5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天文】流星の発光領域の直径は、わずか数ミリ〜数センチ…国立天文台

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/09/10(月) 21:55:38 ID:??? ?2BP(135)

流星:輝きのもとは直径数ミリ〜数センチ…国立天文台

 夜空を彩る流星の輝きのもと(発光領域)は、直径わずか数ミリから数センチしかないことが
国立天文台などの研究で判明した。米ハワイ島にある同天文台のすばる望遠鏡が偶然とらえた
流星の画像を詳しく解析した。これまでは、流星の通り道は直径1メートル以下だとしか分かって
いなかった。

 流星のもとは宇宙からやってくる微小なちりで、ほとんどは直径0.1〜1ミリ。毎秒数十キロの
速さで地球大気に飛び込み、大気中の酸素や窒素の原子や分子と衝突、ちりの通過する領域が
加熱されることで発光する。

 研究チームは、け散らされた原子のうち、流星が輝く高度100キロ以上のごく希薄な大気中で
酸素原子が出す特殊な光に注目。すばる望遠鏡が偶然撮影した13個の流星画像からこの
光の量(光子数)を解析し、大気がちりに引き裂かれて発光する領域は、わずか直径数ミリから
数センチしかないと突き止めた。

 この特殊な光は、銀河などのガスの温度や密度を測る手法を応用した。 
研究チームの家正則・同天文台教授(天文学)は「流星の発光領域が意外に狭いことが分かった。
すばる望遠鏡で流星群を観測すれば、より詳細に流星群の実態が分かるだろう」と話している。

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070911k0000m040104000c.html

2 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 22:10:36 ID:lWhvp71X
その大きさであの明るさか・・・

3 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 22:11:22 ID:2229n4LZ
ちりは燃える。
水滴は燃えないの?・・宇宙では水は蒸発かw地上の水は地球上で化学変化ですか?

4 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 22:19:47 ID:89uao9lB
すばらしいセレンディピティ。

5 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 22:20:11 ID:2229n4LZ
流星は燃え、水も燃えそう・・飛行雲が雨となるのか?

自問自答ですw

6 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 22:39:38 ID:IUJmzb5t
飛行機の翼の先端に付いてる電球は、直径5cmくらい?

7 :名無しのひみつ:2007/09/10(月) 23:26:55 ID:EZGa3PIl
「流星のもとは宇宙からやってくる微小なちりで、ほとんどは直径0.1〜1ミリ。」

例外的に、これより大きなのが落ちて来たときは、発光領域も大きくなるの?

「流星の通り道は直径1メートル以下だ」

流星の通り道ってなに?

8 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 01:22:18 ID:9CaEQMh0
なんとなく分かってたことのような気がしてたけど、こう突き止められると凄いもんなんだねとー改めて感心する

9 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 09:24:19 ID:ouzjqf7P
>>7
偶に「火球」っていう普通の流星よりも大きな光のやつが流れるよ。
流星群の時とかだと見つけやすいと思う。

10 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 09:40:48 ID:L2PNxmpG
水は宇宙では氷。
氷はちりと言わないの?
地上に着くまでに蒸発?燃え尽きる?水素と酸素に分解?

11 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 09:52:22 ID:dIh2ud66
スーッと尾を引くのは残像かと思ってた。

12 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 09:59:05 ID:wy/3ZsvG
中には1cm近いのとかもあるんでしょ?

13 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 10:10:29 ID:t+8LRSXp
流星の大きさじゃなくて大気中の発光する領域のこったろ?
ロウソクでいうと流星の粒が芯で領域が外炎部

14 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 10:28:05 ID:W/cYhoC2
チリそのものは直径0.1〜1ミリとあるけど、
人が大気中に浮遊できたとして体に直撃しても平気なんかな。

15 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 10:30:08 ID:rVPjB/tU
たった13個の平均で1ミリ以下ということが断定できました。
国立天文台。

すげー科学的だよな。13回も計れば世界の全てがわかる。

16 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 10:38:01 ID:WMqpHUo4
時速20万キロ〜80万キロ位でぶつかってくる。
宇宙ステーションの外で作業している人にぶつかったらどうなるの?


17 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 10:47:35 ID:W/cYhoC2
宇宙服
http://www.planetary.or.jp/StarChild/wardrobe_2.html
宇宙遊泳中の微小流星物質や宇宙での激しい気温の変化から飛行士守ります。

18 :(@_@;):2007/09/11(火) 11:02:06 ID:U8UUyoC2
え〜?
コレはムカシから言われてたろー。
そんなことより、流星痕は何故できるか
突き止めて欲しい。

19 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 11:12:10 ID:FgwGli67
>>16
そんなに速いのか?
優に第2宇宙速度を超えている

20 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 11:25:27 ID:e+zm8Mb6
横軸に隕石の直径をマイクロメーターからキロメーターまで対数で取り、
縦軸に隕石が地球に衝突する間隔を
マイクロ秒から億年まで対数で取ると見事に一直線になる。

21 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 12:28:54 ID:Mf4ku9Od
>20
それは、なるべく多数の事例を基に外挿して理論式を作ったからダロ。

22 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 13:33:00 ID:rVPjB/tU
>>16
まず、考えられない。
流星群などが接近したなどの危険な状況が重なったときに
相当な運を持っていなければ。

レーザーで貫通したような状況になるだろうね。
1_以下であれば針を刺したような状況になるでしょう。
人体に致命的な状況がおきるのは宇宙服が破れたほうが
問題になりえるはず。
>>19
時速6万キロぐらいで太陽の周回をする長楕円軌道とかは
あるでしょうな。あと地球の進行方向と重なると更に
速度が上がる。太陽系外から軌道を持たずに
落ちてくるものであれば可能性としてはありなのでは?
太陽系外から進行してくるものなら重力加速も当然だろうし。
太陽系からの脱出速度が時速15万キロ程度なわけで
不思議には思えない数値かも。
で、この場合に時速で表現するのはキモイが
単位を>>16合わせている。




23 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 04:27:15 ID:EAT6sjqI
流星の元が直径1ミリ程度のチリだと知ったときは、

「もし宇宙旅行に行くときは、砂を一袋持っていって、
地球に向けてばらまいて流れ星をみんなにプレゼントしたい」

…そう思ってたが、「デブリ増やすなゴルァ!」って怒られるんだろうな。

24 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 22:44:31 ID:1xEMjWBd
>>23
軌道上から砂撒いても流星ほどの相対速度にならないから・・・・残念w

25 :名無しのひみつ:2007/09/14(金) 02:52:01 ID:rCdOk2iv
光る範囲が大きく見えるのは目、および脳の錯覚ちゅうことやね
星の光だって、そうだろ。地球から見える星の大きさちゅうたら、あんた・・・ どんな大望遠鏡で観測したって点にしか映らないやからねぇ

26 :名無しのひみつ:2007/09/18(火) 20:29:50 ID:19UV2dEp
なぜ、スーパージェッターが歩くときピコピコ音がするのか?

27 :名無しのひみつ:2007/09/19(水) 12:29:10 ID:9gi4xorq
かおるさんがピコピコシューズをプレゼントした

28 :名無しのひみつ:2007/11/15(木) 00:28:38 ID:c7uosK+0
思ったんですが・・・
錯覚ではなく大気中の物質による乱反射で大きく見えるのでは?
霧中のヘッドライトみたいにね。
そりゃぁ拡大して分析したら外炎部は薄くなる一方だし、プラズマと大気の境界線なんて分からないでしょ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)