5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]

1 :冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2007/02/27(火) 22:53:20 ID:??? ?2BP(4377)
インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用していた男子中学生がマンションから転落し、
死亡した。タミフルをめぐっては、これまでにも服用後に異常行動で死亡する例が報告
されているが、世界中の関係機関は因果関係を否定したままだ。今回の事故についても、
厚生労働相は注意喚起を行うことについては否定的だ。

2007年2月27日未明、仙台市城野区のマンション11階から男子中学生(14)が転落したと
母親から通報があった。中学生は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、まもなく
死亡した。遺書などは残されておらず、家族や学校関係者「自殺の理由は見つからない」
と話しているという。この生徒は2月26日にインフルエンザと診断され、同夕方以降、
処方されたインフルエンザ治療薬「タミフル」などを服用していた。

▼全世界のタミフルの7割以上が日本で服用

タミフルは、スイスの製薬会社「ロシュ」が製造するインフルエンザ治療薬で、日本では
00年に承認され、01年2月から販売されている。発症から48時間以内に服用すると、ウイ
ルスの増殖を抑え、治癒までの期間を短くする効果があるとされる。

さらに、鳥インフルエンザウイルスの人に感染するタイプ(H5N1型)への対策として最も
有効とされ、05年11月に策定された政府の行動計画では、国と都道府県で06〜07年度に
かけて2,500万人分を準備するとされている。

さらに意外なことに、処方箋ベースでカウントすると、全世界のタミフルの7割以上が
日本で服用されているという。発売元の中外製薬・広報IR部では、その背景についてこう話す。

「よくわからない、というのが正直なところなのですが、医療環境の違いがあるのでは
ないか、と思います。具体的には、日本は国民皆保険制度で、民間保険が主流の海外に
比べて、タミフルを処方してもらいやすい環境なのではないか、と想像します」

つまり、「他の国では高価で、なかなか手が届かない薬」ということのようだ。

このように重要視されるタミフルだが、服用後に死亡したとされる事例が06年10月までに
54件報告されているのだ。そのうち、異常行動によると思われる死亡は3件。これ以外にも、
2月16日にも、タミフルを服用したと見られる愛知県蒲郡市の女子中学生(14)がマンション
から転落死するという事故が起こったばかりだった。

▼遺族らは「何らかの注意喚起をしてほしい」と要望

その一方で、各国の調査機関は、タミフルと「異常死」との関係を否定し続けている。05年
11月には、米食品医薬品局 (FDA)が「タミフル」服用後に日本の小児患者12人が死亡したこと
を公表したが、タミフル服用と死亡との因果関係を否定している。

日本の厚生労働省研究班も06年11月に、2,800人を対象にした調査結果を発表。「小児のタミ
フル服用の有無と、異常行動などの現れ方に統計的に意味のある差はない」としている。

柳沢伯夫厚生労働相も、これらの調査結果を根拠に、「因果関係がまだ十分解明されていない」
として、今回の事故と受けて、タミフルに関する注意喚起を行うことには否定的な見解を示して
いる。「何もしない」と受け止められても仕方のない対応だ。

こんな状況に対して、遺族らで組織する団体は「因果関係が証明されていなく
ても、医師は投与の際に何らかの注意喚起をしてほしい」と要望し続けている。

http://www.excite.co.jp/News/economy/20070227203003/JCast_5823.html

※関連スレ
【医薬】FADがタミフル服用時の異常行動について注意喚起要求(異常行動報告9割が日本から)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163613424/



2 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 22:55:24 ID:IBc5bUJm
日本で人体実験しているような。
安易に使いすぎなんだろうね。

3 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 22:56:36 ID:RCi5jz4H
ラムズフェルドが株主だったけ?

4 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 22:57:58 ID:onbA/n3C
だからもう民降るでいいってば

5 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 22:58:58 ID:rco2FGhq
>>4
不謹慎ながら、誰がうまいこといえと

6 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:00:20 ID:5NlqOzDX
>因果関係が十分解明されていない。
薬剤エイズやC型肝炎など薬剤感染禍をまた繰り返す気か。


7 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:00:52 ID:RejNjrh0
他に原因が見当たらない→タミフルが原因。の発想ならタミフル君に失礼だ。

むしろ40度ぐらいの熱が出たら誰だってオカシくなるって。免疫が無い人ならなお更だ。

8 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:02:25 ID:kWmQA5kA
後のバナナフィッシュである

9 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:02:27 ID:PtL4FDQE
天使の囀り

10 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:03:26 ID:WHvpl7wI
初期のサイコはまぁまぁ面白かったなぁ

11 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:03:32 ID:BU2lzEhD
タミフルって飛べるの?

12 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:03:33 ID:/dKhwqkG
>>6
タミフル使わなかったために死ぬ患者の責任を取ってくれるそうです。

13 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:04:59 ID:iZiD1BIK
タミフル以外にも薬はあるよ

14 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:06:26 ID:RbGBltuX
日本の新型インフルエンザに対するタミフル備蓄が遅れてると批判してた奴らが

備蓄が順調にいってるから、今度は危険性について批判しはじめたんじゃね?

15 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:06:27 ID:xJS/bhrW
>>7
いや、精神面に対して副作用があると厚生省も認めているはずだが。

精神・神経症状:精神・神経症状(意識障害,異常行動,せん妄,幻覚,妄想,痙攣等)があらわれることがあるので,
異常が認められた場合には投与を中止し,観察を十分に行い,症状に応じて適切な処置を行うこと。

関係あるだろう・・・・。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/06/h0624-2/index.html#chapter2
【3】 リン酸オセルタミビル(タミフルカプセル75)
を参照。

16 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:06:53 ID:IBc5bUJm
>>7 そもそもタミフル飲んでいるのに40度も出るのか?
  飲んでいない人のインフルエンザでの異常行動による死亡者っているのか?

17 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:09:22 ID:xJS/bhrW
>>14
マスコミに何を期待しているんだ?

18 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:19:23 ID:ho87VjDy
年寄りはインフルエンザで死ぬから飲んだ方がいいけど、
子供はほっとけば治るから、タミフルなんか飲まない方がいいよ。

ガキの頃みんな飲まないでもなおったろうが。
俺の子供には飲ませないけどね。

19 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:20:54 ID:Z8jCFaCc
薬剤エイズやC型肝炎
あの時も代替品が少ないという厚生省の判断の元
使用継続が許されていた。
今回も同じ構図。
厚生省の体質は、何ら変わっていない。

20 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:23:03 ID:HsDtzsZl
昔と違うのは、情報の伝達が早くなった事だな。
こんなに奇妙な自殺が出てるんだから、服用するなってw

21 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:25:35 ID:04AwshZR
■タミフル 成分名はリン酸オセルタミビル。カプセルとドライシロップの2タイプがあり、
 中外製薬(東京)がスイスの製薬会社から輸入、平成13年2月に販売を開始した。
 A型B型インフルエンザウイルスの増殖を抑え、発症から48時間以内に服用すれば高熱が下がり、
  回復が1日程度早まる 効果がある。国や都道府県は新型インフルエンザの発生を想定し、備蓄を
 進めている。
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070227/jkn070227002.htm



1日程度回復が早まるだけ のクスリなら、あえて飲む必要はないのではと、、、




22 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:25:36 ID:lg3/PDUS

タミフル
 ↓
民降る


23 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:26:32 ID:cuPHqMYp
>>21
どのみち対症療法だから
嫌なら飲むな

24 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:27:04 ID:ekbgg2fS
インフルエンザ脳炎・脳症の統計

1998-99年以降インフルエンザ脳炎・脳症の患者数に関して、全国調査が行われている。
その大部分が脳症の患者さんです。これまでの調査結果から、日本では次のような状況
にあると推定される。

【厚生労働省・インフルエンザ脳症研究班二次調査】 *調査方法が変わったので、数が増えた。
97/98年 98/99年 99/00年 00/01年 01/02年*
インフルエンザ脳炎・脳症の患者数 不明 202人 91人 63人 227人
脳炎・脳症による死亡者数 推定約100人 61人 27人 9人 33人
死亡率 不明 31% 30% 14% 15%




タミフル承認は2000年の暮れ 保険収載は2001年2月


タミフル以前に異常行動は存在した。


25 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:27:09 ID:04AwshZR
>>23
うん。飲まないと思うっw

26 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:27:54 ID:cuPHqMYp
>>24
脳炎と異常行動は全然違う

27 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:29:04 ID:rRlpKK40

タミフル備蓄予算も消化したし、

今度は、

新型対応眉唾ワクチンの備蓄予算化の、

世論誘導工作の仕込みに入っています。

タミフルが危ない薬だと思わせることに成功すれば、

愚民は今度は絶対にワクチンを信頼しやすくなるわけで・・・。

情報コントロールはだいたいうまい具合にやってきたわけだ。

今回も今まで同様、当然うまくいくさ。

あれもこれも、国費タカリねたってことね。


28 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:30:04 ID:N+5OlP36
>>22
あはは。わろた。

アライブってマンガ知ってる人いる?面白い?


29 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:30:34 ID:hZ1I5+LT
>「小児のタミフル服用の有無と、異常行動などの現れ方に統計的に意味のある差はない」
なら、タミフルが原因とはいえない。

30 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:34:03 ID:Rf4y/7n2
>>22
民振る飲んで、逝ってよし

31 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:34:49 ID:NQAKQVZX
×自殺
×タミフル副作用
○インフルエンザ脳症

32 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:39:16 ID:rRlpKK40

今度産む

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1172556949/-100
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172491724/l50


33 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:46:45 ID:T9Nk7hPR
単に熱にうなされて変な事しただけじゃないの。

34 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:49:24 ID:xWj4eOf9
インフルエンザでもやばいタイプは死亡率5割らしいな

35 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:53:08 ID:ENpwwUAo
>>26
インフルエンザ脳症の症状の一つに異常行動があるんだが。

36 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:54:02 ID:T4cj2Zs8
こうなったら亀田の馬鹿一家全員に飲ませて経過観察だ。
飛び降りれば日本が綺麗になるし一石二鳥!

37 :名無しのひみつ:2007/02/27(火) 23:54:34 ID:xiHOZnhh
>>36
いや、それ、異常行動の検証にならないしw

38 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:01:51 ID:kzh1WpaY
怖いよなこれ
異常行動を起こす成分だけ判明したら
犯罪に使われる

39 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:02:05 ID:TNH++IMd
飲ませるだけで飛び降り自殺させることができる薬があれば
かなり使い勝手がありそうな気がするが・・・
こんな副作用ほんとうにあるのか?

40 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:02:47 ID:N+5OlP36
>>37
       -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト       バロスwww
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

41 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:16:11 ID:CkiNJdrU

病院で「猛毒・タミフル」を処方されたら断固反対しよう!!!

■1 スイスの製薬会社「ロシュ」がインフルエンザ治療薬「タミフル」を開発・製造した。
■2 「ロシュ」は「タミフル」の開発・製造に膨大な開発費を投入したにもかかわらず、
     高価になった上、副作用として「異常行動→自殺」が発生するため世の中には流通させられない。
■3 「ロシュ」は薬害天国・日本の厚生省にカネを流し、日本国内の患者で消費してもらうことに大決定。
■4 日本の厚生省は「タミフル」服用が「異常行動→自殺」だと把握しているがカネを貰っているため
     国内で大量消費させ、国家として備蓄を進め、「因果関係がまだ十分解明されていない」としている。
■5 日本の厚生省は「タミフル」服用が薬害犯罪になっても、役人だから逮捕されないと知っている。
     だから安心して「猛毒・タミフル」を売りつけている。


じゃなかったら、大量死が出ている「猛毒・タミフル」についてスルーして流通させるわけねーじゃん。

42 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:21:05 ID:CkiNJdrU

不二家の消費期限切れ事件(食中毒者は出ていない)で、あんなに大バッシングしたのに、
インフルエンザ薬を服用して「異常行動→自殺」では、詳細な報道すら無いという点に、
表面的なことしか報道できない、分からないことは報道しないという、日本マスコミの限界がある。



43 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:30:42 ID:JI0DYBxg
古館はあほうなので「タミフルの成分をきちっと調べて…」などと言っていたが…
そんなもん作るときにちゃんとわかってるはずだよねぇ

何がどう作用して異常行動が出るのか(出ないのか)わからんのが問題なだけだよねぇ

44 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 00:51:42 ID:qrtq2e87
民主党支持だったけど、今度の選挙は自民に入れることにしました。
古館はプロレスの実況が一番合ってる。

45 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:01:30 ID:6I4BeCGr
タミフルうまー

46 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:13:24 ID:k0+sCjgp
しかしタミフルによる異常行動は日本でだけ集中的に発生
していると聞いたが本当かね?

47 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:13:25 ID:FznbGmv8
>>11
VIPになるのか


タミフルって若い人しか自殺しないの?

48 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:24:05 ID:kDo13NVO
富山化学の新薬、鳥インフルエンザにも効く新薬

49 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:24:05 ID:SbhY8p9e
タミフルとリマンタダインって違うの?

50 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:39:34 ID:JI0DYBxg
>>46
日本でたくさん消費されたからじゃないのかな

51 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:51:21 ID:r4goQy5I
欧米では数多くのテストはしたけど日本では人体への影響テストが少ないからでは…
実際に日本人には効果がないどころか副作用しかでない薬もあるらしいし
肺癌治療薬で名前忘れたけど作用しないと発表があったよな

52 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 01:53:09 ID:7YjyE5BI
>>50
まあ8割は日本で消費されてるらしいからな。
タミフル使用者の異常行動の8割前後日本で集中的に発生してもおかしくはないわな。

53 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:03:40 ID:LMSo96ta
体質の差があるのかもな。
分解酵素の有無とか。

54 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:12:38 ID:V/6HJoFW
おれも一昨年インフルエンザになって初めて飲んだが、すげー悪夢と不快感
に魘されたよ。ちなみに元ジャンキーとして、色々なケミカルドラッグの効果と
比べても虚脱感はかなり上位だ

55 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:13:09 ID:JI0DYBxg
>>15を見る限りでは精神面への副作用は認められているけど…

何かの理由があって使い切らないと都合が悪いのだろうかw

56 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:21:23 ID:ct7Eby5v
報道によるプラシーボ効果も在るのでは?
薬理効果にとらわれず、行政は注意喚起するべきだと思うけど。タミフルが使用出来る限り堂々巡りな気もする・・・。

57 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:27:14 ID:3im1KDjH
インフルエンザが流行する時期がちょうど受験の時期だったり
試験シーズンだからではないでしょうか?
海外で発生しないのが不思議です。

58 :悪代官:2007/02/28(水) 02:43:48 ID:mEv1qNMi
天下り先の製薬会社に損をさせるわけにはいかん。
クスリと異常行動の因果関係さえはっきりしなければ、
とぼけ続けることが出来る。
多少の死亡者が出ても、後々実態がバレても、
役人の立場なら責任を取らされることも無い。

59 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:44:21 ID:kXQ53avR
医薬品の場合は殊に、疑わしきは罰するべきだと思うが。それをしないのは結
局製薬会社と厚労省の間に何かあるんだろうな。

60 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 02:46:15 ID:Kt33LEyU
自殺した子の親は自殺する理由はないと言うのがふつう。
なにかのせいにすれば気が楽だからな。

61 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:01:46 ID:oivJH44n
安全と言うならば、柳沢強制労働大臣とその家族、
そして強制労働省の役人全員が飲んでみるべし。

62 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:03:59 ID:KL+oSKqu
どんな薬にも副作用はあるから気をつけましょうね^^

63 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:17:33 ID:JI0DYBxg
>>61
非常に大賛成
自殺の原因をほかに転嫁しようとしてる奴にも飲んで欲しい

64 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:18:01 ID:+RHT33Zq
自分の身は自分で守るしかない

65 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:38:40 ID:JTgOHYxM
>>63
インフルエンザにかかったら誰でも飲むだろうさ

66 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:39:33 ID:n9Js360d
他の記事だと「高いところから飛び降りたくなる」って書いてあって????だったけど、
別に飛び降りるとはかぎらんのね?

67 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:57:55 ID:Dlh0gTkd
タミフルの副作用にしろ,脳脊髄液減少症にしろ,
因果関係があるか疑わしいものを騒ぎ立てるマスコミの体質にはうんざりでゴワス。

68 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 03:59:46 ID:Kt33LEyU
飲んで効いたから言ってる。
高熱が続いて脳がやられただけだろ。

69 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 04:03:00 ID:P/rlLVTS
国民の健康・生命より製薬会社の利益を優先する厚労省。
利権・天下り先確保が至上命題なのか。


70 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 04:40:06 ID:R7LlGiyg
>>68
熱は重要だよ。風邪のせいで熱が出てるんじゃなくて、
体がウイルス殺す為に熱出してる。出す必要があるからだ。
だからむやみに解熱剤を飲むべきではない。どんどんウイルスが
増殖して治りにくくなる。

71 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 05:34:27 ID:ompJ7eeN
タミフルで自殺する人って若い子が多いね。
成長ホルモンとかに反応したりするんじゃないの?

72 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 06:36:05 ID:PWpbJXYz
現役最高峰FKer ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
驚異的な弾道を描くFKを武器に得点を量産するフランス・リヨンのコア的存在。
1999年3月28日の韓国戦で念願のセレソンデビューを飾っている。
リヨンに移籍後は2001/02シーズン、2003/04シーズンまで破竹の3連覇を記録。
またUEFAチャンピオンズリーグでも2年連続でグループリーグ首位突破を決める。
2003/04シーズンのバイエルン・ミュンヘン戦では彼のFKによる素晴らしい得点もあった。
2004/05 シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、ベスト16のブレーメン戦で見せたFKも記憶に新しい。

38MB Highlight Scene Juninho Pernambucano ttp://rapidshare.com/files/18606875/Juninho_Pernambucano.rar

73 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 06:43:25 ID:A9QMlyPb
不可解だなぁ…。
ドラッグの類って割と昔から人類が発見して使ってきたものを
それなりに再利用とか過度に服用してるものがほとんどだよね?合成モノだって幻覚とかの由来成分がわかってるはずだし

インフルエンザ薬作って今までの人類の知識の蓄積にも引っかからないような
何かが出来ちゃってるとしたら、それってかなり恐怖なことでない?

何か霊的チャンネルでも開いちゃうのかねー、とでも言えれば笑い飛ばせるんだけどこれはこわいなぁ…

74 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 06:47:23 ID:pno50iRs
10代の風邪やインフルエンザに薬って必要か?

75 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 07:15:17 ID:Bn3iaa1f
>>74

10代で年間平均4,5人は、死んでるね。
タミフルの副作用での死亡率は1人に満たない事を考えると
飲んだほうが徳だね。

76 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:07:51 ID:pno50iRs
>>75
一人じゃないみたいだけど。
ただ死ぬ原因がかわるからどっちもどっちじゃない。
普段健康体なら飲まない方が安全のような。

鳥でも流行ったら別だけど。

77 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:13:26 ID:Bn3iaa1f
>>76

1年あたりの10代の死亡者の話、数え間違えてるかも試練、
普段健康体なら副作用もたいしたこと無いとか、
普段健康でもインフルエンザで死なないとは、限らない
とか、言えるかも知れんぞ。少なくても俺なら飲む、
でも無理に他人に飲ませる事も無い感じかな。

78 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:34:58 ID:1MQNg01x
インフルエンザにかかった場合で異常行動を起こす場合とタミフル服用直後に異常行動を起こす場合、どちらも同じような比率らしい…今日テレビで専門家が話してた。
しかもインフルエンザによる異常行動が起こる時間帯は発熱から72時間以内とかで、タミフル服用も早い方が良いとされてるので時間帯が重なって原因ははっきりしない、とも言ってた。
なんでこういう情報が今までマスコミに流れなかったんでしょう…?日本のマスコミだめだな〜と思った…皆タミフル危険だ〜やめろ〜しか言わないからてっきり危険なのかと信じてしまった。
まあなんにしても重要なことは、未成年がタミフルを服用するにしろしないにしろ保護者などは気をつけなきゃいけないってことですね。

79 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:44:48 ID:hzBKr/Sn
薬害
なんでこんなに後手後手に回ってるの?



80 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:47:54 ID:71myLQjB
おれ昨日病院行ってタミフル処方されたぜ!!
ちなみにB型インフルエンザだそうな
今日は、仕事休み。ネットやりほうだいだぜ

81 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:50:42 ID:4slZH5Di
たみふるの話、昨日日テレでアメリカの医薬品局でも異常行動が報告されてるって言ってたけど
今日オグラとニセ外人は海外での報告は全然ないって言ってたな
またフジお得意の捏造か?

82 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:52:25 ID:/19fx1gK

                
                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l  フッフッフ
               l :   / |       
               イi :  ,ヘ、 |        
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i     
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l   
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }   
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //


83 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 08:58:26 ID:a156FwWP
インフルエンザ患者のうち
タミフル服用者の11%
タミフル未服用者の10% に異常行動がみられるとのこと
普通に考えたらインフルエンザのせいだろと思う罠

84 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:01:13 ID:wAwAeuAG
服用中は地上階に居ればいいだろw


85 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:09:09 ID:dOI9cWe8
今頃厄人どもは「いかに責任を回避するか」研究中だろうね。 乙

86 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:25:17 ID:G2W3DmTX
奴ら人が死んでも謝れば済む事だからな、殺人罪の適応でもされないと態度は変えないよ。
インフルエンザの新薬が量産されてから、タミフルの在庫がはけるまで、このままさ

87 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:28:55 ID:J/VZSVPL
インフルエンザは薬を飲まなくても、安静にしてたら2〜3日で落ち着くんだから
から、副作用のあるタミフルをお金を出してまで飲まなくてもいいのにねぇ。
ちなみに、私は今までに風邪やインフルエンザで薬を飲んだことないよ。

88 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:31:46 ID:oW3S/Pw9
>>83
異常行動という名目は同じでも、その異常行動の内訳をチェックするとどうなんだろうな。

89 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 09:38:39 ID:J/VZSVPL
インフルエンザにかかったら、無理をせず、安静にして暖かい部屋で、
暖かい食べ物を食べて、水分を摂って、好きな果物を食べるのが一番!

90 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:17:48 ID:VKQkM+W9
>>82
我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから

91 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:25:40 ID:fb/JpLgE
インフルエンザB型で、今日タミフル渡されました。
医者も今朝ニュースでやってたばっかりだから、「じゃあタミ〜…出しますね」って感じで薬の名前濁してたwww

タミフル以外の薬にして欲しいって言ったら、無いって言われたけど。。。


92 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:31:23 ID:a156FwWP
>>88
そこが確かに気になる
インフルエンザで飛び降りとか聞いたことないもんな

93 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:33:04 ID:QPGRIDlI
新聞報道で色々報道されてるからタミフル怖いよな
また民降ったらどうするんでしょ・・・って皆思っちゃうよ

94 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:41:52 ID:gU3Kw9YU
>>91
リレンザはなかったのか?

95 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:43:52 ID:Q4r4BLMN
54件の死亡例!?
全世界の7割が日本人が服用!?

まちがいなく何かあるな

96 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:45:11 ID:DqqG9meg
リレンザはすぐに欠品したよ。 もともとタミフルのシェアは99%。
リレンザは最初から大量生産していません。
クレームはリレンザの製造メーカーにどうぞ。
医薬品メーカーの義務として製品の安定供給がありますから。

97 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:45:25 ID:y7GwPHOk
さ あ タ ミ フ ル の 時 間 だ よ

98 :91:2007/02/28(水) 10:52:30 ID:fb/JpLgE
>>94
他に無いって言われました。
なので「タミフルは今朝ニュース見たばっかりで不安なんで…」と伝えたら、解熱剤だけ渡されましたw
先生とか薬剤師まであからさまに不機嫌になるし…違う病院に行こうと思います。

99 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 10:58:31 ID:DqqG9meg
リレンザは流通量少ない。 元々、売れるかどうかわからんから
大量生産していない。 もう欠品してないかもよ。

100 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:01:44 ID:J/VZSVPL

お医者さんの子供もインフルエンザにかかったら、タミフル飲んでるのかしら?

101 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:01:51 ID:k0+sCjgp
高熱で異常行動というのはマラリアを思い出すな。

102 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:07:38 ID:74Yn0PDv
>>66
それが子供に死人が多い理由かもな。

103 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:08:50 ID:yRv0XAIZ
とりあえず、インフルエンザには「異常行動」
という症状があることを周知させることはやれ。

104 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:09:28 ID:J/VZSVPL
>>98
解熱剤なんてのんだら、せっかく熱でウィルスをやっつけてるとこなのに、もったいないと思うけど。
他所の病院行くより、しっかり食べる物を食べて寝てた方がいいと思うよ。汗をかくと熱は下がって、すっきりするから、2〜3日の辛抱だよ。

105 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:16:58 ID:iKdlrkFQ
科学者でも原因・解析不明なんだろ?
これって科学で解明できない心霊現象とかと同じジャン!!!
科学しか信じてない奴らってタミフルが原因だと微塵も思ってないよね。

まぁなんにせよ、タミフルを飲まないとそれこそやばいからな。
ほっとけば色んな合併症を引き起こす可能性が高いし。

106 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:24:22 ID:J/VZSVPL
普段健康な大人なら、飲まなくても大丈夫だと思うけどな。。。
だけど、しんどいときに無理をすると、合併症はありえるかな。
「風邪は万病の元」だからねぇ。最初が肝心だと思うわ。

107 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:37:52 ID:QAZB2Oan
産むキカイ
ベルトコンベア
因果関係が認められない
・・・あいつは無能だろ、更迭せよ

108 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:38:39 ID:k0+sCjgp
仕方ないからタミフルは未成年には処方禁止だな。インフル
エンザで死ぬぶんには構わないんだろwww

109 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:42:06 ID:mAYQpdr9
インフルエンザにかかって3日前からタミフルを飲んでいます。
正直怖い

110 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 11:46:25 ID:tTp6AbN9
発症後2日以内に飲めば直るのが1日早いと効能をTV報道しているがこれは本当なの?
言い換えれば1日余計に寝ていれば直るものなの
もしそう説明されるなら普通なら他の薬を選ぶと思うけどなあ

2000年に認定されたそうだが新型インフルエンザに効くのが
これしかないというのが理由らしいね

またWiki見ると世界中のタミフル使用量の75%は日本で消費してるそうだ
これも高価な上にお墨付きが有って大手を振って使えるのだから当然か


111 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:04:22 ID:0bOikSo1
>>110
まあだいたいそんなもんじゃない?
正確に一日きっかりとかではないにしろ

年寄りならともかく、10代であわてて
病院に連れてくる親の気が知れない
おまえがうまいもん作って食わせてやれといつも思うね

112 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:08:10 ID:EzJ6TxlR
インフルエンザにかかってまで
2ちゃんやってる奴って・・・

113 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:11:05 ID:9BWTgCrd
厚生省から官僚が大量に
製薬会社に天下り。

そして、
危険なクスリも
企業の利益のために野放し。例 薬害エイズの非加熱製剤

いやあ、
日本国民は完全に、なめられてます。

114 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:12:15 ID:mAYQpdr9
>>112
暇なんだよ

115 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:12:36 ID:74Yn0PDv
異常行動がインフルエンザに多い症状だとすれば、
薬が効いてないか逆効果ってことなのかなあ?
解熱作用が逆効果云々って言うのも尤もらしく思える。
無論タミフルに解熱作用があるならだけど。

個人的には夜驚症の異常行動と似てる気がする。
他のスレでも時々夜驚症を引き合いに出す人がいたけど、
自分も子供の頃に経験したことがあるから理解できる。

夜驚症は遺伝とかじゃなくて極度のストレスが原因じゃないかと思うけど、
極度の不安を覚えてその場から逃げ出したくなる。
その際に階段などを飛び降りたくなった記憶がある。
夜驚症は自分でも自分の異常行動が理解できるけど、
何かに取り付かれたようになって自制が働かない。
たぶん理性はあるけど、無意識の不安の方が先行して行動を支配してるんだと思う。
だから自分でも怖くなって心拍数が跳ね上がったりするんじゃないか(?)

つまり何が言いたいかと言うと、仮に、何らかの原因で、
夜驚症のような症状を引き起こしてるとすれば、
たぶん周囲で見てる人も何が起こったのかと恐ろしいとは思うけど、
本人も自らの正常な意識とは別に無意識によって行動してる可能性が高いので、
一見落ち着いてるように見えても目を離さずに、
階段や窓に近づいたり外に出ようとしたら必ず止めて欲しいと思う。
異常な精神状態(不安)の中でも、周囲の人の存在は普段道理ちゃんと理解してるし、
危害を加えようなどとは思ってなくて、寧ろ心配させまいとする筈なので、
油断したり怖がったりせずにおかしいと思ったら止めた方がいい気がする。

116 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:16:22 ID:Kt33LEyU
いやなら飲まなきゃいいだけ

117 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 12:59:07 ID:OFTp8xxl

確かに承認認可の経緯についても限りなく怪しい

インチキ眉唾薬 民降る なわけだが、

皆の衆、今ここで冷静になって考えてみよう。

なぜ今、承認以来、1年に一人あるかないかの

民降る処方者の事故死が、かように過剰報道されるかを。

これはけっして、「あるある民降る副作用」ばかりに

目を奪われていてはいけない。

今この時期このタイミングで、

この情報を発出する側の意図を深く考えてみてはいかがかな。

「新型インフルエンザ」もしくは「指定感染症」対策の流れを考慮しながら。

【厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報】
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

そして、ワクチン利権へ…。かくして世論誘導は遂行される。
ttp://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html
(99のウソの中に1つの真実が…。)


118 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 13:35:50 ID:t7nV4e9B
いたって健康な10代ならインフルエンザぐらいで死なないよ。
解熱剤だけ飲んどけ。

119 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 13:51:01 ID:p3B4zfmi
なんで科学ニュース+板なのにこんなに非科学的な意見が多発してるんだろう。。。
そっちの方が心配だよ(´・ω・`)

120 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 14:08:30 ID:mAYQpdr9
タミフルで検索してきた人も多いんじゃないの

121 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 14:56:32 ID:sQWV4EtU
妬みが多いんだろ
1)ご不幸のあったご家族(仕方がないね)
2)NPOの方々(ひたすら煽ってる責任あり。でも薬害監視には必要)
3)マスコミ(科学的に裏取らないで煽ってる。言論の自由?)
4)製薬業界(タミフル以降、インフルエンザでの抗生物質投与が
激減した。 同効品のリレンザは、シェアで圧倒的に負けた)
5)株やる人(自社株買いとかで大損こいた人も多いとか?)
・・・・・・・
一般の暇人でただただ煽って楽しんでるチャネラーも

いろんな人が妬みで書き込んでるよ。 かわいそうなのはご遺族。
マスコミも本当にご遺族のことを思っているのだろうか? 疑問。

122 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 14:56:38 ID:JI0DYBxg
>>119
そんな君には
根拠ない血液型性格判断★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172493713/
がおすすめ!

123 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 15:00:29 ID:6BDVjyNN
あるあるの事件から色々学習した、と思い込んでる人、多いよね
結局はまたマスコミに踊らされてる

124 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 15:03:44 ID:iYLm0/Gm
>>120
オマエガナー

125 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 15:05:00 ID:sQWV4EtU
インフルエンザ脳症ってほとんどが感染して1日、文献によっては
8時間以内でほとんど発症するって言われてる。 だから、病院
行ってタミフルもらって飲んでも、ほとんど効果はないって言われてる
。大量のサイトカインが放出されて、全身的な症状を示す。
新型インフルH5N1は、その量が桁違いで人によっては即死に近い
状態になるとか。 備蓄タミフルの恩恵を受けるのは、医療従事者
が一番大きいと言われている。 手元に持ってるからね、薬を。

126 :名無しのひみつ :2007/02/28(水) 15:13:11 ID:zwcvwlqQ
援護射撃願います
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004519&tid=cf30c0bdlt&sid=1004519&mid=15210

127 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 15:59:08 ID:tTp6AbN9
>117で示された厚生労働省のページを斜め読みしてみたが以下のような文がQ&Aに有った

「タミフルについては、WHOや欧米においても、インフルエンザに有効な医薬品は
実質的にタミフルしかなく、新型インフルエンザ対策の重要な柱として位置付けられており、
タミフルとの因果関係を否定できない死亡例が上記のとおり報告されていますが、
ごく限られたものです」 ←つまり認めている

この項目がいつ書かれたものかは記述が無いが大元は平成17年11月発行らしい

一応Web魚拓取っといた
ttp://megalodon.jp/?url=http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html%233-1&date=20070228155429


128 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 16:30:11 ID:4Xt1qT8+
患者が1人で出歩けるような状況にしておくのも問題あるんじゃないか?
まだ熱もあるだろうし幻覚症状が病気によるものなのかタミフルによるものなのか
判断つかないとするほど意識朦朧としているならなおさらで監視しておくべきだろう

それとも元気ハツラツ状態での飛び降りなのか?
状況がよくわからんな

129 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 16:47:57 ID:p3B4zfmi
>>127
>タミフルとの因果関係を否定できない死亡例が上記のとおり報告されていますが、
>ごく限られたものです」 ←つまり認めている

この表現で認めてると結論づけるのは早計っていうか読解力無い。
「因果関係を否定できない死亡例」というのは、否定はできないが肯定もできていない、
という宙ぶらりん、つまり検証未完了ということ。
しかも引用文なので、自らが認めるかどうかの判断は担保してない。


まぁ、ある程度の因果関係はあるかもだけど、有意な高率で発生するのかというと、どうだろう?
インフルエンザで高熱の時はそもそも幻覚見ること多いわけだし、
因果関係調べようにもノイズレベルに埋もれるんじゃないかなぁ…。

それ以上に、服用しないコトによる死亡リスクの方が遙かに高いから、
普通は服用し続けるんじゃないかね?
頑強な成人なら服用しないという選択肢も理解できるが、
服用により症状が大幅に緩和されるコトを考えると、わずかなリスクなら受け入れるんじゃないかね。

130 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 16:53:39 ID:kgXFQo3d
>>127
>タミフルについては、
>WHOや欧米においても、
>インフルエンザに有効な医薬品は実質的にタミフルしかなく、
>新型インフルエンザ対策の重要な柱として位置付けられており、
>タミフルとの因果関係を否定できない死亡例が
>上記のとおり報告されていますが、
>ごく限られたものです

おやおや、「公式」の文章にしては、
やけに怪しい詭弁まがいの文章構成なんだね。

肝はココね。

>インフルエンザに有効な医薬品は実質的にタミフルしかなく、
>新型インフルエンザ対策の重要な柱として位置付けられており、

「民降る“あるある”副作用」をうんと煽れば、
『新型インフルエンザ対策の重要な柱』は自ずと
ワクチン対策へと誘導できてしまうように思えてならないが…。
紅漏症もワルよのお。
たぶん民降る騒動をいきなり仕掛けたのもそこかもね。
計画通りなのかもしれないが。

131 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 17:00:55 ID:t6cPsGsr
どうでもいいよ
俺はタミフル飲むから

132 :\___   ____________/:2007/02/28(水) 17:24:38 ID:lq4XBiJO
       |/

┌ ┌ | ミ
┌ ┌ | ζ
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |

133 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 17:34:18 ID:/BFMXV9e
なんというか
このスレの住人は
学部の1,2年に習う統計学の単位を落とした香具師の集まりジャマイカ


134 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 17:40:34 ID:pcKfcZvW
単に、十代のインフルエンザじゃ無い健康な若者10万人くらいにタミフル飲ませて人体実験すりゃ結果が出るんでね?
もちろん半分は偽薬で。この手の薬って、そういうマトモな科学実験はしてないの?

135 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 18:01:02 ID:JI0DYBxg
絶対してると思うけどなー

136 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 18:52:15 ID:wXMjpP/f
このスレは文型馬鹿の皆様が馴れ合うスレですね。

137 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 18:52:55 ID:qj90OEc7
〜〜タミフル飛行〜〜

治りたいと思うことがなによりも大切だよ〜♪
苦しさの裏側にあることに背を向けて〜♪
夢を見たよ〜こんなときでも〜♪
悪夢はここから始まる〜はずさ〜♪
これと出会ってから幾つもの夜を語り明かした〜♪
暴れだすこのmy ghost♪
タミフルひとつだけで夢の世界へ in the sky♪
落ちて死ぬ この my death♪

138 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 18:55:21 ID:OdGd6WFY
現時点では、タミフルの副作用による異常とは断定できないっていうのは多分正しいんだろう。
ようは、否定も肯定もできていない状態。それだけに、この差が大きい。

FDA:
ttp://www.fda.gov/cder/drug/infopage/tamiflu/default.htm
...It is not known whether the cause of these reports is due to Tamiflu use.
Patients should be monitored for signs of abnormal behavior while taking Tamiflu.
(タミフルの使用によるものかどうか不明である。
(なので)タミフル使用中の患者について異常行動の有無をモニタすべきである。)

→ わからないから要注意!

厚生労働省:
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/11/dl/s1130-9k.pdf
日本小児科学会も、「現時点でタミフルとこれらの死亡についての因果関係が
明らかなものはなかった。」との見解を平成17年11月30日に公表しています。
(なので)...タミフルと死亡との関係については否定的であることなどから、現段階
でタミフルの安全性に重大な懸念があるとは考えていません。

→ わからないから安全!

139 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 19:25:50 ID:kgXFQo3d

もう散々、人体実験したようなものだな。

日本人を実験台にして。

まあ、とりたてて危険はないということだ。

安全性については、超優秀だということだな。

ひょっとして、メリケン粉と大して変わらない?


140 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 19:32:02 ID:nT4s1Yy2
http://tbs954.jp/ac/
TBSラジオ「アクセス」AM 954KHz (22:00〜23:40)
2007年02月28日(水)のバトルテーマ
インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動の問題を考える。
厚生労働省は因果関係に否定的。異常行動などに関しては、
医者を通じて注意を呼びかけるという現在の対応で十分だと思いますか?

A 十分だ
B そうは思わない
C −
https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi 意見はこちら(PC)
iモード→メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌/小説→ラジオ(AM)→TBSラジオ→アクセス
EZweb→カテゴリで探す→TV・メディア→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
そこから「カウントダウントゥデイ」「バトルトーク」に入って下さい。
あとはガイダンスに従っていただけばご参加いただけます。

141 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 20:16:47 ID:nLvcgocN

特亜・チョソ・ソーカ御用電波局テロBSは、

やけに民降るネタを熱心にやってるよね。

まるで報道テロ工作活動に見えてくるけど、

まずは、偏向報道ではなく、きちんと「事実」報道に徹してますか?

いたずらに「不安」ばかりを煽るようなことしてませんか?


142 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:07:25 ID:pcKfcZvW
インフルエンザそのものが異常行動を起こすけど、普通は異常行動を起こすほど重症な時は身動き取れないのに、
タミフルを飲んだばっかりに身動きは取れるくらい回復はしてて、異常行動で派手に動き回って死亡事故にって場合、
インフルエンザのせいなのか?タミフルのせいなのか?

143 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:14:36 ID:16XCtxeb
「私はタフミルを服用しますが、私は自殺願望はない。」とハンディカムにvとって、誰か飲んでみろ。

144 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:17:31 ID:JI0DYBxg
>>142
そんなすぐ回復しないと思うけど

145 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:20:16 ID:qI9PhLGi
原因がどうのと議論してる暇があったら大至急で調査すべきなんじゃないか?
タミフルが危険かどうかが焦点じゃないだろ
そんなもん後でどうにでもなるだろ
まず原因はさだかじゃないがタミフルを飲んだ人に有意に自殺傾向があるということは事実なのだから
それを防ぐ方法を探すのがなにより最優先されるべきことだろう
それがタミフルを飲まないという選択しかなくてもしょうがないだろ
タミフル飲むと死ぬらしいけどタミフルが原因かわからないしねーとかのんきなこと言ってる医者どもどうにかしろ
今この瞬間にも大勢の子供がタミフルを飲んでることを忘れるな

146 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:23:06 ID:OdGd6WFY
>>145
> タミフルを飲んだ人に有意に自殺傾向があるということは事実なのだから

客観的なソースは?厚生労働省は、この点を否定してるわけだが・・・

147 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:23:10 ID:wXMjpP/f
そしてインフルエンザが大流行した。

148 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:23:21 ID:Bn3iaa1f
>>145

有意な自殺傾向の差は無いだろう。


149 :名無しのひみつ:2007/02/28(水) 21:40:07 ID:Bn3iaa1f
年間の自殺率は10万人中20数人めんどいから、20人として
タミフル服用者が約800万人で1600人年間だから一日あたりになおして
4.4人、全治に4日かかるとして17人ぐらいは、自然に自殺しててもおかしくない?
なんか間違えてる気がするが眠いからまぁいいや。

150 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 00:56:56 ID:kpuFJDvF
>インフルエンザに有効な医薬品は実質的にタミフルしかなく、
>新型インフルエンザ対策の重要な柱として位置付けられており、
ttp://megalodon.jp/?url=http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html%233-1&date=20070228155429
>>117

今度は「ワクチン」ね、厚生労働省さん。
備蓄利権に我田引水工作、世論誘導ですね。
いわば、犬マスゴミ使って自作自演のプロパガンダ。
大衆の「不安」につけこんで、ちゃっかり公金タカリねたの成就ってことね。


151 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 01:25:07 ID:fKe3BGTe
マンションに住んでるのがわるい

152 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 01:27:15 ID:Eo/NlRCO
平屋に住んでても車道に飛び出すぞ

153 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 01:38:50 ID:pbMjnvWH
中学生が円光したくなる治療薬きぼん

154 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 01:49:38 ID:zTvZVOmP
厚生省のまとめじゃちょっとした症状でても数日の間に値以下なら認可されるんだろ?数日の間に突拍子のない行動が一回だけなので……おい どんだけ製薬害者と仲良しなんだよ。これは天下りの弊害です

155 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 02:30:13 ID:4Cs4j4Ms
そうか、そうでないと副作用があっても有用な薬が認可されない
ひどいシステムのような気がするけど、薬なんて、有用性>副作用なら
どんなに副作用が強くても使うべきだろう。実際は、馬鹿が変な圧力を加えるせいで
有用な薬でも認可されにくい、酷い状況になっているけど。

156 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 09:10:41 ID:tTNFadys
>>154
アホ?副作用があったら認可しないなんて事を言ったら、全ての薬が認可されないよ。
効果とリスクを考えて、効果に対して許容できるリスクなら認可するのが当たり前。
タミフルより死亡率の高い薬なんて、いくらでもある。

今回のタミフル騒動はマスコミと一部の目立ちたがり(に、利用されている被害者家族)
に踊らされているだけ。大体、本当にタミフルの薬害について危惧するなら、50人を超え
る死者のうち10%程度しかない異常行動→自殺を心配するより、残りの90%をしめる、心臓
停止とかの方をなぜ積極的に報道しない?
答えは、簡単。「タミフル使用の患者の約0.0001%が副作用によるものと思われる心臓停止
などで死亡しました」では、視聴者の食いつきが悪いから。
「異常行動による自殺」というショッキングな部分だけを、さも、「今すぐあなたの子供もこう
なるかもしれない」みたいに過剰演出しているだけだってことに、そろそろ気付けばいいのに。

あるあるの一件から何も学んでいないのね・・・

(ただ、厚生労働省の対応については、>138と同じ。リスクがある(かもしれない)なら、
「安全です」じゃなくて、「はっきりしたことはわからないけれど、コレコレという事例があ
るから注意してね」という注意喚起は、もっと早く・わかり易く出すべきだったと思う。)

157 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 10:23:49 ID:zWfMBA1/
【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172685532/

【社会】 「トイレに行く」 タミフル服用の中2男子、マンション11階から謎の転落死…仙台★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172659605/

タミフルが安全だって言うなら、厚労省大臣の孫にタミフル飲ませて様子をマスコミに公開すればいいのに
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172558294/

タミフルの副作用「異常行動」により、中二学生が転落死。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172534536/

中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/



158 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 10:25:06 ID:Eo/NlRCO
相手を無知だと認識させるのは詭弁だったかな…

159 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 10:39:37 ID:zWfMBA1/
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/

■■■子供にタミフルなんか処方すんな■■■
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1172641995/

タミフル、タミフルってうるせえな
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/

タミフル
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1171981995/

タミフルについて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1172218206/

【是?】タミフル使用【非?】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172652977/

【タミフル】どうなんだ?【幻覚】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1172559019/

中外製薬part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1165827776/

160 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 12:50:38 ID:PRptJsKF
睡眠薬でも健忘起こすしな

市販の風邪薬だって、コデイン入ってりゃラリるしな

タフミルにも副作用があるだろ
差し引きで
有用な薬なら使うべき

161 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 15:03:10 ID:6x2jbKLh
タミフルは世界中の人が安全だと言ってふつうに飲んでる薬。
ちなみにリレンザはアメリカで27人死者が出てるらしいね。

162 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 15:38:08 ID:B9PVRfig
到底安全には思えないのだが
あれは本当に変な幻覚?とか感じるよ

163 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 15:43:08 ID:h/HDr2hi
外国の事例が少ないっていうけど…日本ほど未成年にタミフルを処方している国はない!ってラジオで言ってたけど?

164 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 16:02:44 ID:Eo/NlRCO
一人当たりアメリカの10倍とかなんとか

165 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 16:31:27 ID:fn6zAKZU
まず保険制度の違いでも勉強して来い

166 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 16:35:58 ID:TzBeCuox
>>165
完全にポイントがズレてるな…タミフルの事故が日本にだけ多い理由についての話だろw

167 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 17:46:37 ID:9RMDjuDS

御用マスゴミは、なんでいまごろ、

「タミフル“あるある”副作用」を煽るんだろう。

ひょっとして、やっぱり、「ワクチン」需要創出ですか?

ろくにありもしない「不安」を煽って、

「ワクチン」へのニーズあるいはウォンツを喚起ですか?

「ワクチン」利権のために。


168 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 17:48:03 ID:2Nuz5Hsa
>▼全世界のタミフルの7割以上が日本で服用

>つまり、「他の国では高価で、なかなか手が届かない薬」ということのようだ。

169 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 18:03:51 ID:X+3qXr5x
タミフルには何の問題も無いです。

危険なのは、一緒に処方される解熱剤を

同時に服用すること。

これが幻覚作用、ハイ&ダウンを引き起こします。 

逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。

http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/



170 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 19:00:56 ID:b4Jft52a
医学】抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる-GlaxoSmithKline社
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=scienceplus&key=1147534500&ls=1-100&offline=1

171 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 20:40:28 ID:lnA4qCJy
10年後、第二の薬害エイズになったりして

172 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 20:48:34 ID:J1ywHdfI
異常行動したやつで生き残ったやつがいないってのがポイントだな

173 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 20:52:02 ID:Eo/NlRCO
いや、いますよ

174 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:22:31 ID:Hq7/bIDr
副作用でブッ倒れて氏んだ、とかならまだ判るけど
副作用で飛び降りて氏ぬ、ってのが続くのはなあ…

たぶん、やがて発生するであろう鳥インフルエンザの
治療薬として絶対必要だからじゃないの
鳥インフルが人間に感染したら大量の死人がでるからな
多少問題があっても目をつぶると

175 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:38:31 ID:klc/IfPI
病院で「インフルエンザ」と言われても,
「タミフルはいらない」と言いましょう.
しょせん,病院,薬局,製薬会社が儲けるための薬で
患者のための薬ではありません.

176 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:47:45 ID:tTNFadys
>>175
と、言う世論を形成し視聴率を取りたいマスゴミの吊りでしたとさ。

177 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:51:40 ID:Eo/NlRCO
>>174
効かなくなってたらどうするんだろ

178 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:53:19 ID:klc/IfPI
「本剤の使用にあたっては、本剤の必要性を慎重に検討すること」
と,添付文書に警告が付されているが,医者は無分別に処方する.
また,薬局も不良在庫を置きたくないので,さっさとさばきたい.
春に季節はずれのインフルエンザが流行るのは両者の思惑が一致してるからさ.

179 :名無しのひみつ:2007/03/01(木) 21:56:08 ID:tTNFadys
>>177
効くかどうかはわからない。だって、まだ人人間感染する新型インフルエンザが出現してないんだもん。
消去法で「効くとしたらこれぐらいしかない」ってポジションがタミフル。

180 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 00:07:44 ID:/WnnRkcS
タミフルどうなの?異常死?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131817478/130

130 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2005/11/19(土) 14:02:25 ID:5MymrSHW0
小児科医近辺の薬剤師です。
昨年冬(16年12月〜17年4月)に陽性反応のあった1才〜16才にタミフルを投与した総数は約2600名
全投与患者に、インフルエンザの高熱時に伴う幻覚等の症状、およびタミフルによる原因不明だがなんらかの
精神異常現象が起こる可能性を説明し保護者の注意を喚起した後に薬剤の交付す。

実際に投与直後(単回・服薬開始2時間前後)より、幻覚・幻聴・妄想を言いはじめたが?との保護者から
の問い合わせがあったのが23件。うち2名が両親ともにDr。その内の1人の話では時間とともにその症状は消失。
しかし、反復投与したところ再度幻覚等の症状が現れたとのこと。

別医院にて検査なしにてタミフルの投与を受けた家族のうち(母親・長男3才・長女2才)全員が初回服用後意識消失、
(全員既往歴なし)家族で救急搬送。搬送先にてインフルエンザは陰性と判明・・・

すべてメーカーには報告しましたが・・・(´ー`)┌フッ


181 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 00:38:01 ID:ePeIrNH2
151 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 14:16:02 ID:TWHmL8YB0
ニュースではないが、おいらの去年受け持った症例は
インフルエンザかかって、タミフル服用して、2日目で解熱して、
タミフル4日目から性格変化が現れて凶暴化した中学生だ。

血液検査でサイトカインストーム思わせる所見なし。
隠れた代謝異常の存在も否定的だった。
脳CT、脳波、脳MRI、脳SPECT全て正常だった。

以上からインフルエンザ脳症は否定的と考えた。
タミフルによる副作用と判断した。何か間違ってるか?



182 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 00:40:22 ID:ePeIrNH2
180 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 20:55:10 ID:mFkGOHlF0
普通の インフルエンザ脳症 ⇒うなされて寝込んでる。
                    幻覚が出てても塀を乗り越える元気も無い

タミフルを飲んだインフルエンザ脳症 ⇒少し元気になって歩行もダイブも可能になる

って事でFA

183 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 01:00:19 ID:nd0Vl7M+
「タミフル自殺?」騒動って「クローン携帯?」騒動に似てるな…
マスコミが騒いで専門家は否定して素人は不信感で一杯
そしてウヤムヤの内に終息するのだろうな

184 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 02:29:15 ID:N1ZfED2y

タミフル飲んでからセックスしたら、ものすごい快感だった。タミフルさいこー!

185 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 02:45:17 ID:VaZrcsVk
>>182

FAが出せるほど症例が無い。
今の所、別に単なる原因のわからない自殺でもおかしく無い数


186 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 02:54:00 ID:DbnvJJT0
厚生労働省は誰のために働いとるんじゃ。
国民の生命のためじゃないから、税金はらって雇わんぞ。

187 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 02:59:48 ID:ToNa1MUl
服用の仕方が悪かったんじゃ

188 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 03:00:14 ID:w4V/lqq6
ごめん

変なガキが、「タミフル飲んだら自殺できる」と思っているじゃないか
と思っていた時期が俺にもありました、、、(AA略

189 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 06:38:36 ID:TGb/z/El
タミフルの構造式は覚せい剤に酷似してると、どこかのサイトで
見たことある。厚生労働省いいのか?って書いてあった記憶がある

190 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 07:14:04 ID:VaZrcsVk
>>189

俺の知る限りでは、全然似てないが、
何に似てるんだろう。
ベンゼン環があれば似てるって言うレベルだったりして。

191 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 08:53:22 ID:67AJrU+S
>>181
162 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 16:09:46 ID:tuahdqdu0
>>151
そういうデータを厚労省は山ほど握りつぶしていると見た。

164 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 16:19:41 ID:TWHmL8YB0
タミフル服用の直前に大多数の症例で「コシヒカリ」を服用していた。
コシヒカリとタミフルの相互作用の可能性は???

167 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 17:06:23 ID:R326Cxzf0
>>151
その検査いつやったの?髄圧はどうだった?
薬でトリップしてるにしても脳波に異常なしで幻覚みるなんてことないと思うが

169 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 17:13:05 ID:TWHmL8YB0
凶暴化していたので、採血も一苦労だったため、髄液はやりたかったけど、
危険が大きすぎると思ってやってません。

172 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 17:46:52 ID:R326Cxzf0
>>169
まあMRIで異常がみられなかったのだから髄圧は普通だったんだろうね
一般に髄液に感染が見られるから検査した方がより確実だけど

186 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/02/28(水) 23:02:34 ID:vE+aZPlqO
毎日のようにニュースで「またタミフルで…」とか言われてるのに、
インフルエンザ⇒タミフル処方って医師ばっかりなのはなぜですか?

今シーズン、リレンザ処方された患者は一人しかいない…リレンザよりタミフルの方が効くとか?

それともタミフルよりリレンザの方が危ないとか?なぜですか?お医者さん?

188 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 23:17:00 ID:TWHmL8YB0
>>186
ちなみに俺は今シーズン、多分もう100人以上はインフルエンザ診断したが、
タミフル処方したのは2人だけだ。それも、とにかくクレクレの家族だったからだ。


192 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 09:03:58 ID:hCPO9GqU
もう何人もが書いていることだが、フルに悧患し、民古を服用していない厨工生に飛び降りた奴がいないのか比較することが必要。
また、因果関係が明らかになったとしても、有益性が危険性を遥かに上回る以上、
浜なんぞの妄言に耳を貸す必要はない。

193 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 13:48:14 ID:2Lru5hLT
処方無し+安静にしてるだけより、タミフル服用は一日程度直りが早くなる。
これ重要だろ。
直りが早ければ他人に感染させる確率を減らすんだから。

194 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 16:42:34 ID:HrOCTZO6
熱が下がってもウイルスは残ってる件

195 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 19:32:11 ID:A3ApIlt5
計画的自殺だから遺書なんか書くわけがない。

196 :名無しのひみつ:2007/03/02(金) 23:09:45 ID:ZzEiYNil
今インフルエンザでタミフル飲んでる
医者から「のみはじめて二日間は必ずだれか付き添ってください」言われた。でも「実際2300人以上が飲んでるわけだし、もし自分の子供がインフルエンザになったら迷わず飲ませます。」って言ってた それだけ

197 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 00:10:09 ID:XWyp/Cn7
↓を見てみると、異常行動とタミフル摂取との因果関係がありそうな希ガス。
納豆と一緒に食べると危険だとすると、日本でしか異常行動が生じないのも納得できるし。

【タミフル問題】タミフルは納豆と一緒に摂取すると幻覚が生じる危険性がある?更なる調査が進む!(朝日)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1172503423/


198 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 03:27:32 ID:1np1xIS3
リバー

199 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 05:26:11 ID:VFvEAlMv
タミフルが何の問題もないって人は、インフルエンザで飛び降り自殺する人間のデータ
を提示しろ。

200 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 05:55:21 ID:RZw98B0l
>>199

インフルエンザもなにも、自殺者の数からいって、
特に理由が無くても普通にそれぐらいの人数が自殺してます。

201 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 08:48:49 ID:xMWkzwpI
子供に異常行動が起きてるっていうけど中学生ばかりだよね。
小学生以下の子供には処方されないの?

202 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 09:27:57 ID:XFT3REoN
薬害だと思う。懲りんな、あの役所も。
対応がカメムシ並み。いや、亀か。
どうして難解な試験を突破した奴らばかりなのに
組織になると無能なのだろう??
タミフル以外のものはあるんだろ?なぜ使わない?


203 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 09:40:39 ID:RZw98B0l
薬害として、より可能性の高い、臓器障害を除外して、
数例しかない意識障害のみをとりあげることが、

マスゴミの印象操作を物語っているな。
いつものマスゴミ、プロ市民の線の金儲けだよ。

204 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:00:23 ID:nwW2ci6z
タミフルが無問題ってわけではないかもしれん。

ただ、
(タミフルを使用した時のメリット−デメリット)
 >(タミフルを使用しなかった時のメリット−デメリット)
ならば、処方の禁止などの対策は愚策だろ。

仮に副作用があったとしても、異常行動の症例が少ないならば、警告のみの対処が望ましいと思う。
飲むか飲まないかは家庭の責任で。


205 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:11:08 ID:XFT3REoN
マンション住まいの人は要注意、って警告くらいは欲しいぞ。
厚生労働相もあまりに弱腰。つか腰抜け爺さん。
数例でも前例の出たものに何の対処もしない、ていうのは無能です
って言ってる様な物。数例しかないから無視するということは
消費者軽視もいいところだな。
じゃあさ、車のタイヤが外れても「数例しかないことだから」と
なるか?それが印象操作になるか?なわけねえだろ。
もし問題ないとするならプロ役人による手抜き、隠蔽と無責任だろう?
組織自体が腐りきってるな。言われたくなきゃとっとと仕事しやがれ。
素人に突っ込みいれられないように。
自分たちの無能を棚に上げて全て自己責任とするのなら何のために税金使って
海外から情報収集する必要があるんだよ?薬害エイズのときも把握しつつ
傍観してたろ?結果自分たちの無能を晒す羽目になった。そして不必要で膨大な
被害者を生み出した。恥を知れ。
大体タミフルの過剰独占導入による金儲けに走ってるのは厚労省だろ?
ロシュとラムちゃんにキックバックでももらってるのかよw
外資の汚れた肛門を舌で清めるまねをするな。

206 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:20:04 ID:RZw98B0l
>>205

ある車のタイヤが外れる可能性が年間1000万分の1の確率で
他の車のタイヤが外れる可能性と差が無い場合
ある車のタイヤを外れるをことさら、言うのは、印象操作以外の何者でもないと思うが
タミフル以外の薬の副作用で人が死んでないのか?

207 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:21:20 ID:RZw98B0l
>>205

ハイハイ、中国様から、お金をもらってる人は、発想が下種ですね。

208 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 10:59:10 ID:XFT3REoN
>>206
タミフル以外の薬で死んでないのか?と聞くあたり、すり替えだろ?
タイヤ問題はそんなに確率が低くないし。かなり不具合が出てる。
本題。インフルエンザになる確率は計算に入れなくていいのか?
そしてタミフルが処方されるケースがどのくらいあるか、
それらを勘案すると普及して大多数の人間が飲む確率が高いのに
それに伴う異常事態の検証がなされていない、という問題だと思うのだが?
印象操作という言葉自体が悪用されてる。
ただちに調査班による検証が必要なケースだよ、タミフルは。
こんな非科学的な先進国はない。
>>207
誰がそんなことするか、カス。下衆はテメエだろ。
白んぼの奴隷は図星を突かれるとすぐ中国の手先呼ばわりか?
最悪だな。お釜でも掘ってもらえよ。
利益がなくてはこんな不自然な導入の仕方する訳ないだろ。

209 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:01:59 ID:RZw98B0l
>>208

タミフルが年間いくら処方され、精神系の副作用で死亡者がでたのは何人だ?
まず、それを答えてから、どんな検証が必要か言って見ろ。

210 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:10:29 ID:1np1xIS3
>>200
>特に理由が無くても
これはない


211 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:14:07 ID:XFT3REoN
>>209
そんなもん自分で調べろ。お前が向かってるその箱でいくらでも
調べられるだろ?自分で調べて自分で学べ、馬鹿め。
一々俺に聞くな、ただ新聞発表を鵜呑みにするな。
それから突然死の分も調べろよ?
検証は臨床実験をもう一度日本でやり直すことだ。問題点は運用する
自分たちで洗い出さないといけない。


212 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:18:00 ID:RZw98B0l
>>210

理由って言うのは身体的っていうか直接的な外部要因
例えば、薬とか明確な精神病とか。
まぁ鬱病は、気づかないで入ってるかも知れんが。



213 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:22:49 ID:RZw98B0l
>>211

どうやって、個人で洗い出すんだ?
臨床実験は何回やれば気が済むんだ?
その費用は誰が出すんだ?
なぜタミフルからなんだ、優先順位とか無いのか?

214 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 11:42:52 ID:nwW2ci6z
一応、厚生労働省は注意喚起してるんだが・・・
ケチつけてるやつはどうして欲しいわけ?
もっと危険だよとTVCMでも打てと?
それとも禁止してほしいわけ?

------------------------------

IV-5 タミフルの副作用について教えてください。

 また、まれに、タミフルの服用により、重い副作用を起こすことがあります。
 具体的には、ショック、アナフィラキシー様症状*1、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)
*2、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)*3、精神・神経症状(意識障害、異常行動、譫妄(せんもう)
(意識がもうろうとした状態)、幻覚、妄想、痙攣(けいれん)等)などがあらわれることがありますの
で、これらの症状があらわれた場合は、直ちに医療機関に受診してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#4-5

215 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 16:22:54 ID:8j+g1+Hd
>>199
タミフルとの因果関係を肯定するにせよ否定するにせよ、どう見てもせん妄による事故だ。
実例なり報告なり見て、自殺と判断する考えが理解できない。

216 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 16:55:14 ID:x+3h7mGM
愛キャンフライって感じだね

217 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 17:21:01 ID:by4SxiDO
これまでにタミフルが処方された人は約5000万人以上、
うち異常行動による犠牲者は3名。

一方日本の自殺者は年間3-4万人。
ここから自殺率を低めに年間1/4000と見積もっても、1日あたりの自殺率1/150万

つまりタミフル服用後2日以内に自殺した人の数は累計で60人以上あっても不思議では無い。
タミフル服用者の自殺率は明らかに統計的に「有意に低い」
無論タミフルの効果ではなく、単に高熱で動けないために自殺率が低いだけと推定される。

218 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 17:41:51 ID:xrHVSKeW
老人や重病人じゃなきゃ寝てれば治るわけだからさ

219 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 18:29:36 ID:mUJ77pqy
>>218
普通の青少年でもインフルエンザで命を落とす人がいるのは無視ですか。
初期治療が遅れると致死率が急上昇するのも無視ですか。

220 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 20:56:13 ID:m6gkzYP2
>219
その為にも副作用の危険性を患者に説明して自分で使うかを
選ばせたら良いんじゃないの

どうも胡散臭く感じるのがタミフル全生産量の80%を日本が消費している点なんだけど
論理的な説明は出来るんだろうか?
保険適用が出来るので単価の高い薬が安直に処方されている気がするんだけど

本当に危険が無くインフルエンザに決定的に効く薬ならばどこの国でも補助するなりして
使用すると思うのだが


221 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:01:38 ID:9Sg4+u8T
マスコミはさんざん炊きつけておいて、
騒がなくなったような..。

テレビ見て一大事の出来事かと思ったけど、
もう無問題化した話なの、これ?
それとも、マスコミは飽きちゃった?

222 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:09:25 ID:HVykx93A
タミフルが解禁されて以降3500万人が使用して症状が出たの100人程度だろ?
相当確率低いぞ

223 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:17:47 ID:uHh96kqZ
インフルエンザ脳症+タミフル副作用=異常行動&自殺ってのはどう?

224 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:22:26 ID:8j+g1+Hd
>>220
>本当に危険が無くインフルエンザに決定的に効く薬ならばどこの国でも補助するなりして
>使用すると思うのだが
致死率の高いタイプの流行に備えてストックしている、という説がある。

225 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:22:56 ID:nwW2ci6z
>>220
>>その為にも副作用の危険性を患者に説明して自分で使うかを
>>選ばせたら良いんじゃないの

タミフルの副作用の疑いは、マスコミを通じて宣伝され、医師以外の一般人の多くも気付いた。
薬は強制注入させられるわけじゃないんだから、上の提案は当たり前すぎて無意味。
厚生労働省に他になにかやることあるわけ?

あと、あんたが感じてるらしい「タミフル利権」は、タミフル以外の代替選択肢が存在しなければ検証できないよ。


226 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:28:27 ID:EXmY03Lo
開発者は体を縛り付けてからタミフル飲んで何が見えるのか確かめろ!

227 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 21:50:41 ID:UnmpOwIi
>>225
タミフルを選択しないという選択肢が残っているじゃまいか
莫大な量を用意しようってんだ、利権はあるだろ

228 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 22:18:43 ID:lgL9vl3t
ここで笑い男の登場ですよ

229 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 23:35:20 ID:QyPIoxj/
デスノートは存在する

230 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 23:37:07 ID:V3U0nfBK
じゃあなぜ貴方はタミフルを使用しないんだ
仮に、貴方はあなたの子供がインフルエンザになったときに
貴方はタミフルを使用するんですか?

231 :名無しのひみつ:2007/03/03(土) 23:41:10 ID:V+64iV9t
栄養剤飲んで寝るよ

232 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:00:19 ID:FXi0r9gH
>>230
> じゃあなぜ貴方はタミフルを使用しないんだ
> 仮に、貴方はあなたの子供がインフルエンザになったときに
> 貴方はタミフルを使用するんですか?

躊躇なく服用するよ。自分でも自分の子供でも。
薬の副作用と、それを使わないことによって重篤になる確率を比較すれば当たり前。
この程度の副作用の確率は解熱剤や鎮痛剤よりも安全な部類だしね。

>230の理屈なら、全ての医療行為はできないね。なんせ、どんな医療行為にも、リスク
が伴うわけだから。まぁ、ガンだって自然治癒した例が無いわけではないから御自由に。

233 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:03:08 ID:5sHeinWr
トンデモ話の特徴、長期と短期の混同か真ん中の排除だな

234 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:17:59 ID:sToLzeGV
ただのウィルス性脳症だろ

235 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:28:15 ID:FXi0r9gH
ネタがにしたいだけなんだよ。
これで、もしも厚労省が「副作用があるのでタミフルの使用を規制します」とか
言ったら、今度は「厚労省の不当な規制のせいでインフルエンザによる死者が
急増」とか、「タミフルの規制はメーカと役人が癒着して特定の解熱剤を使用さ
せるためだ」とか、報道するに決まってんだから。

で、今回、「タミフルは危険だから子供には絶対飲ませない」って言ってる人は、
まんまと、タミフルよこせ一揆に参加すると・・・

236 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:30:58 ID:tg4mshMq
子どもの同級生(小2)がインフルエンザ→肺炎で亡くなった。
親は「インフルエンザはただの風邪。寝てれば治る。薬を飲ませる方が危険。」と判断したそうだ。
インフルエンザから感染症へ移行しても気づかなかったんだろうなぁ。
一歩間違えればネグレイドだな。
ちなみに我が子もインフルエンザにかかったが、医者は薬を処方してくれなかった。
ゼイ鳴したらすぐに来てくれとは言ってたけど。

237 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 00:58:03 ID:tWLu32gN
土曜のニュースで、小児科でのタミフル使用時と未使用時の異常発生率の差異はな
いと言っていた。

なぜマスコミは、当時、発生率の差異を比較しないで放送したんだろう?
何かそこに意図が感じられる。
柳沢潰しかタミフル潰しかよく分からないが。
まともなメディアなら根拠なく放送しないだろ?



238 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 01:18:49 ID:F80WucMQ
>>226

開発者じゃないけど、
タミフル飲んでも、幻覚なんて見えなかったよ。

239 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 01:44:56 ID:5sHeinWr
個体差
大人と子供の差(酒とかさ…)

240 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 01:59:48 ID:F80WucMQ
>>239

特定個人にタミフル飲んでみろよっていう
大馬鹿が涌いているからさ。
確率的に言ってなんの意味も無いのは、承知してる。

241 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 02:03:57 ID:X6vZD5zB
>>220
>どうも胡散臭く感じるのがタミフル全生産量の80%を日本が消費している点なんだけど
>論理的な説明は出来るんだろうか?


タミフルってのは高価。そもそも、風邪とかちょっと重い風邪ていどで病院にいって特別の薬を処方して貰うって文化が
日本以外に存在しない。健康保険がほぼ全国民に普及しているってのも大きいが...

242 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 02:24:39 ID:ylrlHnFW
かなり複雑な化学生成過程を必要とする薬品なんだな、
これほど高価な医薬品を膨大に備蓄するなんてのは、他国から見れば裕福なことこの上ないよ。

ウィルスの酵素作用を阻害するなんていう、学術的に言っても非常に高等な薬品。

243 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 02:26:14 ID:191/eXEM
異常性欲が出る薬きぼん

244 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 02:48:05 ID:ZEt63CTz
結局日本人は自分たちがいかに異常な環境にいるのか理解していないんだよな

245 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 02:55:25 ID:qSVFyENm
一昨年くらいに飲んだがなんともなかったぞ

246 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 04:02:40 ID:ylrlHnFW
>>244
タミフルって薬のメカニズムは、ウィルスの分子レベルでの働きを、その酵素にだけ働く
鍵のような分子によって阻害するという。対ウィルス製剤なんだけど、
それってHIVウィルス薬とかと同じなのね。極最近になって確立された、最先端の製薬技術だよ。
それを全国民分用意できることがどれほど恵まれているか、どれほど難しいことなのかは
何も知らないでいる。

解熱剤やらビタミン類やらを混合したカゼ薬とはちゃうねん。

247 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 08:24:14 ID:3LkaKj6B
鳥インフルエンザへ有効とされる不織布マスクはどうだ!!
インフルインザへ感染したかなぁと思ったら、
不織布マスクの効用有りそうな気がします。

248 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 18:21:03 ID:FXi0r9gH
>>247
> 不織布マスクの効用有りそうな気がします。

気休めです

249 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 18:47:39 ID:bUe+XXXq
昔はあった感染症の集団予防接種や治療に有効な新しい薬、
国民の健康や保健に有効、有益な方法や物は
マスコミ、プロ市民が稀な副作用の例を
ことさらに騒ぎ立てて続々潰されていっています。
プロ市民がどういう意図を持っているかは謎です。

250 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 18:58:24 ID:pgplhuDB
服用するかしないかは個人の自由。
副作用が怖いって言うのなら服用しなければ良いだけ。

251 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/03/04(日) 20:31:21 ID:sHl/BkjT
いじめ自殺ブームみたいになってきたな。

タミフルの副作用は嘔吐だけだ。

252 :名無しのひみつ:2007/03/04(日) 20:52:58 ID:FXi0r9gH
>>251
> タミフルの副作用は嘔吐だけだ。

タミフルの副作用が疑われる中毒性表皮壊死症や腎不全による死亡例がある。
どちらかと言えば、こっちの方が深刻なのにマスコミは全く取り上げないけどなー
(あ、言っとくけどこの死亡例も極めてレアなケースだし、投薬による腎不全って
ほとんどの薬に潜在的に存在するリスクだけどね)

253 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 02:51:27 ID:/Xw9fhtj
大臣全員タミフル飲んで実験してみたらいいじゃん。
飲みたくないなら販売中止でいいじゃん。

254 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 04:24:03 ID:llzMWIlP

タミフル飲んでセックスするとすげえ感じる。半端じゃなく
イイ気持ちになれる。彼女もそういってた。三日三晩
ヤレ続けるし、彼女はイキまくってた

255 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 06:16:01 ID:VS3STdNA
>>253

別に大臣じゃないが、
タミフル飲んでも、幻覚なんて見えなかったよ。


256 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 09:01:59 ID:kHv92sRP
>>253
大臣であれ誰であれ、インフルエンザになったら服用すると思うよ?
インフルエンザそのものによる死亡率の方が圧倒的に高いし。

257 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 10:15:27 ID:1uIuwO2f
タミフルと自殺は因果関係はあるとは思えないな
タミフル=自殺という心理がある人がタミフルの効果により倍増され自殺に至るのではないか

258 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 10:19:03 ID:HPt92UMt
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/414

414 名前:いのげ ◆9H58yMRzls [] 投稿日:2007/03/05(月) 01:49:39 ID:248PShqn0
《厚生労働科学研究費補助金平成17年度分担研究報告書
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」》
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf(PDF:1,378KB)

↑の6ページから抜粋

・上記多変量調整の結果、タミフルとけいれん、熱性けいれん、
意識障害の出現についても明確な関連性は認められなかった。
・同様に多変量調整によって関連要因の影響を調整した結果、
アセトアミノフェンと熱性けいれんの関連はみられなくなった。
しかしながら、異常行動、けいれんについては依然 として
増加の傾向(有意水準10%)が残り、意識障害は有意に増加していた。
今後さらに制度の高い調査を実施し、確認する必要がある。
・上記多変量調整の結果、タミフルは肺炎の併発抑制に、
セフェム系抗菌薬は併発増加に有意に関連していた。

259 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 17:17:03 ID:Pno2cBdo
タミフル飲んだってインフルエンザが治るわけではない
一時的に症状が緩和されるだけだ
だからといってボルタレン飲むと、とんでもないことになる

260 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 17:28:08 ID:iT3xHcum
>>259
> タミフル飲んだってインフルエンザが治るわけではない
> 一時的に症状が緩和されるだけだ

大間違い

261 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 17:42:54 ID:8EZB4mw3
41℃の熱でてタダでさえ幻覚見えそうなのにさっきタミフルまで飲まされた
もうだめかもしr

262 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 17:59:18 ID:vc3hSKWK
タミフルの怖さはまだわからない、ということの怖さ

インフルエンザの怖さは確実な怖さ
インフルエンザを侮ってる人が多い
こっちは確実に怖いというのに…


263 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 23:17:17 ID:NiXh/RP7
タミフルを飲んだせいで自殺したってのがそもそも都市伝説っぽく聞こえる俺ガイル

264 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 23:38:38 ID:g0Xo7TID
飲まなかった場合どうだったかって分かんないしな。

ちゃんとコントロール取った上での人体実験が必要だ。


っつーか、自殺じゃなくてせん妄による事故死だよな、どうみても。

265 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 23:46:58 ID:eaJqW1Ij
タミフル初めて飲んだ時は、凄い効き目にびっくりしたけどな。
寒くて震えていたのに飲んでしばらくしたら急に体が熱くなってきて
食欲も復活→早期回復!

266 :名無しのひみつ:2007/03/05(月) 23:52:45 ID:g0Xo7TID
俺も、初めてミルミルとタフマンを同時に飲んだ時は、びっくりした。
震え上がりました。

267 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 08:01:35 ID:Tov4SZGK
>>260
タミフル飲んだって治んないよ。

人間の身体は「免疫システム」が創り出す「抗体」の働きによってインフルエンザウイルスを撃退する。
タミフルは、インフルエンザウイルスの増加を抑えることによって、
「身体の免疫システム」がインフルエンザに対抗する為の「抗体」を作り出し、
ウイルスの増殖を止めて、それを撃退するまでの時間を短縮するだけ。
早い話が症状の緩和しかできない。
現時点では、ウイルスを撃退できるのは「抗体」だけ。

だから欧米では「インフルエンザには安静」が常識で、タミフルのような「抗インフルエンザ薬」は、
感染症などの合併症の危険性が大きくなる免疫系が弱っている人達、
高齢者や慢性の病気などの要因を持つ人達以外には、ほとんど使われない。

268 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 08:17:46 ID:3rx6gPR7
>>267

脳みそ沸いてない?
ウイルスが増殖しなければ、治るよ。
症状の緩和とは、全然違う。

だいたい、細菌用の抗生物質もかなりの種類が
増殖を抑えて、治すタイプだし。

269 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 09:08:39 ID:Tov4SZGK
>268
>ウイルスが増殖しなければ、治るよ。
だめだこりゃ

270 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 09:09:35 ID:AH7wcWPs
267みたいなヴァカをみてると、啓蒙の必要性を感じる。


271 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 09:11:41 ID:Tov4SZGK
>>270
お前も馬鹿か
タミフルはあくまでウィルスを自分の細胞内に閉じ込め増殖を防いでいるにすぎない
ウィルスを攻撃して退治する能力はない


272 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 09:26:53 ID:3rx6gPR7
>>271

ウィルスが減少する要因があって
ウィルスが増えなければ、ウィルスは、死滅するだろう。
そんな簡単な事もわからんのか?


273 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 10:46:12 ID:aL33iYEc
タミフルがインフルエンザウイルスを死滅させるかと聞かれれば「ノー」
タミフルを服用してインフルエンザが治るかと聞かれれば「イエス」

ID:Tov4SZGKが言ってるのは
「傷口を塞ぐのは人間自身の治癒力。よって外科的に縫い合わせても裂傷は治らない。」
という理屈だな。

んー、ちょっとオツムの出来に問題のある子なのかな?

274 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 12:06:33 ID:Kym2s7bM
もし因果関係がなかったら
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172968479/1-100

275 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 12:41:41 ID:Qmr6ykRq
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007030600453
2007/03/06-12:24 タミフル300万人分を追加備蓄=予防投与目的−厚生労働省

厚生労働省は6日、新型インフルエンザの発生に備え、
治療薬「タミフル」300万人分を予防投与用として追加備蓄すると発表した。

国と都道府県は治療用として、2500万人分を目標に備蓄を進めているが、
新たに感染を初期段階で封じ込めるために予防投与用の備蓄も行うことにした。

経費として68億円を計上した。


276 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 13:57:06 ID:e170CgER
タミフルでの上手なトリップ方法

タミフルはもともと、パーキンソン病治療薬として開発、研究されていた。
パーキンソン病とは脳内のドーパミン放出作用が低下し、身体が思うように
動かない、思うように喋れない等の身体の活動低下が主症状である。

脳内のドーパミン量を増やすか、またはドーパミンの吸収を抑制すれば
パーキンソン病の症状は緩和される。タミフルはその効果を出現させることに
成功した。

一方、偶然その開発途上のタミフルにインフルエンザウィルスの増殖を
抑える効果があることが発見され、抗インフルエンザウィルス剤として
市販するためには、余計なパーキンソン病治療作動部を抑える必要が
あり、有る程度パーキンソン病治療作用を抑制して、商品として完成した。

よって、そのパーキンソン病治療薬の薬効として残っている成分、作用を
最大限発揮させトリップ効果を狙うなら、脳内ドーパミン量の豊富な青少年
が使用するか、ドーパミン前駆物質のアミノ酸であるチロシンを摂取すれば
目的を達成できる。ただし、ドーパミンの脳内大量放出は快感、高揚感、多幸感
といった、本来目的以外にせん妄等の悪い方向の効果が出現する恐れが
あるので、注意が必要である。

277 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 14:14:00 ID:0ADVmXEO
>>237
たぶん意図的なものなど無いよ。
単にコントロールをとる、と言う基本的な事を知らないだけだ。

>>253
タミフル飲んで異常行動が出たのは1/10000以下だろ?
インフルエンザになるだけでその位の確率で異常行動が出るけど?

そして、インフルエンザによる死亡率は数%はあったと思った。
それ考えたら普通にタミフル飲むだろ。

278 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 14:14:48 ID:hH0TgECM
http://news.ameba.jp/2007/03/3649.php

279 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 14:15:39 ID:0ADVmXEO
間違えた。
>>253
タミフル飲んで副作用出たのは1/10000以下。
異常行動で死んだのは1/100万以下だろ?


280 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 21:37:51 ID:7jS2qJZp
なんか末恐ろしいな。

仮にも科学を扱う掲示板で、この内容って。
殆どの人は、呆れてレス出来なかったのかも。

281 :名無しのひみつ:2007/03/06(火) 21:46:19 ID:SLoSsjIr
異常行動による死亡 5/3500万 だよね

282 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 03:16:09 ID:MFxc5cZs
本来無投薬なら死んでた症例が、タミフル投与で生き残ってしまって
熱譫妄で暴れまわったりするケースもそりゃあるだろ。
「タミフルで異常行動死」するような重症例はタミフル投与しなければ
熱譫妄でやはり異常行動死するか、脳症で死んでた例だろ。
よって相関はあっても因果はない。

厨向けに分かりやすく書いてやると、
(1)「雨の日には傘を差している人が多かった」
(2)「傘を差すことは雨と関係しているので、傘を差すと雨が降って危ない
よって傘を差してはいけない」

(1)が相関関係。(2)が因果関係。相関と因果は全く違うだろ。
(1)が言えたから(2)が言えるなんてのは人間にカウントすべきじゃないので
屠殺すべし。

抗うつ薬と自殺の関係も同じだな。
抗うつ薬で本来なら無投薬では確実に自殺してたケースが、薬の作用で
一時的に行動力を得てしまうために実行され易くなったとかだな。
これも相関とは言えるが因果とは言えない。
のまなきゃもっと死んでる訳で、重症で自殺し易い患者ほど投薬治療を浮けている
因果関係があるのは当然のこと。

283 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 03:19:31 ID:4VyozfFO
おえらいさんが、タミフル飲んでトリップして初めて
副作用が問題視されるようになると思う…

284 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 06:12:12 ID:onXq/B1S
>>238

確率からいって、お偉いさんがタミフル飲んでトリップする事は
まず無いと思う。

285 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 06:13:10 ID:onXq/B1S
>>238じゃなくて>>283ね。

286 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 08:16:36 ID:MFxc5cZs
タミフル飲んでトリップとか全く意味不明。
インフルエンザに感染してない人間がタミフル飲んで譫妄になるとでも?


287 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 11:02:11 ID:BA03Idyo
とりあえず自殺願望が発生したという報告は無く、メディアは譫妄による事故死との区別がついていない。
事実として確認できるのはこれくらい。

288 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 16:39:43 ID:n2BcUXef

【頼れるのは抗インフルエンザ薬備蓄しかないのである。】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/84-85

製薬利権御用学者乙。


289 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 17:05:19 ID:DkDcX5jP
製薬会社と行政の癒着じゃね。におうぜ。ひょっとしてまた薬害?

290 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 17:17:28 ID:n2BcUXef
タミフル叩きは備蓄利権リレンザに誘導画策。(不成功?)
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007030601000327.html

>タミフルについては治療用として07年度までに国、都道府県など合わせて
>2500万人分の備蓄を進めているが、今回は予防投与分として68億円を
>かけ、さらに300万人分を確保する。

残念でした。
(あとは、抗ウイルス剤の信頼性を貶めることによって、ワクチン備蓄へ誘導か?)


291 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 17:44:00 ID:BA03Idyo
つーかリレンザ使う理由が見つからない。
タミフルより適用が狭いんじゃなかったか?

292 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 18:38:18 ID:eAm8NzNe
マスコミのタミフル自殺一斉報道

絶対裏で糸を引く奴がおったはず!


293 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 20:49:01 ID:/g8Phcy0
【情報のコントローラー】
ttp://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html
【タミフル、タミフルってうるせえな】
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50
【白金 ☆★東大医科研★☆ part2】
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/l50

【インフルエンザ危機(クライシス)】
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
【学者のウソ】
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/
【世間のウソ】
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100991
【環境問題のウソ】
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480687300

【「反日マスコミ」の真実】
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4775508385/
【虚報・その3】
ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070307/1173233230
『“虚報”はその都度徹底的に反論しなければ、“南京大虐殺”や“100人斬り”、
そして今回の“従軍慰安婦”問題のように、一人歩きして「歴史教科書入り」する
事態になるのである。
 虚報ほど国益に重大な損害を与えるものはない。国民一人ひとりが、「我関せず」
であっていいはずはないと思う所以である。』

タミフル「あるある副作用」集団ヒステリー化の世論誘導を目論んだのは…。
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50
そういえば少し前は、学校のいじめ・自殺とか、飲酒運転撲滅運動とかも…。
今はこれ。
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173204419/l50
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173264621/l50
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173254041/l50
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173192998/l50
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173264227/l50
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173267429/l50

往々にして、実は肝心なことから目をそらさせるためだったりする。
「不都合な現実」から。
さて核心はどこにあるかな。目立たないようにされているニュースは?

294 :名無しのひみつ:2007/03/07(水) 23:57:08 ID:qLP0B6aj
家族が次々に倒れ覚悟してたが
ちょっと倦怠感が出たのでいよいよと思って
嫁に処方されてたタミフルを飲んだ。

その夜は軽い発熱で済み翌日も普通にコンビニ行ったり
かかりつけ医で改めてタミフルの処方を受けてきた。
ちょっと疲れたくらいでそんなに辛くない。
確かにタイミングを逃さなければ著効するな。

そのタイミングがシビアだというのが医者も
ウチの家族3人を犠牲にしてから解ったみたいw

周囲に罹患した人が居て、倦怠感が出たらすぐ通院しろw

295 :名無しのひみつ:2007/03/08(木) 00:05:30 ID:8M24JTMO
高熱がでれば、徘徊するだろ。

296 :名無しのひみつ:2007/03/08(木) 03:06:41 ID:/rfxsCdH
熱で徘徊する元気すらなくお亡くなりになってたケースが、
タミフルのおかげで死ななくなっただけ。
タミフル飲んで徘徊するレベルの重さの人は、飲んでなければ
もっと高い確率であの世行きだ。


297 :名無しのひみつ:2007/03/08(木) 16:37:57 ID:402QoQjq
>>293
なんか、週刊誌かスポーツ新聞なみの
レベルなんだね、巷って。

巷の人間としての感想は、需要があるから
配給してるというか、まるでテレビマンみたいな
バカな連中が、この辺を配信してればバカな観客が
飛び付いてくれるだろうって浅はかな読みが
見え隠れしてならない。

結局、真相のテレビ番組がないように、
真相のニュースもない、ないものをあるように
陰謀めいて書いてりゃ、それがまた商売になる、
ってとこじゃないすか?

情報には係数をかけて真に受けちゃいけないよね、
あなたの情報も、私の情報もw

298 :名無しのひみつ:2007/03/08(木) 17:14:59 ID:V/pj0H35
てゆーかh抜きやめてくれ。めんどい。

299 :名無しのひみつ:2007/03/08(木) 21:40:15 ID:5LWMFvyH
化学+で専ブラ使わない人が居るとは。

300 :名無しのひみつ :2007/03/08(木) 21:52:06 ID:H3G6xk1o
きっと、柳沢君の親族が大量服用して安全性を確認してくれるはずだ。

301 :名無しのひみつ:2007/03/09(金) 10:23:56 ID:EJ3/txHu
タミフル備蓄してます
現在78カプセル

302 :名無しのひみつ:2007/03/09(金) 13:34:01 ID:vvAkG3oe
>>301
もしそれを有効期限内に使い切るようなら自分の免疫系を疑う方が先決だ。

303 :名無しのひみつ:2007/03/12(月) 22:15:08 ID:zpExQCl6
>>298
お前1人のために全員が使いにくくなるようにしろと?

304 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 10:59:27 ID:1K7Szu2i
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070313i101.htm
厚労省タミフル研究班教授の講座に販売元800万寄付

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した後に異常行動死が相次いでいる問題で、
因果関係を調べている厚生労働省研究班主任研究者の教授が主宰する大学の講座(研究部門)が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から、4年間に約800万円の寄付金を受けていたことがわかった。

厚労省ではこの教授から聞き取りを始めており、「さらに事実関係を確認した上で、適切に対応したい」としている。

寄付を受けていたのは、横浜市立大教授がトップを務める同大の小児医療関係の講座。
同大や中外製薬によると、2001〜04年に計850万円が使途を限定されない「奨学寄付金」として、
同大を通じてこの講座あてに寄付され、事務経費を除いた約800万円が実際に講座に交付された。

この教授は05年度から、研究班の主任研究者としてタミフルと異常行動の因果関係などを調査。
昨年10月には、タミフル使用者と未使用者の間で、異常行動を起こす割合に違いがみられないとする報告書をまとめた。

厚労省では、この研究などを基に現段階では因果関係を否定している。研究は今年度も調査対象を増やして続けられている。

中外製薬は、「優れた業績のある講座で、医療の発展のため寄付した」と説明。
横浜市立大総務経営課では「教授は『寄付が研究結果に影響することはない』と話している。
複数の分担研究者がおり、手心を加えることは不可能。正式な手続きを経た寄付で、問題はない」としている。

(2007年3月13日3時3分 読売新聞)


305 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 12:11:24 ID:XyQclZdy
【社会】 “タミフル・異常行動死問題” 販売元「中外製薬」、厚労省タミフル研究班教授の講座に800万円寄付
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173725761/

★厚労省タミフル研究班教授の講座に販売元800万寄付

・インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した後に異常行動死が相次いでいる問題で、
 因果関係を調べている厚生労働省研究班主任研究者の教授が主宰する大学の講座
 (研究部門)が、タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から、4年間に
 約800万円の寄付金を受けていたことがわかった。

 厚労省ではこの教授から聞き取りを始めており、「さらに事実関係を確認した上で、
 適切に対応したい」としている。

 寄付を受けていたのは、横浜市立大教授がトップを務める同大の小児医療関係の講座。
 同大や中外製薬によると、2001〜04年に計850万円が使途を限定されない「奨学
 寄付金」として、同大を通じてこの講座あてに寄付され、事務経費を除いた約800万円が
 実際に講座に交付された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000101-yom-soci

306 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 12:20:03 ID:IE00tFDo
製薬会社から寄附金もらってるところなんていくらでもあるよ
自分のところの薬をかわりに研究してくれてるからそれにかかる分の金額は負担するよって意味なんじゃないか

307 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 12:22:49 ID:8T/go+Iv
ミξ

308 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 12:50:07 ID:GbBbIg1q
寄付金なんてふつーだな。
それよりもタミフルの恩恵にあずかっていない、ライバル製薬企業からマスコミへの金の流れ、
スポンサーとしての立場を利用した公正でない報道強要も気になるんだが。
それとも俺が薬害を防ぐんだとか、たかが6大の文系学科卒程度のジャーナリスト気取りが
がんばっちゃっているのかな?

309 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 22:28:13 ID:rHVcaxhd
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070313i214.htm
タミフル寄付金、横浜市立大教授が研究への影響を否定

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動死の因果関係を調べている
厚生労働省研究班主任研究者の横田俊平・横浜市立大教授の講座が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から寄付金を受けていた問題で、
横田教授は13日、厚労省内で記者会見し、

「寄付金をもらっているから手心を加えるようなケチな考えはもっていない」と、研究への影響を否定した。

横田教授は、「研究のデータ処理は外部の機関で行い、それを複数の研究者で検討している」と、透明性を強調した。

一方、記者会見に同席した同大付属病院の阿部万里雄管理部長は、
「今後、大学関係者が国の研究メンバーとなり、利害関係のあるところが調査対象となる場合は、
奨学寄付金を受けないようにすることを検討したい」と述べた。

また、同大によると、研究班の調査開始後の2006年にも、
横田教授の講座あてに中外製薬から150万円が寄付されていた。

寄付金の総額は1000万円に上り、このうち、事務経費を除いた約900万円が講座に交付されたという。

(2007年3月13日22時14分 読売新聞)


310 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 23:05:29 ID:wlqDR5k5
どうしてもタミフルを潰したい人達がいるみたいですね。

311 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 23:12:02 ID:cfm5sIrY
「疑わしきは罰せよ」の精神ですな

312 :名無しのひみつ:2007/03/13(火) 23:16:45 ID:zmWB/mmF
参議院選挙近いからね。

313 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 12:29:59 ID:fnz2KDyE
パンデミック・フルーって言う本のダイジェスト版らしいのですが、
あまりに煽り立てるような書き方でスポーツ新聞のよう。
コメント欄にはそれを指摘するコメントも多数ありますが、
それに対する反論も攻撃的なのが多くて。
本当に感染への対策を啓蒙したいのなら、もう少し冷静な書き方をした方が
いいのではないかと思います。
http://blog.moura.jp/influenza/2006/07/post_68f3.html


314 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 14:15:10 ID:pXR6iuow
以前慶応の教授が科研費不正使用したとかって話が出たときは、
購入したパソコンがWinじゃなくてMacだったことが不正の証拠とか
報道してるマスゴミがいたからなあ。
どう見ても学内紛争のお先棒担いでいるとしか。

315 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 18:09:50 ID:lq8RKF5b
>>294
>その夜は軽い発熱で済み翌日も普通にコンビニ行ったり
タミフルの問題点て、実はこれが結構大きいんじゃないかな。
まだ感染力のある段階で外出してウイルスをまき散らす、と

新型のインフルエンザが出た時、大流行を促進させる要因になりそうな

316 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 18:20:13 ID:ErLIJh2C
>>315
新型なら効かないから出歩けないので無問題。

317 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 18:38:24 ID:eWj+Sb6j
とりあえず、死んだものの負け

318 :名無しのひみつ:2007/03/16(金) 19:27:37 ID:lq8RKF5b
>>316
え?新型にも効く可能性が高いから備蓄、備蓄と騒いでたんだろ?

319 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 12:31:50 ID:qKHTbV0F
おとといあたりから熱が39℃あったので、病院にいった。
医者に、鼻をホジホジされて待つこと10分くらいで、結果が出た。
インフルエンザのB型だった。
医者に、「薬出しておきますね。」
といわれたので、
「タミフルですか?」ときいたら
「はい。」
といわれた。
俺は別にタミフルは危険な薬じゃないと思っていたから、別にその後は何も言わなかった。
帰宅後、タミフルを飲んで、その日は寝る事にした。
翌朝、熱を測ると、36.5℃まで下がっていた。
今はもう元気だ。
まあ俺が言いたいのは、タミフルマンセー。

320 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 12:57:11 ID:/Kcuvw8R
自殺の動機。
「タミフル飲んじまった。モウダメポorz」

321 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 15:08:20 ID:9fdFJPm+
>>319
自分の力で治まったっぽい

322 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 15:17:40 ID:lOqiikOU
>>290
ワクチンには利権がないからそれはなさそげ。
ワクチンは大量生産してもコストが下がる訳じゃないし、備蓄も出来ないから。

何となく叩いてみたいのか、やっかみのようなものなのか・・・



323 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 16:59:30 ID:/XbgIyVO
国の政策で2500万人分のタミフル備蓄が決まってるらしい
また報道では昨年だけで860万人分使用されたと言ってる

つまりただ備蓄するだけならあっという間にできるはずだがそれに留めないのは
有効期限が異常に短いか、生産と交換条件に薬剤メーカーに使用数量補償を
要求されたからではないかと思う

更に医者側も薬はお墨付きだし、高価だから儲かるし、薬剤メーカーから感謝されるしで
どこにも使用を制限する条件が無い

こんな理由で全生産量の80%が日本で消費されるんじゃないかな


324 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 21:10:03 ID:/H4myDp+
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070319i314.htm
寄付金問題の教授、班除外を…タミフル被害者らが要望

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動死の因果関係を調べている
厚生労働省研究班主任研究者の横田俊平・横浜市立大教授の講座(研究部門)が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から寄付金を受けていた問題で、
「薬害タミフル脳症被害者の会」と「薬害オンブズパースン会議」などは19日、
厚労省に対し、横田教授らを研究班から外すよう要望した。

被害者の会は、要望書で「大金を渡しながら、企業が何も期待しないはずはない。
資金提供で、研究がゆがめられてはならない」と主張。
横田教授と、中外製薬から寄付を受けた他の班員についても研究班から除外するよう求めている。

中外製薬からは、横田教授の講座あてに、計1000万円が寄付されていた。

(2007年3月19日21時6分 読売新聞)


325 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 21:38:26 ID:7lGN+zAl
被害者の会って馬鹿だろ

326 :名無しのひみつ:2007/03/19(月) 21:41:18 ID:6lSK0F38
>>325
> 被害者の会って馬鹿だろ

ただのバカならいいんだけど、なんだかの策謀があるとイヤだよね。
表に出ている、家族が実際に被害にあった人は、いいように使われている
だけのような気がして恐い。

327 :名無しのひみつ:2007/03/20(火) 18:03:31 ID:eBOisq5j
タミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

328 :名無しのひみつ:2007/03/20(火) 19:59:07 ID:x5wejYQZ
そろそろ非服用時の譫妄発生率との比較もメディアに流れはじめているし
このネタも終結が近いか。
ただインフルシーズンが終って喉元過ぎれば的風潮になりつつあるから
真実が世間に浸透するのは来年だな。

329 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 01:56:39 ID:Z4hLX0hL
                  /\
                /  ⌒ \
              /( ●)  (●)\    
            /  :⌒(__人__)⌒  \ タミフルうめぇええwwwwwww
              ̄ ̄ ̄ |r┬-|  ̄ ̄ ̄
            ___  `ー'´ _____
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


10代へのタミフル処方中止 異常行動、新たに2件
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070321/knk070321000.htm

厚生労働省は20日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の輸入販売元の中外製薬に対し
「10代の患者には原則として使用を差し控えること」と添付文書の警告欄を改訂し
緊急安全性情報を医療機関に配布するよう指示した。

タミフルを服用した、いずれも12歳の男児が2、3月に自宅2階から飛び降りて骨折する異常行動があったことが新たに判明。
10代の異常行動は2月以降計4件となり「因果関係は明白ではないものの、注意喚起を呼び掛ける必要がある」と判断、緊急指示となった。

330 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:06:09 ID:KezFNU5m

386 :名無しのひみつ :2007/03/15(木) 15:40:18 ID:YzZFS9xf

★国会議員や報道機関も接種対象 新型のインフルワクチン
2007年3月14日(水)21:00 共同通信

 新型インフルエンザ対策で国が備蓄しているワクチンの接種対象者について、
国会議員や都道府県知事、報道機関職員が含まれる方向であることが14日
分かった。同日開かれた厚生労働省の専門家会議の指針案に盛り込まれた。
このワクチンは、新型発生後、本格的な供給態勢が整うまでの間、医療従事者ら
社会機能の維持に不可欠な人々に緊急接種するため、アジアで採取した
鳥インフルエンザウイルスから製造。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50

タミフルもインチキ眉唾薬だったが、ワクチンはもっとだぞ。w
「鳥インフルエンザウイルスから製造」だとさ。

331 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:06:22 ID:6TEZZ5eU
タミフル服用しなかった時の異常行動も報道しろよ。
どっちが多いか調べたら虚報がばれるから怖くてできないんだろうけど。

332 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:12:36 ID:9gozaezI
まったくだ、虫害の息の根が止まりかねない

333 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:20:24 ID:KezFNU5m
次のリストは、アメリカで1年間に死ぬ人の死因をランダムに並べたものだが、
このうちリスクが最大と最小のものは何だろうか?

 1.飛行機事故
 2.ハリケーン
 3.洪水
 4.列車事故
 5.ソファ類(引火)
 6.保育製品(ゆりかごなど)
 7.鹿(自動車と衝突)

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d96ca65645828c43fb3892ada7a410a8

334 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:29:32 ID:jjj0FxXT
インフルエンザAにかかったので、昨日からタミフル飲んでるけど
幻覚、幻聴とかはないけどな。

335 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:36:02 ID:9gozaezI
そうか、明日は祝日だから、虫害株暴落は起きないんだね。
あさってまでには何とか回避策を虫害が準備できるよう、功労賞が配慮してくれたんだね。

336 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 02:56:06 ID:uY2HXfZD
段差や遮蔽物のない草原のど真ん中で服用させるべし。

337 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 03:45:13 ID:8BgkD39F
>>1の記事良く読もう
〉タミフル『など』


つまり原因は解熱剤の併用



338 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 03:55:34 ID:8BgkD39F
>>335
ちゃう、これバレたから。
 なぜ急に禁止にしたかの理由↓
 天下り批判をかわすために、タミフルが原因とした。
 ホントいろいろスッ飛ばし過ぎの対処。
 『10代への禁止という対処よりも、
「FDAが言うように、2日間は子供の側にいろ、そうすればベランダや外に出る前に親が押さえれば事故は起きないから」と、
 「処方には保護者の承諾を必要とする」や「患者にタミフル以外の薬を希望する権利があることをアナウンスする」
など禁止の前にやるべき事できる事がいっぱいあったのに…。

 『人の命を守るタミフル』より、『役人の立場保全・組織保全』が厚生労働省の役目ですか、情けない。
 オマイラは、子供がインフルエンザで苦しむ姿を見たいかい?

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/


339 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 03:58:11 ID:8BgkD39F
■タミフルの話
 マスゴミによる『恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=メディアの印象操作』かも?
 メディアってホント恐いね。
 市販の風邪薬(医者が処方する風邪薬は効用があり別物)やワクチンの製造メーカーと販売企業は、タミフルが普及したら大損だし、株主も大変だしね。
◆灰色のベンチから(ググろう)
 『2007-02-28 金色のトリッピングレイブ 前編』『2007-03-01 金色のトリッピングレイブ 後編』
 (抜粋)
■タミフルには何の問題も無い。
 『危険なのは、一緒に処方される解熱剤を 同時に服用すること。』
 これが幻覚作用、ハイ&ダウンを引き起こします。
 逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。
■タミフルとは一体どんな薬かと言うと、 対インフルエンザの薬で、『インフルエンザを治す薬ではなくて、その発症期間を短縮させる。』
 具体的に言うと、インフルエンザウイルスが増殖するのを抑えて、
その時点で存在するウイルスが自然治癒力が引き起こす高熱によって死滅した瞬間、インフルエンザの悪夢から解き放たれるって代物だ。
■そもそもタミフルの成分に中枢神経を刺激するような物質は入っていない。
■一連の異常行動などの報告は、解熱剤の副作用によってのもので、タミフルとは無関係。
■解熱剤によって高熱が一気に引くときに、一種の開放感を感じて気分が高揚することがある。
 タミフルによって悪玉ウイルスの増殖がとまるのと連鎖しての異常行動では?
■マスコミがタミフル潰しに必死なのは、一部は金の為、それ以外は話題に便乗してるだけ。
■タミフルが出来て一番困った奴らが誰か、あんたはわかるだろうか?
 毎年変形変形を重ねて、進化を続けるインフルエンザ。
 タミフルが出来て多くの人は喜んだはず。
 なんせあの高熱と関節痛が、たったの24時間で治っちまうんだからね。
 そんな最強の薬を快く思わない奴。
 そう、薬品メーカーや、その販売企業だ。
■『携帯と風邪薬と法律は、三大ボロ儲け業界。。。』
 専門家曰く、タミフルが普及したら、薬メーカーは、リアルに大幅減収するとのこと。
 大小問わず大打撃を受けるわけだ。
 もうあんたはわかったろう?
 今回のタミフル潰しの黒幕が誰なのかってことが。。


340 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 04:04:25 ID:8BgkD39F
【マスゴミは解熱剤を併用して服用していたかどうかを、なぜ報道しないのか?】
817:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 03:02:27 ID:YuWg35tG0 >>脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動
これはタミフルでの報告にくらべれば軽微な症状で生き死には関係がない
生き死にに関係があるほどの異常行動ならば脳症に分類される
タミフルでの報告は自傷、死亡を含む異常行動

それから年間2,300例しか、ではない 2,300例も、でていてうち30%が死亡する
アメリカでは解熱剤の服用を慎重にする警告がでてから、ほとんど皆無(年間数名程度)になった
しかもインフルエンザだけでなく水疱瘡等のウィルス疾患や高熱がでる疾患に子供に
解熱剤を服用させると同様のせ症状のリスクがあると警告されている

778:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 01:26:38 ID:zx+eaoCNO >>771
世界中のタミフルの77%を日本で使用しているんだから、日本からの報告症例数が飛び抜けているのは当たり前
>>1の記事は分母を隠して分子だけで多いって言ってるだけのマスゴミお得意のミスリードだよ

>>772
根本的に勘違いしてる
タミフルはウイルスの増殖を押さえる薬だから、ウイルスが増え切る前(発症後48時間でウイルス数がピークになる)に服用しないと効果ないってだけ
あと、抗生物質ってのは基本的には細菌を殺す薬の事をさすし(最近は広義では抗ウイルス薬も含める事もあるけど)、特定の抗インフルエンザウイルス薬を除いてインフルエンザに効く薬は無い


341 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 10:33:26 ID:7kzggBiB
淫痴気ワクワク沸く珍勢力の眉唾抗インフルエンザウイルス薬攻略作戦。
「新型インフルエンザ政策」のワクチン対策への誘導を狙ってるんだよ。
これはまたリレンザ勢力にとっても好都合だしね。

【厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

342 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:10:20 ID:8BgkD39F
>>340
 タミフルがいかに凄いか書かれているから一読してみよう
中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/
246:名無しのひみつ 2007/03/04 04:02:40 ylrlHnFW>>244
タミフルって薬のメカニズムは、ウィルスの分子レベルでの働きを、その酵素にだけ働く
鍵のような分子によって阻害するという。対ウィルス製剤なんだけど、
それってHIVウィルス薬とかと同じなのね。極最近になって確立された、最先端の製薬技術だよ。
それを全国民分用意できることがどれほど恵まれているか、どれほど難しいことなのかは
何も知らないでいる。

解熱剤やらビタミン類やらを混合したカゼ薬とはちゃうねん。
70:名無しのひみつ 2007/02/28 04:40:06 R7LlGiyg [sage]>>68
熱は重要だよ。風邪のせいで熱が出てるんじゃなくて、
体がウイルス殺す為に熱出してる。出す必要があるからだ。
だからむやみに解熱剤を飲むべきではない。どんどんウイルスが
増殖して治りにくくなる。



343 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:11:25 ID:8BgkD39F
>>342 続き
35: 2007/03/21 12:56:22 O
時々インフルエンザ疑いの子供を受診させる前に、
たまたま家に残ってた消炎解熱鎮痛剤(商品名ロキソニンやボルタレンなど)を飲ませて、
それをドクターに言わない親っているんだよ。
タミフル服用前に他の薬を飲んだのかどうか、
確認しなきゃいけないケースもあるかもね。

155 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:26:54 ID:6dyEKW7D0車に飛び込んだやつは、タミフル以外にも薬を飲んでいた

2007年2月5日(月)03:05 産経新聞・
 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に戸外に飛び出し、トラックにはねられて死亡した岐阜県下呂市の男子高校生=当時(17)=の父親が、同薬と死亡との因果関係を審査するよう厚生労働省に申し立て、実質的な審査なしに却下されていたことが4日、分かった。
 父親は「薬害タミフル脳症被害者の会」代表の軒端晴彦さんで、厚労省を相手に却下処分の取り消しを求める訴訟を起こすことも検討している。軒端さんが同日、名古屋市で開かれた集会で報告した。
 高校生は軒端さんの長男で、平成16年2月にA型インフルエンザと診断され、医師から処方されたタミフルを服用。直後に自宅から国道に飛び出し、大型トラックにひかれて死亡した。
 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」は昨年7月、副作用被害救済制度に基づき「タミフルとは別の薬の副作用による自殺企図」と判定。軒端さんは不服として、厚労省に審査を申し立てた。
 軒端さんによると、不服申し立てに対する同省の決定は昨年12月27日付で「副作用被害救済制度で既に遺族一時金などが支給されており、判定による申立人の利益侵害はない」とした。
 軒端さんは「長男が自殺する理由はなく、副作用の原因がタミフルではないという根拠も不明」と話している。
 タミフルには16年6月以降、添付文書に「異常行動、幻覚、妄想があらわれることがある」と記載。一方で厚労省研究班は昨年末、タミフルを服用した場合と服用しなかった場合で、異常行動を起こす割合に統計学的な差はなかったとする調査結果を発表している。


344 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:16:22 ID:8BgkD39F
>>343 続き
257: 2007/03/21 17:45:43 IQnwCLww0 [sage]
緊急安全情報見たよ。>12歳男児が突然2階に駆け上がり、母親が連れ戻したが、もう一度2階に駆け
>上がり、ベランダから飛び降り、右足のかかとを骨折

この件の人は、*引用「以前より、寝ぼけて歩き回ったり、意味の分からないことを言ったり
することが、年2〜3回見られていた。一昨年、かぜの高熱時せんもう(部屋をうろつく、意味
不明な発言)が見られた。併用薬:アセトアミノフェン」とある。

>父親が家に戻したが、2階の窓から飛び降り、右ひざの骨を骨折した。

この件の人は、*引用「頭部MRI、脳波では明確な所見認めず、回復も早いことから脳症の
経過とは考えにくい。併用薬:プラノプロフェン、塩酸アンプロキソール」とある。

ttp://www.info.pmda.go.jp/kinkyu_anzen/kinkyu_index.html



345 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:17:22 ID:JMf1DLra
漏れもタミフル備蓄を考えるわ。冷凍しよう。


346 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:24:41 ID:8BgkD39F
>>344
【日本でたくさん使われている理由】
451: 2007/03/21 14:01:50 an9NBgYi0>>438
それは皆保険制度のおかげ
その頼みの綱の皆保険制度ですら土台が揺らぎ始めているから
そもそも医療費に金かけない国に商売に来る商人はおらんよ

206: 2007/03/21 17:35:51 UduEoAgDO>>177

・国民皆保険で低所得者でも治療を受けられる
・高価であっても有用性の高い薬を買える経済力
・日本の近くがインフルエンザ発生源
・リーマンは休みを取りにくいために症状を早く取るというベネフィットが大きい

これらを全て満たす国は日本しかない
日本だけで多く処方されて当然

さらにマスコミのタミフルを備蓄せよとの声があったことも一因

 →マスゴミは自分の責任になる事は報道しない…


347 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 19:28:15 ID:hhvyq0Tn
10歳以上は服用禁止、10歳未満は服用を認める。

どゆこと?

348 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:33:23 ID:8BgkD39F
>>346
【インフルエンザでの異常行動は、タミフルを使わなくても起きる】
◆インフルエンザ罹患時の異常行動例 http://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm
 →つまり、タミフルを使ってない場合は、異常行動起こしても体が動かないから重大な事故になってないだけ。
 不確かな理由で責めてはいけない。 その場を収めるためだけに、因果関係も分からないまま認めてしまったというのは、河野談話と同じ。

■スティーブンス・ジョンソン症候群を考えてみれば、タミフルの安全度が相対的にわかる
520: 2007/03/21 14:16:20 Q/pgWS4B0>>480
すごいロジックの飛躍だw
犯罪者全員が朝食食べてるから朝食に問題がある
と言っている様なもの。

>>481
スティーブンス・ジョンソン症候群で検索。
あと、投与数が数百万人なのに対して
こんだけしか死人(関係があるかは別として)がでてないのは
安全ってことなんだけど。



349 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:34:46 ID:8BgkD39F
>>348
【タミフル後のデータ】
278: 2007/03/21 13:06:23 Fu3fbVnM0>>271
http://intmed.exblog.jp/d2006-01-14
一番大事なtamifluの効果としての、死亡率改善を示すデータがあるのか?
最近、実はそれを支持するデータが出てきているのです。(参考)
─────────────────────────────────
・マルタで開かれた第2回European Influenza Conference (ESWI)(www.eswi.org)で、肺炎のリスク減少(32%)と死亡率減少(91%)(p<0.05) [Nordstrom et al, 2005]

・カナダの研究で、検査確定インフルエンザでは入院の必要性の減少(15->64歳 359)、68%死亡率減少 [McGeer et al, 2005]
─────────────────────────────────

430:417 2007/03/21 13:56:07 inoPOD6z0
ごめん、まちがえた

<2005年〜2006年の一年間(日本)>
インフルエンザにかかった患者数:1116万人
インフルエンザでの超過死亡者数:6849人
インフルエンザ脳症:54人
タミフル服用者数:300万人
タミフルでの重篤な副作用:14人?(正確な数字分からず)
          死亡者数:不明

<2005年度のヨーロッパインフルエンザ学会報告>
タミフル内服:死亡率91%減


911: 2007/03/21 16:05:59 8o9YI2sq0 [sage]>>883
統計的にものごとを捉えるセンスのない
文系ゆとりマスゴミが騒ぎを大きくしてるだけ。

タミフルの処方停止によるデメリットの方が大きいのに。

副作用のない薬なんてあるわけない。
だから副作用がどの程度の頻度でどの程度の症状として表れるのかを
入念に治験して、一定の基準を満たしたものを認可してるのに、
こんな「人が何人飛び降りた」だのの扇情的な報道で
処方の指針が左右されてしまうのであれば
なんのために臨床検査をやってるのか分からなくなる


350 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:34:51 ID:sWUTqVBJ

犬?

351 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:38:03 ID:MmISjF/I
【日本のタミフル騒ぎはどうかしているよ】
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070321/1174435006

>似非科学バッシングやっているやつらがこのタミフル騒ぎに言及しないのは以下略。


352 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:45:06 ID:DGFUUeNr
キチガイコピペが延々と続いていてひどく読みづらい

353 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 20:45:20 ID:8BgkD39F
>>349
【大衆は見せかけの安定に酔いしれ騙される】
 国民のB層は、
『マスゴミの恐怖と消費のキャンペーン=印象操作に』かかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 『情緒的道徳的な概念と法的な概念をごっちゃ混ぜにしてはいけない。罪というのは法的な概念、善悪の判断というのは情緒的道徳的な概念。』
 正義は事実と法のみが味方なのに…。情緒論で正義を振りかざし、悪を創り出して倒す。『これは気持ち良く癖になる脳内麻薬。大衆を騙しやすい。』
 マスゴミは仮想敵を作り、恐怖と消費のキャンペーン=印象操作でかりそめの正義を見せ、見せかけの安定を作る。それを見て大衆が心地良く感じる。
 重要なのは『統計的に物事を捉えるセンスを養う』事。そのセンスがない者達が、支配層側、大衆側どちらになっても国は傾く。
 ヒトラーが既に警告している。
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
 歴史は繰り返す↓
105: 2007/03/21 02:39:22 Cfq8KN6k0 [sage]>>80
マスコミはインフルエンザの予防接種でも同じような事をやってる。

昔は予防接種は小中学生の義務(無料)
↓アレルギーか何かで事故
↓予防接種を義務化した国が悪い
↓任意接種に変わる(まだ無料)
↓接種する人が激減 ワクチンの生産も減る
↓有料になる
↓さらに減 そしてインフルエンザ流行
↓みんな予防接種に走る
↓ワクチン不足 その上保険適用外で数千円かかる
↓国の体制が悪い


354 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:01:47 ID:8BgkD39F
>>353
【マスゴミよ、心せよ。歴史からの教訓を】
■「やった、叩ける」という一時の甘美な感情に支配された、まさにその時、『真実相手に口を閉ざしてしまいペンが狂う』と認識しよう。
 上の獣に媚びず屈せず、甘美な感情を断ち、真実相手に務め、ペンを持ち書こう。
◆『問題に口を閉ざした時から終わりが近づくのだ』 by マーティン・ルーサー・キング牧師
■ペンは剣よりも強いが、真実相手に対峙しない心弱き者はペンを持つべきでない。メディアが勝者になれとは言わない。歩む国民の足元に真実という灯をともせば良い。
◆『他者を踏みにじる事に慣れた者の末路は歴史を見るまでもなく明らかだ
 そしてまた 踏みにじられる事を受け入れた人々の辿る路も
 他者に虐げられても屈する事のない心 災害が襲ってもくじける事のない心 不正があれば正す事を恐れず、獣に媚びず
 倭の民にそんな不朽の王になって欲しい』
■マスゴミは既に『糸川脅迫事件、 安倍口利き+政治資金規正法違反の疑い、 日興粉飾(マスゴミは不正処理としか言わないが)+東証絡み』
を黙殺し支配層の行いを見過ごし許した。
 『これにより日本の終末時計の針は進んでしまった。マスゴミ自身が国家崩壊を促進している。』 日興批判がゲンダイとJ-CASTだけとは…
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時 私は不安に駆られたが 自分は共産主義者でなかったので 何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので 何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
◆「力なき正義は無能であり 正義なき力は圧制である
 力なき正義は反抗を受け 正義なき力は弾劾を受ける
 それゆえ 正義を 力を 結合せねばならない」 by パスカル


355 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:06:45 ID:MmISjF/I
【タミフルは脅威である】
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

これも、どっかのカルトがでっち上げてる「あるある副作用」だな。

356 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:10:59 ID:8BgkD39F

 >>338-340 >>342-346
 >>348-349 >>351
 >>353-354



357 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:15:36 ID:rnTHoENy
外国の話が出てこないのが・・・
国内でライセンス製造してるならちょっと臭いんだが
でも輸出もしてるのかのかなぁ?
まあよくわからんなぁ

358 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:17:34 ID:9lu1QGKr
ウイルスに効く薬はないと思ってたのに、タミフルって夢のクスリだよな。
インフルエンザ自体、かかると幻覚見るからな。
何が原因なんだろう?

359 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:18:06 ID:voXye2jO
どちらにしてもタミフルの独占を許せない大きな意志があるように思う。

360 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:19:06 ID:Bdi4siGK
タミフルと異常行動の関係を否定しておきながら、
タミフル使用制限とは。何この矛盾。

361 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:23:21 ID:4f83atC0

まずは飲んで飛び降りて、怪我で済んだヤシに事情聴取だ。

幻覚剤としたらなかなか興味深い薬。


362 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:27:11 ID:voXye2jO
浜医師こそ、どっかから金もらってるな。

363 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:38:37 ID:Bdi4siGK
タミフルと異常行動の関係を否定しておきながら、
タミフル使用制限とは。何この矛盾。

364 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:43:20 ID:DYEd8xqW
>>360
因果関係がない・・・統計学的
だが制限かける・・・統計もわからん馬鹿国民のせいで政権追われたかないから

365 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 21:56:20 ID:MmISjF/I
>>364
功労賞役人天下り先癒着問題つつかれるよりは、
これで収められるならもっけの幸い、ってこと。
逆にうんと盛り上がってもらった方が
うまく逃げ切れるってことね。

霞ヶ関は、裏金づくりと、天下り利権に、
民の意識が向かないように、必死の情報統制の最中だ。
そのための攪乱騒動ネタの出すタイミングの思案しきりだ。


366 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:00:13 ID:+6QGtAn4
異常行動って飛び降りのほか何よ?

367 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:04:12 ID:M+0KYoJS
タミフル服用後の10代の転落、新たに9件
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070321-173115.html
[2007年3月21日20時57分]

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動について、厚生労働省は21日、10代の転落事例が2004年以降に
計15件起きていたと公表した。うち4件の死亡事故と、12歳男子の飛び降り計2件は公表済みだが、

9件は初めて明らかになったケース。

368 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:12:16 ID:JMf1DLra
>体がウイルス殺す為に熱出してる。出す必要があるからだ。
>だからむやみに解熱剤を飲むべきではない。どんどんウイルスが
>増殖して治りにくくなる。

アヒルがインフルエンザにかからないとでも?

http://www1.ocn.ne.jp/~tekitoni/ahiru.html

アヒルの生理学的値
餌消費量:150−250g/日
飲水消費量:200ml以上/日
繁殖開始:6−7カ月齢(雄はやや遅れる)、発情は2一5月が盛んである。
孵化日数:27−28日間
体温:40.5−41.5℃
寿命:10年以上一20年(マガモは飼育で20年の記録あり)

369 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:16:25 ID:+L7+LPBj
バカと煙は、って言うぐらいだからバカだったんじゃない?
全ての飛び降り自殺の原因がタミフルだと実証出来ない限り
キチガイの妄言にしか見えない

370 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:22:01 ID:bDMstNGa
飛び降りたのって、男が圧倒的に多いいんだけど、理由があるのか?

371 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 22:29:01 ID:DYEd8xqW
>>370
男のロマン

あと、大人は夢がないから

372 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:00:22 ID:M+0KYoJS
文部科学省とか厚生労働省とか、いじめ自殺データとかタミフル飛び降り件数を隠すので信用できねぇな。

373 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:10:05 ID:+L7+LPBj
タミフルから飛び降り成分だけ抽出して
長江とか黄河に流そう

374 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:12:26 ID:WlEPXwJL
今日はやけに文系馬鹿がはしゃいでおります。

375 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:25:15 ID:7G4Sc+PU
薬害オンブズパースン会議ってぐぐってみwww
今回の件がどんなに馬鹿げているか分かる。マスゴミはほんと市ね

376 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:30:37 ID:tmkLGW20
なんでリレンザをつかわないの?


377 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:43:51 ID:jKnXcMdJ
あ、私(所謂ティーンエイジャーです)リレンザ使ってたんですが、意味不明な幻覚を見て軽くパニック…というか、発狂したようだったようです。
近くに母がいたので正気に戻してもらえたのでよかったのですが;;

どうやら原因は、薬ではなく、熱が上がるときか、
上がりきった後に何らかの興奮状態にあるからなのかなぁと…
それくらいの年齢って、特に今の世代だと色々なマスメディアや、
TVゲームなどの情報が多く、半かく乱状態になると、
それらの情報が一気に出てごちゃごちゃになるんじゃないかなぁ、
なんて思ったりしました。
現に私はいつまでもいつまでも戦わされる夢を
(戦うっていうか…何かとにかく動いてて赤い夢でした)見て、
その後朝方にわけのわからない錯乱状態になり、
何事かを叫んでいたそうです(暴れてた?)。

こんな素人が意見を出してしまい申し訳ありません・・・。




378 :名無しのひみつ:2007/03/21(水) 23:56:58 ID:UsEERz9S
薬で行動を誘発できるの?
何で飛び降りようと思うんだろうか

379 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:04:49 ID:FC3UDL73
>>377
文系なら文系らしく、もっとまとまりのある文を書いたらどうですか。

380 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:07:41 ID:jEdciLWZ
薬でというか…
何でしょうかねぇ、とにかくものすごく不快で、
すごく怖くて、どうしようもなくて、
何でもいいから、どこにでもいいから逃げたいと思ってしまうんです。

その夢もあまりにもリアルで、目が覚めたはずなのに、5分くらい、
恐怖と感覚が残ってました。


そういう感じがあって、飛び降りなどにつながったのかなぁとも
思ったりしました。

381 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:10:16 ID:jEdciLWZ
>>377の方

すみません、言い訳をするようで申し訳ないのですが、
あまり書き込みに慣れていなくて…

読みにくい文章を打ってしまったことに、お詫び申し上げます。

382 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:11:05 ID:jEdciLWZ
間違えました!
380の方でした…重ね重ね申し訳ありません…

383 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 00:34:58 ID:E+RMKxr4
タミフル:事故は23件、8人死亡 10歳代は16件
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070322k0000m040137000c.html
2007年3月22日 0時30分

厚生労働省は21日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用後に転落するなどの事故(自殺を含む)が
輸入販売元の中外製薬(東京都中央区)から報告があっただけで23件に上り、8人が死亡していたことを明らかにした。
うち、使用を原則禁止とした10歳代については16件で5人が亡くなっていた。

事故は、時期不明の1件を除くと、04年に3件、05年が2件、06年8件で、特に今年に入ってから9件と相次いでいる。
23件中、転落事故(飛び降り自殺を含む)が18件。事故に遭った23人(性別不明1人)のうち21人が男性だった。
10歳未満はなかったが、親が気づいて止めたケースなどは含まれておらず、同様の異常行動がないとは言えないという。


384 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 01:04:03 ID:dYYWu5Da
>>380
熱せん妄ってやつですね。

385 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 01:19:36 ID:NK2aIuxk
タミフル普及前にうちの近所でインフルエンザ脳症で
死んだ20才の女性がいるんだが、数日前まで元気だった
のが、インフルで突然死んじまった・・・・
インフルエンザ脳症の怖さを知ってるだけにタミフル投薬中止の結果が
恐ろしいと思う。

386 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 01:49:40 ID:6xmMXe71
緊急安全性情報の関連PDF読むと、タミフルより
解熱剤の方が明らかに危険だね。

387 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 06:19:47 ID:lTR+bQhT
>>365

そもそも、「薬に副作用があるかも知れない」というテーマの疑惑報道に、なんで天下り体質とか
の話が絡んで来るのか。異常だよな。

副作用があることがはっきりして、さらにはその副作用について関係者はとっくに把握していて、
それでも認可したのだ!とかいう事態になって、そこで天下り体質も批判されるっていうんなら
話は解るけど、今のタミフル報道はロジックが真逆で「天下りがある!→だからタミフルは危険な薬!!」
って流れになってる。

それに感化されて騒いじゃうF1、F2層の視聴者もバカ揃いだけど。

388 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 06:23:42 ID:fxNHe66U
医師だが、当地ではインフルA・Bともにピーク。
今日から何処方しよう?
リレンザ?シンメトレル?
小児用PL+ダーゼン?

389 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 07:44:05 ID:6xmMXe71
PLこそ患者殺すっての。
アセトアミノフェンは有意に異常行動と関連あり。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
P24参照。

390 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 08:46:17 ID:nhnTdCBf
>>200
インフルエンザにかかってなくて、タミフル飲んでない人の中にも
毎日自殺してる人がいるんだが、その人数は考慮したのか?

391 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 09:54:11 ID:HKFW+45z
鳥の休眠遺伝子を呼び覚ましたとか、そんなん考えてた
子供っていうのも、まだ遺伝子が若い?というかなんというか

392 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 10:35:35 ID:HQGBZbP/
マスコミは、巨大企業は悪、俺たちは弱者の味方、正義の味方という構図を作りたい。
タミフルのプラス効果は大きく、副作用も一時的な異常行動というもの。
これまでの薬害みたいに身体に重大な異常をきたすという深刻なレベルではないから
(まずは親が監視で対処してほしいと考えた厚労省の判断は理解できよう。)
タミフル全否定は困難だから、天下りやら研究費という本筋から離れたことで
を持ち出してきたのだろうね。
ただ、研究費を叩くと(国公立)大学医療が崩壊する危険もある。
全部自前予算になったら医学部の学費なんてどれだけになるか。
こういう視点はないんだよねえ。マスコミには。

393 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 10:59:39 ID:NMxIqMkK
タミフル脳

394 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 11:34:10 ID:5h/i1iL7
>>376
リレンザは吸入式だから面倒らしいですよ。だから、簡単に服用できるタミフルが使われてる。


395 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 11:34:47 ID:dlcOo3m/
人数増えちゃったね、タミフルダイブ

396 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 11:37:23 ID:DmrRghcp
タミフル潰したい人は薬飲んでI can flyなんてするんじゃないぞ

397 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 12:02:00 ID:hNI6BiFF
また薬害騒動か。タミフルもワクチンも皆禁止にして、
インフルエンザで死者が出まくればいいのに。

398 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 13:24:52 ID:loXOprDV
タミフル注意書き、欧州でも改訂へ
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070322STXKE011022032007.html

【ロンドン22日共同】 欧州連合(EU)の専門機関、欧州医薬品審査庁(本部ロンドン)の当局者は21日、日本でインフルエンザ治療薬「タミフル」服用者に異常行動が相次いでいることに関連し、
欧州でも薬に添付される注意書きを近く改訂する方針であることを明らかにした。

399 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 14:20:40 ID:1W/5+Erm
【インフルエンザでの異常行動は、タミフルを使わなくても起きる】
 マスゴミの恐怖と消費のキャンペーンにかかり、勘違いしてはいけない事。
 日本のマスゴミはいかにも今までの薬害と同じレベルで語り印象操作をしている。
 17歳以上の件は既にFDAで米などでの報告があったから、日本であっても別に驚きはしない。マスゴミはまたセンセーショナルに扱うだろうが。

392:名無しのひみつ 2007/03/22 10:35:35 HQGBZbP/
マスコミは、巨大企業は悪、俺たちは弱者の味方、正義の味方という構図を作りたい。
タミフルのプラス効果は大きく、副作用も一時的な異常行動というもの。
これまでの薬害みたいに身体に重大な異常をきたすという深刻なレベルではないから
(まずは親が監視で対処してほしいと考えた厚労省の判断は理解できよう。)
タミフル全否定は困難だから、天下りやら研究費という本筋から離れたことで
を持ち出してきたのだろうね。
ただ、研究費を叩くと(国公立)大学医療が崩壊する危険もある。
全部自前予算になったら医学部の学費なんてどれだけになるか。
こういう視点はないんだよねえ。マスコミには。

◆インフルエンザ罹患時の異常行動例 http://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm
 →タミフルを使ってない場合は、異常行動起こしても体が動かないから重大な事故になってないだけ。
 不確かな理由で責めてはいけない。 その場を収めるためだけに、因果関係も分からないまま認めてしまったというのは、河野談話と同じ。

■スティーブンス・ジョンソン症候群を考えてみれば、タミフルの安全度が相対的にわかる
520: 2007/03/21 14:16:20 Q/pgWS4B0>>480
すごいロジックの飛躍だw
犯罪者全員が朝食食べてるから朝食に問題がある
と言っている様なもの。

>>481
スティーブンス・ジョンソン症候群で検索。
あと、投与数が数百万人なのに対して
こんだけしか死人(関係があるかは別として)がでてないのは
安全ってことなんだけど。


400 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 14:23:24 ID:1W/5+Erm

 >>338-340 >>342-346
 >>399 >>349 >>351
 >>353-354



401 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 15:39:13 ID:z3B4vHET

625 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 15:09:43 ID:8D9MGKqF0
日曜のスタメンだか何かで見たが
病院が独自に入院患者の異常行動を調べたら
異常言動の確認できた半数以上(12人?中の半数強)がタミフル服用していなかった
さらにタミフル服用者で異常行動のあった人物も
一回目の投与は無問題なのに二回目に症状がでたり
一回目で症状が出たが二回目の投与では無問題だったりしたそうな

ただこの病院の場合は調査対象が少ないのでサンプルとしては問題だが
興味深いとは思った。


402 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 16:01:54 ID:hTrHimSH
知り合いの息子が(小学生)がタミフル飲んだ直後に2階の窓から飛び降りそうになった。
あわてて止めたが、マジびびってた。

403 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 16:06:29 ID:wfakv6ib
日本で多く頻発しているんだから、食文化とかDNAとか関係あるんじゃないのかね?

404 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 16:13:50 ID:JZqxoKno
>>402
タミフルを理由に死にたがってるのかもしれん。よく話を聞いてやるよういっとけ。


405 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 16:34:58 ID:bug3mup2
アホか、こいつら・・・・


消費者金融をなくして上限金利を3%くらいにしたら

飛び降りなんてもっと減るがな・・・・


きっちり投与する群と投与しない群(マスごみ関係者が最適)に分けて検証しろ



406 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 17:03:55 ID:9Z0qCm6r
>>403
日本でタミフルが頻用されてるだけだ。

異常行動が起きる率が数10万分の一、死んだのが100万分の一以下なんだから
頻発とはとても言えんがな。

407 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 17:27:51 ID:AdhtpEPY
この前、インフルエンザにかかった時、タミフル飲んだら、すぐに楽になったんだがなぁ。
やっぱり、辛いと思うが・・・。

408 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 17:30:18 ID:rz8FSCoA
普通に高熱でってオチになりそうな・・・

409 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 20:16:46 ID:1W/5+Erm
◆(7)インフルエンザ脳症 http://www.m-junkanki.com/diseases/influenza-enceph.html

(1)インフルエンザ脳炎・脳症とは
 ▼典型的なインフルエンザ脳症では、インフルエンザになった乳幼児が、突然痙攣をおこし、意識障害が急速に進行し死に至る。

 ▼インフルエンザ脳症は1990年代にその存在が認識された。
とくに1998年A香港型の大流行時には100人以上の意識障害を伴う小児死亡があったと推定されている。

 ▼インフルエンザ脳症患者の髄液や死亡後の脳組織からはインフルエンザウイルスは検出されない。
急激な経過から考えてもウイルスが脳内に進入して、増殖し、直接脳障害を起こしているとは
考え難いとされている。

遺伝的素因の関与を示す所見もある。

 ▼毎年数百人が発病し、適切な治療が行われない場合には死亡率は30%、後遺症が25%にみられる。

 ▼脳炎は主にウイルスが直接、脳に入って増殖し、炎症を起こす。神経細胞がウイルスによって直接破壊される。

 ▼一方、脳症は脳の中にウイルスも炎症細胞も見あたらないが、それでも脳が腫れて、頭の中の圧力が上昇する。
このために脳全体の機能低下が起こり、意識障害を起こす。



410 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 20:31:08 ID:keOdAcSF
医者がインフルエンザかかってないのに予防用に民降る服用してる件について

411 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 20:39:17 ID:JZqxoKno
>>410
そんなことしてる奴がいたら晒し上げてくれ。

412 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 20:46:45 ID:GuRpzJgF
>>406
そうらしいね、他の国で大々的に使ってみてほしい
でもお値段お高いんだっけ?

413 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 20:49:21 ID:9BQknDm5
予防用にタミフル使うことはあるよ。
健康保険適用されないけどね。

414 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 21:21:39 ID:L/SrZxQm
薬にもゼロリスクを求める文系国家ニッポン

415 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 21:57:31 ID:CFj2mx+y
結局、日本の医療費(薬代も)は、
その大部分は患者が払ってるわけじゃないからね。
製薬製剤メーカーは公金をアテにした産業業界。
で、お役所は天下りでズブズブ。
そのへん小突かれるよりは、
タミフル騒動で有耶無耶にしたいだけだろ。
そういう情報統制は、よくやる手だよね。
それが権力のいつもの手口。

416 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 22:14:10 ID:1W/5+Erm
>>414
インドの首相は理系。理系を大事にしない国は滅ぶとさ。



417 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 23:04:52 ID:dlcOo3m/
死亡事故だけを考慮して問題ないってしてたってゲロったね

418 :名無しのひみつ:2007/03/22(木) 23:08:34 ID:1W/5+Erm
>>417
天下り批判回避と
今日から統一地方選挙が始まったから

政権与党を叩く材料を無くして、叩けなくする



419 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 00:35:36 ID:PnaNvAyO
【霞ヶ関テルミドール】
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5ef78aa3198cf7088b5e6a002917480f
『霞が関に各省庁、虎ノ門に別動隊、特務機関がある。
この一帯は、ぼんやりと靄がかかってついに晴れることのない世界なのだ。
特殊法人、認可法人、社団・財団法人(公益法人)が集中している虎ノ門こそが、
末端組織の自己増殖の現場であり、
市場に規制の網をかけて非効率なシステムをつくり出したその元凶である。』
http://www.inose.gr.jp/mailmaga/index.html

420 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 00:43:03 ID:PnaNvAyO
【官僚と言う生き物】
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html
【創価学会は脅威である】
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

421 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 01:03:01 ID:PnaNvAyO
そういえば、厚生労働省、こんな不祥事もあったな。

【国の科研費210万円詐取容疑、厚労省技官ら3人逮捕】

 厚生労働省の技官が、北朝鮮の支援活動を行う民間活動団体(NGO)の
関連会社を使って、国の補助金約210万円をだまし取っていた疑いが強まり、
警視庁捜査2課は9日、同省技官で、現在は埼玉県保健医療部長の中村健二
容疑者(49)と、東京都中央区のNGO「レインボーブリッジ」事務局長の
小坂博幸容疑者(54)ら3人を詐欺の疑いで逮捕した。

 調べによると、中村容疑者は、鹿児島県に出向中の2001年度と02年度
にわたり、部下がかかわった研究事業を巡り、レインボーブリッジの関連会社で、
小坂容疑者が経営する中央区(当時)の医療品販売会社から、備品を購入した
ことを装った偽の領収書を作成し、国の科学研究費補助金(科研費)約210万円
をだまし取った疑い。
(2007年3月9日20時24分 読売新聞)

【厚労省補助金詐欺事件】
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/subsidy_fraud/

「耐震計算偽装骨抜きホテル・マンション事件」と同じく、
これも煎餅学会がらみじゃないのか? 

422 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 04:23:12 ID:WOoy+Npn
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
厚生労働科学研究費補助金 平成 17 年度分担研究報告書
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
のP40参照。
>「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647

「最も安全」とされる解熱剤アセトアミノフェンの方がタミフルよりも
はるかに危険。インフルエンザかどうか分からない段階で市販の「かぜ薬」
飲むと確実に飛び降り易くなる。

423 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 05:55:00 ID:aWTbg0Ad
タミフルと異常行動との因果関係再調査
因果関係無しとする立場も白紙にする、だそうです。

424 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 06:38:55 ID:WOoy+Npn
p=0.647 が大きいので、
「因果関係があるとは言えない」は正しい。
「因果関係が無い」はすこし勇み足。
なので調査の規模を広げることでpを小さくし、
「因果関係が無い」と堂々と言える様にするのがねらい。

425 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 06:49:01 ID:MroOUTdj
インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り

 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から
飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった。

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が
下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で
倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことが
わかった。男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われて
いるが、服用していない患者の飛び降り例はこれまであまり報告がないという。
このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。

 インフルエンザの高熱によって幻覚や異常行動が起きることは知られている。
薗部友良・日本赤十字社医療センター小児科部長は「全国の医療機関に報告を
求め、薬の影響の有無を解明するべきではないか」と話す。
(2007年3月23日3時1分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070323i301.htm

426 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 08:50:56 ID:+n2O5pDB
>>425
始まったな・・・

427 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 08:58:43 ID:zg5M77aZ
お薬のお医者さん・別館タミフル・異常行動・インフルエンザ脳症・中外ロシュC - livedoor Blog(ブログ)
ttp://blog.livedoor.jp/pharma_doctor/archives/53234983.html

一連の報道や、それに反応して書かれた新聞・雑誌の記事や、ブログの記事などを読むと、
タミフルがあたかも幻覚作用をもつ薬物であるかごとき書かれ方をしているようですが、
その切り口で攻め込んでもなかなか中外製薬-ロシュの防衛線を切り崩すことはでき
ないのではないかと思われます。

むしろ、タミフルに、意識レベルの低下を起こさせるような何らかの作用があるのではないか、
というアプローチで調査や研究を行われなければ、いつまでたっても検討外れの藪をつつ
いているという結果にすらなりかねません。

実のところ、タミフルの服用中に精神神経症状としてせん妄(delirium)が起きることがあると、
タミフルの製造・販売元であるロシュが既にみずから認めています

IMPORTANT PRESCRIBING INFORMATION November 13, 2006
ttp://www.fda.gov/medwatch/safety/2006/Tamiflu_dhcp_letter.pdf

428 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 09:55:11 ID:ItccysF6
タミフルを服用した副作用で死者が出た場合→マスコミ大騒ぎ
マスコミが過剰に煽ったおかげでタミフルを使えずインフルエンザで死者が増えた場合→マスコミ無視

さて、どっちの確率が高いのかねぇ。
まぁ、マスコミほど結果責任を取らない組織ってないから。(次点が役所かな?救われないね)

429 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 10:00:59 ID:WOoy+Npn
そろそろマスコミ相手の集団訴訟ってのを視野に居れてもいい時代じゃないかね。

430 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 10:10:31 ID:sCGBYNOG
マスコミが過剰に煽ったおかげでタミフルを使えずインフルエンザで死者が増加、
ってのが確実。

インフルエンザによる死亡率は数%はあるけど、タミフルによる異常行動は1/1万以下なんだから、
どう考えてもタミフル使わない方が死亡率は上がる。

431 :増健:2007/03/23(金) 10:15:06 ID:O8FzgmfX
>>429-430
御意。
最近、脳梗塞は発症から治療まで早ければ早いほど助かりやすいとマスゴミは煽ってるけど、
早期治療に使うtPAにも死に至る重大な副作用がある。
たみふるをこれだけ叩いて葬るならば、tPAだって葬らなきゃおかしい。

432 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 10:19:35 ID:ItccysF6
>>430
年間あたりの患者数100万人前後に対して死者数1000人前後だから、数%はオーバーでしょ。
まぁ、それでも タミフルによって命を救われる確率 >> タミフルの副作用で命を失う確率
なんだけどね。

433 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 10:19:58 ID:sCGBYNOG
>>431
梗塞部が虚血再環流によるダメージ受けて出血するとtPAのせいで
大出血になってあぼーん、って感じか?
知人のおじさんがたぶんそういう経過で死んだぞ。

434 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 10:23:14 ID:sCGBYNOG
>>432
2−3%ってのは老人か小児限定だったか!?


435 :増健:2007/03/23(金) 10:52:44 ID:O8FzgmfX
>>433
その通り。
ただ、脳梗塞はほっとけば悪くなる一方だけど、インフルはほとんどがねてりゃー治るということがあるから同列に語りにくいことも確かだが。


436 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 12:54:28 ID:IMrZi0iu
>>428
普通の会社なら捏造報道=データ捏造したら、記者会見で頭下げて最悪TOPの首飛ぶが、マスゴミにはないからね

ヤマハ事件はマスゴミ(特に産経G)までグル?になったかのような事件だったし

437 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 13:10:55 ID:oP6tKBTD
タミフル使わないで脳症にでもかかって死んだ方が良かったんだな。
マスゴミがきもちわるいほど騒いでるが、タミフルの危険性ばかりを取り上げすぎだろ。
医者も疑問視してるぞ。

438 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/23(金) 13:13:23 ID:IhHajCj2
インフルエンザの治療薬「タミフル」を服用した患者が建物から飛び降りる
などの異常な行動が相次いでいる問題で、厚生労働省が副作用の報告を把握
できる状況にありながら、患者が亡くなっていない場合はその内容を十分に
検証せず、対応が遅れていたことがわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    タミフルが危険だと思ったら、直ちに使用禁止
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    すればいいだけだ。何故そうしない?
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 分かっていながら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l わざと放置してるように見えますね。(・A・#)

07.3.23 NHK「タミフル副作用情報検証せず」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/23/k20070323000025.html

439 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 13:25:47 ID:RSaX+4Hr
八角まぜて捏ね捏ねしてガマの油売りよろしく
調子よくインフルエンザ政策にねじ込んだはいいが、
こりゃあやっぱり眉唾薬じゃん、
なんでこんな効かねえ薬認可したんだ、
天下り先の利益誘導かい、お役人しゃん?

とバレバレになる前に手を打ったということでっしゃろぬえ。
「あるある副作用」ってえのは、都合ええ、すり替えの口実や。

440 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 13:49:37 ID:rBWgq27V
民フル使わせないためのネガティブキャンペーンなんじゃなかろうか

441 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:04:03 ID:BibQYvHj
タミフルの成分中の何かが幻覚や幻想をもたらすのだろう。
LSD?だったかな。
摂取すると幻覚を見るので、それを見たくないために
自分の眼球を自分でくり抜いてしまう、っての。
タミフルにそういう作用があるんだろう。

442 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:04:06 ID:71bdnEIt
>>438
思うだけで禁止?バカじゃないの君

443 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:07:32 ID:+n2O5pDB
>>439
効かない薬≠副作用のある薬


444 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:12:17 ID:pSDL33UT
ちょっと気になる論文を見つけた。

タイトル インフルエンザワクチンの過去,現在,未来
著者 菅谷 憲夫
著者所属 日本鋼管病院小児科
要旨
 日本では,学童集団接種は無意味であったという意見が流布し,集団接種を中止したことは当然
のように考えられている.しかし,最近になって,学童集団接種が実施されていた1970年代,
1980年代のインフルエンザによる死亡者数(超過死亡)を調査してみると,1990年代に比べ
て大幅に低く,1994年の集団接種の中止以降,インフルエンザの死亡者が急増していることが
明らかにされた.(後略)

http://www.kansensho.or.jp/journal/2002/076010009j.html

445 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:15:51 ID:BibQYvHj
温かいうどんにニンニク入れてぐっすりお寝るのはどうだ。
暖まって、ぐっすり寝られるぞ、そうすれば体力も回復する。
人間の細胞は、寝てる間に新陳代謝して、修復される。
だから寝ないと、治らない。
寝られないなら、メラトニンを飲むと、よく寝られる。
レタスなんかよく食べること。

446 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:18:25 ID:IMrZi0iu
>>444
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/400


447 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:23:34 ID:EkiNtGTY
子供の死をタミフルのせいにして金ほしいだけだろ。
国も百万くらい見舞金あげて黙らせればいいのに。
タミフルごときで自殺する奴がアホだろ。


448 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:27:58 ID:35a7T7+Y
そろそろ飛べる人間が出る頃

449 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:45:17 ID:Lb7rnQSO
タミフル飲んだ中学生は実は、電脳ウイルスに犯されていて
すでに少佐が事態の収拾のために動いてるよ。
俺たちの知らぬ間に9課が収拾させるに違いない。


450 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 14:51:15 ID:RSaX+4Hr
>>444 
でますたねインチキ学者。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/201-

『インフルエンザ―新型ウイルスの脅威』
http://www.amazon.co.jp/dp/4621053086/

ヘンなエセ科学の「仮説」を、
あたかも事実であるかのように信じ込んで流布してしまった
おヴァカさんたちのうちの一人。

451 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:06:28 ID:XPn/oz0f
>>443
効かない薬=「あるある副作用」のある薬
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50

「不都合な真実」 と 仮想「あるあるインフルエンザ大流行」。
そして、「タミフル副作用」集団ヒステリー。
つくられた仮想の現実。

「嘘を嘘と見抜くことより
 まるで嘘のような真実を真実と見抜く方が
 はるかに難しい。」

「真実の裏側にある悪意を見抜くほうが
 嘘を嘘と見抜くより
 まるで嘘のような真実を真実と見抜くより
 はるかに難しい。」

452 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:27:05 ID:VmU8O+wI
【公明党推薦の田代眞人・国立感染症研究所ウイルス第3部長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197

『新型インフルエンザA「X」』(法研、96年)
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
「国立感染症研究所長のご教示を乞う―インフルエンザワクチンへの疑問」
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

『鳥インフルエンザはウイルスの警告だ!―ヒトとウイルスの不思議な関係』吉川 泰弘 第三文明社 (2006/09)
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

「ウイルスの脅威から地球を守る」〜パンデミックを起こさないための国としての対策を
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

■「予防・治療、社会で備えを」 岡部信彦氏講演
http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200703210392.html

われわれは、どこかに恣意的に誘導されている可能性があるとは思わないか?
とある与党カルト集団に。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

453 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:27:09 ID:71bdnEIt
>>450-451
お前はお呼びじゃないんだよコピペキチガイ

454 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:33:34 ID:VmU8O+wI
>>453
おやおや、何か琴線にふれましたか?w

455 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:39:57 ID:71bdnEIt
せっかく452にはアンカーかかってないんだから
わざわざ毎回ID変えて投稿してるの自らアピールするような反応すんなよ

456 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:49:03 ID:M5st2CdQ
インフルエンザで久しぶりにつらい思いをしたと思ったら
タミフル飲んで翌日には嘘のように元気になった。
あんな経験するとタミフルは必要だと思う。

正直、自分がインフルエンザになったときは
飛び降りる元気もなかったし
女性に取っ組み合いのケンカもできないくらい弱ってた
ってことはタミフル処方する必要もなかったのでは?と思う

なんとなく3学期って中間、期末の間隔が短いし
飛び降りてるのが中3ばかりという先入観がある
しかも日本ばかり・・・
日常生活のストレスに、インフルエンザのストレスが加わって
爆発しただけのような気がする

457 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 15:58:46 ID:pG6rtxnq

高熱による錯乱状態ってのは昔からよくあった話だ。

民降るとは関係ねえよ。




458 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 18:06:44 ID:rKXU5XvJ
にゃんで栄養とって暖かくして寝てるとかじゃダメなのかわからん

459 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 19:20:34 ID:ItccysF6
>>458
インフルエンザは普通の風邪じゃないから、それだと手遅れで死ぬ可能性があるから。

460 :名無しのひみつ:2007/03/23(金) 20:28:47 ID:rKXU5XvJ
どうせタミフルがウイルスを破壊するわけじゃないし
手遅れになったら効果ないのは一緒

461 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 00:28:04 ID:rY5x04Sn
一番効果的なのは予防的投薬。
「増える前に飲め」なのだが
みんなでやるとタミフル耐性菌が
どっかで出来る悪循環

462 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 00:45:56 ID:LeeAjX3e
抗体がんばれ

463 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 01:48:34 ID:VEtz4m/8
「利益が危険性を上回る」=タミフル使用で見解−欧州当局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000225-jij-int
3月24日0時1分配信 時事

【ロンドン23日時事】 欧州医薬品審査庁の医薬品委員会は23日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動が相次いで報告されている問題に関し、
適切な指示の下で使用されれば「利益が危険性を上回る」との見解を発表した。


464 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 02:57:28 ID:eMbUTIAO

 このスレに中外製薬関係者ってどれ位いるですかね?

465 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 03:11:31 ID:UR0B2oN+
一人も居ない

466 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 03:28:18 ID:YPY5Vvrd
これまでセックスと死亡の因果関係は否定的としていた厚生労働省は
2000−05年の国内の妊産婦死亡は出産10万件当たり4−7人程度あり
安全性が確認されるまで日本国民のセックスを禁止する決定をした。

467 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 03:47:00 ID:zOa+nIoo
亀田また「八百長」インドネシアロートル噛ませ犬「タフミル」に問題ないのか”笑顔の動機見あたりすぎ”[2/27]

468 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 06:58:53 ID:VMV/ewJZ
子供にタミフル飲ませたら身体を拘束して寝かしつけておけばいいんだ。
普通の親なら熱が下がるまで看病するだろ。
それの延長線上の行為だから苦にならないだろ。

469 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 07:11:58 ID:lE8/0fQL
タミフル飲んで自殺して、国製薬会社から賠償。
遺産として残すって寸法。

470 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 12:32:46 ID:nvUHiV32
>>461

予防接種は型が違うと効かない上に、
年間数件、予防接種が原因かもしれない死亡者がでてる。
仮にタミフルが問題だとすると予防接種も同様に問題がある。

実際は、両方とも副作用は少なく効果的ていうのが正解だけどね。

471 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 13:09:49 ID:/0C/ksNV
>>461
>タミフル耐性菌
ワロタ

472 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 14:19:36 ID:beXBtQ4m

114 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/23(金) 20:19:22
『もともとこの騒ぎは浪速の浜六郎医師と毎日新聞のマッチポンプ。』
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070323/1174605153

『小泉さんというのは知らないことは官僚丸投げですので
タミフルの大量確保も官僚主導でしょう。』
http://ameblo.jp/disclo/entry-10028597385.html
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070302/index.html

で、その官僚ってえのが・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

どおりで毎日新聞なわけだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

473 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 14:42:50 ID:wdSHuYLx
【各国の動向】
◆極東ブログ 『2007.03.24 タミフルについて世界保健機関の現状の見解』
 http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/03/post_22ee.html

 ▼WHOの動向について
 WHO says Tamiflu concerns not affecting stockpiling
世界保健機関はタミフルに関する懸念は備蓄に影響しないと述べた
 "As we understand it there needs to be some more work to understand the link, if there is one. Right now the reports seem to be anecdotal, but in terms of pandemic preparedness we don't envisage any change at this moment," he said.
「もしそのような関連あるのであれば、我々はその関連をより理解する作業を行う必要があることを理解している。現状では各報告は逸話といった類に思える。しかし、事がパンデミック予備ということであれば、現時点おいていかなる政策変更も想定しない」と彼は述べた。

続く


474 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 14:46:19 ID:wdSHuYLx
>>473 続き
 ▼EUの動向について
 EU Drugs Panel Says Tamiflu Benefits Outweigh Risks
EU薬剤パネルはタミフルのメリットはリスクに上回ると述べた

 ▼英国での反応 BBC について
”Patient warning on flu drug risks”

A spokeswoman from the UK's medicines regulator, the Medicines and Healthcare Products Regulatory Agency, said
they had not received any adverse reports similar to those seen in Japan, but had heard about two instances where an elderly patient had becomeagitated and confused after taking Tamiflu.
英国の薬剤監査機関である医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の代表は、日本で見られたとされる副作用に等しい副作用の報告を受け取っていないが、高齢患者がタミフル服用後動揺と混乱を来した二例があると聞いている、と述べた。
She said the MHRA supported the EMEA's decision.
代表者は、医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は、欧州連合欧州委員会企業・産業総局及び欧州医療製品評価庁(ENEA)の決定を支持すると述べた。




475 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 14:47:19 ID:wdSHuYLx
>>474
 時事通信の報道はTVや一部新聞はスルー、ホントわかりやすい日本のマスゴミの対応。

◆「利益が危険性を上回る」=タミフル使用で見解−欧州当局[時事通信 2007/03/23] http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007032301121
【ロンドン23日時事】 欧州医薬品審査庁の医薬品委員会は23日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動が相次いで報告されている問題に関し、
適切な指示の下で使用されれば「利益が危険性を上回る」との見解を発表した。



476 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 14:57:05 ID:ukSqJphV
がんばれタミフル

477 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 15:23:39 ID:3rRBuvu5
インフルエンザにかかって脳に障害が出てるのに、タミフル服用で体調だけ回復。
んで異常行動を起こして事故発生って事かな。

タミフル飲んでいなければ、しんどくて動けないので異常行動は不可になり
事故の発生が少なかった…のでは


478 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 15:48:49 ID:GwpCDx6B
>>477

それは解熱剤のパターン。

479 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 15:49:39 ID:yYoudfcO
タミフル、10歳未満も異常報告・2年で23件
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070324AT1G2400H24032007.html

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10歳未満の子どもが精神、神経症状を起こしたとの報告が
2004年4月―05年末の約2年間に計23件あることが24日、分かった。

タミフル販売元の中外製薬から厚労省所管の独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」(東京)への報告によると、
10歳未満の精神、神経症状は04年4月以降の1年間に9件、05年4月から同年末までに14件あった。

男女別の内訳は、不明1件を除き、男児が14件、女児が8件。具体的には「幻視」
「譫妄(せんもう=精神的興奮を伴う意識の混濁)」「幻覚」「意識レベルの低下」「けいれん」など。
05年には行動面での異常が確認された事例が2件。(12:53)

480 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 16:51:23 ID:UR0B2oN+
タミフルを使用してない子供についての報告が充実してないからなぁ。

コントロール群が無きゃ何も言えんけど、世間ではタミフルで異常行動ってなるんだろうね。

今までの情報では、異常を起こすとも起こさないとも言えんのに・・・・

481 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 16:55:39 ID:t8yaBC0K
>>480
タミフルは強力な副作用がある上、服用時に自殺の危険もある。
しかも、厚生労働省はこれらの事実を隠蔽している。


インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1174611498/48

482 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 16:56:57 ID:/apJBuLS
陰謀論者さんですか。

483 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:02:14 ID:XqfC6DOd
>482
リンク先を見れw

484 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:10:49 ID:UR0B2oN+
>>481
ややこしい事すな。

つーか、あるある捏造と同じで、世間が興味を示しそうなことを
メディアが迎合して無理矢理作り出す・・・という構造だな。

485 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:17:30 ID:4eId8ldG
これって生物兵器だと思いますよ。
間違いなく・・・ね。

486 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:18:08 ID:wdSHuYLx
【大衆は見せかけの安定に酔いしれ騙される】
 国民のB層は、
『マスゴミの恐怖と消費のキャンペーン=印象操作に』かかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 『情緒的道徳的な概念と法的な概念をごっちゃ混ぜにしてはいけない。罪というのは法的な概念、善悪の判断というのは情緒的道徳的な概念。』
 正義は事実と法のみが味方なのに…。情緒論で正義を振りかざし、悪を創り出して倒す。『これは気持ち良く癖になる脳内麻薬。大衆を騙しやすい。』
 マスゴミは仮想敵を作り、恐怖と消費のキャンペーン=印象操作でかりそめの正義を見せ、見せかけの安定を作る。それを見て大衆が心地良く感じる。
 ヒトラーが既に警告している。
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー

 重要なのは『統計的に物事を捉えるセンスを養う』事。そのセンスがない者達が、支配層側、大衆側どちらになっても国は傾く。



487 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:21:04 ID:wdSHuYLx
>>486
【マスゴミよ、心せよ。歴史からの教訓を】
■「やった、叩ける」という一時の甘美な感情に支配された、まさにその時、『真実相手に口を閉ざしてしまいペンが狂っている』と認識しよう。
 上の獣に媚びず屈せず、甘美な感情を断ち、真実相手に務め、ペンを持ち書こう。
◆『問題に口を閉ざした時から終わりが近づくのだ』 by マーティン・ルーサー・キング牧師
■ペンは剣よりも強いが、真実相手に対峙しない心弱き者はペンを持つべきでない。支配層との戦いでメディアが勝者になれとは言わない。歩む国民の足元に真実という灯をともせば良い。
◆『他者を踏みにじる事に慣れた者の末路は歴史を見るまでもなく明らかだ
 そしてまた 踏みにじられる事を受け入れた人々の辿る路も
 他者に虐げられても屈する事のない心 災害が襲ってもくじける事のない心 不正があれば正す事を恐れず、獣に媚びず
 倭の民にそんな不朽の王になって欲しい』 by 陽子
■マスゴミは既に『糸川脅迫事件、 安倍口利き+政治資金規正法違反の疑い、 日興粉飾(マスゴミは不正処理としか言わないが)+東証絡み』
を黙殺し支配層の行いを見過ごした。
 『マスゴミにより、日本の終末時計の針は常に進んでしまっている。』 日興批判がゲンダイとJ-CASTだけとは…
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時 私は不安に駆られたが 自分は共産主義者でなかったので 何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので 何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
◆「力なき正義は無能であり 正義なき力は圧制である
 力なき正義は反抗を受け 正義なき力は弾劾を受ける
 それゆえ 正義を 力を 結合せねばならない」 by パスカル


488 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:27:13 ID:wdSHuYLx
【大衆は見せかけの安定に酔いしれ騙される】
 国民のB層は、
『マスゴミの 恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption) =印象操作』にかかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 『情緒的道徳的な概念と法的な概念をごっちゃ混ぜにしてはいけない。罪というのは法的な概念、善悪の判断というのは情緒的道徳的な概念。』
 正義は事実と法のみが味方なのに…。情緒論で正義を振りかざし、悪を創り出して倒す。『これは気持ち良く癖になる脳内麻薬。大衆を騙しやすい。』
 マスゴミは仮想敵を作り、恐怖と消費のキャンペーン=印象操作でかりそめの正義を見せ、見せかけの安定を作る。それを見て大衆が心地良く感じる。

 ヒトラーが既に警告している。
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー

 重要なのは『統計的に物事を捉えるセンスを養う』事。そのセンスがない者達が、支配層側、大衆側どちらになっても国は傾く。



489 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:37:23 ID:/apJBuLS
>>483
わかった

490 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:47:12 ID:t8yaBC0K
>>484
昔に比べて最近のテレビ番組。特にバラエティってテロップがやたらと多いと思わない?
あれってさぁ、一種の情報操作なんだよね。インタビューとかで喋っている内容を都合がいいように
編集して「簡潔な」テロップを入れる。
そうすると、たとえ喋ってる内容とちがっても、あたかもそういう内容を喋っているように聞こえる。
このトリック多用したのがあるある。多言語の場合は言うまでもないけれど、日本語でもしっかり
このトリックが使えてしまう。

491 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 17:55:37 ID:wdSHuYLx
>>488 続き
【マスゴミよ、心せよ。歴史からの教訓を】
■「やった、叩ける」という一時の甘美な感情に支配された、まさにその時、『真実相手に口を閉ざしてしまいペンが狂っている』と認識しよう。
 上の獣に媚びず屈せず、甘美な感情を断ち、真実相手に務め、ペンを持ち書こう。
◆『問題に口を閉ざした時から終わりが近づくのだ』 by マーティン・ルーサー・キング牧師
■ペンは剣よりも強いが、真実相手に対峙しない心弱き者はペンを持つべきでない。支配層との戦いでメディアが勝者になれとは言わない。歩む国民の足元に真実という灯をともせば良い。
◆『他者を踏みにじる事に慣れた者の末路は歴史を見るまでもなく明らかだ
 そしてまた 踏みにじられる事を受け入れた人々の辿る路も
 他者に虐げられても屈する事のない心 災害が襲ってもくじける事のない心 不正があれば正す事を恐れず、獣に媚びず
 倭の民にそんな不朽の王になって欲しい』
■マスゴミは既に『糸川脅迫事件、 安倍口利き+政治資金規正法違反の疑い、 日興粉飾(マスゴミは不正処理としか言わないが)+東証絡み』
を黙殺し支配層の行いを見過ごした。
 『マスゴミにより、日本の終末時計の針は常に進んでしまっている。』 日興批判がゲンダイとJ-CASTだけとは…
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時 私は不安に駆られたが 自分は共産主義者でなかったので 何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので 何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
◆「力なき正義は無能であり 正義なき力は圧制である
 力なき正義は反抗を受け 正義なき力は弾劾を受ける
 それゆえ 正義を 力を 結合せねばならない」 by パスカル


492 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 18:09:35 ID:wdSHuYLx
 >>488,491 >>473-475
>>338-340 >>342-346
 >>399 >>349 >>351
 >>353-354



493 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 18:30:48 ID:DLeTG1kl
医療業界からの報酬、5万ドルが上限〜FDA、諮問委員資格に条件
http://www.usfl.com/Daily/News/07/03/0323_008.asp?id=52910
2007年03月23日 19:21米国東部時間

食品医薬品局(FDA)はこのほど、同局の諮問委員会を構成する科学者に対し、製薬および医療機器メーカーからの報酬が
5万ドルを超えないことを委員の投票資格の条件にする提案を発表した。


494 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 19:10:11 ID:LGjNHLIa
475あたりまでのマトモなレスにぶち切れた、
情報コントローラーの華麗なるログ流しでつか?w

495 :名無しのひみつ:2007/03/24(土) 19:43:40 ID:LGjNHLIa

114 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/23(金) 20:19:22
『もともとこの騒ぎは浪速の浜六郎医師と毎日新聞のマッチポンプ。』
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070323/1174605153

『小泉さんというのは知らないことは官僚丸投げですので
タミフルの大量確保も官僚主導でしょう。』
http://ameblo.jp/disclo/entry-10028597385.html
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070302/index.html

で、その官僚ってえのが・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

どおりで毎日新聞なわけだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50


496 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 00:02:41 ID:S+L2w6j4
んで、異常行動は何が原因なの?

497 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 00:47:14 ID:CtxNPDeo
別に早く治す必要ねえやって会社も休みくれるしって奴は飲まなきゃ良い
一刻も早く治したい、熱下げたいってやつは飲めば良い。

498 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 00:55:20 ID:sjfrCgaj
効くと信じてる人には効くかもしれない。
「ある」と信じることさえできれば、
必ずや効果もあるし、はたまた、錯乱飛び込み副作用もある、
摩訶不思議な薬であることは確からしい。

499 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 11:46:43 ID:RjKzcOUs
タミフルと、鳥インフルエンザはセットで開発された。

「特定の生物兵器」に効果的な薬・抗生物質は、その生物兵器を開発した人間になら簡単に作れる。
アメリカの炭素菌騒ぎの時、米政府関系者や一部マスコミ関係者たちだけが、騒ぎになる前からワクチンを打っていたことが指摘されている。

■ユダヤ戦争利権・欧米戦争エリートの次の狙いは、有色人種の絶滅。

米国&イスラエルは、人種別、特定のゲノム配列をターゲットとした細菌兵器の開発に力を入れてきた。
レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

90年代以降、遺伝子別生物兵器、炭素菌兵器の開発をしていた多数の微生物学者・科学者が殺害されたり、交通事故、心臓発作などで不審死している。
2000年以降の死者の数が多いのは取材が本格化してきたためか。人種別細菌兵器の多くが完成してきた時期でもある。
不審死したのは、これらのサイトにあるだけでも100名近い。

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト 
http://home.comcast.net/~typezero/
”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死 
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html
SARS生物兵器説 
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html


500 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 11:52:49 ID:RjKzcOUs
タミフルと、鳥インフルエンザはセットで開発された。

「特定の生物兵器」に効果的な薬・抗生物質は、その生物兵器を開発した人間になら簡単に作れる。
アメリカの炭素菌騒ぎの時、米政府関系者や一部マスコミ関係者たちだけが、騒ぎになる前からワクチンを打っていたことが指摘されている。

■ユダヤ戦争利権・欧米戦争エリートの次の狙いは、有色人種の絶滅。

米国&イスラエルは、人種別、特定のゲノム配列をターゲットとした細菌兵器の開発に力を入れてきた。
レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

90年代以降、遺伝子別生物兵器、炭素菌兵器の開発をしていた多数の微生物学者・科学者が殺害されたり、交通事故、心臓発作などで不審死している。
2000年以降の死者の数が多いのは取材が本格化してきたためか。人種別細菌兵器の多くが完成してきた時期でもある。
不審死したのは、これらのサイトにあるだけでも100名近い。

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト 
http://home.comcast.net/~typezero/
”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死 
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html
SARS生物兵器説 
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html


501 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:01:16 ID:RjKzcOUs
「SARSはアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器」

p298:クネセト(イスラエル国会)の元メンバー、デディ・ザッカーがイスラエル国会で「研究所はある民族に特化した兵器、アラブ人を標的とした兵器を開発しようとしている」と主張。
p299:カナダのトロントでSARSが発生したとき、感染したのはアジア人だけだった。白人は一人も感染しなかった。
p300:SARSはHLA-B*0703、*4601などアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器である。
p317:レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より。
フルフォードは、自身もユダヤ系貴族の血統。元、米国ユダヤ系経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長。現在はフリー。

関連:
SARSの奇妙な核酸/ゲノム構造 
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/181.html
http://www.rense.com/general37/strange.htm
SARSの原因ウイルスのゲノム解読【Dr. Leeの解析とよく似ています】
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/186.html
スペインかぜウイルス再現 ◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/471.html


【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/


502 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:05:56 ID:ex/JyOn3
タミフル、10歳未満も幻覚など81件…中外製薬報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070325it01.htm

インフルエンザ治療薬「タミフル」を巡る問題で、厚生労働省が現時点で使用中止を指示していない10歳未満の子供についても、
精神・神経系の障害を起こしたという報告が、2006年3月までの2年間で81件あったことが24日わかった。

(2007年3月25日3時13分 読売新聞)


503 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:38:48 ID:RjKzcOUs
生物兵器・SARSのゲノム解析
http://joi.ito.com/archives/2003/04/13/sars_could_be_biological_weapon_experts.html

After seeing that the CDC release the genome for SARS, I ran the genome through a standard word-frequency analysis.
The SARS genome has a high degree of variablilty and is non-repetitious in nature, as you would expect an efficiently compressed set of instructions would be. However there are 8 sets of 10 nucleotide groupings that repeat exactly twice.
CDCが発表したSARSゲノムにざっと目を通したあと、標準的な暗号解読機にかけた。
SARSは非常に多種類のゲノムから出来ていて、自然界にあるような反復性でなく、まるで効率的に圧縮されたかのような配列である。
一体どうして、10bp(10塩基)からなる8配列のグループが、きっちり2回繰り返されるのか。
(通常、自然界の生物のゲノムは無駄な反復があるものだが、SARSウィルスは人工的に作られたようにきれい。)

http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html
検出されたゲノムは、
病気:「マールブルグ病( ミドリザル病、致死率の高い出血高熱病」「サルエイズ」「ワクシニア症(種痘症)」「ネズミ肝炎」「クラミジア」「肉腫ウィルス」「ヒト乳頭腫ウイルス」、
動物:ショウジョウバエ、マウス、ヒトゲノム、ゼブラフィッシュ(バイオ操作のクローンでできた小さな熱帯魚)、
植物:オリザサティバ(中国のイネ)、ライスジャポニカ(日本米)、   などのもの。
※ゼブラフィッシュやショウジョウバエ、マウスはクローンやバイオ操作の実験でよく用いられる。


【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/


504 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:52:39 ID:lSGkehjQ
>>RjKzcOUs
思想についてはとやかくコメントしないけど、
腹一杯を通り越す量のコピペ貼りまくって、だれか読んでくれると思う?
思ってるからやってるんだろうが、そうだとしたら気違いやで。

自分が第3者だったとして、なにか大量にコピペされてる文章を読みたくなるか?

俺の言ってる事が理解出来たら死ね。出来なくても死ね。

505 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:54:57 ID:RjKzcOUs
政財界・マスコミが総力を挙げて、日興とずぶずぶのユダヤ資本・サーベラス副社長の河井による脅迫行為を隠蔽。

糸川証言メモ
「僕らが納得したとしても、東京の仲間は許さないと思うよ。それなりの仁義の中で生きている人達だからね」と河合がいった
 「一番彼(=サーベラスの河井)が失敗したのは、中川秀直の名前をだしたことでしょ」
 http://www.tokyo-outlaws.org/itokawa.txt

「糸川先生はこちらです」と座らされて、僕の右隣にサーベラスの副社長の河合がきた。
「河合です」 という。
「サーベラスの副社長ですが、わかりますか」という。
 ここに大野防衛庁長官の秘書がいた。今度お渡ししますけど、岩永さんのご子息はこちらに座っていた。
(中略)
サーベラスの副社長が、ここに座っていた。山口組の本家からいやっしゃった方がいて。代紋がついているバッジをつけていて。左に。
(中略)
 本来何ヶ月もかけて中川秀直と話をして、青の土地が買えるという話をしてよくやく詰まってきたろことで、大野さんともやっているとも、言っていた。
糸川さんが予算委員会でやったことで手をひいた。やばいといってきた。
(中略)
大野さんの名前も出したら困っていた。岩永さんは関わっている。どっぷりやっている。間違いないでしょうね。

●国民新党の糸川議員は、2006年2月、UR所有の南青山の土地取引に関して国会質問をしていた。
毎日新聞記者の取材録音メモ流出で、脅迫の様子がリアルにわかる。
政府は、前滋賀県草津市長と平和奥田相談役の二人を生贄にして、終わらせるつもりだったらしいが。

河井一彦 (昭和34年3月7日生)
平成16年6月 昭和地所椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。
平成17年6月 国際興業椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。

●【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/



506 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:56:14 ID:RjKzcOUs
■サーべラス会長ジョン・スノーは戦争犯罪人ブッシュ政権の財務長官を辞して、2006年10月に就任。
Mr.戦争屋、ラムズフェルドもサーベラスに出資している
http://news.independent.co.uk/business/news/article351720.ece
 (抜粋)Cerberus, named after the three-headed dog that guards the gates to hell in Greek mythology, is an extraordinary success story.(略)
 Donald Rumsfeld, the US defence secretary, also has a stake in the fund.

■人工的に作られたウイルスの治療薬は、そのウイルスの開発者であれば簡単に作れる。
ウイルスソフトを作った人間なら、簡単にその対策ソフトを作れるのと同じ原理。
バイオ関連の研究室に勤める私の友人は、「人工ウイルスばら撒いて薬を売れば、ボロ儲けだね」なんて悪い冗談を言う。

「ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け」 暗いニュースリンク 2005/11/14
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html
 
『ブッシュ家とその仲間は、脅威に対応するよりも脅威で儲けるほうが得意』なことはよく知られているが、特にラムズフェルドのビジネスセンスはずば抜けている。

鳥インフルエンザの大流行は庶民にとっては脅威だが、ギリアド・サイエンシズ社株を所有するラムズフェルド国防長官、他の政界関係者にとっては朗報。

タミフルの製造販売元は、スイスの医薬品大手ロシェ社。
カリフォルニア州が本拠のバイオテック企業ギリアド社はインフルエンザ治療薬「タミフル」の特許を所有。ロイヤリティーは販売額の10%。

1997年からブッシュ政権に入閣する2001年(911事件が起こった年)まで、ラムズフェルドはギリアド社の会長だった
ラムズフェルド保有の同社株評価額は500万ドル〜2,500万ドルであると、2005年、彼自身の連邦資産公開申告書で明らかになった。

他、ジョージ・シュルツ元国務長官は、2005年度に同社役員として株700万ドル分を売却。前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンもギリアド社の役員。
「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」とサンフランシスコのイクイティ・パートナーズ社アナリストのA・マクドナルドは評している。


507 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:58:33 ID:RjKzcOUs
日興とズブズブのユダヤ資本・サーベラスは、森派と見事に結託した外資である。

西武鉄道を解体した際に、サーベラスが900億、日興プリンシパルが500億円出した。
日興グループとは本家の日興證券を小泉内閣がぶっ叩いて外資に乗っ取らせ、日興コーディアル證券にしてしまったと言う隠れ外資系企業である。

西武鉄道の例を見てわかる事は一つ。
もはや日本の大企業とは「証券屋やファンドが会社そのものを商品として売り買い転売する」と言う悲惨な身の上にある事だ。
企業とは「商品やサービスを販売する主体」であるが、その企業を「商品として販売する」とはそれは一体どこの世界の経済活動なのだろうか?と言う事を私は深く考えてしまう。

これも小泉内閣の構造改革の成果と言う訳。いまやヤクザも外資の手先であり、それが狙っているのは亀井静香と言う数少ない伝統保守の政治家なのだ。

自民党森派とは、六本木ヒルズ在住で外資と日夜交渉に余念の無い森喜朗、
一晩100万のスイートルームで暮らす小泉純一郎
現在亀井静香を背中から刺す準備に余念の無い中川幹事長
まさに妖怪の巣窟と言うべきだろう。


508 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 12:59:58 ID:RjKzcOUs
■売国政府・犯罪企業の日興ともズブズブの、戦争・麻薬利権サーベラス。
設立後たかだか十数年でこれらすべてを傘下に収めたのも、売国奴どもの華麗なサポートあってこそ!!
ユダヤのご主人様に忠誠を尽くす、売国政府の構造改革の成果。

●国際興業(日本の血税3兆円を投入されたりそなHDによる債権放棄、副社長河井による糸川議員恐喝)

●あおぞら銀行(旧日債銀、本間会長怪死事件とユダヤ経済誌「フォーブス」による北朝鮮による犯行報道)

●昭和地所(暴力団による地上げ、副社長河井による糸川議員脅迫)

●西武ホールディングス(ホテル事業を、耐震偽装で肥太ったアパグループが高値で購入)
 → アパが日本人から騙し取った金をサーベラスが吸い上げたということ。


■既にユダヤ資本下にあった日興CGを、ユダヤ戦争資本・ブッシュの銀行シティが買っていく出来レース。
日経、東証、売国政府主導の情報操作で、馬鹿を見たのは安値で叩き売った日本のB層投資家たち。

●日興CG、ライブドアを遥かに凌ぐ粉飾が明るみとなるも上場維持。

・ライブドア;投資会社を使って自社株売却益を売上に計上。
赤字を隠していたわけではなく、粉飾額は数10億円。
・日興コーディアル;子会社の金融派生取引の際の評価損を計上せず。
粉飾額は、分かっているだけでも400億円以上。その上、500億もの社債を発行。

<制裁>
・ライブドア;役員の逮捕、上場廃止、東京地検による強制捜査、ホリエモン実刑2年6ヶ月
・日興コーディアル;5億円の課徴金でOK
 
●波紋呼ぶ日興の「上場維持」
http://www.ohmynews.co.jp/OhmyColumn.aspx?news_id=000000005953
現在のところ、04年度で237億円、05年度で181億円の経常利益を不正に上乗せしたことがわかっているが、これだけかどうかは疑わしい。

509 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 13:07:38 ID:VL1rcoaL
タミフルが異常行動を促すなら、自殺以外の異常行動も当然あるはずだ。
どうもそのあたりがよくわからんな
そもそも最近自殺が増えてなかったっけ。因果関係があるなら、別にありそう

510 ::2007/03/25(日) 13:07:42 ID:bVox+sRM
俺のホームぺ字に来い。来ない奴は・・・ふふふ
http://petat.com/users/kaz009/index.html きてね
ランキングに投票もしろよ、絶対掲示板かどこかに足跡残せよ分かったか2chのオタども

511 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 13:08:32 ID:RjKzcOUs
ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より
p313「ネットのニュース情報でだめなものはどんどん淘汰される。信頼に足るものが残っていく。その中で消されてしまう情報がある。その典型がSARSだ。」

サーズに関するABCのWEBニュースの初期報道。
http://www.abc.net.au/news/newsitems/s830628.htm
April 13, 2003 ABC News

SARS could be biological weapon: experts
SARSは生物兵器の可能性があると専門化が指摘

Russian infectious disease experts say Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS) may be a man-made biological weapon.
[...]
The virus, according to Academy of Medicine member Sergei Kolesnikov, is a cocktail of mumps and measles, whose mix could never appear in nature.
"We can only get that in a laboratory," he told a conference in the Siberian city of Irkutsk, quoted by RIA Novosti news agency. It may have spread because of an "accidental leak" from a lab, he said.
Via Ben Hammersley

http://joi.ito.com/archives/2003/04/13/sars_could_be_biological_weapon_experts.html

当初、生物兵器の可能性を指摘したABCも、これ以降は他の大手目メディア同様、生物兵器の件には一切触れなくなった。
米国追随の日本の大手メディアも同様。


512 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 13:33:14 ID:ftk4TjCp
分母を調べろ
バカが大杉

513 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 15:50:26 ID:8xIaNrX6
「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf (40ページ目)
アセトアミノフェン
-------------============*==================--
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→
タミフル
-----========*=================---------------
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→


514 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 16:17:56 ID:QdMzL96S
ここ、インチキログ流し工作、禿げしス。w
百の嘘の中に、たった一つのヤヴァイ真実がありそうだな。w

>499 :名無しのひみつ :2007/03/25(日) 11:46:43 ID:RjKzcOUs
>タミフルと、鳥インフルエンザはセットで開発された。

あとは、ガセネタだが、この部分↑は確かかもしれない。
それと、これも。
----------------------------------------------------------------------------------------------
114 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/23(金) 20:19:22
『もともとこの騒ぎは浪速の浜六郎医師と毎日新聞のマッチポンプ。』
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070323/1174605153

『小泉さんというのは知らないことは官僚丸投げですので
タミフルの大量確保も官僚主導でしょう。』
http://ameblo.jp/disclo/entry-10028597385.html
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070302/index.html

で、その官僚ってえのが・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

どおりで毎日新聞なわけだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50
----------------------------------------------------------------------------------

【灯台烏賊犬は日本の情報のコントロール本部】
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
http://www.amazon.co.jp/dp/4476032885/

断ち華くんも今や、相当耄碌したぬえ。www
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070324_tamiflu/index.html


515 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 16:26:35 ID:thOxUdf+
自分は、インフルエンザになれば迷わずタミフルを飲むよ。
1日早く回復できれば、体へのダメージが少ない。
風邪と違いインフルエンザは予後の苦しみが大きい。体力がかなり落ちるから回復が遅い。
医師はタミフルで症状が軽く済んでも、インフルエンザの感染防止に日数を明示した外出禁止を指示して欲しい。
インフルエンザの証明があれば、健康保険から傷病手当金がでるようにすれば比較的スムーズに休める。
十代で下宿などの一人暮らしにタミフルを出すなら、入院するか、不安予防にソナラックスあたりの抗不安薬を少なめに処方してはどうか?

デパスは効果のある時間が六時間と短すぎる上に、六時間を過ぎてから健忘を起こすことがあるから、かえって危ないかもしれないので、効果が少し長いソナラックスはどうでしょうか。

516 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 16:27:27 ID:8xIaNrX6
鳥インフルエンザ=スペイン風邪と、タミフルの開発をどうやってセットにするの?
タイムマシンでも持ってるのか?

517 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 17:32:15 ID:v1U4SczP
>>516 分業役割分担。
そして「あるあるパンデミック」の情報統制術。

【医学】鳥インフルがヒトに感染しやすくなる変化を発見・東大など
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/l50
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50

【捏造】英科学誌「Nature」が「あるある大事典」の捏造問題を掲載
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/170-171

518 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 17:33:33 ID:vejEh4Do
お前の妄想は尽きることがないなあ(笑)

519 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 17:43:32 ID:8xIaNrX6
>>517
スペイン風邪のウイルスを解析したのは日本人でもなんでもないし、
サンプルは多数の第三者によって検証されている訳だが。

520 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 17:44:26 ID:8xIaNrX6
で、タイムマシン使って過去のウイルスを作り替えたってソースは?

521 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 17:47:11 ID:BuglrSW1
どんな理不尽に感じることでも陰謀厨にかかれば「それこそが陰謀」になる。
一件カルトを非難しているように見えて、そのレトリックはカルトのそれと何ら変らないという
自己矛盾に気が付いていないだけだし。

522 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 18:07:02 ID:8xIaNrX6
Characterization of the 1918 "Spanish" Influenza Virus Matrix Gene Segment
http://jvi.asm.org/cgi/reprint/76/21/10717.pdf

「あるあるパンデミック」?
とりあえず論文読んでから発言してね。
査読ありの専門誌とあるあるを一緒にするなよ。


523 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 18:26:35 ID:BuglrSW1
>>522
無理無理。陰謀厨にとってはジャッジや、下手したら学会そのものが
ユダヤとかなんとかの陰謀の手先なんだから。都合が悪いことは、す
べて強大な陰謀の力による事実の改ざんや隠蔽。

随分昔に子供達の間で流行った、戦争や疫病、自然災害など全ては
地底人の陰謀説と同じ。

そろそろ、ID:RjKzcOUsの脳内ではID:8xIaNrX6は陰謀の手先で、都合
が悪いことを書かれたから、必死に工作をしている工作員という構図に
なってきてるんじゃないw

ほらほら、ID:RjKzcOUs。MJ12みたいな黒服が、おまいさんの家を包囲
しているかもしれないよ・・・

524 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 18:40:23 ID:lSGkehjQ
多分自分は世界を救ってるつもりなんだろうなぁ。


525 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 19:03:58 ID:qyeXPV3Q
「ウイルスの脅威から地球を守る」
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

「地球防衛隊」になってるつもりなのはだれかな?w

『多くの研究者がインフルエンザウイルスと闘ってきたが、いまだ撲滅には至っていない。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1172852717/274

526 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 19:38:56 ID:vejEh4Do
はいはいよかったね。お前の妄想世界ではそうなんだろうね。

527 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:02:41 ID:wCITEOt5
はいはいよかったね。
お前の「人獣共通“鳥インフルエンザウイルス”感染」妄想世界ではそうなんだろうね。

528 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:06:53 ID:wCITEOt5
>>522
>査読ありの専門誌とあるあるを一緒にするなよ。

そうか?

【論文】万能細胞の論文に「重大不備」 02年ネイチャー誌掲載
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172369849/l50


529 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:34:57 ID:8xIaNrX6
>>528
一部のミスがすべてに当てはまるという根拠は?
あるあると捏造率を比較してね。

530 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:40:15 ID:Dky63i/h
急に治りすぎるせいで、おかしくなるんじゃね?
非常事態だった体内がいきなり正常化に近づいて、体がそれにびっくりして
脳内麻薬がドバドバとか。若い奴らにはその傾向が強いってことかも?

531 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:46:24 ID:8xIaNrX6
そんな傾向があるなら欧米での臨床試験時に問題が出てくると思うけどね。
タミフルそのものが脳神経系に影響を与えないことも実験され尽くしているしね。

532 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:54:58 ID:+UK3zkUh
>>531

脳神経系に影響を与える事はロシュが始めから明示している。

533 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 20:55:36 ID:lSGkehjQ
>>528でボロが出た。

534 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 21:04:06 ID:wCITEOt5
>>529
>一部のミス ?

【医学】マウスで肥満研究のネイチャー・メディシン論文、データに問題、取り下げへ=大阪大
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1116365876/l50
【捏造】 阪大教授の捏造を認定 学内調査、別の論文でも改ざん
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1158968998/l50
【捏造】多比良教授と川崎助手を懲戒解雇=東大
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1167214187/l50
【学術論文】東大・多比良教授、RNA論文のねつ造可能性認める 辞職は否定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1137718437/l50

さてさて、今後、「プリオン」論文と「H5N1」論文は、
砂上の楼閣のごとく総崩れになるんじゃないかと心配してるんだが・・・。

【"Aruaru experience is the mother of science. " 】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/171

535 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 21:20:33 ID:lSGkehjQ
ぷーーーーっw

536 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 21:29:27 ID:8xIaNrX6
>>532
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/di/scholar/item/drug_data/tam/if/tam_if.pdf
P72

精神神経系の副作用が出ることと、脳神経系に影響を与えることは全く違うぞ。


537 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 21:30:47 ID:8xIaNrX6
>>534
一部だろ?
分数の計算すらできなくなったか?
分母がいくらだか言ってみな。

538 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 22:13:42 ID:Nu1XrqHL
タミフル「精神・神経症状」280件 厚労省に報告
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703240363.html
2007年03月25日16時56分"

厚生労働省が服用と異常行動との関連性を調べているインフルエンザ治療薬「タミフル」について、
01年2月の発売以降に報告があった約1800件の副作用のうち、異常行動につながる心配のある
「精神・神経症状」(意識障害や異常行動、幻覚、妄想など)が少なくとも約280件あったことが24日、
朝日新聞の調べでわかった。10歳未満の子どもの例も20件以上報告されていた。

FDA(米国食品医薬局)の調査で、タミフルによる異常行動の報告例がほとんど日本に集中している
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070324_tamiflu/index1.html
(米国5人、ドイツ2人などに対し、日本は95人)

539 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 22:23:08 ID:pLT10/8c
報道すべき社会問題はもっとほかにある。
マスコミは自殺者全員を報道してみたらいい。

「今日の自殺者」ってだけで紙面が埋まるぞ。

540 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 22:29:51 ID:Dky63i/h
でも、大人でそうなったやつとかほとんど聞かないけど、報道されないだけなの?
子供だけっつうなら、子供の新陳代謝力や成長スピードとなんか関係
してんじゃないのって気がするけど。急激に治癒に向かうとやっぱり
マズイんじゃないかと思ったり。

541 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 22:30:11 ID:8xIaNrX6
そうそう、エタノールの引き起こす精神神経系の症状のせいで犠牲になる奴の方が
4桁くらい多いんじゃないか?

542 :名無しのひみつ:2007/03/25(日) 22:52:16 ID:n6Afs5hL
処方箋に同意書書かせればいいだけじゃないの?


543 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 00:01:02 ID:XBWJDkeu


用法用量をよくお確かめの上
議論のすり替えに注意しましょう。





544 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 00:28:25 ID:SvmUQ4BA
自治廚うざいなぁ。

長文連続コピペよりましだし、主旨から外れない範囲での
自由な風通しの良い議論は表現の自由の範疇だろ。

545 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 00:39:51 ID:g3mNP7k2
>>540
FDAには欧米での大人の異常行動の報告がある。


そして一方、EUはベネフィットがリスクを上回ると言っている。


546 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 11:01:25 ID:pmSV1JBk
>>539

お前がせっかく、あんなに沢山自殺に追い込んだり、偽装自殺工作をしているのなぜ報道してくれないのかってか。

547 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 12:16:25 ID:Vct3sr5K
>>545
そういう報告もあるにはあるのね。
知人友人、結構飲んでる人は多いけど、そういうのは一切なくて
かなり早めに楽になったって聞いた。
副作用の無い薬なんてないんだし、しょうがないんじゃないかと思うけど。
高熱でなにか重篤な症状になるよりはリスクを取る人もいるかもしれん。
無害な万能薬などないし。
水だって飲みすぎると死ぬし。

548 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 12:43:46 ID:kxKz1BtD





死ぬ奴は死ぬ 死なない奴は死なない

タミフル飲んだくらいで死ぬようじゃ そいつは劣種だな

飲みたくないなら、飲まなければいいじゃない。人間だもの



549 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 19:17:06 ID:MYZk1I54
タミフルあるある副作用騒動のおかげで、
何から目をそらさせておくことができたのだろうか。
厚生労働省案件で・・・

550 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 19:20:23 ID:xY4hqewA
また、10代がタミフルの犠牲か。
処方した医者は?
何処の病院?

551 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 20:17:05 ID:L4FSrocV
は?タミフルのせいっていつ確定したんですか?

552 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 20:46:50 ID:MYZk1I54
>>537
タミフルあるある副作用件数より、
実際の取り下げ科学論文の方がはるかに多いってのも事実だわな。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/
「Retracted Publication」でGo。

分母はいわずもがな。タミフル騒動はインチキ騒動だろ。
マスゴミが集団ヒステリーにかかってるよ。どっかで談合してんのか?w
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=622

553 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 21:17:17 ID:AEClLP92
このインチキ騒動、
・統計
・論理
・医療

とかのどれかにちょっとでも素養があれば「あやしい」って思うよな

554 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 21:31:09 ID:T/bN7azd
タミフルってさ、ニュースでは医学的な副作用とか病理との関係とか
小難しい事言って不可解だとかギャーギャー騒いでるけど、
中学生の知能では「タミフル=民降る(ひらがなで変換すると最初にでる)」位の感覚じゃないの?
もともと自殺願望のあった中学生がたまたま語呂がいい薬見つけて飲んで自殺、
そのあとは連鎖反応で次々とのパターンみたいに思えてならないんだよね
中学生って死ぬの好きだし”呪われた薬”とかそういうオカルトがかった伝説作りたがるじゃん

555 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 21:59:03 ID:gby4+k5K
高熱による錯乱ってもとからあった話なのだが・・・。タミフルカワイソス

556 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 22:11:47 ID:Vct3sr5K
処方するとき、手錠も貸し出すべきだと思うんだが。
あとロープでくくりつけておくとかね。

557 :名無しのひみつ:2007/03/26(月) 22:46:56 ID:2WN5WUfo
タミフルをほとんど使わないスイス
http://www.swissinfo.org/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=7648896&cKey=1174637435000

スイスではインフルエンザにかかった子どもに、薬を投与する家庭はほとんどない。

「インフルエンザにかかってからすぐ服用しないと効果は見られない」スイスでは、
風邪にかかってその日のうちに医者にかかる人はあまりいないという。
「しかもその効果も、多少早く回復する程度です」日本の医者がタミフルを処方することについては「文化の違いでしょう。
わざわざ来た患者に、何かしなくてはと医師が思うからではないでしょうか」ときっぱり。

ロシュによると、これまでタミフルを服用した患者はおよそ4500万人。そのうち3500万人が日本での服用だったという。


558 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 02:50:07 ID:+/Y7QfUF
記者の目:「タミフル」原則禁止 高木昭午(科学環境部)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070327k0000m070149000c.html

厚生労働省はインフルエンザ治療薬「タミフル」の10代への処方を原則禁止にした。
また、服用と飛び降りなど異常行動との因果関係についても、「否定的」との見解を撤回し、分析をし直すことにした。

輸入販売元の中外製薬から受け取っていた副作用報告約1800例の中に、
転落などをした10代の患者が16人いることに、今月20日になって初めて気づいたのだという。

559 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 08:41:18 ID:/E8ILlyw
>>558
気づいたというのは嘘だろうなあ。
インフルエンザの症状によるものと考えていたってところでしょう。

560 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 12:54:47 ID:me4W98Hd
>>557
スイスは日本みたいに受験とか会社絶対休めないとかないのでしょう

561 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 13:52:14 ID:z5WZfC+v
なんで厚労省はこんなにタミフルに肩入れするんかい
ロッシュに弱みでも握られてるんか???

562 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 13:57:04 ID:8ti9z3f5
>>558
マスゴミはすぐ「気づいた」とか言ってもないことを捏造するからなぁ。

563 :REI KAI TSUSHIN:2007/03/27(火) 14:26:54 ID:kpB8nKnz



【確信・正論】

薬(ヤク)中毒に自殺の動機なんてあるのか?

564 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 14:29:21 ID:8ti9z3f5

タミフル 主要国における承認状況(2004 年 3 月 2 日現在)
欧州連合(アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、
ギリシャ共和国、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、
フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ルクセンブルグ )
オーストラリア カナダ 韓国 シンガポール スイス タイ 台湾 中国
ニュージーランド フィリピン ブラジル 米国 ベトナム 香港 メキシコ ロシア


565 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 14:51:31 ID:xRB/nn9T
>561
別に隠すことでは無いと思うんだけど、新型インフルエンザの爆発的流行
(バンデミックと言うそうな)が近々日本の近くで発生する事が予想されているそうだ
そしてその際ワクチンが出来るまでに有効な薬はタミフルだけと言っても良いから
悪評は避けたいんじゃ無いのかな
過去の例を見ても新型インフルは大量の死者を出す事が判っているし
ほぼ1日で世界中に移動出来る今の時代、拡散を防ぐのは無理だよね


566 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 15:40:27 ID:8ti9z3f5
タミフル投与で死亡率は11分の1に減少。

http://www.bmj.com/cgi/eletters/331/7524/1041
The evidence of Oseltamivir (Tamiflu) in reducing influenza mortalityMartin Sprenger, Christoph Pammer (1 March 2006)
>In the observational study of over 176,000 patients of all ages with
> influenza, the risk of death during the 4-week period after
>influenza diagnosis was 11-fold lower in the Tamiflu-exposed group
>(1 death in 39,202 patients [0.003%]) compared with the untreated
>group (56 deaths in 136,799 patients [0.041%]), with a hazard ratio
>of 0.09 (95% CI of 0.01, 0.65; p = 0.02).


567 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 16:00:37 ID:YoXomTxj
大多数には影響ないんだったら、異常行動起こした人はタミフルの成分のなにかが
体質的に合わなかったとかはないの?

568 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 16:24:57 ID:vbY4WYrA
>>472
114 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/23(金) 20:19:22
『もともとこの騒ぎは浪速の浜六郎医師と毎日新聞のマッチポンプ。』
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070323/1174605153

『小泉さんというのは知らないことは官僚丸投げですので
タミフルの大量確保も官僚主導でしょう。』
http://ameblo.jp/disclo/entry-10028597385.html
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070302/index.html

で、その官僚ってえのが・・・
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

どおりで毎日新聞なわけだ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

569 :医師:2007/03/27(火) 18:33:23 ID:VzH4dlhg
>>557-558
このデータから言えるのは日本ではタミフィルの副作用発症例は二万例に一例、死亡例(タミフルが原因か否かは不明)は180万例
に一例(成人の死亡例が三例あったとの由)。これでなぜ大騒ぎするのか理解出来ません。

570 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 18:49:32 ID:8ti9z3f5
日本のマスゴミが馬鹿だから。

571 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 19:04:21 ID:sm8t0hLK
インフルエンザにかかったけど民フル飲んでない人の異常行動は
マスゴミには無視されてるんじゃね。

572 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 19:34:46 ID:9bGSXSFz
そもそも、インフルエンザにかかった人のうち、
タミフルを飲んだ人の割合はどれくらいなの?

573 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 19:39:26 ID:8ti9z3f5
>>572
不明。
なんでかっていうとインフルエンザにかかった人全員が病院に行く訳ではないから。
人知れず高熱で飛び降りてる奴もいるだろうな。

574 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 19:44:12 ID:8ti9z3f5
病院にきてインフルエンザと診断された小児科患者限定っていうんであれば
こういう統計がある。
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf (16ページ目)
によると、タミフルは90.0%に処方されている。

575 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 19:50:43 ID:0uc0AX4d
また情報操作ですかマスコミ?



576 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 20:35:15 ID:v9HelgIW
タミフルへの否定的な報道してるのって東京新聞、朝日新聞など極左系新聞が多いんだよね。

西側資本主義社会への対抗心でもあるのかよとか思っちゃう。

577 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 20:59:09 ID:5IBWgqZF
>>521
公表されてる情報ですべてを理解しようとする馬鹿

578 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 21:04:23 ID:8ti9z3f5
マスゴミに公表されてる事だけで判断するのは救い様の無い馬鹿だな。

579 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 21:45:08 ID:JWuciZ7s
マスコミの場合、公表されている情報をそのまま流すのではなくて
より番組が作りやすいように都合のいい情報だけを大きく報道し、
それ以外は小さく流すかあるいはまったく放送しません。

580 :名無しのひみつ:2007/03/27(火) 22:40:41 ID:TV8DiA/1
表紙の人。
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7996.shtml
「灯台烏賊犬は日本の感染症情報統制本部」
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html
産官学共同参画国策事業体ワクチン利権の表看板?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B2%B3%E5%B2%A1%E7%BE%A9%E8%A3%95%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%80%80%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B2%B3%E5%B2%A1%E7%BE%A9%E8%A3%95%E3%80%80%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%80%80%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
新型インフルエンザ対策 発生時の予防投薬を柱 厚労省指針、タミフル変えず
3月27日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000005-san-soci

581 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 10:06:41 ID:KuNehmnb

>タミフルの服用と異常行動が関係しているのかどうか明確なことは分からないが、

>タミフルの周囲では、厚労省、製薬会社、マスコミの異常行動が目立つ。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=331246&log=20070325

582 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 13:53:20 ID:m2EfIAgt
http://www.youtube.com/watch?v=H5abzxI913w

583 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 15:58:44 ID:JbnknB1P
【タミフル】 服用の9歳女児、叫んで外へ飛び出そうとする…実はインフルエンザではなかったことが判明 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175064522/

インフルエンザでないのに、タミフルを処方した医者が悪い、医者の責任

タミフルの責任ではない

用法を守らないのが医者とは…
インフルエンザでないのに高熱だからと処方している場合が、まだまだありそうだな。医者が悪い。



584 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 17:20:58 ID:7eDj3Dqz
高熱が出てるってことは、何らかのウイルス感染の可能性が高い。
にもかかわらず、解熱剤かよ。典型的な素人藪医者のパターン。
それを、タミフルの所為にするのもまた同類。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

143 :名無しゲノムのクローンさん :2007/03/28(水) 15:52:06
久保田雅也くんって、この人?
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro71032095_j.html

灯台烏賊犬の関係者ですか? ということは・・・。

585 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 20:51:39 ID:RxedYYgx
インフルエンザ陰性でも異常行動 タミフル服用後に9歳女児
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070328/knk070328001.htm

ンフルエンザ治療薬「タミフル」を服用後に異常行動を起こした子供の症例の中に、その後の検査でインフルエンザでなかったと
診断されたケースがあることが28日、分かった。
タミフル服用後の異常行動をインフルエンザによる影響とみる指摘があるが、
インフルエンザでない子供が異常行動を起こしたことで、議論を呼びそうだ。

タミフル輸入販売元の中外製薬によると、この症例は昨年3月、都立八王子小児病院で診察を受けた9歳女児のケース。
39度の発熱があり開業医で受診し、風邪と診断されてタミフルと風邪薬を処方された。
夜、タミフルを1回分服用して就寝した約2時間後に、急に起きあがり家の外に飛びだそうとしたため家族が押さえつけ、
数分で異常はおさまったという。

約1時間後に同小児病院で受診したが、言動に異常はなく、インフルエンザの検査は陰性だった。
診察した久保田雅也医長(小児神経)が中外製薬に副作用が疑われる症例として報告した。

厚労省は中外製薬から報告のあった約1800件の副作用が疑われる情報を詳細に調査中で、
このケースについても「専門家に審議してもらう」としている。

(2007/03/28 20:25)

586 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 20:56:28 ID:gwcLsSNo
でっち上げの「対策」費用公費に群がる香具師ども。
製薬製剤「産官学」共同参画事業体(ゼネコン)。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/389

【医療】鳥インフルエンザ、治療薬タミフルに耐性-研究者
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135229868/
【医療】"最高三百万倍" インフルエンザ治療薬で、ウイルス30%耐性化
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081303810/
【医療】インフルエンザウイルスの弱点発見、増殖の仕組み解明
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1043/10437/1043736910.html
医療】抗インフルエンザ薬タミフル投与の小児18%から耐性ウイルス・東大医科学研
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093573570/
【鳥インフルエンザ】「特効薬」に耐性ウイルス検出-ベトナム[10/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129335943/

最初から、タミフルって、ちっとも効きやしない、
インチキ眉唾薬だと思ってるんだが・・・。
それを「タミフル耐性」というらしい。w

本当に効く薬なら副作用があってあたりまえ。
ところがどっこい、この騒動はまるで「あるある副作用」だ。
効かないのがばれる前に「副作用」をでっちあげて、
「効き目」あるふりを装っているかのよう。

と同時に、インフルエンザ対策の代替案「ワクチン」へ世論誘導ね。
「新型インフルエンザの大流行」そのものが「捏造」でもあるし。
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991/
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337060/

587 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 21:10:34 ID:lIh17l/F
異常行動や幻覚・幻聴とかって高熱を出している患者でたまに見られるんだよね。
別にインフルエンザやタミフルとは全く無関係に・・・

588 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 21:14:39 ID:sGE5/Vj5
現在タミフルのんでる私が来ましたよ…
医者曰く『B型インフルはタミフルしか効かない』と言われましたがホント?
飲んだあと高熱が出始めたんですが副作用なんだろうか?


589 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 21:20:29 ID:lIh17l/F
>>588
副作用の所為である可能性は低い。
今、熱が上がり始めたとして、今晩しっかり寝て明日回復
していればタミフル効いたと思ってオケ。自然治癒に任せ
た場合数日は高熱で苦しむことが普通。


てか、こんなところに書き込む余力があるなら、とっとと寝れ!

590 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 21:27:56 ID:jiWU3fb7
タミフルって化学兵器だと思いますけどね。

591 :588:2007/03/28(水) 21:53:33 ID:sGE5/Vj5
体温計ったら38.5℃あった。
体がホットで眠れない訳で…
タミフル臨床実験みたいな感じで何かあったらレスするかな。


592 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 22:15:04 ID:ZFp+dxgg
実はインフルエンザではなく新種のウィルスだった罠

593 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 22:18:46 ID:dUsJ59m2
>>591
38,5℃ならおとなしく横になってな、体温はピーク過ぎてるよ、そのくらいが一番免疫効く体温だよ、解熱剤で下げちゃ駄目だよ。
ウイルス退治できるのは免疫だけだから。

594 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 22:38:11 ID:p9qVwjRa
子ども殺したかたらタミフルのまして投げ落とせ!!

保険金下りるかな??自殺扱いなのかな??

595 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 23:02:01 ID:gwcLsSNo
いま国内で、

それと気付かれずにH5N1が流行っていても、

ちっとも不思議じゃない。

だが、心配は無用だ。

なあに、かえって免疫力がつく。
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1132824482/

感染したら、ラッキーかもしれない。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051129

596 :名無しのひみつ:2007/03/28(水) 23:49:09 ID:ZGwSswMP
うちの子供は一歳3ヶ月だが、タミフル飲ませて一時間後にケイレン、その後泡をふき、目がロンパって、先生にタミフルじゃなく、熱のためと言われた。

597 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 00:10:12 ID:wQzN7lvi
昔も今もウイルス感染症には氷枕が最強の武器。
自分のカラダのチカラをもっと信じよう。
ウイルス感染につける薬はない、が原則。

598 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 00:17:12 ID:K6RXNLCg
インフルなしでタミフル→ラリる

これでもラリるのはインフル脳症のせいですかねぇ?

599 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 02:36:46 ID:wQzN7lvi
風邪症候群(ウイルス感染)に解熱剤使ったら、
ウイルスがやたら増殖してあちこちの臓器に遷移するのは当然。
もちろん神経細胞にも。

600 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 03:04:38 ID:1s+Vvdqx
ttp://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070328/jkn070328012.htm
12歳男児、9階から転落死 風邪薬飲み就寝中

 27日午後9時ごろ、京都市伏見区向島二ノ丸町の向島ニュータウンで「人が転落した」と、
付近の住民から119番通報があった。
 伏見署員が駆け付けると、11階建て集合住宅の9階に住む市立小学6年の男児(12)が
地面の植え込み近くに倒れており、病院へ運ばれたが間もなく死亡した。
自室のベランダから転落したとみられ、同署が事故と自殺の両面で調べている。
 調べでは、男児は上下スエット姿。26日から風邪をひいてベランダに面した部屋で寝ており、
27日夕に市販の風邪薬2錠を飲んだ。
ベランダの柵(高さ約1.2メートル)に男児が両手でつかんだような跡があった。遺書は見つかっていないという。

601 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 03:08:46 ID:wQzN7lvi
これも解熱剤か。

602 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 03:15:38 ID:V4fpx/dW
タミフルが異常行動に直接の影響か<3/29 1:47>
http://www.news24.jp/80501.html

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動を起こした女児を検査したところ、
インフルエンザではないとの結果が出たことがわかった。



603 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 03:48:58 ID:wQzN7lvi
マスゴミの伝言ゲームにはうんざりだ。
どうせ「あるある」のらベルだ。

604 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 04:00:35 ID:4+M2oG/R
解熱剤は免疫力を低下させるので、どんなものでも悪化はするよ。
すごいサンプル数を取ればその差も出てくるでしょ。
朝ごはん食べただけで薬何も飲んで無くて飛び降りたとか、
解熱剤だけ飲んで飛び降りたとか、
タミフル飲んで飛び降りたとか。
もっといえば、100万人単位でみれば突然脳の病気が発症して幻覚をみて
飛び降りたとかだってよくあるはず。
そういう比べようが無いくらい少ないリスクより、インフルエンザで死ぬリスクが桁違いに大きいので、
タミフルで死者11分の1という結果が出る訳で。

「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf (40ページ目)
アセトアミノフェン
-------------============*==================--
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→
タミフル
-----========*=================---------------
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→

タミフル投与で死亡率は11分の1に減少
http://www.bmj.com/cgi/eletters/331/7524/1041
The evidence of Oseltamivir (Tamiflu) in reducing influenza mortality
Martin Sprenger, Christoph Pammer (1 March 2006)
>In the observational study of over 176,000 patients of all ages with
> influenza, the risk of death during the 4-week period after
>influenza diagnosis was 11-fold lower in the Tamiflu-exposed group
>(1 death in 39,202 patients [0.003%]) compared with the untreated
>group (56 deaths in 136,799 patients [0.041%]), with a hazard ratio
>of 0.09 (95% CI of 0.01, 0.65; p = 0.02).

605 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 04:02:22 ID:4+M2oG/R
>>602
アデノウイルスとかで発熱しても飛び降りは有り得る訳で。どういう論理で
非インフルエンザ=タミフルが原因何だろうか?
マスゴミってのはどこまでもゴミだね。

606 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 05:18:00 ID:1fnLcsMN
タミフル:9歳女児の異常行動 厚労省が調査へ

 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動を起こした9歳女児が、インフルエンザではないとの検査結果が出た問題について、
厚生労働省は28日、調査に乗り出すことを決めた。タミフルの副作用報告約1800例を議論する同省の審議会を4月上旬にも開き、
女児の例も提出して専門家の意見を聴く。

 同省の黒川達夫官房審議官は同日夜、「女児については、毎日新聞の報道で(28日午後に)初めて知った。
まず詳細な事実関係を把握したい。副作用かどうかなどの評価はその後になる」と話した。

 タミフルの輸入販売元の中外製薬は「女児の報告は27日、(副作用報告を受け付けて同省に送る独立行政法人の)
医薬品医療機器総合機構にファクスで送った」と話している。

毎日新聞 2007年3月28日 23時12分
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070329k0000m040156000c.html

心配するな
ちゃんと調べられる


607 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 05:49:47 ID:+o5CGwh2
タミフル飲んで異常行動でどうにも信じられない
幻覚でも見るのかね
ここまで騒がれるとさすがに俺も試してみたくなるんだがw
麻薬は犯罪だがタミフルは犯罪じゃないし

608 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 07:01:48 ID:e9uzTyzw
>>607

確率的にまず幻覚をみる事はないよ。
実際、俺が飲んだ時は、幻覚なんて見なかったし。
咳止めでも飲んだほうがよっぽどトリップするよ。

609 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 08:56:54 ID:l2e3PM9c
【京都】12歳男児、9階ベランダから転落死 市販の風邪薬飲み就寝中 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175054819/


610 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 09:14:19 ID:zAeyG/Iw
タミフルを飲まなくても、インフルエンザにかからなくても、異常行動を起こす人はいる。
たとえば、夜中に突然起きたり、アルバイト先でもないのに大声でいらっしゃいませって言ってみたり。

タミフルを原因と呼ぶにはまだ症例が少ない。
いわゆる「異常行動」を起こす確率が誤差の範囲以上に高まっていないと。

この異常行動とやらも含めて、飲まないときよりも死亡率が下がるって言うなら俺は飲む。
よく分からない薬による不明なリスクよりは、副作用への対策ができるリスクの方がまし。

611 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 09:24:49 ID:USeA5fhP
9歳児の異常行動の件

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000060-mai-soci
> 39度の発熱で風邪と診断されたが、家族の要望でタミフルや解熱剤などを処方された。

どうみてもバカ親とバカ医者です。風邪(インフルエンザではない)と診察されたのに、
「タミフルをねだった」
「タミフルと、(よりによって)解熱剤を同時に処方」
(朝日の朝刊によると)解熱剤とタミフルを両方服用後異常行動

ついでに、マスコミは最悪です。これだけで、異常行動の原因として
・ 発熱によるもの
・ 解熱剤の副作用によるもの
・ タミフルと解熱剤の相互作用によるもの
・ タミフルの副作用によるもの
・ その他の要因
が考えられるのに、その全てを無視して
「インフルエンザでもないのに、タミフルを飲んだ児童が異常行動をした。よって、
タミフルが異常行動の原因だ」としてしまう無理やりさ。

そもそも、インフルエンザでもないのに、こんな高価な薬を出すなよ。

612 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 09:43:47 ID:MdE7emdm
「飲まなきゃ高確立で死ぬ」となれば多少の危険があっても飲むだろ。
備蓄はとりあえず進めて、現行の処方は同意書にサインでオケ。
以上。

何か??

613 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 10:09:00 ID:rcoxlIgW
>>607
異常行動で死んだのが飲んだ人の1/1000万以下。
異常行動が出たと言われてるのが、1/10000位。
高熱が出たときの熱せんもうの率はもう少し高かったような気がする。

試してみるなら、単にインフルエンザになって高熱を出す方が確率が良いようだぞ。

614 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 10:11:24 ID:rcoxlIgW
>>598
高熱無しでタミフル飲んラリった例なんてあるのか?聞いた事ないぞ。

今回のは高熱が出てるよな?高熱による熱せんもうだろ、それは。

615 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 10:28:06 ID:txZwoFa7
あまり長引かせると傷はどんどん深くなるよ

616 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 11:40:16 ID:K6RXNLCg
>>614
タミフルでラリるんじゃなくてインフル脳症だ!ってしつこい人がいるからさ…
医者ですら予後などからインフル脳症とは違うと言っているのに…

617 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 11:45:34 ID:rcoxlIgW
単なる熱せんもうだろ。

脳症で、ってのは何か勘違いしてるだろ、そいつ。
熱せんもうになる人は脳症のリスク高い、とかって話もあるけど、エビデンスはないと思った。

618 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 12:13:31 ID:l47Gs6MZ
>>617

>熱せんもう

が出る体温,その時の体の状態を知らないのか?

619 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 12:40:05 ID:y+v3mSyk
>>593
ところで、高熱の方がウイルス撃退できるとか免疫系がよく働くとか言う話、
本当に根拠あるんか?


620 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 12:42:24 ID:7ZQgSjzQ
テレビで解熱剤のことにまったくふれてないのなんで?

621 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 12:42:27 ID:y+v3mSyk
>>618
そもそも、飛び降りた奴の、飛び降りたときの体温ってのは誰も知らないわけで。
自己死に至らなかった異常行動に対しても、発熱指定ないひとの割合ってちゃんと報道されてたっけ?
探しても、「タミフル飲んで熱が下がり始めたあと」という報道しかない。
実際に熱が有ったのかなかったのかがいまいち不明瞭。



622 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 12:43:43 ID:y+v3mSyk
>>620
タミフル同様有意な差が出ないから+いぢめる対象が拡散してつまらないと思っているから。


623 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 13:13:43 ID:FLqtpGRU
オマイラ、厚生省を脅すと東京湾に沈むことになるぞ。
それだけ怖いことろなんだ。
薬=毒、このぐらい常識だろ、それを他人任せにした時点で負けだ。

624 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 13:48:22 ID:MZaioSwi
脳症とは別にインフルエンザ自体に異常行動の症状はある、
だからインフルエンザ脳症かどうかはそれを目安には出来ないって
インフルエンザ脳症がクローズアップされた時に報道されてた。
熱せんもうとは別に、インフルエンザで「異常行動」を起こす事もあるってことじゃないの?
当時熱でうなされてるだけじゃないの??と疑問に思ったんで印象に残ってたんだけど。

てか、あん時の事をすっかり忘れてタミフルのせいになってるのが何とも。
2chでもスレたって、子供の異常行動を書いてる人結構いたのにな。
もしかして脳症になりかけてたの!?と心配してた人とか。


625 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 14:08:22 ID:rcoxlIgW
>>619
ウイルスの増殖が遅くなるという事に関してなら根拠はあったと記憶している。

626 :588:2007/03/29(木) 15:02:33 ID:nlGsMmPj
タミフル服用2日目
微熱が続いてるがまだ大丈夫みたい
高熱で眠りは浅かったもののだいぶ楽になったよ。

627 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 15:26:27 ID:l47Gs6MZ
>>619

ウィルスの増殖が押さえられるのだ。全身を高温に保てば,悪化を食い止められる。
しかし、39度以上になれば体力の消耗,その他で不利になる。

三日目位から免疫系がフル稼働するが、その材料になる栄養が切れかかる場合がある。
それを太い注射、点滴補うとあっという間に楽になる場合がある。

基本は暖かくし、効果的に栄養を取る事。汗の処理を上手くしないとぶり返したりする。

628 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 16:23:04 ID:OrjdRLrb
頭だけは熱冷ましして、脱水に気をつけて水分補給。
無理して食べ物は摂取しない。安静にしてればいいだけ。
汗はかいて正解。着替えは適宜。
水だけでも一週間は生きられる。
そのうち食欲も出てくる。
植木等じゃないが、そのうち何とかなるだろう。
薬剤に頼るなんてのは意味ないよ、
インフルエンザとか、ウイルス性風邪症候群。

629 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 18:03:55 ID:l47Gs6MZ
>>628

>無理して食べ物は摂取しない。安静にしてればいいだけ。

これは健康な成人で養生が上手い場合に限られる。

児童、中高年者で日頃の栄養バランスが良くないもの,日頃健康に問題のあるものは、
高温による消耗から,余病を併発する。こう云う人がまた簡単に発病する。

ひき始めから,保温に注意していれば、超高温も避けられる。
消化が良く暖かいもの,汁物はおいしく摂取できる。栄養摂取の有無は大きな違いを生む。
栄養摂取出来ない状態なら,注射補給くらいは欠かせない。

着替えが,高熱ぶり返しの切っ掛けになる事が多い。寝具に大量の水分が溜まるのも難しい問題。

630 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 18:11:41 ID:USeA5fhP
>>628
> 薬剤に頼るなんてのは意味ないよ、
> インフルエンザとか、ウイルス性風邪症候群。

それは、普段健康な人の場合。
小児や老人、妊産婦などは、「そのうちなんとかなるだろう」は
本当にどうにかなっちゃう可能性が高いから要注意。

631 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 18:34:16 ID:Ppe5GJZi
最近多いなあ

ちょっとウェルテル入って無いか?

632 :名無しのひみつ:2007/03/29(木) 23:36:18 ID:K6RXNLCg
>>628
栄養剤くらいは飲んだほうがいいと思うぜ…

633 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 00:39:17 ID:Z0U3bxNG
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007032901000658.html
飲まなくても異常行動のサンプルが集まりだした。

634 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:12:03 ID:yeQ8IItY
そもそもこんなまれな現象注目に値するようなことじゃない。
インフルエンザ脳症の症例としてとうに注意喚起されているのであり、
これをタミフル問題などとして捏造したマスゴミの罪は思い。
全く意味のない、本来不要の調査に大量の税金がつぎ込まれ、だれの命も助かりはしない。

635 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:13:28 ID:XU+DBJvk
・転落死する確率
・高熱を出した人が転落死する確率
・インフルエンザにかかった人が転落死する確率
・タミフルを飲んだ人が転落死する確率

充分に大きい、偏りのないサンプルを用いたとき、これらの確率が異なるなら
それが原因である可能性は否定できない。

636 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:20:40 ID:yeQ8IItY
>>635
そのくだらない差異を見いだすまで膨大なサンプル数で調査を行うコストをかけるより、
同じコストでインフルエンザ始め感染症に対する正しい知識の普及の広報をした方がはるかに有益。


637 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:26:07 ID:yeQ8IItY
たとえば飲酒運転の死亡率をビールのメーカーごとに算出して違いを見いだすような調査をしたとして、
何の意味がある?
それに統計的な「有意差」が出たとしても、実際に意味があるとは限らない。
当然のことながら飲酒運転の死亡率をビールのメーカーごとに算出するようなばかげたコストを、
飲食店・ドライバーへの啓蒙や取り締まり強化に振り向けた方がはるかに有益。

マスゴミに誘導された誤った行動が浪費する社会資本・税金って、談合癒着で失われるそれより
もはや大きいんじゃないか?

638 :名無しさん@恐縮です:2007/03/30(金) 01:31:59 ID:FheH3v7t
どんだけ税金かけてんだ?

639 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:41:18 ID:gtWAJSoo
どうでもタミフル貶めて、ワクチン政策に誘導したいだけだろ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50

640 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 01:58:34 ID:WcJaaa2z
タミフル」服用しない中2男子、2階から転落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000316-yom-soci
3月30日1時21分配信 読売新聞

横浜市栄区の医院でインフルエンザと診断された中学2年の男子生徒(14)が、自宅2階から転落していたことが29日、わかった。
厚生労働省が10歳代への使用中止を求めたインフルエンザ治療薬「タミフル」は服用していなかった。
けがはなかったが、意識が一時もうろうとした状態だった。

横浜市小児科医会によると、男子生徒は38度の熱を出し、20日に個人医院でB型インフルエンザと診断された。
症状は軽く、医師は解熱剤アセトアミノフェンだけを処方した。21日朝、2階の部屋で男子生徒が寝ていないことに父親が気づき、
捜したところ、庭をはだしで歩いているところを見つけた。状況などから2階から落ちたとみられる。
"

かぜ薬成分アセトアミノフェン、米国で100人以上の死者
http://www.jc-press.com/abunai/021015go.htm
アセトアミノフェン
ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1141007.html
カロナール
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%ED%A5%CA%A1%BC%A5%EB

641 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 08:04:44 ID:shqF6Cv0
ありりゃ
マスゴミとNPO団体の恐怖と消費のキャンペーン=印象操作に負けた、厚生労働省は世界の健康に汚点を残すな。

WHOが日本のタミフル調査の結果によって、タミフルの基準を見直すとさ。

厚生労働省の結果はマスゴミに負けた時点で、わかる。

世界人口が減るきっかけになるな。



642 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 08:51:16 ID:beXGZJo1
WHO タミフルの調査に関心
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/30/k20070330000046.html

インフルエンザの治療薬「タミフル」について、WHO・世界保健機関の報道官は、現時点で鳥インフルエンザの人から
人への感染に備え備蓄を続ける方針に変わりはないとしながらも、今後日本での調査で服用と異常な行動との因果関係が
立証されれば方針を見直す可能性もあると述べ、調査の行方に関心を示しました。


643 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 09:23:23 ID:W1NQ9Ns7
>>635
数百万人の母集団では・・・
高熱を出した人が異常行動をとる確率≧タミフルを飲んだ人が異常行動をとる確率
となっているようだ。

644 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 11:03:06 ID:p+ZDSCMj
>>643
それ年齢別ではどうなってんよ?
タミフルじゃ大人より子供が多いから

645 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 11:19:12 ID:W1NQ9Ns7
>>644
そこまでは知らんが、高熱を出したときの異常行動(熱せんもう)自体も
子供がほとんどだから、どっちにしても同じ事だと思うよ。

646 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 11:26:14 ID:p+ZDSCMj
そうか

647 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 12:07:00 ID:/5YzWAtM
>>645
わたしの見た情報とは食い違ってますね。
タミフル服用した人の方が、若干数値が上がっているけど
有意差は無いとのことでした。

648 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 14:02:29 ID:rlF1CZq5

徐々にワクチン備蓄政策へ誘導

印象操作と世論誘導工作

WHOの事務総長は現在中国代表
その前は韓国 その前は日本

特亜とアジア・アフリカの貧民国に牛耳られている

どの道、オネダリぶら下がり国際与太者団体にかわりない

一部の成り上がり貴族を養うための組織だろ

自分の国を一人前の国として
きちんと治めきれないバカどもの一族

ヒモ付きODAみたいなものか
ただ一方的にタカられておわりね

中国の日本軍遺棄兵器処理費負担と同じようなもんだ
儲かってほくそえむのは
裏で暗躍跋扈する一部の製薬製剤香具師だけだ


649 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/30(金) 14:31:26 ID:DfJOJetI
インフルエンザにかかった14歳の男子中学生が自宅の2階から飛び降りていた
ことがわかり、横浜市医師会では、中学生がインフルエンザ治療薬の「タミフル」
を服用していなかったことから、「タミフル」を服用していなくても異常な行動に
注意するよう呼びかけています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまり医師会はインフルエンザ患者の異常行動は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    タミフル服用に限らないといってるわけだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ならこれまでにもインフルエンザ患者に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 異常行動があったって事?タミフル ジコ ノ ヒケシ ジャナイノ? (・д・ )

07.3.30 NHK「タミフル服用なしで異常行動」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/30/k20070329000224.html

650 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 15:14:14 ID:u3W25LhX
>>649
おまえ、マスコミ報道の数と実際に起こっている出来事の数が比例してるとでも思ってんの??

651 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 15:35:42 ID:W1NQ9Ns7
>>649
>ならこれまでにもインフルエンザ患者に異常行動があったって事?

もちろん!
毎年数十件位はあったでしょ。

652 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 16:02:52 ID:XU+DBJvk
おじゃる丸原作者とか。

653 :名無しのひみつ:2007/03/30(金) 16:46:53 ID:p+ZDSCMj
それは違うだろ〜
普通に鬱入ってたんじゃねぇのか…

654 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 13:06:04 ID:JBmyOehy
【発狂タミフル=厚労省利権】戦後最大の集団訴訟へ!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1174494074/l50

タミフル貶め工作、強い強い。

これね、役所内の権威失墜工作なのさ。
内部にモグラが潜んでる。

確かに槍玉にあがってる方も非がないとはいいきれないけどね。

だけど、それと、タミフルの薬害は、
科学的には全く関係のないこと。
全く別々の問題。

まあ、認可許可の経緯にもインチキはあるかもしれないけど、
もともと、八角原料の、眉唾プラセボ薬だからね。
ろくすっぽ効きもしない薬モドキに、副作用なんてねえよ。
メリケンコ商売そのもの。

この騒動は、なにがなんでも、
ワクチン政策に誘導したがっているものたちの、
銭を賭けた戦いである。うpろじぇくとえ〜っくす。

655 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 13:12:35 ID:/kELRgfC
これをきっちり研究すれば、すげー兵器ができあがるな。

656 :588:2007/03/31(土) 15:46:23 ID:f+f1fPEt
服用3日目
熱は下がったが妙に頭痛がひどい…
昔歯医者で処方された鎮痛薬(ボルタレン)を飲んでみた。

タミフルと鎮痛薬って合わせのみしても大丈夫なのかな…


657 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 17:06:44 ID:9t7NJrkR
>>656
インフルエンザにボルタレンはまずいぞ!

http://www.novartis.co.jp/product/vol/te/te_volsup0501.html

658 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 17:26:25 ID:bzt0T6Xs
>>654
発狂しそうになってるのは、「ワクチン集団プログラム復活」を画策してる香具師衆だろ。
烏賊様創科学界ワクチン部会の連中。
感染犬の連中とか産官学共同参画事業体(JV)。
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X/
ttp://company.nikkei.co.jp/news/news.cfm?Nik_Code=0000554&Page=1&Back_sid=IR_CT&KIJIID=20070209NKM0324&DATE_FORSEARCH=2007/02/09

【インフルエンザワクチンは効くのか】
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html
(これも、だいぶ偏った考えのようだが、一理はある。)

>わくわくワクチン。もおかりまっかあ? ぼちぼちでんな。
>抗体つくらんかったら、「免疫」にならんとちゃうか?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171088480/125

659 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 18:21:36 ID:MgAJhEAt
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

660 :名無しのひみつ:2007/03/31(土) 18:52:46 ID:+87xRg49
>>658
お前いい加減自分の頭の心配しろよ。毎日毎日よく続くな。

661 :名無しのひみつ:2007/04/01(日) 00:48:02 ID:EXxqSi0n
虫害盛薬
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1175353926/

662 :名無しのひみつ:2007/04/01(日) 22:51:18 ID:zsFD9NLs
今日は>>588の書き込みがないのか?
まさかポックリ逝ってんじゃねぇだろうな?
本当にそうだったら、またマスゴミにタミフル薬害とか書かれるぞ。

タミフルで異常行動
インフルエンザでは飲んではいけないボルタレンを飲んで死亡
常識では考えられない行動でタミフルの副作用と考えられる

って感じでw

663 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 00:06:06 ID:Es6qNqRW
<VOICE> 「検証…タミフルは危険な特効薬か?」
http://www.mbs.jp/voice/special/200703/29_7391.shtml
2007/03/29 放送

664 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 04:15:22 ID:3Tt5u859
もし、副作用として「異常行動」があるなら、
子供だけに症状が出るとは思えないんだが。

665 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 15:32:02 ID:JUhuAabd
子供に作用しやすい、と考えれば?
要因は思春期のホルモンとかなんとか。

それよりも幻覚を見るような重い症状でも、薬が元気にしてくれて
出歩いてしまう、という方が説明としては受け入れやすい。

666 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 16:26:54 ID:hG6mprXn
俺はタミフルのせいじゃないと思うな。
昔からインフルエンザにたびたびかかってるが、一番ひどかった時は小学4年の時か、熱で頭が朦朧としてた。
その時の記憶はあまりなかったがお袋からトイレに向かおうとしてた俺の歩き方がむちゃくちゃだったと聞く。階段から落ちそうになったりとも。
タミフルの世話になったのは19で一人暮らし始めた時だが、かなり症状が楽になって助かったよ。


667 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 16:48:53 ID:39v5rcjr
本当にタミフルが効いてラクになったのかどうかはわからないわけだが・・・

668 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 17:05:06 ID:hG6mprXn
>>667

いや、抜群に違ったね。
俺の場合今までは完治に大体一週間ちょいかかってた(タミフルを飲む前にかかったのは二年前)。
タミフル飲んだ時には3日だったからな。
ここまで違うか、と驚いたもんだよ。

669 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:17:43 ID:39v5rcjr
それをプラシーボ効果という。

670 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:33:38 ID:dKvZ1OH/
>>669
プラセボ効果で熱が下がるとはこれまた暗示に掛かりやすい奴だな(w

671 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:45:47 ID:eYXyIJcd
解剖の結果インフルエンザだったと判明している転落死の12才。
病院には行かず、市販薬を飲んだだけらしいんだけど、
タミフル非難の論法だと市販薬も禁止すべきだね。

672 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:49:01 ID:DVBrILXc
効かない薬であることがバレかかってるからね。w
んなもん、医者の仲間うちじゃ常識じゃん。
役所もよくこんなインチキ薬認可したなと
もっぱら笑い話のタネだ。

673 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 18:58:43 ID:dKvZ1OH/
ネガキャン乙

674 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 19:22:00 ID:ufXF2koi
厚労省なんて世界一信用できないだろ。
単なる殺人集団。

675 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 19:25:05 ID:0HhPtHNQ
効き目も副作用もない、ただのプラセボ・ドラック
あるあるタミフル薬効・副作用

676 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 19:46:42 ID:hG6mprXn
プラシーボ効果とか俺を馬鹿にすんなよw
だいたい、副作用がまずいって話が効かないとか言い出してるしww

677 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 20:52:04 ID:0HhPtHNQ
効く薬には必ず副作用がある。効き目があればあるほど。
ところがタミフルには、本来副作用なんかあるはずがない。
だのに、糞マスゴミどもが、えたいの知れない市民をついたてにして、
あるある騒ぎ出すから、なんかおかしな話だぜ、
っていうことを言ってるわけだ。

678 :名無しのひみつ:2007/04/02(月) 23:37:49 ID:fnPxjn/A
効き目が無いってソースは、何処にあるよ。

679 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 00:48:55 ID:q+2OG5mL
意外に対応が遅かったな。もっと早くできると思っていたのだが。

【タミフル問題】大手保険会社3社が「タミフル保険」を創設・募集へ(日経)[4/3]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1174786063/


680 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 06:36:26 ID:k7fYBt/f
「タミフル」服用なしで転落死、インフルエンザの小6

京都市伏見区で先月27日、インフルエンザにかかっていた小学校6年の男児(12)が
マンション9階の自宅ベランダから転落して死亡していたことが2日、わかった。

インフルエンザ治療薬「タミフル」は服用していなかった。京都府は異常行動の症例として
厚生労働省に報告した。男児は26日から高熱を出し、27日夕、市販の風邪薬を飲んで
寝ていたが、同夜、転落した。病院に運ばれた後、A型インフルエンザウイルスが検出された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070402i313.htm

681 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 16:11:16 ID:kExJfNLj
>>679
流石、人の不安につけこむ商売には抜け目のない香具師衆だな。

682 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 18:23:07 ID:nXJ9LvNp
>>672
タミフル脳症被害者の会の関係者の方ですか?

683 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 18:44:50 ID:V/hM0LKQ
http://news.ameba.jp/2007/04/4057.php

684 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 21:21:18 ID:ENr6jN9V
>>682
効かない薬に副作用なんてあるわけねえんだよ、ボケッ!!

685 :名無しのひみつ:2007/04/03(火) 22:14:11 ID:412rtNpW
>>684

ソースだせよ。基地外

686 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 01:33:31 ID:UA1erSEf
さんざん使ってよ〜くわかった。それだけのこと。
使っても使わなくっても、治るものは治る。
インフルエンザごときで死ぬやつは、
よっぽど無茶な生活してるやつ。
こじらせて肺炎になったり、
市販薬飲んで無理して動きまわったり。

だいたいタミフルってのは、
おとなしくじっとしてるための
おまじないみたいなもんさ。
じっとしてたら飲まなくても治るよ。やってみ。w

687 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 08:09:31 ID:CxLaUONw
>>686

要するにソース無いのねwwwww
個人的な体験なら、俺は、タミフル飲んでから約1日でインフルエンザ治ったよ。
昔、タミフルが無い時代、おとなしく寝てたのに、インフルエンザから、
気管支炎誘発して死にかけたこともあるしな。

688 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 11:03:54 ID:65SUU5Gh
>>687
それまだ「治って」ないから。ちゃんと処方された日にち分飲んだか?
完治させないと耐性ウィルスが出現するぞ。

689 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 11:13:57 ID:qUzBE4Eb
>>686
つまり年よりは無茶に長生きしているからインフルエンザで死んでも仕方がないと言うことですね。


690 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 12:50:09 ID:XHZjzWLn
【社会】 3歳児がタミフル服用後に死亡…長野・飯田
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175658211/

飯田市でタミフルを服用した3歳の男の子が死亡していたことが分かりました。
服用と死亡との因果関係は分かっていませんが、病院は「タミフルによって死亡した可能性も否定
できない」として厚生労働省に報告しました。

先月14日、飯田市内に住む3歳の男の子が心肺が停止した状態で、飯田市立病院に運ばれましたが
死亡しました。

病院で保護者に聞いたところ男の子は3月に入ってインフルエンザにかかり、死亡した当日、
熱を下げるために市内の開業医から処方されたタミフルを服用していたことが分かりました。

男の子に異常な行動などは見られなかったということですが、死因が分からないため病院では
「タミフルによって死亡した可能性も否定できない」として厚生労働省に報告しました。

タミフルをめぐっては異常行動による死亡事故が相次いだため10代への処方を原則中止して
いますが、10歳未満については規制されていません。

SBC信越放送:信州・長野県のニュース
http://sbc21.co.jp/news/index.cgi?page=seventop&date=20070404&id=0119246&action=details

691 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 13:47:18 ID:vwx/roUA

たかがインフルエンザを、

末世末法の世が到来するかのような病気に

脚色演出いる者たちが確実にいるな。

ちょん助犬作くんの先が見えてきたからって、

世の中終わるわけではないのだが、

一人の人間に(人間じゃなくネ申だと思っているのかもしれんが)

帰依し信心すると、

世の中も終わるように見えてくるのかもしれんね。

なんともいやはや、

カルト信者たちの醸し出す「不安」のチカラとは

恐ろしいものだな。

「インフルエンザ」に関わってる学者・研究者は、

ほとんど創科学者だしな。

おっと、役所の中の人間もな。

まるで、仮想・妄想が現実化されてしまってるよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197

692 :588:2007/04/04(水) 18:17:58 ID:0lf36IYJ
インフルエンザ治りました。

ボルタレンの件は医者にしこたま怒られたけどね。
飲んで寝てから2時間程したら猛烈な吐き気が襲ってきましたよ。
と言うことでタミフルは白。インフル時のボルタレン飲用は危険。

693 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 21:53:42 ID:Eb6h2NZ6
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070404it15.htm
タミフル、異常行動128例・死者8人…厚労省調査

インフルエンザ治療薬「タミフル」を巡る問題で、2001年の販売開始以降、
1079人について副作用が疑われる情報が報告され、
そのうち、飛び降りなどの「異常行動」が128例に上っていたことが4日、厚生労働省の調査でわかった。

同日開かれた同省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会が、これらの事例を分析したが、
服用と異常行動などの因果関係については「結論は得られていない」と、判断を見送った。
10代について原則使用禁止にしている現行対策については、「継続が妥当」とした上で、さらに調査を進めることになった。

副作用情報は、輸入販売元の中外製薬が厚労省に報告したもの。
これまで約1800件とされていたが、だぶりを除き、
先月20日現在で集計したところ、1079人分に上り、うち死者は55人だった。

1079人の事例のうち、タミフル服用との関連が最も注目されている「異常行動」については、
建物からの飛び降りだけでなく、「ウサギ跳びをする」「興奮して走り出す」「ベッド上で跳びはねる」など、様々な事例が128例あった。
このうち、10代が57人(44・5%)、10歳未満が43人(33・6%)で、あわせて8割近くを占めていた。
異常行動による死者は8人で、うち10代が5人だった。服用後、就寝中に死亡するなどの「突然死」も9例あった。

一方、集計対象に入らなかった先月21日以降今月3日までの報告は、死者12人を含む185人分に上った。
短期間に死亡事例が多く報告されていることについて、厚労省では、「社会問題化し、情報が増えた」とみている。

追加報告分も含めると、タミフル服用後の転落・飛び降り事故は10代で19人(死亡4人)、20歳以上で4人(死亡2人)となる。



694 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 22:01:08 ID:Z75IJWzt
針小棒大風説流布&集団ヒステリー

695 :名無しのひみつ:2007/04/04(水) 22:16:54 ID:oNcwqBcc
でもタミフル飲んで異常行動するやつ多いらしいが
まだ良かったよね。

異常行動って言ってもほら現実的には色々あるだろ?

『お○○こ、したいよー』とか、大声で夜中の住宅街を走りまわるとか
そういう系の異常行動は、なかったのはまだこれ幸いだったんじゃないかなと
漏れはマジで思う。

696 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 01:15:01 ID:k8AleVTC
さて、そろそろタミフル耐性インフルエンザが出てくるころだろう。
元々効きにくいB型のさらに耐性が出てきたやつとかは悲惨だな。
A型ですら、近いうちに耐性を獲得するだろう。
まーいつまでもインフルエンザの準特効薬みたいにいられる訳もないし
当然といえば当然だろう。
まったくもってウイルスのタフさには驚かされる。

697 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 06:31:00 ID:QQvAmsiX
>>696
ウィルスの増殖を抑えるだけなんで、耐性なんてつかないと思うけど。
抗生物質とは違うんだよ。

698 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 06:56:55 ID:PRBKL2fg
>>697
つマクロライド耐性菌

699 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 07:27:42 ID:ye6b8sVa
抗生物質だって、増殖を抑えるだけのものも少なくないんだけど・・・
テトラサイクリン系とか、

700 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 07:33:35 ID:bb+tmfBo
ところで健康な人間がタミを服用するとどうなっちゃうんだろう?
やっぱトリップするんだろうか

701 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 07:44:51 ID:OFG0+W1H
>>698
それウィルスなんか?
ウィルスは自身で増えることできないけど。

702 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 08:07:53 ID:ye6b8sVa
>>701

耐性に関する遺伝子をウィルスがもっていて
感染細胞に渡せば良いので問題ない。


703 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 08:18:44 ID:We69xcJ7
自殺の動機は
中外製薬から金貰ってその原因をもみ消してるから
に決まってるんだろが!

704 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 08:18:53 ID:LDjYZYut
タミフル飲んだ男子高校生が通学途中、
電車内で女子高生やOLに顔射しまっくたとかしなかったとか。

705 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 08:32:18 ID:eyMrcEUi
中外製薬はあと何人殺せば金儲けを諦めるわけ?

706 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 08:44:45 ID:FqgATIyX
でタミフル作った奴はいま何処でどうしている訳?

707 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 09:03:15 ID:wvs46/vD
タミフルを処方される段階で暗示が掛かる説

インフルエンザ等で高熱になると強迫観念が出てきたりする所へ、
タミフル処方時に医者の言った言葉を実行しなければ死んでしまうという思い込みが発生するのではないか?

つまり、子供に異常行動が発生し易いのは読解力が弱い為。
「コレを出しておくから安心してください。」→奇声(声[コエ])をあげれば落ち着く気がする。
「熱が高くなりすぎた場合最悪死ぬ恐れが出てきて危ないので念のため(薬を)出します。すぐ外の窓口ですよ。(そこで薬を受け取って下さい。)」
→窓からすぐ出たところで安全になる気がする。

うさぎ跳びの場合は恐らく医者の人が「寝て居る時は飛び飛びで(薬を与えても)良いです。」とか口走ったのではないだろうか?
(→飛び飛びで跳ねているときは安全になる気がした。)

医者が最悪の可能性を患者に説明して最悪の状態を避けようとすればするほど異常行動を起したくなるような強迫観念がお子様に植え付けられてしまう仕組みなのでは?

708 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 09:05:31 ID:lhGRr7af
異常行動による死者も含めたタミフル服用患者と非服用患者の
死亡率を比べるのが一番手っ取り早い
こういうイメージが植えつけられたせいでタミフル使用せず
治らずに死んじゃった人も少なくないだろ

709 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 09:40:07 ID:c7JsO7ml
タミフルに耐性ができたらなんだってんだ。
普通の人なら治るのが1日延びるだけじゃん。

710 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 11:42:31 ID:IG+HlCo5
>>707
>>708
本当に、良い薬が風聞で消えるのは惜しい。
もうソリブジンだけにして欲しい・・・

インフルエンザによる異常行動とタミフル服用による異常行動を統計的に比較しないと因果関係なんてわからないのに。
インフルエンザ無しでタミフル服用させるわけにも、タミフルと偽って偽薬渡すわけにも行かないから、十二分なコントロールは取れないけど・・・。

それにしてもタミフル服用者がどれだけ居て、その何パーセントで異常行動が認められるかについては一切報道しないマスコミって何なの?

711 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 15:43:32 ID:v7E4JBDg
>>696

【研究】 タミフル耐性ウイルス、人から人に感染…研究グループが初確認
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175649371/

712 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 15:47:20 ID:eyMrcEUi
>>710
それに返答できるだけの治験をするために
5年も10年も新薬承認に時間かけてるのに
発売してから実験状態ではどれだけ叩かれても
仕方ないのでは?モノってのはそれ自体の
性質より、人間の認識の方が重要だからな。
アルミが発見された当時はアルミは金より
高く取り扱われたし、胡椒は金と同じ値段で
取引された時もあるし、ダイヤは今でも高い。
そのものの性質は変わってないのにだ。

713 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 16:33:32 ID:Yw/yVR+G
耐性ウイルスまで出たら
タミフル擁護のバイトも
つらそうだ

714 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 16:53:15 ID:cSFsEILK
「あるある耐性ウイルス」。
よくもまあインチキ論文積み重ねていくもんだわな。
その研究グループ一派、集団的な自己催眠とか自己暗示にかかってるようだ。
カルト集団みたいなもんだぜ完全に。頭いかれてるよ。
近づいてるのは同じ指向もったやつらだけね。
マトモな人間、その周りには見当たらねえよ。

715 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 17:42:10 ID:7AKDd6gm
薬に関して国が慎重な態度、過敏な態度を示すのは当然だろう?

サリドマイド
キノホルム
クロロキン
ソリブジン
薬害エイズ
薬害肝炎
薬害JCD
三種混合ワクチン接種においての問題。
コレだけ国はミスしてるんだから。

調べてみました、因果関係ははっきりしていません。⇒続行⇒因果関係はありました⇒国叩かれる
                                     ⇒因果関係はありません⇒国叩かれる
調べてみました、因果関係ははっきりしていません。⇒中止⇒因果関係はありました⇒国叩かれる
                                     ⇒因果関係はありません⇒国叩かれる

タミフルの問題は薬の効能、効果云々の問題じゃなくて政治の問題。
どうやっても【国叩かれる】って結果なんだから、灰色の物は排除しろって感じでしょうな。


716 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 21:34:08 ID:9UhGlrxK
>>712
発売してから実験状態、ってお前何言ってんの?
実験段階どころか大量に処方されているのに副作用「かもしれない」例が非常に少ない安定した時期に入っている。
バンダナ親父やタミフル脳症友の会の連中以外に

死んだのはタミフルの副作用のせいだ!

なんて妄言を吐いてる奴なんてほとんどいねぇよ。
マスゴミが面白そうだと思って無闇矢鱈に「重要なデータを隠蔽しながら」世の中を煽り、
それに騙されたお馬鹿ちゃんが「タミフル恐いわぁ〜」と脅えてるだけ。
10日あまりで「タミフル服用していない患者の異常行動」が11例(死亡例1例を含む)が報告されているのに、
それをほとんど報道しないことが何よりの証拠だろw
以前からインフルエンザを含む高熱で異常行動を起こす例があったから、
医者も厚生労働省もな〜んとも思ってなかっただけ。
実際有意に「タミフル服用者の方が異常行動を起こす確率が高い」ことを示すデータもない。
「厚生労働省は真面目にデータを解析していなかった」とヒステリックに叫ぶくせに、
なぜか「タミフルを飲まずに異常行動」という例をひた隠しにするマスゴミ。
マスゴミが一番悪質じゃねぇかwww


717 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 22:17:53 ID:aBWV4Wp3
>>716

>以前からインフルエンザを含む高熱で異常行動を起こす例があったから、

高熱で異常行動を起こす、は嘘だな。

最近使われて居る解熱剤の副作用の表面化を全力で隠して来た事が,タミフルの副作用が絡んで
表面化した。

BBB が不全、もしくは弱い人に対して、タミフルには明らかな副作用がある。
特に幼児,乳幼児には極めて危険である。

中人、成人に対しては,出回っている解熱剤と同程度の副作用がある。
もし極めて少数の不適合体質を事前にチェックできれば極めて安全で有用な薬だ。

718 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 22:36:17 ID:ye6b8sVa
>>717

>タミフルには明らかな副作用がある。

ってきちんとした、ソースをだしてみてよ、
もちろん統計的に意味があるやつをだよ。


719 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 23:07:54 ID:k8AleVTC
つうか若い奴らだけなんだが、大人はどうなの?

周囲で飲んだ奴は全然フツーとかいってたけど。


720 :名無しのひみつ:2007/04/05(木) 23:38:26 ID:rqOrdxAS
>>719
普通に年寄りでも副作用報告されてるぞ。
タミフル飲んだ90才代が死亡とか、タミフル飲んだ50才代が遺書を書いて飛び降りとか、タミフル飲んで車に乗って外出した40才代が2ヶ月後に海中で発見とか。

つーか、若い奴らでもタミフル飲んで「全然フツー」なのがほとんどだけどな。
昔から高熱で異常行動を起こす例は若年層を中心にあった。
タミフルどころか解熱剤すら飲んでなくても、ただ高熱を出しただけで異常行動する若い奴らもいる。
どうしてそのことをマスゴミは隠すかねぇ・・・
ま、「それをバラしちゃこのネタで引っ張れねぇよwww」って気持ちがあるんだろうな。
あるある事件でマスゴミ全体の信用が地に墜ちかけているから、
それを誤魔化すために必死に「巨大な悪」を作り出そうとしているのだろう。
あるあるがやったのと同じ手法でなw

721 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 00:52:11 ID:8hAYsGMF
>普通に年寄りでも副作用報告されてるぞ。 副作用かどうかは
これから統計的に調査しないとわからないんですよ。
バカマスコミじゃないんだから何決め付けてるんですか

722 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 01:01:17 ID:gAeBDDxH
>>717
んなもん、一昨年のトリフルエンザ騒ぎと「唯一効く薬のタミフルの備蓄が全然足りてない」ってマスゴミ報道が
なければ誰も何の問題にもしてねーよ。つーか、「タミフル」って薬剤名すらだれもしらないだろ。
表面化って、テレビとかのマスコミで流されるってだけだろwwww
そんなの、学会の報告とか資料を見たらいくらでも報告あるってーの。たまたま注目されてたところに
面白そうな事案があったから報告してみたら大騒ぎになりました。って物じゃん。こんなの

今回みたいな感じで、新認可薬の副作用に一々反応してたら新薬は一切この世に出てこなくなるわwwwwwwwww

723 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 01:51:30 ID:4jAkzSaz
今から予言しておくけど、
この薬害を放置しておけば
虫害は間違いなく緑十字と
同じ末路を辿るよ。

金で口封じをしてる点なんて
言語道断だよ。

724 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 02:09:05 ID:60NvmWnI
高熱で異常行動なのか、インフルエンザ自体で異常行動を起こす場合が
あるのかどっちなんだろ。
インフルエンザウイルス自体が脳に影響を与えて、異常行動を起こす要因になってるてことは?
で、それがひどいとインフルエンザ脳症になるとか。

725 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 02:09:52 ID:GqTfJNpk
>>723 またまたそんなホラ吹いて。大袈裟な。w

【捏造の段階発展説】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/198



726 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 02:12:53 ID:3S91tDvb
賑やかだねぇ・・・・このスレは。

否定派、肯定派両方の工作員をいっぺんに見られる貴重なスレだ

727 :588:2007/04/06(金) 20:51:51 ID:KnKJRcXH
飲んでた私からの報告
目立った副作用は認められなかったが…
今思えば便所行くときとか意味もなく『ぴゅっぴゅるー♪』とか口ずさんでいたな…
普段はそんな事はしないんだがね。


728 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 20:57:31 ID:3S91tDvb
>>588

早速、その異常行動を公式の文書にまとめて厚生労働省に提出。 期限明日まで。

729 :REI KAI TSUSHIN:2007/04/06(金) 21:08:04 ID:U1cE9sWa
You can Fly.

You can Fly.

You can Fly.

You can Fly.

You can Fly.

730 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 21:17:51 ID:wWe6OEkE
http://ura.hudsonkingdom.info/

731 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 21:25:48 ID:5MWSVlZ9

179 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 17:24:08 ID:syjIsa+X0
すべては、
灯台烏賊様(いかさま)創科学界(そうかがくかい)ウイルス研究所
チームカワオカーズの長年にわたる功績である
鳥インフルエンザウイルスH5N1感染症研究の成果です。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175649371/179

732 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 23:25:48 ID:LfsMmGCC
>タミフル飲んだ90才代が死亡とか、タミフル飲んだ50才代が遺書を書いて飛び降りとか、タミフル飲んで車に乗って外出した40才代が2ヶ月後に海中で発見とか。

ふいたw

733 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 23:35:45 ID:HYwe/2GH
薬のことなら薬事日報ウェブサイト -
【タミフル】客観的データ不足でワーキンググループ設置
http://www.yakuji.co.jp/entry2698.html

【タミフル】異常行動は128人に発現‐19歳以下が8割を占める
http://www.yakuji.co.jp/entry2697.html

タミフル集計-精神神経症状341人-異常行動 未成年者8割近く
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/2007040615_01_0.html

(図参照)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/2007040615_01_0.jpg

734 :名無しのひみつ:2007/04/06(金) 23:36:26 ID:HYwe/2GH
>>733

飛び降りと転落は計25人に 10代21人、タミフル服用後(04/06 21:16)
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/19053.html
 厚生労働省は6日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動のうち、
4日までに確認された飛び降りと転落事例は25人に上ると発表した。このうち10代は21人。

 25人のうち19人は輸入販売元の中外製薬がタミフルを発売した
2001年から今年3月20日までの報告分で、この間に報告された異常行動は計128人。
19人のうち6人は死亡した。
翌21日から4日までに、さらに6人の転落、飛び降り事例が報告された。
6人はいずれも10代で死者はいない。

 同省は4日、同日までの転落と飛び降り事例について「計23人」と公表した。
しかし6日になって男女各1人が2階から飛び降りた2事例が漏れていることが判明した。
同省は「単純な集計ミス」としている。

735 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 09:42:35 ID:u2XTBvLA
タミフル 男児 包丁持ち出しも 異常行動128人中8人死亡
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya040501.htm

 厚労省が異常な行動と判断したのは、中外製薬が「異常行動」と分類した事例に加え、
報告書に「ベッドから起き上がった」、「部屋の外に出た」などの記述があり、一歩間違えば
大事故につながる恐れがあったとみられるケース。


736 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 14:02:48 ID:n84xXeQZ
【産経コラム】現代の社会と教育は子供から「死」を遠ざけた 「命の尊さ」を説くより、自殺も自己決定として認められなければならない
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175913539/

737 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 14:23:36 ID:1tg/qh3K
これ、報道番組でも厚労省とかに出入りしている記者とかは
「タミフルと異常行動の関連性は未だ明かではない」
と前置きするようになってるな。

738 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 14:48:21 ID:nyQNo4Is
結局タミフル副作用騒動なんてのは、「目的」じゃなく「手段」だったということね。
官と学と産の癒着を暴露するためのね。
とんだ市民団体や狼少年学者に突き動かされてしまったもんだね、マスゴミ君たち。
自分らの情報の精度に関して、つねに検証確認する体制になってないみたいね。
まったく日本の情報産業従事者は烏合の衆だな。
一番集団ヒステリーやパニックに陥りやすいのかもしれん。トホホだぜ。

739 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 19:01:56 ID:R5Ci2cNW
ちゃんと調査しているのかな?
インフルエンザ脳炎が原因なら眠くなる薬を併用して動けなくするとか、脳内物質のバランスを崩すなら補正する薬剤を併用するとか何か対策が必要なんじゃないか?

740 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 21:31:05 ID:XysKMys6
>タミフル飲んだ90才代が死亡とか、タミフル飲んだ50才代が遺書を書いて飛び降りとか、タミフル飲んで車に乗って外出した40才代が2ヶ月後に海中で発見とか。
異常行動じゃなくて、計画的行動だろが、異常行動と言われてるのは意識が朦朧としてんだろ
遺書書いたり、自転車乗ってどっか行った10代はいなかったはずだがw

しかし、この騒ぎガードレール金属片を思い出す。
陰謀とか、秘密工作とか言ってた連中はどこにいったんだかwww

741 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 22:52:59 ID:iwUJkhMR
それ、厚生労働省が発表したデータに含まれてるやつだから。
誰もが「副作用なんかじゃねぇよな」と常識的に理解できるが、
だからといって発表分に含めないと


厚生労働省と中外製薬が副作用隠し


とマスゴミ各社が馬鹿騒ぎしてくれますんで。
「包丁を持ち出す」とか煽りたてる報道機関もあるみたいだけど、

ttp://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm

このページには「タミフル飲まずに包丁で母親を襲おうとした」なんて例も掲載されてるんだよなw

742 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:19:34 ID:sVkh5Qki
>>741
少しでも気になる異常行動をかき集めただけなんだな
もっとタミフルと関係ありそうな症例が集まらないと、これから何か結論付けることは難しそうだな

743 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:31:35 ID:p6wT1Q5N
>>742
もっとタミフルに関係ありそうな症例、って・・・
お前、先に結論を用意してんのか?
何を基準に「タミフルに関係あり」「タミフルに関係無し」って判断するつもりだ?

とりあえず何かあったら報告、を繰り返してこれ。
そして話題になったがために
「タミフルを飲まなかった人に何かあったらとりあえず報告」
ということが徹底されてくると11日で11件の異常行動(死亡1)報告。
結論?
馬鹿じゃない限り解る程度のはなし。

744 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:38:37 ID:sVkh5Qki
>>743
いやだから言いたかったのはこの報告じゃ何の意味もないってこと
このまま結論なしで後追い報道もなして終わっちゃうんじゃないの
このデータじゃ関係ないって結論もなかなか出せないでしょ

745 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:42:23 ID:9ztD6DTM
>>744
後追い報道?
今までもこれからも

タミフル副作用!!!!!

って先走り汁報道があるだけだぞ。

746 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:48:36 ID:sVkh5Qki
>>745
タミフル副作用!!!って報道はトーンダウンしてるよ
本来なら先走り報道を打ち消すような報道もある程度やらなきゃ報道機関としての責任は果たせないだろうね
ま、報道に関してはあきらめてるよ

747 :名無しのひみつ:2007/04/07(土) 23:54:38 ID:DC+5Q6F4
>>744
おかしな言い分だな。
「タミフルを飲んでから起こった何か」の報告などいくら集めても無意味ということが理解できていないのだな。
関係のある無しを考えるなら「タミフルを飲まなかったらどうなるか」との比較が必要だ。
そしてなぜかマスコミは「タミフルを飲まなくても異常行動を起こした」という例を隠蔽したがるw
さらに馬鹿は「タミフルを飲まなくても異常行動を起こした」という例を聞くと中外やラムズフェルドの陰謀だと考えたがるwww

748 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 00:06:12 ID:twxZs8dT
創科学者が論文書いて
 
 信者が広めて

  バカが信じ込む

「インフルエンザ・パンデミック、性狂新聞。」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50

「あるあるタミフル副作用」の盛り上がりの最中、
「あるある耐性ウイルス」の「あるある人→人感染」を演出。
インチキ・インフルサイエンスの烏賊様シナリオライターは
それはそれは忙しいこったぁ。創科学界ぐるみの連携プレーだな。

749 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 01:19:13 ID:IU9q5C0g
ちょっと待って
タミフル飲んでるから

750 :アベベべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべ:2007/04/08(日) 01:20:30 ID:IU9q5C0g
fhdjyrkrysdjthんれmhjkれhk手rhkkhkhkhrtkhkth;ktgh;ktg;h;th;tkh;tkhtrhtrhtrrkhkhrksh;j手jhtghjメ;尾rひ
ぃ3wp56y358y358y58y53y53y内r費rhy53y53yれjhぇjhy439うy593うhy手jhlrtjh;絵rjfbhlgdjf氷魚y539y−386
2−4635位y64位うろth;jgfbhgdfん;¥yrmk5尾jk640宇jt利jは得穂3くぁ5yくぃyw046言うjhtるhのsじぇth歩j手hじぇt:phk3q
5位y5位hyつうぉtれwhptjhjhjれhjk3p5おいhy53区y5紆余q5y例jglwt13502468t95宇yh地jhbfl;絵kh:絵stkhpちぃんhjp
gfbjぺstjhkhじぇhじぇthjtjhjhjhてjへrjへjrhじぇtrhじぇrhじぇp5いう@q3い6y9460うおt;れhtgjht何でそ
んな子というの好きじゃないのにどうして私とホテルに言ったの本当は都合のいい奴としか思ってないくせにどうしてf抱き合ってるときだけ好きだなんて
いうのどうしていつも会いたい相対って言うのにこっちからあいた言っていったときは会ってくれないの私は運命だと思ったし今でもそう信じてるメール
してこんなに好きなのにどうして私のことを考えてくれないの電話してあってキスして抱きしめてなんでもするから私を愛してのdgfkのpjfれhにrじぇhk
ぇrjhlれjhj手rljhねdhんmkfd。んぇdんぺtjhw4里yt−248ty09宇53hy派rwh¥b;kfdbん¥:dzpjに絵jへtr歩dfrjhbfdlbんk、gdんぇdhんjrwjh宇
j4r不jrwhpjf路jhlfdsjh簿frbkf、b。dfmb;絵jねてゅwp4炉q@4愛知1@^t40位tg路;絵hgb。・dgfhb。gdjんk。gdん・。dgの絵thのぺwtphwr3
5不pr歩rj歩rjhrjへdhb、んfdbl、gbんれわjh24うぃy954うhy9rhれphrghfrjgrjgjfrgjfrdgbhjfddfrjへおr
れkhれhypウィhyp5位y953yぴtれほ;frjbhfdbhdfbhfdjbdfjbhdfjfdbjdfjdfjbhdfjfjdbhfdhれお
rhkれhjpwrhぺ:trlh【35y0530y@54と不:tlh:kg;jhんkg;hthけへsthtrhれhtrjhtrjhぽh5
kへ尾ktrhp3絵5位hy30y42^504言うht路;jkgl;jんk;gfrjkんrtpj@tjtろjjthfrjhthtrjhtrhtrhjrてぃ




751 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 14:25:02 ID:5GKIJ6Ti
先日、テレビの霊感番組を見て来世で生まれ変わるために
マンションから飛び降りた少年がいるとのこと。

宮崎哲哉氏@たかじん委員会

752 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 14:48:24 ID:Sv8uWgiV
>>750
そうか、やっぱりインチキ騒動だったことが、よ〜くわかった。dクス

753 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 15:47:59 ID:wlR0eHjU
>>751
おもし…いや、由々しき問題だ。
徹底的に叩くべきだ。

754 :名無しのひみつ:2007/04/08(日) 19:55:58 ID:SzKIx1lr
タミフル「異常行動」128例のほかにも69人
4月8日10時0分配信 日刊ゲンダイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000012-gen-ent

おいおい、エンタメ扱いなってるぞ、ひゅんだいニュース。w

子供の異常行動、飛び降り「タミフル」原因説は間違い!? 
4月6日10時1分配信 日刊ゲンダイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000014-gen-ent

やっぱ、“あるある”みたいなものだったか。w

755 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 04:34:59 ID:8ObAnNPB
初めまして。

毎日新聞って特に偏りすぎてるよね。

タミフル叩きの記事しか載せずにさ、、多分どっかから金出てるんだろうね。

周りの人にあの新聞はとるのやめるように働きかけてます。

皆さんも身近にあの新聞とってる人いたらとらないように注意してあげたほうがいいとおもう

756 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 13:08:26 ID:Nx+hecoB
「創価輪転機、毎日新聞。」

757 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 15:03:01 ID:3ObL7OXu
■特別寄稿 タミフル被害に想う 「薬害エイズ」と酷似 国の情報隠蔽体質  川田 龍平
ttp://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/

川田さん毎日新聞にかつがれたね。

758 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 16:51:08 ID:gAHobnyP
学会信者では?

勝手にでっち上げておいて
「あるある」言いふらして信じ込ませ騒動にするのは、
ニダヤ人のいつもの手口だよな。

人権(部落)問題しかり、従軍慰安婦しかり・・・。

759 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 17:04:26 ID:yonWe9Gs
>>739
インフルエンザ脳炎は日本にしか存在しない病名だが?

760 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 17:27:42 ID:pblVpppt
【ゲンダイ】子供の異常行動、飛び降り「タミフル」原因説は間違い!?と日刊ゲンダイ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175865567/


761 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 18:19:56 ID:Fx/en6HB
飛び降りたか

762 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 18:26:36 ID:X+pNyPEu
>>759
脳症とでもすればまだいいけどな。

763 :名無しのひみつ:2007/04/10(火) 20:06:53 ID:8Lo6/EUS
>>759
人種間の差だろ

764 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 00:54:28 ID:+tKvOllE
タミフルの副作用騒ぎは、いったいぜんたい、どこへいったんだ?

765 :名無しのひみつ:2007/04/12(木) 23:14:08 ID:HK/524FI
タミフルの副作用なんて、まだ可愛い方の部類だ。
スタチンなんて救った数より、殺した数のほうが多いと言われている。
ここに、スタチンや数々の抗がん剤の副作用情報の隠蔽に取組んできた功労者がいる↓
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~oncolctr/staff/ishi.html

766 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 05:46:25 ID:wibfAZ/D
インフルエンザ脳炎が異常行動を起こすのであれば、タミフルがインフルエンザ脳炎を促進させるということは無いのだろうか?

767 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 07:36:44 ID:vEo7rGDB
>>766

そう思ったら、きちんと実験してから、発言しろよ。
実験なしの意見なんて妄想とかわらない。
妄想を垂れ流す電波は氏ね。

768 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 14:35:00 ID:pEiDmpct
<タミフル>投与を受けた7割が日本…なぜ?
4月13日11時15分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000030-mai-soci

毎日創価狆聞の印象操作?

>厚生労働省もホームページで「高い有用性が認められる」「通常のインフルエンザ及び新型インフルエンザ対策の上で必須の医薬品」などと持ち上げてきた。

>こうした日本の姿勢に対し、WHOの新型インフルエンザ対策部門スタッフは個人的見解と断ったうえで、「従来のインフルエンザなら若い人には基本的に投薬は必要ない」と冷ややかにみる。

>しかし、世界で少なくとも数百万人が死亡すると予測される新型インフルエンザに向けた備蓄強化を見直す動きはなく、世界中で「タミフル不足」が続いている。

>生産能力を大幅に増強したロシュ社は現在、年間4億人分のタミフルを生産するが、薬の有効期限は5年。世界中の人に行きわたらせることは現実的には不可能だ。
>WHOのハートル報道官は「タミフルを備蓄に回すか、治療に使うかは各国が判断すべき問題。ただ、多くの国は従来のインフルエンザ治療には使わず、新型用の備蓄に回しているようだ」と語る。

あくまでも、「効く効く」と印象づけ。叩いたり上げたり、煽動伝聞屋も大忙しだな。
インチキ・ペテン「鳥インフルエンザ&新型インフルエンザ」不安をあおり続けるために。

手口は「人権」とか「男女」と「差別」を
「あるある」やってた香具師の詐偽手法と全く同じなんだけどな。
結局、「インフルエンザ・シンジケート」が日本のおカネにたかってるだけじゃん。
WHOも金巻き上げるための便利な道具だしな。

「そもそも欧米諸国では従来のインフルエンザで投薬治療することは少ない」
「タミフルを処方することはほとんどない。高齢者など合併症が心配な患者
以外は、まずは1週間ほど休養を取ることが基本だ」の「インフルエンザ」ごときに。

769 :名無しのひみつ:2007/04/13(金) 22:50:43 ID:xr9OCHWy
>>768
日本語でおk

770 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 11:52:22 ID:KHOrluqQ
これって去年から言われてなかったっけ?

771 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 11:59:54 ID:H7ie5hFY
薬以前に、親や生活環境に問題がないか調べてみろよ。

772 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 12:15:13 ID:BUMyI/42
>>767
犯行予告ですか?

通報しました。

773 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 14:21:04 ID:wt3q+YgI
タミフル騒動って、ダイオキシン騒動と同じカラクリなの?

【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
http://antikimchi2.seesaa.net/article/37078900.html

774 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 16:33:23 ID:sIZmEH67
おいおい、拡張型心筋症やてんかんまでタミフルの副作用にされとるぞ・・・

http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/cgi/goiken/c_note.cgi

いくら浜六郎に踊らされているとはいえ、それはないだろw
でも、この「皆様の声」続けてもらうと面白いかも。
三大疾病はいずれ網羅するだろうし、認知症やパーキンソン病も仲間入りすることでしょう・・・


775 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 21:26:18 ID:FphFD2s0
【医薬】世界中のタミフルの7割は日本で消費 なぜ?[07/04/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1176436010/

776 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 21:28:29 ID:+u9f5sH0
すみません。おしえてください。
自分が天気の話題でかけたカマに見事にひっかかりました。
もう間違いなくサクラですよね?
それからずっと放置してるんですが、後払いの請求メールが来て
「払わないと然るべき措置をとります」
とか言ってきてるんですが、これって払わなければいけないんでしょうか?金額は五

千円程度ではあるんですが・・・。
それでも納得できません・・・。お金のかからないココでやってれば良かったかも!
信用できないとこでは絶対やるもんか!!スッキリした!!

777 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 23:37:34 ID:+LN731sZ

YouTube - タミフルの不都合な真実?1-4
http://www.youtube.com/watch?v=bdIQM43os8Y

YouTube - タミフルの不都合な真実?2-4
http://www.youtube.com/watch?v=46uebMCkrWM

YouTube - タミフルの不都合な真実?3-4
http://www.youtube.com/watch?v=5m_PMUfegTA

YouTube - タミフルの不都合な真実?4-4
http://www.youtube.com/watch?v=hor5tqbJJM0


778 :名無しのひみつ:2007/04/14(土) 23:47:08 ID:8Cj/GVgh
不都合でもなんでもないのに資金提供を問題視するバカマスコミ

779 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 01:42:56 ID:23MT5ZW1
天下り先企業と官僚の癒着構造を温存するための、
官僚によるところの、情報煽動工作に近いものがある。
あのダイオキシン騒動によって潤った、
焼却炉関連業界や廃棄物処理環境関連業界のように。
さしずめ今回の場合は、株価連動なら、
富山化学とダイワボーあたりの仕手戦と、ゆくゆくは、
ワクチン製造メーカーあたりに恩恵がありそうだ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/l50

ワクチンっておいしい商売だぞ。だってさ、薬は患者だけに処方だが、
ワクチンは健康体の人、全部が対象者だ。しかもインフルエンザのペテンは、
「変異してきかなくなるから毎年やらなきゃダメ」という方便が通用する。
学童の集団接種体制が復活したものなら、ウハウハ笑いが止まらないだろうね。
しかも公的な補助政策となればなおさらだ。価格競争もいらないボッタクリし放題。

780 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 13:49:21 ID:Nn0sHGB0

YouTube - 厚生省のタミフル擁護の裏には?
http://www.youtube.com/watch?v=H5abzxI913w



781 :名無しのひみつ:2007/04/15(日) 14:19:28 ID:uTi0yaFR
【言ってる人種が違うと正反対の意味になる不思議】
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10030736577.html
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10030740291.html

(´・ω・`) 「他人の嫌がることを進んでやります」
<丶`∀´>「他人の嫌がることを進んでやります」

(´・ω・`) 「人間、死ぬ気になれば何でもできる」
<丶`∀´>「人間、死ぬ気になれば何でもできる」

(´・ω・`) 「ちょうせんをつづけます」
<丶`∀´>「ちょうせんをつづけます」
http://adon-k.seesaa.net/article/38666797.html
-------------------------------------------------------------------

厚生労働省がタミフル擁護だって?
ははは、そりゃ、ご都合なだけさ。
自分等のお金(本来は血税なのにもかかわらず)を
いかに思い通りに使うか、それしか考えてねえよ。
タミフルは基本的に備蓄政策を完遂して、
つぎの方策を考えてるのさ。
つぎの我田引水をね。

ワクチン政策しかないじゃないか。しかもインチキペテンのね。

782 :名無しのひみつ:2007/04/16(月) 23:39:27 ID:MncSf34H
見て見てサインがいっぱい出てるお。w

                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

783 :名無しのひみつ:2007/04/16(月) 23:42:07 ID:MncSf34H
>>777

■すげー、もうどうしようもないなこれ 10:12

>これ⇒YouTube - タミフルの不都合な真実?1/4

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070415/1176599525


784 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 00:00:24 ID:uLRxTrb0
キチガイコピペ君、もともと発狂してたけど
こりゃ本格的に荒らし化ですか?

785 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 08:49:28 ID:FXzYbeul
>>775
> 【医薬】世界中のタミフルの7割は日本で消費 なぜ?[07/04/13]

薬そのものの消費量が日本では多いという話を聞いたことがあるけど、ホント?
記憶違いかもしれないけど、アフリカ人の10倍、欧米人の2倍も日本人は薬を消費するのだとか。


786 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 13:12:31 ID:T5iJGG3T
医療制度という共産主義体制でいちばん潤うのが、
製薬製剤関連産業だからだよ。
しかも、大口の官僚の天下り先。
みな、我利我利亡者のエゴイストの現世利益世界さ。

787 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 13:49:32 ID:hJAr4yl1
ロシアが製薬会社に接近

788 :名無しのひみつ:2007/04/17(火) 19:51:48 ID:cYcKXiDO
インフルエンザワクチンの集団接種体制確立の目論見と同時に、
細菌性髄膜炎ワクチン?も同時並行みたいね。
いまさらわざわざ、「はしか」の流行を煽ってみせたりして。
産廃利権や食肉利権や電波利権と同じように、
ワクチン利権も確立したがってるみたいよ。
インチキワクチンでね。
アジュバンドやらの免疫賦活剤なんてのは、
「免疫」にはならんよ。
生体における「非特異防御反応」と「特異的免疫応答」ぐらい
正確に区別できるように知識を身につけておけよ、専門家さんたち。
学者や研究者も、かなりインチキな野郎が牛耳ってるようになってるしな。

公明党・創価学会が与党政権におさまってからロクなことになってないぞ。

789 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 15:07:34 ID:sz/vdXA0
タミフルいんちき騒動の次は、はしか大流行恫喝騒動か。
分かりやすいねえ、今度のはもろ煎餅学会ぐるみでやってますってか。
http://find.2ch.net/?STR=%CB%E3%BF%BE&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL

そんなもん、大人になるまで罹ってないとか、予防接種やってないとかのほうがおかしいんだぜ。
大概は、みな感染経験済みで、それこそ二度なしの免疫がついてるんだよ、ボケ!

国立のなんたら研究所ってのも、煎餅信者のスクツになってんだな。
ひょっとして、霞ヶ関の役所のなかにも相当数のモグラがいるんだろねえ。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html

ワクチン接種を制度の中に組み込んで、義務化しようとしてる利権屋がいるんだね。
産廃利権や食肉利権とおんなじように。
ダイオキシン騒動なんてので、右往左往させられて、
いちばん潤ったのは、どこのどなたさんたちだったっけ?w

790 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 17:11:35 ID:W4TeNSk+
>>789
あんたの方が、企業恫喝して変な本を売りつける・・・反ワクチン利権屋と同様に思うのだが

791 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 17:33:48 ID:0BfOR7P+
>反ワクチン利権屋

そんなもん利権になるんか?w

792 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 17:50:30 ID:W4TeNSk+
>>791
浜・・・

793 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 18:38:28 ID:0BfOR7P+
>>792
左巻き市民は、結局のところ、単純な理念先行のいちゃもんつけでしかない。
正しいことをやってるつもりになってる自己陶酔の困ったちゃんね。
金儲けでやってるわけじゃあないよ。アホ市民に対して売名したいだけだろ。
そんなもんは利権とはいわん。
そんな理念ちゃんを上手に表看板に利用し踊らせ、それにちゃっかりこっそり便乗して、
がっつり裏で銭儲け我田引水するのが利権ってやつだ。
ダイオキシン騒動のときの産廃利権のようにな。
BSE騒動のときの食肉利権のようにな。
賭博禁止国家政策下のパチンコ利権のようにな。
それらは、自由経済下の中ですら、独占寡占を維持するために、
公の制度を堂々と私的な利益追求のために利用しているわけだ。
ちったあ「利権」っていうものの構図はわかったろ。
この国では、でかい銭儲けは、全部その利権に取り囲まれているよ。
でその銭儲けの蛇口はどこに注いでるか知ってるか?w
http://xtreme.seesaa.net/

794 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 21:21:27 ID:YAzBtMb0
>>790
まあ実際にはその人は被害妄想のキチガイだから…
陰謀論大好きの粘着君、レスのたびにIDを変えるチキン

795 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 22:02:35 ID:SplFBeRN
>>794
わくわくちんちんぽタウンからようこそ。w
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170949990/l50

796 :名無しのひみつ:2007/04/20(金) 22:27:57 ID:JHKtmeVA
>>1
>遺書などは残されておらず、家族や学校関係者「自殺の理由は見つからない」
>と話しているという。

普通に考えて「インフルエンザによる高熱のせい」だと思うのが常識だが…

797 :名無しのひみつ:2007/04/21(土) 03:04:57 ID:SUD3igZ+
飲むことを強制されているんじゃないんだから飲みたい人、
子に飲ませたい親は飲ませればいいんじゃないか?
あとは自己責任ということで。

798 :名無しのひみつ:2007/04/21(土) 03:39:32 ID:I28Zoubd
>>789
>いちばん潤ったのは、どこのどなたさんたちだったっけ?w
http://antikimchi.seesaa.net/article/39438598.html

生まれてはじめての感染者なんて、そんなにたくさんいるとは思えないけどね。
http://antikimchi.seesaa.net/article/39445860.html
みんな大概は小学校へあがる前に済ましてるもんだ。
よっぽどのカギっこ育ちじゃないかぎり。
それとも草加信者には比較的そういうのが多いのか?
保育園とか幼稚園行かないで小学校へあがる子供が。

799 :名無しのひみつ:2007/04/21(土) 09:44:02 ID:xSv7ZxGm
各国諜報機関が製薬会社に熱い眼差し

800 :名無しのひみつ:2007/04/21(土) 13:22:08 ID:Mp/WTHND
チョンに投与したらどうだ?

801 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 19:17:12 ID:TcOwqop5
内科開業医のお勉強日記 臨床素人役人によるお粗末なタミフル使用指示通知
ttp://intmed.exblog.jp/5454362

真のインフルエンザの専門家を追い出したためか、厚労省はトンデモ通知を出しはじめた。
馬鹿役人たちは、医者の臨床診断を否定し、20−30代見殺しにするつもりらしい。

1)インフルエンザの診断のEBM的考察(ttp://intmed.exblog.jp/1684409/)で述べたが、
事前確率により、迅速キットを行う価値がある上限・下限がある。

“診断後”とあるのは、迅速検査と読めば、この調査会の意見は暴論である。

診断前確率を読み切れば迅速キットを用いる必要が無く、かえって行うことで護身が
増える可能性さえ有る。

2)スペイン風邪のパターンを忘れたのであろうか?
35歳未満に大きな死亡率増加の山が有ったのである。

span style="color:rgb(255,0,255);">20―40代は死亡率が低く、大多数は約1週間で自
然治癒するなどというのはあまりに軽薄。

以下に、CDCのデータ(ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/05-0979.htm#Figure2)
を記載する。

ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/images/05-0979_3b.gif

インフルエンザによる肺炎死亡の年齢分布は "U-" と "W-"型をとる。

ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/images/05-0979_2b.gif

3)検査絶対主義というのは臨床とは相容れないのである。
そもそもこの指示には臨床のセンスが感じられない。

検査がすべてであり、それが陰性ならインフルエンザでないというような提言ではないか。
いかにも臨床をしらない素人が作った指示なのである。

そもそも、厚労省が、タフフルに伴う副作用調査に、研究費・税金を出さないから、結局、
スポンサーをつけざる得なくなったのである。

善意の研究者を追い出し、官僚である素人の指示・・・こんなものに医師は従わざる得ない・・・
この官僚たちをどうにか撲滅してほしい・・・と心から思う。

802 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 19:18:18 ID:TcOwqop5
>>801
処方は「診断後」に限定 タミフルで再改訂指示 厚労省 07/04/19

記事:共同通信社
 インフルエンザ治療薬「タミフル」について、厚生労働省は19日までに、処方はA型かB型
のインフルエンザと診断された患者だけを対象とするよう、輸入販売元の中外製薬に添付
文書の再改訂を指示した。

これまで、熱のある患者らにウイルス検査をせず安易に処方する例があると指摘されていた。

 併せて「幼児や高齢者に比べ、他の年代ではインフルエンザによる死亡率が低いことを考慮
すること」との記載も指示した。

中外製薬は改訂作業を進めている。
2点の再改訂について厚労省は「処方をより慎重に判断するよう、医療関係者に注意喚起を徹
底するため」と説明している。

 同省は3月、異常行動が相次いだことを受けて10代への処方を原則中止とする警告を添付文
書に記載するよう中外製薬に指示したばかり。

 4月4日に開かれた薬事・食品衛生審議会の調査会で、同省はタミフル服用後に何らかの異常
な行動を起こした128人の事例を報告。

うち9人はインフルエンザウイルスに感染しておらず、26人は検査を実施しなかったなどの理由で
感染の有無が不明だった。

委員からは「熱があるだけで自動的にタミフルを処方する医師がいる」と指摘を受けていた。

 さらに、幼児や高齢者のインフルエンザによる死亡率の高さに比べると、
特に20―40代は死亡率が低く、大多数は約1週間で自然治癒することから、
添付文書中の「効能・効果に関連する使用上の注意」にこうした情報も記載する必要があると判断した。


803 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 19:28:30 ID:SL7l8Jkm
>>797
なんのために臨床試験をするのかと小一時間…

804 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 20:18:07 ID:BXYBF6Qg
最初から、インフルエンザに罹って、
タミフルがあったからこそ命が助かるなんてどのくらいあるのだろう。
どうしてもなかったら困るほどの深刻な病気とも思えないがね。
大概、タミフル飲むんでまで助かろうとする人なんて、
飲んで安静にしてると思うんだが。
で、結局、飲まなくて安静にしてるのと予後はあまり大差ないと思うよ。
問題はインフルエンザをバカにしてムリして動き回る自業自得ちゃんだ。
そんなヤツラは飲んでも飲まなくても、
こじらせて悪化させ肺炎なんかになったり、
無理やり解熱剤の座薬使ったりして脳炎や脊髄膜炎になったりする。
どっちにしろ、結局は、タミフルなんて安静にしてるときのおまじない薬でしかないように思う。

805 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 21:04:25 ID:BjcJQMaM
>>804

ソース希望

806 :名無しのひみつ:2007/04/22(日) 23:05:37 ID:Uh1+tnG5
タミフルでおきる異常行動が問題なら、
タバコで引き起こされる、肺がんのほうがもっと問題なんじゃない?
タバコをすって、それによって、肺がんで愛する人を失ったケースは
おおいのでは?
http://www.mahoroba.ne.jp/~kasuga/t-lc.html
タバコと肺がんは、疫学的に相関関係が認められているよ。

タミフルの異常行動が問題なら、タバコによる肺がんはもっと問題。
タミフルを禁止するなら、その前にタバコも禁止しないとね。

807 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 00:30:39 ID:CoGVqHPP
>>806
だれも民降るを禁止しろとはいっていない
異常行動のうえに耐性ウイルスも懸念されているというのに、
金にあかせて野放図に使い続けていいのかということ

808 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 01:19:02 ID:y0SQ+lP0
>>807
異常行動は言いがかりだけどな、そもそも野放図になんて
使われてないだろ、患者が拒否すればいいだけじゃないか。

809 :名無しのひみつ :2007/04/23(月) 01:46:04 ID:7bWomSMN
バッタの中に寄生するハリガネムシは成長して水棲段階に入ると
バッタの中枢神経の活動を妨害しバッタを水へと飛び込ませて
溺死させる。バッタが死ぬとハリガネムシは水中を泳ぎ
繁殖するためのパートナーを探すためだってさ


810 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 06:59:12 ID:V6ete+Rr
>809
かまきりの寄生率は100%らしいね

似たような話はかたつむりにも有るね
脳を支配して草の表に移動させ
尚且つ目玉に移動して肥大させ
鳥に襲わせやすくするとか

名前忘れてたけど気になるのでググッた
ロイコクロリジウムだ


811 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 12:44:52 ID:HMA82U+e
>>810

そこ名前では専門的記述にヒットしないね。作られた噂話の一人歩きの様に思える。

812 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 18:07:27 ID:V6ete+Rr
>811
レウコクロリディウムと記述しているページも有った
外来語表記は難しい


813 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 19:59:01 ID:usdOXbg3
>>808
世界の大半のタミフルを浪費しておいて野放図じゃないとは?
鳥インフルエンザの本場厨国のお膝元でまっさきに耐性ウイルス作り出す勢いで使いまくってるというのに

814 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 20:20:53 ID:jdu8X6Np
また民降るか

815 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 20:52:27 ID:eP/E2jP0
まだタミフル都市伝説やタミフル特効薬神話を信じてる狂信者がいるのか?

816 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 21:11:41 ID:d2gcRPkN
ねえねえ、この前話題にのぼってたじゃん。日本での消費量が全体の7割とか。

例の非加熱製剤の臭いがするとかしないとか。そこんとこどうなの?エロイひと?


817 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 21:15:34 ID:HMA82U+e
>>812

THX。

818 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 21:58:23 ID:y0SQ+lP0
>>815
仕方ないよ、血液型別性格診断だっていくら科学的に証明されてない
ただの信仰だって説明しても、頑なに信じてるアホだらけの国だもの。

819 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 22:13:07 ID:4Oo1o2tb
でタミフルが効果が無いってソースは、どこにあるん。
それだけ、自信たっぷりなら、さぞハッキリしたソースが
あるんでしょうね?

820 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 22:38:23 ID:eP/E2jP0

タミフルが本当にウイルスの増殖を抑制する効果が絶大だったら、

感染しても適確に使えば、抗体産生能は獲得しなくって済むってことだよな。

つまり、免疫がつかないってことだ。

何度でも同じウイルスに感染し、そのつど発症することになるということでもある。

おなじウイルスに感染するたびに、きっちりタミフル使わなきゃならんということでもある。

そこまでの効果はだれも期待してないし、逆に期待されるだけ効いては困るし、

効く効くってふりまいてるヤツらは、そういうことをよく理解して言ってるんだろうな。

おまいら、「免疫」ってどういうことか知ってるか?

ウイルスと細菌の違いについて、きちんと知識があるのか?

何も知らないで、受け売りの情報信じ込まされているだけじゃないのか?

インフルエンザの世界は、とんでもないインチキだらけだぜ。

なあ、そうだろ、とってもエロい、ルイセンコ先生よ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1175676429/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50

821 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 23:02:21 ID:4Oo1o2tb
で効かないって、ソースは、どこよ。
科学では、実験結果がすべてだよ。

822 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 23:21:11 ID:zn2W7LwM
>>820
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

823 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 23:25:51 ID:jIm8/rkU
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

824 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 23:30:17 ID:Hb8UaXfK

タミフルによる犠牲者拡大を避ける緊急提案
・・・タミフルの異常行動による事故死に関連して・・・
2007年3月17日 全日本民医連医療部 部長 小西 恭司
ttp://www.min-iren.gr.jp/topics/date/070317.pdf

825 :名無しのひみつ:2007/04/23(月) 23:42:11 ID:HHvNGh3t
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

826 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 00:36:09 ID:4ofjwxlP
ラリリに弱い日本人
幻覚みても冷静で居られるように
普段からL食ってろよ

827 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 01:55:39 ID:QD4cEpec
>>821
>で効かないって、ソースは、どこよ。

それって、あれだな、

『鳥インフルエンザウイルスが直接人間に感染した』

と言い張ってるヤツに、そんなのインチキじゃないかと言ったら、

『じゃあ、感染してないっていう証拠、出せよ』

って言ってるのと同じだな。

「あるある」言ってるやつに、ないことを証明することぐらい困難なことはないよね。
それって、「悪魔の証明」ってやつだ。
すごいね、そういうことを平気で人に突きつけるヤツラが現実にいるんだね。
そういうのって、人権とか差別を叫んでるヤツラの論法だぜ。
いわゆるチョソのな。ったくタチの悪いヤツラだな。


>科学では、実験結果がすべてだよ。

立派だねえ。ニヤニヤ
-----------------------------------------------------------------
科学ってのは

1.仮説が立てられる
2.仮説を裏付ける実験結果が得られる
3.第三者が追試して同じ結果が得られる
4.他の科学者が否定を試みるが未だ明確な否定に至らない

こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。
---------------------------------------------------------------------------------------
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/7

『「科学的」とは、どんな人間にも当てはまり、なおかつそれを自分でも確かめられる、
 証拠があって証拠に基づいた話が出来る。そういうことです。』
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50815759.html

【科学では、実験結果がすべてだよ。】 

だいぶ特殊な科学をやってるみたいね。いわゆる創科学界ってやつか?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A7%91%E5%AD%A6
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/

828 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 02:13:00 ID:mlBqpzbf
>>827
>こういう事をもって、「現時点での事実」とする学問。

あ、それ俺が書いた奴だ、とっくに流れ去っていったかと思ってたけど、
細々とコピペで生き残ってるのは嬉しいなぁ。

829 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 06:09:23 ID:7sA8O4uq
でタミフルが効かないってソースはどこだよ。



830 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 06:13:59 ID:7sA8O4uq
単純な二重盲検法でいいから、
タミフルが効かないってソースを出して見ろよ。


831 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 16:59:25 ID:1mt+TCgy
自分で使ってみればよ〜くわかる。
いかにそれがインチキ眉唾メリケン粉なのかを。ニヤリ

832 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 18:53:03 ID:5z+iz7Uy
個人的な経験で良ければ、今年、自分で使ったが、良く効いたぞ
いつもなら1週間は寝込むインフルエンザが3日で治ったよ。



833 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 20:34:40 ID:Rmi1+GiB
>>832
薬を飲んだのに、3日かかったんだね。
よく効いたって言えるのか?

834 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 20:41:38 ID:7sA8O4uq
>>833

肺炎にペニシリン投与した場合でも3日じゃ治らんよ。
ただの風邪じゃなくてインフルエンザなんだから
驚異的な効き目だよ。普通なら治るのに一週間はかかる。


835 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 20:48:08 ID:niOuR6I0
よく効くplaceboだこと。

ってゆっか、

肺炎にペニシリン
インフルエンザにタミフル

の感覚なのがおもしろいね。
本当にウイルスと細菌の違いわかってるのかい?w

836 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 21:03:31 ID:7sA8O4uq
でタミフルが効かないってソースは、まだー


837 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 21:38:58 ID:vQdUsDPg
ブルドックソースでも飲んでろ。

838 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 21:50:04 ID:7sA8O4uq
本当に効かないなら、ソースがまったく無いのはおかしいよ。
そういうのは、妄想って言うんだよ。


839 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 22:17:02 ID:vQdUsDPg
本当に効くのなら、日本ぐらい使ってる国から
インフルエンザの流行がなくならないのはおかしいよ。
そういうのは、妄念とか狂信って言うんだよ。

840 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 22:28:10 ID:7sA8O4uq
だったら、ソースだせよ。
信頼できるソースだせば信じるって言うのは狂信なのか?wwww


841 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 22:55:36 ID:HG/16aMw
一緒にだされる薬は問題にされてないのは
タミフルだけに罪をかぶせるつもりという各製薬メーカーの暗黙の了解ってことかね

842 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 23:50:24 ID:+URSNN9Y
>>840
おまい、相当頭悪いな。
挙証責任は、先にタミフルの効果があるある言ったほうにあるんだぜ。
自分等の証明を棚に上げておいて、相手にそうじゃないことを要求するのは、
「悪魔の証明」をつきつけてるってことだぜ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

たとえていえば、電車の中でチカンをやっていない人間に向かって、
「あなたはチカンをやった」と一方的に罪をでっちあげなすりつけて、
「やってないというなら証拠をだせ」と言っているようなものだ。
そういうのを自作自演の狂言と言うんじゃなかったっけ。
ヤクザの論法だぜ。もっといえば、そういうのは朝鮮人の思考回路だ。
いいかげんにしろよ。まずは効くことの証明をしてからだ。
実験室内でのウイルス生理・動態に対しての作用機序に乗っかってるだけの話じゃないか、タミフルの効能ってのは。
それだって、いわば仮説の世界にすぎない。いわば作り話の世界じゃないか。
特にインフルエンザウイルス世界はストーリー先行のインチキ科学っぽい話で一杯じゃないか。
なかでもとくに日本のインフルエンザの研究チームはいかがわしいことこの上ない。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/l50

インフルエンザウイルス研究の世界は、まるでエセ科学だらけだぜ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/

843 :名無しのひみつ:2007/04/24(火) 23:56:08 ID:7sA8O4uq
で、ソースは何処よ。
効果が無いなら、ソースがあるはずじゃん。
二重盲検法で偽薬と有意差が無い事をしめせば良いだけ
悪魔の証明でもなんでもない。

844 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 00:00:45 ID:+URSNN9Y
効いてるっていうソースがまず先だ。
作用機序の能書きじゃなくってな。

845 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 00:16:21 ID:k1jxd2HR
>>839>>842
はぁ?どんどん意味不明なこと言い出してるなお前
相変わらず自分のレスをコピペコピペ
自分だけで伸ばしているスレを自分でソースとして紹介

846 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 00:32:42 ID:CflsiS66
とりあえず、専門的でも一次資料でも無いけど臨床試験についてのソース

ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6250021.html

このレベルで良いから、タミフルが効かないソースを出してね。

847 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 00:56:13 ID:9sv+HRiP
>>821-825
このカキコミは何よ。w
日本語不自由なのか? 下半身はビンビン自由が利くのかもしれんが。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170949990/379

>>820
タミフルがきちんと効けば、免疫つかないってことだな。
適当に効かなければ免疫がつくってことか。

で、タミフル効く効くって言ってるヤツは、
免疫ついてるのか免疫つかないのか、どっちよ。
ウイルスの増殖をきちんと抑えたら免疫つかないんだよな。
免疫つくってことは、タミフルが効いてないってことだ。

>>834
抗生物質で細菌抑えるのと同じ理屈で考えてるヴァカなやつもいるしな。
インフルエンザは、ウイルス菌でおこってるんだろうね。

『人をだます名人がいる。とても嘘(うそ)八百を並べているとは思えない。
迫真の演技と言うより、詐欺師自身が虚構の世界を信じきっているかのようだ。
だから用心しても、口車に乗せられる人は絶えない』
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070421ig15.htm

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

■ルイセンコの時代があった 生物学のイデオロギーの時代に
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/43

848 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:00:23 ID:CflsiS66
でタミフルが効かないってソースは、まだ〜

849 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:06:08 ID:CflsiS66
タミフルの効果は、インフルエンザの増殖を抑えるだけだから、抗体は、できるね。
そもそも増殖しない花粉とかでも抗体はできるから、増殖と免疫は関係無いんじゃないの?
増殖を抑えたら免疫が出来ないってソースは何処にあるのかな?
自分の思い込みだけで書き込んでも、信用されないよ。

850 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:15:55 ID:9sv+HRiP
>>849
花粉の特異抗体?
ウイルスと花粉が、
生体にとっては同じシステムの機構で排除されるわけ?

851 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:19:52 ID:CflsiS66
>>850

そう思うんなら、詳しく説明してみろよ。
信じて欲しいなら、参考文献は、忘れないように。

852 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:22:47 ID:9sv+HRiP
はは〜ん、リンパ球システムについて、不明瞭な知識しか持ち合わせてねえなコイツ。
非特異的防御機構と特異的免疫応答の区別できるか? 臨床現場で。
例のマカクの症状、見誤ったのもその程度のオツムなんだよな。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/l50

853 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:25:00 ID:CflsiS66
でタミフルが効かないってソースまだー

854 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 01:26:38 ID:CflsiS66
>>852

あんたの妄想は、もう良いから、ソース出してくれないか?

855 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 04:42:15 ID:LPIJKe3z
便所の落書きに憤る●●が一人いますな。
中の人ですか?

856 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 08:09:13 ID:+CdKm4CB
>タミフルが効かない
http://www2.incl.ne.jp/~horikosi/No224.htm

857 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 08:35:16 ID:CflsiS66
タミフルは予防には無効って話ね。
実際、予防薬としては、認可されてないんだから当然でしょ。

858 :僕は草加のおソース顔:2007/04/25(水) 08:37:49 ID:UUGzNrlj
>>843
>>848
>>851
>>853
>>854

そうす、そうすよ、そうすだよ
そうか、そうかな、そうか金
ソースを捏ります そうかです
事実はどうでも、そうすです
そうす、そうすよ、そうかです

859 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 08:57:57 ID:CflsiS66
>>858

普通、実験結果のソースが無きゃ-、個人的な妄想と区別はできんでしょ。
自分で実験できない以上、世間の通説を覆す意見を信じるのに、ソースは不可欠。
大体、2chの意見なんてソースが示せなきゃ、すべて嘘と見るべきだよ。
ソースがあっても5割は嘘なんだから、


860 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 16:09:45 ID:WymWzegp

あのお、B型には最初からあまり効果はうたってないと思ったが、
タミフルの「A型」インフルエンザウイルスに対する作用機序に関して、
かなりインチキ臭い点が多々あるような気がするのだが思い過ごしだったろうか。
これも何やら、かなり「ストーリー先行」の研究だったと理解してるのだが。
つまり「仮説」だらけであって、まだまだ「事実」認定されたものではないということを。
ということは、あの「ダイオキシンの危険」とまったく同じく、
「タミフルのA型ウイルスの増殖抑制」というのは、
かなり架空のお話である可能性も考慮しておく必要があるのではないだろうか。
これ、本当にマジな話だよ。インチキなエセ科学のマヤカシにかからないためのね。

■「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm#01

さんざん金食った研究やってるみたいだけどね。かなりヤヴァイよ。
簡単に信用しちゃならんと思うよ。

861 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 20:19:12 ID:O9oji2y3
タミフル:副作用報告1268人 異常行動は186人に
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070426k0000m040065000c.html
2007年4月25日 20時10分

厚生労働省は25日、インフルエンザ治療薬「タミフル」について、輸入販売元の中外製薬から3月21日〜4月17日に、
192人の副作用報告があり、このうち、転落や飛び降りにつながりかねない「異常な行動」は59人に上ったと発表した。

01年2月の発売から3月20日までの報告は当初1079人(うち異常な行動は128人)と発表していたが、
医師が因果関係を否定するなどして3人(同1人)を外した。この結果、発売からの副作用報告の総計は
1268人(同186人)となった。

862 :名無しのひみつ:2007/04/25(水) 21:51:49 ID:M1J5sOzx
で、肝心の分母は?

863 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 01:13:39 ID:l7u0NDok
※毎日新聞社の友人の話

うちの会社、記者が少ないから他の新聞社と同じ様にメジャーな記事じゃやっていけないんだよ。だから小さい事でも頑張って大々的に取り上げるようにしてんだ。
あのタミフルも出所うちなんだよ。
え?その分野に素人でもそんなの関係ないよ。だって購読してる人達も素人じゃん。話題になればいいんだって


と意気揚々と話していた。




まぁ…おれは厚生の人じゃないからいいけど、こんな軽い気持ちの記者どもに祭り上げられるのは気の毒だよな

しかも……取り上げられればその分記者たちのボーナスは増えるというこの何とも言えない感じ↓↓↓


なんか…根底から腐ってるね、マスコミって

864 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 01:15:29 ID:3dc2tTCU
『官僚とメディア』
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50811323.html

またまたご都合な現実をつくろうとしてるのね功労賞の中のひとたち。
なんとしてもタミフル備蓄体制を少し後退させ、
是非ともワクチン備蓄体制を構築しようとしてるみたいね。
どっちみち目糞鼻糞対策体制なわけだが。
ただただカネ(国費)をドブに捨てる政策だ。
(そっち側の人たちにとっては、タカリ三昧なわけだが。)

865 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 01:29:05 ID:kpe+uHPl
>>862
今日のニュースゼロでも報道してたね

1.当然ながら分母は未発表
2.タミフル不使用の異常行動数は完璧スルー

もうマスゴミは死んだ方がいいね、放送局全部
三木谷に買収されてしまえと。

866 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 02:17:37 ID:3dc2tTCU
八角の成分の粉が、ウイルスの増殖を抑えるっていうことが、
もはやインチキ眉唾のマヤカシアヤカシの世界だと思ったほうがいいのにね。

A型インフルエンザウイルス増殖抑制剤って、いたって実験室の仮説から出たお話であって、
実際効いているかどうかはなんともいえないってのが現実。

あえてまことしやかな「あるある副作用」でさわいでる市民派の方々が怪し過ぎ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175571665/l50

薬そのものはヘルペスのアシクロビルやバルトレックスの猿真似(パクリ)なんだろうけど。

867 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 02:19:56 ID:pyz20AvC
>>866
>実際効いているかどうかはなんともいえないってのが現実。

ソース

つか、八角の成分だからインチキ、ってのも短絡的っつーか感情的っつーか

868 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 06:38:13 ID:ub0pqhdX
つーか、原料が八角なだけで八角の成分じゃないのだが、
抗生物質をカビを煎じた物、アスピリンを柳の樹液と言ううより不正確だぞ。

869 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 14:39:29 ID:Ymd4W1kE
ディックの小説みたいな状態になるんだったらぜった飲みたくないわ

870 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 15:09:06 ID:ibT5/D2a
脳にウィルス感染してた、ということでは。タミフルで促進されるのかも問題だが。

871 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 18:11:20 ID:plfGoNI0
本来、
関連のないことを関連付けて
妄想を見たがるのも
エセ科学のガイドライン。

872 :名無しのひみつ:2007/04/26(木) 21:41:27 ID:3fOhv9Ys
八角利権発覚?w
http://ameblo.jp/oharan/entry-10026993700.html
さて、だれが押さえたんでしょっかねえ。
煎餅関連企業だったりして・・・。

873 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 17:53:30 ID:Z8JKTBJi
そうかそうかせんべい、
「インフルエンザ」ってのは、
いまやもう科学の領分じゃなくて、
宗教と政治の世界になってるのか。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/499n-
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/304n-
それも表向きの話で、その実は、
ならず者経済銭儲けのネタになってんだな。

【今後事務局で備蓄規模や各国の資金負担など詳細を固め、
 5月のWHO総会で加盟国の了承を得る方向だ。 】

【治療薬タミフルの備蓄と二段構えでウイルスまん延を未然に防ぎたい】
というペテンまやかしへシフト。
やがて、そのインチキ、日本国内にも敷延だな。

874 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 18:44:04 ID:SsvoilKs

 進んでいるようですが。計画的に進めて欲しい。タイムテーブルは?

 カウントだけでなく、現在も承認されてる医薬品であることからも

 厚生省は中間報告を出すべき。

 やってんだか、さぼってんだか、これじゃ、わかんねぇよ。

875 :名無しのひみつ:2007/04/27(金) 19:52:31 ID:aKv44OnK
起こりもしない病気のための
効きもしない鳥ウイルス製インチキワクチンの
人対策用の備蓄をすすめさせようとする
インフルエンザワクチン香具師どもの図

876 :遙皇 ◆HEHARUKAoo :2007/04/27(金) 20:05:22 ID:gIF1FM/V
普通にインフルエンザ脳症ってことでおkなんだよな?

877 :名無しのひみつ:2007/04/29(日) 23:47:12 ID:Uu5fiwmL
八角に依存しなくてもよくなったんだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%93%E3%83%AB#.E5.90.88.E6.88.90.E6.B3.95
八角の仕切り屋さんたちには旨みがなくなったというわけさ。

しかも、その人工合成方法の研究チームにだけに
おいしい思いをさせたくないっていう嫉妬心もある。
で、つぎの手に切り替えたいってわけね。

それが沸く沸くワクチンってことさ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161182193/400
>>873

タミフルのあるある副作用などを過剰に煽って、
対策をすこしワクチン備蓄政策へシフトさせようとしてるわけね。

【二段構えでウイルスまん延を未然に防ぎたい】 とかまことしやかな理由をつけて。

A/H5N1型に関しては、もうすでにまん延してる可能性が大有りなのにね。
抗体保有調査なんか本気でやる気はないからね。
「ないないウイルス」を偽装し続けるっていうシナリオさ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/249

878 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 02:09:53 ID:g8fLhIMz
【経済政策】「消費税を16%に」 経済同友会、税制改革提言を発表[07/04/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1177381752/


経済同友会は23日、国の税制見直し論議が今秋から本格化するのを前に、
消費税率を現行の5%から16%に引き上げることなどを盛り込んだ税制改革提言を
発表した。現在約40%の法人実効税率については、法人事業税の廃止により
35%程度に引き下げるよう求めた。いずれも2010年代半ばまでの実施を
要望している。

提言では、16%の消費税率のうち9%は新設する年金目的税とし、年金保険料は
なくす。残りの配分先は国税分が2%、地方税分が5%。法人事業税を廃止し、
税源を地方消費税に置き換えることで、「地方自治体はより安定的な財源を
確保できる」としている。

低所得者層ほど負担感が重くなる消費税の「逆進性」に対しては、基礎的な
食料品を購入した場合には消費税相当額を所得に応じて還付する制度の導入を
求めた。

法人実効税率の引き下げについては、日本企業の国際競争力の維持・向上や、
諸外国からの投資拡大などの効果があると主張している。日本経団連も
30%程度への引き下げを求めている。

同友会はまた、低所得者には、税額控除での対応で「所得税の再分配機能を
実質的に発揮できる」としている。低所得者の控除額が所得税額を上回る場合、
その超過分を現金で給付するという案だ。経済学者フリードマンが提唱した
「負の所得税」の考え方に基づく制度で、勤労意欲を高める効果があるという。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/0424/TKY200704240007.html



879 :名無しのひみつ:2007/04/30(月) 14:14:03 ID:MOxvJMXP
ぴっくるぴっくる
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/venture/1155126446/

880 :名無しのひみつ:2007/05/08(火) 07:38:13 ID:vlGv9VYH
バナナフィッシュ
天使の囀り
AKIRA

あとは?、、、

881 :名無しのひみつ:2007/05/09(水) 01:12:17 ID:5+A8T2Vj
人工合成するようになったタミフルに、合成過程で微量の不純物が混入する
ようになった、もしくは光学異性体が神経作用にわるさをしているとしたら?

882 :名無しのひみつ:2007/05/09(水) 01:24:34 ID:ioDbRhN1
いまどき光学異性体の副作用を検証しなかったり、分離しないで製造するもんなのかい?

883 :名無しのひみつ:2007/05/09(水) 06:33:56 ID:a3QjVyXD
>>881

その手の明確な理由がある副作用なら、
被害数が最低1桁違うはず。

884 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 06:15:12 ID:3A6GMW7+
目覚め直後に異常行動多発 タミフル
http://www.usfl.com/Daily/News/07/05/0514_010.asp?id=53540
2007年05月14日 16:06米国東部時間

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動の多くが、睡眠から目覚めた直後に発生し、
患者に異常行動の記憶がないなどの特徴があることが14日、厚生労働省の専門家作業部会の分析で分かった。

これらの特徴は精神疾患の1つである「睡眠障害」に似ており、同省は近く、タミフル服用が
睡眠に及ぼす影響を調べるための臨床試験を販売元の中外製薬に指示することを決めた。

今冬のインフルエンザ流行までに結果をまとめ、異常行動の発現メカニズムの解明を目指す。

また厚労省は同日、タミフル以外のインフルエンザ治療薬である「リレンザ」と「アマンタジン」でも
計16人に関して異常行動があったとの報告が製薬会社から寄せられたことを明らかにした。
うち13人は未成年で、同省が因果関係を確認する。


目覚め直後に異常行動多発 タミフル、患者に記憶なし
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007051401000929.html
2007年5月15日 00時31分

睡眠との関連調査へ=異常行動199人に−タミフル以外でも判明・厚労省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007051500007

885 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 09:09:29 ID:ODq3szuP
>>884
結局、異常行動はタミフルだけでなかった。タミフル服用者が多かったから、
異常行動の主因としてみなされただけだったってことでしょ。

あとは、タミフルやリレンザを服用したから異常行動に至ったのか、そもそも
インフルエンザの所為で異常行動したのか、または、その他の原因だったか
を探るってことでOK?

ここまで、陰謀論まで持ち出してタミフル叩きをしたマスコミの対応が楽しみ。
でも、次のインフルエンザ流行まで間があるから、シカトを決め込むんだろうな。

886 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 11:10:13 ID:5CLZO7nX
>885
 そんな事いったら怒られるぞ。
 「被害者」(その遺族)は誰か他者に責任があるっていいたくて仕方ないんだから。

 マスゴミも製薬会社、厚生労働省は悪。巨悪を暴く自分達は正義!って話なんだから。








 ちなみに。
 3500万件処方されたのに対して異常行動200人未満。

887 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 15:07:27 ID:fnx02J2q
タミフル備蓄一点張り政策から、
次なるワクチン備蓄政策へ移行への
下準備地ならし民意世論誘導工作ですな。

情報統制大本営工作、今日も正常運転。

どっちみち、インフルエンザに薬もワクチンもいらね。
「インフルエンザ・パンデミック」なんてのは
まるっきしの架空のイカサマ物語なのにね。

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

【布教活動の成果】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/191n-
【「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」】
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm
【日本における鳥インフルエンザ問題の現状と課題】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html

鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/l50
タミフル、タミフルってうるせえな
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/l50

「鳥ウイルス」が人間に感染するなんていうデマを
いかにそれなりの学者が言ったとしても、
それに何も疑問を感じずに盲目的に鵜呑みして
すっかり信じてしまうなんてまったくおバカなんだよ。

タミフルもワクチンも、インチキ、イカサマだらけだ。

888 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 15:15:24 ID:c+wVIYlA
せっかく備蓄しても新型インフルエンザにタミフルが効果がない可能性もあるからなあ

889 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 16:05:43 ID:fnx02J2q
もうすでにタミフルは効いていない。

890 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 16:42:03 ID:jvGhLpWC
自分も子供の頃高熱が出た夜中に、窓から飛び降りよう
としてたことがあったが・・・夜驚症と言うのか。

891 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 17:17:28 ID:c3GM9T0z
EUの発表を無視して効果がないとか……発言した挙句にソースが無しで
挙句の果てに、効果があると証明しろよとか言い出すとか


お前らに、一言だけ言っておく
前述の二行のような主張をする奴は文系とは言わない、馬鹿というんだ

ここまで頭の悪い文章を書く奴を文系とか言うな

892 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 17:32:29 ID:fnx02J2q
>>891
鏡見て言いなよw

893 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 17:49:06 ID:c3GM9T0z
>>892
(´・ω・`)つ 〔 鏡 〕

894 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 18:05:07 ID:8v8ZvQGb
はしかを煽ってるような気がする

空気感染します。
発疹と嘔吐が続き最悪死にます。
接種済みの人でもかかることがあります。
病院内ではしかの患者から感染するケースも良くあることです。
ワクチンは少ないのでまずは抗体があるかの検査を受けましょう。

地元の病院数件に電話したらどこもはしかにかかってないと注射してくれないってさ。


895 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 18:16:54 ID:g2zZI2WZ
>地元の病院数件に電話したらどこもはしかにかかってないと注射してくれないってさ。

「はしかにかかってないと注射してくれない」

なんじゃそりゃ?
ワクチンは感染経験なしの、
抗体なしの人間に打つもんだ。

896 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 19:23:28 ID:75YvphAg
>>886
蕎麦と比べてみたいw


897 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 22:03:13 ID:6XaprTl0
■タミフル以外にも異常行動、厚労省部会で報告
2007年5月15日(火)00:56  読売新聞
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20070514i217-yol.html

■タミフル以外でも異常行動 インフル薬で計16件
2007年5月14日(月)23:04 朝日新聞
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007051403930.html

紅楼商が、ワクチン備蓄政策に移行・誘導したがってるのがみえみえだな。
いろいろ天下り先のこともあるからねえ。
いまのうちに仕込んで制度を万端整えておく手はず。
結局は自分達の将来のためのお仕事。

『さて現在はなにゆえ役人、官僚になろうとするのか。 それは殆どの人が金
の為、自分の為であろう。 公の為という心がない。 何故なら誰も教えない
からである。 大事な楽しい青春を勉強に費やし頑張るのは金持ちになりたい
と言うことである。』
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070320-5.html

898 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 22:39:14 ID:s7Cf9Y7Q
つーか色んな人が服用してるタミフルで死ぬような奴は
生きてたところで、遠からず別の薬や何やらですぐ死ぬだろうから
そんな大騒ぎする必要ないんじゃね

899 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 22:45:53 ID:sQ5ACEQE
同じ薬理のリレンザでもやっぱ疑わしきがでたな
リレンザがあるのに といってたアホ文系脳氏ね

900 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 23:25:04 ID:CYA/0qKp
その薬理自体が眉唾だぜw

901 :名無しのひみつ:2007/05/15(火) 23:43:06 ID:xgu+PAUR
ガキの脳が熱にやられて異常行動起こしてるだけだと思うんだけどなー

902 :名無しのひみつ:2007/05/16(水) 05:46:03 ID:YW87LSMc
横田教授たちは、
調査に必要な研究費用を厚生労働省が出し渋り400万しか出さなかったために、
厚生労働省と相談の上でタミフルの国内販売元の中外製薬に6000万を立てかえてもらったと…。

マスゴミは嘘報道ばかりだった。

そして、調査は遅れて精度が落ちる…。
【副作用】「宙に浮く」厚生労働省のタミフル副作用調査 委員の寄付問題が影響 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178999090/


903 :名無しのひみつ:2007/05/16(水) 14:59:29 ID:bqFjOKfa
タミフル菊と思い込まされてる愚民は、
このイカサマ理論を見抜けないんだろうしな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/5-6


904 :名無しのひみつ:2007/05/20(日) 00:31:34 ID:A+aEAjJE
こんどは、あるあるならぬ、
ワクチン足りない足りないキャンペーンだど。wwwww
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%A5%EF%A5%AF%A5%C1%A5%F3&COUNT=10

マスゴミ不安煽動に右往左往する日本の一般大衆であった。
まだまだマスゴミの情報ってのはなぜかしらん信頼されて威力があるんだね。w
インチキ報道ばっかなのにな。

そういえば、この「神の水」印「ホニャララ還元水」でブルったのは、
どこのどういう方々ですかねえ。ニヤニヤ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000016-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000184-jij-int

905 :名無しのひみつ:2007/05/31(木) 04:01:52 ID:6hC2oUES
タミフルの動物実験を指示 異常行動で厚労省作業部会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1180536126/l50

タミフルと異常行動の関係は完全に無かったらしいんだけど、危機感を煽ったクソマスコミの処分は?
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1180540716/l50

厚労省 「危ない薬かもしれないんで、もう一回タミフルの動物実験してみるね!」v(^ω^)v
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1180538111/l50

これも、はしか騒動も、冷静に統計学的にデータをみれば、
どちらも、ほとんど針小棒大な報道によって、
妄想にかられた集団ヒステリーみたいなことが起こったも同然だ。

大学閉鎖なんかしたって、意味ねえんだよ。結局。
うつすことなんかのリスクは基本的にないのであって、
要は、発症する「免疫なし」がごくごく僅かに存在してるだけのこと。

はしかの発症ごときでガタガタする必要なんか全くない。
みんな免疫ついてんだよ。
そんなヤツが、うつされることを「不安」に思うなんてのは愚の骨頂だ。

906 :名無しのひみつ:2007/06/10(日) 11:26:54 ID:UvLjLIfH
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1181292740/11

11 名前:名無しさんダーバード[] 投稿日:2007/06/10(日) 10:18:50 ID:wA+MNDAB
あのジョン・コールマン博士は、鳥インフルエンザの大流行を予言、激しく警告していた!
陰謀論と侮るなかれ、日本のマスコミが報道しない重大な事実群
・価値のない人間「無駄飯食い(ユースレス・イーターズ)」抹殺を狙うグローバル2000計画
・トリからヒトへの伝染は、遺伝子操作がなされた細菌兵器だから
・ワクチン接種で急増する未知の病気、奇妙な疾病
・予防接種に混入された高致死率の変種インフルエンザ
・エイズ、エボラ、新種マラリヤ、復活した結核菌も生物兵器研究所の産物
・インフルエンザ特効薬“タミフル”開発の製薬会社はLSDの原料も製造している。 ← ← ← ← ← ←
・しかもその製薬会社はラムズフェルド国防長官が会長をつとめていた。
・ハンバーガーで発狂、狂牛病ウイルス汚染の米国産牛肉の危険性
・全米で400万人が罹患のC型肝炎ウイルスは下水道に潜んでいる
出版社: 成甲書房 (2005/12/21)

907 :名無しのひみつ:2007/06/10(日) 20:27:42 ID:mY+UgPuB
【CREST】「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/329n-
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/351n-

あるある人獣共通感染ウイルス「高病原性鳥インフルエンザH5N1」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/219n-

908 :名無しのひみつ:2007/06/15(金) 18:13:25 ID:3YPxdTBX
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/294

294 :名無しゲノムのクローンさん:2007/06/15(金) 18:11:03
どうにも、ワクチン備蓄政策へ世論誘導するには、
タミフル副作用を煽ったやりかたでは弱かったようで、
ここは一発、はしか大流行騒動・ワクチン打て打てキャンペーン作戦に
切り替えたってワケだが・・・

その効果は如何?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1178184060/344
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/401

日本のカネを吸い尽くしたいパラサイトが暗躍してんだな。
役所や公的機関の中にも。

909 :名無しのひみつ:2007/06/16(土) 21:57:01 ID:VNKMqXA/
更老症、まだやってる。w 
それどころじゃないだろうにね。ニヤニヤ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1180969284/l50

タミフル服用後の異常行動、さらに増えて211人…厚労省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1181993817/l50

910 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 02:00:29 ID:n702WkAW
タミフル服用後の異常行動211人に・新たに14人報告
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070616STXKG037916062007.html

厚生労働省は16日、インフルエンザ治療薬タミフルと異常行動の因果関係を調べる薬事・食品衛生審議会の調査会を開き、
タミフル服用後に異常行動を起こした患者が、5月31日までに新たに14人報告されたことを明らかにした。

2001年のタミフル発売開始後に報告された異常行動はこれまで199人だったが、重複計上の判明などで2人が除かれており、合計は211人となった。

14人の症状は、マンションから飛び降りたり、突然走りだしたりしたもの。20代男性が04年、自宅マンション6階から飛び降り、障害が残ったケースも含まれている。
年齢別では10代が9人、10歳未満が3人、20代が2人だった。

また服用後の死亡例としては新たに2人が報告された。20代と10歳未満の男性で、死因は突然死と出血性ショック。
過去の報告例のうち1人でタミフルとの因果関係が否定され、死亡例の合計は71人となった。

この日の調査会では「薬害タミフル脳症被害者の会」の代表や輸入販売元の中外製薬の安全管理責任者、
さらに薬理学や感染症の専門家らによる意見陳述が行われた。〔共同〕 (22:10)


911 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 02:16:57 ID:l7uew1Cu
【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
【タミフル騒ぎは「いつか来た道」を辿るな】
http://antikimchi2.seesaa.net/article/37078900.html

「ダイオキシン」も、ありもしない危険を過剰に煽って、
天下り利権に、制度にもとづく公費を誘導したわけだが。

今回の場合は、インフルエンザ対策関連、製薬製剤利権だよな。
ワクチン備蓄制度とかつくってね。

「教育訓練給付」制度ってのも、やたらなタカリ利権だったわけだが・・・。
コムスンもノバも、だいぶパラサイトしたよな。

「鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)」ってのも、
かなり眉唾な感染症だよな。
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991/

912 :名無しのひみつ:2007/06/17(日) 11:25:30 ID:hUS5FQ8v
水を飲んだ後で殺人したり、ご飯を食べた後に強姦する可能は非常に高い。
ありふれたものであっても24時間以内に起こる副作用には要注意。

913 :名無しのひみつ:2007/06/26(火) 15:41:28 ID:uQTzXdnQ
サリン事件も存在しなかったという説があるのを聞いたことがある。あれはサリンじゃなかったとか。

914 :名無しのひみつ:2007/07/05(木) 04:06:57 ID:ZJerIzB2
おそらくこの薬は、頭の中に浮かんだものを
と実際の行動とを直結させてしまう成分が
含まれているんだろうね。

例えば、夢で見たようなものを思い出したら
すぐにそのとおりに行動をしてしまうような。

このような観点で調べていけばいい。



915 :名無しのひみつ:2007/07/05(木) 20:48:26 ID:nvfS+t6+
>>913
あるものをないとし、ないものをあるとする。
そういうマヤカシにかけるように、
息を吐くように嘘をつけるのは
いったいどういう人たちでしょう。w
http://antikimchi2.seesaa.net/article/42039597.html

916 :名無しのひみつ:2007/07/05(木) 20:54:47 ID:G3HV9y9n
タミフルは覚せい剤だろ。

調子の悪いときに飲んだら、そりゃ悲惨だろう。


917 :名無しのひみつ:2007/07/05(木) 21:25:55 ID:mEW3V80n
効くフリしてる偽ヤクだろ。

918 :名無しのひみつ:2007/07/05(木) 21:31:57 ID:UD8E2Mbr
インフルエンザが原因だろ

919 :名無しのひみつ:2007/07/06(金) 03:11:14 ID:XwBFYsfv
薬飲んだら一定時間、病院で安静にさせるとかしろよ

920 :名無しのひみつ:2007/07/06(金) 09:22:24 ID:jYRgH3ly
>>1
頭のワルイ日本人にいう、
タミフルはインフルエンザにキキます。
ok?


921 :名無しのひみつ:2007/07/06(金) 12:12:08 ID:ya0aRBGp
SSRIのパキシルも自殺の危険が指摘されているね。SSRIは他殺の危険まで指摘されている。

922 :名無しのひみつ:2007/07/09(月) 18:20:33 ID:q1kKYDQ3
パキシルは作用機序的にも当然ヤバイだろ。
抗うつ剤は基本的というか本質的にヤバイはずだ。
やばくなかったら効かないだろうし。

923 :名無しのひみつ:2007/07/09(月) 19:00:24 ID:t/bSLjVu
>>920
という暗示にみんなでかかれば効くはずだ。
だが、それが、ほんとに効こうが効くまいが、
インフルエンザではなかなか死なない、
ということもまたほんとの話。

924 :名無しのひみつ:2007/07/16(月) 03:54:01 ID:icnFhnq0
タミフルを服用した上で死んだ人間の数と、もしタミフルが存在しなかった場合に出ると予想される死者の数は、一体どちらが多いと思われるのでしょうか。

925 :名無しのひみつ:2007/07/16(月) 22:11:09 ID:IOYL4o9M
タミフルを効く効くと思いこんで服用する人間の数と、もしタミフルが存在しなかった場合でも大して困らないと予想している人間の数は、一体どちらが多いと思われるのでしょうか。

926 :名無しのひみつ:2007/07/24(火) 18:19:51 ID:aaEJeA2k
【社会】「タミフルとの因果関係を認められずに精神的苦痛を受けた」タミフル服用後、異常行動死の男子高生の遺族が提訴へ
http://find.2ch.net/?STR=%A5%BF%A5%DF%A5%D5%A5%EB

なんじゃこりゃあ? あるある妄想にはつきあいきれんな。

927 :名無しのひみつ:2007/07/24(火) 18:56:04 ID:IIkb9pH1
異常行動はプラシーボ効果な件
マスコミが変な報道するから起こるんだよ

928 :名無しのひみつ:2007/07/26(木) 22:53:21 ID:eopn/rdw
インタビュー中に後ろで人が落下している
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=526684

929 :名無しのひみつ:2007/07/26(木) 23:02:35 ID:hRoLltKv
タマフルは鶏インフルエンザに効くのかしら?
効くのなら世界中の鶏インフルエンザで苦しんでいる人達に分けてやりなよ


930 :名無しのひみつ:2007/08/19(日) 10:32:50 ID:A6kLOIey
髪型 キノコカット
眼鏡 すごい度が厚い
体格 筋肉質
年齢 20歳過ぎ 
病気 自閉症 パーソナリティ障害
性格 弱い物イジメ,何人も不登校に追いこむ
身長 推定159cm 
出身中学 千葉市立葛城中
(中学1年)担任I,T教師 (中学2,3年)担任K,K教師 (バスケット部顧問)M,T教師

(千葉市立葛城中在籍当時のU・Tによる犯罪記録集)
・同級生の顔面の眼球辺りを殴る 
・廊下ですれ違うたびに生徒を暴行  
・マスク忘れても、給食配膳   
・同級生男女全員にエロ本。エロビデオ見るよう強要 
・嫌がる女子生徒のお腹を触り続ける 
・嫌がる女子生徒の身体を背後から抱きつく 
・自宅に遊びに来た女子生徒を裸になれと命令して泣かせる   
・風呂に入り、垢を落とさずに無遅刻無欠席登校  
・図書室で同級生の女子と姦淫。女子生徒の喘ぎ声が外まで漏れ発覚  
・毎日のように廊下で女子生徒の身体を無理やり触り、周囲に見せびらかす 
・委員会発表の芝居で体育館の床に寝転ぶ生徒のみぞおちを空中飛び膝蹴り。被害者は苦痛で叫ぶ 
・葛城中バスケット部に所属した同級生の腕時計(G−SHOK)を盗む   
 部室の鍵を人のカバンへ勝手に入れ込むことで、葛城中校則の部活動停部という恐怖を同級生のバスケ部員にさらす。
 被害者は引きこもり。もちろん、U・Tによる窃盗と脅迫によるいじめが原因。
・部活動中に自分の半ズボンをずり下げ性器を露出寸前     
・小学二年時にすでに女子生徒とペッティング。 他の女子生徒に見せびらかす  
・幼稚園の時すでに、嫌がる女の子のお尻を無理やり触る  

(暴行罪)(傷害罪) (校則違反) (わいせつ物領付等) (強制わいせつ)
(強制わいせつ未遂)(脅迫罪) (迷惑防止条例)(公然わいせつ)(窃盗罪) (不純異性交遊)

私は、最後まで逃げない。ここまでくれば、民族として、また一日本男児として節義をまっとうする以外にない。


931 :名無しのひみつ:2007/08/19(日) 17:50:34 ID:VGkL08sb
やけに効きのいいプラセボだなw 

飲んでない人に妄想まで見させるようだしw

932 :名無しのひみつ:2007/09/04(火) 23:37:52 ID:+CbwSmWj
 タミフルって冗談かと思ったら、身近な人がおなじように
ラリッチャったからカナリやばいって思った。

933 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 23:15:57 ID:knXMnfx4
タミフルはインフルエンザの特効薬だがマジで飲んだらおかしくなるぞ。
飲んだ俺が言うんだ。間違いねえよ。
頭がクラってしてきて何も考えられなくなって気がついたら病院運ばれて
起きたら車にはねられ骨折だってさw
もうなにがなにやらw

934 :名無しのひみつ:2007/09/14(金) 02:08:34 ID:BKaZbgFS
プッw

935 :名無しのひみつ:2007/09/19(水) 21:12:18 ID:l+esWmlc

【薬物依存】向精神薬「リタリン」 大量処方で幻覚 依存症の末、25歳男性自ら命絶つ…名古屋
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190108273/

936 :名無しのひみつ:2007/09/19(水) 22:51:03 ID:/YjY9RW4
この前、高熱出て寒気が続いたから、半身浴した
そしたら今度は身体が熱い状態が続いて辛かった
部屋を意味無くうろついたり床に寝そべったり
スッキリしたくて飛び降りてやろうかとも一瞬考えたよ

937 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 17:26:52 ID:kyvdPeCw
厚生労働省はタミフル問題の解決を図るべく調査会を開催してインフルエンザシーズン前に結果を出そうしているが使用し続けて大丈夫なのか?タミフルの効果はどれだけのものか?

938 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 17:28:17 ID:kyvdPeCw
今回のタミフル騒動の責任は誰かとったのでしょうか?
異常行動で何人死ねば責任をとるのでしょうか?

939 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 18:10:56 ID:OgLxSWyA
>>938
一番の責任は親がとるべきだろ?

タミフル飲まなくてもインフルエンザそのものによっても異常行動が出てるんだから
子供がインフルエンザの時に目を離した親が良くない。


940 :名無しのひみつ:2007/09/21(金) 18:38:36 ID:V+jBXD7X
タミフル副作用騒動と

BSE全頭検査継続騒動とは

その構図が類似してるかもね。

どっちもそもそもが「あるある」だしねw

941 :名無しのひみつ:2007/09/27(木) 13:47:02 ID:N45NmpYQ
タミフルのせいじゃなくても10代の自殺は多い
タミフルじゃなくいじめをなんとかすべき

942 :名無しのひみつ:2007/09/27(木) 13:50:21 ID:r5ZvfYJc
タミフルるん♪

943 :名無しのひみつ:2007/09/27(木) 14:09:25 ID:iOOkdmTm
実はウィルス以外に脳神経系に効くんだな。
なんでも、コカイン中毒症状でも飛び降りしたくなるというから、
似たような脳の部所を刺激する・麻痺させるんだろ。
重力がなくなって、浮遊感を感じて、空が飛べるような幻覚を
感じるのだろう。

944 :名無しのひみつ:2007/09/27(木) 16:19:12 ID:yyIf/sJI
教育評論家にして放送倫理・番組向上機構の青少年に関する委員会の副委員長
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1190345708/
http://find.2ch.net/?STR=%B6%B5%B0%E9%C9%BE%CF%C0%B2%C8

トリップトリップ・・・

945 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 19:24:47 ID:j1Hhjg4h
【医療】タミフルの脳への興奮作用、ラットで実証 米の邦人教授[07/09/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191039394/

946 :名無しのひみつ:2007/10/02(火) 11:25:35 ID:F7OvH73n
米欧で1才以上の患者向け低用量タミフル承認
タミフル飲まない日本人はインフルエンザで死ねば?

947 :名無しのひみつ:2007/10/15(月) 16:03:33 ID:Sop3d1Pr
鼻をかんでインフルエンザを診断するようになるかも
http://news.ameba.jp/hl/2007/10/7794.php

948 :名無しのひみつ:2007/10/18(木) 19:02:11 ID:6WKVlpzp
ウチ、可愛いですよね☆
http://pr.cgiboy.com/05089640/

949 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 15:46:55 ID:B7Ra2+ZL
タミフル、脳に侵入する…厚労省の見解を覆す実験結果が
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193813052/

服用した若者や子どもに異常行動や突然死が相次いだインフルエンザ治療薬「タミフル」が
脳に達する仕組みを、国内の二つの研究グループが動物実験で明らかにした。
脳には薬など異物の侵入を防ぐ「血液脳関門」という防御機能があることなどから、
厚生労働省の作業部会などは服用と異常行動の因果関係に否定的な見方を
出していたが、それを覆す可能性のある研究結果として注目される。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071031i207.htm

さんこう (厚生労働省の作業部会)
同部会では、血液脳関門に、タミフルの薬効成分を通さないようにする仕組みが
あることや、通常の150倍の濃度の薬効成分を使っても、脳内たんぱく質に
異常が見られなかったことが報告された。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071024i515.htm

950 :名無しのひみつ:2007/10/31(水) 16:13:28 ID:2XPSGxAM

そこまでにぶいのも人として問題あるでしょ。嫌がられてるのとか
気づかない?

951 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 01:13:14 ID:VrfYwyyq
【医学】「プラセボ効果」を引き起こす脳の領域を特定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1185550043/

952 :名無しのひみつ:2007/11/01(木) 22:12:59 ID:oba4KYkK
ここまで来ると、神経に何らかの影響か、”負荷”がかかっているとしか思えんな。
異物排除の労力のために危険判断力が落ちるという仮説を立ててもおもしろい。

953 :高3:2007/11/02(金) 08:19:51 ID:K9Zlr18a
2回インフルエンザになッて両方タミフルにお世話になりましたが、よく効いてィィお薬でした。体質とかあるんですかね

954 :匿名:2007/11/10(土) 18:18:22 ID:cEdUhibR
第一幼稚園(〒492-8218稲沢市西町2-35-17) http://www.adachi-gakuen.ed.jp/daiichi/daiichi.html
Red Robin Kindergarten(Australia) http://www.redrobin.com.au/
南立誠幼稚園(〒514-0003津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
Gray Elementary School(Canada) http://www.geocities.com/Athens/Styx/1630/
小ヶ倉幼稚園(〒850-0961長崎市小ヶ倉町1丁目570番地の1) ttp://park.zero.ad.jp/~zbf27618/
小市保育園のホームページ(〒537-0001大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
十三愛光会愛光保育園(〒532-0023大阪市淀川区十三東1丁目13-29) http://www3.ocn.ne.jp/~aikou-n/
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
Mary Kindergarten(Thai) http://www.marykind.th.edu/
中仙道幼稚園(〒700-0964岡山市中仙道51-110) http://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/
中仙道幼稚園・園のご紹介(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/syoukai.html
中仙道幼稚園・園の生活(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/seikatu.html
中仙道幼稚園・園児募集要項(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/bosyu.html
少路小学校(豊中市西緑丘2丁目10番1号) http://www.toyonaka-osa.ed.jp/shoji/
穴切校舎(〒400-0034甲府市宝2丁目8-19) http://www.anagiri-e.kofu-ymn.ed.jp/
九条幼稚園(〒550-0027大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
西戸山幼稚園(〒169-0073新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
四番町保育園(郵便番号102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

955 :匿名:2007/11/10(土) 18:19:04 ID:cEdUhibR
中間イエロー黄色グレイ灰色中間中間中間中間中間中間中間地球 http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg
Middle gray yellow middle middle middle middle middle the earth http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg

956 :匿名:2007/11/10(土) 18:20:11 ID:cEdUhibR
コテタンを処理してしまうスレッド
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1190449796/275

(↓1024byteちょうど)
gwabbedlis.Tgwacisacgw.T.T.Sugdl.Vugbec,udgwisab.T.Sabacgwugbedlud.S.Sacabug.V.Tgwdlab.Yugabc,.Sab.K
udgw.Tab.Sud.Kudugdldl.Vugbedl.T.Tug.Sudc,.Y.K.Tugudac.Ybeacdlacudbec,.K.Yud.Sud.Tabisdl.Y.Visc,acud
abacudc,ud.K.S.Y.Y.Vis.V.S.Yc,.Y.K.T.V.T.Yis.T.Vgw.K.Tabbebeud.Vis.Kgw.Kacc,acac.T.Sugab.Vdl.Kudabis
udbec,.V.S.Sc,uggwbeug.Vug.S.V.S.Visud.S.T.Tacudgwac.Vdl.K.Sacacdl.Yababdludc,gwdl.Yugabgwabgw.Y.V.V
.Vdl.Sacud.K.Sac.S.Tug.Y.Kisis.S.T.Sac.Vac.Tc,.Kgwbeac.Y.T.Vacud.Sbeacc,abbeacisgw.Vdldl.V.Vababdlgw
.S.Y.Kacud.T.Vc,dlac.T.S.Ybeug.Sgwc,.Tacacug.Kgwug.Y.Sis.Vdlc,.K.Vdlbe.Vabugacbeud.Tisacugac.Yacc,gw
abisug.Tac.Kbe.Tgw.Vgwabgw.K.Vis.Tdl.Vgw.Tgwdl.Y.Kacugudacis.V.Vc,acgw.Ybedl.Suguddlis.Tc,ab.Vugab.Y
gw.S.Ygwgw.Sabud.Tc,.K.Kdl.Sgw.K.Y.Kgwbe.Sudisdlbegwudugac.Vacbec,.K.K.Kudacdlc,c,.Tc,.S.Sgwgwbec,.Y
.K.Vabc,dlab.Tbedlc,isacudabgwac.Vgwisacgwac.Yuduggw.S.Kudis.Yis.Yabgwc,bedlbe.Kudac.V.K.Tgwgwac.Kc,
abisis.Ybe.Kc,.Ygwudacc,bedlacabugis.V.Vbegwc,c,dl.Kc,gwacbe.Tc,.Y.Kis.Vgw.Kuggwugug.Vdl.Yab.Yud.Vbe
.V.Tc,c,acud.Sac.S.Sdldl

957 :匿名:2007/11/10(土) 18:20:53 ID:cEdUhibR
コテタンを処理してしまうスレッド
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/nika/1184901242/9

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン

958 :匿名:2007/11/10(土) 18:23:24 ID:cEdUhibR
コテタンを処理してしまうスレッド
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1190449796/276

(↓1024byteちょうど)
Rbgwuggwugc,abbebeudisc,gw.Vis.Sudbebeudc,.S.Sis.Vacdludgwugc,isac.K.S.Kgw.K.Tc,.Sbegwgwab.Visac.Kgw
acbe.Yc,.Kacug.Yug.Sc,uggwbedl.Vdlc,gw.Y.T.Vbebeugdlug.Yc,.Ydlbeacudc,udugis.Sabdlc,.K.Vud.V.S.Kug.S
abududud.V.Sisabac.V.Vdlab.Vac.T.K.Vbe.Kab.T.Sac.S.V.Yc,isdl.Kbegwabisgw.K.Kisabuddlud.Kc,acabac.K.S
ac.T.Vgwabdlc,.Y.K.S.Kbe.Ydl.Kdl.Tabgw.V.Yacdldl.T.Sis.Yisbe.1825259551ugabac.Yugdlc,ugacc,.Tdlc,abc
be.Vgw.Tdlbe.Yisbe.Sbeug.Yugdl.Kc,.K.Sisac.K.Q.V.Visugacc,dl.S.T.Yisac.Yug.K.Q.Tudc,ac.Sgw.K.Y.K.S.K
c,isdl.Vc,.Vgw.Yugdlugacabbeab.Vac.Vacisgwc,beac.S.U.T.Tacc,gwgw.S.Tacc,acacbe.T.Sc,.T.Yacbe.V.Yud.K
ababgwudis.69487403001312228071019125459460317251121001101115121011329185502051069141192540184dlisac
gwc,beugc,.V.Yug.Vbeud.Kdl.S.Tc,.Tdl.Sudbeuqgwac.Sac.V.Yab.Sab.Sabgw.Y.Tugc,acgw.Sacbeud.Tud.K.V.T.S
.Vbe.Kudgwbeabc,ugacudacdlbeisbe.Sgwabab.Vab.Kgwudac.Vug.Sbe.Kabbe.Yab.V.Vbebe.Vgwisgwuqqbacisud.Kgw
.Sc,.Ygwugacac.T.Tbe.Kgwbe.Q.Vdlbebeisac.Vuggwbe.Sgwudabugud.Tbegwdl.Yac.Tgwgw.Vugac.Kab.Kdl.Vc,abgw
ab.Vdlisab.Sbe.Y.Yugudi.

959 :匿名:2007/11/10(土) 18:24:12 ID:cEdUhibR
第一◆◆◆(〒492-8218稲沢市西町2-35-17) http://www.adachi-gakuen.ed.jp/daiichi/daiichi.html
Red ***** ************(Australia) http://www.redrobin.com.au/
南◆◆◆◆◆(〒514-0003津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
小◆◆◆◆◆(〒850-0961長崎市小ヶ倉町1丁目570番地の1) ttp://park.zero.ad.jp/~zbf27618/
小◆◆◆◆(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
十三◆◆◆◆◆◆◆◆(〒532-0023大阪市淀川区十三東1丁目13-29) http://www3.ocn.ne.jp/~aikou-n/
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
M*** ************(Thai) http://www.marykind.th.edu/
Gray *****************(Canada) http://www.geocities.com/Athens/Styx/1630/
中◆◆◆◆◆(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/
中◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/syoukai.html
中◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆(〒700-0964岡山市中仙道51-110) ttp://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/seikatu.html
中◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆(〒700-0964岡山市中仙道51-110) http://www12.ocn.ne.jp/~nakasend/bosyu.html
少◆◆◆◆(豊中市西緑丘2丁目10番1号) http://www.toyonaka-osa.ed.jp/shoji/
穴◆◆◆(〒400-0034甲府市宝2丁目8-19) http://www.anagiri-e.kofu-ymn.ed.jp/
九◆◆◆◆(〒550-0027大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
西◆◆◆◆◆(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
四◆◆◆◆◆(郵便番号102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
黒小っ◆花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

367 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)