス・感染症〈3〉新型インフルエンザ・西ナイル熱…感染症から身を守る方法』山崎 智嘉 岡部 信彦
http://www.amazon.co.jp/dp/4811379438/

H5N1の危険を煽りすぎて、常在化してるとなると、逆に困るわけだ。
大して危険でもないありふれたインフルエンザウイルスだったということになると。

117 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 23:47:25 ID:nKezo0PO
【公明党推薦の田代眞人・国立感染症研究所ウイルス第3部長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197

『新型インフルエンザA「X」』(法研、96年)
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
「国立感染症研究所長のご教示を乞う―インフルエンザワクチンへの疑問」
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

『鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係』吉川 泰弘 第三文明社 (2006/09)
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

「ウイルスの脅威から地球を守る」〜パンデミックを起こさないための国としての対策を
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

■「予防・治療、社会で備えを」 岡部信彦氏講演
http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200703210392.html

われわれは、どこかに恣意的に誘導されている可能性があるとは思わないか?
とある与党カルト集団に。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

----------------------------------------------------------------------------------
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/452

「鳥インフルエンザ」集団ヒステリーは草加学会員が起こした騒動みたいだな。
カルト信者の妄想に巻き込まれてるんだよ。一種の終末(末法)思想だな。
ありもしない変異だの組み換えだの、鳥からうつるだのってな。
まんまとインチキ科学に騙されてしまってるよ。

118 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 00:38:27 ID:/v8H/glM
実際出ている死人に対して何かコメントは?

119 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 01:44:42 ID:m/c/mJx7
実際殺されるニワトリ達に対して何かコメントは?

120 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 15:32:03 ID:nnBY7SBB
>>117

鳥インフル騒動が草加学会員の陰謀だとしたら
その事実を明らかにする必要があるな

国立感染研が草加学会員に乗っ取られているのだとしたら
国民はその事実を理解する必要があるな

知らないということは危険である

マスゴミの情報操作に踊らされてはいけない

121 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 00:16:21 ID:of63XwMo
2ちゃんねるの馬鹿の情報操作にモナ。

122 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 03:19:23 ID:zrP2kTGE
当人野鳥が排泄者と思ってるヒトデス。

1:ニワトリ
2:野鳥
3:ヒト
4:ハエ

2→1→3が一番可能性が高いので、阻止してルのにもかかわらず
2→1or4→4となると、ハエが激しくうっとおしくなる、というデータじゃ?

ハエ取り紙が売れるのかねぇ、今後。

123 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 12:12:00 ID:KhOlD1X6
八工のほかに蚊も

124 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 12:32:48 ID:TGtdHBiD
日本の「鳥インフルエンザ」に関わってる有識者ってのは、
かなりいかがわしい臭いのする連中だぜ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/677
インフルエンザに「人獣共通感染症」の概念はあてはまらないのだが…。

いまや、政策の決定権を持つ有識者そのものが「大衆化(オルテガ)」している。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0199.html

「鳥インフルエンザ」騒動は、まさに
『印象というものの極端な支配力』(オルテガ)そのものの現れである。

いちばんのドアホは…。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50

125 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 17:16:58 ID:bzt0T6Xs
■感染研・日本油脂が新技術、免疫力高める新型ワクチン、大学と開発着手。(2007/02/09)

C型肝炎や鳥インフル

国立感染症研究所と日本油脂は、体の免疫力を利用してウイルスやがんなどを治療する
新型ワクチンの技術を開発した。特殊な超微粒子を体内に入れ、免疫力を高める。
動物実験で、がん細胞を縮小することもできた。様々な病気の予防・治療に応用可能で、
C型肝炎や鳥インフルエンザなどのワクチンの開発に着手した。

感染研の内田哲也主任研究官らが中心になって開発した。免疫機能の中核を担う細胞
「細胞傷害性Tリンパ球(CTL)」が、ウイルスやがんの表面にあるたんぱく質の断片
「ペプチド」を目印にして攻撃する。新技術は「ペプチドワクチン」と呼ばれ、
ペプチドを免疫細胞に効率よく提示して働きを活性化する。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.cfm?Nik_Code=0000554&Page=1&Back_sid=IR_CT&KIJIID=20070209NKM0324&DATE_FORSEARCH=2007/02/09
-------------------------------------------------------------------------

わくわくワクチン。もおかりまっかあ? ぼちぼちでんな。
抗体つくらんかったら、「免疫」にならんとちゃうか?

126 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 13:19:41 ID:vPmbOR8v
【感染症Up-to-date ジュネーブの窓から】(2007年4月2日)
■第18回 GOARN  砂川富正(国立感染症研究所感染症情報センター)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2726dir/n2726_06.htm

>2月末日現在,われわれが追跡しているアウトブレイクのリストには,
>インドネシア,エジプト,ラオス,中国などにおける
>鳥インフルエンザAH5N1のヒト感染事例〜

>髄膜炎菌性髄膜炎など,
>季節性の疾患が集中するのもこの時期が忙しくなる理由であるが,
>インフルエンザAH5N1のような新興感染症も
>通常のヒトインフルエンザと同様に季節性が認められることは興味深い。

【鳥インフルエンザAH5N1のヒト感染事例】 「鳥→人」はウソだろ。
【インフルエンザAH5N1のような新興感染症】 「新興」ってのも疑わしい。

現在の人感染の確認状況だと、
かなり広範囲に「ヒトA/H5N1」ウイルスの
不顕性感染の実態があっても、
なんら不思議はない。
ウイルス感染ってのは、
発症が目に見えてるところだけで発生しているのではないのである。

127 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 17:12:17 ID:dzIrdVn1
ホント >1 を読んでいない・読んでもわからないヤツが多いスレだね。

128 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 17:44:20 ID:D2Qfgn+F
ミスリードがしたい奴が多い(というか一人しかいない)だけかと

129 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:11:18 ID:39v5rcjr
ん、乾癬犬のインチキ研究をヲチするスレでしょ?

130 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 01:14:21 ID:Na4VVC6P
>>125
へぇ、ウイルスを攻撃するCTL活性促進の「ペプチドワクチン」ってか。
タンパク質とアミノ酸の中間体だっけ、ペプタイドって。
ちょいと前の「免疫賦活物質」ってやつだな。
「獲得性特異免疫(抗体産生能)」はつかないけどね。
本当に「ワクチン」って言ってもいいのか?

131 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 01:35:44 ID:vKrb4dTH
そういえば、シナ蓄でハエとウジの養殖を事業化したババアがいたな。
こいつは死刑と言うことで桶?

132 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 15:08:48 ID:kExJfNLj
へえ、創科学界の御用信者学者ってのは、
次から次とヘンな教義や定説を作り続けるものだな。

133 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 18:32:12 ID:dH4k9Ski
ルイセンコ学説って、フツーの人はこうだと思っていますが、きっとそれは違うんでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89

134 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 21:33:00 ID:ENr6jN9V

615 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/18(日) 18:41:40

「涙線香せんせい」 唄)森マカク

稀少蟹猿 死んだ日は
霧がびしょびしょ かかってた
ラボにこもって 実験で
ひとり根つめ 捏ってた
子猫ね私が 胡麻をすり
下居つづけた ひとの名は
先生 先生 それは涙線香

声を限りに カキコでも
晴れることない 捏疑惑
黒い灯台 革Pず
レスにうたれて 笑ってた(www)
誰にも言えない 捏論文
胸にひそめた 革Pは
先生 先生 それは涙線香

熱ある科学の ストーリーを
そっと教えた 烏賊様は
先生 先生 それは涙線香

ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/222413/Y008466

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/615

135 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 21:48:30 ID:ENr6jN9V
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

「1918 Killer Flu Tested on Monkeys」
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

感染症の病態と、異物反応を混同してしまったようだね。
一つを疑いだすと、ほかの論文でも、その「感染」は本当はどうなのか、
というような疑問がぞろぞろ出てくる。

【"Aruaru experience is the mother of science. " 】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/170-171

どだい、「鳥インフルエンザウイルスが直に人間に感染した」などというのは、
科学的事実でもなければ、まだ証明されてもいない「仮説」、
いや、まったくの「妄想」ではないか。

なぜ、このような「虚構・仮想現実」が、
まことしやかに「事実・現実」にされてしまったのだろう。
まったく由々しきことだ。

これは「プリオン病」以上の捏造だ、獣医微生物学界の。

136 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 22:07:27 ID:UcVCUg64
まーたきたよこいつ
一気に複数スレに爆撃かけるからまるわかり

137 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 22:22:12 ID:bHDtO0l9
なんだってー。のAA貼りゃ解決しそうな流れだ

138 :名無しのひみつ:2007/04/11(水) 17:50:27 ID:lJ2tixOp
トキ死因、2羽は特定できず
2007年4月10日(火)10:00 新潟日報

 佐渡トキ保護センター(佐渡市新穂長畝)は10日、3月下旬に死んだ
トキ3羽の死因について、2羽は特定できず、1羽は外傷性ショックの
可能性が高いと発表した。

 3羽はそれぞれ24、26、28日に死亡。同センターは新潟市の中央家畜保健
衛生所に、臓器など解剖した3羽の組織を送り、調査を依頼していた。
検査の結果、いずれも鳥インフルエンザウイルスは陰性で、鉛など重金属に
よる中毒、細菌や感染症の疑いもなかった。

 3羽のうち、28日に右上腕部を骨折して死んでいたトキは、肺にうっ血
などがあり、外傷性ショックが死因との見方を示した。

 同センターは、24、26日に死んだ2羽の死因や、骨折した原因の調査を
引き続き行う。

 また5月に開かれるトキ増殖技術現地検討会で、獣医師ら専門家とともに
死亡事例や飼育状況を再点検する。

 同センターで飼育されているトキは94羽。屋外観察通路の閉鎖は、繁殖期が
終わるまでは続ける。
ttp://news.goo.ne.jp/article/niigata/nation/1-231957-niigata.html
---------------------------------------------------------------------------------------------

普通に、インフルエンザとかのウイルス感染だろうなと思う。

139 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 01:21:09 ID:MYhB6mZQ
インドネシア、鳥インフルエンザ対策費を倍増
---
【ジャカルタ=代慶達也】
インドネシア政府は感染が拡大する鳥インフルエンザ対策を強化する。
対策費を従来の2倍の1兆ルピア(約130億円)に増やし、
鶏の放し飼い規制地域をジャワ島全土に広げる。
感染死者はこの1カ月間で10人増えて世界最多の74人に達しており、
「撲滅には海外からの協力も必要」(カラ副大統領)と国際社会に支援を求める考えだ。

インドネシアの鳥インフルエンザの感染死者はジャカルタ首都圏が中心だったが、
この1カ月間は中部ジャワ州などジャワ島全土やスマトラ島南部にも広がっている。
同国政府は一連の対策に加え、テレビ放送などを通じて
国民に鳥インフルエンザの危険性を周知させていく方針だ。
(04/12 07:01)

★ ソースは、日本経済新聞 [日本] とか。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070412AT2M1101P11042007.html

【インドネシア】鳥インフルエンザ対策費を従来の倍に増額 国際社会にも支援求める考え[04/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176394650/l50

140 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 00:19:26 ID:g/WN/BSL
平成19年4月16日
農林水産省
第24回家きん疾病小委員会及び第4回高病原性鳥インフルエンザ感染経路究明チーム検討会の合同開催について

1. 日時 平成19年 4月18日(水)16:00〜18:00
2. 場所 東京都千代田区霞が関1−2−1
 農林水産省本省4F第2特別会議室

http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070416press_3.html

141 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 21:04:54 ID:eP/E2jP0
【医療】麻疹(はしか)、埼玉や東京を中心に流行 感染拡大の恐れ[4/17]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1176769139/l50

はしか、東京や埼玉で流行 拡大の恐れ、注意呼び掛け

 全身の発疹と高熱が特徴の麻疹が、埼玉県や東京都を中心とする南関東で流行していることが、国立感染症研究所の17日までのまとめで分かった。
 例年、春から夏に患者が増えるため、流行はさらに拡大する恐れがあるという。

 同研究所の安井良則主任研究官は「学校や地域で麻疹が流行している場合、発熱など感染の可能性がある人は、人が集まる場所には出ないで」と話し、
 人の移動が増える行楽シーズンを前に注意を呼び掛けている。

 麻疹のウイルスはくしゃみやせきで広がり、感染力が強い。10日前後の潜伏期間の後、発熱や風邪のような症状を経て全身に発疹が出る。
 対症療法しかなく、流行阻止にはワクチンを1歳時と小学校入学前の計2回接種することが重要だ。

(2007年4月17日 共同通信)

142 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 21:08:11 ID:eP/E2jP0
【医療】はしか、東京や埼玉で流行、拡大の恐れ 国立感染症研究所が注意呼び掛け
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176772623/l50

143 :名無しのひみつ:2007/05/02(水) 20:24:40 ID:of02snCU
★はしか 6年ぶり大流行の兆し

 15歳以上のはしかの患者が東京など関東地方を中心に増えており、ことし、これまでに102人と、6年ぶりの大流行の兆しがあるということです。
 国立感染症研究所は、予防接種を受けていない人は早めに受けるよう呼びかけています。

 国立感染症研究所によりますと、全国450の医療機関から報告された15歳以上のはしかの患者は、東京や埼玉、神奈川など関東地方を中心に18の都府県で、ことしこれまでにあわせて102人に上っています。
 さらに感染が広がるおそれがあり、平成13年以来6年ぶりの大流行の兆しがあるということです。はしかは、ウイルスが原因の感染力がきわめて高い病気で、高熱に続いて全身に赤い発しんが出るのが特徴です。大人でも肺炎や脳炎を起こして重症化することがあります。
 ことし、はしかに感染した15歳以上の患者は、新3種混合ワクチンの副作用が問題になった影響で予防接種を受けなかった人や、子どものころ予防接種を受けたものの長い間はしかにかからなかったため免疫が下がってしまった人と考えられるということです。
 国立感染症研究所の安井良則主任研究官は「はしかはワクチンによってほぼ確実に発症が防げる。予防接種を一度も受けたことのない人は早めに受けてほしい」と話しています。

NHKニュース 社会 5月1日 19時2分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/05/02/k20070501000114.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/05/02/d20070501000114.html

ワクチンを受けた事のある人(不顕性感染のままブースター効果が期待される)と
実際に罹って発症したことのある人以外の人、つまりまだ一度も罹ったことがないか、
もしくは、ワクチン接種のない人だけの問題だ。そのほかの人にとって、ワクチンは全く必要のないもの。
この報道と感染研の人間は、ある意味、ウソをふりまいているようなものだ。

144 :名無しのひみつ:2007/05/03(木) 11:24:01 ID:4fukrkTT
この人ほんとに粘着だね。

145 :名無しのひみつ:2007/05/08(火) 20:49:43 ID:AVnqOsvM
■はしか大流行の勢い 免疫低下で感染?

 関東南部などで流行中の麻疹(ましん=はしか)の15歳以上の患者が増加し、近年最も流行の規模が大きかった平成13年に迫る勢いであることが国立感染症研究所のまとめで分かった。
 10−20歳代が多いのが特徴。感染研は「10代、20代は活動範囲が広く、国内外への拡散が心配」と注意を呼び掛けている。

◇4分の3以上が10〜20代

 全国の約450医療機関から報告された15歳以上の患者は、年始から先月22日までに計102人。
 関東が多いが、長野や宮城県も増えてきた。年齢は4分の3以上が10−20歳代だった。

 患者報告は3月中旬以降急増。4月16−22日の一週間の報告は39人で、前週(14人)の3倍近くに増えた。
 都道府県別では東京12人、長野6人、埼玉、神奈川、新潟が各3人の順。
 東京では4月に入り患者の発生で、都立中野工業高など2つの高校が臨時休校にし、生徒らにワクチン接種を行った。創価大も流行で同様の措置を取った。

 はしかは一度かかると免疫ができ、再び発症することはない。
 しかしワクチンを幼少時に1回接種しただけでは、大人になるまでに免疫が低下し、はしかにかかってしまう例も報告されている。

 感染研の安井良則主任研究官は、10−20歳代の患者が多い理由について「はしかにかかったことがなくワクチンを接種していない人や、免疫が低下した人が多いためではないか」と話している。

(2007/05/08 10:04)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070508/knk070508001.htm

「不安」煽動のブースター効果を狙ってる?

146 :名無しのひみつ:2007/05/10(木) 22:02:40 ID:znfShV2s
動物のウイルスが人間に感染するという「捏造」を
やたらに信じ込んで流布する狼少年少女たち
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/334n-

-------------------------------------------------------------

「動物ウイルスが人間を襲う!―エイズ、鳥インフルエンザ、サーズ…」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569658105/
「インフルエンザ危機(クライシス) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
「鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係」
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/
「ウイルスと人間」
http://www.amazon.co.jp/dp/400007444X/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆科学とオカルトの超克不能な壁◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ウイルスは人間の敵か味方か―最小の生物の正体に迫る」
http://www.amazon.co.jp/dp/4309612024/
「ウイルスは生物をどう変えたか―進化の演出者・ウイルスの世界を探る」
http://www.amazon.co.jp/dp/4061329499/
「ウイルスはどこにでもいる」
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050736/
「ウイルスと人類」
http://www.amazon.co.jp/dp/4585050663/

--------------------------------------------------------------------------------

147 :名無しのひみつ:2007/05/11(金) 17:21:31 ID:OqDfHvuC
こんどは、「はしか撲滅運動」かい?
創科学界いかさまワクチン利権の商売繁盛を願って。

148 :名無しのひみつ:2007/05/13(日) 03:42:25 ID:9YdfAb7C
【!海外へ渡航される方へ】
1. 鳥に注意!
2. 犬等に注意!
3. 蚊に注意!
http://www.forth.go.jp/

ハエにも注意! か?

149 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 15:23:52 ID:O1tcx6RO
タミフル耐性ウイルスのできかた 大量使用→排泄物に薬の成分→河川を介して野鳥の体内に
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1180843039/l50
【医療】 タミフル大量使用に警鐘 ヒト→排尿→野鳥でウイルス耐性化も [06/03]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1180845166/l50


眉唾の「タミフル」の作用機序、いんちき効果を強化するために、
副作用でっち上げてみたり、耐性ウイルスでっち上げてみたり・・・。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50

150 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 16:01:17 ID:ed6NlmdD
異種間の遺伝子情報だってウィルスが運ぶってことがあるらしいから、
そのウィルスを小型飛行体(=ハエ)が運ぶってのは
不思議ではないね〜。

よくある話だよ。

自分さえ良ければって考えは
捨てるべきだ。

151 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 16:03:39 ID:ed6NlmdD
そう、蚊に注意!
蚊は、ここで撃退!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1151432604/l50

152 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 16:36:55 ID:33QtqaOZ
>>150
創価学会(創科学界)クオリティだろ、そりゃ。wwwwww

『地球を守る』とか、
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html
『地球を救う』とか、
http://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/index.html

「愛以外に地球を救う それはワクチン」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%84%9B%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AB%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86+%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ワクチンは「神の水」であるぞよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/380

153 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 16:43:36 ID:UVqb6q5f
感染軒の「はしか」研究員も、
非常に胡散臭いことを言ってったっけな。

ワクチン業界の走狗、フロントみたいだよな。

ここの研究所ってさ、社保庁以下のイカサマ研究所かもよ。
インチキ情報ばっかまきちらしてんだからな。

層化信者に乗っ取られてるのか?

154 :名無しのひみつ:2007/06/03(日) 17:02:27 ID:ed6NlmdD
>>152
ヒヒと猫の間で遺伝子レベルの情報交換は科学の世界で聞いたことあるが。


155 :名無しのひみつ:2007/06/06(水) 00:34:12 ID:/wdUucC9
【若者のはしか、拡大止まらず=1週間で82人、最多更新−感染研】
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/measles/

感染研の定期デンパだな。やけに数字がショボいわけだが・・・。

感染研ってさあ、学会員の巣窟だって本当なのか?

ワクチンや製薬製剤利権と密接なんだってな。

「はしか」なんて、目に見えてる感染だけじゃないからね。

みんな、感染を浴びていても、
免疫ついてるから発症しないようになってるわけだが、
感染研の人たちって、「免疫」のことは、あまり詳しく言わないよね。

免疫なくなるみたいなことは言うけど。
それからさ、われわれがみんな、キャリアだってことも言わないよね。
ウイルスに罹らないで、排除、根絶、撲滅できるようなイメージを
植えつけてないか? 詐欺師ペテン師の類みたいね、感染症の研究者たち。

やっぱり、現世利益優先のための方便は、良いことなんだろね。
人の言うことをすなおによく聞く信者から
上手に金吸い上げることしか考えてないみたいだな。

しかも、いま、層化といえば・・・ サーベラスねたが・・・。
http://ameblo.jp/disclo/entry-10035579157.html
http://ameblo.jp/disclo/entry-10035685271.html
http://ameblo.jp/disclo/entry-10035767464.html

【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
http://antikimchi2.seesaa.net/article/37078900.html

「ダイオキシン」「狂牛病」「鳥インフルエンザ」「タミフル」「はしか」・・・

ありもしないインチキ騒動だらけだな。
タミフル備蓄でしこたま金を吸ったわけで、つぎはワクチン備蓄かね?

「本当の伏魔殿は厚生労働省だ」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/188189

156 :名無しのひみつ:2007/06/30(土) 18:52:14 ID:qjpyWXVp
いまや国立感染軒は、「産官学」製薬製剤共同参画談合事業体の
プロパガンダ広宣機関である。

■2006年度のインフルエンザワクチン使用量は10年ぶりに減少 過去最多の約640万本余り、廃棄
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/413

「インフル」ワクチン予測はずして、「はしか」ワクチンで穴埋めした?

■沖縄の野鳥49検体すべてで異常みつからず 鳥インフルエンザウイルス保有状況調査・07年5月分
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&serial=16859

健康体(糞であっても)からウイルスが分離されることは、極めて困難。
生鳥を捕獲して、抗体保有調査が、まともなやり方。
そのような調査で「ウイルスの保有はない」と結論付けるのは、いんちきである。
不明としかいいようがない。
「あるかもしれないしないかもしれない」ということ。
「検体中にはなかった」といえるだけのこと。
「環境全体にそれが存在してない」とはいえない。
そういうことを簡単にすりかえて、都合よくものを見たがる国の機関の人間は、
ペテン師ばかりのようだな。

157 :名無しのひみつ:2007/07/01(日) 20:13:28 ID:dwAREBeS
インフルエンザは鼻に「シュー」注射より効くワクチン開発
6月30日18時54分配信 読売新聞

 鼻粘膜に噴霧するだけで、インフルエンザの感染を予防できる経鼻インフルエンザワクチンを国立感染症研究所が開発した。

 動物実験では、皮下に注射する現在のワクチンより効果が高いことが確認され、新型インフルエンザの予防にも威力を発揮することが期待される。

 感染研は、3年以内に、国内初の臨床試験開始を目指している。

 注射型ワクチンは、主に血中の免疫物質を増強するが、気道粘膜では免疫が増強されないため、ウイルス自体の感染は防げない弱点があった。

 その点、経鼻ワクチンは、直接、粘膜に噴霧するため、ウイルスの感染を防ぐ効果がある。
 しかし、ワクチンの原料となるウイルスの成分だけでは、十分な免疫を引き出すことができなかった。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000004-yom-soci

本来の「特異的」な「免疫」の機構は、B細胞系なのだが・・・。

158 :名無しのひみつ:2007/07/08(日) 18:26:17 ID:ttp/LTnA
「鶏→鶏」感染を隠蔽してるつもりになってるうちに、
中国のカモウイルスの感染実験が終わってしまったようね。

【国内】ミートホープ社食肉偽装:相場暴落した中国産カモ肉も混入 04〜05年の鳥インフルエンザ流行時[06/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1182716433/

ついでに「プリオン」の感染実験も。

【社会】「牛の頭部など捨てた肉、社長指示で製品に」 ミートホープ従業員が証言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183425141/

159 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 01:19:42 ID:sbUDyBTb
熱病媒介蚊、北海道拡大へ 今世紀末、温暖化の影響で
2007年9月15日 10時05分 東京新聞

 東南アジアなどで流行しているデング熱の原因ウイルスなどを媒介するヒトスジシマカの
国内生息域が地球温暖化の影響で拡大し、現在の北限である秋田県から、今世紀末には
北海道に及ぶとの予測を、国立感染症研究所のグループが15日までにまとめた。

 同グループの小林睦生・昆虫医科学部長は「患者や、ウイルスを保有した蚊を国内に入
れないようにすることはできない。蚊の防除に力を入れるべきだ」と話している。

 ヒトスジシマカはやぶ蚊の一種で、年平均気温11度以上の地域に定着する可能性があ
る。1950年代には栃木県が国内生息域の北限だったが、気温上昇や物流の拡大を受け、
宮城、山形、岩手、秋田へと北上した。

 小林部長らは、温暖化予測モデルを基に2035年と2100年の平均気温を算出し、ヒトス
ジシマカの生息域を予測した。すると、35年には青森県の八戸市、弘前市、青森市まで、
2100年には北海道まで広がるとの結果になった。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007091501000133.html

160 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 01:24:19 ID:sbUDyBTb
デング熱媒介蚊 北海道まで拡大の恐れ 国立感染研、温暖化で予測
2007年9月15日 夕刊 中日新聞

 東南アジアなどで流行しているデング熱の原因ウイルスなどを媒介するヒトスジシマカの
国内生息域が地球温暖化の影響で拡大し、現在の北限である秋田県から、今世紀末には
北海道に及ぶとの予測を、国立感染症研究所のグループが、まとめた。

 現時点でデング熱の国内流行はないが、媒介蚊の生息域が広がると、流行の危険も
大きくなる。

 同グループの小林睦生・昆虫医科学部長は「患者や、ウイルスを保有した蚊を国内に
入れないようにすることはできない。蚊の防除に力を入れるべきだ」と話している。

 ヒトスジシマカはやぶ蚊の一種で、年平均気温一一度以上の地域に定着する可能性が
ある。一九五〇年代には栃木県が国内生息域の北限だったが、気温上昇や物流の拡大を
受け宮城、山形、岩手、秋田へと北上した。

 小林部長らは、温暖化予測モデルを基に二〇三五年と二一〇〇年の平均気温を算出し、
ヒトスジシマカの生息域を予測した。すると、三五年には青森県の八戸市、弘前市、青森市
まで、二一〇〇年には北海道まで広がるとの結果になった。今後、人口や地域の特徴も
考慮して、予測の精度を上げたいという。

 ヒトスジシマカが広げる病気には、熱帯、亜熱帯地域で毎年五千万−一億人が新たに
発病するデング熱やインド洋諸国などで流行中のチクングニヤ熱などがある。デング熱は
感染の3−7日後に突然発熱し激しい頭痛や筋肉痛、発疹(はっしん)などを起こす。
チクングニヤ熱も熱や筋肉痛、関節痛などが主症状。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007091502049095.html
--------------------------------------------------------------

ほらほら、また始まったぞ。今度はデング熱こわいこわいキャンペーンだ。

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html

161 :名無しのひみつ:2007/09/16(日) 01:38:38 ID:wGN0PZR2
デング熱など感染症の治療薬開発に、PCの余力を貸して
2007年08月29日17時29分 朝日新聞

 デング熱、西ナイル熱など感染症の治療薬開発に、あなたのパソコンの余力を貸して
下さい――。米IBM、テキサス大などが中心となり、世界中のパソコンユーザーにそんな
呼び掛けを始めた。

 これらの病気の有効な治療法は見つかっておらず、年に千人単位の死者が出ている。
原因ウイルスの増殖を妨げる新しい抗ウイルス薬になる分子を探すにも、膨大な計算が
必要だ。

 そこで、世界中のパソコンをインターネットで接続し、余った計算能力を活用して一つの
巨大なコンピューターのように動かす「ワールド・コミュニティー・グリッド」(WCG)と呼ば
れる仕組みを利用する。

 世界で約32万人が参加しており、たんぱく質解析などの実績がある。今回は、薬になり
そうな分子の候補を探し出すのにかかる時間が、5万分の1程度に短縮される可能性も
あるという。

 必要なソフトウエアは、WCGのサイトでダウンロードできる。

 多数のパソコンを結んで大規模計算をするプロジェクトとしては、他に地球外生命探しも
有名。
http://www.asahi.com/life/update/0829/TKY200708290238.html
--------------------------------------------------------------

何たくらんでるんだか・・・ そのソフト、ヤヴァくね?

162 :名無しのひみつ:2007/11/28(水) 19:17:01 ID:8Rfr4ai4
【H5N1型ウイルス襲来 岡田晴恵(著) (角川SSコミュニケーションズ・756円)】
FujiSankei Business i. 2007/11/28

■鳥インフル「知識のワクチン」

 「鳥インフルエンザなんてニワトリが死ぬだけじゃないか」。そう思っている人はいないだろ
うか。ニワトリが問題ではなく、鳥インフルエンザから、人から人に感染する新型インフルエ
ンザに変異することが問題なのである。

 事実、東南アジアではすでに人から人に感染を始め、新型インフルエンザの襲来は「いつ
起きるか」という段階に来ている。新型インフルエンザは現在、存在するインフルエンザと違
い、ウイルスに曝(さら)された人は免疫がないため、100%感染し、重症化する。事前準備
と行動が生死を分けるという。厚生労働省でも国民の25%が感染し、最大死者64万人と
試算している。想像しただけで、パニックである。

 本書は、「外出したら手洗いをする」「感染の可能性がある物を素手でさわらない」など、
大流行する前の準備、流行時の対策の取り方などをていねいに書き表している。

 現在、新型インフルエンザにワクチンはないが、本書が「知識のワクチン」である。あなた
は家族を守れますか。
http://www.business-i.jp/news/book-page/debut/200711240005o.nwc
--------------------------------------------------------------

平成に甦る、「ノストラダム子ちゃんの大予言(大法螺)」かも? クスクス…

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)