5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】ボイジャー1号2号、打ち上げ30周年を迎える

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/09/05(水) 21:50:41 ID:??? ?2BP(135)
打ち上げ30周年を迎えたボイジャー1号と2号
【2007年9月5日 JPL News Releases】

1977年に打ち上げられたNASAの探査機ボイジャー1号と2号が打ち上げ30周年を迎えた。
搭載されているすべての機器は今も正常に動作しており、冥王星の3倍以上離れた場所から、
地球に向けてデータを送り続けている。

NASAがボイジャーを打ち上げたのは1977年。8月20日にボイジャー2号が、続いて9月5日に
ボイジャー1号が宇宙へ飛びたった。

1979年に相次いで木星を通過した両探査機は、荒れ狂う大気や衛星イオの画像を地球へ
送ってきた。また、ボイジャー1号は1980年に、2号は1981年にそれぞれ土星へ接近し、
土星の環が近くの衛星の影響で波打つようすなどを写真に収めた。

木星と土星の探査を終えた後、ボイジャー2号は、当時まだ探査が行われていなかった外側の
惑星へと向かった。そして、天王星に1986年1月に、海王星には1989年8月に接近した。

その後ボイジャー1号、2号は、さらに外側へと飛行を続け、太陽系の最外縁部を調べてきた。
2004年12月に、1号は太陽から140億キロメートルの距離、太陽風が恒星間ガスの影響を受け
始めている「太陽圏境界域」に到達した。

NASAの科学ミッション部門副長官のAlan Stern氏は「ボイジャー計画は、宇宙開発史にその
名を刻んでいます。わたしたちの目を太陽系の外縁に向け、太陽の支配圏の限界へどんな
探査機よりも深く切り込みました」と話している。

現在ボイジャー1号は、人工物としてはもっとも遠い位置にあり、その距離は太陽から約155億
キロメートルだ。一方、ボイジャー2号は、太陽から125億キロメートルの距離に達している。

もはや太陽電池も使えない距離だが、放射性同位体を使った熱電池で、両探査機に搭載され
ている5つの機器は、すべて順調に作動している。未知の領域に吹く太陽風のようすやそこに
存在する高いエネルギーをもつ粒子、磁場や電波などのデータの収集が続けられており、
情報は片道14時間をかけて地球に届けられている。

ボイジャーのプロジェクト・マネージャーを務めるEd Massay氏は、「いまでも探査が続き、データが
得られていることは、小人数ながらミッションを支えるチームの献身と技術力の証です」と話している。

なお、両探査機には銅版製のレコードが積まれており、地球上の音や画像、地球の位置を示す
情報が収められている。ボイジャー1号、2号は、このレコードとともに、さらに太陽系の外へと
旅を続ける。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2007/09/05voyager/index-j.shtml

Voyager 1 and 2 Home Page
http://voyager.jpl.nasa.gov/
http://voyager.jpl.nasa.gov/images/Voyager%20Pin%20web.jpg

前スレ
【宇宙】ボイジャー1号、太陽系の果てに到達
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157289569/

2 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 21:58:21 ID:GxQSl+cz
レコードか…


3 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:03:57 ID:zAZqnKR5
ボイジャーに追い付くような宇宙船を旅立たせるには、あと何年掛かるんだろう?

4 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:04:51 ID:wnJCaf1e
丈夫だなぁ

5 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:05:52 ID:0+6y2aU6
謎の宇宙人に改造されて帰ってくるよ。


6 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:13:07 ID:kLf452lY
>>5
ヴィジャー

7 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:18:22 ID:CaOEdHAx
そしてつるっぱげ女の体を乗っ取るんだよな

8 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:27:47 ID:6yIW6SXk
西暦2271年の出来事だったのさ

9 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:35:07 ID:/JNJROj/
炎の匂い染みついて むせる

10 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:36:18 ID:/JNJROj/
ID、JINROに見えたw

11 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:54:45 ID:PzZ73uBT
http://voyager.jpl.nasa.gov/images/Voyager%20Pin%20web.jpg
やっぱ冥王星なくなってんのね
レコードには載ってるのに

12 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:56:24 ID:ysD+vbeb
パイオニアはどうなったの?


13 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:56:58 ID:h3vainQp
70年代のハードであの綺麗な画像データを送ってたんだよなー
感動

14 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 22:57:16 ID:fuxO8lMM
ニューホライズンが不憫よのう

15 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:15:58 ID:MTMh2IYL
たった、0.00159光年しか進んでないのか。orz

16 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:27:52 ID:9Qkhat2c
>>13

70年代にNASAで開発された技術が実用化されたんですけど・・・

17 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:46:33 ID:iME7MAgO
http://lts.coco.co.jp/isana/archives/text/essay10.html

18 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:50:13 ID:zZOGC5R5
宇宙のゴミなどに衝突せず進んでるのか
宇宙ってスカスカなんだね

19 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:51:41 ID:9r3KvkdS
減速問題はどーなってるの?

20 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:55:49 ID:iME7MAgO
http://www.lizard-tail.com/isana/archives/text/essay10.html

21 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:56:22 ID:t3dW/ETt
ほんとアホだな。
宇宙人がこれ拾ったら攻めてくるだろ。
未開の野蛮人が攻めてきたらどうするんだよ?

22 :名無しのひみつ:2007/09/05(水) 23:58:28 ID:FTZlsH+t
で。いま太陽系から何パーセク離れてるの?。w



23 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 00:00:35 ID:iME7MAgO
http://www.lizard-tail.com/isana/archives/text/essay10.html
これくらい離れてる

24 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 01:26:33 ID:xuMCzKGQ
もうあれから30年か・・・
ということは俺ももう80代半ばかよ・・・
改めて実感するわー
まだ精神年齢は16ぐらいなのに・・・

25 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 02:17:43 ID:Rnxsn/bM
>>12
パイオニアに男女の裸体が・・・
あれで妙に興奮した

26 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 03:49:33 ID:4Tzkc4Ig
こんだけ寿命が長いと、ボイジャー側と地球とでは過ごした時間が全然違うんじゃないかと思いそうになる。
実際、あれだけ高速で飛んでれば、ある程度はズレてんだろうけど…

27 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 04:06:37 ID:hLsOBkMx
>>21
お前アホだね〜
宇宙人がこれだけの距離を移動できる科学技術と頭があれば
攻める必要もないだろ

28 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 04:24:43 ID:Qd2LmB1Q
>>21
野蛮人はともかく未開なら攻めてこられないから心配ない。

29 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 04:25:55 ID:Qd2LmB1Q
>>21
野蛮人はともかく未開なら攻めてこられないから心配ない。

30 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 05:24:37 ID:jvnicwT0
中継用もかねて、ボイジャー3号を打ち上げて欲しいな。
機器が生きていても、やがて電波を捕捉できなくなるんじゃないか?

31 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 05:51:42 ID:kSfK8clv


ボイジャーって言うと、ユーミン(松任谷由実)を思い出すのはオレだけか?


32 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 06:15:08 ID:FIvQAEd6
ヤバイ。ボイジャー君ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
ボイジャー君ヤバイ。
まずスペックヘボイ。もうヘボイなんてもんじゃない。超ヘボイ。
ヘボイとかっても
「スーファミくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろメモリRAM 4KB。スゲェ!なんかMBどころじゃ無いの。スーファミどころかファミコンと同じ。原稿用紙5枚分だし超狭い。
しかも頭も悪いらしい。ヤバイよ、8bit1.6MHzだよ。
だって普通は1.6Mhzとかで宇宙いかないじゃん。だって宇宙人に回収されたとき「こいつら8bitマシンで宇宙飛んでるよ プッ」
って笑われたら困るじゃん。実際、クロック数もファミコンに負けてるし、これが最先端技術とか思われたら侵略されて困るっしょ。
ヘボイのが地球代表になって、チェスチャンプに勝ったマシンとかあるのに、地球代表のコンピュータがファミコンとか泣くっしょ。
だからお前らのパソコンとかスパコンに遠慮して宇宙に飛ばない。話のわかるヤツだ。
けどボイジャー君はヤバイ。そんなの気にしない。とびだしまくり。もういつ交信が途絶えるかハラハラするくらい飛び出しまくってる。ヤバすぎ。
RAM小さいっていたけど、もしかしたらROMはそこそこハイスペックかもしんない。でもROMはハイスペックって事にすると
「じゃあ、このスペック表にあるROM 6KBってナニよ?」
って事になるし、それは誰がみても狭い。ヤバイ。誰がみても狭いなんて凄すぎる。
あと超通信遅い。地球とのリアルタイムデータの交信は約160bps。で、電波だからそれが届くにも12時間かかる。
ヤバイ。遅すぎ。全然リアルタイムじゃない。緊急事態とか本部で対処できないくらい遅い。往復1日。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。次の恒星まで最短で8万年とか言ってる。8万年て。2020年には電池切れるのに、カナシス。
なんつってもボイジャー君はプログラマーが凄い。新アルゴリズム導入とか領域6KBなのに平気だし。
うちらなんて6KBとかたかだか要求スペックをROM1MBに下げただけで上手くできないからα版ってことにしたり、発売中止とか書いてみたり、
HDクラッシュしちゃいました^^;;;使ったりするのに、ボイジャー君のプログラマーは全然平気。6KBで自動航行、姿勢制御、符号エラー訂正、スケジュール管理、
撮影、アーカイバ、通信、観測、保守、データ書き込み、データ読み込み、機器管理すべてやってる。凄い。天才すぎる。
とにかく貴様ら、ボイジャー君のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイスペックで前人未踏の世界へ旅だったボイジャー君は超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


33 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 06:32:43 ID:0tXFxM64
へぇ〜ボイジャー1号って俺の誕生日のちょうど一年前に打ち上げられてたのか・・・
知らなかった

34 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 06:39:57 ID:0tXFxM64
>>21
心配するな
ボイジャー号が次の惑星に到達するのは4万年後らしいからw
宇宙人もそんなゴミを拾ってる暇なんて無いよ

35 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 06:41:36 ID:0tXFxM64
>>30
それ以前の問題で電池が切れるらしい・・・
既に複数の機器を止めてるっぽ

36 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 08:06:31 ID:C0cDZuuR
すでに打上げ当初から予定していた、必要な観測は
すべて終わったんだよね?
後は電池と電波の続く限りのオマケ観測ってことで。

37 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 08:22:44 ID:FcwlmyW5
やさしい宇宙人が大容量の電池を追加してくれたりしないだろうか。

38 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 09:00:45 ID:JGN792ll
【韓国】宇宙でキムチを食べる 韓国初の宇宙飛行士決定〔09/05〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188998580/


39 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 10:28:46 ID:SssIL9uO
ボーグに改造されてヴィジャーになります

40 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 16:53:18 ID:3F5cSRTD
どんだけ丈夫なんだよ、一体どんな構造になってんだ。
やっぱり電化製品と同じで、最近のものよりちょっと古いもののほうが
作りが頑丈だったりするのか。

41 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 18:19:04 ID:6wn83NZK
地球人なんて原始人と大して変わらんよな
太陽系から一番近い恒星(4.3光年)に行くのにどれだけかかるか分かるか?

新幹線で行ったとすると2300万年以上かかるんだぞ。

42 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 18:41:27 ID:wroaMyVJ
>>41
1Kの硬貨が地球一周するのに130億年かかるみたいな例え出されてもわからん。

43 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:07:57 ID:Bkotqf/O
古いから丈夫っていうわけじゃないだろ
宇宙船なんだからさ

44 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:13:39 ID:f81yogzR
>>43
トラブル時の対処はどうしてたんだろうね。
その辺の対処できる技術って価値が高いと思う。

日本もはやぶさで経験値上げてるといいなあ。

45 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:22:06 ID:fs8wSbdS
地球が無くなっても永遠に飛び続けてるんだろうなぁ

46 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:36:13 ID:nnNeQ6fU
30年前の電気機器ってことは、そろそろ発火事故が起きても良い頃だなw
はやく回収しないとwww

47 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:46:35 ID:Nqz5tczc
>>41
新幹線じゃ行かないから心配ない。

お前、アメリカ行くのに自転車漕いで行くか?

48 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:51:49 ID:uYxKhXvQ
金レコード、放射線やらで壊れないか心配じゃのう。
もし拾われても、意味不明の物体になってたらカワイソス。

49 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 19:54:41 ID:wiHMQJRf

レコードなんだよな。

歴史だよ。


50 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:14:06 ID:Bkotqf/O
ロッキード・マーチンのスペースシャトルのデータ通信中継用の衛星の設計寿命は100年とかになってた。
30年じゃあ、まだまだ若造


51 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:26:51 ID:4IF5nqjO
>>48
確か再生用のレコード針も付けてたはず
ゲットしたヤツは鑑定にだして高額な値付けにびっくりするだろうな

52 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:28:07 ID:0kMeHQts
>>44
過去形にするなよw

53 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:30:12 ID:Bkotqf/O
>>44 は既に次世代宇宙船の設計に着手している。今年中にも完成予定

54 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:46:49 ID:mxuN8+it
>>53 はやぶさ2は予算やばいんじゃなかったっけ?

55 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:55:13 ID:f6viJnxu
2020年に「ボイジャー最後の通信」のニュースがひっそりと2chの片隅で話題になるんだろうな。

56 :名無しのひみつ:2007/09/06(木) 20:56:41 ID:f81yogzR
>>52
すまん、そういうつもりじゃないんだw
思いっきり応援してるよ。

>>53
おお、そうだったのね。
日本の技術力と町工場のおっちゃんのパワーが合わさった時
奇跡が生まれる。

57 :ロンリー船員:2007/09/06(木) 21:04:42 ID:VDI67/hM
以下 ボインジャー禁止

58 :名無しのひみつ:2007/09/07(金) 00:35:12 ID:DUNoSbzy
他の宇宙から人工物が流れてこないかなって期待してる。

59 :名無しのひみつ:2007/09/07(金) 03:46:33 ID:u+HvNNZZ
しかし実際、もしも今太陽系にボイジャーと同等のモノが漂って来たとして。
人類の科学レベルでは捕捉も回収も全く不可能だろうしなあ。
ちょっと残念。

60 :名無しのひみつ:2007/09/07(金) 06:14:57 ID:5wJuhWCC
>>59
漂流物の規模によるけど
ボイジャークラスの物体で尚かつ相対速度遅ければ回収できるんじゃない?
要は金掛けてないだけで、そんな物が発見されたらNASAとか全力で回収にいくだろう。
月の有人飛行みたいな大々的なイベントおこして、国中巻き込んでプラン建てると思われる。

と思って、単純に考えてみた。
ランデブーしてみる→ ネット掛ける→ ブレーキ→ 地球に帰還

やばい超むずいんですが。
自己推進するには燃料が、スイングバイも運が悪いと無理つーか普通にできなさそう。
ネット掛けるのも無重力だしなあ。ワイヤーで固定するのも有人じゃないと無理そう。
回収できる時期がくるまでどこかの惑星の衛星になって待機って手もあったりして。

61 :名無しのひみつ:2007/09/07(金) 07:38:14 ID:AXRhGFZ7
>>60
ロケガの最新刊で惑星間軌道から突っ込んでくる探査機を回収してたな。

62 :名無しのひみつ:2007/09/07(金) 12:15:26 ID:BPNc+lAN
そもそも地球の至近距離に来ないと発見すら出来ない。

63 :名無しのひみつ:2007/09/09(日) 05:37:53 ID:+6MGwf1V
1970年代の扇風機とかまだ使えてるけど、
最近の扇風機は2ー3年で壊れるし

64 :名無しのひみつ:2007/09/09(日) 05:55:16 ID:5hXkLCVq
最近が扇風機は2ー3年で壊れるのはMade in China化が
進んだ結果では。

65 :名無しのひみつ:2007/09/09(日) 16:52:30 ID:mfK6sooO
カール・セーガン

66 :名無しのひみつ:2007/09/15(土) 03:14:02 ID:SkD1XeUP
力の1号、技の2号と称されたという。

67 :名無しのひみつ:2007/09/17(月) 10:31:53 ID:USdw5unp
1号は普通の少年だったが
2号の正体はなんとチンパンジーだったとする説がある
詳細は不明

68 :名無しのひみつ:2007/09/17(月) 12:29:17 ID:GlN1foMj
>>59
そこだよな。
発信する事ばかりでなく受け入れる技術が必要だ…

69 :名無しのひみつ:2007/09/27(木) 23:40:35 ID:7jxY+A4Y
今日からスカパーでスタートレックボイジャーの連続放送がはじまりますた

70 :名無しのひみつ:2007/09/28(金) 01:40:23 ID:jPn8IFgT
>>67
3号はアイドルか?

71 :名無しのひみつ:2007/09/28(金) 12:02:27 ID:U7+uGg6B
>>70
4号はピザだな。

72 :名無しのひみつ:2007/09/28(金) 17:48:19 ID:AG0o+ZJT
天報年寛三十二年(西暦3007)年にレコードが取り外された状態で地球に帰還するよ

73 :名無しのひみつ:2007/09/28(金) 18:06:32 ID:B2jhDVyt
中のCPUはRCAのCOSMAC-II CDP1802 8ビットCMOSマシン
これを3台で多数決を取っている模様。



74 :名無しのひみつ:2007/09/28(金) 18:55:04 ID:41oh+4dY
まだ機器が作動してるのは一号だっけか
すげえな

75 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 01:43:58 ID:vgWOVuNm
火星にいるスピとオポといいNASAの探査機は優秀だな

76 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 01:58:56 ID:xJeciB+Y
数々の失敗の上に成り立っている物だから。
NASAだって最初からうまくいったわけではない。

77 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 06:58:43 ID:LopJ//vQ
ちゃんと失敗を実にしてるのはスゴいよね。
H2Aは失敗した時に、マスコミは鬼の首を取ったかの様な報道をされてたっけ。
いいんだよ、失敗したっていうデータが取れるんだから。

78 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 10:50:16 ID:xJeciB+Y
一応H-IIシリーズも同じ失敗は繰り返してないんだけどね。

79 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 11:06:59 ID:kCMnkL7F
どこで聞けばいいのか分からないのでここで聞きます。

ボイジャーの仕様を教えてください。
推進機関とか(スタードライブ?)
電力とか

80 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 11:39:15 ID:RrVrJz3d
ボイジャー3号を作って欲しいな
最新の技術で

81 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 12:10:39 ID:lWkN/rHn
>>40
> やっぱり電化製品と同じで、最近のものよりちょっと古いもののほうが
> 作りが頑丈だったりするのか。

そういうもの。「現代の技術で、枯れた技術製品を作る」のが最強。



82 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 15:50:25 ID:ZYNvcNJa
ロケットガールで「moreはgoodの敵」と言っていたな

83 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 22:10:56 ID:cWNH5ZhL
そろそろ原子力エンジン搭載の高速探査機を開発してほしい。
惑星探査は非常におもしろいのだが、目標の惑星に到着するまで
時間がかかりすぎる。
問題はウランをどうやって宇宙へ運ぶかだな。
コンパクトな原子炉で高出力を達成するには、
高濃縮ウランが必要だ。爆発して拡散したら大変だ。
月でウランが採取できればいいのだろうが、それでは
実現するのが100年くらい先になるしな。

84 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 22:25:04 ID:4S7z+qZJ
随分なつかしいニュースだ。もう30年か。確か新聞で読んだが、レコード
にはベートーベンの第九とモーツアルトの魔笛の音楽が収録されていると書いて
あった。宇宙人が聞いたらどんな感想持つだろうかと、想像したな。

85 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 22:28:17 ID:LopJ//vQ
>>82
サンテグジュペリの思想にも通じるのかな。

86 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 22:31:25 ID:2ccnjV2m
>>83
つ「いちかばちか」

87 :名無しのひみつ:2007/09/29(土) 22:32:23 ID:lWkN/rHn
>>83
> そろそろ原子力エンジン搭載の高速探査機を開発してほしい。

部分的核拡散禁止条約、及び包括的核拡散禁止条約で、
「宇宙空間にて核爆発反応を起こさせること」を禁じてるので無理。

当のアメリカでも、そのせいで「核パルスエンジン推進」を前提とした
オリオン計画が中止になった。


88 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 00:50:45 ID:DeLePc1b
光子力でおk

89 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 01:45:09 ID:F0xzC1bn
>>83
つーか、惑星探査機なんて慣性で飛んでいるだけだろ?
いくら高出力のエンジン載せたところでずっと回っているわけじゃない。
そんなエネルギー、核融合エンジンでもあっという間になくなるよ。

90 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 02:41:20 ID:rOQkLnPf
電池長持ちするなあ。核反応熱電池?

91 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 03:36:02 ID:ynM4Pykl
確か生命体になって帰って来るんだよな

92 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 04:05:24 ID:f9RABuVB
>>83
月面にマスドライバーを建設してだな・・・

93 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 05:19:20 ID:6QmX7630
>58
流れてきてる可能性はあっても、あ、綺麗な流れ星! で終了。

94 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 05:55:58 ID:9U7lTwPY
■MITAKA (無料 4D天体シミュレーター 2007/07/18 Ver1.01配布開始 )http://4d2u.nao.ac.jp/
   ・国立天文台4D2U版 http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/

■MITAKA++ (上記ダウンロード後に追加 2007/09/02 Ver1.0.0)
   ・MITAKA開発者による個人版 http://www.magneticfield.jp/mitaka/index.html

◇地球 → 太陽系 → 天の川銀河 → 銀河同士の大規模構造  まで連続して拡大縮小できる

◇起動後  「離陸・着陸」 → 「離陸・着陸」 → 「ターゲット」
           → 「太陽系」 → 「地球」 → マウスホイール前後で拡大縮小

◇マウスの左ボタンを押し込んだ状態で、マウス本体を動かすと自由に視点を回転可能

◇「三鷹に着陸」モードでは画面右上付近にマウスを持っていくと表示される−+で時間を進められます
 プラネタリウムの雰囲気です(送り速度は「時刻」→「10秒」等で指定)

95 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 11:48:45 ID:L7EL3tuD
日本の衛星は1年も経たずに壊れますが何か?

96 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 16:11:07 ID:a8UK+vu2
あれ、パイオニアはどこ行った?

97 :名無しのひみつ:2007/09/30(日) 19:19:01 ID:bKOwm2Bh
Simple is the bestということだな!

98 :名無しのひみつ:2007/11/05(月) 09:24:34 ID:DiTIVF/O
n

99 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 13:42:11 ID:Pv2t1OJb
もう30年も経つのか
2号が木星→土星→天王星→海王星と進んで画像を送ってくるのをワクワクして待ってたな
海王星最接近の特番を見たとき、何だか寂しい気持ちになったのを覚えてる
太陽圏を出たら宇宙放射線でフルボッコにされてしまうのかな
悲しいな

100 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 16:02:16 ID:qbQXFssB
いっそピラミッドを宇宙に投げ出せばいいんじゃねの
長持ちするぞ

101 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 16:04:05 ID:n88IRtk6
>>99
太陽と地球に守られてるから
気がつかないけど、宇宙放射線って
ものごっつ強烈に降り注いでるらしいな

102 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 19:00:08 ID:Pv2t1OJb
>>101
太陽系外から飛来した隕石は穴だらけ(顕微鏡サイズだが)
あのゴールデンレコードも付属のプレーヤーじゃ聞けなくなるんだろうな…OTL

103 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 21:16:31 ID:knUVR7WX
レコードか何かに男女の裸の絵も刻まれているよね!?写無いかな〜?一度見てみたい!

104 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 22:28:12 ID:zZf9eGK5
>>73
打ち上げ後にソフトの書き換えが可能なシステムなんだよねー。
画像圧縮のアルゴリズムを書き換えたりしたらしい。



105 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 22:28:13 ID:6yOVoyAI
>103
それはパイオニアの方ね。ボイジャーのは
↓こんなん。
http://voyager.jpl.nasa.gov/spacecraft/goldenrec1.html
録音した内容も聞ける。こんにちは、お元気ですか? って
吹き込んだ人、今どうしているのかな?

106 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 23:07:16 ID:lyV3IQ+Y
光速の壁を越えないと異星人には出あえんだろうな

107 :名無しのひみつ:2007/11/13(火) 23:08:10 ID:Pv2t1OJb
>>105
ボイジャーとパイオニアのを混同してる使徒結構いるよね
まぁ個人的にはパイオニアの方が好きだがw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:PPlaqueLarge.png

108 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 02:53:59 ID:gmeZhVXP
>>102
揚げ足で悪いが、
太陽系外から飛来した隕石ってのは
なかなか凄いというかありえなくないか?

109 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 03:02:26 ID:VueAh0Le
>>108
だからマニアの間で高値で売買されている

110 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 03:49:36 ID:20eBM5Zg
>>102 付属のプレーヤーなんて無い…んじゃなかったか?

111 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 04:24:21 ID:gJryCd1T
暗闇の中を毎日毎日ひたすら進んでるんだよな。
人類が滅びても飛び続けるとか考えるとロマンを感じる。

112 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 09:52:29 ID:FbuMK2e+
>>110
再生用レコード針は一緒に入ってるはず

113 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 09:59:34 ID:Ie7myPTK
>>110
針しか積んでなかったのか…OTL
サーセンw

114 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 10:16:57 ID:W8A9R6yg
むかしの技術を伝承しとかないと
プログラムとか通信とかわからなくなるよね

115 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 12:51:36 ID:gmeZhVXP
>>109
調べたが、太陽系外からの飛来隕石は
まだ発見されてないようだね。

116 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 15:08:47 ID:Ie7myPTK
>>115
漏れも調べてみたが確実なソースは見つからなかった
以前NHKのTV番組で「太陽系外から飛来した隕石」と言われる物の顕微鏡写真を映してたのを見たんだが、漏れの勘違いだったみたいだ
スマソ…OTL

117 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 15:49:49 ID:/U3rklnK
>>116
太陽系外のはほとんどが氷タイプでは?
他の恒星系からの飛来までなら別でしょうけど。

118 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 19:24:07 ID:gmeZhVXP
>>116
ttp://www.tecnet.or.jp/museum/1A03.htm
プレソーラグレインという微細な太陽系外由来物質というものあるけれど、
これって、元々太陽系の元になった物質が、再度焼きなおされることなく
残ったってだけのことだから場所同じってことだし。

まあ、違う星の隕石が吹っ飛んで地球に到達するなんてこと
確率的に無いんだろうな。



119 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 20:22:57 ID:qrXgYnzp
太陽系の年齢は約45億年と言われているが、
隕石の中にはそれ以上の年齢を持つ物がごく少数存在する。

あるいはそれが、太陽系外から来た物なのかも知れない。

120 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 20:57:21 ID:lUQ0VHQM
>>118
系外からとおもわれる天体が飛来したとき、それが本当に岩石のような
天体である可能性と地球外知的生命体が地球を狙って飛ばした人工物
(ただし岩石にカモフラージュしてある)である可能性とどっちが
高いだろう?

121 :名無しのひみつ:2007/11/14(水) 21:07:08 ID:Ie7myPTK
>>118
サンクス
たとえ太陽系外から何か物体が飛来したとしても発見される確率はメッチャ低いな
電波観測で流星の軌道を調べる方法もあるみたいだが「100%双曲線軌道でした」なんて立証するのも難しそうだし
もしも『made in タイヨ-ケ-』以外の隕石とか見つかったとしたら、dでもない価値が付くね

122 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 04:49:57 ID:a4arWpSR
ボイジャーが異星人に発見された頃、人類は滅びています。
ボイジャーのデータを辿って地球に亜空間飛行で到達した
異星人は、寂しく地球に残された人類の形跡を見つめ、
「ここもか・・・」
と言うでしょう。


123 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 05:23:48 ID:Y9b0w+dQ
未だにデータ送ってるのか
どこから電力もってきてるんだ?

124 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 05:24:41 ID:Y9b0w+dQ
あ、記事に書いてた

125 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 12:06:40 ID:ZylrNyO6
>>122
悲しいな・・・

ってか、もし運良くどこかの星に辿り着き、
そこに地球人レベルの知的生命体が居たとしても
回収されず速攻で打ち落とされるかもしれんなあ

126 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 14:21:00 ID:fbeFWK3U
30年動く機械って

127 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 14:39:26 ID:SpGntI0S
>>123
プルトニウムを電池にした
原子力電池を使ってるよ

128 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 15:10:33 ID:NJtOQq8X
今どこらへん?

129 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 15:22:53 ID:H7Qn1WtM
太陽から157億km離れたところでヘリオポーズんところかな
太陽系の範囲ギリギリのとこ

130 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 15:25:31 ID:H7Qn1WtM
ググったらまだヘリオシースだった

131 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 15:46:29 ID:Xt1KOcLo
>>122
「ここもか…」とつぶやくのは人類だ
意地でもそうつぶやいてやろうじゃないか


132 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 15:56:13 ID:qZJ2v377
宇宙一周して地球に帰還とか
って何万何億年かかるんだろw

133 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 16:10:35 ID:LbPPUsKl
>>132
ボイジャーが宇宙で頑張ってることを、その時代まで地球の生き物は覚えてるんだろうか。
下手したら
ボイジャー帰還→運良く捕獲→ちょwこの円盤の内容地球に酷似してね?ww
→本体の物質も地球上のものと酷似してね?ww→うひょー宇宙人からのコンタクトじゃ!!
みたいな微笑ましいことが起きるかもしらん。

134 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 16:48:24 ID:xwWyYA8w
オールトの雲で、ボイジャーが塵に衝突しないで通過できることを祈る。

SFだと22世紀とか23世紀ころに飛んでいたボイジャーを回収する話が
あるが、人類がその時代まで宇宙開発があれば宇宙へのメッセージを
読むのは宇宙人ではなく、歴史的遺物としてお持ち帰りの可能性がありそうだ。

135 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 16:54:59 ID:Bb0YjRJ6
>>132
光の速さでも130億年。
タージオンなら∞。

136 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 17:08:20 ID:xwWyYA8w
>>132
精神世界の宇宙なら訓練すれば一瞬で(ry


137 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 18:37:57 ID:xQg0S3LC
遠い未来、回収されたボイジャーはオークションで最高落札価格の記録を塗り替えることになる

138 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 19:25:56 ID:jOmRH+jU
ソニータイマーで止まってしまうのも困るが、
1号に2号が追突する心配がないのは安心した。


139 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 19:43:06 ID:cWPcPO1/
近くで観察するって大切だよな。土星の写真が新聞に載ったときは興奮した。

140 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 20:01:56 ID:s+I+Cj1B
>>139
それは大切

遠目に『(゚∀゚)!!』

近づくと『…OTL』

てこともよくあるw

141 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 20:37:17 ID:XIVFe/oK
夜目遠目傘の下ってよく言うもんな。

142 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 20:54:25 ID:TC9yBSCc
>>126
ロッキードマーチンの次世代Space data link用の衛星の設計寿命が100年超。
理論上は200年位は運用が維持されることとなっている。
スペースシャトルの通信中継用に打ち上げた初代の衛星は1981年に打ち上げられて以降、既に28年間が経過しているが問題は生じていない。
2010〜2015年ごろに次世代衛星が打ち上げの予定。

>>115
太陽系外起源隕石というのは80年代くらいに一度だけ落下が観測され全米科学財団か何かがカナダか
どっかで大規模な回収調査を実施したことがあったが、回収はできなかった。
太陽系外起源隕石と確認された根拠は大気圏への進入角度と進入速度。
かなり昔のサイエンティフィック・アメリカンにその調査活動の特集記事が掲載されていた。


143 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 21:01:20 ID:zkQge0kx
>128
つttp://www.heavens-above.com/solar-escape.asp



144 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 21:02:11 ID:mxbHNhXd
おまえの電脳も、そんなもんを検索するようになったのか。

145 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 21:08:20 ID:s+I+Cj1B
>>141
な…なんということをw
江戸時代の方でつか?w

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)